サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月31日 (火)

『鳩の撃退法』 佐藤正午 > 「このミス」完全読破 No.801

「このミステリーがすごい!」完全読破 No.801

 『鳩の撃退法』 佐藤正午

   「このミス」2016年版 : 11位

   受賞(候補) : 「山田風太郎賞」 受賞

   総合ランキング :

   年度ランキング : 「dacapo BOOK OF THE YEAR」 4位
               「闘うベストテン 場外乱闘篇」 5位
               「Twitter文学賞」 7位
               「週刊文春ミステリーベスト10」 8位
               「ミステリが読みたい!」 16位

   読始:2015.2.12~ 読終:2015.2.25

   読んだ時期 : 「このミス」ランキング発表"前"

   読んだ版 : 単行本(上・下) <2014年11月>

鳩の撃退法 上鳩の撃退法 上
佐藤 正午

小学館 2014-11-13
売り上げランキング : 12753

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 佐藤正午の作品はこれまで1作しか読んでいなかったのですが、その唯一読了済みのNo.257「身の上話」の内容や未読作品のあらすじなどを見た感じでは、ミステリ/サスペンス的な題材を純文学的な文体で描いた作品が多いようです。

 そんなジャンルの枠にハマらない作家で、「このミス」にもランクイン(20位以内)実績がないのですが、それでも『Y』で39位(1999年版)、『ジャンプ』で28位(2001年版)、『身の上話』で22位(2010年版)と40位以内には3度も入っていて、「週刊文春ミステリーベスト10」では『ジャンプ』が7位にランクインしているので、広義ミステリが対象のランキングでは(作風を考えれば)高い評価を得ています。

 そして『身の上話』以来5年ぶりの新作となったのが本作ですが、2014年11月発売ということで「このミス」や「文春」など対象作品の刊行締め切りが9~10月であるランキングでは翌年度(2015年末に発表)の対象であるものの、12月が締め切りのランキングでは「dacapo BOOK OF THE YEAR」で4位、「闘うベストテン 場外乱闘篇」で5位、「Twitter文学賞」で7位とすでに結果を出していることからも、その評価の高さが窺えますね。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 主人公は元小説家で現在は風俗店の送迎ドライバーとして働いている津田伸一(『5』にも登場)で、偶然ドーナツ店で相席した男がその日の夜に突然家族共々失踪したことから、この神隠し事件に興味を持ち始めます。

 それから約1年後、(腐れ縁となっていた)古本屋店主の訃報と共に形見のキャリーバックが津田の元に届けられ、その中から大量の札束が出てきたため喜んだものの、これがきっかけで津田は物騒な騒動に巻き込まれていくのです。

 この札束を巡る騒動には、状況が二転三転していき手に汗握るほどのスリル溢れる展開を味わうことが出来ますし、そこにさらに神隠し事件が絡んできて、そんな事件や騒動の中に散りばめられてきたいくつもの謎が見事な軌跡を描いて集約していくなど、ミステリ系サスペンスとしての物語にグイグイと惹き付けられてしまうほどの魅力がありました。

 ただ本作から放たれる一番の魅力というのは、そんなサスペンス劇を王道なエンタメ演出で描くのではなく、いいかげんでダメ人間なんだけれど憎めない主人公の心の声に多くの文章を割いていたり、そんな主人公が出会っていく登場人物たちと思わずニヤリとしてしまうような脱力系のやり取りを繰り広げるなど、むしろ純文学作品的な味わいが感じられる文調(描き方)の方にあるのです。

 しかも、事件や騒動の詳細が書かれているのか主人公の小説の中の世界として書かれているのかがはっきりとしていないため読んでいて惑わされてしまったり、時間軸が行ったり来たりするためストーリーがより複雑に感じられ翻弄されてしまったりと、物語の構成も凝りに凝っているので、一筋縄ではいかない読み応えとなっているのですね。

 なので、ストーリー重視のエンタメ(サスペンス)物語を読みたい人だと文調や構成などから勿体ぶっている感じがして読み進め辛いかもしれませんが、ジャンル分けなど意味がないほどに“小説”として一級品だと思いますし、小説だからこそ生み出せる遊び心や魅力が存分に詰め込まれているので、ジャンルにこだわらない読み方が出来るのであればこの奇妙で味わい深い作品世界にどっぷりと浸かれるのではないでしょうか。


> 個人的評価 : ★★★★★ ★★☆☆☆


 本格ミステリ度  : ★★★     鬼畜グログロ度 : ★★
 ビックリ驚愕度  : ★★       おどろおどろ度 : ★★
 熱アクション度  : ★★      主キャラ魅力度 : ★★★★
 恋愛ラブラブ度 : ★★★★    人間味ドラマ度 : ★★★
 下ネタエッチ度 : ★★★★   感涙ウルウル度 : ★★
 衝撃バカミス度 : ★★★     気軽に読める度 : ★★★

 * 個人的評価は、減点方式ではなく加点方式となっています
  <個人的評価&項目別評価>の詳しい説明・評価基準は
  「このミス」完全読破 説明&読破本リストにてご確認ください


  【 “佐藤正午” 関連記事 】

  > No.801 「鳩の撃退法」
  > No.257 「身の上話」


 「THE WRONG GOODBYE」矢作俊彦 <<< PREV
              NEXT >>> 「フィルムノワール/黒色影片」矢作俊彦

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

2015年3月30日 (月)

「NARUTO -ナルト- 外伝 ~七代目火影と緋色の花つ月~」 岸本斉史 > 週刊少年ジャンプ短期連載!

週刊少年ジャンプ 2015年5月11/18日号 22/23号週刊少年ジャンプ 2015年5月11/18日号 22/23号
集英社

2015
売り上げランキング : 47639

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 週刊少年ジャンプ2014年22・23合併号(4月27日〈月〉発売)からスタートの短期集中連載作品が、「NARUTO -ナルト- 外伝 ~七代目火影と緋色の花つ月~(ナルト・がいでん・ななだいめ・ほかげと・あかいろの・はなつ・つき)です。

 主人公の顔画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の岸本斉史(きしもと・まさし)は、説明するまでもないですが、“本誌1999年43号”から始まった「NARUTO-ナルト-」で連載デビューを果たすと、日本だけでなく世界レベルで人気を獲得し、週刊少年ジャンプを代表するほど作品となりました。

 そして“本誌2014年50号”の700話で15年に渡る連載が終了したのですが、その連載最終話掲載号でも予告されていた通りに、「NARUTO-ナルト-」の外伝として短期集中連載となる本作にて5ヶ月ぶりの本誌登場となりました。

 なお、本作の第1話掲載号が発売される2日前の4月25日(土)から森アーツセンターギャラリー(六本木ヒルズ)で、「連載完結記念 岸本斉史 NARUTO -ナルト- 展」が開催されます。


 内容の方は、大戦後のボルト世代を中心に描く特別編です。

 週明けにアカデミー卒業試験を控えた、うずまきボルトらアカデミー生たち。

 ボルト・シカダイ・チョウチョウらが試験に向けて父親と修行をおこなう中、父・うちはサスケとは物心ついた頃から会っていないため寂しく感じているうちはサラダは、その想いを母・サクラにぶつけるが.....。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

一つの物語は終わりを告げ、そして新時代の幕が開く――

☆伝説、復活!! そして春に駆けし鮮烈なる疾風!!
     レジェンド短期集中連載&超怒涛新連載3連弾!!


 【「NARUTO -ナルト- 外伝 ~七代目火影と緋色の花つ月~」第1話を読んでの感想は?】
  投票受付期間:2015.4.27(月)~5.3(日)
 

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「岸本斉史」関連記事】

  > 「BORUTO-ボルト- -NARUTO NEXT GENERATIONS-」
     岸本斉史 池本幹雄 小太刀右京 > 週刊少年ジャンプ月1連載! (16.3.28)

  > 「NARUTO-ナルト-外伝 ~満ちた月が照らす道~」
     岸本斉史 > 週刊少年ジャンプ読切! (16.3.22)

  > 「NARUTO -ナルト- 外伝 ~七代目火影と緋色の花つ月~」
     岸本斉史 > 週刊少年ジャンプ短期連載! (15.3.30)

  > 「ROAD TO NARUTO THE MOVIE」 岸本斉史
     > 週刊少年ジャンプ読切! (12.7.23)

  > 「ベンチ」 岸本斉史 > 週刊少年ジャンプ読切! (10.10.9)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」読切作品リスト(2015年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

「究極球舞」 椎橋寛 > 週刊少年ジャンプ読切!

週刊少年ジャンプ 2015年 19号週刊少年ジャンプ 2015年4月20日号 19号

2015
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 週刊少年ジャンプ2015年19号(4月6日〈月〉発売)に掲載の読切作品が、「究極球舞(グランドムーブ・アルティメット)です。

 主人公の顔画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の椎橋寛(しいばし・ひろし)は、“本誌2008年15号”から始まった「ぬらりひょんの孫」(2008-2012年)で連載デビューを果たすと(<JC1巻買い> 「ぬらりひょんの孫」 椎橋寛参照)、テレビアニメ化するほどのヒット作に。

 続いて、“本誌2014年11号”から始まった「ILLEGAL RARE」で2度目の連載となり(「ILLEGAL RARE」 椎橋寛 > 週刊少年ジャンプ新連載!参照)、連載中にはキャラクター原案/漫画担当として“ジャンプNEXT!! 2014 vol.3”に「ツクモガミ 帝都情報部特権諜報員零零七式」(原作担当:間中葦)を掲載(「ツクモガミ 帝都情報部特権諜報員零零七式」 椎橋寛 間中葦 > ジャンプNEXT!! 2014 vol.3参照)。

 そして「ILLEGAL RARE」は“2014年41号”で連載が終了し(全29話)、本作にて連載最終話以来7ヶ月ぶりの本誌登場となりました。


 内容の方は、後ほど追記します。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

いざ、サッカーの 究極へ――

☆『ぬらりひょんの孫』『ILLEGAL RARE』の椎橋寛、新境地!!
  新作サッカー読切Cカラー49P!!


 【「究極球舞」を読んでの感想は?】
  アンケート投票受付期間:2015.4.6(月)~4.12(日)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「椎橋寛」関連記事】

  > 「いにしえの滅び紋」 椎橋寛 > 週刊少年ジャンプ読切! (18.4.2)

  > 「みんなのこち亀」 椎橋寛 > 週刊少年ジャンプ読切! (16.11.13)

  > 「東京季語譚訪」 椎橋寛 > ジャンプGIGA新連載! (16.5.30)

  > 「クリメイターズ」 三条陸/椎橋寛 > 週刊少年ジャンプ読切!  (15.12.14)

  > 「究極球舞」 椎橋寛 > 週刊少年ジャンプ読切! (15.3.30)

  > 「ツクモガミ 帝都情報部特権諜報員零零七式」 椎橋寛 間中葦
     > ジャンプNEXT!! 2014 vol.3 (14.6.27)

  > 「ILLEGAL RARE」 椎橋寛 > 週刊少年ジャンプ新連載! (14.2.1)

  > 「DARK PAWN -闇の質屋-」 椎橋寛 > 週刊少年ジャンプ読切!  (13.4.19)

  > 「ぬらりひょんの孫」 椎橋寛 <JC1巻買い>  (08.8.5)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」読切作品リスト(2015年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

2015年3月29日 (日)

邦楽CD(シングル&アルバム)発売日別リスト(2015年4月)

 邦楽(J-POP)のCD(シングル&アルバム)の発売日別リスト(2015年4月)です

 ここ数年はCD業界の大不況に加えて、特典の有無やその内容により売上枚数が大きく左右される状況となっているので、オリコンなどのランキング(ヒットチャート)を見ただけでは本当のヒット曲や話題曲などわからなくなっています

 そのため、自分好みの歌と出会うためには自分から積極的に探し出さなければならないものの、どうしても時間がなかったり忘れてしまったりしてしまいますし、ヒットチャートも昔のようにチェックしていないので今誰のどんな歌が出ているかもわからなくなってしまい、音楽自体への興味も薄れてしまうのです(そしてたまに思い付いた時に情報を漁ることに.....)

 なので、こうして発売日別にまとめたリストを作ることで、音楽への興味を継続したり好みの音楽を聴き逃さないようにしようと考えたのですね

 ただそんな理由で作るリストであるため、全ての作品を網羅するというよりは好みの歌をピックアップする“自分のためだけのリスト”であるのですが、自分好みではないヒット曲(オリコンの年間ランキングでシングルは100位以内、アルバムは50位以内に入りそうな売上)や話題曲(配信でヒット)もリストに入れています


 ◎:自分のiTunesに入っている曲(アルバム)

 S:シングル、A:アルバム

 曲名(アルバムタイトル)のリンク先は「Amazon.co.jp」の詳細ページ

 アーティスト名の右横の数字は、オリコン週間チャートの初登場順位

 >>> : Youtubeの公式動画へのリンク(アルバムの場合は収録曲の動画)

 : iTunesへのリンク(無料で試聴可能)

  >>> 「邦楽CD発売日別リスト」関連記事一覧 <<<

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2015年4月

/
/ ////// // ///// ///////////////////////// /////////////////////// // ///
/ ////// // ///// ///////////////////////// /////////////////////// // ///
- 04/01 S バイリンガール go!go!vanillas 21 >>>
- 04/01 S 栄光サンライズ ベイビーレイズJAPAN 5 >>>
- 04/01 S WE ARE YOUNG I Don't Like Mondays. - >>>
- 04/01 S The Middle Management
~女性中間管理職~
℃-ute 3 >>>
- 04/01 S 九尾 己龍 4 >>>
04/01 A CAVU 04 limited sazabys 6 >>>
- 04/01 A   スターシーカー 蟲ふるう夜に - >>>
/ ////// // ///// ///////////////////////// /////////////////////// // ///
/ ////// // ///// ///////////////////////// /////////////////////// // ///
04/08 S 前髪切りすぎた 三戸なつめ 36 >>>
- 04/08 S Essence Suchmos - >>>
- 04/08 S Wonderful World Juice=Juice 1 >>>
- 04/08 S アイドルは
ウーニャニャの件
ニャーKB
with ツチノコパンダ
2 >>>
04/08 A ONENESS miwa 3 >>>
- 04/08 A SAYONARA SAKEROCK 7 >>>
04/08 A UNDERGROUND fox capture plan - >>>
04/08 A Awesome City Tracks Awesome City Club 46 >>>
- 04/08 A さよなら。また来世で ボンジュール鈴木 - >>>
04/08 A 魂リク 福山雅治 1 -
- 04/08 A A ONE 浜崎あゆみ 4 >>>
/ ////// // ///// ///////////////////////// /////////////////////// // ///
/ ////// // ///// ///////////////////////// /////////////////////// // ///
04/15 S OLA!! ゆず 6 >>>
04/15 S オー!リバル ポルノグラフィティ 5 >>>
- 04/15 S starting over 三代目 J Soul Brothers
from EXILE TRIBE
1 -
- 04/15 S 青春小僧が泣いている モーニング娘。’15 2 >>>
- 04/15 A トライアスロン 水曜日のカンパネラ - >>>
- 04/15 A ClariS
~SINGLE BEST 1st~
ClariS 4 >>>
- 04/15 A レインボーロード 絢香 3 >>>
/ ////// // ///// ///////////////////////// /////////////////////// // ///
/ ////// // ///// ///////////////////////// /////////////////////// // ///
04/22 S Hello,world! BUMP OF CHICKEN 2 >>>
04/22 S 私以外私じゃないの ゲスの極み乙女。 11 >>>
- 04/22 S ANATA TO Every Little Thing 43 >>>
- 04/22 S STORM RIDERS
feat.SLASH
三代目 J Soul Brothers
from EXILE TRIBE
3 >>>
- 04/22 S Angel Blossom 水樹奈々 4 >>>
- 04/22 S 12秒 HKT48 1 >>>
- 04/22 A ラブとピースは君の中 Official髭男dism - >>>
- 04/22 A Rise from HELL MO’SOME TONEBENDER - >>>
- 04/22 A バックグラウンド
ミュージック
THE BOYS&GIRLS - >>>
- 04/22 A LOVE TRiCKY 大塚愛 24 >>>
- 04/22 A パリピポ ジャニーズWEST 1 -
/ ////// // ///// ///////////////////////// /////////////////////// // ///
/ ////// // ///// ///////////////////////// /////////////////////// // ///
04/29 S Relax In The City Perfume 2 >>>
04/29 S トキノワ パスピエ 29 >>>
04/29 S 『Z』の誓い ももいろクローバーZ 4 >>>
04/29 S PUNCH LINE! しょこたん♥
でんぱ組
14 >>>
- 04/29 S 夢見る隙間 aiko 7 >>>
- 04/29 S 君のバンド コレサワ - >>>
- 04/29 S ピース RIP SLYME 30 >>>
04/29 S 桜花爛漫 KEYTALK 23 >>>
- 04/29 S もしも運命の人が
いるのなら
西野カナ 11 >>>
04/29 S GAME OVER? AAA 5 >>>
- 04/29 S Chau# Hey!Say!JUMP 1 -
- 04/22 A Journey of a Songwriter
~旅するソングライター
浜田省吾 1 >>>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  NEXT >>> 発売日別リスト(2015年5月)

  発売日別リスト(2015年3月) <<< PREV


 【 2015年の「邦楽CD発売日別リスト」関連記事 】

 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2015年」 1位-25位 (15.12.30)
 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2015年」 26位-50位 (16.1.4)

 ・夏ソング/夏の歌セレクション(2015年) (15.7.2)

 ・邦楽CD発売日別リスト(2015年1月) (15.2.13)
 ・邦楽CD発売日別リスト(2015年2月) (15.2.13)
 ・邦楽CD発売日別リスト(2015年3月) (15.2.22)

 ・邦楽CD発売日別リスト(2015年4月) (15.3.29)
 ・邦楽CD発売日別リスト(2015年5月) (15.4.28)
 ・邦楽CD発売日別リスト(2015年6月) (15.5.28)

 ・邦楽CD発売日別リスト(2015年7月) (15.6.26)
 ・邦楽CD発売日別リスト(2015年8月) (15.7.31)
 ・邦楽CD発売日別リスト(2015年9月) (15.8.22)

 ・邦楽CD発売日別リスト(2015年10月) (15.9.29)
 ・邦楽CD発売日別リスト(2015年11月) (15.10.30)
 ・邦楽CD発売日別リスト(2015年12月) (15.11.26)


  >>> 「邦楽CD発売日別リスト」関連記事一覧 <<<

◎マーチS&高松宮記念(2015年)穴馬予想&結果

< 3月29日(日)に行われるマーチステークス(GIII)高松宮記念(GI)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬の複勝を狙うようにしています

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【マーチステークス】

 中山のダート1800mで行われるハンデ重賞(GIII)です。

 いつも予想する時に利用している東スポではGIレースだけ“過去データ(近10年の1~3着馬の一覧)”に前走成績も載っていることもあり、GIでは普段の重賞における予想とはちょっと変えて“近年の穴馬の傾向”から予想することがあります。

 まあかなり強引でこじつけなデータ予想なので信頼性は皆無に近いものの、それでも思わぬ穴馬で的中するなど意外と成功することがあるので、今回の高松宮記念でもこの予想方法でいこうと思うのですが、ついでにGIではないこのレースでも同様にいってみましょう。

 2010年以降の5年間のうち阪神開催だった2011年を除く4年で馬券に絡んだ5番人気以下の馬は、ナニハトモアレ(10年6人2着)、サイレントメロディ(12年6人1着)、メイショウタメトモ(12年16人2着)、バーディバーディ(12年7人3着/13年6人2着)、ドコフクカゼ(14年5人3着)の延べ6頭。

 この6頭全てに共通する項目はなかったのですが、ほとんどの馬に当てはまるデータとしましては、13年のバーディバーディ以外の5頭が前2走のうちどちらか一方のレースのみで上がり3位以内になっています。

 そして2010年のナニハトモアレ以外(つまり近3年の穴馬)の5頭に共通するのが“前走で関西(京都/阪神)の重賞またはOPに出走”で、そのうちメイショウタメトモ以外の4頭は“関東(中山/東京)→関西(京都/阪神)→マーチS”という臨戦過程となっているのです。

