サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

2015年6月30日 (火)

『さよならの手口』 若竹七海 > 「このミス」完全読破 No.813

「このミステリーがすごい!」完全読破 No.813

 『さよならの手口』 若竹七海

   「このミス」2016年版 : 4位

   受賞(候補) :

   総合ランキング :

   年度ランキング : 「週刊文春ミステリーベスト10」 10位
              「ミステリが読みたい!」 10位
              「本格ミステリ・ベスト10」 18位

   読始:2015.4.27~ 読終:2015.4.30

   読んだ時期 : 「このミス」ランキング発表"前"

   読んだ版 : 文庫本 <2014年11月>

さよならの手口 (文春文庫)さよならの手口 (文春文庫)
若竹 七海

文藝春秋 2014-11-07
売り上げランキング : 151911

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 『プレゼント』、No.808「依頼人は死んだ」No.812「悪いうさぎ」に続く、“葉村晶シリーズ”の4作目です。

 日本を代表する“女探偵のハードボイルド小説”といった高い評価を受けている人気シリーズですが、本作にて実に13年ぶりとなるシリーズ復活、しかも(シリーズ初となる)いきなり文庫本での発売となりました。

 なお、本作から読んでも問題なく楽しむことができるのではと思いますが、主人公が前作では31歳だったのが本作では40代となっていることからもわかるように(探偵としての&人間的な)成長物語の側面も若干あるので、1作目から順に読むとまた違った面白さを味わえると思います。

 その際には、昨年(2014年)に発売されたノンシリーズ短編集No.752「暗い越流」にも“葉村晶シリーズ”の短編が2作収録されていて、前作と本作との間で大きく変動した主人公の生活状況&仕事事情についてはこの短編で詳しく説明されているため、前作の後には忘れずに『暗い越流』を読むことをお薦めします。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 というわけで本作は、前作に引き続いて長編となっています(1・2作目は連作集)。

 真面目で仕事熱心で調査には一切手を抜かない頑固で有能な探偵でありながら、なぜか不幸・不運を吸い寄せてしまうため酷い目に合ってばかりいるという葉村晶を主人公に据えたシリーズで、今回も葉村は冒頭からあまりの不運ぶりに思わず笑ってしまうほどの酷い目に合ってしまいます。

 そしてそれをきっかけにして元女優・芦原吹雪から(20年前に失踪した)娘の捜索を依頼され、この失踪事件の裏でうごめくいくつもの謎に挑むことになるのですね。

 調査を進めていくことで新たな謎が次々と現れ、足で稼いで様々な人物と接触しつつ謎を解き事件の真相へと向かっていくという典型的な行動派探偵ミステリですが、主人公の探偵としての有能さは前作までと同様に頼もしく、謎が謎を呼び状況が二転三転していく物語の構図も見事なので、探偵ミステリとしての安定感ある読み応えを堪能できるはずです。

 それに加えて、(公私共々における)あまりの不運ぶりにコミカルささえ感じてしまう主人公のキャラクターも相変わらずどころかますます拍車をかけているようでもありますし、それでいて年齢を重ねたことによる落ち着きというか(前作までになかった)円熟味が感じられるなど、葉村を中心とした人間模様にもこのシリーズならではの面白さと新たな読み味が生み出されていたように思います。

 さらには、本作には古今東西のミステリ小説に関する話題がちょこちょこ登場し、巻末には「おまけ ~富山店長のミステリ紹介~」も収録されているので、そんなミステリマニア心をくすぐる様な小ネタも読み所です。


> 個人的評価 : ★★★★★ ★★☆☆☆


 本格ミステリ度  : ★★★     鬼畜グログロ度 : ★★★
 ビックリ驚愕度  : ★★       おどろおどろ度 : ★★★
 熱アクション度  : ★★★★   主キャラ魅力度 : ★★★★★
 恋愛ラブラブ度 : ★★       人間味ドラマ度 : ★★★
 下ネタエッチ度 : ★★      感涙ウルウル度 : ★★
 衝撃バカミス度 : ★★      気軽に読める度 : ★★★

 * 個人的評価は、減点方式ではなく加点方式となっています
  <個人的評価&項目別評価>の詳しい説明・評価基準は
  「このミス」完全読破 説明&読破本リストにてご確認ください


  【 “若竹七海” 関連記事 】

  > No.1029 「錆びた滑車」
  > No.0920 「静かな炎天」
  > No.0813 「さよならの手口」
  > No.0812 「悪いうさぎ」

  > No.0808 「依頼人は死んだ」
  > No.0777 「ミステリマガジン700 【国内篇】」
  > No.0752 「暗い越流」
  > No.0431 「ポリス猫DCの事件簿」
  > No.0205 「プラスマイナスゼロ」


 「悪いうさぎ」若竹七海 <<< PREV/NEXT >>> 「EPITAPH東京」恩田陸

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

2015年6月29日 (月)

「To LOVEる -とらぶる- ダークネス 出張版」 矢吹健太朗 長谷見沙貴 > 週刊少年ジャンプ読切!

週刊 少年ジャンプ   2005年7月18日号  NO.31週刊少年ジャンプ 2015年7月18日号 NO.32
集英社

集英社 2015
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 週刊少年ジャンプ2015年32号(7月6日〈月〉発売)に掲載の読切作品が、「To LOVEる -とらぶる- ダークネス 出張版」です。

 主人公の顔画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 漫画担当の矢吹健太朗(やぶき・けんたろう)は、「邪馬台幻想記」(1999年)、「BLACK CAT」(2000-2004)に続く3度目の連載作品「To LOVEる -とらぶる-」(脚本:長谷見沙貴)が、約3年というラブコメ作品としては長期の連載期間の末に、2009年8月に連載終了。

 その後は、掲載誌を“ジャンプSQ.(スクエア)”に移して「迷い猫オーバーラン!」(原作:松智洋/2010年2月号~9月号)を連載開始し、連載開始号と同じ発売日の“本誌2010年5・6合併号”に単独名義作品「フタガミ☆ダブル」を掲載(週刊少年ジャンプ読切! 「フタガミ☆ダブル」 矢吹健太朗参照)。

 そして、「迷い猫オーバーラン!」と入れ替わる形で“ジャンプSQ.(2010年11月号)”から「To LOVEる -とらぶる-」のスピンオフ的続編「To LOVEる -とらぶる- ダークネス」(脚本:長谷見沙貴)の連載が始まり、今回はテレビアニメ第2期「To LOVEる -とらぶる- ダークネス 2nd」放送開始のタイミングでの本誌への出張読切掲載となりました。

 なお、矢吹健太朗作品としては「フタガミ☆ダブル」以来約5年半ぶり、「To LOVEる -とらぶる-」関連作品としては約6年ぶりの本誌復活となります。

 ちなみに、本作の“もっとダークネスな”バージョンが“ジャンプ+”で期間限定掲載される予定です。


 内容の方は、リトがお風呂でスポンジに!!出張読切です。

 (リトの家に居候しているデビルーク星人の王女・)ララとケーキを作るために西連寺春菜がやって来たため、ドキドキしつつ風呂掃除を始める結城リト。

 しかし、風呂場で滑った拍子にララが作った“乗せたものを自動的にスポンジケーキに変換するメカ”の上に座ってしまい、リトは何故かボディスポンジに変身。

 その場に居合わせていたララの妹・モモは、リトに女性のカラダに慣れさせるため、ララと春菜が入ろうとしている風呂場にスポンジ姿のリトを放置して.....。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

みんなが大スキ♥ TO LOVEるな 日々が帰ってきた!!

「ジャンプSQ.」より堂々帰還!!
  お風呂でリトにトラブルが… 出張読切センターカラー


 【「To LOVEる -とらぶる- ダークネス 出張版」を読んでの感想は?】
  投票受付期間:2015.7.6(月)~7.12(日)
 


 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「矢吹健太朗」関連記事】

  > 「To LOVEる -とらぶる- ダークネス 出張版」
     矢吹健太朗 長谷見沙貴 > 週刊少年ジャンプ読切! (15.6.29)

  > 「フタガミ☆ダブル」 矢吹健太朗 > 週刊少年ジャンプ読切! (10.1.4)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」読切作品リスト(2015年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<


  にほんブログ村 本ブログへ   
     にほんブログ村     漫画・コミック ブログランキングへ

「PARIO -パリオ-」 翔太 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.3

ジャンプNEXT vol.3 2015年 8/20 号 [雑誌]: 少年ジャンプ 増刊ジャンプNEXT vol.3 2015年 8/20 号 [雑誌]: 少年ジャンプ 増刊

集英社 2015-07-10
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 “少年ジャンプNEXT!!(ネクスト) 2015 vol.3”(7月10日<金>発売)に掲載の読切作品が、「PARIO -パリオ-」です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の翔太(しょうた)は、「おねだりヒーローHEIWA」で“JUMPトレジャー新人漫画賞(2013年11月期)”の佳作を受賞(この作品はWeb掲載されています→集英社『週刊少年ジャンプ』公式サイト)。

 そして本作にてデビューとなりました(担当編集:内藤)。


 内容の方は、オシャレオーラで闘うバトルコメディ漫画です。

 クラスメートの甘利奈々に恋する高篠タカシは、彼女の好きなタイプがおしゃれな人らしいのでおしゃれを研究するも、天性のダサさを持つタカシには効果が無く、自分のファッションセンスのなさに絶望中。

 そんなタカシのクラスに転校してきたのが、カリスマ的なおしゃれさでクラスの女子全員をあっという間にメロメロにしたフランス人ハーフの武井・オット・ジュテーム・パパ・パリ男。

 そんなパリ男におしゃれを教えてほしいとお願いしたタカシは、おしゃれ自慢たちがおしゃれで闘う“オシャバトコロシアム東京”に連れられて.....。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

変なやつ ボンジュール!!

☆服は口ほどにモノを言う!? オシャコメバトル読切47P!


 【「PARIO -パリオ-」を読んでの感想は?】
  アンケート投票期間:2015年7月10日(金)~7月26日(日)
  


 【「ジャンプNEXT!! 2015 vol.3」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2015年7月10日(金)~7月26日(日)

  * 4作品以内で選択してください

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “知人(漫画家)への応援”など私情による投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。
  


 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「ジャンプNEXT!! 2015 vol.3」関連記事】

  > 「ジャンプNEXT!! 2015 vol.3」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (15.6.15)

  > 「レッドスプライト」 屋宜知宏 (15.6.15)
  > 「球. E. D.」 井植崇人 (15.6.21)
  > 「土俵に咲く薔薇」 林聖二 (15.6.24)

  > 「百花の希」 聖司 (15.6.25)
  > 「凶星の紫」 石山諒 (15.6.16)
  > 「PARIO -パリオ-」 翔太 (15.6.29)

  > 「道 -ROAD-」 山崎直樹 (15.6.18)
  > 「異能刑事とデイドリーマー」 川澄浩平 中島真 (15.6.17)
  > 「TK4 -タケシ-」 辻夕日郎 (15.6.19)

  > 「MILLION KINGDOM」 二風谷悠人 (15.6.20)
  > 「ヒーロードール」 松井晶映 (15.6.26)
  > 「Killed boy & Killer girl」 山下尚吾 (15.6.23)
  > 「地獄の沙汰も龍次第」 依田瑞稀 (15.6.22)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録読切作品リスト(2015年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<


  にほんブログ村 本ブログへ   
     にほんブログ村     漫画・コミック ブログランキングへ

2015年6月28日 (日)

『悪いうさぎ』 若竹七海 > 「このミス」完全読破 No.812

「このミステリーがすごい!」完全読破 No.812

 『悪いうさぎ』 若竹七海

   「このミス」2001年版 : 26位

   受賞(候補) : (「日本推理作家協会賞」候補)

   総合ランキング :

   年度ランキング :

   読始:2015.4.18~ 読終:2015.4.26

   読んだ時期 : 「このミス」ランキング発表"後"

   読んだ版 : 単行本 <2001年10月>

悪いうさぎ (文春文庫)悪いうさぎ (文春文庫)
若竹 七海

文藝春秋 2004-07-10
売り上げランキング : 14719

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 『プレゼント』、No.808「依頼人は死んだ」に続き、No.813「さよならの手口」へと続く(2015年6月現在)、“葉村晶シリーズ”の3作目です。

 日本を代表する“女探偵のハードボイルド小説”といった高い評価を受けている人気シリーズですが、13年ぶりにシリーズ最新作『さよならの手口』が発売されたので、まずは3作目までで唯一「このミス」にランクインしているシリーズ2作目『依頼人は死んだ』を読んでみました。

 そして当初の予定ではその後にこの3作目を飛ばしていきなり新作(4作目)を読むつもりであったものの、調べてみたら3作目も締め切りギリギリの10月半ば発売ながら26位と(ランクインは逃したとはいえ)票を集めていましたし、2作目を読んだら“この主人公が出てくる作品はなるべくたくさん読みたいな”と思ったので、急遽この3作目を読むことにしたのです。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 というわけで本作ですが、シリーズ初の長編となっています(1・2作目は連作集)。

 主人公の葉村晶は、真面目で仕事熱心で調査には一切手を抜かない頑固で有能な探偵でありながら、なぜか不幸・不運を吸い寄せてしまうため酷い目に合ってばかりいるという、探偵的にも人間的にも魅力的なキャラクターなのは前作までと同様です。

 そんな葉村が家出中の女子高生・ミチルを連れ戻す依頼を受けたのをきっかけにして(ミチルの友人の)失踪事件の謎に迫っていくことになるのですが、(前作までと比べて)事件の規模は大きくなり、癖の強い登場人物たちが多く出て来て、葉村の探偵としての活躍も盛り沢山と、長編ならではの大作感溢れる読み味が生み出されていました。

 しかも、葉村の不運さや酷い目に合わされっぷりもパワーアップしているため、(葉村が窮地に追い込まれる)サスペンス的な展開も読み手を圧倒するほどの迫力の連続で描かれていきまして、ホラー小説を想わすような緊迫したシーンもあるくらいなのです。

 それに加えて、葉村やシリーズ常連を含む登場人物たちのキャラクターややり取りはもちろん、探偵ミステリとしての読み応え、酷い目に合っているのにその不運ぶりからコミカルに感じられる所など、シリーズを通しての魅力も健在なので、(長編/短編で好みの差はあるかもしれないけれど)読めば「このミス」でランクインしなかったのが不思議なくらいの面白さを堪能できるのではないでしょうか。


> 個人的評価 : ★★★★★ ★★☆☆☆


 本格ミステリ度  : ★★★     鬼畜グログロ度 : ★★★
 ビックリ驚愕度  : ★★       おどろおどろ度 : ★★★
 熱アクション度  : ★★★★   主キャラ魅力度 : ★★★★★
 恋愛ラブラブ度 : ★★       人間味ドラマ度 : ★★★
 下ネタエッチ度 : ★★      感涙ウルウル度 : ★★
 衝撃バカミス度 : ★★      気軽に読める度 : ★★★

 * 個人的評価は、減点方式ではなく加点方式となっています
  <個人的評価&項目別評価>の詳しい説明・評価基準は
  「このミス」完全読破 説明&読破本リストにてご確認ください


  【 “若竹七海” 関連記事 】

  > No.1029 「錆びた滑車」
  > No.0920 「静かな炎天」
  > No.0813 「さよならの手口」
  > No.0812 「悪いうさぎ」

  > No.0808 「依頼人は死んだ」
  > No.0777 「ミステリマガジン700 【国内篇】」
  > No.0752 「暗い越流」
  > No.0431 「ポリス猫DCの事件簿」
  > No.0205 「プラスマイナスゼロ」


 「デブを捨てに」平山夢明 <<< PREV/NEXT >>> 「さよならの手口」若竹七海

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

◎宝塚記念(2015年)穴馬予想&結果

< 6月28日(日)に行われる宝塚記念(GI)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬の複勝を狙うようにしています

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【宝塚記念】

 阪神の芝2200mで行われる重賞(GI)です。

 上半期を締めくくるグランプリレースですが、2011年は6番人気で勝ったアーネストリーを◎、2013年は5番人気2着のダノンバラードを◎、昨年は9番人気2着のカレンミロティックを◎で的中と、ここ数年は(自分としては)驚くほどに相性が良いです。

 それは、昔から阪神のレースでは“なるべく前めのポジションに付けてなるべく速い上がりを出せる馬”を狙うようにしているのですが、それがこのレースの穴馬傾向にピッタリとハマっているからなのかもしれませんね。

 それで今年は、昨年◎のカレンミロティックが再び出走するのでもちろんこの馬が無条件で最有力候補となるものの、やはりメンバーも臨戦過程も変わるので何も考えずにこの馬に決めることはせずに、他の候補馬を探ってみました。

 そしてヌーヴォレコルト・レッドデイヴィス・トーホウジャッカル・ラブリーデイといったところをピックアップしたのですが、カレンミロティックのレース実績・近走成績(前走のGI・春天で3着)・枠番(昨年と全く同じ)などを考えるとこの馬を退けてまで狙いたいと思うような馬はいなかったので、ここは2年連続でカレンミロティックを狙ってみましょう。


  ◎ カレンミロティック / 蛯名正義 (5)


  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 16    ラブリーデイ      川田将雅 6
 2着 6     デニムアンドルビー 浜中俊   10
 3着 1     ショウナンパンドラ  池添謙一 11
 4着 14    トーホウジャッカル  酒井学   7
 5着 11    ヌーヴォレコルト   岩田康誠  3

13着 5  ◎ カレンミロティック   蛯名正義  5


  (×複勝:5)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆15年6月   >  6/14  .42.9% .+44,530円  206.0%

☆15年通算   > 24/101  23.8%  -24,610円  91.9%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎東京ジャンプS(2015年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎スパーキングLC(2015年)穴馬予想&結果


  にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ   
    にほんブログ村    単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ

2015年6月27日 (土)

☆ 神戸戦・データボックス>2015年J1リーグ1st第17節(マリノス・データ・バンク)

MDB」の試合後更新各ファイル等をまとめた、横浜F・マリノスの試合の情報・データ集です!

 ☆ 6/27(土) J1リーグ 1stステージ 第17節・ヴィッセル神戸戦 (ノエスタ)

  △1-1 (前半1-1、後半0-0)

  主審:福島孝一郎  入場者数:22,332人

  .<得点> 0-1 マルキーニョス  (神戸・前半08分)
          1-1 藤本淳吾      (横浜・前半40分)

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場記録情報】

 飯倉大樹が、マリノス所属時公式戦通算157試合出場となり、奥大介(02-06)と並びマリノス歴代29位タイとなりました。


  <出場ランクファイル>  <選手データファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【チーム記録情報】  *対象はリーグ戦のみ


 <記録更新>

  ・「同一カード アウェー失点」記録 > 7試合連続 達成 <マリノス歴代 8位タイ>


 <記録ストップ>

  ・


  <チームランクファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【観客動員情報】

 観客動員 > 22,332人

  > 神戸戦ランキング ベスト・4位
     (対象試合:リーグ戦、ナビスコカップ、天皇杯、チャンピオンシップ)

  <<対戦成績ファイル

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【順位情報】

 J1リーグ 1stステージ 全日程終了 : 6位 (前節 6位)
         < 7勝 5分 5敗  勝点 26 得点 21 失点 17 得失点差 +4 >

  <順位ファイル

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【試合記録・レポート・スポーツ新聞記事など】

  * 情報が出次第、追記していきます
    (スポーツ新聞記事は試合翌日に誌面版に差し替え)

 (オフィシャル) 試合データ

 (オフィシャル) 試合レポート

 (ハイライト動画) Youtube

 (Jリーグ公式) 「レポート

 (ゲキサカ) 「俊輔が9試合ぶり復帰も…横浜FMは神戸と痛み分け

 (ドメサカブログ) 「」


 (カナロコ) 「」

 (スポニチ) 「俊輔 2カ月ぶり復帰も…20メートルFK外し「申し訳ない」

 (日刊スポーツ) 「横浜中村俊輔2カ月ぶり復帰 FKは惜しくも外れる

 (スポーツ報知) 「」

 (サンスポ) 「横浜M・俊輔、4・29以来の実戦復帰「これから自分の色を…」

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  > ☆ 神戸戦・プレビュー>2015年J1リーグ1st第17節


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

◎東京ジャンプS(2015年)穴馬予想&結果

< 6月27日(土)に行われる東京ジャンプステークス(J・GIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬の複勝を狙うようにしています

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【東京ジャンプステークス】

 東京の芝3110mで行われる障害重賞(J・GIII)です。

 宝塚記念の前にまずはこのレースですが、土曜の予想(土曜に行われる重賞)は8月までないので、ここで当てておきたいところですね。

 そしてこのレースは障害転向後9レース全て連対しているエーシンホワイティが人気となっているメンバー構成で、穴馬を狙うならば前走・東京OP組が面白そうです。

 中でも前走で人気を裏切ったタナトスウォンテッドが良さそうなので、ここ数戦は常に道中位置から着順を上げていて前走は出負けしていた(から最後に詰めることが出来なかったのかもしれない)ウォンテッドの方を選んで期待してみることにしました。


  ◎ ウォンテッド / 平沢健治 (3)


  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 1     オースミムーン    高田潤   3
 2着 2     タナトス        白浜雄造 5
 3着 3  ◎ ウォンテッド      平沢健治 6
 4着 9     オジュウチョウサン 石神深一 9
 5着 7     タマモプラネット   小坂忠士 2


  (○複勝:3 9.9倍)  ○的中!  3,000円 → 29,700円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆15年6月   >  6/13  .46.2% .+47,530円  221.9%

☆15年通算   > 24/100  24.0%  -21,610円  92.8%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎優駿スプリント&帝王賞(2015年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎宝塚記念(2015年)穴馬予想&結果


  にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ   
    にほんブログ村    単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ

2015年6月26日 (金)

邦楽CD(シングル&アルバム)発売日別リスト(2015年7月)

 邦楽(J-POP)のCD(シングル&アルバム)の発売日別リスト(2015年7月)です

 自分好みの新曲情報を常にチェックするために始めたので、全ての作品を網羅するというよりは好みの歌をピックアップする“自分のためだけのリスト”となっています

 とはいえ、自分好みではないヒット曲(オリコンの年間ランキングでシングルは100位以内、アルバムは50位以内に入りそうな売上)や話題曲(配信でヒット)もリストに入れています


 ◎:自分のiTunesに入っている曲(アルバム)

 S:シングル、A:アルバム

 曲名(アルバムタイトル)のリンク先は「Amazon.co.jp」の詳細ページ

 : iTunesへのリンク(無料で試聴可能)

 MV(Youtube) : Youtubeの公式動画へのリンク(アルバムの場合は収録曲の動画)

 順位は、オリコン週間チャートの初登場順位

  >>> 「邦楽CD発売日別リスト」関連記事一覧 <<<

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2015年7月

/
/ ////// // /////////////// //////////////////////////////////////////
/ ////// // /////////////// / /
- 07/01 S 其限
BRAHMAN
MV(Youtube) 9位
/ ////// // /////////////// / /
- 07/01 S Angelic Angel
μ's
MV(Youtube) 2位
/ ////// // /////////////// / /
- 07/01 S Cha-Cha-Cha チャンピオン
Sexy Zone
MV(Youtube) 1位
/ ////// // /////////////// / /
- 07/01 A モノクロノ・エントランス
ヒトリエ
MV(Youtube) 26位
/ ////// // /////////////// / /
- 07/01 A new place
雨のパレード
MV(Youtube) -位
/ ////// // /////////////// / /
- 07/01 A LIFE PROBE
LAMP IN TERREN
MV(Youtube) 41位
/ ////// // /////////////// / /
07/01 A KIS-MY-WORLD
Kis-My-Ft2
MV(Youtube) 1位

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
- 07/07 A DREAMS COME TRUE THE BEST!
私のドリカム
DREAMS COME TRUE
MV(Youtube) 1位

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
- 07/08 S By My Side
夜の本気ダンス
MV(Youtube) 31位
/ ////// // /////////////// / /
07/08 S Summer Madness
三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
MV(Youtube) 1位
/ ////// // /////////////// / /
07/08 S PLAYBACK
JUJU
MV(Youtube) 10位
/ ////// // /////////////// / /
- 07/08 S Dan Dan Dan
コアラモード.
MV(Youtube) 62位
/ ////// // /////////////// / /
- 07/08 S SUNNY DAY SONG
μ's
MV(Youtube) 2位
/ ////// // /////////////// / /
07/08 A アンカレッジ・シティー・ポップ
ドラマチックアラスカ
MV(Youtube) 47位
/ ////// // /////////////// / /
07/08 A Variety
Mrs.GREEN APPLE
MV(Youtube) 38位
/ ////// // /////////////// / /
- 07/08 A GPS
空想委員会
MV(Youtube) 25位
/ ////// // /////////////// / /
- 07/08 A COVERMIND
fox capture plan
MV(Youtube) -位
/ ////// // /////////////// / /
07/08 A OLest
Charisma.com
MV(Youtube) 31位

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
- 07/15 S ドリアン少年
NMB48
MV(Youtube) 1位
/ ////// // /////////////// / /
- 07/15 S 僕たちはひとつの光
μ's
MV(Youtube) 2位
/ ////// // /////////////// / /
- 07/15 A トランス状態
sympathy
MV(Youtube) -位

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
- 07/18 S SUSHI食べたい feat.ソイソース
ORANGE RANGE
MV(Youtube) -位

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
- 07/22 S MEGA SHAKE IT !
キュウソネコカミ
MV(Youtube) 13位
/ ////// // /////////////// / /
- 07/22 S ファイアスターター
SPYAIR
MV(Youtube) 18位
/ ////// // /////////////// / /
- 07/22 S 真夏の太陽
大原櫻子
MV(Youtube) 11位
/ ////// // /////////////// / /
- 07/22 S Stamp!
SCANDAL
MV(Youtube) 5位
/ ////// // /////////////// / /
- 07/22 S 太陽ノック
乃木坂46
MV(Youtube) 1位
/ ////// // /////////////// / /
- 07/22 A
BLUE ENCOUNT
MV(Youtube) 10位
/ ////// // /////////////// / /
- 07/22 A Bye Bye Hello
the telephones
MV(Youtube) 30位
/ ////// // /////////////// / /
- 07/22 A DUGOUT ACCIDENT
UNISON SQUARE GARDEN
MV(Youtube) 2位
/ ////// // /////////////// / /
- 07/22 A 高橋優 BEST 2009-2015 「笑う約束」
高橋優
MV(Youtube) 3位

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
07/29 S On Your Side
Superfly
MV(Youtube) 9位
/ ////// // /////////////// / /
07/29 S 裏の裏
パスピエ
MV(Youtube) 24位
/ ////// // /////////////// / /
- 07/29 S ANTI-HERO
SEKAI NO OWARI
MV(Youtube) 2位
/ ////// // /////////////// / /
07/29 S ドレスを脱いだシンデレラ
Dream Ami
MV(Youtube) 5位
/ ////// // /////////////// / /
07/29 S LOVER
AAA
MV(Youtube) 4位
/ ////// // /////////////// / /
- 07/29 S バリ ハピ
ジャニーズWEST
MV(Youtube) 1位
/ ////// // /////////////// / /
- 07/29 A スリーシンフサンズ
サンフジンズ
MV(Youtube) 15位
/ ////// // /////////////// / /
- 07/29 A A Mirage In The Sun
MONOEYES
MV(Youtube) 3位
/ ////// // /////////////// / /
- 07/29 A round voice
桐嶋ノドカ
MV(Youtube) -位
/ ////// // /////////////// / /
- 07/29 A DAWN
Aimer
MV(Youtube) 4位
/ ////// // /////////////// / /
- 07/29 A SUPER Very best
V6
MV(Youtube) 1位

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  NEXT >>> 発売日別リスト(2015年8月)

  発売日別リスト(2015年6月) <<< PREV


 【 2015年の「邦楽CD発売日別リスト」関連記事 】

 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2015年」 1位-25位 (15.12.30)
 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2015年」 26位-50位 (16.1.4)

 ・夏ソング/夏の歌セレクション(2015年) (15.7.2)

 ・邦楽CD発売日別リスト(2015年1月) (15.2.13)
 ・邦楽CD発売日別リスト(2015年2月) (15.2.13)
 ・邦楽CD発売日別リスト(2015年3月) (15.2.22)

 ・邦楽CD発売日別リスト(2015年4月) (15.3.29)
 ・邦楽CD発売日別リスト(2015年5月) (15.4.28)
 ・邦楽CD発売日別リスト(2015年6月) (15.5.28)

 ・邦楽CD発売日別リスト(2015年7月) (15.6.26)
 ・邦楽CD発売日別リスト(2015年8月) (15.7.31)
 ・邦楽CD発売日別リスト(2015年9月) (15.8.22)

 ・邦楽CD発売日別リスト(2015年10月) (15.9.29)
 ・邦楽CD発売日別リスト(2015年11月) (15.10.30)
 ・邦楽CD発売日別リスト(2015年12月) (15.11.26)


  >>> 「邦楽CD発売日別リスト」関連記事一覧 <<<

「ヒーロードール」 松井晶映 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.3

ジャンプNEXT vol.3 2015年 8/20 号 [雑誌]: 少年ジャンプ 増刊ジャンプNEXT vol.3 2015年 8/20 号 [雑誌]: 少年ジャンプ 増刊

集英社 2015-07-10
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 “少年ジャンプNEXT!!(ネクスト) 2015 vol.3”(7月10日<金>発売)に掲載の読切作品が、「ヒーロードール」です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の松井晶映(まつい・あきえ)は、“JUMPトレジャー新人漫画賞”で「パラサイトアウト」(2011年2月期)、「ROCK STEADY」(2011年11月期)、「ホリック博士の愛情な異常」(2012年5月期)、「シンドバッド・サーカス」(2013年10月期)、「BLACK COMPANY」(2014年2月期)、「インビジョン~ポゴ・モス捜査官の刑事録~」(2014年6月期)などの作品で何度も最終候補に。

 そして「ヒーロードール」で“JUMPトレジャー新人漫画賞(2015年2月期)”の佳作&グランドトレジャー賞をついに受賞し、その受賞作が今回掲載されてデビューとなりました(担当編集:小野寺)。

 ちなみに、2014年の本誌巻末で行われた“J(ジャンプ)連作 1コマギャグ”(新人漫画家が前号までの内容を引き継いだ1コマ漫画を描いていくリレー形式大連作ギャグ漫画企画)にも参加していました(31号に登場)。


 内容の方は、乱暴ヒーローをアイドル的プロデュース漫画です。

 日本政府によるウイルス実験が失敗してアンデッドが国中で暴れまくる事態となってしまったので、アンデッド討伐のために政府が生み出したのが、救世主となるべきヒーロー・新藤アイ。

 しかしアイは、機動隊に暴言を吐き、戦闘中に建物を破壊しまくり、態度や素行が悪すぎるため、世間から嫌われまくりの存在に。

 これを憂えた九十九司令官は、アイの行動・言動・立ち振る舞いなど全てを一から育てなおすべく、アイドルに生涯を捧げる男・生崎リウムにアイのプロデュースを任せるが.....。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

偶像は欺くして 象られん―――。

☆世紀末アイドルをプロデュース!?
   第92回トレジャー新人漫画賞佳作&GT賞受賞作読切45P!!


