サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

2015年9月30日 (水)

◎レディスプレリュード(2015年)穴馬予想&結果

< 10月1日(木)に行われるレディスプレリュード(JpnII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【レディスプレリュード】

 大井のダート1800mで行われる交流牝馬重賞(JpnII)です。

 来月の交流牝馬GI・JBCレディスクラシックに向けた一戦ですが、今年行われた交流牝馬重賞6レースの勝ち馬4頭全てが出走しているので、まさに前哨戦というべきメンバーですね。

 そして今回も交流重賞恒例の“(あえて1番人気馬を外した)単勝複数買い”でいく予定でして、前日オッズの感じだと、アムールブリエサンビスタが1番人気を争い、それを僅差でトロワボヌール、続いてホワイトフーガが追う、といった単勝人気となりそうです。

 なので前日の段階で予想するのは難しいものの、これを書いている時点のようなオッズのままでいくならば、ホワイトフーガを狙うのは決まりで、あとは上位3頭の中から1頭を選ぶことになるでしょう(出来るなら1・2番人気のどちらか1頭&トロワボヌールといった組合せで買えるオッズとなれば嬉しいのですが)。

 まあ当日にある程度オッズが固まらないことには決められないため、最終予想はレースの1~2時間前くらいに追記する予定です。


[ 追 記 ]
 レース約2時間前のオッズを確認してみたところ、アムールブリエとサンビスタが共に2倍台で、どちらかが3倍台になればその馬とトロワボヌールを狙うことがギリギリで出来そうです。

 ただ今回は直前までオッズを確認出来ないので、ここは1・2番人気馬を両方とも泣く泣く外して、トロワボヌール・ホワイトフーガ・ソーミラキュラスの3頭でいってみましょう。


  ◎ トロワボヌール / 戸崎圭太 (4)
  ○ ホワイトフーガ / 大野拓弥 (10)
  ▲ ソーラキュラス / 森泰斗 (13)


  << 単勝:◎○▲ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 12    サンビスタ    岩田康誠 2
 2着 4  ◎ トロワボヌール 戸崎圭太 3
 3着 10 ○ ホワイトフーガ  大野拓弥 4
 4着 5     アムールブリエ 浜中俊   1
 5着 9     サンバビーン   岩橋勇二 8


  (×単勝:)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆15年10月  .>  0/1   0.0%   .-3,000円  0.0%

☆15年通算   > 29/145  20.0%  -36,010円  91.7%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎東京盃(2015年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎シリウスS(2015年)穴馬予想&結果

◎東京盃(2015年)穴馬予想&結果

< 9月30日(水)に行われる東京盃(JpnII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【東京盃】

 大井のダート1200mで行われる交流重賞(JpnII)です。

 先週のオーバルスプリントに続いての2週連続での南関開催短距離交流重賞で、その先週のレースではことごとく二択が裏目に出てしまったので、今回は何とか的中といきたいものですね。

 それで今回も交流重賞恒例の“(あえて1番人気馬を外した)単勝複数買い”でいこうと思うのですが、前日オッズの感じだとここ5戦で4勝と高い勝率を誇るダノンレジェンドの単勝1番人気が濃厚そうです。

 ただ、他にも今年の交流重賞勝ち馬がいますし(コーリンベリー・シゲルカガ)、昨年の交流GI・JBCスプリント1・2着馬がいたり(ドリームバレンチノ・サトノタイガー)、交流重賞実績ある地方馬が何頭もいるなど(タガノジンガロ・アルゴリズム・サトノタイガー・セイントメモリー)、すんなりとガチガチ決着とはならないのでは。

 なので単勝とはいえなるべく手広く選びたいところですが、やはりオッズがわからないことには決められないので、ある程度オッズが固まってきた頃(レースの30分前まで)にここに最終予想を追記する予定です。


[ 追 記 ]
 レース約1時間前のオッズを確認してみたところ、まず2番人気のコーリンベリーと3番人気のシゲルカガのどちらかしか選べないオッズだったので、今年に入って唯一(今回1番人気の)ダノンレジェンドに先着し勝利したシゲルカガの方を選び、他には近走いまいちながら昨年の交流GIで1・2着の実力がここで出るかもしれないドリームバレンチノサトノタイガーを狙ってみましょう。


  ◎ シゲルカガ / ルメール (7)
  ○ ドリームバレンチノ / 岩田康誠 (12)
  ▲ サトノタイガー / 左海誠二 (9)


  << 単勝:◎○▲ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 15    ダノンレジェンド   M.デムーロ 1
 2着 12 ○ ドリームバレンチノ 岩田康誠   4
 3着 10    コーリンベリー    松山弘平   2
 4着 7  ◎ シゲルカガ      ルメール   3
 5着 4     タガノジンガロ    下原理    7


  (×単勝:)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆15年9月   >  1/13   7.7%  -28,800円  26.2%

☆15年通算   > 29/144  20.1%  -33,010円  92.4%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎神戸新聞杯&オールカマー(2015年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎レディスプレリュード(2015年)穴馬予想&結果

2015年9月29日 (火)

「LOVE RUSH」 山本亮平 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.5

ジャンプNEXT vol.5 2015年 11/20 号 [雑誌] (少年ジャンプ 増刊)ジャンプNEXT vol.5 2015年 11/20 号 [雑誌] (少年ジャンプ 増刊)

集英社 2015-10-13
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 “少年ジャンプNEXT!!(ネクスト) 2015 vol.5(10月13日<火>発売)に掲載の読切作品が、「LOVE RUSH(ラブ・ラッシュ)です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の山本亮平(やまもと・りょうへい)は、「仮性ヒーロー」で“JUMPトレジャー新人漫画賞(2011年7月期)”の最終候補となり、「SUPER hERO」で“JUMPトレジャー新人漫画賞(2012年12月期)”の佳作を受賞(この作品はWeb掲載されています → 集英社『週刊少年ジャンプ』公式サイト)。

 続いて「E-Robot」が“ジャンプNEXT! 2013 SUMMER”に掲載されてデビューを飾り(「ジャンプNEXT! 2013 SUMMER」 > 週刊少年ジャンプ増刊!参照)、さらには同タイトルのリニューアル版「E-Robot」が“本誌2014年09号”に掲載され本誌デビュー(「E-Robot」 山本亮平 > 週刊少年ジャンプ読切!参照)。

 そして2度発表した読切を基にした「E-ROBOT」が“本誌2014年52号”から始まり連載デビューを果たし(「E-ROBOT」 山本亮平 > 週刊少年ジャンプ新連載!参照/11話で終了)、本作にて連載終了後最初の作品発表となりました。


 内容の方は、天使にまで言い寄られるモテ高校生が幼馴染に告白ラブコメ漫画です。

 白馬レイジ(はくば・レイジ)は、ふつうよりも“子孫を残そう”という力が強くて身体から“女性を引き寄せるフェロモン”を発する特殊な遺伝子(男の中の男遺伝子)の持ち主であるため、街を歩けば女性たちに次々に言い寄られてしまうというモテモテな高校生。

 ただ人間の女子に追われるのはまだまだ序の口で、ある時、第一級の“大天使”にして天界の王女(プリンセス)であるココロ・ロコ・ロココ19世が天界からやって来て、レイジに対し激しく求婚してくることに。

 しかしレイジは幼馴染の一宮シズク(いちのみや・シズク)に一途な片想いをしているので、人間の女子やココロからの誘惑には乗らずに逃げ続けているものの、そのシズクにだけは“男の中の男遺伝子”の効果がなく「男」としてみられていなくて.....。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

愛の猛攻撃、 開始!!

☆「モテる」って、うらやましい!はずだけど…
      『E-ROBOT』の山本亮平新作読切Cカラー49P!!


 【「LOVE RUSH」を読んでの感想は?】
  アンケート投票期間:2015年10月13日(火)~10月27日(火)


 【「ジャンプNEXT!! 2015 vol.5」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2015年10月13日(火)~10月27日(火)

  * 4作品以内(出来るだけ4作品ピッタリ)選択してください

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “(ファンや知人である)漫画家への応援票”など
   作品の出来に関係ない投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「山本亮平」関連記事】

  > 「ラブラッシュ!」 山本亮平 > 週刊少年ジャンプ新連載! (16.7.25)
  > 「LOVE RUSH」 山本亮平 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.5 (15.9.29)

  > 「E-ROBOT」 山本亮平 > 週刊少年ジャンプ新連載! (14.11.10)
  > 「E-Robot」 山本亮平 > 週刊少年ジャンプ読切! (14.1.20)
  > 「E-Robot」(ジャンプNEXT! 2013 SUMMER) (13.8.18)


 【「ジャンプNEXT!! 2015 vol.5」関連記事】

  > 「ジャンプNEXT!! 2015 vol.5」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (15.9.28)

  > 「ユアストレンジャー」 三木有 (15.9.28)
  > 「LOVE RUSH」 山本亮平 (15.9.29)
  > 「UNDEAD -アンデッド-」 北村光 (15.10.1)

  > 「NANANA!!」 山下尚吾 (15.10.2)
  > 「ナニワのマジン」 植村達也 (15.10.3)
  > 「リペアーランド」 杉本壮平 (15.10.4)

  > 「変面の宴」 二風谷悠人 (15.10.4)
  > 「怪奇77project」 高橋翔太 (15.10.6)
  > 「ユートシー」 有馬陽平 (15.10.7)

  > 「損得カンジョウ」 花田智也 (15.10.8)
  > 「高原の耳長族」 sasa (15.10.8)
  > 「幽霊のともだち」 西水隆弘 (15.10.9)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録読切作品リスト(2015年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

邦楽CD(シングル&アルバム)発売日別リスト(2015年10月)

 邦楽(J-POP)のCD(シングル&アルバム)の発売日別リスト(2015年10月)です

 自分好みの新曲情報を常にチェックするために始めたので、全ての作品を網羅するというよりは好みの歌をピックアップする“自分のためだけのリスト”となっています

 とはいえ、自分好みではないヒット曲(オリコンの年間ランキングでシングルは100位以内、アルバムは50位以内に入りそうな売上)や話題曲(配信でヒット)もリストに入れています


 ◎:自分のiTunesに入っている曲(アルバム)

 S:シングル、A:アルバム

 曲名(アルバムタイトル)のリンク先は「Amazon.co.jp」の詳細ページ

 : iTunesへのリンク(無料で試聴可能)

 MV(Youtube) : Youtubeの公式動画へのリンク(アルバムの場合は収録曲の動画)

 順位は、オリコン週間チャートの初登場順位

  >>> 「邦楽CD発売日別リスト」関連記事一覧 <<<

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2015年10月

/
/ ////// // /////////////// //////////////////////////////////////////
/ ////// // /////////////// / /
- 10/07 S 超絶☆ダイナミック!
吉井和哉
MV(Youtube) 13位
/ ////// // /////////////// / /
- 10/07 S Must be now
NMB48
MV(Youtube) 1位
/ ////// // /////////////// / /
- 10/07 A Bremen
米津玄師
MV(Youtube) 1位

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
10/09 S   永久ゾンビーナ
でんぱ組.inc
MV(Youtube) -位

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
10/14 S Raise your flag
MAN WITH A MISSION
MV(Youtube) 3位
/ ////// // /////////////// / /
10/14 S オトナチック
ゲスの極み乙女。
MV(Youtube) 5位
/ ////// // /////////////// / /
- 10/14 S Holiday
Happiness
MV(Youtube) 2位
/ ////// // /////////////// / /
- 10/14 S スターリングスター
KEYTALK
MV(Youtube) 7位
/ ////// // /////////////// / /
- 10/14 S AAO
Kis-My-Ft2
MV(Youtube) 1位

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
- 10/21 S ShibuyaK
DAOKO
MV(Youtube) 23位
/ ////// // /////////////// / /
- 10/21 S アイム・ア・ビリーバー
SPYAIR
MV(Youtube) 9位
/ ////// // /////////////// / /
- 10/21 S スーパーヒーロー
私立恵比寿中学
MV(Youtube) 3位
/ ////// // /////////////// / /
- 10/21 S キミアトラクション
Hey!Say!JUMP
MV(Youtube) 1位
/ ////// // /////////////// / /
- 10/21 A メジャー
SANABAGUN
MV(Youtube) -位
/ ////// // /////////////// / /
- 10/21 A 人生はまだまだ続く
キュウソネコカミ
MV(Youtube) 4位
/ ////// // /////////////// / /
- 10/21 A Japonism
MV(Youtube) 1位

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
10/28 S STAR TRAIN
Perfume
MV(Youtube) -位
/ ////// // /////////////// / /
- 10/28 S TOY
04 Limited Sazabys
MV(Youtube) -位
/ ////// // /////////////// / /
- 10/28 S 今、話したい誰かがいる
乃木坂46
MV(Youtube) -位
/ ////// // /////////////// / /
- 10/28 A グッドモーニングアメリカ
グッドモーニングアメリカ
MV(Youtube) -位

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  NEXT >>> 発売日別リスト(2015年11月)

  発売日別リスト(2015年9月) <<< PREV


 【 2015年の「邦楽CD発売日別リスト」関連記事 】

 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2015年」 1位-25位 (15.12.30)
 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2015年」 26位-50位 (16.1.4)

 ・夏ソング/夏の歌セレクション(2015年) (15.7.2)

 ・邦楽CD発売日別リスト(2015年1月) (15.2.13)
 ・邦楽CD発売日別リスト(2015年2月) (15.2.13)
 ・邦楽CD発売日別リスト(2015年3月) (15.2.22)

 ・邦楽CD発売日別リスト(2015年4月) (15.3.29)
 ・邦楽CD発売日別リスト(2015年5月) (15.4.28)
 ・邦楽CD発売日別リスト(2015年6月) (15.5.28)

 ・邦楽CD発売日別リスト(2015年7月) (15.6.26)
 ・邦楽CD発売日別リスト(2015年8月) (15.7.31)
 ・邦楽CD発売日別リスト(2015年9月) (15.8.22)

 ・邦楽CD発売日別リスト(2015年10月) (15.9.29)
 ・邦楽CD発売日別リスト(2015年11月) (15.10.30)
 ・邦楽CD発売日別リスト(2015年12月) (15.11.26)


  >>> 「邦楽CD発売日別リスト」関連記事一覧 <<<

2015年9月28日 (月)

「ユアストレンジャー」 三木有 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.5

ジャンプNEXT vol.5 2015年 11/20 号 [雑誌] (少年ジャンプ 増刊)ジャンプNEXT vol.5 2015年 11/20 号 [雑誌] (少年ジャンプ 増刊)

集英社 2015-10-13
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 “少年ジャンプNEXT!!(ネクスト) 2015 vol.5(10月13日<火>発売)に掲載の読切作品が、「ユアストレンジャー」です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の三木有(みき・ゆう)は、「部室ロッカー」で“JUMPトレジャー新人漫画賞(2009年10月期)”の最終候補となった後、「改造人間ロギイ」で“JUMPトレジャー新人漫画賞(2010年5月期)”の準入選を受賞(受賞時は17歳)。

 その受賞作「改造人間ロギイ」が“本誌2011年08号”に掲載され漫画家デビュー&本誌デビューを果たし(週刊少年ジャンプ読切! 「改造人間ロギイ」 三木有参照)、さらには「呪禁奇譚 宮浦さん」を“本誌2012年47号”に掲載(週刊少年ジャンプ読切! 「呪禁奇譚 宮浦さん」 三木有参照)。

 続いて、デビュー読切の続編的同タイトル作品である「改造人間ロギイ」を“ジャンプVS -バーサス-”に掲載し(週刊少年ジャンプ増刊! 「ジャンプVS -バーサス-」参照)、2度掲載された読切と同名の「改造人間ロギイ」が“本誌2015年13号”から始まり連載デビュー(「改造人間ロギイ」 三木有 > 週刊少年ジャンプ新連載!/11話で終了)。

 そして本作にて、連載終了後最初の作品発表となりました。


 内容の方は、宇宙人3人組が幽霊を研究するSFコメディ漫画です。

 星外学習のため地球へとやって来た、ミザオーイ星ラププ学団中等2回生13班のカス、マンジ、ミッキィ。

 研究課題のテーマとして(評価外とされてしまうのにも関わらず)「地球人」を選びたいカスが、偶然見かけた地球人女性に声を掛けてみたところ、見た目は地球人なのに体が透けるなど普通の地球人とは違っていてビックリ。

 そこで3(星)人は、“キュー子さん”と名付けたその不思議な地球人(幽霊)を「地球人の『亜種』」ということにして研究し始めて.....。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

未確認×未確認の化学反応!? 霊異読切巻頭カラー48P!!


 【「ユアストレンジャー」を読んでの感想は?】
  アンケート投票期間:2015年10月13日(火)~10月27日(火)
  


 【「ジャンプNEXT!! 2015 vol.5」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2015年10月13日(火)~10月27日(火)

  * 4作品以内(出来るだけ4作品ピッタリ)選択してください

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “(ファンや知人である)漫画家への応援票”など
   作品の出来に関係ない投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。
  

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「三木有」関連記事】

  > 「ぎなた式」 三木有 > ジャンプGIGA新連載! (16.6.2)

  > 「ユアストレンジャー」 三木有 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.5 (15.9.28)

  > 「改造人間ロギイ」 三木有 > 週刊少年ジャンプ新連載! (15.2.3)
  > 「改造人間ロギイ」(ジャンプVS -バーサス-) (13.3.22)
  > 「改造人間ロギイ」 三木有 > 週刊少年ジャンプ読切! (11.1.23)

  > 「呪禁奇譚 宮浦さん」 三木有 > 週刊少年ジャンプ読切! (12.10.21)


 【「ジャンプNEXT!! 2015 vol.5」関連記事】

  > 「ジャンプNEXT!! 2015 vol.5」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (15.9.28)

  > 「ユアストレンジャー」 三木有 (15.9.28)
  > 「LOVE RUSH」 山本亮平 (15.9.29)
  > 「UNDEAD -アンデッド-」 北村光 (15.10.1)

  > 「NANANA!!」 山下尚吾 (15.10.2)
  > 「ナニワのマジン」 植村達也 (15.10.3)
  > 「リペアーランド」 杉本壮平 (15.10.4)

  > 「変面の宴」 二風谷悠人 (15.10.4)
  > 「怪奇77project」 高橋翔太 (15.10.6)
  > 「ユートシー」 有馬陽平 (15.10.7)

  > 「損得カンジョウ」 花田智也 (15.10.8)
  > 「高原の耳長族」 sasa (15.10.8)
  > 「幽霊のともだち」 西水隆弘 (15.10.9)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録読切作品リスト(2015年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

「ジャンプNEXT!! 2015 vol.5」 > 週刊少年ジャンプ増刊!

ジャンプNEXT vol.5 2015年 11/20 号 [雑誌] (少年ジャンプ 増刊)ジャンプNEXT vol.5 2015年 11/20 号 [雑誌] (少年ジャンプ 増刊)

集英社 2015-10-13
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 少年ジャンプNEXT!!(ネクスト) 2015 vol.5(10月13日<火>発売)に収録されている読切作品の、漫画家や作品内容の情報を記した当ブログ記事をまとめてみました

 この記事で取り上げるのは新作読切作品およびNEXTオリジナル新連載の第1話のみなので、以下の作品は対象外としています

 ・NEXT連載作品
   「黒子のバスケ EXTRA GAME」

 ・本誌連載陣の袋とじ番外編
   「ニセコイ」
   「ハイキュー!!」
   「磯辺磯兵衛物語~浮世はつらいよ~」
   「ブラッククローバー」


 * この記事の下の方で、面白かった作品に投票するアンケートを実施する予定なので、ぜひともご参加ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 * タイトル部分のリンク先は、作者&作品情報掲載の当ブログ記事(徐々に記事更新していきます)


<< 本誌での連載経験漫画家の読切作品 >>

 ★ ユアストレンジャー / 三木有
     ・宇宙人3人組が幽霊を研究するSFコメディ漫画

 ★ LOVE RUSH / 山本亮平
     ・


<< 新人漫画家の読切作品 >>

 ★ NANANA!! / 山下尚吾
     ・ゴーストバスター少女が活躍ガンアクション漫画

 ★ ナニワのマジン / 植村達也
     ・

 ★ リペアーランド / 杉本壮平
     ・

 ★ 変面の宴 / 二風谷悠人
     ・

 ★ ユートシー / 有馬陽平
     ・

 ★ UNDEAD -アンデッド- / 北村光
     ・

 ★ 怪奇77project / 高橋翔太
     ・

 ★ 損得カンジョウ / 花田智也
     ・

 ★ 幽霊のともだち / 西水隆弘
     ・

 ★ 高原の耳長族 / sasa
     ・


 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「ジャンプNEXT!! 2015 vol.5」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2015年10月13日(火)~10月27日(火)

  * 4作品以内(出来るだけ4作品ピッタリ)選択してください

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “(ファンや知人である)漫画家への応援票”など
   作品の出来に関係ない投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。
  

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  NEXT!!次号 >>> ジャンプNEXT!! 2015 vol.6

  ジャンプNEXT!! 2015 vol.4 <<< NEXT!!前号


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録読切作品リスト(2015年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

2015年9月27日 (日)

◎神戸新聞杯&オールカマー(2015年)穴馬予想&結果

< 9月27日(日)に行われる神戸新聞杯(GII)産経賞オールカマー(GII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【神戸新聞杯】

 阪神の芝2400mで行われる3歳重賞(GII)です。

 もう1ヶ月半以上も当たりがないという絶不調期中なのですが、今年はよく当たる時期と全く当たらない時期が交互に訪れていることで耐性が出来ているせいか、そんなに卑屈になったり焦ったりやけくそになったりせず平常心で競馬に向き合えているのは、良いのか悪いのか.....といった感じの今日この頃です。

 たださすがにそろそろ当てないとヤバい状況となってしまうので、今回は最近ちょっとルーズになっていた予想の基本を改めて見直して予想してみたいと思います。

 その予想の基本というのは東スポを参考にするのですが、まず一番にチェックするのは調教評価の上位3頭が書かれた欄。

 今回は上から順にリアルスティール・バイガエシ・リアファルの3頭で、そのうちリアルスティールリアファルは(これを書いている時点で)単勝3番人気以内なので、穴馬といえるのはバイガエシのみ。