 こんなデータに合う馬は結構多くいるのではないかと思ったのですが、“前走が関西のレース”という条件だけでヴォーグトルネード・ソロル・トウショウフリークの3頭だけに絞られ、さらに“関東→関西→マーチS”という臨戦過程となると当てはまるのはヴォーグトルネードのみとなるのです。

 しかもこの馬は“前々走が上がり1位、前走が上がり3位に入れず”とこちらの穴馬データにも当てはまるので、この馬に期待してみることにしました。


  ◎ ヴォーグトルネード / 柴山雄一 (9)


  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着     
 2着     
 3着     
 4着     
 5着     


  (○×:複勝)  ○×的中/不的中  3,000円 → 円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【高松宮記念】

 中京の芝1200mで行われる重賞(GI)です。

 今年最初の芝GIですし、来月から始まる春のGI連戦に向けても当てて勢いをつけておきたいところですが、マーチSの方に書いたように“近年の穴馬の傾向”から予想しようと思います。

 このレースはほぼ毎年、前走が阪急杯組・シルクロードS組・オーシャンS組で馬券圏内を占めていて、今年も18頭中15頭がこの3重賞経由で挑んでくるのですが、阪急杯組とシルクロードS組は人気馬が堅実に好走しているのに対し、オーシャンS組は穴馬を多く生み出しているのです。

 近3年で馬券に絡んだ単勝4番人気以下の馬は2頭いて、スノードラゴン(14年8人2着)、ハクサンムーン(13年10人3着)共にオーシャンS組ですし、他にも1~3人気馬で決着した12年で6人4着と一番穴開け馬に近かったダッシャーゴーゴーに、09年15人3着のソルジャーソングと、ここ数年は“高松宮記念の穴馬といえばオーシャンS組”となっているのです(例外もありますが)。

 そして名前が挙がった4頭の前走を分析してみますと、馬券内に追い込んできた人気薄馬(スノードラゴンソルジャーソング)と前に行って掲示板にさえ載れなかった人気馬(ハクサンムーンダッシャーゴーゴー)とに分かれます。

 これを今年のオーシャンS組に当てはめてみたところ、前者がサクラゴスペル(追い込んで7人1着)、後者がリトルゲルダ(前に行って2人6着)となりました。

 この2頭のうちどちらを選ぶのかはかなり悩ましいのですが、オーシャンSを勝って来た馬はここ10年で見ても10年のキンシャサノキセキ1頭のみで、むしろオーシャンSで敗2着以下に敗れた馬が巻き返すパターンがほとんどなので、ここはリトルゲルダを◎にしてみようと思います。


  ◎ リトルゲルダ / 丸田恭介 (1)


  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着     
 2着     
 3着     
 4着     
 5着     


  (○×:複勝)  ○×的中/不的中  3,000円 → 円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆15年3月   >  5/22  22.7%  -6,440円   90.2%

☆15年通算   > 11/52  21.2%  -33,140円  78.8%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎毎日杯&日経賞(2015年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎クラウンC(2015年)穴馬予想&結果


  にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ   
    にほんブログ村    単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ

2015年3月28日 (土)

☆ 清水戦・データボックス>2015年ナビスコ予選リーグ第2節(マリノス・データ・バンク)

MDB」の試合後更新各ファイル等をまとめた、横浜F・マリノスの試合の情報・データ集です!

 ☆ 3/28(土) ナビスコカップ 予選リーグ 第2節・清水エスパルス戦 (ニッパツ)

  ○2-0 (前半0-0、後半2-0)

  主審:廣瀬格  入場者数:10,192人

  .<得点> 1-0 オウンゴール  (横浜・後半14分)
          2-0 ファビオ      (横浜・後半24分)

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場記録情報】

 兵藤慎剛が、マリノス所属時公式戦通算300試合出場を達成しました。

 ファビオが、マリノス所属時公式戦通算50試合出場達成にリーチとなりました。

 栗原勇蔵が、マリノス所属時公式戦通算394試合出場となり、上野良治(94-07)を抜いてマリノス歴代単独3位となりました。

 齋藤学が、マリノス所属時公式戦通算153試合出場となり、ビスコンティ(93-96)を抜いてマリノス歴代単独30位となりました。

 兵藤慎剛が、マリノス所属時ナビスコカップ通算45試合出場となり、清水範久(02-10)を抜いてマリノス歴代単独8位となりました。

  <出場ランクファイル>  <選手データファイル

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【順位情報】

 ナビスコカップ 予選リーグ 第2節 終了時 : 3位 (前節 4位)
         < 1勝 0分 1敗  勝点 3 得点 2 失点 1 得失点差 +1 >

  <順位ファイル

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【試合記録・レポート・スポーツ新聞記事など】

  * 情報が出次第、追記していきます
    (スポーツ新聞記事は試合翌日に誌面版に差し替え)

 (オフィシャル) 試合データ

 (オフィシャル) 試合レポート

 (ハイライト動画) Youtube

 (Jリーグ公式) 「レポート

 (ゲキサカ) 「後半40分にGK碓井退場…清水はDF三浦が急増GK務める

 (ドメサカブログ) 「好相性の清水を下した横浜FMが公式戦2連勝!
             清水はDF三浦弦太が急造キーパーに


 (カナロコ) 「ファビオが〝大仕事〟 3月28日・清水戦

 (スポニチ) 「横浜 今季初の複数得点で清水撃破!斎藤「うまく切り替えられた」

 (日刊スポーツ) 「横浜が清水を破り初勝利 アデミウソン不発も前向き

 (スポーツ報知) 「まるでハリル日本!伊藤投入流れ一変、横浜M連勝

 (サンスポ) 「」

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  > ☆ 清水戦・プレビュー>2015年ナビスコ予選リーグ第2節


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

◎毎日杯&日経賞(2015年)穴馬予想&結果

< 3月28日(土)に行われる毎日杯(GIII)日経賞(GII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬の複勝を狙うようにしています

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【毎日杯】

 阪神の芝1800mで行われる3歳重賞(GIII)です。

 クラシック第1戦・皐月賞に向けたレースもいよいよ大詰めとなります。

 最終切符を掴もうと目論む馬たちが集ることもあってか、クラシックの有力候補となりそうな馬たちはここを経由せず、重賞で善戦止まりの馬や500万を勝ったばかりの馬が中心となっているので、力関係がわかりにくく予想はかなり難しいですね。

 それでここは、これを書いている時点で12番人気のマサハヤドリームを◎にしてみましょう。

 この馬は、新馬戦を勝った後はOP・萩Sで5着、GII・ホープフルSで6着となり、前走の500万を勝利しています。

 6頭立だった萩Sは(全頭の上がりタイムがほぼ変わらない)上がり勝負となった展開の中で不利な最後方の位置取りでの0.4秒差(3着馬とは0.1秒差)でしたし、出遅れ気味でやはり後方からのレースだったホープフルSは最速タイの上がりで0.4秒差(2着馬とは0.2秒差)まで追い込んでくるなど、展開が向かなかっただけで重賞・OPクラスで通用する力はあると思うのです。

 今回と同じ阪神1800mで行われた前走は中段の前めに付けて勝利していますし、状態も良さそうなので、ここで一発も大いにあるとみて、この馬に期待してみることにしました。

 ちなみに、当初はナヴィオン(これを書いている時点で4番人気)を◎にしようと考えていて急遽変更したのですが、先週のフラワーC(5番人気から12番人気に変更して的中)とスプリングS(5番人気から8番人気に変更して大失敗)のどちらのパターンになるのでしょうね。


  ◎ マサハヤドリーム / 酒井学 (3)


  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着     
 2着     
 3着     
 4着     
 5着     


  (○×:複勝)  ○×的中/不的中  3,000円 → 円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【日経賞】

 中山の芝2500mで行われる重賞(GII)です。

 有馬記念と同じ中山2500mで行われるレースですが、ここはタマモベストプレイを◎にしてみましょう。

 まあ今回は自分的にこれだ!という決め手のある馬がいなかったので、これまで何度も◎にしているこの馬を選んだというのが強いのですが、中山ではGIの皐月賞&有馬記念でどちらも5着と好走していますし、ペースが速くならなければ前めに行って堅実に粘り込でくれると思うので、この馬に期待してみました。


  ◎ タマモベストプレイ / 津村明秀 (7)


  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着     
 2着     
 3着     
 4着     
 5着     


  (○×:複勝)  ○×的中/不的中  3,000円 → 円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆15年3月   >  5/20  25.0%    -440円  99.3%

☆15年通算   > 11/50  22.0%  -27,140円  81.9%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎名古屋大賞典(2015年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎マーチS&高松宮記念(2015年)穴馬予想&結果


  にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ   
    にほんブログ村    単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ

2015年3月27日 (金)

『THE WRONG GOODBYE ロング・グッドバイ』 矢作俊彦 > 「このミス」完全読破 No.800

「このミステリーがすごい!」完全読破 No.800

 『THE WRONG GOODBYE ロング・グッドバイ』 矢作俊彦

   「このミス」2005年版 : 4位

   受賞(候補) : 「日本冒険小説協会大賞」受賞

   総合ランキング :

   年度ランキング : 「週刊文春ミステリーベスト10」 8位

   読始:2015.1.14~ 読終:2015.2.11

   読んだ時期 : 「このミス」ランキング発表"後"

   読んだ版 : 文庫本 <2007年11月>

THE WRONG GOODBYE―ロング・グッドバイ (角川文庫)THE WRONG GOODBYE―ロング・グッドバイ (角川文庫)
矢作 俊彦

角川書店 2007-11
売り上げランキング : 88014

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 『リンゴォ・キッドの休日』 『真夜中へもう一歩』に続く“二村永爾シリーズ”の3作目です。

 シリーズ1・2作目は70~80年代に発表され、それから約20年ぶりのシリーズ復活となった3作目が本作なのですが、「このミス」で4位、「文春」で8位にランクインし、日本冒険小説協会大賞を受賞するなど、大変高い評価を得ました。

 そしてさらに10年後である昨年(2014年)末にシリーズ4作目のNo.802「フィルムノワール/黒色影片」が刊行されたため、(1・2作目は「このミス」創刊前の発売ということもあり)まずはこの3作目から読んでみました。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 というわけで本作ですが、タイトルからもわかるように、レイモンド・チャンドラーの『長いお別れ(THE LONG GOODBYE)』へのオマージュ作品で、枠組みを踏襲してもいるのだそうです。

 神奈川県警の刑事である二村永爾は、横須賀のどぶ板通りで偶然に出会った飲んだくれの日系米軍パイロット、ビリー・ルウと飲み友達となったものの、そのビリーは突然二村に別れを告げて自らが操縦する小型機で日本を脱出。

 するとその直後にビリーが殺人事件の容疑者であることが発覚し、しかも二村が個人的に捜査依頼を受けた女性ヴァイオリニストの母親が失踪した事件とビリーが関わる事件に繋がりが出てきたため、二村は両事件を巡る騒動の渦中へと呑みこまれていくのです。

 “読者が読みやすいように”という優しさなど極力排したような硬派な文章で描かれ、外国人(主にアジア系)が多く登場することもありその人物像(誰が誰なのか)や関係性を把握するのがややこしく、主人公は同じ場所を何度も何度も行ったり来たりしつつじりじりと物語が展開していき、しかも事件の構図が目まぐるしく複雑に変化していくので、この古き良きハードボイルドを思わす作風が合わないと読み進めるのが辛いかもしれません。

 ただ逆にハードボイルド的魅力を堪能できる人であれば、一匹狼でひねくれ者で(刑事としての)常識を外れていて渋かっこいいという“いかにもハードボイルドの主人公”といった二村のキャラクターや、関わっていく人々との粋でしびれる会話ややり取り、難解で複雑ではあるもののそれがいつしか刺激的な快感を生み出していくストーリー展開などに心地良く酔いしれることが出来て、2000年代以降の日本ハードボイルド小説を代表する作品の一つであることをまざまざと実感できるのではないでしょうか。

 ちなみに個人的には、主人公が行ったり来たりする(主な地である)横浜の関内周辺と横須賀のどぶ板通り周辺がどちらも馴染みの場所だったので、より物語にのめり込むことが出来たし、移動や町の描写部分までかなり楽しめました。


> 個人的評価 : ★★★★★ ★☆☆☆☆


 本格ミステリ度  : ★★      鬼畜グログロ度 : ★★
 ビックリ驚愕度  : ★★       おどろおどろ度 : ★★★
 熱アクション度  : ★★★★   主キャラ魅力度 : ★★★★★
 恋愛ラブラブ度 : ★★★     人間味ドラマ度 : ★★★
 下ネタエッチ度 : ★★      感涙ウルウル度 : ★★★
 衝撃バカミス度 : ★★      気軽に読める度 : ★

 * 個人的評価は、減点方式ではなく加点方式となっています
  <個人的評価&項目別評価>の詳しい説明・評価基準は
  「このミス」完全読破 説明&読破本リストにてご確認ください


  【 “矢作俊彦” 関連記事 】

  > No.802 「フィルムノワール/黒色影片」

  > No.800 「THE WRONG GOODBYE ロング・グッドバイ」
  > No.476 「引擎 engine」
  > No.470 「ARAKURE あらくれ」
  > No.399 「百発百中 狼は走れ豚は食え、人は昼から夢を見ろ」
  > No.382 「犬なら普通のこと」


 「オルゴーリェンヌ」北山猛邦 <<< PREV/NEXT >>> 「鳩の撃退法」佐藤正午

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

2015年3月26日 (木)

☆ 清水戦・プレビュー>2015年ナビスコ予選リーグ第2節(マリノス・データ・バンク)

MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!

 ☆ 3/28(土) 14:00~ ナビスコカップ 予選リーグ 第2節

     vs 清水エスパルス (ニッパツ三ツ沢球技場)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 順位ファイル】を見よ!!

 両チームのリーグ戦1stステージの成績を比べ見てみると、

  マリノス:「 13位 1勝 1分 1敗 勝点 4 2得 3失 得失 -1 」
  清水  :「 8位 1勝 1分 1敗 勝点 4 3得 2失 得失 +1 」

 両チームのナビスコカップ予選リーグの成績を比べ見てみると、

  マリノス:「 4位 0勝 0分 1敗 勝点 0 0得 1失 得失 -1 」
  清水  :「 5位 0勝 0分 1敗 勝点 0 1得 3失 得失 -2 」


 ゴドビ体制4年目となった昨年の清水は、第6節から5連勝するなど好調な時期があったものの、その後は7試合勝つことができず(0勝 2分 5敗)降格圏内までギリギリの位置まで落ち込んだこともあり、ゴドビ監督を解任。

 後任には大榎克己ユース監督が昇格するも、第20節から7試合勝ちがないなどなかなか結果が出ず降格圏に入ったり出たりを繰り返し、最終節にてようやくJ1残留決定。

 そして引き続き大榎監督が指揮を執る今シーズンの清水は、ノヴァコヴィッチ・高木俊幸・吉田豊らが退団したのに対し、杉山力裕(川崎F)・鎌田翔雅(湘南)・澤田崇(熊本)らが加入。

 先週に行われた第3節こそ初昇格の松本相手に0-1で敗れたものの、開幕戦では鹿島に3-1で勝利、第2節では新潟と0-0で引き分けと、昨年の主力が何人か退団したことと昨年の成績を考えれば好スタートを切ったといえそうです。

 なお、ナビスコカップ第1節では山形とのアウェー戦で1-3で敗れています。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 対戦成績ファイル】を見よ!!

 清水戦は、公式戦通算で「25勝 12分 23敗」、リーグ戦通算で「22勝 10分 18敗」、ナビスコカップ通算で「3勝 2分 3敗」とほぼ互角の成績なのですが、リーグ戦ホームで「8勝 5分 12敗」、アウェーで「14勝 5分 6敗」と、お互いに“ホームで弱くアウェーで強い”という傾向に。

 とはいえ、現在ホームで3連勝中(いずれもリーグ戦)、アウェーも含めると現在公式戦6連勝中で、しかも2012年以降の公式戦8試合でわずか2失点(無失点試合が6試合)で現在3試合連続無失点中&3試合連続ホーム無失点中と、ここ数年はホーム・アウェーに関わらず最高の相性となっています。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル】&【選手データファイル】を見よ!!

 兵藤慎剛が出場すると、マリノス所属時公式戦通算300試合出場を達成します。

 端戸仁が出場すると、マリノス所属時公式戦通算50試合出場を達成します。

 飯倉大樹が出場すると、マリノス所属時公式戦通算150試合出場達成にリーチとなります。

 ファビオが出場すると、マリノス所属時公式戦通算50試合出場達成にリーチとなります。

 栗原勇蔵が出場すると、マリノス所属時公式戦通算394試合出場となり、上野良治(94-07)を抜いてマリノス歴代単独3位となります。

 齋藤学が出場すると、マリノス所属時公式戦通算153試合出場となり、ビスコンティ(93-96)を抜いてマリノス歴代単独30位となります。

 中澤佑二が出場すると、マリノス所属時ナビスコカップ通算46試合出場となり、榎本哲也と並びマリノス歴代6位タイとなります(榎本哲也も出場した場合は7位)。

 兵藤慎剛が出場すると、マリノス所属時ナビスコカップ通算45試合出場となり、中澤佑二と並びマリノス歴代7位タイとなります(中澤佑二も出場した場合は8位タイ)。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 というわけで、先週のリーグ戦第3節・鳥栖戦では公式戦4試合目にして今年初勝利をあげることができましたが、ここも勝利してさらに今後への勢いをつけたいところですね。

 そんなマリノスを後押しするためにも、スタジアムやテレビの前で応援しましょう!!