 【「ヒーロードール」を読んでの感想は?】
  アンケート投票期間:2015年7月10日(金)~7月26日(日)
  


 【「ジャンプNEXT!! 2015 vol.3」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2015年7月10日(金)~7月26日(日)

  * 4作品以内で選択してください

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “知人(漫画家)への応援”など私情による投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。
  


 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「ジャンプNEXT!! 2015 vol.3」関連記事】

  > 「ジャンプNEXT!! 2015 vol.3」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (15.6.15)

  > 「レッドスプライト」 屋宜知宏 (15.6.15)
  > 「球. E. D.」 井植崇人 (15.6.21)
  > 「土俵に咲く薔薇」 林聖二 (15.6.24)

  > 「百花の希」 聖司 (15.6.25)
  > 「凶星の紫」 石山諒 (15.6.16)
  > 「PARIO -パリオ-」 翔太 (15.6.29)

  > 「道 -ROAD-」 山崎直樹 (15.6.18)
  > 「異能刑事とデイドリーマー」 川澄浩平 中島真 (15.6.17)
  > 「TK4 -タケシ-」 辻夕日郎 (15.6.19)

  > 「MILLION KINGDOM」 二風谷悠人 (15.6.20)
  > 「ヒーロードール」 松井晶映 (15.6.26)
  > 「Killed boy & Killer girl」 山下尚吾 (15.6.23)
  > 「地獄の沙汰も龍次第」 依田瑞稀 (15.6.22)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録読切作品リスト(2015年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<


  にほんブログ村 本ブログへ   
     にほんブログ村     漫画・コミック ブログランキングへ

2015年6月25日 (木)

「百花の希」 聖司 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.3

ジャンプNEXT vol.3 2015年 8/20 号 [雑誌]: 少年ジャンプ 増刊ジャンプNEXT vol.3 2015年 8/20 号 [雑誌]: 少年ジャンプ 増刊

集英社 2015-07-10
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 “少年ジャンプNEXT!!(ネクスト) 2015 vol.3”(7月10日<金>発売)に掲載の読切作品が、「百花の希(ひゃっかの・ノゾミ)です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の聖司(せいじ)は、名義変更等ないのであれば新人漫画賞の受賞歴はなし。

 そして本作にてデビューとなりました(担当編集:真鍋)。


 内容の方は、不良主将に挑む学園剣道漫画です。

 右目に眼帯をした星野希は、かつての剣道の強豪校を再び全国に名を轟かせるため、白泉高に入学。

 しかし剣道場に行ってみると、そこでは才能だけで部員をねじ伏せた主将の玄界統一がタバコを吸いながら部員の中野をいじめるなどやりたい放題の状態。

 一度は身を引いた希だったが、努力を続ける中野を助け剣道部の主将の座を奪うため、玄界に勝負を挑むが.....。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

道場に咲く―― 剣技繚乱。

☆真の“強さ”を証明する。
    スタイリッシュ剣道アクション読切45P!!


 【「百花の希」を読んでの感想は?】
  アンケート投票期間:2015年7月10日(金)~7月26日(日)
  


 【「ジャンプNEXT!! 2015 vol.3」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2015年7月10日(金)~7月26日(日)

  * 4作品以内で選択してください

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “知人(漫画家)への応援”など私情による投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。
  


 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「ジャンプNEXT!! 2015 vol.3」関連記事】

  > 「ジャンプNEXT!! 2015 vol.3」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (15.6.15)

  > 「レッドスプライト」 屋宜知宏 (15.6.15)
  > 「球. E. D.」 井植崇人 (15.6.21)
  > 「土俵に咲く薔薇」 林聖二 (15.6.24)

  > 「百花の希」 聖司 (15.6.25)
  > 「凶星の紫」 石山諒 (15.6.16)
  > 「PARIO -パリオ-」 翔太 (15.6.29)

  > 「道 -ROAD-」 山崎直樹 (15.6.18)
  > 「異能刑事とデイドリーマー」 川澄浩平 中島真 (15.6.17)
  > 「TK4 -タケシ-」 辻夕日郎 (15.6.19)

  > 「MILLION KINGDOM」 二風谷悠人 (15.6.20)
  > 「ヒーロードール」 松井晶映 (15.6.26)
  > 「Killed boy & Killer girl」 山下尚吾 (15.6.23)
  > 「地獄の沙汰も龍次第」 依田瑞稀 (15.6.22)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録読切作品リスト(2015年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<


  にほんブログ村 本ブログへ   
     にほんブログ村     漫画・コミック ブログランキングへ

☆ 神戸戦・プレビュー>2015年J1リーグ1st第17節(マリノス・データ・バンク)

MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!

 ☆ 6/27(土) 19:00~ J1リーグ 1stステージ 第17節

     vs ヴィッセル神戸 (ノエビアスタジアム神戸)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 順位ファイル】を見よ!!

 両チームのリーグ戦1stステージの成績を比べ見てみると、

  マリノス:「 6位 7勝 4分 5敗 勝点 25 20得 16失 得失 +4 」
  神戸  :「 13位 4勝 6分 6敗 勝点 18 16得 18失 得失 -2 」

 今シーズンの神戸は、開幕から3試合勝ちなし(0勝 1分 2敗)と結果が出ず最下位となったものの、第4節から2連勝&4試合負けなし(3勝 1分 0敗)、第4節から第10節までの7試合でわずか1敗と結果が出始めて一ケタ順位にまで上がってきました。

 しかし、怪我人が多く出た影響もあってか、第8節から前節までの9試合でわずか1勝(1勝 4分 4敗)と再び勝てなくなっているのですが、前々節はG大阪、前節は浦和といずれも最後まで優勝争いを演じた2クラブと引き分けているので、そう易々と勝たせてくれるような相手ではなさそうですね。

 なお今年の神戸は、リーグ戦アウェーで「3勝 5分 1敗」なのに対し、ホームでは「1勝 1分 5敗」(勝ったのは連敗中の時期の甲府相手)と、アウェーで勝ち点を稼ぎホームで結果が出ないというはっきりとした傾向となっています。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 対戦成績ファイル】を見よ!!

 神戸戦は、公式戦通算で「17勝 11分 9敗」、リーグ戦通算で「16勝 9分 7敗」と(引き分けが多いものの)大きく勝ち越しています。

 しかし、リーグ戦ホームでは「9勝 4分 3敗」なのに対し、アウェーでは「7勝 5分 4敗」と、アウェーでは若干勝率が落ちています(ただし現在アウェーで2連勝中)。

 そして、(昨年まで率いていた)柏時代のネルシーニョ監督とは公式戦14試合でわずか1勝(1勝 5分 8敗/唯一勝利した2013年のナビスコカップ準決勝第2戦は2試合合計の得失点差で敗退が決まった試合)と最悪な相性だったので、それが神戸に引き継がれていなければ良いのですけどね。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 チームランクファイル】を見よ!!
   * リーグ戦のみの記録


 ★今回の試合で勝つと........
   > 3試合“同一カード アウェー連勝”達成 (マリノス歴代 8位タイ)


 ★今回の試合で失点すると........
   > 7試合連続“同一カード アウェー失点”達成 (マリノス歴代 8位タイ)

 ★今回の試合で3失点以上だと........
   > 2試合連続“3失点以上”達成 (マリノス歴代 2位タイ)

 ★今回の試合で無得点だと........
   > 2試合連続“無得点”達成 (マリノス歴代 7位タイ)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル】&【選手データファイル】を見よ!!

 飯倉大樹が出場すると、マリノス所属時公式戦通算157試合出場となり、奥大介(02-06)と並びマリノス歴代29位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ゴールランクファイル】&【選手データファイル】を見よ!!

 兵藤慎剛が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算32ゴールとなり、山瀬功治(05-10)と並びマリノス歴代10位タイとなります。

 中澤佑二が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算28ゴールとなり、渡邉千真(09-11)と並びマリノス歴代12位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 というわけで、鹿島相手に完敗して迎える1stステージ最終戦となりますが、逆に完敗した直後はスパッと気持ちを切り替えて試合に臨めると思うので、勝利して2ndステージ開幕に弾みを付けたいですね。

 そんなマリノスを後押しするためにも、スタジアムやテレビの前で応援しましょう!!

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】  マリノス: なし、 神戸:チョン ウヨン

 【怪我等で欠場予定】
           マリノス: (中町公祐)、(奈良輪雄太)、端戸仁、
                  仲川輝人

 【U-22日本代表選手】  マリノス: 喜田拓也、 神戸:岩波拓也

 【対戦相手の元所属選手】
  * Y = ユース出身、JY = ジュニアユース出身
           マリノス:
           神戸  : マルキーニョス、渡邉千真

 【ホームゲームイベント情報】  神戸オフィシャル

 【チケット情報】  神戸オフィシャル

 【試合プレビュー】  Jリーグ公式サイト

 【試合関連スポーツ新聞記事】 * 試合当日まで追記していきます
   > 「俊輔2カ月ぶり復帰 指揮官が明言「20分くらい」」 (6/27)
   > 「神戸 ホーム通算100勝目へ指揮官「勝って第1S締めたい」」 (6/27)

   > 「俊輔、第1S最終戦の神戸戦で復帰へ「貢献できることある」」 (6/26)

   > 「俊輔“本職”トップ下戻る!!37歳誕生日に決意語る」 (6/25)
   > 「37歳中村俊輔、もう1度トップ下 7・11復帰へ」 (6/25)
   > 「[神戸]ブラジルの次世代スター候補との対戦を前にブエノ、
      「神戸には良いディフェンスがある」と闘争心が高ぶる」 (6/25)

   > 「[横浜FM]中村俊輔が37歳の誕生日with比嘉祐介」 (6/24)
   > 「俊輔 37歳バースデー、ケーキ手に仲良し比嘉と記念撮影」 (6/24)
   > 「中村俊輔が37歳 全体練習合流し復帰間近」 (6/24)
   > 「横浜M・俊輔、引き際意識も「早くトップ下でやりたい」」 (6/24)
   > 「岩波 U22代表戦へ意欲!神戸でのレギュラー奪回きっかけつかむ」 (6/24)


 【TV中継】 (生) 6/27(土) 18:50~  スカチャン3

        (録) 6/28(日) 25:45~  スカチャン2

            6/29(月) 28:20~  スカチャン3

            6/30(火) 18:00~  スカサカ!

            7/01(水) 18:00~  スカチャン1

            7/02(木) 07:00~  スカチャン1

            7/03(金) 12:00~  スカチャン2
            7/03(金) 15:00~  スカサカ!

            7/04(土) 08:00~  スカチャン1

            7/08(水) 27:00~  スカサカ!

 * 変更や記入ミスがあるかもしれないので、番組HP等でご確認ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> ☆ 神戸戦・データボックス>2015年J1リーグ1st第17節


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

2015年6月24日 (水)

「土俵に咲く薔薇」 林聖二 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.3

ジャンプNEXT vol.3 2015年 8/20 号 [雑誌]: 少年ジャンプ 増刊ジャンプNEXT vol.3 2015年 8/20 号 [雑誌]: 少年ジャンプ 増刊

集英社 2015-07-10
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 “少年ジャンプNEXT!!(ネクスト) 2015 vol.3”(7月10日<金>発売)に掲載の読切作品が、「土俵に咲く薔薇(どひょうに・さく・ばら)です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の林聖二(はやし・せいじ)は、「ヒデ」で“赤塚賞(2014年下半期)”の佳作を受賞。

 そして本作にてデビューとなりました(担当編集:村越)。


 内容の方は、華麗な男が相撲で勝負どすこいギャグ漫画です。

 吉田歩が通う松下高校は、相撲の超名門高。

 入部して早1ヶ月が経ち、気合を入れて部室にやって来た吉田が目にしたのは、華麗な服を着てポーズを決める薔薇乃華。

 後からやって来た実力者の先輩たちが吉田を侮辱するのに怒った薔薇乃華は、体格差がかなりある先輩(主将)に対して強気に相撲勝負を挑んで.....。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

☆そこだ!うっちゃれ!咲き誇れ!
     華麗すぎる相撲ギャグ読切15P!!


 【「土俵に咲く薔薇」を読んでの感想は?】
  アンケート投票期間:2015年7月10日(金)~7月26日(日)


 【「ジャンプNEXT!! 2015 vol.3」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2015年7月10日(金)~7月26日(日)

  * 4作品以内で選択してください

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “知人(漫画家)への応援”など私情による投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「 林聖二」関連記事】

  > 「ジモトがジャパン」 林聖二 > 週刊少年ジャンプ新連載! (18.9.10)

  > 「地球人間テラちゃん(52号版)」 林聖二 > 週刊少年ジャンプ読切! (16.11.28)
  > 「地球人間テラちゃん(51号版)」 林聖二 > 週刊少年ジャンプ読切! (16.11.21)

  > 「人間 碓氷一臣」 林聖二 > 週刊少年ジャンプ読切! (16.3.7)

  > 「土俵に咲く薔薇」 林聖二 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.3 (15.6.24)


 【「ジャンプNEXT!! 2015 vol.3」関連記事】

  > 「ジャンプNEXT!! 2015 vol.3」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (15.6.15)

  > 「レッドスプライト」 屋宜知宏 (15.6.15)
  > 「球. E. D.」 井植崇人 (15.6.21)
  > 「土俵に咲く薔薇」 林聖二 (15.6.24)

  > 「百花の希」 聖司 (15.6.25)
  > 「凶星の紫」 石山諒 (15.6.16)
  > 「PARIO -パリオ-」 翔太 (15.6.29)

  > 「道 -ROAD-」 山崎直樹 (15.6.18)
  > 「異能刑事とデイドリーマー」 川澄浩平 中島真 (15.6.17)
  > 「TK4 -タケシ-」 辻夕日郎 (15.6.19)

  > 「MILLION KINGDOM」 二風谷悠人 (15.6.20)
  > 「ヒーロードール」 松井晶映 (15.6.26)
  > 「Killed boy & Killer girl」 山下尚吾 (15.6.23)
  > 「地獄の沙汰も龍次第」 依田瑞稀 (15.6.22)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録読切作品リスト(2015年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

『デブを捨てに』 平山夢明 > 「このミス」完全読破 No.811

「このミステリーがすごい!」完全読破 No.811

 『デブを捨てに』 平山夢明

   「このミス」2016年版 : 29位

   受賞(候補) :

   総合ランキング :

   年度ランキング : 「Twitter文学賞」 9位

   読始:2015.4.17~ 読終:2015.4.17

   読んだ時期 : 「このミス」ランキング発表"前"

   読んだ版 : 単行本 <2015年2月>

デブを捨てにデブを捨てに
平山 夢明

文藝春秋 2015-02-20
売り上げランキング : 7408

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 平山夢明は、2006年に発表したグロテスクホラー短編集No.47「独白するユニバーサル横メルカトル」で驚きの「このミス」1位となりましたが、No.441「ダイナー」が2010年版15位、No.513「或るろくでなしの死」が2013年版18位にランクインするなど、その後も評価の高い作品を発表しています。

 とはいえ、何年も前に予告されていた長編作品(『ボリビアの猿』『びきまん』『シエスターズ』『SALVAGE』など多数)がいつまで経っても発売されない状況が続いているので、かなり長い間ファンをやきもきさせている作家でもあるのですね。

 それもあってかそんな未発表の長編作品群よりも先に『或るろくでなしの死』、No.651「暗くて静かでロックな娘」と短編集の発売が続いているのですが、本作もやはり短編集となっています。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 というわけで本作ですが、「いんちき小僧」「マミーボコボコ」「顔が不自由で素敵な売女」「デブを捨てに」の4編を収録。

 平山作品らしく酷いタイトルの短編が並んでいて、内容の方もクズすぎる人間たちがドブまみれの世界でグチャグチャになりながら生きていくという平山作品らしさ全開となっています。

 とはいえ、短編集が出る度に拷問虐殺系ホラー的なグロテスクさよりも人間の内側からほとばしる狂気的なグロテスクさの方に寄っているように感じるのですが、やはり本作も(あくまで平山作品内での比較では)思わず目を逸らしてしまいたくなる視覚的なグロさはそこまでではなかったので、(全体的なページ数の少なさもあって)エログロホラー的に物足りなさを覚えてしまうかもしれません。

 ただ、大家族番組を醜くえげつなく揶揄したり、(同乗する)巨デブ女を捨てるのが目的のドライブ珍道中が描かれるなど、ブラックで不謹慎ながらコミカルさも感じられるシチュエーションが作られ、そこで単なる惨たらしいエログロでは終わらない(読み手に新たな感情の扉を開かせてしまうような)人間模様が繰り広げられていくことにより、酷過ぎる作品世界の中から不思議と愛おしさが感じられるという進化した魅力は確実に増していますし、平山作品でしか造り出すことの出来ない二日酔い必至の酩酊状態を味わえるのも間違いないと思います。


> 個人的評価 : ★★★★★ ☆☆☆☆☆


 本格ミステリ度  : ★        鬼畜グログロ度 : ★★★★
 ビックリ驚愕度  : ★★       おどろおどろ度 : ★★★★
 熱アクション度  : ★★★★   主キャラ魅力度 : ★★★★
 恋愛ラブラブ度 : ★★★★    人間味ドラマ度 : ★★
 下ネタエッチ度 : ★★★     感涙ウルウル度 : ★★
 衝撃バカミス度 : ★★★     気軽に読める度 : ★★★

 * 個人的評価は、減点方式ではなく加点方式となっています
  <個人的評価&項目別評価>の詳しい説明・評価基準は
  「このミス」完全読破 説明&読破本リストにてご確認ください


  【 “平山夢明” 関連記事 】

  > No.811 「デブを捨てに」
  > No.651 「暗くて静かでロックな娘(チャンネー)」
  > No.513 「或るろくでなしの死」
  > No.441 「ダイナー」
  > No.047 「独白するユニバーサル横メルカトル」


 「星読島に星は流れた」久住四季 <<< PREV/NEXT >>> 「悪いうさぎ」若竹七海

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

2015年6月23日 (火)

◎優駿スプリント&帝王賞(2015年)穴馬予想&結果

< 6月23日(火)に行われる優駿スプリント(SII)&24日(水)に行われる帝王賞(JpnI)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬の複勝を狙うようにしています

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【優駿スプリント】

 大井のダート1200mで行われる南関3歳重賞(SII)です。

 6月に入ってから交流&南関重賞は6レース全て的中と(自分としてはかなり珍しく)好調なので、今日と明日の2レースも当てて6月パーフェクト的中といきたいところです。

 まずは帝王賞の前にこのレースですが、荒れる要素がありありの3歳短距離戦ですし、現にここ3年で◎にした馬が全て9着以下と馬券的相性も悪いので、これを当てるのはかなり至難の業ですね....。

 それで過去の結果を見てみたところ、2011年に新設されてから3年連続で牝馬が優勝し、2012-2013年は2着も牝馬、唯一牡馬で馬券圏内を占めた昨年も(3着馬とアタマ差の)4着が牝馬と、牝馬に相性良いレースとなっているので、(人気の牝馬が来る傾向ではあるものの)穴を狙うならやはり牝馬が良さそうです。

 今回牝馬は4頭出走して、そのうち前走でトライアルを勝ったアクティフが人気と一角となっているものの、混戦ということで複勝が2倍以上付く可能性もありそうなので直前まで様子を見てから決めようかとも考えましたが、そんな面倒くさいことをするよりも思い切って穴馬らしい穴馬を狙うのも面白いのではないかと思い始めたので、ここは人気のないカリエンを◎にしてみましょう。

 この馬の近走は掲示板にすら載れていませんが、ユングフラウ賞→桜花賞→東京プリンセス賞と3歳牝馬の王同路線を走ってのものですし、前走のトライアルレース(8着)も馬体重プラス13kgながら上がり最速タイを記録しましたし、かつては同斤でアクティフと3/4馬身差の接戦を演じたこともあるので、展開がハマれば今回馬券圏内に来る可能性はあるとみて、この馬に期待してみることにしました。


  ◎ カリエン / 繁田健一 (9)


  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 5     ルックスザットキル  早田功駿 1
 2着 8     アクティフ       赤嶺亮   2
 3着 7     コンドルダンス    的場文男 6
 4着 6     モリデンシーザー  今野忠成 11
 5着 15    ジャジャウマナラシ 左海誠二  5

 7着 9  ◎ カリエン        繁田健一 13


  (×複勝:9)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【帝王賞】

 大井のダート2000mで行われる交流重賞(JpnI)です。

 芝のグランプリが宝塚記念ならば、ダートのグランプリがこの帝王賞なのですが、数々の(高レベルでの)名勝負が繰り広げられてきたレースなので今から観るのが楽しみですね。

 それで自分は、馬券の対象となりそうな馬が限られてしまう(そして人気馬のオッズがかなり下がってしまう)ことの多い交流重賞では、馬選びよりも買い方に悩んでしまって結果外すことが多かったため、昨年の秋頃から買い方を(単勝1~2倍台の人気馬をあえて外した)“単勝複数買い”に固定しました。

 この買い方は、外れるレースが高い確率で出てくるものの年間トータルでプラスになれば、現実的に言うとマイナス額が少しでも減れば、といった消極的な気持ちで実験的に始めたのですが、結局レースによって1番人気馬からの馬複流しにしたり穴馬の複勝にしたりとブレまくりとなり、結果以前と変わらぬ悲惨な成績に.....。

 そのため、“(年間トータルで考えているため)この買い方はどんな時でも変えずに続けることが重要なんだ”と初心に帰り、共に単勝1倍台の超人気馬がいた今月の関東オークスと北海道スプリントCで(外れるのを覚悟で)この買い方にしてみたところ、いずれも1番人気が敗れて連続的中となったのです。

 なのでこの帝王賞でも“単勝複数買い”でいこうと思うも、関東オークスは芝GIで2着ながら初ダートの馬が1番人気で、北海道スプリントCは荒れやすい短距離戦だったのに対し、今回は実力通りに決まりやすい中距離戦ですし、交流重賞で破格の強さを見せまくっているホッコータルマエがいて、これに真正面から対抗できそうな馬もいないので、さすがに今回はこの買い方では玉砕が目に見え過ぎているように感じます.....。

 ただ、ホッコータルマエは(かなり悪い状態だったとはいえ)昨年のドバイ帰り初戦のJBCクラシックでは4着に敗れていますし、今年の川崎記念でもカゼノコと3/4馬身差だったようにJpnIでは2着以下に差を付けて勝つタイプの馬ではないので、わずかながらも敗れる可能性はありそうなので、ここはやはり“単勝複数買い”でいってみましょう。

 そして狙う馬は、一応他の中央馬4頭(クリノスターオー・ワンダーアキュート・クリソライト・ニホンピロアワーズ)にする予定ですが、まあ4頭全て買えるようなオッズにはならないだろうから、当日のオッズがある程度固まってからどの馬(複数)を選ぶのか決めてここに追記する予定です。

 あと、もし万が一ホッコータルマエの単勝が2倍台になるようだったら、この馬の単勝1点にするかもしれませんね。


[ 追 記 ]
 レース1時間前のオッズを確認したところ、クリノスターオーを買うのであればワンダーアキュートクリソライトのどちらか一方を選ばないといけないという、(ホッコータルマエが勝つならば全くの不毛となってしまう)二択に頭を悩ませることになったのですが、ここは思い入れの差もあってすんなりとワンダーアキュートを選びました。


  ◎ クリノスターオー / 岩田康誠 (8)
  ○ ワンダーアキュート / 和田竜二 (6)
  ▲ ニホンピロアワーズ / 酒井学 (10)


  << 単勝:◎○▲ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 1     ホッコータルマエ   幸英明   1
 2着 5     クリソライト       武豊     4
 3着 9     ハッピースプリント  宮崎光行  5
 4着 7     ユーロビート      吉原寛人  7
 5着 10 ▲ ニホンピロアワーズ 酒井学   6

 6着 8  ◎ クリノスターオー    岩田康誠 2


  (×単勝:)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆15年6月   >  5/12  .41.7% .+20,830円  157.9%

☆15年通算   > 23/99  23.2%  -48,310円  83.7%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎函館スプリントS&ユニコーンS(2015年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎東京ジャンプS(2015年)穴馬予想&結果


  にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ   
    にほんブログ村    単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ

「Killed boy & Killer girl」 山下尚吾 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.3

ジャンプNEXT vol.3 2015年 8/20 号 [雑誌]: 少年ジャンプ 増刊ジャンプNEXT vol.3 2015年 8/20 号 [雑誌]: 少年ジャンプ 増刊

集英社 2015-07-10
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 “少年ジャンプNEXT!!(ネクスト) 2015 vol.3”(7月10日<金>発売)に掲載の読切作品が、「Killed boy & Killer girl(キルド・ボーイ・アンド・キラー・ガール)です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の山下尚吾(やました・しょうご)は、「KNOWING -ノウイング-」で“JUMPトレジャー新人漫画賞(2014年2月期)”の最終候補&「Reiner=Carturight」で“JUMPトレジャー新人漫画賞(2014年10月期)”の最終候補。

 そして、「killed boy & killer girl」で“JUMPトレジャー新人漫画賞(2015年3月期)”の佳作&グランドトレジャー賞を受賞し、その受賞作が今回掲載されてデビューとなりました(担当編集:小野寺)。

 ちなみに、“JUMPトレジャー新人漫画賞”受賞時や今回のプレゼント用直筆サイン色紙では、全て小文字の「killed boy & killer girl」と表記されています。


 内容の方は、殺され屋と殺し屋が運命の出会い青春漫画です。

 中学3年の清水薫は、先週転校してきた宇都宮瑠依に「話がある」と呼び出され、いきなりナイフで攻撃を受けるも、薫は素早い動きでかわし続ける。

 実は瑠依は殺し屋で、今回の対象というのが、ターゲットの身代わりとなって殺される(振りをする)ことを生業とする“殺され屋”の薫。

 それから校内でも構わず殺意を向けてくる瑠依に対し、薫は瑠依の現状に関する重要な秘密を話し始めて.....。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

☆宿命がふたりを出会わせた―――!!
   第93回トレジャー新人漫画賞佳作&GT賞受賞作読切45P!!