 そんなバイガエシの戦績を見てみると、芝で4着以下となったのは出走取り消し後のレースで大幅馬体重減で出遅れもあったプリンシパルSの0.6秒差6着だけですし、休み明けで馬体重プラス14kgだった前走は古馬相手にクビ差2着まで迫るなど、なかなか面白そうな存在です。

 それに、陣営の意気込みも「↑」になっていますし、ただ調教評価が高いだけでなくあまり出ない「8」評価なので状態はかなり良さそうなことから、この馬に期待してみることにしました。


  ◎ バイガエシ / 古川吉洋 (11)


  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 6     リアファル       ルメール  3
 2着 5     リアルスティール  福永祐一  1
 3着 9     トーセンバジル    四位洋文 7
 4着 11 ◎ バイガエシ      古川吉洋 8
 5着 3     ジュンスパーヒカル 小牧太  14


 ◎馬が4着というのも悔しかったですが、調教評価を最重要視しないパターンでの候補がトーセンバジルで、この馬を◎にした場合の選択理由文も頭の中で考えてたくらいなので、この結果はより一層悔しかったですねェ。


  (×複勝:11)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【産経賞オールカマー】

 中山の芝2200mで行われる重賞(GII)です。

 こちらのレースもまずは東スポの調教評価から見ていきますと、上位3頭がそのまま単勝オッズの上位3頭となっているので、残念ながら穴馬候補はなし。

 次にチェックするのは、陣営のコメントにある強気度(矢印の向き)で、↑の馬を見てく中で気になったのがミトラです。

 この馬のここ1年は重賞で常に0.5秒差以内の好走を見せていますし、今回と同じ中山2200mではAJCCで2着の実績があり、芝の右回りでは5戦して4着以下は1度のみ(ちなみにダートの右回りでは3戦全勝)と右回り巧者となっています。

 問題となるのは半年以上の休み明けですが、鉄砲成績は4戦2勝3着2回と得意ですし、調教評価も高めなので、休み明けが人気を下げる要素になるのは穴狙いとしてはむしろ好材料なので、ここはこの馬に期待してみましょう。


  ◎ ミトラ / 柴山雄一 (9)


  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 3     ショウナンパンドラ 池添謙一  3
 2着 4     ヌーヴォレコルト  岩田康誠   1
 3着 9  ◎ ミトラ          柴山雄一  7
 4着 6     ロゴタイプ       M.デムーロ 2
 5着 14    マリアライト      蛯名正義  4


 3・4着はハナ差決着で、テレビで観ていたら差して来た◎馬の方が態勢不利に見えたので“2レース連続で4着とは.....”とガックリしつつわずかな希望に期待を込めてもいたので、結果が出た時は本当に嬉しかったですねェ。

 これで28レース連続不的中でストップ&8月1日以来57日ぶりの的中となったわけですが、秋GIが始まる前に連敗街道を抜け出すことが出来てかなりホッとしています.....。


  (○複勝:9 3.4倍)  ○的中!  3,000円 → 10,200円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆15年9月   >  1/12   8.3%  -25,800円  .28.3%

☆15年通算   > 29/143  20.3%  -30,010円  93.0%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎オーバルスプリント(2015年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎東京盃(2015年)穴馬予想&結果

2015年9月26日 (土)

☆ 湘南戦・データボックス>2015年J1リーグ2nd第12節(マリノス・データ・バンク)

MDB」の試合後更新各ファイル等をまとめた、横浜F・マリノスの試合の情報・データ集です!

 ☆ 9/26(土) J1リーグ 2ndステージ 第12節・湘南ベルマーレ戦 (BMWス)

  △1-1 (前半0-0、後半1-1)

  主審:廣瀬格  入場者数:14,046人

  .<得点> 1-0 伊藤翔    (横浜・後半09分)
          1-1 永木亮太  (湘南・後半25分)

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場記録情報】

 小林祐三が、マリノス所属時リーグ戦通算150試合出場達成にリーチとなりました。


  <出場ランクファイル>  <選手データファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【チーム記録情報】  *対象はリーグ戦のみ

 この試合で引き分けたため、湘南戦アウェー10試合連続負けなしとなり、「同一カード アウェー負けなし」のマリノス歴代新記録を達成しました。


 <記録更新>

  ・「負けなし(シーズン記録)」記録 > 7試合連続 達成 <マリノス歴代 8位タイ>
  ・「同一カード 負けなし」記録 > 11試合連続 達成 <マリノス歴代 1位タイ>
  ・「同一カード アウェー負けなし」記録 > 10試合連続 達成 <マリノス歴代 新記録達成>

  ・「同一カード 得点」記録 > 16試合連続 達成 <マリノス歴代 3位タイ>
  ・「同一カード アウェー得点」記録 > 10試合連続 達成 <マリノス歴代 4位タイ>


 <記録ストップ>

  ・「同一カード 連勝」記録 > 10連勝 でストップ <マリノス歴代 2位>
  ・「同一カード アウェー連勝」記録 > 9連勝 でストップ <マリノス歴代 1位>

  ・「同一カード 2得点以上」記録 > 15試合連続 でストップ <マリノス歴代 1位>


  <チームランクファイル

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【順位情報】

 J1リーグ 総合順位 : 7位 (前節 7位)
         < 12勝 9分 8敗  勝点 45 得点 39 失点 28 得失点差 +11 >

 J1リーグ 2ndステージ順位 : 8位 (前節 6位)
         < 5勝 4分 3敗  勝点 19 得点 18 失点 11 得失点差 +7 >

  <順位ファイル

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【試合記録・レポート・スポーツ新聞記事など】

  * 情報が出次第、追記していきます
    (スポーツ新聞記事は試合翌日に誌面版に差し替え)

 (オフィシャル) 試合データ

 (オフィシャル) 試合レポート

 (ハイライト動画) Youtube

 (Jリーグ公式) 「レポート

 (ゲキサカ) 「横浜FMが先制も…湘南MF永木の強烈FKで神奈川ダービーはドロー

 (ドメサカブログ) 「神奈川ダービーは1-1ドロー 湘南が永木の豪快FKで追いつく


 (スポニチ) 「指揮官もガックリ…横浜 10連勝中の相手に手痛いドロー

 (日刊スポーツ) 「横浜、手痛いドローDF中沢「チャンス少なかった」

 (スポーツ報知) 「」

 (サンスポ) 「横浜Mは痛い引き分け…斎藤&アデミウソンが決めきれず

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  > ☆ 湘南戦・プレビュー>2015年J1リーグ2nd第12節


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2015年07月の記事一覧

 2015年7月に更新した、当ブログ(朴念仁と居候)の記事&リンク一覧です。

  2015年6月の記事一覧 <<   >> 2015年8月の記事一覧

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

01水 : ◎スパーキングLC(2015年)穴馬予想&結果
01水 : ★記事別アクセス数ランキング(2015年・上半期)

02木 : 夏ソング/夏の歌セレクション(2015年)

03金 : 『EPITAPH東京』 恩田陸 > 「このミス」完全読破 No.814

04土 : 「バナナマンのバナナムーンGOLD」本編&Podcast プレイリスト(2015年7月)
04土 : 『さあ、地獄へ堕ちよう』 菅原和也 > 「このミス」完全読破 No.713

05日 : ◎CBC賞&ラジオNIKKEI賞(2015年)穴馬予想&結果
05日 : 「バナナマンのバナナムーンGOLD」 曲対決リスト(2012年9-12月)

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

06月 : 「新たなるホライズン」 彦根洋平 > 週刊少年ジャンプ読切!
06月 : 「ベストブルー」 平方昌宏 > 週刊少年ジャンプ新連載!

07火 : 「なんて古っ代!ファラオくん(2015年出張版)」 小林拙太 > 週刊少年ジャンプ読切!
07火 : 「実食!ウサキチくん(2015年出張版)」 関井シモン > 週刊少年ジャンプ読切!

08水 : ◎JDD(2015年)穴馬予想&結果
08水 : 『毒薬の輪舞』 泡坂妻夫 > 「このミス」完全読破 No.714

09木 : ☆ 山形戦・プレビュー>2015年J1リーグ2nd第1節(マリノス・データ・バンク)

10金 : 『しるしなきもの』 真藤順丈 > 「このミス」完全読破 No.815

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

11土 : 『叛徒』 下村敦史 > 「このミス」完全読破 No.816
11土 : ☆ 山形戦・データボックス>2015年J1リーグ2nd第1節(マリノス・データ・バンク)

12日 : ◎プロキオンS&七夕賞(2015年)穴馬予想&結果
12日 : 「世界の黒さわ」 脂小路蝉麿 > 週刊少年ジャンプ読切!

13月 : 「少女復旧リカバリーQ」 三原すばる > 週刊少年ジャンプ読切!
13月 : ☆ 柏戦・プレビュー>2015年J1リーグ2nd第2節(マリノス・データ・バンク)

14火 : 「DEADMAN KILLER」 松本直記 > 週刊少年ジャンプ読切!
14火 : 「GALAXY GANGS」 馬上鷹将 > 週刊少年ジャンプ読切!

15水 : 「クラマの閃」 及川友高 > 週刊少年ジャンプ読切!
15水 : ☆ 柏戦・データボックス>2015年J1リーグ2nd第2節(マリノス・データ・バンク)

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

16木 : 「幻獣医トテク」 権平ひつじ > 週刊少年ジャンプ読切!
16木 : 「龍刃伝ガガ丸」 上村勇貴 > 週刊少年ジャンプ読切!

17金 : 「カーボネーター」 村肝篤仁 > 週刊少年ジャンプ読切!
17金 : ☆ G大阪戦・プレビュー>2015年J1リーグ2nd第3節(マリノス・データ・バンク)

18土 : 「このミス2016年版」月別ランクイン候補作品(2015年8月)

19日 : ◎函館記念(2015年)穴馬予想&結果
19日 : ☆ G大阪戦・データボックス>2015年J1リーグ2nd第3節(マリノス・データ・バンク)

20月 : ◎マーキュリーC&習志野きらっとS(2015年)穴馬予想&結果
20月 : 2015年05月の記事一覧

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

21火 : 夏ソング/夏の歌ベストセレクション(2010-2014年)

22水 : 『さよなら妖精』 米澤穂信 > 「このミス」完全読破 No.817

23木 : ☆ 広島戦・プレビュー>2015年J1リーグ2nd第4節(マリノス・データ・バンク)

24金 : 『外道たちの餞別』 伊兼源太郎 > 「このミス」完全読破 No.818

25土 : 夏ソング/夏の歌ベストセレクション(2005-2009年)
25土 : ☆ 広島戦・データボックス>2015年J1リーグ2nd第4節(マリノス・データ・バンク)

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

26日 : ◎函館2歳S&中京記念(2015年)穴馬予想&結果

27月 : ☆ 清水戦・プレビュー>2015年J1リーグ2nd第5節(マリノス・データ・バンク)

28火 : 夏ソング/夏の歌ベストセレクション(2000-2004年)

29水 : ◎サンタアニタT(2015年)穴馬予想&結果

30木: ☆ 清水戦・データボックス>2015年J1リーグ2nd第5節(マリノス・データ・バンク)

31金: 邦楽CD(シングル&アルバム)発売日別リスト(2015年8月)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  2015年6月の記事一覧 <<   >> 2015年8月の記事一覧

2015年9月25日 (金)

『あぶない叔父さん』 麻耶雄嵩 > 「このミス」完全読破 No.825

「このミステリーがすごい!」完全読破 No.825

 『あぶない叔父さん』 麻耶雄嵩

   「このミス」2016年版 : 52位

   受賞(候補) :

   総合ランキング :

   年度ランキング : 「ミステリが読みたい!」 14位
               「本格ミステリ・ベスト10」 25位

   読始:2015.7.15~ 読終:2015.7.17

   読んだ時期: 「このミス」ランキング発表"前"

   読んだ版 : 単行本 <2015年4月>

あぶない叔父さんあぶない叔父さん
麻耶 雄嵩

新潮社 2015-04-22
売り上げランキング : 107255

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 麻耶雄嵩は、「このミス」では2005年版のNo.146「螢」から昨年(2015年版)まで7作連続ランクイン中で、「本格ミステリ・ベスト10」では1998年版の『メルカトルと美袋のための殺人』『鴉』以降11作連続ランクイン中&『螢』以降7作連続ベスト10入り中と、ここ10年では驚異のランクイン率を誇っています。

 さらには、No.373「隻眼の少女」No.765「さよなら神様」とここ5年間で二度も本格ミステリ大賞を受賞するなど、近年では本格ミステリ作家として人気でも実績でもずば抜けた存在となっているのです。

 ただ作品の内容としては、本格ミステリの定石や探偵の存在意義を容赦なく打ち壊すアンチ・ミステリ的な作品がほとんどなので、むしろ本格ミステリの王道の真逆を行くような作風なのですね。

 そして本作は、そんな王道(的評価)と異端(的作風)とを同時に身にまとう著者だからこそ発表することの出来た作品といえるのかもしれません。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 というわけで本作ですが、「失くした御守」「転校生と放火魔」「最後の海」「旧友」「あかずの扉」「藁をも掴む」の6編を収録。

 舞台となるのは鬱々とした霧が町を覆っている霧ヶ町で、高校生の斯峨優斗による恋愛や友情などが絡んだ日常を描いた青春ミステリです。

 そして各話ごとにこの町で殺人事件が起きるのですが、事件の謎を鮮やかに解く探偵役を担うのが、斯峨家の離れに住み何でも屋を営んでいて町の人たちから怪しい人物と思われているものの、優しく穏やかな性格から優斗に慕われ信頼されている(優斗の)叔父さん。

 そんな叔父さんが導き出す事件の真相というのが、明かされた途端に唖然・茫然・脱力してしまい、他の作家が書いたのであれば躊躇なく“駄作/凡作”と切って捨てたくなり、本格ミステリのことを何も知らない素人が書いたのではないかと思ってしまうようなものなのです。

 ただ、これを書いたのがあの麻耶雄嵩となれば、こういった真相にも何らかの(アンチ・ミステリ的な)意味や狙いがあるのではないかと勘ぐってしまいますし、そうなるとこの真相も遊び心のある刺激として感じられてくるので、まさに“麻耶雄嵩だからこそ書きえた本格ミステリ作品”なのですね。

 そのため、麻耶作品好きであっても賛否両論激しく分かれるようなある意味で超問題作なので、(自分は充分に堪能出来たものの)あまり人に強くは薦められないのですが、脱力系でも楽しめるような(本格ミステリ的に)度量の広い人にお薦めです。


> 個人的評価 : ★★★★★ ★☆☆☆☆


 本格ミステリ度  : ★★★★    鬼畜グログロ度 : ★★
 ビックリ驚愕度  : ★★       おどろおどろ度 : ★★
 熱アクション度  : ★★       主キャラ魅力度 : ★★★★
 恋愛ラブラブ度 : ★★★★    人間味ドラマ度 : ★★
 下ネタエッチ度 : ★★★     感涙ウルウル度 : ★
 衝撃バカミス度 : ★★★★    気軽に読める度 : ★★★★

 * 個人的評価は、減点方式ではなく加点方式となっています
   (★の数が少なくても面白くなかったということではありません)
  <個人的評価&項目別評価>の詳しい説明・評価基準は
  「このミス」完全読破 説明&読破本リストにてご確認ください


  【 “麻耶雄嵩”関連記事 】

  > No.825 「あぶない叔父さん」
  > No.793 「化石少女」
  > No.765 「さよなら神様」
  > No.696 「貴族探偵対女探偵」
  > No.454 「メルカトルかく語りき」

  > No.373 「隻眼の少女」
  > No.343 「貴族探偵」
  > No.146 「螢」
  > No.113 「翼ある闇 メルカトル鮎最後の事件」
  > No.038 「神様ゲーム」


 「ビッグデータ・コネクト」藤井太洋 <<< PREV/NEXT >>> 「淵の王」舞城王太郎

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

2015年9月24日 (木)

☆ 湘南戦・プレビュー>2015年J1リーグ2nd第12節(マリノス・データ・バンク)

MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!

 ☆ 9/26(土) 15:00~ J1リーグ 2ndステージ 第12節

     vs 湘南ベルマーレ (BMWスタジアム平塚)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 順位ファイル】を見よ!!

 リーグ戦2ndステージの成績を比べ見てみると、

  マリノス:「 6位 5勝 3分 3敗 勝点 18  17得 10失 得失 +7 」
  湘南  :「 9位 4勝 4分 3敗 勝点 16  13得 11失 得失 +2 」

 リーグ戦通算(1st&2nd)の成績を比べ見てみると、

  マリノス:「 7位 12勝 8分 .8敗 勝点 44  38得 27失 得失 +11 」
  湘南  :「 9位 10勝 8分 10敗 勝点 38  33得 35失 得失 -2 」


[ 湘南の情報 ]

 昨年にJ2で優勝して2年ぶりのJ1復帰となった湘南ですが、1stステージでは開幕からの4試合で「2勝 1分 1敗」と上々のスタートとなり、その後も(連敗することはあったものの)着実に勝ち点を積み上げ、降格圏に勝ち点8差をつけての10位で終了。

 そして2ndステージでは、開幕からの6試合でわずか1敗(3勝 2分 1敗)と1st以上に好スタートを切り第8節終了時には4位にまで上がりましたが、ここ3試合勝ちなし(0勝 2分 1敗)と勢いが落ちていて、順位も9位にまで下げています。

 選手では、怪我から復帰してコンスタントに出場するようになった元マリノスの藤田祥史が2試合連続ゴール中&ここ4試合で3ゴールと好調で、2年前の開幕戦での対戦で活躍されたキリノが今月に入って再加入し前節から出場しています。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 対戦成績ファイル】を見よ!!

 札幌(リーグ戦通算「9勝 1分 0敗」)や千葉(2004年2ndステージから11試合負けなし中「7勝 4分 0敗」)などマリノスが大得意としているクラブはいくつかありますが、湘南もそんな好相性なクラブの一つです。

 湘南がJリーグに加入した1994年(当時はベルマーレ平塚)こそ「1勝 3敗」と負け越したものの、その後は勝ちが先行するようになり、1997年2ndステージから現在まで10連勝中(ナビスコカップも含めると11連勝中)で、10連勝のうち7試合が3得点以上(ナビスコカップも含めると11試合中8試合が3得点以上)、4試合が4得点と、これ以上ないくらいに相性が良い相手です。

 そんな湘南と相性抜群な選手というのが中村俊輔でして、これまで湘南戦(平塚時代も含む)で通算8ゴールも決めていて、Jリーグで唯一ハットトリックを達成した時の相手も湘南(当時は平塚)でした。

 なお、今年1stステージでの対戦(ホーム)では、アデミウソン・齋藤学・富澤清太郎のゴールにより3-0で快勝しています。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 チームランクファイル】を見よ!!
   * リーグ戦のみの記録

 この試合に勝利すると、湘南戦アウェー10連勝となり、「同一カード アウェー連勝」のマリノス歴代記録を更新します。

 この試合で勝ちか引き分けだと、湘南戦アウェー10試合負けなしとなり、「同一カード アウェー負けなし」のマリノス歴代新記録を達成します。

 この試合で2得点以上すると、湘南戦16試合連続2得点以上となり、「同一カード 連続2得点以上」のマリノス歴代記録を更新します。


 ★今回の試合に勝つと........
   > 11試合“同一カード 連勝”達成 (マリノス歴代 1位タイ)
   > 10試合“同一カード アウェー連勝”達成 (マリノス歴代 記録更新)

 ★今回の試合で勝ちか引き分けだと........
   > 7試合連続“負けなし(シーズン記録)”達成 (マリノス歴代 8位タイ)
   > 11試合連続“同一カード 負けなし”達成 (マリノス歴代 1位タイ)
   > 10試合連続“同一カード アウェー負けなし”達成 (マリノス歴代 新記録達成)


 ★今回の試合で得点すると........
   > 16試合連続“同一カード 得点”達成 (マリノス歴代 3位)
   > 10試合連続“同一カード アウェー得点”達成 (マリノス歴代 4位)

 ★今回の試合で2得点以上すると........
   > 16試合連続“同一カード 2得点以上”達成 (マリノス歴代 記録更新)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル】&【選手データファイル】を見よ!!

 小林祐三が出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算150試合出場達成にリーチとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ゴールランクファイル】&【選手データファイル】を見よ!!

 兵藤慎剛が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算32ゴールとなり、山瀬功治(05-10)と並びマリノス歴代10位タイとなります。

 中澤佑二が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算28ゴールとなり、渡邉千真(09-11)と並びマリノス歴代13位タイとなります。

 齋藤学が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算22ゴールとなり、小村徳男(93-01)と並びマリノス歴代19位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 というわけで、公式戦11連勝中と大得意としている相手となりますが、相性というのは所詮水物なので、油断せず勝利して少しでも順位を上げていきたいところですね。

 そんなマリノスを後押しするためにも、スタジアムやテレビの前で応援しましょう!!

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】  マリノス: なし、 湘南:なし

 【出場停止にリーチ】  マリノス: ラフィーニャ

 【怪我等で欠場予定】
           マリノス: (ラフィーニャ)中町公祐、(矢島卓郎)、
                 田口潤人

 【対戦相手の元所属選手】
  * Y = ユース出身、JY = ジュニアユース出身
           マリノス: 中町公祐、熊谷アンドリュー
           湘南  : 藤田祥史、秋元陽太、武田英二郎

 【ホームゲームイベント情報】  湘南オフィシャル

 【チケット情報】  湘南オフィシャル

 【試合プレビュー】  Jリーグ公式サイト

 【試合関連スポーツ新聞記事】 * 試合当日まで追記していきます
   > 「富樫 2戦連発へ自然体「あまり意識しないで試合に集中したい」」 (9/26)
   > 「湘南遠藤 横浜封じでJ1残留だ!代表定着へのアピールにも意欲」 (9/26)

   > 「[湘南]古巣との対決を前に先輩との対戦を待ち望む秋元陽太」 (9/25)

   > 「[横浜FM]秋元陽太との対戦にちょっぴり複雑な心境の松永成立GKコーチ」 (9/24)
   > 「湘南遠藤、横浜斎藤に対抗心「1対1負けない」」 (9/24)

   > 「[横浜FM]JFA・Jリーグ特別指定選手・富樫敬真が語る自身の現状」 (9/23)
   > 「富樫敬真プレー延長「マリノス加入へここで結果を」」 (9/23)
   > 「湘南高山ポジティブ思考で自己最多「10点超え」へ」 (9/23)


 【TV中継】 (生) .09/26(土) 14:50~  TBSチャンネル1

        (録) 09/27(日) 05:00~  スカチャン2
            09/27(日) 18:00~  スカサカ!