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】  マリノス: なし、 清水: なし

 【出場停止にリーチ】  マリノス: アデミウソン

 【代表参加のため欠場】  マリノス: なし、 清水: 櫛引政敏

 【怪我等で欠場予定】
           マリノス: 中村俊輔ラフィーニャ端戸仁
                  奈良輪雄太、仲川輝人

 【対戦相手の元所属選手&スタッフ】
  * Y = ユース出身、JY = ジュニアユース出身
           マリノス: 藤本淳吾、矢島卓郎、伊藤翔
           清水  :

 【ホームゲームイベント情報】  オフィシャル

 【チケット情報】  オフィシャル

 【試合プレビュー】  Jリーグ公式サイト

 【試合関連スポーツ新聞記事】 * 試合当日まで追記していきます
   > 「清水、新外国人ウタカ&デュークで連敗脱出だ」 (3/27)
   > 「【清水】福村、移籍即スタメン意欲「いける準備しておく」」 (3/27)
   > 「[清水]福村貴幸は既婚か未婚か」 (3/27)

   > 「[横浜FM]喜田拓也はあえて五輪代表を意識する」 (3/26)
   > 「清水、J2京都からDF福村加入…28日横浜M戦に出場も」 (3/26)
   > 「【清水】DF福村、移籍発表即練習合流「楽しくできた」」 (3/26)


 【TV中継】 (生) 3/28(土) 13:50~  スカチャン7
            3/28(土) 13:50~  フジテレビONE

        (録) 3/28(土) 23:30~  フジテレビNEXT
            3/28(土) 29:00~  スカチャン3

            3/29(日) 25:40~  スカチャン0

            4/02(木) 10:00~  スカチャン2

            4/06(月) 25:00~  BSスカパー

            4/08(水) 12:00~  スカチャン0

 * 変更や記入ミスがあるかもしれないので、番組HP等でご確認ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> ☆ 清水戦・データボックス>2015年ナビスコ予選リーグ第2節


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

2015年3月25日 (水)

◎名古屋大賞典(2015年)穴馬予想&結果

< 3月26日(木)に行われる名古屋大賞典(JpnIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬の複勝を狙うようにしています

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【名古屋大賞典】

 名古屋のダート1900mで行われる交流重賞(JpnIII)です。

 昨年のこのレースの中央馬は、(ダノンカモン以外)交流重賞の常連で4頭共に7歳以上(8歳馬が3頭)というメンバーでした。

 それに対して今年の中央馬は、ダート馬ながら芝の2歳チャンピオンであるアジアエクスプレス、JDD以来2度目の交流重賞となるフィールザスマート、初交流重賞だった前走・兵庫GTを勝利したメイショウコロンボが参戦し、昨年に引き続き参戦のエーシンモアオバー以外は4歳馬2頭に6歳馬という構成なので、ずいぶんと新鮮味あるメンバーに見えますね。

 それでここは、いつもの交流重賞のように複数馬の単勝勝負で行こうかと考えたものの、前日の段階ではどのようなオッズになるのか見当がつかず、レース直前に追記するのが難しそうなことと、狙ってみたい穴馬がいることから、◎トーセンアレスの複勝でいってみようと思います。

 この馬は元中央所属の南関馬で、2度目の南関移籍となった昨年春以降は主に交流重賞を走っています。

 ようやく結果が出始めた移籍3戦目以降の交流重賞では、オーバルスプリントが地方馬最先着で3着馬と0.2秒差の4着、日本テレビ盃が地方馬最先着で(後に中央GI・フェブラリーSで4着となる)グレープブランデーに先着しての4着、浦和記念が勝ち馬から0.1秒差の3着、交流GI・東京大賞典が(GI馬である)ワンダーアキュートクリソライトに先着しての6着と、前々走の交流GI・川崎記念以外は地方馬としては健闘した結果を残しています。

 今回の中央馬に交流重賞経験が少ない馬が多いことや、前に行きたい馬が何頭かいることでその後ろから行く馬に展開が向く可能性があることから、馬券圏内に入る可能性は充分にありそうですし、(2度目の南関移籍後における)最初に復活した姿を見せた南関重賞・スパーキングサマーCでも◎にしていたという縁もあって、この馬に期待してみることにしました。


  ◎ トーセンアレス / 張田京 (2)


  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 11    メイショウコロンボ  武幸四郎  3
 2着 10    アジアエクスプレス  戸崎圭太  1
 3着 5     フィールザスマート  田中勝春 2
 4着 4     エーシンモアオバー  岡部誠   4
 5着 6     サイモンロード     丸野勝虎 6

 6着 2  ◎ トーセンアレス     張田京   5


 ◎トーセンアレスは、後続を離して前に行った3頭に次ぐ第2グループにいて、前に行ったグループからはエーシンモアオバーが脱落しそうな感じだったのでこの馬を抜いて3着に入れれば、と観ていました。

 しかし同じ位置にいた2頭が前に迫っていった勝負所でついていけなかったので、その時点でチャンスはなくなってしまいました.....。

 まあ、馬体重がマイナス15kgでここ数年では唯一の460kg台だったので、レース前からノーチャンスだったのかもしれませんが.....。


  (×複勝:2)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆15年3月   >  5/18  27.8%  +5,560円  110.3%

☆15年通算   > 11/48  22.9%  -21,140円  85.3%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎桜花賞〈浦和〉(2015年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎毎日杯&日経賞(2015年)穴馬予想&結果


  にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ   
    にほんブログ村    単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ

2015年3月24日 (火)

◎桜花賞〈浦和〉(2015年)穴馬予想&結果

< 3月25日(水)に行われる桜花賞(SI)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬の複勝を狙うようにしています

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【桜花賞】

 浦和のダート1600mで行われる南関3歳牝馬重賞(SI)です。

 中央より一足先に南関のクラシックがいよいよ開幕となります。

 まずは牝馬クラシック第1戦・桜花賞ですが、スタート直後にカーブのあるトリッキーなコースの浦和1600mで行われることもあり、実力通りに決まりにくいところが予想を難しくするし穴予想としては腕が鳴りますね。

 それでここは、思い切ってアイスキャンドルを◎にしてみましょう。

 この馬は(中央時代に)3戦1勝という結果を残した元中央馬ですが、勝利した以外のレースはどちらも掲示板にすら載れない惨敗(3戦目に至っては最下位)でしたし、これまでで最高が7番人気と評価(人気)も高くないので、元中央馬とはいえ積極的に狙うことのできるタイプではありません。

 とはいえ、南関移籍初戦でいきなり重賞挑戦だった前走・ユングフラウ賞では最終コーナーに入る時にほぼ最後方の位置取りながら最速の上りで4着にまで来ましたし、曲がりなりにも中央で1勝している馬なので、南関重賞で好走できる力があることは確かだと思うのです。

 それに、前走は最後方からのレースだったとはいえ出遅れ気味のスタートが影響してのもので、元々中央時代には前に行っていましたし、となればスタート直後にカーブがあるコースで内枠に入ったことから、先行さえできれば前走と違って有利な位置取りをキープできるのでは。

 なので、穴で狙うのであれば面白い存在なのではないかということで、この馬に期待してみることにしました。


  ◎ アイスキャンドル / 森泰斗 (2)


  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 5     ララベル       真島大輔 3
 2着 3     トーコーヴィーナス 田中学   2
 3着 2  ◎ アイスキャンドル  森泰斗   6
 4着 1     リボンスティック   酒井忍   4
 5着 10    スウィートピカンテ 的場文男 9


 ◎アイスキャンドルは、スタートはあまり良くなかったものの、やはり内枠を利して先団に付けることが出来て、直線でも前にいた2頭には離されたものの後続を抑えて3着に入ってくれました.....。

 これで今年のクラシックは幸先良い結果となりましたが、予想をしていた時(前日の昼頃)には複勝で5倍くらいつくのではないかと思っていたので、複勝オッズが想定外に低かったことが誤算でしたねェ。


  (○複勝:2 2.4倍)  ○×的中/不的中  3,000円 → 7,200円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆15年3月   >  5/17  29.3%  +8,560円  116.8%

☆15年通算   > 11/47  23.4%  -18,140円  87.1%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎阪神大賞典&スプリングS(2015年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎名古屋大賞典(2015年)穴馬予想&結果


  にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ   
    にほんブログ村    単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ

2015年3月23日 (月)

「終わりのセラフ(2015年出張番外編)」 鏡貴也 山本ヤマト 降矢大輔 > 週刊少年ジャンプ読切!

週刊少年ジャンプ 2015年4月日13号 18号週刊少年ジャンプ 2015年4月日13号 18号
集英社

2015
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 週刊少年ジャンプ2015年18号(3月30日〈月〉発売)に掲載の読切作品が、「終わりのセラフ」です。

 主人公の顔画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 原作担当の鏡貴也(かがみ・たかや)は、「武官弁護士エル・ウィン」で“ファンタジア長編小説大賞”の準入選を受賞してデビューしたライトノベル作家で、その後も「伝説の勇者の伝説」シリーズや「いつか天魔の黒ウサギ」シリーズなど数々のライトノベル作品を発表。

 漫画(作画)担当の山本ヤマト(やまもと・ヤマト)は、ライトノベル系小説などで活動しているイラストレーターで、“ジャンプスクエア”で2007~2012年に連載していた「紅 kure-nai」(原作:片山憲太郎、コンテ構成:降矢大輔)や、“ジャンプSQ.19(2010年春号)”に掲載された「グラス☆マジック」(原作:子安秀明)、“ジャンプSQ.19(2010年夏号)”に掲載された「デュカタンの娘」(原作:久正人)など、漫画作品の作画(漫画)担当としても活躍。

 コンテ構成担当の降矢大輔(ふるや・だいすけ)は、「猫又マタムネ」が“GAG Special 2005(ジャンプ増刊)”に掲載され漫画家としてデビューし、“ジャンプスクエア”で2007~2012年に連載していた「紅 kure-nai」(原作:片山憲太郎、漫画:山本ヤマト)のコンテ構成(脚本を元にしたネーム作成やコマ割などの役割)を担当。

 この3人がチームを組んで「終わりのセラフ」を“ジャンプスクエア(2012年10月号)”から連載開始し、現在も好評連載中です(漫画:山本ヤマト&コンテ構成:降矢大輔の組み合わせは「紅 kure-nai」以来となる2度目)。

 そして今回、その「終わりのセラフ」のテレビアニメが4月から放送開始されることもあり、“本誌2013年26号”での出張掲載(週刊少年ジャンプ読切! 「終わりのセラフ(2013年出張番外編)」 鏡貴也 山本ヤマト 降矢大輔参照)以来2度目となるWJ(週刊少年ジャンプ)への番外編出張掲載となりました。


 内容の方は、後ほど追記します。


 【「終わりのセラフ(2015年出張番外編)」を読んでの感想は?】
  アンケート投票受付期間:2015.3.30(月)~4.5(日)
 

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「終わりのセラフ」関連記事】

  > 「終わりのセラフ(2015年出張番外編)」
     鏡貴也 山本ヤマト 降矢大輔 > 週刊少年ジャンプ読切! (15.3.23)

  > 「終わりのセラフ(2013年出張番外編)」
     鏡貴也 山本ヤマト 降矢大輔 > 週刊少年ジャンプ読切! (13.5.24)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」読切作品リスト(2015年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<


  にほんブログ村 本ブログへ   
     にほんブログ村     漫画・コミック ブログランキングへ

2015年3月22日 (日)

☆ 鳥栖戦・データボックス>2015年J1リーグ1st第3節(マリノス・データ・バンク)

MDB」の試合後更新各ファイル等をまとめた、横浜F・マリノスの試合の情報・データ集です!

 ☆ 3/22(日) J1リーグ 1stステージ 第3節・サガン鳥栖戦 (ニッパツ)

  ○1-0 (前半0-0、後半1-0)

  主審:家本政明  入場者数:13,529人

  .<得点> 1-0 兵藤慎剛  (横浜・後半36分)

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場記録情報】

 齋藤学が、Jリーグ通算150試合出場(J2も含む)を達成しました。

 兵藤慎剛が、マリノス所属時公式戦通算300試合出場達成にリーチとなりました。

 栗原勇蔵が、マリノス所属時公式戦通算393試合出場となり、上野良治(94-07)と並びマリノス歴代3位タイとなりました。

 小林祐三が、マリノス所属時公式戦通算165試合出場となり、榎本達也(97-06)を抜いてマリノス歴代単独25位となりました。

 齋藤学が、マリノス所属時公式戦通算152試合出場となり、ビスコンティ(93-96)と並びマリノス歴代30位タイとなりました。


  <出場ランクファイル>  <選手データファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場記録情報】

 兵藤慎剛が、マリノス所属時リーグ戦通算30ゴールとなり、柳想鐵(99-00,03-04)と並びマリノス歴代11位タイとなりました。


  <ゴールランクファイル>  <選手データファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【観客動員情報】

 この試合を終えて、リーグ戦ホームの通算観客動員数が799万5944人となったため、4月14日(日)に行われるJ1リーグ1stステージ第5節・ベガルタ仙台戦(日産ス)の観客動員数が4,056人以上だとリーグ戦ホーム観客動員通算800万人を突破します。


 観客動員 > 13,529人

  > サガン鳥栖戦ランキング ベスト・4位
     (対象試合:リーグ戦、ナビスコカップ、天皇杯、チャンピオンシップ)

  <観客動員ファイル>  <対戦成績ファイル

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【順位情報】

 J1リーグ 1stステージ第3節 終了時 : 13位 (前節 16位)
         < 1勝 1分 1敗  勝点 4 得点 2 失点 3 得失点差 -1 >

  <順位ファイル

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【試合記録・レポート・スポーツ新聞記事など】

  * 情報が出次第、追記していきます
    (スポーツ新聞記事は試合翌日に誌面版に差し替え)

 (オフィシャル) 試合データ

 (オフィシャル) 試合レポート

 (ハイライト動画) Youtube

 (Jリーグ公式) 「横浜FMと鳥栖の激しい守備合戦
             一瞬の隙を突き、横浜FMがリーグ戦初勝利

 (ゲキサカ) 「横浜FMが兵藤弾で初白星…鳥栖が敗れ、全勝チームは消滅

 (ゲキサカ) 「初白星もたらす決勝弾…横浜FM兵藤「チームの雰囲気が変わる」

 (ゲキサカ) 「最前線で奮闘中、横浜FM齋藤「サポーターの力が僕たちの力になる」

 (ドメサカブログ) 「兵藤決勝ゴールでマリノスが今季初勝利!
              鳥栖が敗れ全勝チーム消える


 (カナロコ) 「兵藤が鳥栖に決勝点

 (カナロコ) 「榎本がビッグセーブ/鳥栖戦から

 (スポニチ) 「鳥栖に土付けた!モンバエルツ監督初白星「自信与えられる」

 (日刊スポーツ) 「先手必勝!横浜、トスに勝ち風上選択→鳥栖に勝利

 (スポーツ報知) 「モンバエルツ監督初勝利「結果を出せたことは自信」

 (サンスポ) 「」

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  > ☆ 鳥栖戦・プレビュー>2015年J1リーグ1st第3節


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

◎阪神大賞典&スプリングS(2015年)穴馬予想&結果

< 3月22日(日)に行われる阪神大賞典(GII)フジテレビ賞スプリングステークス(GII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬の複勝を狙うようにしています

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【阪神大賞典】

 阪神の芝3000mで行われる重賞(GII)です。

 10頭立てながらこのレース2連覇中のゴールドシップを始め好メンバーが揃いましたが、ここはメイショウカドマツを◎にしてみましょう。

 この馬は重賞を勝っていないし、近8走で重賞に出走したのは1回のみと重賞を中心に使われて来たわけではないので(そもそもここ2走は準OPなので)、今回のメンバーの中では実績不足なように見えてしまいます。

 とはいえ、近走で唯一出走した重賞・ダイヤモンドSでは3着に好走していますし、4歳春から5歳冬までの結果を出しやすい時期に休んでいたこともあり、実績はあまりなくとも重賞クラスの力は確実にあると思うのです。

 1年9ヶ月ぶりの休み明けだった前々走(9着)は度外視するとして、一叩きされた前走は準OPとはいえ強い走りを見せましたし、調教評価が高めなことから反動はなさそうだし、長く休んでいたことで体力も有り余っていそうなので長距離戦でも最後まで粘りを見せてくれるのでは。

 それに、3歳時には皐月賞から神戸新聞杯まで4連続で◎にしていた思い入れある馬ということもあって、この馬に期待してみることにしました。


  ◎ メイショウカドマツ / 武豊 (10)


  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着     
 2着     
 3着     
 4着     
 5着     


  (○×:複勝)  ○×的中/不的中  3,000円 → 円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【フジテレビ賞スプリングステークス】

 中山の芝1800mで行われる3歳重賞(GII)です。

 クラシック第1戦・皐月賞のトライアルレースですが、2歳チャンピオン・ダノンプラチナに、前走で重賞を制したベルーフ・リアルスティール・ミュゼスルタン、重賞で連続好走中のブラックバゴと、かなり豪華なメンバーが揃いました。

 となれば、本番でレベルの高いレースを観るためにもここは人気馬が好勝負を演じる荒れない結果を期待したいところなのですが、それでもやはり穴馬を狙うとして、思い切ってフォワードカフェを◎にしてみましょう。

 この馬は重賞に3回出走して5着・13着・6着と結果を出していないので、今回の上位人気メンバーと並ぶと場違いに見えてしまいます。

 とはいえ、13着の時は+16kgと万全の状態ではなく、他の2レースも勝ち馬との差はわずか0.3秒でしたし、6着だった京成杯では今回人気の一角となっているベルーフブラックバゴとわずか0.3秒差で、位置取りがもう少し良ければもっと接戦に、あるいは先着出来たかも?というレースだったことを考えれば、今回の人気の差は大きすぎるような気もするのです。

 ただそのベルーフブラックバゴが京成杯からこのレースに直行しているのに対し、フォワードカフェは京成杯後に2走しているので使い詰めの心配があるものの、状態は良さそうなので疲れの心配はなさそうですし、本番を見据えている人気馬とは違ってここを勝負に来ているだろうから、上手くハマれば穴をあける可能性があるのではないかとみて、この馬に期待してみることにしました。


  ◎ フォワードカフェ / 田中勝春 (11)


  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着     
 2着     
 3着     
 4着     
 5着     


  (○×:複勝)  ○×的中/不的中  3,000円 → 円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆15年3月   >  4/14  28.6%  +10,360円  124.7%

☆15年通算   > 10/44  22.7%  -16,340円  87.6%

  * レース前までの成績

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎ファルコンS&フラワーC(2015年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎桜花賞<浦和>(2015年)穴馬予想&結果


  にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ   
    にほんブログ村    単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ

2015年3月21日 (土)

◎ファルコンS&フラワーC(2015年)穴馬予想&結果

< 3月21日(土)に行われる中日スポーツ賞ファルコンステークス(GIII)フラワーカップ(GIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬の複勝を狙うようにしています

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【中日スポーツ賞ファルコンステークス】

 中京の芝1400mで行われる3歳重賞(GIII)です。

 今週末は4重賞中3つが3歳重賞となるので、そんなところからもクラシック本番が近付いていることが実感できるのですが、先週の3歳牝馬重賞・フィリーズレビューで1ヶ月半続いていた中央重賞の連続不的中をようやく止めることが出来たので、この調子で今週の3歳重賞も当てたいところですね。

 それでここは、ヤマカツエースを◎にしてみましょう。

 この馬のここ4戦で馬券に絡んだのは1戦のみ(500万勝利)で4戦中掲示板外が2度あるのですが、負けたレースでも全て0.4秒内に収めていて、前走の重賞・アーリントンCでは6着ながら0.2秒差と着順の印象ほどは負けていません。

 それに先行しても中段からでも追い込んでも差のない競馬を見せるなど自在性がありますし、東スポの調教評価がかなり高いなど状態も良さそうなので、この馬に期待してみることにしました。


  ◎ ヤマカツエース / 藤田伸二 (8)


  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着     
 2着     
 3着     
 4着     
 5着     


  (○×:複勝)  ○×的中/不的中  3,000円 → 円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【フラワーカップ】

 中山の芝1800mで行われる3歳牝馬重賞(GIII)です。

 こちらの重賞は牝馬の3歳重賞で、牝馬クラシック第1戦・桜花賞に向けた重要な一戦となります。

 自分の2・3歳重賞における狙う馬を決める基準から唯一浮き上がってきたのがアルビアーノで、ある程度人気になりそうだからなんとか複勝で2倍付くようなオッズにならないかな~と思っていたものの、単勝1番人気で複勝も1倍台前半だったので残念ながら狙うことは出来ず.....。

 そのため改めて予想をしないといけなくなったのですが、悩んだ結果、ここはアースライズを◎にしてみましょう。

 この馬はデビュー戦が0.2秒差4着、休み明けとなった2戦目は出遅れて後方のまま1.6秒差14着、そして3戦目の未勝利戦でようやくクビ差で初勝利をあげ、今回がそれから3か月半の休み明け、ということでこれまでの戦線や臨戦過程を見ると狙い辛い馬ではあります。

 ただ、陣営が結構強気なコメントを出していますし、東スポの調教評価が高いなど状態は良さそうで、しかも鞍上が何かやってくれそうな三浦皇成に乗り替わりということで、これはもしかしたらがあるのではないかと考え、かなり思い切ってこの馬に期待してみることにしました。


  ◎ アースライズ / 三浦皇成 (5)


  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着     
 2着     
 3着     
 4着     
 5着     


  (○×:複勝)  ○×的中/不的中  3,000円 → 円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆15年3月   >  4/14  28.6%  +10,360円  124.7%

☆15年通算   > 10/44  22.7%  -16,340円  87.6%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎京浜盃(2015年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎阪神大賞典&スプリングS(2015年)穴馬予想&結果


  にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ   
    にほんブログ村    単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ

2015年3月20日 (金)

☆ 鳥栖戦・プレビュー>2015年J1リーグ1st第3節(マリノス・データ・バンク)

MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!

 ☆ 3/22(日) 15:00~ J1リーグ 1stステージ 第3節

     vs サガン鳥栖 (ニッパツ三ツ沢球技場)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 順位ファイル】を見よ!!