 【「Killed boy & Killer girl」を読んでの感想は?】
  アンケート投票期間:2015年7月10日(金)~7月26日(日)
  


 【「ジャンプNEXT!! 2015 vol.3」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2015年7月10日(金)~7月26日(日)

  * 4作品以内で選択してください

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “知人(漫画家)への応援”など私情による投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。
  

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「山下尚吾」関連記事】

  > 「NANANA!!」 山下尚吾 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.5 (15.10.2)

  > 「Killed boy & Killer girl」 山下尚吾 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.3 (15.6.23)


 【「ジャンプNEXT!! 2015 vol.3」関連記事】

  > 「ジャンプNEXT!! 2015 vol.3」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (15.6.15)

  > 「レッドスプライト」 屋宜知宏 (15.6.15)
  > 「球. E. D.」 井植崇人 (15.6.21)
  > 「土俵に咲く薔薇」 林聖二 (15.6.24)

  > 「百花の希」 聖司 (15.6.25)
  > 「凶星の紫」 石山諒 (15.6.16)
  > 「PARIO -パリオ-」 翔太 (15.6.29)

  > 「道 -ROAD-」 山崎直樹 (15.6.18)
  > 「異能刑事とデイドリーマー」 川澄浩平 中島真 (15.6.17)
  > 「TK4 -タケシ-」 辻夕日郎 (15.6.19)

  > 「MILLION KINGDOM」 二風谷悠人 (15.6.20)
  > 「ヒーロードール」 松井晶映 (15.6.26)
  > 「Killed boy & Killer girl」 山下尚吾 (15.6.23)
  > 「地獄の沙汰も龍次第」 依田瑞稀 (15.6.22)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録読切作品リスト(2015年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<


  にほんブログ村 本ブログへ   
     にほんブログ村     漫画・コミック ブログランキングへ

2015年6月22日 (月)

「地獄の沙汰も龍次第」 依田瑞稀 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.3

ジャンプNEXT vol.3 2015年 8/20 号 [雑誌]: 少年ジャンプ 増刊ジャンプNEXT vol.3 2015年 8/20 号 [雑誌]: 少年ジャンプ 増刊

集英社 2015-07-10
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 “少年ジャンプNEXT!!(ネクスト) 2015 vol.3”(7月10日<金>発売)に掲載の読切作品が、「地獄の沙汰も龍次第(じごくの・さたも・りゅうしだい)です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の依田瑞稀(よだ・みずき)は、東京デザイナー学院マンガ科出身で、在学中に「公式ネーム」で“第1回 ガリョキンP〈フェニックス〉(2014年)”の努力賞を受賞。

 そして「地獄の沙汰も龍次第」で“JUMPトレジャー新人漫画賞(2015年1月期)”の佳作&グランドトレジャー賞を受賞し、その受賞作が今回掲載されてデビューとなりました(担当編集:門司)。


 内容の方は、不良が地獄から少年守りに現世へバトル漫画です。

 地獄で毎日毎日辛い思いをしていた我羅寺龍が、閻魔大王に「天国に住ませろ!」と怒鳴り込んだところ、閻魔大王はあっさりと了承。

 しかしそれにはある条件があって、それは“地獄から脱獄した連続殺人鬼に狙われている少年を守り抜け”、というもの。

 龍が現世に戻りその少年・鈴木ヒビトと会った時に襲撃して来た連続殺人鬼の獄卒・リザードは、地獄から脱走する時に“地獄と現世を繋ぐ門の鍵”を盗んでいたため、龍はその鍵を使われる前にリザードを地獄へと連れ戻さないといけなくなって.....。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

ブッ生き返って ブッ殺す!!!

☆地獄の底からカムバック!! 最強不良が鉄拳制裁!!
   グランドトレジャー賞受賞読切45P!!


 【「地獄の沙汰も龍次第」を読んでの感想は?】
  アンケート投票期間:2015年7月10日(金)~7月26日(日)


 【「ジャンプNEXT!! 2015 vol.3」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2015年7月10日(金)~7月26日(日)

  * 4作品以内で選択してください

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “知人(漫画家)への応援”など私情による投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「依田瑞稀」関連記事】

  > 「neO」 平尾友秀 依田瑞樹 > ジャンプGIGA 2018 SUMMER 新連載! (18.5.13)

  > 「Legacy」 平尾友秀 依田瑞稀 > 週刊少年ジャンプ読切! (16.8.29)

  > 「地獄の沙汰も龍次第」 依田瑞稀 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.3 (15.6.22)


 【「ジャンプNEXT!! 2015 vol.3」関連記事】

  > 「ジャンプNEXT!! 2015 vol.3」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (15.6.15)

  > 「レッドスプライト」 屋宜知宏 (15.6.15)
  > 「球. E. D.」 井植崇人 (15.6.21)
  > 「土俵に咲く薔薇」 林聖二 (15.6.24)

  > 「百花の希」 聖司 (15.6.25)
  > 「凶星の紫」 石山諒 (15.6.16)
  > 「PARIO -パリオ-」 翔太 (15.6.29)

  > 「道 -ROAD-」 山崎直樹 (15.6.18)
  > 「異能刑事とデイドリーマー」 川澄浩平 中島真 (15.6.17)
  > 「TK4 -タケシ-」 辻夕日郎 (15.6.19)

  > 「MILLION KINGDOM」 二風谷悠人 (15.6.20)
  > 「ヒーロードール」 松井晶映 (15.6.26)
  > 「Killed boy & Killer girl」 山下尚吾 (15.6.23)
  > 「地獄の沙汰も龍次第」 依田瑞稀 (15.6.22)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録読切作品リスト(2015年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

「バナナマンのバナナムーンGOLD」本編&Podcast プレイリスト(2015年6月)

 「JUNK バナナマンのバナナムーンGOLD」本編(ラジオ)&Podcastの、2015年6月のプレイリストです

 各話のタイトルは、自分で勝手に付けています(なのでセンスはないです)

 内容を細かく書いてしまうと、これから聴く方の楽しみを奪ってしまうことになるので、話に出てくる主なキーワードを並べるだけにしてみました(ただ最近はある程度詳しく書くようになってきたので、未聴の方はネタバレにご注意ください)


 / 放送日(収録日) / 本編 or P-C(Podcast) / 放送(収録)時間 /
 / “タイトル” / 「キーワード」(『』はメッセージ(メール)テーマ) /

 2013年7月1日から、「JUNK」のPodcastの
 更新期間(保存期間)が6か月となったので
 半年前までに配信されたPodcast回は
 現在ダウンロードできません


 NEXT >>> 本編&Podcast プレイリスト(2015年7月)

 本編&Podcast プレイリスト(2015年5月) <<< PREV

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【 2015年 6月 】


06/05 本編 (2:00:00) “"東京03 FROLIC A HOLIC"に出演直後”

 「"東京03 FROLIC A HOLIC"のライブにゲスト出演した直後」
 「ライブ裏話:日替わりゲストが着る衣装は舞台出るまで出演
 者に内緒/セリフが憶えられない/女性との舞台での共演は楽
 しい(清水富美加の腕が細い)/オークラの演出している姿」
 「日村がバナナマンのLINEに(設楽にとって)謎の写真上げる」
 「設楽がカリンチョの箱をケースに飾る」「来週のスペシャルウィ
 ークは"バナナマンがちょっとだけ興味のある芸人を何人か呼
 んでちょっとだけしゃべってみようスペシャル"(ラバーガール大
 水&永野らがゲスト)」「曲対決(×日村:白い雲のように/
 F-BLOOD vs ○設楽:ミラクル/miwa)」「若い時に共演していた
 頃のおぎやはぎの年齢」『女ってスゲー!!』「アジフライが美味し
 い(設楽が最初に食べたかった物を日村が当てる)」「収録中に
 食べた物は食事にカウントしない」「おっぱいよりお尻の方が好
 きになった日村」「「ヒムペキ兄さん("前髪切りすぎた/三戸なつ
 め"ヒムペキ・リアルブスバージョン)」「日村を押しても重くて動
 かない?(ジャニヲタ・小山マネが推しても動かない)」「くらえ! ひ
 むたんビーム」「ヒロメネス」「曲対決(○日村:ONLY LOVE/
 HOUND DOG vs ×設楽:DESTINY/ねごと)」


06/05 P-C (0:33:05) “"東京03 FROLIC A HOLIC"にゲスト出演”

 「"東京03 FROLIC A HOLIC"のライブにゲスト出演した直後に
 収録〈Podcast15.05.08参照〉」「今かなり疲れている(自分のラ
 イブよりゲスト出演の方が疲れる)」「作・演出担当のオークラ
 も疲労中(差し入れの栄養ドリンク飲んだ直後に寝ようとする)」
 「ライブ裏話:通し稽古してないからパニック/出番前に一人き
 りになった設楽(人力車の新人マネージャー)/ライブ期間中に
 永井は新婚旅行でハワイへ(ステーキの写真をカタツムリに見
 間違える日村/日村の所へハワイっぽくない写真が送られてく
 る)/小木が押し戸と引き戸を間違える/設楽が唾飛ばすシーン
 で唾がバンドメンバーにも飛ぶ」「設楽が演じた役(急にキャラ
 が変わる大親分)」「来週のスペシャルウィークはラバーガール
 大水&永野らがゲスト(他に気になる芸人:GO!皆川/渡辺直美)」

 「2015年6月5日(金)のバナナムーンGOLD(TBS RADIO HP)

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

06/12 本編 (2:00:00) “バナナマンがちょっと気になる芸人を
                呼んでちょっとだけしゃべってみますSP”

  ・ゲスト:大水洋介(ラバーガール)
        永野
        ゴー☆ジャス
        GO!皆川

 「ハリセンボンはるかが前歯を白くする」「バナナマン単独ライブ
 "LIFE is RESEARCH"の日程発表」「"バナナTV"DVD発売記念
 イベント(沖縄)の告知」「今日の企画は"バナナマンがちょっと気
 になる芸人を呼んでちょっとだけしゃべってみますスペシャル
 (ゲストはラバーガール大水&永野&ゴー☆ジャス&もう一人?)」
 「いきなりゲスト全員登場(GO!皆川も登場)」「すぐに全員退場」
 「話を聞きたい時に1人ずつ呼ぶシステム/ネクストバッターズ
 エリアからジャニヲタがレポート/ゲストが意気込み語る」『バナ
 ナマンが楽しくなっちゃうような質問メール』「曲対決(×日村:
 スマイル スマイル/平原綾香 vs ○設楽:雨あがりの夜空に/
 RCサクセション)」「永野登場(ネタ披露/日村も同じネタを全裸
 で披露/ゴングが鳴って退場)」「皆川登場(ケツの時間まであと
 わずか/ネタ披露/日村と全裸共演/ウンチョコチョコチョコピー
 の由来/即興ウンチョコピー)」「永野再登場(ネタ披露/すぐ退
 場)」「大水登場(単語を貰うとなぞなぞっぽい問題を作れる」
 「永野また登場(ネタ披露)」「大水再登場(小倉水昭:相手の悩
 みを小倉智昭っぽく答える)」「永野また登場(ネタ披露)」「大水
 また登場(リスナーの悩みに回答)」「ようやくゴージャス登場(今
 回呼んだ理由:日村がゴージャスに近づいている〈Podcast15.
 04.03参照〉/仲良い芸人/ネタ披露)」「全員登場(自分の時間が
 短くてゴージャス不満/すでにライブ会場に着いている皆川に
 生電話)」「曲対決(×永野:TORA TORA TORA/MAX vs ×大水
 :若者たち/森山直太朗 vs ×ゴージャス:バラ色の人生/及川
 光博 vs ×日村:YELLOW YELLOW HAPPY/ポケットビスケッツ
 vs ○設楽:雨にぬれても/B・J・トーマス)」


06/12 P-C (1:45:36) “大水・永野・ゴージャスとお笑いマジ話”

  ・ゲスト:大水洋介(ラバーガール)
        永野
        ゴー☆ジャス

 「本編に引き続き永野・大水・ゴージャス登場」「バナナマン単
 独ライブ"LIFE is RESEARCH"の日程発表/"バナナTV"DVD
 発売記念イベント(沖縄)の告知」「ゴージャスのプロフィール(音
 楽が入って来たため一部カット)」「本編での日村の全裸ラッセ
 ンネタに圧倒されていた永野」「ホリプロをクビになった永野」
 「下向いてネタしてた設楽」「宇宙海賊キャラになったきっかけ
 /新キャラ/スギちゃんに事務所口利き/結婚のきっかけ」「すっ
 とぼけキャラになった大水(豊本のアドバイス)」「ゴージャス・永
 野のネタ作り(富士山の頂上から2000匹の猫を放つ男)」「ゴー
 ジャス・ラバーガールがブレイクしたきっかけ」「悩み相談(街ブ
 ラ/服装/普通の部分を見せるべきか)」「永野の悩み(ライブで
 祭り上げられている)」「ライブでウケても腹立つ大水/子供番
 組でなぞなぞっぽい問題を出す人」「キモいキャラ」「業界の人
 に飲みに連れてかれた時が辛い永野」「ゴージャスの地球儀」

 「2015年6月12日(金)のバナナムーンGOLD(TBS RADIO HP)

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

06/19 本編 (2:00:00) “『身近なクレイジー』”

 「先週の大水・永野・ゴージャス・皆川ゲストを回顧(日村がサイ
 ン入り地球儀貰う/大水の"悩み相談を小倉智昭っぽく答える"
 をやってみる)」「今勢いあるピン芸人」「曲対決(○日村:タマシ
 イレボリューション/Superfly vs ×設楽:パパの歌/忌野清志
 )」「ピーマンの肉詰めに何かける?(ソース? 和辛子醤油?/
 塩派リスナーにキツイ言葉を浴びせる設楽)」「ピリピリする設楽
 に(日村を含む)皆が委縮」「ヒムペキ兄さん("天才バカボン/
 チームしゃちほこ"ヒムペキ・最先端のお笑いバージョン)」「くら
 え! ひむたんビーム」「先週の日村と皆川の全裸コラボ写真
 「ヒロメネス(曲出しでミス連発/鼻の頭赤くする罰?)」「にしざわ
 まりこ?」「曲対決(×日村:メロディー/玉置浩二 vs ○設楽:
 地下鉄にのって/吉田拓郎)」


06/19 P-C (1:01:43) “オークラが番組スタッフの怖さを分析”

 「設楽がオークラの(治療中の)歯について質問/ハゲについて
 質問(歯にドジョウを入れてる?)」「バナナマン単独ライブ"LIFE
 is RESEARCH"の告知」「最近バナナマンとオークラを出待ちす
 る弟子入り希望者が多い(弟子を取る気はない/かつてのマネ
 ージャーのことを考えると"どうせ辞めちゃうんでしょ!?"と思っち
 ゃう〈Podcast08.11.17参照〉/仮に設楽が弟子を取ったとしたら
 何を教える?/運転手を雇う可能性/おぎやはぎも弟子を取る気
 がない/新人作家&ADの大変さ」「永井は怖い門番」「成瀬は優
 しいけど愛がない」「オークラはそこそこ怖い(芸人にイジられて
 るスタッフでも実際に会うとすごい怖い)」「宮嵜Pはメチャメチャ
 怖い」「辻くんも怖い」「小山マネージャーが一番怖い?(オークラ
 の尻に強烈な蹴り)」「ジャニオタも怖い」「ドロボーも怖い(他の
 番組でディレクターやってることを言わない/宮嵜PがTwitterで
 ディレクター姿のドロボーの写真を発見)」「星野ちゃんも怖い?」
 「日村は一番怖い」「設楽はシャレにならないくらい怖い」「成瀬
 が本当の意味で一番怖い?(設楽と成瀬が二大巨頭?)」「」「バナナ
 ムーンは楽しいのが何割で怖いのが何割?(8割5分/2割5分と
 答える日村/スタッフごとに割合を考える)」「設楽の家で号泣し
 た時代のオークラ〈Podcast11.11.25参照〉」「リスナーが面白く
 感じてる割合は?(相撲の番付でも例える)」

 「2015年6月19日(金)のバナナムーンGOLD(TBS RADIO HP)

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

06/26 本編 (2:00:00) “『なんか気になります』”

 「日村・設楽の曜日感覚(バナナムーン/ノンストップが基準)」
 「レギュラー番組(ノンストップ/乃木どこ/東海テレビの番組/バ
 ナナムーン/アンビリバボー)の放送年数(思ってたより微妙に
 ズレる)」「5年周期で物事を考えている設楽(逆算して計画立て
 る)」「週2でプールに通ってる日村」「日村老眼疑惑(かつての
 東北沢電車事件)」「曲対決(○日村:島人ぬ宝/BEGIN vs ×設
 楽:ソレイユ/中納良恵)」「話してる途中で設楽のケータイに
 トオル君から電話が掛かって来る(設楽電話に出る)〈Podcast
 14.08.08参照〉」「北川景子と最近よく会う」「リスナーからのリク
 エストでキンコメ高橋に生電話する?(面白くならないから結局
 電話せず)」「オークラの目と目の間にぺヤング」「ハイレゾ音源」
 「ヒムペキ兄さん("MOON/レベッカ"ヒムペキ・前作よりもわかり
 やすくもっと怖いバージョン」「「くらえ! ひむたんビーム」「「ヒロメ
 ネス」「曲対決(○日村:NIPPON/椎名林檎 vs ×設楽:Jamaica
 Song/ハナレグミ)」


06/26 P-C (0:53:29) “名前がトオルの人は皆カッコイイ?”

 「本編で話題になった"レギュラー番組の放送年数"」「単独ライ
 ブをコンビ組んで1年目にやったつもりが様々な情報媒体で
 "3年目"と書かれている(結成年度が違う?)」「15周年記念に貰
 ったトロフィー」「老人になった時のための化粧水や乳液」「音を
 鳴らさずに缶コーヒーを開ける方法」「年取ったから大人になる
 わけじゃない?」「年取ってから職種が変わる大変さ(設楽の同
 級生の県職員・トオルくんの場合)」「トオルくんに公務員のイメ
 ージがない日村/藤井フミヤをイメージ〈Podcast14.08.08参照〉」
 「トオルと名がつく人は皆カッコイイ?(オサムも皆何かを成し遂
 げた人?/ユウキは?)」「良(りょう)」「オークラは奥さんから良くん
 と呼ばれてる」「色んな人から妊娠を疑われた小山マネ」「日村
 がデブを自覚(設楽はそれを否定〈Podcast11.10.07参照〉)」
 「これから沖縄へ/羽田空港の立ち食い寿司(空港グルメ)/今の
 沖縄の気候(湿度が高い)」「

 「2015年6月26日(金)のバナナムーンGOLD(TBS RADIO HP)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 NEXT >>> 本編&Podcast プレイリスト(2015年7月)

 本編&Podcast プレイリスト(2015年5月) <<< PREV

東野・岡村の旅猿6 プライベートでごめんなさい・・・ 群馬 猿ヶ京温泉・下みちの旅 プレミアム完全版 [DVD]東野・岡村の旅猿6 プライベートでごめんなさい・・・ 群馬 猿ヶ京温泉・下みちの旅 プレミアム完全版 [DVD]
岡村隆史 東野幸治 日村勇紀

アニプレックス 2015-06-03
売り上げランキング : 256

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【2015年の「バナナマンのバナナムーンGOLD」関連記事】

  > Podcast おすすめ回リスト(2015-2016年) (15.1.16)

  > Podcast 簡易版プレイリスト(2015年) (15.1.23)

  > Podcast ゲスト出演回リスト(2015年) (15.8.25)

  > 曲対決リスト(2015年1-4月) (15.1.31)
  > 曲対決リスト(2015年5-8月) (15.5.17)
  > 曲対決リスト(2015年9-12月) (15.9.9)

  > 本編&Podcast プレイリスト(2015年1月) (15.1.3)
  > 本編&Podcast プレイリスト(2015年2月) (15.2.6)
  > 本編&Podcast プレイリスト(2015年3月) (15.3.8)
  > 本編&Podcast プレイリスト(2015年4月) (15.4.4)

  > 本編&Podcast プレイリスト(2015年5月) (15.5.3)
  > 本編&Podcast プレイリスト(2015年6月) (15.6.22)
  > 本編&Podcast プレイリスト(2015年7月) (15.7.4)
  > 本編&Podcast プレイリスト(2015年8月) (15.8.15)

  > 本編&Podcast プレイリスト(2015年9月) (15.9.5)
  > 本編&Podcast プレイリスト(2015年10月) (15.10.5)
  > 本編&Podcast プレイリスト(2015年11月) (15.12.24)
  > 本編&Podcast プレイリスト(2015年12月) (15.12.28)


 その他の年の「バナナムーンGOLD」関連当ブログ記事は、こちらからどうぞ!
               ↓↓↓
 >>> 「バナナマンのバナナムーンGOLD」関連記事リスト <<<


  ブログランキング・にほんブログ村へ  
    にほんブログ村    ラジオ番組 ブログランキングへ

2015年6月21日 (日)

「球. E. D.」 井植崇人 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.3

ジャンプNEXT vol.3 2015年 8/20 号 [雑誌]: 少年ジャンプ 増刊ジャンプNEXT vol.3 2015年 8/20 号 [雑誌]: 少年ジャンプ 増刊

集英社 2015-07-10
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 “少年ジャンプNEXT!!(ネクスト) 2015 vol.3”(7月10日<金>発売)に掲載の読切作品が、「球. E. D.(キュー・イー・ディー)です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の井植崇人(いのうえ・たかと)は、“漫画 on Web”で開催されている“ネーム大賞”に「獣王夜行」(第4回)、「relax」(第5回/5位)をエントリー(第5回ネーム大賞結果報告/漫画onWeb参照)。

 そして本作にてデビューとなりました(担当編集:大槻)。


 内容の方は、努力と頭脳で勝利目指す青春サッカー漫画です。

 サッカー界の伝説・ペレと同じ名前であるものの、サッカーの才能が全くない佐々木平玲(ペレ)。

 そのためサッカーが嫌いになったペレは、とにかく勉強をしまくって今では模試で全国満点を取るほどの秀才に。

 しかし、下手でもサッカーが好きで努力を続ける親友が名門高のエースに馬鹿にされたため、ペレはサッカー部の監督となって名門高に勝つためにある秘策を実行するが.....。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

☆証明してやる!! 知恵+努力=勝利の方程式!!
  青春サッカー読切47P!!


 【「球. E. D.」を読んでの感想は?】
  アンケート投票期間:2015年7月10日(金)~7月26日(日)
  


 【「ジャンプNEXT!! 2015 vol.3」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2015年7月10日(金)~7月26日(日)

  * 4作品以内で選択してください

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “知人(漫画家)への応援”など私情による投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。
  


 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「ジャンプNEXT!! 2015 vol.3」関連記事】

  > 「ジャンプNEXT!! 2015 vol.3」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (15.6.15)

  > 「レッドスプライト」 屋宜知宏 (15.6.15)
  > 「球. E. D.」 井植崇人 (15.6.21)
  > 「土俵に咲く薔薇」 林聖二 (15.6.24)

  > 「百花の希」 聖司 (15.6.25)
  > 「凶星の紫」 石山諒 (15.6.16)
  > 「PARIO -パリオ-」 翔太 (15.6.29)

  > 「道 -ROAD-」 山崎直樹 (15.6.18)
  > 「異能刑事とデイドリーマー」 川澄浩平 中島真 (15.6.17)
  > 「TK4 -タケシ-」 辻夕日郎 (15.6.19)

  > 「MILLION KINGDOM」 二風谷悠人 (15.6.20)
  > 「ヒーロードール」 松井晶映 (15.6.26)
  > 「Killed boy & Killer girl」 山下尚吾 (15.6.23)
  > 「地獄の沙汰も龍次第」 依田瑞稀 (15.6.22)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録読切作品リスト(2015年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<


  にほんブログ村 本ブログへ   
     にほんブログ村     漫画・コミック ブログランキングへ

◎函館スプリントS&ユニコーンS(2015年)穴馬予想&結果

< 6月21日(日)に行われる函館スプリントステークス(GIII)ユニコーンステークス(GIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬の複勝を狙うようにしています

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【函館スプリントステークス】

 函館の芝1200mで行われる重賞(GIII)です。

 いよいよ北海道開催が始まったということで早くも夏の訪れが身近に感じられる今日この頃ですが、やはり北海道開催といえば洋芝適性が物を言いそうですね。

 それで洋芝実績と近走実績に注目して今回のメンバーを見渡してみましたら、すんなりとセイコーライコウ1頭にに目が留まりました。

 洋芝実績と行っても北海道では2走していずれも4着と実績はないのですが、そのうち1走は昨年のこのレースでの0.2秒差4着だったので、レース実績があるというのは心強いです。

 それに、昨年のこのレース以降ではアイビスSDを勝ち(2走前の)シルクロードSで3着と2度も重賞で馬券に絡み、馬券圏外だったレースでも常に0.5秒差以内に収めていて、その中にはGI・スプリンターズSでの0.2秒差(7着)も含まれているので、近走成績の安定感も魅力です。

 昨年より斤量が1kg増なのと開幕週での差し馬という部分が不安ではあるものの、昨年の実績と近走の走りから展開がハマれば堅実な伸びを見せてくれるだろうということで、この馬に期待してみることにしました。


  ◎ セイコーライコウ / 柴田善臣 (11)


  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 9     ティーハーフ     国分優作  4
 2着 16    アースソニック    丸田恭介 14
 3着 13    レンイングランド   菱田裕二 12
 4着 11 ◎ セイコーライコウ   柴田善臣  7
 5着 3     アンバルブライベン 田中健   2


  (×複勝:11)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【ユニコーンステークス】

 東京のダート1600mで行われる3歳重賞(GIII)です。

 この世代では一番最初の中央重賞となるこのレースは、国内ダートでは3戦全勝でUAEダービー3着のゴールデンバローズが圧倒的な人気を集めていますが、今後のことを考えればこの馬が敗れて波乱となるよりも、この馬が完勝したうえで2着以下が荒れるといった結果を期待したいですね。

 それでここ2年のこのレースの人気薄で好走した馬を見てみますと、このレースに至るまでに安定して上位の上がりタイムを出していた馬の割合が多いので、今回のメンバーから前走までの上がりタイムに注目して2頭をピックアップ。

 1頭目のダイワインパルスは、控える競馬に変えた近2走でいずれも上がり1位のタイムで連対していますし、どちらのレースも今回と同じ東京1600mとコース経験がバッチリなのも魅力です。

 もう1頭のクワドループルは、ダートに転向してから5戦連続で上がりタイム3位以内とまさに今回の穴馬が来るパターンの成績であるものの、まだダートでは1400m以下の距離しか経験していないのが少々不安です。

 この2頭のうちどちらを選ぶかでかなり悩みましたが、ダートでは距離実績がないとはいえ芝では1800mの新馬戦で4着となっていますし(この時の同タイム3着が後にNZトロフィーで4着&GI・NHKマイルC出走のナイトフォックス)、人気もかなり低いのでもし来たら大きなプラスとなることから、クワドループルの方を選んでみました。


  ◎ クワドループル / 内田博幸 (9)


  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 10    ノンコノユメ       ルメール  2
 2着 16    ノボバカラ       北村宏司 9
 3着 6     アルタイル       松岡正海 3
 4着 12    ゴールデンバローズ 戸崎圭太 1
 5着 13    ブチコ          石橋脩  5

 8着 9  ◎ クワドループル    内田博幸 15


  (×複勝:9)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆15年6月   >  5/10  .50.0% .+26,830円  189.4%

☆15年通算   > 23/97  23.7%  -42,310円  85.5%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎京成盃GM(2015年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎優駿スプリント&帝王賞(2015年)穴馬予想&結果


  にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ   
    にほんブログ村    単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ

2015年6月20日 (土)

☆ 鹿島戦・データボックス>2015年J1リーグ1st第16節(マリノス・データ・バンク)

MDB」の試合後更新各ファイル等をまとめた、横浜F・マリノスの試合の情報・データ集です!

