サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 「Skyaway's」 坂上くん > ジャンプGIGA vol.2 | トップページ | 「遥か彼方」 小野玄暉 > ジャンプGIGA vol.2 »

2016年7月22日 (金)

☆ 磐田戦・プレビュー>2016年J1リーグ2nd第5節(マリノス・データ・バンク)

MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!


 ☆ 7/23(土) 19:00~ J1リーグ 2ndステージ 第5節

     vs ジュビロ磐田 (日産スタジアム)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 順位ファイル】を見よ!!


 << リーグ戦2ndステージ順位 >>

  マリノス:「  .1位 3勝 1分 0敗 勝点 10  11得 4失 得失 +7 」
  磐田  :「  13位 0勝 3分 1敗 勝点 .3  2得 5失 得失 -3 」


 << リーグ戦年間順位 >>

  マリノス:「  .5位 9勝 5分 7敗 勝点 32  33得 24失 得失 +9 」
  磐田  :「  11位 6勝 8分 7敗 勝点 26  23得 28失 得失 -5 」


 3年ぶりにJ1で迎える今年の磐田ですが、1stステージでは、名古屋相手の開幕戦を0-1で落としたものの、(開幕戦を欠場していた)エースFWのジェイが第2節から復帰すると5試合中4試合でゴール(計6ゴール)といきなりの大活躍で、チームの方も第2節から5試合負けなし(2勝 3分 0敗)で7位に上昇。

 しかし、第7節から再びジェイが欠場となった影響もあってか勝てない試合の割合が増え二ケタ順位に下がりましたが、最終節で仙台相手に3-0で快勝すると一気に8位にまで順位を上げ1st終了。

 そして2ndステージでは、開幕戦の広島戦は0-3で完敗となった後、大宮・甲府・川崎F相手に3試合連続引き分けで、未だに勝利がない状況です。

 なお、2ndは4試合で2得点のみなのですが、やはり2得点共にジェイが決めているので、今回の試合も(マリノス的には)ジェイを止められるかどうかが勝利への大きな鍵となりそうですね。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 対戦成績ファイル】を見よ!!


 磐田戦は、公式戦通算で「30勝 3分 25敗」、リーグ戦通算で「23勝 1分 20敗」とやや勝ち越しているもののほぼ互角の成績で、リーグ戦ホームで「12勝 0分 10敗」、アウェーで「11勝 2分 10敗」とホーム/アウェーごとの相性も特にありません。

 ただ、リーグ戦では2008年第25節からの12試合でわずか1敗のみ(9勝 2分 1敗)で、公式戦でも2009年以降でわずか2敗(9勝 3分 2敗)と、ここ最近はかなり相性が良いですし、ホームでは2009年以降5連勝中(ナビスコカップも含めれば6連勝中)で2009~2012年には4年連続無失点(前回のホーム対戦の2013年は1失点)とかなりの好相性です。

 なお、今年の1stステージ(アウェー)は5-1で快勝しています。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 チームランクファイル】を見よ!!
   * リーグ戦のみの記録


 今回の試合で5得点以上だと、磐田戦2試合連続5得点以上となり、「同一カード 連続5得点以上」のマリノス歴代新記録を達成します。


 ★今回の試合に勝つと........
   > 5試合“同一カード 連勝”達成 (マリノス歴代 6位タイ)
   > 6試合“同一カード ホーム連勝”達成 (マリノス歴代 3位タイ)

 ★今回の試合で引き分けだと........
   > 2試合連続“引き分け”達成 (マリノス歴代 6位タイ)


 ★今回の試合で2得点以上だと........
   > 5試合連続“2得点以上”達成 (マリノス歴代 8位タイ)

 ★今回の試合で4得点以上だと........
   > 2試合連続“同一カード 4得点以上”達成 (マリノス歴代 1位タイ)

 ★今回の試合で5得点以上だと........
   > 2試合連続“同一カード 5得点以上”達成 (マリノス歴代 新記録達成)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル】&【選手データファイル】を見よ!!


 齋藤学が出場すると、Jリーグ通算200試合出場(J2も含む)を達成します。

 榎本哲也が出場すると、マリノス所属時公式戦通算311試合出場となり、小村徳男(93-01)と並びマリノス歴代8位タイとなります。

 飯倉大樹が出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算153試合出場となり、永山邦夫(93-03)と並びマリノス歴代19位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ゴールランクファイル】&【選手データファイル】を見よ!!


 兵藤慎剛が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算32ゴールとなり、山瀬功治(05-10)と並びマリノス歴代10位タイとなります。

 中澤佑二が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算30ゴールとなり、柳想鐵(99-00,03-04)・兵藤慎剛と並びマリノス歴代11位タイとなります(兵藤慎剛も得点した場合は12位タイ)。

 齋藤学が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算28ゴールとなり、渡邉千真(09-11)・中澤佑二と並びマリノス歴代13位タイとなります(中澤佑二も得点した場合は14位タイ)。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 勝分敗ファイル】を見よ!!


 この試合に勝利すると、リーグ戦通算400勝達成まで残り4勝となります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】  マリノス: なし、 磐田: なし

 【代表参加のため欠場】  マリノス: なし、 磐田: なし

 【怪我等で欠場予定】
          マリノス: (下平匠)、(富樫敬真)

 【日本代表】  マリノス: なし
           磐田  : 小林祐希

 【U-23日本代表】  マリノス: なし
              磐田  : なし

 【U-19日本代表候補】  マリノス: 遠藤渓太
                 磐田  : 大南拓磨、小川航基

 【対戦相手の元所属選手&スタッフ】
  * Y = ユース出身、JY = ジュニアユース出身
           マリノス:
           磐田  :

 【ホームゲームイベント情報】  オフィシャル

 【チケット情報】  オフィシャル

 【試合プレビュー】  Jリーグ公式サイト

 【試合関連スポーツ新聞記事】 * 試合当日まで追記していきます
   > 「横浜斎藤、腰痛も強行出場へ「がんがん仕掛ける」」 (7/23)
   > 「【横浜M】中沢、無敗で首位も“慢心禁止令”「自分たちは何も成し遂げていない」」 (7/23)
   > 「横浜本拠もポケモンGO 仲川「3、4匹捕まえた」」 (7/23)

   > 「【磐田】ジェイ、誓った!ゴール&俊輔封じ…23日、首位・横浜M戦」 (7/23)
   > 「磐田MF小林 ヘーレンフェインと近く合意 年俸問題解決へ」 (7/23)

 【TV中継】 (生) .7/23(土) 18:50~  TBSチャンネル1

        (録) 7/24(日) 05:30~  スカチャン2

            7/25(月) 00:00~  スカチャン0

            7/26(火) 10:30~  スカチャン2
            7/26(火) 19:15~  スカチャン0

            7/30(土) 11:45~  スカチャン2

 * 変更や記入ミスがあるかもしれないので、番組HP等でご確認ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> ☆ 磐田戦・データボックス>2016年J1リーグ2nd第5節


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

« 「Skyaway's」 坂上くん > ジャンプGIGA vol.2 | トップページ | 「遥か彼方」 小野玄暉 > ジャンプGIGA vol.2 »

04.マリノス関連記事」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

無料ブログはココログ