サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 「Vの悪魔」 古屋樹 > ジャンプNEXT!! 2016 vol.2 | トップページ | ◎阪神牝馬S&ニュージーランドT(2016年)穴馬予想&結果 »

2016年4月 8日 (金)

☆ 浦和戦・プレビュー>2016年J1リーグ1st第6節(マリノス・データ・バンク)

MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!

 ☆ 4/10(日) 13:00~ J1リーグ 1stステージ 第6節

     vs 浦和レッズ (日産スタジアム)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 順位ファイル】を見よ!!


 << リーグ戦1stステージ成績 >>

  マリノス:「 4位 3勝 1分 1敗 勝点 10  7得 5失 得失 +2 」
  浦和  :「 1位 4勝 0分 1敗 勝点 12  9得 4失 得失 +5 」


 昨年の浦和は、ACLではグループ最下位で1次リーグ敗退となった一方で、リーグ戦1stステージでは無敗&最多得点で見事に優勝。

 続く2ndステージでは、序盤の出遅れを中盤に巻き返したものの終盤の5試合でわずか2勝と例年通りの失速をみせ2nd4位&年間勝ち点2位で終わり、チャンピオンシップ準決勝では年間勝ち点3位のG大阪に敗れ、さらに天皇杯でも決勝でG大阪に敗れ優勝を逃しました。

 そしてペトロヴィッチ体制5年目となる今シーズンは、鈴木啓太・岡本拓也らが引退/期限付き移籍となったのに対し、Jの他クラブから遠藤航(湘南)・駒井善成(京都)が移籍加入し、ブランコ イリッチ(FCアスタナ)・福島春樹(専修大)・伊藤涼太郎(作陽高)が新加入。

 昨年優勝の広州恒大と同グループに入ったACL1次リーグでは、4月5日に行われたその広州恒大戦に勝利して2位に浮上、リーグ戦1stステージでも第2節で昇格組の磐田に敗れたものの他の4試合は勝利し現在1位と、今年はリーグ戦とACLの両方で幸先の良いスタートに(興梠慎三が現在リーグ戦3試合連続ゴール中&3試合で4ゴールと好調)。

 なお、先週末に行われた前節(第5節)以降には、マリノスが6日(水)に(リーグ戦からスタメンを総入れ替えして)ナビスコカップグループステージ・柏戦(ホーム)を戦ったのに対し、浦和は5日(火)に(主力が出場して)ACL1次リーグ・広州恒大戦(ホーム)を戦っているので、臨戦過程が若干異なっています。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 対戦成績ファイル】を見よ!!


 浦和戦は、公式戦通算で「31勝 5分 27敗」、リーグ戦通算で「26勝 4分 20敗」といずれも勝ち越していますが、2005-2007年の公式戦8試合で全く勝ちがないなど苦手としている時期もありました。

 そしてリーグ戦アウェーでは「14勝 3分 8敗」で2007年から2013年まで7年間負けなし&2008年から2013年まで6年間全勝とかなり相性が良かったのに対し、ホームでは「12勝 1分 12敗」で2010年から2014年までの5年間でわずか1勝(1勝 0分 4敗)とアウェーに比べれば相性は良くありませんでした。

 ただ、現在はアウェーで2連敗中で、昨年のホームでは4-0で完勝しているので、もう今はホーム/アウェーでの相性は(以前と比べて)ないとみていいのかもしれませんね。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 チームランクファイル】を見よ!!
   * リーグ戦のみの記録


 ★今回の試合に勝利すると........
   > 4試合連続“90分勝利”達成 (マリノス歴代 8位タイ)

 ★今回の試合で4得点以上だと........
   > 2試合連続“同一カード 4得点以上”達成 (マリノス歴代 1位タイ)

 ★今回の試合で無失点だと........
   > 2試合連続“同一カード ホーム無失点”達成 (マリノス歴代 9位タイ)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル】&【選手データファイル】を見よ!!


 齋藤学が出場すると、J1リーグ通算150試合出場達成にリーチとなります。

 小林祐三が出場すると、マリノス所属時公式戦通算206試合出場となり、河合竜二(03-10)を抜いてマリノス歴代単独18位となります。

 飯倉大樹が出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算146試合出場となり、河合竜二(03-10)を抜いてマリノス歴代単独23位となります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ゴールランクファイル】&【選手データファイル】を見よ!!