 ☆ 6/20(土) J1リーグ 1stステージ 第16節・鹿島アントラーズ戦 (日産ス)

  ●0-3 (前半0-2、後半0-1)

  主審:家本政明  入場者数:28,928人

  .<得点> 0-1 カイオ    .(鹿島・前半08分)
          0-2 土居聖真  (鹿島・前半40分)
          0-3 赤崎秀平  (鹿島・後半39分)

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場記録情報】

 小林祐三が、J1リーグ戦通算250試合出場を達成しました。

 飯倉大樹が、マリノス所属時公式戦通算156試合出場となり、大島秀夫(05-08)を抜いてマリノス歴代単独30位となりました。

 飯倉大樹が、マリノス所属時リーグ戦通算122試合出場となり、ビスコンティ(93-96)を抜いてマリノス歴代単独26位となりました。


  <出場ランクファイル>  <選手データファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【チーム記録情報】  *対象はリーグ戦のみ


 <記録更新>

  ・「同一カード 連敗」記録 > 4連敗 達成 <マリノス歴代 3位タイ>

  ・「同一カード 勝ちなし」記録 > 5試合連続 達成 <マリノス歴代 8位タイ>

  ・「同一カード ホーム勝ちなし」記録 > 6試合連続 達成 <マリノス歴代 2位>


 <記録ストップ>

  ・「連続引き分け」記録 > 2試合連続 でストップ <マリノス歴代 6位タイ>

  ・「ホーム得点」記録 > 9試合連続 でストップ <マリノス歴代 7位タイ>


  <チームランクファイル

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【順位情報】

 J1リーグ 1stステージ第16節 終了時 : 6位 (前節 5位)
         < 7勝 4分 5敗  勝点 25 得点 20 失点 16 得失点差 +4 >

  <順位ファイル

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【試合記録・レポート・スポーツ新聞記事など】

  * 情報が出次第、追記していきます
    (スポーツ新聞記事は試合翌日に誌面版に差し替え)

 (オフィシャル) 試合データ

 (オフィシャル) 試合レポート

 (ハイライト動画) Youtube

 (Jリーグ公式) 「レポート

 (ゲキサカ) 「柴崎が2アシスト含む全3得点演出、鹿島が横浜FMに完勝

 (ドメサカブログ) 「3ゴールで快勝収めた鹿島が3戦ぶり白星
             横浜FMは対鹿島戦4連敗に


 (カナロコ) 「横浜M、3失点完敗 6月20日・鹿島戦

 (スポニチ) 「横浜、鹿島に0-3完敗 見せ場なく7戦ぶり黒星

 (日刊スポーツ) 「」

 (スポーツ報知) 「」

 (サンスポ) 「横浜M監督、7戦ぶり黒星「早い時間に失点して難しくなった」

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  > ☆ 鹿島戦・プレビュー>2015年J1リーグ1st第16節


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

「MILLION KINGDOM」 二風谷悠人 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.3

ジャンプNEXT vol.3 2015年 8/20 号 [雑誌]: 少年ジャンプ 増刊ジャンプNEXT vol.3 2015年 8/20 号 [雑誌]: 少年ジャンプ 増刊

集英社 2015-07-10
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 “少年ジャンプNEXT!!(ネクスト) 2015 vol.3”(7月10日<金>発売)に掲載の読切作品が、「MILLION KINGDOM(ミリオン・キングダム)です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の二風谷悠人(にぶたに・ゆうと)は、「変面のココロ」で“手塚賞(2010年下半期)”の佳作を受賞し、「変面師」にタイトルを変えたその受賞作が“ジャンプSQ.(2012年12号)”に掲載されてデビュー("二風谷悠"名義)。

 続いて、“となりのヤングジャンプ2周年特別企画第2弾「連載権争奪!! となジャン杯2014」”に「なりきり!」でエントリーして14作品中4位という結果に(となりのヤングジャンプ参照)。

 そして本作にてジャンプNEXT!!初登場となりました(担当編集:真鍋)。

 ちなみに、“ジャンプNEXT!! 2015 vol.3”の掲載読切作品情報が最初に発表された“本誌2015年29号”の予告ページには、本作のタイトルが“MIRION KINGDOM”と表記されていました。


 内容の方は、荒廃世界で文明築くSFユートピア漫画です。

 ギル=アインシュタインは、あらゆる学問を修め老いることのない義体を開発した天才であるものの、くだらない争いにあけ暮れている連中と同時代に生きることに嫌気がさしたため、発明した冷凍冬眠(コールドスリープ)装置で300年眠りにつくことに。

 しかし目覚めて外に出てみると、(未来に来たはずなのに)そこは文明が発達していない荒廃した村で、しかも機械か生物かわからない化物が襲って来たため困惑するギル。

 実はギルが眠りに就いた後に大規模な戦争が起き、その中で生み出されたバイオ兵器“カムイ”の暴走により人類はこの村を残すのみというところまで滅んでしまったため、これを知ったギルは人類の再興を果たすため自らの知識を用いて村を変革し始めるが.....。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

王国を築く―― "神"と人類の物語。

☆全てはここから始まる――!!
    理想郷(ユートピア)創造記読切47P!!


 【「MILLION KINGDOM」を読んでの感想は?】
  アンケート投票期間:2015年7月10日(金)~7月26日(日)
  


 【「ジャンプNEXT!! 2015 vol.3」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2015年7月10日(金)~7月26日(日)

  * 4作品以内で選択してください

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “知人(漫画家)への応援”など私情による投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。
  


 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「二風谷悠人」関連記事】

  > 「変面の宴」 二風谷悠人 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.5 (15.10.4)

  > 「MILLION KINGDOM」 二風谷悠人 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.3 (15.6.20)


 【「ジャンプNEXT!! 2015 vol.3」関連記事】

  > 「ジャンプNEXT!! 2015 vol.3」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (15.6.15)

  > 「レッドスプライト」 屋宜知宏 (15.6.15)
  > 「球. E. D.」 井植崇人 (15.6.21)
  > 「土俵に咲く薔薇」 林聖二 (15.6.24)

  > 「百花の希」 聖司 (15.6.25)
  > 「凶星の紫」 石山諒 (15.6.16)
  > 「PARIO -パリオ-」 翔太 (15.6.29)

  > 「道 -ROAD-」 山崎直樹 (15.6.18)
  > 「異能刑事とデイドリーマー」 川澄浩平 中島真 (15.6.17)
  > 「TK4 -タケシ-」 辻夕日郎 (15.6.19)

  > 「MILLION KINGDOM」 二風谷悠人 (15.6.20)
  > 「ヒーロードール」 松井晶映 (15.6.26)
  > 「Killed boy & Killer girl」 山下尚吾 (15.6.23)
  > 「地獄の沙汰も龍次第」 依田瑞稀 (15.6.22)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録読切作品リスト(2015年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<


  にほんブログ村 本ブログへ   
     にほんブログ村     漫画・コミック ブログランキングへ

2015年6月19日 (金)

「TK4 -タケシ-」 辻夕日郎 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.3

ジャンプNEXT vol.3 2015年 8/20 号 [雑誌]: 少年ジャンプ 増刊ジャンプNEXT vol.3 2015年 8/20 号 [雑誌]: 少年ジャンプ 増刊

集英社 2015-07-10
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 “少年ジャンプNEXT!!(ネクスト) 2015 vol.3”(7月10日<金>発売)に掲載の読切作品が、「TK4 -タケシ-」です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の辻夕日郎(つじ・ゆうひろう)は、「ゴリマッチョ・ハート」で“手塚賞(2013年下半期)”の佳作を受賞(この受賞作は“ジャンプLIVE 第2号”に掲載)。

 そして「GUN OUT」が“ジャンプNEXT!! 2014 vol.5”に掲載されてデビューを果たし(「GUN OUT」 辻夕日郎 > ジャンプNEXT!! 2014 vol.5参照)、本作にて2度目の作品発表となりました(担当編集:山中)。

 ちなみに、2014年の本誌巻末で行われた“J(ジャンプ)連作 1コマギャグ”(新人漫画家が前号までの内容を引き継いだ1コマ漫画を描いていくリレー形式大連作ギャグ漫画企画)にも参加していました(47号に登場)。


 内容の方は、不良がサイボーグ化して宇宙人退治漫画です。

 喧嘩が強いものの他人に指図されるのが嫌いなため不良チームに加わらない高校生の中野タケシは、学校の屋上で得体の知れない化物に襲われてしまう。

 タケシが目覚めると、脳と眼球のみの状態で生命維持されていて、長年宇宙人と戦ってきたという“台葉高校化学支部(地球科学防衛軍高校支部R06地区)”に戦闘要員として協力する代わりとして、戦闘機能を備えた新肉体をもらうことに。

 それからタケシは、地球に侵攻してくる敵性宇宙人・ダゴラン星人との激闘生活が始まって.....。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

男だったらデッカく吼えろ!!!!

☆最終兵器は男気だッ!!!
    スーパーヤンキー科学決戦読切49P!!


 【「TK4 -タケシ-」を読んでの感想は?】
  アンケート投票期間:2015年7月10日(金)~7月26日(日)
  


 【「ジャンプNEXT!! 2015 vol.3」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2015年7月10日(金)~7月26日(日)

  * 4作品以内で選択してください

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “知人(漫画家)への応援”など私情による投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。
  


 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「辻夕日郎」関連記事】

  > 「TK4 -タケシ-」 辻夕日郎 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.3 (15.6.19)

  > 「GUN OUT」 辻夕日郎 > ジャンプNEXT!! 2014 vol.5 (14.10.3)


 【「ジャンプNEXT!! 2015 vol.3」関連記事】

  > 「ジャンプNEXT!! 2015 vol.3」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (15.6.15)

  > 「レッドスプライト」 屋宜知宏 (15.6.15)
  > 「球. E. D.」 井植崇人 (15.6.21)
  > 「土俵に咲く薔薇」 林聖二 (15.6.24)

  > 「百花の希」 聖司 (15.6.25)
  > 「凶星の紫」 石山諒 (15.6.16)
  > 「PARIO -パリオ-」 翔太 (15.6.29)

  > 「道 -ROAD-」 山崎直樹 (15.6.18)
  > 「異能刑事とデイドリーマー」 川澄浩平 中島真 (15.6.17)
  > 「TK4 -タケシ-」 辻夕日郎 (15.6.19)

  > 「MILLION KINGDOM」 二風谷悠人 (15.6.20)
  > 「ヒーロードール」 松井晶映 (15.6.26)
  > 「Killed boy & Killer girl」 山下尚吾 (15.6.23)
  > 「地獄の沙汰も龍次第」 依田瑞稀 (15.6.22)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録読切作品リスト(2015年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<


  にほんブログ村 本ブログへ   
     にほんブログ村     漫画・コミック ブログランキングへ

「このミス2016年版」月別ランクイン候補作品(2015年7月)

 もう7年目となる“月別ランクイン候補作品”ですが、「このミステリーがすごい!2016年版」対象作品についても引き続き実施していこうと思います。

 この“月別ランクイン候補作品”とは、自分は日頃から“どんな作品が「このミス」にランクインしそうかな?”と色々とチェックしているので、どうせならそれを発売された月(奥付記載の月)別にまとめてしまおう!ということで始めた企画です。

 ここでは、とりあえず「このミス」の対象になりそうな作品をピックアップして、作者やシリーズの「このミス」実績ごとに分けて並べています。

 なお、読んだ上でのランクイン予想に関しては、「このミス2016年版」下半期のランクイン候補作品の方をご覧ください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> 2015年7月発売の「このミス」ランクイン実績のあるシリーズ作品 <<

 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ
 * シリーズ過去作品の作品名部分のリンク先は、当ブログ感想記事
 * 作者名横のカッコ内は、作者の「このミス」20位以内ランクイン作品数

  王とサーカス / 米澤穂信 (11作)  <感想記事はこちら>
        〈1作目「さよなら妖精」が05年版20位にランクイン〉

  怪盗グリフィン対ラトウィッジ機関 / 法月綸太郎 (10作) * シリーズ2作目
        〈1作目「怪盗グリフィン、絶体絶命」が07年版8位にランクイン〉


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> 2015年7月発売の「このミス」ランクイン実績作家の作品 <<

 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ
 * 作者名横のカッコ内は、「このミス」20位以内ランクイン作品数

  血の弔旗 / 藤田宜永 (7作)  <感想記事はこちら>
  ロック・オブ・モーゼス / 花村萬月 (5作)
  誰かの家 / 三津田信三 (4作)
  人類資金7 / 福井晴敏 (4作) *シリーズ完結巻
  悲素 / 帚木蓬生 (2作)
  生還者 / 下村敦史 (1作)  <感想記事はこちら>
  昨日の海は / 近藤史恵 (1作)
  強襲 所轄魂 / 笹本稜平 (1作) * シリーズ3作目

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> 2015年7月発売の「このミス」ランクイン実績なしも
          21~40位に入ったことのある作家の作品 <<

 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ
 * 作者名横のカッコ内は、過去の「このミス」21~40位作品数

  真昼の心中 / 坂東眞砂子 <5作>
  偽造同盟 / 岡田秀文 <1作>
  掲載禁止 / 長江俊和 <1作> *シリーズ2作目
  教会堂の殺人~Game Theory~ / 周木律 <1作> *シリーズ5作目
  工作名カサンドラ / 曽根圭介 <1作>
  夜想曲 / 太田忠司 <1作>
  伏木商店街の不思議 / 太田忠司 <1作>
  スカラムーシュ・ムーン / 海堂尊 <1作> *シリーズ2作目
  探偵の探偵4 / 松岡圭祐 <1作> *シリーズ4作目
  水曜日の凱歌 / 乃南アサ <1作>

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> 2015年7月発売のミステリ(エンタメ)系新人賞受賞(候補)作品 <<

 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ

[ ]


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> 2015年7月発売の「このミス」の対象かもしれない作品 <<

 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ

  JUSTICE / 大門剛明
  息ができない / 吉村龍一
  梟のシエスタ / 伊与原新
  葬送学者 鬼木場あまねの事件簿 / 吉川英梨
  チェインドッグ / 櫛木理宇
  イン・ザ・ダーク / 前川裕
  黒猫の小夜曲(セレナーデ) / 知念実希人 * シリーズ2作目
  イーハトーブ探偵 山ねこ裁判 賢治の推理手帳II / 鏑木蓮 *シリーズ2作目
  華を殺す / 三沢陽一
  不機嫌なスピッツの公式 / 三沢陽一
  富士山噴火 / 高嶋哲夫
  表参道・リドルデンタルクリニック / 七尾与史
  ちょうかい 未犯調査室 / 仁木英之
  探偵執事・九条公士郎 / 立花慎之介
  竹村直伸探偵小説選 1 / 竹村直伸

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> Amazonに販売ページが作られる前の主な7月発売予定作品 <<

 * 作者名横の()内は、「このミス」20位以内ランクイン作品数
 * 作者名横の<>内は、過去の「このミス」21~40位作品数
   (ランクイン実績作家の場合は省略)


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 NEXT >>> 「このミス2016年版」月別ランクイン候補作品(2015年8月)

 「このミス2016年版」月別ランクイン候補作品(2015年6月) <<< PREV


 「月別ランクイン候補作品」の一覧は、「このミス」完全読破 読破本リストにてご覧ください。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

2015年6月18日 (木)

「道 -ROAD-」 山崎直樹 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.3

ジャンプNEXT vol.3 2015年 8/20 号 [雑誌]: 少年ジャンプ 増刊ジャンプNEXT vol.3 2015年 8/20 号 [雑誌]: 少年ジャンプ 増刊

集英社 2015-07-10
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 “少年ジャンプNEXT!!(ネクスト) 2015 vol.3”(7月10日<金>発売)に掲載の読切作品が、「道 -ROAD-(ロード)です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の山崎直樹(やまさき・なおき/"さき"は環境依存文字の"﨑")は、「峰打ち侍」で“JUMPトレジャー新人漫画賞(2014年10月期)”の佳作&グランドトレジャー賞を受賞。

 そしてその受賞作「峰打ち侍」が“ジャンプNEXT!! 2015 vol.1”に掲載されてデビューを果たし(「峰打ち侍」 山崎直樹 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.1参照)、本作にて2度目の掲載となりました(担当編集:杉田)。


 内容の方は、"頂"目指してなぐり込み柔道成り上がり漫画です。

 「"頂"への"道"を知りたいのなら 私の母校へ行ってみなさい」という先生の言葉に従い、世界最高峰クラスの大会で活躍する選手の9割が卒業生だという柔道の専門学校“講堂堂嘉納学園”へとやって来た中学生の天谷天晴(あまや・あまはる/通称"あっぱれ")。

 ここで闘いたい相手は、千人を超す精鋭生徒全員の代表として対外試合に出ることのできる3学年5科目それぞれの主席者を揃えた“五大将”。

 学園内に群がる浪人生たちに続いて1年の酒井を余裕で倒したあっぱれの前に、ついに“五大将”の一人・久世宗悦が現れて.....。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

どこまでも天高く 目指す頂へ――

☆圧倒!痛快!疾風怒涛!! 求道の超・柔道読切45P!!


 【「道 -ROAD-」を読んでの感想は?】
  アンケート投票期間:2015年7月10日(金)~7月26日(日)
  


 【「ジャンプNEXT!! 2015 vol.3」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2015年7月10日(金)~7月26日(日)

  * 4作品以内で選択してください

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “知人(漫画家)への応援”など私情による投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。
  


 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「山崎直樹」関連記事】

  > 「道 -ROAD-」 山崎直樹 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.3 (15.6.18)

  > 「峰打ち侍」 山崎直樹 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.1 (15.2.28)


 【「ジャンプNEXT!! 2015 vol.3」関連記事】

  > 「ジャンプNEXT!! 2015 vol.3」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (15.6.15)

  > 「レッドスプライト」 屋宜知宏 (15.6.15)
  > 「球. E. D.」 井植崇人 (15.6.21)
  > 「土俵に咲く薔薇」 林聖二 (15.6.24)

  > 「百花の希」 聖司 (15.6.25)
  > 「凶星の紫」 石山諒 (15.6.16)
  > 「PARIO -パリオ-」 翔太 (15.6.29)

  > 「道 -ROAD-」 山崎直樹 (15.6.18)
  > 「異能刑事とデイドリーマー」 川澄浩平 中島真 (15.6.17)
  > 「TK4 -タケシ-」 辻夕日郎 (15.6.19)

  > 「MILLION KINGDOM」 二風谷悠人 (15.6.20)
  > 「ヒーロードール」 松井晶映 (15.6.26)
  > 「Killed boy & Killer girl」 山下尚吾 (15.6.23)
  > 「地獄の沙汰も龍次第」 依田瑞稀 (15.6.22)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録読切作品リスト(2015年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<


  にほんブログ村 本ブログへ   
     にほんブログ村     漫画・コミック ブログランキングへ

☆ 鹿島戦・プレビュー>2015年J1リーグ1st第16節(マリノス・データ・バンク)

MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!

 ☆ 6/20(土) 16:00~ J1リーグ 1stステージ 第16節

     vs 鹿島アントラーズ (日産スタジアム)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 順位ファイル】を見よ!!

 両チームのリーグ戦1stステージの成績(暫定)を比べ見てみると、

  マリノス:「 5位 7勝 4分 4敗 勝点 25 20得 13失 得失 +7 」
  鹿島  :「 9位 5勝 4分 6敗 勝点 19 22得 22失 得失 0 」


 昨シーズンの鹿島は、開幕からの6試合で5勝(5勝 0分 1敗)、第14節から9試合負けなし(5勝 4分 0敗9などシーズンを通して安定した成績となり、第13節終了時以外は常に5位以内にいて、最終的に3位で終わりACL出場権を獲得。

 そして2度目の監督就任となったトニーニョ・セレーゾ3年目(通算では9年目)の今年は、中田浩二が現役引退、ジョルジ・ワグネル、ルイス・アルベルトらが退団したのに対し、高崎寛之(←徳島)、金崎夢生(←ポルティモネンセSC/期限付き)、ファン・ソッコ(←広島)らを獲得。

 昨年優勝のウェスタン・シドニー・ワンダラーズ、一昨年優勝の広州恒大、一昨年2位&昨年ベスト4のFCソウルという厳しいグループに入ったACLでは、いきなり3連敗を喫したもののそこから2連勝し、最終節で勝てば決勝トーナメント進出という所まで上がってきたものの、FCソウル相手の激戦に敗れグループリーグ敗退。

 リーグ戦では、ACLとの連戦や昨年怪我したダヴィの欠場が続いている影響もあってか、開幕から2連敗&3試合勝ちなしと出遅れ、その後もいまだ連勝がなく最近の5試合でわずか1勝(1勝 2分 2敗)となかなか波に乗れずにいます。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 対戦成績ファイル】を見よ!!

 鹿島はマリノスが長年苦手としている相手の一つで、公式戦通算では「24勝 9分 31敗」、リーグ戦通算では「19勝 7分 24敗」といずれも負け越しています。

 ただ、リーグ戦アウェーでは「9勝 2分 14敗」、カシマスタジアムでの公式戦では「8勝 3分 16敗」とアウェーでは負けが込んでいるのに対し、リーグ戦ホームでは「10勝 5分 10敗」、日産スタジアムでの公式戦は「8勝 5分 6敗」とホームでは(相性良いわけではないけれど)五分の成績となっています。

 とはいえ、トニーニョ・セレーゾ監督が再就任した2013年以降は、ナビスコカップでは2戦2勝ではあるものの、リーグ戦では4戦勝ちなし&3連敗中と結果が出ていません(ちなみにトニーニョ・セレーゾ監督が前回指揮を執っていた2000-2005年のリーグ戦は「6勝 1分 5敗」とほぼ五分でした)。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 チームランクファイル】を見よ!!
   * リーグ戦のみの記録


 ★今回の試合で勝ちか引き分けだと........
   > 7試合連続“負けなし(シーズン記録)”達成 (マリノス歴代 8位タイ)

 ★今回の試合で引き分けだと........
   > 3試合連続“引き分け”達成 (マリノス歴代 1位タイ)

 ★今回の試合で負けると........
   > 4試合“同一カード 連敗”達成 (マリノス歴代 3位タイ)

 ★今回の試合で負けか引き分けだと........
   > 5試合連続“同一カード 勝ちなし”達成 (マリノス歴代 8位タイ)
   > 6試合連続“同一カード ホーム勝ちなし”達成 (マリノス歴代 2位)


 ★今回の試合で得点すると........
   > 10試合連続“ホーム得点”達成 (マリノス歴代 6位タイ)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル】&【選手データファイル】を見よ!!

 小林祐三が出場すると、J1リーグ通算250試合出場を達成します。

 飯倉大樹が出場すると、マリノス所属時公式戦通算156試合出場となり、大島秀夫(05-08)を抜いてマリノス歴代単独30位となります。

 飯倉大樹が出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算122試合出場となり、ビスコンティ(93-96)を抜いてマリノス歴代単独26位となります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ゴールランクファイル】&【選手データファイル】を見よ!!

 兵藤慎剛が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算32ゴールとなり、山瀬功治(05-10)と並びマリノス歴代10位タイとなります。

 中澤佑二が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算28ゴールとなり、渡邉千真(09-11)と並びマリノス歴代12位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 というわけで、ここ2試合は悔しい引き分けが続いているので、1stステージ残り2試合を連勝で終えて2ndステージに向けて勢いを付けたいところですね。

 そんなマリノスを後押しするためにも、スタジアムやテレビの前で応援しましょう!!

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】  マリノス: なし、 鹿島:なし

 【出場停止にリーチ】  マリノス: 中町公祐、下平匠、齋藤学、ファビオ

 【怪我等で欠場予定】
           マリノス: (中村俊輔)、(中町公祐)、(奈良輪雄太)
                  端戸仁、仲川輝人

 【対戦相手の元所属選手】
  * Y = ユース出身、JY = ジュニアユース出身
           マリノス:
           鹿島  :

 【ホームゲームイベント情報】  オフィシャル

 【チケット情報】  オフィシャル

 【試合プレビュー】  Jリーグ公式サイト

 【試合関連スポーツ新聞記事】 * 試合当日まで追記していきます
   > 「横浜指揮官、3戦ぶり勝利へ柴崎を警戒「Jでトップレベル」 」 (6/20)

   > 「横浜、鹿島戦で仏フェア 監督お墨付きフレンチ弁当」 (6/19)
   > 「昌子 麻也に学ぶ!代表戦からこぼれ球への反応の早さを再確認」 (6/19)
   > 「鹿島昌子、吉田麻也に学んだリスクマネジメント術」 (6/19)

   > 「[横浜FM]喜田拓也は日本代表MFと対戦し、U-22日本代表入りを目指す」 (6/18)
   > 「[鹿島]昌子源、ふたたびCBでの出場へ」 (6/18)

   > 「[横浜FM]DF天野貴史はもがきながら走り続ける」 (6/13)

   > 「[横浜FM]甲府戦でリーグ戦デビューした天野純」 (6/12)


 【TV中継】 (生) 6/20(土) 15:50~  TBSチャンネル1

        (録) 6/21(土) 29:00~  スカチャン3

            6/21(日) 18:00~  スカサカ!