 両チームのリーグ戦1stステージの成績を比べ見てみると、

  マリノス:「 16位 0勝 1分 1敗 勝点 1 1得 3失 得失 -2 」
  鳥栖  :「 3位 2勝 0分 0敗 勝点 6 3得 1失 得失 +1 」

 J1・3年目となった昨年の鳥栖は、シーズン始めから上位争いに加わっていて、第12節終了時には首位に立ち、一旦2位に落ちながら第18節で再び首位に立ったものの、その直後に尹晶煥監督が退任するという異例の事態に。

 吉田恵コーチが監督に昇格して以降は第19節からの8試合でわずか2勝(2勝 1分 5敗)となかなか結果が出なませんでしたが、その後は復調して最終的には5位でシーズンを終えました。

 そして森下仁志監督が就任した今年の鳥栖は、安田理大・播戸竜二・金井貢史が退団したのに対し、吉田豊(清水)・ペク ソンドン(磐田)が加入。

 開幕戦(ホーム)は新潟相手に2-1で逆転勝利し、同じくホームに昨年の3冠王者・G大阪戦を迎えた第2節は1-0で完封勝利、そしてやはりホーム開催だったナビスコカップ予選リーグ・松本戦は終了間際にゴールを決め2-1で勝利と、全て得意のホームでの試合だったとはいえ公式戦3戦全勝で絶好調となっています。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 対戦成績ファイル】を見よ!!

 鳥栖は2012年にJ1初昇格となったため、リーグ戦での対戦はそれ以降の6試合のみなのですが、初対戦の2012年第3節(アウェー)では0-1で敗れたものの、その後は3連勝(天皇杯も合わせると4連勝)。

 しかし、昨年のリーグ戦は2連敗を喫しているので、今のところ相性の良し悪しはまだ出ていない感じですかね。

 なお、これまでホームで開催された鳥栖戦5試合(ホーム&アウェーではない天皇杯も含む)は全て中村俊輔がゴールを決めているので、今回その中村俊輔が怪我のため欠場となるのはマリノスにとってかなりの痛手ですね。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 チームランクファイル】を見よ!!
   * リーグ戦のみの記録

 ★今回の試合で負けると........
   > 3試合“同一カード 連敗”達成 (マリノス歴代 7位タイ)

 ★今回の試合で無得点だと........
   > 2試合連続“無得点”達成 (マリノス歴代 7位タイ)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル】&【選手データファイル】を見よ!!

 齋藤学が出場すると、Jリーグ通算150試合出場(J2も含む)を達成します。

 端戸仁が出場すると、マリノス所属時公式戦通算50試合出場を達成します。

 兵藤慎剛が出場すると、マリノス所属時公式戦通算300試合出場達成にリーチとなります。

 飯倉大樹が出場すると、マリノス所属時公式戦通算150試合出場達成にリーチとなります。

 栗原勇蔵が出場すると、マリノス所属時公式戦通算393試合出場となり、上野良治(94-07)と並びマリノス歴代3位タイとなります。

 小林祐三が出場すると、マリノス所属時公式戦通算165試合出場となり、榎本達也(97-06)を抜いてマリノス歴代単独25位となります。

 齋藤学が出場すると、マリノス所属時公式戦通算152試合出場となり、ビスコンティ(93-96)と並びマリノス歴代30位タイとなります。

 飯倉大樹が出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算116試合出場となり、鈴木正治(93-97)と並びマリノス歴代27位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ゴールランクファイル】&【選手データファイル】を見よ!!

 藤本淳吾が2得点すると、Jリーグ通算50ゴールを達成します。

 兵藤慎剛が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算30ゴールとなり、柳想鐵(99-00,03-04)と並びマリノス歴代11位タイとなります。

 兵藤慎剛が3得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算32ゴールとなり、山瀬功治(05-10)と並びマリノス歴代10位タイとなります。

 中澤佑二が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算28ゴールとなり、渡邉千真(09-11)と並びマリノス歴代12位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 というわけで、ここまで公式戦3戦勝ちなしと結果が出ない中、公式戦3戦全勝と絶好調の鳥栖を迎えることになりますが、そんな相手に勝つことが出来れば単なる1勝以上の自信となるので、なんとかここで初勝利をあげたいところですね。

 そんなマリノスを後押しするためにも、スタジアムやテレビの前で応援しましょう!!

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】  マリノス: なし、 鳥栖: なし

 【怪我等で欠場予定】
           マリノス: 中村俊輔ラフィーニャ端戸仁
                  北谷史孝、仲川輝人

 【対戦相手の元所属選手&スタッフ】
  * Y = ユース出身、JY = ジュニアユース出身
           マリノス:
           鳥栖  : 谷口博之、水沼宏太、丹羽竜平(Y)

 【ホームゲームイベント情報】  オフィシャル

 【チケット情報】  オフィシャル

 【試合プレビュー】  Jリーグ公式サイト

 【試合関連スポーツ新聞記事】 * 試合当日まで追記していきます
   > 「[横浜FM]DF中澤佑二は2年連続リーグ戦フルタイム出場を目指す」 (3/20)


 【TV中継】 (生) 3/22(日) 14:50~  TBSチャンネル

        (録) 3/22(日) 29:00~  スカチャン2

            3/23(月) 12:00~  スカチャン6

            3/24(火) 13:10~  スカチャン0

            3/25(水) 19:20~  スカチャン3

            3/27(金) 07:30~  スカチャン1

            3/29(日) 25:30~  スカチャン2

 * 変更や記入ミスがあるかもしれないので、番組HP等でご確認ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> ☆ 鳥栖戦・データボックス>2015年J1リーグ1st第3節


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

2015年3月19日 (木)

「このミス2016年版」月別ランクイン候補作品(2015年4月)

 もう7年目となる“月別ランクイン候補作品”ですが、「このミステリーがすごい!2016年版」対象作品についても引き続き実施していこうと思います。

 この“月別ランクイン候補作品”とは、自分は日頃から“どんな作品が「このミス」にランクインしそうかな?”と色々とチェックしているので、どうせならそれを発売された月(奥付記載の月)別にまとめてしまおう!ということで始めた企画です。

 ここでは、とりあえず「このミス」の対象になりそうな作品をピックアップして、作者やシリーズの「このミス」実績ごとに分けて並べています。

 なお、読んだ上でのランクイン予想に関しては、「このミス2016年版」上半期のランクイン候補作品の方をご覧ください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> 2015年4月発売の「このミス」ランクイン実績のあるシリーズ作品 <<

 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ
 * シリーズ過去作品の作品名部分のリンク先は、当ブログ感想記事
 * 作者名横のカッコ内は、作者の「このミス」20位以内ランクイン作品数


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> 2015年4月発売の「このミス」ランクイン実績作家の作品 <<

 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ
 * 作者名横のカッコ内は、「このミス」20位以内ランクイン作品数

  過ぎ去りし王国の城 / 宮部みゆき (16作)
  あぶない叔父さん / 麻耶雄嵩 (11作)  <感想記事はこちら>
  鬼 談 / 京極夏彦 (11作) * シリーズ4作目
  いまのはなんだ? 地獄かな / 花村萬月 (5作)
  福家警部補の追及 / 大倉崇裕 (3作) * シリーズ4作目
  森は知っている / 吉田修一 (2作) * シリーズ2作目
  女たち三百人の裏切りの書 / 古川日出男 (2作)
  樹 海 / 鈴木光司 (2作)
  幸せスイッチ / 小林泰三 (1作)
  シャーロック・ノート 学園裁判と密室の謎 / 円居挽 (1作)
  偽装 越境捜査 / 笹本稜平 (1作) * シリーズ5作目
  岩窟姫 / 近藤史恵 (1作)
  モダン / 原田マハ (1作)
  いつかの少年 吉祥寺探偵物語 / 五十嵐貴久 (1作) * シリーズ5作目
  世界はゴ冗談 / 筒井康隆 (1作)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> 2015年4月発売の「このミス」ランクイン実績なしも
          21~40位に入ったことのある作家の作品 <<

 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ
 * 作者名横のカッコ内は、過去の「このミス」21~40位作品数

  マインド・クァンチャ / 森博嗣 <4作> * シリーズ5作目
  ビッグデータ・コネクト / 藤井太洋 <1作>  <感想記事はこちら>
  思い出は満たされないまま / 乾緑郎 <1作>
  黄昏旅団 / 真藤順丈 <1作>
  武道館 / 朝井リョウ <1作>
  人類最強の初恋 / 西尾維新 <1作>
  掟上今日子の推薦文 / 西尾維新 <1作> * シリーズ2作目

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> 2015年4月発売のミステリ(エンタメ)系新人賞受賞(候補)作品 <<

 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ

[ 北区内田康夫ミステリ―文学賞(区長賞)受賞作収録 ]
  ブラインド探偵 / 米田京

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> 2015年4月発売の「このミス」の対象かもしれない作品 <<

 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ

  夏の雷音 / 堂場瞬一
  ミツハの一族 / 乾ルカ
  冷たい手 / 水生大海
  捕獲屋カメレオンの事件簿 / 滝田務雄
  校庭には誰もいない / 村崎友
  茅原家の兄妹 / 藤谷治
  触法少女 / ヒキタクニオ
  キラーシード〝魔の種〟 / 麻野涼
  怪盗の伴走者 / 三木笙子 * シリーズ4作目
  五十坂家の百年 / 斉木香津
  四季彩のサロメまたは背徳の省察 / 森晶麿
  歪んだ蝸牛 / 田中経一
  明日の色 / 新野剛志
  浪華古本屋騒動記 / 堂垣園江
  LIFE / 本城雅人
  ヒア・カムズ・ザ・サン 東京バンドワゴン / 小路幸也 * シリーズ10作目
  ドラゴン・オプション / 中原清一郎
  未来恐慌 / 機本伸司
  怪談撲滅委員会 死人に口無し / 黒史郎
  狐さんの恋活 / 北夏輝 * シリーズ3作目
  嘘つき探偵・椎名誠十郎 / 二丸修一
  千代有三探偵小説選 2 / 千代有三

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> Amazonに販売ページが作られる前の主な4月発売予定作品 <<

 * 作者名横の()内は、「このミス」20位以内ランクイン作品数
 * 作者名横の<>内は、過去の「このミス」21~40位作品数
   (ランクイン実績作家の場合は省略)


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 NEXT >>> 「このミス2016年版」月別ランクイン候補作品(2015年5月)

 「このミス2016年版」月別ランクイン候補作品(2015年3月) <<< PREV


 「月別ランクイン候補作品」の一覧は、「このミス」完全読破 読破本リストにてご覧ください。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

2015年3月18日 (水)

☆ 仙台戦・データボックス>2015年ナビスコ予選リーグ第1節(マリノス・データ・バンク)

MDB」の試合後更新各ファイル等をまとめた、横浜F・マリノスの試合の情報・データ集です!

 ☆ 3/18(水) ナビスコカップ 予選リーグ 第1節・ベガルタ仙台戦 (ユアスタ)

  ●0-1 (前半0-1、後半0-0)

  主審:木村博之  入場者数:7,099人

  .<得点> 0-1 ウイルソン (仙台・前半26分)

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止情報】

 アデミウソンが、ナビスコカップ予選リーグ通算1回目の警告を受けたため、次にナビスコカップ予選リーグで警告を受けると、1試合の出場停止となります(出場停止の対象試合はナビスコカップ予選リーグのみ)。

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場記録情報】

 栗原勇蔵が、マリノス所属時ナビスコカップ通算61試合出場となり、上野良治(94-07)を抜いてマリノス歴代単独2位となりました。

  <出場ランクファイル>  <選手データファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【観客動員情報】

 観客動員 > 7,099人

  > ベガルタ仙台戦ランキング ワースト・2位
     (対象試合:リーグ戦、ナビスコカップ、天皇杯、チャンピオンシップ)

  <対戦成績ファイル

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【順位情報】

 ナビスコカップ 予選リーグ 第1節 終了時 : 4位 (前節 -位)
         < 0勝 0分 1敗  勝点 0 得点 0 失点 1 得失点差 -1 >

  <順位ファイル

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【試合記録・レポート・スポーツ新聞記事など】

  * 情報が出次第、追記していきます
    (スポーツ新聞記事は試合翌日に誌面版に差し替え)

 (オフィシャル) 試合データ

 (オフィシャル) 試合レポート

 (ハイライト動画) Youtube

 (Jリーグ公式) 「レポート

 (ゲキサカ) 「古巣・横浜FMにきつい恩返し…
           PKストップの仙台GK六反「PKだけを見ると…」

 (ドメサカブログ) 「仙台がウイルソンの先制点を守り抜き白星スタート!
              GK六反が古巣戦でPKストップの活躍


 (カナロコ) 「」

 (スポニチ) 「横浜 PK阻まれ痛恨黒星も指揮官「内容は良くなっている」

 (日刊スポーツ) 「」

 (スポーツ報知) 「」

 (サンスポ) 「」

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  > ☆ 仙台戦・プレビュー>2015年ナビスコ予選リーグ第1節


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

『オルゴーリェンヌ』 北山猛邦 > 「このミス」完全読破 No.799

「このミステリーがすごい!」完全読破 No.799

 『オルゴーリェンヌ』 北山猛邦

   「このミス」2016年版 : 10位

   受賞(候補) :

   総合ランキング :

   年度ランキング : 「本格ミステリ・ベスト10」 4位
               「ミステリが読みたい!」 6位
               「週刊文春ミステリーベスト10」 10位
               「黄金の本格ミステリー」 選出

   読始:2015.1.26~ 読終:2015.2.7

   読んだ時期 : 「このミス」ランキング発表"前"

   読んだ版 : 単行本 <2014年11月>

オルゴーリェンヌ (ミステリ・フロンティア)オルゴーリェンヌ (ミステリ・フロンティア)
北山 猛邦

東京創元社 2014-11-21
売り上げランキング : 224690

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 No.758「少年検閲官」に続く“少年検閲官シリーズ”の2作目です。

 北山猛邦は、メフィスト賞を受賞したデビュー作「『クロック城』殺人事件」以降は(そのデビュー作を含む)“城シリーズ”を講談社ノベルスから4作連続で刊行。

 続いて初の“城シリーズ”以外&講談社ノベルス以外の作品発表となったのがシリーズ前作だったのですが、「本ミス」にランクインしただけでなく、「このミス」でもランクインこそ逃したもののあと一歩の29位となるほどに票が入るなど高い評価を得たので、(デビュー作を除けば)最初の出世作といえるのかもしれません。

 そしてこのシリーズは三部作として構想されていて、続編(2作目)は1作目と同じ2007年中の刊行(予定)が予告されていたものの、結局発売は延期となり、その後も他の新作は続々と発表されながらもシリーズ続編の情報は音沙汰なし状態で“幻の作品”と化していたのです。

 なので当初の予定から7年後にようやく発売された本作は、ファンにとっては待ちに待った待望の作品なのですね。

 なお、前作を読むつもりがないのであれば本作から読んでも問題ないでしょうが、独特なファンタジー的世界観や主人公たちのキャラクター&関係性は前作を読んでいないと理解するのに時間が掛かりそうですし、前作における物語中で明らかになる部分に関してはネタバレとなってしまうので、前作も読むつもりでいるならば前作から順に読むことをお薦めします。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 というわけで本作ですが、旅する英国人少年・クリスが(検閲官に追われている)言葉を話せない謎の少女・ユユと出会い、共に検閲官からの逃走を続けていると、今度はクリスと顔なじみの少年検閲官・エノと遭遇。

 そして何だかんだありながらクリス・エノ・ユユの3人は、ユユが住んでいた孤島にある洋館へと向かうことになり、そこからはその孤島(洋館)を舞台とした奇妙な殺人事件の謎を、エノが探偵役、クリスがワトソン役となって解き明かしていく展開になっていくのです。

 殺人事件を基に繰り広げられる推理劇は、かつて“物理トリックの北山”とも称された著者の持ち味がいかんなく発揮された、奇妙な謎、大胆な仕掛け、奇抜なトリック、衝撃的な真相とで魅力的に構成されています。

 さらには、書物の所持が禁止されているため人々がミステリ(殺人事件の謎)に接する機会がほとんどないなどの特殊設定や、水面上昇により人が住むことのできる陸地が年々減少しているなど退廃的なファンタジー設定などとも絡み合っていることで、このシリーズでしか味わうことのできない、童話的ファンタジーな世界観を時に優しさで時に残酷さで包み込んだ(変則でありながら直球な)本格ミステリ作品となっていました。

 ただ、前作がミステリ的エピソードを絡めつつメルヘンファンタジー的物語を作り上げていた印象だったのに対し、(そんなファンタジー的世界観の基本説明を前作で終えていたり、孤島や館が主な舞台となるためか)本作では新本格を思わすような本格ミステリ要素が強く前面に出ていたように感じたので、そこら辺で前作と本作とで好みの違いが出てくる可能性はあるかもしれませんね。


> 個人的評価 : ★★★★★ ☆☆☆☆☆


 本格ミステリ度  : ★★★★★  鬼畜グログロ度 : ★★
 ビックリ驚愕度  : ★★★     おどろおどろ度 : ★★
 熱アクション度  : ★★      主キャラ魅力度 : ★★★
 恋愛ラブラブ度 : ★★★     人間味ドラマ度 : ★★
 下ネタエッチ度 : ★        感涙ウルウル度 : ★★★
 衝撃バカミス度 : ★★★     気軽に読める度 : ★★

 * 個人的評価は、減点方式ではなく加点方式となっています
  <個人的評価&項目別評価>の詳しい説明・評価基準は
  「このミス」完全読破 説明&読破本リストにてご確認ください


  【 “北山猛邦” 関連記事 】

  > No.799 「オルゴーリェンヌ」
  > No.758 「少年検閲官」

  > No.688 「猫柳十一弦の失敗 探偵助手五箇条」
  > No.530 「猫柳十一弦の後悔 不可能犯罪定数」
  > No.451 「私たちが星座を盗んだ理由」
  > No.315 「蝦蟇倉市事件 2」
  > No.141 「踊るジョーカー 名探偵音野順の事件簿」


 「ナオミとカナコ」奥田英朗 <<< PREV
           NEXT >>> 「THE WRONG GOODBYE」矢作俊彦

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

2015年3月17日 (火)

◎京浜盃(2015年)穴馬予想&結果

< 3月18日(水)に行われる京浜盃(SII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬の複勝を狙うようにしています

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【京浜盃】

 大井のダート1700mで行われる南関3歳重賞(SII)です。

 南関クラシック第1戦・羽田盃に向けての重要な一戦となりますが、すでに交流重賞(兵庫ジュニアGP)を勝っている馬(ジャジャウマナラシ)がいるのにそれほど人気にならなそうというのもなんだか面白いですね。

 それでここは、コーズウェイを◎にしてみましょう。

 この馬は元道営馬で、これまで10戦して馬券圏を外したのは1度のみと安定感がありますし、唯一馬券圏を外したのも道営時代に南関まで遠征した南関重賞・平和賞で、それを考えれば着順(6着)や着差(1.1秒差)の数値の印象ほど悲観する内容ではなかったのでは。

 南関移籍後は2連勝し、前走は3着ながら上位3頭の中では一番厳しいレース内容だったと思うので今回巻き返しはありそうですし、平和賞の時も◎にしていたこともあって、再度この馬に期待してみることにしました。


  ◎ コーズウェイ / 山崎誠士 (11)


  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着     
 2着     
 3着     
 4着     
 5着     


  (○×:複勝)  ○×的中/不的中  3,000円 → 円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆15年3月   > 2/10  20.0%  -13,040円  56.5%

☆15年通算   > 8/40  20.0%  -39,740円   66.9%

  * レース前までの成績

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎黒船賞(2015年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎ファルコンS&フラワーC(2015年)穴馬予想&結果


  にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ   
    にほんブログ村    単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ

◎黒船賞(2015年)穴馬予想&結果

< 3月17日(火)に行われる黒船賞(JpnIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬の複勝を狙うようにしています

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【黒船賞】

 高知のダート1400mで行われる交流重賞(JpnIII)です。

 中央勢は、お馴染みのメンバー(セイクリムズン・ドリームバレンチノ・タイセイレジェンド)に加えて中央GI・フェブラリーSで2番人気のワイドバッハと前走で中央重賞・カペラSを制したダノンレジェンドが交流重賞初参戦となります。

 そして地方勢の方も、前回の短距離交流重賞・兵庫GTで2~4着に好走したジョーメテオ・サクラシャイニー・タガノジンガロが参戦するので、交流重賞にしてはなかなか予想が難しいレースですね。

 それで単勝でいくにしても複勝でいくにしても他の券種にするにしてもオッズがわからないと予想を決定できそうもないので、ある程度オッズが固まってから予想を追記する予定です。

[ 追 記 ]
 直前のオッズを確認してみたところ、地方馬の複勝も魅力的ではあるものの、ここはここ最近の交流重賞での定番としている"単勝複数買い"でブレずにいってみたいと思います。

 それでオッズ的にセイクリムズンは決まりで、残る1頭を(これを書いている時点で)3倍台のドリームバレンチノとダノンレジェンドのどちらにするかの選択となるわけですが、かなり悩んだ末、交流重賞では特に有利となる逃げ脚質よりも交流重賞実績を重視してドリームバレンチノの方を選んでみました。


  ◎ セイクリムズン / 戸崎圭太 (2)
  △ ドリームバレンチノ / 岩田康誠 (3)


  << 単勝:◎△ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 4     ダノンレジェンド   丸田恭介 2
 2着 3  △ ドリームバレンチノ 岩田康誠 3
 3着 9     タガノジンガロ    木村健   5
 4着 10    ジョーメテオ     東川公則 8
 5着 8     ワイドバッハ     武豊    1

 8着 2  ◎ セイクリムズン    戸崎圭太 4


 最後まで悩んだドリームバレンチノとダノンレジェンドの選択は、先週の交流重賞・ダイオライト記念でも似たような二択で実績からクリソライトを選んで当たったので、また同じ目で狙いにいったのですよね.....。


  (×:単勝)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆15年3月   > 2/11  18.2%  -16,040円  51.4%

☆15年通算   > 8/41  19.5%  -42,740円  65.3%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎フィリーズレビュー&中山牝馬S(2015年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎京浜盃(2015年)穴馬予想&結果


  にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ   
    にほんブログ村    単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ

2015年3月16日 (月)

「どんどはれ」 永田光起 > 週刊少年ジャンプ読切!