            09/28(月) 24:00~  スカチャン2

            09/30(水) 09:30~  スカチャン1
            09/30(水) 18:00~  スカサカ!

            10/01(木) 12:15~  スカチャン1

            10/03(土) 08:00~  スカチャン2

 * 変更や記入ミスがあるかもしれないので、番組HP等でご確認ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> ☆ 湘南戦・データボックス>2015年J1リーグ2nd第12節


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2015年9月23日 (水)

「バクマン。age14」 大場つぐみ 小畑健 > 週刊少年ジャンプ読切!

週刊少年ジャンプ 2015年10月12日号 44号週刊少年ジャンプ 2015年10月12日号 44号
集英社

2015
売り上げランキング : 75405

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 週刊少年ジャンプの2015年44号(9月28日〈月〉発売)に掲載の読切作品が、「バクマン。age14(バクマン・エイジ14)です。

 主人公の顔画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 漫画(作画)担当の小畑健(おばた・たけし)は、単独作品や原作者との共作で多くの連載作品をジャンプ本誌に発表し、いくつものヒット作を生み出しています。

 そのうち原作担当・大場つぐみ(おおば・つぐみ)とのコンビ作品は、2003~2006年に連載の「DEATH NOTE」、2008~2012年に連載の「バクマン。」週刊少年ジャンプ新連載! 「バクマン。」 大場つぐみ 小畑健参照)と、いずれもアニメ化&実写映画化されるほどの特大ヒット作に。

 そして今回、「バクマン。」の映画(実写劇場版)公開記念として、特別読切が前号の「バクマン。age13」「バクマン。age13」 大場つぐみ 小畑健 > 週刊少年ジャンプ読切!参照)に続いて2週連続掲載となりました。


 内容の方は、最高と秋人が出会う前を描いた特別編です。

 マンガ原作者になることを決意した高木秋人。

 そんな中、3年になって同じクラスになった真城最高が絵を描くのが得意なのに最近はわざと下手に描いていることを知り、真城のことが気になり始めて.....。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

俺達は… ここから 漫画界の頂点を目指す!!

☆映画公開記念・前後編 特別読切! 2号連続Cカラー第2弾!!


 ↓↓ この読切作品が収録されている本はこちら! ↓↓
 

映画バクマン。 小畑健イラストワークス (愛蔵版コミックス)映画バクマン。 小畑健イラストワークス (愛蔵版コミックス)
小畑 健 大場 つぐみ

集英社 2015-10-02
売り上げランキング : 496

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 【「バクマン。age14」を読んでの感想は?】
  投票受付期間:2015.9.28(月)~10.4(日)
 

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「大場つぐみ」関連記事】

  > 「バクマン。age14」 大場つぐみ 小畑健 > 週刊少年ジャンプ読切! (15.9.23)
  > 「バクマン。age13」 大場つぐみ 小畑健 > 週刊少年ジャンプ読切! (15.9.14)

  > 「バクマン。」 大場つぐみ 小畑健 <JC1巻買い> (09.1.7)
  > 「バクマン。」 大場つぐみ 小畑健 > 週刊少年ジャンプ新連載!  (08.8.12)


 【「小畑健」関連記事】

  > 「バクマン。age14」 大場つぐみ 小畑健 > 週刊少年ジャンプ読切! (15.9.23)
  > 「バクマン。age13」 大場つぐみ 小畑健 > 週刊少年ジャンプ読切! (15.9.14)

  > 「学糾法廷」 榎伸晃 小畑健 > 週刊少年ジャンプ新連載! (14.11.10)

  > 「バクマン。」 大場つぐみ 小畑健 <JC1巻買い> (09.1.7)
  > 「バクマン。」 大場つぐみ 小畑健 > 週刊少年ジャンプ新連載!  (08.8.12)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」読切作品リスト(2015年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

◎オーバルスプリント(2015年)穴馬予想&結果

< 9月23日(水・祝)に行われるテレ玉杯オーバルスプリント(JpnIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【テレ玉杯オーバルスプリント】

 浦和のダート1400mで行われる交流重賞(JpnIII)です。

 交流重賞ということでいつものように“(1番人気馬をあえて外した)単勝複数買い”で今回もいってみたいと思うのですが、前日オッズの感じだと前走でサマーチャンピオンを制し交流重賞ウイナーとなったタガノトネールが1番人気となりそうです。

 そのためそれ以外の馬の中から単勝オッズを基に(どの馬で当たっても総賭け金の倍以上となるように)2頭以上選ぶことになりそうですが、近2走内に交流重賞で好走しているレーザーバレット・サウンドガガ・リアライズリンクが横並びのオッズとなりそうなので、この3頭の中から2頭を選ぶことになる可能性が高そうですかね。

 なので、オッズがある程度固まらないと狙う馬を決められないため、最終予想はレースの1時間前くらいに追記できればと思います。


[ 追 記 ]
 レース約30分前のオッズを確認してみたところ、タガノトネール(11)が2倍台、レーザーバレット(6)が3倍台、サウンドガガ(7)が4倍台、リアライズリンクス(4)が7倍台、ルベーゼドランジェ(2)が9倍台となっていました。

 そのため組合せとしては「6&(4or2)」か「7&(4or2)」のどちらかになるのですが、元々サウンドガガは選びたいと考えていたので、ここはサウンドガガリアライズリンクの2頭でいってみましょう。


  ◎ サウンドガガ / 武豊 (7)
  ○ リアライズリンク / 左海誠二 (4)


  << 単勝:◎○ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 6     レーザーバレット   戸崎圭太 2
 2着 2     ルベーゼドランジェ 岩田康誠 5
 3着 11    タガノトネール    川田将雅 1
 4着 7  ◎ サウンドガガ     武豊    3
 5着 10    トーセンジャガー   的場文男 9


 サウンドガガとレーザーバレットの二択に失敗し、(的中とは関係ないけれど)リアライズリンクとルベーゼドランジェの二択にも失敗し.....。


  (×単勝:)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆15年9月   >  0/10   0.0%  -30,000円  0.0%

☆15年通算   > 28/141  19.9%  -34,210円  91.9%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎セントライト記念(2015年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎神戸新聞杯&オールカマー(2015年)穴馬予想&結果

2015年9月22日 (火)

『黒野葉月は鳥籠で眠らない』 織守きょうや > 「このミス」完全読破 No.838

「このミステリーがすごい!」完全読破 No.838

 『黒野葉月は鳥籠で眠らない』 織守きょうや

   「このミス」2016年版 : 19位

   受賞(候補) :

   総合ランキング :

   年度ランキング : 「本格ミステリ・ベスト10」 18位

   読始:2015.9.14~ 読終:2015.9.15

   読んだ時期 : 「このミス」ランキング発表"前"

   読んだ版 : 単行本 <2015年3月>

黒野葉月は鳥籠で眠らない黒野葉月は鳥籠で眠らない
織守 きょうや

講談社 2015-03-19
売り上げランキング : 403500

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 織守きょうやは、講談社BOX新人賞Powersを受賞した『霊感検定』が2013年に(ラノベ色が強めのレーベルである)講談社BOXから発売されてデビューすると、その後も講談社BOXから『霊感検定2』『SHELTER/CAGE』を刊行。

 そして今年(2015年)には"京谷"名義にて『記憶屋』で日本ホラー小説大賞(読者賞)を受賞したのですが(10月に発売予定)、そちらよりも先に本作で初の一般レーベルからの発売となりました。

 なお、本作収録の「三橋春人は花束を捨てない」は、本格ミステリ作家クラブが選ぶ2014年のベスト本格ミステリ短編&評論が収録された『ベスト本格ミステリ2015』に選出されています。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 というわけで本作は、「黒野葉月は鳥籠で眠らない」「石田克志は暁に怯えない」「三橋春人は花束を捨てない」「小田切惣太は永遠を誓わない」の4編を収録。

 新人弁護士である木村龍一を主人公としたシリーズ作品集で、それほど大きな繋がりはなくどの話から読んでも楽しめる短編集のようではあるものの、主人公の成長物語的な側面があるので、全体を通しての連作集的な雰囲気があります。

 主人公が所属する事務所では刑事事件を取り扱うことがあまりないため、先輩弁護士たちは面倒くさがって新人である主人公に(半ば押し付けるように)任せてしまうのですが、そんな経緯もあって(主人公が)弁護を担当することになった刑事事件の被疑者や、民事事件の依頼者というのが、皆一様に(協力的ではあるけれど)重要な何かを隠しているような曲者揃いですし、そんな被疑者や依頼人と関わりの深い人物にも謎めいた部分が多いのです。

 そんな事件に対して、事務所の稼ぎ頭である先輩弁護士・高塚の協力を得ながら主人公が挑んでいくリーガル・ミステリなのですが、事件自体の謎はもちろん、被疑者・依頼者が絡んだ人間ドラマの謎、特に被疑者・依頼者の(謎に包まれた)企みや思惑を解き明かすのに力が入っていて、真相が判明した途端に(展開されてきたドラマに)ズシリと重みが加えられる衝撃はかなりのものがありました。

 それに、冷静に職務を遂行しなければならないのにどうしても被疑者・依頼者に感情移入して行動してしまう主人公の葛藤するドラマ性や弁護士としての成長ドラマ部分も、常に冷静で経験豊富な先輩弁護士との関係性や対比もあって惹き込まれますし、それによって事件が絡んだ物語の方にも心に刺激を与えるドラマ性が増していたように思います。

 なので、タイトルや単行本の表紙はラノベ系作品のようではありますが、中身の方は(大作感や派手さはないものの)ミステリ的にもドラマ性でも良質な読み味となっていますし、法律の抜け道を見事に突いていくリーガル・ミステリとしての巧みさも素晴らしいので、“(2015年の)隠れた名作”といったポジションが似合いそうな作品でしたね。


> 個人的評価 : ★★★★★ ☆☆☆☆☆


 本格ミステリ度  : ★★★★   鬼畜グログロ度 : ★★
 ビックリ驚愕度  : ★★★     おどろおどろ度 : ★★
 熱アクション度  : ★★      .主キャラ魅力度 : ★★★
 恋愛ラブラブ度 : ★★★     人間味ドラマ度 : ★★★
 下ネタエッチ度 .: ★★★    .感涙ウルウル度 : ★★
 衝撃バカミス度 : ★★      気軽に読める度 : ★★★★

 * 個人的評価は、減点方式ではなく加点方式となっています
   (★の数が少なくても面白くなかったということではありません)
  <個人的評価&項目別評価>の詳しい説明・評価基準は
  「このミス」完全読破 説明&読破本リストにてご確認ください


  【 “織守きょうや” 関連記事 】

  > No.898 「301号室の聖者」
  > No.838 「黒野葉月は鳥籠で眠らない」


 「ミステリー・アリーナ」深水黎一郎 <<< PREV
                      NEXT >>> 「メビウスの守護者」川瀬七緒

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

2015年9月21日 (月)

『ミステリー・アリーナ』 深水黎一郎 > 「このミス」完全読破 No.837

「このミステリーがすごい!」完全読破 No.837

 『ミステリー・アリーナ』 深水黎一郎

   「このミス」2016年版 : 6位

   受賞(候補) : (「本格ミステリ大賞」候補)

   総合ランキング :

   年度ランキング : 「本格ミステリ・ベスト10」 1位
              「ミステリが読みたい!」 3位
              「週刊文春ミステリーベスト10」 4位
              「黄金の本格ミステリー」 選出

   読始:2015.9.10~ 読終:2015.9.13

   読んだ時期 : 「このミス」ランキング発表"前"

   読んだ版 : 単行本 <2015年6月>

ミステリー・アリーナ (ミステリー・リーグ)ミステリー・アリーナ (ミステリー・リーグ)
深水 黎一郎

原書房 2015-06-30
売り上げランキング : 92016

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 深水黎一郎は、2007年にメフィスト賞を受賞した『ウルチモ・トルッコ 犯人はあなただ!』でデビューすると、その後は(”芸術探偵シリーズ”を中心とした)職人技のミステリトリックを仕掛けた作品を次々と発表し、本格ミステリ作家としての評価を受けていました。

 そして、2013年にNo.673「美人薄命」で「このミス」初ランクインを果たし、昨年(2014年)にはデビュー作を『最後のトリック』に改題して文庫化すると大ヒットを記録するなど、本格ミステリ界隈以外でも一躍名の知れた存在に。

 さらには、同じく昨年(2014年)に発売された『大癋(べし)見警部の事件簿』が、「本格ミステリ・ベスト10」「ミステリが読みたい!」にランクインしただけでなく、本格ミステリ大賞の“小説部門”ではなく“評論・研究部門”の方で候補に選ばれるなど、あくまでミステリの枠内において幅広い活躍を見せているのですね。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ミス研のOBOGが半島にある別荘に集まると、内陸部に戻るために必ず通らなければならない橋が冠水のため通行止めとなってしまい、しかも別荘では仲間一人の死体が発見されるという、クローズド・サークル系本格ミステリの定番的な話が繰り広げられていきます。

 しかしこれは、大晦日の夜恒例の国民的娯楽番組『推理闘技場(ミステリー・アリーナ)』における、今年のオリジナル出題問題なのです。

 複数いる解答者がこの問題の真相を推理して解答し、正解者が莫大な賞金をゲットできるのですが、全く同じ解答だった場合は少しでも早く答えた人の勝ちになるので、問題が最後まで読まれる前に(それまで提示された情報を基に推理しその後の展開を予測しつつ)解答する人が出てきます。

 そのため(本作で描かれる放送では)1つの章が終わるごとに解答者が1人ずつ自分の推理を発表していく展開となるので、まさに全てのページが伏線であり全編に渡って推理劇が繰り広げられるというとんでもないミステリ作品となっているのですね。

 しかもその推理内容というのが、あらゆる叙述トリックのパターンをふんだんに盛り込んでいる(推理に活用している)ので驚愕のどんでん返しが何度も炸裂しますし、その一方でミステリ小説の構造自体を揶揄したり“叙述トリックさえあれば話題になる”という昨今の風潮を皮肉るなどアンチ・ミステリ的でもあるので、本格ミステリマニアであるほど本作から放たれる刺激に身悶えながら楽しめるのではないでしょうか。

 ただ、(作中番組の軽いノリも含めて)バカミス的な要素が強く出ているため、本格ミステリとしてのガッツリとした読み応えを期待する人よりは、本格ミステリというジャンル自体を意地悪く調理した著者の企みや遊び心を面白く味わえる人にお薦めです。


> 個人的評価 : ★★★★★ ★☆☆☆☆


 本格ミステリ度  : ★★★★★  鬼畜グログロ度 : ★★
 ビックリ驚愕度  : ★★★★    おどろおどろ度 : ★★
 熱アクション度  : ★★      .主キャラ魅力度 : ★★
 恋愛ラブラブ度 : ★★★     人間味ドラマ度 : ★★
 下ネタエッチ度 .: ★★      .感涙ウルウル度 : ★
 衝撃バカミス度 : ★★★★★  気軽に読める度 : ★★★

 * 個人的評価は、減点方式ではなく加点方式となっています
   (★の数が少なくても面白くなかったということではありません)
  <個人的評価&項目別評価>の詳しい説明・評価基準は
  「このミス」完全読破 説明&読破本リストにてご確認ください


  【 “深水黎一郎” 関連記事 】

  > No.973 「ストラディヴァリウスを上手に盗む方法」
  > No.917 「倒叙の四季 破られたトリック」
  > No.837 「ミステリー・アリーナ」
  > No.725 「世界で一つだけの殺し方」
  > No.673 「美人薄命」

  > No.564 「言霊たちの夜」
  > No.488 「人間の尊厳と八〇〇メートル」
  > No.307 「五声のリチェルカーレ」
  > No.251 「花窗玻璃 シャガールの黙示」
  > No.104 「エコール・ド・パリ殺人事件 レザルティスト・モウディ」


 「インドクリスタル」篠田節子 <<< PREV
               NEXT >>> 「黒野葉月は鳥籠で眠らない」織守きょうや

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

◎セントライト記念(2015年)穴馬予想&結果

< 9月21日(月・祝)に行われる朝日杯セントライト記念(GII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【朝日杯セントライト記念】

 中山の芝2200mで行われる3歳重賞(GII)です。

 クラシック第3戦・菊花賞に向けた東のトライアウト重賞ですが、まあ3歳重賞では連続して速めの上がりタイムを出している馬を狙うようにしているので、今回はそれで絞られた候補の中からミュゼゴーストを◎にしてみました。

 この馬の前走・ラジオNIKKEI賞は速い上がりというわけではありませんでしたが、2番手先行から2着に入っています。

 それに、3走前には中山で34秒台の上がりを出していて、しかも4・5走前には34秒台の上がりが出にくい馬場でも結果を出しているので、脚質の自在性も含めて中山との相性は良いのではないかと思い、この馬に期待してみることにしました。


  ◎ ミュゼゴースト / 柴田善臣 (7)


  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 13    キタサンブラック 北村宏司  6
 2着 4     ミュゼエイリアン  横山典弘  9
 3着 2     ジュンツバサ    石橋脩   10
 4着 1     ウイングチップ   田中勝春 14
 5着 3     ベルーフ      川田将雅 3

13着 7  ◎ ミュゼゴースト   柴田善臣 8


  (×複勝:7)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆15年9月   >  0/9    0.0%  -27,000円  0.0%

☆15年通算   > 28/140  20.0%  -31,210円  92.6%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎ローズS(2015年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎オーバルスプリント(2015年)穴馬予想&結果

2015年9月20日 (日)

◎ローズS(2015年)穴馬予想&結果

< 9月20日(日)に行われる関西テレビ放送賞ローズステークス(GII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【関西テレビ放送賞ローズステークス】

 阪神の芝1800mで行われる3歳牝馬重賞(GII)です。

 牝馬クラシック第3戦・秋華賞のトライアウトレースですが、まずここで桜花賞馬・レッツゴードンキとオークス馬・ミッキークイーンが激突するので、馬券や予想を別にしても楽しみなレースですね。

 そんなレースで穴馬を狙うのであれば、春にクラシック路線を歩んできた人気薄馬か、今回が初重賞となる上がり馬のどちらかで、前者ではシングウィズジョイ、後者ではトーセンビクトリーに注目していました。

 ただオッズが出てみたらトーセンビクトリーは桜花賞馬より上の2番人気となっていたので、ここはシングウィズジョイを◎にしてみましょう。

 この馬は前走のGI・オークスで17着というのが印象悪いですが、それまではGII・フローラSを制していますし、両GI馬とも0.4秒差以内の接戦を演じているので、今回の人気上位馬に全く太刀打ちできないほどの実績というわけではありません。

 そしてオークス以来の休み明けながら状態はかなり良さそうなので前哨戦だからこその逆転もありそうですし、現在の阪神が差し追い込み有利な馬場のようなので(先行馬である)この馬に不利な展開となりそうなのが不安であるものの、だからこそ前有利の展開となった時に(後ろからの馬が多い人気上位勢以上に)力を発揮しそうな馬を選ぶのは(結果はどうあれ)穴狙いとしては正解だと思うので、この馬に期待してみることにしました。


  ◎ シングウィズジョイ / 内田博幸 (4)


  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 15    タッチングスピーチ ルメール   7
 2着 8     ミッキークイーン   浜中俊    1
 3着 13    トーセンビクトリー  武豊     2
 4着 10    レッツゴードンキ   岩田康誠  3
 5着 16    クイーンズリング   M.デムーロ 5

14着 4  ◎ シングウィズジョイ  内田博幸  8


  (○×複勝:)  ○×的中/不的中  3,000円 → 円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆15年9月   >  0/8    0.0%  -24,000円  0.0%

☆15年通算   > 28/139  20.1%  -28,210円  93.2%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎阪神ジャンプS(2015年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎セントライト記念(2015年)穴馬予想&結果

2015年9月19日 (土)

☆ FC東京戦・データボックス>2015年J1リーグ2nd第11節(マリノス・データ・バンク)

MDB」の試合後更新各ファイル等をまとめた、横浜F・マリノスの試合の情報・データ集です!

 ☆ 9/19(土) J1リーグ 2ndステージ 第11節・FC東京戦 (日産ス)

  ○1-0 (前半0-0、後半1-0)

  主審:木村博之  入場者数:30,999人

  .<得点> 1-0 富樫敬真  (横浜・後半43分)

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場記録情報】

 特別指定選手の富樫敬真が、Jリーグデビューを果たしました。


  <出場ランクファイル>  <選手データファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【ゴール記録情報】

 特別指定選手の富樫敬真が、Jリーグ初ゴールを記録しました。


  <ゴールランクファイル>  <選手データファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【チーム記録情報】  *対象はリーグ戦のみ


 <記録更新>

  ・「ホーム無失点」記録 > 3試合連続 達成 <マリノス歴代 3位タイ>


 <記録ストップ>

  ・


  <チームランクファイル

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【順位情報】

 J1リーグ 総合順位 : 7位 (前節 7位)
         < 12勝 8分 8敗  勝点 44 得点 38 失点 27 得失点差 +11 >

 J1リーグ 2ndステージ順位 : 5位 (前節 7位)
    * 1日目(19日・土)終了時の暫定順位
         < 5勝 3分 3敗  勝点 18 得点 17 失点 10 得失点差 +7 >

  <順位ファイル

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【試合記録・レポート・スポーツ新聞記事など】

  * 情報が出次第、追記していきます
    (スポーツ新聞記事は試合翌日に誌面版に差し替え)

 (オフィシャル) 試合データ

 (オフィシャル) 試合レポート

 (ハイライト動画) Youtube

 (Jリーグ公式) 「レポート

 (ゲキサカ) 「特別指定FW富樫がJデビューで決勝弾! 横浜FMがF東京に競り勝つ

 (ドメサカブログ) 「特指選手の富樫敬真がデビュー戦で値千金弾!
              6戦負けなしのマリノスが5位浮上


 (スポニチ) 「五輪世代の“新星”富樫ケイマン、途中出場デビュー戦で千金V弾

 (日刊スポーツ) 「横浜に新戦力、FW富樫敬真がデビュー戦で初ゴール

 (スポーツ報知) 「イケメン大学生・富樫デビューV弾!

