サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« ☆ 新潟戦・プレビュー>2015年J1リーグ1st第11節(マリノス・データ・バンク) | トップページ | ◎新潟大賞典&NHKマイルC(2015年)穴馬予想&結果 »

2015年5月 9日 (土)

◎京都新聞杯(2015年)穴馬予想&結果

< 5月9日(土)に行われる京都新聞杯(GII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬の複勝を狙うようにしています

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【京都新聞杯】

 京都の芝2200mで行われる3歳重賞(GII)です。

 GW中(2~6日)には5日連続で重賞(中央重賞・交流重賞・南関重賞)が開催されたものの、6レース全て不的中ということで今の絶不調状態を如実に表すような結果となってしまいました.....。

 そんな泥沼状態の真っ只中で予想するこのレースですが、混戦ということもあって人気馬であっても複勝2倍以上付く可能性がありそうなオッズとなっています。

 ただ2倍切るかどうか微妙な馬を狙うのはどうかと思うので、これを書いている時点で複勝最低オッズが2倍を切っている1~4番人気(内枠の4頭)はあらかじめ対象外としてしまいましょう。

 そして2・3歳重賞では常に34秒台以下の上がりを出している馬(中山や洋芝コース、稍重・重・不良馬場のレースは甘く判断)を狙うことにしているので、それによりリベレーター・スワーヴジョージ・アルバートドックの3頭をピックアップ。

 リベレーターはまだ3戦目と未知の魅力があり陣営が強気なのに対し未勝利戦を勝っただけという実績とソエ放牧の休み明けと距離未経験いう不安点があり、スワーヴジョージは重賞実績(東スポ杯2歳Sで0.3秒差6着)も距離実績(2400m戦でクビ差3着)もあり調教評価が高いのに対し3ヶ月の休み明けで急仕上げ気味で初関西圏のレースという不安点があり、アルバートドックは同じく重賞実績(毎日杯で0.1秒差4着)も距離実績(2400m戦で勝利)もあり陣営が強気であるのに対し調教評価があまり高くないという不安点があるなど、3頭それぞれに一長一短あり1頭だけ選ぶのはかなり悩ましいのですよね。

 まあどうせここで外した馬が来るんだろうな~とは思うのですが、他の2頭は初騎乗の按上に乗り替わりとなるのに1頭だけデビューから按上が替わっていないという部分を重視して、アルバートドックを◎にしてみました。


  ◎ アルバートドック / 藤岡康太 (15)


  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 4     サトノラーゼン    川田将雅  2
 2着 2     ポルトドートウィユ  武豊    1
 3着 15 ◎ アルバートドック   藤岡康太 6
 4着 3     トーセンバジル   岩田康誠 4
 5着 1     ダノンリバティ    浜中俊   3


  (○複勝:15 2.4倍)  ○的中!  3,000円 → 7,200円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆15年5月   >  1/7   14.3% .-13,800円  34.3%

☆15年通算   > 14/75  18.7%  -76,040円  66.2%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎兵庫CS&東京湾C(2015年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎新潟大賞典&NHKマイルC(2015年)穴馬予想&結果


  にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ   
    にほんブログ村    単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ

« ☆ 新潟戦・プレビュー>2015年J1リーグ1st第11節(マリノス・データ・バンク) | トップページ | ◎新潟大賞典&NHKマイルC(2015年)穴馬予想&結果 »

05.競馬(穴馬)予想」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

「このミス」完全読破:最近読み終えた本

無料ブログはココログ