サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 「このミス2017年版」上半期のランクイン候補作品 | トップページ | ☆ 福岡戦・プレビュー>2016年J1リーグ1st第2節(マリノス・データ・バンク) »

2016年3月 2日 (水)

◎エンプレス杯(2016年)穴馬予想&結果

< 3月2日(水)に行われるエンプレス杯(JpnII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【エンプレス杯】

 川崎のダート2100mで行われる交流牝馬重賞(JpnII)です。

 昨年の中央GI・チャンピオンズCをサンビスタが制した影響により(フェブラリーSでもホワイトフーガが人気となるなど)今ダート路線の牝馬に注目が集まっていますし、明日(3日)には16年ぶりの中央女性騎手となった藤田菜七子が(中央のレースに先駆けて)デビューを果たすなど、今週の川崎競馬は女性/牝馬で大いに盛り上がりそうですね。

 そしてこのレースですが、中央馬5頭中3頭が交流重賞はもちろん中央ダート重賞の出走経験すらないというフレッシュな顔ぶれとなっています。

 となれば、交流重賞で牡馬相手に連続好走中のアムールブリエが実績面で抜き出ているので、ハンデ戦ではないことも考慮すればこの馬の勝つ確率がかなり高そうだし、人気も一本被りとなりそうです。

 ただそれでも穴狙いでいくことは変えず、交流重賞ではいつも通りの“(あえて1番人気馬を外した)単勝複数買い”でいってみましょう。

 とはいえ実績では2番手のタマノブリュネットまで外すともはや無謀でしかないのでこの馬は必ず買い目に入れ、この馬のオッズ次第で他の中央馬3頭から何頭選ぶか決めたいと思います(最悪タマノブリュネットのみとなる可能性も)。

 そのため、オッズがある程度固まらないことには予想(選ぶ馬)を決められないため、レース30分前までにはここに最終予想を追記する予定です。


[ 追記 ]
 レース約30分前のオッズを確認したところ、やはりアムールブリエが単勝1.1倍と一本被りとなっていて、他の中央馬4頭を全て選んでも大丈夫なオッズとなっていたので、(この後オッズが大きく変動しない限りは)4頭勝負でいってみましょう。


  ◎ タマノブリュネット」 / 田辺裕信 (9)
  ○ ティンバレス / 川田将雅 (7)
  ▲ ヴィータアレグリア / 戸崎圭太 (4)
  △ イントロダクション / 横山典弘 (1)


  << 単勝:◎○▲△ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 5     アムールブリエ   武豊    1
 2着 4  ▲ ヴィータアレグリア 戸崎圭太 5
 3着 7  ○ ティンバレス     川田将雅 2
 4着 1  △ イントロダクション  横山典弘 3
 5着 9  ◎ タマノブリュネット  田辺裕信 4


 まあやっぱりこういう結果になりますよね.....。


  (×単勝:5 1.1倍)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆16年03月  .>  0/1   0.0%  -3,000円   0.0%

☆16年通算   >  9/34  26.5%  -9,900円  90.3%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎阪急杯&中山記念(2016年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎チューリップ賞&オーシャンS(2016年)穴馬予想&結果






« 「このミス2017年版」上半期のランクイン候補作品 | トップページ | ☆ 福岡戦・プレビュー>2016年J1リーグ1st第2節(マリノス・データ・バンク) »

05.競馬(穴馬)予想」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

「このミス」完全読破:最近読み終えた本

無料ブログはココログ