サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 「なんて古っ代!ファラオくん(2015年52号出張版)」 小林拙太 > 週刊少年ジャンプ読切! | トップページ | ◎マイルCS(2015年)穴馬予想&結果 »

2015年11月21日 (土)

「始末屋K」 長谷川智広 > 週刊少年ジャンプ読切!

週刊少年ジャンプ 2015年12月14日号 53号週刊少年ジャンプ 2015年12月14日号 53号

2015
売り上げランキング : 9440

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 “ジャンプ冬の超異端読切3連弾”の第1弾として週刊少年ジャンプの2015年53号(11月30日〈月〉発売)に掲載の読切作品が、「始末屋K(しまつや・ケー)です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の長谷川智広(はせがわ・ともひろ)は、「Kiss me, Apollo.」で“JUMPトレジャー新人漫画賞(2010年5月期)”の最終候補となったのに続き、「獣剣Lovers」で“JUMPトレジャー新人漫画賞(2011年4月期)”の佳作を受賞(この作品はWeb掲載されています→集英社『週刊少年ジャンプ』公式サイト)。

 続いて「恋のキューピッド 焼野原塵」が“ジャンプNEXT! 2012 WINTER”に掲載されてデビューを飾り(週刊少年ジャンプ増刊! 「ジャンプNEXT! 2012WINTER」参照)、“J金未来杯”エントリー作品として同名リニューアル版「恋のキューピッド 焼野原塵」が“本誌2012年36・37合併号”に掲載されて本誌デビュー(「恋のキューピッド 焼野原塵」 長谷川智広 > 週刊少年ジャンプ読切!参照)。

 さらにその「恋のキューピッド 焼野原塵」が“本誌2013年43号”から始まり連載デビュー(「恋のキューピッド 焼野原塵」 長谷川智広 > 週刊少年ジャンプ新連載!参照/20話で終了)。

 連載終了後は、「最終兵器コンちゃん」を“ジャンプNEXT!! 2014 vol.4”に掲載し(「最終兵器コンちゃん」 長谷川智広 > ジャンプNEXT!! 2014 vol.4参照)、本作にて連載終了以来となる本誌登場となりました。


 内容の方は、伝説の始末屋(カッパ)がギャング退治バトルコメディ漫画です。

 街をとりしきるカワノファミリーに守られ平和を保っていたトオノ町に、悪名高き武闘派の犯罪組織・ロッソファミリーがやって来て、襲撃を受けたカワノファミリーは壊滅。

 カワノファミリーのボスの息子であるカワノタケシは、瀕死の状態で見つかり意識を失う寸前の父親から、“ある男”の力を借りるよう言い残されることに。

 その“ある男”というのが、トオノ町のどこかにいるという裏社会一の実力者でありながら正体不明という伝説の殺し屋“始末屋K”で、タケシは父親から渡された地図を頼りにその伝説の男のもとへやって来たものの、現れたKはまさかのカッパで.....。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

悪党どもよ、 震えて眠れ。

ジャンプ冬の超異端読切3連弾 第1弾!!
      仰天バトルコメディCカラー47ページ!!


 【「始末屋K」を読んでの感想は?】
  投票受付期間:2015.11.21(土)~11.27(金)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「長谷川智広」関連記事】

  > 「青春兵器ナンバーワン」 長谷川智広 > 週刊少年ジャンプ新連載! (16.10.3)

  > 「始末屋K」 長谷川智広 > 週刊少年ジャンプ読切!  (15.11.21)

  > 「最終兵器コンちゃん」 長谷川智広 > ジャンプNEXT!! 2014 vol.4 (14.7.26)

  > 「恋のキューピッド 焼野原塵」 長谷川智広
     > 週刊少年ジャンプ新連載! (13.9.10)
  > 「恋のキューピッド 焼野原塵」 長谷川智広 > 週刊少年ジャンプ読切! (12.8.3)
  > 「恋のキューピッド 焼野原塵」(ジャンプNEXT! 2012WINTER) (11.12.26)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」読切作品リスト(2015年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

« 「なんて古っ代!ファラオくん(2015年52号出張版)」 小林拙太 > 週刊少年ジャンプ読切! | トップページ | ◎マイルCS(2015年)穴馬予想&結果 »

02.漫画関連記事」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

「このミス」完全読破:最近読み終えた本

無料ブログはココログ