サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

2016年2月29日 (月)

邦楽CD(シングル&アルバム)発売日別リスト(2016年3月)

 邦楽(J-POP)のCD(シングル&アルバム)の発売日別リスト(2016年3月)です

 自分好みの新曲情報を常にチェックするために始めたので、全ての作品を網羅するというよりは好みの歌をピックアップする“自分のためだけのリスト”となっています

 とはいえ、自分好みではないヒット曲(オリコンの年間ランキングでシングルは100位以内、アルバムは50位以内に入りそうな売上)や話題曲(配信でヒット)もリストに入れています


 ◎:自分のiTunesに入っている曲(アルバム)

 S:CDシングル
 A:CDアルバム
 D:配信(ダウンロード)限定曲(CDシングルの先行配信は除く)

 曲名(アルバムタイトル)のリンク先は「Amazon.co.jp」の詳細ページ

 : iTunesへのリンク(無料で試聴可能)

 MV(Youtube) : Youtubeの公式動画へのリンク(アルバムの場合は収録曲の動画)

 順位は、オリコン週間チャートの初登場順位

  >>> 「邦楽CD発売日別リスト」関連記事一覧 <<<

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2016年3月

/
/ ////// // /////////////// //////////////////////////////////////////
/ ////// // /////////////// / /
- 03/01 D Tenbakuu Wo Yuku - Single 天馬空を行く
BRAHMAN
MV(Youtube)
-位

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
03/02 S あっちむいて
Swimy
MV(Youtube)
57位
           
- 03/02 S Take It Easy
RIP SLYME
MV(Youtube)
39位
/ ////// // /////////////// / /
- 03/02 S アクセンティア
藍井エイル
MV(Youtube)
14位
/ ////// // /////////////// / /
- 03/02 S Yell
超特急
MV(Youtube)
4位
/ ////// // /////////////// / /
03/02 S MOMENT RING
μ's
MV(Youtube)
2位
/ ////// // /////////////// / /
03/02 S UNLOCK
KAT-TUN
MV(Youtube)
  1位
/ ////// // /////////////// / /
03/02 A 愛泥C
Charisma.com
MV(Youtube)
24位
/ ////// // /////////////// / /
03/02 A Secret Sensation
TK from 凛として時雨
MV(Youtube)
11位
/ ////// // /////////////// / /
03/02 A
Silent Siren
MV(Youtube)
3位
/ ////// // /////////////// / /
03/02 A YELLOW
SCANDAL
MV(Youtube)
2位
/ ////// // /////////////// / /
03/02 A SHISHAMO 3
SHISHAMO
MV(Youtube)
7位
/ ////// // /////////////// / /
- 03/02 A SPEEDSTER
GENERATIONS from EXILE TRIBE
MV(Youtube)
1位

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
03/04 D Star☆tto to Shichauze Harudashine - Single STAR☆ットしちゃうぜ春だしね
でんぱ組.inc
MV(Youtube)
-位
/ ////// // /////////////// / /
03/04 D ポップコーントーン - Single ポップコーントーン
私立恵比寿中学
MV(Youtube)
-位

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
- 03/09 S MONSTER WORLD
HOWL BE QUIET
MV(Youtube)
33位
/ ////// // /////////////// / /
03/09 S Survivor
BLUE ENCOUNT
MV(Youtube)
10位
/ ////// // /////////////// / /
03/09 S もっと
aiko
MV(Youtube)
3位
/ ////// // /////////////// / /
- 03/09 S 君はメロディー
AKB48
MV(Youtube)
1位
/ ////// // /////////////// / /
03/09 A DANCEABLE
夜の本気ダンス
MV(Youtube)
13位
/ ////// // /////////////// / /
- 03/09 A ヘンシン
しなまゆ
MV(Youtube)
288位
/ ////// // /////////////// / /
03/09 A dumping swimmer
シナリオアート
MV(Youtube)
40位
/ ////// // /////////////// / /
- 03/09 A Feel + unBORDE GREATEST HITS
unBORDE all stars
MV(Youtube)
16位
/ ////// // /////////////// / /
- 03/09 A QUARTETTO
NEWS
MV(Youtube)
  1位

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
03/11 D Always coming back - Single Always coming back
ONE OK ROCK
MV(Youtube)
-位

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
- 03/15 A 超いきものばかり
 
~てんねん記念メンバーズBESTセレクション~
いきものがかり
MV(Youtube)
1位

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
03/16 S Re:Re: (Single ver.)
ASIAN KUNG-FU GENERATION
MV(Youtube)
9位
/ ////// // /////////////// / /
- 03/16 S さらば涙
ケツメイシ
MV(Youtube)
6位
/ ////// // /////////////// / /
03/16 S SIX SHAME FACES ~今夜も最高!!!!!!~
VOICE by トト子
feat.おそ松×カラ松×チョロ松×一松×十四松×トド松
MV(Youtube)
3位
/ ////// // /////////////// / /
03/16 S Gravity
Kis-My-Ft2
MV(Youtube)
  1位
/ ////// // /////////////// / /
03/16 D Flash - Single FLASH
Perfume
MV(Youtube)
-位

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
03/22 A 10TH ANNIVERSARY BEST“10Ks!”
KAT-TUN
MV(Youtube)
  1位

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
03/23 S ハルジオンが咲く頃
乃木坂46
MV(Youtube)
1位
/ ////// // /////////////// / /
03/23 A Planless Perfection
Hello Sleepwalkers
MV(Youtube)
38位
/ ////// // /////////////// / /
03/23 A 純情ランドセル
赤い公園
MV(Youtube)
27位

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
03/30 S 帰り道
anderlust
MV(Youtube)
84位
/ ////// // /////////////// / /
- 03/30 S チキンLINE
SKE48
MV(Youtube)
1位
/ ////// // /////////////// / /
03/30 A THE JSB LEGACY
三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
MV(Youtube)
1位

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  NEXT >>> 発売日別リスト(2016年4月)

  発売日別リスト(2016年2月) <<< PREV


 【 2016年の「邦楽CD発売日別リスト」関連記事 】

 「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2016年」 1位-25位 (16.12.27)
 「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2016年」 26位-50位 (16.12.16)
 「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2016年/上半期」 (16.7.19)

 夏ソング/夏の歌セレクション(2016年上半期) (16.5.23)
 夏ソング/夏の歌セレクション(2016年下半期) (16.7.2)

 邦楽CD発売日別リスト(2016年1月) (16.1.12)
 邦楽CD発売日別リスト(2016年2月) (16.1.29)
 邦楽CD発売日別リスト(2016年3月) (16.2.29)

 邦楽CD発売日別リスト(2016年4月) (16.3.24)
 邦楽CD発売日別リスト(2016年5月) (16.4.28)
 邦楽CD発売日別リスト(2016年6月) (16.5.30)

 邦楽CD発売日別リスト(2016年7月) (16.6.27)
 邦楽CD発売日別リスト(2016年8月) (16.7.28)
 邦楽CD発売日別リスト(2016年9月) (16.9.5)

 邦楽CD発売日別リスト(2016年10月) (17.1.9)
 邦楽CD発売日別リスト(2016年11月) (17.1.10)
 邦楽CD発売日別リスト(2016年12月) (17.1.13)


  >>> 「邦楽CD発売日別リスト」関連記事一覧 <<<

2016年2月28日 (日)

◎阪急杯&中山記念(2016年)穴馬予想&結果

< 2月28日(日)に行われる阪急杯(GIII)中山記念(GII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【阪急杯】

 阪神の芝1400mで行われる重賞(GIII)です。

 元々短距離路線は成績にムラのある馬が多いうえに、1ヶ月後にGIを控えていることから各馬で仕上がりに違いがありそうなことから、このレースを当てるのはかなり難しそうですね。

 そんなレースで狙うのは、(阪神1600mで行われた)昨日のアーリントンCで◎にして2着に来たダンツプリウスのような、中段当たりで足を溜めつつ直線で長い脚を使って粘り強く伸びて来るイメージの馬が良さそうです。

 まああくまでイメージなので実際にそんな位置取りや伸びを見せてくれるのかは分からないのですが、ここは思い切ってこれを書いている時点で12番人気のマイネルエテルネルを◎にしてみましょう。

 昨年のこの馬は重賞に2レース出走しいずれも13着だったことから印象は良くないものの、ここ3戦は全てOPながら全て掲示板に載る安定感がありますし、今回と同じ阪神1400mで3着と好走した前々走のような走りを見せてくれれば自分のイメージ通りとなりそうだということで、この馬に期待してみることにしました。


  ◎ マイネルエテルネル / フォーリー (16)


  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着     
 2着     
 3着     
 4着     
 5着     


  (○×複勝:)  ○×的中/不的中  3,000円 → 円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【中山記念】

 中山の芝1800mで行われる重賞(GII)です。

 昨年のクラシック二冠馬のドゥラメンテと皐月賞・菊花賞共に2着のリアルスティールの4歳馬コンビを始めとしてGI馬やGI好走経験馬がズラリと揃った豪華メンバーですが、いずれもが先のGIを見据えたうえでここを今年の始動戦(休み明け)としています。

 まあそれでもこれだけの実績の馬ならばいきなり結果を出すのでしょうが、やはりそんなメンバーの中で穴馬を狙うのであれば、実績では劣るものの順調に使われてここにピークを持って来ていそうな馬だろうということで、年末年始に重賞で連続好走しているフルーキーを◎にしてみましょう。


  ◎ フルーキー / 戸崎圭太 (5)


  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着     
 2着     
 3着     
 4着     
 5着     


  (○×複勝:)  ○×的中/不的中  3,000円 → 円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆16年02月  .>  5/17  29.4%   -300円  99.4%

☆16年通算   >  9/33  27.3%  -6,900円  93.0%

  * レース前までの成績

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎アーリントンC(2016年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎エンプレス杯(2016年)穴馬予想&結果

2016年2月27日 (土)

☆ 仙台戦・データボックス>2016年J1リーグ1st開幕戦(マリノス・データ・バンク)

MDB」の試合後更新各ファイル等をまとめた、横浜F・マリノスの試合の情報・データ集です!

 ☆ 2/27(土) J1リーグ 1stステージ 第1節・ベガルタ仙台戦 (日産ス)

  ●0-1 (前半0-1、後半0-0)

  主審:東城 穣  入場者数:24,898人

  .<得点> 0-1 三田啓貴  (仙台・前半19分)

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場記録情報】

 下平匠が、Jリーグ通算200試合出場達成にリーチとなりました。

 小林祐三が、マリノス所属時公式戦通算201試合出場となり、山瀬功治(05-10)と並びマリノス歴代19位タイとなりました。

 飯倉大樹が、マリノス所属時リーグ戦通算141試合出場となり、清水範久(02-10)と並びマリノス歴代25位タイとなりました。


  <出場ランクファイル>  <選手データファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【チーム記録情報】  *対象はリーグ戦のみ

 この試合に敗れ、仙台戦ホーム8試合連続勝ちなしとなったため、「同一カード ホーム勝ちなし」の歴代記録を更新しました。


 <記録更新>

  ・「同一カード ホーム勝ちなし」記録 > 8試合連続 達成 <マリノス歴代 記録更新>

  ・「無得点」記録 > 3試合連続 達成 <マリノス歴代 3位タイ>

  ・「ホーム無得点」記録 > 2試合連続 達成 <マリノス歴代 3位タイ>


 <記録ストップ>

  ・


  <チームランクファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【観客動員情報】


 観客動員 > 24,898人

  > 仙台戦ランキング ベスト・1位
     (対象試合:リーグ戦、ナビスコカップ、天皇杯、チャンピオンシップ)


  <対戦成績ファイル

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【順位情報】

 J1リーグ 1stステージ順位 : 13位 (前節 -位)
         < 0勝 0分 1敗  勝点 0 得点 0 失点 1 得失点差 -1 >

  <順位ファイル

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【試合記録・レポート・スポーツ新聞記事など】

  * 情報が出次第、追記していきます
    (スポーツ新聞記事は試合翌日に誌面版に差し替え)

 (オフィシャル) 試合データ

 (オフィシャル) 試合レポート

 (ハイライト動画) Youtube

 (Jリーグ公式) 「レポート

 (ゲキサカ) 「新戦力MF三田が決勝点!
          仙台が負けなし日産スタで横浜FMとの開幕戦制す

 (ドメサカブログ) 「仙台が好相性の日産スタで開幕戦勝利!
             新加入MF三田が決勝点!!


 (スポニチ) 「横浜 決定力不足を露呈し黒星発進…俊輔欠場響く

 (日刊スポーツ) 「横浜斎藤「最後の質を高めないと」開幕飾れず

 (スポーツ報知) 「」

 (サンスポ) 「決定力不足の横浜M 中沢「チャンスらしいものはあるが…」

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  > ☆ 仙台戦・プレビュー>2016年J1リーグ1st開幕戦


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

◎アーリントンC(2016年)穴馬予想&結果

< 2月27日(土)に行われるアーリントンカップ(GIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【アーリントンカップ】

 阪神の芝1600mで行われる3歳重賞(GIII)です。

 2・3歳の重賞では連続して34秒台以下の上がりを出している穴馬を狙うようにしているのですが、今回のメンバーではレオナルド・ダンツプリウス・オデュッセウスが候補に。

 この中から、開幕週であることからなるべく前めに行きそうな馬が良さそうで、さらに距離実績、そしてオッズ的妙味を考えて、ダンツプリウスを◎にしてみました。


  ◎ ダンツプリウス / 丸山元気 (12)


  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 6     レインボーライン  M.デムーロ 4
 2着 12 ◎ ダンツプリウス  丸山元気   9
 3着 15    ロワアブソリュー ヴェロン   7
 4着 9     レオナルド      川田将雅  5
 5着 10    アーバンキッド   ベリー    1


 (今年も予想が絶不調な)「ウイニング競馬」のジャンポケ斉藤と先週から予想が被ることが多いのですが(そしてもちろん外していたのですが)、今回はそれでも何とか的中となりました。


  (○複勝:12 5.2倍)  ○的中!  3,000円 → 15,600円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆16年02月  .>  5/15  33.3%  +5,700円  112.7%

☆16年通算   >  9/31  29.0%   -900円  .99.0%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎フジノウェーブ記念(2016年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎阪急杯&中山記念(2016年)穴馬予想&結果

2016年2月26日 (金)

☆ 仙台戦・プレビュー>2016年J1リーグ1st開幕戦(マリノス・データ・バンク)

MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!

 ☆ 2/27(土) 18:30~ J1リーグ 1stステージ 第1節

     vs ベガルタ仙台 (日産スタジアム)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 順位ファイル】を見よ!!

 << 昨年のリーグ戦通算(1st&2nd)成績 >>

  マリノス:「  7位 15勝 10分 .9敗 勝点 55  45得 32失 得失 +13 」
  仙台  :「 14位  9勝 .8分 17敗 勝点 35  44得 48失 得失 -4 」


 昨年の仙台は、1stステージでは開幕から5試合負けなし(2勝 3分 0敗)とスタートダッシュに成功し上位争いに加わっていたものの、第6節から5連敗を喫して一気に下位に落ち、終盤では4試合負けなし(3勝 1分 0敗)と復調して結局中位の7位で終了。

 続く2ndステージでは、開幕から5試合勝ちなし(0勝 1分 4敗)&9試合でわずか1勝(1勝 1分 7敗)と結果が出ず、年間順位でも残留争いに巻き込まれそうになりましたが、1stステージで稼いだ勝ち点の貯金もあって降格圏とは勝ち点7差の年間14位でシーズンを終えました。

 そして渡邉晋監督が率いて3年目となる今シーズンは、村上和弘・鎌田次郎・上本大海・山本大貴・多々良敦斗らが引退/退団となったのに対し、Jの他クラブから大岩一貴・水野晃樹(千葉)、平岡康裕(清水)、三田啓貴(FC東京)が移籍加入し、茂木駿佑(金沢)が期限付き移籍から復帰、差波優人(明治大)、小島雅也・佐々木匠(ユース)、常田克人(青森山田高)、椎橋慧也(市立船橋高)が新加入となりました。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 対戦成績ファイル】を見よ!!

 仙台戦は、公式戦通算で「7勝 6分 8敗」、リーグ戦通算で「5勝 6分 5敗」と互角の成績です。

 しかし、2010年に仙台がJ1に再昇格して以降は、初戦こそ勝利したもののその後は2014年第22節で勝利するまで8試合勝ちなし(0勝 4分 4敗)とかなり苦手な相手となっています。

 しかも、リーグ戦アウェーでは「4勝 3分 1敗」と相性良いのに対し、ホームでは「1勝 3分 4敗」、2010年以降のホームでは「0勝 2分 4敗」、2010年以降のホーム6試合でわずか2得点、日産スタジアムでの公式戦はいまだ勝ちなし(0勝 3分 5敗)と、ホーム(特に日産スタジアム)でかなり相性が悪いのです。

 とはいえ、リーグ戦ここ3試合は「2勝 1分 0敗」で計6得点と好相性に転じていますし、昨年のホームでは引き分けだったものの4年ぶりに(ホームでの)ゴールを決めているので、そろそろホームで仙台に勝利してもおかしくない頃なのではないでしょうかね。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 チームランクファイル】を見よ!!
   * リーグ戦のみの記録

 今回の試合で負けか引き分けだと、仙台戦ホーム8試合連続勝ちなしとなり、「同一カード ホーム勝ちなし」の歴代記録を更新します。


 ★今回の試合で負けか引き分けだと........
   > 8試合連続“同一カード ホーム勝ちなし”達成 (マリノス歴代 記録更新)

 ★今回の試合で引き分けだと........
   > 2試合連続“引き分け”達成 (マリノス歴代 6位タイ)


 ★今回の試合で無得点だと........
   > 3試合連続“無得点”達成 (マリノス歴代 3位タイ)
   > 2試合連続“ホーム無得点”達成 (マリノス歴代 3位タイ)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル】&【選手データファイル】を見よ!!

 下平匠が出場すると、Jリーグ通算200試合出場達成にリーチとなります。

 飯倉大樹が出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算141試合出場となり、清水範久(02-10)と並びマリノス歴代25位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ゴールランクファイル】&【選手データファイル】を見よ!!