少年ジャンプ 2015年4月6日号少年ジャンプ 2015年4月6日号
集英社

集英社 2015
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 週刊少年ジャンプ2015年17号(3月23日〈月〉発売)に掲載の読切作品が、「どんどはれ」です。

 主人公の顔画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の永田光起(ながた・みつき)は、「デマやん!!」で“十二傑新人漫画賞(2003年12月)”の最終候補となった後、「NYANDER WORLD!!」で“十二傑新人漫画賞(2007年1月)”の武井賞を受賞。

 続いて、「バジリスク!」で“トレジャー新人漫画賞(2012年2月)”の佳作を受賞し(この作品はWeb掲載されています→集英社『週刊少年ジャンプ』公式サイト)、「Wave Jacker」が“ジャンプNEXT! 2013 SPRING”に掲載されてデビュー(週刊少年ジャンプ増刊! 「ジャンプNEXT! 2013 SPRING」参照)。

 そして「D/A/D」が“ジャンプNEXT!! 2014 vol.5”に掲載され(「D/A/D」 永田光起 > ジャンプNEXT!! 2014 vol.5参照)、本作にて本誌デビューとなりました。


 内容の方は、後ほど追記します。


 【「どんどはれ」を読んでの感想は?】
  アンケート投票受付期間:2015.3.23(月)~3.29(日)
 

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「永田光起」関連記事】

  > 「どんどはれ」 永田光起 > 週刊少年ジャンプ読切! (15.3.16)

  > 「D/A/D」 永田光起 > ジャンプNEXT!! 2014 vol.5 (14.9.16)

  > 「Wave Jacker」(ジャンプNEXT! 2013SPRING) (13.5.1)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」読切作品リスト(2015年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<


  にほんブログ村 本ブログへ   
     にほんブログ村     漫画・コミック ブログランキングへ

☆ 仙台戦・プレビュー>2015年ナビスコ予選リーグ第1節(マリノス・データ・バンク)

MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!

 ☆ 3/18(水) 19:30~ ナビスコカップ 予選リーグ 第1節

     vs ベガルタ仙台 (ユアテックスタジアム仙台)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 順位ファイル】を見よ!!

 両チームのリーグ戦1stステージの成績を比べ見てみると、

  マリノス:「 16位 0勝 1分 1敗 勝点 1 1得 3失 得失 -2 」
  仙台  :「 5位 1勝 1分 0敗 勝点 4 3得 1失 得失 +2 」

 昨シーズンの仙台は、前年まで6年間指揮を執ってきた手倉森監督がU-21代表監督に就任するため退任となり、代わってアーノルド監督が就任したものの、開幕から公式戦8試合勝ちがないなど結果が出ず、この時点でアーノルド監督が退任し、渡邉晋ヘッドコーチが監督に昇格。

 その後は、第13節終了後に脱出してからは一度も降格圏に落ちることはなかったとはいえ常に残留争いに加わっていて、最終節の1試合前でようやくJ1残留決定。

 そして渡邉体制2年目となる今シーズンは、柳沢敦が引退し、赤嶺真吾・角田誠・武藤雄樹・渡辺広大・太田吉彰といった主力が多く退団したのに対し、六反勇治(マリノス)・渡部博文(柏)・多々良敦斗(松本)・金園英学(磐田)らを獲得。

 J1に再昇格した山形との東北ダービーとなった開幕戦は2-0で快勝し、前節はアウェーで柏相手に1-1で引き分け、2節が終わって5位と昨年(2節終了時16位)とは打って変わって好スタートとなっています。

 なお、柏が17日(火)にACLの試合を行う関係でリーグ戦第2節の柏-仙台戦は13日(金)に行われ、マリノスは通常通りに14日(土)に試合があったため、日程面では仙台の方が1日分有利となっています。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 対戦成績ファイル】を見よ!!

 仙台戦は、公式戦通算で「6勝 5分 7敗」、リーグ戦通算で「4勝 5分 5敗」と、(引き分けが多いことを考えれば)五分に近い成績です。

 しかし、2010年に仙台がJ1に再昇格して以降は、初戦こそ勝利したもののその後は昨年の第22節で勝利するまで8試合勝ちなし(0勝 4分 4敗)とかなり苦手な相手となっています。

 とはいえ、2010年以降のホームでは「0勝 1分 4敗」と敗戦が多いのに対し、アウェーでは「2勝 3分 0敗」と引き分けが多いものの負けてはいないので、アウェーではホームに比べたら幾分相性は良いと言えるかもしれませんね。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル】&【選手データファイル】を見よ!!

 端戸仁が出場すると、マリノス所属時公式戦通算50試合出場を達成します。

 兵藤慎剛が出場すると、マリノス所属時公式戦通算300試合出場達成にリーチとなります。

 小林祐三が出場すると、マリノス所属時公式戦通算165試合出場となり、榎本達也(97-06)を抜いてマリノス歴代単独25位となります。

 栗原勇蔵が出場すると、マリノス所属時ナビスコカップ通算61試合出場となり、上野良治(94-07)を抜いてマリノス歴代単独2位となります。

 中澤佑二が出場すると、マリノス所属時ナビスコカップ通算46試合出場となり、榎本哲也と並びマリノス歴代6位タイとなります(榎本哲也も出場した場合は7位のまま)。

 兵藤慎剛が出場すると、マリノス所属時ナビスコカップ通算45試合出場となり、中澤佑二と並びマリノス歴代7位タイとなります(中澤佑二も出場した場合は単独8位)。

 中村俊輔が出場すると、マリノス所属時ナビスコカップ通算39試合出場となり、小村徳男(93-01)・ドゥトラ(01-06,12-14)を抜いてマリノス歴代単独11位となります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 というわけで、リーグ戦は2試合を終えてまだ勝利がない状況ですが、まずはこの試合で公式戦初勝利を果たして勢いを付けたいところですね。

 そんなマリノスを後押しするためにも、スタジアムやテレビの前で応援しましょう!!

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】  マリノス: なし、 仙台: なし

 【怪我等で欠場予定】
           マリノス: 中村俊輔ラフィーニャ端戸仁
                  喜田拓也北谷史孝、仲川輝人

 【対戦相手の元所属選手&スタッフ】
  * Y = ユース出身、JY = ジュニアユース出身
           マリノス: 富澤清太郎
           仙台  : 村上和弘、六反勇治

 【ホームゲームイベント情報】  仙台オフィシャル

 【チケット情報】  仙台オフィシャル

 【試合プレビュー】  Jリーグ公式サイト

 【試合関連スポーツ新聞記事】 * 試合当日まで追記していきます
   > 「横浜17歳和田とアデミウソンが遠征メンバー入り」 (3/18)
   > 「ナビスコ杯:18日に開幕 頂点目指し、県勢発進」 (3/18)

   > 「【横浜M】GK飯倉、2年2か月ぶり復帰!17日仙台戦」 (3/17)
   > 「[横浜FM]熊谷アンドリュー、今季初先発。そして日の丸へ」 (3/17)

   > 「仙台蜂須賀 今季初先発で横浜斎藤に復活見せるぞ」 (3/17)
   > 「【仙台】蜂須賀、ナビスコ杯で今季初スタメン ハマのメッシに“恩返し”」 (3/17)
   > 「仙台渡辺監督V争いへ「走力、総合力を示したい」」 (3/17)
   > 「仙台MF武井「タイトル取りたい」今季初先発へ気合」 (3/17)


 【TV中継】 (生) 3/18(水) 19:20~  スカチャン2
            3/18(水) 19:20~  スカパー! 4K 総合

        (録) 3/19(木) 12:30~  スカチャン0
            3/19(木) 13:00~  スカパー! 4K 総合
            3/19(木) 19:30~  スカチャン2

            3/20(金) 20:00~  スカパー! 4K 総合

            3/24(火) 12:20~  スカチャン1

            3/25(水) 13:20~  フジテレビNEXT ライブ・プレミアム

            3/26(木) 28:00~  スカチャン3

            3/27(金) 18:40~  スカチャン3

 * 変更や記入ミスがあるかもしれないので、番組HP等でご確認ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> ☆ 仙台戦・データボックス>2015年ナビスコ予選リーグ第1節


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

2015年3月15日 (日)

◎フィリーズレビュー&中山牝馬S(2015年)穴馬予想&結果

< 3月15日(日)に行われる報知杯フィリーズレビュー(GII)ローレル競馬場賞中山牝馬ステークス(GIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬の複勝を狙うようにしています

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【報知杯フィリーズレビュー】

 阪神の芝1400mで行われる3歳牝馬重賞(GII)です。

 牝馬クラシック第1戦・桜花賞のトライアルレースですが、重賞馬が3頭いるもののそのうち2頭は重賞勝ち後に結果が出ず、もう1頭が勝ったのは重賞とはいえダートの交流重賞ですし、2歳牝馬GI・阪神JFで馬券に絡んだ馬がいないという抜けた馬のいないメンバー構成なので、当たるかどうかは運次第といった感じの難しさですね。

 それでここは、ペルフィカを◎にしてみましょう。

 この馬はデビューから3戦連続で出遅れていて、新馬戦は差し切り勝ち、2走目の重賞・ファンタジーSは8着ながら0.3秒差、3走目の500万・白菊賞はハナ差の2着と堅実に追い込んできていますし、出遅れなかった前走の500万・こぶし賞も後方からの競馬となりながらきっちりと勝利しています。

 これまで4戦は全て京都だったので阪神が合うのかどうかが未知数ではありますが、問題ないのであれば今まで通りの鋭い伸び脚で結果を出してくれるのではないかと思い、この馬に期待してみることにしました。


  ◎ ペルフィカ / 菱田裕二 (13)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 17    クイーンズリング   M.デムーロ 1
 2着 13 ◎ ペルフィカ       菱田裕二  7
 3着 10    ムーンエクスプレス 松山弘平  2
 4着 14    スマートプラネット  酒井学   8
 5着 2     ラッフォルツァート  シュタルケ 4


 ◎ペルフィカは中段やや後方の位置取りで、最内を回ってポジションを上げて直線でも最内からスルスルと伸びてきて、最後に大外から強襲してきたクイーンズリングにこそ先着されたものの2着に入ってくれました.....。

 これで中央重賞では1月25日の東海S以来となる20レースぶりの的中なので、本当にここまで長かったですねェ。


  (○複勝:13 3.6倍)  ○的中!  3,000円 → 10,800円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【ローレル競馬場賞中山牝馬ステークス】

 中山の芝1800mで行われる牝馬ハンデ重賞(GIII)です。

 毎年のように荒れているレースなので、無難に行くよりも思い切った予想をすることにしまして、ここはフレイムコードを◎にしてみましょう。

 この馬はハンデが一番軽い50kgに設定されていることからもわかるように実績が乏しくて、これまで重賞/OPレベルで馬券に絡んだのはOPで2・3着がそれぞれ1回のみ(しかもどちらのレースも3歳牝馬限定戦)、そして現在はまだ条件馬で今回は格上挑戦となります。

 とはいえ、今回と同じ中山で行われた4走前のOPハンデ・ターコイズSでは5着ながら0.3秒差と好走していますし、同じく中山で行われた3歳時の秋華賞トライアル・紫苑Sでは今回人気の一角となっているアイスフォーリスに先着し馬券に絡むなど、中山が舞台であれば一発起こす可能性を秘めているように思えます。

 そして今回は重賞レベルで安定感のある馬がいないメンバー構成で、軽ハンデに加えて先行馬に有利な内枠に入ったことで一発の可能性がまた高まったのではないかとみて、この馬に期待してみることにしました。


  ◎ フレイムコード / 藤懸貴志 (1)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 3     バウンスシャッセ  田辺裕信   3
 2着 8     アイスフォーリス   三浦皇成   4
 3着 15    パワースポット    大野拓弥   5
 4着 10    ケイティバローズ  武士沢友治 12
 5着 13    シャトーブランシュ 戸崎圭太   1

13着 1  ◎ フレイムコード    藤懸貴志   10


 ◎フレイムコードは、先団の位置取りで直線に入り、前で壁になっている先行勢をなんとかかわしてくれれば.....と観ていたら、その時はすでに外から来た馬たちが遥か前に行っちゃってました.....。


  (×複勝:1)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆15年3月   > 2/10  20.0%  -13,040円  56.5%

☆15年通算   > 8/40  20.0%  -39,740円  66.9%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎阪神スプリングJ&中日新聞杯(2015年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎黒船賞(2015年)穴馬予想&結果


  にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ   
    にほんブログ村    単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ

2015年3月14日 (土)

☆ FC東京戦・データボックス>2015年J1リーグ1st第2節(マリノス・データ・バンク)

MDB」の試合後更新各ファイル等をまとめた、横浜F・マリノスの試合の情報・データ集です!

 ☆ 3/14(土) J1リーグ 1stステージ 第2節・FC東京戦 (味スタ)

  △0-0 (前半0-0、後半0-0)

  主審:西村雄一  入場者数:30,492人

  .<得点> 0-0 

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場記録情報】

 アデミウソンが、Jリーグ初出場を記録しました。

 齋藤学が、マリノス所属時公式戦通算150試合出場を達成しました。

 齋藤学が、Jリーグ通算150試合出場(J2も含む)達成にリーチとなりました。

 小林祐三が、マリノス所属時公式戦通算164試合出場となり、榎本達也(97-06)と並びマリノス歴代25位タイとなりました。

 兵藤慎剛が、マリノス所属時リーグ戦通算224試合出場となり、井原正巳(93-99)を抜いてマリノス歴代単独8位となりました。

 齋藤学が、マリノス所属時リーグ戦通算113試合出場となり、榎本達也(97-06)・大島秀夫(05-08)を抜いてマリノス歴代単独30位となりました。


  <出場ランクファイル>  <選手データファイル

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【順位情報】

 J1リーグ 第2節 終了時 : 16位 (前節 14位)
         < 0勝 1分 1敗  勝点 1 得点 1 失点 3 得失点差 -2 >

  <順位ファイル

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【試合記録・レポート・スポーツ新聞記事など】

  * 情報が出次第、追記していきます
    (スポーツ新聞記事は試合翌日に誌面版に差し替え)

 (オフィシャル) 試合データ

 (オフィシャル) 試合レポート

 (ハイライト動画) Youtube

 (Jリーグ公式) 「守護神・権田がFC東京を救う
              横浜FMの攻撃を凌ぎスコアレスドロー

 (ゲキサカ) 「ハリルホジッチ新監督、初の御前試合となった
          F東京対横浜FMはスコアレスドロー

 (ゲキサカ) 「ベールを脱いだU-21ブラジル代表FWアデミウソン
             「日本のサッカーに慣れていきたい」

 (ドメサカブログ) 「ハリルホジッチ代表監督の御前試合はスコアレスドロー
              ともに初白星はお預けに


 (カナロコ) 「アデ、不完全燃焼も 期待の逸材デビュー

 (スポニチ) 「斎藤シュート1本だけ…不発も前向く「次は決めます」

 (日刊スポーツ) 「横浜助っ人アデミウソン、不発デビュー「忘れたい」

 (スポーツ報知) 「アデミウソン、初先発で勝ち点1に貢献

 (サンスポ) 「代表復帰ある!?横浜M・中沢、FC東京の強力攻撃陣封じ込んだ

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  > ☆ FC東京戦・プレビュー>2015年J1リーグ1st第2節


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

◎阪神スプリングJ&中日新聞杯(2015年)穴馬予想&結果

< 3月14日(土)に行われる阪神スプリングジャンプ(J・GII)中日新聞杯(GIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬の複勝を狙うようにしています

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【阪神スプリングジャンプ】

 阪神の芝3900mで行われる障害重賞(J・GII)です。

 今年最初の障害重賞となりますが、今回は飛び抜けた実績の馬がいませんし、どちらかといえば重賞常連よりOPレース常連という馬の方がほとんどなので、混戦状態で予想は難しいですね。

 それでここは、最内のメイショウヨウドウを◎にしてみましょう。

 この馬は障害重賞で1勝2着2回という実績があるのですが、障害GIを除けばほとんどのレースで掲示板に載っているという安定感があります。

 関西圏(阪神・京都)のレースでは(阪神での出走は少ないとはいえ)全て4着以上と安定感は増しますし、今回のメンバーの中では重賞経験が物を言うのではないかと考え、この馬に期待してみることにしました。


  ◎ メイショウヨウドウ / 西谷誠 (1)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 12    サンレイデューク   難波剛健   4
 2着 3     サンライズロイヤル 植野貴也   6
 3着 8     ソンブレロ       高田潤    5
 4着 11    アップトゥデイト    林満明    1
 5着 9     ダノンゴールド    五十嵐雄祐 3

 6着 1  ◎ メイショウヨウドウ  西谷誠    10


 ◎メイショウヨウドウは、終盤を3・4番手という絶好の位置取りにいたのですが、最後の直線に入る前に後続に飲み込まれ、そこから巻き返す力はありませんでした.....。


  (×複勝:1)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【中日新聞杯】

 中京の芝2000mで行われる重賞(GIII)です。

 こちらのレースも、重賞好走実績がありながら凡走も多いというムラ馬が揃っている混戦メンバーなので予想はかなりの難しさですが、ここはパッションダンスを◎にしてみましょう。

 この馬はちょうど2年前の今頃から重賞戦線に参戦し、昨年末の金鯱賞(半年の休み明け)以外は常に勝ち馬から0.5秒差以内という安定感があります。

 ただ僅差をものにしたのが1レースのみという勝負弱さが不安ではあるものの、2年前には4着に好走したレースですし、唯一重賞で馬券に絡んだのも左回り(新潟大賞典1着)ということで、今回はきっちりと3着以内に入ってくれるのではないか思い、この馬に期待してみることにしました。


  ◎ パッションダンス / 松田大作 (7)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 1     ディサイファ    四位洋文 5
 2着 10    デウスウルト   川田将雅 2
 3着 4     マイネルミラノ   柴田大知 6
 4着 7  ◎ パッションダンス 松田大作 7
 5着 14    ミトラ        蛯名正義 3


 ◎パッションダンスは2番手でレースを進め、直線に入っても残り2ハロンまでは2番手の位置を保っていたものの、そこから直後に付けていた2頭にかわされてしまい欲しくも4着.....。


  (×複勝:7)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆15年3月   > 1/8   12.5%  -17,840円   25.7%

☆15年通算   > 7/38  18.4%  -44,540円   60.9%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎ダイオライト記念(2015年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎フィリーズレビュー&中山牝馬S(2015年)穴馬予想&結果


  にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ   
    にほんブログ村    単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ

2015年3月13日 (金)

「バナナマンのバナナムーンGOLD」 曲対決リスト(2012年5-8月)

 「金曜JUNK バナナマンのバナナムーンGOLD」の本編(ラジオ放送)で実施されている「曲対決」の選曲&勝敗リストです


【 「曲対決」の説明 】

 「曲対決」とは、バナナマンの2人(日村・設楽)が番組内でかけたい歌をそれぞれ1曲ずつ持ち寄り、辻ディレクターが独断で勝敗(かける歌)を決めるという企画です

 ゲスト出演時や特別企画実施時、時間がない時などを除いて、最初のCM直前(1時30分過ぎ頃)とエンディングに実施(1回の放送中に2度対決するのが基本)

 “「曲対決」が行われるようになった経緯”については、曲対決リスト(2011年3-7月)をご覧ください


 >>> : Youtube動画へのリンク

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2012年5~8月    

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
- 5月4日 -  
- - - - -
× 日 村 井上陽水 心もよう >>>
設 楽 大滝詠一 楽しい夜更かし -
     * 『楽しい夜更かし』は3戦目で初勝利
   (設楽は3連続で同一曲をリクエスト)
- - - - -
× 日 村 SMAP 夜空ノムコウ -
設 楽 電気グルーヴ SHAMEFUL >>>

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
- 5月11日 -  
- - - - -
日 村 久保田利伸 流星のサドル >>>
     * この日は「日村誕生日スペシャル」なので
   対決なしで日村のリクエスト曲をかけることに
- - - - -
× 日 村 ウルフルズ 笑えれば >>>
設 楽 星野源 日村さん40歳バースデーの歌 >>>
     * 『日村さん40歳バースデーの歌』は
   この日ゲストの星野源が
   日村の誕生日を祝って作ったオリジナルソングで
   もう一度聴きたいと(生歌で披露した音源を)リクエスト
 * 星野源の歌は「4勝 1敗」

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
- 5月18日 -  
- - - - -
× 日 村 久保田利伸 流星のサドル >>>
設 楽 Lady Gaga Poker Face >>>
     * 『流星のサドル』は対決なしで先週かかったのに
   まだかかってないと勘違い(ど忘れ)してリクエスト
   (次週もこの歌をリクエストしてようやく指摘される)
- - - - -
× 日 村 安全地帯 ワインレッドの心 >>>
設 楽 椎名林檎 自由への道連れ >>>

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
- 5月25日 -  
- - - - -
× 日 村 Beautiful days -
設 楽 ドリーミング アンパンマンのマーチ >>>
     * 日村は最初『流星のサドル』をリクエストしたものの
   すでに2週前にかかっていたことを指摘されたため
   ドラマ「流星の絆」の主題歌である
   『Beautiful days』に急遽変更するも
   音源をすぐには用意できないので
   実質設楽の不戦勝
 * 設楽が『アンパンマンのマーチ』をリクエストしたのは
   7月公開の映画にバナナマンが声優出演しているため
- - - - -
× 日 村 南野陽子 吐息でネット >>>
設 楽 サイプレス上野と
ロベルト吉野
ちゅうぶらりん
feat. 後藤まりこ
>>>
     * 『吐息でネット』は「0勝 2敗」

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
- 6月1日 -  
- - - - -
× 日 村 郷ひろみ 言えないよ >>>
設 楽 ザ・クロマニヨンズ 突撃ロック >>>
     * 郷ひろみの歌は「1勝 2敗」
- - - - -
× 日 村 西城秀樹 傷だらけのローラ >>>
設 楽 初音ミク 今夜はブギー・バック >>>
     * 設楽9連勝(辻Dが勝敗を決めるようになってからの新記録)

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
- 6月8日 -  
- - - - -
× 日 村 サザンオールスターズ HOTEL PACIFIC -
設 楽 Dragon Ash FANTASISTA >>>
     * サザンの歌は「0勝 3敗」
- - - - -
× 日 村 石井明美 CHA-CHA-CHA >>>
設 楽 ユニコーン Feel So Moon >>>

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
- 6月22日 -  
- - - - -
× 日 村 吉川晃司 RAIN-DANCEがきこえる >>>
設 楽 指原莉乃 それでも好きだよ >>>
     * 設楽12連勝(新記録達成)
 
* 対決の直前に
   前週の裏番組(AKB48のオールナイトニッポン)で
   指原のHKT48移籍が生発表されていたことが話題に
- - - - -
日 村 八代亜紀 雨の慕情 >>>
× 設 楽 ももいろクローバーZ Z女戦争 >>>
     * ももクロの歌は「11勝 4敗」

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
- 6月29日 -

 * 2・3戦目はゲストの島田秀平も参加

- - - - -
日 村 TUBE シーズン・イン・ザ・サン >>>
× 設 楽 星野源 夢の外へ >>>
     * 星野源の歌は「4勝 2敗」
- - - - -
日 村 TUBE SUMMER DREAM >>>
× 設 楽 坂本九 上を向いて歩こう >>>
× 島 田 和田アキ子 古い日記 >>>
     * 日村3連勝(この時点での日村の歴代タイ記録)
 
* 『SUMMER DREAM』は2戦目で初勝利
 * TUBEの歌は「2勝 1敗」
- - - - -
× 日 村 TUBE あー夏休み >>>
設 楽 星野源 夢の外へ >>>
× 島 田 和田アキ子 古い日記 >>>
     * 島田は「0勝 4敗」
 * 『夢の外へ』は2戦目で初勝利
 * 星野源の歌は「5勝 2敗」
 * TUBEの歌は「2勝 2敗」
 * 『古い日記』は「0勝 2敗」
 * 和田アキ子の歌は「0勝 3敗」

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
- 7月6日 -  
- - - - -
日 村 松平健 マツケンサンバ2 >>>
× 設 楽 THE BLUE HEARTS 1000のバイオリン >>>
- - - - -
× 日 村 TM NETWORK COME ON EVERYBODY >>>
設 楽 七尾旅人 七夕の人 >>>
     * TM NETWORKの歌は「1勝 2敗」

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
- 7月13日 -  
- - - - -
× 日 村 WANDS もっと強く抱きしめたなら >>>
設 楽 桑田佳祐 明日へのマーチ >>>
- - - - -
× 日 村 trf masquerade >>>
設 楽 ももいろクローバーZ Z女戦争 >>>
     * 『Z女戦争』は2戦目で初勝利
 * ももクロの歌は「12勝 4敗」

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
- 7月20日 -  
- - - - -
× 日 村 ラフ&レディ 背番号のないエース >>>
設 楽 ZARD 負けないで >>>
- - - - -
× 日 村 松任谷由実 Hello, my friend >>>
設 楽 でんぱ組.inc Sabotage >>>

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
- 8月3日 -  
- - - - -
日 村 Toshi & Naoko 夏ざかりほの字組 >>>
× 設 楽 SMAP Moment >>>
- - - - -
× 日 村 中山美穂 「派手!!!」 >>>
設 楽 MONGOL800 ターコイズ >>>
     * 中山美穂の歌は「3勝 2敗」

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
- 8月10日 -  
- - - - -
× 日 村 沢田研二 ス・ト・リ・ッ・パ・- >>>
設 楽 ベン・E・キング Stand by me >>>
     * 『Stand by me』は「2勝 0敗」
 * 『ス・ト・リ・ッ・パ・-』は「0勝 2敗」
 * 沢田研二の歌は「0勝 4敗」
- - - - -
× 日 村 爆風スランプ リゾ・ラバ -Resort Lovers- >>>
設 楽 星野源 日常 >>>
     * 星野源の歌は「6勝 2敗」
 * 爆風スランプの歌は「1勝 3敗」

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
- 8月17日 -  
- - - - -
× 日 村 プリンセス・プリンセス 世界でいちばん熱い夏 >>>
設 楽 桃黒亭一門
(ももいろクローバーZ)
ニッポン笑顔百景 >>>
     * ももクロの歌は「13勝 4敗」
 * 『世界でいちばん熱い夏』は「1勝 1敗」
 * プリプリの歌は「2勝 2敗」
- - - - -
× 日 村 渡辺美里 恋したっていいじゃない >>>
設 楽 グリーン・デイ American Idiot >>>

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
- 8月31日 -  
- - - - -
× 日 村 シブがき隊 ZOKKON 命 >>>
設 楽 ZONE secret base~君がくれたもの~ >>>

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.

<< 2012年5~8月の通算成績 >>

日 村 5勝 24敗
設 楽 24勝 5敗
島田秀平 0勝 2敗
- - -

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  NEXT >>> 曲対決リスト(2012年9-12月)

  曲対決リスト(2012年1-4月) <<< PREV

 

bananaman live TURQUOISE MANIA [DVD]bananaman live TURQUOISE MANIA [DVD]

ポリドール映像販売会社 2012-12-18
売り上げランキング : 24723

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【2012年の「バナナマンのバナナムーンGOLD」関連記事】

  > Podcast おすすめ回リスト(2011-2012年) (13.1.28)

  > Podcast ゲスト出演回リスト(2012年) (12.1.10)

  > Podcast 簡易版プレイリスト(2012年) (12.1.9)

  > 曲対決リスト(2012年1-4月) (15.2.6)
  > 曲対決リスト(2012年5-8月) (15.3.13)
  > 曲対決リスト(2012年9-12月) (15.7.5)

  > 本編&Podcast プレイリスト(2012年1月) (12.1.7)
  > 本編&Podcast プレイリスト(2012年2月) (12.2.4)
  > 本編&Podcast プレイリスト(2012年3月) (12.3.3)
  > 本編&Podcast プレイリスト(2012年4月) (12.4.7)

  > 本編&Podcast プレイリスト(2012年5月) (12.5.5)
  > 本編&Podcast プレイリスト(2012年6月) (12.6.2)
  > 本編&Podcast プレイリスト(2012年7月) (12.7.7)
  > 本編&Podcast プレイリスト(2012年8月) (12.8.4)

  > 本編&Podcast プレイリスト(2012年9月) (12.9.8)
  > 本編&Podcast プレイリスト(2012年10月) (12.10.7)
  > 本編&Podcast プレイリスト(2012年11月) (12.11.23)
  > 本編&Podcast プレイリスト(2012年12月) (12.12.16)


 その他の年の「バナナムーン」関連当ブログ記事は、こちらからどうぞ!
               ↓↓↓
 >>> 「バナナマンのバナナムーンGOLD」関連記事リスト <<<


  ブログランキング・にほんブログ村へ  
    にほんブログ村    ラジオ番組 ブログランキングへ

2015年3月12日 (木)

☆ FC東京戦・プレビュー>2015年J1リーグ1st第2節(マリノス・データ・バンク)

MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!

 ☆ 3/14(土) 14:00~ J1リーグ 1stステージ 第2節

     vs FC東京 (味の素スタジアム)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 順位ファイル】を見よ!!

 両チームのリーグ戦1stステージの成績を比べ見てみると、

  マリノス:「 14位 0勝 0分 1敗 勝点 0 1得 3失 得失 -2 」
  東京  :「 10位 0勝 1分 0敗 勝点 1 2得 2失 得失 0 」

 フィッカデンティ監督就任1年目であった昨年のFC東京は、W杯中断後(7月以降)にリーグ戦12試合無敗(中断前も含めると14試合無敗)と好調で上位争いに加わっていたものの、引き分けが多かったことと連続無敗が途絶えてから最終節までの8試合でわずか1勝だったこともあり、最終的には9位でシーズンを終えました。

 そしてフィッカデンティ体制2年目となる今シーズンは、渡邉千真・エドゥー・加賀健一・塩田仁史・椋原健太・廣永遼太郎が退団したのに対し、前田遼一(磐田)・榎本達也(栃木)を獲得し、丸山祐市(湘南)らが期限付き移籍から復帰。

 先週行われたリーグ開幕戦は昨シーズンの3冠王者・G大阪とアウェーで対戦し、前半終了間際と後半開始早々に失点する厳しい展開となるも、その後に日本代表FW・武藤嘉紀が2得点して2-2で引き分けとなりました。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 対戦成績ファイル】を見よ!!

 東京はマリノスにとって長年天敵となっていた相手で、東京がJ1に上がる前には天皇杯で敗れ(1997年)ナビスコカップでも敗退させられ(1999年)、FC東京のJ1昇格後もリーグ戦で5試合勝ちがありませんでした。

 ただ最近は、2007年後半~2010年のリーグ戦8試合でわずか1勝など結果が出ない時期はあったとはいえ、公式戦通算で「14勝 8分 15敗」、リーグ戦通算で「9勝 7分 12敗」と(まだ負け越しているものの)五分に近い数字にまで追い上げてきているので、かつてほどの苦手意識はなさそうです。

 しかし、リーグ戦アウェーでは「3勝 5分 6敗」とまだ大きく負け越していますし、2年前は勝利したもののそれまではリーグ戦アウェーで5試合勝ちがなく(0勝 2分 3敗)、昨年も1-1で引き分けているので、アウェーではまだ苦手意識を払拭とまではいっていないのではないでしょうか。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 チームランクファイル】を見よ!!
   * リーグ戦のみの記録

 ★今回の試合で3失点以上だと........
   > 2試合連続“3失点以上”達成 (マリノス歴代 2位タイ)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル】&【選手データファイル】を見よ!!

 齋藤学が出場すると、マリノス所属時公式戦通算150試合出場を達成します。

 端戸仁が出場すると、マリノス所属時公式戦通算50試合出場を達成します。

 齋藤学が出場すると、Jリーグ通算150試合出場(J2も含む)達成にリーチとなります。

 小林祐三が出場すると、マリノス所属時公式戦通算164試合出場となり、榎本達也(97-06)と並びマリノス歴代25位タイとなります。

 兵藤慎剛が出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算224試合出場となり、井原正巳(93-99)を抜いてマリノス歴代単独8位となります。

 飯倉大樹が出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算116試合出場となり、鈴木正治(93-97)と並びマリノス歴代27位タイとなります。

 齋藤学が出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算113試合出場となり、榎本達也(97-06)・大島秀夫(05-08)を抜いてマリノス歴代単独30位となります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ゴールランクファイル】&【選手データファイル】を見よ!!

 藤本淳吾が2得点すると、Jリーグ通算50ゴールを達成します。

 兵藤慎剛が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算30ゴールとなり、柳想鐵(99-00,03-04)と並びマリノス歴代11位タイとなります。

 兵藤慎剛が3得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算32ゴールとなり、山瀬功治(05-10)と並びマリノス歴代10位タイとなります。

 中澤佑二が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算28ゴールとなり、渡邉千真(09-11)と並びマリノス歴代12位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 というわけで、開幕戦は川崎F相手に1-3で完敗に終わり、怪我で欠場した主力選手の復帰もないので厳しい状況が続きます。

 ただ、U-21ブラジル代表のエースというとんでもない実績を持つ新助っ人・アデミウソンが初出場するかもしれない(選手登録と体調次第)という朗報もあるので、TBSが4年ぶりに地上波生中継を行うなど注目度の高いこの試合でぜひとも初勝利を挙げたいところですね。

 そんなマリノスを後押しするためにも、スタジアムやテレビの前で応援しましょう!!

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】  マリノス: なし、 東京: なし

 【怪我等で欠場予定】
           マリノス: 中村俊輔ラフィーニャ端戸仁
                  喜田拓也北谷史孝、仲川輝人

 【対戦相手の元所属選手&スタッフ】
  * Y = ユース出身、JY = ジュニアユース出身
           マリノス:
           東京  : 石川直宏、榎本達也
                  佐藤由紀彦(普及部コーチ)

 【ホームゲームイベント情報】  FC東京オフィシャル

 【チケット情報】  FC東京オフィシャル

 【試合プレビュー】  Jリーグ公式サイト

 【試合関連スポーツ新聞記事】 * 試合当日まで追記していきます
   > 「マリノスきょうFC東京戦 新加入FWアデミウソンも「準備はできた」」 (3/14)
   > 「学、代表復帰必ず「入れるレベルの選手だと…」武藤と対決」 (3/14)
   > 「横浜助っ人アデミウソン、監督が東京戦で起用明言」 (3/14)
   > 「【横浜M】“ロマリオ2世”14日初出場「点とりたい」」 (3/14)
   > 「武藤“御前弾”だ ハリル監督初視察は東京vs横浜」 (3/14)

   > 「横浜アデミウソン、14日東京戦でついにデビューへ」 (3/13)
   > 「【F東京】武藤、ハリル新監督へアピール宣言「競争始まる」」 (3/13)
   > 「武藤「FWの極意教えて」 横浜戦は御前試合も」 (3/13)

   > 「[横浜FM]栗原勇蔵が武藤嘉紀を警戒&べた褒め」 (3/12)
   > 「東京DF太田、ホーム開幕戦で復帰だ」 (3/12)
   > 「FC東京・武藤がイメチェン「みんなにはいじられました」」 (3/12)

   > 「[FC東京]太田宏介、負傷からの回復と
      明治安田J1・1st第2節の出場を目指す」 (3/11)

   > 「「得点は常に狙う」 FWアデミウソン合流」 (3/10)
   > 「横浜“怪物”アデミウソン合流 順調なら14日デビュー 」 (3/10)
   > 「横浜アデミウソン練習初合流、14日デビューへ」 (3/10)
   > 「【横浜M】“ロマリオ2世”アデミウソン、俊輔を心待ち「特に楽しみ」」 (3/10)

   > 「[横浜FM]アデミウソンが練習に合流」 (3/9)
   > 「横浜アデミウソン、プレー未知数も顔は三都主似か」 (3/9)
   > 「横浜アデミウソンが練習合流「コンニチハ!」」 (3/9)

   > 「横浜M加入のU-21ブラジル代表FWアデミウソンが来日」 (3/8)


 【TV中継】 (生) 3/14(土) 13:50~  スカチャン1
            3/14(土) 14:00~  TBS

        (録) 3/15(日) 06:30~  スカチャン2

            3/17(火) 14:30~  スカチャン1
            3/17(火) 15:00~  スカチャン6

            3/19(木) 12:00~  スカチャン6

            3/20(金) 27:10~  スカチャン2

 * 変更や記入ミスがあるかもしれないので、番組HP等でご確認ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> ☆ FC東京戦・データボックス>2015年J1リーグ1st第2節


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

2015年3月11日 (水)

◎ダイオライト記念(2015年)穴馬予想&結果

< 3月11日(水)に行われるダイオライト記念(JpnII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬の複勝を狙うようにしています

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【ダイオライト記念】

 船橋のダート2400mで行われる交流重賞(JpnII)です。

 中央馬は交流重賞の常連が2頭に交流重賞初参戦馬が2頭という構成ですが、そこに交流重賞で4レース連続で馬券に絡んでいる南関馬のサミットストーン、さらに前走で南関重賞3着以内の馬が3頭いるので、意外と波乱が起きそうなメンバーとなっていますね。

 それでここはオッズがある程度割れるだろうとみて、複数馬の単勝狙いでいってみましょう。

 狙う馬はオッズがある程度固まってから最終決定してここにも追記する予定ですが、一応今のところは、そこまで人気にならなそうなシビルウォーを中心に、それより人気になるのではないかな~と予想される3頭の中から3倍以上になりそうな1頭、そして人気薄の中から1頭の計3頭を狙えたら.....と考えています。

[ 追 記 ]
 直前にオッズを確認した結果、シビルウォー・クリソライト・トウシンイーグルの3点勝負でいってみることにしました。


  ◎ シビルウォー / 戸崎圭太 (11)
  △ クリソライト / 武豊 (4)
  △ トウシンイーグル / シュタルケ (5)

  << 単勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 4  △ クリソライト     武豊    2
 2着 5  △ トウシンイーグル シュタルケ 5
 3着 6     アスカノロマン   太宰啓介  3
 4着 1     ドラゴンエアル   森泰斗   6
 5着 11 ◎ シビルウォー    戸崎圭太  4


 レースは最終コーナーで先頭に躍り出たクリソライトにアスカノロマンが迫るという、この2頭のうちどちらを選ぶかギリギリまで悩んだ自分にとってはドキドキする展開となりましたが、そのままクリソライトが押し切ってくれました.....。