            6/22(月) 17:20~  スカチャン3

            6/23(火) 14:15~  スカチャン1

            6/25(木) 15:00~  スカサカ!
            6/25(木) 28:00~  スカチャン2

            6/26(金) 16:00~  スカチャン2

 * 変更や記入ミスがあるかもしれないので、番組HP等でご確認ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> ☆ 鹿島戦・データボックス>2015年J1リーグ1st第16節


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

2015年6月17日 (水)

◎京成盃GM(2015年)穴馬予想&結果

< 6月17日(水)に行われる京成盃グランドマイラーズ(SIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬の複勝を狙うようにしています

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【京成盃グランドマイラーズ】

 船橋のダート1600mで行われる南関重賞(SIII)です。

 今週から(大井・川崎に続いて)船橋でもナイター開催が始まりましたが、なるべくオッズがある程度固まってから狙う馬を決めたい自分にとっては、余裕を持ってオッズ確認出来るナイター開催(重賞が20時台に発走)は嬉しいですね。

 というわけで初の船橋ナイター重賞となる今回もせっかくなので、オッズがある程度固まってから◎馬を決めてここに追記する予定です。


[ 追 記 ]
 結局時間なくて詳しく書けなくなってしまいましたが、前年覇者の◎トーセンアドミラルでいきましょう。


  ◎ トーセンアドミラル / 本田正重 (6)


  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 10    ソルテ        吉原寛人  1
 2着 6  ◎ トーセンアドミラル 本田正重 8
 3着 4     グランディオーソ  森泰斗   3
 4着 11    ポイントプラス    左海誠二 7
 5着 1     キスミープリンス  坂井英光 9


 ナイターだから余裕があると思っていたら逆に予想する時間すらなかったので、他の馬を検討出来ずに(前年覇者というだけで前日に注目していた)トーセンアドミラルに決めたため、自信は全くと言っていいほどになかったのですが、かえって(難しく考えた時よりも)パッと決めた時の方が当たるもんなんですねェ。


  (○複勝:6 3.9倍)  ○的中!  3,000円 → 11,700円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆15年6月   >  5/8   62.5% .+32,830円  236.8%

☆15年通算   > 23/95  24.2%  -36,310円  87.3%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎マーメイドS&エプソムC(2015年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎函館スプリントS&ユニコーンS(2015年)穴馬予想&結果


  にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ   
    にほんブログ村    単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ

「異能刑事とデイドリーマー」 川澄浩平 中島真 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.3

ジャンプNEXT vol.3 2015年 8/20 号 [雑誌]: 少年ジャンプ 増刊ジャンプNEXT vol.3 2015年 8/20 号 [雑誌]: 少年ジャンプ 増刊

集英社 2015-07-10
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 “少年ジャンプNEXT!!(ネクスト) 2015 vol.3”(7月10日<金>発売)に掲載の読切作品が、「異能刑事とデイドリーマー(いのう・けいじと・デイドリーマー)です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 原作担当の川澄浩平(かわすみ・こうへい)は、「龍の私生活」で“第1回 ストキンP〈フェニックス〉(2014年)”の努力賞を受賞。

 そして「妄想を喰らう」(原作担当/漫画:若尾和洋)が“ジャンプNEXT!! 2014 vol.5”に掲載されてデビューを果たし(「妄想を喰らう」 川澄浩平 若尾和洋 > ジャンプNEXT!! 2014 vol.5参照)、中島真との初コンビとなる本作にて2度目の作品発表となりました。


 漫画担当の中島真(なかしま・まこと)は、「オニガリ」が“ジャンプNEXT!! 2015 vol.2”に掲載されてデビュー(「オニガリ」 中島真 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.2参照)。

 そして本作にて2号連続&漫画担当としては初の作品発表となりました(担当編集:内藤)。


 内容の方は、異能&妄想コンビの能力バトル漫画です。

 悠木雅治(ゆうき・まさはる)は、漫画家になるのが夢で暇さえあれば漫画を描いている学生。

 ある日、刑事である父から電話で捜査協力をお願いされたところ、突然机の引き出しから謎の男が出現。

 実は刑事であるその男は、右腕に仕掛けられているマスターキーで空間の扉をこじ開ける能力を持っている異能人間で、雅治はなぜかオカルト集団《夜空の光会》による異能人間絡みの事件の捜査に協力することになって.....。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

その手で――

☆異能を以って妄想で制す!
    新感覚異能力バトル読切Cカラー47P!!


 【「異能刑事とデイドリーマー」を読んでの感想は?】
  アンケート投票期間:2015年7月10日(金)~7月26日(日)
  


 【「ジャンプNEXT!! 2015 vol.3」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2015年7月10日(金)~7月26日(日)

  * 4作品以内で選択してください

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “知人(漫画家)への応援”など私情による投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。
  


 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「川澄浩平」関連記事】

  > 「異能刑事とデイドリーマー」 川澄浩平 中島真
      > ジャンプNEXT!! 2015 vol.3 (15.6.17)

  > 「妄想を喰らう」 川澄浩平 若尾和洋 > ジャンプNEXT!! 2014 vol.5 (14.9.19)


 【「中島真」関連記事】

  > 「異能刑事とデイドリーマー」 川澄浩平 中島真
      > ジャンプNEXT!! 2015 vol.3 (15.6.17)

  > 「オニガリ」 中島真 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.2 (15.4.15)


 【「ジャンプNEXT!! 2015 vol.3」関連記事】

  > 「ジャンプNEXT!! 2015 vol.3」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (15.6.15)

  > 「レッドスプライト」 屋宜知宏 (15.6.15)
  > 「凶星の紫」 石山諒 (15.6.16)
  > 「異能刑事とデイドリーマー」 川澄浩平 中島真 (15.6.17)

  > 「道 -ROAD-」 山崎直樹 (15.6.18)
  > 「TK4 -タケシ-」 辻夕日郎 (15.6.19)
  > 「MIRION KINGDOM」 二風谷悠人 (15.6.20)

  > 「球. E. D.」 井植崇人 (15.6.21)
  > 「地獄の沙汰も龍次第」 依田瑞稀 (15.6.22)
  > 「Killed boy & Killer girl」 山下尚吾 (15.6.23)

  > 「土俵に咲く薔薇」 林聖二 (15.6.24)
  > 「百花の希」 聖司 (15.6.25)
  > 「ヒーロードール」 松井晶映 (15.6.26)
  > 「PARIO -パリオ-」 翔太 (15.6.29)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録読切作品リスト(2015年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<


  にほんブログ村 本ブログへ   
     にほんブログ村     漫画・コミック ブログランキングへ

2015年6月16日 (火)

「バナナマンのバナナムーンGOLD」 ゲスト出演回リスト(ゲスト別/カ行)


 「JUNK バナナマンのバナナムーンGOLD」(「JUNK2 バナナマンのバナナムーン」「JUNK ZERO バナナマンのバナナムーン」時代も含む)の、ラジオ本編/Podcast/TBSラジオCLOUDにおけるゲストが出演した回を一覧にしてみました


 各回のタイトルは、自分で勝手に付けています(なのでセンスはないです)

 話の流れで声が入った現役の番組スタッフやマネージャーもリストに入っていませんが、滅多に登場しないスタッフ・マネージャーがゲスト扱い的に登場した回のみリストに入れています


 (本) ラジオ本編 にゲスト出演/収録済みの音声で登場
 (P) Podcast に出演/本編出演場面を収録/収録済みの音声で登場
 (C) TBSラジオCLOUD に本編出演場面を収録/収録済みの音声で登場

 * タイトル横の()は単独出演したメンバー名
 * 単独出演したことのあるゲストは個別にも項目を設けています
   (メンバーの一部のみ出演した場合も含む)


  ア行  カ行  サ行  タ行  ナ行  ハ行  マ行  ヤラワ行

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

香川照之

09/05/18 (本)   “香川・水嶋と『MR.BRAIN』裏話”
              * 収録放送


角田晃広 (東京03) 】

09/09/21 (本)(P) “KOC決勝直前の東京03&インパルス”
              * 収録放送

10/09/17 (本)(P) “KOC直前のキンコメ&前回優勝東京03”

12/12/14 (本)(P) “ヒムペキグランド大賞2012”
              * ヒムペキソング(録音済みのもの)にも参加

13/02/01 (本)   “東京03に生電話で合同ライブ詳細報告”
              * 緊急生電話出演

13/03/29 (本)(P) “東京03と合同ライブ直後の放送”

14/12/26 (本)(P) “今夜決定!ヒムペキグランド大賞2014”
              * ヒムペキソング(収録済みのもの)にも参加

15/05/08 (本)(P) “4度目となる海外からの生放送”
              * バナナムーンオールスターズJr2代目
               としてスタジオ待機

15/08/28 (本)(P) “今年が終わる前に清算してもらわないとSP”

15/12/18 (本)(P) “今夜決定!ヒムペキグランド大賞2015”

16/08/26 (本)(C) “バーチャル素敵な夏体験!”

16/12/16 (本)   “ヒムペキグランド大賞2016”
              * ヒムペキソング(収録済みのもの)に参加

17/04/21 (本)(C) “ラジオコントSP”

17/12/15 (本)   “ヒムペキグランド大賞2017”
              * ヒムペキソング(収録済みのもの)に参加


カズコさん (「メガネびいき」の常連素人) 】

14/08/29 (本)   “おぎやはぎと気持ちは26時間ラジオ(2)”
              * 手紙朗読(録音済みのもの)


カスミ (素人女性) 】

08/12/29 (本)   “第2回 内々歌合戦2008”
              * 収録放送


勝部圭介 (飲み屋「喰神」店長) 】

11/12/30 (本)   “第5回年忘れバナナムーン内々歌合戦GOLD”


加藤さん (レノボ社員) 】

11/03/04 (本)   “春のレノボーナス”キャンペーンの告知”


加藤明日美

09/12/28 (本)   “第3回 内々歌合戦2009”
              * 収録放送


狩野英孝

13/04/19 (本)(P) “狩野のおさむ軍団候補生適正テスト”


鎌田麻子 (「バナナムーン」の元AD) 】

  * 現役スタッフ時代には何度も声の出演あり

12/08/24 (本)   “日村は放送中の変な所を見つけられるか”
              * ニコル(JJモデル)のフリをして
               電話インタビュー(録音済みのもの)

15/12/25 (本)   “第9回年忘れバナナムーン内々歌合戦GOLD”


ガレッジセール

08/07/07 (本)(P) “ガレッジとこんな機会だから話せること”

08/07/14 (本)(P) “ゴリが終了間際に飛び入り出演”(ゴリ)


河口こうへい

09/12/28 (本)   “第3回 内々歌合戦2009”
              * 収録放送


川村エミコ (たんぽぽ) 】

17/06/16 (本)(C) “2017年上半期勝手に選ぶ女芸人No.1GP”

17/12/15 (本)   “ヒムペキグランド大賞2017”
              * ヒムペキソング(収録済みのもの)に参加


川村龍俊 (元・マンブルゴッチ) 】

14/12/26 (本)   “今夜決定!ヒムペキグランド大賞2014”
              * ヒムペキソング(収録済みのもの)に参加

15/12/18 (本)   “今夜決定!ヒムペキグランド大賞2015”
              * ヒムペキソング(収録済みのもの)に参加


カンケ (音楽プロデューサー/作曲家) 】

16/02/19 (本)(P) “T-STYLE普及大作戦!!”

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Cats&SeaSide Village

12/08/24 (本)(P) “日村は放送中の変な所を見つけられるか”
              * トンペー(コンビニ店員)を含むグループ
               "3P1A"として出演
              * Podcastは本編で披露した生歌部分のみ収録

12/12/28 (本)   “第6回年忘れバナナムーン内々歌合戦GOLD”
              * トンペー(コンビニ店員)を含むグループ
               "3P1A"として出演


℃-ute

16/08/26 (本)(C) “バーチャル素敵な夏体験!” (岡井)


Cubetone

12/12/28 (本)   “第6回年忘れバナナムーン内々歌合戦GOLD”(ミナミ)


キングオブコメディ

10/09/17 (本)(P) “KOC直前キンコメ&前回優勝東京03”

10/09/24 (本)(P) “キンコメがキングオブコント優勝報告”

12/04/20 (本)(P) “設楽統30代最後のバースデーパーティー”(高橋)

12/11/09 (本)   “高橋がチョンマゲ持ってももクロライブへ?”(高橋)
              * 緊急生電話出演

13/06/21 (本)(P) “山里飛び入り&キンコメ高橋ゲスト”(高橋)
              * 収録放送

13/12/27 (本)(P) “第7回年忘れバナナムーン内々歌合戦GOLD”(高橋)

14/07/25 (本)(P) “キンコメ高橋とお魚検定&ももクロ話”(高橋)
              * 収録放送
              * パーペキソング(収録済みのもの)にも参加

15/12/18 (本)   “今夜決定!ヒムペキグランド大賞2015”(高橋)
              * ヒムペキソング(収録済みのもの)に参加

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

熊崎友香

14/02/21 (本)   “アンガールズ田中と逆サイドストーリー祭り”
              * 逆サイドストーリーの語り部として出演


黒木華

17/12/15 (本)   “ヒムペキグランド大賞2017”
              * お祝いコメント(収録済みのもの)


黒沢かずこ (森三中) 】

07/08/27 (本)   “森三中・黒沢は大のラジオ好き”


黒田俊幸 (ダブルブッキング) 】

07/12/31 (本)(P) “小さな小さな歌合戦”

10/11/19 (本)(P) “ダジャレノボ”キャンペーンの告知”

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ケンドーコバヤシ

07/10/15 (本)   “ケンコバに様々な質問”

15/02/20 (本)   “日村の忘れちゃったエピソードSP”
              * 収録済みのコメントのみ

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ゴー☆ジャス

15/06/12 (本)(P) “ちょっと気になる芸人を呼んでしゃべってみますSP”

15/08/28 (本)(P) “今年が終わる前にあれ清算してもらわないとSP”

15/10/23 (本)(P) “設楽統の友達探し”

15/12/18 (本)   “今夜決定!ヒムペキグランド大賞2015”
              * ヒムペキソング(収録済みのもの)に参加

15/12/25 (本)(P) “第9回年忘れバナナムーン内々歌合戦GOLD”

16/04/22 (本)(P) “新マスコットオーディション”


GO!皆川

15/06/12 (本)   “ちょっと気になる芸人を呼んでしゃべってみますSP”


児嶋一哉 (アンジャッシュ) 】

08/04/14 (本)(P) “日村vs児嶋どっちがダメ人間か対決”

10/08/27 (本)(P) “日村vs児嶋 ダメ人間頂上決戦2015”

12/03/09 (本)(P) “赤坂まで来るよう煽られた児嶋が飛び入り出演”

12/04/20 (本)(P) “設楽統30代最後のバースデーパーティー”

13/02/22 (本)(P) “日村vs児嶋 ダメ人間頂上対決2013”


小峠英二 (バイきんぐ) 】

13/06/14 (本)(P) “小峠と女にモテるツッコミ大研究”

15/02/20 (本)(P) “日村の忘れちゃったエピソードSP”


小室哲哉

11/05/13 (本)   “日村39歳の誕生日”
              * 誕生日祝いメッセージ(録音済のもの)

17/12/15 (本)   “ヒムペキグランド大賞2017”
              * お祝いコメント(収録済みのもの)


ゴリ (ガレッジセール) 】

08/07/07 (本)(P) “ガレッジとこんな機会だから話せること”

08/07/14 (本)(P) “ゴリが終了間際に飛び入り出演”


近藤春菜 (ハリセンボン) 】

11/06/17 (本)(P) “勝手に2011年上半期女芸人No.1を表彰”


今野浩喜 (キングオブコメディ *当時) 】

10/09/17 (本)(P) “KOC直前キンコメ&前回優勝東京03”

10/09/24 (本)(P) “キンコメがキングオブコント優勝報告”


紺野ぶるま

16/04/22 (本)(P) “新マスコットオーディション”


 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ア行  カ行  サ行  タ行  ナ行  ハ行  マ行  ヤラワ行

バナナマンのさいしょの本バナナマンのさいしょの本
バナナマン

ヴィレッジブックス 2009-02-10
売り上げランキング : 265126

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 【「バナナムーン」ゲスト出演回リスト関連記事】

  > ゲスト出演回リスト(ゲスト別/ア行) (15.1.9)
  > ゲスト出演回リスト(ゲスト別/カ行) (15.6.16)
  > ゲスト出演回リスト(ゲスト別/サ行) (13.3.25)

  > ゲスト出演回リスト(ゲスト別/タ行) (16.7.7)
  > ゲスト出演回リスト(ゲスト別/ナ行) (16.7.7)
  > ゲスト出演回リスト(ゲスト別/ハ行) (16.7.7)

  > ゲスト出演回リスト(ゲスト別/マ行) (16.7.8)
  > ゲスト出演回リスト(ゲスト別/ヤラワ行) (16.7.8)

  > Podcast 簡易版ゲスト出演回リスト(配信順・2007-2011年) (12.3.13)
  > Podcast 簡易版ゲスト出演回リスト(配信順・2012-2016年) (14.7.14)

  > Podcast ゲスト出演回リスト(2014年) (14.1.17)
  > Podcast ゲスト出演回リスト(2013年) (13.1.8)
  > Podcast ゲスト出演回リスト(2012年) (12.1.10)

  > Podcast ゲスト出演回リスト(2011年) (11.1.10)
  > Podcast ゲスト出演回リスト(2010年) (10.6.30)
  > Podcast ゲスト出演回リスト(2009年) (10.6.23)
  > Podcast ゲスト出演回リスト(2007-2008年) (10.6.18)


 その他の「バナナムーンGOLD」関連当ブログ記事は、こちらからどうぞ!
               ↓↓↓
 >>> 「バナナマンのバナナムーンGOLD」関連記事リスト <<<

「凶星の紫」 石山諒 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.3

ジャンプNEXT vol.3 2015年 8/20 号 [雑誌]: 少年ジャンプ 増刊ジャンプNEXT vol.3 2015年 8/20 号 [雑誌]: 少年ジャンプ 増刊

集英社 2015-07-10
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 “少年ジャンプNEXT!!(ネクスト) 2015 vol.3”(7月10日<金>発売)に掲載の読切作品が、「凶星の紫(きょうせいの・むらさき)です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の石山諒(いしやま・りょう)は、「デコ・ボコ モンスター」で“JUMPトレジャー新人漫画賞(2011年11月期)”の佳作&久保帯人先生特別賞を受賞(この作品はWeb掲載されています→ 集英社『週刊少年ジャンプ』公式サイト)。

 続いて、「ユミルの魔人」が“ジャンプNEXT! 2012 SPRING”に掲載されデビューを果たし(週刊少年ジャンプ増刊!「ジャンプNEXT! 2012 SPRING」参照)、「パラサイトB」を“ジャンプVS -バーサス-(2013年)”に掲載(週刊少年ジャンプ増刊! 「ジャンプVS -バーサス-」参照)。

 さらに、“本誌2014年03号”に「三ツ首コンドル」が掲載されて本誌デビューを飾り(「三ツ首コンドル」 石山諒 > 週刊少年ジャンプ読切!参照)、その同名リニューアル版「三ツ首コンドル」が“本誌2014年33号”から始まり連載デビュー(16週で終了/「三ツ首コンドル」 石山諒 > 週刊少年ジャンプ新連載!参照)。

 そして本作にて連載終了以来初の作品発表となりました。


 内容の方は、人と妖が共存世界の刑事アクション漫画です。

 五百年前に『妖人和平の義』が両種間で交わされ、長年忌み嫌っていた妖怪と人間の完全共生を成し遂げた世界。

 警察学校を卒業した人間の江戸紫が配属されたのは、東京の凶悪過ぎて他の課では手に負えない犯人を追う警視庁の通称“凶星零課”。

 紫は着任早々、妖力のない人間である紫に対し冷たく当たる妖怪の宇田川キュウとバディを組み、子女連続殺人の大罪を犯した妖怪・なまはげ“男鹿ハバキ”の身柄確保に向かうが.....。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

その"犯人(ホシ)"、 俺が"しょっぴく"!!

☆時は怪平、妖と人の世。その泰平を護るのは――。
     気鋭が描く、幻想刑事アクション読切Cカラー49P!!


 【「凶星の紫」を読んでの感想は?】
  アンケート投票期間:2015年7月10日(金)~7月26日(日)


 【「ジャンプNEXT!! 2015 vol.3」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2015年7月10日(金)~7月26日(日)

  * 4作品以内で選択してください

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “知人(漫画家)への応援”など私情による投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。


 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「石山諒」関連記事】

  > 「祓魔師の弟子サタン」 石山諒 > ジャンプGIGA 2018 WINTER vol.3 (18.1.27)

  > 「歪のアマルガム」 石山諒 > 週刊少年ジャンプ新連載! (16.10.3)

  > 「妖移植変異体ガロ」 石山諒 > 週刊少年ジャンプ読切! (15.11.30)

  > 「凶星の紫」 石山諒 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.3 (15.6.16)

  > 「三ツ首コンドル」 石山諒 > 週刊少年ジャンプ新連載! (14.6.30)
  > 「三ツ首コンドル」 石山諒 > 週刊少年ジャンプ読切! (13.12.9)

  > 「パラサイトB」(ジャンプVS -バーサス-) (13.3.22)

  > 「ユミルの魔人」(ジャンプNEXT! 2012 SPRING) (12.4.28)


 【「ジャンプNEXT!! 2015 vol.3」関連記事】

  > 「ジャンプNEXT!! 2015 vol.3」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (15.6.15)

  > 「レッドスプライト」 屋宜知宏 (15.6.15)
  > 「球. E. D.」 井植崇人 (15.6.21)
  > 「土俵に咲く薔薇」 林聖二 (15.6.24)

  > 「百花の希」 聖司 (15.6.25)
  > 「凶星の紫」 石山諒 (15.6.16)
  > 「PARIO -パリオ-」 翔太 (15.6.29)

  > 「道 -ROAD-」 山崎直樹 (15.6.18)
  > 「異能刑事とデイドリーマー」 川澄浩平 中島真 (15.6.17)
  > 「TK4 -タケシ-」 辻夕日郎 (15.6.19)

  > 「MILLION KINGDOM」 二風谷悠人 (15.6.20)
  > 「ヒーロードール」 松井晶映 (15.6.26)
  > 「Killed boy & Killer girl」 山下尚吾 (15.6.23)
  > 「地獄の沙汰も龍次第」 依田瑞稀 (15.6.22)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録読切作品リスト(2015年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<


  にほんブログ村 本ブログへ   
     にほんブログ村     漫画・コミック ブログランキングへ

2015年6月15日 (月)

「レッドスプライト」 屋宜知宏 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.3

ジャンプNEXT vol.3 2015年 8/20 号 [雑誌]: 少年ジャンプ 増刊ジャンプNEXT vol.3 2015年 8/20 号 [雑誌]: 少年ジャンプ 増刊

集英社 2015-07-10
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 “少年ジャンプNEXT!!(ネクスト) 2015 vol.3”(7月10日<金>発売)に掲載の読切作品が、「レッドスプライト」です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の屋宜知宏(やぎ・ともひろ)は、「IRON CURTAIN」で“手塚賞(2011年上半期)”の準入選を受賞し(“屋宜智博”名義)、受賞作のリミックス版「IRON CURTAIN」が“ジャンプNEXT! 2012 WINTER”に掲載されてデビュー(週刊少年ジャンプ増刊! 「ジャンプNEXT! 2012 WINTER」参照)。

 続いて、J金未来杯エントリー作品として“本誌2012年35号”に「ゴブリンナイト」が掲載されて本誌デビューを飾り(週刊少年ジャンプ読切! 「ゴブリンナイト」 屋宜知宏参照)、さらには“ジャンプVS -バーサス-(2013年)”に「アイアンナイト」を掲載(週刊少年ジャンプ増刊! 「ジャンプVS -バーサス-」参照)。

 そして「アイアンナイト」が“本誌2014年01号”から始まって連載デビューを飾り(16週で終了/「アイアンナイト」 屋宜知宏 > 週刊少年ジャンプ新連載!参照)、本作にて連載終了後初の作品発表となりました。


 内容の方は、戦場で人体実験ディストピア英雄譚漫画です。

 とある部隊に新たに入って来たタツは、失態により軍に多大な損害をもたらした将校の息子であるため早速軍曹に目を付けられるも果敢に立ち向かい、近い将来将軍になると宣言するほどに強気で前向きな男。

 ある日タツたちの隊は敵国・アルキアの機動兵器群に強襲されたため、タツの判断により命令が出ていないのにも関わらず撤退を開始したところ、そんなタツたちの目の前で無数の稲妻が降り落ちてアルキアの部隊は全滅。

 これは中佐が開発したという超強力電磁波放射装置“雷轟丸”で、中佐に捕らえられたタツたちはこの装置の動力源の材料として命を奪われそうになって.....。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

「アイアンナイト」の屋宜先生、最新作!!
 新たなる英雄譚、今ここに!!

☆戦場に走る赤き閃光――!! 巻頭カラー48P!!


 【「レッドスプライト」を読んでの感想は?】
  アンケート投票期間:2015年7月10日(金)~7月26日(日)


 【「ジャンプNEXT!! 2015 vol.3」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2015年7月10日(金)~7月26日(日)

  * 4作品以内で選択してください

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “知人(漫画家)への応援”など私情による投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。


 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「屋宜知宏」関連記事】

  > 「レッドスプライト」 屋宜知宏 > 週刊少年ジャンプ新連載! (16.7.25)
  > 「レッドスプライト」 屋宜知宏 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.3 (15.6.15)

  > 「アイアンナイト」 屋宜知宏 > 週刊少年ジャンプ新連載! (13.11.25)
  > 「アイアンナイト」(ジャンプVS -バーサス-) (13.3.22)

  > 「ゴブリンナイト」 屋宜知宏 > 週刊少年ジャンプ読切! (12.7.28)

  > 「IRON CURTAIN」(ジャンプNEXT! 2012WINTER) (11.12.26)


 【「ジャンプNEXT!! 2015 vol.3」関連記事】

  > 「ジャンプNEXT!! 2015 vol.3」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (15.6.15)

  > 「レッドスプライト」 屋宜知宏 (15.6.15)
  > 「球. E. D.」 井植崇人 (15.6.21)
  > 「土俵に咲く薔薇」 林聖二 (15.6.24)

  > 「百花の希」 聖司 (15.6.25)
  > 「凶星の紫」 石山諒 (15.6.16)
  > 「PARIO -パリオ-」 翔太 (15.6.29)

  > 「道 -ROAD-」 山崎直樹 (15.6.18)
  > 「異能刑事とデイドリーマー」 川澄浩平 中島真 (15.6.17)
  > 「TK4 -タケシ-」 辻夕日郎 (15.6.19)

  > 「MILLION KINGDOM」 二風谷悠人 (15.6.20)
  > 「ヒーロードール」 松井晶映 (15.6.26)
  > 「Killed boy & Killer girl」 山下尚吾 (15.6.23)
  > 「地獄の沙汰も龍次第」 依田瑞稀 (15.6.22)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録読切作品リスト(2015年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

「ジャンプNEXT!! 2015 vol.3」 > 週刊少年ジャンプ増刊!