 兵藤慎剛が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算32ゴールとなり、山瀬功治(05-10)と並びマリノス歴代10位タイとなります。

 中澤佑二が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算28ゴールとなり、渡邉千真(09-11)と並びマリノス歴代13位タイとなります。

 齋藤学が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算22ゴールとなり、小村徳男(93-01)と並びマリノス歴代19位タイとなります。

 齋藤学が3得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算24ゴールとなり、上野良治(94-07)と並びマリノス歴代18位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】  マリノス: なし、 仙台:なし

 【出場停止にリーチ】  マリノス: なし

 【怪我等で欠場予定】
           マリノス: 中村俊輔ラフィーニャ

 【対戦相手の元所属選手&スタッフ】
  * Y = ユース出身、JY = ジュニアユース出身
           マリノス:
           仙台  : 六反勇治

 【ホームゲームイベント情報】  オフィシャル

 【チケット情報】  オフィシャル

 【試合プレビュー】  Jリーグ公式サイト

 【試合関連スポーツ新聞記事】 * 試合当日まで追記していきます
   > 「横浜 学ゴール宣言!インフル俊輔は欠場決定的…」 (2/27)
   > 「【仙台】六反の完封恩返し!27日開幕VS横浜M」 (2/27)

   > 「横浜中村2年連続開幕欠場 22日にインフル診断」 (2/26)
   > 「【横浜M】伊藤翔、2年ぶりの開幕弾だ!」 (2/26)
   > 「横浜MF斎藤「六反から点取ります」開幕弾誓う」 (2/26)
   > 「俊輔 開幕戦欠場へ…インフル回復遅れ練習参加出来ず」 (2/26)
   > 「【横浜M】インフル俊輔、25日も自宅療養で開幕戦回避濃厚」 (2/26)
   > 「【横浜M】中沢、17年連続先発開幕で「開幕弾狙いたい」」 (2/26)
   > 「中沢 カズに続く!38歳バースデーに“開幕ボンバー弾”誓う」 (2/26)
   > 「横浜M「トリコロールマーメイズ」は学生、OL中心で地域密着」 (2/26)

   > 「【仙台】清水から期限付き移籍の平岡、開幕戦デビューで「伊藤完封」」 (2/26)
   > 「仙台平岡開幕完封宣言「1点も取らせるつもりない」」 (2/26)

   > 「横浜新戦力の前田 開幕戦先発へ「人と違った感覚見せたい」」 (2/25)
   > 「横浜M・中沢「記憶に残るプレーしたい」開幕戦に向け意気込み」 (2/25)
   > 「横浜中沢が岡田氏へ弟子入り志願!将来「勉強しに」」 (2/25)

   > 「俊輔 インフル発症…24日に合流予定も開幕戦は黄信号」 (2/24)
   > 「横浜中村俊輔インフルエンザも開幕戦間に合う」 (2/24)

   > 「俊輔 発熱で“離脱”27日開幕戦へ不安…」 (2/23)
   > 「横浜中村、開幕戦出場に暗雲 19日から発熱続く」 (2/23)
   > 「仙台優勝でベガッ太の「サトミキとデート」叶う?」 (2/23)

   > 「横浜天野「攻めの姿勢で」初の開幕スタメンに名乗り」 (2/22)


 【TV中継】 (生) 2/27(土) 18:00~  BSスカパー!

        (録) 2/28(日) 09:45~  スカチャン1

            2/29(月) 12:00~  スカサカ!
            2/29(月) 13:00~  BSスカパー!

            3/01(火) 17:30~  スカチャン0

            3/02(水) 15:30~  スカチャン3

            3/03(木) 12:00~  スカサカ!

            3/04(金) 18:30~  スカチャン3

            3/05(土) 18:30~  スカチャン3

 * 変更や記入ミスがあるかもしれないので、番組HP等でご確認ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> ☆ 仙台戦・データボックス>2016年J1リーグ1st開幕戦


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

2016年2月25日 (木)

『真実の10メートル手前』 米澤穂信 > 「このミス」完全読破 No.872

「このミステリーがすごい!」完全読破 No.872

 『真実の10メートル手前』 米澤穂信

   「このミス」2017年版 : 3位

   受賞(候補) : (「直木三十五賞」候補)

   総合ランキング :

   年度ランキング : 「ミステリが読みたい!」 1位
              「週刊文春ミステリーベスト10」 2位
              「本格ミステリ・ベスト10」 7位
              「bookaholic認定国内ミステリーベスト10」 候補作

   読始:2016.2.13~ 読終:2016.2.17

   読んだ時期: 「このミス」ランキング発表"前"

   読んだ版 : 単行本 <2015年12月>

真実の10メートル手前真実の10メートル手前
米澤 穂信

東京創元社 2015-12-21
売り上げランキング : 9885

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 米澤穂信はもう何年にも渡って年末恒例ミステリランキングの常連となっているのですが、2014年(2015年版)にはNo.748「満願」、昨年(2015年/2016年版)にはNo.828「王とサーカス」にて、「このミス」「週刊文春ミステリーベスト10」「ミステリが読みたい!」の3誌で1位、つまりは2年連続で三冠を達成しているので、今が一番脂の乗り切った時期といえるのかもしれませんね。

 そして本作は、昨年の三冠作品『王とサーカス』に続く“〈ベルーフ〉シリーズ”の2作目で、『王とサーカス』と同年に発売となりました(ミステリランキング的には翌年版扱い)。

 前作が長編だったのに対し、本作はこれまで雑誌やアンソロジー作品に掲載された短編に書き下ろし1編を加えたシリーズ短編集なので、どちらの作品から読んでも問題なく楽しむことが出来ます。

 ただ両作共に、このシリーズの派生元とでも言うべき位置付けであるNo.817「さよなら妖精」(本作の主人公の高校時代を描いた作品)のストーリー的なネタバレがあるので、いずれ読むつもりがあるのならばまずは『さよなら妖精』から読むことをお薦めします。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 というわけで本作ですが、「真実の10メートル手前」「正義漢」「恋累心中」「名を刻む死」「ナイフを失われた思い出の中に」「綱渡りの成功例」の6編を収録。

 ちなみに、「ナイフを失われた思い出の中に」はアンソロジー作品No.315「蝦蟇倉市事件2(街角で謎が待っている)」に収録されていたものですが、舞台となる街の名前が“蝦蟇倉”から“浜倉”に変更されていました。

 主人公はフリーの雑誌記者である太刀洗万智で(新聞記者時代の話もあり)、取材対象である事件の謎に対し主人公ならではの視点や推理で迫っていくのですが、そんな謎や推理が(すっきりしていながらも深みが感じられる)物語の中に絶妙に溶け込んでいますし、短編ならではの鮮やかなミステリ的演出や(後味が良くないながらも)読後まで胸に染み入り続ける人間ドラマなどは(三冠作品であるノンシリーズ短編集『満願』の例を出すまでもなく)さすがの素晴らしさです。

 そこにさらに、時には他人のプライバシーを覗き見ることになったり、知り得た真実をどこまで公表するべきかなど、主人公がジャーナリストだからこその葛藤や信念、そしてそこから湧き上がって来るテーマ性が物語の中の重要なアクセントとして加わることで、このシリーズならではの刺激的な読み味が生み出されていました。

 それに、主人公と行動を共にする人物の目線で語られていくことにより(例外の話もあり)、主人公のキャラクター的な魅力が(人間的にも謎解き役としても)話を追うごとに増していくと思うので、長編と短編集との違いから前作ほどの読み応えはないかもしれないものの、(過去の実績からどうしても高く設定してしまう)期待を裏切らない面白さを多くの人が堪能出来るのではないでしょうか。


> 個人的評価 : ★★★★★ ★☆☆☆☆


 ★★★★ : 本格ミステリ度
 ☆☆★★★ : ビックリ驚愕度
 ☆☆☆★★ : 熱アクション度
 ☆☆☆★★ : 鬼畜グログロ度
 ★★★★ : 主キャラ魅力度
 ☆☆★★★ : 人間味ドラマ度
 ☆☆☆★★ : 感涙ウルウル度
 ☆☆☆★★ : 下ネタエッチ度
 ☆☆☆★★ : 衝撃バカミス度
 ★★★★ : 気軽に読める度

 * 個人的評価は、減点方式ではなく加点方式となっています
   (★の数が少なくても面白くなかったということではありません)
  <個人的評価&項目別評価>の詳しい説明・評価基準は
  「このミス」完全読破 説明&読破本リストにてご確認ください


  【 “米澤穂信” 関連記事 】

  > No.942 「いまさら翼といわれても」
  > No.872 「真実の10メートル手前」
  > No.828 「王とサーカス」

  > No.817 「さよなら妖精」
  > No.777 「ミステリマガジン700 【国内篇】」
  > No.748 「満願」
  > No.622 「リカーシブル」
  > No.402 「折れた竜骨」

  > No.366 「ふたりの距離の概算」
  > No.365 「遠まわりする雛」
  > No.315 「蝦蟇倉市事件2(街角で謎が待っている)」
  > No.250 「秋期限定栗きんとん事件」
  > No.227 「追想五断章」

  > No.140 「儚い羊たちの祝宴」
  > No.076 「インシテミル」
  > No.044 「ボトルネック」
  > No.040 「夏期限定トロピカルパフェ事件」
  > No.039 「春期限定いちごタルト事件」


 「新カラマーゾフの兄弟」亀山郁夫 <<< PREV
               NEXT >>> 「人魚の眠る家」東野圭吾

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

2016年2月24日 (水)

◎フジノウェーブ記念(2016年)穴馬予想&結果

< 2月24日(水)に行われるフジノウェーブ記念(SIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【フジノウェーブ記念】

 大井のダート1400mで行われる南関重賞(SIII)です。

 現在6連勝中&南関重賞5連勝中で早く交流重賞で観てみたいソルテが出走しますが、昨年唯一敗れた(しかも12着の大敗となった)のがこのレースでしたし、他にも交流重賞や中央重賞に積極的に参戦している有力馬が多くいるなど、なかなか面白いレースとなりそうですね。

 それでここは、リアライズリンクスを◎にしてみましょう。

 かつては7連勝を記録したものの、昨年夏以降は掲示板内率すら低くなっているのですが、交流重賞への出走が多かったですし、前走のゴールドC・3着で力の衰えはないことを証明しているのでは。

 それに、1400mでは(昨年の交流重賞・さきたま杯での3着を含めて)9戦して6勝&8馬券圏内(唯一の圏外は交流重賞)、昨年のこのレースでも3着に好走しているので、この馬に期待してみることにしました。


  ◎ リアライズリンクス / 左海誠二 (5)


  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 6     ソルテ         吉原寛人 1
 2着 11    ドレッドノート     中野省吾 3
 3着 7     コウギョウダグラス 柏木健宏 8
 4着 8     サトノタイガー    赤岡修次 2
 5着 15    ブルーチッパー   森泰斗   4

 9着 5  ◎ リアライズリンクス 左海誠二 6


  (×複勝:)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆16年02月  .>  4/14  28.6%  -6,900円  .83.6%

☆16年通算   >  8/30  26.7% .-13,500円  .85.0%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎小倉大賞典&フェブラリーS(2016年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎アーリントンC(2016年)穴馬予想&結果

2016年2月23日 (火)

“「このミス」完全読破”10周年記念企画 「このシリーズ作品を読め!」

 ブログ「朴念仁と居候」内のカテゴリーの一つとして2006年2月23日から更新している「このミス」完全読破ですが、本日(2016年2月23日)でなんと10周年を迎えることになりました。

 最初の記事「趣味 : 読書」を読んでいただければわかるように、それまでは小説を年に1冊読めば良い方で、ミステリ小説を意識して読んだことすらなかったので、それを考えればこの企画を10年も続けてきたこと、そしてその間に900作品近い小説を読んできたことに対して自分でも驚いてしまいますね。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 そしてせっかくなので、10周年を記念した企画記事を作ってみたいと思います。

 ただ、企画内容を事前に考えていませんでしたし、100冊突破ごとにも記念企画を実施していることもあり、大した企画を行なうことは不可能だと直前になって気付きました。

 なので今回は、簡単に作ることの出来る企画ということで、これまで(2016年版まで)の「このミス」に5作品以上ランクインしているシリーズ作品を紹介してみましょう。

 シリーズが長く続けばどうしてもマンネリ化が避けられないのが世の常であるのにも関わらず、シリーズ作品が長年に渡って評価を受けている(ランクインしている)というのはそれだけでとんでもないことなので、読たい本が見つからない時になどシリーズ読破に挑戦してみてはいかがでしょうか。


 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページです

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【 百鬼夜行シリーズ(京極堂シリーズ) / 京極夏彦 】 (8作品ランクイン)


  姑獲鳥の夏 (1作目/1995年版 7位)  <<当ブログ感想記事>>
  魍魎の匣 (2作目/1996年版 4位)  <<当ブログ感想記事>>
  狂骨の夢 (3作目/1996年版 9位)
  鉄鼠の檻 (4作目/1997年版 7位)
  絡新婦の理 (5作目/1998年版 4位)
  塗仏の宴(宴の支度/宴の始末) (6作目/1999年版 19位)
  陰摩羅鬼の瑕 (7作目/2004年版 20位)
  邪魅の雫 (8作目/2007年版 12位)

 * (番外編作品を除けば)8作全てランクインというパーフェクトシリーズです

 * なので新作『鵺の碑』が出る前にシリーズ読破しておきたいのですけどね


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 【 新宿鮫シリーズ / 大沢在昌 】 (7作品ランクイン)


   新宿鮫 (1作目/1991年版 1位)  <<当ブログ感想記事>>
   毒猿 新宿鮫II (2作目/1992年版 2位)  <<当ブログ感想記事>>
  屍蘭 新宿鮫III (3作目/1994年版 15位)  <<当ブログ感想記事>>
  無間人形 新宿鮫IV (4作目/1994年版 16位)  <<当ブログ感想記事>>
  氷舞 新宿鮫VI (6作目/1998年版 10位)  <<当ブログ感想記事>>
  狼花 新宿鮫IX (9作目/2007年版 4位)  <<当ブログ感想記事>>
  絆回廊 新宿鮫X (10作目/2012年版 4位)  <<当ブログ感想記事>>


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 【 御手洗潔シリーズ / 島田荘司 】 (7作品ランクイン)


  異邦の騎士 (4作目/1988年 5位)  <<当ブログ感想記事>>
  暗闇坂の人喰いの木 (6作目/1991年版 10位)
  水晶のピラミッド (7作目/1992年版 5位)
  眩暈 (8作目/1993年版 15位)
  龍臥亭事件 (10作目/1997年版 15位)
  魔神の遊戯 (16作目/2003年版 16位)
  星籠の海 (28作目/2014年版 9位)  <<当ブログ感想記事>>


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 【 法月綸太郎シリーズ / 法月綸太郎 】 (7作品ランクイン)


  頼子のために (3作目/1991年版 16位)  <<当ブログ感想記事>>
  一の悲劇 (4作目/1992年版 19位)
  ふたたび赤い悪夢 (5作目/1993年版 18位)
  二の悲劇 (7作目/1995年版 10位)
  法月綸太郎の新冒険 (8作目/2000年版 11位)
  生首に聞いてみろ (10作目/2005年版 1位)  <<当ブログ感想記事>>
  キングを探せ (12作目/2013年版 8位)  <<当ブログ感想記事>>


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 【 森江春策の事件簿シリーズ / 芦辺拓 】 (6作品ランクイン)


  殺人喜劇の13人 (1作目/1992年版 20位)
  時の誘拐 (3作目/1997年版 17位)
  グラン・ギニョール城 (12作目/2003年版 9位)
  三百年の謎匣 (13作目/2006年版 14位)
  綺想宮殺人事件 (18作目/2011年版 10位)  <<当ブログ感想記事>>
  異次元の館の殺人 (22作目/2015年版 10位)  <<当ブログ感想記事>>


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 【 私立探偵沢崎シリーズ / 原尞(りょう) 】 (5作品ランクイン)


  そして夜は甦る (1作目/1988年 2位)  <<当ブログ感想記事>>
  私が殺した少女 (2作目/1989年 1位)  <<当ブログ感想記事>>
  天使たちの探偵 (3作目/1991年版 5位)  <<当ブログ感想記事>>
  さらば長き眠り (4作目/1996年版 5位)  <<当ブログ感想記事>>
  愚か者死すべし (5作目/2006年版 4位)  <<当ブログ感想記事>>

 * これまでに発表した小説(5作品)が全てランクインというパーフェクト作家です


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 【 加賀恭一郎シリーズ / 東野圭吾 】 (5作品ランクイン)


  どちらかが彼女を殺した (3作目/1997年版 13位)
  赤い指 (7作目/2007年版 9位)  <<当ブログ感想記事>>
  新参者 (8作目/2010年版 1位)  <<当ブログ感想記事>>
  麒麟の翼 (9作目/2012年版 20位)  <<当ブログ感想記事>>
  祈りの幕が下りる時 (10作目/2014年版 10位)  <<当ブログ感想記事>>


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 【 メルカトル鮎シリーズ / 麻耶雄嵩 】 (5作品ランクイン)


  翼ある闇 (1作目/1992年版 12位)  <<当ブログ感想記事>>
  夏と冬の奏鳴曲 (2作目/1994年版 17位)
    (5作目/1998年版 16位)
  木製の王子 (6作目/2001年版 12位)
  メルカトルかく語りき (8作目/2012年版 7位)  <<当ブログ感想記事>>


 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

2016年2月22日 (月)

『新カラマーゾフの兄弟』 亀山郁夫 > 「このミス」完全読破 No.871

「このミステリーがすごい!」完全読破 No.871

 『新カラマーゾフの兄弟』 亀山郁夫

   「このミス」2017年版 : 投票数0

   受賞(候補) : (「三島由紀夫賞」候補)

   総合ランキング :

   年度ランキング :

   読始:2016.1.30~ 読終:2016.2.12

   読んだ時期: 「このミス」ランキング発表"前"

   読んだ版 : 単行本(上・下) <2015年11月>

新カラマーゾフの兄弟 上(上・下2巻)新カラマーゾフの兄弟 上(上・下2巻)
亀山郁夫

河出書房新社 2015-11-19
売り上げランキング : 51476

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 本作は亀山郁夫の小説デビュー作なのですが、いきなり単行本上下巻合わせて1400ページ以上の超大作となっています。

 しかもその内容というのが、世界的名著『カラマーゾフの兄弟』(ドストエフスキー)の続編または完結編とでもいうべきものなので、小説デビュー作ということを考えれば量的にも内容的にも無謀としか思えない作品なのです。

 しかしこの亀山郁夫というのは、ロシアの文学や芸術に関する評論を数多く発表していて、『破滅のマヤコフスキー』で木村彰一賞、『磔のロシア スターリンと芸術家たち』で大佛次郎賞、『謎とき「悪霊」』で読売文学賞(研究・翻訳賞)を受賞しています。

 さらにはドストエフスキーの新訳を中心としたロシア文学の翻訳を手掛け、『カラマーゾフの兄弟』では毎日出版文化賞(特別賞)&プーシキン賞をダブル受賞するなど、評論・翻訳作品ではすでに大御所とでもいうべき実績のある人物なので、小説デビュー作がこれだけのボリューム&内容であっても何らおかしくないのですね。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 “『カラマーゾフの兄弟』の続編または完結編”の部分をもう少し説明してみますと、『カラマーゾフの兄弟』は当初の構成では13年後を描いた第二部の執筆が予定されていたものの、作者の死去により実現されませんでした。

 そんな世界的作家&作品の“幻の続編(完結編)”を手掛けてしまおうというものなのですが、同じような狙いの作品としては過去にも、江戸川乱歩賞を受賞し「このミス」を始めとしたミステリランキングでことごとく上位に入った高野史緒のNo.566「カラマーゾフの妹」という作品がありました。

 ただ、その『カラマーゾフの妹』の方が原典(ドストエフスキーの『カラマーゾフの兄弟』)の登場人物や舞台などをそのまま引き継いだうえで13年後の物語を描くというまさに原典の続編的内容だったのに対し、本作は1995年の日本が舞台の(原典における“カラマーゾフ家の兄弟”の生き写しであるかのような)黒木家の兄弟を中心とした物語という驚くべき設定となっています。

 しかも、(作者自身を思わす)大学助教授のKという人物の物語も並行して展開していくなど、原典の続編または完結編というよりもオリジナルに近い作品世界・人物・物語が描かれていくのです。

 13年前に起きた父の死の謎を軸に据えているのでミステリ小説としての趣向はありますが、黒木家の兄弟を中心とした濃厚な人間ドラマは(膨大なページ数からも推測できるように)ストーリーのみを追っていきたいという読者からすれば無駄な描写が多く感じられるような文学作品的描き方となっていますし、幻想小説的な場面が度々顔を出し、宗教・哲学的なテーマが次第に物語を侵食していくので、ミステリ(エンタメ)小説的なすっきりとした面白さを期待してしまうと(このページ数もあり)読み進めるのが辛くなってしまうかもしれません。

