サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« ◎オークス(2015年)穴馬予想&結果 | トップページ | 「マジカルパティシエ小咲ちゃん!!」 筒井大志 > 週刊少年ジャンプ読切! »

2015年5月25日 (月)

☆ 川崎F戦・プレビュー>2015年ナビスコ予選リーグ第6節(マリノス・データ・バンク)

MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!

 ☆ 5/27(水) 19:30~ ナビスコカップ 予選リーグ 第6節

     vs 川崎フロンターレ (ニッパツ三ツ沢球技場)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 順位ファイル】を見よ!!

 両チームのリーグ戦1stステージの成績(暫定)を比べ見てみると、

  マリノス:「 4位 7勝 2分 4敗 勝点 23 18得 11失 得失 +7 」
  川崎F :「 6位 6勝 3分 4敗 勝点 21 23得 18失 得失 +5 」

 両チームのナビスコカップ予選リーグの成績を比べ見てみると、

  マリノス:「 6位 1勝 0分 3敗 勝点 3 4得 5失 得失 -1 」
  川崎F :「 4位 1勝 2分 1敗 勝点 5 4得 4失 得失 0 」


 川崎Fは、リーグ戦では開幕からの7試合で(第3節・山形戦で喫した)1敗のみ(4勝 2分 1敗)と好調で、第7節終了時には優勝争いに加わる3位に位置していました。

 しかし、ナビスコカップも含めてスタメンをほぼ固定するチーム方針が影響してか、ゴールデンウィーク中の連戦となった第8節以降は柏・FC東京・広島相手に3連敗となり、その後に復調するも連敗時に勝ち点を落とした影響は大きく、優勝の可能性は低い状況となっています。

 ナビスコカップでは、初戦で名古屋に敗れ、2戦目で清水に勝利したものの、ようやく控え組をスタメンで起用するようになった3・4戦目(神戸戦・山形戦)は引き分けたため、今回の試合で勝利できないと決勝トーナメント進出の可能性はかなり厳しいですね。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 対戦成績ファイル】を見よ!!

 川崎F戦は、公式戦通算で「14勝 5分 14敗」、リーグ戦通算で「10勝 4分 8敗」、ナビスコカップ通算で「4勝 1分 4敗」といずれもほぼ五分ですが、リーグ戦ホームで「7勝 2分 3敗」、アウェーで「3勝 2分 6敗」と、お互いにホームの成績が良い傾向です。

 そして2010年から昨年までの5年間では、リーグ戦では「6勝 2分 2敗」、ナビスコカップでは「2勝 0分 1敗」(1敗の試合は負けたものの準々決勝進出決定)と相性が良くて、リーグ戦ホームでは2007年から昨年まで負けなし(6勝 2分 0敗)、2010年から昨年までの公式戦ホームは「6勝 1分 0敗」と、特にホームでの相性の良さが目立つ結果となっていました。

 しかし今年のリーグ開幕戦では、2007年以来(リーグ戦では2006年以来)となるホームでの敗戦を喫しています。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル】&【選手データファイル】を見よ!!

 下平匠が出場すると、マリノス所属時公式戦通算50試合出場達成にリーチとなります。

 榎本哲也が出場すると、マリノス所属時公式戦通算294試合出場となり、ドゥトラ(01-06,12-14)を抜いてマリノス歴代単独9位となります。

 齋藤学が出場すると、マリノス所属時公式戦通算164試合出場となり、榎本達也(97-06)と並びマリノス歴代26位タイとなります。

 中澤佑二が出場すると、マリノス所属時ナビスコカップ通算48試合出場となり、榎本哲也と並びマリノス歴代6位タイとなります(榎本哲也も出場した場合は7位のまま)。

 兵藤慎剛が出場すると、マリノス所属時ナビスコカップ通算48試合出場となり、榎本哲也と並びマリノス歴代6位タイとなります(榎本哲也も出場した場合は7位のまま)。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【最終節(次節)まで決勝トーナメント進出の可能性が残る条件】

 マリノスは今回の試合で△●だと、他会場の結果に関わらず予選リーグでの敗退(3位以下)が決定

 マリノスが○でも、神戸も○だと敗退(3位以下)が決定

 つまり「○マリノス」&「△●神戸」だと次節(最終節・山形戦)まで決勝トーナメント進出(2位)の可能性が残ります(1位突破の可能性はすでに消滅)

 今回(第6節)で敗退が決まらなかったとしてもマリノスが決勝トーナメント進出(2位)を果たす可能性は低いままなのですが、今回(第6節)の結果が「○マリノス-●川崎F」「●神戸-○清水」「△仙台-△山形または●仙台-○山形」となるのがマリノスにとって最良の展開です

 * もしも今回(第6節)の3試合がこのような結果になった場合は、最終節で「○マリノス」&「●神戸」だと(他会場の結果に関わらず)マリノスの決勝トーナメント進出が決定、「○マリノス」&「△神戸」だと勝ち点で並ぶため(他会場の結果に関わらず)得失点差で上回った方が進出決定

 * 神戸の残りの対戦相手は、すでに敗退が決まっている清水(第6節)とすでに決勝トーナメント進出が決まっている名古屋(第7節)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 というわけで、ナビスコカップの決勝トーナメント進出はかなり厳しい状況となっていますが、ただわずかながらではあるものの可能性は残っているので、まずはこの試合に勝利して後は運頼みといったところですね。

 そんなマリノスを後押しするためにも、スタジアムやテレビの前で応援しましょう!!

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】  マリノス: なし、 川崎: なし

 【出場停止にリーチ】  マリノス: 中町公祐、小林祐三、天野貴史、
                      佐藤優平、アデミウソン

 【怪我等で欠場予定】
           マリノス: 中村俊輔栗原勇蔵、端戸仁、
                  奈良輪雄太、仲川輝人

 【ナビスコ ニューヒーロー賞(第2回途中結果)得票上位選手】
           マリノス:
           川崎  :

 【対戦相手の元所属選手】
  * Y = ユース出身、JY = ジュニアユース出身
           マリノス: 矢島卓郎、仲川輝人(Y)
           川崎  : 小宮山尊信、森谷賢太郎

 【ホームゲームイベント情報】  オフィシャル

 【チケット情報】  オフィシャル

 【試合プレビュー】  Jリーグ公式サイト

 【試合関連スポーツ新聞記事】 * 試合当日まで追記していきます
   > 「横浜DF比嘉に第2子 ゆりかごダンスで祝うぞ」 (5/27)
   > 「[川崎F]杉本健勇、次の試合会場は思い出の場所」 (5/27)

   > 「[横浜FM]ハマの若大将・栗原勇蔵が紅白戦に復帰」 (5/26)


 【TV中継】 (生) 5/27(水) 19:20~  フジテレビNEXT

        (録) 5/28(木) 13:20~  スカチャン1

            5/29(金) 14:20~  スカチャン3

            5/31(日) 10:00~  フジテレビNEXT

            6/02(火) 20:00~  スカチャン2

 * 変更や記入ミスがあるかもしれないので、番組HP等でご確認ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> ☆ 川崎F戦・データボックス>2015年ナビスコ予選リーグ第6節


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

« ◎オークス(2015年)穴馬予想&結果 | トップページ | 「マジカルパティシエ小咲ちゃん!!」 筒井大志 > 週刊少年ジャンプ読切! »

04.マリノス関連記事」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

無料ブログはココログ