サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« ◎かきつばた記念(2016年)穴馬予想&結果 | トップページ | ◎兵庫CS&東京湾C(2016年)穴馬予想&結果 »

2016年5月 3日 (火)

☆ 名古屋戦・プレビュー>2016年J1リーグ1st第10節(マリノス・データ・バンク)

MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!

 ☆ 5/4(水) 14:00~ J1リーグ 1stステージ 第10節

     vs 名古屋グランパス (豊田スタジアム)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 順位ファイル】を見よ!!


 << リーグ戦1stステージ成績 >>

  マリノス:「  8位 4勝 2分 3敗 勝点 14  13得 .9失 得失 +4 」
  名古屋 :「 .12位 3勝 1分 4敗 勝点 10  12得 15失 得失 -3 」


 昨年の名古屋は、開幕から4試合勝ちなしで最下位に沈むなどスタートダッシュに失敗しましたが、その後はあまり結果に波がなく常に中位をキープし、1stステージ9位、2ndステージ10位、年間順位9位とまさに中位力といった成績でした。

 そして選手時代に活躍した(前年途中にGMに就任していた)小倉隆史が新監督となった今シーズンは、田中マルクス闘莉王・ダニルソン・ノヴァコヴィッチ・レアンドロ ドミンゲスらが退団したのに対し、Jの他クラブから安田理大(神戸)・明神智和(G大阪)・古林将太(湘南)・荻晃太(甲府)・武田洋平(大分)が移籍加入し、松田力(千葉)が期限付き移籍から復帰、シモビッチ(ヘルシンボリIF)・オーマン(カルマルFF)・イ スンヒ(スパンブリーFC)・高橋諒・和泉竜司(明治大)が新加入。

 小倉監督に(監督やコーチなどの)指導歴がないこともあって前評判はあまり良くありませんでしたが、現在リーグ戦3試合連続ゴール中で計6ゴールの長身FW・シモビッチの活躍もあり、(熊本地震の影響で第7節が中止となり)1試合少ない中で現在11位と(前評判からすれば)健闘しています。

 なお、マリノスの前節が4月30日(土)で今回は中3日なのに対し、名古屋の前節は(対戦相手の浦和がACLを控えていたこともあり)29日(金)に行われ今回は中4日と、日程面で少し違いがあります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 対戦成績ファイル】を見よ!!

 名古屋戦は、公式戦通算では「26勝 13分 21敗」とやや勝ち越していて、リーグ戦通算だと「21勝 12分 19敗」とほぼ五分の成績です。

 そして、リーグ戦ホームでは「14勝 4分 8敗」、アウェーでは「7勝 8分 11敗」と、お互いに“ホームで強くアウェーで弱い”というかなりはっきりとした相性です。

 ただ、2008年から2014年までのリーグ戦14試合でわずか2勝のみ(2勝 6分 6敗)と、近年はホーム・アウェーに関わらずかなり苦手な相手となっていたのですが、昨年は1st(ホーム)で2-0、2nd(アウェー)で3-0とどちらも快勝しています。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 チームランクファイル】を見よ!!
   * リーグ戦のみの記録


 ★今回の試合に勝つと........
   > 4試合“アウェー連勝”達成 (マリノス歴代 8位タイ)

 ★今回の試合で勝ちか引き分けだと........
   > 7試合連続“同一カード アウェー負けなし”達成 (マリノス歴代 4位タイ)


 ★今回の試合で得点すると........
   > 8試合連続“同一カード アウェー得点”達成 (マリノス歴代 6位タイ)

 ★今回の試合で無得点だと........
   > 2試合連続“無得点”達成 (マリノス歴代 8位タイ)

 ★今回の試合で無失点だと........
   > 3試合連続“同一カード 無失点”達成 (マリノス歴代 4位タイ)
   > 2試合連続“同一カード アウェー無失点”達成 (マリノス歴代 6位タイ)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル】&【選手データファイル】を見よ!!


 飯倉大樹が出場すると、J1リーグ通算150試合出場を達成します。

 中町公祐が出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算100試合出場を達成します。

 齋藤学が出場すると、マリノス所属時公式戦戦通算194試合出場となり、小椋祥平(08-14)と並びマリノス歴代23位タイとなります。

 飯倉大樹が出場すると、マリノス所属時公式戦戦通算187試合出場となり、山田隆裕(93-97)と並びマリノス歴代25位タイとなります。

 齋藤学が出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算152試合出場となり、波戸康広(99-04,10-11)を抜いてマリノス歴代単独19位となります。

 飯倉大樹が出場すると、マリノス所属時リーグ戦戦通算150試合出場となり、山田隆裕(93-97)と並びマリノス歴代21位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ゴールランクファイル】&【選手データファイル】を見よ!!


 兵藤慎剛が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算32ゴールとなり、山瀬功治(05-10)と並びマリノス歴代10位タイとなります。

 中澤佑二が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算28ゴールとなり、渡邉千真(09-11)と並びマリノス歴代13位タイとなります。

 齋藤学が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算24ゴールとなり、上野良治(94-07)と並びマリノス歴代18位タイとなります。

 齋藤学が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算25ゴールとなり、奥大介(02-06)と並びマリノス歴代17位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 勝分敗ファイル】を見よ!!


 この試合に敗れると、Jリーグアウェー通算150敗まで残り9敗となります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】  マリノス: なし、 名古屋:なし

 【出場停止にリーチ】  マリノス: 小林祐三、喜田拓也

 【怪我等で欠場予定】
           マリノス: マルティノス中島賢星

 【日本代表】  マリノス: 齋藤学、 名古屋:なし

 【U-23日本代表候補】  マリノス: 富樫敬真、前田直輝、 名古屋:なし

 【U-19日本代表候補】  マリノス: なし、 名古屋:なし

 【対戦相手の元所属選手&スタッフ】
  * Y = ユース出身、JY = ジュニアユース出身
           マリノス:
           名古屋 :

 【ホームゲームイベント情報】  名古屋オフィシャル

 【チケット情報】  名古屋オフィシャル

 【試合プレビュー】  Jリーグ公式サイト

 【試合関連スポーツ新聞記事】 * 試合当日まで追記していきます
   > 「横浜モンバエルツ監督、教え子レスターのマレズ祝福」 (5/3)
   > 「高橋「1対1負けない」 左サイドバック任せろ」 (5/3)

   > 「【横浜M】伊藤、故郷・名古屋で凱旋弾だ」 (5/2)
   > 「イ・スンヒ宣言 俊輔封じ」 (5/2)

   > 「名古屋松田が全治6週間 右ハムストリングス肉離れ」 (5/1)


 【TV中継】 (生) .5/04(水) 13:50~  スカイA

        (録) 5/05(木) 07:35~  スカチャン1
            5/05(木) 19:00~  スカチャン3

            5/06(金) 15:00~  スカサカ!

            5/07(土) 06:30~  スカチャン1
            5/07(土) 19:45~  スカチャン3
            5/07(土) 24:30~  スカイA

 * 変更や記入ミスがあるかもしれないので、番組HP等でご確認ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> ☆ 名古屋戦・データボックス>2016年J1リーグ1st第10節


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

« ◎かきつばた記念(2016年)穴馬予想&結果 | トップページ | ◎兵庫CS&東京湾C(2016年)穴馬予想&結果 »

04.マリノス関連記事」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

「このミス」完全読破:最近読み終えた本

無料ブログはココログ