 とはいえ、原典における人物・人間関係・エピソードなどを見事なまでに日本を舞台とした物語の中に溶け込ませてしまった(パロディー的な)面白さがあり、原典における謎や父殺しなどのテーマ性も(作者の実績からすれば当然のように)重厚な読み応えと共に含まれていますし、(世界的名著といわれる)原典の作品世界と(阪神・淡路大震災とオウム真理教による地下鉄サリン事件が立て続けに起きた)当時の日本の状況という二つの濃厚な下地が物語の中をかけ巡る血管となって破裂しそうなほどに脈打っているので、物語としての厚みや深みには圧倒されるほどの凄みが感じられました。

 それに、大長編小説を読んでいる時にしか味わえないであろう外連味たっぷりで壮大な面白さを満足なほどに堪能出来ると思うので、内容的にもページ数的にも多くの人に薦められるような作品ではないものの、エンタメ作品と文学作品の境界線上を行ったり来たりしているような作品が好きな、具体的に例えるならば奥泉光作品が好きな人なんかにお薦めしたい作品ですね。


> 個人的評価 : ★★★★★ ☆☆☆☆☆


 ☆☆☆★★ : 本格ミステリ度
 ☆☆☆★★ : ビックリ驚愕度
 ☆☆☆★★ : 熱アクション度
 ☆☆☆★★ : 鬼畜グログロ度
 ★★★★ : 主キャラ魅力度
 ★★★★★ : 人間味ドラマ度
 ☆☆☆★★ : 感涙ウルウル度
 ☆☆★★★ : 下ネタエッチ度
 ★★★★ : 衝撃バカミス度
 ☆☆☆☆★ : 気軽に読める度

 * 個人的評価は、減点方式ではなく加点方式となっています
   (★の数が少なくても面白くなかったということではありません)
  <個人的評価&項目別評価>の詳しい説明・評価基準は
  「このミス」完全読破 説明&読破本リストにてご確認ください


 「うそつき、うそつき」清水杜氏彦 <<< PREV
             NEXT >>> 「真実の10メートル手前」米澤穂信

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

2016年2月21日 (日)

◎小倉大賞典&フェブラリーS(2016年)穴馬予想&結果

< 2月21日(日)に行われる小倉大賞典(GIII)フェブラリーステークス(GI)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【小倉大賞典】

 小倉の芝1800mで行われるハンデ重賞(GIII)です。

 このレースも昨日の2重賞と同様に(予想をしている時点で)全頭の複勝最低オッズが2倍以上という超混戦メンバーとなっていますが、ローカルのハンデ戦で馬場も悪いのでとにかくタフな馬を狙いたいと考え、コスモソーンパークを◎にしました。

 OPながら中山での好走が目立ちますし、重馬場だった昨年のこのレースも半馬身差の2着に入っているので、2年連続の好走に期待してみましょう。


  ◎ コスモソーンパーク / 丹内祐次 (15)


  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 2     アルバートドック   川田将雅 2
 2着 1     ダコール       小牧太   6
 3着 11    ネオリアリズム   岩田康誠 5
 4着 8     ケイティープライド  鮫島克駿 14
 5着 6     ハピネスダンサー  吉田隼人 4

 8着 15 ◎ コスモソーンパーク 丹内祐次 9


  (×複勝:)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【フェブラリーステークス】

 東京のダート1600mで行われる重賞(GI)です。

 史上初となる中央の同一GI・3連覇を目指すコパノリッキーや、世代交代を狙う4歳馬のノンコノユメモーニンが人気の中心となっている今年最初の中央GIですが、いずれもが絶対的な存在というわけではない混戦ですし、不良馬場も影響してきそうなので、予想はかなり難しいレースですね。

 そんな時は“前年のMCS南部杯の結果が直結する”という長年続くジンクスが威力を発揮するのではないかということで、昨年のMCS南部杯2着のタガノトネールを◎にしてみましょう(ちなみに1着馬のベストウォーリアはオッズ的に狙えず)。

 先行脚質や過去の戦績から馬場の悪いレースも問題なさそうですし、昨年夏以降は重賞レベルで安定して好走しているので、初中央GIながらいきなりの好走もあるのでは。


  ◎ タガノトネール / 柴田大知 (13)


  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 14    モーニン      M.デムーロ 2
 2着 7     ノンコノユメ    ルメール   1
 3着 4     アスカノロマン  太宰啓介  7
 4着 5     ベストウォーリア 戸崎圭太  3
 5着 6     ロワジャルダン  横山典弘  6

 6着 13 ◎ タガノトネール   柴田大知  9


 ◎タガノトネールはゴール直前まで2番手で粘っていたので観ていて力が入りましたが、そこから後続に交わされてしまいました.....。

 ただ逃げ先行馬を◎にしたからこそのドキドキ感を味わえたので面白かったですけどね。


  (×複勝:)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆16年02月  .>  4/13  30.8%  -3,900円  .90.0%

☆16年通算   >  8/29  27.6% .-10,500円  .87.9%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎京都牝馬S&ダイヤモンドS(2016年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎フジノウェーブ記念(2016年)穴馬予想&結果

2016年2月20日 (土)

◎京都牝馬S&ダイヤモンドS(2016年)穴馬予想&結果

< 2月20日(土)に行われる京都牝馬ステークス(GIII)ダイヤモンドステークス(GIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【京都牝馬ステークス】

 京都の芝1400mで行われる牝馬重賞(GIII)です。

 これを書いている時点で全頭の複勝最低オッズが2倍以上という超混戦メンバーですが、ここは13番人気の低評価のゴールデンナンバーを◎にしてみましょう。

 この馬は掲示板にすら載れないレースが続いているものの、着差的には勝ち馬から0.5秒以内、3着馬とはさらにタイム差がわずかですし、上がりタイムは常に1~3位以内に入るなど確かな末脚があるので、追い込み馬ということを考えれば安定感があります。

 そして昨年のこのレースでは最速の上がりで2着に来て、2年前には6着ながら最速タイの上がりで0.4秒差(3着馬とは0.1秒差)ということで(今年から200m短縮されたとはいえ)相性良いレースなので、復帰したばかりの福永祐一がここで大きな仕事をやってのけるのではという予感もあり、どうしても展開次第になってしまうとは思うもののこの馬に期待してみることにしました。


  ◎ ゴールデンナンバー / 福永祐一 (13)


  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 14    クイーンズリング   M.デムーロ 1
 2着 10    マジックタイム    柴山雄一  6
 3着 11    ウインプリメーラ    川田将雅  3
 4着 16    スナッチマインド   菱田裕二  5
 5着 2     ウリウリ        岩田康誠  2

12着 13 ◎ ゴールデンナンバー 福永祐一  13


  (×複勝:)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【ダイヤモンドステークス】

 東京の芝3400mで行われるハンデ重賞(GIII)です。

 3000mを越える長距離戦であるこのレースも、全頭の複勝最低オッズが(これを書いている時点で)2倍以上と混戦状態となっていますが、ここはファタモルガーナを◎にしてみましょう。

 ここ最近は長距離重賞の常連となっていて、1年前の冬~春にはステイヤーズSで2着、このレースで2着、目黒記念で3着と3連続で好走し、2012年のステイヤーズSでも2着と(勝ち切れないながらも)結果を出しています。

 前走のステイヤーズSでは7着に敗れたものの半年の休み明けで3着馬とは0.3秒差でしたし、一叩きされた今回は巻き返しが期待できるのではないでしょうか。


  ◎ ファタモルガーナ / 内田博幸 (3)


  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 10    トゥインクル     勝浦正樹  4
 2着 16    フェイムゲーム   三浦皇成 2
 3着 3  ◎ ファタモルガーナ  内田博幸  8
 4着 7     タンタアレグリア  蛯名正義 1
 5着 4     マイネルメダリスト 柴田大知 13


  (○複勝:3 3.4倍)  ○的中!  3,000円 → 10,200円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆16年02月  .>  4/11  36.4%  +2,100円  106.4%

☆16年通算   >  8/27  29.6%  -4,500円  .94.4%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎報知グランプリC(2016年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎小倉大賞典&フェブラリーS(2016年)穴馬予想&結果

2016年2月19日 (金)

「CROQUIS」 菱川創太 > ジャンプNEXT!! 2016 vol.1

ジャンプNEXT!! 2016 vol.1 2016年 4/10 号 [雑誌]: 少年ジャンプ 増刊ジャンプNEXT!! 2016 vol.1 2016年 4/10 号 [雑誌]: 少年ジャンプ 増刊

集英社 2016-03-03
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 “少年ジャンプNEXT!!(ネクスト) 2016 vol.1(3月3日<木>発売)に掲載の読切作品が、「CROQUIS(クロッキー)です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の菱川創太(ひしかわ・そうた)は、日本大学芸術学部(美術学科彫刻コース)の在学生(1年生)で、「CROQUIS」で“手塚賞(2015年下半期)”の準入選を受賞。

 そしてその受賞作が今回掲載されてデビューとなりました(担当編集:上野)。


 内容の方は、後ほど追記します。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

形でもない、色でもない――― “芸術”は魂だ!!

☆第90回手塚賞準入選受賞作!!
   全青春を美術に賭けろ!! 爽快アートバトル読切31P!!


 【「CROQUIS」を読んでの感想は?】
  アンケート投票期間:2016年3月3日(木)~3月23日(水)


 【「ジャンプNEXT!! 2016 vol.1」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2016年3月3日(木)~3月23日(水)

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “(ファンや知人である)漫画家への応援票”など
   作品の出来に関係ない投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。

  * 3作品以内(出来るだけ3作品ピッタリ)選択してください
   (1作品のみ選択の投票は無効となる可能性があるかも)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「菱川創太」関連記事】

  > 「brunch.」 菱川創太 > ジャンプGIGA 2017 vol.3 (17.6.20)

  > 「六兵衛逓送譚」 菱川創太 > ジャンプX(クロス) (16.12.25)

  > 「CROQUIS」 菱川創太 > ジャンプNEXT!! 2016 vol.1 (16.2.19)


 【「ジャンプNEXT!! 2016 vol.1」関連記事】

  > 「ジャンプNEXT!! 2016 vol.1」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (16.2.4)

  > 「東の大和と西のリリー」 平方昌宏 (16.2.5)
  > 「ケンパトリック」 中村充志 (16.2.6)

  > 「スレッド・オブ・ザ・デッド」 長瀬宙夢 (16.2.9)
  > 「モノクロ」 新田太郎 (16.2.10)

  > 「ツバキザクラ」 百瀬悠 (16.2.11)
  > 「召喚士アレモの悪魔目録」 ポン 若尾和洋 (16.2.12)
  > 「機巧ベビーシッター」 欧樹坤&廖裕斌 (16.2.13)

  > 「くりおの霊儀」 本藤弐参 (16.2.14)
  > 「運び屋マルク」 森将人 (16.2.15)
  > 「豆腐の神様」 天願真太郎 (16.2.16)

  > 「BLACK BOOKS」 濱田賢治 (16.2.17)
  > 「世界を変える話をしよう」 熊野栞太郎 (16.2.18)
  > 「CROQUIS」 菱川創太 (16.2.19)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録読切作品リスト(2016年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

2016年2月18日 (木)

「世界を変える話をしよう」 熊野栞太郎 > ジャンプNEXT!! 2016 vol.1

ジャンプNEXT!! 2016 vol.1 2016年 4/10 号 [雑誌]: 少年ジャンプ 増刊ジャンプNEXT!! 2016 vol.1 2016年 4/10 号 [雑誌]: 少年ジャンプ 増刊

集英社 2016-03-03
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 “少年ジャンプNEXT!!(ネクスト) 2016 vol.1(3月3日<木>発売)に掲載の読切作品が、「世界を変える話をしよう(せかいをかえる・はなしをしよう)です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の熊野栞太郎(くまの・かんたろう)は、“熊野栞”名義にて「僕らのロボコン」で“JUMPトレジャー新人漫画賞(2014年4月期)”の最終候補に。

 そして(現在の名義に変更して)「世界を変える話をしよう」で“JUMPトレジャー新人漫画賞(2015年9月期)”の佳作&グランドトレジャー賞を受賞し、その受賞作が今回掲載されてデビューとなりました(担当編集:井坂)。


 内容の方は、後ほど追記します。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

今、何かが大きく変わる。

☆第99回トレジャー新人漫画賞佳作&
    GT(グランドトレジャー)賞受賞作読切45P!!


 【「世界を変える話をしよう」を読んでの感想は?】
  アンケート投票期間:2016年3月3日(木)~3月23日(水)


 【「ジャンプNEXT!! 2016 vol.1」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2016年3月3日(木)~3月23日(水)

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “(ファンや知人である)漫画家への応援票”など
   作品の出来に関係ない投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。

  * 3作品以内(出来るだけ3作品ピッタリ)選択してください
   (1作品のみ選択の投票は無効となる可能性があるかも)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「熊野栞太郎」関連記事】

  > 「天狗機動隊 -天狗山学園緋ノ七班-」 熊野栞太郎
     > ジャンプGIGA 2018 WINTER 新連載! (17.11.18)

  > 「世界を変える話をしよう」 熊野栞太郎 > ジャンプNEXT!! 2016 vol.1 (16.2.18)


 【「ジャンプNEXT!! 2016 vol.1」関連記事】

  > 「ジャンプNEXT!! 2016 vol.1」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (16.2.4)

  > 「東の大和と西のリリー」 平方昌宏 (16.2.5)
  > 「ケンパトリック」 中村充志 (16.2.6)

  > 「スレッド・オブ・ザ・デッド」 長瀬宙夢 (16.2.9)
  > 「モノクロ」 新田太郎 (16.2.10)

  > 「ツバキザクラ」 百瀬悠 (16.2.11)
  > 「召喚士アレモの悪魔目録」 ポン 若尾和洋 (16.2.12)
  > 「機巧ベビーシッター」 欧樹坤&廖裕斌 (16.2.13)

  > 「くりおの霊儀」 本藤弐参 (16.2.14)
  > 「運び屋マルク」 森将人 (16.2.15)
  > 「豆腐の神様」 天願真太郎 (16.2.16)

  > 「BLACK BOOKS」 濱田賢治 (16.2.17)
  > 「世界を変える話をしよう」 熊野栞太郎 (16.2.18)
  > 「CROQUIS」 菱川創太 (16.2.19)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録読切作品リスト(2016年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

『うそつき、うそつき』 清水杜氏彦 > 「このミス」完全読破 No.870

「このミステリーがすごい!」完全読破 No.870

 『うそつき、うそつき』 清水杜氏彦

   「このミス」2017年版 : 127位

   受賞(候補) : 「アガサ・クリスティー賞」 受賞

   総合ランキング :

   年度ランキング :

   読始:2016.1.21~ 読終:2016.1.29

   読んだ時期: 「このミス」ランキング発表"前"

   読んだ版 : 単行本 <2015年11月>

うそつき、うそつきうそつき、うそつき
清水 杜氏彦

早川書房 2015-11-20
売り上げランキング : 167158

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 清水杜氏彦は、昨年(2015年)の6月末に短編「電話で、その日の服装等を言い当てる女について」で小説推理新人賞を受賞。

 さらにその翌月には本作にてアガサ・クリスティー賞を受賞したので、わずか一月の間に2つの新人賞に輝くという驚きの快挙となったのです。

 となれば作品に対する期待は自ずと高まるのですが、先に発売されてデビュー作となった本作は新人作家の作品としては上々の評価を得ているようなので、高い期待を易々と乗り越えていくような注目のミステリ作家となっていきそうですね。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 舞台となるのは、国民管理のために(嘘をつくと赤く光るランプが付いた)首輪の着用が義務付けられた国で、主人公は依頼を受けて非合法に首輪を外すことを仕事としている少年・フラノ。

 この首輪は“(外すための)破壊行為”を察知すると一定時間後に(首輪内に仕込まれた)ワイヤーが動き出して装着者を窒息死に至らしめるため、フラノの除去技術というのは“ワイヤーを時間内に取り除いてダミーのランプに取り換える”という作業になります。

 そんな首輪の除去を依頼してくるような人はやはり犯罪者がほとんどであるものの、フラノはこの技術を“正義のために使いたい”と考えているため、フラノへの依頼者は(犯罪者ではない)一般人が多くなるのですが、一般人であるとはいえ自らの命の危険を冒してまで首輪除去を望む人というのはそれだけ深刻な理由(ドラマ)が存在するわけです。

 そんな依頼者たちの人間ドラマに、首輪除去者としての迷いや葛藤・成長物語などフラノ自身のドラマも掛け合わされていくことにより、閉塞感漂うディストピア的な作中雰囲気や設定もあって、ダークで切なく胸を締めつけられるようなドラマ性や作品世界が魅力的に生み出されていたように思います。

 ただ、長編として一本の大きな流れのある物語というよりは、エピソードを積み重ねていくことで全体的な物語を膨らませていくという連作に近い構成となっていますし、ミステリ要素もそれほど強く出ていないので、ストーリー的(サスペンス的)な面白さを期待したり、(“ミステリの女王”の名を冠した賞ということで)本格ミステリ作品としての期待をしてしまうと、あまり手応えが感じられないかもしれません。

 それでも、フラノに関する謎が次第に呼び起されていってクライマックスへと繋がっていく展開によって長編作品としての軸が作られミステリ的な読み味もありますし、やはり全体的に見ても新人離れしたレベルの作品であるのは間違いないので、退廃的な近未来SF系世界観や悩み苦しみながら成長していく青春物語などが肌に合うのであれば本作の魅力を大いに堪能できるのではないでしょうか。


> 個人的評価 : ★★★★★ ★☆☆☆☆


 ☆☆☆★★ : 本格ミステリ度
 ☆☆☆★★ : ビックリ驚愕度
 ☆☆☆★★ : 熱アクション度
 ☆☆☆★★ : 鬼畜グログロ度
 ☆☆★★★ : 主キャラ魅力度
 ☆☆★★★ : 人間味ドラマ度
 ☆☆★★★ : 感涙ウルウル度
 ☆☆☆★★ : 下ネタエッチ度
 ☆☆☆★★ : 衝撃バカミス度
 ☆☆★★★ : 気軽に読める度

 * 個人的評価は、減点方式ではなく加点方式となっています
   (★の数が少なくても面白くなかったということではありません)
  <個人的評価&項目別評価>の詳しい説明・評価基準は
  「このミス」完全読破 説明&読破本リストにてご確認ください


 「罪人よやすらかに眠れ」石持浅海 <<< PREV
             NEXT >>> 「新カラマーゾフの兄弟」亀山郁夫

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

2016年2月17日 (水)

「BLACK BOOKS」 濱田賢治 > ジャンプNEXT!! 2016 vol.1

ジャンプNEXT!! 2016 vol.1 2016年 4/10 号 [雑誌]: 少年ジャンプ 増刊ジャンプNEXT!! 2016 vol.1 2016年 4/10 号 [雑誌]: 少年ジャンプ 増刊

集英社 2016-03-03
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 “少年ジャンプNEXT!!(ネクスト) 2016 vol.1(3月3日<木>発売)に掲載の読切作品が、「BLACK BOOKS(ブラック・ブックス)です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の濱田賢治(はまだ・けんじ)は、「BLACK BOOKS」で“JUMPトレジャー新人漫画賞(2015年10月期)”の佳作&グランドトレジャー賞を受賞(初投稿での受賞)。

 そしてその受賞作が今回掲載されてデビューとなりました(担当編集:上野)。


 内容の方は、後ほど追記します。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

暴き出せ。英国の殺人鬼(ジャック・ザ・リッパー)の正体を―――

☆悪魔の書を巡る戦慄の怪奇譚―――
   第100回トレジャー新人漫画賞佳作&
     グランドトレジャー賞受賞作読切45P!!


