サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« ◎小倉記念&レパードS(2015年)穴馬予想&結果 | トップページ | ☆ 名古屋戦・プレビュー>2015年J1リーグ2nd第6節(マリノス・データ・バンク) »

2015年8月 9日 (日)

「対リア充兵器 最北端翔」 杉本竜一 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.4

ジャンプNEXT vol.4 2015年 9/20 号 [雑誌]: 少年ジャンプ 増刊ジャンプNEXT vol.4 2015年 9/20 号 [雑誌]: 少年ジャンプ 増刊

集英社 2015-08-17
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 “少年ジャンプNEXT!!(ネクスト) 2015 vol.4”(8月17日<月>発売)に掲載の読切作品が、「対リア充兵器 最北端翔(たい・リアじゅう・へいき・さいほくたん・かける)です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の杉本竜一(すぎもと・りゅういち)は、「モラル」で“第5回 Gカップ(2014年)”のFカップ(準入選)を受賞。

 そして本作にてデビューとなりました(担当編集:門司)。


 内容の方は、リア充を憎む男の学園バトルギャグ漫画です。

 リア充至上主義を掲げる過激派集団によって支配され、リア充が統治する独立国家と化し恐怖の時代が始まった私立へぼヶ丘高校。

 カノジョがいないくせに花火大会に行った治田ださ男がリア充歴2年のサッカー部・チャラ沢に痛めつけられていたところ、そこに現れたのが、彼女いないのに「オレ彼女いますけど?」的なオーラをかもしだす達人・最北端翔。

 最北端翔は、普段はごく普通のもてない高校生だが「リア充嫌いレベル」がMAXに達した時に人間を超越した存在「対リア充兵器最北端翔」へと進化する男で、リア充のチャラ沢に対し喧嘩を仕掛け始めて.....。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

懺悔せよ。泣いて地に伏せ。 お前のリアルは今日、終わる――

☆許すまじ、美しき青春。我、破壊者となりて悪を討たん!!
   リア充殲滅ギャグ読切17P!!


 【「対リア充兵器 最北端翔」を読んでの感想は?】
  アンケート投票期間:2015年8月17日(月)~8月31日(月)
  


 【「ジャンプNEXT!! 2015 vol.4」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2015年8月17日(月)~8月31日(月)

  * 4作品以内(出来るだけ4作品ピッタリ)選択してください

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “知人(漫画家)への応援”など私情による投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。
  

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「ジャンプNEXT!! 2015 vol.4」関連記事】

  > 「ジャンプNEXT!! 2015 vol.4」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (15.8.3)

  > 「ZIPPO!!」 芝田優作 (15.8.3)
  > 「cute」 後藤逸平 (15.8.4)

  > 「GOLD」 門里慧 (15.8.5)
  > 「モノノケハイブラッド」 斉藤尚武 (15.8.8)
  > 「対リア充兵器 最北端翔」 杉本竜一 (15.8.9)

  > 「箱の中の青」 木下敬次 (15.8.6)
  > 「今日からMON HIGH」 落合更起 (15.8.7)
  > 「JAPAN’S」 小田島諒 (15.8.7)

  > 「スパイ系女子」 彦根洋平 (15.8.10)
  > 「カラグリラ」 平野稜二 (15.8.4)
  > 「GAIA KEEPER」 浜田志紀 (15.8.6)

  > 「不幸のトーノ」 繁在家政之 岩崎優次 (15.8.11)
  > 「鈴機鉄郎」 鳩野宗輔 (15.8.11)
  > 「GET YOU BACK!」 西村大輝 (15.8.13)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録読切作品リスト(2015年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<


  にほんブログ村 本ブログへ   
     にほんブログ村     漫画・コミック ブログランキングへ

« ◎小倉記念&レパードS(2015年)穴馬予想&結果 | トップページ | ☆ 名古屋戦・プレビュー>2015年J1リーグ2nd第6節(マリノス・データ・バンク) »

02.漫画関連記事」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

「このミス」完全読破:最近読み終えた本

無料ブログはココログ