ジャンプNEXT vol.3 2015年 8/20 号 [雑誌]: 少年ジャンプ 増刊ジャンプNEXT vol.3 2015年 8/20 号 [雑誌]: 少年ジャンプ 増刊

集英社 2015-07-10
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 少年ジャンプNEXT!!(ネクスト) 2015 vol.3(7月10日<金>発売)に収録されている読切作品の、漫画家や作品内容の情報を記した当ブログ記事をまとめてみました

 この記事で取り上げるのは新作読切作品およびNEXTオリジナル新連載の第1話のみなので、以下の作品は対象外としています

 ・NEXT連載作品
   「黒子のバスケ EXTRA GAME」

 ・本誌連載陣の袋とじ番外編
   「ニセコイ」
   「僕のヒーローアカデミア」
   「カガミガミ」
   「ブラッククローバー」


 * この記事の下の方で、面白かった作品に投票するアンケートを実施しているので、ぜひともご参加ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 * タイトル部分のリンク先は、作者&作品情報掲載の当ブログ記事(徐々に記事更新していきます)


<< 本誌での連載経験漫画家の読切作品 >>

 ★ レッドスプライト / 屋宜知宏
     ・戦場で人体実験ディストピア英雄譚漫画

 ★ 凶星の紫 / 石山諒
     ・人と妖が共存世界の刑事アクション漫画


<< 新人漫画家の読切作品 >>

 ★ 球. E. D. / 井植崇人
     ・努力と頭脳で勝利目指す青春サッカー漫画

 ★ 土俵に咲く薔薇 / 林聖二
     ・華麗な男が相撲で勝負どすこいギャグ漫画

 ★ 百花の希 / 聖司
     ・不良主将に挑む学園剣道漫画

 ★ PARIO -パリオ- / 翔太
     ・オシャレオーラで闘うバトルコメディ漫画

 ★ 道 -ROAD- / 山崎直樹
     ・"頂"目指してなぐり込み柔道成り上がり漫画

 ★ 異能刑事とデイドリーマー / 川澄浩平 中島真
     ・異能&妄想コンビの能力バトル漫画

 ★ TK4 -タケシ- / 辻夕日郎
     ・不良がサイボーグ化して宇宙人退治漫画

 ★ MILLION KINGDOM / 二風谷悠人
     ・荒廃世界で文明築くSFユートピア漫画

 ★ ヒーロードール / 松井晶映
     ・乱暴ヒーローをアイドル的プロデュース漫画

 ★ Killed boy & Killer girl / 山下尚吾
     ・殺され屋と殺し屋が運命の出会い青春漫画

 ★ 地獄の沙汰も龍次第 / 依田瑞稀
     ・不良が地獄から少年守りに現世へバトル漫画


 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「ジャンプNEXT!! 2015 vol.3」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2015年7月10日(金)~7月26日(日)

  * 4作品以内で選択してください

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “知人(漫画家)への応援”など私情による投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。
  

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  NEXT!!次号 >>> ジャンプNEXT!! 2015 vol.4

  ジャンプNEXT!! 2015 vol.2 <<< NEXT!!前号


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録読切作品リスト(2015年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<


  にほんブログ村 本ブログへ   
     にほんブログ村     漫画・コミック ブログランキングへ

2015年6月14日 (日)

◎マーメイドS&エプソムC(2015年)穴馬予想&結果

< 6月14日(日)に行われるマーメイドステークス(GIII)エプソムカップ(GIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬の複勝を狙うようにしています

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【マーメイドステークス】

 阪神の芝2000mで行われる牝馬ハンデ重賞(GIII)です。

 6月に入ってからは、交流&南関重賞が3戦全的中なのに対し、中央重賞は2戦して◎馬がビリ&ブービーと全く対照的な結果となっているので、今日の2レースのうちどちらかでも当てて中央重賞でも好調に転じたいところです.....。

 それでまずは、ただでさえ荒れやすい牝馬戦なのにさらにハンデ戦ということで毎年のように荒れているこのレースですが、今年も全馬が複勝2倍以上となりそうなので選択肢は多いものの、だからといって人気上位馬を選べば安心というわけでもないので、やはり予想は難しすぎますね。

 そんな時は、何らかの要素で飛び抜けた数値を記録している馬を狙うのが良さそうなのでそれを探してみたところ、阪神で5戦中4戦で馬券圏内のイリュミナンス、2000mでは5戦して4勝全連体のアドマイヤギャラン、そして飛び抜けた数値とは少し違うけれど今年に入ってすでに重賞で2度馬券に絡んでいるパワースポットの3頭に注目してみました。

 そこから、東スポの調教評価からアドマイヤギャランパワースポットに絞り、この2頭のうちどちらを選ぶかでかなり悩みに悩み、またいつものように選ばなかった方だけが馬券圏内に来るんだろうな~と後ろ向きに考え始めたりもしました。

 ただいつまでも悩んでいられないということで、追い込み馬なので展開に左右されるため一か八かになってしまうけれど、昨年末から牝馬重賞で4レース連続0.3秒以内と安定していて、前走は馬体重や位置取りなど敗因がはっきりしているので今回の巻き返しは十分あるだろうとみて、パワースポットの方を選んでみましょう。


  ◎ パワースポット / 大野拓弥 (13)


  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 2     シャトーブランシュ 藤岡康太  8
 2着 12    マリアライト     蛯名正義  1
 3着 13 ◎ パワースポット   大野拓弥 10
 4着 16    ウインプリメーラ  和田竜二  6
 5着 10    フェリーチェレガロ 川須栄彦 15


  (○複勝:13 4.3倍)  ○的中!  3,000円 → 12,900円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【エプソムカップ】

 東京の芝1800mで行われる重賞(GIII)です。

 こちらのレースはマーメイドSとは違って上位人気4頭の複勝最低オッズが2倍以下となりそうで、5番人気以下の馬しか選べず、上位人気4頭で堅く決着すれば最初からノーチャンスとなってしまいます。

 ただ単勝2倍台の2頭(サトノアラジン・エイシンヒカリ)はまだ重賞実績がないとなれば荒れる要素は充分にありそうですね。

 ところが5番人気以下の馬を眺めてみてもこれぞという馬がいないので困りまして、それならばということで思い切ってマイネルホウオウを選んでみました。

 10番人気で勝利したNHKマイルCの時にも◎にしていた馬で、続くダービーを走った後は1年半以上も休んでいたのですが、復帰後にOP・東風Sで0.5秒差6着という結果を出しているので3歳時の力が全くなくなってしまったということはなさそうです。

 前走・マイラーズCは最下位も展開的に出遅れた時点でチャンスはなく、逆に力を温存出来たともいえそうですし、長期休み明けから3回叩かれてそろそろ本調子となりそうな気もします。

 それに、メンバー的にも条件的にも大きめの穴として飛んで来るならここしかなさそうで、そんな時に取り逃したら悔みに悔やみきれないだろうということもあって、この馬の激走に賭けてみることにしました。


  ◎ マイネルホウオウ / 柴田大知 (10)


  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 6     エイシンヒカリ    武豊    2
 2着 2     サトノアラジン    ルメール  1
 3着 12    ディサイファ     四位洋文 4
 4着 11    フルーキー     北村宏司 3
 5着 4     ヒラボクディープ  柴山雄一 6

11着 10 ◎ マイネルホウオウ 柴田大知 9


  (×複勝:10)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆15年6月   >  4/7   57.1% .+24,130円  214.9%

☆15年通算   > 22/94  23.4%  -45,010円  84.0%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎北海道スプリントC(2015年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎京成盃GM(2015年)穴馬予想&結果


  にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ   
    にほんブログ村    単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ

2015年6月13日 (土)

『星読島に星は流れた』 久住四季 > 「このミス」完全読破 No.810

「このミステリーがすごい!」完全読破 No.810

 『星読島に星は流れた』 久住四季

   「このミス」2016年版 : 26位

   受賞(候補) :

   総合ランキング :

   年度ランキング : 「本格ミステリ・ベスト10」 10位
              「ミステリが読みたい!」 17位

   読始:2015.4.11~ 読終:2015.4.16

   読んだ時期 : 「このミス」ランキング発表"前"

   読んだ版 : 単行本 <2015年3月>

星読島に星は流れた (創元推理文庫)星読島に星は流れた (創元推理文庫)
久住 四季

東京創元社 2016-08-31
売り上げランキング : 153834

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 久住四季は、2005年に電撃文庫からデビュー。

 その後も、デビュー作『トリックスターズ』のシリーズ続編を始めとした全ての作品が電撃文庫から発売されるなど、いわゆるライトノベル(ラノベ)作家として活躍していました。

 とはいえ、ラノベながら本格ミステリ要素の濃い作風なのでラノベ好き以外のミステリ読者にも注目されていたのですが、本作にて初の一般レーベルからの作品発表となりました。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 舞台となるのは、なぜか何度も隕石が降って来るため、天体マニアに聖地とされている孤島。

 しかしこの島は天文学者のサラ・ディライト・ローウェル博士の所有地であるため一般人がおいそれと訪れることは出来ず、とんでもない高倍率の抽選をくぐり抜けて集いに招待されて初めてこの島を訪れることが可能なのです。

 そして今回の集いでは、アメリカに住む訪問医の加藤盤ら数人が招待され、島内で天体話に花を咲かせるなどしながら隕石が降って来るのを待っていたところ、そこで謎めいた事件が起きてしまうのですね。

 そこからは孤島を舞台に事件の謎に挑んでいく展開となっていくのですが、推理をじっくりと積み重ねていくことで一歩ずつ謎に迫って真相へ向かっていくという、近年では珍しいタイプとでも言えそうなくらいに丁寧で端正で正統派な本格ミステリ劇が繰り広げられていくのです。

 しかし逆にいえば、衝撃的な謎や複雑で捻りの効いた推理劇など派手な要素はほとんどないということなので、そういったインパクトある本格ミステリ的迫力を期待してしまうと手応えが感じられないかもしれません。

 ただ本作の一番の魅力といえば、隕石の降る島という幻想感のある舞台設定や、強烈な個性があるわけではないけれど好感が持てる登場人物たちなど、ロマンに溢れて心地良い読み味を堪能できる作品世界や雰囲気で、(衝撃的インパクトよりも)ロジックを重ねていく端正さを重視したミステリはそんな作品世界に絶妙に合っていたように思うので、(期待の仕方さえ間違えなければ)多くの人が楽しむことのできる“良作のミステリ小説”といったタイプなのではないでしょうか。


> 個人的評価 : ★★★★★ ☆☆☆☆☆


 本格ミステリ度  : ★★★★   鬼畜グログロ度 : ★★
 ビックリ驚愕度  : ★★       おどろおどろ度 : ★★
 熱アクション度  : ★★★     主キャラ魅力度 : ★★★★
 恋愛ラブラブ度 : ★★★     人間味ドラマ度 : ★★★
 下ネタエッチ度 : ★        感涙ウルウル度 : ★★
 衝撃バカミス度 : ★★      気軽に読める度 : ★★★★

 * 個人的評価は、減点方式ではなく加点方式となっています
  <個人的評価&項目別評価>の詳しい説明・評価基準は
  「このミス」完全読破 説明&読破本リストにてご確認ください


 「火星に住むつもりかい?」伊坂幸太郎 <<< PREV
                   NEXT >>> 「デブを捨てに」平山夢明

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

2015年6月12日 (金)

『火星に住むつもりかい?』 伊坂幸太郎 > 「このミス」完全読破 No.809

「このミステリーがすごい!」完全読破 No.809

 『火星に住むつもりかい?』 伊坂幸太郎

   「このミス」2016年版 : 81位

   受賞(候補) :

   総合ランキング :

   年度ランキング : 「ダ・ヴィンチ BOOK OF THE YEAR」
                 (小説ランキング) 9位

   読始:2015.4.5~ 読終:2015.4.10

   読んだ時期 : 「このミス」ランキング発表"前"

   読んだ版 : 単行本 <2015年2月>

火星に住むつもりかい?火星に住むつもりかい?
伊坂 幸太郎

光文社 2015-02-18
売り上げランキング : 16945

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 舞台となるのは、年ごとに“安全地区”が交代制で選定され、そこに“平和警察”が配置されるという、近未来の(またはパラレルワールド的な)日本。

 この制度が施行されてからは犯罪数が減るなど効果が出ているものの、(はっきりとした証拠のない)密告や噂などを基に危険人物として強制連行された者が暴力的な取り調べにより強引に自白させられ公開処刑されるという、まさに“魔女狩り”のような制度なので、“安全地区”の住民たちは“自分が捕まることはないだろう”と思いつつも不穏な空気を感じながら生活している状態に。

 そして今年の“安全地区”に選ばれた仙台でも、平和警察により罪のない人々が次々と連行されていき、住民たちが成す術もなく不安を抱いていると、そこに“平和警察”に立ち向かう謎のヒーローが現れて.....。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 というわけで本作はSF作品っぽいタイトルではありますが、内容的にはSFというわけではありません。

 テーマの一つが“魔女狩り”で、今の時代からすると現実味なく感じられますが、現代の日本を舞台にして“魔女狩り”が国家主体で行われている世界なので読んでいる自分も他人事ではないように思えてきますし、そんな(ホラー小説の如き)精神的恐怖を伴うようなエピソードが積み上げられていきます。

 とはいえ物語が展開していくにつれて、ひょうひょうとしていて謎めいた魅力溢れるキャラクターが登場して場を滑稽に掻き乱したり、平和警察に対抗するグループの行動によりスリルあるサスペンスが繰り広げられたり、謎のヒーローによるアクション場面があるなど、エンタメ的な読み応えが増していきます。

 それに、登場人物たちの小粋なやり取りや印象的な会話フレーズ、散りばめられた伏線を回収していくことで物語に驚きと味わい深さを生み出す演出など、伊坂作品ならではの面白さは本作でも健在です。

 ただ、伊坂作品としては(魔女狩りや暴走国家など)少し重めの社会風刺的テーマ性が前に出ているタイプですし(著者本人によると社会風刺的な想いを込めて書いたわけではないそうですが)、特に重苦しいほどのダーク要素が多い第1部では読み薦め辛く思う人も多そうなことから、伊坂作品ファンの中でも好き嫌いははっきりと別れそうなので、意外と“陽系の伊坂作品”が苦手という人の方が(陽系の伊坂作品が好きな人よりも)楽しんで読めるタイプの作品なのかもしれませんね。


> 個人的評価 : ★★★★★ ☆☆☆☆☆


 本格ミステリ度  : ★★      鬼畜グログロ度 : ★★
 ビックリ驚愕度  : ★★       おどろおどろ度 : ★★★★
 熱アクション度  : ★★★     主キャラ魅力度 : ★★
 恋愛ラブラブ度 : ★        人間味ドラマ度 : ★★★
 下ネタエッチ度 : ★        感涙ウルウル度 : ★★
 衝撃バカミス度 : ★★      気軽に読める度 : ★★★

 * 個人的評価は、減点方式ではなく加点方式となっています
  <個人的評価&項目別評価>の詳しい説明・評価基準は
  「このミス」完全読破 説明&読破本リストにてご確認ください


  【 “伊坂幸太郎” 関連記事 】

  > No.809 「火星に住むつもりかい?」
  > No.794 「キャプテンサンダーボルト」
  > No.732 「首折り男のための協奏曲」

  > No.695 「ガソリン生活」
  > No.672 「死神の浮力」
  > No.627 「死神の精度」
  > No.618 「残り全部バケーション」
  > No.612 「夜の国のクーパー」

  > No.528 「PK」
  > No.384 「マリアビートル」
  > No.381 「グラスホッパー」
  > No.367 「バイバイ、ブラックバード」
  > No.312 「蝦蟇倉市事件 1」

  > No.310 「オー! ファーザー」
  > No.289 「SOSの猿」
  > No.125 「ゴールデンスランバー」
  > No.084 「アヒルと鴨のコインロッカー」
  > No.021 「重力ピエロ」


 「依頼人は死んだ」若竹七海 <<< PREV
            NEXT >>> 「星読島に星は流れた」久住四季

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

2015年6月11日 (木)

◎北海道スプリントC(2015年)穴馬予想&結果

< 6月11日(木)に行われる北海道スプリントカップ(JpnIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬の複勝を狙うようにしています

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【北海道スプリントカップ】

 門別のダート1200mで行われる交流重賞(JpnIII)です。

 昨日行われた関東オークスでは、芝GIで2着ながら初ダートで圧倒的人気を集めたアルビアーノをあえて外した“単勝複数買い”で(プラス額はわずかながら)当てることができました。

 そして今日のレースでも圧倒的人気となりそうな馬がいるものの、そのダノンレジェンドは現在重賞3連勝中とダート実績も勢いも兼ね備えているので、今回この馬をあえて外した“単勝複数買い”では(昨日とは違って)不的中となる可能性がかなり高そうです。

 ただこの“単勝複数買い”は、1回のレースで大きく当てるのが目的ではなくて、(交流重賞はなかなか当たらず当たっても少額プラスなため中央&南関重賞の足を引っ張っていたので)年間トータルで少しでもプラスになれば(または少しでもマイナス額を減らせられれば)ということで始めたのです。

 なのでこの買い方に徹することが大事なため、当たる確率は低いだろうけれど、荒れることの多い短距離戦ということもあり(中距離戦のホッコータルマエなんかと比べれば)可能性は充分にあるとみて、今回も“単勝複数買い”でいってみましょう。

 そしてシゲルカガ・アドマイヤサガス・アウヤンテプイ・ポアゾンブラック・クリーンエコロジーをとりあえず選んでみまして、オッズがある程度固まってきてからこの中からどの馬(複数)にするのか決めたいと思います(追記できたら追記する予定)。


[ 追 記 ]
 レース約1時間半前のオッズを確認したところ、シゲルカガとアドマイヤサガスの2頭狙いか、またはどちらか1頭プラス他の3頭での選択となったので、ここはシゲルカガ・アウヤンテプイ・ポアゾンブラック・クリーンエコロジーの4頭の単勝勝負でいってみましょう(レースまでに大きなオッズ変動があった場合は再変更するかも)。


  ◎ シゲルカガ / 勝浦正樹 (8)
  ○ アウヤンテプイ / 宮崎光行 (10)
  ▲ ポアゾンブラック /阪野学 (6)
  △ クリーンエコロジー / 岩橋勇二 (2)


  << 単勝:◎○▲△ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 8  ◎ シゲルカガ     勝浦正樹 2
 2着 6  ▲ ポアゾンブラック  阪野学  5
 3着 5     ダノンレジェンド  丸田恭介 1
 4着 4     アドマイヤサガス 川田将雅 3
 5着 10 ○ アウヤンテプイ   宮崎光行 4


  (○単勝:8 4.1倍)  ○的中!  3,000円 → 8,200円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆15年6月   >  3/5   60.0% .+17,230円  214.9%

☆15年通算   > 21/92  22.8%  -51,910円  81.2%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎関東オークス(2015年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎マーメイドS&エプソムC(2015年)穴馬予想&結果


  にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ   
    にほんブログ村    単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ

2015年6月10日 (水)

◎関東オークス(2015年)穴馬予想&結果

< 6月10日(水)に行われる関東オークス(JpnII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬の複勝を狙うようにしています

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【関東オークス】

 川崎のダート2100mで行われる交流3歳牝馬重賞(JpnII)です。

 この世代による“(中央馬が出走できる)同世代牝馬限定のダート重賞”は2歳時のエーデルワイス賞とこのレースだけですし、ここに至るまでの(牡馬も含む)中央馬出走ダート重賞自体わずかしかないので、力関係や適性などがわかりにくくて予想は難しいですね。

 しかも今年は、中央重賞勝ち馬でGI(NHKマイルC)2着の超大物ながら今回が初ダートなので適性判断が難しいアルビアーノが参戦しますし、他の中央馬も成績がそれほど安定していなかったり距離実績がなかったりするので、予想の難易度は例年以上なのでは。

 さらに、地方馬筆頭候補となるであろう南関牝馬クラシック勝ち馬(桜花賞馬のララベルと東京プリンセス賞のティーズアライズ)がここではなく東京ダービーの方に向かったので、ガチガチの結果になっても大荒れの結果になっても驚かないような超難解レースとなっています。

 ただ、前日オッズを見てみると当然のごとくアルビアーノが圧倒的な人気となっているので、単勝にしても複勝にしても自分が狙えるようなオッズにはならないとなれば、初ダートであるこの馬の凡走(2着以下)を期待して、他の馬の単勝を狙うのが良さそうです。

 となると、単勝であれば他の中央馬3頭(ポムフィリア・ホワイトフーガ・スキースクール)と地方馬のトーコーヴィーナスジェットシティに絞られそうですが、オッズが分からないとそこからさらに絞りにくいので、当日にある程度オッズが固まってからこの5頭の中からどの馬(複数)を選ぶのかを追記したいと思います。


[ 追 記 ]
 レース1時間前のオッズを確認したところ、単勝2~4番人気の3頭(ホワイトフーガ・トーコーヴィーナス・ポムフィリア)を買うことができ、さらにあと1頭追加することも可能なため、人気薄の中央馬は怖いのでスキースクールも加えた4頭の単勝でいってみましょう。


  ◎ ポムフィリア / 戸崎圭太 (8)
  ○ トーコーヴィーナス / 田中学 (6)
  ▲ ホワイトフーガ / 大野拓弥 (12)
  △ スキースクール / 幸英明 (2)


  << 単勝:◎○▲△ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 追記後にホワイトフーガのオッズが下がってしまったので、結局スキースクールは外しました。


< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 12 ▲ ホワイトフーガ  大野拓弥 2
 2着 8  ◎ ポムフィリア    戸崎圭太 4
 3着 9     トーセンマリオン 左海誠二 8
 4着 5     アルビアーノ   柴山雄一  1
 5着 11    サトノハッピー  柏木健宏  7


  (○単勝:12 3.9倍)  ○的中!  3,000円 → 6,630円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆15年6月   >  2/4   50.0% .+12,030円  200.3%

☆15年通算   > 20/91  22.0%  -57,110円  79.1%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎安田記念(2015年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎北海道スプリントC(2015年)穴馬予想&結果


  にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ   
    にほんブログ村    単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ

2015年6月 9日 (火)

「週刊少年ジャンプ」読切作品リスト(2012年)

 「週刊少年ジャンプ」の、2012年(2011年12月発売の01号~)に掲載された読切作品の一覧です


 発売日 / 収録号 / タイトル / 作者名 / *備考

 タイトルのリンク先は、当ブログの作品情報記事

 作者・作品の詳しい情報はリンク先の個別記事をご覧ください

 当ブログにおける“代原(代理原稿)”の定義は
 “前号に掲載予告が載っていなかった読切作品”としています


 NEXT >>> 読切作品リスト(2013年)

 読切作品リスト(2011年) <<< PREV

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

12/19 03・04 レンゴク
          藍本 松


01/23 08   DOPPELER
          普津澤 画乃新

         * NEWバラエティ新人読切シリーズ3号連続


01/30 09   恋染紅葉
          坂本 次郎 ミウラ タダヒロ

         * NEWバラエティ新人読切シリーズ3号連続
         * 本誌デビュー作(ミウラタダヒロ)
         * 2012年23号から連載化 → 新連載記事


02/06 10   裂!!! 伊達先パイ
          近藤 信輔

         * NEWバラエティ新人読切シリーズ3号連続
         * 本誌デビュー作
         * 「ジャンプNEXT! 2011SUMMER」に掲載の
           同タイトル読切をリニューアル → 増刊記事
         * 2012年41号から連載化 → 新連載記事


03/19 16   DOORCONBOURO -ドア、こん棒、炉-
          三原 すばる

         * 代原(『BLEACH』が急遽休載)
         * 本誌デビュー作

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

03/26 17   ロック・リーの青春フルパワー忍伝(本誌出張版)
          平 健史

         * 「最強ジャンプ」からの出張掲載
         * アニメ化記念


04/02 18   恋するエジソン
          渡邉 築

         * SPRING SPECIAL!!
            春の4連ゴールデン読切シリーズ
         * 2013年10号から連載化 → 新連載記事


04/09 19   DOUBLE BULLET
          平方 昌宏

         * SPRING SPECIAL!!
            春の4連ゴールデン読切シリーズ


04/16 20   無刀ブラック
          野々上 大二郎

         * SPRING SPECIAL!!
            春の4連ゴールデン読切シリーズ
         * 2013年25号から連載化 → 新連載記事


04/23 21・22 クロス・マネジ
          KAITO

         * SPRING SPECIAL!!
            春の4連ゴールデン読切シリーズ
         * 「ジャンプNEXT! 2012WINTER」に掲載の
           同タイトル読切をリニューアル → 増刊記事
         * 2012年42号から連載化 → 新連載記事

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

05/28 26   あやかしポリスメンひよこっぷ
          高橋 一郎


06/04 27-29 こがねいろ
          横田 卓馬

         * 3話連続集中連載


06/25 30   貧乏神が!(2012年出張版)
          助野 嘉昭

         * 「ジャンプスクエア」からの出張掲載
         * アニメ化記念


07/23 34   ROAD TO NARUTO THE MOVIE
          岸本 斉史

         * 映画『ROAD TO NINJA NARUTO THE MOVIE』
           の連動特別読切


07/23 34   見渡すかぎりの未成年
          伊原 大貴

         * 新星ギャグフェスティバル(小規模)
         * デビュー作

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

07/23 34   ひみつはらプレアデス -はつ恋-
          三原 すばる

         * 新星ギャグフェスティバル(小規模)


07/30 35   ゴブリンナイト
          屋宜 知宏

         * 第8回ジャンプ金未来杯
         * 本誌デビュー作
         * 本作を基に「アイアンナイト」として
          2014年01号から連載化 → 新連載記事


08/06 36・37 恋のキューピッド 焼野原塵
          長谷川 智広

         * 第8回ジャンプ金未来杯
         * 本誌デビュー作
         * 「ジャンプNEXT! 2012WINTER」に掲載の
           同タイトル読切をリニューアル → 増刊記事
         * 2013年43号から連載化 → 新連載記事


08/06 36・37 お母さんはスパイ
          根田 啓史

         * 代原(『BLEACH』が急遽休載)


08/20 38   るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚- 第零幕
          和月 伸宏

         * 「ジャンプスクエア」からの出張掲載
         * 実写映画版公開直前記念

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

08/27 39   放課後☆アイドル
          今日 和老

         * 第8回ジャンプ金未来杯(優勝)
         * 本誌デビュー作
         * 「ひめドル!!」にタイトルを変えて
           2013年36号から連載化 → 新連載記事


09/03 40   INPWEAR CODE
          池田 恵介

         * 第8回ジャンプ金未来杯
         * 本誌デビュー作


09/24 43   宇宙人と僕
          中西 明

         * デビュー作


10/01 44   超速変形ジャイロゼッター(本誌出張版)
          水野 輝昭 市村 龍太郎

         * 「最強ジャンプ」からの出張掲載
         * アニメ化記念


10/06 45   岸辺露伴は動かない エピソード5 富豪村
           荒木 飛呂彦

         * シリーズ読切の3作目

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

10/15 46   恋愛銀河区石川荘
          宮島 京平

         * 決戦の秋は来たれり!! AUTUMN POWER読切
         * 本誌デビュー作
         * 「ジャンプNEXT! 2012SPRING」に掲載の
           同タイトル読切をリニューアル → 増刊記事


10/22 47   呪禁奇譚 宮浦さん
          三木 有

         * 決戦の秋は来たれり!! AUTUMN POWER読切


10/29 48   六攻特課
          後藤 逸平

         * 決戦の秋は来たれり!! AUTUMN POWER読切
         * 本誌デビュー作


11/05 49   メカペン先生 変形ゼミ
          黒田 いずま

         * 本誌デビュー作

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 NEXT >>> 読切作品リスト(2013年)

 読切作品リスト(2011年) <<< PREV

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「2012年の週刊少年ジャンプ」関連記事】

  > 新連載作品リスト(2012年) (16.10.27)

  > 読切作品リスト(2012年) (15.6.9)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

2015年6月 8日 (月)

「天狗警察」 森井崇正 > 週刊少年ジャンプ読切!

週刊少年ジャンプ 2015年29号週刊少年ジャンプ 2015年6月29日号 29号
集英社

2015
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 週刊少年ジャンプ2015年29号(6月15日〈月〉発売)に掲載の読切作品が、「天狗警察(てんぐ・けいさつ)です。

 主人公の顔画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の森井崇正(もりい・たかまさ)は、広島市立大学芸術学部(美術学科油絵専攻)出身で、在学中に「ブチキレザル」が“ジャンプNEXT! 2012 AUTUMN”に掲載されデビュー(週刊少年ジャンプ増刊! 「ジャンプNEXT! 2012AUTUMN」参照)。

 続いて「保険魔クロウ」が“ジャンプNEXT! 2013 AUTUMN”に掲載され(「ジャンプNEXT! 2013 AUTUMN」 > 週刊少年ジャンプ増刊!参照)、本作にて本誌デビューとなりました。


 内容の方は、天狗警察が風能力で極悪天狗退治アクション漫画です。

 警視庁の新米刑事・月岡は、頼まれた雑務を一切やらずに犯罪者の逮捕だけしようとする問題児であるため、天願寺警察署に異動(ドバ)されてしまうことに。

 異動先に来てみると、そこには仮面をかぶり風を使って雑務を嬉々としてこなす刑事・黒羽天氣(クロハ・テンキ)がいて、さらには署長が(取り調べていた)異形な顔の天狗と共に登場。

 署長の説明によると、現代には妖術を用いて人を襲う“鼻高天狗”と、人間との共存を選びとった“烏天狗”の2種類の天狗が存在し、この署は鼻高天狗対抗組織、通称「天狗警察」ということで、月岡は実は烏天狗である天氣のサポート役として“神隠し鉄道事件”の捜査をすることになるが.....。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

烈風、異形を断つ!!

