サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 「カーボネーター」 村肝篤仁 > 週刊少年ジャンプ読切! | トップページ | 「このミス2016年版」月別ランクイン候補作品(2015年8月) »

2015年7月17日 (金)

☆ G大阪戦・プレビュー>2015年J1リーグ2nd第3節(マリノス・データ・バンク)

MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!

 ☆ 7/19(日) 19:00~ J1リーグ 2ndステージ 第3節

     vs ガンバ大阪 (万博記念競技場)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 順位ファイル】を見よ!!

 リーグ戦2ndステージの成績を比べ見てみると、

  マリノス:「 14位 0勝 1分 1敗 勝点 1 1得 2失 得失 -1 」
  G大阪 :「  8位 1勝 0分 1敗 勝点 3 4得 4失 得失 0 」


 リーグ戦通算(1st&2nd)の成績を比べ見てみると、

  マリノス:「 6位  7勝 6分 6敗 勝点 27 22得 19失 得失 +3 」
  G大阪 :「 4位 10勝 5分 4敗 勝点 35 28得 17失 得失 +11 」


[ G大阪の情報 ]

 昨年はJ1復帰1年目ながらリーグ戦・ナビスコカップ・天皇杯を制し3冠王者となったG大阪ですが、今年のシーズンスタートはACLで2連敗&3試合勝ちなし、リーグ戦も開幕から2試合勝ちなしと結果が出ませんでした。

 しかしリーグ戦では1st第3節から6連勝、連勝が止まった(敗戦)後も6試合負けなしと結果を出して最後まで1st優勝争いに加わり、ACLではグループリーグの後半3試合を全て勝ち1位通過を果たすと決勝トーナメント1回戦も勝ち抜きベスト8進出を決めるなど、昨年同様の快進撃を見せています。

 とはいえ、甲府相手の2nd開幕戦は終了間際に獲得したPKでなんとか2-1で勝利、名古屋相手の前節(第2節)は前半2-0とリードしながら後半に3失点で逆転負けと苦戦が続いているので、盤石の状態というわけではなさそうです。

 なお、マリノスの次戦が1週間後(25日・土)の第4節なのに対し、G大阪の次戦は3日後(22日・水)の第6節(G大阪が出場するスルガ銀行チャンピオンシップが第6節の前日に行われるため前倒しで開催)と、次の試合までの間隔に違いがあります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 対戦成績ファイル】を見よ!!

 G大阪戦は、公式戦通算で「33勝 9分 23敗」、リーグ戦通算で「26勝 8分 15敗」と大きく勝ち越していて、特にリーグ戦ホームでは「15勝 5分 5敗」、日産スタジアムでの公式戦は「10勝 4分 2敗」と、ホームでかなり得意としています。

 ただ、リーグ戦アウェーは「11勝 3分 10敗」、万博での公式戦は「12勝 4分 11敗」と、アウェーでの相性は良くも悪くもなく五分の成績となっています。

 なお、2007年以降のリーグ戦15試合で3敗しているのですが(6勝 6分 3敗)、敗れた試合は全て遠藤保仁にゴールを奪われているという共通点があります(逆に2007年以降のリーグ戦で遠藤保仁にゴールされなかった試合は12戦無敗)。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 チームランクファイル】を見よ!!
   * リーグ戦のみの記録


 ★今回の試合で負けか引き分けだと........
   > 7試合連続“勝ちなし”達成 (マリノス歴代 3位タイ)

 ★今回の試合で無得点だと........
   > 2試合連続“無得点”達成 (マリノス歴代 7位タイ)
   > 2試合連続“同一カード アウェー無得点”達成 (マリノス歴代 5位タイ)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル】&【選手データファイル】を見よ!!

 藤本淳吾が出場すると、マリノス所属時公式戦通算50試合出場を達成します。

 齋藤学が出場すると、マリノス所属時公式戦通算171試合出場となり、那須大亮(02-07)と並びマリノス歴代25位タイとなります。

 飯倉大樹が出場すると、マリノス所属時公式戦通算160試合出場となり、狩野健太(05-12)を抜いてマリノス歴代単独28位となります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ゴールランクファイル】&【選手データファイル】を見よ!!

