サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« ☆ 新潟戦・データボックス>2016年ナビスコカップGS第6節(マリノス・データ・バンク) | トップページ | ☆ 柏戦・プレビュー>2016年J1リーグ1st第14節(マリノス・データ・バンク) »

2016年5月26日 (木)

『バッドカンパニー』 深町秋生 > 「このミス」完全読破 No.881

「このミステリーがすごい!」完全読破 No.881

 『バッドカンパニー』 深町秋生

   「このミス」2017年版 : 97位

   受賞(候補) :

   総合ランキング :

   年度ランキング : 「bookaholic認定国内ミステリーベスト10」 候補作

   読始:2016.4.23~ 読終:2016.4.26

   読んだ時期: 「このミス」ランキング発表"前"

   読んだ版 : 文庫本 <2016年1月>

バッドカンパニー (集英社文庫)バッドカンパニー (集英社文庫)
深町 秋生

集英社 2016-01-20
売り上げランキング : 10615

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 深町秋生は、“「このミステリーがすごい!」大賞”を受賞した『果てしなき渇き』で2005年にデビューすると、宝島社以外から刊行した最初の作品であるNo.462「ダブル」が「このミス」で14位に入り、“「このミス」大賞”出身作家としては東山彰良(前年にNo.176「ジョニー・ザ・ラビット」が14位)に次ぐ2人目の「このミス」ランクインとなりました。

 その後も、刊行数こそそれほど多くないものの、No.483「アウトバーン」から始まる“組織犯罪対策課八神瑛子シリーズ”三部作など話題作を次々と発表しています。

 そして深町作品の特徴としては、新作がいきなり文庫本で発売される割合が多いことで、本作も最初から文庫本での発売となりました。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 というわけで本作ですが、「レット・イット・ブリード」「デッド・オア・アライブ」「チープスリル」「ファミリーアフェア」「ダメージ・インク」「イーヴル・ウーマン」「ランブリン・ギャンブリン・マン」の7話から成る連作集です。

 人材派遣会社『NASヒューマンサービス』における物語ですが、人材派遣会社とはいえ社員は軍隊出身者や元警官などで構成されていて、警備や要人警護などまともな仕事の他に、暴力団やマフィアが相手の法に触れるような暴力沙汰も引き受けるダーティーな会社なのです。

 そんな『NAS』の社員である元自衛官の有動了慈は、社長の野宮綾子に(主に金銭面で)弱みを握られているため、命がいくつあっても足りないような危険度の高い依頼を(嫌々ながらも)次々とこなしていくことになるのですね。

 ドSな上司(女)にこき使われている部下(男)というのはここ数年のライトなミステリ小説によくある関係性ですが、そこはやはり深町作品なので、アクションシーンやバイオレンス描写は激しくて迫力があり、裏社会を舞台としたクライムノベルとしてもヒリヒリするほどの読み応えがありました。

 それでいて、ギラギラ感やこってり感はそれほどでもなくスッキリとした読み味すらありますし、登場人物たちのやり取りがコミカルさを生み出していたり、1つの章が40ページほどで構成されているなど、文庫本ならではの気軽に楽しめるエンタメ作品に仕上がってもいるので、深町作品好きな人にお薦めなのはもちろん、“深町作品が気になっているけれどなかなか手が伸びない”というような人がまず読んでみる作品としてもお薦めです。


> 個人的評価 : ★★★★☆ ☆☆☆☆☆


 ☆☆☆★★ : 本格ミステリ度
 ☆☆☆★★ : ビックリ驚愕度
 ★★★★★ : 熱アクション度
 ☆☆★★★ : 鬼畜グログロ度
 ★★★★ : 主キャラ魅力度
 ☆☆☆★★ : 人間味ドラマ度
 ☆☆☆☆★ : 感涙ウルウル度
 ☆☆☆★★ : 下ネタエッチ度
 ☆☆★★★ : 衝撃バカミス度
 ★★★★ : 気軽に読める度

 * 個人的評価は、減点方式ではなく加点方式となっています
   (★の数が少なくても面白くなかったということではありません)
  <個人的評価&項目別評価>の詳しい説明・評価基準は
  「このミス」完全読破 説明&読破本リストにてご確認ください


  【 “深町秋生” 関連記事 】

  > No.881 「バッドカンパニー」

  > No.675 「アウトサイダー 組織犯罪対策課 八神瑛子III」
  > No.557 「ダウン・バイ・ロー」
  > No.541 「アウトクラッシュ 組織犯罪対策課 八神瑛子II」
  > No.483 「アウトバーン 組織犯罪対策課 八神瑛子」
  > No.462 「ダブル」


 「ガンルージュ」月村了衛 <<< PREV/NEXT >>> 「東京結合人間」白井智之

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

« ☆ 新潟戦・データボックス>2016年ナビスコカップGS第6節(マリノス・データ・バンク) | トップページ | ☆ 柏戦・プレビュー>2016年J1リーグ1st第14節(マリノス・データ・バンク) »

01.「このミス」完全読破(ミステリ小説)」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

「このミス」完全読破:最近読み終えた本

無料ブログはココログ