 【「BLACK BOOKS」を読んでの感想は?】
  アンケート投票期間:2016年3月3日(木)~3月23日(水)


 【「ジャンプNEXT!! 2016 vol.1」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2016年3月3日(木)~3月23日(水)

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “(ファンや知人である)漫画家への応援票”など
   作品の出来に関係ない投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。

  * 3作品以内(出来るだけ3作品ピッタリ)選択してください
   (1作品のみ選択の投票は無効となる可能性があるかも)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「濱田賢治」関連記事】

  > 「群狼戦記」 濱田賢治 > ジャンプGIGA 2017 vol.2 (17.5.19)

  > 「猿神-enjin-」 濱田賢治 > ジャンプNEXT!! 2016 vol.2 (16.4.23)

  > 「BLACK BOOKS」 濱田賢治 > ジャンプNEXT!! 2016 vol.1 (16.2.17)


 【「ジャンプNEXT!! 2016 vol.1」関連記事】

  > 「ジャンプNEXT!! 2016 vol.1」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (16.2.4)

  > 「東の大和と西のリリー」 平方昌宏 (16.2.5)
  > 「ケンパトリック」 中村充志 (16.2.6)

  > 「スレッド・オブ・ザ・デッド」 長瀬宙夢 (16.2.9)
  > 「モノクロ」 新田太郎 (16.2.10)

  > 「ツバキザクラ」 百瀬悠 (16.2.11)
  > 「召喚士アレモの悪魔目録」 ポン 若尾和洋 (16.2.12)
  > 「機巧ベビーシッター」 欧樹坤&廖裕斌 (16.2.13)

  > 「くりおの霊儀」 本藤弐参 (16.2.14)
  > 「運び屋マルク」 森将人 (16.2.15)
  > 「豆腐の神様」 天願真太郎 (16.2.16)

  > 「BLACK BOOKS」 濱田賢治 (16.2.17)
  > 「世界を変える話をしよう」 熊野栞太郎 (16.2.18)
  > 「CROQUIS」 菱川創太 (16.2.19)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録読切作品リスト(2016年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

◎報知グランプリC(2016年)穴馬予想&結果

< 2月17日(水)に行われる報知グランプリカップ(SIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【報知グランプリカップ】

 船橋のダート1800mで行われる南関重賞(SIII)です。

 7連勝で初重賞を迎える元中央馬・モンサンカノープスが注目のレースですが、その他の馬は南関重賞実績はあるものの近走成績に波がある馬が多いので、これはかなり予想が難しいですね。

 それでここは、トーセンアレスを◎にしてみましょう。

 この馬は交流重賞に積極的に参戦しているので成績が不安定に見えるものの、それ以外のレースでは(馬券圏内率はあまり良くないものの)比較的安定していますし、船橋では2年前の交流重賞・日本テレビ盃で(3着馬とクビ差の)4着、昨年のこのレースで半馬身差2着、オープンを勝利と相性抜群です。

 それに、実績からすると今回は人気が低すぎるように思うので、そんな配当的妙味を考えてこの馬に期待してみることにしました。


  ◎ トーセンアレス / 酒井忍 (8)


  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 5     タイムズアロー   真島大輔   4
 2着 4     ムサシキングオー  笹川翼    3
 3着 9     ケイアイレオーネ  的場文男   2
 4着 6     モンサンカノープス 川島正太郎 1
 5着 11    トーセンアドミラル  本田正重  12

10着 8  ◎ トーセンアレス    酒井忍    10


 穴馬狙いとしては正解のないレースでしたが、◎トーセンアレスは全く良いところなしの惨敗だったので、今回人気がなかったことも合わせて考えてみると良くない情報でもあったのでしょうかね。


  (×複勝:)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆16年02月  .>   3/9  .33.3%  -2,100円  92.2%

☆16年通算   >  7/25  28.0%  -8,700円  .88.4%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎京都記念&共同通信杯(2016年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎京都牝馬S&ダイヤモンドS(2016年)穴馬予想&結果

2016年2月16日 (火)

「バナナマンのバナナムーンGOLD」本編&Podcast プレイリスト(2016年2月)

 「JUNK バナナマンのバナナムーンGOLD」本編(ラジオ)&Podcastの、2016年2月のプレイリストです

 各話のタイトルは、自分で勝手に付けています(なのでセンスはないです)

 内容を細かく書いてしまうと、これから聴く方の楽しみを奪ってしまうことになるので、話に出てくる主なキーワードを並べるだけにしてみました(ただ最近はある程度詳しく書くようになってきたので、未聴の方はネタバレにご注意ください)

 2013年7月1日から、「JUNK」のPodcastの
 更新期間(保存期間)が6か月となったので
 半年前までに配信されたPodcast回は
 現在ダウンロードできません


 / 放送日(収録日) / 本編 or P-C(Podcast) / 放送(収録)時間 /
 / “タイトル” / 「キーワード」(『』はメッセージ(メール)テーマ) /


 NEXT >>> 本編&Podcast プレイリスト(2016年3月)

 本編&Podcast プレイリスト(2016年1月) <<< PREV

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【 2016年 2月 】


02/05 本編 (2:00:00) “『そのルール、何なんすか!?』”

 「狩野英孝の二股交際騒動」「川本真琴(の歌)のことを上手く
 説明できない設楽/"愛の才能"と(プロデューサーだった)岡村
 靖幸の"カルアミルク"を聴いてみる」「今年は節分の鬼ではなく
 "ツインテールついている!!"(椎名ぴかりん)の歌と共にジャニオ
 タ&星野ちゃんが入って来て日村を上半身裸&ツインテール
 (2月2日はツインテールの日)」「今年は普通の豆まきかと思い
 きや例年どおりに鬼が乱入して日村を素っ裸に(女鬼がいたの
 で恥ずかしがる日村/今年も鬼の中に"ファイヤーダンス失敗"
 の兄がいた)」「再び鬼が乱入して口に恵方巻きをぶっ込まれ
 」「曲対決(×日村:仮面舞踏会/少年隊 vs ○設楽:桃太郎
 /水曜日のカンパネラ)」「T-STYLEのYoutube再生回数が
 BUNZINを上回る」「1杯目からカルーアミルクにこだわる人」
 「ヒムペキ兄さん("海の声/浦島太郎(桐谷健太)"ヒムペキ・狩
 野がなぜモテるのか女子の声を聞きたいバージョン)」「焼肉の
 1人前の量は少ない?(ハーゲンダッツ)/焼肉後のガム」「日村
 のツインテールが崩れたので結び直す」「ひむたんビーム!!」
 「ヒロメネス(偏見)」「曲対決(×日村:Silent Jealousy/X vs
 ○設楽:セプテンバー/アース・ウィンド・アンド・ファイアー)」


02/05 P-C (0:43:41) “バナナマンの影響で人生変えるリスナー”

 「本編からツインテールにしたままの日村(2月2日はツインテー
 ルの日/ツインテール姿をアップしている芸能人の写真を見る
 :くみっきー・椎名ひかり・めろちん・小籔千豊)」「イメージ(キャラ)
 が強いと髪型を変えにくい」「顔が彦摩呂に似てきている日村」
 「喉の途中でご飯が止まる日村(食道が狭くなった)」「バナナマ
 ンのライブDVDを観た影響でお笑い芸人を目指すことにした大
 学生リスナー:お笑い養成学校(目黒笑売塾)に行かない道/憧
 れていた先輩芸人/結成当時のネタ作り(バナナマンは自由に
 ネタ作り出来たのが良かった)/オークラの計算されたネタ作り」
 「フランスに渡航し料理の勉強をすることを決断したリスナー(大
 ファンの設楽と店員として会ったのがきっかけ/接客時は緊張し
 すぎてむしろ無愛想だった?)」「昔住んでた家(浜田山)に今住ん
 でいる人に会った設楽」

 「2016年2月5日(金)のバナナムーンGOLD(TBS RADIO HP)

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

02/12 本編 (2:00:00) “『バレンタインデー直前・ダサ自慢』”

 「T-STYLEが今日放送の"Mステ"にVTR出演」「来週のスペシ
 ャルウィークでは"T-STYLE普及大作戦"実施("T-BACK"を芸
 能人にSNS等で宣伝してもらうには/Mステ出演アーティストの
 中で宣伝してくれそうな人は?/"ノンストップ!"のテーマ曲に?)」
 「曲対決(○日村:江南スタイル/PSY vs ×設楽:T-BACK/
 T-STYLE)」「配信したばかりの"T-BACK"がiTunesのミュージ
 ックビデオランキングで現在2位」「今年はジャニオタ&星野ちゃ
 から普通にバレンタインのチョコをもらう」「ヒムペキ兄さん
 ("ブリカマぶるーす/小林麻耶"ヒムペキ・天然おじさんバージョ
 )」「"T-BACK"がランキング1位に浮上」「ひむたんビーム!!」
 「ヒロメネス(偏見)」「曲対決(○日村:サーフ天国、スキー天国/
 松任谷由実 vs ×設楽:ジョブ後のメイク/Charisma.com)」


02/12 P-C (1:11:58) “T-STYLE・HIMU(ティムラ)の衣装案”

 「

 「2016年2月12日(金)のバナナムーンGOLD(TBS RADIO HP)

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

02/19 本編 (2:00:00) “T-STYLE普及大作戦!!”

  ・新曲を生アレンジ:カンケ(音楽プロデューサー/作曲家)
  ・終了間際に飛び入り出演:三山ひろし

 「映画"ペット"で初の声優主演決定」「先週日曜にライブDVD
 発売イベント開催(握手会でのファンへの対応/ファンの反応)」
 「TBS局内で会った人に握手を求められた設楽(渡辺正行の付
 き人時代に偶然見掛けた所ジョージについ話しかけてしまった
 設楽)」「日村と設楽が立て続けに間違えて蝶野正洋の楽屋に
 入っちゃう」「タワーレコード渋谷店で明日T-STYLEデビュー生
 ライブ開催」「曲対決の代わりに"T-BACK"をかける」「ここから
 はT-STYLEとして放送」「影響力を持った有名人を対象にメール
 募集(採用された人にはT-STYLEの宣伝用写真を送付)」「ガイ
 コツ(ラブレターズ塚本)からメール(肉離れのためスタジオまで来
 れず/送られてきた写真を早速Twitterにアップ)」「オークラ&カン
 ケさんが新曲バラード"僕のTバックを君に(仮)"を事前に制作:
 カンケさん登場/ピアノ伴奏&仮歌バージョンを聴いてみる/イン
 トロが"LET IT BE"に似てる?/一部だけ機械音声案/拡声器で
 歌う案/間奏でティタラがしゃべる(手紙を読む)案)」「カンケさん
 がその場でアレンジ(ギターバージョン/沖縄三線バージョン)」
 「野呂佳代からメール(Twitterにアップ)」「元AKB48・松井咲子
 からメール(Twitterにアップ)」「AV女優・早乙女美々からメール
 (インスタにアップ)」「"僕のTバックを君に(仮)"ヒップホップバー
 ジョン」「ラブレターズ溜口からメール(Twitterにアップ)」「バニラ
 ビーンズ・リサからメール(Twitterにアップ)」「明日のイベントで
 コントキャラ・善養寺あきらの"中学二年生"も歌う?」「ぱいぱい
 でか美からメール(Twitterにアップ)」「"僕のTバックを君に(仮)"
 ビートルズ風」「終了間際に"けん玉さん"こと三山ひろし登場
 「曲対決(×バナナマン:T-BACK/T-STYLE vs ○三山:四万
 十川/三山ひろし)」


02/19 P-C (0:42:40) “T-STYLEデビュー生ライブに向けて”

  ・新曲を生アレンジ:カンケ(音楽プロデューサー/作曲家)

 「

 「2016年2月19日(金)のバナナムーンGOLD(TBS RADIO HP)

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

02/26 本編 (2:00:00) “『あなたの勝手なランキング』”

 「先週の"T-STYLE普及大作戦"は大盛り上がり(早乙女美々
 がインスタでTバック写真で宣伝/手紙届く)/T-STYLEデビュー
 生ライブも大盛況(ぱいぱいでか美も視察に来た)「完成した
 "僕のT-BACKを君に"を聴いてみる」「"T-BACK"はiTunesの
 MVランキングでずっと1位」「T-STYLEでGirlsAward出演決定
 (日村の勃起・衣装・ムダ毛が心配)「TENGAの公式Twitterが
 #tstyleのハッシュタグ付きでツイート」「曲対決(○日村:さらば
 青春の光/布袋寅泰 vs ×設楽:KARATE/BABYMETAL)」「設
 楽が"理想の上司ランキング"で10位に(本人はこのイメージが
 信じられず)」『あなたの勝手なランキング』「今の時期深夜にふ
 と食べたくなるコンビニランキング」「ヒムペキ兄さん("四万十川
 /三山ひろし"ヒムペキ・ティ万十川バージョン)」「面白かったバ
 ナナムーンPodcastランキング」「女のエロい部分ランキング」
 「苦手なブスランキング」「ご飯に合わないおかずランキング」
 「ひむたんビーム」「ヒロメネス(偏見)」「オークラが"九条丸家の
 殺人事件"を告知」「曲対決(×日村:Cherie/チェッカーズ vs
 ○設楽:なんでもねだり/KANA-BOON)」


02/26 P-C (0:43:29) “あなたの勝手なランキング・Podcast版”

 「

 「2016年2月26日(金)のバナナムーンGOLD(TBS RADIO HP)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 NEXT >>> 本編&Podcast プレイリスト(2016年3月)

 本編&Podcast プレイリスト(2016年1月) <<< PREV

T-BACK - Single

T-BACK - Single
T-STYLE(バナナマン)
価格: 250円

iTunesで見る
posted with sticky on 2016.2.14

T-BACK

T-BACK - ミュージックビデオ
T-STYLE(バナナマン)

価格: 400円
iTunesで見る
posted with sticky on 2016.2.14

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【2016年の「バナナマンのバナナムーンGOLD」関連記事】

  > Podcast おすすめ回リスト(2015-2016年) (15.1.16)

  > Podcast 簡易版プレイリスト(2016年) (16.1.6)

  > 本編&Podcast プレイリスト(2016年1月) (16.1.2)
  > 本編&Podcast プレイリスト(2016年2月) (16.2.16)
  > 本編&Podcast プレイリスト(2016年3月) (16.3.10)
  > 本編&Podcast プレイリスト(2016年4月) (16.4.3)

  > 本編&Podcast プレイリスト(2016年5月) (16.6.21)


 その他の年の「バナナムーンGOLD」関連当ブログ記事は、こちらからどうぞ!
               ↓↓↓
 >>> 「バナナマンのバナナムーンGOLD」関連記事リスト <<<

「豆腐の神様」 天願真太郎 > ジャンプNEXT!! 2016 vol.1

ジャンプNEXT!! 2016 vol.1 2016年 4/10 号 [雑誌]: 少年ジャンプ 増刊ジャンプNEXT!! 2016 vol.1 2016年 4/10 号 [雑誌]: 少年ジャンプ 増刊

集英社 2016-03-03
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 “少年ジャンプNEXT!!(ネクスト) 2016 vol.1(3月3日<木>発売)に掲載の読切作品が、「豆腐の神様(とうふの・かみさま)です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の天願真太郎(てんがん・しんたろう)は、「異能者来訪!!~in定食屋~」で“JUMPトレジャー新人漫画賞(2015年8月期)”の最終候補に。

 そして本作にてデビューとなりました(担当編集:井坂)。


 内容の方は、後ほど追記します。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

神様にも いろいろいるんです。

☆新感覚な神様と一緒に 能力バトル読切31P!!


 【「豆腐の神様」を読んでの感想は?】
  アンケート投票期間:2016年3月3日(木)~3月23日(水)


 【「ジャンプNEXT!! 2016 vol.1」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2016年3月3日(木)~3月23日(水)

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “(ファンや知人である)漫画家への応援票”など
   作品の出来に関係ない投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。

  * 3作品以内(出来るだけ3作品ピッタリ)選択してください
   (1作品のみ選択の投票は無効となる可能性があるかも)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「天願真太郎」関連記事】

  > 「あしたば仲介業者」 天願真太郎
     > ジャンプGIGA 2018 WINTER 新連載! (17.11.17)

  > 「神獣操聯隊 特科部隊“桃”」 天願真太郎 > ジャンプGIGA 2017 vol.2 (17.5.25)

  > 「豆腐の神様」 天願真太郎 > ジャンプNEXT!! 2016 vol.1 (16.2.16)


 【「ジャンプNEXT!! 2016 vol.1」関連記事】

  > 「ジャンプNEXT!! 2016 vol.1」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (16.2.4)

  > 「東の大和と西のリリー」 平方昌宏 (16.2.5)
  > 「ケンパトリック」 中村充志 (16.2.6)

  > 「スレッド・オブ・ザ・デッド」 長瀬宙夢 (16.2.9)
  > 「モノクロ」 新田太郎 (16.2.10)

  > 「ツバキザクラ」 百瀬悠 (16.2.11)
  > 「召喚士アレモの悪魔目録」 ポン 若尾和洋 (16.2.12)
  > 「機巧ベビーシッター」 欧樹坤&廖裕斌 (16.2.13)

  > 「くりおの霊儀」 本藤弐参 (16.2.14)
  > 「運び屋マルク」 森将人 (16.2.15)
  > 「豆腐の神様」 天願真太郎 (16.2.16)

  > 「BLACK BOOKS」 濱田賢治 (16.2.17)
  > 「世界を変える話をしよう」 熊野栞太郎 (16.2.18)
  > 「CROQUIS」 菱川創太 (16.2.19)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録読切作品リスト(2016年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

2016年2月15日 (月)

「このミス2017年版」月別ランクイン候補作品(2016年3月)

 もう8年目となる“月別ランクイン候補作品”ですが、「このミステリーがすごい!2017年版」対象作品についても引き続き実施していこうと思います。

 この“月別ランクイン候補作品”とは、自分は日頃から“どんな作品が「このミス」にランクインしそうかな?”と色々とチェックしているので、どうせならそれを発売された月(奥付記載の月)別にまとめてしまおう!ということで始めた企画です。

 ここでは、とりあえず「このミス」の対象になりそうな作品をピックアップして、作者やシリーズの「このミス」実績ごとに分けて並べています。

 なお、読んだ上でのランクインするかどうかの予測に関しては、「このミス2017年版」上半期のランクイン候補作品の方をご覧ください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> 2016年3月発売の「このミス」ランクイン実績のあるシリーズ作品 <<

 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ
 * シリーズ過去作品の作品名部分のリンク先は、当ブログ感想記事
 * 作者名横のカッコ内は、作者の「このミス」20位以内ランクイン作品数

  サブマリン / 伊坂幸太郎 (11作) * シリーズ2作目
        〈1作目「チルドレン」が05年版16位にランクイン〉


  マルドゥック・アノニマス 1 / 冲方丁 (2作) * シリーズ4作目
        〈1作目「マルドゥック・スクランブル」が04年版16位にランクイン〉
        〈2作目「マルドゥック・ヴェロシティ」が08年版15位にランクイン〉


  301号室の聖者 / 織守きょうや (1作)  <感想記事はこちら>
        〈1作目「黒野葉月は鳥籠で眠らない」が16年版19位にランクイン〉

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> 2016年3月発売の「このミス」ランクイン実績作家の作品 <<

 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ
 * 作者名横のカッコ内は、「このミス」20位以内ランクイン作品数

