サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015年4月30日 (木)

「アッと驚くどんでん返し本読破ガイド No.601-800補完版」 > 「このミス」完全読破・800冊突破記念企画

「このミス」完全読破 800冊突破記念企画

   >> 「 アッと驚くどんでん返し本読破ガイド No.601-800補完版 」 <<

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ”「このミス」完全読破”がついに800冊を突破したということで、100冊突破ごとの記念企画を今回も実施していきたいと思います

 ちなみに、対象となる800冊について、および“「このミス」完全読破とは一体何なんだ?”といった基本的な部分、または100冊突破ごとの企画については、 まとめページである「このミス」完全読破 読破本リストをご覧ください

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 そして800冊突破記念企画として行うのは、アッと驚くどんでん返しの仕掛けが盛り込まれている作品をまとめた「アッと驚くどんでん返し本読破ガイド」

 この企画は、200冊突破&400冊突破&600冊突破の時にも実施しています
  ・200冊突破記念企画「アッと驚くどんでん返し本読破ガイド」
  ・400冊突破記念企画「アッと驚くどんでん返し本読破ガイド No.201-400補完版」
  ・400冊突破記念企画「アッと驚くどんでん返し本読破ガイド No.401-600補完版」

 この3つの記事ではNo.1~600の600冊が対象だったため、それ以後に読んだNo.601~800の200冊分を補完するのがこの記事というわけなのですね

 なので、この記事は以前の3記事と合わせて参考にしてみてください

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 それで“アッと驚くどんでん返し本”というのは、読者を騙すトリックが仕掛けられた、いわゆる”叙述ミステリ”作品なのですが、ここではそれだけでなく、衝撃的な真相や展開に驚いたりするような作品なども含まれています

 なお、ここで紹介するようなタイプの作品というのは、あらかじめ”驚く仕掛けがある”ということを知らずに読んだ方が楽しめるのはもちろんですが、逆に知ってから読むとなると、仕掛けのみが気になって物語に入り込めなかったり、途中で真相に気付きやすくなってしまったりなどの、デメリットも多くあります

 なので、”驚くようなトリックが仕掛けられている”ということを事前に知っていてしまうと楽しんで読むことが出来ない!という方は、この記事には目を通さない方が良いでしょう

 ”驚くようなトリックが仕掛けられている”ことを事前に知っていても楽しむ自信がある!という方のみ、この記事を参考にしてみてください

 ちなみに、200冊(No.601~800)の中で対象となる作品を全て入れているので、個人的に評価の高かった作品や誰もが必ず驚けるであろう作品を選び抜いたわけではありません


 * タイトル部分のリンク : Amazonの詳細サイト
 * <<感想記事>>部分のリンク : 当ブログの感想記事
 * << >>内の順位:「このミステリーがすごい!」の順位

 * 作品の内容やシリーズ情報、
   どんでん返しのタイプや読むうえでの注意点などは
   <<感想記事>>部分のリンク先記事にてご確認ください
   (基本的にネタバレはないようにしていますし
   ネタバレがある場合は前もって文中で警告してあります)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【 本格ミステリ系作品 】


  霧越邸殺人事件 / 綾辻行人  <<感想記事>>

 << 1991年版 7位 >>  ・「週刊文春ミステリーベスト10」 1位

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  オルゴーリェンヌ / 北山猛邦  <<感想記事>>

 << 2016年版 10位 >>  ・「本格ミステリ・ベスト10」 4位
                 ・「週刊文春ミステリーベスト10」 10位

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  ロートレック荘事件 / 筒井康隆  <<感想記事>>

 << 1991年版 11位 >>  ・「週刊文春ミステリーベスト10」 7位

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  黒龍荘の惨劇 / 岡田秀文  <<感想記事>>

 << 2015年版 21位 >>  ・「本格ミステリ・ベスト10」 5位
                 ・「ミステリが読みたい!」 10位
                 ・「週刊文春ミステリーベスト10」 14位

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  スチームオペラ / 芦辺拓  <<感想記事>>

 << 2013年版 34位 >>  ・「本格ミステリ・ベスト10」 9位

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  月光蝶 NCIS特別捜査官 / 月原渉  <<感想記事>>

 << 2014年版 48位 >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  冷たい太陽 / 鯨統一郎  <<感想記事>>

 << 2015年版 52位 >>  ・「本格ミステリ・ベスト10」 11位
                 ・「ミステリが読みたい!」 17位

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  落日のコンドル / 霞流一  <<感想記事>>

 << 2014年版 52位 >>  ・「本格ミステリ・ベスト10」 12位
                 ・「ミステリが読みたい!」 13位

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  戯作・誕生殺人事件 / 辻真先  <<感想記事>>

 << 2014年版 62位 >>  ・「週刊文春ミステリーベスト10」 16位

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  四神金赤館銀青館不可能殺人 / 倉阪鬼一郎  <<感想記事>>

 << 2008年版 110位 >>  ・「本格ミステリ・ベスト10」 11位


 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【 サスペンス・ミステリ系作品 】


  絶 叫 / 葉真中顕  <<感想記事>>

 << 2015年版 11位 >>  ・「週刊文春ミステリーベスト10」 6位

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  殺意の構図 / 深木章子  <<感想記事>>

 << 2015年版 18位 >>  ・「本格ミステリ・ベスト10」 9位

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  灰色の虹 / 貫井徳郎  <<感想記事>>

 << 2011年版 20位 >>  ・「週刊文春ミステリーベスト10」 12位

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  愛に乱暴 / 吉田修一  <<感想記事>>

 << 2014年版 43位 >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  追憶の夜想曲 / 中山七里  <<感想記事>>

 << 2015年版 45位 >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  残り火 / 小杉健治  <<感想記事>>

 << 2014年版 83位 >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  螺旋の底 / 深木章子  <<感想記事>>

 << 2014年版 116位 >>  ・「本格ミステリ・ベスト10」 15位
                 ・「黄金の本格ミステリー」 選出

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  桃ノ木坂互助会 / 川瀬七緒  <<感想記事>>

 << 2015年版 投票数0 >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  切り裂きジャックの告白 / 中山七里  <<感想記事>>

 << 2014年版 投票数0 >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  潜伏者 / 折原一  <<感想記事>>

 << 2014年版 投票数0 >>


 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【 青春ミステリ系作品 】


  ゴースト≠ノイズ(リダクション) / 十市社  <<感想記事>>

 << 2015年版 15位 >>  ・「ミステリが読みたい!」 19位
                 ・「本格ミステリ・ベスト10」 22位

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  いわゆる天使の文化祭 / 似鳥鶏  <<感想記事>>

 << 2013年版 37位 >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  暗黒女子 / 秋吉理香子  <<感想記事>>

 << 2014年版 43位 >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  Another エピソードS / 綾辻行人  <<感想記事>>

 << 2014年版 61位 >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  河原町ルヴォワール / 円居挽  <<感想記事>>

 << 2015年版 62位 >>  ・「エアミス研ランキング」 3位
                 ・「本格ミステリ・ベスト10」 13位

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  さよならの次にくる / 似鳥鶏  <<感想記事>>

 << 2010年版 104位 >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  今出川ルヴォワール / 円居挽  <<感想記事>>

 << 2014年版 139位 >>


 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【 その他のジャンル系作品 】


  アリス殺し / 小林泰三  <<感想記事>>

 << 2014年版 4位 >>  ・「啓文堂書店 文芸書大賞」受賞
                ・「本格ミステリ・ベスト10」 6位
                ・「ミステリが読みたい!」 8位
                ・「週刊文春ミステリーベスト10」 13位

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  美人薄命 / 深水黎一郎  <<感想記事>>

 << 2013年版 12位 >>  ・「本格ミステリ・ベスト10」 17位

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  夜の国のクーパー / 伊坂幸太郎  <<感想記事>>

 << 2013年版 19位 >>  ・「ミステリが読みたい!」 9位
                 ・「週刊文春ミステリーベスト10」 14位

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  ずっとあなたが好きでした / 歌野晶午  <<感想記事>>

 << 2015年版 27位 >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  〔少女庭国〕 / 矢部嵩  <<感想記事>>

 << 2015年版 投票数0 >>  ・「ベストSF2014」 13位


 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【 連作ミステリ系作品 】


  さよなら神様 / 麻耶雄嵩  <<感想記事>>

 << 2015年版 2位 >>  ・「本格ミステリ・ベスト10」 1位
                ・「エアミス研ランキング」 1位
                ・「ミステリが読みたい!」 2位
                ・「週刊文春ミステリーベスト10」 3位

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  貴族探偵対女探偵 / 麻耶雄嵩  <<感想記事>>

 << 2014年版 13位 >>  ・「本格ミステリ・ベスト10」 1位

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  カマラとアマラの丘(向こう側の遊園) / 初野晴  <<感想記事>>

 << 2013年版 37位 >>  ・「本格ミステリ・ベスト10」 10位

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  拝啓17歳の私 / 蓮見恭子  <<感想記事>>

 << 2014年版 40位 >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  七色の毒 / 中山七里  <<感想記事>>

 << 2014年版 139位 >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  葬式組曲 / 天祢涼  <<感想記事>>

 << 2013年版 投票数0 >>  ・「本格ミステリ・ベスト10」 7位

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  私に似た人 / 貫井徳郎  <<感想記事>>

 << 2015年版 投票数0 >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  ぞろりん がったん / 大門剛明  <<感想記事>>

 << 2014年版 投票数0 >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  殺し屋.com / 曽根圭介  <<感想記事>>

 << 2014年版 投票数0 >>


 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【 短編ミステリ系作品 】


  小さな異邦人 / 連城三紀彦  <<感想記事>>

 << 2015年版 4位 >>  ・「エアミス研ランキング」 2位
                ・「本格ミステリ・ベスト10」 3位
                ・「ミステリが読みたい!」 3位
                ・「週刊文春ミステリーベスト10」 4位

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  暗い越流 / 若竹七海  <<感想記事>>

 << 2015年版 21位 >>  ・「日本推理作家協会賞」受賞作収録

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  波形の声 / 長岡弘樹  <<感想記事>>

 << 2015年版 81位 >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  空耳の森 / 七河迦南  <<感想記事>>

 << 2013年版 投票数0 >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  この雨が上がる頃 / 大門剛明  <<感想記事>>

 << 2015年版 投票数0 >>


 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【 新人賞受賞作 】


  闇に香る嘘 / 下村敦史  <<感想記事>>

 << 2015年版 3位 >>  ・「江戸川乱歩賞」受賞
                ・「週刊文春ミステリーベスト10」 2位
                ・「ミステリが読みたい!」 11位
                ・「本格ミステリ・ベスト10」 17位

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  ロスト・ケア / 葉真中顕  <<感想記事>>

 << 2014年版 10位 >>  ・「日本ミステリー文学大賞新人賞」受賞
                 ・「ミステリが読みたい!」 5位
                 ・「週刊文春ミステリーベスト10」 14位

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  眼球堂の殺人~The Book~ / 周木律  <<感想記事>>

 << 2014年版 22位 >>  ・「メフィスト賞」受賞
                 ・「本格ミステリ・ベスト10」 19位

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  ○○○○○○○○殺人事件 / 早坂吝  <<感想記事>>

 << 2015年版 23位 >>  ・「メフィスト賞」受賞
                 ・「本格ミステリ・ベスト10」 6位
                 ・「エアミス研ランキング」 6位
                 ・「ミステリが読みたい!」 7位
                 ・「週刊文春ミステリーベスト10」 17位

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  名探偵の証明 / 市川哲也  <<感想記事>>

 << 2014年版 35位 >>  ・「鮎川哲也賞」受賞
                 ・「本格ミステリ・ベスト10」 17位

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  バイリンガル / 高林さわ  <<感想記事>>

 << 2013年版 43位 >>  ・「ばらのまち福山ミステリー文学新人賞」受賞
                 ・「黄金の本格ミステリー」 選出


 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  【 “アッと驚くどんでん返し本” 関連記事 】

  > 「アッと驚くどんでん返し本読破ガイド No.601-800補完版」
    > 800冊突破記念企画 (15.4.30)

  > 「どんでん返し!ベスト5(2009-2014年版)」
    > 700冊突破記念企画 (14.1.9)

  > 「アッと驚くどんでん返し本読破ガイド No.401-600補完版」
    > 600冊突破記念企画 (13.5.21)

  > 「アッと驚くどんでん返し本読破ガイド No.201-400補完版」
    > 400冊突破記念企画 (10.12.15)

  > 「驚いた!!セレクション」 > 300冊突破記念企画 (10.3.24)

  > 「アッと驚くどんでん返し本読破ガイド」 > 200冊突破記念企画 (09.9.20)

  > 「驚いた!!ベスト5」 > 100冊突破記念企画 (08.6.26)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

「首竹君の異常能力学園」 典村典弘 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.2

ジャンプNEXT!!2015 Vol.2 2015年 6/10 号 [雑誌]: 少年ジャンプ 増刊ジャンプNEXT!!2015 Vol.2 2015年 6/10 号 [雑誌]: 少年ジャンプ 増刊

集英社 2015-05-01
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 “少年ジャンプNEXT!!(ネクスト) 2015 vol.2”(5月1日<金>発売)に掲載の読切作品が、「首竹君の異常能力学園(くびたけくんの・いじょうのうりょく・がくえん)です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の典村典弘(のりむら・のりひろ)は、「首竹君の異常能力学園」で“トレジャー新人漫画賞(2014年12月)”の佳作&グランドトレジャー賞を受賞。

 そしてその受賞作が今回掲載されてデビューとなりました(担当編集・真鍋)。

 なお、新作読切「取月探偵事件録」も同じ“ジャンプNEXT!! 2015 vol.2”に掲載されているので(「取月探偵事件録」 典村典弘 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.2参照)、“ジャンプNEXT”では初となる(ジャンプ増刊の歴史の中でも初めてかもしれない)デビュー作としては異例の2作同時掲載となっています。


 内容の方は、首だけ少年が体探し異色学園サスペンス漫画です。

 地図に載っていない孤島に存在するのは、異常な能力を持った子供達が集められ教師も含め全員が異常能力者という“異常能力学園”。

 何者かに首を切られ身体が消えてしまった首竹は、「不死身」の能力者であるため死ぬことはないものの、身体が切断されたまま1時間以上放置しておくと一生元には戻らないため危機的な状況に。

 クラスのマドンナ・羽津々串の(カツアゲまがいの)協力を得て消えた身体を探していると、再び巨大なハサミが現れ襲って来て.....。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

一歩先、 予測不能。

☆第90回トレジャー新人漫画賞佳作&GT受賞作!!
  超ハイテンションサスペンス読切31P!!


 【「首竹君の異常能力学園」を読んでの感想は?】
  アンケート投票期間:2015年5月1日(金)~5月17日(日)
  


 【「ジャンプNEXT!! 2015 vol.2」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2015年5月1日(金)~5月17日(日)

  * 3作品以内で選択してください

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “知人(漫画家)への応援”など私情による投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。
  

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「典村典弘」関連記事】

  > 「取月探偵事件録」 典村典弘 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.2 (15.4.26)

  > 「首竹君の異常能力学園」 典村典弘 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.2 (15.4.30)


 【「ジャンプNEXT!! 2015 vol.2」関連記事】

  > 「ジャンプNEXT!! 2015 vol.2」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (15.4.16)

  > 「魔女の13」 春田隆行 (15.4.23)
  > 「取月探偵事件録」 典村典弘 (15.4.26)
  > 「GALAXY GANGS」 馬上鷹将 (15.4.24)

  > 「人類最強拳伝 アタタ」 濱康太 (15.4.27)
  > 「ダンスウィズミー!!!」 青沼裕貴 (15.4.14)
  > 「No.9」 芥見下々 (15.4.13)

  > 「もののけ番長ムラマサ」 山田金鉄 (15.4.28)
  > 「DEAD-end-HOST」 今日和老 (15.4.6)
  > 「オニガリ」 中島真 (15.4.15)

  > 「首竹君の異常能力学園」 典村典弘 (15.4.30)
  > 「百神一首」 アラビア吾朗 (15.5.1)
  > 「そばのせんす」 寺坂研人 (15.4.17)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録読切作品リスト(2015年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<


  にほんブログ村 本ブログへ   
     にほんブログ村     漫画・コミック ブログランキングへ

2015年4月29日 (水)

☆ 広島戦・データボックス>2015年J1リーグ1st第8節(マリノス・データ・バンク)

MDB」の試合後更新各ファイル等をまとめた、横浜F・マリノスの試合の情報・データ集です!

 ☆ 4/29(水・祝) J1リーグ 1stステージ 第8節・サンフレッチェ広島戦 (日産ス)

  ●1-2 (前半1-1、後半0-1)

  主審:ジャレッド ジレッド  入場者数:19,284人

  .<得点> 1-0 伊藤翔    (横浜・前半04分)
          1-1 ドウグラス  (広島・前半27分)
          1-2 佐藤寿人   (広島・後半21分)

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場記録情報】

 伊藤翔が、マリノス所属時公式戦通算50試合出場を達成しました。

 齋藤学が、マリノス所属時公式戦通算158試合出場となり、奥大介(02-06)を抜いてマリノス歴代単独28位となりました。

 榎本哲也が、マリノス所属時リーグ戦通算214試合出場となり、ドゥトラ(01-06,12-14)を抜いてマリノス歴代単独10位となりました。

 齋藤学が、マリノス所属時リーグ戦通算119試合出場となり、那須大亮(02-07)と並びマリノス歴代26位タイとなりました。


  <出場ランクファイル>  <選手データファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【チーム記録情報】  *対象はリーグ戦のみ


 <記録更新>

  ・


 <記録ストップ>

  ・「同一カード 負けなし」記録 > 7試合連続 でストップ <マリノス歴代 9位タイ>

  ・「同一カード ホーム無失点」記録 > 3試合連続 でストップ <マリノス歴代 3位タイ>


  <チームランクファイル

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【順位情報】

 J1リーグ 1stステージ第8節 終了時 : 11位 (前節 8位)
         < 3勝 2分 3敗  勝点 11 得点 10 失点 9 得失点差 +1 >

  <順位ファイル

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【試合記録・レポート・スポーツ新聞記事など】

  * 情報が出次第、追記していきます
    (スポーツ新聞記事は試合翌日に誌面版に差し替え)

 (オフィシャル) 試合データ

 (オフィシャル) 試合レポート

 (ハイライト動画) Youtube

 (Jリーグ公式) 「チーム力の差で広島が快勝
              横浜FMは先制するも次第に悪循環に

 (ゲキサカ) 「開幕戦以来の寿人弾…広島が横浜FMに逆転勝利で3連勝!!

 (ゲキサカ) 「5試合連続フル出場の横浜FM喜田
            「1試合1試合、死にもの狂いでやる」

 (ドメサカブログ) 「」


 (カナロコ) 「痛恨!逆転負け 4月29日・広島戦

 (スポニチ) 「横浜逆転負け 伊藤先制弾も空砲「ボールの失い方が…」

 (日刊スポーツ) 「横浜まさか守護神榎本がお手玉…失点で逆転負け

 (スポーツ報知) 「」

 (サンスポ) 「横浜M監督「ミス多かった」 シュートわずか5本で逆転負け

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  > ☆ 広島戦・プレビュー>2015年J1リーグ1st第8節


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

◎しらさぎ賞(2015年)穴馬予想&結果

< 4月29日(水・祝)に行われるしらさぎ賞(SIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬の複勝を狙うようにしています

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【しらさぎ賞】

 浦和のダート1400mで行われる南関牝馬重賞(SIII)です。

 4月の最終予想となりますが、今月もなかなか当たらずマイナス額が増えているのでここは確実に当てていきたいところではあるものの、それでも思い切ってこれを書いている時点で単勝(12頭立て)10番人気のオキナワレッドを◎にしてみましょう。

 この馬は3歳時の春以降に9レース連続で馬券に絡むなど好調でしたが、昨年5月の川崎マイラーズでレース中に故障を発生したような感じで最下位となると、直後のレースを出走取消→約7ヶ月ぶりのレースで11着→直後のレースを出走取消→約3か月ぶりのレースとなった前走で9頭立て7着と、まともにレースを使えてすらいない状況が続いています。

 とはいえ、前走は(この馬を含む)前に行った3頭がいずれも沈む展開で、この臨戦過程からすれば最後まで粘りを見せたレース内容だったと思いますし、一度叩かれたことで3歳時に重賞で2度馬券に絡んだ力が戻ってきている可能性もあるとみて、この馬に期待してみることにしました。


  ◎ オキナワレッド / 見澤譲治 (1)


  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 5     ノットオーソリティ  吉原寛人  1
 2着 2     ケンブリッジナイス  森泰斗   4
 3着 6     トーセンベニザクラ 的場文男 5
 4着 4     クラカルメン      小杉亮   3
 5着 8     タッチデュール    岡部誠  9

10着 1  ◎ オキナワレッド    見澤譲治 10


  (×複勝:1)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆15年4月   >  2/16  12.5%  -29,110円  39.4%

☆15年通算   > 13/68  19.1%  -62,240円  .69.5%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎マイラーズC&フローラS(2015年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎青葉賞(2015年)穴馬予想&結果


  にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ   
    にほんブログ村    単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ

2015年4月28日 (火)

「もののけ番長ムラマサ」 山田金鉄 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.2

ジャンプNEXT!!2015 Vol.2 2015年 6/10 号 [雑誌]: 少年ジャンプ 増刊ジャンプNEXT!!2015 Vol.2 2015年 6/10 号 [雑誌]: 少年ジャンプ 増刊

集英社 2015-05-01
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 “少年ジャンプNEXT!!(ネクスト) 2015 vol.2”(5月1日<金>発売)に掲載の読切作品が、「もののけ番長ムラマサ(もののけ・ばんちょう・ムラマサ)です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の山田金鉄(やまだ・きんてつ)は、「鉄腕ワビスケ」で“手塚賞(2010年上半期)”の準入選を受賞し、「テンカの花嫁」が“ジャンプNEXT! 2011 SUMMER”に掲載されてデビュー(週刊少年ジャンプ増刊! 「ジャンプNEXT! 2011SUMMER」参照)。

 続いて、「ウルフ&ラビット」が“ジャンプ+(プラス)”にWEB掲載され(2015年1月配信)、本作にて2度目のNEXT掲載となりました(担当編集・キム)。

 ちなみに、2014年の本誌巻末で行われた“J(ジャンプ)連作 1コマギャグ”(新人漫画家が前号までの内容を引き継いだ1コマ漫画を描いていくリレー形式大連作ギャグ漫画企画)にも参加していました(19号に登場)。


 内容の方は、人間-妖怪間のいざこざを番長が解決漫画です。

 転校生の金丸秀彦が街中で不良にカツアゲされていたところ、タヌキの置物を背負ったヤンキー風な少年に助けられ、その少年から“明日絶対ここに来い”と言われて定食屋のサービス券を受け取ることに。

 このことをクラスメイトに相談してみると、その少年は“もののけ番長”と呼ばれている一刃村正(いちじん・むらまさ)で、しかも秀彦と同じクラスにいることが判明(見た目が全然違うので今まで気付かず)。

 そんな村正に連れられて定食屋“おにめし”に着くと、そこでは大勢の妖怪が食事をしていて、驚く秀彦に対し村正は“(秀彦が)バケモノ化した妖怪に狙われている”と言い出して.....。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

☆妖の騒動(イザコザ)、よろず解決――!! 依頼があれば「オニメシ」へ!!!
   俊英が美麗イラストで贈る【妖怪事件解決録】読切47P!!


 【「もののけ番長ムラマサ」を読んでの感想は?】
  アンケート投票期間:2015年5月1日(金)~5月17日(日)
  


 【「ジャンプNEXT!! 2015 vol.2」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2015年5月1日(金)~5月17日(日)

  * 3作品以内で選択してください

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “知人(漫画家)への応援”など私情による投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。
  

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「山田金鉄」関連記事】

  > 「もののけ番長ムラマサ」 山田金鉄 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.2 (15.4.28)

  > 「テンカの花嫁」(ジャンプNEXT! 2011 SUMMER) (11.8.12)


 【「ジャンプNEXT!! 2015 vol.2」関連記事】

  > 「ジャンプNEXT!! 2015 vol.2」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (15.4.16)

  > 「魔女の13」 春田隆行 (15.4.23)
  > 「取月探偵事件録」 典村典弘 (15.4.26)
  > 「GALAXY GANGS」 馬上鷹将 (15.4.24)

  > 「人類最強拳伝 アタタ」 濱康太 (15.4.27)
  > 「ダンスウィズミー!!!」 青沼裕貴 (15.4.14)
  > 「No.9」 芥見下々 (15.4.13)

  > 「もののけ番長ムラマサ」 山田金鉄 (15.4.28)
  > 「DEAD-end-HOST」 今日和老 (15.4.6)
  > 「オニガリ」 中島真 (15.4.15)

  > 「首竹君の異常能力学園」 典村典弘 (15.4.30)
  > 「百神一首」 アラビア吾朗 (15.5.1)
  > 「そばのせんす」 寺坂研人 (15.4.17)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録読切作品リスト(2015年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<


  にほんブログ村 本ブログへ   
     にほんブログ村     漫画・コミック ブログランキングへ

邦楽CD(シングル&アルバム)発売日別リスト(2015年5月)

 邦楽(J-POP)のCD(シングル&アルバム)の発売日別リスト(2015年5月)です

 あくまで自分好みの新曲情報を常にチェックするために始めたので、全ての作品を網羅するというよりは好みの歌をピックアップする“自分のためだけのリスト”となっています

 とはいえ、自分好みではないヒット曲(オリコンの年間ランキングでシングルは100位以内、アルバムは50位以内に入りそうな売上)や話題曲(配信でヒット)もリストに入れています


 ◎:自分のiTunesに入っている曲(アルバム)

 S:シングル、A:アルバム

 曲名(アルバムタイトル)のリンク先は「Amazon.co.jp」の詳細ページ

 : iTunesへのリンク(無料で試聴可能)

 MV(Youtube) : Youtubeの公式動画へのリンク(アルバムの場合は収録曲の動画)

 順位は、オリコン週間チャートの初登場順位

  >>> 「邦楽CD発売日別リスト」関連記事一覧 <<<

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2015年5月

/
/ ////// // /////////////// //////////////////////////////////////////
/ ////// // /////////////// //////////////////////////////////////////
- 05/05 S 愛の点滅
クリープハイプ
MV(Youtube) 5位

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
- 05/06 S ぜいたく
在日ファンク
MV(Youtube) 70位
/ ////// // /////////////// //////////////////////////////////////////
05/06 A OWARASE NIGHT
フレデリック
MV(Youtube) 16位

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
- 05/08 S Timeless
V6
MV(Youtube) 1位

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
05/13 S なんでもねだり
KANA-BOON
MV(Youtube) 9位
/ ////// // /////////////// //////////////////////////////////////////
05/13 S Starburst
Fear,and Loathing in Las Vegas
MV(Youtube) 6位
/ ////// // /////////////// //////////////////////////////////////////
- 05/13 S I KNOW
The Birthday
MV(Youtube) 16位
/ ////// // /////////////// //////////////////////////////////////////
- 05/13 S 地獄のアロハ
筋肉少女帯人間椅子
MV(Youtube) 23位
/ ////// // /////////////// //////////////////////////////////////////
05/13 S 青空の下、キミのとなり
MV(Youtube) 1位
/ ////// // /////////////// //////////////////////////////////////////
- 05/13 S あなた
いきものがかり
MV(Youtube) 10位
/ ////// // /////////////// //////////////////////////////////////////
- 05/13 S Evergreen
GENERATIONS from EXILE TRIBE
MV(Youtube) 2位
/ ////// // /////////////// //////////////////////////////////////////
- 05/13 A サンボマスターとキミ
サンボマスター
MV(Youtube) 9位
/ ////// // /////////////// //////////////////////////////////////////
05/13 A To The Next
HAPPY
MV(Youtube) 31位
/ ////// // /////////////// //////////////////////////////////////////
- 05/13 A
T.M.Revolution
MV(Youtube) 2位
/ ////// // /////////////// //////////////////////////////////////////
- 05/13 A 共鳴
チャットモンチー
MV(Youtube) 8位
/ ////// // /////////////// //////////////////////////////////////////
- 05/13 A あまざらし 千分の一夜物語 スターライト
amazarashi
MV(Youtube) 10位

