サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 「GAGA」 田中勇輝 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.6 | トップページ | 「このミス2016年版」ランクイン作品を事前に読んでしまおう!<反省会> »

2015年12月14日 (月)

「クリメイターズ」 三条陸/椎橋寛 > 週刊少年ジャンプ読切!

週刊少年ジャンプ 2016年1月15・16日号 3・4号週刊少年ジャンプ 2016年1月15・16日号 3・4号

集英社 2015
売り上げランキング : 18903

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 “超巨弾2連読切”の第1弾として週刊少年ジャンプの2016年3・4合併号(2015年12月21日〈月〉発売)に掲載の読切作品が、「クリメイターズ」です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 原作担当の三条陸(さんじょう・りく)は、漫画原作者・アニメ脚本家・特撮ドラマのライターなど各方面で活躍していて、ジャンプ関連では、1989年から1996年まで本誌で連載した超人気作「DRAGON QUEST -ダイの大冒険-」(作画:稲田浩司/監修:堀井雄二)や2002年から2006年まで“月刊少年ジャンプ”で連載した「冒険王ビィト」(作画:稲田浩司/長期休載していましたが“ジャンプSQ.CROWN 2016 SPRING”から10年ぶりに連載再開となることを今回発表)で原作を担当するなどしています。

 そして椎橋寛とコンビを組んだ本作にて、「DRAGON QUEST -ダイの大冒険-」の連載終了以来約20年ぶりとなるジャンプ本誌での作品発表となりました。


 漫画担当の椎橋寛(しいばし・ひろし)は、“本誌2008年15号”から始まった「ぬらりひょんの孫」(2008-2012年)で連載デビューを果たすと(<JC1巻買い> 「ぬらりひょんの孫」 椎橋寛参照)、テレビアニメ化するほどのヒット作に。

 続いて、“本誌2014年11号”から始まった「ILLEGAL RARE」で2度目の連載となり(「ILLEGAL RARE」 椎橋寛 > 週刊少年ジャンプ新連載!参照/全29話)、連載中にはキャラクター原案/漫画担当として“ジャンプNEXT!! 2014 vol.3”に「ツクモガミ 帝都情報部特権諜報員零零七式」(原作担当:間中葦)を掲載(「ツクモガミ 帝都情報部特権諜報員零零七式」 椎橋寛 間中葦 > ジャンプNEXT!! 2014 vol.3参照)。

 連載終了後は、“本誌2015年19号”に「究極球舞」を掲載し(「究極球舞」 椎橋寛 > 週刊少年ジャンプ読切!参照)、漫画担当として三条陸(原作担当)とコンビを組んだ本作にて約8ヶ月ぶりの本誌登場となりました。


 内容の方は、後ほど追記します。


 【「クリメイターズ」を読んでの感想は?】
  投票受付期間:2015.12.21(月)~12.27(日)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「椎橋寛」関連記事】

  > 「いにしえの滅び紋」 椎橋寛 > 週刊少年ジャンプ読切! (18.4.2)

  > 「みんなのこち亀」 椎橋寛 > 週刊少年ジャンプ読切! (16.11.13)

  > 「東京季語譚訪」 椎橋寛 > ジャンプGIGA新連載! (16.5.30)

  > 「クリメイターズ」 三条陸/椎橋寛 > 週刊少年ジャンプ読切!  (15.12.14)

  > 「究極球舞」 椎橋寛 > 週刊少年ジャンプ読切! (15.3.30)

  > 「ツクモガミ 帝都情報部特権諜報員零零七式」 椎橋寛 間中葦
     > ジャンプNEXT!! 2014 vol.3 (14.6.27)

  > 「ILLEGAL RARE」 椎橋寛 > 週刊少年ジャンプ新連載! (14.2.1)

  > 「DARK PAWN -闇の質屋-」 椎橋寛 > 週刊少年ジャンプ読切!  (13.4.19)

  > 「ぬらりひょんの孫」 椎橋寛 <JC1巻買い>  (08.8.5)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」読切作品リスト(2016年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

« 「GAGA」 田中勇輝 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.6 | トップページ | 「このミス2016年版」ランクイン作品を事前に読んでしまおう!<反省会> »

02.漫画関連記事」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

「このミス」完全読破:最近読み終えた本

無料ブログはココログ