  タマゴマジック / 恩田陸 (8作)
  天使の棲む部屋 問題物件 / 大倉崇裕 (3作)
  真実の檻 / 下村敦史 (2作)
  橋を渡る / 吉田修一 (2作)
  あるいは修羅の十億年 / 古川日出男 (2作)
  涙香迷宮 / 竹本健治 (2作)  <感想記事はこちら>
  暗幕のゲルニカ / 原田マハ (1作)
  武蔵野アンダーワールド・セブン-意地悪な幽霊- / 長沢樹 (1作)
         * シリーズ2作目

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> 2016年3月発売の「このミス」ランクイン実績なしも
          21~40位に入ったことのある作家の作品 <<

 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ
 * 作者名横のカッコ内は、過去の「このミス」21~40位作品数

  誰も僕を裁けない / 早坂吝 <2作>  <感想記事はこちら>
  ケムール・ミステリー / 谺健二 <2作>  <感想記事はこちら>
  ワスレロモノ 名探偵三途川理 VS. 思い出泥棒 / 森川智喜 <1作>
         * シリーズ4作目
  トリモノート / 森川智喜 <1作>
  猫又お双と一本足の館 / 周木律 <1作> * シリーズ3作目
  恩讐の鎮魂曲 / 中山七里 <1作> * シリーズ3作目
  拳の先 / 角田光代 <1作>
  屋根裏の美少年 / 西尾維新 <1作> * シリーズ3作目
  探偵の鑑定1 / 松岡圭祐 <1作>

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> 2016年3月発売のミステリ(エンタメ)系新人賞受賞(候補)作品 <<

 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ

[ 創元ファンタジイ新人賞(選考委員特別賞)受賞作 ]
  影王の都 / 羽角曜

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> 2016年3月発売の
     「このミス」で40位以内に入ったことはないものの
     「本格ミステリ・ベスト10(本)」
     「週刊文春ミステリーベスト10(春)」
     「ミステリが読みたい!(早)」
     にはランクイン経験のある作家の作品 <<

 * 「週刊文春ミステリーベスト10」は
   (「このミス」が始まった)1988年以降のランクイン作家のみ対象
 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ

  銀髪少女は音を視る ニュクス事件ファイル / 天祢涼 (本)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> 2016年3月発売の「このミス」の対象かもしれない作品 <<

 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ

  現代詩人探偵 / 紅玉いづき  <感想記事はこちら>
  砂丘の蛙 / 柴田哲孝
  背律 / 吉田恭教
  バベル九朔 / 万城目学
  大正箱娘 見習い記者と謎解き姫 / 紅玉いづき
  余命二億円 / 周防柳
  アンと青春 / 坂木司 * シリーズ2作目
  帝都妖乱 / 久楽健太
  バビロンの秘文字III - 激突篇 / 堂場瞬一 * シリーズ3作目
  京都嵐山 桜紋様殺人事件 / 柏井壽
  神の時空 -伏見稲荷の轟雷- / 高田崇史 * シリーズ6作目
  飛鳥高探偵小説選 2 / 飛鳥高

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> 2016年3月発売の宝島社作品 <<

 * 宝島社から発売された作品はずっと対象外となっていましたが
   「なお、公正を期すため、弊社の作品は対象外としています」
   という文面が2015年版から消えていたので
   現在は対象となっているのかも?
 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ

  コーイチは、高く飛んだ / 辻堂ゆめ
  たまらなくグッドバイ / 大津光央 * 「このミス大賞」(優秀賞)受賞作

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> Amazonに販売ページが作られる前の主な3月発売予定作品 <<

 * 作者名横の()内は、「このミス」20位以内ランクイン作品数
 * 作者名横の<>内は、過去の「このミス」21~40位作品数
   (ランクイン実績作家の場合は省略)


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 NEXT >>> 「このミス2017年版」月別ランクイン候補作品(2016年4月)

 「このミス2017年版」月別ランクイン候補作品(2016年2月) <<< PREV


 「月別ランクイン候補作品」の一覧は、「このミス」完全読破 読破本リストにてご覧ください。


  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

「運び屋マルク」 森将人 > ジャンプNEXT!! 2016 vol.1

ジャンプNEXT!! 2016 vol.1 2016年 4/10 号 [雑誌]: 少年ジャンプ 増刊ジャンプNEXT!! 2016 vol.1 2016年 4/10 号 [雑誌]: 少年ジャンプ 増刊

集英社 2016-03-03
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 “少年ジャンプNEXT!!(ネクスト) 2016 vol.1(3月3日<木>発売)に掲載の読切作品が、「運び屋マルク(はこびや・マルク)です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の森将人(もり・まさと)は、「呪われた学級」で“JUMPトレジャー新人漫画賞(2013年6月期)”の最終候補に。

 そして「ZOMBIE KARO」が“ジャンプNEXT!! 2014 vol.6”に掲載されてデビューを飾り(「ZOMBIE KARO」 森将人 > ジャンプNEXT!! 2014 vol.6参照)、本作にて2度目のNEXT掲載となりました(担当編集:片山)。


 内容の方は、後ほど追記します。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

みんなのため、あの人のため――。
    運び屋マルクは今日もスラムを駆け抜けるッ!!

☆マルクは運ぶよ何度でも!多種族・異世界コメディ読切45P!!


 【「運び屋マルク」を読んでの感想は?】
  アンケート投票期間:2016年3月3日(木)~3月23日(水)


 【「ジャンプNEXT!! 2016 vol.1」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2016年3月3日(木)~3月23日(水)

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “(ファンや知人である)漫画家への応援票”など
   作品の出来に関係ない投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。

  * 3作品以内(出来るだけ3作品ピッタリ)選択してください
   (1作品のみ選択の投票は無効となる可能性があるかも)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「森将人」関連記事】

  > 「運び屋マルク」 森将人 > ジャンプNEXT!! 2016 vol.1 (16.2.15)

  > 「ZOMBIE KARO」 森将人 > ジャンプNEXT!! 2014 vol.6 (14.11.26)


 【「ジャンプNEXT!! 2016 vol.1」関連記事】

  > 「ジャンプNEXT!! 2016 vol.1」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (16.2.4)

  > 「東の大和と西のリリー」 平方昌宏 (16.2.5)
  > 「ケンパトリック」 中村充志 (16.2.6)

  > 「スレッド・オブ・ザ・デッド」 長瀬宙夢 (16.2.9)
  > 「モノクロ」 新田太郎 (16.2.10)

  > 「ツバキザクラ」 百瀬悠 (16.2.11)
  > 「召喚士アレモの悪魔目録」 ポン 若尾和洋 (16.2.12)
  > 「機巧ベビーシッター」 欧樹坤&廖裕斌 (16.2.13)

  > 「くりおの霊儀」 本藤弐参 (16.2.14)
  > 「運び屋マルク」 森将人 (16.2.15)
  > 「豆腐の神様」 天願真太郎 (16.2.16)

  > 「BLACK BOOKS」 濱田賢治 (16.2.17)
  > 「世界を変える話をしよう」 熊野栞太郎 (16.2.18)
  > 「CROQUIS」 菱川創太 (16.2.19)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録読切作品リスト(2016年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

2016年2月14日 (日)

「くりおの霊儀」 本藤弐参 > ジャンプNEXT!! 2016 vol.1

ジャンプNEXT!! 2016 vol.1 2016年 4/10 号 [雑誌]: 少年ジャンプ 増刊ジャンプNEXT!! 2016 vol.1 2016年 4/10 号 [雑誌]: 少年ジャンプ 増刊

集英社 2016-03-03
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 “少年ジャンプNEXT!!(ネクスト) 2016 vol.1(3月3日<木>発売)に掲載の読切作品が、「くりおの霊儀(くりおの・れいぎ)です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の本藤弐参(ほんどう・すけみつ)は、“月刊少年ライバル”(講談社)の“2012年2月号”から「どん部り!」が始まり連載デビュー(7話で終了)。

 そして本作にてジャンプ系雑誌初登場となりました(担当編集:片山)。


 内容の方は、後ほど追記します。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

☆くりおと一緒に「霊」儀を尽くせ!! 脱出系ホラーコメディ読切43P!!


 【「くりおの霊儀」を読んでの感想は?】
  アンケート投票期間:2016年3月3日(木)~3月23日(水)


 【「ジャンプNEXT!! 2016 vol.1」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2016年3月3日(木)~3月23日(水)

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “(ファンや知人である)漫画家への応援票”など
   作品の出来に関係ない投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。

  * 3作品以内(出来るだけ3作品ピッタリ)選択してください
   (1作品のみ選択の投票は無効となる可能性があるかも)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「ジャンプNEXT!! 2016 vol.1」関連記事】

  > 「ジャンプNEXT!! 2016 vol.1」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (16.2.4)

  > 「東の大和と西のリリー」 平方昌宏 (16.2.5)
  > 「ケンパトリック」 中村充志 (16.2.6)

  > 「スレッド・オブ・ザ・デッド」 長瀬宙夢 (16.2.9)
  > 「モノクロ」 新田太郎 (16.2.10)

  > 「ツバキザクラ」 百瀬悠 (16.2.11)
  > 「召喚士アレモの悪魔目録」 ポン 若尾和洋 (16.2.12)
  > 「機巧ベビーシッター」 欧樹坤&廖裕斌 (16.2.13)

  > 「くりおの霊儀」 本藤弐参 (16.2.14)
  > 「運び屋マルク」 森将人 (16.2.15)
  > 「豆腐の神様」 天願真太郎 (16.2.16)

  > 「BLACK BOOKS」 濱田賢治 (16.2.17)
  > 「世界を変える話をしよう」 熊野栞太郎 (16.2.18)
  > 「CROQUIS」 菱川創太 (16.2.19)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録読切作品リスト(2016年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

◎京都記念&共同通信杯(2016年)穴馬予想&結果

< 2月14日(日)に行われる京都記念(GII)共同通信杯(GIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【京都記念】

 京都の芝2200mで行われる重賞(GII)です。

 重賞実績馬が多くいるものの絶対的な存在はいない混戦状態となっているので、オッズ的には3番人気以下ならどの馬でも狙えるのですが、ここは思い切って人気薄のトウシンモンステラを◎にしてみましょう。

 この馬は、昨年から重賞戦線に参戦したものの4戦して一度も掲示板にすら載れていませんし、その後のOP3戦でも馬券に絡んでいないので、今回のメンバーに入るとやはり厳しそうではあります。

 ただ、出走した重賞はGIとGIIのみとレベルの高いレースでしたし、OPでも京都の1800m→2000m→3000mと異なる距離でいずれも勝ち馬から0.4秒差以内と差のない走りを見せていました。

 それに、昨年のこのレースは6着も、直線の勝負所で大きな不利を受けながら0.5秒差(上がりタイム2位)だったので、人気面を考えれば狙ってみるのも面白いと思い、この馬に期待してみることにしました。


  ◎ トウシンモンステラ / 小牧太 (5)


  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 7     サトノクラウン    M.デムーロ 6
 2着 6     タッチングスピーチ 福永祐一  3
 3着 2     アドマイヤデウス  岩田康誠  4
 4着 12    ヒストリカル     田中勝春  10
 5着 1     ヤマカツエース   池添謙一   2

 7着 5  ◎ トウシンモンステラ 小牧太    12


  (×複勝:)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【共同通信杯】

 東京の芝1800mで行われる3歳重賞(GIII)です。

 クラシックでの主役候補馬が何頭もいるので面白いレースとなりそうですが、10頭立てで上位4頭の複勝最低オッズが2倍を切っているので、主役候補馬たちが普通に好走してしまえば穴馬の出番はさすがになさそうです。

 それでもやはり穴馬狙いでいきますし、それなら無難にいくよりも思い切って狙っていくべきだと思うので、ここは3戦目で未勝利戦を勝ち上がったばかりであるものの前走での最後の切れが凄かったので大きな一発がありそうな(これを書いている時点で7番人気の)キングオブアームズを◎にしてみましょう。


  ◎ キングオブアームズ / 柴山雄一 (8)


  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 4     ディーマジェスティ  蛯名正義   6
 2着 9     イモータル       戸崎圭太   5
 3着 6     メートルダール    ルメール   3
 4着 2     リスペクトアース   大野拓弥   4
 5着 7     ファイアクリスタル  石川裕紀人 9

 7着 8  ◎ キングオブアームズ 柴山雄一  7


 前日深夜にキングオブアームズの前走VTRを偶然目にする前まではディーマジェスティを◎にしようと考えていたので、この結果は思い出す度に落ち込んでしまうほどに悔しすぎですね.....。


  (×複勝:)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆16年02月  .>   3/8  .37.5%   +900円  103.8%

☆16年通算   >  7/24  29.2%  -5,700円  .92.1%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎クイーンC(2016年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎報知グランプリC(2016年)穴馬予想&結果

2016年2月13日 (土)

「機巧ベビーシッター」 欧樹坤&廖裕斌 > ジャンプNEXT!! 2016 vol.1

ジャンプNEXT!! 2016 vol.1 2016年 4/10 号 [雑誌]: 少年ジャンプ 増刊ジャンプNEXT!! 2016 vol.1 2016年 4/10 号 [雑誌]: 少年ジャンプ 増刊

集英社 2016-03-03
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 “少年ジャンプNEXT!!(ネクスト) 2016 vol.1(3月3日<木>発売)に掲載の読切作品が、「機巧ベビーシッター(からくり・ベビーシッター)です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の欧樹坤(オウ・シュウコン/中国での表記は"欧树坤")と廖裕斌(リョウ・ユウピン)は、中国出身の漫画家で、集英社が現地の漫画雑誌社と共に開催している中国の新人漫画賞“中国新星杯(2015年)”の金賞・集英社賞を「机巧保姆」で受賞。

 そしてその受賞作の日本語版が今回掲載されて日本デビューとなりました(担当編集:本田)。


 内容の方は、後ほど追記します。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

世界よ その目を かっ開け!!

☆海の向こうから超絶幼女がやって来た!!
    近未来機巧(からくり)戦闘(バトル)育成(こそだて)読切50頁!!


 【「機巧ベビーシッター」を読んでの感想は?】
  アンケート投票期間:2016年3月3日(木)~3月23日(水)


 【「ジャンプNEXT!! 2016 vol.1」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2016年3月3日(木)~3月23日(水)

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “(ファンや知人である)漫画家への応援票”など
   作品の出来に関係ない投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。

  * 3作品以内(出来るだけ3作品ピッタリ)選択してください
   (1作品のみ選択の投票は無効となる可能性があるかも)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「ジャンプNEXT!! 2016 vol.1」関連記事】

  > 「ジャンプNEXT!! 2016 vol.1」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (16.2.4)

  > 「東の大和と西のリリー」 平方昌宏 (16.2.5)
  > 「ケンパトリック」 中村充志 (16.2.6)

  > 「スレッド・オブ・ザ・デッド」 長瀬宙夢 (16.2.9)
  > 「モノクロ」 新田太郎 (16.2.10)

  > 「ツバキザクラ」 百瀬悠 (16.2.11)
  > 「召喚士アレモの悪魔目録」 ポン 若尾和洋 (16.2.12)
  > 「機巧ベビーシッター」 欧樹坤&廖裕斌 (16.2.13)

  > 「くりおの霊儀」 本藤弐参 (16.2.14)
  > 「運び屋マルク」 森将人 (16.2.15)
  > 「豆腐の神様」 天願真太郎 (16.2.16)

  > 「BLACK BOOKS」 濱田賢治 (16.2.17)
  > 「世界を変える話をしよう」 熊野栞太郎 (16.2.18)
  > 「CROQUIS」 菱川創太 (16.2.19)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録読切作品リスト(2016年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

◎クイーンC(2016年)穴馬予想&結果

< 2月13日(土)に行われるデイリー杯クイーンカップ(GIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【デイリー杯クイーンカップ】

 東京の芝1600mで行われる3歳牝馬重賞(GIII)です。

 2歳女王・メジャーエンブレムが今年初戦を迎える注目のレースですが、他の阪神JF上位馬がここに参戦していないこともあり、2番手以降は混戦のメンバーとなっていますね。

 そんな2番手以降の中から、ラブリーアモンを◎にしてみましょう。

 2・3歳重賞では連続して34秒台以下の上がりを出している馬を狙うようにしているので、5戦連続で34秒台以下のこの馬はうってつけですし、前走のGIII・フェアリーSは6着に敗れるも最速上がりで2着馬とは0.4秒差だったので、展開さえハマればここで馬券圏内の可能性も充分にあるのでは。


  ◎ ラブリーアモン / 武士沢友治 (14)


  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 6     メジャーエンブレム ルメール   1
 2着 2     フロンテアクイーン 蛯名正義  7
 3着 3     ロッテンマイヤー  フォーリー  6
 4着 7     ダイワドレッサー  三浦皇成   9
同4着 14 ◎  ラブリーアモン   武士沢友治 8


  (×複勝:)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆16年02月  .>   3/6  .50.0%  .+6,900円  138.3%

☆16年通算   >  7/22  31.8%   +300円  100.5%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎佐賀記念(2016年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎京都記念&共同通信杯(2016年)穴馬予想&結果

2016年2月12日 (金)

「このミス」ランクイン作品文庫化リスト(2016年3月)

 「このミステリーがすごい!」にランクインする作品というのは、ほとんどが単行本やノベルスで刊行された作品なので、“文庫化されてから読んでみよう”と考えている方も多くいるのではないでしょうか。

 なので、「このミス」の1~20位にランクインした作品、およびあと一歩でランクインを逃した作品(21~40位)の文庫化リストを、文庫版発売月別にまとめてみたいと思います。


 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ

 * シリーズ作品紹介文中の作品名部分のリンク先は、当ブログ感想記事

 * シリーズ作品のランクイン実績は、2016年版までの記録

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【 2016年 3月 発売 】


  星籠の海(上・下) / 島田荘司  <<当ブログ感想記事>>

 << 2014年版 9位 >>  ・「本格ミステリ・ベスト10」 9位
                ・「週刊文春ミステリーベスト10」 11位

 ★ “御手洗潔シリーズ”の28作目
   (4作目「異邦の騎士」が1988年5位、
    6作目「暗闇坂の人喰いの木」が1991年版10位、
    7作目「水晶のピラミッド」が1992年版5位、
    8作目「眩暈」が1993年版15位、
    10作目「龍臥亭事件」が1997年版15位、
    16作目「魔神の遊戯」が2003年版16位にランクイン)

 ★ 瀬戸内の小島に、死体が次々と流れ着く。
   奇怪な相談を受けた御手洗潔は
   石岡和己とともに現地へ赴き、
   事件の鍵は古から栄えた
   港町・鞆(とも)にあることを見抜く。
   その鞆では、運命の糸に操られるように、
   一見無関係の複数の事件が
   同時進行で発生していた――。
   伝説の名探偵が複雑に絡み合った難事件に挑む!
   二〇一六年六月四日公開、
   玉木宏主演映画『探偵ミタライの事件簿 星籠の海』原作

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  オーブランの少女 / 深緑野分

 << 2014年版 28位 >>

 ★ 比類なく美しい庭園オーブランの
   女管理人が殺害された。
   犯人は狂気に冒された謎の老婆で、
   犯行動機もわからぬうちに、
   今度は管理人の妹が命を絶った。
   彼女の日記を手にした作家の「私」は、
   オーブランに秘められたおそろしい過去を知る……
   楽園崩壊に隠された驚愕の真相とは。
   第7回ミステリーズ! 新人賞の
   佳作となった表題作の他、
   異なる場所、異なる時代を舞台に
   “少女"という謎を描き上げた
   瞠目のデビュー短編集。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 << 「このミス」で41位以下または0票だった
       当ブログ読了済みの3月文庫化作品 >>

  追憶の夜想曲 / 中山七里  <<当ブログ感想記事>>
  ドゥルシネーアの休日 / 詠坂雄二  <<当ブログ感想記事>>
  ラスト・ワルツ / 柳広司  <<当ブログ感想記事>>
  ガソリン生活 / 伊坂幸太郎  <<当ブログ感想記事>>
  螺旋の底 / 深木章子  <<当ブログ感想記事>>
  繚乱 / 黒川博行  <<当ブログ感想記事>>
  主よ、永遠の休息を / 誉田哲也  <<当ブログ感想記事>>
      * 版元を変えて再文庫化

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 NEXT >>> 「このミス」ランクイン作品文庫化リスト(2016年4月)

 「このミス」ランクイン作品文庫化リスト(2016年2月) <<< PREV


 “「このミス」ランクイン作品文庫化リスト”の一覧は、「このミス」完全読破 読破本リストにてご覧ください。


  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

「召喚士アレモの悪魔目録」 ポン 若尾和洋 > ジャンプNEXT!! 2016 vol.1

ジャンプNEXT!! 2016 vol.1 2016年 4/10 号 [雑誌]: 少年ジャンプ 増刊ジャンプNEXT!! 2016 vol.1 2016年 4/10 号 [雑誌]: 少年ジャンプ 増刊

集英社 2016-03-03
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 “少年ジャンプNEXT!!(ネクスト) 2016 vol.1(3月3日<木>発売)に掲載の読切作品が、「召喚士アレモの悪魔目録(しょうかんし・アレモの・あくま・もくろく)です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 原作担当のポンは、名義変更等ないのであれば新人漫画賞の受賞歴はなしで、本作にてデビューとなりました(担当編集:内藤)。

 なお、作者紹介ページによると現在21歳とのことなので、ニコニコ動画で「東方Project」の4コマ漫画を投稿したり、pixivで『艦隊これくしょん~艦これ~』の漫画などを発表していて、Twitter(ツイ4)で連載していた4コマ漫画「ノヒマンガ」が単行本化されているポン(1983年生まれの32歳)とは別人です。


 作画担当の若尾和洋(わかお・かずひろ)は、「妄想を喰らう」(漫画担当/原作:川澄浩平)が“ジャンプNEXT!! 2014 vol.5”に掲載されてデビュー(「妄想を喰らう」 川澄浩平 若尾和洋 > ジャンプNEXT!! 2014 vol.5)。

 そして今度はポンとコンビを組んだ本作にて2作目の作品発表となりました(担当編集:内藤)。


 内容の方は、後ほど追記します。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

☆悪魔だって大事な友達! 召喚士アカデミー読切47P!!