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
05/20 S X.U.
SawanoHiroyuki[nZk]
MV(Youtube) 10位
/ ////// // /////////////// //////////////////////////////////////////
- 05/20 S DAY×DAY
BLUE ENCOUNT
MV(Youtube) 14位
/ ////// // /////////////// //////////////////////////////////////////
05/20 S シュガーソングとビターステップ
UNISON SQUARE GARDEN
MV(Youtube) 5位
/ ////// // /////////////// //////////////////////////////////////////
- 05/20 S Anniversary!!
E-girls
MV(Youtube) 3位
/ ////// // /////////////// //////////////////////////////////////////
05/20 S 僕たちは戦わない
AKB48
MV(Youtube) 1位
/ ////// // /////////////// //////////////////////////////////////////
05/20 A Out of Control
MAN WITH A MISSION x Zebrahead
MV(Youtube) 2位
/ ////// // /////////////// //////////////////////////////////////////
05/20 A HOT!
KEYTALK
MV(Youtube) 4位
/ ////// // /////////////// //////////////////////////////////////////
- 05/20 A 大人がイイって言ったヤツ
ミオヤマザキ
MV(Youtube) 42位
/ ////// // /////////////// //////////////////////////////////////////
- 05/20 A 大人がダメって言ったヤツ
ミオヤマザキ
MV(Youtube) 41位
/ ////// // /////////////// //////////////////////////////////////////
- 05/20 A NEW RHYTHM
シンリズム
MV(Youtube) -位

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
- 05/25 S HEROES
GLAY
MV(Youtube) 5位

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
05/27 S SUN
星野源
MV(Youtube) 2位
/ ////// // /////////////// //////////////////////////////////////////
- 05/27 S 僕の言葉ではない これは僕達の言葉
UVERworld
MV(Youtube) 3位
/ ////// // /////////////// //////////////////////////////////////////
- 05/27 S Rally Go Round
LiSA
MV(Youtube) 12位
/ ////// // /////////////// //////////////////////////////////////////
- 05/27 S SISTER
back number
MV(Youtube) 9位
/ ////// // /////////////// //////////////////////////////////////////
05/27 S アシタノヒカリ
AAA
MV(Youtube) 4位
/ ////// // /////////////// //////////////////////////////////////////
05/27 A Wonder Future
ASIAN KUNG-FU GENERATION
MV(Youtube) 4位
/ ////// // /////////////// //////////////////////////////////////////
05/27 A WHITE
Superfly
MV(Youtube) 2位
/ ////// // /////////////// //////////////////////////////////////////
- 05/27 A Obscure Ride
cero
MV(Youtube) 8位
/ ////// // /////////////// //////////////////////////////////////////
- 05/27 A μ's Best Album Best Live! Collection II
μ's
MV(Youtube) 1位

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  NEXT >>> 発売日別リスト(2015年6月)

  発売日別リスト(2015年4月) <<< PREV


 【 2015年の「邦楽CD発売日別リスト」関連記事 】

 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2015年」 1位-25位 (15.12.30)
 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2015年」 26位-50位 (16.1.4)

 ・夏ソング/夏の歌セレクション(2015年) (15.7.2)

 ・邦楽CD発売日別リスト(2015年1月) (15.2.13)
 ・邦楽CD発売日別リスト(2015年2月) (15.2.13)
 ・邦楽CD発売日別リスト(2015年3月) (15.2.22)

 ・邦楽CD発売日別リスト(2015年4月) (15.3.29)
 ・邦楽CD発売日別リスト(2015年5月) (15.4.28)
 ・邦楽CD発売日別リスト(2015年6月) (15.5.28)

 ・邦楽CD発売日別リスト(2015年7月) (15.6.26)
 ・邦楽CD発売日別リスト(2015年8月) (15.7.31)
 ・邦楽CD発売日別リスト(2015年9月) (15.8.22)

 ・邦楽CD発売日別リスト(2015年10月) (15.9.29)
 ・邦楽CD発売日別リスト(2015年11月) (15.10.30)
 ・邦楽CD発売日別リスト(2015年12月) (15.11.26)


  >>> 「邦楽CD発売日別リスト」関連記事一覧 <<<

2015年4月27日 (月)

「人類最強拳伝 アタタ」 濱康太 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.2

ジャンプNEXT!!2015 Vol.2 2015年 6/10 号 [雑誌]: 少年ジャンプ 増刊ジャンプNEXT!!2015 Vol.2 2015年 6/10 号 [雑誌]: 少年ジャンプ 増刊

集英社 2015-05-01
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 “少年ジャンプNEXT!!(ネクスト) 2015 vol.2”(5月1日<金>発売)に掲載の読切作品が、「人類最強拳伝 アタタ(じんるいさいきょう・こぶしでん・アタタ)です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の濱康太(はま・こうた)は、「ライバルはお母さん」で“手塚賞(2009年上半期)”の佳作を受賞("ハマコウタ"名義)。

 そして本作にてデビューとなりました。


 内容の方は、後ほど追記します。


 【「人類最強拳伝 アタタ」を読んでの感想は?】
  アンケート投票期間:2015年5月1日(金)~5月17日(日)
  


 【「ジャンプNEXT!! 2015 vol.2」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2015年5月1日(金)~5月17日(日)

  * 3作品以内で選択してください

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “知人(漫画家)への応援”など私情による投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。
  

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「ジャンプNEXT!! 2015 vol.2」関連記事】

  > 「ジャンプNEXT!! 2015 vol.2」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (15.4.16)

  > 「魔女の13」 春田隆行 (15.4.23)
  > 「取月探偵事件録」 典村典弘 (15.4.26)
  > 「GALAXY GANGS」 馬上鷹将 (15.4.24)

  > 「人類最強拳伝 アタタ」 濱康太 (15.4.27)
  > 「ダンスウィズミー!!!」 青沼裕貴 (15.4.14)
  > 「No.9」 芥見下々 (15.4.13)

  > 「もののけ番長ムラマサ」 山田金鉄 (15.4.28)
  > 「DEAD-end-HOST」 今日和老 (15.4.6)
  > 「オニガリ」 中島真 (15.4.15)

  > 「首竹君の異常能力学園」 典村典弘 (15.4.30)
  > 「百神一首」 アラビア吾朗 (15.5.1)
  > 「そばのせんす」 寺坂研人 (15.4.17)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録読切作品リスト(2015年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<


  にほんブログ村 本ブログへ   
     にほんブログ村     漫画・コミック ブログランキングへ

☆ 広島戦・プレビュー>2015年J1リーグ1st第8節(マリノス・データ・バンク)

MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!

 ☆ 4/29(水・祝) 19:00~ J1リーグ 1stステージ 第8節

     vs サンフレッチェ広島 (日産スタジアム)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 順位ファイル】を見よ!!

 両チームのリーグ戦1stステージの成績を比べ見てみると、

  マリノス:「 8位 3勝 2分 2敗 勝点 11 9得 7失 得失 +2 」
  広島  :「 6位 4勝 1分 2敗 勝点 13 8得 5失 得失 +3 」

 リーグ戦を2連覇して迎えた昨シーズンの広島は、開幕から12試合でわずか2敗(6勝 4分 2敗)と好調でしたが、(この時期における)ACLを含めた連戦の影響もあってかW杯中断前からなかなか勝てなくなり、結局そこからは上位争いに加わることなく最終的には8位で終了。

 そして森保体制4年目となる今シーズンの広島は、高萩洋次郎・石原直樹・ファン ソッコらが退団となったのに対し、ドウグラス(←徳島/期限付き)・佐々木翔(←甲府)・工藤浩平(←京都)らを獲得。

 開幕から2連勝(vs甲府○2-0、vs松本○2-1)して首位(浦和と同率)に立ったものの、引き分け(vs浦和△0-0)を挟んで2連敗(vs神戸0-1、vs名古屋0-2)と調子を落としましたが、そこから2連勝(vsFC東京○2-1、vs清水○2-0)と再び勢いを取り戻している状況です。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 対戦成績ファイル】を見よ!!

 広島戦は、公式戦通算で「38勝 6分 18敗」、リーグ戦通算で「29勝 4分 13敗」といずれも大きく勝ち越していて、リーグ戦ホームでは「16勝 3分 4敗」とさらに好成績となっています。

 しかも、広島に森保監督が就任した2012年以降のリーグ戦は6試合全て負けなし(5勝 1分 0敗)で現在4連勝中、(2012年以降の)ホームは3試合全て無失点、さらに昨年元日の天皇杯決勝でも勝って優勝を決めるなど、(昨年のゼロックススーパーカップでは完敗したとはいえ)ここ数年はかなり相性の良い相手なのです。

 選手では、2012年以降の公式戦8試合中4試合でゴールを決めている齋藤学と、昨年のリーグ戦2試合共にゴールを決めた伊藤翔が広島との相性抜群ですね。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 チームランクファイル】を見よ!!
   * リーグ戦のみの記録

 ★今回の試合に勝つと........
   > 5試合“同一カード 連勝”達成 (マリノス歴代 5位タイ)

 ★今回の試合で勝つか引き分けだと........
   > 8試合連続“同一カード 負けなし”達成 (マリノス歴代 7位タイ)
   > 6試合連続“同一カード ホーム負けなし”達成 (マリノス歴代 8位タイ)


 ★今回の試合で無失点だと........
   > 2試合連続“ホーム無失点”達成 (マリノス歴代 9位タイ)
   > 4試合連続“同一カード ホーム無失点”達成 (マリノス歴代 1位タイ)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル】&【選手データファイル】を見よ!!

 飯倉大樹が出場すると、マリノス所属時公式戦通算150試合出場を達成します。

 伊藤翔が出場すると、マリノス所属時公式戦通算50試合出場を達成します。

 端戸仁が出場すると、マリノス所属時公式戦通算50試合出場を達成します。

 齋藤学が出場すると、マリノス所属時公式戦通算158試合出場となり、奥大介(02-06)を抜いてマリノス歴代単独28位となります。

 榎本哲也が出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算214試合出場となり、ドゥトラ(01-06,12-14)を抜いてマリノス歴代単独10位となります。

 齋藤学が出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算119試合出場となり、那須大亮(02-07)と並びマリノス歴代26位タイとなります。

 飯倉大樹が出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算116試合出場となり、鈴木正治(93-97)と並びマリノス歴代29位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ゴールランクファイル】&【選手データファイル】を見よ!!

 藤本淳吾が2得点すると、Jリーグ通算50ゴールを達成します。

 兵藤慎剛が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算32ゴールとなり、山瀬功治(05-10)と並びマリノス歴代10位タイとなります。

 中澤佑二が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算28ゴールとなり、渡邉千真(09-11)と並びマリノス歴代12位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 というわけで、前節はアデミウソン&齋藤学が今シーズン初ゴールを決め、中村俊輔&ラフィーニャが復帰し、3-0で快勝するなど、最高の形で勝利することが出来ましたが、ここで連勝してこの勢いをさらに加速させたいところですね。

 そんなマリノスを後押しするためにも、スタジアムやテレビの前で応援しましょう!!

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】  マリノス: 小林祐三、 広島:なし

 【出場停止にリーチ】  マリノス: ファビオ

 【怪我等で欠場予定】
           マリノス: 栗原勇蔵奈良輪雄太、仲川輝人

 【対戦相手の元所属選手&スタッフ】
  * Y = ユース出身、JY = ジュニアユース出身
           マリノス:
           広島  : 佐々木翔(JY)

 【ホームゲームイベント情報】  オフィシャル

 【チケット情報】  オフィシャル

 【試合プレビュー】  Jリーグ公式サイト

 【試合関連スポーツ新聞記事】 * 試合当日まで追記していきます
   > 「上位追撃へ比嘉を投入 右でリーグ戦初先発へ きょう広島戦」 (4/29)
   > 「【横浜M】比嘉、監督の勘違い解消で広島戦J1初先発」 (4/29)
   > 「栗原が戦線離脱 右足首炎症」 (4/29)
   > 「横浜MF斎藤 得意の広島戦で2戦連発を「チームの勝利が第一」」 (4/29)


 【TV中継】 (生) 4/29(水) 18:50~  スカチャン1
            4/29(水) 19:00~  NHK BS1

        (録) 4/30(木) 12:00~  スカチャン!4K
            4/30(木) 14:35~  スカチャン3
            4/30(木) 21:00~  スカチャン!4K

            5/01(金) 12:35~  スカチャン0
            5/01(金) 17:00~  スカチャン!4K

            5/02(土) 06:00~  スカサカ!

 * 変更や記入ミスがあるかもしれないので、番組HP等でご確認ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> ☆ 広島戦・データボックス>2015年J1リーグ1st第8節


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

2015年4月26日 (日)

「取月探偵事件録」 典村典弘 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.2

ジャンプNEXT!!2015 Vol.2 2015年 6/10 号 [雑誌]: 少年ジャンプ 増刊ジャンプNEXT!!2015 Vol.2 2015年 6/10 号 [雑誌]: 少年ジャンプ 増刊

集英社 2015-05-01
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 “少年ジャンプNEXT!!(ネクスト) 2015 vol.2”(5月1日<金>発売)に掲載の読切作品が、「取月探偵事件録(とりつき・たんてい・じけんろく)です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の典村典弘(のりむら・のりひろ)は、「首竹君の異常能力学園」で“トレジャー新人漫画賞(2014年12月期)”の佳作&グランドトレジャー賞を受賞。

 そして本作にてデビューとなりました(担当編集・真鍋)。

 なお、トレジャー新人漫画賞受賞作「首竹君の異常能力学園」も同じ“ジャンプNEXT!! 2015 vol.2”に掲載されているので(「首竹君の異常能力学園」 典村典弘 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.2参照)、“ジャンプNEXT”では初となる(ジャンプ増刊の歴史の中でも初めてかもしれない)デビュー作としては異例の2作同時掲載となっています。


 内容の方は、奇怪探偵が憑依の力で事件の謎解き漫画です。

 朝起きると「今日中にこの家から出ていかなければ全員殺す」と書かれた手紙が置かれていたため、探偵事務所を訪れた女子学生の不明乃間(あかず・のま)。

 しかしそこにいた探偵・取月は、最初は門前払いしたものの乃間の家が金持ちだとわかった途端に態度をころっと変えたり、(乃間には見えない)女霊のようなもの(化野)を体の穴から出して会話するなど、見た目も含めてかなりの変人。

 乃間は不安がりながらも取月を家に招くと、取月は憑依の能力を使って瞬く間に犯人を導き出して.....。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

あの世とこの世を繋ぐ時――― 真実が浮かび上がる。

☆衝撃の2作同時掲載!!
    鬼才が描く奇天烈探偵の憑依系謎解き読切31P!!


 【「取月探偵事件録」を読んでの感想は?】
  アンケート投票期間:2015年5月1日(金)~5月17日(日)
  


 【「ジャンプNEXT!! 2015 vol.2」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2015年5月1日(金)~5月17日(日)

  * 3作品以内で選択してください

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “知人(漫画家)への応援”など私情による投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。
  

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「典村典弘」関連記事】

  > 「取月探偵事件録」 典村典弘 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.2 (15.4.26)

  > 「首竹君の異常能力学園」 典村典弘 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.2 (15.4.30)


 【「ジャンプNEXT!! 2015 vol.2」関連記事】

  > 「ジャンプNEXT!! 2015 vol.2」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (15.4.16)

  > 「魔女の13」 春田隆行 (15.4.23)
  > 「取月探偵事件録」 典村典弘 (15.4.26)
  > 「GALAXY GANGS」 馬上鷹将 (15.4.24)

  > 「人類最強拳伝 アタタ」 濱康太 (15.4.27)
  > 「ダンスウィズミー!!!」 青沼裕貴 (15.4.14)
  > 「No.9」 芥見下々 (15.4.13)

  > 「もののけ番長ムラマサ」 山田金鉄 (15.4.28)
  > 「DEAD-end-HOST」 今日和老 (15.4.6)
  > 「オニガリ」 中島真 (15.4.15)

  > 「首竹君の異常能力学園」 典村典弘 (15.4.30)
  > 「百神一首」 アラビア吾朗 (15.5.1)
  > 「そばのせんす」 寺坂研人 (15.4.17)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録読切作品リスト(2015年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<


  にほんブログ村 本ブログへ   
     にほんブログ村     漫画・コミック ブログランキングへ

◎マイラーズC&フローラS(2015年)穴馬予想&結果

< 4月26日(日)に行われる読売マイラーズカップ(GII)サンケイスポーツ賞フローラステークス(GII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬の複勝を狙うようにしています

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【読売マイラーズカップ】

 京都の芝1600mで行われる重賞(GII)です。

 ここは、シャイニープリンスを◎にしてみましょう。

 この馬は、昨年秋の京成杯AHから前々走までの5レース連続で(重賞・OPレベルで)常に勝ち馬から0.3秒差以内と接戦を続けていましたが、2番人気に推された前走・ダービー卿CTは14着と大敗。

 しかしこの時は、直線で前が壁になり横に移るスペースもなくほとんど追うことが出来ないままゴールしたレースでした。

 関西圏の重賞で馬券に絡んだ経験がないとはいえ、昨年には今回のレースと同じ京都1600mのレースである京都金杯で0.4秒差の5着(2着馬とは0.2秒差、3着馬とはアタマ+クビ差)と好走していますし、状態も良さそうなので前走からの巻き返しは充分にあるとみて、この馬に期待してみることにしました。


  ◎ シャイニープリンス / 川田将雅 (5)


  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 15    レッドアリオン    川須栄彦 8
 2着 4     サンライズメジャー 四位洋文 5
 3着 7     フィエロ        戸崎圭太 1
 4着 10    エキストラエンド   小牧太  6
 5着 9     フルーキー      浜中俊   2

 6着 5  ◎ シャイニープリンス 川田将雅 11


  (×複勝:5)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【サンケイスポーツ賞フローラステークス】

 東京の芝2000mで行われる3歳牝馬重賞(GII)です。

 牝馬クラシック第2戦・オークスのトライアルレースですが、ここは人気の一角なので穴馬とはいえないものの複勝で2倍以上付きそうだということでナガラフラワーを◎にしてみましょう。

 この馬は、デビュー1・2戦目をいずれも最速の上がりで連対したものの(2着となった2戦目のレースで勝利したのが後の桜花賞2着馬・クリミナル)、前走は6着に敗れました。

 ただこの時は最速上がりの馬でも38秒台という重馬場だったので得意の切れ味を封じられた状況だったので度外視出来そうですし、開幕週で長い直線の今回は(あまりに後ろすぎる位置取りでなければ)確実に伸びて来てくれるのではないかと思い、この馬に期待してみることにしました。


  ◎ ナガラフラワー / 川島信二 (16)


  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 5     シングウィズジョイ 内田博幸 2
 2着 6     ディアマイダーリン 横山典弘 1
 3着 1     マキシマムドパリ  武豊    3
 4着 2     ウインアキレア   柴田大知 12
 5着 10    エバーシャルマン  石橋脩   8

 7着 16 ◎ ナガラフラワー   川島信二 5


  (×複勝:16)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆15年4月   >  2/15  13.3%  -26,110円  42.0%

☆15年通算   > 13/67  19.4%  -59,240円  .70.5%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎福島牝馬ステークス(2015年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎しらさぎ賞(2015年)穴馬予想&結果


  にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ   
    にほんブログ村    単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ

2015年4月25日 (土)

☆ 湘南戦・データボックス>2015年J1リーグ1st第7節(マリノス・データ・バンク)

MDB」の試合後更新各ファイル等をまとめた、横浜F・マリノスの試合の情報・データ集です!

 ☆ 4/25(土) J1リーグ 1stステージ 第7節・湘南ベルマーレ戦 (日産ス)

  ○3-0 (前半1-0、後半2-0)

  主審:井上知大  入場者数:20,388人

  .<得点> 1-0 アデミウソン  (横浜・前半09分)
          2-0 齋藤学     (横浜・後半40分)
          3-0 富澤清太郎  (横浜・後半49分)

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止情報】

 小林祐三が、J1リーグ1stステージ通算3回目の警告を受けたため、4月29日(水・祝)に行われるJ1リーグ1stステージ第8節・広島戦は出場停止となります。

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場記録情報】

 伊藤翔が、マリノス所属時公式戦通算50試合出場達成にリーチとなりました。

 小林祐三が、マリノス所属時公式戦通算171試合出場となり、那須大亮(02-07)と並びマリノス歴代24位タイとなりました。

 齋藤学が、マリノス所属時公式戦通算157試合出場となり、奥大介(02-06)と並びマリノス歴代28位タイとなりました。

 榎本哲也が、マリノス所属時リーグ戦通算213試合出場となり、ドゥトラ(01-06,12-14)と並びマリノス歴代10位タイとなりました。

 齋藤学が、マリノス所属時リーグ戦通算118試合出場となり、奥大介(02-06)を抜いてマリノス歴代単独27位となりました。


  <出場ランクファイル>  <選手データファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【チーム記録情報】  *対象はリーグ戦のみ

 今回の試合で3得点だったため、湘南戦15試合連続2得点以上となり、「同一カード 2得点以上」のマリノス歴代記録を更新しました。


 <記録更新>

  ・「同一カード 連勝」記録 > 10連勝 達成 <マリノス歴代 2位>

  ・「同一カード ホーム連勝」記録 > 5連勝 達成 <マリノス歴代 5位タイ>

  ・「同一カード 負けなし」記録 > 10試合連続 達成 <マリノス歴代 3位タイ>


  ・「同一カード 得点」記録 > 15試合連続 達成 <マリノス歴代 3位タイ>

  ・「同一カード ホーム得点」記録 > 8試合連続 達成 <マリノス歴代 9位>

  ・「同一カード 2得点以上」記録 > 15試合連続 達成 <マリノス歴代 記録更新>


 <記録ストップ>

  ・


  <チームランクファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【記念ゴール情報】

 この試合のアデミウソンによる1ゴール目により、マリノスのリーグ戦ホーム通算600ゴールを達成しました。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【順位情報】

 J1リーグ 1stステージ第7節 終了時 : 8位 (前節 11位)
         < 3勝 2分 2敗  勝点 11 得点 9 失点 7 得失点差 +2 >

  <順位ファイル

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【試合記録・レポート・スポーツ新聞記事など】

  * 情報が出次第、追記していきます
    (スポーツ新聞記事は試合翌日に誌面版に差し替え)

 (オフィシャル) 試合データ

 (オフィシャル) 試合レポート

 (ハイライト動画) Youtube

 (Jリーグ公式) 「レポート

 (ゲキサカ) 「アデミウソンのJ初ゴールなどで
           横浜FMが湘南との神奈川ダービーに快勝

 (ゲキサカ) 「今季J初出場の横浜FM俊輔「勝利給が入って良かったです」

 (ゲキサカ) 「リーグ戦6試合目で来日初ゴールの横浜FMアデミウソン
          「やっと決められた」

 (ドメサカブログ) 「3発完封のマリノスが神奈川ダービー制し3戦ぶり勝利!
              アデミウソンはJ初ゴール


 (カナロコ) 「神奈川ダービーは横浜M アデと斎藤が主役

 (スポニチ) 「横浜・斎藤お待たせ今季1号!ハリル監督に代表復帰アピール

 (スポニチ) 「俊輔が今季リーグ戦初出場 「勝利給が入って良かったです」

 (日刊スポーツ) 「横浜斎藤キレキレ 絞った体脂肪率9・8%弾

 (日刊スポーツ) 「カズ級?横浜アデミウソン“アデメガネ”パフォ披露

 (スポーツ報知) 「アデミウソン来日1号!俊輔は今季初出場

 (スポーツ報知) 「喜田、プロ初アシスト!U22代表入りへ猛アピール

 (サンスポ) 「横浜M・アデミウソン、来日初ゴール!俊輔はリーグ戦復帰

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  > ☆ 湘南戦・プレビュー>2015年J1リーグ1st第7節


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

◎福島牝馬S(2015年)穴馬予想&結果

< 4月25日(土)に行われる福島牝馬ステークス(GIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬の複勝を狙うようにしています

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【福島牝馬ステークス】

 福島の芝1800mで行われる牝馬重賞(GIII)です。

 一線級の馬がいない混戦メンバーなのでかなり予想は難しいですが、ここはアルマディヴァンを◎にしてみましょう。

 この馬は今回が25戦目にして初の重賞&OP参戦と遅咲きの馬ですが、条件戦突破に時間が掛かったとはいえ15レース連続で掲示板に載るなど(勝ち切れないながらも)常に接戦を繰り広げる安定感があります。

 今回は初重賞ということでこれまでのレースより相手が強くなるものの、クラスが上がっても好走する“相手なりに走る力”によりいきなりの好走も充分にあると思います。

 それに、ここ数戦の成績を見たところ、近走で結果を出したレース(勝利した2戦および同タイム2着のレース)はいずれもハイorミドルペースで、それ以外のレースはスローペースだったのですが、今回は自分でペースを作って(逃げ/先行)ここ数戦は常にミドルペース以上となっている馬が2頭(ペイシャフェリスマイネグレヴェル)いるので、なかなか勝ち切れないこの馬が勝負強さを見せることの出来るペースとなる可能性は高いのではないかということもあって、この馬に期待してみることにしました。


  ◎ アルマディヴァン / 勝浦正樹 (13)


  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 6     スイートサルサ   田中勝春 3
 2着 12    リラヴァティ      丸山元気 9
 3着 1     メイショウスザンナ 松田大作 13
 4着 14    マイネグレヴィル  柴田大知 12
 5着 8     ミナレット       吉田隼人 14

 6着 13 ◎ アルマディヴァン  勝浦正樹  8


  (×複勝:13)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆15年4月   >  2/13  15.4%  -20,110円  48.5%

☆15年通算   > 13/65  20.0%  -53,240円  .72.7%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎東京プリンセス賞(2015年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎マイラーズC&フローラS(2015年)穴馬予想&結果


  にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ   
    にほんブログ村    単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ

2015年4月24日 (金)

「GALAXY GANGS」 馬上鷹将 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.2

ジャンプNEXT!!2015 Vol.2 2015年 6/10 号 [雑誌]: 少年ジャンプ 増刊ジャンプNEXT!!2015 Vol.2 2015年 6/10 号 [雑誌]: 少年ジャンプ 増刊

集英社 2015-05-01
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 “少年ジャンプNEXT!!(ネクスト) 2015 vol.2”(5月1日<金>発売)に掲載の読切作品が、「GALAXY GANGS(ギャラクシー・ギャングス)です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の馬上鷹将(もうえ・たかまさ)は、「勇者エグモント」で“トレジャー新人漫画賞(2012年10月)”の佳作を受賞(この作品はWeb掲載されています → 集英社『週刊少年ジャンプ』公式サイト)。

 そして「サイボーグチルドレン」が“ジャンプNEXT! 2013 AUTUMN”に掲載されてデビューを果たし(「ジャンプNEXT! 2013 AUTUMN」 > 週刊少年ジャンプ増刊!参照)、本作にて2度目の作品発表となりました(担当編集:村越)。

 ちなみに、2014年の本誌巻末で行われた“J(ジャンプ)連作 1コマギャグ”(新人漫画家が前号までの内容を引き継いだ1コマ漫画を描いていくリレー形式大連作ギャグ漫画企画)にも参加していました(39号に登場)。


 内容の方は、少年がギャングの初仕事宇宙SFロマン漫画です。

 とある惑星でバカンス中のヴァッカギャングに、その星の王からある仕事の依頼が。

 この依頼を受けるべきか幹部が会談していたところ、そこに割り込んで来たヴァッカギャングで唯一の地球人である下っ端少年・ソラが、一人前になるために初仕事をしたいと立候補。

 その熱意が認められたため、小さな星の女王であるクエルを宇宙船で惑星・ジャバまで送り届ける任務をこなしたものの、ジャバを拠点とするベガビッグギャングに騙され捕らえられたクエルをほっとけなくなって.....。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

☆願いをかけて、今飛び出せ!
    宇宙×ギャング!! SFロマン読切49P!!