☆異才烈筆!! 風に舞い現れる、
    仮面の新ヒーロー!! Cカラー読切45P!!


 【「天狗警察」を読んでの感想は?】
  投票(アンケート)受付期間:2015.6.15(月)~6.21(日)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「森井崇正」関連記事】

  > 「サヨナラ カミサマ」 下山田哲郎太 森井崇正
     > ジャンプGIGA 2018 WINTER vol.2 (17.12.18)

  > 「天狗警察」 森井崇正 > 週刊少年ジャンプ読切! (15.6.8)

  > 「保険魔クロウ」(ジャンプNEXT! 2013 AUTUMN) (13.9.16)

  > 「ブチキレザル」(ジャンプNEXT! 2012 AUTUMN) (12.10.9)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」読切作品リスト(2015年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

2015年6月 7日 (日)

「このミス」上・下半期のランクイン候補作品・予想結果リスト

 上半期・下半期に分けて毎年実施している“「このミス」上半期・下半期のランクイン候補作品”における、ランク入り確率(%)ごとのまとめと予想結果のリストです

 各年の“「このミス」上半期・下半期のランクイン候補作品”記事やこの企画の説明などについては、「このミス」完全読破 説明&読破本リストをご覧ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

<< ベスト10入り確実と予想する作品 >>

/


1位 2013年版 64(ロクヨン) 横山秀夫
2位 2013年版 ソロモンの偽証 宮部みゆき
/


2位 2012年版 折れた竜骨 米澤穂信
3位 2011年版 叫びと祈り 梓崎優
4位 2012年版 絆回廊 新宿鮫X 大沢在昌
5位 2015年版 機龍警察 未亡旅団 月村了衛
/


1位 2016年版 王とサーカス 米澤穂信
1位 2012年版 ジェノサイド 高野和明
1位 2011年版 悪の教典 貴志祐介
2位 2015年版 さよなら神様 麻耶雄嵩
16位 2013年版 パラダイス・ロスト 柳広司
/


1位 2015年版 満 願 米澤穂信
1位 2014年版 ノックス・マシン 法月綸太郎
2位 2014年版 教 場 長岡弘樹
6位 2011年版 マリアビートル 伊坂幸太郎
7位 2011年版 水魑の如き沈むもの 三津田信三
8位 2013年版 キングを探せ 法月綸太郎
9位 2013年版 寄面館の殺人 綾辻行人
/


3位 2013年版 機龍警察 暗黒市場 月村了衛
7位 2015年版 ペトロの葬列 宮部みゆき
8位 2012年版 警官の条件 佐々木譲
17位 2016年版 フィルムノワール/黒色影片 矢作俊彦
17位 2015年版 アルモニカ・ディアボリカ 皆川博子
/

/

<< ベスト20濃厚(40位以内確実)と予想する作品 >>

/


3位 2012年版 開かせていただき光栄です 皆川博子
4位 2011年版 隻眼の少女 麻耶雄嵩
24位 2011年版 狩久探偵小説選 狩 久
26位 2014年版 宰領 隠蔽捜査5 今野敏
/


3位 2014年版 ブラックライダー 東山彰良
4位 2013年版 幽女の如き怨むもの 三津田信三
5位 2013年版 地の底のヤマ 西村健
15位 2014年版 冷 血 高村薫
19位 2016年版 キャプテンサンダーボルト 阿部和重
伊坂幸太郎
21位 2013年版 アルカトラズ幻想 島田荘司
26位 2011年版 オー!ファーザー 伊坂幸太郎
28位 2014年版 シャーロック・ホームズたちの冒険 田中啓文
40位 2011年版 兇弾 禿鷹外伝 逢坂剛
41位 2013年版 夢 違 恩田陸
62位 2011年版 初陣 隠蔽捜査3.5 今野敏
/


5位 2016年版 東山彰良
5位 2011年版 シューマンの指 奥泉光
7位 2012年版 メルカトルかく語りき 麻耶雄嵩
9位 2016年版 血の弔旗 藤田宜永
11位 2016年版 鳩の撃退法 佐藤正午
17位 2013年版 残 穢 小野不由美
22位 2011年版 光媒の花 道尾秀介
37位 2012年版 人間の尊厳と八○○メートル 深水黎一郎
130位 2011年版 オーディンの鴉 福田和代
/


3位 2016年版 弧狼の血 柚月裕子
3位 2015年版 闇に香る嘘 下村敦史
5位 2014年版 死神の浮力 伊坂幸太郎
7位 2014年版 リカーシブル 米澤穂信
10位 2014年版 祈りの幕が下りる時 東野圭吾
12位 2011年版 死ねばいいのに 京極夏彦
13位 2014年版 貴族探偵対女探偵 麻耶雄嵩
14位 2012年版 転迷 隠蔽捜査4 今野敏
15位 2016年版 生還者 下村敦史
15位 2011年版 北帰行 佐々木譲
20位 2011年版 貴族探偵 麻耶雄嵩
23位 2013年版 太陽は動かない 吉田修一
23位 2012年版 カササギたちの四季 道尾秀介
35位 2016年版 ナオミとカナコ 奥田英朗
/


4位 2016年版 さよならの手口 若竹七海
6位 2016年版 ミステリー・アリーナ 深水黎一郎
7位 2016年版 片桐大三郎とXYZの悲劇 倉知淳
8位 2016年版 鍵の掛かった男 有栖川有栖
17位 2012年版 鍵のかかった部屋 貴志祐介
25位 2013年版 夜明け遠き街よ 高城高
31位 2012年版 命に三つの鐘が鳴る 古野まほろ
35位 2012年版 ロマンス 柳広司
62位 2014年版 復活するはわれにあり 山田正紀
116位 2014年版 暗くて静かでロックな娘 平山夢明
0票 2013年版 千年ジュリエット 初野晴
0票 2011年版 バイバイ、ブラックバード 伊坂幸太郎
/


2位 2011年版 写楽 閉じた国の幻 島田荘司
8位 2011年版 小暮写眞館 宮部みゆき
12位 2014年版 美人薄命 深木黎一郎
109位 2011年版 リスの窒息 石持浅海
130位 2011年版 球体の蛇 道尾秀介
0票 2011年版 祈る時はいつもひとり 白川道
/

/

<< ベスト20の可能性あるかも?と予想する作品 >>

/


12位 2016年版 影の中の影 月村了衛
29位 2012年版 烏丸ルヴォワール 円居挽
35位 2012年版 鬼畜の家 深木章子
81位 2016年版 怪盗グリフィン対ラトウィッジ機関 法月綸太郎
103位 2016年版 ラスト・ワルツ 柳広司
121位 2012年版 真夏の方程式 東野圭吾
/


8位 2015年版 破 門 黒川博行
9位 2011年版 アルバトロスは羽ばたかない 七河迦南
10位 2016年版 オルゴーリェンヌ 北山猛邦
11位 2015年版 貘の檻 道尾秀介
15位 2015年版 ゴースト≠ノイズ(リダクション) 十市社
15位 2014年版 ヨハネスブルグの天使たち 宮内悠介
16位 2012年版 引擎 ENGINE 矢作俊彦
31位 2011年版 黒と愛 飛鳥部勝則
44位 2011年版 この国。 石持浅海
52位 2012年版 刑事のまなざし 薬丸岳
59位 2016年版 透明カメレオン 道尾秀介
66位 2012年版 生霊の如き重るもの 三津田信三
145位 2015年版 ケモノの城 誉田哲也
0票 2011年版 虚 国 香納諒一
0票 2011年版 撃てない警官 安東能明
0票 2011年版 見えない復讐 石持浅海
/


4位 2015年版 小さな異邦人 連城三紀彦
6位 2015年版 土漠の花 月村了衛
9位 2012年版 機龍警察 自爆条項 月村了衛
10位 2014年版 ロスト・ケア 葉真中顕
11位 2013年版 屍者の帝国 伊藤計劃
円城塔
11位 2011年版 丸太町ルヴォワール 円居挽
12位 2013年版 双頭のバビロン 皆川博子
17位 2011年版 瑠璃玉の耳輪 津原泰水
18位 2016年版 新しい十五匹のネズミのフライ 島田荘司
19位 2015年版 虚ろな十字架 東野圭吾
21位 2015年版 暗い越流 若竹七海
32位 2016年版 インドクリスタル 篠田節子
33位 2014年版 海賊女王 皆川博子
34位 2016年版 教団X 中村文則
38位 2011年版 欧亜純白 大沢在昌
42位 2016年版 化石少女 麻耶雄嵩
43位 2012年版 爛れた闇の帝国 飴村行
44位 2011年版 セカンド・ラブ 乾くるみ
48位 2014年版 月光蝶 NCIS特別捜査官 月原渉
50位 2016年版 森を知っている 吉田修一
52位 2016年版 あぶない叔父さん 麻耶雄嵩
120位 2016年版 リバース 湊かなえ
0票 2016年版 営繕かるかや怪異譚 小野不由美
0票 2013年版 玩具店の英雄 石持浅海
0票 2012年版 小説あります 門井慶喜
/


5位 2012年版 ユリゴコロ 沼田まほかる
10位 2015年版 異次元の館の殺人 芦辺拓
11位 2015年版 怒 り 吉田修一
14位 2014年版 代官山コールドケース 佐々木譲
19位 2016年版 犬の掟 佐々木譲
19位 2012年版 オーダーメイド殺人クラブ 辻村深月
23位 2016年版 ビッグデータ・コネクト 藤井太洋
23位 2016年版 槐(エンジュ) 月村了衛
26位 2013年版 密室蒐集家 大山誠一郎
29位 2015年版 雨の狩人 大沢在昌
29位 2013年版 猫ノ眼時計 津原泰水
33位 2014年版 墓 頭 真藤順丈
33位 2011年版 ふたりの距離の概算 米澤穂信
35位 2016年版 勁草 黒川博行
35位 2016年版 虹の歯ブラシ 早坂吝
36位 2015年版 水底の棘 川瀬七緒
52位 2014年版 落日のコンドル 霞流一
55位 2011年版 魔法使いの弟子たち 井上夢人
57位 2016年版 極悪専用 大沢在昌
57位 2014年版 鏡の花 道尾秀介
67位 2013年版 約束の森 沢木冬吾
73位 2016年版 エクソダス症候群 宮内悠介
0票 2015年版 黒富士 柄澤齊
0票 2013年版 空耳の森 七河迦南
/


6位 2013年版 楽園のカンヴァス 原田マハ
18位 2013年版 或るろくでなしの死 平山夢明
20位 2014年版 奇譚を売る店 芦辺拓
20位 2013年版 泡坂妻夫引退公演 泡坂妻夫
21位 2015年版 黒龍荘の惨劇 岡田秀文
21位 2012年版 狩場最悪の航海記 山口雅也
24位 2014年版 時の審廷 芦辺拓
26位 2016年版 星読島に星は流れた 久住四季
29位 2013年版 地層捜査 佐々木譲
32位 2015年版 オービタル・クラウド 藤井太洋
33位 2011年版 エデン 近藤史恵
33位 2011年版 空想オルガン 初野晴
34位 2013年版 鮫島の貌 大沢在昌
37位 2013年版 贖罪の奏鳴曲 中山七里
41位 2013年版 鍵のない夢を見る 辻村深月
45位 2015年版 追想の夜想曲 中山七里
48位 2014年版 残り全部バケーション 伊坂幸太郎
52位 2014年版 定吉七番の復活 東郷隆
55位 2011年版 スリープ 乾くるみ
59位 2012年版 水の柩 道尾秀介
62位 2015年版 河原町ルヴォワール 円居挽
73位 2015年版 代 償 伊岡瞬
81位 2016年版 火星に住むつもりかい? 伊坂幸太郎
95位 2015年版 半導体探偵マキナの未定義な冒険 森川智喜
103位 2016年版 あなたが消えた夜に 中村文則
116位 2014年版 ガソリン生活 伊坂幸太郎
116位 2014年版 ブラックボックス 篠田節子
139位 2014年版 笑うハーレキン 道尾秀介
0票 2016年版 聖母 秋吉理香子
0票 2015年版 桃ノ木坂互助会 川瀬七緒
0票 2014年版 大空のゾロテ 瀬名秀明
/


7位 2013年版 カラマーゾフの妹 高野史緒
10位 2011年版 綺想宮殺人事件 芦辺拓
13位 2013年版 ラバー・ソウル 井上夢人
15位 2012年版 私たちが星座を盗んだ理由 北山猛邦
19位 2016年版 赤い博物館 大山誠一郎
19位 2014年版 ビブリア古書堂の事件手帖4 三上延
22位 2013年版 夏服パースペクティヴ 長沢樹
22位 2012年版 マスカレード・ホテル 東野圭吾
27位 2015年版 ずっとあなたが好きでした 歌野晶午
32位 2015年版 ナイト&シャドウ 柳広司
37位 2013年版 確 証 今野敏
37位 2011年版 粘膜兄弟 飴村行
50位 2015年版 東京自叙伝 奥泉光
50位 2013年版 ナミヤ雑貨店の奇蹟 東野圭吾
51位 2011年版 熱 愛 香納諒一
54位 2016年版 ラブラスの魔女 東野圭吾
57位 2014年版 アウトサイダー 深町秋生
57位 2013年版 147ヘルツの警鐘 川瀬七緒
63位 2016年版 ぼぎわんが、来る 澤村伊智
64位 2013年版 黄色い水着の謎 奥泉光
67位 2015年版 無縁旅人 香納諒一
73位 2016年版 ビブリア古書堂の事件手帖6 三上延
79位 2012年版 追悼者 折原一
85位 2013年版 歪笑小説 東野圭吾
91位 2011年版 白銀ジャック 東野圭吾
147位 2011年版 闇の喇叭 有栖川有栖
0票 2014年版 切り裂きジャックの告白 中山七里
0票 2015年版 大江戸恐龍伝 夢枕獏
0票 2015年版 黒翼鳥 NCIS特別捜査官 月原渉
0票 2014年版 望 郷 湊かなえ
0票 2014年版 楽園の蝶 柳広司
0票 2013年版 新月譚 貫井徳郎
0票 2012年版 ファミリー・レストラン 東山彰良
/


11位 2012年版 民宿雪国 樋口毅宏
13位 2013年版 謎の謎その他の謎 山口雅也
17位 2012年版 桑潟幸一准教授のスタイリッシュな生活 奥泉光
22位 2011年版 キング&クイーン 柳広司
23位 2015年版 ○○○○○○○○殺人事件 早坂吝
27位 2015年版 首折り男のための協奏曲 伊坂幸太郎
31位 2012年版 放課後はミステリーとともに 東川篤哉
36位 2013年版 ダウン・バイ・ロー 深町秋生
45位 2013年版 禁断の魔術 東野圭吾
48位 2012年版 ダークゾーン 貴志祐介
50位 2013年版 リライト 法条遥
59位 2012年版 ARAKURE あらくれ 矢作俊彦
司城志朗
73位 2016年版 夜より黒きもの 高城高
83位 2014年版 残り火 小杉健治
85位 2013年版 所轄魂 笹本稜平
86位 2016年版 叛徒 下村敦史
91位 2011年版 天地明察 冲方丁
91位 2011年版 挑発 越境捜査2 笹本稜平
139位 2014年版 今出川ルヴォワール 円居挽
145位 2015年版 ミステリマガジン700【国内篇】 日下三蔵・編
0票 2016年版 人魚と金魚鉢 市井豊
0票 2016年版 名探偵の証明 密室館殺人事件 市川哲也
0票 2015年版 〔少女庭国〕 矢部嵩
0票 2015年版 影を買う店 皆川博子
0票 2015年版 名探偵登場! アンソロジー
0票 2015年版 七日じゃ映画は撮れません 真藤順丈
0票 2014年版 繚 乱 黒川博行
0票 2014年版 Gene Mapper -full build- 藤井太洋
0票 2014年版 ドミノ倒し 貫井徳郎
0票 2012年版 密室殺人ゲーム・マニアックス 歌野晶午
0票 2012年版 マルドゥック・フラグメンツ 冲方丁
0票 2011年版 蝦蟇倉市事件1 アンソロジー
/

20位 2012年版 麒麟の翼 東野圭吾
0票 2012年版 白 虹 大倉崇裕
0票 2011年版 蝦蟇倉市事件2 アンソロジー
/

/

<< ランクインしないだろうと思って
名前を挙げなかったランクイン作品 >>

/
/// 13位 2013年版 猫間地獄のわらべ歌 幡大介
18位 2015年版 殺意の構図 深木章子
18位 2014年版 コモリと子守り 歌野晶午
19位 2016年版 黒野葉月は鳥籠で眠らない 織守きょうや
/

/

<< 上・下半期予想反映時には未読だったランクイン作品 >>
/
 

2位

2016年版

戦場のコックたち

深緑野分

13位

2016年版

死と砂時計

鳥飼否宇

14位

2016年版

その可能性はすでに考えた

井上真偽

16位

2016年版

東京結合人間

白井智之

/ / / /

9位

2015年版

女 王

連城三紀彦

11位

2015年版

絶 叫

葉真中顕

14位

2015年版

喝 采

藤田宜永

15位

2015年版

後妻業

黒川博行

20位

2015年版

イノセント・デイズ

早見和真
/ / / /
4位 2014年版 アリス殺し 小林泰三
6位 2014年版 リバーサイド・チルドレン 梓崎優
8位 2014年版 検察側の罪人 雫井脩介
9位 2014年版 星籠の海 島田荘司
15位 2014年版 去年の冬、きみと別れ 中村文則
/ / / /
10位 2013年版 盤上の夜 宮内悠介
19位 2013年版 夜の国のクーパー 伊坂幸太郎
/ / / /
6位 2012年版 消失グラデーション 長沢樹
9位 2012年版 心に雹の降りしきる 香納諒一
12位 2012年版 11 eleven 津原泰水
13位 2012年版 水底フェスタ 辻村深月
/ / / /
13位 2011年版 神の棘 須賀しのぶ
14位 2011年版 ダブル 深町秋生
16位 2011年版 硝子の葦 桜木紫乃
17位 2011年版 こめぐら 倉知淳
17位 2011年版 エウスカディ 馳星周
20位 2011年版 灰色の虹 貫井徳郎


 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

☆ 甲府戦・データボックス>2015年J1リーグ1st第15節(マリノス・データ・バンク)

MDB」の試合後更新各ファイル等をまとめた、横浜F・マリノスの試合の情報・データ集です!

 ☆ 6/7(日) J1リーグ 1stステージ 第15節・ヴァンフォーレ甲府戦 (中銀スタ)

  △1-1 (前半1-0、後半0-1)

  主審:榎本一慶  入場者数:13,007人

  .<得点> 1-0 オウンゴール  (横浜・前半47分)
          1-1 阿部拓馬    .(甲府・後半31分)

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場記録情報】

 小林祐三が、J1リーグ戦通算250試合出場達成にリーチとなりました。

 飯倉大樹が、マリノス所属時公式戦通算155試合出場となり、大島秀夫(05-08)と並びマリノス歴代30位タイとなりました。

 飯倉大樹が、マリノス所属時リーグ戦通算121試合出場となり、ビスコンティ(93-96)と並びマリノス歴代26位タイとなりました。


  <出場ランクファイル>  <選手データファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【チーム記録情報】  *対象はリーグ戦のみ


 <記録更新>

  ・「連続引き分け」記録 > 2試合連続 達成 <マリノス歴代 6位タイ>

  ・「同一カード 勝ちなし」記録 > 5試合連続 達成 <マリノス歴代 8位タイ>


 <記録ストップ>

  ・「同一カード 無得点」記録 > 3試合連続 でストップ <マリノス歴代 1位タイ>

  ・「同一カード アウェー無得点」記録 > 2試合連続 でストップ <マリノス歴代 5位タイ>


  <チームランクファイル

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【順位情報】

 J1リーグ 1stステージ第15節 終了時 : 5位 (前節 5位)
         < 7勝 4分 4敗  勝点 25 得点 20 失点 13 得失点差 +7 >

  <順位ファイル

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【試合記録・レポート・スポーツ新聞記事など】

  * 情報が出次第、追記していきます
    (スポーツ新聞記事は試合翌日に誌面版に差し替え)

 (オフィシャル) 試合データ

 (オフィシャル) 試合レポート

 (ハイライト動画) Youtube

 (Jリーグ公式) 「レポート

 (ゲキサカ) 「「ホームだったので逆転したかった」
           甲府、ドローで監督交代後の連勝は3でストップ

 (ドメサカブログ) 「甲府、オウンゴールで先制許すもアベタク弾で追いつき
             ドローに持ち込む 新体制での無敗をキープ


 (カナロコ) 「」

 (スポニチ) 「横浜 先制生かせず…2試合連続で追い付かれる

 (日刊スポーツ) 「」

 (スポーツ報知) 「」

 (サンスポ) 「横浜M、2戦連続引き分け…三門「これでは優勝争いできない」

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  > ☆ 甲府戦・プレビュー>2015年J1リーグ1st第15節


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

2015年6月 6日 (土)

◎安田記念(2015年)穴馬予想&結果

< 6月7日(日)に行われる安田記念(GI)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬の複勝を狙うようにしています

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【安田記念】

 東京の芝1600mで行われる重賞(GI)です。

 アサクサデンエンを2年連続で◎にしてどちらも的中したり、2→13→15番人気で決まった3年前に3連複9万馬券を当てるなど、毎年のように当たるというよりは時々(自分としては)ドカンと当たるといった意味で相性良いレースなので、今年もドカンと当てたいところですね。

 そうは言っても、毎年人気薄馬がやって来る荒れまくりのレースですし、どの馬が馬券圏内に来ても不思議でなく思ってしまうような超混戦メンバーなので、予想の取っ掛かりさえ見つからないくらいに予想が難しすぎです....。

 そんな時こそ(このレースの傾向に限らずに)来る穴馬の基本パターンがハマるのではないかと思い、前走で人気を裏切って今回人気薄となっている馬や、着順の印象ほど勝ち馬から離されていない(着差がわずかな)馬、短い距離で差し届かなかった馬などを探してみましたら、その3項目全てに合致する馬がいたのですね。

 それはダイワマッジョーレなのですが、2番人気に推された前々走・高松宮記念(1200m)は出遅れ最後方で直線に入る時には大きく外を回りそこから粘り強く伸びて6着まで来ましたし、1番人気に推された前走・京王杯SC(1400m)も出遅れたうえに直線でエンジンが掛かるのが遅くて10着ながら0.3秒差という結果でした。

 この2レースにおける最後まで伸て来た脚を見れば、距離が延びれば前の馬を捉えられる可能性が高くなるだろうと単純ながら考えてしまいますし、その2レースから引き続き(今絶好調の)M.デムーロが騎乗することで仕掛けのタイミングなど手中に収めていると思うので、この馬に巻き返しに期待してみましょう。

 なお、今年に入ってから“最後の二択”で選ばなかった方が馬券圏内&選んだ方が馬券圏外となることが異様に多く、オークス&日本ダービー共にこのパターンで外しているのですが、今回はすんなり1頭に絞れてしまったため、“最後の二択”で悩まず仕舞いになり(予想をしていて)ちょっぴり寂しかったですねェ。


  ◎ ダイワマッジョーレ / M.デムーロ (3)


  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 6     モーリス       川田将雅   1
 2着 13    ヴァンセンヌ     福永祐一   3
 3着 12    クラレント       田辺裕信  12
 4着 10    フィエロ        戸崎圭太   2
 5着 15    ケイアイエレガント 吉田豊    11

16着 3  ◎ ダイワマッジョーレ M.デムーロ 8


  (×複勝:3)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆15年6月   >  1/3   33.3%  +8,400円  193.3%

☆15年通算   > 19/90  21.1%  -60,740円  77.5%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎鳴尾記念(2015年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎関東オークス(2015年)穴馬予想&結果


  にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ   
    にほんブログ村    単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ

◎鳴尾記念(2015年)穴馬予想&結果

< 6月6日(土)に行われる鳴尾記念(GIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬の複勝を狙うようにしています

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【鳴尾記念】

 阪神の芝2000mで行われる重賞(GIII)です。

 先週末の日本ダービーではオークスに続いて“最後の二択に失敗”しての不的中となりましたが、今週水曜の東京ダービーでは逆に“最後の二択に成功”しての的中となったので、悪い流れを引きずらずに(比較的得意な)安田記念に臨めるのは嬉しいですね。

 それでまずはその安田記念の前にこのレースですが、自分の予想ツールである東スポがない状態で予想しなければならないのに加えて、11頭立てなのに(これを書いている時点で)上位人気4頭の複勝最低オッズが2倍を切っているという穴狙い(複勝2倍以上馬狙い)泣かせのメンバー&オッズとなっているので、これを当てるのは(自分にとっては)かなりの至難の業となりそうです.....。

 そして5番人気以下の馬を見てみたところ、重賞実績馬が何頭かいるものの近走不振なうえに休み明けということで期待よりも不安の方が高いので、それならば人気面も考えて、条件戦で安定した結果を続けている10番人気のエーティータラントか、OPで連続して馬券圏内に入っている12番人気のマックスドリームのどちらかを狙う方が面白そうです。

 ただエーティータラントはまだ準OPを勝ち上がっていない格上挑戦なのでハンデ戦ではない今回はさすがに厳しそうなので、ここは最下位人気のマックスドリームを思い切って◎にしてみましょう。

 前走は11着大敗も休み明けでしたし、その前はOPで3連続馬券圏内で、今回人気の一角となっているアズマシャトルとクビ差だったり、後に新潟大賞典を制するダコールともクビ差だったりしたので、荒れやすいレースということもありこの低人気を覆す可能性はあると思うのですよね。


  ◎ マックスドリーム / 藤岡康太 (11)


  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 10    ラブリーデイ     岩田康誠  2
 2着 6     マジェスティハーツ 武幸四郎  8
 3着 4     アズマシャトル    和田竜二   4
 4着 3     エアソミュール    M.デムーロ 1
 5着 1     グランデッツァ    川田将雅  3

11着 11 ◎ マックスドリーム   藤岡康太  11


  (×複勝:11)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆15年6月   >  1/2   50.0%  +11,400円  290.0%

☆15年通算   > 19/89  21.3%  -57,740円  78.4%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎東京ダービー(2015年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎安田記念(2015年)穴馬予想&結果


  にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ   
    にほんブログ村    単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ

2015年6月 5日 (金)

☆ 甲府戦・プレビュー>2015年J1リーグ1st第15節(マリノス・データ・バンク)

MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!

 ☆ 6/7(日) 16:00~ J1リーグ 1stステージ 第15節

     vs ヴァンフォーレ甲府 (山梨中銀スタジアム)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 順位ファイル】を見よ!!