 兵藤慎剛が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算32ゴールとなり、山瀬功治(05-10)と並びマリノス歴代10位タイとなります。

 中澤佑二が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算28ゴールとなり、渡邉千真(09-11)と並びマリノス歴代13位タイとなります。

 齋藤学が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算24ゴールとなり、上野良治(94-07)と並びマリノス歴代18位タイとなります。

 齋藤学が3得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算25ゴールとなり、奥大介(02-06)と並びマリノス歴代17位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】  マリノス: なし、 浦和:なし

 【出場停止にリーチ】  マリノス: 小林祐三

 【怪我等で欠場予定】
           マリノス: (齋藤学)中島賢星

 【日本代表】  マリノス: 齋藤学、 浦和:西川周作、槙野智章、柏木陽介

 【U-23日本代表候補】  マリノス: 富樫敬真、前田直輝、 浦和:なし

 【U-19日本代表候補】  マリノス: 遠藤渓太、和田昌士、 浦和:伊藤涼太郎

 【対戦相手の元所属選手&スタッフ】
  * Y = ユース出身、JY = ジュニアユース出身
           マリノス:
           浦和  : 那須大亮

 【ホームゲームイベント情報】  オフィシャル

 【チケット情報】  オフィシャル

 【試合プレビュー】  Jリーグ公式サイト

 【試合関連スポーツ新聞記事】 * 試合当日まで追記していきます
   > 「俊輔 日本代表GKキラー弾だ!勝てば首位浮上も」 (4/10)
   > 「【横浜M】富樫、出場4戦連発&奪首へ「燃える」10日浦和戦」 (4/10)

   > 「浦和“燃え尽き”警戒!青空ミーティングで引き締め」 (4/10)
   > 「浦和興梠4戦連発で首位固め J1歴代トップ決定率」 (4/10)
   > 「浦和ペドロ監督、今節でJ1通算300試合到達」 (4/10)
   > 「浦和・槙野、横浜M戦へ「自分の役割はエースをとめることだ」」 (4/10)

   > 「横浜中村FK警戒にも「いつも通りだね」」 (4/9)
   > 「浦和柏木「疲れとる」 横浜戦出場は直前決定へ」 (4/9)
   > 「浦和槙野、広州恒大戦以上のテンションで横浜戦へ」 (4/9)
   > 「浦和 ペトロ監督 横浜戦で節目「愛と情熱を持ってキャリアを懸けて仕事」」 (4/9)
   > 「浦和柏木は出場微妙 急ピッチ調整反動で疲労蓄積か」 (4/9)
   > 「浦和GK西川“ノーモア俊輔FK弾”「無駄なファウルしない」」 (4/9)
   > 「浦和、ファウルしない守備で俊輔にFK蹴らせない」 (4/9)

   > 「横浜遠藤「緊張ない」浦和戦で結果出しU19に弾み」 (4/8)
   > 「浦和GK西川「結果出したい」横浜中村の左足止める」 (4/8)

   > 「浦和FW武藤 プロレス武藤と“合体”で真のデュエル学ぶ」 (4/7)


 【TV中継】 (生) .4/10(日) 12:50~  スカチャン0

        (録) 4/11(月) 12:00~  スカサカ!
            4/11(月) 17:30~  スカチャン2

            4/12(火) 22:45~  スカチャン3

            4/13(水) 22:45~  スカチャン3

            4/15(金) 08:00~  スカチャン3
            4/15(金) 14:05~  スカチャン3

 * 変更や記入ミスがあるかもしれないので、番組HP等でご確認ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> ☆ 浦和戦・データボックス>2016年J1リーグ1st第6節


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

« 「Vの悪魔」 古屋樹 > ジャンプNEXT!! 2016 vol.2 | トップページ | ◎阪神牝馬S&ニュージーランドT(2016年)穴馬予想&結果 »

04.マリノス関連記事」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

「このミス」完全読破:最近読み終えた本

無料ブログはココログ