 【「GALAXY GANGS」を読んでの感想は?】
  アンケート投票期間:2015年5月1日(金)~5月17日(日)


 【「ジャンプNEXT!! 2015 vol.2」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2015年5月1日(金)~5月17日(日)

  * 3作品以内で選択してください

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “知人(漫画家)への応援”など私情による投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「馬上鷹将」関連記事】

  > 「霧の都のK・K」 馬上鷹将 > ジャンプGIGA 2018 WINTER 新連載! (17.11.15)

  > 「オレゴラッソ」 馬上鷹将 > 週刊少年ジャンプ新連載! (16.11.14)

  > 「GALAXY GANGS」 馬上鷹将 > 週刊少年ジャンプ読切!  (15.7.14)
  > 「GALAXY GANGS」 馬上鷹将 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.2 (15.4.24)

  > 「サイボーグチルドレン」(ジャンプNEXT! 2013 AUTUMN) (13.9.16)


 【「ジャンプNEXT!! 2015 vol.2」関連記事】

  > 「ジャンプNEXT!! 2015 vol.2」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (15.4.16)

  > 「魔女の13」 春田隆行 (15.4.23)
  > 「取月探偵事件録」 典村典弘 (15.4.26)
  > 「GALAXY GANGS」 馬上鷹将 (15.4.24)

  > 「人類最強拳伝 アタタ」 濱康太 (15.4.27)
  > 「ダンスウィズミー!!!」 青沼裕貴 (15.4.14)
  > 「No.9」 芥見下々 (15.4.13)

  > 「もののけ番長ムラマサ」 山田金鉄 (15.4.28)
  > 「DEAD-end-HOST」 今日和老 (15.4.6)
  > 「オニガリ」 中島真 (15.4.15)

  > 「首竹君の異常能力学園」 典村典弘 (15.4.30)
  > 「百神一首」 アラビア吾朗 (15.5.1)
  > 「そばのせんす」 寺坂研人 (15.4.17)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録読切作品リスト(2015年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

☆ 湘南戦・プレビュー>2015年J1リーグ1st第7節(マリノス・データ・バンク)

MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!

 ☆ 4/25(土) 15:00~ J1リーグ 1stステージ 第7節

     vs 湘南ベルマーレ (日産スタジアム)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 順位ファイル】を見よ!!

 両チームのリーグ戦1stステージの成績を比べ見てみると、

  マリノス:「 11位 2勝 2分 2敗 勝点 8 6得 7失 得失 -1 」
  湘南  :「 13位 2勝 1分 3敗 勝点 7 5得 8失 得失 -3 」

 2013年に3年ぶりのJ1でのシーズンとなった湘南は、なかなか勝利することが出来ずに降格圏内の順位が続き、結局ラスト6戦で全敗したこともあり16位で終わりJ2に降格。

 引き続き曺貴裁体制で迎えた昨年(J2)は、開幕前には断然の優勝候補に挙げられていた磐田が苦戦を強いられているのを尻目に開幕から14連勝するなど絶好調で、9月の時点で早くもJ1昇格を決めるなど圧倒的な強さを見せました。

 そして1年でJ1復帰となった今シーズンを迎えるにあたり、エース的存在だったウェリントンが退団し、丸山祐市(FC東京)・武富孝介(柏)といった期限付き移籍組ながら主力として活躍していた選手が所属元に復帰したのに対し、高山薫(←柏/2年ぶりに復帰)・坪井慶介(←浦和)・山田直輝(←浦和/期限付き)・藤田祥史(←マリノス)・バイーア(←ボタフォゴ)・アリソン(←ミラソルFC)をら獲得。

 開幕戦で浦和に1-3で敗れたものの、第2節で鹿島に2-1で勝利し、第2節は仙台と0-0で引き分け、第4節は同じ昇格組の山形に2-1で勝利と、開幕から6試合勝利がなかった前回昇格時とは打って変わって勝ち点を順調に積み重ねています。

 しかし、第5節はFC東京に0-1、第6節はG大阪に0-2で敗れ現在2連敗中と、結果だけ見ると当初の勢いは落ちている感じですね。

 なお、マリノスが22日に行われたナビスコカップ予選リーグ第4節(アウェー)から中2日なのに対し、湘南は(22日のナビスコカップが試合のない節だったため)中6日という日程面での違いがあります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 対戦成績ファイル】を見よ!!

 札幌(リーグ戦通算「9勝 1分 0敗」)や千葉(2004年2ndステージから11試合負けなし中「7勝 4分 0敗」)などマリノスが得意としているクラブはいくつかありますが、湘南もそんな好相性なクラブの一つです。

 湘南がJリーグに加入した1994年(当時はベルマーレ平塚)こそ「1勝 3敗」と負け越したものの、その後は勝ちが先行するようになり、1997年2ndステージから現在まで9連勝中(ナビスコカップも含めると10連勝中)で、9連勝のうち6試合が3得点以上(ナビスコカップも含めると10試合中7試合が3得点以上)、4試合が4得点と、これ以上ないくらいに相性が良い相手です。

 そんな湘南と相性抜群な選手というのが水曜のナビスコカップで怪我から復帰し今シーズン公式戦初出場を果たした中村俊輔でして、これまで湘南戦(平塚時代も含む)で通算8ゴールも決めていて、Jリーグで唯一ハットトリックを達成した時の相手も湘南(当時は平塚)でした。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 チームランクファイル】を見よ!!
   * リーグ戦のみの記録

 今回の試合で2得点以上だと、湘南戦15試合連続2得点以上となり、「同一カード 2得点以上」のマリノス歴代記録を更新します。


 ★今回の試合に勝つと........
   > 10試合“同一カード 連勝”達成 (マリノス歴代 2位)
   > 5試合“同一カード ホーム連勝”達成 (マリノス歴代 5位タイ)

 ★今回の試合で勝つか引き分けだと........
   > 10試合連続“同一カード 負けなし”達成 (マリノス歴代 3位タイ)


 ★今回の試合で得点すると........
   > 15試合連続“同一カード 得点”達成 (マリノス歴代 3位タイ)
   > 8試合連続“同一カード ホーム得点”達成 (マリノス歴代 9位)

 ★今回の試合で2得点以上だと........
   > 15試合連続“同一カード 2得点以上”達成 (マリノス歴代 記録更新)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル】&【選手データファイル】を見よ!!

 飯倉大樹が出場すると、マリノス所属時公式戦通算150試合出場を達成します。

 端戸仁が出場すると、マリノス所属時公式戦通算50試合出場を達成します。

 伊藤翔が出場すると、マリノス所属時公式戦通算50試合出場達成にリーチとなります。

 小林祐三が出場すると、マリノス所属時公式戦通算171試合出場となり、那須大亮(02-07)と並びマリノス歴代24位タイとなります。

 齋藤学が出場すると、マリノス所属時公式戦通算157試合出場となり、奥大介(02-06)と並びマリノス歴代28位タイとなります。

 榎本哲也が出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算213試合出場となり、ドゥトラ(01-06,12-14)と並びマリノス歴代10位タイとなります。

 齋藤学が出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算118試合出場となり、奥大介(02-06)を抜いてマリノス歴代単独27位となります。

 飯倉大樹が出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算116試合出場となり、鈴木正治(93-97)と並びマリノス歴代29位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ゴールランクファイル】&【選手データファイル】を見よ!!

 藤本淳吾が2得点すると、Jリーグ通算50ゴールを達成します。

 兵藤慎剛が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算32ゴールとなり、山瀬功治(05-10)と並びマリノス歴代10位タイとなります。

 中澤佑二が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算28ゴールとなり、渡邉千真(09-11)と並びマリノス歴代12位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 この試合で1ゴール以上決まると、1ゴール目がマリノスのリーグ戦ホーム通算600ゴールとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 というわけで、現在公式戦3試合勝ちなしと もどかしい試合が続いているので、決して侮ることなど出来ない相手ではありますが、相性の良さを生かして堅実に勝ち点3を手にしたいところですね。

 そんなマリノスを後押しするためにも、スタジアムやテレビの前で応援しましょう!!

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】  マリノス: なし、 湘南:なし

 【出場停止にリーチ】  マリノス: 小林祐三、ファビオ

 【怪我等で欠場予定】
           マリノス: 奈良輪雄太、仲川輝人

 【対戦相手の元所属選手&スタッフ】
  * Y = ユース出身、JY = ジュニアユース出身
           マリノス: 中町公祐、熊谷アンドリュー
           湘南  : 藤田祥史、秋元陽太、武田英二郎

 【ホームゲームイベント情報】  オフィシャル

 【チケット情報】  オフィシャル

 【試合プレビュー】  Jリーグ公式サイト

 【試合関連スポーツ新聞記事】 * 試合当日まで追記していきます
   > 「上位浮上へ2年ぶり激突 横浜Mと湘南」 (4/25)
   > 「俊輔、湘南戦で今季リーグ戦初出場へ…指揮官が途中起用を明言」 (4/25)

   > 「[横浜FM]J1ホーム通算600得点に王手の横浜FM。中澤佑二は「600点と言わず601点、602点と…」」 (4/24)
   > 「横浜M・俊輔、居残り練習で完全復活へ意欲」 (4/24)

   > 「横浜 俊輔J1通算300試合出場セレモニーのプレゼンター募集」 (4/23)

   > 「[湘南]連戦のスタートに向けて一つ上のレベルを見据える菊池大介」 (4/22)


 【TV中継】 (生) 4/25(土) 14:50~  TBSチャンネル1

        (録) 4/25(土) 28:00~  スカチャン2

            4/26(日) 27:00~  スカサカ!

            4/27(月) 15:20~  スカチャン0

 * 変更や記入ミスがあるかもしれないので、番組HP等でご確認ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> ☆ 湘南戦・データボックス>2015年J1リーグ1st第7節


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

2015年4月23日 (木)

「魔女の13」 春田隆行 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.2

ジャンプNEXT!!2015 Vol.2 2015年 6/10 号 [雑誌]: 少年ジャンプ 増刊ジャンプNEXT!!2015 Vol.2 2015年 6/10 号 [雑誌]: 少年ジャンプ 増刊

集英社 2015-05-01
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 “少年ジャンプNEXT!!(ネクスト) 2015 vol.2”(5月1日<金>発売)に掲載の読切作品が、「魔女の13(まじょの・13)です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の春田隆行(はるた・たかゆき)は、「BONE HEAD」で“JUMPトレジャー新人漫画賞(2014年1月期)”の佳作&グランドトレジャー賞を受賞。

 そしてその受賞作「BONE HEAD」が“ジャンプNEXT!! 2014 vol.3”に掲載されてデビューを果たし(「BONE HEAD」 春田隆行 > ジャンプNEXT!! 2014 vol.3参照)、本作にて2度目の作品発表となりました(担当編集・村越)。

 なお、「Buster Hole」で“第2回少年ライバルコミック大賞”の激励賞、「鬼喰い」で“第3回少年ライバルコミック大賞”の激励賞、「Other Walker」で“第4回少年ライバルコミック大賞”の佳作&“少年ライバル月例コミック新人賞(2009年8月期)”の入選を受賞した春田隆行と同一人物である可能性があります。


 内容の方は、影なし少年が恩返し魔法ファンタジー漫画です。

 影を失い太陽の光に当たると消えてしまう体になってしまったオーマは、バラバラになった影を取り戻して普通の体を取り戻すために旅をしている少年。

 砂漠を抜ける途中で太陽が昇り、体が消えてしまい首だけの状態で千涸びてしまいそうなピンチとなったものの、奴隷として囚われていた“黄泉の商人”の元から抜け出し逃走中の少女・メルに助けられることに。

 しかしその直後にメルが追手に捕まってしまったため、メルに恩を返したいオーマは、メルが連れ戻された辺境の町“アルハバ”に向かって奴隷として潜り込むが.....。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

☆影を求めて砂漠を彷徨う。魔法ファンタジー読切45P!!


 【「魔女の13」を読んでの感想は?】
  アンケート投票期間:2015年5月1日(金)~5月17日(日)
  


 【「ジャンプNEXT!! 2015 vol.2」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2015年5月1日(金)~5月17日(日)

  * 3作品以内で選択してください

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “知人(漫画家)への応援”など私情による投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。
  

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「春田隆行」関連記事】

  > 「魔女の13」 春田隆行 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.2 (15.4.23)

  > 「BONE HEAD」 春田隆行 > ジャンプNEXT!! 2014 vol.3 (14.4.7)


 【「ジャンプNEXT!! 2015 vol.2」関連記事】

  > 「ジャンプNEXT!! 2015 vol.2」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (15.4.16)

  > 「魔女の13」 春田隆行 (15.4.23)
  > 「取月探偵事件録」 典村典弘 (15.4.26)
  > 「GALAXY GANGS」 馬上鷹将 (15.4.24)

  > 「人類最強拳伝 アタタ」 濱康太 (15.4.27)
  > 「ダンスウィズミー!!!」 青沼裕貴 (15.4.14)
  > 「No.9」 芥見下々 (15.4.13)

  > 「もののけ番長ムラマサ」 山田金鉄 (15.4.28)
  > 「DEAD-end-HOST」 今日和老 (15.4.6)
  > 「オニガリ」 中島真 (15.4.15)

  > 「首竹君の異常能力学園」 典村典弘 (15.4.30)
  > 「百神一首」 アラビア吾朗 (15.5.1)
  > 「そばのせんす」 寺坂研人 (15.4.17)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録読切作品リスト(2015年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<


  にほんブログ村 本ブログへ   
     にほんブログ村     漫画・コミック ブログランキングへ

◎東京プリンセス賞(2015年)穴馬予想&結果

< 4月23日(木)に行われる東京プリンセス賞(SI)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬の複勝を狙うようにしています

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【東京プリンセス賞】

 大井のダート1800mで行われる南関3歳牝馬重賞(SI)です。

 南関牝馬クラシックの第2戦なので、中央でいうオークスにあたるレースとなりますね。

 それでここは、トーセンマリオンを◎にしてみましょう。

 この馬は中央所属時代にはダートで2戦1勝という成績で、南関移籍初戦となった重賞・ユングフラウ賞でいきなり3着に好走したものの、前走の牝馬クラシック第1戦・桜花賞では見せ場なく7着に敗れました。

 ただこのレースはスタート直後にカーブのあるトリッキーなコースで、ユングフラウ賞の時のような“スタートはあまり良くないけれど押して行って先行位置に付ける”戦法が枠順の関係もあって出来ずに後方からの競馬となったのですが、(同じような位置にいた1番人気のスターローズも追い込んでこれなかったように)後方から早めに仕掛けなければならない馬には厳しい展開での凡走でした。

 ユングフラウ賞の時は逃げ馬に並びかける位置取りでレースを進め、後方から早めに捲くってきた馬が上位を占める中で3着に粘り込んだことから、やはり先行してこその馬だと思うし、(今回は大井の外回りなので先行出来たとしても厳しい展開となりそうではあるけれど)未勝利戦とはいえ中山のダート1800mで勝利したパワーを発揮して粘ってくれる可能性は大いにあるとみて、この馬に期待してみることにしました。


  ◎ トーセンマリオン / 左海誠二 (13)


  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 11    ティーズアライズ 矢野貴之 7
 2着 3     スターローズ    山崎誠士 3
 3着 4     ララベル       真島大輔 1
 4着 7     ジェットシティ    吉原寛人 2
 5着 2     リボンスティック  酒井忍   6

 9着 13 ◎ トーセンマリオン  左海誠二 8


  (×複勝:13)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆15年4月   >  2/12  16.7%  -17,110円  52.5%

☆15年通算   > 13/64  20.3%  -50,240円  .73.8%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎羽田盃(2015年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎福島牝馬S(2015年)穴馬予想&結果


  にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ   
    にほんブログ村    単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ

2015年4月22日 (水)

☆ 名古屋戦・データボックス>2015年ナビスコ予選リーグ第4節(マリノス・データ・バンク)

MDB」の試合後更新各ファイル等をまとめた、横浜F・マリノスの試合の情報・データ集です!

 ☆ 4/22(水) ナビスコカップ 予選リーグ 第4節・名古屋グランパス戦 (パロ瑞穂)

  ●0-1 (前半0-1、後半0-0)

  主審:岡部拓人  入場者数:5,696人

  .<得点> 0-1 田中マルクス闘莉王  (名古・前半47分 PK)

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止情報】

 小林祐三が、ナビスコカップ予選リーグ通算1回目の警告を受けたため、次にナビスコカップ予選リーグで警告を受けると1試合の出場停止となります。

 佐藤優平が、ナビスコカップ予選リーグ通算1回目の警告を受けたため、次にナビスコカップ予選リーグで警告を受けると1試合の出場停止となります。

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場記録情報】

 飯倉大樹が、マリノス所属時公式戦通算150試合出場達成にリーチとなりました。

 兵藤慎剛が、マリノス所属時ナビスコカップ通算46試合出場となり、中澤佑二と並びマリノス歴代7位タイとなりました。

 中村俊輔が、マリノス所属時ナビスコカップ通算39試合出場となり、小村徳男(93-01)・ドゥトラ(01-06,12-14)を抜いてマリノス歴代単独11位となりました。

  <出場ランクファイル>  <選手データファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【観客動員情報】

 観客動員 > 5,696人

  > マリノス総合ランキング ワースト・38位
     (対象試合:リーグ戦、ナビスコカップ、チャンピオンシップ)

  > 名古屋戦ランキング ワースト・3位
     (対象試合:リーグ戦、ナビスコカップ、天皇杯、チャンピオンシップ)

  <観客動員ファイル>  <対戦成績ファイル

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【順位情報】

 ナビスコカップ予選リーグ第4節 終了時 : 6位 (前節 5位)
         < 1勝 0分 2敗  勝点 3 得点 2 失点 2 得失点差 0 >

  <順位ファイル

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【試合記録・レポート・スポーツ新聞記事など】

  * 情報が出次第、追記していきます
    (スポーツ新聞記事は試合翌日に誌面版に差し替え)

 (オフィシャル) 試合データ

 (オフィシャル) 試合レポート

 (ハイライト動画) Youtube

 (Jリーグ公式) 「レポート

 (ゲキサカ) 「俊輔復帰、今季初出場も…
          闘莉王PK弾守り抜いた名古屋が決勝Tへ前進

 (ドメサカブログ) 「」


 (カナロコ) 「俊輔、復帰飾れず

 (スポニチ) 「俊輔 137日ぶり復帰!0―1敗戦も「やることはたくさんある」

 (日刊スポーツ) 「俊輔が帰ってきた「体軽い。心肺機能も問題ない」

 (スポーツ報知) 「俊輔、4か月ぶり復帰!後半10分登場「体軽かった」

 (サンスポ) 「横浜M・中村が今季初出場「足や体調を探りながらやる感じ」

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  > ☆ 名古屋戦・プレビュー>2015年ナビスコ予選リーグ第4節


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

◎羽田盃(2015年)穴馬予想&結果

< 4月22日(水)に行われる羽田盃(SI)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬の複勝を狙うようにしています

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【羽田盃】

 大井のダート1800mで行われる南関3歳重賞(SI)です。

 南関クラシックの第1戦なので、中央でいう皐月賞にあたるレースですが、先週末に行われたその皐月賞は運良く当てることが出来たので、ここも当ててダブル的中といきたいところです。

 そして今年は9頭いる京浜盃組と4頭いるクラウンC組の争いとなりそうであるものの、京浜盃は「3→13→6→10→8番人気」で決着する荒れたレースとなり、クラウンCは「11→12→3→10→1番人気」で決着する大荒れのレースだったことから、本番のここでどんな結果になっても不思議でないだけに予想はかなりの難しさですね。

 それはオッズ予想の方も同様で、前日オッズを見ただけでは(オウマタイムが1番人気になるであろう以外は)予測が付きませんし、確実に穴オッズとなりそうな中に積極的に狙いたくなるような馬は見当たりません。

 なので、(当日夕~夜頃の)オッズがある程度固まってきた頃に予想を追記する予定です。

[ 追 記 ]
 前哨戦が荒れた結果となったことで、穴狙いとしては“前走で人気を裏切り今回は人気となっていない馬”か“前走は低人気で好走して今回も人気となっていない馬”のどちらかのパターンを狙っていくのが面白そうです。

 特に後者において“まだ底を見せていない馬(前走の好走がフロックではない可能性が高そうな馬)”がいれば積極的に狙いたいなと思っていたところ、目に留まったのがフラットライナーズです。

 この馬は前走・京浜盃で13番人気ながら2着に好走したのですが、それまでの5レースで4勝していて、唯一勝てなかったレース(重賞・平和賞の10着)は予定されていたレースが台風のため開催中止となった後だったことが影響した可能性もありえそうです。

 もしそうであるならば、前走の好走は実力通りで、同様の走りを今回も見せてくれるのではないかということで、この馬に期待してみることにしました。


  ◎ フラットライナーズ / 繁田健一 (16)


  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 13    ストゥディウム    石崎駿   2
 2着 11    オウマタイム    左海誠二  1
 3着 12    ラッキープリンス  今野忠成 11
 4着 4     クラバズーカー   森泰斗   9
 5着 7     ヴェスヴィオ     吉原寛人  3

15着 16 ◎ フラットライナーズ 繁田健一 6


  (×複勝:16)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆15年4月   >  2/11  18.2%  -14,110円  57.3%

☆15年通算   > 13/63  20.6%  -47,240円  .75.0%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎皐月賞(2015年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎東京プリンセス賞(2015年)穴馬予想&結果


  にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ   
    にほんブログ村    単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ

2015年4月21日 (火)

☆ 名古屋戦・プレビュー>2015年ナビスコ予選リーグ第4節(マリノス・データ・バンク)

MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!

 ☆ 4/22(水) 19:00~ ナビスコカップ 予選リーグ 第4節

     vs 名古屋グランパス (パロマ瑞穂スタジアム)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 順位ファイル】を見よ!!

 両チームのリーグ戦1stステージの成績を比べ見てみると、

  マリノス:「 11位 2勝 2分 2敗 勝点 6  6得 7失 得失 -1 」
  名古屋 :「 8位 2勝 2分 2敗 勝点 6 10得 9失 得失 +1 」

 両チームのナビスコカップ予選リーグの成績を比べ見てみると、

  マリノス:「 5位 1勝 0分 1敗 勝点 3 2得 1失 得失 +1 」
  名古屋 :「 1位 2勝 1分 0敗 勝点 7 9得 6失 得失 +3 」


 6年の長期政権となっていたストイコビッチ監督が退任し西野朗・新監督を迎えた昨シーズンの名古屋は、ベテランの主力が数人抜け若返りを計ったことや怪我人が多く出た影響もあってなかなか結果が出ず、第19節終了時には降格圏内の16位にまで落ちましたが、第20節以降は15試合でわずか2敗(8勝 5分 2敗)と結果が出るようになり10位でフィニッシュ。

 そして西野体制2年目となった今シーズンは、中村直志が引退し、ケネディ・玉田圭司・ヘジスが退団となったのに対し、新加入はノヴァコビッチ(←清水)のみと昨年からほぼ変わらぬメンバー構成に。

 ナビスコカップはここまで「2勝 1分 0敗」(3試合全て3ゴール)で首位と好調であるものの、リーグ戦では開幕から4試合勝ちがなく(0勝 2分 2敗)第4節終了時には最下位に落ち込んでいましたが、そこから2連勝して現在は8位にまで順位を上げています。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 対戦成績ファイル】を見よ!!

 名古屋戦は、公式戦通算では「24勝 13分 20敗」とやや勝ち越していて、リーグ戦通算だと「19勝 12分 19敗」と全くの五分の成績です。

 そして、リーグ戦ホームでは「13勝 4分 8敗」、アウェーでは「6勝 8分 11敗」と、お互いに“ホームで強くアウェーで弱い”というかなりはっきりとした相性となっています。

 とはいえ、2010年以降のホームでは5試合勝ちがない(0勝 1分 4敗)のに対し、アウェーでは5試合負けなし(1勝 4分 0敗)と、ここ数年はホーム・アウェーの相性が反転している感じです。

 ただし、トータルでは9試合でわずか1勝(1勝 5分 4敗)とほとんど勝てていないので、ここ数年はホーム・アウェーに関わらず相性悪い相手となっているのですけどね。

 ちなみに、名古屋とのナビスコカップでの対戦は2001年の準決勝(「1勝 1分」でマリノスが決勝進出)以来14年ぶりで、ナビスコカップ予選リーグでの対戦は1993年(国立アウェーで●1-4)以来22年ぶりとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル】&【選手データファイル】を見よ!!

 端戸仁が出場すると、マリノス所属時公式戦通算50試合出場を達成します。

 飯倉大樹が出場すると、マリノス所属時公式戦通算150試合出場達成にリーチとなります。

 齋藤学が出場すると、マリノス所属時公式戦通算157試合出場となり、奥大介(02-06)と並びマリノス歴代28位タイとなります。

 中澤佑二が出場すると、マリノス所属時ナビスコカップ通算47試合出場となり、榎本哲也と並びマリノス歴代6位タイとなります(榎本哲也も出場した場合は7位)。

 兵藤慎剛が出場すると、マリノス所属時ナビスコカップ通算46試合出場となり、中澤佑二と並びマリノス歴代7位タイとなります(中澤佑二も出場した場合は8位)。

 中村俊輔が出場すると、マリノス所属時ナビスコカップ通算39試合出場となり、小村徳男(93-01)・ドゥトラ(01-06,12-14)を抜いてマリノス歴代単独11位となります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 というわけで、怪我のためシーズン当初から欠場が続いていた中村俊輔がいよいよ復帰する(かもしれない)試合となりますが、ただナビスコカップ予選リーグを突破するためにはどうしても落とせない試合でもあるので、なんとしてでも勝利して勝ち点3を持ち帰りたいですね。

 そんなマリノスを後押しするためにも、スタジアムやテレビの前で応援しましょう!!

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】  マリノス: なし、 名古屋: なし

 【出場停止にリーチ】  マリノス: アデミウソン

 【怪我等で欠場予定】
           マリノス: 奈良輪雄太、仲川輝人

 【ナビスコ ニューヒーロー賞(第1回途中結果)得票上位選手】
           マリノス: アデミウソン
           名古屋 : 小屋松知哉、松田力、矢田旭

 【対戦相手の元所属選手&スタッフ】
  * Y = ユース出身、JY = ジュニアユース出身
           マリノス: 藤本淳吾
           名古屋 :

 【ホームゲームイベント情報】  名古屋オフィシャル

 【チケット情報】  名古屋オフィシャル

 【試合プレビュー】  Jリーグ公式サイト

 【試合関連スポーツ新聞記事】 * 試合当日まで追記していきます
   > 「俊輔、起爆剤になれるか 今季初公式戦出場へ きょう、敵地名古屋戦」 (4/22)
   > 「俊輔が今季初出場へ モンバエルツ監督「出場時間与える」」 (4/22)
   > 「俊輔の2015年今日開幕…名古屋戦ベンチ入り」 (4/22)
   > 「【横浜M】俊輔、22日ナビスコ杯で復帰示唆」 (4/22)
   > 「横浜、60歳誕生日のモンバエルツ監督に勝利のプレゼントを」 (4/22)
   > 「横浜M・モンバエルツ監督、60歳の誕生日「一番のプレゼントは…」」 (4/22)

   > 「名古屋松田、大好き瑞穂で連発だ」 (4/22)
   > 「瑞穂男だ 松田力、3つの力で先発定着へ」 (4/22)

   > 「[横浜FM]エリク・モンバエルツ監督が60歳の誕生日」 (4/21)
   > 「横浜モンバエルツ監督60歳 サプライズ祝福」 (4/21)
   > 「西野監督、ベストメンバーで行く」 (4/21)

   > 「闘莉王、あえて苦言「流れがいいだけ」」 (4/20)

   > 「俊輔「余裕」22日復帰へ ナビスコ杯名古屋戦」 (4/17)

   > 「[横浜FM]ラフィーニャ「個人的には今週の浦和戦から出たい」」 (4/16)
   > 「【横浜M】俊輔、22日名古屋戦出場へ向け回復アピール」 (4/16)

   > 「俊輔 2カ月ぶり全体練習合流!22日ナビスコ杯で復帰へ」 (4/15)

   > 「俊輔、手術初の部分合流 22日復帰へ1歩前進」 (4/11)

   > 「俊輔 22日に復帰も!指揮官「ナビスコ名古屋戦に間に合えば」」 (4/9)
   > 「俊輔来週から合流か 22日名古屋戦で復帰も」 (4/9)
   > 「【横浜M】俊輔、復帰目標「理想は18日ベンチ入り」」 (4/9)


 【TV中継】 (生) 4/22(水) 18:50~  スカチャン3

        (録) 4/23(木) 22:00~  スカチャン1

            4/27(月) 28:20~  スカチャン3

            4/29(水) 14:20~  フジテレビNEXT

            5/16(土) 20:35~  スカチャン2

            5/19(火) 15:00~  スカチャン1

 * 変更や記入ミスがあるかもしれないので、番組HP等でご確認ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> ☆ 名古屋戦・データボックス>2015年ナビスコ予選リーグ第4節


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

「薙切えりながおもてなし! TVアニメ化ヒロイン大集合~華麗なる晩餐会~」 附田祐斗 佐伯俊 > 週刊少年ジャンプ読切!

