サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 「オニガリ」 中島真 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.2 | トップページ | 「ジャンプNEXT!! 2015 vol.2」 > 週刊少年ジャンプ増刊! »

2015年4月16日 (木)

☆ 浦和戦・プレビュー>2015年J1リーグ1st第6節(マリノス・データ・バンク)

MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!

 ☆ 4/18(土) 17:00~ J1リーグ 1stステージ 第6節

     vs 浦和レッズ (埼玉スタジアム2○○2)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 順位ファイル】を見よ!!

 両チームのリーグ戦1stステージの成績を比べ見てみると、

  マリノス:「 7位 2勝 2分 1敗 勝点 8 .5得 5失 得失 0 」
  浦和  :「 1位 3勝 2分 0敗 勝点 11 6得 2失 得失 +4 」

 2012年にペトロヴィッチ監督が就任して以降の浦和は、毎年のように優勝争いを引っ張る存在となっているのですが、2013年に続き昨年も終盤に失速したため惜しくも優勝を逃す展開に(最終順位は2位)。

 そして今シーズンはACLを見据えて、ズラタン(←大宮)、石原直樹(←広島)、武藤雄樹(←仙台)、高木俊幸(←清水)、橋本和(←柏)、加賀健一(←FC東京)といった例年以上の大型補強を敢行し、リーグ第5節を終えて無敗の首位(FC東京と同率)と好調をキープしています。

 とはいえ、リーグ戦での3勝は全てJ2からの昇格組(湘南・山形・松本)ですし、ACLではいまだ勝ちなし(0勝 1分 3敗)と結果が出ていないので、現在リーグ首位だからといって今年の浦和のチーム力がどんなもんなのかはまだ計ることが出来ない状況といえるのでは。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 対戦成績ファイル】を見よ!!

 浦和戦は、公式戦通算で「30勝 5分 26敗」、リーグ戦通算で「25勝 4分 19敗」といずれも勝ち越していますが、2005-2007年の公式戦8試合で全く勝ちがないなど苦手としている時期もありました。

 しかし、リーグ戦ホームではここ5年でわずか1勝(1勝 0分 4敗)なのに対し、アウェーでは昨年のリーグ戦で敗れるまで2007年以降7試合負けなし&2008年以降6連勝&埼玉スタジアムでのリーグ戦通算「8勝 3分 1敗」と、アウェーではかなり相性の良い結果となっています。

 ただ昨年アウェーで8年ぶりに敗戦を喫したことで相性も変わってしまっている可能性があるかもしれませんね。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 チームランクファイル】を見よ!!
   * リーグ戦のみの記録


 ★今回の試合で勝つか引き分けだと........
   > 6試合連続“アウェー負けなし”達成 (マリノス歴代 8位タイ)

 ★今回の試合で引き分けだと........
   > 2試合連続“引き分け”達成 (マリノス歴代 6位タイ)

 ★今回の試合で負けると........
   > 3試合“同一カード 連敗”達成 (マリノス歴代 7位タイ)


 ★今回の試合で無得点だと........
   > 3試合連続“同一カード 無得点”達成 (マリノス歴代 1位タイ)
   > 2試合連続“同一カード アウェー無得点”達成 (マリノス歴代 5位タイ)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル】&【選手データファイル】を見よ!!

 端戸仁が出場すると、マリノス所属時公式戦通算50試合出場を達成します。

 飯倉大樹が出場すると、マリノス所属時公式戦通算150試合出場達成にリーチとなります。

 齋藤学が出場すると、マリノス所属時公式戦通算156試合出場となり、大島秀夫(05-08)を抜いてマリノス歴代単独29位となります。

 栗原勇蔵が出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算288試合出場となり、上野良治(94-07)を抜いてマリノス歴代単独4位となります。

 齋藤学が出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算117試合出場となり、奥大介(02-06)と並びマリノス歴代27位タイとなります。

 飯倉大樹が出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算116試合出場となり、鈴木正治(93-97)・齋藤学と並びマリノス歴代28位タイとなります(齋藤学も出場した場合は29位タイ)。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ゴールランクファイル】&【選手データファイル】を見よ!!