 元々はクリソライトが単勝複数買い出来るオッズになるとは思っていなかったので、そういった人気面も含めてラッキーでしたね。


  (○単勝:4 2.8倍)  ○的中!  3,000円 → 6,160円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆15年3月   > 1/6   16.7%  -11,840円   34.2%

☆15年通算   > 7/36  19.4%  -38,540円   64.3%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎弥生賞(2015年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎阪神スプリングJ&中日新聞杯(2015年)穴馬予想&結果


  にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ   
    にほんブログ村    単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ

2015年3月10日 (火)

『ナオミとカナコ』 奥田英朗 > 「このミス」完全読破 No.798

「このミステリーがすごい!」完全読破 No.798

 『ナオミとカナコ』 奥田英朗

   「このミス」2016年版 : 35位

   受賞(候補) :

   総合ランキング :

   年度ランキング : 「週刊文春ミステリーベスト10」 20位
              「ダ・ヴィンチ BOOK OF THE YEAR」
                 (小説ランキング) 27位

   読始:2015.1.12~ 読終:2015.1.13

   読んだ時期: 「このミス」ランキング発表"前"

   読んだ版 : 単行本 <2014年11月>

ナオミとカナコ (幻冬舎文庫)ナオミとカナコ (幻冬舎文庫)
奥田 英朗

幻冬舎 2017-04-11
売り上げランキング : 11701

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 奥田英朗は、直木賞受賞作『空中ブランコ』を始めとした“伊良部シリーズ”や、柴田錬三郎賞受賞作『家日和』など、(どちらかといえば非ミステリ系な)エンタメ作品のヒット作を数多く生み出しています。

 ただその一方で、作品間に繋がりはないけれど“泥沼群像劇”という内容の共通点から“漢字二文字シリーズ”とも評される『最悪』、No.018「邪魔」No.249「無理」の3作は全て「このミス」にランクインし、No.154「オリンピックの身代金」は次点の21位(「週刊文春ミステリーベスト10」では8位)となるなど、サスペンス作品はミステリ系のランキングでも評価を得ています。

 そして本作ですが、明らかに後者に当たるような極上サスペンス作品に仕上がっていました。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 主人公の小田直美は、自分の希望する部署で働くことが出来ずに鬱憤を抱えていて、さらには親友の服部加奈子が夫から暴力を受けていることがわかり、そちらの心配でも気を揉んでいるという穏やかではない状況に。

 しかし自分には重荷と思われた大仕事をやってのけたことから自信と度胸を得るなど心境に変化が起き、しかも仕事に関連して加奈子の夫を殺害する計画を思い付いたため、そこからはサスペンスの度合いがグッと増した展開へと突入していきます。

 直美と加奈子の犯罪計画は素人目に見ても杜撰で穴が目立ちますし、運頼りな面が否めないので、騙し騙されのプロフェッショナルな駆け引きが繰り広げられる犯罪サスペンスを期待してしまうとモヤモヤしてしまうかもしれません。

 とはいえ、読んでいるこちらまで心配してしまうような危なっかしい犯罪計画に加えて、犯罪を計画するのも致し方なしと思わされるような現状が提示されますし、そんな主人公たちの力強く成長していく姿が描かれていくので、(本来であれば忌み嫌うべきであろう)犯罪者側に共感し応援してしまうような状況が自然に作られているのですね。

 それによって、まるで自分もこの犯罪に一蓮托生となって関わっているかのような緊迫感が生み出され、このサスペンス劇をリアルなほどに迫力満点で体感出来てしまうので、犯罪サスペンスならではのスリル溢れるドキドキ感を堪能できると思いますし、犯罪者側への共感度合いが強まる状況を作り上げた時点でサスペンス作品としての大成功が約束されていたといってもいいのではないでしょうか。


> 個人的評価 : ★★★★★ ★☆☆☆☆


 本格ミステリ度  : ★★      鬼畜グログロ度 : ★★
 ビックリ驚愕度  : ★★       おどろおどろ度 : ★★★
 熱アクション度  : ★★★★    主キャラ魅力度 : ★★★
 恋愛ラブラブ度 : ★★       人間味ドラマ度 : ★★★★
 下ネタエッチ度 : ★★★     感涙ウルウル度 : ★★★
 衝撃バカミス度 : ★★      気軽に読める度 : ★★★

 * 個人的評価は、減点方式ではなく加点方式となっています
  <個人的評価&項目別評価>の詳しい説明・評価基準は
  「このミス」完全読破 説明&読破本リストにてご確認ください


  【 “奥田英朗” 関連記事 】

  > No.798 「ナオミとカナコ」
  > No.450 「純平、考え直せ」
  > No.249 「無理」
  > No.154 「オリンピックの身代金」
  > No.018 「邪魔」


 「営繕かるかや怪異譚」小野不由美 <<< PREV
                    NEXT >>> 「オルゴーリェンヌ」北山猛邦

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

2015年3月 9日 (月)

「赤毛のアチョー!!」 小野玄暉 > 週刊少年ジャンプ読切!

少年ジャンプ 2015年3月30日号少年ジャンプ 2015年3月30日号
集英社

集英社 2015
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 週刊少年ジャンプ2015年16号(3月16日〈月〉発売)に掲載の読切作品が、「赤毛のアチョー!!」です。

 主人公の顔画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の小野玄暉(おの・げんき)は、「恋に咲けミコト」で“JUMPトレジャー新人漫画(2011年10月期)”の佳作を受賞(この作品はWeb掲載されています→集英社『週刊少年ジャンプ』公式サイト)。

 続いて、増刊や本誌などの誌面でデビューする前に、スマホアプリ増刊“ジャンプLIVE 第1号(2013年8月)”に「心の中の銃切剣」を掲載。

 そして「ドブの吸鬼」が“ジャンプNEXT! 2014 WINTER”に掲載されて紙面デビューを果たし(「ドブの吸鬼」 小野玄暉 > 少年ジャンプNEXT! 2014 WINTER参照)、本作にて本誌デビューとなりました(担当編集:村越)。


 内容の方は、謎の少女が許嫁に!?拳法アクション漫画です。

 クラスでは女嫌いとして知られている周雄介(まわり・ゆうすけ)は、中国の武術大会で優勝するほどの拳法の使い手。

 しかしその中国での大会の直後に、大会の主催者の娘・小喬(しょうきょう)との婚約話を雄介の父が勝手に引き受けてしまうことに。

 日本にやって来て雄介と同じ家で暮らし始めた小喬に対し、雄介は邪険に扱っていたものの、小喬は実は自分の愛(生命力)を"気"として送りその男に"最強の力"を与える能力を代々受け持つ"赤兎馬族"の最後の生き残りで、その力を悪人から狙われていることを知ったため、雄介は小喬を守ることを決意して.....。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

この拳、 誰がために――

☆愛と拳で悪を打ち抜く!!
    激烈拳法アクション読切Cカラー47P!!


 【「赤毛のアチョー!!」を読んでの感想は?】
  アンケート投票受付期間:2015.3.16(月)~3.22(日)
 

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「小野玄暉」関連記事】

  > 「フルドライブ」 小野玄暉 > 週刊少年ジャンプ新連載! (17.10.2)

  > 「遥か彼方」 小野玄暉 > ジャンプGIGA vol.2 (16.7.23)

  > 「赤毛のアチョー!!」 小野玄暉 > 週刊少年ジャンプ読切! (15.3.9)

  > 「ドブの吸鬼」 小野玄暉 > 少年ジャンプNEXT! 2014 WINTER (13.12.3)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」読切作品リスト(2015年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

2015年3月 8日 (日)

「バナナマンのバナナムーンGOLD」本編&Podcast プレイリスト(2015年3月)

 「JUNK バナナマンのバナナムーンGOLD」本編(ラジオ)&Podcastの、2015年3月のプレイリストです

 各話のタイトルは、自分で勝手に付けています(なのでセンスはないです)

 内容を細かく書いてしまうと、これから聴く方の楽しみを奪ってしまうことになるので、話に出てくる主なキーワードを並べるだけにしてみました(ただ最近はある程度詳しく書くようになってきたので、未聴の方はネタバレにご注意ください)


 / 放送日(収録日) / 本編 or P-C(Podcast) / 放送(収録)時間 /
 / “タイトル” / 「キーワード」(『』はメッセージ(メール)テーマ) /

 2013年7月1日から、「JUNK」のPodcastの
 更新期間(保存期間)が6か月となったので
 半年前までに配信されたPodcast回は
 現在ダウンロードできません


 NEXT >>> 本編&Podcast プレイリスト(2015年4月)

 本編&Podcast プレイリスト(2015年2月) <<< PREV

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【 2015年 3月 】


03/06 本編 (2:00:00) “『卒業したいこと』”

 「中島みゆきを装った卒業を祝うメッセージ騒動」「日村の母・
 君香の誕生日(プレゼントは?)」「解散の多い季節(ランチランチ
 /シャカ/SAKEROCK)」「"実はモテると思うキモカワな男性有
 名人ランキング"で日村が2位」「キンコン西野の特集番組を観
 た翌日にその西野と久々に再会した設楽」「曲対決(×日村:
 春なのに/柏原芳恵 vs ○設楽:Emerald Music/SAKEROCK)」
 「設楽はエビアレルギー(大好きなカニもアレルギー判定)」「日
 村は単純で影響されやすいのではなく思い込みが激しいだ
 け?(メロン・キュウリを嫌いになった理由)」「床に落ちた物を食
 べることが出来る基準」「追いオナニー」「ヒムペキ兄さん(卒業
 ソングなのか恋愛ソングなのかわかりにくい歌詞を勝手に解
 釈した"3月9日/レミオロメン"ヒムペキなりの解釈バージョン)」
 「クイズスピリッ2」「曲対決(×日村:恋愛レボリューション21/
 モーニング娘。 vs ○設楽:非常戦突破/東京スカパラダイス
 オーケストラ)」


03/06 P-C (1:10:05) “日村の田舎移住計画”

 「卒業シーズン(設楽の娘も小学校卒業)」「知り合いが少なかっ
 た中学入学時」「設楽は秩父の代表的有名人?」「春を感じる情
 景」「設楽の実家で毛虫大発生(ムカデ/モグラ)」「田舎に住ん
 でみたい日村(海が見える所)」「海より山派な設楽」「海でした
 いこと」「日村が海の近くに引っ越したとしたら設楽をどうもてな
 す?(誰を呼ぶ?)」「設楽が引っ越しするならどこに?」「住む家の
 理想」「引っ越し先の近くにあってほしい店」「若井おさむやネゴ
 と一緒に引っ越す?」「秩父に行きたい日村(設楽がいないのに
 秩父&設楽の実家に大人数で行ったことのある日村〈Podcast
 2012.08.17参照)」「相模原に別荘?」

 「2015年3月6日(金)のバナナムーンGOLD(TBS RADIO HP)

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

03/13 本編 (2:00:00) “ホワイトデーに返さない日村を批難”

 「13日の金曜日の確率」「ホワイトデーのプレゼント(皆がちゃん
 と返していることに驚く設楽/バレンタインの時にあれだけ文句
 言っていたのに返すつもりがなかった日村にリスナーがバッシ
 ング)」「日村が挽回するには(金で解決?)」「曲対決(×日村:
 WEEKEND SHUFFLE -華やかな週末-/THE ALFEE vs ○設楽
 :命は美しい/乃木坂46)」『ガッカリしたお返し』「裏番組のANN
 でアルコ&ピースが設楽とのエピソード語る」「ヒムペキ兄さん
 (同じ漢字で読み方が違う苗字の人が正しく呼ばれるようにし
 た"Tacata'/MAX"ヒムペキ・名前は正しく呼びましょうバージョ
 )」「ジャニヲタとドロボーの苗字は2人とも中村」「すでに自分
 がベロベロになめたソフトクリームを"なめる?"と設楽に聞いて
 きたことのある日村(日村がなめた物だから嫌?/日村と○○の
 どちらがなめた物を食べることが出来るか二択)」「くらえ! ひむ
 たんビーム」「クイズスピリッ2」「曲対決(×日村:夢の中へ/井
 上陽水 vs ○設楽:卒業写真/荒井由実)」


03/13 P-C (0:46:10) “プレゼントか自腹かジャンケン大会”

 「JUNKが4月からラジオ関西でもネットされることの告知/日村
 主演映画"新撰組オブザデッド"前売り券発売の告知」「バレン
 タインの時にあれだけ文句言っていたのにホワイトデーに返す
 つもりがなかった日村」「挽回するには何をあげればいい?
 (海宝漬/牛とろフレーク/卵の輝)」「ジャニヲタ・星野ちゃん・小
 山マネージャー以外のスタッフは日村とジャンケンして勝った
 ら海宝漬&牛とろを日村に買ってもらえる・負けたら自腹で払う
 勝負をすることに(参加者:オークラ/宮嵜P/辻D/ドロボー/
 /成瀬/福田/設楽)」「今度は日村に負けた4人(代理あり)
 ジャンケンして1人が払う勝負をすることに」「さらには最後まで
 負けた1人と日村がジャンケンして負けた方が全額払う統一
 マッチを行うことに」

 「2015年3月13日(金)のバナナムーンGOLD(TBS RADIO HP)

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

03/20 本編 (2:00:00) “『今一番楽しみにしてること』”

 「オープニングからジャニヲタ&星野ちゃんが登場して日村から
 海宝漬をもらう/牛とろフレークは間に合わず(先週のPodcast
 での顛末を回顧)」「牛とろフレークを販売している十勝スロー
 フードの二階堂さんからメール届く」「山崎アナへのお返しは?
 (ティティティティーティーTバック)」「ネットニュース記事で"設楽
 の年収5億&メダカの飼育が趣味"報道(年収&趣味を否定)」
 「曲対決(×日村:SHA-LA-LA/長渕剛 vs ○設楽:The Kids
 Are Alright/YOUR SONG IS GOOD)」「竹の子の季節/沖縄料
 理店で必ずにんじんしりしり食べる日村」「黒猫に名付け」
 「生ガキ好き日村」「ヒムペキ兄さん(EXILEが好きすぎて困って
 いるリスナーがキュンキュンしすぎないようにした"Lovers
 Again/EXILE"ヒムペキ・花粉症バージョン)」「いつも小山マネ
 がカップラーメンにお湯を入れたまま放置してどっかに行っち
 ゃうのを気にしている設楽」「明大前に住んでいた時の行きつ
 けの店"石焼ビール苑"(駅周辺は日村が住んでいた時代とは
 様変わり)」「くらえ! ひむたんビーム」「クイズスピリッ2(海宝漬
 もらう/来週でコーナー最終回)」「曲対決(×日村:ファイト!/
 中島みゆき vs ○設楽:手紙 -拝啓 十五の君へ-/アンジェラ
 ・アキ)」


03/20 P-C (0:44:54) “2週連続でジャンケン大会”

 「魔のホワイトデーを軽く回顧」「作家・成瀬がまだ返していない
 ことが発覚」「成瀬がスタジオインして言い訳&謝罪」「成瀬がお
 返しとして渡す物を相談(ハンバーグセット/鮭/石狩鍋セット/
 日本酒/J-POPのチケット/トウモロコシ/ジンギスカン/カニ)」
 「今回も男性スタッフも欲しがったため成瀬とジャンケンして勝
 ったら成瀬に買ってもらえる・負けたら自腹で払うじゃんけん大
 会を今週も開催(参加者:オークラ/宮嵜P/永井/福田/辻D/
 ドロボー/日村/設楽)」「負けた4人でジャンケンして払う人を
 1人にまとめる」「最後まで負けた人と成瀬と飛び入り参戦の日
 村&設楽の4人で統一ジャンケン

 「2015年3月20日(金)のバナナムーンGOLD(TBS RADIO HP)

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

03/27 本編 (2:00:00) “『そういう意味じゃないのに』”

 「日村がようやく届いた牛とろフレークをジャニヲタ&星野ちゃん
 に渡す(これまでの騒動を回顧/十勝スローフードの二階堂さん
 から再びメール届く/ありがとぅーす&え?)」「たけのこご飯を食
 べた設楽」「高級ワイン」「矢作が六本木で設楽を待つ小山マネ
 と遭遇/小木も偶然日村&ケンコバと遭遇〈メガネびいき本編
 2015.03.26参照〉」「曲対決(×日村:さよならの向う側/山口百
  vs ○設楽:スリリング・ザ・バンド/GENTLE FOREST JAZZ
 BAND)」「甘い果物/すごい酸っぱい黒酢のもずくスープ」
 「"マネもの"で設楽のモノマネ」「ヒムペキ兄さん(ホワイトデー
 に返さなかったことで非難を浴びたことに対する謝罪と怒りを
 歌った"ギミチョコ!!/BABYMETAL"ヒムペキ・ホワイトデーバー
 ジョン/ナルも参加)」「くらえ! ひむたんビーム」「クイズスピリッ2
 (コーナー最終回)」「曲対決(×日村:夏の終わりのハーモニー
 /井上陽水・安全地帯 vs ○設楽:サヨナラCOLOR/SUPER
 BUTTER DOG)」


03/27 P-C (0:50:40) “山崎夕貴アナへのプレゼント案”

 「ここ数週のホワイトデー騒動を軽く回顧」「成瀬登場(タラバガ
 ニ持参)」「星野ちゃん&ジャニヲタに渡す(ありがとぅーす/え?)」
 「日村が山崎アナに何を返せばいいのか星野ちゃん&ジャニヲ
 タに相談(一眼レフカメラ/洗濯機/酒/香水)〈本編2015.03.20
 照〉」「女子の間で流行ってる物を質問(かっぱ橋で売ってる赤
 いマント/望遠鏡/クラシックギター/スニーカー/オーバーオー
 ル/時計)」「カッパさん/カッパくん/カッパパ」「万年筆/財布/
 ふなっしーのシール/お煎餅/おとなのおもちゃ/皮のスリッパ」

 「2015年3月27日(金)のバナナムーンGOLD(TBS RADIO HP)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 NEXT >>> 本編&Podcast プレイリスト(2015年4月)

 本編&Podcast プレイリスト(2015年2月) <<< PREV

ほたて数の子黄金漬(海宝漬)[中村家]ほたて数の子黄金漬(海宝漬)[中村家]

中村家
売り上げランキング : 15590

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【2015年の「バナナマンのバナナムーンGOLD」関連記事】

  > Podcast おすすめ回リスト(2015-2016年) (15.1.16)

  > Podcast 簡易版プレイリスト(2015年) (15.1.23)

  > Podcast ゲスト出演回リスト(2015年) (15.8.25)

  > 曲対決リスト(2015年1-4月) (15.1.31)
  > 曲対決リスト(2015年5-8月) (15.5.17)
  > 曲対決リスト(2015年9-12月) (15.9.9)

  > 本編&Podcast プレイリスト(2015年1月) (15.1.3)
  > 本編&Podcast プレイリスト(2015年2月) (15.2.6)
  > 本編&Podcast プレイリスト(2015年3月) (15.3.8)
  > 本編&Podcast プレイリスト(2015年4月) (15.4.4)

  > 本編&Podcast プレイリスト(2015年5月) (15.5.3)
  > 本編&Podcast プレイリスト(2015年6月) (15.6.22)
  > 本編&Podcast プレイリスト(2015年7月) (15.7.4)
  > 本編&Podcast プレイリスト(2015年8月) (15.8.15)

  > 本編&Podcast プレイリスト(2015年9月) (15.9.5)
  > 本編&Podcast プレイリスト(2015年10月) (15.10.5)
  > 本編&Podcast プレイリスト(2015年11月) (15.12.24)
  > 本編&Podcast プレイリスト(2015年12月) (15.12.28)


 その他の年の「バナナムーンGOLD」関連当ブログ記事は、こちらからどうぞ!
               ↓↓↓
 >>> 「バナナマンのバナナムーンGOLD」関連記事リスト <<<


  ブログランキング・にほんブログ村へ  
    にほんブログ村    ラジオ番組 ブログランキングへ

◎弥生賞(2015年)穴馬予想&結果

< 3月8日(日)に行われる報知杯弥生賞(GII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬の複勝を狙うようにしています

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【報知杯弥生賞】

 中山の芝2000mで行われる3歳重賞(GII)です。

 クラシック第1戦・皐月賞と同じ舞台で行われるトライアルレースということで注目度は高いですが、重賞勝ち馬6頭に加えてGI・3着馬と重賞2着馬もいるという豪華メンバーなので、レースを観るのが楽しみではあるものの予想の方はかなり難しいですね。

 それでここは、グァンチャーレを◎にしてみましょう。

 この馬は7着に敗れた前々走の東スポ杯2歳Sでも◎にしていたのですが、この時は直線で前が詰まって全く追うことが出来なかったのにも関わらず勝ち馬からわずか0.3秒差という悔しい内容でした。

 なので次走も必ず◎にしようと思いましたし、実際にその次走・シンザン記念では見事に勝利という結果を出したものの、(やはり前走の走りが評価されてか)人気になっていたので穴馬として狙えず.....。

 そして今回は、重賞を勝った直後でありながら豪華メンバーということもあって穴馬的存在となっていますし、初の中山&初の2000mと不安はありますが(苦手というのではなく)まだ合うのかどうかわからない要素なので狙うのに躊躇するほどではないだろうということで、前走で狙うことが出来なかった分も含めてこの馬に期待してみることにしました。

 まあ、中央重賞は2月に入ってから一つも当たっていないため絶賛自信喪失中ですし、今回も何頭かいる候補の中からなかなか1頭に絞れなくて仕方なく"思い入れのある馬"という曖昧すぎる要素で決めたので、当たる確信は全くないのですよねェ。


  ◎ グァンチャーレ / 武豊 (6)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 4     サトノクラウン    福永祐一  2
 2着 5     ブライトエンブレム 田辺裕信 4
 3着 2     タガノエスプレッソ 菱田裕二 10
 4着 6  ◎ グァンチャーレ   武豊     7
 5着 8     トーセンバジル   岩田康誠 3


 ◎グァンチャーレは後方の位置取りで、直線では外から伸びてきて際どい3着争いに加わったものの、クビ差届きませんでした.....。


  (×複勝:6)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆15年3月   > 0/5   0.0%  -15,000円   0.0%

☆15年通算   > 6/35  17.1%  -41,700円   60.3%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎チューリップ賞&オーシャンS(2015年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎ダイオライト記念(2015年)穴馬予想&結果


  にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ   
    にほんブログ村    単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ

2015年3月 7日 (土)

☆川崎F戦・データボックス>2015年J1リーグ1st第1節

MDB」の試合後更新各ファイル等をまとめた、横浜F・マリノスの試合の情報・データ集です!