週刊少年ジャンプ 2015年5月11/18日号 22/23号週刊少年ジャンプ 2015年5月11/18日号 22/23号
集英社

2015
売り上げランキング : 47639

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 週刊少年ジャンプ2015年22・23合併号(4月27日〈月〉発売)に掲載の読切作品が、「薙切えりながおもてなし! TVアニメ化ヒロイン大集合~華麗なる晩餐会~」です。

 主人公の顔画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 附田祐斗(つくだ・ゆうと)は、「牙になる」が“赤マルジャンプ2006 SUMMER”に、「57th -フィフティセブンス-」が“赤マルジャンプ2008 WINTER”に掲載され、“本誌2010年25号”から始まった「少年疾駆」で連載デビュー(全15話/週刊少年ジャンプ新連載! 「少年疾駆」 附田祐斗参照)。

 佐伯俊(さえき・しゅん)は、「キミと私の恋愛相談」が“ジャンプNEXT! 2011 SPRING”に掲載されてジャンプ系雑誌デビュー(週刊少年ジャンプ増刊! 「ジャンプNEXT! 2011SPRING」参照)。

 この2人がコンビを組んだ「食戟のソーマ」(原作担当:附田、作画担当:佐伯)を“ジャンプNEXT! 2012 SPRING”を掲載すると(週刊少年ジャンプ増刊! 「ジャンプNEXT! 2012 SPRING」参照)、その同名リニューアル版「食戟のソーマ」が“本誌2012年52号”から連載となり(週刊少年ジャンプ新連載! 「食戟のソーマ」 附田祐斗 佐伯俊参照)、テレビアニメ化(今月からスタート)されるほどに人気を得て現在も好評連載中です。

 そして今回、現在テレビアニメが放送されているジャンプ作品のヒロイン(「ONE PIECE」のナミ、「銀魂」の神楽、「ニセコイ」の桐崎千棘、「ハイキュー!!」の清水潔子、「暗殺教室」のイリーナ・イェラビッチ、「食戟のソーマ」の薙切えりな、「ワールドトリガー」の雨取千佳/ *「ハイキュー!!」は秋に第2期放送予定)が集合した豪華なコラボ作品である本作を附田&佐伯の「食戟のソーマ」コンビで担当することとなりました。


 内容の方は、薙切えりなが他漫画のヒロインをもてなす豪華コラボ特別読切漫画です。

 薙切えりなは、遠月茶寮料理學園の総帥である祖父・仙左衛門から、これから来る超豪華ゲストたちを持て成すよう指令を受けることに。

 そこにやって来たのは、ナミ、神楽、桐崎千棘、清水潔子、イリーナ・イェラビッチ、雨取千佳の6人。

 来て早々料理に手を出したビッチ先生が美味しさのあまりエロいリアクションを取るのを見た他の5人は、アニメ化作品のヒロインを脱がすのが目的の(J編集部が発案した)エロ企画だと察知し、なんとかリアクションを取らないよう注意しながら料理を食べ始めるが.....。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

TVアニメ化作品ヒロイン達が えりな主催の晩餐会に!
  料理を食べて色々と大変なことに!?

☆合併号特別読切描き下ろし13P!!


 【「薙切えりながおもてなし!」を読んでの感想は?】
  投票受付期間:2015.4.27(月)~5.3(日)
 

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「附田祐斗」関連記事】

  > 「青の列島 札幌・九月」 附田祐斗 ひらけい > ジャンプGIGA新連載! (16.5.31)

  > 「薙切えりながおもてなし! TVアニメ化ヒロイン大集合~華麗なる晩餐会~」
      附田祐斗 佐伯俊 > 週刊少年ジャンプ読切! (15.4.21)

  > 「食戟のソーマ」 附田祐斗 佐伯俊 > 週刊少年ジャンプ新連載! (12.11.23)
  > 「食戟のソーマ」(ジャンプNEXT! 2012SPRING) (12.4.28)

  > 「少年疾駆」 附田祐斗 <JC1巻買い> (10.8.6)
  > 「少年疾駆」 附田祐斗 > 週刊少年ジャンプ新連載!  (10.5.24)


 【「佐伯俊」関連記事】

  > 「薙切えりながおもてなし! TVアニメ化ヒロイン大集合~華麗なる晩餐会~」
      附田祐斗 佐伯俊 > 週刊少年ジャンプ読切! (15.4.21)

  > 「食戟のソーマ」 附田祐斗 佐伯俊 > 週刊少年ジャンプ新連載! (12.11.23)
  > 「食戟のソーマ」(ジャンプNEXT! 2012SPRING) (12.4.28)

  > 「キミと私の恋愛相談」(ジャンプNEXT! 2011SPRING) (11.4.30)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」読切作品リスト(2015年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

2015年4月20日 (月)

「デビリーマン」 福田健太郎 > 週刊少年ジャンプ新連載!

週刊少年ジャンプ 2015年26号週刊少年ジャンプ 2015年6月8日号 26号
集英社

2015
売り上げランキング : 14312

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 2015年5月の週刊少年ジャンプ新連載の第3弾が、2015年26号(5月25日〈月〉発売)からスタートの「デビリーマン」です。

 作品紹介ページ → 『週刊少年ジャンプ』公式サイト

 第1話の無料配信(期間限定) → 『週刊少年ジャンプ』公式サイト

 2015年26号の本誌表紙画像 → 「集英社」公式サイト

 作者の福田健太郎(ふくだ・けんたろう)は、「福男」で“JUMPトレジャー新人漫画賞(2013年3月)”の最終候補となり、“第9回ジャンプ金未来杯“のエントリー作品として“本誌2014年36号”に「デビリーマン」が掲載されていきなりのデビュー(「デビリーマン」 福田健太郎 > 週刊少年ジャンプ読切!参照)。

 すると見事に金未来杯を受賞(優勝)し、その読切を基にした本作にて連載デビューとなりました。

 なお、読切版の記事では紫雲荘活用プロジェクト一期生の福田健太朗(郎)と同一人物として書きましたが、そちらの福田健太朗は(デビューしたばかりの漫画家は応募しないであろう)新人漫画賞を今年に入ってから受賞していますし("最強ジャンプ"の新人漫画賞である“天下一最強マンガ賞”の佳作を受賞)、今年2月に掲載のインタビュー記事の内容(本誌デビューや金未来杯に関する言及なし)からすると、どうやら読みが同姓同名("郎/朗"の表記が違うだけ)の別人だったようです。

 * 連載開始前の5月13日放送のNHK「探検バクモン」(爆笑問題の番組)に本作の作者・福田健太郎が出演しましたが(過去探検記録|NHK 「探検バクモン」参照)、やはり紫雲荘活用プロジェクト出身の福田健太朗(インタビュー記事に写真あり)とは別人でした


 内容の方は、後ほど追記します。


 【「デビリーマン」第1話を読んでの感想は?】
  投票受付期間:2015.5.25(月)~5.31(日)
 


 【2015年5月のジャンプ新連載の中で一番期待している作品は?】
  投票受付期間:2015.4.20(月)~5.10(日)
 

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「福田健太郎」関連記事】

  > 「シニギワ」 福田健太郎 > ジャンプGIGA新連載! (16.6.1)

  > 「デビリーマン」 福田健太郎 > 週刊少年ジャンプ読切! (14.7.20)
  > 「デビリーマン」 福田健太郎 > 週刊少年ジャンプ新連載! (15.4.20)


 【「2015年5月の新連載」関連記事】

  > 「背すじをピン!と ~鹿高競技ダンス部へようこそ~」 横田卓馬 (15.4.20)

  > 「レディ・ジャスティス」 荻野ケン (15.4.20)

  > 「デビリーマン」 福田健太郎 (15.4.20)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」新連載作品リスト(2015年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

「レディ・ジャスティス」 荻野ケン > 週刊少年ジャンプ新連載!

週刊少年ジャンプ 2015年25号週刊少年ジャンプ 2015年6月1日号 25号
集英社

2015
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 2015年5月の週刊少年ジャンプ新連載の第2弾が、2015年25号(5月18日〈月〉発売)からスタートの「レディ・ジャスティス」です。

 作品紹介ページ → 『週刊少年ジャンプ』公式サイト

 第1話の無料配信(期間限定) → 『週刊少年ジャンプ』公式サイト

 2015年25号の本誌表紙画像 → 「集英社」公式サイト

 作者の荻野ケン(おぎの・ケン)は、あいち造形デザイン専門学校出身で、「疾風姫 暁太刀風」で“JUMPトレジャー新人漫画賞(2007年11月期)”の佳作を"荻野健"名義で受賞(この作品はWeb掲載されています→集英社『週刊少年ジャンプ』公式サイト)。

 その受賞から6年以上も音沙汰なかったものの、「レディ・ジャスティス 人生最悪の日」が“ジャンプNEXT!! 2014 vol.1”に掲載されてようやくデビュー(「レディ・ジャスティス 人生最悪の日」 荻野ケン > ジャンプNEXT!! 2014 vol.1参照)。

 そしてその読切を基にした本作にて本誌デビュー&連載デビューとなりました。


 内容の方は、正義のヒロインのちょいエロ・アクション漫画です。

 日本史上最悪の犯罪都市・剛寒市に住む高校1年の丸藤円太は、ある日銀行強盗の現場に居合わせ、人質として連れ去られてしまいそうな事態に。

 そこに現れたのが、アイマスクを付けた(丸藤と同じくらいの歳の)女子で、見かけに似合わぬ怪力と超人的な身体能力により、実行犯はおろかその犯罪組織のアジトまでをも瞬く間に鎮圧。

 丸藤がお礼を言っていると、マスク女子のマスクが取れて素顔があらわになり、その正体が(丸藤の憧れの人である)クラスメイトの剣崎天利だとわかって.....。


 「読切版」「連載版第1話」との比較ですが、まず主人公の剣崎天利は、容姿や性格等ほぼ変わりないものの、「読切版」に比べて「連載版」では若干性格や表情が軟らかめになった気もしますし、「読切版」と比べて全体的に絵が上手くなっているので、印象的にはキャラが少し変わったようにも感じます。

 そして「読切版」では描かれなかった目の能力(「読切版」でも左右で目の色が違い、能力についても匂わせてはいましたが)や過去のエピソードなどが「連載版第1話」では追加されていました。

 レディ・ジャスティスとしては、「読切版」ではすでにレディ・ジャスティスとして活躍中、「連載版第1話」ではまだレディ・ジャスティスと呼ばれる前、という違いもあり、「読切版」の正規バトルで着用していたスーツは「連載版第1話」では存在せず、アイマスクもシンプルな物に代わっていましたが、表紙や扉絵では「読切版」と同じスーツ&アイマスクを着用しているので、第2話以降で「読切版」と同じコスチュームになるのでしょう。

 「読切版」では下の名前が出てこなかった丸藤も容姿や性格等ほぼ変わりないものの、「読切版」ではレディ・ジャスティスの追っかけ&天利のストーカーのようなキャラだったのが「連載版」ではヒーローに純粋に憧れているキャラ、といった感じで少しだけ変更。

 ストーリー展開は、「読切版」ではレディ・ジャスティスの正体を知り急襲してきた敵の組織と(ノーパンであることがバレないように&恥ずかしがりながら)制服姿で戦う流れだったのに対し、「連載版第1話」では丸藤を人質に取った犯罪組織とバトルする中で自身の過去を明かすという流れに。

 さらに「読切版」では天利(の心の声)を中心にストーリーが進められていたのに対し、「連載版第1話」では主に丸藤が語り部役となってストーリーが進むなど大幅に変更されていたので、「読切版」の設定やストーリーをほぼ踏襲して「連載版第1話」にしたタイプではなく、「読切版」からキャラクターやちょいエロバトルなどの基本設定のみを引き継いで新たにストーリーを作り上げたタイプの「連載版第1話」となっていましたね。


 【「レディ・ジャスティス」第1話を読んでの感想は?】
  投票受付期間:2015.5.18(月)~5.24(日)
 


 【2015年5月のジャンプ新連載の中で一番期待している作品は?】
  投票受付期間:2015.4.20(月)~5.10(日)
 

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「2015年5月の新連載」関連記事】

  > 「背すじをピン!と ~鹿高競技ダンス部へようこそ~」 横田卓馬 (15.4.20)

  > 「レディ・ジャスティス」 荻野ケン (15.4.20)

  > 「デビリーマン」 福田健太郎 (15.4.20)


 【「荻野ケン」関連記事】

  > 「レディ・ジャスティス 人生最悪の日」 荻野ケン
      > ジャンプNEXT!! 2014 vol.1 (14.3.5)
  > 「レディ・ジャスティス」 荻野ケン > 週刊少年ジャンプ新連載! (15.4.20)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」新連載作品リスト(2015年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<


  にほんブログ村 本ブログへ   
     にほんブログ村     漫画・コミック ブログランキングへ

「背すじをピン!と ~鹿高競技ダンス部へようこそ~」 横田卓馬 > 週刊少年ジャンプ新連載!

週刊少年ジャンプ  2015年5月25日号 24号週刊少年ジャンプ 2015年5月25日号 24号
集英社

2015
売り上げランキング : 5116

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 2015年5月の週刊少年ジャンプ新連載の第1弾が、2015年24号(5月11日〈月〉発売)からスタートの「背すじをピン!と ~鹿高競技ダンス部へようこそ~(せすじを・ピンと・しかこう・きょうぎダンスぶへ・ようこそ)です。

 作品紹介ページ → 『週刊少年ジャンプ』公式サイト

 第1話の無料配信(期間限定) → 『週刊少年ジャンプ』公式サイト

 2015年24号の本誌表紙画像 → 「集英社」公式サイト

 作者の横田卓馬(よこた・たくま)は、「戦下に咲く」で“JUMPトレジャー新人漫画賞(2009年11月)”の佳作を受賞(この作品はWeb掲載されています→集英社『週刊少年ジャンプ』公式サイト)。

 続いて、「転生変身 DXドラゴンシャフト」が“ジャンプNEXT! 2011 WINTER”に掲載されてデビューを果たし(週刊少年ジャンプ増刊! 「ジャンプNEXT! 2011 WINTER」参照)、“本誌2011年46号”に「競技ダンス部へようこそ」が掲載されて本誌デビュー(週刊少年ジャンプ読切! 「競技ダンス部へようこそ」 横田卓馬参照)。

 しかし、その直後に他社(講談社)の雑誌である“月刊ヤングマガジン”で「戦闘破壊学園ダンゲロス」(漫画担当/原作:架神恭介)の連載が始まったので(講談社コミックプラス参照)、もうジャンプ(集英社)からは離れたのかと思われましたが、まだその「~ダンゲロス」が連載中にも関わらず“本誌2012年27号”から(当時のジャンプでは珍しかった)全3話の短期集中連載として掲載された「こがねいろ」でジャンプに再登場(週刊少年ジャンプ短期集中連載! 「こがねいろ」 横田卓馬参照)。

 「~ダンゲロス」連載中には他にも、“週刊ヤングマガジン(2013年18号)”から8週連続で(ももいろクローバーZのアルバム『5TH DIMENSION』発売記念告知漫画)「収録曲をモチーフにPVみたいなマンガを描いて!あ、でも1話4Pしかないや」を、角川書店の“ヤングエース(2014年1号&2号)”に前編/後編に分けて「獣の女王」を、ジャンプアプリ増刊“ジャンプLIVE(第2号)”に「夏と神輿と巨大怪獣」(全4話/原作担当/漫画:やしろ学)を掲載。

 そして「~ダンゲロス」の連載が終了となったタイミングで始まった本作にて、ジャンプで初連載&単独作品として初連載となりました(短期集中連載は除く)。

 ちなみに、“JUMPトレジャー新人漫画賞”受賞以前には、Web漫画&小説投稿サイト新都社に、「痴漢男」(2ちゃんねるのスレッドを漫画化)や「オナニーマスター黒沢」(通称「オナマス」/伊瀬カツラ<伊瀬勝良>のWEB小説<後に「キャッチャー・イン・ザ・トイレット!」として書籍化>の漫画版)などの人気作を、YOKO名義で掲載していたことも(現在は削除済)。


 内容の方は、学園純情青春競技ダンス部漫画です。

 土屋雅春は、小学生の時のフォークダンス中に受けたプチトラウマにより、女子が苦手になってしまった高校1年生。

 そんな雅春は、入学早々に行われた部活動紹介における競技ダンス部のパフォーマンスを観て、その圧倒される迫力やボディタッチしほうだいなエロさに衝撃を受けることに。

 同じく(主にエロ的な面で)衝撃を受けていたクラスメイトたちと競技ダンス部の見学に訪れたところ、すでに多くの(エロに釣られた)新入生男子たちで溢れかえっていたものの、そこに巨体でアフロなオカマ部長が現れて.....。


 「読切版」(競技ダンス部へようこそ)と「新連載第1話」との比較ですが、競技ダンス部のメンバーである土屋雅春・<亘理>英里・土井垣真澄・リオ<綾辻理央>・やまき<八巻章>・<椿秋子>のキャラクター・容姿などは変わりなく、名前も< >内の部分(「読切版」での表記)は「新連載第1話」時点でまだ書かれていないので判明していませんが、雅春・部長(真澄)の名前がそのままであることや呼び名(リオ・やまき)から推測すると大きな変更はなさそうです。

 そしてストーリー的には、「読切版」の冒頭部分(全47ページにおける最初の6ページ分 * 扉絵ページを除く)が「新連載第1話」にあたり、話の展開は変わりないものの、雅春と英里の出会い場面(「読切版」では1ページだったのが「新連載第1話」では3ページに)や競技ダンス部のダンスパフォーマンス場面(「読切版」では2ページだったのが「新連載第1話」では18ページに)、部長の初登場場面(「読切版」では部長の登場とほぼ同時に雅春・英里以外の入部希望者が退散)など、多くの部分で演出・エピソードなどが加筆されていました。


 【「背すじをピン!と ~鹿高競技ダンス部へようこそ~」第1話を読んでの感想は?】
  投票受付期間:2015.5.11(月)~5.17(日)


 【2015年5月のジャンプ新連載の中で一番期待している作品は?】
  投票受付期間:2015.4.20(月)~5.10(日)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「2015年5月の新連載」関連記事】

  > 「背すじをピン!と ~鹿高競技ダンス部へようこそ~」 横田卓馬 (15.4.20)

  > 「レディ・ジャスティス」 荻野ケン (15.4.20)

  > 「デビリーマン」 福田健太郎 (15.4.20)


 【「横田卓馬」関連記事】

  > 「シューダン!」 横田卓馬 > 週刊少年ジャンプ新連載! (17.6.5)

  > 「せすピン!4月物語」 横田卓馬 > 週刊少年ジャンプ読切! (16.4.6)

  > 「背すじをピン!と ~鹿高競技ダンス部へようこそ~」 横田卓馬
      > 週刊少年ジャンプ新連載! (15.4.20)

  > 「こがねいろ」 横田卓馬 > 週刊少年ジャンプ短期集中連載! (12.6.3)

  > 「競技ダンス部へようこそ」 横田卓馬 > 週刊少年ジャンプ読切! (11.10.23)

  > 「転生変身 DXドラゴンシャフト」(ジャンプNEXT! 2011WINTER) (11.1.9)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」新連載作品リスト(2015年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

2015年4月19日 (日)

「マスターマン 対 懇親会」 今井サーモン > 週刊少年ジャンプ読切!

週刊少年ジャンプ No.21 2015年5月4日号週刊少年ジャンプ No.21 2015年5月4日号
集英社

2015
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 週刊少年ジャンプ2015年21号(4月20日〈月〉発売)に掲載の読切作品が、「マスターマン 対 懇親会」です。

 主人公の顔画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の今井サーモン(いまい・サーモン)は、本作の扉絵に“Gカップが生んだギャグ星人”と書かれているものの、これまでの“Gカップ”に“今井サーモン”名義の受賞者はいないので、受賞後に名義変更したようです。

 * これまでGカップ受賞者の中で苗字が“今井”なのは「サルカニ合戦~カニの作戦会議~」で“第3回Gカップ(2012年)”のEカップを受賞した今井陸人だけなので、この“今井陸人”が本作の作者である可能性が高そうです

 そして本作にてデビューとなりました(担当編集:井坂)。

 なお、「BLEACH」が作者急病により(前号で予告されることなく)急遽休載となったことから、代原(予定外に休載となった連載作品の緊急穴埋め的役割の読切作品)としての掲載だと思われます。


 内容の方は、星人ヒーローが懇親会の誘いを断るギャグ漫画です。

 地球の平和を護る宇宙人ヒーロー・マスターマンがいつものごとく怪獣をやっつけ、それを見ていた少年に向かって“私と地球人は友達なのだ”と言ったところ、その少年から懇親会に誘われてしまうことに。

 早く家に帰って休みたいマスターマンはその誘いを断るも、少年は帰ろうとするマスターマンをしつこく引き留めつつ懇親会に誘い続けて.....。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

☆ヒーローに怖いものなど、ある!!
   絶体絶命のピンチを"断る"系 ギャグ特別読切15P!!


 【「マスターマン 対 懇親会」を読んでの感想は?】
  投票受付期間:2015.4.20(月)~4.26(日)
 

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 >>> 「週刊少年ジャンプ」読切作品リスト(2015年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<


  にほんブログ村 本ブログへ   
     にほんブログ村     漫画・コミック ブログランキングへ

◎皐月賞(2015年)穴馬予想&結果

< 4月19日(日)に行われる皐月賞(GI)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬の複勝を狙うようにしています

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【皐月賞】

 中山の芝2000mで行われる3歳重賞(GI)です。

 クラシックの第1戦となりますが、昨年は8番人気3着のウインフルブルームを◎にして的中することができました。

 そして一昨年は上位を人気馬が占めた中で穴馬最先着のタマモベストプレイ(8番人気5着)を◎、3年前は結果的に8着ながら逃げて残り1ハロンまで2番手に粘っていたメイショウカドマツ(11番人気)を◎と、ここ数年は結構穴馬狙いの傾向を掴めている感じがあるので、今年もなんとか当てたいものです。

 それでここ数年はどういった馬を狙っていたかといいますと、勝ち切れないながらも毎度差のない走りを見せていて、人気馬と接戦を繰り広げた経験があり、逃げ/先行馬で、このレースと相性良い若菜S組ならなお良し、といった感じでした。

 これを今回のメンバーに当てはめてみると、自信を持って推せるほどの馬は見当たらないのですよね。

 その代わり、3戦全勝ということで“勝ちきれないながら毎回好走馬”ではないけれど、3戦すべて34秒台の上がりで、先行馬で、調教評価も高めと自分が狙いたくなる要素を一番集めているキタサンブラックが気になったものの、この馬は無敗馬としてはそれほど人気にはなっていないとはいえ(これを書いている時点で)単勝4番人気ということで穴馬ではないのです。

 なのであえて他の穴らしい馬を狙おうかとも考えましたが、複勝では確実に2倍以上付きそうですし、他の候補馬が来て外れたとしても悔いなしと思えそうなのはこの馬くらいなので、今回は思い切った穴馬を狙わずにこの馬に期待してみることにしました。


  ◎ キタサンブラック / 浜中俊 (7)


  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 2     ドゥラメンテ     M.デムーロ 3
 2着 5     リアルスティール  福永祐一  2
 3着 7  ◎ キタサンブラック  浜中俊    4
 4着 1     ブライトエンブレム 田辺裕信  6
 5着 14    クラリティスカイ   横山典弘  10


  (○複勝:7 2.9倍)  ○的中!  3,000円 → 8,700円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆15年4月   >  2/10  20.0%  -11,110円  63.0%

☆15年通算   > 13/62  21.0%  -44,240円  .76.2%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎アンタレスS&中山グランドJ(2015年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎羽田盃(2015年)穴馬予想&結果


  にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ   
    にほんブログ村    単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ

2015年4月18日 (土)

☆ 浦和戦・データボックス>2015年J1リーグ1st第6節(マリノス・データ・バンク)

MDB」の試合後更新各ファイル等をまとめた、横浜F・マリノスの試合の情報・データ集です!

