サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 2000年代 「このミステリーがすごい!」ベスト50 | トップページ | ◎東京ジャンプS(2016年)穴馬予想&結果 »

2016年6月24日 (金)

☆ FC東京戦・プレビュー>2016年J1リーグ1st第17節(マリノス・データ・バンク)

MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!


 ☆ 6/25(土) 19:00~ J1リーグ 1stステージ 第17節

     vs FC東京 (日産スタジアム)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 順位ファイル】を見よ!!


 << リーグ戦1stステージ順位 >>

  マリノス:「  .8位 6勝 4分 6敗 勝点 22  21得 18失 得失 +3 」
  東京  :「 11位 5勝 5分 6敗 勝点 20  15得 18失 得失 -3 」


 今シーズンのFC東京ですが、まずプレーオフからの参戦となったACLは、3位で迎えたグループリーグ最終節で勝利し逆転で決勝トーナメント進出決定。

 続いて上海上港との対戦となった決勝T1回戦ではホームの第1戦を2-1で制し、アウェーの第2戦も0-0のまま進み、このままいけば準々決勝進出が決まったものの、アディショナルタイムでの失点により惜しくも1回戦で敗退となりました。

 その一方でリーグ戦は、第9節終了時点ですでに5敗と負けが先行し、続く第11節(第10節はACLのため延期)以降は6試合負けなしに転じたとはいえ引き分けが多いため勝ち点をなかなか積み重ねることが出来ず、今週水曜に行われた第13節(延期試合)・浦和戦では前半に2-0とするも後半に3失点で逆転負けして、これでリーグ戦4試合勝ちなし(0勝 3分 1敗)と、中位を抜け出せそうで抜け出せない状況が続いています。

 なお、6月11日(土)に行われた第15節の後は、マリノスが18日(土)に第16節を戦い1週置きの試合間隔なのに対し、東京は15日(水)に第10節(ACLによる延期試合)、18日(土)に第16節、22日(水)に第13節(ACLによる延期試合)と、中2~3日の試合間隔が続いているので、臨戦過程に大きな違いがあります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 対戦成績ファイル】を見よ!!

 東京はマリノスにとって長年天敵となっていた相手で、東京がJ1に上がる前には天皇杯で敗れ(1997年)ナビスコカップでも敗退させられ(1999年)、FC東京のJ1昇格後もリーグ戦で5試合勝ちがありませんでした。

 ただ最近は、2007年後半~2010年のリーグ戦8試合でわずか1勝など結果が出ない時期はあったとはいえ、公式戦通算で「15勝 9分 15敗」、リーグ戦通算で「10勝 8分 12敗」と五分に近い数字にまで追い上げてきていますし、リーグ戦ホームではここ4年で(昨年の勝利も含めて)3勝しているので、かつてほどの苦手意識はなさそうです。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 チームランクファイル】を見よ!!
   * リーグ戦のみの記録


 ★今回の試合で引き分けだと........
   > 2試合連続“引き分け”達成 (マリノス歴代 6位タイ)

 ★今回の試合で無得点だと........
   > 2試合連続“ホーム無得点”達成 (マリノス歴代 3位タイ)

 ★今回の試合で無失点だと........
   > 3試合連続“同一カード 無失点”達成 (マリノス歴代 4位タイ)
   > 2試合連続“同一カード ホーム無失点”達成 (マリノス歴代 9位タイ)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル】&【選手データファイル】を見よ!!


 喜田拓也が出場すると、Jリーグ通算50試合出場達成(J3も含む)を達成します。

 喜田拓也が出場すると、マリノス所属時公式戦通算50試合出場達成にリーチとなります。

 飯倉大樹が出場すると、マリノス所属時リーグ戦戦通算153試合出場となり、永山邦夫(93-03)と並びマリノス歴代19位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ゴールランクファイル】&【選手データファイル】を見よ!!


 兵藤慎剛が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算32ゴールとなり、山瀬功治(05-10)と並びマリノス歴代10位タイとなります。

 中澤佑二が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算30ゴールとなり、柳想鐵(99-00,03-04)・兵藤慎剛と並びマリノス歴代11位タイとなります(兵藤慎剛も得点した場合は12位タイ)。

 齋藤学が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算26ゴールとなり、三浦文丈(93-98)・久保竜彦(03-06)と並びマリノス歴代15位タイとなります。

 齋藤学が3得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算28ゴールとなり、渡邉千真(09-11)・中澤佑二と並びマリノス歴代13位タイとなります(中澤佑二も得点した場合は14位タイ)。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 勝分敗ファイル】を見よ!!


 この試合に勝利すると、Jリーグ通算400勝達成まで残り7勝となります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】  マリノス: なし、 東京: なし

 【怪我等で欠場予定】
          マリノス: (中村俊輔)、(下平匠)、金井貢史

 【日本代表】  マリノス: なし
           東京  : 森重真人、丸山祐市

 【U-23日本代表】  マリノス: なし
              東京  : 橋本拳人、室屋成、中島翔哉

 【U-19日本代表】  マリノス: 遠藤渓太
              東京  : 柳貴博

 【対戦相手の元所属選手&スタッフ】
  * Y = ユース出身、JY = ジュニアユース出身
           マリノス:
           東京  : 石川直宏、榎本達也、秋元陽太、水沼宏太

 【ホームゲームイベント情報】  オフィシャル

 【チケット情報】  オフィシャル

 【試合プレビュー】  Jリーグ公式サイト

 【試合関連スポーツ新聞記事】 * 試合当日まで追記していきます
   > 「俊輔 38歳誕生日も尽きぬ向上心「サッカーは年齢じゃない」」 (6/25)
   > 「中村俊輔「まだまだうまく」先発回避も38歳誓い」 (6/25)
   > 「【横浜M】俊輔、祝38歳「まだまだうまくなりたい」」 (6/25)

   > 「中村俊輔38歳誕生日「サッカーは年齢じゃない」」 (6/24)
   > 「横浜兵藤「勝ちたい」25日東京戦で開幕以来の先発」 (6/24)

   > 「【横浜M】俊輔、最終節欠場へ…トップ下は兵藤起用が濃厚」 (6/23)
   > 「福岡 横浜からMF三門が完全移籍「全ての力尽くして福岡のために」」 (6/23)


 【TV中継】 (生) .6/25(土) 18:50~  スカチャン3

        (録) 6/26(日) 25:00~  スカチャン1

            6/27(月) 09:30~  スカチャン3

            6/28(火) 15:00~  スカチャン2

            7/01(金) 05:00~  スカチャン3
            7/01(金) 21:30~  スカチャン2

            7/02(土) 16:15~  スカチャン1

 * 変更や記入ミスがあるかもしれないので、番組HP等でご確認ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> ☆ FC東京戦・データボックス>2016年J1リーグ1st第17節


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

« 2000年代 「このミステリーがすごい!」ベスト50 | トップページ | ◎東京ジャンプS(2016年)穴馬予想&結果 »

04.マリノス関連記事」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

「このミス」完全読破:最近読み終えた本

無料ブログはココログ