 (サンスポ) 「横浜M・富樫、デビュー戦初シュートが決勝弾!

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  > ☆ FC東京戦・プレビュー>2015年J1リーグ2nd第11節


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◎阪神ジャンプS(2015年)穴馬予想&結果

< 9月19日(土)に行われる阪神ジャンプステークス(J・GIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【阪神ジャンプステークス】

 阪神の芝3140mで行われる障害重賞(J・GIII)です。

 9頭立てなうえに、重賞出走経験馬が3頭のみ、重賞好走馬となれば2頭のみということで少々寂しいメンバー構成です。

 とはいえ重賞好走2頭以外の1枠はどの馬が来てもおかしくないということなので、穴馬狙いとしては腕の見せ所となるレースですね。

 それでこれを書いている時点では半数以上となる上位5頭の複勝最低オッズが2倍を切っているため、積極的に穴馬を狙うのであれば残り4頭から選ばないといけないのですが、いずれの馬も未勝利戦を勝った後にOPや重賞で一度も結果を出していないので、重賞である今回狙うには心許ない馬ばかりです。

 ただそんな中から、メイショウアラワシを選んで◎にしてみました。

 この馬は東スポの調教評価が悪いものの、未勝利戦後のOP2戦は(力のない馬でよくある)最後方を追走して最後にちょっとだけ順位を上げるというようなレースではなかったですし、道中の位置より最終着順を下げていないので、この4頭の中では一番可能性があるのではないかと思うのです。


  ◎ メイショウアラワシ / 森一馬 (6)


  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 9     オースミムーン   高田潤    1
 2着 5     マキオボーラー   平沢健治   2
 3着 7     ミヤコデラックス  五十嵐雄祐 9
 4着 6  ◎ メイショウアラワシ 森一馬    6
 5着 3     ダンツメガヒット   小坂忠士   4


  (×複勝:6)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆15年9月   >  0/7    0.0%  -21,000円  0.0%

☆15年通算   > 28/138  20.3%  -25,210円  93.9%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎東京記念(2015年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎ローズS(2015年)穴馬予想&結果

2015年9月18日 (金)

「このミス2016年版」月別ランクイン候補作品(2015年10月)

 もう7年目となる“月別ランクイン候補作品”ですが、「このミステリーがすごい!2016年版」対象作品についても引き続き実施していこうと思います。

 この“月別ランクイン候補作品”とは、自分は日頃から“どんな作品が「このミス」にランクインしそうかな?”と色々とチェックしているので、どうせならそれを発売された月(奥付記載の月)別にまとめてしまおう!ということで始めた企画です。

 ここでは、とりあえず「このミス」の対象になりそうな作品をピックアップして、作者やシリーズの「このミス」実績ごとに分けて並べています。

 なお、読んだ上でのランクイン予想に関しては、「このミス2016年版」下半期のランクイン候補作品の方をご覧ください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> 2015年10月発売の「このミス」ランクイン実績のあるシリーズ作品 <<

 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ
 * シリーズ過去作品の作品名部分のリンク先は、当ブログ感想記事
 * 作者名横のカッコ内は、作者の「このミス」20位以内ランクイン作品数

  陽気なギャングは三つ数えろ / 伊坂幸太郎 (11作) * シリーズ3作目
        〈1作目「陽気なギャングが地球を回す」が04年版6位にランクイン〉

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> 2015年10月発売の「このミス」ランクイン実績作家の作品 <<

 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ
 * 作者名横のカッコ内は、「このミス」20位以内ランクイン作品数

  ヒトでなし 金剛界の章 / 京極夏彦 (11作)
  怒鳴り癖 / 藤田宜永 (7作)
  寮生 -一九七一年、函館。- / 今野敏 (5作)
  鍵の掛かった男 / 有栖川有栖 (5作)  <感想記事はこちら>
  凪の司祭 / 石持浅海 (4作)
  わが心のジェニファー / 浅田次郎 (2作)
  ドルフィン・ソングを救え! / 樋口毅宏 (1作)
  PCP -完全犯罪党- / 初野晴 (1作)
  スーツケースの半分は / 近藤史恵 (1作)
  ボス・イズ・バック / 笹本稜平 (1作)
  杉下右京の多忙な休日 / 碇卯人(鳥飼否宇・1作) * シリーズ5作目
  NOVA+ 屍者たちの帝国
        / 北原尚彦、坂永雄一、高野史緒(1作)、
         津原泰水(3作)、仁木稔、藤井太洋、
         宮部みゆき(16作)、山田正紀(2作)
  人狼作家
        / 青崎有吾、天祢涼、我孫子武丸(4作)、乾くるみ(1作)、
         北山猛邦(1作)、千澤のり子、深水黎一郎(1作)、
         麻耶雄嵩(11作)、汀こるもの、遊井かなめ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> 2015年10月発売の「このミス」ランクイン実績なしも
          21~40位に入ったことのある作家の作品 <<

 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ
 * 作者名横のカッコ内は、過去の「このミス」21~40位作品数

  彼女は一人で歩くのか? / 森博嗣 <4作>
  メビウスの守護者 法医昆虫学捜査官 / 川瀬七緒 <2作>  <感想記事はこちら>
  監殺 警務部警務課SG班 / 古野まほろ <2作>
  MILK / 石田衣良 <2作>
  猫又お双と教授の遺言 / 周木律 <1作> * シリーズ2作目
  闘う君の唄を / 中山七里 <1作>
  世界が終わる街 戦力外捜査官4 / 似鳥鶏 <1作> * シリーズ4作目
  美少年探偵団 きみだけに光かがやく暗黒星 / 西尾維新 <1作>
  掟上今日子の遺言書 / 西尾維新 <1作> * シリーズ4作目
  愚物語 / 西尾維新 <1作> * シリーズ15作目
  水鏡推理 / 松岡圭祐 <1作>

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> 2015年10月発売のミステリ(エンタメ)系新人賞受賞(候補)作品 <<

 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ

[ 日本ホラー小説大賞(大賞)受賞作 ]
  ぼぎわんが、来る / 澤村伊智

[ 日本ホラー小説大賞(優秀賞)受賞作 ]
  二階の王 / 名梁和泉

[ 日本ホラー小説大賞(読者賞)受賞作 ]
  記憶屋 / 織守きょうや

[ 角川春樹小説賞受賞作 ]
  シンデレラの告白 / 櫻部由美子

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> 2015年10月発売の「このミス」の対象かもしれない作品 <<

 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ

  Killers(上・下) / 堂場瞬一
  王国は誰のもの / 安萬純一
  真犯人 / 翔田寛
  僕らの世界が終わる頃 / 彩坂美月
  小人の巣 / 白河三兎
  永遠の眺望 / 近本洋一 * シリーズ2作目
  ふたりの果て/ハーフウェイ・ハウスの殺人 / 浦賀和宏
  ロクジュウ / 石川智健
  葬偽屋は弔わない 殺生歩武と5つのヴァ二タス / 森晶麿
  彩菊あやかし算法帖 / 青柳碧人
  バビロン 1 -女- / 野崎まど
  運命は、嘘をつく / 水生大海
  神酒クリニックで乾杯を / 知念実希人
  さくらだもん! / 加藤実秋
  チャンキ / 森達也
  マルトク 特別協力者 警視庁公安部外事二課 ソトニ / 竹内明
        * シリーズ2作目

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> Amazonに販売ページが作られる前の主な10月発売予定作品 <<

 * 作者名横の()内は、「このミス」20位以内ランクイン作品数
 * 作者名横の<>内は、過去の「このミス」21~40位作品数
   (ランクイン実績作家の場合は省略)


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 NEXT >>> 「このミス2017年版」月別ランクイン候補作品(2015年11月)

 「このミス2016年版」月別ランクイン候補作品(2015年9月) <<< PREV


 「月別ランクイン候補作品」の一覧は、「このミス」完全読破 読破本リストにてご覧ください。


  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

2015年9月17日 (木)

☆ FC東京戦・プレビュー>2015年J1リーグ2nd第11節(マリノス・データ・バンク)

MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!

 ☆ 9/19(土) 19:00~ J1リーグ 2ndステージ 第11節

     vs FC東京 (日産スタジアム)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 順位ファイル】を見よ!!

 リーグ戦2ndステージの成績を比べ見てみると、

  マリノス:「 7位 4勝 3分 3敗 勝点 15  16得 10失 得失 +6 」
  東京  :「 4位 5勝 3分 2敗 勝点 18  14得 8失 得失 +6 」

 リーグ戦通算(1st&2nd)の成績を比べ見てみると、

  マリノス:「 7位 11勝 8分 8敗 勝点 41  37得 27失 得失 +10 」
  東京  :「 3位 16勝 5分 6敗 勝点 53  38得 26失 得失 +12 」


[ 東京の情報 ]

 1stステージのFC東京は、開幕からの10試合でわずか1敗(第3節から3連勝&第7節から4連勝)と好調で、第11節から3連敗を喫したものの、そこらか最終節まで4連勝で突っ走り2位でフィニッシュとなりました。

 そして年間1位も狙える位置で迎えた2ndステージは、エースFWの武藤嘉紀がマインツ(ドイツ)に移籍した影響もあってか開幕からの4試合でわずか1勝(1勝 1分 2敗)と出遅れましたが、第5節から3連勝&前節まで6試合負けなし(4勝 2分 0敗)とここに来て調子が上がり、2ndでは首位と勝ち点6差の4位、総合順位では首位と勝ち点5差の3位とどちらもまだ優勝(1位)の可能性を大きく残している状況です。

 選手では、仙台戦で2ゴール&前節の神戸戦で3ゴール(ハットトリック)とハマった時の爆発力がある前田遼一と、加入した直後の前節で完封デビューを果たしたGK・ブラダ アブラモフに要注意ですね。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 対戦成績ファイル】を見よ!!

 東京はマリノスにとって長年天敵となっていた相手で、東京がJ1に上がる前には天皇杯で敗れ(1997年)ナビスコカップでも敗退させられ(1999年)、FC東京のJ1昇格後もリーグ戦で5試合勝ちがありませんでした。

 ただ最近は、2007年後半~2010年のリーグ戦8試合でわずか1勝など結果が出ない時期はあったとはいえ、公式戦通算で「14勝 9分 15敗」、リーグ戦通算で「9勝 8分 12敗」と(まだ負け越しているものの)五分に近い数字にまで追い上げてきているので、かつてほどの苦手意識はなさそうです。

 なお、今年1stステージでの対戦(第2節/アウェー)は0-0の引き分けでした。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 チームランクファイル】を見よ!!
   * リーグ戦のみの記録


 ★今回の試合で引き分けだと........
   > 2試合連続“引き分け”達成 (マリノス歴代 6位タイ)


 ★今回の試合で無得点だと........
   > 2試合連続“同一カード ホーム無得点”達成 (マリノス歴代 5位タイ)

 ★今回の試合で無失点だと........
   > 2試合連続“ホーム無失点”達成 (マリノス歴代 9位タイ)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ゴールランクファイル】&【選手データファイル】を見よ!!

 兵藤慎剛が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算32ゴールとなり、山瀬功治(05-10)と並びマリノス歴代10位タイとなります。

 中澤佑二が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算28ゴールとなり、渡邉千真(09-11)と並びマリノス歴代13位タイとなります。

 齋藤学が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算22ゴールとなり、小村徳男(93-01)と並びマリノス歴代19位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 というわけで、前節で(マリノスの)連勝が止まった所で好調のFC東京をホームに迎えるわけですが、“4連勝→9試合負けなし”となった1st終盤~2nd序盤の二の舞とならないようにここで勝利といきたいですね。

 そんなマリノスを後押しするためにも、スタジアムやテレビの前で応援しましょう!!

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】  マリノス: なし、 東京:高橋秀人

 【出場停止にリーチ】  マリノス: ラフィーニャ

 【怪我等で欠場予定】
           マリノス: (ラフィーニャ)中町公祐、(矢島卓郎)、
                 田口潤人

 【対戦相手の元所属選手】
  * Y = ユース出身、JY = ジュニアユース出身
           マリノス:
           東京  : 石川直宏、榎本達也

 【ホームゲームイベント情報】  オフィシャル

 【チケット情報】  オフィシャル

 【試合プレビュー】  Jリーグ公式サイト

 【試合関連スポーツ新聞記事】 * 試合当日まで追記していきます
   > 「横浜中村俊輔「アドレナリンが出る」FK弾カギ」 (9/18)
   > 「FC東京GKアブラモフ 俊輔を最大警戒「シュートは危険」」 (9/18)

   > 「[横浜FM]FWアデミウソンがJデビューしたFC東京戦に再び臨む」 (9/17)
   > 「横浜MF喜田「好きになって」19日ガールズフェス」 (9/17)
   > 「FC東京 太田、注目FK対決に闘志!俊輔の「お株奪う」」 (9/17)

   > 「[横浜FM]崎陽軒の公式キャラクターとMF兵藤慎剛が「ひょうちゃん弁当」でコラボ」 (9/16)
   > 「「崎陽軒」公式キャラ、コラボ企画弁当デザインを兵藤に“報告”」 (9/16)
   > 「横浜兵藤、シウマイ崎陽軒のひょうちゃんとコラボ」 (9/16)

   > 「【横浜M】兵藤、崎陽軒「ひょうちゃん」とコラボ弁当PR」 (9/15)


 【TV中継】 (生) .9/19(土) 18:50~  スカチャン1/スカパー!4K 総合
            9/19(土) 19:00~  .NHK BS1

        (録) 9/20(日) 07:45~  スカチャン1
            9/20(日) 09:00~  スカパー!4K 総合

            9/21(月) 04:00~  スカチャン0
            9/21(月) 12:00~  スカサカ!
            9/21(月) 21:00~  スカパー!4K 総合

            9/22(火) 14:05~  スカチャン2

            9/23(水) 16:00~  スカパー!4K 総合

            9/24(木) 15:00~  スカサカ!
            9/24(木) 19:00~  スカパー!4K 総合

            9/26(土) 08:00~  スカチャン2

 * 変更や記入ミスがあるかもしれないので、番組HP等でご確認ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> ☆ FC東京戦・データボックス>2015年J1リーグ2nd第11節


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2015年9月16日 (水)

◎東京記念(2015年)穴馬予想&結果

< 9月16日(水)に行われる東京記念(SII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【東京記念】

 大井のダート2400mで行われる南関重賞(SII)です。

 先週の戸塚記念は、いつもの南関重賞(水曜開催)とは違って火曜開催だということに気付いたのがレース直後という痛恨のミスをしてしまったので、その分もここで当てたいところですね。

 それでこのレースは2000mを超える長距離重賞ですが、前走で中央馬相手に交流重賞・マーキュリーCを圧勝したユーロビートにここもあっさり勝ってもらって再び交流重賞での激走を観たいところであるものの、予想としてはやはり穴馬を積極的に狙っていきましょう。

 ただ近走はいまいちでも重賞好走経験がある馬や(今回とは距離が異なる)マイル重賞で活躍している馬など穴として来てもおかしくないような馬が多くいるのでその中から1頭だけ選ぶのはかなり難解なのですが、ここはフォーティファイドを◎にしてみたいと思います。

 10歳馬ながら今年の金盃で3着に好走していますし、前走のサンタアニタTでは直線に入ったところで最後方ながら1頭だけ37秒台の上がりで4着にまで押し上げるなど、まだまだ元気一杯です。

 ただこのレースは昨年6着、2年前が12着と結果が出ていないのが気になるものの、どちらも58kgを背負っていたのが今年は56kgに減りますし、今年に入ってからの3戦中58kgの1レースのみが掲示板外ということからも斤量負けする馬なのかもしれず、となれば今回好走の可能性が充分あるとみて、この馬に期待してみることに。


  ◎ フォーティファイド / 石崎駿 (7)


  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 2     プレティオラス     本橋孝太 3
 2着 6     ユーロビート      森泰斗   1
 3着 14    カキツバタロイヤル 中野省吾 5
 4着 8     タイムズアロー    真島大輔 2
 5着 11    トーセンアレス     今野忠成 6

 8着 7  ◎ フォーティファイド   石崎駿  7


  (×複勝:7)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆15年9月   >  0/6    0.0%  -18,000円  0.0%

☆15年通算   > 28/137  20.4%  -22,210円  94.6%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎セントウルS&京成杯AH(2015年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎阪神ジャンプS(2015年)穴馬予想&結果

2015年9月15日 (火)

『インドクリスタル』 篠田節子 > 「このミス」完全読破 No.836

「このミステリーがすごい!」完全読破 No.836

 『インドクリスタル』 篠田節子

   「このミス」2016年版 : 32位

   受賞(候補) : 「中央公論文芸賞」 受賞

   総合ランキング :

   年度ランキング :

   読始:2015.9.3~ 読終:2015.9.9

   読んだ時期 : 「このミス」ランキング発表"前"

   読んだ版 : 単行本 <2014年12月>

インドクリスタルインドクリスタル
篠田 節子

KADOKAWA/角川書店 2014-12-20
売り上げランキング : 17284

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 主人公は、人工水晶を製造・開発する会社の社長であるものの、未だに実権を握っている会長(元社長)の娘婿という立場もあって社長としての地位は名目上のものである藤岡。

 そのため社長でありながら世界各地に足を延ばしてマザークリスタル(天然水晶の大型原石)の買い付けを担当しているのですが、現在会社が依頼を受けている“惑星探査機用の超高品質水晶振動子”の開発に必要な透明度の高い天然水晶がインドにあることが分かったため、藤岡はインドへ向かうことに。

 しかし、ブラジル・中国・ロシア・アフリカなど様々な地での商談経験を持つ藤岡であってしても、他のどの国とも大きく異なるインドの国民性・風習・制度・社会・職業観などの前に大苦戦することになるのですね。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 というわけで本作は、ビジネス小説的な物語が中心となっているのですが、“他では決して手に入らない天然水晶を(定期的に)手に入れる”という主人公の目的が(読者にも)はっきりと提示されていますし、そのビジネスの舞台となるのが商取引に対する倫理観や形式など日本の常識が通じないインドということで難易度の高さもわかりやすいので、用語が少々難しくてもすぐに話に入り込むことが出来ると思います。

 それに、主人公のビジネスマンとしての行動を追う中で、カースト制度の影響が残る差別社会や、貧富や生活環境の差が激しい格差社会、文明から隔離された生活を送る部族や暴力を意に介さない反政府勢力・テロリストの存在など、様々な面を見せる混沌としたインドという国の社会問題や現状が隠し事なくさらけ出すかのように描かれていくので、社会派ドラマとしての読み応えも圧倒的です。

 ただそれだけでなく、藤岡によって不遇な状況から助け出された少女・ロサが驚異的な才能と神秘的なキャラクターの持ち主で、藤岡に対して神懸かり的な影響を与えていきますし、手に汗握るサスペンス的な展開を始めとして冒険活劇・土俗ホラー・暗黒小説など様々なエンタメ要素が詰め込まれているので、圧巻のエンタメ作品でもあるのですよね。

 とはいえ基本は“社会派&ビジネス小説”なのでエンタメ要素のみを期待してしまうと(単行本で二段組500ページ超というボリュームもあり)他の部分に入り込めずに読む進め辛いかもしれませんが、ビジネス小説と社会派サスペンスとエンタメとがフルパワーでぶつかり合いながら一つの作品として奇蹟的に完成した傑作だと思うので、読めばインドが舞台だからこそ生まれ得た骨太の物語に圧倒されつつその面白さを堪能出来るのではないでしょうか。


> 個人的評価 : ★★★★★ ★★☆☆☆


 本格ミステリ度  : ★        鬼畜グログロ度 : ★★★
 ビックリ驚愕度  : ★★       おどろおどろ度 : ★★★
 熱アクション度  : ★★★     .主キャラ魅力度 : ★★★
 恋愛ラブラブ度 : ★★       人間味ドラマ度 : ★★★★
 下ネタエッチ度 .: ★★★    .感涙ウルウル度 : ★★
 衝撃バカミス度 : ★★      気軽に読める度 : ★★

 * 個人的評価は、減点方式ではなく加点方式となっています
   (★の数が少なくても面白くなかったということではありません)
  <個人的評価&項目別評価>の詳しい説明・評価基準は
  「このミス」完全読破 説明&読破本リストにてご確認ください


  【 “篠田節子” 関連記事 】

  > No.896 「竜と流木」

  > No.836 「インドクリスタル」
  > No.693 「ブラックボックス」
  > No.409 「廃院のミカエル」
  > No.213 「薄暮(沈黙の画布)」
  > No.159 「仮想儀礼」


 「ビブリア古書堂の事件手帖6」三上延 <<< PREV
                NEXT >>> 「ミステリー・アリーナ」深水黎一郎

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

2015年9月14日 (月)

「バクマン。age13」 大場つぐみ 小畑健 > 週刊少年ジャンプ読切!

