サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 「このミス」ランクイン作品文庫化リスト(2016年5月) | トップページ | ◎アンタレスS&中山グランドJ(2016年)穴馬予想&結果 »

2016年4月15日 (金)

☆ 磐田戦・プレビュー>2016年J1リーグ1st第7節(マリノス・データ・バンク)

MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!

 ☆ 4/16(土) 18:30~ J1リーグ 1stステージ 第7節

     vs ジュビロ磐田 (ヤマハスタジアム)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 順位ファイル】を見よ!!


 << リーグ戦1stステージ成績 >>

  マリノス:「 4位 3勝 2分 1敗 勝点 11  7得 5失 得失 +2 」
  磐田  :「 7位 2勝 3分 1敗 勝点 9  9得 8失 得失 +1 」


 2013年にJ1・17位でクラブ初のJ2降格となった磐田ですが、1年でのJ1復帰を目指した2014年も思うような結果が出ず、シーズン途中に監督がシャムスカから名波浩に変わるなどしたものの自動昇格圏に届かぬ4位でリーグ戦を終え、J1昇格プレーオフでは準決勝・山形戦で終了間際に相手GKの山岸範宏にゴールを決められ敗退。

 J2・2年目の昨年は、カミンスキー・ジェイ・アダイウトンの新加入外国籍選手の活躍もありシーズンを通して上位争いを繰り広げ、最終節まで自動昇格圏内の2位を争った福岡に同勝ち点ながら得失点差で上回り、J1昇格決定。

 そして3年ぶりにJ1で迎える今シーズンは、駒野友一・伊野波雅彦・坪内秀介らが退団となったのに対し、Jの他クラブから奥田達朗(鳥栖)・大井健太郎(新潟)・中村太亮(千葉)・高木和道(岐阜)・齊藤和樹(熊本)が移籍加入し、山本康裕(新潟)が期限付き移籍から復帰、荒木大吾(青山学院大)・大南拓磨(鹿児島実業高)・小川航基(桐光学園高)が新加入。

 開幕戦は名古屋に0-1で敗れたものの、第2節では(怪我により開幕戦を欠場したジェイの活躍もあり)浦和相手にアウェーで勝利(2-1)すると、そこから柏・福岡・大宮と引き分け、前節は新潟相手に逆転勝ち(2-1)して、現在5試合負けなしの7位と好調です。

 チームの中心となるのはやはりジェイで、前節でも2本のPKを決め現在リーグ戦6ゴールでJ1得点ランキングの単独首位となっています。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 対戦成績ファイル】を見よ!!


 磐田戦は、公式戦通算で「29勝 3分 25敗」、リーグ戦通算で「22勝 1分 20敗」とやや勝ち越しているもののほぼ互角の成績で、リーグ戦ホームで「12勝 0分 10敗」、アウェーで「10勝 2分 10敗」とホーム/アウェーごとの相性も特にありません。

 ただ、リーグ戦では2008年第25節から(磐田のJ2降格が決定した)2013年までの11試合でわずか1敗のみ(8勝 2分 1敗)で、公式戦でも2009年以降でわずか2敗(8勝 3分 2敗)と、ここ最近(磐田がJ2に降格するまで)はかなり相性が良いですね。

 しかしその一方で、2006年1st第15節以降のヤマハでの公式戦は9試合でわずか2勝(2勝 3分 4敗)と、ヤマハではあまり相性良くありません。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 チームランクファイル】を見よ!!
   * リーグ戦のみの記録


 ★今回の試合で引き分けだと........
   > 2試合連続“引き分け”達成 (マリノス歴代 6位タイ)

 ★今回の試合で無得点だと........
   > 2試合連続“無得点”達成 (マリノス歴代 8位タイ)

 ★今回の試合で無失点だと........
   > 2試合連続“同一カード アウェー無失点”達成 (マリノス歴代 6位タイ)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル】&【選手データファイル】を見よ!!


 齋藤学が出場すると、J1リーグ通算150試合出場達成にリーチとなります。

 飯倉大樹が出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算147試合出場となり、三浦文丈(93-98)を抜いてマリノス歴代単独22位となります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ゴールランクファイル】&【選手データファイル】を見よ!!


 兵藤慎剛が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算32ゴールとなり、山瀬功治(05-10)と並びマリノス歴代10位タイとなります。

 中澤佑二が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算28ゴールとなり、渡邉千真(09-11)と並びマリノス歴代13位タイとなります。

 齋藤学が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算24ゴールとなり、上野良治(94-07)と並びマリノス歴代18位タイとなります。

 齋藤学が3得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算25ゴールとなり、奥大介(02-06)と並びマリノス歴代17位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】  マリノス: なし、 磐田:なし

 【出場停止にリーチ】  マリノス: 小林祐三

 【怪我等で欠場予定】
           マリノス: 中島賢星

 【日本代表】  マリノス: 齋藤学、 磐田:なし

 【U-23日本代表候補】  マリノス: 富樫敬真、前田直輝、 磐田:なし

 【U-19日本代表候補】  マリノス: 遠藤渓太、和田昌士、 磐田:小川航基

 【対戦相手の元所属選手&スタッフ】
  * Y = ユース出身、JY = ジュニアユース出身
           マリノス:
           磐田  :

 【ホームゲームイベント情報】  磐田オフィシャル

 【チケット情報】  磐田オフィシャル

 【試合プレビュー】  Jリーグ公式サイト

 【試合関連スポーツ新聞記事】 * 試合当日まで追記していきます
   > 「横浜・斎藤 2戦ぶり復帰も!指揮官 メンバー入りを明言」 (4/16)
   > 「【磐田】小林、俊輔との司令塔対決負けん!本拠初勝利導く、16日VS横浜M」 (4/16)

   > 「横浜FW富樫 五輪へ“飛び出す”ぞ!候補合宿刺激に決意新た」 (4/15)
   > 「磐田ジェイ、あす横浜戦出場微妙 代役に斉藤濃厚」 (4/15)

   > 「[横浜FM]レフティー下平、憧れの名波監督との対戦を前に」 (4/14)
   > 「富樫 後半投入で躍動も得点ならず「もう少し時間ほしかった」」 (4/14)
   > 「【磐田】今季6試合無得点のMFアダイウトン、“名波塾”で復活のヒント」 (4/14)

   > 「小川2得点 U19代表候補、G大阪U23に快勝」 (4/13)
   > 「磐田名波監督「勘違いするな」5戦無敗で7位も喝」 (4/13)


 【TV中継】 (生) .4/16(土) 18:00~  BSスカパー

        (録) 4/17(日) 25:00~  スカチャン2

            4/18(月) 13:00~  スカチャン1

            4/19(火) 25:00~  スカチャン3

            4/20(水) 18:00~  スカサカ!

            4/21(木) 22:00~  スカチャン3

            4/23(土) 08:00~  スカチャン3

            4/27(水) 14:00~  BSスカパー

 * 変更や記入ミスがあるかもしれないので、番組HP等でご確認ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> ☆ 磐田戦・データボックス>2016年J1リーグ1st第7節


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

« 「このミス」ランクイン作品文庫化リスト(2016年5月) | トップページ | ◎アンタレスS&中山グランドJ(2016年)穴馬予想&結果 »

04.マリノス関連記事」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

「このミス」完全読破:最近読み終えた本

無料ブログはココログ