 藤本淳吾が2得点すると、Jリーグ通算50ゴールを達成します。

 兵藤慎剛が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算32ゴールとなり、山瀬功治(05-10)と並びマリノス歴代10位タイとなります。

 中澤佑二が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算28ゴールとなり、渡邉千真(09-11)と並びマリノス歴代12位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 というわけで、無敗の首位相手の試合となりますが、こちらも開幕戦で負けて以降は無敗で来ていて、この試合で2点差以上で勝てば首位奪取の可能性もあるくらいの差なので、相性良い埼玉で勝利といきたいところですね。

 そんなマリノスを後押しするためにも、スタジアムやテレビの前で応援しましょう!!

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】  マリノス: なし、 浦和:なし

 【出場停止にリーチ】  マリノス: なし

 【怪我等で欠場予定】
           マリノス: 中村俊輔ラフィーニャ?端戸仁?
                  奈良輪雄太、仲川輝人

 【対戦相手の元所属選手&スタッフ】
  * Y = ユース出身、JY = ジュニアユース出身
           マリノス:
           浦和  : 那須大亮

 【ホームゲームイベント情報】  オフィシャル

 【チケット情報】  オフィシャル

 【試合プレビュー】  Jリーグ公式サイト

 【試合関連スポーツ新聞記事】 * 試合当日まで追記していきます
   > 「モンバエルツ監督 浦和撃破へ“旧知の仲”ハリル監督から刺激」 (4/18)
   > 「【横浜M】首位へ浦和に勝つ!モンバエルツ監督自信」 (4/18)
   > 「槙野 横浜の元代表コンビから制空権奪う「相手より脅威与えられる」」 (4/18)
   > 「【浦和】関根、10代ラスト弾狙う「結果出したい」」 (4/18)

   > 「俊輔「余裕」22日復帰へ ナビスコ杯名古屋戦」 (4/17)
   > 「俊輔のベンチ入り見送り 横浜M、17日アウェー浦和戦」 (4/17)
   > 「浦和 森脇“神の左”狙う!「ガツガツ、ゴリゴリいきたい」」 (4/17)
   > 「浦和槙野、横浜戦へ総力戦呼び掛け「プラスになる」」 (4/17)

   > 「[横浜FM]ラフィーニャ「個人的には今週の浦和戦から出たい」」 (4/16)
   > 「横浜MF喜田拓也がA契約「ここがゴールではない」」 (4/16)
   > 「[浦和]関根貴大、10代ラストマッチへの意気込みを語る」 (4/16)
   > 「[浦和]オフに新たな力を手に入れた西川周作」 (4/16)

   > 「[横浜FM]喜田拓也はアウェイ浦和戦でも「緊張しない」」 (4/15)
   > 「浦和FW石原 長期離脱も…右膝じん帯損傷で手術の可能性」 (4/15)


 【TV中継】 (生) 4/18(土) 16:50~  スカチャン0

        (録) 4/19(日) 18:45~  スカチャン2

            4/20(月) 18:00~  スカサカ!

            4/21(火) 07:20~  スカチャン2

            4/23(木) 11:00~  スカチャン2
            4/23(木) 16:40~  スカチャン3

            4/24(金) 14:20~  スカチャン0
            4/24(金) 15:00~  スカサカ!

 * 変更や記入ミスがあるかもしれないので、番組HP等でご確認ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> ☆ 浦和戦・データボックス>2015年J1リーグ1st第6節


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

« 「オニガリ」 中島真 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.2 | トップページ | 「ジャンプNEXT!! 2015 vol.2」 > 週刊少年ジャンプ増刊! »

04.マリノス関連記事」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

無料ブログはココログ