 ☆ 4/18(土) J1リーグ 1stステージ 第6節・浦和レッズ戦 (埼玉)

  ●1-2 (前半1-2、後半0-0)

  主審:松尾一  入場者数:33,793人

  .<得点> 1-0 伊藤翔    (横浜・前半34分)
          1-1 武藤雄樹   (浦和・前半42分)
          1-2 梅崎司    (浦和・前半46分)

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止情報】

 小林祐三が、J1リーグ1stステージ通算2回目の警告を受けたため、次にJ1リーグ1stステージで警告を受けると1試合の出場停止となります。

 ファビオが、J1リーグ1stステージ通算2回目の警告を受けたため、次にJ1リーグ1stステージで警告を受けると1試合の出場停止となります。

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場記録情報】

 齋藤学が、マリノス所属時公式戦通算156試合出場となり、大島秀夫(05-08)を抜いてマリノス歴代単独29位となりました。

 栗原勇蔵が、マリノス所属時リーグ戦通算288試合出場となり、上野良治(94-07)を抜いてマリノス歴代単独4位となりました。

 齋藤学が、マリノス所属時リーグ戦通算117試合出場となり、奥大介(02-06)と並びマリノス歴代27位タイとなりました。


  <出場ランクファイル>  <選手データファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【チーム記録情報】  *対象はリーグ戦のみ


 <記録更新>

  ・「同一カード 連敗」記録 > 3連敗 達成 <マリノス歴代 7位タイ>


 <記録ストップ>

  ・


  <チームランクファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【観客動員情報】


 観客動員 > 33,793人

  > マリノス総合ランキング ベスト・91位
     (対象試合:リーグ戦、ナビスコカップ、チャンピオンシップ)

  <観客動員ファイル

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【順位情報】

 J1リーグ 1stステージ第6節 終了時 : 11位 (前節 7位)
         < 2勝 2分 2敗  勝点 8 得点 6 失点 7 得失点差 -1 >

  <順位ファイル

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【試合記録・レポート・スポーツ新聞記事など】

  * 情報が出次第、追記していきます
    (スポーツ新聞記事は試合翌日に誌面版に差し替え)

 (オフィシャル) 試合データ

 (オフィシャル) 試合レポート

 (ハイライト動画) Youtube

 (Jリーグ公式) 「レポート

 (ゲキサカ) 「浦和、唯一の無敗継続…横浜FMに鮮やか逆転勝利で単独首位に

 (ドメサカブログ) 「浦和が逆転勝ちで無敗を守り再び単独首位に!
              武藤雄樹が移籍後初ゴール


 (カナロコ) 「35試合ぶり逆転負け 4月18日・浦和戦

 (スポニチ) 「横浜手痛い逆転負け…指揮官「得点後に集中力緩めてしまった」

 (日刊スポーツ) 「横浜伊藤翔、先制ゴールも逆転負けに笑顔なし

 (スポーツ報知) 「伊藤が先制ゴール!今季リーグ戦初先発で即結果

 (サンスポ) 「横浜M、開幕戦以来の黒星 伊藤「受けに回ってしまった」

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  > ☆ 浦和戦・プレビュー>2015年J1リーグ1st第6節


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

◎アンタレスS&中山グランドJ(2015年)穴馬予想&結果

< 4月18日(土)に行われるアンタレスステークス(GIII)中山グランドジャンプ(J・GI)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬の複勝を狙うようにしています

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【アンタレスステークス】

 阪神のダート1800mで行われる重賞(GIII)です。

 ここは、思い切ってサンレイレーザーを◎にしてみましょう。

 この馬はこれまで芝のレースを使われていて、重賞勝ちはまだないものの重賞で3度馬券に絡むなど活躍しています。

 そして中央で初のダート戦となった前走のマーチSでは9着に敗れたので、ダート重賞実績馬がズラリと揃っている今回も狙い辛くはあります。

 とはいえ9着ながら0.5秒差とダートが完全に合わないという内容&着差ではなかったですし、2歳時は地方に所属していて南関重賞で馬券に絡むなど(中央移籍前までは)ダートで活躍していたので、元々ダートが合わないということはないでしょう。

 それに、前走でなかなか行き脚が付かなかったのは久々ダートの影響なのであれば、ダートに慣れた今回は戸惑わずに良い位置に付けることが可能性かもしれませんし、となれば芝重賞で活躍した地力を見せつけて前走以上の好走もあるのではないかとみて、この馬に期待してみることにしました。


  ◎ サンレイレーザー / 藤岡康太 (2)


  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 13    クリノスターオー   幸英明   6
 2着 3     アジアエクスプレス 戸崎圭太  1
 3着 4     ナムラビクター    M.デムーロ 2
 4着 5     ダノンバトゥーラ   浜中俊    9
 5着 6     イッシンドウタイ   和田竜二  10

10着 2  ◎ サンレイレーザー  藤岡康太  11


  (×複勝:2)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【中山グランドジャンプ】

 中山の芝4250mで行われる障害重賞(J・GI)です。

 年に2回しかない障害GIの一つですが、ここはシャイニーブラックを◎にしてみましょう。

 この馬は障害重賞を勝つどころかまだ馬券に絡んだことすらないのですが、昨年のこのレースで4着となったのに続き、暮れの中山大障害でも4着に入るなど、障害GIでは連続して馬券圏の一歩手前の着順となっています。

 中山大障害の1~3着馬の間に割って入るのは大変そうではあるものの、大障害コースとの相性や展開次第で一角崩しはあるとみて、この馬に期待してみることにしました。


  ◎ シャイニーブラック / 浜野谷憲尚 (6)


  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 12    アップトゥデイト   林満明    4
 2着 13    ソンブレロ      高田潤    5
 3着 7     サンレイデューク  難波剛健   3
 4着 6  ◎ シャイニーブラック 浜野谷憲尚 6
 5着 5     アポロマーベリック 五十嵐雄祐 2


  (×複勝:6)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆15年4月   >  1/9   11.1% .-16,800円  37.8%

☆15年通算   > 12/61  19.7%  -49,940円  .72.7%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎マリーンC(2015年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎皐月賞(2015年)穴馬予想&結果


  にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ   
    にほんブログ村    単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ

2015年4月17日 (金)

「そばのせんす」 寺坂研人 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.2

ジャンプNEXT!!2015 Vol.2 2015年 6/10 号 [雑誌]: 少年ジャンプ 増刊ジャンプNEXT!!2015 Vol.2 2015年 6/10 号 [雑誌]: 少年ジャンプ 増刊

集英社 2015-05-01
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 “少年ジャンプNEXT!!(ネクスト) 2015 vol.2”(5月1日<金>発売)に掲載の読切作品が、「そばのせんす」です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の寺坂研人(てらさか・けんと)は、「そばのせんす」で“JUMPトレジャー新人漫画賞(2014年11月期)”の佳作&グランドトレジャー賞を受賞。

 そしてその受賞作が今回掲載されてデビューとなりました(担当編集・井坂)。


 内容の方は、根暗&ヤンキーコンビの学園青春落語漫画です。

 クラスで地味な存在の佐藤志緒(男)は、文化祭のクラスの出し物を決める際に嫌がらせで(趣味である)落語をやるよう提案され、今から皆の前で落語をやって見せないといけない状況に。

 嫌々ながら一席披露したところ、突然教室に停学中のヤンキー・鴨居葱司が入って来て、佐藤が創った落語の噺を褒める一方で話し方については強烈にダメ出し。

 実は鴨居は(佐藤が大ファンである)集英亭小いち師匠の孫で、鴨居自身も天才的な表現力を持っていることから、文化祭では佐藤と鴨居がコンビを組んで落語を披露することになったが.....。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

☆落語にかけた 青春の幕、上がる。

☆第89回トレジャー新人漫画賞佳作&グランドトレジャー賞受賞作
  青春落語グラフィティ読切45P!!


 【「そばのせんす」を読んでの感想は?】
  アンケート投票期間:2015年5月1日(金)~5月17日(日)
  


 【「ジャンプNEXT!! 2015 vol.2」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2015年5月1日(金)~5月17日(日)

  * 3作品以内で選択してください

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “知人(漫画家)への応援”など私情による投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。
  

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「寺坂研人」関連記事】

  > 「RINGO」 寺坂研人 > ジャンプGIGA新連載! (16.6.17)
  > 「リンゴ。」 寺坂研人 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.6 (15.12.16)

  > 「そばのせんす」 寺坂研人 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.2 (15.4.17)


 【「ジャンプNEXT!! 2015 vol.2」関連記事】

  > 「ジャンプNEXT!! 2015 vol.2」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (15.4.16)

  > 「魔女の13」 春田隆行 (15.4.23)
  > 「取月探偵事件録」 典村典弘 (15.4.26)
  > 「GALAXY GANGS」 馬上鷹将 (15.4.24)

  > 「人類最強拳伝 アタタ」 濱康太 (15.4.27)
  > 「ダンスウィズミー!!!」 青沼裕貴 (15.4.14)
  > 「No.9」 芥見下々 (15.4.13)

  > 「もののけ番長ムラマサ」 山田金鉄 (15.4.28)
  > 「DEAD-end-HOST」 今日和老 (15.4.6)
  > 「オニガリ」 中島真 (15.4.15)

  > 「首竹君の異常能力学園」 典村典弘 (15.4.30)
  > 「百神一首」 アラビア吾朗 (15.5.1)
  > 「そばのせんす」 寺坂研人 (15.4.17)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録読切作品リスト(2015年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

「このミス2016年版」月別ランクイン候補作品(2015年5月)

 もう7年目となる“月別ランクイン候補作品”ですが、「このミステリーがすごい!2016年版」対象作品についても引き続き実施していこうと思います。

 この“月別ランクイン候補作品”とは、自分は日頃から“どんな作品が「このミス」にランクインしそうかな?”と色々とチェックしているので、どうせならそれを発売された月(奥付記載の月)別にまとめてしまおう!ということで始めた企画です。

 ここでは、とりあえず「このミス」の対象になりそうな作品をピックアップして、作者やシリーズの「このミス」実績ごとに分けて並べています。

 なお、読んだ上でのランクイン予想に関しては、「このミス2016年版」下半期のランクイン候補作品の方をご覧ください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> 2015年5月発売の「このミス」ランクイン実績のあるシリーズ作品 <<

 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ
 * シリーズ過去作品の作品名部分のリンク先は、当ブログ感想記事
 * 作者名横のカッコ内は、作者の「このミス」20位以内ランクイン作品数


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> 2015年5月発売の「このミス」ランクイン実績作家の作品 <<

 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ
 * 作者名横のカッコ内は、「このミス」20位以内ランクイン作品数

  ラプラスの魔女 / 東野圭吾 (18作)  <感想記事はこちら>
  ブラック・ベルベット / 恩田陸 (8作) * シリーズ3作目
  アンタッチャブル / 馳星周 (5作)
  マインド / 今野敏 (5作) * シリーズ6作目
  BLOOD ARM / 大倉崇裕 (3作)
  夜より黒きもの / 高城高 (2作)  <感想記事はこちら>
   / 東山彰良 (2作)  <感想記事はこちら>
  淵の王 / 舞城王太郎 (2作) <感想記事はこちら>
  あなたが消えた夜に / 中村文則 (1作)  <感想記事はこちら>
  リバース / 湊かなえ (1作)  <感想記事はこちら>
  狂おしい夜 / 鯨統一郎 (1作)
  ブラックナイト / 建倉圭介 (1作)
  ゾンビアパート / 飯野文彦 (1作)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> 2015年5月発売の「このミス」ランクイン実績なしも
          21~40位に入ったことのある作家の作品 <<

 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ
 * 作者名横のカッコ内は、過去の「このミス」21~40位作品数

  身元不明 特殊殺人対策官 箱崎ひかり / 古野まほろ <2作>
  ダークシティ / 永瀬隼介 <1作>
  暴 走 / 周木律 <1作>
  ヒポクラテスの誓い / 中山七里 <1作>
  世界は終わりそうにない / 角田光代 <1作>
  狼のようなイルマ / 結城充考 <1作>
  十二大戦 / 西尾維新 <1作>

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> 2015年5月発売のミステリ(エンタメ)系新人賞受賞(候補)作品 <<

 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ

[ 『幽』文学賞受賞作 ]
  美しい果実 / 唐瓜直

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> 2015年5月発売の「このミス」の対象かもしれない作品 <<

 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ

  謎解き広報課 公務員・新藤さんの田舎便り / 天祢涼
  ウツボカズラの甘い息 / 柚月裕子
  たとえ世界に背いても / 神谷一心
  スマイルメイカー / 横関大
  死屍累々の夜 / 前川裕
  エイトハンドレッド / 植田文博
  踊り子と探偵とパリを / 小路幸也
  雪に眠る魔女 霊媒探偵アーネスト / 風森章羽 * シリーズ2作目
  深紅の断片 警防課救命チーム / 麻見和史
  祟り婿 古道具屋 皆塵堂 / 輪渡颯介
  煉獄ふたり 優しい幽霊はコンビニにいる / 岩城裕明
  ロケットスカイ インディゴの夜 / 加藤実秋 * シリーズ6作目
  改貌屋 天才美容外科医・柊貴之の事件カルテ / 知念実希人
  天久鷹央の推理カルテIII 密室のパラノイア / 知念実希人 * シリーズ3作目

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> Amazonに販売ページが作られる前の主な5月発売予定作品 <<

 * 作者名横の()内は、「このミス」20位以内ランクイン作品数
 * 作者名横の<>内は、過去の「このミス」21~40位作品数
   (ランクイン実績作家の場合は省略)


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 NEXT >>> 「このミス2016年版」月別ランクイン候補作品(2015年6月)

 「このミス2016年版」月別ランクイン候補作品(2015年4月) <<< PREV


 「月別ランクイン候補作品」の一覧は、「このミス」完全読破 読破本リストにてご覧ください。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

2015年4月16日 (木)

「ジャンプNEXT!! 2015 vol.2」 > 週刊少年ジャンプ増刊!

ジャンプNEXT!!2015 Vol.2 2015年 6/10 号 [雑誌]: 少年ジャンプ 増刊ジャンプNEXT!!2015 Vol.2 2015年 6/10 号 [雑誌]: 少年ジャンプ 増刊

集英社 2015-05-01
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 少年ジャンプNEXT!!(ネクスト) 2015 vol.2(5月1日<金>発売)に収録されている読切作品の、漫画家や作品内容の情報を記した当ブログ記事をまとめてみました

 この記事で取り上げるのは新作読切作品およびNEXTオリジナル新連載の第1話のみなので、以下の作品は対象外としています

 ・NEXT連載作品
   「黒子のバスケ EXTRA GAME」
   「SOUL CATCHER(S)」

 ・本誌連載陣の袋とじ番外編
   「銀魂」
   「トリコ」
   「ハイキュー!!」
   「ブラッククローバー」


 * この記事の下の方で、面白かった作品に投票するアンケートを実施しているので、ぜひともご参加ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 * タイトル部分のリンク先は、作者&作品情報掲載の当ブログ記事(徐々に記事更新していきます)


<< 本誌での連載経験漫画家の読切作品 >>

 ★ DEAD-end-HOST / 今日和老
     ・異変する町が舞台のSFサスペンス漫画


<< 新人漫画家の読切作品 >>

 ★ 魔女の13 / 春田隆行
     ・影なし少年が恩返し魔法ファンタジー漫画

 ★ 取月探偵事件録 / 典村典弘
     ・奇怪探偵が憑依の力で事件の謎解き漫画

 ★ GALAXY GANGS / 馬上鷹将
     ・少年がギャングの初仕事宇宙SFロマン漫画

 ★ 人類最強拳伝 アタタ / 濱康太
     ・

 ★ ダンスウィズミー!!! / 青沼裕貴
     ・

 ★ No.9 / 芥見下々
     ・

 ★ もののけ番長ムラマサ / 山田金鉄
     ・人間-妖怪間のいざこざを番長が解決漫画

 ★ オニガリ / 中島真
     ・

 ★ 首竹君の異常能力学園 / 典村典弘
     ・首だけ少年が体探し異色学園サスペンス漫画

 ★ 百神一首 / アラビア吾朗
     ・神との契約者達が争うバトルコメディ漫画

 ★ そばのせんす / 寺坂研人
     ・根暗&ヤンキーコンビの学園青春落語漫画


 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「ジャンプNEXT!! 2015 vol.2」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2015年5月1日(金)~5月17日(日)

  * 3作品以内で選択してください

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “知人(漫画家)への応援”など私情による投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。
  

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  NEXT!!次号 >>> ジャンプNEXT!! 2015 vol.3

  ジャンプNEXT!! 2015 vol.1 <<< NEXT!!前号


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録読切作品リスト(2015年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<


  にほんブログ村 本ブログへ   
     にほんブログ村     漫画・コミック ブログランキングへ

☆ 浦和戦・プレビュー>2015年J1リーグ1st第6節(マリノス・データ・バンク)

MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!

 ☆ 4/18(土) 17:00~ J1リーグ 1stステージ 第6節

     vs 浦和レッズ (埼玉スタジアム2○○2)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 順位ファイル】を見よ!!

 両チームのリーグ戦1stステージの成績を比べ見てみると、

  マリノス:「 7位 2勝 2分 1敗 勝点 8 .5得 5失 得失 0 」
  浦和  :「 1位 3勝 2分 0敗 勝点 11 6得 2失 得失 +4 」

 2012年にペトロヴィッチ監督が就任して以降の浦和は、毎年のように優勝争いを引っ張る存在となっているのですが、2013年に続き昨年も終盤に失速したため惜しくも優勝を逃す展開に(最終順位は2位)。

 そして今シーズンはACLを見据えて、ズラタン(←大宮)、石原直樹(←広島)、武藤雄樹(←仙台)、高木俊幸(←清水)、橋本和(←柏)、加賀健一(←FC東京)といった例年以上の大型補強を敢行し、リーグ第5節を終えて無敗の首位(FC東京と同率)と好調をキープしています。

 とはいえ、リーグ戦での3勝は全てJ2からの昇格組(湘南・山形・松本)ですし、ACLではいまだ勝ちなし(0勝 1分 3敗)と結果が出ていないので、現在リーグ首位だからといって今年の浦和のチーム力がどんなもんなのかはまだ計ることが出来ない状況といえるのでは。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 対戦成績ファイル】を見よ!!

 浦和戦は、公式戦通算で「30勝 5分 26敗」、リーグ戦通算で「25勝 4分 19敗」といずれも勝ち越していますが、2005-2007年の公式戦8試合で全く勝ちがないなど苦手としている時期もありました。

 しかし、リーグ戦ホームではここ5年でわずか1勝(1勝 0分 4敗)なのに対し、アウェーでは昨年のリーグ戦で敗れるまで2007年以降7試合負けなし&2008年以降6連勝&埼玉スタジアムでのリーグ戦通算「8勝 3分 1敗」と、アウェーではかなり相性の良い結果となっています。

 ただ昨年アウェーで8年ぶりに敗戦を喫したことで相性も変わってしまっている可能性があるかもしれませんね。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 チームランクファイル】を見よ!!
   * リーグ戦のみの記録


 ★今回の試合で勝つか引き分けだと........
   > 6試合連続“アウェー負けなし”達成 (マリノス歴代 8位タイ)

 ★今回の試合で引き分けだと........
   > 2試合連続“引き分け”達成 (マリノス歴代 6位タイ)

 ★今回の試合で負けると........
   > 3試合“同一カード 連敗”達成 (マリノス歴代 7位タイ)


 ★今回の試合で無得点だと........
   > 3試合連続“同一カード 無得点”達成 (マリノス歴代 1位タイ)
   > 2試合連続“同一カード アウェー無得点”達成 (マリノス歴代 5位タイ)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル】&【選手データファイル】を見よ!!

 端戸仁が出場すると、マリノス所属時公式戦通算50試合出場を達成します。

 飯倉大樹が出場すると、マリノス所属時公式戦通算150試合出場達成にリーチとなります。

 齋藤学が出場すると、マリノス所属時公式戦通算156試合出場となり、大島秀夫(05-08)を抜いてマリノス歴代単独29位となります。

 栗原勇蔵が出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算288試合出場となり、上野良治(94-07)を抜いてマリノス歴代単独4位となります。

 齋藤学が出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算117試合出場となり、奥大介(02-06)と並びマリノス歴代27位タイとなります。

 飯倉大樹が出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算116試合出場となり、鈴木正治(93-97)・齋藤学と並びマリノス歴代28位タイとなります(齋藤学も出場した場合は29位タイ)。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ゴールランクファイル】&【選手データファイル】を見よ!!

 藤本淳吾が2得点すると、Jリーグ通算50ゴールを達成します。

 兵藤慎剛が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算32ゴールとなり、山瀬功治(05-10)と並びマリノス歴代10位タイとなります。

 中澤佑二が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算28ゴールとなり、渡邉千真(09-11)と並びマリノス歴代12位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 というわけで、無敗の首位相手の試合となりますが、こちらも開幕戦で負けて以降は無敗で来ていて、この試合で2点差以上で勝てば首位奪取の可能性もあるくらいの差なので、相性良い埼玉で勝利といきたいところですね。

 そんなマリノスを後押しするためにも、スタジアムやテレビの前で応援しましょう!!

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】  マリノス: なし、 浦和:なし

 【出場停止にリーチ】  マリノス: なし

 【怪我等で欠場予定】
           マリノス: 中村俊輔ラフィーニャ?端戸仁?
                  奈良輪雄太、仲川輝人

 【対戦相手の元所属選手&スタッフ】
  * Y = ユース出身、JY = ジュニアユース出身
           マリノス:
           浦和  : 那須大亮

 【ホームゲームイベント情報】  オフィシャル

 【チケット情報】  オフィシャル

 【試合プレビュー】  Jリーグ公式サイト

 【試合関連スポーツ新聞記事】 * 試合当日まで追記していきます
   > 「モンバエルツ監督 浦和撃破へ“旧知の仲”ハリル監督から刺激」 (4/18)
   > 「【横浜M】首位へ浦和に勝つ!モンバエルツ監督自信」 (4/18)
   > 「槙野 横浜の元代表コンビから制空権奪う「相手より脅威与えられる」」 (4/18)
   > 「【浦和】関根、10代ラスト弾狙う「結果出したい」」 (4/18)

   > 「俊輔「余裕」22日復帰へ ナビスコ杯名古屋戦」 (4/17)
   > 「俊輔のベンチ入り見送り 横浜M、17日アウェー浦和戦」 (4/17)
   > 「浦和 森脇“神の左”狙う!「ガツガツ、ゴリゴリいきたい」」 (4/17)
   > 「浦和槙野、横浜戦へ総力戦呼び掛け「プラスになる」」 (4/17)

   > 「[横浜FM]ラフィーニャ「個人的には今週の浦和戦から出たい」」 (4/16)
   > 「横浜MF喜田拓也がA契約「ここがゴールではない」」 (4/16)
   > 「[浦和]関根貴大、10代ラストマッチへの意気込みを語る」 (4/16)
   > 「[浦和]オフに新たな力を手に入れた西川周作」 (4/16)

   > 「[横浜FM]喜田拓也はアウェイ浦和戦でも「緊張しない」」 (4/15)
   > 「浦和FW石原 長期離脱も…右膝じん帯損傷で手術の可能性」 (4/15)


 【TV中継】 (生) 4/18(土) 16:50~  スカチャン0

        (録) 4/19(日) 18:45~  スカチャン2

            4/20(月) 18:00~  スカサカ!

            4/21(火) 07:20~  スカチャン2

            4/23(木) 11:00~  スカチャン2
            4/23(木) 16:40~  スカチャン3

            4/24(金) 14:20~  スカチャン0
            4/24(金) 15:00~  スカサカ!

 * 変更や記入ミスがあるかもしれないので、番組HP等でご確認ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> ☆ 浦和戦・データボックス>2015年J1リーグ1st第6節


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

2015年4月15日 (水)

「オニガリ」 中島真 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.2

ジャンプNEXT!!2015 Vol.2 2015年 6/10 号 [雑誌]: 少年ジャンプ 増刊ジャンプNEXT!!2015 Vol.2 2015年 6/10 号 [雑誌]: 少年ジャンプ 増刊

集英社 2015-05-01
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 “少年ジャンプNEXT!!(ネクスト) 2015 vol.2”(5月1日<金>発売)に掲載の読切作品が、「オニガリ」です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の中島真(なかしま・まこと)は、名義変更等ないのであれば新人漫画賞の受賞歴はなし。

 そして本作にてデビューとなりました。


 内容の方は、後ほど追記します。


 【「オニガリ」を読んでの感想は?】
  アンケート投票期間:2015年5月1日(金)~5月17日(日)
  


 【「ジャンプNEXT!! 2015 vol.2」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2015年5月1日(金)~5月17日(日)

  * 3作品以内で選択してください

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “知人(漫画家)への応援”など私情による投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。
  

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「中島真」関連記事】

  > 「異能刑事とデイドリーマー」 川澄浩平 中島真
      > ジャンプNEXT!! 2015 vol.3 (15.6.17)

  > 「オニガリ」 中島真 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.2 (15.4.15)


 【「ジャンプNEXT!! 2015 vol.2」関連記事】

  > 「ジャンプNEXT!! 2015 vol.2」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (15.4.16)

  > 「魔女の13」 春田隆行 (15.4.23)
  > 「取月探偵事件録」 典村典弘 (15.4.26)
  > 「GALAXY GANGS」 馬上鷹将 (15.4.24)

  > 「人類最強拳伝 アタタ」 濱康太 (15.4.27)
  > 「ダンスウィズミー!!!」 青沼裕貴 (15.4.14)
  > 「No.9」 芥見下々 (15.4.13)

  > 「もののけ番長ムラマサ」 山田金鉄 (15.4.28)
  > 「DEAD-end-HOST」 今日和老 (15.4.6)
  > 「オニガリ」 中島真 (15.4.15)

  > 「首竹君の異常能力学園」 典村典弘 (15.4.30)
  > 「百神一首」 アラビア吾朗 (15.5.1)
  > 「そばのせんす」 寺坂研人 (15.4.17)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録読切作品リスト(2015年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<


  にほんブログ村 本ブログへ   
     にほんブログ村     漫画・コミック ブログランキングへ

◎マリーンC(2015年)穴馬予想&結果

< 4月14日(火)に行われるマリーンカップ(JpnIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬の複勝を狙うようにしています

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【マリーンカップ】

 船橋のダート1600mで行われる交流牝馬重賞(JpnIII)です。

 南関重賞や南関で開催される交流重賞は通常水曜日に開催され、祝日があったり重賞が週に2日開催されたりする場合は他の曜日に行われることがあります。

 今週はそんな特別な日程ではないので(てっきり15日<水>に行われると思って)14日<火>の夜に軽く予想でもしてみるかと南関HPを見てみたところ、すでにレースは終わっていました.....。

 週半ばの楽しみを逃してしまってガッカリしたのですが、確認してみたら5着まで単勝人気順のガチガチ決着で自分には絶対に当てられない結果だったので、まあ収支的なことを考えればレース日を間違えたのはラッキーでしたねェ。


  ◎  / ()


  << :◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 8     サンビスタ       岩田康誠 1
 2着 11    トロワボヌール    戸崎圭太 2
 3着 2     アクティビューティ  内田博幸 3
 4着 12    サマリーズ      藤岡佑介  4
 5着 4     マーチャンテイマー 繁田健一 5


  (○×:)  ○×的中/不的中  0円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆15年4月   >  1/7   14.3% .-10,800円  48.6%

☆15年通算   > 12/59  20.3%  -43,940円  .75.2%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎桜花賞(2015年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎アンタレスS&中山グランドJ(2015年)穴馬予想&結果


  にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ   
    にほんブログ村    単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ

2015年4月14日 (火)

「このミス」ランクイン作品文庫化リスト(2015年5-6月)

 「このミステリーがすごい!」にランクインする作品というのは、ほとんどが単行本やノベルスで刊行された作品なので、“文庫化されてから読んでみよう”と考えている方も多くいるのではないでしょうか。

 なので、「このミス」の1~20位にランクインした作品、およびあと一歩でランクインを逃した作品(21~40位)の文庫化リストを、文庫版発売月別(2ヶ月ごと)にまとめてみたいと思います。


 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ

 * シリーズ作品紹介文中の作品名部分のリンク先は、当ブログ感想記事

 * シリーズ作品のランクイン実績は、2015年版までの記録

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【 2015年 5月 発売 】


  オーダーメイド殺人クラブ / 辻村深月  <<当ブログ感想記事>>

 << 2012年版 19位 >>  ・「ミステリが読みたい!」 8位
                 ・「週刊文春ミステリーベスト10」 15位

 ★ クラスで上位の「リア充」女子グループに
   属する中学二年生の小林アン。
   死や猟奇的なものに惹かれる心を隠し、
   些細なことで激変する友達との関係に悩んでいる。
   家や教室に苛立ちと絶望を感じるアンは、
   冴えない「昆虫系」だが自分と似た美意識を感じる
   同級生の男子・徳川に、
   自分自身の殺害を依頼する。
   二人が「作る」事件の結末は―。
   少年少女の痛切な心理を直木賞作家が丹念に描く、
   青春小説。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  鮫島の貌 新宿鮫短編集 / 大沢在昌  <<当ブログ感想記事>>

 << 2013年版 34位 >>

 ★ 「新宿鮫」「毒猿」「屍蘭」「無間人形」「炎蛹
   「氷舞」「灰夜」「風化水脈」「狼花」「絆回廊
   に続く“新宿鮫シリーズ”の11作目
   (1作目が1991年版1位、2作目が1992年版2位、
    3作目が1994年版15位、4作目が1994年版16位、
    6作目が1998年版10位、9作目が2007年版4位、
    10作目が2012年版4位にランクイン)

 ★ 新宿署に異動直後、
   上司となる桃井と鮫島との出会い。
   飛び降り自殺を図ろうとした少年と関わる晶。
   鮫島の宿敵・仙田、鑑識官の藪…。
   シリーズに登場する個性的な人物たちの
   意外なエピソードから、
   人気コミックの主人公である
   両津勘吉や冴羽獠(りょう)との共演まで。
   孤高の刑事・鮫島の知られざる一面が
   垣間見える短編が勢揃い。
   「新宿鮫」にしかない魅力が凝縮された全10作品。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 << 「このミス」で41位以下または0票だった
       当ブログ読了済みの5月文庫化作品 >>


 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【 2015年 6月 発売 】


  幽女の如き怨むもの / 三津田信三  <<当ブログ感想記事>>

 << 2013年版 4位 >>  ・「ミステリが読みたい!」 1位
                ・「本格ミステリ・ベスト10」 4位
                ・「週刊文春ミステリーベスト10」 10位
                ・「黄金の本格ミステリー」 選出

 ★ 「厭魅の如き憑くもの」「凶鳥の如き忌むもの」
   「首無の如き祟るもの」「山魔の如き嗤うもの
   「密室の如き籠るもの」「水魑の如き沈むもの
   「生霊の如き重るもの
   に続く“刀城言耶シリーズ”の8作目
   (3作目も2008年版5位、4作目も2009年版8位、
    6作目も2011年版7位にランクイン)

 ★ 十三歳で遊女となるべく売られた少女。
   “緋桜”と名付けられ、身を置いた世界は
   苦痛悲哀余りある生き地獄だった。
   戦前、戦中、戦後、
   三つの時代の謎の身投げの真相は
   “幽女”の仕業か、何者かの為せる業か。
   謎と怪異に満ちる地方の遊郭を舞台に、
   ミステリランキングを席巻した
   “刀城言耶”シリーズ第六長編、
   文庫降臨。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  リカーシブル / 米澤穂信  <<当ブログ感想記事>>

 << 2014年版 7位 >>  ・「本格ミステリ・ベスト10」 10位
                ・「ミステリが読みたい!」 15位
                ・「週刊文春ミステリーベスト10」 18位

 ★ 越野ハルカ。
   父の失踪により母親の故郷である
   坂牧市に越してきた少女は、
   母と弟とともに
   過疎化が進む地方都市での生活を始めた。
   たが、町では高速道路誘致運動の闇と
   未来視にまつわる伝承が入り組み、
   不穏な空気が漂い出す。
   そんな中、弟サトルの言動をなぞるかのような
   事件が相次ぎ……。
   大人たちの矛盾と、
   自分が進むべき道。
   十代の切なさと成長を描く、
   心突き刺す青春ミステリ。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  双頭のバビロン(上・下) / 皆川博子  <<当ブログ感想記事>>

 << 2013年版 12位 >>  ・「週刊文春ミステリーベスト10」 12位

 ★ 世紀末ウィーンに生まれた
   貴族の血を引く双生児、ゲオルクとユリアン。
   だが、前者は名家の跡取りとして陸軍学校へゆき、
   後者は存在を抹消され、
   ボヘミアの廃城で世間から隔絶され育てられる。
   やがて、ある事件からゲオルクは故郷を追われ、
   野心と欲望の都市ハリウッドで
   映画制作の道に足を踏み入れるが……
   動乱の1920年代、
   西洋と東洋の魔都で繰り広げられる、
   壮麗なる運命譚。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  神の棘(1・2) / 須賀しのぶ  <<当ブログ感想記事>>

 << 2011年版 13位 >>  ・「ミステリが読みたい!」 10位

 ★ 家族を悲劇的に失い、
   神に身を捧げる修道士となった、マティアス。
   怜悧な頭脳を活かすため、
   親衛隊に入隊したアルベルト。
   寄宿舎で同じ時を過ごした旧友が再会したその日、
   二つの真の運命が目を覚ます。
   独裁者が招いた戦乱。
   ユダヤ人に襲いかかる魔手。
   信仰、懐疑、友愛、裏切り。
   ナチス政権下ドイツを舞台に、
   様々な男女によって織りなされる、
   歴史オデッセイ。
   全面改訂決定版。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  命に三つの鐘が鳴る 埼玉中央署 新任警部補・二条実房 / 古野まほろ  <<当ブログ感想記事>>

 << 2012年版 31位 >>  ・「本格ミステリ・ベスト10」 11位

 ★ かつて学生運動に身を投じ、
   いまはキャリア警察官として
   埼玉中央署に勤務する二条実房。
   ある日、二条のもとを元同志であり
   現役の非合法活動家である我妻雄人が訪れ、
   自分の恋人である活動家の佐々木和歌子を
   電車内で殺害したと自首する。
   だが、我妻は動機を一切語ろうとしない。
   親友として、和歌子のかつての恋人として、
   なによりも真相のため
   二条は我妻と対峙する!