週刊少年ジャンプ 2015年10月5日号 43号週刊少年ジャンプ 2015年10月5日号 43号

2015
売り上げランキング : 1042

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 週刊少年ジャンプの2015年43号(9月19日〈土〉発売)に掲載の読切作品が、「バクマン。age13(バクマン・エイジ・サーティーン)です。

 主人公の顔画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 漫画(作画)担当の小畑健(おばた・たけし)は、単独作品や原作者との共作で多くの連載作品をジャンプ本誌に発表し、いくつものヒット作を生み出しています。

 そのうち原作担当・大場つぐみ(おおば・つぐみ)とのコンビ作品は、2003~2006年に連載の「DEATH NOTE」、2008~2012年に連載の「バクマン。」週刊少年ジャンプ新連載! 「バクマン。」 大場つぐみ 小畑健参照)と、いずれもアニメ化&実写映画化されるほどの特大ヒット作に。

 そして今回、「バクマン。」の映画(実写劇場版)公開記念として特別読切が2週連続前後編で掲載され、小畑建は「学糾法廷」(原作担当:榎伸晃/「学糾法廷」 榎伸晃 小畑健 > 週刊少年ジャンプ新連載!参照)の連載終了以来4か月ぶり、大場つぐみは「バクマン。」の連載終了以来3年ぶりのジャンプ本誌登場となりました。


 内容の方は、最高と秋人が出会う前を描いた特別編です。

 明陽中学校に入学した高木秋人。

 特別勉強しなくても試験で学年1位をキープする中、自分が将来何の仕事をしたいのか悩みながら中学生活を送っていて.....。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

最高、秋人。 ジャンプの頂点を 目指す 無敵のコンビ!!
 これは、彼らが出会う少し前の話。

10月3日(土)より全国ロードショーの映画「バクマン。」公開を記念して、
 原作漫画がまさかの復活!!


 ↓↓ この読切作品が収録されている本はこちら! ↓↓
 

映画バクマン。 小畑健イラストワークス (愛蔵版コミックス)映画バクマン。 小畑健イラストワークス (愛蔵版コミックス)
小畑 健 大場 つぐみ

集英社 2015-10-02
売り上げランキング : 496

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 【「バクマン。age13」を読んでの感想は?】
  投票受付期間:2015.9.19(土)~10.2(金)
 

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「大場つぐみ」関連記事】

  > 「バクマン。age14」 大場つぐみ 小畑健 > 週刊少年ジャンプ読切! (15.9.23)
  > 「バクマン。age13」 大場つぐみ 小畑健 > 週刊少年ジャンプ読切! (15.9.14)

  > 「バクマン。」 大場つぐみ 小畑健 <JC1巻買い> (09.1.7)
  > 「バクマン。」 大場つぐみ 小畑健 > 週刊少年ジャンプ新連載!  (08.8.12)


 【「小畑健」関連記事】

  > 「バクマン。age14」 大場つぐみ 小畑健 > 週刊少年ジャンプ読切! (15.9.23)
  > 「バクマン。age13」 大場つぐみ 小畑健 > 週刊少年ジャンプ読切! (15.9.14)

  > 「学糾法廷」 榎伸晃 小畑健 > 週刊少年ジャンプ新連載! (14.11.10)

  > 「バクマン。」 大場つぐみ 小畑健 <JC1巻買い> (09.1.7)
  > 「バクマン。」 大場つぐみ 小畑健 > 週刊少年ジャンプ新連載!  (08.8.12)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」読切作品リスト(2015年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

「左門くんはサモナー」 沼駿 > 週刊少年ジャンプ新連載!

週刊少年ジャンプ 2015年10月5日号 43号週刊少年ジャンプ 2015年10月5日号 43号

2015
売り上げランキング : 1042

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 2015年9月の週刊少年ジャンプ新連載の第2弾が、2015年43号(9月19日〈土〉発売)からスタートの「左門くんはサモナー(さもんくんは・サモナー)です。

 作品紹介ページ → 『週刊少年ジャンプ』公式サイト

 第1話の無料配信(期間限定) → 『少年ジャンプ+』公式サイト

 2015年43号の本誌表紙画像 → 「集英社」公式サイト

 作者の沼駿(ぬま・しゅん)は、“カマトロ”名義にてpixivに「アイマス(ゲーム『アイドルマスター[THE iDOLM@STER]』)関連のイラストや漫画を掲載して同人誌を発売したり、“カマトロP”名義にてニコニコ動画のアイマス手描きMADプロデューサーとして活躍(2012年には“超NovelsM@sterコンテスト”で最優秀賞「アイドルマスター賞」を受賞)。

 すると、“ジャンプNEXT!! 2014 vol.3”に「モロモノの事情」を掲載してジャンプ系雑誌デビュー(商業誌デビュー)を果たし(「モロモノの事情」 沼駿 > ジャンプNEXT!! 2014 vol.3参照)、続いて同名リニューアル版「モロモノの事情」が“本誌2014年46号”から3週の短期集中連載(「モロモノの事情」 沼駿 > 週刊少年ジャンプ短期連載! 参照)。

 そして本作にて(短期集中連載を除けば)連載デビューとなりました。


 内容の方は、天使すぎる女子を堕落へと導く召喚術士の学園コメディ漫画です。

 誰にでも優しく親切で無私無欲な性格から“天使”や“仏”扱いされて親しまれている学級委員の天使ヶ原桜(てんしがわら・さくら)。

 そんな天使ヶ原のクラスに転校してきた左門召介(さもん・しょうすけ)は、転校初日に自分のことを“召喚術士(サモナー)”で趣味は“悪魔の召喚”と言ったことから、クラスメイトに酷い中二病だと思われ孤立状態に。

 そしてある日の放課後、天使ヶ原を屋上へと呼び出した左門は、(天使ヶ原の)親切心や偽善者面が大っ嫌いだと言い放ち、しかも天使ヶ原を堕落へと導く悪魔を召喚し始めて.....。


 【「左門くんはサモナー」第1話を読んでの感想は?】
  投票受付期間:2015.9.19(土)~10.2(金)
 

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「2015年9月の新連載」関連記事】

  > 「ものの歩」 池沢春人 (15.9.7)

  > 「左門くんはサモナー」 沼駿 (15.9.14)


 【「沼駿」関連記事】

  > 「左門くんはサモナー 前日譚」 沼駿 > ジャンプGIGA 2017 vol.4 (17.6.29)
  > 「サモ松さん」 沼駿 シタラマサコ > ジャンプGIGA vol.2 (16.8.10)
  > 「左門くんはサモナー」 沼駿 > 週刊少年ジャンプ新連載! (15.9.14)

  > 「モロモノの事情」 沼駿 > 週刊少年ジャンプ短期連載!  (14.10.6)
  > 「モロモノの事情」 沼駿 > ジャンプNEXT!! 2014 vol.3 (14.7.5)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」新連載作品リスト(2015年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

2015年9月13日 (日)

◎セントウルS&京成杯AH(2015年)穴馬予想&結果

< 9月13日(日)に行われるセントウルステークス(GII)京成杯オータムハンデキャップ(GIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【セントウルステークス】

 阪神の芝1200mで行われる重賞(GII)です。

 今週には人生のほとんどを戸塚で過ごしている自分としてはとても重要で思い入れの深い南関重賞・戸塚記念が開催されたのですが、気合を入れて予想しようと火曜の21時くらいに南関サイト見たところ、なんと1時間前にこの戸塚記念が終わっていました.....。

 今週はいつものように水曜ではなく火曜に南関重賞が開催されることをすっかり忘れていたわけでして、ショックを押し隠しながらとりあえず結果を見る前に馬柱を基に予想してみたところ、(よりによってこんな時に)選んだ馬が荒れた結果の中で3着に入っていたのです.....。

 そんなダメージが残る中で迎える中央重賞となりますが、(絶不調だった夏競馬が終わり)秋競馬が始まることもあり、気分を一新して予想してなんとか当てたいものですね。

 それでまずはGI・スプリンターズSの前哨戦ともいうべきこのレースですが、やはりGIIだけあってGI馬を始めとして好メンバーが揃ったものの、ここは思い切ってこれを書いている時点で単勝万馬券の13番人気であるサカジロロイヤルを◎にしてみましょう。

 前走の北九州記念は17着と大敗だったものの、勝ったベルカント以外の逃げ先行馬がみな下位に沈んだので展開が向かなかったのが大きいですし、昨年の11月にはOP・京洛SとGIII・京阪杯でどちらも3着と好走しているので、展開がハマれば一発あるとみて、この馬に期待してみることにしました。


  ◎ サカジロロイヤル / 国分優作 (4)


  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 6     アクティブミノル  藤岡康太 10
 2着 16    ウリウリ       岩田康誠  1
 3着 8     バーバラ      武豊     5
 4着 12    ストレイトガール  戸崎圭太  3
 5着 11    マヤノリュウジン  横山典弘  6

15着 4  ◎ サカジロロイヤル 国分優作 13


 なぜか阪神開催なのに京都開催だと勘違いしたまま予想してこの記事もアップしてしまったので、気づいた時点でその部分を修正したのですが(昨年好走した京洛Sと京阪杯が京都1200mでした)、こんな予想じゃ当たるわけないですよねェ.....。


  (×複勝:4)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【京成杯オータムハンデキャップ】

 中山の芝1600mで行われるハンデ重賞(GIII)です。

 これを書いている時点で全頭の複勝最低オッズが2倍以上という混戦メンバーですが、穴として狙いたい馬も多くいるので1頭に絞るのはなかなか大変ですね。

 それでここは、最内枠の牝馬・アルマディヴァンを◎にしてみましょう。

 重賞経験は浅いものの、中京記念クビ差2着、関屋記念0.2秒差4着と連続好走していますし、中山の1枠に勝浦正樹というのは好走率が高いイメージが個人的にするので(なので実際のデータがどうなのかはわかりません)、この馬に期待してみることにしました。


  ◎ アルマディヴァン / 勝浦正樹 (1)


  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 12    フラアンジェリコ   田辺裕信 13
 2着 8     エキストラエンド   吉田隼人 11
 3着 13    ヤングマンパワー  松岡正海 7
 4着 6     グランシルク     福永祐一 3
 5着 16    ショウナンアチーヴ 柴田善臣 14

10着 1  ◎ アルマディヴァン   勝浦正樹 5


  (×複勝:1)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆15年9月   >  0/5    0.0%  -15,000円  0.0%

☆15年通算   > 28/136  20.6%  -19,210円  95.3%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎小倉2歳S&新潟記念(2015年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎東京記念(2015年)穴馬予想&結果

2015年9月12日 (土)

☆ 新潟戦・データボックス>2015年J1リーグ2nd第10節(マリノス・データ・バンク)

MDB」の試合後更新各ファイル等をまとめた、横浜F・マリノスの試合の情報・データ集です!

 ☆ 9/12(土) J1リーグ 2ndステージ 第10節・アルビレックス新潟戦 (デンカS)

  △1-1 (前半0-1、後半1-0)

  主審:飯田淳平  入場者数:25,336人

  .<得点> 0-1 大井健太郎  .(新潟・前半48分)
          1-1 アデミウソン  (横浜・後半19分)

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場記録情報】

 仲川輝人が、Jリーグデビューを果たしました。

 小林祐三が、マリノス所属時リーグ戦通算147試合となり、三浦文丈(93-98)を抜いてマリノス歴代単独20位となりました。


  <出場ランクファイル>  <選手データファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【チーム記録情報】  *対象はリーグ戦のみ


 <記録更新>

  ・「同一カード アウェー勝ちなし」記録 > 8試合連続 達成 <マリノス歴代 2位>


 <記録ストップ>

  ・「連続90分勝利」記録 > 4試合連続 でストップ <マリノス歴代 8位タイ>

  ・「同一カード アウェー無得点」記録 > 3試合連続 でストップ <マリノス歴代 1位タイ>

  ・「同一カード 無失点」記録 > 3試合連続 でストップ <マリノス歴代 4位タイ>


  <チームランクファイル

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【順位情報】

 J1リーグ 総合順位 : 7位 (前節 7位)
         < 11勝 8分 8敗  勝点 41 得点 37 失点 27 得失点差 +10 >

 J1リーグ 2ndステージ順位 : 7位 (前節 6位)
         < 4勝 3分 3敗  勝点 15 得点 16 失点 10 得失点差 +6 >

  <順位ファイル

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【試合記録・レポート・スポーツ新聞記事など】

  * 情報が出次第、追記していきます
    (スポーツ新聞記事は試合翌日に誌面版に差し替え)

 (オフィシャル) 試合データ

 (オフィシャル) 試合レポート

 (ハイライト動画) Youtube

 (Jリーグ公式) 「レポート

 (ゲキサカ) 「横浜FM、数的優位を生かせず…新潟とドローで連勝は4でストップ

 (ドメサカブログ) 「横浜FM、数的優位も攻め切れず
                2人退場の新潟がドローで凌ぐ


 (スポニチ) 「」

 (日刊スポーツ) 「」

 (スポーツ報知) 「」

 (サンスポ) 「横浜M・仲川がJ1デビュー「やれる手応えはつかんだ」

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  > ☆ 新潟戦・プレビュー>2015年J1リーグ2nd第10節


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2015年06月の記事一覧

 2015年6月に更新した、当ブログ(朴念仁と居候)の記事&リンク一覧です。

  2015年5月の記事一覧 <<   >> 2015年7月の記事一覧

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

01月 : 「笑いの神々~最終回~」 島袋光年 > 週刊少年ジャンプ読切!
01月 : 「温泉街のメデューサ(本誌出張版)」 轍平 > 週刊少年ジャンプ読切!

02火 : ☆ 山形戦・プレビュー>2015年ナビスコ予選リーグ第7節(マリノス・データ・バンク)

03水 : ◎東京ダービー(2015年)穴馬予想&結果
03水 : ☆ 山形戦・データボックス>2015年ナビスコ予選リーグ第7節(マリノス・データ・バンク)

04木 : 「このミス」ランクイン作品文庫化リスト(2015年7-8月)

05金 : ☆ 甲府戦・プレビュー>2015年J1リーグ1st第15節(マリノス・データ・バンク)

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

06土 : ◎鳴尾記念(2015年)穴馬予想&結果
06土 : ◎安田記念(2015年)穴馬予想&結果

07日 : ☆ 甲府戦・データボックス>2015年J1リーグ1st第15節(マリノス・データ・バンク)
07日 : 「このミス」上・下半期のランクイン候補作品・予想結果リスト

08月 : 「天狗警察」 森井崇正 > 週刊少年ジャンプ読切!

09火 : 「週刊少年ジャンプ」読切作品リスト(2012年)

10水 : ◎関東オークス(2015年)穴馬予想&結果

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

11木 : ◎北海道スプリントC(2015年)穴馬予想&結果

12金 : 『火星に住むつもりかい?』 伊坂幸太郎 > 「このミス」完全読破 No.809

13土 : 『星読島に星は流れた』 久住四季 > 「このミス」完全読破 No.810

14日 : ◎マーメイドS&エプソムC(2015年)穴馬予想&結果

15月 : 「ジャンプNEXT!! 2015 vol.3」 > 週刊少年ジャンプ増刊!
15月 : 「レッドスプライト」 屋宜知宏 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.3

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

16火 : 「凶星の紫」 石山諒 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.3
16火 : 「バナナマンのバナナムーンGOLD Podcast」 簡易版ゲスト出演回リスト(ゲスト別/分割版・ア-サ行)

17水 : 「異能刑事とデイドリーマー」 川澄浩平 中島真 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.3
17水 : ◎京成盃GM(2015年)穴馬予想&結果

18木 : ☆ 鹿島戦・プレビュー>2015年J1リーグ1st第16節(マリノス・データ・バンク)
18木 : 「道 -ROAD-」 山崎直樹 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.3

19金 : 「このミス2016年版」月別ランクイン候補作品(2015年7月)
19金 : 「TK4 -タケシ-」 辻夕日郎 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.3

20土 : 「MILLION KINGDOM」 二風谷悠人 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.3
20土 : ☆ 鹿島戦・データボックス>2015年J1リーグ1st第16節(マリノス・データ・バンク)

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

21日 : ◎函館スプリントS&ユニコーンS(2015年)穴馬予想&結果
21日 : 「球. E. D.」 井植崇人 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.3

22月 : 「バナナマンのバナナムーンGOLD」本編&Podcast プレイリスト(2015年6月)
22月 : 「地獄の沙汰も龍次第」 依田瑞稀 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.3

23火 : 「Killed boy & Killer girl」 山下尚吾 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.3
23火 : ◎優駿スプリント&帝王賞(2015年)穴馬予想&結果

24水 : 『デブを捨てに』 平山夢明 > 「このミス」完全読破 No.811
24水 : 「土俵に咲く薔薇」 林聖二 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.3

25木 : ☆ 神戸戦・プレビュー>2015年J1リーグ1st第17節(マリノス・データ・バンク)
25木 : 「百花の希」 聖司 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.3

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

26金 : 「ヒーロードール」 松井晶映 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.3
26金 : 邦楽CD(シングル&アルバム)発売日別リスト(2015年7月)

27土 : ◎東京ジャンプS(2015年)穴馬予想&結果
27土 : ☆ 神戸戦・データボックス>2015年J1リーグ1st第17節(マリノス・データ・バンク)

28日 : ◎宝塚記念(2015年)穴馬予想&結果
28日 : 『悪いうさぎ』 若竹七海 > 「このミス」完全読破 No.812

29月 : 「PARIO -パリオ-」 翔太 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.3
29月 : 「To LOVEる -とらぶる- ダークネス 出張版」 矢吹健太朗 長谷見沙貴 > 週刊少年ジャンプ読切!

30火: 『さよならの手口』 若竹七海 > 「このミス」完全読破 No.813

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  2015年5月の記事一覧 <<   >> 2015年7月の記事一覧

2015年9月11日 (金)

『淵の王』 舞城王太郎 > 「このミス」完全読破 No.826

「このミステリーがすごい!」完全読破 No.826

 『淵の王』 舞城王太郎

   「このミス」2016年版 : 投票数0

   受賞(候補) :

   総合ランキング :

   年度ランキング : 「Twitter文学賞」 1位

   読始:2015.7.18~ 読終:2015.7.22

   読んだ時期 : 「このミス」ランキング発表"前"

   読んだ版 : 単行本 <2015年5月>

淵の王淵の王
舞城 王太郎

新潮社 2015-05-29
売り上げランキング : 95464

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 芸人・又吉直樹(ピース)の『火花』が受賞した影響で、純文学の新人が対象となる芥川賞がこれまで以上に注目を浴びている今日この頃ですが、この舞城王太郎はこれまで芥川賞に4度ノミネートされるも候補止まりとなっています。

 その他にも、三島由紀夫賞を2度目の候補で受賞したり野間文芸新人賞で2度候補になるなど、純文学が対象の賞に何度も候補となっているのですが、元々は(型破りなエンタメ作品の受賞が多い)メフィスト賞からNo.071「煙か土か食い物」でデビューしています。

 それに、No.119「ディスコ探偵水曜日」は「ベストSF2013」でベスト10入りしていて、両作共に「このミス」でベスト10入りするなど、様々なジャンルにおいて高い評価を受けているのですね。

 そして本作は、そんな舞城王太郎が(映画の原案である『NECK』を除けば)初となる本格的なホラー作品です。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 というわけで本作ですが、「中島さおり」「堀江果歩」「中村悟堂」の3章から成っているのですが、登場人物や作品舞台など異なるので中編集のような形です。

 とはいえ、ある怪異的な存在が登場するという共通点があって、その存在によって背筋が凍りゾクゾクするようなホラー的な不気味さが演出されていますし、章が変わる度に物語と怪奇現象との関わりが深くなっていくことで、読み進めていくごとに怖さや不気味さが生み出す泥沼にずぶずぶと深くハマり込んでしまうかのようでした。

 ただ見方を変えるならば、最後の章以外は物語と怪奇現象との絡み具合がそこまで多くないということなのですが、そんなホラー的演出のない場面における(日常的な)物語というのがこれまた面白くて、圧倒的なパワーと癖になる筆致とが怒涛の如く混じり合った舞城作品らしい魅力でグイグイと惹き込まれますし、そこに恐怖へ誘われる(非日常的な)展開が加わることでこちらに襲い掛かってくるほどの凄みが作中から溢れ出しているのですよね。

 なので、ド直球のホラー作品を期待してしまうと手応えないかもしれないものの、舞城作品の魅力そのままのホラー作品に仕上がっていますし、癖が強くて読む人を選ぶ舞城作品の中では読みやすいタイプだと思うので、元々舞城作品が好きな人にお薦めなのはもちろん、これまで敬遠していた人にも“まず手始めに読んでみる舞城本”としてお薦めの作品です。


> 個人的評価 : ★★★★★ ★★☆☆☆


 本格ミステリ度  : ★★      鬼畜グログロ度 : ★★
 ビックリ驚愕度  : ★★       おどろおどろ度 : ★★★★
 熱アクション度  : ★★★     .主キャラ魅力度 : ★★★
 恋愛ラブラブ度 : ★★★     人間味ドラマ度 : ★★★
 下ネタエッチ度 .: ★★      .感涙ウルウル度 : ★★
 衝撃バカミス度 : ★★★     気軽に読める度 : ★★★

 * 個人的評価は、減点方式ではなく加点方式となっています
  <個人的評価&項目別評価>の詳しい説明・評価基準は
  「このミス」完全読破 説明&読破本リストにてご確認ください


  【 “舞城王太郎” 関連記事 】

  > No.826 「淵の王」

  > No.593 「JORGE JOESTAR」
  > No.363 「獣の樹」
  > No.274 「ビッチマグネット」
  > No.119 「ディスコ探偵水曜日」
  > No.071 「煙か土か食い物」


 「あぶない叔父さん」麻耶雄嵩 <<< PREV/NEXT >>> 「透明カメレオン」道尾秀介

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

2015年9月10日 (木)

☆ 新潟戦・プレビュー>2015年J1リーグ2nd第10節(マリノス・データ・バンク)

MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!

 ☆ 9/12(土) 19:00~ J1リーグ 2ndステージ 第10節

     vs アルビレックス新潟 (デンカビッグスワンスタジアム)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 順位ファイル】を見よ!!