 【「召喚士アレモの悪魔目録」を読んでの感想は?】
  アンケート投票期間:2016年3月3日(木)~3月23日(水)


 【「ジャンプNEXT!! 2016 vol.1」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2016年3月3日(木)~3月23日(水)

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “(ファンや知人である)漫画家への応援票”など
   作品の出来に関係ない投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。

  * 3作品以内(出来るだけ3作品ピッタリ)選択してください
   (1作品のみ選択の投票は無効となる可能性があるかも)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「ポン」関連記事】

  > 「BUD “国境未確定領域三国捜査録”」 ポン 若尾和洋
     > ジャンプGIGA新連載! (16.6.12)

  > 「召喚士アレモの悪魔目録」 ポン 若尾和洋
     > ジャンプNEXT!! 2016 vol.1 (16.2.12)


 【「若尾和洋」関連記事】

  > 「BUD “国境未確定領域三国捜査録”」 ポン 若尾和洋
     > ジャンプGIGA新連載! (16.6.12)

  > 「召喚士アレモの悪魔目録」 ポン 若尾和洋
     > ジャンプNEXT!! 2016 vol.1 (16.2.12)

  > 「妄想を喰らう」 川澄浩平 若尾和洋 > ジャンプNEXT!! 2014 vol.5 (14.9.19)


 【「ジャンプNEXT!! 2016 vol.1」関連記事】

  > 「ジャンプNEXT!! 2016 vol.1」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (16.2.4)

  > 「東の大和と西のリリー」 平方昌宏 (16.2.5)
  > 「ケンパトリック」 中村充志 (16.2.6)

  > 「スレッド・オブ・ザ・デッド」 長瀬宙夢 (16.2.9)
  > 「モノクロ」 新田太郎 (16.2.10)

  > 「ツバキザクラ」 百瀬悠 (16.2.11)
  > 「召喚士アレモの悪魔目録」 ポン 若尾和洋 (16.2.12)
  > 「機巧ベビーシッター」 欧樹坤&廖裕斌 (16.2.13)

  > 「くりおの霊儀」 本藤弐参 (16.2.14)
  > 「運び屋マルク」 森将人 (16.2.15)
  > 「豆腐の神様」 天願真太郎 (16.2.16)

  > 「BLACK BOOKS」 濱田賢治 (16.2.17)
  > 「世界を変える話をしよう」 熊野栞太郎 (16.2.18)
  > 「CROQUIS」 菱川創太 (16.2.19)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録読切作品リスト(2016年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

2016年2月11日 (木)

「ツバキザクラ」 百瀬悠 > ジャンプNEXT!! 2016 vol.1

ジャンプNEXT!! 2016 vol.1 2016年 4/10 号 [雑誌]: 少年ジャンプ 増刊ジャンプNEXT!! 2016 vol.1 2016年 4/10 号 [雑誌]: 少年ジャンプ 増刊

集英社 2016-03-03
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 “少年ジャンプNEXT!!(ネクスト) 2016 vol.1(3月3日<木>発売)に掲載の読切作品が、「ツバキザクラ」です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の百瀬悠(ももせ・ゆう)は、現役の農家で(“本誌2016年11号”のジャンプNEXT!!紹介ページ参照)、漫画歴は1年足らずとのことです。

 そして本作にていきなりのデビューとなりました(担当編集:頼富)


 内容の方は、訳あり大型新人と馬面先輩の変異体退治アクション漫画です。

 17年前に世界樹が出現し、そこから発せられる「瘴気」が生物の体内に侵入し結晶(コア)を形成することによりその生物は異形に変化して“変異体”となり、人を襲い街を破壊するようになった世界。

 そんな変異体の駆除を仕事とする第七特殊作戦部(第七)に中央作戦司令部から移って来た(大型新人の)ツバキは、早速変異体3体と接触して絶体絶命のピンチに。

 そこに現れた第七の最優秀者(エース)が変異体を瞬く間に退治したものの、そのエースというのがパンツ一丁で馬面マスクを被っているという変態にしか見えない姿をしていて.....。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

未来を切り拓く―― きっと、この手で

☆“馬”鹿者どもよ、騒げ、駆けろ、ぶっ倒せ!!
  馬面バトルアクション読切47P!!


 【「ツバキザクラ」を読んでの感想は?】
  アンケート投票期間:2016年3月3日(木)~3月23日(水)


 【「ジャンプNEXT!! 2016 vol.1」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2016年3月3日(木)~3月23日(水)

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “(ファンや知人である)漫画家への応援票”など
   作品の出来に関係ない投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。

  * 3作品以内(出来るだけ3作品ピッタリ)選択してください
   (1作品のみ選択の投票は無効となる可能性があるかも)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「百瀬悠」関連記事】

  > 「皆殺しーちゃん デスペラード・エディション」 百瀬悠
     > ジャンプGIGA vol.3 (16.9.8)

  > 「ツバキザクラ」 百瀬悠 > ジャンプNEXT!! 2016 vol.1 (16.2.11)


 【「ジャンプNEXT!! 2016 vol.1」関連記事】

  > 「ジャンプNEXT!! 2016 vol.1」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (16.2.4)

  > 「東の大和と西のリリー」 平方昌宏 (16.2.5)
  > 「ケンパトリック」 中村充志 (16.2.6)

  > 「スレッド・オブ・ザ・デッド」 長瀬宙夢 (16.2.9)
  > 「モノクロ」 新田太郎 (16.2.10)

  > 「ツバキザクラ」 百瀬悠 (16.2.11)
  > 「召喚士アレモの悪魔目録」 ポン 若尾和洋 (16.2.12)
  > 「機巧ベビーシッター」 欧樹坤&廖裕斌 (16.2.13)

  > 「くりおの霊儀」 本藤弐参 (16.2.14)
  > 「運び屋マルク」 森将人 (16.2.15)
  > 「豆腐の神様」 天願真太郎 (16.2.16)

  > 「BLACK BOOKS」 濱田賢治 (16.2.17)
  > 「世界を変える話をしよう」 熊野栞太郎 (16.2.18)
  > 「CROQUIS」 菱川創太 (16.2.19)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録読切作品リスト(2016年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

◎佐賀記念(2016年)穴馬予想&結果

< 2月11日(木・祝)に行われる佐賀記念(JpnIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【佐賀記念】

 佐賀のダート2000mで行われる交流重賞(JpnIII)です。

 今年最初の南関以外での交流重賞ですが、今回参戦する中央馬は交流重賞の常連馬が1頭もおらず、しかも中央で安定して結果を出している馬もいないので、地方馬の激走も含めて予想は難しいですね。

 それで今回は“(1番人気をあえて外した)単勝複数買い”でいってみようと思うものの、そんなメンバーなので人気を予想するのもかなり難しいので、これを書いている(オッズがまだ出ていない)当日朝には到底予想できません。

 なので、直前にオッズを確認してから最終予想を決めて、ここに追記する予定です。


[ 追記 ]
 レース約30分前のオッズを確認したところ、マイネルバイカとクリノスターオーが2倍台、その他の馬が7倍以上となっていたので、単勝勝負でいくならば、マイネルバイカとクリノスターオーのどちらかを1頭のみ選ぶか、その他の馬の中から複数選ぶかになります。

 ただやはりここは穴馬狙いでいくべきだと思うので、3番人気以下の中央馬3頭を狙ってみましょう。


  ◎ マイネルクロップ / 丹内祐次 (8)
  ○ ストロングサウザー / 田辺裕信 (11)
  ▲ マイネルバウンス / 川田将雅 (9)


  << 単勝:◎○▲ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 11 ○ ストロングサウザー 田辺裕信 4
 2着 8  ◎ マイネルクロップ   丹内祐次 3
 3着 3     クリノスターオー   幸英明  2
 4着 2     マイネルバイカ    柴田大知 1
 5着 9  ▲ マイネルバウンス  川田将雅 5


  (○単勝:11 9.0倍)  ○的中!  3,000円 → 9,000円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆16年02月  .>   3/5  .60.0%  .+9,900円  166.0%

☆16年通算   >  7/21  33.3%  .+3,300円  105.2%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎金盃(2016年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎クイーンC(2016年)穴馬予想&結果

2016年2月10日 (水)

「モノクロ」 新田太郎 > ジャンプNEXT!! 2016 vol.1

ジャンプNEXT!! 2016 vol.1 2016年 4/10 号 [雑誌]: 少年ジャンプ 増刊ジャンプNEXT!! 2016 vol.1 2016年 4/10 号 [雑誌]: 少年ジャンプ 増刊

集英社 2016-03-03
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 “少年ジャンプNEXT!!(ネクスト) 2016 vol.1(3月3日<木>発売)に掲載の読切作品が、「モノクロ」です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の新田太郎(にった・たろう)は、「魔界travel」で“JUMPトレジャー新人漫画賞(2015年7月期)”の佳作&グランドトレジャー賞を受賞。

 そして(「魔界トラベル」に表記変更した)受賞作が“ジャンプNEXT!! 2015 vol.6”に掲載されてデビューを飾り(「魔界トラベル」 新田太郎 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.6参照)、本作にて2号連続でのNEXT掲載となりました(担当編集:片山)。


 内容の方は、後ほど追記します。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

もしも愛する我が子が、相容れぬ存在だったとしても――――。

☆魔王は育てる…未来の勇者を!? 子育てバトルコメディ読切47P!!


 【「モノクロ」を読んでの感想は?】
  アンケート投票期間:2016年3月3日(木)~3月23日(水)


 【「ジャンプNEXT!! 2016 vol.1」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2016年3月3日(木)~3月23日(水)

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “(ファンや知人である)漫画家への応援票”など
   作品の出来に関係ない投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。

  * 3作品以内(出来るだけ3作品ピッタリ)選択してください
   (1作品のみ選択の投票は無効となる可能性があるかも)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「新田太郎」関連記事】

  > 「モノクロ」 新田太郎 > ジャンプNEXT!! 2016 vol.1 (16.2.10)

  > 「魔界トラベル」 新田太郎 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.6 (15.12.19)


 【「ジャンプNEXT!! 2016 vol.1」関連記事】

  > 「ジャンプNEXT!! 2016 vol.1」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (16.2.4)

  > 「東の大和と西のリリー」 平方昌宏 (16.2.5)
  > 「ケンパトリック」 中村充志 (16.2.6)

  > 「スレッド・オブ・ザ・デッド」 長瀬宙夢 (16.2.9)
  > 「モノクロ」 新田太郎 (16.2.10)

  > 「ツバキザクラ」 百瀬悠 (16.2.11)
  > 「召喚士アレモの悪魔目録」 ポン 若尾和洋 (16.2.12)
  > 「機巧ベビーシッター」 欧樹坤&廖裕斌 (16.2.13)

  > 「くりおの霊儀」 本藤弐参 (16.2.14)
  > 「運び屋マルク」 森将人 (16.2.15)
  > 「豆腐の神様」 天願真太郎 (16.2.16)

  > 「BLACK BOOKS」 濱田賢治 (16.2.17)
  > 「世界を変える話をしよう」 熊野栞太郎 (16.2.18)
  > 「CROQUIS」 菱川創太 (16.2.19)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録読切作品リスト(2016年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

◎金盃(2016年)穴馬予想&結果

< 2月10日(水)に行われる金盃(SII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【金盃】

 大井のダート2600mで行われる南関重賞(SII)です。

 このレースは中央の金杯(中山金杯&京都金杯)共々なぜかよく当たるのですが、今年も中山金杯を当てることが出来たので、こちらの金盃も当てたいところです。

 それでここはブラックレッグを◎にしてみましょう。

 3歳だった昨年はクラシックに出走せず、5レース連続2着と勝ち切れないレースが続いたりもしましたが、初重賞挑戦だった黒潮盃ではデビュー戦以来となる勝利を飾っています。

 前走は今回も対戦するジャルディーノモンテエンに先着を許しての3着で、しかもジャルディーノには0.7秒も離されたものの、5ヶ月の休み明けで馬体重プラス16kgだったことを考えればこれが本来の実力差とは思えませんし、今回は重賞実績が豊富な馬が何頭かいることもあり人気にはならなそうなので、穴として狙うには絶好の存在だと思うのですよね。


  ◎ ブラックレッグ / 坂井英光 (13)


  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 3     ジャルディーノ    真島大輔 3
 2着 2     ユーロビート     吉原寛人 4
 3着 12    プレティオラス    本橋孝太 2
 4着 16    カキツバタロイヤル 中野省吾 9
 5着 10    サミットストーン    石崎駿  1

14着 13 ◎ ブラックレッグ     坂井英光 6


 穴馬狙いとしては正解のないレースでしたが、◎ブラックレッグは馬体を絞るどころかプラス体重となっていた時点でチャンスはなかったですね.....。


  (×複勝:)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆16年02月  .>   2/4  .50.0%  .+3,900円  132.5%

☆16年通算   >  6/20  30.0%  .-2,700円  .95.5%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎きさらぎ賞&東京新聞杯(2016年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎佐賀記念(2016年)穴馬予想&結果

2016年2月 9日 (火)

「スレッド・オブ・ザ・デッド」 長瀬宙夢 > ジャンプNEXT!! 2016 vol.1

ジャンプNEXT!! 2016 vol.1 2016年 4/10 号 [雑誌]: 少年ジャンプ 増刊ジャンプNEXT!! 2016 vol.1 2016年 4/10 号 [雑誌]: 少年ジャンプ 増刊

集英社 2016-03-03
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 “少年ジャンプNEXT!!(ネクスト) 2016 vol.1(3月3日<木>発売)に掲載の読切作品が、「スレッド・オブ・ザ・デッド」です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の長瀬宙夢(ながせ・ひろむ)は、「メタルハート」で“マガジングランプリ(2009年9月期)”の奨励賞、「パラレルパラドックス」で“マガジングランプリ(2010年3月期)”の奨励賞を受賞。

 続いて、「ゾンバッドデイ」で“JUMPトレジャー新人漫画賞(2011年2月期)”の最終候補&「ノーサイド ハート」で“JUMPトレジャー新人漫画賞(2012年10月期)”の最終候補。

 そしてスマホアプリ増刊“ジャンプLIVE 第2号(2013年12月)”に「冷や飯食いな雪女」を掲載し、本作にて紙面デビューとなりました(担当編集・本田)。


 内容の方は、後ほど追記します。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

走れ戦慄!!

☆期待の新鋭「ジャンプNEXT!!」初登場!!
    愛と友情のゾンビ&クリーチャーバトル読切47P!!


 【「スレッド・オブ・ザ・デッド」を読んでの感想は?】
  アンケート投票期間:2016年3月3日(木)~3月23日(水)


 【「ジャンプNEXT!! 2016 vol.1」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2016年3月3日(木)~3月23日(水)

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “(ファンや知人である)漫画家への応援票”など
   作品の出来に関係ない投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。

  * 3作品以内(出来るだけ3作品ピッタリ)選択してください
   (1作品のみ選択の投票は無効となる可能性があるかも)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「ジャンプNEXT!! 2016 vol.1」関連記事】

  > 「ジャンプNEXT!! 2016 vol.1」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (16.2.4)

  > 「東の大和と西のリリー」 平方昌宏 (16.2.5)
  > 「ケンパトリック」 中村充志 (16.2.6)

  > 「スレッド・オブ・ザ・デッド」 長瀬宙夢 (16.2.9)
  > 「モノクロ」 新田太郎 (16.2.10)

  > 「ツバキザクラ」 百瀬悠 (16.2.11)
  > 「召喚士アレモの悪魔目録」 ポン 若尾和洋 (16.2.12)
  > 「機巧ベビーシッター」 欧樹坤&廖裕斌 (16.2.13)

  > 「くりおの霊儀」 本藤弐参 (16.2.14)
  > 「運び屋マルク」 森将人 (16.2.15)
  > 「豆腐の神様」 天願真太郎 (16.2.16)

  > 「BLACK BOOKS」 濱田賢治 (16.2.17)
  > 「世界を変える話をしよう」 熊野栞太郎 (16.2.18)
  > 「CROQUIS」 菱川創太 (16.2.19)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録読切作品リスト(2016年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

2016年2月 8日 (月)

「週刊少年ジャンプ」新連載作品リスト(2016年)

Pak88_manganotana20141108161323_tp_


 「週刊少年ジャンプ」の、2016年(2015年12月発売の01号~)に始まった新連載作品の一覧です


 タイトルのリンク先は、当ブログの作品情報記事

 作者・作品の詳しい情報はリンク先の個別記事をご覧ください


 NEXT >>> 新連載作品リスト(2017年)

 新連載作品リスト(2015年) <<< PREV

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

/ ゆらぎ荘の幽奈さん

 ミウラ タダヒロ


2016年2月8日発売 10号~

* 連載継続中

* 「恋染紅葉」(坂本次郎とのコンビ作品)に続く
  2度目の連載(単独名義では初連載)

* テレビアニメ化


/ 鬼滅の刃

 吾峠 呼世晴


2016年2月15日発売 11号~

* 連載継続中

* 連載デビュー

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

/ BORUTO-ボルト-
 -NARUTO NEXT GENERATIONS-


 岸本斉史 池本幹雄 小太刀右京


2016年5月9日発売 23号~

* 連載継続中

* 初連載(池本・小太刀)

* 月イチ連載

* テレビアニメ化


/ たくあんとバツの日常閻魔帳

 井谷 賢太郎


2016年5月16日発売 24号~

* 20話で終了(JC全3巻)

* 連載デビュー

* 「ジャンプNEXT!! 2015 vol.1」に
  読切版掲載 → 読切版記事

* 2015年48号に読切版掲載 → 読切版記事

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

/ 約束のネバーランド

 白井カイウ 出水ぽすか


2016年8月1日発売 35号~

* 連載継続中

* 2人共に本誌初登場

* 2人共にジャンプ系雑誌で初連載


/ ラブラッシュ!