 両チームのリーグ戦1stステージの成績(暫定)を比べ見てみると、

  マリノス.:「 5位 7勝 3分 4敗 勝点 24 19得 12失 得失 +7 」
  甲府  :「 .14位 5勝 0分 9敗 勝点 15  .8得 20失 得失 -12 」


 昨シーズンの甲府は、(3連敗が一度もないなど)絶不調な時期があったわけではないものの、なかなか勝利することが出来ず常に残留争いに加わっていましたが、第28節から最終節まで7試合負けなし(3勝 4分 0敗)と終盤に勝ち点を積み上げ、最終的にはクラブ過去最高の13位でシーズンを終えました。

 そして3年間指揮を執った城福浩が退任し(昨年までマリノスの監督だった)樋口靖洋が新たに監督に就任した今シーズンは、クリスティアーノ、キリノ、マルキーニョス・パラナ、佐々木翔、 青山直晃、水野晃樹らが退団したのに対し、アドリアーノ(←徳島)、野田紘史(←長崎)らを獲得。

 リーグ戦では第2節で名古屋相手に初勝利をあげるも、その後は6連敗を喫し開幕からの8試合でわずか2得点と全く結果が出ず、バレー、マルキーニョス・パラナと元所属選手がシーズン途中から加入するなどあり徐々に試合内容は改善してきたもののそれが試合結果に反映されず、松本・湘南の昇格組に連敗となった第11節終了時に樋口監督が辞任して佐久間悟GMが監督就任。

 するとそこからは、加入したばかりのバレーの活躍もあって3試合連続無失点の3連勝といきなり最高の結果が出続け、最下位が定位置となっていたのが現在は降格圏外の14位にまで順位を上げています。

 なお、マリノスも甲府も3日(水)にナビスコカップ予選リーグ第7節がありましたが、共に前節(第6節)で敗退が決まっていたこともあり、どちらもリーグ戦からスタメン総入れ替えのメンバー構成でした。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 対戦成績ファイル】を見よ!!

 甲府戦は、ナビスコカップで3戦全勝ということもあって公式戦通算で「7勝 4分 2敗」と相性良いように見えますが、リーグ戦通算では「4勝 4分 2敗」と五分に近い成績です。

 そして、ホームでは「3勝 2分 0敗」と負けなしなのに対し、アウェーでは「1勝 2分 2敗」(唯一の勝利も終了間際に2得点で逆転勝ち)と常に苦戦していますし、甲府がJ1に再々昇格した2013年以降のリーグ戦は勝ちなし(0勝 3分 1敗)で3試合連続無得点ということで、最近の甲府は(特にアウェーで)かなり苦手な相手となっています。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 チームランクファイル】を見よ!!
   * リーグ戦のみの記録

 今回の試合で無得点だと、甲府戦4試合連続無得点となり、「同一カード 連続無得点」のマリノス歴代新記録を達成します。


 ★今回の試合で負けか引き分けだと........
   > 5試合連続“同一カード 勝ちなし”達成 (マリノス歴代 8位タイ)

 ★今回の試合で引き分けだと........
   > 2試合連続“引き分け”達成 (マリノス歴代 6位タイ)


 ★今回の試合で無得点だと........
   > 4試合連続“同一カード 無得点”達成 (マリノス歴代 新記録達成)
   > 3試合連続“同一カード アウェー無得点”達成 (マリノス歴代 1位タイ)

 ★今回の試合で無失点だと........
   > 2試合連続“アウェー無失点”達成 (マリノス歴代 3位タイ)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル】&【選手データファイル】を見よ!!

 飯倉大樹が出場すると、マリノス所属時公式戦通算155試合出場となり、大島秀夫(05-08)と並びマリノス歴代30位タイとなります。

 飯倉大樹が出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算121試合出場となり、ビスコンティ(93-96)と並びマリノス歴代26位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ゴールランクファイル】&【選手データファイル】を見よ!!

 兵藤慎剛が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算32ゴールとなり、山瀬功治(05-10)と並びマリノス歴代10位タイとなります。

 中澤佑二が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算28ゴールとなり、渡邉千真(09-11)と並びマリノス歴代12位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 というわけで、監督解任ブーストにより3連続無失点の3連勝中と勢いに乗る相手との対戦となりますが、マリノスの方もあと数秒凌げればリーグ5連勝となっていたほどに今勢いがあるので、厳しい相手ではありますが勝利してここから再び連勝街道を築いていきたいところですね。

 そんなマリノスを後押しするためにも、スタジアムやテレビの前で応援しましょう!!

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】  マリノス: なし、 甲府:なし

 【出場停止にリーチ】  マリノス: 中町公祐、下平匠、齋藤学、ファビオ

 【怪我等で欠場予定】
           マリノス: 中村俊輔栗原勇蔵?、中町公祐?
                  端戸仁、仲川輝人

 【対戦相手の元所属選手】
  * Y = ユース出身、JY = ジュニアユース出身
           マリノス:
           甲府  : 福田健介(Y)

 【ホームゲームイベント情報】  甲府オフィシャル

 【チケット情報】  甲府オフィシャル

 【試合プレビュー】  Jリーグ公式サイト

 【試合関連スポーツ新聞記事】 * 試合当日まで追記していきます
   > 「【甲府】バレー、左内転筋痛で7日横浜M戦を欠場」 (6/6)

   > 「[横浜FM]今季初ゴールの熊谷アンドリューが見据える今後」 (6/5)


 【TV中継】 (生) 6/07(日) 15:50~  BSスカパー!

        (録) 6/08(月) 05:00~  スカチャン3

            6/09(火) 05:30~  スカチャン2

            6/10(水) 09:00~  スカサカ!
            6/10(水) 25:30~  スカチャン2

            6/11(木) 14:20~  スカチャン3

            6/13(土) 15:00~  スカサカ!

            6/14(日) 28:30~  スカチャン3

            6/16(火) 28:30~  スカチャン1

            6/18(木) 19:00~  スカチャン2

            6/19(金) 16:00~  スカチャン2

 * 変更や記入ミスがあるかもしれないので、番組HP等でご確認ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> ☆ 甲府戦・データボックス>2015年J1リーグ1st第15節


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

2015年6月 4日 (木)

「このミス」ランクイン作品文庫化リスト(2015年7-8月)

 「このミステリーがすごい!」にランクインする作品というのは、ほとんどが単行本やノベルスで刊行された作品なので、“文庫化されてから読んでみよう”と考えている方も多くいるのではないでしょうか。

 なので、「このミス」の1~20位にランクインした作品、およびあと一歩でランクインを逃した作品(21~40位)の文庫化リストを、文庫版発売月別(2ヶ月ごと)にまとめてみたいと思います。


 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ

 * シリーズ作品紹介文中の作品名部分のリンク先は、当ブログ感想記事

 * シリーズ作品のランクイン実績は、2015年版までの記録

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【 2015年 7月 発売 】


  神様ゲーム / 麻耶雄嵩  <<当ブログ感想記事>>

 << 2006年版 5位 >>  ・「本格ミステリ・ベスト10」 5位

 ★ “神様シリーズ”の1作目
   (2作目「さよなら神様」も2015年版2位にランクイン)

 ★ 小学四年生・芳雄の住む神降市で、
   連続して意味ありげな
   猫の殺害事件が発生!
   芳雄は同級生と探偵団を結成し
   犯人捜しを始めることに。
   そんなとき、
   転入したばかりのクラスメイト鈴木君に
   「ぼくは神様なんだ。猫殺しの犯人も知っているよ」
   と告げられる。
   嘘つき? それとも何かのゲーム?
   数日後、芳雄たちは
   探偵団の本部と称して使っていた古い屋敷で
   死体を発見する。
   猫殺し犯がついに殺人を!?
   芳雄は「神様」に真実を教えてほしい、と頼むのだが・・・・

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  残 穢 / 小野不由美  <<当ブログ感想記事>>

 << 2013年版 17位 >>  ・「山本周五郎賞」受賞
                 ・「ミステリが読みたい!」 10位
                 ・「週刊文春ミステリーベスト10」 17位

 ★ この家は、どこか可怪(おか)しい。
   転居したばかりの部屋で、
   何かが畳を擦る音が聞こえ、
   背後には気配が……。
   だから、人が居着かないのか。
   何の変哲もないマンションで起きる
   怪異現象を調べるうち、
   ある因縁が浮かび上がる。
   かつて、ここでむかえた最期とは。
   怨みを伴う死は「穢(けが)れ」となり、
   感染は拡大するというのだが──
   山本周五郎賞受賞、
   戦慄の傑作ドキュメンタリー・ホラー長編!

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  セブン / 乾くるみ

 << 2015年版 36位 >>

 ★ 「――というわけで、
   うちの寿命の三年と九ヵ月を遣うて、
   本格的なデスゲームが楽しめるように
   舞台を整えさせてもらいました」
   私立曙女子高等学院の生徒会室に集まった
   七人の生徒たち。
   生き残りをかけて互いを出し抜く
   頭脳戦がいま、始まる・・・・・・! ?
   一見シンプルなトランプの数当てゲームが、
   裏の裏を読む心理バトルへと変豹する
   「ラッキーセブン」ほか、
   ロジカルな企みに満ちた七つの物語。
   トリッキーな作品世界に、
   二度ならず三度四度と繰り返して読んでしまうこと必至の短編集!

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 << 「このミス」で41位以下または0票だった
       当ブログ読了済みの7月文庫化作品 >>

  鍵のない夢を見る / 辻村深月  <<当ブログ感想記事>>
  強欲な羊 / 美輪和音  <<当ブログ感想記事>>
  皆勤の徒 / 酉島伝法  <<当ブログ感想記事>>
  クエーサーと13番目の柱 / 阿部和重  <<当ブログ感想記事>>

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【 2015年 8月 発売 】


  黒百合 / 多島斗志之  <<当ブログ感想記事>>

 << 2009年版 7位 >>  ・「ミステリが読みたい!」 4位
                ・「闘うベストテン」 7位
                ・「週刊文春ミステリーベスト10」 8位
                ・「本格ミステリ・ベスト10」 18位

 ★ 「六甲山に小さな別荘があるんだ。
   きみと同い年のひとり息子がいるので、
   きっといい遊び相手になる。一彦という名前だ」
   父の古い友人である浅木さんに招かれた私は、
   別荘に到着した翌日、
   一彦とともに向かったヒョウタン池で
   ひとりの少女に出会う。
   夏休みの宿題、ハイキング、
   次第に育まれる淡い恋、そして死。
   1952年夏、
   六甲の避暑地でかけがえのない時間を過ごす
   少年たちを瑞々しい筆致で描き、
   文芸とミステリの融合を果たした傑作長編。
   才人が到達した瞠目の地平!

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  ヨハネスブルグの天使たち / 宮内悠介  <<当ブログ感想記事>>

 << 2014年版 15位 >>  ・「日本SF大賞(特別賞)」受賞
                 ・「ベストSF2013」 2位
                 ・「ミステリが読みたい!」 3位
                 ・「週刊文春ミステリーベスト10」 12位

 ★ ヨハネスブルグに住む戦災孤児の
   スティーブとシェリルは、
   見捨てられた耐久試験場で
   何年も落下を続ける日本製のホビーロボット・DX9の
   一体を捕獲しようとするが―
   泥沼の内戦が続くアフリカの果てで、
   生き延びる道を模索する少年少女の
   行く末を描いた表題作、
   9・11テロの悪夢が甦る「ロワーサイドの幽霊たち」、
   アフガニスタンを放浪する日本人が
   “密室殺人”の謎を追う「ジャララバードの兵士たち」など、
   国境を超えて普及した日本製の玩具人形を媒介に
   人間の業と本質に迫り、
   国家・民族・宗教・戦争・言語の意味を問い直す連作5篇。
   才気煥発の新鋭作家による第2短篇集。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  シンクロニシティ 法医昆虫学捜査官 / 川瀬七緒  <<当ブログ感想記事>>

 << 2014年版 21位 >>

 ★ 「147ヘルツの警鐘(法医昆虫学捜査官)」に続く
   “法医昆虫学捜査官シリーズ”の2作目

 ★ 東京・葛西のトランクルームから、
   女性の全裸腐乱死体が発見された。
   現場に蠅とウジが蝟集していたことから、
   捜査本部は法医昆虫学者・赤堀涼子の
   起用を決定する。
   「虫の知らせ」を頼りに調査を進める彼女は、
   珍しい植物の種が
   現場で発見されたことに着目する。
   赤堀涼子がたどり着いた驚愕の真相とは!?

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 << 「このミス」で41位以下または0票だった
       当ブログ読了済みの8月文庫化作品 >>

  言霊たちの反乱 / 深水黎一郎  <<当ブログ感想記事>>
      * 『言霊たちの夜』を改題して文庫化
   / 道尾秀介  <<当ブログ感想記事>>
  潜伏者 / 折原一  <<当ブログ感想記事>>
  ツリー(上・下) / 高橋克彦  <<当ブログ感想記事>>


 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 NEXT >>> 「このミス」ランクイン作品文庫化リスト(2015年9-10月)

 「このミス」ランクイン作品文庫化リスト(2015年5-6月) <<< PREV


 “「このミス」ランクイン作品文庫化リスト”の一覧は、「このミス」完全読破 読破本リストにてご覧ください。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

2015年6月 3日 (水)

☆ 山形戦・データボックス>2015年ナビスコ予選リーグ第7節(マリノス・データ・バンク)

MDB」の試合後更新各ファイル等をまとめた、横浜F・マリノスの試合の情報・データ集です!

 ☆ 6/3(水) ナビスコカップ 予選リーグ 第7節・モンテディオ山形戦 (NDスタ)

  ○2-0 (前半2-0、後半0-0)

  主審:東城穣  入場者数:3,605人

  .<得点> 1-0 ラフィーニャ     (横浜・前半15分)
          2-0 熊谷アンドリュー  (横浜・前半47分)

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場記録情報】

 鈴木椋大が、公式戦初出場を記録しました。

 北谷史孝が、公式戦初出場を記録しました。

 兵藤慎剛が、マリノス所属時ナビスコカップ通算50試合出場達成にリーチとなりました。

 兵藤慎剛が、マリノス所属時ナビスコカップ通算49試合出場となり、榎本哲也と並びマリノス歴代6位タイとなりました。


  <出場ランクファイル>  <選手データファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【観客動員情報】

 観客動員 > 3,605人

  > マリノス・総合ランキング ワースト・6位
     (対象試合:リーグ戦、ナビスコカップ、チャンピオンシップ)

  > 山形戦ランキング ワースト・1位
     (対象試合:リーグ戦、ナビスコカップ、天皇杯、チャンピオンシップ)

  <観客動員ファイル>  <対戦成績ファイル

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【順位情報】

 ナビスコカップ 予選リーグ 全日程終了 : 5位 (前節 7位)
         < 2勝 0分 4敗  勝点 6 得点 7 失点 7 得失点差 0 >

  <順位ファイル

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【試合記録・レポート・スポーツ新聞記事など】

  * 情報が出次第、追記していきます
    (スポーツ新聞記事は試合翌日に誌面版に差し替え)

 (オフィシャル) 試合データ

 (オフィシャル) 試合レポート

 (ハイライト動画) Youtube

 (Jリーグ公式) 「レポート

 (ゲキサカ) 「」

 (ドメサカブログ) 「若手の活躍で横浜FMが山形に勝利!
             最終節でグループ最下位を脱出 山形は決勝T進出逃す


 (カナロコ) 「横浜M快勝も… 6月3日・山形戦

 (スポニチ) 「横浜、2発快勝!ラフィーニャ&熊谷弾で山形に勝利

 (日刊スポーツ) 「」

 (スポーツ報知) 「」

 (サンスポ) 「横浜M、若手が躍動し勝利! 2年目北谷「思ったより緊張しなかった」

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  > ☆ 山形戦・プレビュー>2015年ナビスコ予選リーグ第7節


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

◎東京ダービー(2015年)穴馬予想&結果

< 6月3日(水)に行われる東京ダービー(SI)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬の複勝を狙うようにしています

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【東京ダービー】

 大井のダート2000mで行われる南関3歳重賞(SI)です。

 先週末の日本ダービーではオークスに続いて(今年になって恒例の)“最後の二択に失敗しての不的中”という最悪な外し方をして悔しい思いをしたので、その分もこの東京ダービーを当ててすっきりした気分になりたいところですね。

 というわけで南関3歳馬の頂点を決める大一番のレースとなりますが、南関クラシック1戦目の羽田盃上位馬が揃っているのはもちろん、そこに桜花賞馬・ララベルと東京プリンセス賞馬・ティーズアライズの牝馬GI馬2頭も参戦しますし、内田博幸・戸崎圭太・柴田大知と中央騎手が3人も騎乗するので、日本ダービーに負けないくらいに面白いレースとなりそうです。

 そんな中で穴馬を狙うとすれば、羽田盃4着以下からの巻き返しを期待するのが良いかな~と思うのですが、羽田盃13着の後に重賞・東京湾Cを制したドラゴンシャフト、前哨戦の京浜盃で2着ながら羽田盃は15着に敗れたフラットライナーズ、羽田盃は追い込んで0.3秒差4着のクラバズーカー、羽田盃トライアル・クラウンCを制しながら羽田盃は8着に敗れたウインバローラス、羽田盃7着後に東京ダービートライアルを制したレーザー、前哨戦の京浜盃で3着後に羽田盃で0.5秒差5着だったヴェスヴィオ、といったところをとりあえずピックアップ。

 そしてやはり羽田盃で大敗しているよりは僅差で馬券圏を外した馬の方が巻き返しの可能性が高そうなので、4・5着のクラバズーカーヴェスヴィオを選び、特に羽田盃では追い込みが届かなかったことから今回距離が延びるのは好条件となりそうなクラバズーカーの方を(交流重賞実績馬ということもあり)狙おうかと考えました。

 ただこの馬はそれなりの人気となりそうで、複勝で2倍以上付きそうかどうか直前まで気にするのは面倒くさいため、ここはヴェスヴィオを◎にしてみましょう。

 この馬の前走は、ラッキープリンスに競られながら(早めに抜け出した)オウマタイムを追いかけるという厳しい役割の中で粘りを見せましたし、そのラッキープリンスに最後競り負けたのが印象悪いとはいえ違う展開となれば逆転は可能だと思うし、2歳時から羽田盃1・2着馬と接戦を繰り広げていた実績もあるので、羽田盃よりも着順を上げる可能性も十分にあると思うのです。


  ◎ ヴェスヴィオ / 吉原寛人 (14)


  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 13    ラッキープリンス  今野忠成 9
 2着 16    パーティメーカー  的場文男 6
 3着 14 ◎ ヴェスヴィオ    吉原寛人 10
 4着 4     ララベル       真島大輔 3
 5着 11    ウインバローラス 柴田大知 12


  (○複勝:14 5.8倍)  ○的中!  3,000円 → 17,400円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆15年6月   >  1/1  100.0%  +14,400円  580.0%

☆15年通算   > 19/88  21.6%  -54,740円  79.3%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎日本ダービー&目黒記念(2015年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎鳴尾記念(2015年)穴馬予想&結果


  にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ   
    にほんブログ村    単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ

2015年6月 2日 (火)

☆ 山形戦・プレビュー>2015年ナビスコ予選リーグ第7節(マリノス・データ・バンク)

MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!

 ☆ 6/3(水) 19:00~ ナビスコカップ 予選リーグ 第7節

     vs モンテディオ山形 (NDソフトスタジアム山形)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 順位ファイル】を見よ!!

 両チームのリーグ戦1stステージの成績(暫定)を比べ見てみると、

  マリノス:「  5位 7勝 3分 4敗 勝点 24 19得 12失 得失 +7 」
  山形  :「 16位 3勝 4分 7敗 勝点 13 10得 14失 得失 -4 」

 両チームのナビスコカップ予選リーグの成績を比べ見てみると、

  マリノス:「 7位 1勝 0分 4敗 勝点 3  5得 7失 得失 -2 」
  山形  :「 3位 2勝 2分 1敗 勝点 8 10得 9失 得失 +1 」


 昨年にはJ2で6位ながら昇格プレーオフを勝ち抜いてJ1昇格を決めた山形ですが、4年ぶりのJ1参戦となった今年のリーグ戦は開幕からの7試合で1勝のみ(1勝 1分 5敗)となかなか結果が出ていませんでした。

 しかし、第8節から4試合負けなし(2勝 2分 0敗)と勝ち点を積み上げ、現在は3試合勝ちなし(0勝 1分 2敗)で降格圏の16位にいるものの、例年のプレーオフ昇格組と比べれば充分に健闘している状況です。

 一方でナビスコカップでは、第2節で神戸に敗れただけで他の4試合は負けず(2勝 2分 1敗)、現在勝ち点8で並ぶ神戸・川崎Fと残り1枠の決勝トーナメント進出(2位)を争っているので、今回の試合では強い気持ちで勝ちに来るだけでなく得失点差を稼ぐためにいつも以上に積極的にゴールを狙ってきそうですね。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 対戦成績ファイル】を見よ!!

 山形とは、リーグ戦では山形が前回J1に参戦した3年間しか対戦がなかったのですが、その期間ではリーグ戦通算で「3勝 1分 2敗」とほぼ五分の成績でした。

 そしてアウェーでは「2勝 1分 0敗」と負けなし&3試合全て無失点とアウェーで好相性だったのですが、今年最初の対戦(リーグ戦アウェー)では0-1で敗れています。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル】&【選手データファイル】を見よ!!

 榎本哲也が出場すると、マリノス所属時ナビスコカップ通算50試合出場を達成します。

 中澤佑二が出場すると、マリノス所属時ナビスコカップ通算50試合出場達成にリーチとなります。

 兵藤慎剛が出場すると、マリノス所属時ナビスコカップ通算50試合出場達成にリーチとなります。

 飯倉大樹が出場すると、マリノス所属時公式戦通算155試合出場となり、大島秀夫(05-08)と並びマリノス歴代30位タイとなります。

 榎本哲也が出場すると、マリノス所属時ナビスコカップ通算50試合出場となり、永山邦夫(93-03)と並びマリノス歴代5位タイとなります。

 中澤佑二が出場すると、マリノス所属時ナビスコカップ通算49試合出場となり、榎本哲也と並びマリノス歴代6位タイとなります(榎本哲也も出場した場合は7位のまま)。

 兵藤慎剛が出場すると、マリノス所属時ナビスコカップ通算49試合出場となり、榎本哲也と並びマリノス歴代6位タイとなります(榎本哲也も出場した場合は7位のまま)。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 というわけで、ナビスコカップはすでに敗退が決まっていますが、リーグ戦でなかなか出場機会のない選手たちが公式戦に出場できる数少ないチャンスなので、今後に向けて意義ある試合にしたいところですね。

 そんなマリノスを後押しするためにも、スタジアムやテレビの前で応援しましょう!!

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】  マリノス: なし、 山形: なし

 【怪我等で欠場予定】
           マリノス: 中村俊輔栗原勇蔵、端戸仁、
                  奈良輪雄太、仲川輝人

 【ナビスコ ニューヒーロー賞(第2回途中結果)得票上位選手】
           マリノス:
           山形  : 高木利弥

 【対戦相手の元所属選手】
  * Y = ユース出身、JY = ジュニアユース出身
           マリノス:
           山形  : 山﨑雅人、汰木康也(Y)、日髙慶太(JY)

 【ホームゲームイベント情報】  山形オフィシャル

 【チケット情報】  山形オフィシャル

 【試合プレビュー】  Jリーグ公式サイト

 【試合関連スポーツ新聞記事】 * 試合当日まで追記していきます
   > 「山形、初決勝Tへ 山田が右サイドの起爆剤になる」 (6/3)

   > 「[横浜FM]プロ4年目の鈴木椋大が横浜FMデビュー濃厚」 (6/2)

   > 「[山形]終盤に得点が必要になったら……。石﨑信弘監督の秘策はやっぱりあの人!?」 (6/1)


 【TV中継】 (生) 6/03(水) 18:50~  BSスカパー!

        (録) 6/04(木) 18:00~  スカチャン3
            6/04(木) 28:30~  スカチャン1

            6/08(月) 15:00~  スカチャン2

            6/11(木) 12:00~  フジテレビNEXT
            6/11(木) 19:40~  スカチャン3

 * 変更や記入ミスがあるかもしれないので、番組HP等でご確認ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> ☆ 山形戦・データボックス>2015年ナビスコ予選リーグ第7節


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

2015年6月 1日 (月)

「温泉街のメデューサ(本誌出張版)」 轍平 > 週刊少年ジャンプ読切!

週刊少年ジャンプ 2015年28号週刊少年ジャンプ 2015年6月22日号 28号
集英社

2015
売り上げランキング : 65675

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 週刊少年ジャンプ2015年28号(6月8日〈月〉発売)に掲載の読切作品が、「温泉街のメデューサ(おんせんがいの・メデューサ)です。

 主人公の顔画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の轍平(わだち・たいら)は、「三つ目三蔵のさいゆーき」で“アオハル漫画賞”を受賞し、「中学性思春記」を“アオハルオンライン”で連載。

 続いて、“ジャンプ+”で「温泉街のメデューサ」の連載が今年2月から始まり、“週刊漫画TIMES”で4月に読切版が掲載された「こづれ行楽!」が6月から不定期連載に。

 そして今回、「温泉街のメデューサ」の単行本1巻が発売されたタイミングで出張版が掲載されて本誌初登場となりました。

 ちなみに、2014年の本誌巻末で行われた“J(ジャンプ)連作 1コマギャグ”(新人漫画家が前号までの内容を引き継いだ1コマ漫画を描いていくリレー形式大連作ギャグ漫画企画)にも参加していました(10号・20号・43号に登場)。


 内容の方は、後ほど追記します。


 【「温泉街のメデューサ(本誌出張版)」を読んでの感想は?】
  投票(アンケート)受付期間:2015.6.8(月)~6.14(日)
 


 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 >>> 「週刊少年ジャンプ」読切作品リスト(2015年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<


  にほんブログ村 本ブログへ   
     にほんブログ村     漫画・コミック ブログランキングへ

「笑いの神々~最終回~」 島袋光年 > 週刊少年ジャンプ読切!

週刊少年ジャンプ 2015年28号週刊少年ジャンプ 2015年6月22日号 28号
集英社

2015
売り上げランキング : 65675

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 週刊少年ジャンプ2015年28号(6月8日〈月〉発売)に掲載の読切作品が、「笑いの神々~最終回~(わらいの・かみがみ・さいしゅうかい)です。

 主人公の顔画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の島袋光年(しまぶくろ・みつとし)は、「世紀末リーダー伝たけし!」(1997-2002年)、「RING」(スーパージャンプ/2004-2005年)、「世紀末リーダー伝たけし!完結編」(スーパージャンプ/2005年)に続く4作目の連載「トリコ」が“本誌2008年25号”から始まると(週刊少年ジャンプ新連載! 「トリコ」 島袋光年参照)、テレビアニメ化されるほどの人気となり、現在も好評連載中です。

 そして今回、「トリコ」7周年突破記念として完全新作の本作が「トリコ」本編と同時掲載となりました。


 内容の方は、神たちが“笑いの神”に近づこうと奮闘するギャグ漫画です。

 八百万の神がギュウギュウにひしめき合い、神たちは日々神っぽく聖なる感じで暮らしている世界。

 しかし、そんな神たちの中でもダントツで神な男・通称“まさる”が神サミットから帰るなり神たちを呼び出すと、自分たちは実は全員「神」ではなく「笑いの神」であるらしいと報告。

 しかし「笑いの神」とは何なのかわからない神たちは、わずかな情報を基に「笑いの神」っぽく色々と試してみるも、なかなか正解にたどり着けず.....。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

み~んな神! 神! 神!! 神!!!

☆「トリコ」7周年突破記念!
    しまぶー完全新作「神」ギャグ読切19P!!


 【「笑いの神々~最終回~」を読んでの感想は?】
  投票(アンケート)受付期間:2015.6.8(月)~6.14(日)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「島袋光年」関連記事】

  > 「尾田さんとの思い出漫画!by しまぶー」 島袋光年
     > 週刊少年ジャンプ読切! (17.7.10)

  > 「ちんぎり」 島袋光年 > 週刊少年ジャンプ読切! (17.4.17)

  > 「笑いの神々~最終回~」 島袋光年 > 週刊少年ジャンプ読切! (15.6.1)

  > 「トリコ」 島袋光年 <JC1巻買い> (08.11.10)
  > 「トリコ」 島袋光年 > 週刊少年ジャンプ新連載! (08.5.20)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」読切作品リスト(2015年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

「このミス」完全読破:最近読み終えた本

無料ブログはココログ