サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 「バナナマンのバナナムーンGOLD」 曲対決リスト(2015年5-8月) | トップページ | 「このミス2016年版」月別ランクイン候補作品(2015年6月) »

2015年5月18日 (月)

☆ 神戸戦・プレビュー>2015年ナビスコ予選リーグ第5節(マリノス・データ・バンク)

MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!

 ☆ 5/20(水) 19:30~ ナビスコカップ 予選リーグ 第5節

     vs ヴィッセル神戸 (ニッパツ三ツ沢球技場)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 順位ファイル】を見よ!!

 両チームのリーグ戦1stステージの成績(暫定)を比べ見てみると、

  マリノス:「 5位 6勝 2分 4敗 勝点 20 15得 11失 得失 +4 」
  神戸   :「 14位 3勝 4分 5敗 勝点 13 14得 16失 得失 -2 」

 両チームのナビスコカップ予選リーグの成績を比べ見てみると、

  マリノス:「 6位 1勝 0分 2敗 勝点 3 2得 2失 得失 0 」
  神戸   :「 2位 1勝 2分 0敗 勝点 5 3得 1失 得失 +2 」


 1年でJ1に復帰して来た昨年の神戸は、開幕からの11試合でわずか1敗(5勝 5分 1敗)で第8節終了時には首位に立つなど、いきなり上位争いに加わっていました。

 しかし、W杯中断以降はなかなか勝てない時期が多くなり、終盤に入るとACL出場権争いから脱落して最終的には11位でシーズンを終えました。

 そして昨年まで柏の監督を務めていたネルシーニョを迎えた今年の神戸は、シンプリシオ・橋本英郎・田代有三・茂木弘人らが退団したのに対し、渡邉千真(←FC東京)・高橋祥平(←大宮)・安田理大(←鳥栖)・フェフージン(←SC コリンチャンス パウリスタ)らを獲得。

 リーグ戦では開幕から3試合勝ちなし(0勝 1分 2敗)と結果が出ず最下位となったものの、第4節から2連勝&4試合負けなし(3勝 1分 0敗)と結果が出始めて7位にまで順位を上げたのですが、怪我人が多く出ている影響もあってそこから5試合勝ちなし(0勝 2分 3敗)と再び勝てなくなり、現在は降格圏と差のない位置まで落ちています。

 なお、リーグ戦ホームでは「1勝 0分 4敗」(勝ったのは甲府戦のみ)なのに対し、アウェーでは前節の前までで「2勝 4分 0敗」と、ホームで結果が出ない代わりにアウェーで勝ち点を積み上げていたのですが、前節の松本戦でアウェー初敗戦を喫しました。

 ナビスコカップでは、これまで「1勝 2分 0敗」の負けなしで2位に付けています。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 対戦成績ファイル】を見よ!!

 神戸戦は、公式戦通算で「17勝 11分 8敗」、リーグ戦通算で「16勝 9分 7敗」と(引き分けが多いものの)大きく勝ち越しています。

 そして2009年以降の公式戦14試合でわずか2敗(7勝 5分 2敗)で、公式戦ホームでは2008年以降7試合負けなし、今回の舞台であるニッパツ(三ツ沢)での公式戦は5戦していまだ負けなし(3勝 2分 0敗)と相性良いです。

 ただ、(昨年まで率いていた)柏時代のネルシーニョ監督とは公式戦14試合でわずか1勝(1勝 5分 8敗/唯一勝利した2013年のナビスコカップ準決勝第2戦は2試合合計の得失点差で敗退が決まった試合)と最悪な相性だったので、それが神戸に引き継がれていなければ良いのですけどね。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル】&【選手データファイル】を見よ!!

 兵藤慎剛が出場すると、マリノス所属時公式戦通算311試合出場となり、小村徳男(93-01)と並びマリノス歴代7位タイとなります。

 榎本哲也が出場すると、マリノス所属時公式戦通算293試合出場となり、ドゥトラ(01-06,12-14)と並びマリノス歴代9位タイとなります。

 中澤佑二が出場すると、マリノス所属時ナビスコカップ通算47試合出場となり、榎本哲也と並びマリノス歴代6位タイとなります(榎本哲也も出場した場合は7位)。

 兵藤慎剛が出場すると、マリノス所属時ナビスコカップ通算47試合出場となり、榎本哲也と並びマリノス歴代6位タイとなります(榎本哲也も出場した場合は7位)。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 というわけで、ナビスコカップ予選リーグは現在7チーム中6位と苦しんでいますが、ただ首位の名古屋が一人勝ちしているだけで2位以下は団子状態なため決勝トーナメント進出(2位以内)の可能性はまだまだ充分にあるので、まずはこの試合に勝利して順位を一つでも上げておきたいですね。

 そんなマリノスを後押しするためにも、スタジアムやテレビの前で応援しましょう!!

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】  マリノス: なし、 神戸: なし

 【出場停止にリーチ】  マリノス: 小林祐三、佐藤優平、アデミウソン

 【怪我等で欠場予定】
           マリノス: 中村俊輔栗原勇蔵、ラフィーニャ、伊藤翔?
                  端戸仁、奈良輪雄太、仲川輝人

 【ナビスコ ニューヒーロー賞(第2回途中結果)得票上位選手】
           マリノス:
           神戸  : 小川慶治朗

 【対戦相手の元所属選手&スタッフ】
  * Y = ユース出身、JY = ジュニアユース出身
           マリノス:
           神戸  : マルキーニョス、渡邉千真

 【ホームゲームイベント情報】  オフィシャル

 【チケット情報】  オフィシャル

 【試合プレビュー】  Jリーグ公式サイト

 【試合関連スポーツ新聞記事】 * 試合当日まで追記していきます
   > 「横浜、高卒ルーキー中島がプロ初先発へ ナビスコ杯神戸戦」 (5/20)

   > 「[横浜FM]比嘉祐介が狙う4度目の正直」 (5/19)

   > 「[神戸]第12節・松本戦の先発組はリカバリー。チームは「レベルアップしてる」(小川)「スキル的に上がっている」(山本)」 (5/18)


 【TV中継】 (生) 5/20(水) 19:20~  スカパー!プロモ100

        (録) 5/21(木) 09:30~  スカチャン0
            5/21(木) 28:20~  スカチャン3

            5/23(水) 26:00~  スカチャン3

            5/27(水) 12:00~  フジテレビNEXT
            5/27(水) 13:30~  スカチャン2

 * 変更や記入ミスがあるかもしれないので、番組HP等でご確認ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> ☆ 神戸戦・データボックス>2015年ナビスコ予選リーグ第5節


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

« 「バナナマンのバナナムーンGOLD」 曲対決リスト(2015年5-8月) | トップページ | 「このミス2016年版」月別ランクイン候補作品(2015年6月) »

04.マリノス関連記事」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

無料ブログはココログ