 山本 亮平


2016年8月22日発売 38号~

* 13話で終了(JC全2巻)

* 「E-ROBOT」に続く2度目の連載

* 「ジャンプNEXT!! 2015 vol.5」に
  読切版掲載 → 読切版記事


/ レッドスプライト

 屋宜 知宏


2016年8月29日発売 39号~

* 13話で終了(JC全2巻)

* 「アイアンナイト」に続く2度目の連載

* 「ジャンプNEXT!! 2015 vol.3」に
  読切版掲載 → 読切版記事

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

/ 歪のアマルガム

 石山 諒


2016年10月8日発売 45号~

* 18話で終了(JC全3巻)

* 「三ツ首コンドル」に続く
  2度目の連載


/ 青春兵器ナンバーワン

 長谷川 智広


2016年10月17日発売 46号~

* 67話で終了(JC全7巻)

* 「恋のキューピッド 焼野原塵」に続く
  2度目の連載

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

/ デモンズプラン

 岡本 喜道


2016年11月21日発売 51号~

* 12話で終了(JC全2巻)

* 連載デビュー


/ オレゴラッソ

 馬上 鷹将


2016年11月28日発売 52号~

* 12話で終了(JC全2巻)

* 連載デビュー

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 NEXT >>> 新連載作品リスト(2017年)

 新連載作品リスト(2015年) <<< PREV

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「2016年の週刊少年ジャンプ」関連記事】

  > 新連載作品リスト(2016年) (16.2.8)

  > 読切作品リスト(2016年) (16.1.14)

  > 増刊収録読切作品リスト(2016年) (16.2.7)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

2016年2月 7日 (日)

「週刊少年ジャンプ」増刊収録読切作品リスト(2016年)

 「週刊少年ジャンプ」2016年の増刊(少年ジャンプNEXT!!/少年ジャンプGIGA)に掲載された読切作品の一覧です


 増刊タイトルのリンク先は、その増刊の当ブログまとめ記事

 作品タイトルのリンク先は、当ブログの作品情報記事

 作者・作品の詳しい情報は、リンク先の個別記事をご覧ください

 新作読切およびNEXT新連載の第1話のみを対象としているため
 本誌連載作品の番外編・完結編・移籍連載、
 NEXT新連載の第2話以降は対象外となっています

 ☆ : ジャンプ増刊での連載作品
 ◎ : ジャンプ本誌連載経験漫画家
 ○ : ジャンプ本誌読切デビュー済み漫画家
 △ : ジャンプ増刊読切デビュー済み漫画家
 ▲ : 本作でジャンプ増刊デビュー漫画家


 NEXT >>> 増刊収録読切作品リスト(2017年)

 増刊収録読切作品リスト(2015年) <<< PREV

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ジャンプNEXT!! 2016 vol.1

 2016年3月3日 発売


 ▲ スレッド・オブ・ザ・デッド / 長瀬宙夢
 △ モノクロ / 新田太郎
 ◎ 東の大和と西のリリー / 平方昌宏
 ▲ ツバキザクラ / 百瀬悠
 ▲△ 召喚士アレモの悪魔目録 / ポン 若尾和洋 → (NEXT!!1GP 1位)
 ▲ 機巧ベビーシッター / 欧樹坤&廖裕斌
 ▲ くりおの霊儀 / 本藤弐参
 ◎ ケンパトリック / 中村充志
 △ 運び屋マルク / 森将人
 ▲ 豆腐の神様 / 天願真太郎
 ▲ BLACK BOOKS / 濱田賢治
 ▲ 世界を変える話をしよう / 熊野栞太郎
 ▲ CROQUIS / 菱川創太

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ジャンプNEXT!! 2016 vol.2

 2016年5月2日 発売


 ◎ 流星症候群 / 岩本直輝
 △ フダツキ / 秋山貴志
 ▲ KAKASHIスクラッパーズ / 加賀野健太
 ◎ Vの悪魔 / 古屋樹
 △ 警備会社セプトスリー 社長 田中誠司 / 天塚啓示
 △ PUTON / 花田智也
 △ 猿神-enjin- / 濱田賢治
 ▲ 送り人ヨミノ / 石寺勇樹
 ▲ 破界の裔 / 六壮六
 ◎ 星屑wanderer / 打見佑祐
 ▲ バイス ウィーダー / 橋本勇太
 △ ラブモンスターまさし / 西水隆弘
 ▲ 魔法少女デス・デーモン / 名越良祐
 ▲ Doggie Dog / 松元与輝

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ジャンプGIGA vol.1

 2016年7月20 発売


 ☆ 東京季語譚訪 / 椎橋寛
 ☆ ぎなた式 / 三木有
 ☆ BUD “国境未確定領域三国捜査録” / ポン 若尾和洋
 ▲ 水夢 ~パイナルラウンド~ / 板倉滉 だいさ
 ☆ ジャン寺ジャン平編集伝 / 宮崎周平
 ☆ 青の列島 札幌・九月 / 附田祐斗 ひらけい
 ◎ -幻想古事記伝- / 今日和老
 ☆ 改獣の武器職人 / 谷崎修平
 ▲ DAMAISM / 坂上くん
 ☆ インクの涙 / 双刃美
 ▲ ユアガーディアン / 帆上夏希
 ☆ シニギワ / 福田健太郎
 ☆ RINGO / 寺坂研人
 ☆ 花侍のサハラ / 芝田優作
 ☆ セントウのススメ / 黒木雄心
 ▲ 21HOLMS / 松原大
 ▲ 君が僕の帰る場所 / 泉拓也
 ▲ ぼくらの湯 / 稲岡和佐
 ▲ 黒の羽衣と黒のオニ / 中村けんいち
 ▲ GARBAGE WORLD / 三辺詩音

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 NEXT >>> 増刊収録読切作品リスト(2017年)

 増刊収録読切作品リスト(2015年) <<< PREV

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「2016年の週刊少年ジャンプ」関連記事】

  > 新連載作品リスト(2016年) (16.2.8)

  > 読切作品リスト(2016年) (16.1.14)

  > 増刊収録読切作品リスト(2016年) (16.2.7)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

2016年2月 6日 (土)

◎きさらぎ賞&東京新聞杯(2016年)穴馬予想&結果

< 2月7日(日)に行われるきさらぎ賞(GIII)東京新聞杯(GIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【きさらぎ賞】

 京都の芝1800mで行われる3歳重賞(GIII)です。

 中央重賞では上にも書いてあるように“複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)”を狙うようにしているのですが、このレースはこれを書いている時点(レース前日昼過ぎ)で9頭中上位5頭の複勝最低オッズが2倍を切っている状況です。

 となれば狙うのは下位人気4頭の中からになるものの、いずれもが単勝50倍以上ということからもわかるように、4頭共にここで馬券圏内に来る可能性はかなり低そうな戦績なのですね。

 なので今回ばかりは買い方を変えようかとも思いましたが、同じようなケースだった昨年の小倉サマーJでも一か八かで大穴馬を狙ったからこそ複勝27倍を当てることができましたし、今回の人気上位馬は(5億円対決の超良血馬2頭がいるとはいえ)皆今回が初重賞なので荒れる要素はありそうなので、ここは“外れて元々”精神で(これを書いている時点で)最下位人気のオンザロックスを◎にしてみましょう。

 今回のメンバーでは2頭のみとなる重賞経験馬ですが、これまで3回走って全て9着以下ですし、デビューから約4ヶ月で早くも9戦目と使い詰めで、しかも連闘なので、この人気の無さも頷けます。

 ただ、京都2歳Sでは3着馬とは0.6秒差でしたし、京成杯では離れた逃げにより直線半ばまで先頭で粘っていたので、前に行く脚質ということを考えれば、重賞好走実績馬がいない今回のメンバーであればよもやの3着粘り込みもあるのではないかということで、思い切ってこの馬に期待してみることにしました。


  ◎ オンザロックス / 小崎綾也 (5)


  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 9     サトノダイヤモンド ルメール  1
 2着 2     レプランシュ     内田博幸 4
 3着 3     ロイカバード     武豊    2
 4着 8     ノガロ         松若風馬 5
 5着 5  ◎ オンザロックス    小崎綾也 8


  (×複勝:)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【東京新聞杯】

 東京の芝1600mで行われる重賞(GIII)です。

 こちらのレースはどの馬からでも狙えそうな混戦なのできさらぎ賞とは違ったパターンでの予想が難しいレースですが、ここはエキストラエンドを◎にしてみましょう。

 前走の京都金杯でも◎にしていましたが、上がり最速ながら位置取りが後ろすぎたため0.5秒差7着と悔しいレースでした。

 ただ今回のレースは一昨年に2着、昨年は直線最後方ながら上がり最速で0.2秒差6着と2年連続で好勝負を演じていますし、前走の走りを見ても展開さえハマれば堅実に伸びて来ると思うので、この馬に期待してみることにしました。


  ◎ エキストラエンド / 岩田康誠 (3)


  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 6     スマートレイアー  吉田隼人  5
 2着 3  ◎ エキストラエンド   岩田康誠  6
 3着 10    マイネルアウラート 柴田大知 11
 4着 2     ダノンプラチナ    蛯名正義  2
 5着 14    テイエムタイホー  戸崎圭太  8


  (○複勝:3 3.4倍)  ○的中!  3,000円 → 10,200円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆16年02月  .>   2/3  .66.7%  .+6,900円  176.7%

☆16年通算   >  6/19  31.6%   +300円  100.5%

  * レース前までの成績

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎ユングフラウ賞(2016年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎金盃(2016年)穴馬予想&結果

「ケンパトリック」 中村充志 > ジャンプNEXT!! 2016 vol.1

ジャンプNEXT!! 2016 vol.1 2016年 4/10 号 [雑誌]: 少年ジャンプ 増刊ジャンプNEXT!! 2016 vol.1 2016年 4/10 号 [雑誌]: 少年ジャンプ 増刊

集英社 2016-03-03
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 “少年ジャンプNEXT!!(ネクスト) 2016 vol.1(3月3日<木>発売)に掲載の読切作品が、「ケンパトリック」です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の中村充志(なかむら・あつし)は、「ニュルンベルクの川下り」で“ストキン炎ネーム部門(第2回)”の最終候補となり、「代打中島」が“赤マルジャンプ2009 SUMMER”に掲載されデビュー(週刊少年ジャンプ増刊! 「赤マルジャンプ2009 SUMMER」参照)。

 さらに「マトリトワーク」が“ジャンプNEXT! 2012 SPRING”に掲載されたのに続き(週刊少年ジャンプ増刊! 「ジャンプNEXT! 2012 SPRING」参照)、“本誌2013年4・5合併号”に「クロクロク」が掲載されて本誌デビュー(週刊少年ジャンプ読切! 「クロクロク」 中村充志参照)。

 そしてその「クロクロク」が“本誌2013年35号”から始まり連載デビューを果たし(「クロクロク」 中村充志 > 週刊少年ジャンプ新連載!参照/17話で終了)、本作にて約2年ぶりとなる新作発表となりました。


 内容の方は、後ほど追記します。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

誰よりも 高く、強く、 自由に――!!

☆輝け、青春!掴め、その手で!!
   超痛快!送球(ハンドボール)アクションCカラー読切49P!!


 【「ケンパトリック」を読んでの感想は?】
  アンケート投票期間:2016年3月3日(木)~3月23日(水)


 【「ジャンプNEXT!! 2016 vol.1」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2016年3月3日(木)~3月23日(水)

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “(ファンや知人である)漫画家への応援票”など
   作品の出来に関係ない投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。

  * 3作品以内(出来るだけ3作品ピッタリ)選択してください
   (1作品のみ選択の投票は無効となる可能性があるかも)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「中村充志」関連記事】

  > 「ケンパトリック」 中村充志 > ジャンプNEXT!! 2016 vol.1 (16.2.6)

  > 「クロクロク」 中村充志 > 週刊少年ジャンプ新連載! (13.7.26)
  > 「クロクロク」 中村充志 > 週刊少年ジャンプ読切! (12.12.21)

  > 「パジャマな彼女。」 濱田浩輔 <JC1巻買い> (12.6.26)

  > 「マトリトワーク」(ジャンプNEXT! 2012 SPRING) (12.4.28)

  > 「少年疾駆」 附田祐斗 <JC1巻買い> (10.8.6)

  > 「LOCK ON!」 土田健太 <JC1巻買い> (10.6.7)

  > 「代打中島」(赤マルジャンプ2009 SUMMER) (09.8.19)


 【「ジャンプNEXT!! 2016 vol.1」関連記事】

  > 「ジャンプNEXT!! 2016 vol.1」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (16.2.4)

  > 「東の大和と西のリリー」 平方昌宏 (16.2.5)
  > 「ケンパトリック」 中村充志 (16.2.6)

  > 「スレッド・オブ・ザ・デッド」 長瀬宙夢 (16.2.9)
  > 「モノクロ」 新田太郎 (16.2.10)

  > 「ツバキザクラ」 百瀬悠 (16.2.11)
  > 「召喚士アレモの悪魔目録」 ポン 若尾和洋 (16.2.12)
  > 「機巧ベビーシッター」 欧樹坤&廖裕斌 (16.2.13)

  > 「くりおの霊儀」 本藤弐参 (16.2.14)
  > 「運び屋マルク」 森将人 (16.2.15)
  > 「豆腐の神様」 天願真太郎 (16.2.16)

  > 「BLACK BOOKS」 濱田賢治 (16.2.17)
  > 「世界を変える話をしよう」 熊野栞太郎 (16.2.18)
  > 「CROQUIS」 菱川創太 (16.2.19)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録読切作品リスト(2016年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

2016年2月 5日 (金)

「東の大和と西のリリー」 平方昌宏 > ジャンプNEXT!! 2016 vol.1

ジャンプNEXT!! 2016 vol.1 2016年 4/10 号 [雑誌]: 少年ジャンプ 増刊ジャンプNEXT!! 2016 vol.1 2016年 4/10 号 [雑誌]: 少年ジャンプ 増刊

集英社 2016-03-03
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 “少年ジャンプNEXT!!(ネクスト) 2016 vol.1(3月3日<木>発売)に掲載の読切作品が、「東の大和と西のリリー(ひがしの・やまとと・にしの・リリー)です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の平方昌宏(ひらかた・まさひろ)は、「刀無」で“十二傑新人漫画賞(2005年8月期)”の十二傑賞を受賞し、その「刀無」が“赤マルジャンプ2006 WINTER”に掲載されてデビュー。

 続いて“本誌2006年41号”に「TEAM MADE」が掲載されて本誌デビューを果たし、“本誌2008年41号”に「クロガネ」(J金未来杯エントリー作品)、“本誌2012年19号”に「DOUBLE BULLET」を掲載(週刊少年ジャンプ読切! 「DOUBLE BULLET」 平方昌宏参照)。

 さらには“本誌2012年51号”から始まった「新米婦警キルコさん」で初連載を飾り(週刊少年ジャンプ新連載! 「新米婦警キルコさん」 平方昌宏参照)、全25話で短期終了となるも、スマホアプリ増刊“ジャンプLIVE 第1号(2013年8月)”にて「帰ってきたっ!新米婦警キルコさん」を短期連載し限定復活(全4回)。

 その後は、“本誌2013年45号”に「31HEROES」「31HEROES」 平方昌宏 > 週刊少年ジャンプ読切!参照)、“ジャンプNEXT!! 2014 vol.1”に「ベストブルー」を掲載(「ベストブルー」 平方昌宏 > ジャンプNEXT!! 2014 vol.1参照)。

 そしてその「ベストブルー」が“本誌2015年33号”から始まり2度目の連載を果たし(「ベストブルー」 平方昌宏 > 週刊少年ジャンプ新連載!参照/19話で終了)、本作にて連載終了後最初の新作発表となりました。


 内容の方は、後ほど追記します。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

ケンカするほど、 仲が悪い!!

☆シャレにならないど突き合い!! 平方昌宏最新作!!
     ハイテンションゴーストバトルコメディ読切Cカラー33P!!


 【「東の大和と西のリリー」を読んでの感想は?】
  アンケート投票期間:2016年3月3日(木)~3月23日(水)


 【「ジャンプNEXT!! 2016 vol.1」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2016年3月3日(木)~3月23日(水)

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “(ファンや知人である)漫画家への応援票”など
   作品の出来に関係ない投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。

  * 3作品以内(出来るだけ3作品ピッタリ)選択してください
   (1作品のみ選択の投票は無効となる可能性があるかも)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「平方昌宏」関連記事】

  > 「東の大和と西のリリー」 平方昌宏 > ジャンプNEXT!! 2016 vol.1 (16.2.5)

  > 「ベストブルー」 平方昌宏 > 週刊少年ジャンプ新連載! (15.7.6)
  > 「ベストブルー」 平方昌宏 > ジャンプNEXT!! 2014 vol.1 (14.2.16)

  > 「31HEROES」 平方昌宏 > 週刊少年ジャンプ読切! (13.9.30)

  > 「新米婦警キルコさん」 平方昌宏 > 週刊少年ジャンプ新連載! (12.11.16)

  > 「DOUBLE BULLET」 平方昌宏 > 週刊少年ジャンプ読切! (12.4.7)

  > 「いぬまるだしっ」 大石浩二 <JC1巻買い> (09.2.9)


 【「ジャンプNEXT!! 2016 vol.1」関連記事】

  > 「ジャンプNEXT!! 2016 vol.1」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (16.2.4)

  > 「東の大和と西のリリー」 平方昌宏 (16.2.5)
  > 「ケンパトリック」 中村充志 (16.2.6)

  > 「スレッド・オブ・ザ・デッド」 長瀬宙夢 (16.2.9)
  > 「モノクロ」 新田太郎 (16.2.10)

  > 「ツバキザクラ」 百瀬悠 (16.2.11)
  > 「召喚士アレモの悪魔目録」 ポン 若尾和洋 (16.2.12)
  > 「機巧ベビーシッター」 欧樹坤&廖裕斌 (16.2.13)

  > 「くりおの霊儀」 本藤弐参 (16.2.14)
  > 「運び屋マルク」 森将人 (16.2.15)
  > 「豆腐の神様」 天願真太郎 (16.2.16)

  > 「BLACK BOOKS」 濱田賢治 (16.2.17)
  > 「世界を変える話をしよう」 熊野栞太郎 (16.2.18)
  > 「CROQUIS」 菱川創太 (16.2.19)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録読切作品リスト(2016年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

2016年2月 4日 (木)

「ジャンプNEXT!! 2016 vol.1」 > 週刊少年ジャンプ増刊!