 リーグ戦2ndステージの成績を比べ見てみると、

  マリノス:「 6位 4勝 2分 3敗 勝点 14  15得 .9失 得失 +6 」
  新潟  :「 12位 3勝 2分 4敗 勝点 11  12得 14失 得失 -2 」

 リーグ戦通算(1st&2nd)の成績を比べ見てみると、

  マリノス:「 7位 11勝 7分 .8敗 勝点 40 36得 26失 得失 +10 」
  新潟  :「 15位  .6勝 7分 13敗 勝点 25 32得 47失 得失 -15 」


[ 新潟の情報 ]

 1stステージの新潟は、開幕からの8試合でわずか1勝とスタートダッシュに失敗し、第9節でようやく2勝目をあげたもののそこから4連敗を喫するなどなかなか結果が出ず、結局1stはわずか3勝で降格圏内の17位で終了。

 続く2ndステージでもいきなり2連敗スタートとなりましたが、第3節から2連勝と復調して、そこから4試合勝てなかったものの(0勝 2分 2敗)前節では残留争いのライバルである仙台に終了間際のゴールで勝利し、現在は残留圏外の15位となっています。

 リーグ戦の不調とは打って変わって好調を維持し予選リーグ突破を決めたナビスコカップでは、先週に決勝トーナメント準々決勝が行われ、第1戦で1st王者の浦和相手に5-0で圧勝し、第2戦を0-3で敗れたとはいえ2戦合計スコアで準決勝進出を決めているので、リーグ戦では低迷しているとはいえ現在のチーム状態はかなり良さそうですね。

 なお、リーグ前節と今節の間に行われた試合は、マリノスが6日(日)に天皇杯2回戦(ホーム/後半途中で大雨のため中止)のみだったのに対し、新潟は2日(水)に準々決勝第1戦(ホーム)、6日(日)に準々決勝第2戦(アウェー)、9日に天皇杯2回戦(ホーム/控え組中心のメンバー)の3試合を消化しているので、今回の試合に至る日程に大きな違いがあります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 対戦成績ファイル】を見よ!!

 新潟戦は、公式戦通算で「12勝 6分 9敗」、リーグ戦通算で「10勝 4分 9敗」とほぼ五分の成績です。

 そしてホームでは「8勝 1分 3敗」と大きく勝ち越していて1stでの対戦でも1-0で勝利しているのに対し、アウェーでは「2勝 3分 6敗」と負け越していてリーグ戦では2008年から7試合勝ちがない(0勝 3分 4敗)など、お互いに“ホームで強くアウェーで弱い”相性となっています。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 チームランクファイル】を見よ!!
   * リーグ戦のみの記録

 今回の試合で無得点だと、新潟戦アウェーで4試合連続無得点となるため、「同一カード アウェー無得点」のマリノス歴代新記録を達成します。


 ★今回の試合で勝利すると........
   > 5試合“連勝(通算記録)”達成 (マリノス歴代 7位タイ)
   > 5試合“連勝(シーズン記録)”達成 (マリノス歴代 6位タイ)
   > 5試合連続“90分勝利”達成 (マリノス歴代 3位タイ)

 ★今回の試合で負けか引き分けだと........
   > 8試合“同一カード アウェー勝ちなし”達成 (マリノス歴代 2位)


 ★今回の試合で2得点以上だと........
   > 5試合連続“2得点以上”達成 (マリノス歴代 8位タイ)

 ★今回の試合で4得点以上だと........
   > 2試合連続“4得点以上”達成 (マリノス歴代 4位タイ)

 ★今回の試合で無得点だと........
   > 4試合連続“同一カード アウェー無得点”達成 (マリノス歴代 新記録達成)

 ★今回の試合で無失点だと........
   > 4試合連続“同一カード 無失点”達成 (マリノス歴代 2位タイ)
   > 2試合連続“同一カード アウェー無失点”達成 (マリノス歴代 6位タイ)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル】&【選手データファイル】を見よ!!

 小林祐三が出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算147試合となり、三浦文丈(93-98)を抜いてマリノス歴代単独20位となります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ゴールランクファイル】&【選手データファイル】を見よ!!

 兵藤慎剛が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算32ゴールとなり、山瀬功治(05-10)と並びマリノス歴代10位タイとなります。

 中澤佑二が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算28ゴールとなり、渡邉千真(09-11)と並びマリノス歴代13位タイとなります。

 齋藤学が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算22ゴールとなり、小村徳男(93-01)と並びマリノス歴代19位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 というわけで、リーグ戦アウェーでは7年も勝てず3年もゴールを決めていない新潟に乗り込むわけですが、4連勝中&前節で1st王者・浦和を4-0で破った勢いで新潟の堅い壁を打ち崩したいところですね。

 そんなマリノスを後押しするためにも、スタジアムやテレビの前で応援しましょう!!

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】  マリノス: なし、 新潟:なし

 【出場不可】  マリノス: なし、 新潟:佐藤優平(期限付き移籍の契約により)

 【出場停止にリーチ】  マリノス: ラフィーニャ

 【怪我等で欠場予定】
           マリノス: (ラフィーニャ)中町公祐、(矢島卓郎)、
                 田口潤人

 【対戦相手の元所属選手】
  * Y = ユース出身、JY = ジュニアユース出身
           マリノス: 三門雄大
           新潟  : 佐藤優平、小泉慶(JY)

 【ホームゲームイベント情報】  新潟オフィシャル

 【チケット情報】  新潟オフィシャル

 【試合プレビュー】  Jリーグ公式サイト

 【試合関連スポーツ新聞記事】 * 試合当日まで追記していきます
   > 「横浜ルーキー仲川、リーグ初出場へ「結果出したい」 12日新潟戦」 (9/11)
   > 「横浜中沢、鬼門のアウェー新潟戦自信「今年は違う」」 (9/11)

   > 「[横浜FM] MF三門雄大が新潟との古巣戦に向けて「いまはマリノスの一員だから」」 (9/10)

   > 「横浜 MF中町とGK田口がともに全治6週間の負傷」 (9/8)


 【TV中継】 (生) .9/12(土) 18:50~  J SPORTS 3

        (録) 9/13(日) 05:00~  スカチャン2
            9/13(日) 12:00~  J SPORTS 3

            9/14(月) 11:00~  スカチャン1

            9/15(火) 15:00~  スカサカ!

            9/16(水) 13:00~  スカチャン2

            9/18(金) 13:30~  スカチャン0
            9/18(金) 15:00~  スカサカ!
            9/18(金) 24:00~  J SPORTS 3

 * 変更や記入ミスがあるかもしれないので、番組HP等でご確認ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> ☆ 新潟戦・データボックス>2015年J1リーグ2nd第10節


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2015年9月 9日 (水)

「バナナマンのバナナムーンGOLD」 曲対決リスト(2015年9-12月)

 

 「金曜JUNK バナナマンのバナナムーンGOLD」の本編(ラジオ放送)で実施されている「曲対決」の選曲&勝敗リストです


【 「曲対決」の説明 】

 「曲対決」とは、バナナマンの2人(日村・設楽)が番組内でかけたい歌をそれぞれ1曲ずつ持ち寄り、辻慎也ディレクターが独断で勝敗(かける歌)を決めるという企画です

 ゲスト出演時や特別企画実施時、時間がない時などを除いて、最初のCM直前(1時30分過ぎ頃)とエンディングに実施(1回の放送中に2度対決するのが基本)

 “「曲対決」が行われるようになった経緯”については、曲対決リスト(2011年3-7月)をご覧ください


 >>> : Youtube動画へのリンク

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2015年9~12月    

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
- 9月4日 -  
- - - - -
日 村 松任谷由実 DESTINY >>>
× 設 楽 ゴスペラッツ ハリケーン -
     *『DESTINY』は「2勝 0敗」
 * 松任谷由実の歌は「8勝 7敗」
- - - - -
日 村 桑田佳祐 祭りのあと >>>
× 設 楽 でんぱ組.inc あした地球が
こなごなになっても
>>>
     * 『祭りのあと』は「1勝 1敗」
 * 桑田佳祐の歌は「2勝 1敗」
 * でんぱ組.incの歌は「6勝 3敗」

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
- 9月11日 -

 * エンディングの対戦では
   ゲストの島田秀平も参加

- - - - -
× 日 村 夏川りみ >>>
設 楽 矢野顕子 悲しくてやりきれない -
- - - - -
日 村 男闘呼組 DAYBREAK >>>
× 設 楽 パスピエ 手加減の無い未来 -
× 島 田 和田アキ子 あの鐘を鳴らすのはあなた >>>
     * 島田は通算「1勝 7敗」
 * 男闘呼組の歌は3戦目で初勝利
 * パスピエの歌は「3勝 4敗」
 * 『あの鐘を鳴らすのはあなた』は「0勝 4敗」
 * 和田アキ子の歌は「0勝 7敗」

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
- 9月18日 -  
- - - - -
× 日 村 松崎しげる 地平を駈ける獅子を見た >>>
設 楽 くるり Remember me >>>
     * 対決前に
   設楽家の歴史をさかのぼる内容だった
   テレビ番組『ファミリーヒストリー』
   (『Remember me』が主題歌)の話あり
- - - - -
日 村 藤井一子 チェック・ポイント >>>
× 設 楽 OKAMOTO'S アップサイドダウン >>>
     * OKAMOTO'Sの歌は「1勝 4敗」

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
- 9月25日 -

 * “昔の想い出の歌”の話で盛り上がったため
   エンディングでの対決はなし

- - - - -
× 日 村 宮沢りえ ドリームラッシュ >>>
設 楽 ダイアモンド
☆ユカイ
君はともだち >>>
     * 設楽の選曲理由は
   テレビ番組『ハッピーバナナアワー』で
   使われた曲だったため

 * 日村の選択理由は
   本編では言及しなかったものの
   審査員就任が決まった『キングオブコント』の
   第1回大会に出場した際に
   「宮沢さんとメシ」というネタを披露していたので
   “宮沢”繋がりだったとPodcastで説明

 * ドロボーのミスで『君はともだち』ではなく
   同じく映画『トイ・ストーリー』のテーマ曲である
  
『すべてがストレンジ』の方をかけてしまったため
   ドロボーが謝罪して改めて『君はともだち』をかけ
   Podcastでは罰ゲームとしてペチ祭りが開催されることに

 * 『ドリームラッシュ』は「1勝 1敗」
 * 宮沢りえの歌は「1勝 1敗」

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
- 10月2日 -  
- - - - -
× 日 村 福山雅治 Squall >>>
設 楽 オリジナル・ラブ 恋の片道切符 -
     * 福山雅治の歌は「1勝 1敗」
- - - - -
日 村 南野陽子 秋のIndication -
× 設 楽 ゲスの極み乙女。 オトナチック >>>
     * 南野陽子の歌は3戦目で初勝利
 * ゲスの極み乙女。の歌は「0勝 3敗」

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
- 10月9日 -  
- - - - -
× 日 村 エレファントカシマシ 今宵の月のように >>>
設 楽 乃木坂46 今、話したい誰かがいる >>>
     * 乃木坂46の歌は「14勝 9敗」
- - - - -
日 村 坂本九 見上げてごらん夜の星を -
× 設 楽 真心ブラザーズ 木綿のハンカチーフ -
     * 坂本九の歌は2戦目で初勝利
 * 真心ブラザーズの歌は「1勝 1敗」

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
- 10月16日 -  
- - - - -
× 日 村 水谷豊 やさしさ紙芝居 >>>
設 楽 RIP SLYME Vibeman feat.在日ファンク -
     * RIP SLYMEの歌は「3勝 2敗」
- - - - -
× 日 村 和泉雅子 山内賢 二人の銀座 >>>
設 楽 乃木坂46 ポピパッパパー >>>
     * 乃木坂46の歌は「15勝 9敗」

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
- 10月23日 -

 * ゲスト出演回なので
   エンディングでの対決はなし

- - - - -
× 日 村 バブルガム・
ブラザーズ
WON'T BE LONG >>>
設 楽 槇原敬之 チキンライス >>>
     * 『WON'T BE LONG』は「0勝 5敗」
 * バブルガム・ブラザーズの歌は「0勝 5敗」
   (過去の4戦は日村と設楽が
    話し合いで勝敗を決めていた時代での対戦)
 * 槇原敬之の歌は「5勝 2敗」

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
- 10月30日 -  
- - - - -
日 村 マイケル・ジャクソン スリラー >>>
× 設 楽 赤い公園 LA・LA・LA LOVE SONG -
     * 『スリラー』は2戦目で初勝利
 * マイケル・ジャクソンの歌は「2勝 2敗」
- - - - -
× 日 村 サンボマスター 生きて生きて >>>
設 楽 BEGIN 海の声 -
     * BEGINの歌は「3勝 2敗」
 * 『生きて生きて』は「2勝 1敗」
 * サンボマスターの歌は「4勝 3敗」

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
- 11月6日 -  
- - - - -
× 日 村 堺正章 さらば恋人 >>>
設 楽 KANA-BOON シルエット >>>
- - - - -
× 日 村 スキマスイッチ >>>
設 楽 乃木坂46 悲しみの忘れ方 >>>
     * 乃木坂46の歌は「16勝 9敗」
 * スキマスイッチの歌は「2勝 1敗」

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
- 11月13日 -  
- - - - -
× 日 村 THE BLUE HEARTS 情熱の薔薇 >>>
設 楽 ジョン・レノン
&オノ・ヨーコ
Happy Xmas(War Is Over) >>>
     * 『Happy Xmas』の出だしのセリフが
   “YOKO”ではなく“KYOKO”と聞こえたため
   何度も聴き直すことに
   後で実際に“KYOKO”(ヨーコと前夫の間の娘)
   と言っていることが判明
 * THE BLUE HEARTSの歌は「2勝 3敗」
- - - - -
× 日 村 中山美穂&WANDS 世界中の誰よりきっと -
設 楽 伊藤さやか 恋の呪文は
スキトキメキトキス
>>>
     * 設楽の選曲理由は
   日村(とオークラ)が
   昔のアニメやドラマのテーマ曲の歌詞を
   未だに憶えてることで盛り上がった際に
   話題に出た(歌った)ため
 * 『恋の呪文はスキトキメキトキス』は「2勝 0敗」
 * 伊藤さやかの歌は「2勝 0敗」
 * 中山美穂の歌は「4勝 7敗」

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
- 11月20日 -  
- - - - -
× 日 村 JUN SKY WALKER(S) 白いクリスマス >>>
設 楽 山下達郎 Christmas Eve
-English Version
-
- - - - -
日 村 明石家さんま 真赤なウソ -
× 設 楽 水曜のカンパネラ シャクシャイン >>>
     * 設楽は通算150敗目

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
- 11月27日 -  
- - - - -
日 村 郷ひろみ 99は終わらない >>>
× 設 楽 乃木坂46 今、話したい誰かがいる >>>
     * 『99は終わらない』は「3勝 0敗」
 * 郷ひろみの歌は「7勝 7敗」
 * 『今、話したい誰かがいる』は「1勝 1敗」
 * 乃木坂46の歌は「17勝 9敗」
- - - - -
日 村 近藤真彦 ハイティーン・ブギ >>>
× 設 楽 星野源 SUN >>>
     * 近藤真彦の歌は「2勝 1敗」
 * 『SUN』は「1勝 2敗」
 * 星野源の歌は「14勝 7敗」

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
- 12月4日 -  
- - - - -
日 村 広瀬香美 promise >>>
× 設 楽 水曜日のカンパネラ シャクシャイン >>>
     * 広瀬香美の歌は「2勝 1敗」
 * 『シャクシャイン』は「0勝 2敗」
 * 水曜日のカンパネラの歌は「0勝 2敗」
- - - - -
× 日 村 近藤真彦 北街角 -
設 楽 DENSHI JISION 電波ジャンク -
     * 『電波ジャンク』は
   TBSラジオのJUNKをテーマにした曲
 * 近藤真彦の歌は「2勝 2敗」

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
- 12月11日 -

 * “日村勇紀を笑わせろ!”開催のため
   最初のCM前の対決はなし

- - - - -
× 日 村 徳永英明 輝きながら… >>>
設 楽 清竜人25 ハードボイルドに
愛してやるぜ
>>>

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
- 12月18日 -

 * “ヒムペキグランド大賞”開催のため
   曲対決はなし

         

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
- 12月25日 -

 * “内々歌合戦”開催のため
   曲対決はなし

         
- - 小山幸恵
マネージャー
おやまんの
くりくりすいーとくりすます
>>>
     * 最初のCM前には
   曲対決の代わりに
   クリスマス恒例のこの歌をかけることに

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.

 

<< 2015年9~12月の通算成績 >>

日 村 11勝 16敗
設 楽 16勝 11敗
島田秀平 0勝 1敗
- - -

 

<< 2015年の通算成績 >>

日 村 34勝 54敗
設 楽 52勝 36敗
- - -
井戸田潤
(スピードワゴン)
1勝 0敗
ゴー☆ジャス 1勝 1敗
島田秀平 1勝 2敗
角田晃広
(東京03)
1勝 2敗
永 野 0勝 1敗
大水洋介
(ラバーガール)
0勝 1敗
野呂佳代 0勝 1敗
飯塚悟志
(東京03)
0勝 2敗
豊本明長
(東京03)
0勝 2敗
- - -

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  NEXT >>> 曲対決リスト(2016年1-4月)

  曲対決リスト(2015年5-8月) <<< PREV

バナナステーキ DVD-BOX4バナナステーキ DVD-BOX4

ポニーキャニオン 2015-09-02
売り上げランキング : 1646

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【2015年の「バナナマンのバナナムーンGOLD」関連記事】

  > Podcast おすすめ回リスト(2015-2016年) (15.1.16)

  > Podcast 簡易版プレイリスト(2015年) (15.1.23)

  > 曲対決リスト(2015年1-4月) (15.1.31)
  > 曲対決リスト(2015年5-8月) (15.5.17)
  > 曲対決リスト(2015年9-12月) (15.9.9)

  > 本編&Podcast プレイリスト(2015年1月) (15.1.3)
  > 本編&Podcast プレイリスト(2015年2月) (15.2.6)
  > 本編&Podcast プレイリスト(2015年3月) (15.3.8)
  > 本編&Podcast プレイリスト(2015年4月) (15.4.4)

  > 本編&Podcast プレイリスト(2015年5月) (15.5.3)
  > 本編&Podcast プレイリスト(2015年6月) (15.6.22)
  > 本編&Podcast プレイリスト(2015年7月) (15.7.4)
  > 本編&Podcast プレイリスト(2015年8月) (15.8.15)

  > 本編&Podcast プレイリスト(2015年9月) (15.9.5)
  > 本編&Podcast プレイリスト(2015年10月) (15.10.5)
  > 本編&Podcast プレイリスト(2015年11月) (15.12.24)
  > 本編&Podcast プレイリスト(2015年12月) (15.12.28)


 その他の年の「バナナムーンGOLD」関連当ブログ記事は、こちらからどうぞ!
               ↓↓↓
 >>> 「バナナマンのバナナムーンGOLD」関連記事リスト <<<

2015年9月 8日 (火)

『透明カメレオン』 道尾秀介 > 「このミス」完全読破 No.827

「このミステリーがすごい!」完全読破 No.827

 『透明カメレオン』 道尾秀介

   「このミス」2016年版 : 59位

   受賞(候補) :

   総合ランキング :

   年度ランキング : 「ダ・ヴィンチ BOOK OF THE YEAR」
                 (小説ランキング) 34位

   読始:2015.7.23~ 読終:2015.8.1

   読んだ時期 : 「このミス」ランキング発表"前"

   読んだ版 : 単行本 <2015年1月>

透明カメレオン透明カメレオン
道尾 秀介

KADOKAWA/角川書店 2015-01-30
売り上げランキング : 44136

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 道尾秀介は、終盤にどんでん返しのあるミステリ作品を次々と発表し、「このミス」を始めとした年末恒例ミステリランキングの常連となっていました。

 しかし、2010年のNo.294「球体の蛇」以降は、どんでん返しがなくなったどころかミステリ要素自体が控えめとなり、エンタメというよりも文芸小説の方が近いような作風へガラリと変化したのです。

 ただ本作は、作家生活10周年記念作品ということもあってか、“作家になってから初めて自分のためではなく読者のために”書いたそうで、そんなコメントが表すようにエンタメ小説の面白さが贅沢に詰め込まれた作品でした。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 主人公は美声の持ち主ながらそれに似合わぬ冴えない容姿にコンプレックスを抱えているラジオパーソナリティの桐畑恭太郎で、行き付けのバー「if」でママや常連たちと楽しい一時を過ごすのが日課となっています。

 しかしそんな恭太郎たちは、ある日偶然店に迷い込んで来た三梶恵に弱みを握られてしまったため、恵が計画する危険な作戦に参加させられてしまうのですね。

 恭太郎ら常連たちの会話ややり取りは読んでいるこちらまで楽しくなるほどにコミカルで面白いですし、恵が素性を明かさず計画の目的についても(恭太郎たちに)教えないので真相が気になる謎が作品全体を覆っていますし、アクションシーンあり、終盤でのサプライズありと、やはりエンタメ的な魅力に満ち溢れた内容となっていました。

 しかもそれだけでなく、“if”や“嘘”をキーワードとして、心に染み入ったり気持ちを揺さぶられたりするようないくつものエピソードが(主人公がラジオパーソナリティだからこその演出で)描かれていくなど、ドラマ性の面でも深い読み味があります。

 ただ、主人公たちが参加させられる計画の目的が不明なこともあってか途中までは物語の軸が分かりづらくて手応えを掴みにくい感じですし、終盤のサプライズも世界観が一変するような分かりやすいどんでん返しというタイプでもないので、No.117「カラスの親指」No.58「片眼の猿」などかつての(本作と似たタイプの)エンタメとして完成度の高かった作品と同様のものを期待してしまうとあまり良い感想にならないかもしれません、

 とはいえ、終盤のサプライズにより(辛く悲しい物語に希望の一筋が灯されるという)『球体の蛇』以降の作品で描かれてきたテーマ性が感動的に浮かび上がってくることからも、文芸期を経た今だからこそ書くことの出来た新たな道尾エンタメ作品だと思うので、ミステリ期と文芸期のどちらか一方のみの道尾作品が好きだという人よりは、どちらの道尾作品も好きな人の方が本作を大いに堪能し感動できるのではないでしょうか。


> 個人的評価 : ★★★★★ ☆☆☆☆☆


 本格ミステリ度  : ★★★     鬼畜グログロ度 : ★★
 ビックリ驚愕度  : ★★★★    おどろおどろ度 : ★★
 熱アクション度  : ★★★     .主キャラ魅力度 : ★★★★
 恋愛ラブラブ度 : ★★★     人間味ドラマ度 : ★★★
 下ネタエッチ度 .: ★★★    .感涙ウルウル度 : ★★★★
 衝撃バカミス度 : ★★★     気軽に読める度 : ★★★★

