サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« ☆ 柏戦・プレビュー>2015年J1リーグ2nd第2節(マリノス・データ・バンク) | トップページ | 「GALAXY GANGS」 馬上鷹将 > 週刊少年ジャンプ読切! »

2015年7月14日 (火)

「DEADMAN KILLER」 松本直記 > 週刊少年ジャンプ読切!

週刊少年ジャンプ 2015年8月10日号 35号週刊少年ジャンプ 2015年8月10日号 35号
集英社

2015
売り上げランキング : 1826

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 “第10回 ジャンプ金未来杯(ゴールドフューチャーカップ)“のエントリーNo.2として週刊少年ジャンプの2015年35号(7月27日〈月〉発売)に掲載の読切作品が、「DEADMAN KILLER(デッドマン・キラー)です。

 主人公の顔画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の松本直記(まつもと・なおき)は、週刊少年マガジン新人賞受賞の実績あり(この経歴から推測すると、名前の漢字表記が違うものの“第84回 新人漫画賞”の奨励賞を「SHIRAKI」で受賞した松本直樹と同一人物の可能性がありそうです→マガメガ参照)。

 そして“ジャンプNEXT!! 2014 vol.3”に「DEADMAN KILLER」が掲載されてデビューを果たし(「DEADMAN KILLER」 松本直記 > ジャンプNEXT!! 2014 vol.3参照)、その同タイトルリニューアル版である本作にて本誌デビューとなりました(担当編集:内藤)。

 ちなみに、“大原学園 北陸エリア/関西エリア”のマンガコースの講師(マンガ指導)を務めていたり(大原のマンガの専門学校 講師紹介参照)、“似顔絵のミイア”で似顔絵の仕事をするなど(似顔絵のミイア参照)、漫画家として以外の活動も積極的に行っているようです。


 内容の方は、死人専門殺し屋のスタイリッシュアクション漫画です。

 少年・日比谷空が蜘蛛の悪霊に襲われそうになったところ、その場に突然男2人が登場し悪霊を退治。

 2人は死んで魔物となった人間"堕鬼(ヴェニーテ)"を退治する"死人殺し(デッドマン・キラー)"のWELTS=G=TYLER(ウェルツ・ジー・タイラー)と霧嶋大晴(きりしま・たいせい)で、"堕鬼"に狙われている可能性の高い空を今後も守ると約束。

 すると、迎えに来た伯父と共に空が向かったパーティー会場で、かつて空の母を殺した犯人が蜘蛛の姿の"堕鬼"となり襲って来て.....。


 「NEXT版」「本誌読切版」との比較ですが、共通して登場するのはウェルツ=G=タイラーとバー“ABYSS”のマスターの2人のみで、容姿・性格・キャラクター・能力(ウェルツの右目が地獄の門の入り口)などほぼ変わりなし(ウェルツの眼帯の形が若干変わったくらい)。

 ウェルツと同じ"死人殺し"の霧嶋大晴は「本誌読切版」にのみ登場で、"死人殺し"が7人いるという設定も「本誌読切版」のみ。

 それ以外の"死人殺し"や"堕鬼"などの設定や世界観はほぼ変わりなく、登場する"堕鬼"や襲われる人物などは全く別物なので、「本誌読切版」「NEXT版」をリニューアルしたというよりは、「NEXT版」と同じ作品世界における別エピソードといった感じですね。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

許せない奴は、 許さない――。

☆"死人殺し"の名の下に、条理を求め邪悪を撃つ――。
   スタイリッシュバトル読切Cカラー41P!!


 【「DEADMAN KILLER」を読んでの感想は?】
  投票受付期間:2015.7.27(月)~8.2(日)
 


 【「第10回金未来杯」の中で一番面白かった作品は?】
  投票受付期間:2015.9.7(月)~9.20(日)

  * 2作品選んでください
  * どうしても後に掲載された作品が有利となってしまうので
    7作品全て読んだ人のみご投票ください
 

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「松本直記」関連記事】

  > 「DEADMAN KILLER」 松本直記 > 週刊少年ジャンプ読切!  (15.7.14)
  > 「DEADMAN KILLER」 松本直記 > ジャンプNEXT!! 2014 vol.3 (14.7.10)


 【「第10回 ジャンプ金未来杯」関連記事】

  > 「少女復旧リカバリーQ」 三原すばる (15.7.13)

  > 「DEADMAN KILLER」 松本直記 (15.7.14)

  > 「GALAXY GANGS」 馬上鷹将 (15.7.14)

  > 「クラマの閃」 及川友高 (15.7.15)

  > 「幻獣医トテク」 権平ひつじ (15.7.16)

  > 「龍刃伝ガガ丸」 上村勇貴 (15.7.16)

  > 「カーボネーター」 村肝篤仁 (15.7.17)

  > 「第10回 J金未来杯」エントリー作品の中で
     一番面白かった作品を決める投票を実施中です (15.9.7)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」読切作品リスト(2015年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

« ☆ 柏戦・プレビュー>2015年J1リーグ2nd第2節(マリノス・データ・バンク) | トップページ | 「GALAXY GANGS」 馬上鷹将 > 週刊少年ジャンプ読切! »

02.漫画関連記事」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

「このミス」完全読破:最近読み終えた本

無料ブログはココログ