   * 『命に三つの鐘が鳴る Wの悲劇'75』を改題

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  ナイト&シャドウ / 柳広司  <<当ブログ感想記事>>

 << 2015年版 32位 >>

 ★ 世界最強の警護官集団
   「シークレットサービス」での研修のため
   渡米したSP首藤は初日、
   フォトジャーナリストの美和子と出会う。
   国際テロ組織が大統領暗殺を予告し緊張が走るなか、
   美和子が誘拐される。
   首藤は相棒バーンと共に警護を完遂し、
   彼女を助け出すことができるのか。
   圧巻のボディガードミステリ。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  何 者 / 朝井リョウ

 << 2014年版 35位 >>

 ★ 就職活動を目前に控えた拓人は、
   同居人・光太郎の引退ライブに足を運んだ。
   光太郎と別れた瑞月も来ると知っていたから――。
   瑞月の留学仲間・理香が
   拓人たちと同じアパートに住んでいるとわかり、
   理香と同棲中の隆良を交えた5人は
   就活対策として集まるようになる。
   だが、SNSや面接で発する言葉の奥に見え隠れする、
   本音や自意識が、
   彼らの関係を次第に変えて……。
   直木賞受賞作。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  確 証 / 今野敏  <<当ブログ感想記事>>

 << 2013年版 37位 >>

 ★ 都内で起きた強盗事件と窃盗事件。
   警視庁捜査3課で盗犯捜査ひと筋の萩尾秀一は、
   ふたつの事件には繋がりがあるとして、
   部下の武田秋穂とともに捜査を始める。
   捜査1課との軋轢や駆け引きの中で、
   ベテランの萩尾は何を見て、
   若い秋穂は何を考えるのか。
   「継続」と「ひらめき」が融合した円熟の警察小説、
   待望の文庫化。
   連続テレビドラマ原作。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  幸 SACHI / 香納諒一  <<当ブログ感想記事>>

 << 2014年版 40位 >>

 ★ 不法侵入の通報を受けた海坂署の寺沢恒彦は、
   早朝、商店街の弁当屋へ駆けつけた。
   不法侵入者は、認知症を患う老女だった。
   新しい相棒・一ノ瀬明子と捜査を進めていくうちに、
   老女には哀しい秘密が
   隠されていることが明らかになっていく。
   やがて現在と過去の殺人事件が複雑に絡み合って…。
   出世コースから外れた理由ありな二人が、
   ささやかで愛しい「幸せ」と
   人間の尊厳を守るために難事件に挑む、
   著者渾身の長篇警察小説、
   遂に文庫化。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 << 「このミス」で41位以下または0票だった
       当ブログ読了済みの6月文庫化作品 >>

  禁断の魔術 / 東野圭吾  <<当ブログ感想記事>>
  * 単行本版『禁断の魔術』収録の「猛射つ」を長編にして単独文庫化
  フライ・バイ・ワイヤ / 石持浅海  <<当ブログ感想記事>>
  新月譚 / 貫井徳郎  <<当ブログ感想記事>>

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 NEXT >>> 「このミス」ランクイン作品文庫化リスト(2015年7-8月)

 「このミス」ランクイン作品文庫化リスト(2015年3-4月) <<< PREV


 “「このミス」ランクイン作品文庫化リスト”の一覧は、「このミス」完全読破 読破本リストにてご覧ください。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

「ダンスウィズミー!!!」 青沼裕貴 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.2

ジャンプNEXT!!2015 Vol.2 2015年 6/10 号 [雑誌]: 少年ジャンプ 増刊ジャンプNEXT!!2015 Vol.2 2015年 6/10 号 [雑誌]: 少年ジャンプ 増刊

集英社 2015-05-01
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 “少年ジャンプNEXT!!(ネクスト) 2015 vol.2”(5月1日<金>発売)に掲載の読切作品が、「ダンスウィズミー!!!」です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の青沼裕貴(あおぬま・ゆうき)は、「悪役事典」で“JUMPトレジャー新人漫画賞(2012年4月期)”の最終候補となり、「縁結びの神!?マッケイ」が“ジャンプNEXT! 2013 WINTER”に掲載されてデビュー(週刊少年ジャンプ増刊! 「ジャンプNEXT! 2013 WINTER」参照)。

 続いて、その同名リニューアル版「縁結びの神!?マッケイ」が“本誌2013年16号”に掲載されて本誌デビューを飾り(週刊少年ジャンプ読切! 「縁結びの神!?マッケイ」 青沼裕貴参照)、“本誌2014年4・5合併号”で開催された“ニューカマーギャグ祭!!(ギャグマンガ家15名によるオムニバス企画)”のエントリー作品として「微塵虎兄さん」を掲載。

 そして本作にて単独作品としては約2年ぶりの作品発表となりました。


 内容の方は、後ほど追記します。


 【「ダンスウィズミー!!!」を読んでの感想は?】
  アンケート投票期間:2015年5月1日(金)~5月17日(日)
  


 【「ジャンプNEXT!! 2015 vol.2」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2015年5月1日(金)~5月17日(日)

  * 3作品以内で選択してください

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “知人(漫画家)への応援”など私情による投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。
  

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「青沼裕貴」関連記事】

  > 「ダンスウィズミー!!!」 青沼裕貴 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.2 (15.4.14)

  > 「縁結びの神!?マッケイ」(ジャンプNEXT! 2013WINTER) (12.12.28)
  > 「縁結びの神!?マッケイ」 青沼裕貴 > 週刊少年ジャンプ読切!  (13.3.15)


 【「ジャンプNEXT!! 2015 vol.2」関連記事】

  > 「ジャンプNEXT!! 2015 vol.2」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (15.4.16)

  > 「魔女の13」 春田隆行 (15.4.23)
  > 「取月探偵事件録」 典村典弘 (15.4.26)
  > 「GALAXY GANGS」 馬上鷹将 (15.4.24)

  > 「人類最強拳伝 アタタ」 濱康太 (15.4.27)
  > 「ダンスウィズミー!!!」 青沼裕貴 (15.4.14)
  > 「No.9」 芥見下々 (15.4.13)

  > 「もののけ番長ムラマサ」 山田金鉄 (15.4.28)
  > 「DEAD-end-HOST」 今日和老 (15.4.6)
  > 「オニガリ」 中島真 (15.4.15)

  > 「首竹君の異常能力学園」 典村典弘 (15.4.30)
  > 「百神一首」 アラビア吾朗 (15.5.1)
  > 「そばのせんす」 寺坂研人 (15.4.17)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録読切作品リスト(2015年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<


  にほんブログ村 本ブログへ   
     にほんブログ村     漫画・コミック ブログランキングへ

2015年4月13日 (月)

「No.9」 芥見下々 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.2

ジャンプNEXT!!2015 Vol.2 2015年 6/10 号 [雑誌]: 少年ジャンプ 増刊ジャンプNEXT!!2015 Vol.2 2015年 6/10 号 [雑誌]: 少年ジャンプ 増刊

集英社 2015-05-01
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 “少年ジャンプNEXT!!(ネクスト) 2015 vol.2”(5月1日<金>発売)に掲載の読切作品が、「No.9(ナンバー・ナイン)です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の芥見下々(あくたみ・げげ)は、「神代捜査」が“ジャンプNEXT!! 2014 vol.2”に掲載されてデビュー(「神代捜査」 芥見下々 > ジャンプNEXT!! 2014 vol.2参照)。

 そして本作にて2度目の作品発表となりました(担当編集・山中)。


 内容の方は、祖父殺人犯を捜索する異能力バトルアクション漫画です。

 他人には見えない得体の知れない生物が常に自分の傍にいる幼稚園児の苗(なえ)は、育ての親である祖父が事故死した直後、幼稚園の一室に立てこもることに。

 そこに始末屋の九十九恢勝(つくも・ひろまさ)、通称・九とその相棒の八乙女(やおとめ)が現れて、苗が見えているのは“誰もが連れているけれど誰も知らない世界の裏側の存在「入(イリ)」だと説明。

 そんな九に苗は、祖父は事故で死んだのではなく殺されたのだと伝え、「入」の仕業だと判断した九と共に犯人捜しを始めるが.....。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

悪餓鬼登場。

☆悪を以って悪を征す!! 超異能ハイパーアクション読切43P!!


 【「No.9」を読んでの感想は?】
  アンケート投票期間:2015年5月1日(金)~5月17日(日)
  


 【「ジャンプNEXT!! 2015 vol.2」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2015年5月1日(金)~5月17日(日)

  * 3作品以内で選択してください

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “知人(漫画家)への応援”など私情による投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。
  

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「芥見下々」関連記事】

  > 「呪術廻戦」 芥見下々 > 週刊少年ジャンプ新連載! (18.2.26)

  > 「東京都立呪術専門高等学校」 芥見下々 > ジャンプGIGA2017 新連載! (17.4.4)

  > 「二界梵骸バラバルジュラ」 芥見下々 > 週刊少年ジャンプ読切! (16.8.30)

  > 「No.9」 芥見下々 > 週刊少年ジャンプ読切! (15.10.5)
  > 「No.9」 芥見下々 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.2 (15.4.13)

  > 「神代捜査」 芥見下々 > ジャンプNEXT!! 2014 vol.2 (14.4.25)


 【「ジャンプNEXT!! 2015 vol.2」関連記事】

  > 「ジャンプNEXT!! 2015 vol.2」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (15.4.16)

  > 「魔女の13」 春田隆行 (15.4.23)
  > 「取月探偵事件録」 典村典弘 (15.4.26)
  > 「GALAXY GANGS」 馬上鷹将 (15.4.24)

  > 「人類最強拳伝 アタタ」 濱康太 (15.4.27)
  > 「ダンスウィズミー!!!」 青沼裕貴 (15.4.14)
  > 「No.9」 芥見下々 (15.4.13)

  > 「もののけ番長ムラマサ」 山田金鉄 (15.4.28)
  > 「DEAD-end-HOST」 今日和老 (15.4.6)
  > 「オニガリ」 中島真 (15.4.15)

  > 「首竹君の異常能力学園」 典村典弘 (15.4.30)
  > 「百神一首」 アラビア吾朗 (15.5.1)
  > 「そばのせんす」 寺坂研人 (15.4.17)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録読切作品リスト(2015年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

「蠅庭のジグザグ」 吾峠呼世晴 > 週刊少年ジャンプ読切!

週刊少年ジャンプ No.21 2015年5月4日号週刊少年ジャンプ No.21 2015年5月4日号
集英社

2015
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 週刊少年ジャンプ2015年21号(4月20日<月>発売)に掲載の読切作品が、「蠅庭のジグザグ(はえにわの・ジグザグ)です。

 主人公の顔画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 「鬼滅の刃」の新連載スタートを記念して
 復活無料掲載(期間限定) → 『少年ジャンプ+』公式サイト


 作者の吾峠呼世晴(ごとうげ・こよはる)は、「過狩り狩り」で“JUMPトレジャー新人漫画賞(2013年4月期)”の佳作を受賞(この作品はWeb掲載されています→集英社『週刊少年ジャンプ』公式サイト)。

 続いて、「文殊史郎兄弟」が“ジャンプNEXT!! 2014 vol.2”に掲載されてデビュー(「文殊史郎兄弟」 吾峠呼世晴 > ジャンプNEXT!! 2014 vol.2参照)。

 そして“第9回 J金未来杯“のエントリー作品として“本誌2014年39号”に「肋骨さん」が掲載されて本誌デビューを飾り(「肋骨さん」 吾峠呼世晴 > 週刊少年ジャンプ読切!参照)、本作にて2度目の本誌掲載となりました。


 内容の方は、変人解術屋が呪殺屋を追い込む呪術アクション漫画です。

 不審な首吊り自殺の犯人探しを依頼された、蠅庭解術事務所の斎藤じぐざぐ。

 知り合いの花婆が住むアパートの住人が首吊り自殺したため、吸い取り種を使ってその死体から呪いの痕跡を掴んだ"じぐざぐ"は、呪術の力を用いて呪い主の元までたどり着くが.....。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

この男は―― ヒーローなんかじゃない。

☆「呪い」を解く男の横暴なその行き様。
     呪術アクション読切センターカラー47P!!


 【「蠅庭のジグザグ」を読んでの感想は?】
  投票受付期間:2015.4.20(月)~4.26(日)
 

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「吾峠呼世晴」関連記事】

  > 「鬼滅の刃」 吾峠呼世晴 > 週刊少年ジャンプ新連載! (16.2.1)

  > 「蠅庭のジグザグ」 吾峠呼世晴 > 週刊少年ジャンプ読切! (15.4.13)

  > 「肋骨さん」 吾峠呼世晴 > 週刊少年ジャンプ読切! (14.7.23)

  > 「文殊史郎兄弟」 吾峠呼世晴 > ジャンプNEXT!! 2014 vol.2 (14.4.14)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」読切作品リスト(2015年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<


  にほんブログ村 本ブログへ   
     にほんブログ村     漫画・コミック ブログランキングへ

2015年4月12日 (日)

☆ 仙台戦・データボックス>2015年J1リーグ1st第5節(マリノス・データ・バンク)

MDB」の試合後更新各ファイル等をまとめた、横浜F・マリノスの試合の情報・データ集です!

 ☆ 4/12(日) J1リーグ 1stステージ 第5節・ベガルタ仙台戦 (日産ス)

  △1-1 (前半0-0、後半1-1)

  主審:上田益也  入場者数:20,207人

  .<得点> 0-1 鎌田次郎  (仙台・後半22分)
          1-1 ファビオ   (横浜・後半48分)

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場記録情報】

 齋藤学が、マリノス所属時公式戦通算155試合出場となり、大島秀夫(05-08)と並びマリノス歴代29位タイとなりました。

 栗原勇蔵が、マリノス所属時リーグ戦通算287試合出場となり、上野良治(94-07)と並びマリノス歴代4位タイとなりました。

 榎本哲也が、マリノス所属時リーグ戦通算211試合出場となり、遠藤彰弘(94-05)を抜いてマリノス歴代単独11位となりました。

 齋藤学が、マリノス所属時リーグ戦通算116試合出場となり、鈴木正治(93-97)と並びマリノス歴代28位タイとなりました。


  <出場ランクファイル>  <選手データファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【チーム記録情報】  *対象はリーグ戦のみ


 今回の試合で勝利できなかったため、仙台戦ホーム7試合連続勝ちなしとなり、「同一カード ホーム勝ちなし」の歴代記録を更新しました。


 <記録更新>

  ・「同一カード ホーム勝ちなし」記録 > 7試合連続 達成 <マリノス歴代 記録更新>


 <記録ストップ>

  ・「同一カード ホーム無得点」記録 > 3試合連続 でストップ <マリノス歴代 1位タイ>


  <チームランクファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【観客動員情報】

 この試合を終えて、リーグ戦ホームの通算観客動員数が801万6151人となったため、リーグ戦ホーム観客動員通算800万人を突破しました。


 観客動員 > 20,207人

  > ベガルタ仙台戦ランキング ベスト・4位
     (対象試合:リーグ戦、ナビスコカップ、天皇杯、チャンピオンシップ)

  <観客動員ファイル>  <対戦成績ファイル

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【順位情報】

 J1リーグ 1stステージ第5節 終了時 : 7位 (前節 8位)
         < 2勝 2分 1敗  勝点 8 得点 5 失点 5 得失点差 0 >

  <順位ファイル

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【試合記録・レポート・スポーツ新聞記事など】

  * 情報が出次第、追記していきます
    (スポーツ新聞記事は試合翌日に誌面版に差し替え)

 (オフィシャル) 試合データ

 (オフィシャル) 試合レポート

 (ハイライト動画) Youtube

 (Jリーグ公式) 「」

 (ゲキサカ) 「終了間際に横浜FMが同点弾!仙台は開幕から負けなしキープ

 (ゲキサカ) 「「チームの助けに」横浜FMファビオが後半ATに劇的同点ボレー

 (ゲキサカ) 「古巣サポーターからコールを受けた仙台GK六反
          「いいパフォーマンスは見せられた」

 (ドメサカブログ) 「鎌田とファビオが強烈ボレー弾!横浜FMと仙台は痛み分けに


 (カナロコ) 「横浜M価値あるドロー

 (スポニチ) 「ファビオのロスタイム劇弾で横浜引き分け持ち込んだ

 (日刊スポーツ) 「横浜スカイライン級!?の走り、J最長584・66キロ

 (スポーツ報知) 「」

 (サンスポ) 「」

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  > ☆ 仙台戦・プレビュー>2015年J1リーグ1st第5節


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

◎桜花賞(2015年)穴馬予想&結果

< 4月12日(日)に行われる桜花賞(GI)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬の複勝を狙うようにしています

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【桜花賞】

 阪神の芝1600mで行われる3歳牝馬重賞(GI)です。

 牝馬クラシックの1戦目となりますが、浦和(南関)の方の桜花賞は当てることが出来たので、こちらの方もなんとか当てたいものですね。

 そして今年は3戦3勝馬が3頭もいるなど高レベルな混戦メンバーとなっていて、普通なら(人気を集めて)狙えないような馬でも狙えるような複勝オッズになっているものの、やはり穴狙いに徹することにして、ここはテンダリーヴォイスを◎にしてみましょう。

 この馬はここまで6戦して2勝4連対で馬券を外したのは1回のみ、しかも全レースで34秒台以下の上がりを出しているなど、安定した結果を出しています。

 とはいえ、重賞実績といえばフェアリーSの3着のみで、前走でトライアルレースを勝利したとはいえ重賞ではなくOPなので他のトライアルレースと比べれば格下ということから、今回は今までより高レベルなメンバーが相手になると考えれば積極的には狙い辛くもあります。

 ただ、(1レースを除いて)安定したこれまでのレース内容に加え、状態も良さそうで、しかも牝馬戦の大舞台に強くてこのレースでもここ5年で2度も単勝二桁人気馬を馬券圏に入れている福永祐一が按上というのも魅力なので、思い切ってこの馬に期待してみることにしました。


  ◎ テンダリーヴォイス / 福永祐一 (14)


  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 6     レッツゴードンキ   岩田康誠   5
 2着 7     クルミナル      池添謙一   7
 3着 1     コンテッサトゥーレ  ルメール   8
 4着 13    クイーンズリング   M.デムーロ 3
 5着 3     ノットフォーマル   黛弘人    16

12着 14 ◎ テンダリーヴォイス 福永祐一  9


  (×複勝:14)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆15年4月   >  1/7   14.3% .-10,800円  48.6%

☆15年通算   > 12/59  20.3%  -43,940円  .75.2%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎阪神牝馬S&ニュージーランドT(2015年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎マリーンC(2015年)穴馬予想&結果


  にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ   
    にほんブログ村    単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ

2015年4月11日 (土)

◎阪神牝馬S&ニュージーランドT(2015年)穴馬予想&結果

< 4月11日(土)に行われるサンケイスポーツ杯阪神牝馬ステークス(GII)ニュージーランドトロフィー(GII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬の複勝を狙うようにしています

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【サンケイスポーツ杯阪神牝馬ステークス】

 阪神の芝1400mで行われる牝馬重賞(GII)です。

 いよいよ明日の桜花賞から中央クラシック戦線も始まり競馬界が盛り上がっていきますが、自分的には2月以降の馬券成績が絶不調のまま好転する兆しを見せず、もういまや競馬に対して半分投げやりな気分になっています.....。

 しかし、ふと気になって調べてみたら、年間回収率98%とここ5年で最高成績だった昨年の今頃も同じくらいのマイナス額で、さらに一昨年の今頃もやはり同じくらいのマイナス額だったので、つまり今年だけが不調なのではなく例年通りだったのですね。

 なので再びやる気を取り戻して巻き返していきたいのですが、ここはベルルミエールを◎にしてみましょう。

 昨年の3歳時にはファルコンSで4着、ニュージーランドTで3着、GI・NHKマイルCで12着という重賞成績の馬で、古馬相手をした秋には連勝し順調にOPへと上がってきました。

 そして前走の京都牝馬Sでは10着に敗れたものの、休み明け&先行馬なのに出遅れとこの馬の力を出し切っての凡走ではないですし、一叩きされて状態も良さそうな今回は前走のようなことはないと思い、この馬に期待してみることにしました。


  ◎ ベルルミエール / 川島信二 (7)


  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 4     カフェブリリアント 福永祐一 4
 2着 7  ◎ ベルルミエール  川島信二 7
 3着 12    ウリウリ       浜中俊   3
 4着 14    スマートレイアー  武豊    1
 5着 1     マコトナワラタナ  川田将雅 13


  (○複勝:7 3.4倍)  ○的中!  3,000円 → 10,200円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【ニュージーランドトロフィー】

 中山の芝1600mで行われる3歳重賞(GII)です。

 GI・NHKマイルCのトライアルレースですが、ここはヤングマンパワーを◎にしてみましょう。

 デビューから2戦は中山を走って新馬戦勝利&OPアタマ差3着と結果を残し、初の中山以外のコース&初重賞となった3戦目の前走・アーリントンCを見事に制しました。

 3戦すべて34秒台以下の上がりと決め手に安定感がありますし、それに前走では最後の二択でこの馬を外して悔しい思いをしたこともあり、この馬に期待してみることにしました。

 ちなみに、そのアーリントンCの自分の予想を忘れきった状態で今回予想したところ、偶然なのか必然なのかわからないけれどアーリントンCの時と同じ2頭が最後に残ったので、今回は前回選んで今回選ばなかったナイトフォックスの方が来てしまいそうな予感がプンプンします.....。


  ◎ ヤングマンパワー / 丸山元気 (16)


  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 8     ヤマカツエース   池添謙一 7
 2着 9     グランシルク    戸崎圭太 1
 3着 12    アルマワイオリ   勝浦正樹 2
 4着 7     ナイトフォックス   田中勝春 8
 5着 2     ネオルミエール   柴山雄一 5

 8着 16 ◎ ヤングマンパワー 丸山元気 4


  (×複勝:16)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆15年4月   >  1/6   16.7%  -7,800円  56.7%

☆15年通算   > 12/58  20.7%  -40,940円  76.5%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎東京スプリント(2015年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎桜花賞(2015年)穴馬予想&結果


  にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ   
    にほんブログ村    単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ

2015年4月10日 (金)

☆ 仙台戦・プレビュー>2015年J1リーグ1st第5節(マリノス・データ・バンク)

MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!

 ☆ 4/12(日) 14:00~ J1リーグ 1stステージ 第5節

     vs ベガルタ仙台 (日産スタジアム)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 順位ファイル】を見よ!!

 両チームのリーグ戦1stステージの成績を比べ見てみると、

  マリノス:「 8位 2勝 1分 1敗 勝点 7 4得 4失 得失 0 」
  仙台  :「 2位 2勝 2分 0敗 勝点 8 5得 2失 得失 +3 」

 昨年の仙台はシーズンを通して残留争いを繰り広げ(最終節で残留決定)、シーズンオフには主力選手が何人も退団となったため、今シーズン前の評判は高くありませんでした。

 しかし、4年ぶりの東北ダービーとなった山形との開幕戦を2-0で勝利すると、柏・湘南と引き分け、前節では清水に2-1で逆転勝利し、第4節を終わっていまだ負けなしの2位ということで、柏以外は昇格組&昨年の下位と対戦相手に恵まれているとはいえシーズン前の評価を覆すほどの好スタートとなりました。

 なお、仙台は8日(水)にナビスコカップ予選リーグを戦っているのに対し、マリノスはその日に試合がなかったので(ナビスコカップ予選リーグは奇数チームによるリーグ戦のため)、今回の試合への臨戦過程に違いがあります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 対戦成績ファイル】を見よ!!