 * 個人的評価は、減点方式ではなく加点方式となっています
  <個人的評価&項目別評価>の詳しい説明・評価基準は
  「このミス」完全読破 説明&読破本リストにてご確認ください


  【 “道尾秀介” 関連記事 】

  > No.947 「サーモン・キャッチャー the Novel」
  > No.827 「透明カメレオン」
  > No.749 「貘の檻」

  > No.682 「鏡の花」
  > No.617 「笑うハーレキン」
  > No.583 「ノエル -a story of stories-」
  > No.546 「光」
  > No.498 「水の柩」

  > No.432 「カササギたちの四季」
  > No.396 「月と蟹」
  > No.340 「月の恋人~Moon Lovers~」
  > No.312 「蝦蟇倉市事件 1」
  > No.311 「光媒の花」

  > No.294 「球体の蛇」
  > No.233 「花と流れ星」
  > No.186 「龍神の雨」
  > No.169 「鬼の跫音」
  > No.121 「ラットマン」

  > No.117 「カラスの親指」
  > No.097 「ソロモンの犬」
  > No.058 「片眼の猿」
  > No.049 「シャドウ」
  > No.041 「向日葵の咲かない夏」


 「淵の王」舞城王太郎 <<< PREV/NEXT >>> 「王とサーカス」米澤穂信

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

2015年9月 7日 (月)

「第10回 J金未来杯」エントリー作品の中で一番面白かった作品を決める投票を実施中です

 2015年7月から7号(34~41号)に渡って行われた「第10回 J金未来杯(ジャンプ ゴールドフューチャーカップ)」(新人漫画家の読み切り作品を毎週1作ずつ掲載し、読者アンケートにより優勝者を決めるこの時期恒例の企画)も、最後のエントリー作品の掲載も終わり、全7作品が出揃いました。

 そこで、エントリー7作品の中で一番面白かった作品を決める投票をぜひとも実施しようと思い、各作品の当ブログ記事それぞれに、7作品中2作品に票を入れることができる投票を付け加えました。

 ただ、トップを飾った作品なんかは掲載されたのが1か月以上も前なので、投票期間における(作品の)検索数や(作品記事への)アクセス数の違いにより、どうしても掲載されて間もない作品の方が有利になってしまいます。

 なので、効果があるかどうかわからないけれど、作品個別ではなく“金未来杯”全体に対して興味を持つ方にアクセスされやすいのではないかということで、こうして新たに投票専用の記事を書いてみたのです。

 なお、各作品の内容や、漫画家の情報、作品ごとの投票結果(評価)に関しては、それぞれの記事をご覧ください(そちらでも同じアンケートに投票できます)。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


★エントリーNo.1  「少女復旧リカバリーQ」 三原すばる

  2015年34号(7月18日<月>発売)に掲載

  主人公の顔画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

  > 「少女復旧リカバリーQ」 三原すばる > 週刊少年ジャンプ読切!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★エントリーNo.2  「DEADMAN KILLER」 松本直記

  2015年35号(7月27日<月>発売)に掲載

  主人公の顔画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

  > 「DEADMAN KILLER」 松本直記 > 週刊少年ジャンプ読切!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★エントリーNo.3  「GALAXY GANGS」 馬上鷹将

  2015年36号(8月3日<月>発売)に掲載

  主人公の顔画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

  > 「GALAXY GANGS」 馬上鷹将 > 週刊少年ジャンプ読切!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★エントリーNo.4  「クラマの閃」 及川友高

  2015年37・38合併号(8月10日<月>発売)に掲載

  主人公の顔画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

  > 「クラマの閃」 及川友高 > 週刊少年ジャンプ読切!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★エントリーNo.5  「幻獣医トテク」 権平ひつじ

  2015年39号(8月24日<月>発売)に掲載

  主人公の顔画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

  > 「幻獣医トテク」 権平ひつじ > 週刊少年ジャンプ読切!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★エントリーNo.6  「龍刃伝ガガ丸」 上村勇貴

  2015年40号(8月31日<月>発売)に掲載

  主人公の顔画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

  > 「龍刃伝ガガ丸」 上村勇貴 > 週刊少年ジャンプ読切!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★エントリーNo.7  「カーボネーター」 村肝篤仁

  2015年41号(9月7日<月>発売)に掲載

  主人公の顔画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

  > 「カーボネーター」 村肝篤仁 > 週刊少年ジャンプ読切!


 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「第10回 J金未来杯」の中で面白かった作品は?】
  投票受付期間:2015.9.7(月)~9.20(日)

  * 2作品選んでください
  * どうしても後に掲載された作品が有利となってしまうので
    7作品全て読んだ人のみご投票ください
 

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「第10回 ジャンプ金未来杯」関連記事】

  > 「少女復旧リカバリーQ」 三原すばる (15.7.13)

  > 「DEADMAN KILLER」 松本直記 (15.7.14)

  > 「GALAXY GANGS」 馬上鷹将 (15.7.14)

  > 「クラマの閃」 及川友高 (15.7.15)

  > 「幻獣医トテク」 権平ひつじ (15.7.16)

  > 「龍刃伝ガガ丸」 上村勇貴 (15.7.16)

  > 「カーボネーター」 村肝篤仁 (15.7.17)

  > 「第10回 J金未来杯」エントリー作品の中で
     一番面白かった作品を決める投票を実施中です (15.9.7)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」読切作品リスト(2015年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

「ものの歩」 池沢春人 > 週刊少年ジャンプ新連載!

週刊少年ジャンプ 2015年9月28日号 42号週刊少年ジャンプ 2015年9月28日号 42号

2015
売り上げランキング : 8232

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 2015年9月の週刊少年ジャンプ新連載の第1弾が、2015年42号(9月14日〈月〉発売)からスタートの「ものの歩(もののふ)です。

 作品紹介ページ → 『週刊少年ジャンプ』公式サイト

 第1話の無料配信(期間限定) → 『少年ジャンプ+』公式サイト

 2015年42号の本誌表紙画像 → 「集英社」公式サイト

 作者の池沢春人(いけざわ・はると)は、「ATELIEA -アトリア-」で“JUMPトレジャー新人漫画賞(2009年7月期)”の佳作を受賞し(この作品はWeb掲載されています→集英社『週刊少年ジャンプ』公式サイト)、さらには「0.99 -ダブルナイン-」で“手塚賞(2010年下半期)”の佳作を受賞。

 続いて、「黒鉄 -クロガネ-」が“本誌2011年03・04合併号”に掲載されてデビューを飾り(週刊少年ジャンプ読切! 「黒鉄 -クロガネ-」 池沢春人参照)、そのリニューアル版「クロガネ」が“本誌2011年39号”から始まり連載デビュー(週刊少年ジャンプ新連載! 「クロガネ」 池沢春人参照/68話で終了)。

 連載終了後は、「カミドリ」を“本誌2014年24号”に掲載し(「カミドリ」 池沢春人 > 週刊少年ジャンプ読切!参照)、本作にて2度目の連載となりました。


 内容の方は、後ほど追記します。


 【「ものの歩」第1話を読んでの感想は?】
  投票受付期間:2015.9.14(月)~9.27(日)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「2015年9月の新連載」関連記事】

  > 「ものの歩」 池沢春人 (15.9.7)

  > 「左門くんはサモナー」 沼駿 (15.9.14)


 【「池沢春人」関連記事】

  > 「ノアズノーツ」 池沢春人 > 週刊少年ジャンプ新連載! (18.2.26)

  > 「ものの歩 番外編 将棋部文化祭!」 池沢春人
     > 週刊少年ジャンプ読切! (16.4.18)

  > 「ものの歩」 池沢春人 > 週刊少年ジャンプ新連載! (15.9.7)

  > 「カミドリ」 池沢春人 > 週刊少年ジャンプ読切! (14.4.28)

  > 「クロガネ」 池沢春人 <JC1巻買い> (12.6.14)
  > 「クロガネ」 池沢春人 > 週刊少年ジャンプ新連載! (11.9.4)

  > 「黒鉄 -クロガネ-」 池沢春人 > 週刊少年ジャンプ読切! (10.12.19)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」新連載作品リスト(2015年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

2015年9月 6日 (日)

☆ 滋賀戦・データボックス>2015年天皇杯2回戦(マリノス・データ・バンク)

MDB」の試合後更新各ファイル等をまとめた、横浜F・マリノスの試合の情報・データ集です!

 ☆ 9/6(日) 天皇杯 2回戦・MIOびわこ滋賀戦 (ニッパツ)

  試合中止 (前半0-1、後半1-0)

  主審:福島孝一郎  入場者数:人

  .<得点> 0-1 村上聖弥   (滋賀・前半02分)
          1-1 アデミウソン .(横浜・後半08分 PK)

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【試合中止/試合再開方法】

 この試合は、1-1で迎えた後半28分に大雨の影響により中断され、そのまま試合中止となりました。

 試合の再開方法については、日本サッカー協会の協議により決まり、後ほど発表されます。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【試合記録・レポート・スポーツ新聞記事など】

  * 情報が出次第、追記していきます
    (スポーツ新聞記事は試合翌日に誌面版に差し替え)

 (オフィシャル) 試合データ

 (オフィシャル) 試合レポート

 (ゲキサカ) 「横浜FM対MIOびわこ滋賀は大雨により後半28分で中止に

 (ドメサカブログ) 「」


 (スポニチ) 「」

 (日刊スポーツ) 「横浜、JFLびわこと再試合 日程、方法は7日決定

 (スポーツ報知) 「豪雨で後半途中中止の珍事!
             相手アマチームは代替日に選手集まるか不透明

 (サンスポ) 「」

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  > ☆ 滋賀戦・プレビュー>2015年天皇杯2回戦


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◎小倉2歳S&新潟記念(2015年)穴馬予想&結果

< 9月6日(日)に行われる小倉2歳ステークス(GIII)農林水産省賞典 新潟記念(GIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【小倉2歳ステークス】

 小倉の芝1200mで行われる2歳重賞(GIII)です。

 2歳重賞は、先週の新潟2歳Sに昨日の札幌2歳Sと“上がりタイム34秒台以下”を重視して惜しいところもなく不的中という結果となりました、ただ今年最初の2歳重賞・函館2歳Sはそれによって10番人気馬で的中しているので、ここもブレずにいきたいですね。

 それで今回のメンバーを見てみたところ、前走で34秒台以下の上がりを出しているのは1頭だけなので、そのブンブンブラウを◎にしてみましょう。

 まあ明らかに命名者が『水曜どうでしょう』好きであろう名前なのでネタ馬なイメージとなってしまうものの、新馬戦は逃げて0.1秒差2着、未勝利戦は差して勝利と脚質の自在性もあるので、期待してみたいと思います。


  ◎ ブンブンブラウ / 松山弘平 (9)


  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 3     シュウジ     岩田康誠  1
 2着 13    サイモンゼーレ 幸英明   7
 3着 4     レッドラウダ   松若風馬 6
 4着 6     レッドカーペット ルメール  2
 5着 8     コウエイテンマ  和田竜二 3

 9着 9  ◎ ブンブンブラウ  松山弘平 5


  (×複勝:9)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【農林水産省賞典 新潟記念】

 新潟の芝2000mで行われるハンデ重賞(GIII)です。

 これを書いている時点で全馬の複勝が2.5倍以上という超混戦メンバーですが、こんな中で狙うのであれば、好走しているのにそれを見逃されて人気薄となっている馬ですね。

 というわけでここはネオブラックダイヤを◎にしてみましょう。

 この馬は7歳馬ながら昨年の11月からようやく重賞戦線で走るようになり、まだ重賞で馬券圏内に来たことはないものの、前々走の春天では0.3秒差の5着、前走の宝塚記念では9着ながら0.5秒差と、高レベルなGIで連続して差のない競馬をしています。

 まあその前に結果を出していないのでたまたま展開が合っただけとも言えそうですが、重賞経験の少なさからGI連続好走の方が本来の力という可能性もあり得ますし、ここ2戦の結果だけを見ればこれでハンデ54kgというのはかなり有利だと思うので、この馬に期待してみることにしました。


  ◎ ネオブラックダイヤ / 秋山真一郎 (14)


  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 3     パッションダンス   M.デムーロ  6
 2着 6     マイネルミラノ     柴田大知   9
 3着 4     ファントムライト    戸崎圭太  13
 4着 13    ロンギングダンサー 吉田豊    10
 5着 2     ラブイズブーシェ   田辺裕信  14

14着 14 ◎ ネオブラックダイヤ  秋山真一郎 11


  (×複勝:14)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆15年9月   >  0/3    0.0%  -9,000円  0.0%

☆15年通算   > 28/134  20.9%  -13,210円  96.7%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎札幌2歳S(2015年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎セントウルS&京成杯AH(2015年)穴馬予想&結果

2015年9月 5日 (土)

「バナナマンのバナナムーンGOLD」本編&Podcast プレイリスト(2015年9月)

 「JUNK バナナマンのバナナムーンGOLD」本編(ラジオ)&Podcastの、2015年9月のプレイリストです

 各話のタイトルは、自分で勝手に付けています(なのでセンスはないです)

 内容を細かく書いてしまうと、これから聴く方の楽しみを奪ってしまうことになるので、話に出てくる主なキーワードを並べるだけにしてみました(ただ最近はある程度詳しく書くようになってきたので、未聴の方はネタバレにご注意ください)

 

 2013年7月1日から、「JUNK」のPodcastの
 更新期間(保存期間)が6か月となったので
 半年前までに配信されたPodcast回は
 現在ダウンロードできません


 / 放送日(収録日) / 本編 or P-C(Podcast) / 放送(収録)時間 /
 / “タイトル” / 「キーワード」(『』はメッセージ(メール)テーマ) /


 NEXT >>> 本編&Podcast プレイリスト(2015年10月)

 本編&Podcast プレイリスト(2015年8月) <<< PREV

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【 2015年 9月 】


09/04 本編 (2:00:00) “『これってモテますよね』”

 「先週の角田・ゴージャス・野呂ゲストを回顧(Podcastが史上最
 長2時間半)」「もうすぐマジ歌選手権ライブ開催」「設楽が仕事
 終わりに東京03飯塚&角田・キンコメ高橋と飯食いに行く(妖怪
 皿舐め登場/ラジオ限定のネタをテレビ番組で言ってくる高橋)」
 「設楽が9/18放送の"ファミリーヒストリー"収録中に涙ぐむ」「曲
 対決(○日村:DESTINY/松任谷由実 vs ×設楽:ハリケーン/ゴ
 スペラッツ)」「先週のリスナープレゼント当選者発表」「日村が小
 山マネの誕生日にヴィトンのスカーフをプレゼントしたらネットニ
 ュースになる」「乃木坂ライブに行ってないのに目撃情報多数」
 「休み明けの1週間は時間が長く感じる」「忙しくてキャンプ計画
 断念?/番組でキャンプ地から生放送?/スタジオでキャンプ?)」
 「ヒムペキ兄さん("ANTI-HERO/SEKAI NO OWARI"ヒムペキ・
 マジで嫌われ者バージョン)」「くらえ! ひむたんビーム」「ヒロメネ
 ス」「曲対決(○日村:祭りのあと/桑田佳祐 vs ×設楽:あした
 地球がこなごなになっても/でんぱ組.inc)」


09/04 P-C (0:39:40) “3人で答えを合わせようゲーム”

 「

 「2015年9月4日(金)のバナナムーンGOLD(TBS RADIO HP)

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

09/11 本編 (2:00:00) “島田とヒロメネス・スペシャル”

  ・ゲスト:島田秀平

 「オープニングからバーベキュー中〈本編15.09.04参照」「今日
 は生でなく録音放送(台風が来た日に収録)」「スタジオに帰還」
 「今日は島田がゲスト」「曲対決(×日村:花/夏川りみ vs ○設
 楽:悲しくてやりきれない/矢野顕子)」「今週はお互いに地方ロ
 ケ(設楽:"ノンストップ"の企画で岡山ロケ/日村:鹿児島ロケ)」
 「ブラマヨとの特番収録(最近会えなくなった同世代の芸人)」「ア
 ンジャ児嶋がテレビで活躍中(旅行中の行動がダメすぎて気持
 ち悪い)」「かつてハワイにカップラーメンを持ってった時の心境
 を設楽に共感してもらおうと頑張る日村(設楽完全否定/コジと
 は違うと強調)」「島田登場」「久々に素っ裸DJ登場」「今年1月の
 占い答え合わせ〈Podcast15.01.02参照〉」「追加占い:歌関連の
 仕事」「ヒロメネス・スペシャル」「岡宗さんから仕入れた最新都
 市伝説:1週間前に地球滅亡?/火星にカニ?」「島田の首都神話
 :織田信成を検挙した警察官の名前/ディズニーランドの商品に
 ~300円が多い理由/バババンガの予言」「ヒロメネス紹介」「曲
 対決(○日村:DAYBREAK/男闘呼組 vs ×設楽:手加減の無い
 未来/パスピエ vs ×島田:あの鐘を鳴らすのはあなた/和田ア
 キ子)」


09/04 P-C (0:34:52) “本編(日村追及騒動部分)を編集配信”

 「

 「2015年9月11日(金)のバナナムーンGOLD(TBS RADIO HP)

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

09/18 本編 (2:00:00) “『日村さん安心してください。
                   日村さんは普通ですよ』”

 「先週は"バナナTV"でハワイへ(リスナーへのお土産プレゼン
 ト)」「昨日は"マジ歌ライブ"開催」「設楽家の100年の歴史をさ
 かのぼるNHK番組"ファミリーヒストリー"(亡き父への想い/いく
 つもの運命的な繋がりに感動)」「曲対決(×日村:地平を駈け
 る獅子を見た/松崎しげる vs ○設楽:Remember me/くるり)」
 「先週の"ハワイにカップヌードル"から広がった日村追及騒動
 を受けて今週は日村が(自分は普通なんだと)安心できるよう
 なメールテーマに」「今週は特番収録が多かった(ハッピーバナ
 ナアワー)」「ニュース速報(安全保障関連法案成立)」「ヒムペキ
 兄さん("SUN/星野源"ヒムペキ・この歌詞に隠された日村感を
 解説しちゃうバージョン)」「くらえ! ひむたんビーム」「ヒロメネス」
 「曲対決(○日村:チェック・ポイント/藤井一子 vs ×設楽:アッ
 プサイドダウン/OKAMOTO'S)」


09/18 P-C (1:03:47) “日村は古臭い言葉を使うイメージ?”

 「

 「2015年9月18日(金)のバナナムーンGOLD(TBS RADIO HP)

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

09/25 本編 (2:00:00) “バナナマンの想い出の唄”

 「バナナマンが"キングオブコント"の審査員に就任:初の審査
 員なので点数の付け方など少々不安/リスナーも心配/試しに
 日村がゴー☆ジャス等のネタを見たつもりで審査してみる/日
 村の子分(岡安・永沢・大坪)を100点満点で審査/設楽・オーク
 ラ・自分・スタッフのファッションを審査/自分のチンコを審査」
 「ポル太郎」「曲対決(×日村:ドリームラッシュ/宮沢りえ vs ○
 設楽:君はともだち/ダイアモンド☆ユカイ)」「"君はともだち"で
 はなく"すべてがストレンジ"をかけてしまったためドロボー謝罪
 (改めて"君はともだち"かける)」「特番"ハッピーバナナアワー
 放送:SPW小沢ゲストをリクエストするメール/小沢との懐かしい
 想い出話/SPWが上京時に聴いた想い出の唄・ギャバン」「バナ
 ナマン2人共通の想い出の唄:パワーホール(長州力の入場曲)
 ・サンライズ(スタン・ハンセンの入場曲)・楽しい夜更かし(大滝
 詠一)・ラストソング(吉岡秀隆)・サンバルカン裸足のフローネ
 (ふしぎの島のフローネOP)・旅人よ(有吉と3人で車で聴く)」
 「"宇宙刑事ギャバン"をかける」「ほっとけないよ(楠瀬誠志郎/
 設楽の昔のカラオケ定番曲/音源をかける)」「またもや若いリス
 ナーがついて来れない問題発生(対策として"初音ミクの消失"
 をかける)」「ヒムペキ兄さん("ヒーロー/麻倉未稀"ヒムペキ・
 ラグビー知らないけど応援したっていいんじゃねえかバージョ
 )」「ヒロメネス」「20歳くらいのリスナーがビンビンに感じる唄を
 2008年に絞って調査(シングル年間14位"崖の上のポニョ"の
 ヒムペキバージョンをかける)」


09/25 P-C (1:20:14) “KOCの審査員に/ペチ祭り開催”

 「

 「2015年9月25日(金)のバナナムーンGOLD(TBS RADIO HP)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 NEXT >>> 本編&Podcast プレイリスト(2015年10月)

 本編&Podcast プレイリスト(2015年8月) <<< PREV

容疑者は8人の人気芸人 [DVD]容疑者は8人の人気芸人 [DVD]

ポニーキャニオン 2015-09-16
売り上げランキング : 18166

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【2015年の「バナナマンのバナナムーンGOLD」関連記事】

  > Podcast おすすめ回リスト(2015-2016年) (15.1.16)

  > Podcast 簡易版プレイリスト(2015年) (15.1.23)

  > Podcast ゲスト出演回リスト(2015年) (15.8.25)

  > 曲対決リスト(2015年1-4月) (15.1.31)
  > 曲対決リスト(2015年5-8月) (15.5.17)
  > 曲対決リスト(2015年9-12月) (15.9.9)

  > 本編&Podcast プレイリスト(2015年1月) (15.1.3)
  > 本編&Podcast プレイリスト(2015年2月) (15.2.6)
  > 本編&Podcast プレイリスト(2015年3月) (15.3.8)
  > 本編&Podcast プレイリスト(2015年4月) (15.4.4)

  > 本編&Podcast プレイリスト(2015年5月) (15.5.3)
  > 本編&Podcast プレイリスト(2015年6月) (15.6.22)
  > 本編&Podcast プレイリスト(2015年7月) (15.7.4)
  > 本編&Podcast プレイリスト(2015年8月) (15.8.15)

  > 本編&Podcast プレイリスト(2015年9月) (15.9.5)
  > 本編&Podcast プレイリスト(2015年10月) (15.10.5)
  > 本編&Podcast プレイリスト(2015年11月) (15.12.24)
  > 本編&Podcast プレイリスト(2015年12月) (15.12.28)


 その他の年の「バナナムーンGOLD」関連当ブログ記事は、こちらからどうぞ!
               ↓↓↓
 >>> 「バナナマンのバナナムーンGOLD」関連記事リスト <<<

◎札幌2歳S(2015年)穴馬予想&結果

< 9月5日(土)に行われる札幌2歳ステークス(GIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【札幌2歳ステークス】

 札幌の芝1800mで行われる2歳重賞(GIII)です。

 8月は収支的に見ると(自分としては)大幅プラスと絶好調だったものの、的中率的に見れば18レース中当たったのは1レースのみと最悪だったので、9月はどちらも絶好調といきたいものですね。

 それでまず一発目のこのレースですが、自分にとっては予想の取っ掛かりがないこの時期の2歳戦なので予想のし甲斐もあまりないのですよね。

 そこでとりあえずは(上がりタイムが出にくい札幌・函館を走ってた馬が多いのでほとんど参考にならなそうではありますが)34秒台以下の上がりを出していて、逃げ切り勝ちではない馬をピックアップしてみたところ、ディーズプラネット・ペイシャオブマーシ・スパーキングジョイの3頭が残りました。

 この中では札幌の1800mをすでに経験しているスパーキングジョイがいいかなとも思ったものの、ここはあえて唯一の前走・北海道組ではない馬・ディーズプラネットを◎にしてみましょう。


  ◎ ディーズプラネット / 横山典弘 (2)


  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 11    アドマイヤエイカン 岩田康誠 2
 2着 10    プロフェット      ルメール  1
 3着 4     クロコスミア     勝浦正樹 8
 4着 5     ラヴアンドポップ  池添謙一 5
 5着 3     アラバスター     菱田裕二 3

10着 2  ◎ ディーズプラネット 横山典弘 9


  (×複勝:2)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆15年8月   >  0/1    0.0%  -3,000円  0.0%

☆15年通算   > 28/132  21.2%  -7,210円  98.2%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎キーンランドC&新潟2歳S(2015年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎小倉2歳S&新潟記念(2015年)穴馬予想&結果

2015年9月 4日 (金)

☆ 滋賀戦・プレビュー>2015年天皇杯2回戦(マリノス・データ・バンク)

MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!