 兵藤慎剛が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算32ゴールとなり、山瀬功治(05-10)と並びマリノス歴代10位タイとなります。

 中澤佑二が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算28ゴールとなり、渡邉千真(09-11)と並びマリノス歴代12位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 というわけで、6試合勝ちなしと結果の出ない試合が続いていますが、どんな形であれまず一つ勝つことが出来れば良い流れに進むことが出来ると思うので、この試合をその一歩目としたいところですね。

 そんなマリノスを後押しするためにも、スタジアムやテレビの前で応援しましょう!!

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】  マリノス: 小林祐三、 大阪:なし

 【怪我等で欠場予定】
           マリノス: (榎本哲也)、(ラフィーニャ)、(奈良輪雄太)、
                  (喜田拓也)、仲川輝人

 【対戦相手の元所属選手】
  * Y = ユース出身、JY = ジュニアユース出身
           マリノス: ラフィーニャ、下平匠、北谷史孝(JY)
           大阪  : 小椋祥平

 【ホームゲームイベント情報】  G大阪オフィシャル

 【チケット情報】  G大阪オフィシャル

 【試合プレビュー】  Jリーグ公式サイト

 【試合関連スポーツ新聞記事】 * 試合当日まで追記していきます
   > 「横浜栗原勇蔵最強2トップ止めろ!14戦ぶり復帰」 (7/19)
   > 「中村俊輔のセットプレーをモンバエルツ監督も期待」 (7/19)
   > 「G大阪・遠藤、俊輔との対戦を心待ち「精度の高いパスが出てくる」」 (7/19)
   > 「G大阪遠藤vs横浜中村 直接FK対決ケリつける!」 (7/19)
   > 「俊輔止める!!宇佐美 名古屋戦の“悪夢”払しょくを誓う」 (7/19)
   > 「【G大阪】宇佐美、横浜M戦で“俊輔封じ”「守備も100目指す」」 (7/19)

   > 「横浜監督、G大阪宇佐美は「JリーグトップのFW」」 (7/18)
   > 「G大阪宇佐美「相手に流れとらせない」全力守備宣言」 (7/18)
   > 「宇佐美 名古屋戦を反省…次戦での“献身守備”誓う」 (7/18)
   > 「G大阪宇佐美貴史が長谷川監督の“説教”に猛省」 (7/18)
   > 「【G大阪】宇佐美、懲罰反省「もう少しうまく守れるように」」 (7/18)

   > 「[横浜FM]三門雄大の次なるポジションは右SB」 (7/17)
   > 「G大阪・遠藤、宇佐美にエール「ここを乗り越えて大きくなれ」」 (7/17)
   > 「G大阪遠藤、宇佐美を後押し「前線の2人助けたい」」 (7/17)
   > 「宇佐美、懲罰交代一夜明け 監督お説教に猛省」 (7/17)
   > 「健太監督、宇佐美に“教育的指導”15日守備怠り今季最短交代」 (7/17)
   > 「G大阪・宇佐美と長谷川監督、直接会談で“和解”」 (7/17)


 【TV中継】 (生) 7/19(日) 18:50~  スカチャン1

        (録) 7/19(日) 25:20~  MBSテレビ

            7/20(月) 22:00~  スカチャン0

            7/21(火) 26:00~  スカチャン2

            7/22(水) 15:00~  スカサカ!

            7/23(木) 12:00~  スカチャン3
            7/23(木) 26:00~  スカチャン2

            7/25(土) 15:00~  スカチャン0

 * 変更や記入ミスがあるかもしれないので、番組HP等でご確認ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> ☆ G大阪戦・データボックス>2015年J1リーグ2nd第3節


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

« 「カーボネーター」 村肝篤仁 > 週刊少年ジャンプ読切! | トップページ | 「このミス2016年版」月別ランクイン候補作品(2015年8月) »

04.マリノス関連記事」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

無料ブログはココログ