ジャンプNEXT!! デジタル 2016 vol.1 (未分類)ジャンプNEXT!! デジタル 2016 vol.1
中村充志・平方昌宏・藤巻忠俊ほか

集英社 2016-03-03
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 少年ジャンプNEXT!!(ネクスト) 2016 vol.1(3月3日<木>発売)に収録されている読切作品の、漫画家や作品内容の情報を記した当ブログ記事をまとめてみました

 この記事で取り上げるのは新作読切作品およびNEXTオリジナル新連載の第1話のみなので、以下の作品は対象外としています

 ・NEXT連載作品
   「黒子のバスケ EXTRA GAME」

 ・本誌連載陣の袋とじ番外編
   「ブラッククローバー」
   「背すじをピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ~」
   「ものの歩」
   「左門くんはサモナー」


 * この記事の下の方で、面白かった作品に投票するアンケートを実施しているので、ぜひともご参加ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 * タイトル部分のリンク先は、作者&作品情報掲載の当ブログ記事(徐々に記事更新していきます)


<< 本誌での連載経験漫画家の読切作品 >>

 ★ 東の大和と西のリリー / 平方昌宏
     ・坊主&シスター仲悪コンビのゴーストバトルアクション漫画

 ★ ケンパトリック / 中村充志
     ・


<< 新人漫画家の読切作品 >>

 ★ スレッド・オブ・ザ・デッド / 長瀬宙夢
     ・つぎはぎゾンビと病弱少年の友情クリーチャーバトル漫画

 ★ モノクロ / 新田太郎
     ・魔王が“勇者の力持つ我が子”を育てるバトルコメディ漫画

 ★ ツバキザクラ / 百瀬悠
     ・馬面エースと訳あり新人の変異体退治バトルアクション漫画

 ★ 召喚士アレモの悪魔目録 / ポン 若尾和洋
     ・“悪魔と友達”召喚士の学園ファンタジーコメディ漫画

 ★ 機巧ベビーシッター / 欧樹坤&廖裕斌
     ・

 ★ くりおの霊儀 / 本藤弐参
     ・

 ★ 運び屋マルク / 森将人
     ・

 ★ 豆腐の神様 / 天願真太郎
     ・

 ★ BLACK BOOKS / 濱田賢治
     ・

 ★ 世界を変える話をしよう / 熊野栞太郎
     ・

 ★ CROQUIS / 菱川創太
     ・


 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「ジャンプNEXT!! 2016 vol.1」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2016年3月3日(木)~3月23日(水)

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “(ファンや知人である)漫画家への応援票”など
   作品の出来に関係ない投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。

  * 3作品以内(出来るだけ3作品ピッタリ)選択してください
   (1作品のみ選択の投票は無効となる可能性があるかも)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  NEXT!!次号 >>> ジャンプNEXT!! 2016 vol.2

  ジャンプNEXT!! 2015 vol.6 <<< NEXT!!前号


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録読切作品リスト(2016年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

2016年2月 3日 (水)

◎ユングフラウ賞(2016年)穴馬予想&結果

< 2月3日(水)に行われるユングフラウ賞(SII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【ユングフラウ賞】

 浦和のダート1400mで行われる南関3歳牝馬重賞(SII)です。

 (クラシックまでの)交流&南関の2・3歳重賞では道営馬か元道営馬を狙うようにしているのですが、昨年末の東京2歳優駿牝馬は道営馬と元道営馬で3着までを占めているので、南関3歳牝馬路線はやはり元道営勢が中心となりそうですかね。

 そして桜花賞の前哨戦ともいうべきこのレースでは東京2歳優駿牝馬の1・2着馬が参戦し、他にも4頭の元道営馬がいるので、いつも通りでいくならばその中から狙う馬を選ぶものの、ここはちょっと捻って中央からの移籍初戦となる馬のポッドガゼールを◎にしてみましょう。

 中央時代は芝では結果が出ませんでしたが、ダートでは未勝利戦を勝っていますし、ダート2戦目となった前走の500万下は6着ながらまだダートOPがない時期に牡馬相手で3着馬と0.4秒差なので、この成績なら南関重賞で通用する可能性はありそうです。

 それに、この時にこれ以上の好走を見せていたら今回もっと人気になっていただろうから、穴として狙うのであれば面白い存在だと思い、この馬に期待してみることにしました。


  ◎ ポッドガゼール / 中野省吾 (1)


  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 5     モダンウーマン   山崎誠士 1
 2着 1  ◎ ポッドガゼール   中野省吾 6
 3着 4     リンダリンダ     真島大輔 2
 4着 2     タケショウメーカー 笹川翼   7
 5着 7     ワイズアンサー   山口達弥 4


 当たったのは素直に嬉しいのですが、レース直前に確認した時には複勝オッズが最低でも3倍近くあったのにそこからガクッと下がってしまったようなので、なんかスッキリしない気持ちもあるのですよね.....。


  (○複勝:1 1.9倍)  ○的中!  3,000円 → 5,700円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆16年02月  .>   1/1 100.0%  .+2,700円  190.0%

☆16年通算   >  5/17  29.4%  .-3,900円  .92.4%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎シルクロードS&根岸S(2016年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎きさらぎ賞&東京新聞杯(2016年)穴馬予想&結果

2016年2月 2日 (火)

「殺せんせーQ(2016年10号出張版)」 松井優征/渡邉築/青戸成 > 週刊少年ジャンプ読切!

少年ジャンプ 2016年2月22日号少年ジャンプ 2016年2月22日号

2016
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 週刊少年ジャンプの2016年10号(2月8日〈月〉発売)に掲載の読切作品が、「殺せんせーQ(ころせんせー・クエスト)です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 企画・ストーリー担当の渡邉築(わたなべ・きずく)は、2010年に読切版「メルヘン王子グリム」を本誌に2度掲載した後、その「メルヘン王子グリム」が“本誌2011年12号”から始まり連載デビュー(週刊少年ジャンプ新連載! 「メルヘン王子グリム」 渡邉築参照/18話で終了)。

 続いて“本誌2012年18号”に読切版「恋するエジソン」を掲載し(週刊少年ジャンプ読切! 「恋するエジソン」 渡邉築参照)、その「恋するエジソン」が“本誌2013年10号”から始まり2度目の連載(週刊少年ジャンプ新連載! 「恋するエジソン」 渡邉築参照/25話で終了)。

 連載終了後は、「サッカー天使ケリエル」を読切として“最強ジャンプ(2014年1月号)”に、短期集中連載として“最強ジャンプ(2014年5~7月号)”に掲載し、「放課後・オブ・ザ・デッド」を“本誌2014年09号”に(代原に近い形で)掲載しています(「放課後・オブ・ザ・デッド」 渡邉築 > 週刊少年ジャンプ読切!参照)。


 作画担当の青戸成(あおと・じょう)は、「WATER DRIVE」が“赤マルジャンプ 2009 WINTER”に掲載されデビューを飾り、「×AMQ×」を“赤マルジャンプ 2010 WINTER”に掲載した後(週刊少年ジャンプ増刊!「赤マルジャンプ 2010 WINTER」参照)、「デビル☆クラッチ」を“本誌2010年16号”に掲載して本誌デビュー週刊少年ジャンプ読切! 「デビル☆クラッチ」 青戸成参照)。

 さらには、「MOMO伝記」を“ジャンプNEXT! 2011 WINTER”に(週刊少年ジャンプ増刊!「ジャンプNEXT! 2011 WINTER」参照)、「すずもり。」を“ジャンプNEXT! 2012 WINTER”に(週刊少年ジャンプ増刊!「ジャンプNEXT! 2012 WINTER」参照)、「君色グラファー」を“ジャンプNEXT! 2013 WINTER”に掲載(週刊少年ジャンプ増刊! 「ジャンプNEXT! 2013 WINTER」参照)。


 そして、この2人がそれぞれ“企画・ストーリー担当”と“作画担当”に分かれた(本誌で大好評連載中の「暗殺教室」〈松井優征〉のスピンオフ作品)「殺せんせーQ」が“最強ジャンプ(2015年11月号)”から始まり(松井優征は原作としてクレジット)、今回は“本誌2016年01号”(「殺せんせーQ(2016年01号出張版)」 松井優征/渡邉築/青戸成参照)に続いて2度目の本誌への読切版出張掲載となりました。


 内容の方は、後ほど追記します。


 【「殺せんせーQ(2016年10号出張版)」を読んでの感想は?】
  投票受付期間:2016.2.9(火)~2.14(日)
 

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「松井優征」関連記事】

  > 「みんなのこち亀」 松井優征 > 週刊少年ジャンプ読切! (16.11.21)

  > 「殺せんせーQ(2016年31号出張版)」 松井優征/渡邉築/青戸成
     > 週刊少年ジャンプ読切! (16.6.27)
  > 「殺せんせーQ(2016年16号出張版)」 松井優征/渡邉築/青戸成
     > 週刊少年ジャンプ読切! (16.3.14)
  > 「殺せんせーQ(2016年10号出張版)」 松井優征/渡邉築/青戸成
     > 週刊少年ジャンプ読切! (16.2.2)
  > 「殺せんせーQ(2016年01号出張版)」 松井優征/渡邉築/青戸成
     > 週刊少年ジャンプ読切! (15.12.5)

  > 「暗殺教室」 松井優征 <JC1巻買い> (12.11.2)
  > 「暗殺教室」 松井優征 > 週刊少年ジャンプ新連載! (12.6.30)

  > 「東京デパート戦争体験記」(ジャンプNEXT! 2011 SUMMER) (11.8.12)


 【「渡邉築」関連記事】

  > 「殺せんせーQ(2016年31号出張版)」 松井優征/渡邉築/青戸成
     > 週刊少年ジャンプ読切! (16.6.27)
  > 「殺せんせーQ(2016年16号出張版)」 松井優征/渡邉築/青戸成
     > 週刊少年ジャンプ読切! (16.3.14)
  > 「殺せんせーQ(2016年10号出張版)」 松井優征/渡邉築/青戸成
     > 週刊少年ジャンプ読切! (16.2.2)
  > 「殺せんせーQ(2016年01号出張版)」 松井優征/渡邉築/青戸成
     > 週刊少年ジャンプ読切! (15.12.5)

  > 「放課後・オブ・ザ・デッド」 渡邉築 > 週刊少年ジャンプ読切! (14.1.20)

  > 「恋するエジソン」 渡邉築 > 週刊少年ジャンプ新連載! (13.2.1)
  > 「恋するエジソン」 渡邉築 > 週刊少年ジャンプ読切! (12.3.31)

  > 「重装思春機兵ティーンエイザー」 渡邉築 > 週刊少年ジャンプ読切! (10.11.21)

  > 「メルヘン王子グリム」 渡邉築 <JC1巻買い>  (11.7.6)
  > 「メルヘン王子グリム」 渡邉築 > 週刊少年ジャンプ新連載! (11.2.20)
  > 「メルヘン王子グリム(41号版)」 渡邉築 > 週刊少年ジャンプ読切! (10.9.13)
  > 「メルヘン王子グリム(19号版)」 渡邉築 > 週刊少年ジャンプ読切! (10.4.12)


【「青戸成」関連記事】

  > 「殺せんせーQ(2016年31号出張版)」 松井優征/渡邉築/青戸成
     > 週刊少年ジャンプ読切! (16.6.27)
  > 「殺せんせーQ(2016年16号出張版)」 松井優征/渡邉築/青戸成
     > 週刊少年ジャンプ読切! (16.3.14)
  > 「殺せんせーQ(2016年10号出張版)」 松井優征/渡邉築/青戸成
     > 週刊少年ジャンプ読切! (16.2.2)
  > 「殺せんせーQ(2016年01号出張版)」 松井優征/渡邉築/青戸成
     > 週刊少年ジャンプ読切! (15.12.5)

  > 「君色グラファー」(ジャンプNEXT! 2013 WINTER) (12.12.28)

  > 「すずもり。」(ジャンプNEXT! 2012 WINTER) (11.12.26)

  > 「MOMO伝記」(ジャンプNEXT! 2011 WINTER) (11.1.9)

  > 「デビル☆クラッチ」 青戸成 > 週刊少年ジャンプ読切! (10.3.20)

  > 「×AMQ×」(赤マルジャンプ 2010 WINTER) (10.1.10)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」読切作品リスト(2016年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

2016年2月 1日 (月)

「鬼滅の刃」 吾峠呼世晴 > 週刊少年ジャンプ新連載!

少年ジャンプ 2016年2月29日号少年ジャンプ 2016年2月29日号

集英社 2016
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 2016年2月の週刊少年ジャンプ新連載の第2弾が、2016年11号(2月15日〈月〉発売)からスタートの「鬼滅の刃(きめつの・やいば)です。

 作品紹介ページ → 『週刊少年ジャンプ』公式サイト

 第1話の無料配信(期間限定) → 『少年ジャンプ+』公式サイト

 2016年11号の本誌表紙画像 → 「集英社」公式サイト

 作者の吾峠呼世晴(ごとうげ・こよはる)は、「過狩り狩り」で“JUMPトレジャー新人漫画賞(2013年4月期)”の佳作を受賞(この作品はWeb掲載されています→『少年ジャンプ+』公式サイト

 続いて、「文殊史郎兄弟」が“ジャンプNEXT!! 2014 vol.2”に掲載されてデビュー(「文殊史郎兄弟」 吾峠呼世晴 > ジャンプNEXT!! 2014 vol.2参照 / 「鬼滅の刃」新連載スタートを記念して“少年ジャンプ+”で期間限定復活掲載→『少年ジャンプ+』公式サイト)。

 さらには、“第9回 J金未来杯“のエントリー作品として“本誌2014年39号”に「肋骨さん」が掲載されて本誌デビュー(「肋骨さん」 吾峠呼世晴 > 週刊少年ジャンプ読切!参照 / 「鬼滅の刃」新連載スタートを記念して“少年ジャンプ+”で期間限定復活掲載→『少年ジャンプ+』公式サイト)。

 そして「蠅庭のジグザグ」を“本誌2015年21号”に掲載し(「蠅庭のジグザグ」 吾峠呼世晴 > 週刊少年ジャンプ読切!参照 / 「鬼滅の刃」新連載スタートを記念して“少年ジャンプ+”で期間限定復活掲載→『少年ジャンプ+』公式サイト)、本作にて初連載となりました。


 内容の方は、鬼化した妹を守る少年の血風剣戟冒険譚漫画です。

 母や弟妹たちと共に山で暮らしている少年・炭治郎(たんじろう)。

 日課である炭を売りに町へやって来た炭治郎は、日が暮れてから山に帰ろうとしたところ、三郎爺さんに“日が暮れると人喰い鬼がうろつき出すから夜歩き回るもんじゃねぇ”と止められ、家に泊めてもらうことに。

 翌朝山に帰ってみると、母と弟妹たちがみな血まみれで倒れていて、唯一命を取り留めていた妹の禰豆子(ねずこ)は凶暴な鬼と化し炭治郎に襲い掛かって来て.....。


 【「鬼滅の刃」第1話を読んでの感想は?】
  投票受付期間:2016.2.15(月)~2.28(日)
 

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「2016年2月の新連載」関連記事】

  > 「ゆらぎ荘の幽奈さん」 ミウラタダヒロ (16.2.1)

  > 「鬼滅の刃」 吾峠呼世晴 (16.2.1)


 【「吾峠呼世晴」関連記事】

  > 「鬼滅の刃」 吾峠呼世晴 > 週刊少年ジャンプ新連載! (16.2.1)

  > 「蠅庭のジグザグ」 吾峠呼世晴 > 週刊少年ジャンプ読切! (15.4.13)

  > 「肋骨さん」 吾峠呼世晴 > 週刊少年ジャンプ読切! (14.7.23)

  > 「文殊史郎兄弟」 吾峠呼世晴 > ジャンプNEXT!! 2014 vol.2 (14.4.14)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」新連載作品リスト(2016年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

「ゆらぎ荘の幽奈さん」 ミウラタダヒロ > 週刊少年ジャンプ新連載!

少年ジャンプ 2016年2月22日号少年ジャンプ 2016年2月22日号

集英社 2016
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 2016年2月の週刊少年ジャンプ新連載の第1弾が、2016年10号(2月8日〈月〉発売)からスタートの「ゆらぎ荘の幽奈さん(ゆらぎそうの・ゆうなさん)です。

 作品紹介ページ → 『週刊少年ジャンプ』公式サイト

 第1話の無料配信(期間限定) → 『少年ジャンプ+』公式サイト

 2016年10号の本誌表紙画像 → 「集英社」公式サイト

 作者のミウラタダヒロは、“ジャンプNEXT! 2011 SPRING”に「ふぁみドル!」(漫画担当/原作:坂本次郎)が掲載されてジャンプ系雑誌デビュー(週刊少年ジャンプ増刊! 「ジャンプNEXT! 2011 SPRING」参照/この時の作者紹介ページでの漫画歴の欄に“20年くらい…?”と書かれていることから別名義にて他誌でデビュー済みの可能性あり)

 続いて、再び坂本次郎とコンビを組んだ読切作品「恋染紅葉」が“本誌2012年09号”に掲載され本誌初登場を果たし(週刊少年ジャンプ読切! 「恋染紅葉」 坂本次郎 ミウラタダヒロ参照)、その「恋染紅葉」が“本誌2012年23号”から始まり初連載(週刊少年ジャンプ新連載! 「恋染紅葉」 坂本次郎×ミウラタダヒロ参照/28話で終了)。

 連載終了後は、単独名義で“ジャンプNEXT! 2013 SPRING”に「ハイスペック・ラヴァーズ」週刊少年ジャンプ増刊! 「ジャンプNEXT! 2013 SPRING」参照)、スマホアプリ増刊“ジャンプLIVE 第1号(2013年8月)”に「にくきゅー!」(前後編)を掲載。

 さらには、“本誌2014年6・7合併号”に「GAZER」を掲載(「GAZER」 ミウラタダヒロ > 週刊少年ジャンプ読切!/この作品は新連載を記念して“少年ジャンプ+”で復活掲載されています→『少年ジャンプ+』公式サイト)。

 そして本作にて2度目の連載(単独作品としては初連載)となりました。


 内容の方は、元温泉旅館で霊能者と幽霊女子が同居ちょいエロラブコメ漫画です。

 かつて温泉旅館として賑わっていたものの、“霊が出る”というウワサが流行ったため客足が途絶え廃業となり、今では格安下宿となった“ゆらぎ荘”。

 “除霊できたら家賃無料”という条件でゆらぎ荘に住むことになった自称・肉体派霊能力者の冬空コガラシは、温泉に入浴中にさっそく幽霊と遭遇するも、現れたのは意外にも可愛らしい女子の幽霊。

 除霊方法が“ぶん殴って追っ払う”のみなので、幽霊とはいえ女を殴るのに抵抗があり除霊が出来ずに困るコガラシは、その幽霊・湯ノ花幽奈と同じ部屋で暮らすことになって.....。


 【「ゆらぎ荘の幽奈さん」第1話を読んでの感想は?】
  投票受付期間:2016.2.8(月)~2.21(日)
 

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「2016年2月の新連載」関連記事】

  > 「ゆらぎ荘の幽奈さん」 ミウラタダヒロ (16.2.1)

  > 「鬼滅の刃」 吾峠呼世晴 (16.2.1)


 【「ミウラタダヒロ」関連記事】

  > 「ゆらぎ荘の幽奈さん」 ミウラタダヒロ > 週刊少年ジャンプ新連載! (16.2.1)

  > 「GAZER」 ミウラタダヒロ > 週刊少年ジャンプ読切! (13.12.21)

  > 「ハイスペック・ラヴァーズ」(ジャンプNEXT! 2013 SPRING) (13.5.1)

  > 「恋染紅葉」 坂本次郎 ミウラタダヒロ <JC1巻買い> (12.10.15)
  > 「恋染紅葉」 坂本次郎 ミウラタダヒロ > 週刊少年ジャンプ新連載! (12.5.5)
  > 「恋染紅葉」 坂本次郎 ミウラタダヒロ > 週刊少年ジャンプ読切! (12.1.28)

  > 「ふぁみドル!」(ジャンプNEXT! 2011 SPRING) (11.4.30)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」新連載作品リスト(2016年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

「このミス」完全読破:最近読み終えた本

無料ブログはココログ