サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« ☆ 清水戦・データボックス>2015年ナビスコ予選リーグ第2節(マリノス・データ・バンク) | トップページ | 邦楽CD(シングル&アルバム)発売日別リスト(2015年4月) »

2015年3月29日 (日)

◎マーチS&高松宮記念(2015年)穴馬予想&結果

< 3月29日(日)に行われるマーチステークス(GIII)高松宮記念(GI)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬の複勝を狙うようにしています

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【マーチステークス】

 中山のダート1800mで行われるハンデ重賞(GIII)です。

 いつも予想する時に利用している東スポではGIレースだけ“過去データ(近10年の1~3着馬の一覧)”に前走成績も載っていることもあり、GIでは普段の重賞における予想とはちょっと変えて“近年の穴馬の傾向”から予想することがあります。

 まあかなり強引でこじつけなデータ予想なので信頼性は皆無に近いものの、それでも思わぬ穴馬で的中するなど意外と成功することがあるので、今回の高松宮記念でもこの予想方法でいこうと思うのですが、ついでにGIではないこのレースでも同様にいってみましょう。

 2010年以降の5年間のうち阪神開催だった2011年を除く4年で馬券に絡んだ5番人気以下の馬は、ナニハトモアレ(10年6人2着)、サイレントメロディ(12年6人1着)、メイショウタメトモ(12年16人2着)、バーディバーディ(12年7人3着/13年6人2着)、ドコフクカゼ(14年5人3着)の延べ6頭。

 この6頭全てに共通する項目はなかったのですが、ほとんどの馬に当てはまるデータとしましては、13年のバーディバーディ以外の5頭が前2走のうちどちらか一方のレースのみで上がり3位以内になっています。

 そして2010年のナニハトモアレ以外(つまり近3年の穴馬)の5頭に共通するのが“前走で関西(京都/阪神)の重賞またはOPに出走”で、そのうちメイショウタメトモ以外の4頭は“関東(中山/東京)→関西(京都/阪神)→マーチS”という臨戦過程となっているのです。

 こんなデータに合う馬は結構多くいるのではないかと思ったのですが、“前走が関西のレース”という条件だけでヴォーグトルネード・ソロル・トウショウフリークの3頭だけに絞られ、さらに“関東→関西→マーチS”という臨戦過程となると当てはまるのはヴォーグトルネードのみとなるのです。

 しかもこの馬は“前々走が上がり1位、前走が上がり3位に入れず”とこちらの穴馬データにも当てはまるので、この馬に期待してみることにしました。


  ◎ ヴォーグトルネード / 柴山雄一 (9)


  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着     
 2着     
 3着     
 4着     
 5着     


  (○×:複勝)  ○×的中/不的中  3,000円 → 円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【高松宮記念】

 中京の芝1200mで行われる重賞(GI)です。

 今年最初の芝GIですし、来月から始まる春のGI連戦に向けても当てて勢いをつけておきたいところですが、マーチSの方に書いたように“近年の穴馬の傾向”から予想しようと思います。

 このレースはほぼ毎年、前走が阪急杯組・シルクロードS組・オーシャンS組で馬券圏内を占めていて、今年も18頭中15頭がこの3重賞経由で挑んでくるのですが、阪急杯組とシルクロードS組は人気馬が堅実に好走しているのに対し、オーシャンS組は穴馬を多く生み出しているのです。

 近3年で馬券に絡んだ単勝4番人気以下の馬は2頭いて、スノードラゴン(14年8人2着)、ハクサンムーン(13年10人3着)共にオーシャンS組ですし、他にも1~3人気馬で決着した12年で6人4着と一番穴開け馬に近かったダッシャーゴーゴーに、09年15人3着のソルジャーソングと、ここ数年は“高松宮記念の穴馬といえばオーシャンS組”となっているのです(例外もありますが)。

 そして名前が挙がった4頭の前走を分析してみますと、馬券内に追い込んできた人気薄馬(スノードラゴンソルジャーソング)と前に行って掲示板にさえ載れなかった人気馬(ハクサンムーンダッシャーゴーゴー)とに分かれます。

 これを今年のオーシャンS組に当てはめてみたところ、前者がサクラゴスペル(追い込んで7人1着)、後者がリトルゲルダ(前に行って2人6着)となりました。

 この2頭のうちどちらを選ぶのかはかなり悩ましいのですが、オーシャンSを勝って来た馬はここ10年で見ても10年のキンシャサノキセキ1頭のみで、むしろオーシャンSで敗2着以下に敗れた馬が巻き返すパターンがほとんどなので、ここはリトルゲルダを◎にしてみようと思います。


  ◎ リトルゲルダ / 丸田恭介 (1)


  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着     
 2着     
 3着     
 4着     
 5着     


  (○×:複勝)  ○×的中/不的中  3,000円 → 円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆15年3月   >  5/22  22.7%  -6,440円   90.2%

☆15年通算   > 11/52  21.2%  -33,140円  78.8%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎毎日杯&日経賞(2015年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎クラウンC(2015年)穴馬予想&結果


  にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ   
    にほんブログ村    単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ

« ☆ 清水戦・データボックス>2015年ナビスコ予選リーグ第2節(マリノス・データ・バンク) | トップページ | 邦楽CD(シングル&アルバム)発売日別リスト(2015年4月) »

05.競馬(穴馬)予想」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

「このミス」完全読破:最近読み終えた本

無料ブログはココログ