 ☆ 9/6(日) 19:00~ 天皇杯 2回戦

     vs MIOびわこ滋賀 (ニッパツ)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 順位ファイル】を見よ!!

 両チームのリーグ戦の成績を比べ見てみると、

  マリノス(J1/2nd) :「 6位 4勝 2分 3敗  勝点 14 15得 9失 得失 +6 」

  滋賀(JFL/2nd)  :「 9位 3勝 0分 4敗  勝点 9 .12得 8失 得失 +4 」


[ 滋賀の情報 ]

 MIOびわこ滋賀は、2005シーズン限りで廃部となった佐川急便京都サッカー部が母体となっていて、2008年からJFLに参戦しています(最高位は2009年と2012年の8位)。

 昨年までの天皇杯は、地域予選を勝ち抜いて3回(2007年・2010年・2013年)出場権を獲得し、2回戦での敗退が最高記録です。

 そして今年の滋賀ですが、JFLの1stステージでは開幕から第9節までの9試合でわずか1勝と苦しんだものの、そこから勝ち星を重ねて16チーム中10位で終了し、現在開催中の2ndステージでは第2節から3連勝&3試合で11得点と好調でしたが、続く第5節から前節まで3連敗&3試合無得点と結果が出ず現在は9位となっています。

 滋賀FAカップで優勝して出場権を獲得した天皇杯の1回戦では和歌山県代表のアルテリーヴォ和歌山と対戦し、前半9分までに2失点する苦しい展開の中、後半13分に1点返すと、終了間際のアディショナルタイムのゴールで追いつき、延長前半に逆転弾を決めて劇的な勝利を飾っています。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 シーズンファイル】を見よ!!

 滋賀とは初対決なので、マリノスの天皇杯における下位リーグチームとの対戦を振り返ってみましょう。

 かつては、1995~1998年に4年連続で下位リーグクラブ相手に敗退したり、市立船橋高校と延長の末にPK戦までいったり(2003年)、当時JFLの草津(現・群馬)にVゴール負けを喫する(2004年)など、下位リーグチームとの相性は最悪に近いものがありました。

 ただここ数年は、なぜか1失点することが多いですが、4年前の準決勝で対戦し敗れた京都(J2)戦を除けば負けたりPK戦に持ち込まれたりすることはなくなりました。

 しかし、昨年は1回戦こそホンダロック(JFL)に3-0で危なげなく勝利したものの、3回戦ではギラヴァンツ北九州(J2)相手に延長戦の末2-3で逆転負けしています。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル】&【選手データファイル】を見よ!!

 栗原勇蔵が出場すると、マリノス所属時天皇杯通算28試合出場となり、中澤佑二と並びマリノス歴代1位タイとなります(中澤佑二も出場した場合は2位のまま)。

 中村俊輔が出場すると、マリノス所属時天皇杯通算25試合出場となり、松田直樹(95-10)と並びマリノス歴代3位タイとなります。

 兵藤慎剛が出場すると、マリノス所属時天皇杯通算25試合出場となり、松田直樹(95-10)と並びマリノス歴代3位タイとなります。

 榎本哲也が出場すると、マリノス所属時天皇杯通算19試合出場となり、小村徳男(93-01)・狩野健太(05-12)・ドゥトラ(01-06,12-14)と並びマリノス歴代8位タイとなります。

 小林祐三が出場すると、マリノス所属時天皇杯通算15試合出場となり、清水範久(02-10)と並びマリノス歴代15位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 というわけで、リーグ戦では現在4連勝中と好調ですが、この勢いを止めないためにも下位リーグのクラブ相手とはいえ油断せずきっちりと勝利したいですね。

 そんなマリノスを後押しするべく、スタジアムやテレビの前で応援しましょう!!

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】  マリノス: なし、 滋賀:なし

 【怪我等で欠場予定】
           マリノス: (兵藤慎剛)、(ラフィーニャ)、(矢島卓郎)

 【対戦相手の元所属選手】
  * Y = ユース出身、JY = ジュニアユース出身
           マリノス:
           滋賀  :

 【チケット情報】  Jリーグチケット

 【試合関連スポーツ新聞記事】 * 試合当日まで追記していきます
   > 「横浜仲川、天皇杯でプロデビューへ「膝の状態いい」」 (9/5)
   > 「横浜天野純、天皇杯2回戦先発へ「楽しみ」」 (9/5)

   > 「[横浜FM]天皇杯と好相性の天野純が先発濃厚に」 (9/4)


 【TV中継】 (生) なし

        (録) なし

        (2回戦ダイジェスト)
            9/11(金) 26:20~  NHK総合
            9/13(日) 06:00~  NHK BS1

 * 変更や記入ミスがあるかもしれないので、番組HP等でご確認ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> ☆ 滋賀戦・データボックス>2015年天皇杯2回戦


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2015年9月 3日 (木)

『ビブリア古書堂の事件手帖6 ~栞子さんと巡るさだめ~』 三上延 > 「このミス」完全読破 No.835

「このミステリーがすごい!」完全読破 No.835

 『ビブリア古書堂の事件手帖6 ~栞子さんと巡るさだめ~』 三上延

   「このミス」2016年版 : 73位

   受賞(候補) :

   総合ランキング :

   年度ランキング : 「ダ・ヴィンチ BOOK OF THE YEAR」
                 (小説ランキング) 11位

   読始:2015.9.1~ 読終:2015.9.2

   読んだ時期 : 「このミス」ランキング発表"前"

   読んだ版 : 文庫本 <2014年12月>

ビブリア古書堂の事件手帖 (6) ~栞子さんと巡るさだめ~ (メディアワークス文庫)ビブリア古書堂の事件手帖 (6) ~栞子さんと巡るさだめ~ (メディアワークス文庫)
三上 延

KADOKAWA/アスキー・メディアワークス 2014-12-25
売り上げランキング : 6578

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 No.493「ビブリア古書堂の事件手帖 ~栞子さんと奇妙な客人たち~」
 No.554「ビブリア古書堂の事件手帖2 ~栞子さんと謎めく日常~」
 No.559「ビブリア古書堂の事件手帖3 ~栞子さんと消えない絆~」
 No.631「ビブリア古書堂の事件手帖4 ~栞子さんと二つの顔~」
 No.718「ビブリア古書堂の事件手帖5 ~栞子さんと繋がりの時~」
 に続く、“ビブリア古書堂の事件手帖シリーズ”の6作目です。

 言わずと知れた大ヒットシリーズですが、刊行開始当初には自作がヒットしただけでなく同系ジャンルの一大ブームを引き起こしたほどの大ブレイクだったので、普通であれば(一発屋のような感じで)人気の終息もあっという間となり巻数が増えるごとに存在感が薄れてしまうのが世の常です。

 ただこのシリーズは巻を重ねても勢いが減少しないばかりかより一層盛り上がりを促していますし、4作目にして「このミス」初ランクインを果たすなどミステリ作品としての評価も受けているので、そんな所からも破格なシリーズであることがわかりますね。

 なおこのシリーズは、シリーズ全体を通しての物語展開が重要となっていますし、今回は特に以前の巻に登場した重要人物やエピソードと強く結び付いているため、1作目から順に読んでいくことをお薦めします。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 そしてこのシリーズは章ごとに取り上げられる作品や作家が異なる連作形式が基本なのですが、今回は4作目に続いて(シリーズ2作目となる)長編形式となっています。

 今回1冊を通して取り扱われる作家は太宰治で、北鎌倉にある古書店で働く栞子さん&大輔は、2人と因縁深い関係にある人物に(その人物の祖父がかつて所有していた)太宰治『晩年』の初版本の捜索を依頼されることに。

 そこで2人は少ない手がかりを基に関係者と会うなどして『晩年』初版本の行方を探るのですが、調査を進めていくごとに新たな謎が生まれて物語が大きく膨らんでいくところなど長編ならではの面白さですし、そんないくつもの謎を辿っていくことで真相へと導かれていく構成や、そこに古書(今回は太宰治の作品)の謎や蘊蓄を絡めるなど、このシリーズならではのミステリ的な魅力も健在です。

 前回の長編作品(4作目)が古書(江戸川乱歩の作品)の謎解きを物語の謎解きに上手く絶妙に融合させていたのと比べると、今回は古書自体の謎解きよりも“古書が介在する人間関係”の謎解きの方に重点が置かれている印象でしたが、その分シリーズを通しての物語に厚みや凄みが生み出されていたので、このシリーズに思い入れのある人ほど衝撃を受け圧倒されてしまうのではないでしょうか。

 ただそんな“ビブリアシリーズ”も、本作のあとがきによると次かその次の巻で完結するようなので、次巻の発売が楽しみなんだけど早く終わりが来てしまうのは寂しいという複雑な気持ちになってしまいますね。


> 個人的評価 : ★★★★★ ★☆☆☆☆


 本格ミステリ度  : ★★★★   鬼畜グログロ度 : ★
 ビックリ驚愕度  : ★★★     おどろおどろ度 : ★★
 熱アクション度  : ★★       主キャラ魅力度 : ★★★★★
 恋愛ラブラブ度 : ★★★★    人間味ドラマ度 : ★★★
 下ネタエッチ度 .: ★★      .感涙ウルウル度 : ★★
 衝撃バカミス度 : ★★      気軽に読める度 : ★★★★

 * 個人的評価は、減点方式ではなく加点方式となっています
  <個人的評価&項目別評価>の詳しい説明・評価基準は
  「このミス」完全読破 説明&読破本リストにてご確認ください


  【 “三上延” 関連記事 】

  > No.1032 「ビブリア古書堂の事件手帖7 ~栞子さんと果てない舞台~」
  > No.0875 「江ノ島西浦写真館」
  > No.0835 「ビブリア古書堂の事件手帖6 ~栞子さんと巡るさだめ~」

  > No.0718 「ビブリア古書堂の事件手帖5 ~栞子さんと繋がりの時~」
  > No.0631 「ビブリア古書堂の事件手帖4 ~栞子さんと二つの顔~」
  > No.0559 「ビブリア古書堂の事件手帖3 ~栞子さんと消えない絆~」
  > No.0554 「ビブリア古書堂の事件手帖2 ~栞子さんと謎めく日常~」
  > No.0493 「ビブリア古書堂の事件手帖 ~栞子さんと奇妙な客人たち~」


 「勁草」黒川博行 <<< PREV/NEXT >>> 「インドクリスタル」篠田節子

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

2015年9月 2日 (水)

『勁草』 黒川博行 > 「このミス」完全読破 No.834

「このミステリーがすごい!」完全読破 No.834

 『勁草』 黒川博行

   「このミス」2016年版 : 35位

   受賞(候補) :

   総合ランキング :

   年度ランキング :

   読始:2015.8.28~ 読終:2015.8.31

   読んだ時期 : 「このミス」ランキング発表"前"

   読んだ版 : 単行本 <2015年6月>

勁草 (文芸書)勁草 (文芸書)
黒川 博行

徳間書店 2015-06-09
売り上げランキング : 9183

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 昨年(2014年)のミステリ系エンタメ小説界を振り返った時に、必ず名前が挙がるであろう作家が黒川博行です。

 上半期には人気の“疫病神シリーズ”最新刊No.745「破門」を発売し、自身6度目のノミネート&“疫病神シリーズ”としては3作目のノミネートにしてついに直木賞を受賞。

 下半期には受賞第一作となるNo.1005「後妻業」を刊行すると、受賞作に負けるとも劣らない評価を受けたうえ、直後に作中で描かれたのと同じような事件が実際に発覚したことにより“予言書のようだ”と大きな話題となりました。

 さらに年末発表の「このミス」で、『破門』がベスト10、『後妻業』がベスト20に入り、2作同時ランクインを果たしたのですね。

 そしてそんな大活躍した年の翌年(2015年)に発表された新作が本作です。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 今回扱われるのは、振り込め詐欺・オレオレ詐欺・ニセ電話詐欺・還付金詐欺など様々な呼び方をされる詐欺事件で、詐欺犯側と捜査側の両方から描いていきます。

 まあ今では誰もが知る一般的な詐欺事件ではありますが、それでも引っ掛かってしまう被害者が後を絶たないのも頷けてしまうくらいに巧妙で大掛かりな犯行であることが読んでいて分かりますし、そんな詐欺グループに対して(現金を受け取るなどの役割の)末端だけでなく総締めまで逮捕しようと奮闘する刑事たちの行動も手に汗握る迫力がありました。

 しかも、刑事側・詐欺犯側にはそれぞれ中心となるコンビが登場しまして、刑事側の佐竹&湯川はおっさんなのに妙に仲が良くて関西弁での掛け合いが軽快で面白いので(悪徳警官ではないけれど)“堀内・伊達シリーズ”コンビのようです。

 そして詐欺犯側は(比較的)頭脳派で口が上手い橋内と喧嘩っ早くて自分勝手な矢代ということで、(犯罪者としての格は大きく落ちるけれど)“疫病神シリーズ”の二宮&桑原コンビのようなので、とにかくこの2人組それぞれを追っていくだけでもかなりの面白さなのですよね。

 ただ詐欺犯コンビの方は、とある理由により中盤以降は自ら泥沼にはまり込み窮地に追い込まれていくことで、刑事vs詐欺犯グループの攻防や駆け引きとは違った展開となるため、そこからをどう捉えるのかで本作の評価(面白く感じる度合い)も大きく変わってしまいそうです。

 それでも両コンビを中心として描かれていく捜査サスペンス&犯罪サスペンスは(ジャンル的な好き嫌いがなければ)誰もが楽しめると思うので、読めば黒川作品ならではの安定感ある魅力や面白さを堪能できるのではないでしょうか。


> 個人的評価 : ★★★★★ ★☆☆☆☆


 本格ミステリ度  : ★★      鬼畜グログロ度 : ★★
 ビックリ驚愕度  : ★★       おどろおどろ度 : ★★★
 熱アクション度  : ★★★     主キャラ魅力度 : ★★★★
 恋愛ラブラブ度 : ★        人間味ドラマ度 : ★★★
 下ネタエッチ度 .: ★★      .感涙ウルウル度 : ★★
 衝撃バカミス度 : ★★      気軽に読める度 : ★★★

 * 個人的評価は、減点方式ではなく加点方式となっています
  <個人的評価&項目別評価>の詳しい説明・評価基準は
  「このミス」完全読破 説明&読破本リストにてご確認ください


  【 “黒川博行” 関連記事 】

  > No.1005 「後妻業」
  > No.0943 「喧嘩」
  > No.0834 「勁草」
  > No.0745 「破門」

  > No.0645 「落英」
  > No.0620 「繚乱」
  > No.0220 「螻蛄」
  > No.0164 「煙霞」
  > No.0133 「悪果」


 「リバース」湊かなえ <<< PREV/NEXT >>> 「ビブリア古書堂の事件手帖6」三上延

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

2015年9月 1日 (火)

『リバース』 湊かなえ > 「このミス」完全読破 No.833

「このミステリーがすごい!」完全読破 No.833

 『リバース』 湊かなえ

   「このミス」2016年版 : 120位

   受賞(候補) : (「吉川英治文学新人賞」候補)

   総合ランキング :

   年度ランキング : 「ダ・ヴィンチ BOOK OF THE YEAR」
                 (小説ランキング) 14位

   読始:2015.8.26~ 読終:2015.8.27

   読んだ時期 : 「このミス」ランキング発表"前"

   読んだ版 : 単行本 <2015年5月>

リバース (講談社文庫)リバース (講談社文庫)
湊 かなえ

講談社 2017-03-15
売り上げランキング : 1062

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 湊かなえは、デビュー作No.127「告白」が大ヒットすると、その後に発表した作品もことごとくヒットし、今では完全に人気作家の仲間入りを果たしています。

 とはいえ、複数のミステリ系ランキングで軒並み上位にランクインしたその『告白』以降はランキングで名前を見ることはほとんどなく(2010年に『往復書簡』が“週刊文春ミステリーベスト10”で14位に入ったくらい)、ランクインという結果だけ見れば年々存在感が薄れているような感じです。

 まあ内容が文芸寄りの作風なのでそれも致し方ないのですが、ただ本作は久々の、というか今までの湊作品に例がなかったほどに直球なミステリ作品となっているので、果たして年末のミステリランキングで復活となるのかどうかも注目所ですね。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 平凡なサラリーマンである深瀬和久は、行き付けのコーヒー店がきっかけで初の彼女が出来るなどこれまでの人生の中で最良の時間を過ごしていたものの、ある時その彼女の元に“深瀬和久は人殺しだ”と書かれた手紙が届けられたことからそんな甘い生活は一変。

 深瀬が学生時代にゼミ仲間と旅行した際に(深瀬の唯一の親友だった)広沢由樹が事故で亡くなっていて、告発文はその時のことを指摘しているのではないかと考えていたところ、やはりかつてのゼミ仲間の元にも同様の告発文が送られていて、しかもそのうち一人の命を奪われそうになる事件が起きてしまい.....。

 そこで深瀬は、犯人を見つけ出すのが目的で(実はどんな人間なのか知らなかった)広沢について地元に行き両親や中高生時代の同級生らと会いながら調べることになるのですが、そうやって話を聞いていく中で犯人へと導かれていく道筋が作られていく構成はもちろん、徐々に謎めいたところのある広沢の人間性が浮かび上がってくるところなどもミステリ的な演出ならではの面白さでした。

 さらには、いわゆる“学生時代イケてないグループに属していた”主人公(そしてそんな自分に負い目を感じ未だに引きずっている主人公)の心をえぐるような青春物語でもあり、そんな主人公の成長物語でもあるので、そういったドラマ性の部分もさすがの読み応えでした。

 そして事件は解決し物語も最後のページで終わろうかという所で、とてつもなく強烈な一撃が(登場人物にも読者にも)振り落とされるのですね。

 これは、鮮やかなどんでん返しというわけではないですし、特別なトリックや演出を使っているわけでもないシンプルなものなのですが、それまでの物語を経て来たことによりその明かされた真相がかなりの衝撃となり、この小説で書かれた後の時間を想像してもゾクゾクッとしますし、シンプルだからこそ受ける衝撃度はより増すのです。

 そういったタイプの作品なので、最後に驚けるかどうかで評価が大きく変わってきそうではあるものの、“最後に衝撃の展開が待ち受けている”と分かっていても驚かされてしまう人の割合は結構高いのではないでしょうか。


> 個人的評価 : ★★★★★ ★★★☆☆


 本格ミステリ度  : ★★★     鬼畜グログロ度 : ★★
 ビックリ驚愕度  : ★★★★★  おどろおどろ度 : ★★
 熱アクション度  : ★★      主キャラ魅力度 : ★★★
 恋愛ラブラブ度 : ★★★     人間味ドラマ度 : ★★★★
 下ネタエッチ度 .: ★       .感涙ウルウル度 : ★★★
 衝撃バカミス度 : ★★      気軽に読める度 : ★★★★

 * 個人的評価は、減点方式ではなく加点方式となっています
  <個人的評価&項目別評価>の詳しい説明・評価基準は
  「このミス」完全読破 説明&読破本リストにてご確認ください


  【 “湊かなえ” 関連記事 】

  > No.833 「リバース」
  > No.637 「望郷」
  > No.438 「花の鎖」

  > No.345 「夜行観覧車」
  > No.306 「Nのために」
  > No.211 「贖罪」
  > No.165 「少女」
  > No.127 「告白」


 「ラプラスの魔女」東野圭吾 <<< PREV/NEXT >>> 「勁草」黒川博行

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

「このミス」完全読破:最近読み終えた本

無料ブログはココログ