 仙台戦は、公式戦通算で「6勝 5分 8敗」、リーグ戦通算で「4勝 5分 5敗」と、(引き分けが多いことを考えれば)五分に近い成績です。

 しかし、2010年に仙台がJ1に再昇格して以降は、初戦こそ勝利したもののその後は昨年の第22節で勝利するまで8試合勝ちなし(0勝 4分 4敗)とかなり苦手な相手となっています。

 しかも、リーグ戦アウェーでは「3勝 3分 1敗」と相性良いのに対し、ホームでは「1勝 2分 4敗」、2010年以降のホームでは「0勝 1分 4敗」、ホームで3試合連続無得点中、日産スタジアムでの公式戦はいまだ勝ちなし(0勝 2分 5敗)と、ホーム(特に日産スタジアム)でかなり相性が悪いですね。

 なお、今年はすでにナビスコカップ予選リーグ(アウェー)で対戦していて、0-1で敗れています。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 チームランクファイル】を見よ!!
   * リーグ戦のみの記録

 今回の試合で負けか引き分けだと、仙台戦ホーム7試合連続勝ちなしとなり、「同一カード ホーム勝ちなし」の歴代記録を更新します。

 今回の試合で無得点だと、仙台戦ホーム4試合連続無得点となり、「同一カード ホーム無得点」の歴代新記録を達成します。


 ★今回の試合で負けか引き分けだと........
   > 7試合連続“同一カード ホーム勝ちなし”達成 (マリノス歴代 記録更新)

 ★今回の試合で無得点だと........
   > 4試合連続“同一カード ホーム無得点”達成 (マリノス歴代 新記録達成)

 ★今回の試合で無失点だと........
   > 2試合連続“ホーム無失点”達成 (マリノス歴代 9位タイ)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル】&【選手データファイル】を見よ!!

 端戸仁が出場すると、マリノス所属時公式戦通算50試合出場を達成します。

 飯倉大樹が出場すると、マリノス所属時公式戦通算150試合出場達成にリーチとなります。

 齋藤学が出場すると、マリノス所属時公式戦通算155試合出場となり、大島秀夫(05-08)と並びマリノス歴代29位タイとなります。

 栗原勇蔵が出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算287試合出場となり、上野良治(94-07)と並びマリノス歴代4位タイとなります。

 榎本哲也が出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算211試合出場となり、遠藤彰弘(94-05)を抜いてマリノス歴代単独11位となります。

 飯倉大樹が出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算116試合出場となり、鈴木正治(93-97)と並びマリノス歴代28位タイとなります。

 齋藤学が出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算116試合出場となり、鈴木正治(93-97)と並びマリノス歴代28位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ゴールランクファイル】&【選手データファイル】を見よ!!

 藤本淳吾が2得点すると、Jリーグ通算50ゴールを達成します。

 兵藤慎剛が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算32ゴールとなり、山瀬功治(05-10)と並びマリノス歴代10位タイとなります。

 中澤佑二が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算28ゴールとなり、渡邉千真(09-11)と並びマリノス歴代12位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 観客動員ファイル】を見よ!!

 この試合の観客動員数が4,056人以上だと、リーグ戦ホーム観客動員通算800万人を突破します。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 というわけで、ホームでは相性最悪な相手を迎えるわけですが、前節は同じくここ数年の相性が最悪だった柏相手に見事勝利しているので、2週連続で苦手な相手を撃破といきたいですね。

 そんなマリノスを後押しするためにも、スタジアムやテレビの前で応援しましょう!!

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】  マリノス: なし、 仙台:なし

 【出場停止にリーチ】  マリノス: なし

 【怪我等で欠場予定】
           マリノス: 中村俊輔ラフィーニャ端戸仁
                  奈良輪雄太、仲川輝人

 【対戦相手の元所属選手&スタッフ】
  * Y = ユース出身、JY = ジュニアユース出身
           マリノス: 富澤清太郎
           仙台  : 村上和弘、六反勇治

 【ホームゲームイベント情報】  オフィシャル

 【チケット情報】  オフィシャル

 【試合プレビュー】  Jリーグ公式サイト

 【試合関連スポーツ新聞記事】 * 試合当日まで追記していきます
   > 「【仙台】最速A契約の茂木、初得点に意欲「早く取らなきゃ」」 (4/12)

   > 「【横浜M】仙台に“デス勝利”を見舞う」 (4/11)
   > 「【仙台】GK六反、完封宣言!12日古巣・横浜M戦任せろ」 (4/11)

   > 「横浜 12日に対戦、無敗仙台に“走力戦”で土つける 」 (4/10)

   > 「喜田 2戦連続先発だ!U22代表復帰アピールへ意欲」 (4/9)
   > 「[横浜FM]エリク・モンバエルツ監督が桜について語る」 (4/9)

   > 「[横浜FM]MF喜田拓也がリーグ戦初先発の次に狙うものは?」 (4/8)


 【TV中継】 (生) 4/12(日) 13:50~  J SPORTS 3

        (録) 4/13(月) 07:20~  スカチャン2
            4/13(月) 22:00~  J SPORTS 3

            4/14(火) 14:00~  スカチャン0
            4/14(火) 18:00~  スカサカ!

            4/15(水) 09:00~  スカサカ!
            4/15(水) 21:20~  スカチャン1

            4/17(金) 24:00~  J SPORTS 3

 * 変更や記入ミスがあるかもしれないので、番組HP等でご確認ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> ☆ 仙台戦・データボックス>2015年J1リーグ1st第5節


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

2015年4月 9日 (木)

『名探偵の証明 密室館殺人事件』 市川哲也 > 「このミス」完全読破 No.803

「このミステリーがすごい!」完全読破 No.803

 『名探偵の証明 密室館殺人事件』 市川哲也

   「このミス」2016年版 : 投票数0

   受賞(候補) :

   総合ランキング :

   年度ランキング :

   読始:2015.3.4~ 読終:2015.3.6

   読んだ時期 : 「このミス」ランキング発表"前"

   読んだ版 : 単行本 <2014年11月>

名探偵の証明 密室館殺人事件名探偵の証明 密室館殺人事件
市川 哲也

東京創元社 2014-11-12
売り上げランキング : 471367

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 No.747「名探偵の証明」に続く“名探偵の証明シリーズ”の2作目です。

 鮎川哲也賞受賞作であった前作は、「本格ミステリ・ベスト10」で17位にランクインし、「このミス」でもランクインは逃したものの35位となるほどに票を集めるなど、デビュー作ということを考えればとても高い評価を受けました。

 そしてデビュー2作目にしてシリーズ続編でもあるのが本作ですが、前作の重要部分に関して言及する場面があるので、前作を読むつもりなのであれば前作から順に読んでいくことをお薦めします。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 見知らぬ部屋で目覚めた日戸涼は、自分がミステリ作家・拝島登美恵の邸宅“密室館”にいて、他の7人と共に(出口のない)館の中に監禁されていることが判明。

 しかも拝島によって自分たちの命を賭けた推理ゲームに強制的に参加させられる事態となったのだが、監禁された者の中には涼が恨みを抱いている名探偵・蜜柑花子もいて.....。

 前作ではベテラン名探偵・屋敷啓次郎が語り手だったのに対し、本作では青年・日戸涼が語り手となっているので、どちらもシリーズのメインキャラクターである蜜柑以外の人物の目線で語られていくところが共通しています。

 そして物語は密室空間におけるデスゲーム(殺人推理ゲーム)が繰り広げられていくのですが、(こういったタイプの作品は出尽くした感があるせいか)特別意外性のある展開や衝撃的な場面などはあまりなく、実在するミステリ作家名・(他作家の)実在する作品名&キャラクター名などが会話の中で頻繁に出てくるなどの遊び心も逆に不快に感じる読者が多く出てしまいそうだったりと、前半部分は人に薦め辛いような内容で、個人的にも主人公の語りに魅力を感じなかったこともあって退屈さを覚えてしまいました。

 しかし、事件が解決へと導かれ始めてからは、探偵小説や本格ミステリというジャンルの内幕をえぐり取っていくかのようなメタ的展開へと向かっていき、前作同様の“名探偵の宿命”に加えて“本格ミステリ作家の宿命”までもがテーマに加わり刺激的に描かれていくのです。

 そのため、前半部分の退屈さも後半のためにあえて作った前フリだったのではないかと思ってしまうくらいで、最後まで読まないことには本作が主張する(探偵小説・本格ミステリというジャンルの一面を浮かび上げていく)面白さは明らかにならないのですね。

 ただこういった捻くれた狙いは(麻耶雄嵩作品ほどは完成度が高くないこともあり)好みが分かれやすいので前作が合わなかった人なら本作も同様の感想となりそうだし、前作における“旧時代の名探偵と新時代の名探偵との比較”部分が面白かったという人だとその要素がなくなった本作に対してはあまり芳しくない感想となる可能性があるかもしれないので、やはり万人には薦められないけれど、探偵小説&本格ミステリに対し荒削りながら果敢にもぶつかっていく挑戦心を楽しめる人には強くお薦めしたいです。


> 個人的評価 : ★★★★★ ★☆☆☆☆


 本格ミステリ度  : ★★★★★  鬼畜グログロ度 : ★★
 ビックリ驚愕度  : ★★★     おどろおどろ度 : ★★
 熱アクション度  : ★★      主キャラ魅力度 : ★★★
 恋愛ラブラブ度 : ★★       人間味ドラマ度 : ★★
 下ネタエッチ度 : ★★      感涙ウルウル度 : ★★
 衝撃バカミス度 : ★★★     気軽に読める度 : ★★★

 * 個人的評価は、減点方式ではなく加点方式となっています
  <個人的評価&項目別評価>の詳しい説明・評価基準は
  「このミス」完全読破 説明&読破本リストにてご確認ください


  【 “市川哲也” 関連記事 】

  > No.803 「名探偵の証明 密室館殺人事件」
  > No.747 「名探偵の証明」


 「フィルムノワール/黒色影片」矢作俊彦 <<< PREV/NEXT >>> 「教団X」中村文則

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

2015年4月 8日 (水)

◎東京スプリント(2015年)穴馬予想&結果

< 4月8日(水)に行われる東京スプリント(JpnIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬の複勝を狙うようにしています

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【東京スプリント】

 大井のダート1200mで行われる交流重賞(JpnIII)です。

 短距離交流重賞ですが、春の陽気が続いていたと思ったら急に真冬の寒さと激変した中で行われるので、馬への影響もありそうで一筋縄ではいかないレースとなりそうですね。

 それでここは重賞連勝中のダノンレジェンドが圧倒的な人気となりそうなので、その他の馬の中から複数馬選んだ単勝勝負でいってみようと思うのですが、これを書いている時点ではその他の馬のオッズがどのようになるのかわからないため、ある程度オッズが固まった頃に改めて予想を追記する予定です。

[ 追 記 ]
 18:30頃のオッズを参考にして、ドリームバレンチノ・ノーザンリバー・グレープブランデーの3頭の単勝でいってみることにしました。


  ◎ ドリームバレンチノ / 岩田康誠 (14)
  △ ノーザンリバー / 蛯名正義 (13)
  △ グレープブランデー / 北村宏司 (8)


  << 単勝:◎△ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 7     ダノンレジェンド    丸田恭介 1
 2着 2     シゲルカガ       勝浦正樹 4
 3着 13 △ ノーザンリバー    蛯名正義 3
 4着 8  △ グレープブランデー 北村宏司 5
 5着 10    ジョーメテオ      内田利雄 8

 6着 14 ◎ ドリームバレンチノ  岩田康誠 2


  (×:単勝)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆15年4月   >  0/4    0.0%  -12,000円   0.0%

☆15年通算   > 11/56  19.6%  -45,140円  73.1%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎大阪杯&ダービー卿CT(2015年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎阪神牝馬S&ニュージーランドT(2015年)穴馬予想&結果


  にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ   
    にほんブログ村    単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ

2015年4月 7日 (火)

「血界戦線(出張番外編)」 内藤泰弘 > 週刊少年ジャンプ読切!

少年ジャンプ 2015年4月27日号少年ジャンプ 2015年4月27日号
集英社

集英社 2015
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 週刊少年ジャンプ2015年20号(4月13日〈月〉発売)に掲載の読切作品が、「血界戦線(けっかい・せんせん)です。

 主人公の顔画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の内藤泰弘(ないとう・やすひろ)は、オリジナル作品としては初連載となった「トライガン」が“月刊少年キャプテン(1995年5月号)”から始まると、途中で“月刊少年キャプテン”の休刊により「トライガン・マキシマム」にタイトルを変えて“ヤングキングアワーズ”に移籍するなどありながら連載は12年も続き、テレビアニメ化&劇場アニメ化されるほどのヒット作に。

 続いて、“ジャンプSQ.(2008年6月号)”に掲載された読切を経て“ジャンプSQ.(2009年2月号)”から「血界戦線」の連載がスタートすると、2010年には“ジャンプSQ.19”に移籍して“創刊号”から“2015年Vol.18”まで連載が続いたものの、“ジャンプSQ.19”の休刊により現在は掲載誌未定(連載継続は確定)となっています。

 そして、今年4月からテレビアニメの放送が開始されたこともあり、今回週刊少年ジャンプへの出張掲載となりました。

 ちなみに、4月4日に発売された“ジャンプSQ.(2015年5月号)”にも出張版が掲載されています。


 内容の方は、後ほど追記します。


 【「血界戦線(出張番外編)」を読んでの感想は?】
  アンケート投票受付期間:2015.4.13(月)~4.19(日)
 

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 >>> 「週刊少年ジャンプ」読切作品リスト(2015年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<


  にほんブログ村 本ブログへ   
     にほんブログ村     漫画・コミック ブログランキングへ

2015年4月 6日 (月)

「DEAD-end-HOST」 今日和老 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.2

ジャンプNEXT!!2015 Vol.2 2015年 6/10 号 [雑誌]: 少年ジャンプ 増刊ジャンプNEXT!!2015 Vol.2 2015年 6/10 号 [雑誌]: 少年ジャンプ 増刊

集英社 2015-05-01
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 “少年ジャンプNEXT!!(ネクスト) 2015 vol.2”(5月1日<金>発売)に掲載の読切作品が、「DEAD-end-HOST(デッド・エンド・ホスト)です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の今日和老(きょう・かずろう)は、「ガチ! コン」で“JUMPトレジャー新人漫画賞(2008年12月)”の最終候補となり、「ソラ☆ソラ」が“ジャンプNEXT! 2011WINTER”に掲載されてデビュー(週刊少年ジャンプ増刊! 「ジャンプNEXT! 2011WINTER」参照)。

 そしてJ金未来杯エントリー作品として“本誌2012年39号”に「放課後☆アイドル」を掲載して本誌デビューを飾ると(週刊少年ジャンプ読切! 「放課後☆アイドル」 今日和老参照)、見事に金未来杯を受賞(優勝)し、タイトルと内容をリニューアルした「ひめドル!!」が“本誌2013年36号”から始まり連載デビュー(「ひめドル!!」 今日和老 > 週刊少年ジャンプ新連載!参照/16週で終了)。

 そして本作にて、連載終了以来約1年半ぶりの新作発表となりました。


 内容の方は、異変する町が舞台のSFサスペンス漫画です。

 テストで常に学年2位となるほどに優秀で皆から慕われている白崎タケルは、実は家が貧乏なうえに父親がほとんど帰って来ないためバイトを掛け持ちしてなんとか生活しているという最悪の家庭環境を学校で頑なに隠している高校生。

 そんなタケルが住む田舎町では、ここ2ヶ月の間におかしな建物が次々と建設されるなど不気味な雰囲気が漂っていて、タケルも気味悪く感じ始めていたところ、自宅に謎の男たちがやって来て“土地を売ってほしい”と言いながら大金を提示。

 するとそこに、学年トップの成績で生徒会長で文武両道で財閥のお嬢様という恵まれた境遇からタケルが常々敵対視している黒柳桜が登場し、兄夫婦の突然の失踪に関わっているのではないかと男たちを問い詰め始めて....。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

"違和感"は、やがて"非日常"へ―――…

☆圧倒的緻密さで放つ新次元の画面!!
       SFサスペンス特別読切Cカラー49P!!


 【「DEAD-end-HOST」を読んでの感想は?】
  アンケート投票期間:2015年5月1日(金)~5月17日(日)
  


 【「ジャンプNEXT!! 2015 vol.2」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2015年5月1日(金)~5月17日(日)

  * 3作品以内で選択してください

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “知人(漫画家)への応援”など私情による投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。
  

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「今日和老」関連記事】

  > 「-幻想古事記伝-」 今日和老 > ジャンプGIGA vol.1 (16.6.3)

  > 「DEAD-end-HOST」 今日和老 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.2 (15.4.6)

  > 「放課後☆アイドル」 今日和老 > 週刊少年ジャンプ読切! (12.8.25)
  > 「ひめドル!!」 今日和老 > 週刊少年ジャンプ新連載! (13.8.2)

  > 「ソラ☆ソラ」(ジャンプNEXT! 2011WINTER) (11.1.9)


 【「ジャンプNEXT!! 2015 vol.2」関連記事】

  > 「ジャンプNEXT!! 2015 vol.2」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (15.4.16)

  > 「魔女の13」 春田隆行 (15.4.23)
  > 「取月探偵事件録」 典村典弘 (15.4.26)
  > 「GALAXY GANGS」 馬上鷹将 (15.4.24)

  > 「人類最強拳伝 アタタ」 濱康太 (15.4.27)
  > 「ダンスウィズミー!!!」 青沼裕貴 (15.4.14)
  > 「No.9」 芥見下々 (15.4.13)

  > 「もののけ番長ムラマサ」 山田金鉄 (15.4.28)
  > 「DEAD-end-HOST」 今日和老 (15.4.6)
  > 「オニガリ」 中島真 (15.4.15)

  > 「首竹君の異常能力学園」 典村典弘 (15.4.30)
  > 「百神一首」 アラビア吾朗 (15.5.1)
  > 「そばのせんす」 寺坂研人 (15.4.17)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録読切作品リスト(2015年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

2015年4月 5日 (日)

2015年03月の記事一覧

 2015年3月に更新した、当ブログ(朴念仁と居候)の記事&リンク一覧です。

  2015年2月の記事一覧 <<   >> 2015年4月の記事一覧

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

01日 : ◎阪急杯&中山記念(2015年)穴馬予想&結果
01日 : 「Zombie Life」 杉本壮平 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.1

02月 : 「緊縛霊媒師 佐渡原さん」 根田啓史 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.1
02月 : 『自覚 隠蔽捜査5.5』 今野敏 > 「このミス」完全読破 No.796

03火 : 「週刊少年ジャンプ」増刊収録読切作品リスト(2015年)

04水 : ◎エンプレス杯(2015年)穴馬予想&結果

05木 : ☆川崎F戦・プレビュー>2015年J1リーグ1st第1節

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

06金 : 『営繕かるかや怪異譚』 小野不由美 > 「このミス」完全読破 No.797

07土 : ◎チューリップ賞&オーシャンS(2015年)穴馬予想&結果
07土 : ☆川崎F戦・データボックス>2015年J1リーグ1st第1節

08日 : ◎弥生賞(2015年)穴馬予想&結果
08日 : 「バナナマンのバナナムーンGOLD」本編&Podcast プレイリスト(2015年3月)

09月 : 「赤毛のアチョー!!」 小野玄暉 > 週刊少年ジャンプ読切!

10火 : 『ナオミとカナコ』 奥田英朗 > 「このミス」完全読破 No.798

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

11水 : ◎ダイオライト記念(2015年)穴馬予想&結果

12木 : ☆ FC東京戦・プレビュー>2015年J1リーグ1st第2節(マリノス・データ・バンク)

13金 : 「バナナマンのバナナムーンGOLD」 曲対決リスト(2012年5-8月)

14土 : ◎阪神スプリングJ&中日新聞杯(2015年)穴馬予想&結果
14土 : ☆ FC東京戦・データボックス>2015年J1リーグ1st第2節(マリノス・データ・バンク)

15日 : ◎フィリーズレビュー&中山牝馬S(2015年)穴馬予想&結果

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

16月 : ☆ 仙台戦・プレビュー>2015年ナビスコ予選リーグ第1節(マリノス・データ・バンク)
16月 : 「どんどはれ」 永田光起 > 週刊少年ジャンプ読切!

17火 : ◎黒船賞(2015年)穴馬予想&結果
17火 : ◎京浜盃(2015年)穴馬予想&結果

18水 : 『オルゴーリェンヌ』 北山猛邦 > 「このミス」完全読破 No.799
18水 : ☆ 仙台戦・データボックス>2015年ナビスコ予選リーグ第1節(マリノス・データ・バンク)

19木 : 「このミス2016年版」月別ランクイン候補作品(2015年4月)

20金 : ☆ 鳥栖戦・プレビュー>2015年J1リーグ1st第3節(マリノス・データ・バンク)

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

21土 : ◎ファルコンS&フラワーC(2015年)穴馬予想&結果

22日 : ◎阪神大賞典&スプリングS(2015年)穴馬予想&結果
22日 : ☆ 鳥栖戦・データボックス>2015年J1リーグ1st第3節(マリノス・データ・バンク)

23月 : 「終わりのセラフ(2015年出張番外編)」 鏡貴也 山本ヤマト 降矢大輔 > 週刊少年ジャンプ読切!

24火 : ◎桜花賞〈浦和〉(2015年)穴馬予想&結果

25水 : ◎名古屋大賞典(2015年)穴馬予想&結果

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

26木 : ☆ 清水戦・プレビュー>2015年ナビスコ予選リーグ第2節(マリノス・データ・バンク)

27金 : 『THE WRONG GOODBYE ロング・グッドバイ』 矢作俊彦 > 「このミス」完全読破 No.800

28土 : ◎毎日杯&日経賞(2015年)穴馬予想&結果
28土 : ☆ 清水戦・データボックス>2015年ナビスコ予選リーグ第2節(マリノス・データ・バンク)

29日 : ◎マーチS&高松宮記念(2015年)穴馬予想&結果
29日 : 邦楽CD(シングル&アルバム)発売日別リスト(2015年4月)

30月 : 「究極球舞」 椎橋寛 > 週刊少年ジャンプ読切!
30月 : 「NARUTO -ナルト- 外伝 七代目火影と緋色の花つ月」 岸本斉史 > 週刊少年ジャンプ短期連載!

31火 : 『鳩の撃退法』 佐藤正午 > 「このミス」完全読破 No.801

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  2015年2月の記事一覧 <<   >> 2015年4月の記事一覧


  ブログランキング・にほんブログ村へ  
    にほんブログ村     人気ブログランキングへ

◎大阪杯&ダービー卿CT(2015年)穴馬予想&結果

< 4月5日(日)に行われる産経大阪杯(GII)ダービー卿チャレンジトロフィー(GIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬の複勝を狙うようにしています

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【産経大阪杯】

 阪神の芝2000mで行われる重賞(GII)です。

 キズナスピルバーグを始めとしたGI馬が何頭もいる豪華メンバーとなりましたが、ここはデウスウルトを◎にしてみましょう。

 この馬は、6歳時の昨年末にようやく重賞初出走と遅咲きで、そこから重賞で3戦連続好走(3着以内)したとはいえいずれも(別定重賞より格が落ちる)ハンデ重賞だし勝ち切れてもいないので、一気に相手関係が厳しくなる今回はこれまでのようにいかなそうです。

 とはいえ、(ハンデ戦ながら)阪神・中山・中京と異なるコースでの重賞で結果を出していることから確かな力を付けていることが分かりますし、レベルの高いレースは経験自体がないことにより未知の魅力を持つので、このメンバー相手にも好勝負を演じる可能性は充分あるのではないかとみて、この馬に期待してみることにしました。


  ◎ デウスウルト / 川田将雅 (13)


  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着     
 2着     
 3着     
 4着     
 5着     


  (○×:複勝)  ○×的中/不的中  3,000円 → 円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【ダービー卿チャレンジトロフィー】

 中山の芝1600mで行われるハンデ重賞(GIII)です。

 ここは、最内枠のカオスモスを◎にしてみましょう。

 この馬のここ2走はいずれも13着と凡走していますが、前々走は初ダート戦、前走はデビュー2戦目以来となる1200m戦だったので、この結果は目をつぶってしまってもよさそうです。

 となれば、昨年2着に好走したレースで、状態も良さそうなので、ここで巻き返してくる可能性は大いにあるとみて、この馬に期待することにしました


  ◎ カオスモス / 内田博幸 (1)


  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着     
 2着     
 3着     
 4着     
 5着     


  (○×:複勝)  ○×的中/不的中  3,000円 → 円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆15年4月   >  0/3    0.0%   -9,000円   0.0%

☆15年通算   > 11/55  20.0%  -42,140円  74.5%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎クラウンC(2015年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎東京スプリント(2015年)穴馬予想&結果


  にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ   
    にほんブログ村    単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ

2015年4月 4日 (土)

☆ 柏戦・データボックス>2015年J1リーグ1st第4節(マリノス・データ・バンク)

MDB」の試合後更新各ファイル等をまとめた、横浜F・マリノスの試合の情報・データ集です!

 ☆ 4/4(土) J1リーグ 1stステージ 第4節・柏レイソル戦 (柏)

  ○2-1 (前半0-1、後半2-0)

  主審:村上伸次  入場者数:12,387人

  .<得点> 0-1 レアンドロ  (木白・前半31分)
          1-1 伊藤翔    (横浜・後半28分)
          2-1 下平匠    (横浜・後半38分)

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場記録情報】

 ファビオが、マリノス所属時公式戦通算50試合出場を達成しました。

 榎本哲也が、マリノス所属時リーグ戦通算210試合出場となり、遠藤彰弘(94-05)と並びマリノス歴代11位タイとなりました。

 齋藤学が、マリノス所属時リーグ戦通算115試合出場となり、飯倉大樹と並びマリノス歴代29位タイとなりました。


  <出場ランクファイル>  <選手データファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【チーム記録情報】  *対象はリーグ戦のみ

 <記録更新>

  ・


 <記録ストップ>

  ・「同一カード 勝ちなし」記録 > 10試合連続 でストップ <マリノス歴代 1位>

  ・「同一カード アウェー勝ちなし」記録 > 5試合連続 でストップ <マリノス歴代 3位タイ>


  <チームランクファイル

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【順位情報】

 J1リーグ 1stステージ第4節 終了時 : 8位 (前節 13位)
         < 2勝 1分 1敗  勝点 7 得点 4 失点 4 得失点差 0 >

  <順位ファイル

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【試合記録・レポート・スポーツ新聞記事など】

  * 情報が出次第、追記していきます
    (スポーツ新聞記事は試合翌日に誌面版に差し替え)

 (オフィシャル) 試合データ

 (オフィシャル) 試合レポート

 (ハイライト動画) Youtube

 (Jリーグ公式) 「横浜FMが会心のゲームで、2008年以来の柏戦勝利!

 (ゲキサカ) 「采配的中の横浜FMが鮮やかな逆転劇!
          柏からリーグ戦6年半ぶりに勝利

 (ゲキサカ) 「苦手な柏からの勝利を呼び込む同点弾!
          横浜FM伊藤翔「いつかは勝つ」

 (ドメサカブログ) 「マリノスが天敵レイソルからリーグ戦6年ぶり勝利!
             三門が2アシストで逆転劇を演出


 (カナロコ) 「横浜後半底力 4月4日・柏戦

 (スポニチ) 「横浜08年以来の天敵討ち!モンバエルツ監督就任後初の連勝

 (日刊スポーツ) 「横浜が柏に6年半ぶり白星 急造SB三門2アシスト

 (スポーツ報知) 「」

 (サンスポ) 「横浜M・三門が2アシスト お株を奪う1勝に中沢もご満悦

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  > ☆ 柏戦・プレビュー>2015年J1リーグ1st第4節


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

「バナナマンのバナナムーンGOLD」本編&Podcast プレイリスト(2015年4月)

 「JUNK バナナマンのバナナムーンGOLD」本編(ラジオ)&Podcastの、2015年4月のプレイリストです

 各話のタイトルは、自分で勝手に付けています(なのでセンスはないです)

 内容を細かく書いてしまうと、これから聴く方の楽しみを奪ってしまうことになるので、話に出てくる主なキーワードを並べるだけにしてみました(ただ最近はある程度詳しく書くようになってきたので、未聴の方はネタバレにご注意ください)


 / 放送日(収録日) / 本編 or P-C(Podcast) / 放送(収録)時間 /
 / “タイトル” / 「キーワード」(『』はメッセージ(メール)テーマ) /

 2013年7月1日から、「JUNK」のPodcastの
 更新期間(保存期間)が6か月となったので
 半年前までに配信されたPodcast回は
 現在ダウンロードできません


 NEXT >>> 本編&Podcast プレイリスト(2015年5月)

 本編&Podcast プレイリスト(2015年3月) <<< PREV

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【 2015年 4月 】


04/03 本編 (2:00:00) “山崎アナに勝手に鳥プレゼント事件”

 「バレンタインのお返しで山崎アナに鳥のリアルなおもちゃ5体
 を贈った日村(先週のPodcastで全く候補として出なかった物を
 相談なしにプレゼントしたため設楽驚く)〈Podcast2015.03.27
 照〉」「曲対決(×日村:桜/コブクロ vs ○設楽:生きて生きて/
 サンボマスター)」『新生活、どう?』「ぎょう虫検査の義務付け
 廃止」「ペヤングの焼きそば復活」「バナナムーン用語(たけし・
 ヘチマ・カイザー)を改めて説明」「ヒムペキ兄さん(新規リスナ
 ーのために番組スタッフを紹介する"キラーボール/ゲスの極
 み乙女。"ヒムペキ・バナナムーンGOLDスタッフバージョン)」
 「自己紹介での一発ギャグ」「バナナムーン用語説明(君香・
 ファック・お前ババアかよ)」「くらえ! ひむたんビーム」「新コーナ
 ー"ヒロメネス"の紹介」「曲対決(○日村:スマイル・フォー・ミー
 /河合奈保子 vs ×設楽:夢で逢えたら/ラッツ&スター)」


04/03 P-C (1:06:12) “"ヒロメネス"の例を考案&検証”

 「本編の新コーナー"ヒロメネス"の紹介」「"ヒロメネス"の例を
 考えてみる&この場で検証できるものはしてみる:チクワにチン
 コ入れて.../1ヶ月以内にダチョウ倶楽部を1人ずつ見たら.../体
 のホクロを線で繋いで名前を作ったら...(日村の体で検証)/
 日村は前歯を舐められると...(成瀬が検証)」「先週成瀬から貰
 ったカニを食べたジャニヲタの感想」「4月4日の4時44分に...」
 「日村が山崎アナに勝手に鳥のリアルなおもちゃ5体プレゼント
 事件(鳥の目に盗聴器疑惑)」「日村はダチョウ好き」「地球儀も
 好きで紫の服を着てた日村はゴー☆ジャスが理想?(好きなも
 の3つ挙げて掛け合わせてみる)」「ペヤングの焼きそば復活」
 「納豆の美味しいアレンジ(アンジャッシュ渡部)」「朝5時まで利
 用できるデリバリー(日村の蕎麦屋デリバリー)」「かまぼこ」「日
 村が初めて味噌ピー食べた時のムービー」「三色だんごの豆
 知識〈Podcast2014.05.23参照〉」「火鍋を初めて食べた日村」
 「スンドゥブ/麻婆豆腐/冷ややっこ/湯豆腐」「"男気ジャンケン"
 で食べたクエの美味しさ」

 「2015年4月3日(金)のバナナムーンGOLD(TBS RADIO HP)

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

04/10 本編 (2:00:00) “日村が"たまむすび"に出演”

 「日村主演映画"新撰組オブザデッド"がいよいよ公開」「日村
 が"たまむすび"に出演〈たまむすびPodcast2015.04.09参照〉
 :妖怪ぬっぺほふに似てる/赤江アナへの下着プレゼントを約
 束」「設楽が勝手にプレゼントを決めないよう忠告(鳥プレゼント
 問題に対して改めて苦言)/地球儀にパンティ履かせてプレゼン
 ト?」「曲対決(×日村:男の子女の子/郷ひろみ vs ○設楽:
 ド・キ・ド・キ☆モーニング/BABYMETAL)」『今一番怖いもの』
 「ぬっぺほふ情報」「ヒムペキ兄さん(脇役の哀しみや怒りを歌
 にした"紅/X JAPAN"ヒムペキ・脇役が主役バージョン)」「新入
 社員が披露する出し物」「くらえ! ひむたんビーム」「ヒロメネス」
 「曲対決(○日村:生きて生きて/サンボマスター vs ×設楽:
 SAYONARA/SAKEROCK)」


04/10 P-C (0:42:16) “友達の作り方”

 「本編のメールテーマ"今一番怖いもの"に来たメール紹介」
 「同級生女子にバナナムーンリスナーだと知られてから下ネタ
 を連発され困惑」「大学入学時における友達の作り方をオーク
 ラが説明」「浪人して高校に入った時のオークラ」「同じ地区の
 人が全くいなかった中学入学時の日村」「芸人同士での友達
 の出来方」「4人組から日村・設楽の2人組になった(他の2人を
 切った)時のエピソード」「おじさんになると友達を作りにくい?」
 「日村とオークラの裸でバックドロップする関係」「74歳で大学
 に入った欽ちゃん」「設楽の影響でタケノコを買った日村(タケノ
 コご飯を作るつもりが"ノンストップ"を観てタケノコ焼きそばも
 食べたくなる)」「渋谷のはなまるうどんでニアミスしていた日村
 &設楽(イカ天ラス1)」

 「2015年4月10日(金)のバナナムーンGOLD(TBS RADIO HP)

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

04/17 本編 (2:00:00) “日村&神田アナ熱愛発覚の反響”

 「週刊誌で日村と神田愛花アナの熱愛報道:予想以上に各メデ
 ィアで取り上げられる/ケンコバと破局?/過去の反省から設楽
 には付き合うかどうかの段階で報告済み〈Podcast2014.03.07
 参照〉/交際2ヶ月で発覚/リスナーからメールが大量に届く/
 神田アナと共演した時の設楽の感想"目がいっちゃってる人"/
 スポーツ新聞での日村の紹介文が謎(武田鉄矢のモノマネで
 人気者に/ギョロ目)/最近日村が食べたと話してたものが神田
 アナのTwitterに続々登場していた(はなまるうどんタラバガニ
 ・タケノコご飯火鍋)/今話していることがすでにヤフーニュース
 に/""ユー君"と呼ばれてる」「来週のスペシャルウィークは
 "春の乃木坂46祭り"(西野七瀬・高山一実・中元日芽香がゲス
 ト)」「コカ・コーラの公式Twitterでも日村熱愛をネタに」「初共演
 のクイズ番組で気に入られる/昨年11月に久々再会/今年に入
 ってデート」『こんな事があっていいのか!?』「ヒムペキ兄さん
 (難しい言葉を使ってセクハラ追及を回避する"紅蓮の弓矢/
 Linked Horizon"ヒムペキ・若い女子社員をギャフンと言わせる 
 バージョン)」「くらえ! ひむたんビーム」「ヒロメネス」「曲対決(○
 日村:抱きしめてTONIGHT/田原俊彦 vs ×設楽:パラード/
 ザ・なつやすみバンド)」


04/17 P-C (0:44:04) “本編(日村熱愛報道部分)を編集配信”

 「次週本編のスペシャルウィークは乃木坂4の西野七瀬・高山
 一実・中元日芽香がゲスト」「ここからは本編の日村熱愛報道
 に関する部分を抜粋して流すことに」「週刊誌で日村と神田愛
 花アナの熱愛報道:予想以上に各メディアで取り上げられる/
 今回の件でケンコバとモメてる?/過去の反省〈Podcast2014.03
 .07参照〉から設楽には付き合うかどうかの段階で報告済み/
 交際2ヶ月で発覚/リスナーからメールが大量に届く/神田アナ
 と共演した時の設楽の感想"目がいっちゃってる人"/スポーツ
 新聞での日村の紹介文が謎(武田鉄矢のモノマネで人気者に
 /ギョロ目で小太り)/神田アナにはホワイトデーにプレゼントし
 ていた〈Podcast2015.03.13参照〉/最近日村が話題にしていた
 食べ物が神田アナのTwitterに続々登場していた(はなまるうど
 タラバガニタケノコご飯火鍋)/今話していることがすでに
 ヤフーニュースに/"ゆう君"と呼ばれてる」「来週のスペシャル
 ウィークは"春の乃木坂46祭り"(西野七瀬・高山一実・中元日
 芽香がゲスト)」

 「2015年4月17日(金)のバナナムーンGOLD(TBS RADIO HP)

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

05/24 本編 (2:00:00) “春の乃木坂46祭り”

  ・ゲスト:西野七瀬・高山一実・中元日芽香(乃木坂46)
  ・サプライズ登場:成田ハネダ大胡田なつき(パスピエ)
  ・生電話出演:森山直太朗

 「日村熱愛報道の大反響に改めて驚く」「設楽は昨日誕生日」
 「設楽と同じ誕生日の森山直太朗が今年も恒例の生電話出演」
 「直太朗との生電話中にパスピエの成田&大胡田が設楽の誕
 生日を祝いにサプライズ登場(困惑する直太朗)」「今年も直太
 朗が"ハッピーバースデー"を歌うも途中からパスピエの2人が
 入ってきて直太朗困惑」「今度は"さくら"でコラボ(サビで日村も
 入ってくる)」「新曲"トキノワ"を聴きながらパスピエ退場」『乃木
 坂の3人への質問』『バナナマンって素敵なお兄さんだなと思わ
 せるメール』「企画用オープニング(西野・高山・ひめたん登場)」
 「設楽が(10日前が誕生日の)ひめたんにミートボールをプレゼ
 ント」「"乃木どこ"最終回ドッキリ」「地元の友達からの反響」
 「紹介ナレーション(スープカレー事件/おみくじで凶/ひめたん
 とスカイラブ桜井を会わせないとスタッフが宣言〈Podcast.2014
 .03.14参照〉)」「乃木坂がバナナマンに相談(オフの過ごし方/
 うつ伏せで寝る癖/赤ちゃんに話し掛けちゃう)」「ヒムペキ兄さ
 ん番外編・乃木ペキ姉さん(去年の"君の名は希望/乃木坂46"
 ヒムペキ・君のお兄ちゃん希望バージョンを聴く/今年は乃木坂
 が日村のために制作"気づいたら片想い/乃木坂46"乃木ペキ
 ・気づいたら日村付き合ってたバージョン)」「公式おまんじゅう」
 「くらえ! ひむたんビームとひめたんビーム」


04/24 P-C (0:50:02) “乃木坂が悪口言ってるかもと妄想”

 「本編での直太朗生電話出演&パスピエのサプライズ登場を回
 顧」「乃木坂ゲストを回顧(バナナマンへの相談内容に不満)」
 「乃木坂3人の容姿をベタ褒め」「3人は今頃バナナマンの悪口
 を言っているかも?(日村が勧めるお菓子を食べなかったひめた
 ん)」「公式おまんじゅう」「本編では下ネタ自粛/メールにエロワ
 ード(皮被り)があって焦る)」「西野のお腹の開いた服について
 指摘した日村」「設楽とオークラの服装が被る」「オークラを気
 持ち悪がっている?」「スタッフに文句言っている?」「オークラが
 高山に近づきすぎ?」「オークラは臭い?」「バナナマンへの相談
 内容を決める時のことを想像」「放送がもうすぐ終わることを告
 げた時に無反応だった?」「パスピエにも悪口言われてる?」「設
 楽のためにパスピエが作ってくれたオリジナルバースデーソン
 は次週本編でかけることに」「直太朗くんは文句言わない?」

 「2015年4月24日(金)のバナナムーンGOLD(TBS RADIO HP)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 NEXT >>> 本編&Podcast プレイリスト(2015年5月)

 本編&Podcast プレイリスト(2015年3月) <<< PREV

新選組オブ・ザ・デッド [Blu-ray]新選組オブ・ザ・デッド [Blu-ray]

バップ 2015-09-09
売り上げランキング : 23441

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【2015年の「バナナマンのバナナムーンGOLD」関連記事】

  > Podcast おすすめ回リスト(2015-2016年) (15.1.16)

  > Podcast 簡易版プレイリスト(2015年) (15.1.23)

  > Podcast ゲスト出演回リスト(2015年) (15.8.25)

  > 曲対決リスト(2015年1-4月) (15.1.31)
  > 曲対決リスト(2015年5-8月) (15.5.17)
  > 曲対決リスト(2015年9-12月) (15.9.9)

  > 本編&Podcast プレイリスト(2015年1月) (15.1.3)
  > 本編&Podcast プレイリスト(2015年2月) (15.2.6)
  > 本編&Podcast プレイリスト(2015年3月) (15.3.8)
  > 本編&Podcast プレイリスト(2015年4月) (15.4.4)

  > 本編&Podcast プレイリスト(2015年5月) (15.5.3)
  > 本編&Podcast プレイリスト(2015年6月) (15.6.22)
  > 本編&Podcast プレイリスト(2015年7月) (15.7.4)
  > 本編&Podcast プレイリスト(2015年8月) (15.8.15)

  > 本編&Podcast プレイリスト(2015年9月) (15.9.5)
  > 本編&Podcast プレイリスト(2015年10月) (15.10.5)
  > 本編&Podcast プレイリスト(2015年11月) (15.12.24)
  > 本編&Podcast プレイリスト(2015年12月) (15.12.28)


 その他の年の「バナナムーンGOLD」関連当ブログ記事は、こちらからどうぞ!
               ↓↓↓
 >>> 「バナナマンのバナナムーンGOLD」関連記事リスト <<<


  ブログランキング・にほんブログ村へ  
    にほんブログ村    ラジオ番組 ブログランキングへ

2015年4月 3日 (金)

『フィルムノワール/黒色影片』 矢作俊彦 > 「このミス」完全読破 No.802

「このミステリーがすごい!」完全読破 No.802

 『フィルムノワール/黒色影片』 矢作俊彦

   「このミス」2016年版 : 17位

   受賞(候補) :

   総合ランキング :

   年度ランキング : 「ミステリが読みたい!」 18位

   読始:2015.2.26~ 読終:2015.3.3

   読んだ時期 : 「このミス」ランキング発表"前"

   読んだ版 : 単行本 <2014年11月>

フィルムノワール/黒色影片フィルムノワール/黒色影片
矢作 俊彦

新潮社 2014-11-29
売り上げランキング : 50626

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 『リンゴォ・キッドの休日』 『真夜中へもう一歩』 No.800「THE WRONG GOODBYE ロング・グッドバイ」に続く“二村永爾シリーズ”の4作目です。

 シリーズ1・2作目が発表されたのは70~80年代ということで歴史の古いシリーズですが、約20年ぶりのシリーズ復活となった3作目の『THE WRONG GOODBYE』は「このミス」で4位、「文春」で8位にランクインし、日本冒険小説協会大賞を受賞するなど、古風なハードボイルド作品ながら2000年代に入ってもなお高い評価を得ました。

 そしてさらにそこから10年ぶりのシリーズ新作となったのが本作です。

 主人公の立場の違いによりシリーズ前作(3作目)の一部分のネタバレになってしまうので、まっさらな状態で前作を読みたいのであればまず前作から読むことをお勧めしますが、ただこのシリーズに限っては些細な部分でしかないとも思うので、本作から読んでも問題ないのではないでしょうか(1・2作目は読んでいないので順番に読むべきかどうかはわかりません)。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 今回の二村は、ある女優から“幻のフィルムを購入するため日本を経ったまま姿を消した男”の捜索とその幻のフィルム自体の入手を依頼され、あまり乗り気ではなかったのですが、直後の捜査中に起きた殺人事件との関わりが出てきたため、香港へと飛んで事件と騒動の謎に迫っていきます。

 (二村の庭とも言える横浜や横須賀が舞台だった前作とは違って)慣れない香港の地が舞台となるものの、二村は全く委縮することなく周囲を巻き込んだり巻き込まれたりしながら全力で暴れまくりますし、出会っていく(いずれも癖が強い個性派揃いの)人々と気障で渋カッコイイやり取りや会話を繰り広げるなど、“現代に甦った古き良きハードボイルドの主人公”キャラは健在でした。

 そんな主人公を中心に展開されていく物語は、登場人物(主にアジア系)が多くて油断して読んでいるとすぐに誰が誰だかわからなくなり、事件の構図やストーリーが複雑で目まぐるしく変化するため一読しただけでは理解しにくいなど、読者に優しくはない描き方であるのですが、その難解さによって次第に刺激的で心地よい酩酊状態へと導かれていくのも前作同様です。

 ただ本作はそんな古き良きハードボイルド要素に加え、日活映画を中心とした(これまた“古き良き”という修飾語が似合う)時代の映画に関係する題材や配役や小ネタやオマージュが作中に散りばめられていて、実在する某俳優(単行本の表紙絵を見ればバレバレですが.....)が重要な役で登場したりもしますし、実際に映画撮影の現場で働いた経験を持ち日活の総集編映画の監督を務めたこともある著者だからこそ描くことのできた“映画小説”となっているのですね。

 とはいえ、ジャンル的にも作風的にも文章的にも読む人を厳選してしまうようなマニア好みとも言うべき内容なので、多くの人にお薦めすることは出来ないのですが、そんな作風が合う人であればこの香港を舞台としたハードボイルドな世界を心行くまで堪能出来ると思うし、このシリーズが好きな人ならなおのこと、この作品世界を新作という形で再び味わえることに感動するほどの読書的快感を体験出来るのではないでしょうか。

 ちなみに、前作(3作目)と本作とでは個人的評価(★の数)に差がつきましたが、これは前作で矢作ハードボイルドの魅力(楽しみ方)をようやく理解できたうえで本作を読んだことが大きく影響したためなので、面白さの差がそこまであったわけではありません(逆に読んでいれば★の数も入れ替わっていた可能性も)。


> 個人的評価 : ★★★★★ ★★★☆☆


 本格ミステリ度  : ★★      鬼畜グログロ度 : ★★
 ビックリ驚愕度  : ★★       おどろおどろ度 : ★★
 熱アクション度  : ★★★★   主キャラ魅力度 : ★★★★★
 恋愛ラブラブ度 : ★★★     人間味ドラマ度 : ★★★
 下ネタエッチ度 : ★★      感涙ウルウル度 : ★★★
 衝撃バカミス度 : ★★★     気軽に読める度 : ★

 * 個人的評価は、減点方式ではなく加点方式となっています
  <個人的評価&項目別評価>の詳しい説明・評価基準は
  「このミス」完全読破 説明&読破本リストにてご確認ください


  【 “矢作俊彦” 関連記事 】

  > No.802 「フィルムノワール/黒色影片」

  > No.800 「THE WRONG GOODBYE ロング・グッドバイ」
  > No.476 「引擎 engine」
  > No.470 「ARAKURE あらくれ」
  > No.399 「百発百中 狼は走れ豚は食え、人は昼から夢を見ろ」
  > No.382 「犬なら普通のこと」


 「鳩の撃退法」佐藤正午 <<< PREV
         NEXT >>> 「名探偵の証明 密室館殺人事件」市川哲也

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

2015年4月 2日 (木)

☆ 柏戦・プレビュー>2015年J1リーグ1st第4節(マリノス・データ・バンク)

MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!

 ☆ 4/4(土) 19:00~ J1リーグ 1stステージ 第4節

     vs 柏レイソル (日立柏サッカー場)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 順位ファイル】を見よ!!

 両チームのリーグ戦1stステージの成績を比べ見てみると、

  マリノス:「 13位 1勝 1分 1敗 勝点 4 2得 3失 得失 -1 」
  柏    :「 10位 1勝 1分 1敗 勝点 4 4得 4失 得失 0 」

 昨年の柏は、シーズンを通して好不調の波があり中位をさまよっていましたが、第28節から最終節まで7連勝とシーズン終盤に絶好調状態となり、最終節で4位に上がり(リーグ優勝のG大阪が天皇杯も制したため繰り上げで)ACL権を獲得しました。

 そして今シーズンの柏は、6年間指揮を執ったネルシーニョに代わり吉田達磨・強化部ダイレクターが監督に就任し、橋本和・高山薫・渡部博文・ドゥドゥらが退団したのに対し、大津祐樹(VVVフェンロー)・クリスティアーノ(甲府)・武富孝介(湘南)らが加入(期限付き移籍から復帰)。

 リーグ戦では、開幕戦で神戸に1-0で勝利し、第2節は仙台と1-1で引き分け、第3節は新潟に2-3で敗戦と波に乗れていないものの、(プレーオフを勝ち抜いて参戦している)ACL1次リーグでは「2勝 1分 0敗」で首位と同勝ち点の2位と(他の日本勢が苦戦している中で唯一)結果を出しています。

 なお、マリノスが3月28日に行われたナビスコカップ予選リーグから中1週間なのに対し、柏は3月22日のJ1リーグ第3節から中2週間、そしてマリノスの次戦がこの試合から1週間後(4月12日)のJ1リーグ第5節なのに対し、柏の次戦はこの試合から4日後(4月8日)のACL(中国遠征)と、今回の試合前後の日程に大きな違いがあります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 対戦成績ファイル】を見よ!!

 柏とは昔から相性があまり良くなく、公式戦通算で「19勝 10分 23敗」、リーグ戦通算で「13勝 8分 17敗」といずれも負け越しています。

 しかも、2009年以降の5シーズン(2010年は対戦なし)の公式戦は「1勝 6分 8敗」で、その期間で唯一勝利した2013年ナビスコカップ準決勝第2戦もゴールが足りずに(2試合合計の得失点差により)敗退が決まった試合なので実質負けに等しいため、ここ最近は特に相性の悪い相手となっています。

 とはいえ、相性が最悪になり始めた2009年はネルシーニョ監督が就任した年で、つまり“ネルシーニョ監督&柏コンビ”との相性が悪かったという可能性もあるので、柏の監督が代わったことで相性も変わることを願いたいですね。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 チームランクファイル】を見よ!!
   * リーグ戦のみの記録

 今回の試合で負けか引き分けだと、柏戦11試合連続勝ちなしとなり、「同一カード 勝ちなし」の歴代記録を更新します。


 ★今回の試合で負けか引き分けだと........
   > 11試合連続“同一カード 勝ちなし”達成 (マリノス歴代 記録更新)
   > 6試合連続“同一カード アウェー勝ちなし”達成 (マリノス歴代 3位)

 ★今回の試合で無得点だと........
   > 2試合連続“アウェー無得点”達成 (マリノス歴代 7位タイ)
   > 2試合連続“同一カード アウェー無得点”達成 (マリノス歴代 5位タイ)

 ★今回の試合で無失点だと........
   > 3試合連続“無失点”達成 (マリノス歴代 3位タイ)
   > 2試合連続“アウェー無失点”達成 (マリノス歴代 3位タイ)
   > 2試合連続“同一カード アウェー無失点”達成 (マリノス歴代 6位タイ)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル】&【選手データファイル】を見よ!!

 ファビオが出場すると、マリノス所属時公式戦通算50試合出場を達成します。

 端戸仁が出場すると、マリノス所属時公式戦通算50試合出場を達成します。

 飯倉大樹が出場すると、マリノス所属時公式戦通算150試合出場達成にリーチとなります。

 榎本哲也が出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算210試合出場となり、遠藤彰弘(94-05)と並びマリノス歴代11位タイとなります。

 飯倉大樹が出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算116試合出場となり、鈴木正治(93-97)と並びマリノス歴代28位タイとなります。

 齋藤学が出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算115試合出場となり、飯倉大樹と並びマリノス歴代29位タイとなります(飯倉大樹も出場した場合は30位のまま)。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ゴールランクファイル】&【選手データファイル】を見よ!!

 藤本淳吾が2得点すると、Jリーグ通算50ゴールを達成します。

 兵藤慎剛が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算32ゴールとなり、山瀬功治(05-10)と並びマリノス歴代10位タイとなります。

 中澤佑二が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算28ゴールとなり、渡邉千真(09-11)と並びマリノス歴代12位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 というわけで、ここ数年では最悪な相性の相手との対戦となりますが、公式戦2連勝とようやく結果が出るようになってきたので、ここも勝利して良い流れを止めないようにしたいですね。

 そんなマリノスを後押しするためにも、スタジアムやテレビの前で応援しましょう!!

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】  マリノス: なし、 柏: 茨田陽生

 【出場停止にリーチ】  マリノス: なし

 【怪我等で欠場予定】
           マリノス: 中村俊輔ラフィーニャ端戸仁
                  奈良輪雄太、仲川輝人

 【対戦相手の元所属選手&スタッフ】
  * Y = ユース出身、JY = ジュニアユース出身
           マリノス: 小林祐三
           柏    : 狩野健太、藤田優人

 【ホームゲームイベント情報】  柏オフィシャル

 【チケット情報】  柏オフィシャル

 【試合プレビュー】  Jリーグ公式サイト

 【試合関連スポーツ新聞記事】 * 試合当日まで追記していきます
   > 「斎藤学“天敵”柏撃破へ誕生日弾狙う「個人的には嫌な感じない」」 (4/4)
   > 「横浜3年目の喜田が初先発へ「いつも通りやりたい」」 (4/4)

   > 「横浜M 4日柏戦 20歳のMF・喜田が先発へ」 (4/3)
   > 「横浜M 斎藤「誕生日弾狙う」」 (4/3)
   > 「柏 U―18チーム所属の滝本、熊川、浮田をトップ登録」 (4/3)

   > 「[横浜FM]MF齋藤学は柏戦で沈黙を破れるか」 (4/2)
   > 「斎藤 ウズベク戦TV観戦で発奮「見ていて悔しかった」」 (4/2)

   > 「[横浜FM]DF栗原勇蔵は岡崎慎司をリスペクトし、マリノスを愛する」 (4/1)

   > 「[柏]実戦に飢える藤田優人。「移籍してきてからスタートから出たマリノス戦は全て勝っている」」 (3/31)


 【TV中継】 (生) 4/04(土) 18:50~  スカチャン0
            4/04(土) 19:00~  NHK BS1

        (録) 4/05(日) 25:20~  スカチャン2

            4/06(月) 15:00~  スカサカ!
            4/06(月) 22:00~  スカチャン1
            4/06(月) 29:00~  スカチャン2

            4/09(木) 09:00~  スカサカ!

            4/11(土) 06:20~  スカチャン1

 * 変更や記入ミスがあるかもしれないので、番組HP等でご確認ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> ☆ 柏戦・データボックス>2015年J1リーグ1st第4節


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

2015年4月 1日 (水)

◎クラウンC(2015年)穴馬予想&結果

< 4月1日(水)に行われるクラウンカップ(SIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬の複勝を狙うようにしています

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【クラウンカップ】

 川崎のダート1600mで行われる南関3歳重賞(SIII)です。

 1月は収支プラスで好調でしたが、2月は1レースしか当たらず、3月になってようやく当たり始めたものの月間収支マイナスと、2015年に入ってから芳しくない結果が続いているので、GI戦線が活発化してくるこの4月からなんとか調子を上げていきたいところですね。

 それで4月初戦となるのが南関クラシック第1戦・羽田盃のトライアルレースであるこのレースですが、トライアルの対象が羽田盃になったり東京ダービーになったりと何度も変更されていることからもわかるように王道路線ではないので、力関係がわかりにくいメンバー構成となっていて予想は難しいですね。

 それでここは、ハーモニーウィルを◎にしてみましょう。

 この馬はデビューから5戦で2勝4連対3着1回と常に馬券に絡んでいて、6戦目となった前走で5着となり初めて馬券圏から外れました。

 ただその前走は名古屋への遠征競馬で馬体重マイナス12kgだったことから状態が万全ではなかったのかもしれないし、地元の有力馬が出走した重賞(SP1)だったことを考えると、そこまで悲観する結果ではなさそうです。

 なので、状態が回復しているのであれば今回のメンバーなら充分に馬券圏内に食い込んでくる可能性は高いのではないかということで、この馬に期待してみることにしました。


  ◎ ハーモニーウィル / 森泰斗 (8)


  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着     
 2着     
 3着     
 4着     
 5着     


  (○×:複勝)  ○×的中/不的中  3,000円 → 円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆15年4月   >  0/1    0.0%   -3,000円   0.0%

☆15年通算   > 11/53  20.8%  -36,140円  77.3%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎マーチS&高松宮記念(2015年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎大阪杯&ダービー卿CT(2015年)穴馬予想&結果


  にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ   
    にほんブログ村    単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

「このミス」完全読破:最近読み終えた本

無料ブログはココログ