 ★3/7(土) J1リーグ 1stステージ 第1節・川崎フロンターレ戦 (日産ス)

  ●1-3 (前半1-2、後半0-1)

  主審:中村太  入場者数:38,123人

  .<得点> 0-1 エウシーニョ (川崎・前半03分)
          1-1 小林祐三   (横浜・前半16分)
          1-2 小林悠     (川崎・前半22分)
          1-3 大久保嘉人  (川崎・後半27分)

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場記録情報】

 齋藤学が、マリノス所属時公式戦通算150試合出場にリーチとなりました。

 兵藤慎剛が、マリノス所属時リーグ戦通算223試合出場となり、井原正巳(93-99)と並びマリノス歴代8位タイとなりました。

 齋藤学が、マリノス所属時リーグ戦通算112試合出場となり、榎本達也(97-06)・大島秀夫(05-08)と並びマリノス歴代30位タイとなりました。


  <出場ランクファイル>  <選手データファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【チーム記録情報】  *対象はリーグ戦のみ

 <記録更新>

  ・「同一カード ホーム得点」記録 > 10試合連続 達成 <マリノス歴代 4位タイ>


 <記録ストップ>

  ・「同一カード ホーム負けなし」記録 > 8試合連続 でストップ <マリノス歴代 3位タイ>


  <チームランクファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【観客動員情報】

 この試合を終えて、リーグ戦ホームの通算観客動員数が798万2415人となったため、ホーム観客動員通算800万人達成まで残り1万7585人となりました。


 観客動員 > 38,123人

  > 総合ランキング ベスト・68位
     (対象試合:リーグ戦、ナビスコカップ、チャンピオンシップ)

  > 川崎フロンターレ戦ランキング ベスト・1位
     (対象試合:リーグ戦、ナビスコカップ、天皇杯、チャンピオンシップ)

  <観客動員ファイル>  <対戦成績ファイル


 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【順位情報】

 J1リーグ 第1節 終了時 : 14位 (前節 -位)
         < 0勝 0分 1敗  勝点 0 得点 1 失点 3 得失点差 -2 >

  <順位ファイル

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【試合記録・レポート・スポーツ新聞記事など】

  * 情報が出次第、追記していきます
    (スポーツ新聞記事は試合翌日に誌面版に差し替え)

 (オフィシャル) 試合データ

 (オフィシャル) 試合レポート

 (ハイライト動画) Youtube

 (Jリーグ公式) 「エウシーニョ、小林、そして大久保。
             攻撃陣爆発の川崎Fが“神奈川ダービー”を制す

 (ゲキサカ) 「川崎Fが3発快勝で神奈川ダービー制す!3年ぶり開幕戦白星

 (ドメサカブログ) 「川崎が3発快勝で神奈川ダービー制す!
              3年ぶり開幕戦勝利を挙げる


 (カナロコ) 「堅守崩壊 短期決戦に厳しい船出

 (スポニチ) 「昨季リーグ最少失点記録も…横浜 まさかの3失点スタート

 (日刊スポーツ) 「振り回された横浜、運動量1位も負ければ無駄走り…

 (スポーツ報知) 「」

 (サンスポ) 「横浜M・斎藤、不発も人生初の1トップに手応え!

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  > ☆川崎F戦・プレビュー>2015年J1リーグ1st第1節


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

◎チューリップ賞&オーシャンS(2015年)穴馬予想&結果

< 3月7日(土)に行われるチューリップ賞(GIII)夕刊フジ賞オーシャンステークス(GIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬の複勝を狙うようにしています

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【チューリップ賞】

 阪神の芝1600mで行われる3歳牝馬重賞(GIII)です。

 牝馬クラシック第1戦・桜花賞のトライアルレースなので、まずここを当てて本番を迎えたいところですね。

 そしてここはコンテッサトゥーレを◎にしたいな~と思っているのですが、(これを書いている時点では)複勝オッズが最低で2倍以上になるか微妙な感じなので、後ほど最終予想を追記する予定です。

[ 追 記 ]
 当日昼のオッズを確認したところ、複勝で2倍以上付きそうな感じなので、予定通りにコンテッサトゥーレを◎にしてみましょう。

 2・3歳重賞では常に34秒台以下の上がりタイムを出している馬を単純に狙うことにしているのですが、デビューから34秒台以下の上がりを出して2連勝中ということで、その点ではクリアしています。

 ただ今回は他にも候補馬がいるものの、東スポの調教評価が高いなど状態の良さが決め手となって、この馬に期待してみることにしました。


  ◎ コンテッサトゥーレ / 北村友一 (7)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 14    ココロノアイ     横山典弘   5
 2着 1     アンドリエッテ    川田将雅   7
 3着 15    レッツゴードンキ  岩田康誠   2
 4着 12    ロカ          M.デムーロ  3
 5着 4     アスカブレン     秋山真一郎 12

 6着 7  ◎ コンテッサトゥーレ 北村友一   4


 ◎コンテッサトゥーレは中段の位置取りで、直線でもジワジワと伸びて来て“3着はあるぞ”と思わす走りっぷりでしたが、そこからの伸び脚で上位3頭に差を付けられてしまいました....。

 それにしても、コンテッサトゥーレの複勝が2倍を切っていたら(結果2着に入った)アンドリエッテを◎にしようと考えていたので、コンテッサトゥーレのオッズが下がっていれば.....と思わずにいられませんでしたねェ。


  (×複勝:7)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【夕刊フジ賞オーシャンステークス】

 中山の芝1200mで行われる重賞(GIII)です。

 こちらはGI・高松宮記念の前哨戦的なレースですが、ここはアフォードを◎にしてみましょう。

 この馬はまだ重賞で馬券に絡んだ経験がないのですが、着差がわずかなレースも多いですし、OPでは何度も馬券に絡んでいます。

 それに同じ中山1200mで12月に行われるラピスラズリSでは一昨年に勝利し昨年は同タイム(クビ差)の4着と連続好走し、このオーシャンSでも2年連続5着ながら一昨年が3着馬と0.2秒差、昨年が3着馬と同タイムと差のないレースを見せていました。

 後は接戦で少しでも前に行く勝負強さが必要となってくるわけですが、3か月以上の休み明けは5走して2勝2着2回、唯一連対を外したのも昨年のGI・スプリンターズSでの0.2秒差6着と、得意の休み明けであることが勝負強さに繋がるのではないかとみて、この馬に期待してみることにしました。


  ◎ アフォード / 村田一誠 (5)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 12    サクラゴスペル  戸崎圭太 7
 2着 4     ハクサンムーン  酒井学   1
 3着 13    ベステゲシェンク 柴山雄一 4
 4着 6     ラインスピリット  森一馬  13
 5着 8     ワキノブレイブ   松岡正海 9

 7着 5  ◎ アフォード      村田一誠 5


 ◎アフォードはやはり後方からの競馬で、最内を回ったことで前を捕えられる位置となり期待は高まったのですが、そこからの切れ味がいまいちでしたねェ。


  (×複勝:5)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆15年3月   > 0/4   0.0%  -12,000円   0.0%

☆15年通算   > 6/34  17.6%  -38,700円   62.1%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎エンプレス杯(2015年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎弥生賞(2015年)穴馬予想&結果


  にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ   
    にほんブログ村    単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ

2015年3月 6日 (金)

『営繕かるかや怪異譚』 小野不由美 > 「このミス」完全読破 No.797

「このミステリーがすごい!」完全読破 No.797

 『営繕かるかや怪異譚』 小野不由美

   「このミス」2016年版 : 投票数0

   受賞(候補) :

   総合ランキング :

   年度ランキング : 「ダ・ヴィンチ BOOK OF THE YEAR」
                 (小説ランキング) 17位

   読始:2015.1.7~ 読終:2015.1.12

   読んだ時期: 「このミス」ランキング発表"前"

   読んだ版 : 単行本 <2014年12月>

営繕かるかや怪異譚営繕かるかや怪異譚
小野 不由美

KADOKAWA/角川書店 2014-12-01
売り上げランキング : 1059

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 小野不由美といえば、“悪霊シリーズ”や“十二国記シリーズ”、「東亰異聞」や「屍鬼」など、ホラー/ファンタジー系の作家として人気を博しています。

 とはいえ、学生時代には他大学に通いながら京都大学推理小説研究会に所属(そしてミス研仲間であった綾辻行人と後に結婚)という経歴が表すように、ホラー/ファンタジー系の物語の中にミステリ的な味付けを施していて、「このミス」や「本ミス」に複数作がランクインするなどミステリ作家としても評価されているのです。

 ただ、2003年の「くらのかみ」以降長く新作が発表されなかったのですが、2014年に9年ぶりの新作である「鬼談百景」とNo.576「残穢」を同時発売すると、「残穢」で「このミス」「文春」「早ミス」にランクインし山本周五郎賞を受賞。

 そしてそれから約2年ぶりの新作となったのが本作なのですね。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 というわけで本作ですが、「奥庭より」「屋根裏に」「雨の鈴」「異形のひと」「潮満ちの井戸」「檻の外」の6編を収録。

 中心となる人物は話ごとに異なるのですが、古民家に引っ越して来て、そこで怪異現象を体験するという共通点があります。

 その怪異現象というのが背筋も凍るほどの恐ろしさなのですが、直接的な恐怖を迫力満点に演出して見せるエンタメ的なホラーというよりは、正体のわからぬものに怯え恐怖がじわじわと沁み入ってくるような、「残穢」と同様の怪談的な怖さなのです。

 そしてそんな怪異的な謎を解いていくのが営繕屋の尾端でして、見事に怪異の正体を見抜くだけでなく、さすが営繕屋ともいうべき心憎い解決法を提示していきますし、怪異を巡る物語や怪異のきっかけとなった物語により感動に近い感情が湧きあがったりもするのですね。

 そんな作品なので、ど派手なホラーやミステリを期待してしまうとあっさりとし過ぎているように感じてしまうかもしれませんが、期待の仕方さえ間違えなければ、ただ怖くて恐ろしいだけでは終わらない地味ながら深みと温かみのある物語という本作ならではの怪異譚を堪能できると思います。


> 個人的評価 : ★★★★★ ☆☆☆☆☆


 本格ミステリ度  : ★★      鬼畜グログロ度 : ★
 ビックリ驚愕度  : ★★       おどろおどろ度 : ★★★★★
 熱アクション度  : ★★       主キャラ魅力度 : ★★★
 恋愛ラブラブ度 : ★        人間味ドラマ度 : ★★★
 下ネタエッチ度 : ★        感涙ウルウル度 : ★★★
 衝撃バカミス度 : ★★      気軽に読める度 : ★★★★

 * 個人的評価は、減点方式ではなく加点方式となっています
  <個人的評価&項目別評価>の詳しい説明・評価基準は
  「このミス」完全読破 説明&読破本リストにてご確認ください


  【 “小野不由美” 関連記事 】

  > No.797 「営繕かるかや怪異譚」
  > No.576 「残穢」


 「自覚 隠蔽捜査5.5」今野敏 <<< PREV/NEXT >>> 「ナオミとカナコ」奥田英朗

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

2015年3月 5日 (木)

☆川崎F戦・プレビュー>2015年J1リーグ1st第1節

MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!

 ☆ 3/7(土) 15:00~ J1リーグ 1stステージ 第1節

     vs 川崎フロンターレ (日産スタジアム)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 順位ファイル】を見よ!!

 両チームの昨シーズンのリーグ戦成績を比べ見てみると、

  マリノス:「 7位 14勝 9分 11敗 勝点 51 37得 29失 得失 +8 」
  川崎  :「 6位 16勝 7分 11敗 勝点 55 56得 43失 得失 +13 」

 風間八宏監督3年目の昨年の川崎Fは、2年連続得点王となった大久保嘉人を中心とした攻撃力が冴えまくり、W杯中断後には常に上位争いに加わるほどに好調でした。

 しかし、チームの大黒柱である中村憲剛の負傷欠場が響いてか終盤の9試合でわずか2勝(2勝 2分 5敗)と失速し、ACL出場圏内に入ることも叶わず。

 そして風間監督が引き続き指揮を執る今シーズンの川崎Fは、田中裕介・稲本潤一・中澤聡太・ジェシ・パウリーニョらが退団となったのに対し、Jの他クラブから角田誠(仙台)、杉本健勇(C大阪)、船山貴之(松本)、松井謙弥(徳島)、橋本晃司(大宮)が移籍加入し、エウシーニョ(アメリカ・ミネイロ)、車屋紳太郎・中野嘉大(筑波大)、板倉滉・三好康児(ユース)が新加入となりました。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 対戦成績ファイル】を見よ!!

 川崎F戦は、公式戦通算で「14勝 5分 14敗」、リーグ戦通算で「10勝 4分 8敗」とほぼ五分ですが、リーグ戦ホームで「7勝 2分 2敗」、アウェーで「3勝 2分 6敗」と、お互いにホームの成績が良い傾向です。

 そして2010年以降は、リーグ戦では「6勝 2分 2敗」、ナビスコカップでは「2勝 0分 1敗」(1敗の試合は負けたものの準々決勝進出決定)と相性が良くて、リーグ戦ホームでは2007年以降負けなし(6勝 2分 0敗)、2010年以降の公式戦ホームは「6勝 1分 0敗」と、特にホームでの相性の良さが目立つ結果となっています。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 チームランクファイル】を見よ!!
   * リーグ戦のみの記録

 ★今回の試合で勝ちか引き分けだと........
   > 9試合連続“同一カード ホーム負けなし”達成 (マリノス歴代 1位タイ)

 ★今回の試合で引き分けだと........
   > 2試合連続“引き分け”達成 (マリノス歴代 6位タイ)

 ★今回の試合で得点すると........
   > 10試合連続“同一カード ホーム得点”達成 (マリノス歴代 4位タイ)

 ★今回の試合で無失点だと........
   > 2試合連続“ホーム無失点”達成 (マリノス歴代 9位タイ)
   > 3試合連続“同一カード 無失点”達成 (マリノス歴代 4位タイ)
   > 2試合連続“同一カード ホーム無失点”達成 (マリノス歴代 9位タイ)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル】&【選手データファイル】を見よ!!

 端戸仁が出場すると、マリノス所属時公式戦通算50試合出場を達成します。

 齋藤学が出場すると、マリノス所属時公式戦通算150試合出場にリーチとなります。

 兵藤慎剛が出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算223試合出場となり、井原正巳(93-99)と並びマリノス歴代8位タイとなります。

 飯倉大樹が出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算116試合出場となり、鈴木正治(93-97)と並びマリノス歴代27位タイとなります。

 齋藤学が出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算112試合出場となり、榎本達也(97-06)・大島秀夫(05-08)と並びマリノス歴代30位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ゴールランクファイル】&【選手データファイル】を見よ!!

 藤本淳吾が2得点すると、Jリーグ通算50ゴールを達成します。

 兵藤慎剛が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算30ゴールとなり、柳想鐵(99-00,03-04)と並びマリノス歴代11位タイとなります。

 兵藤慎剛が3得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算32ゴールとなり、山瀬功治(05-10)と並びマリノス歴代10位タイとなります。

 中澤佑二が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算28ゴールとなり、渡邉千真(09-11)と並びマリノス歴代12位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 というわけで、いよいよ2015年のリーグ戦が開幕となりますが、プレシーズンマッチや練習試合であまり良い結果が出ず、主力に怪我人が続出するなど、万全を期しての開幕とはならなかったものの、今年から2ステージ制復活で短期決戦となることもあり、ぜひとも勝利でスタートを飾りたいですね。

 そんなマリノスを後押しするためにも、スタジアムやテレビの前で応援しましょう!!

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】  マリノス: なし、 川崎: なし

 【怪我等で欠場予定】
           マリノス: 中村俊輔ラフィーニャ端戸仁
                  喜田拓也北谷史孝、仲川輝人、
                  アデミウソン(未登録)

 【対戦相手の元所属選手】  Y = ユース、JY = ジュニアユース
           マリノス: 矢島卓郎、仲川輝人(Y)
           川崎  : 小宮山尊信、森谷賢太郎

 【ホームゲームイベント情報】  オフィシャル

 【チケット情報】  オフィシャル

 【試合プレビュー】  Jリーグ公式サイト

 【試合関連スポーツ新聞記事】 * 試合当日まで追記していきます
   > 「堅守速攻で意思統一」 (3/7)
   > 「横浜MF斎藤、人生初の1トップ!ラフィーニャ離脱危機救う」 (3/7)
   > 「【横浜M】学1トップ「人生初。役割に集中」」 (3/7)
   > 「“ハマのメッシ”横浜M・斎藤、「人生初」1トップに自信!」 (3/7)

   > 「大久保、得点王で優勝だ「タイトルを獲ってみんなで喜びたい」」 (3/7)
   > 「【川崎】大久保、史上初の3年連続得点王より「優勝」」 (3/7)
   > 「川崎・大久保、戦闘モード!開幕戦へ雰囲気は最高潮」 (3/7)

   > 「横浜アデミウソン来日せず…Jデビュー持ち越し」 (3/6)
   > 「J初采配の横浜モンバエルツ監督「開幕は楽しみ」」 (3/6)
   > 「横浜けが人続出でFW不在「0トップ」頼みは堅守」 (3/6)
   > 「ダービー戦で開幕 盾と矛の軍配いかに」 (3/6)

   > 「GK西部、神奈川ダービー「楽しみしかない」」 (3/6)
   > 「川崎F 昨季とDF総入れ替えで開幕戦へ!新人・車屋が先発濃厚」 (3/6)
   > 「【川崎】車屋、14年ぶり新人開幕先発濃厚」 (3/6)

   > 「[横浜FM]小林祐三がレナトの状態を“取材”?」 (3/5)
   > 「ダービー戦で開幕 横浜M・斎藤と川崎・大久保対決に注目」 (3/5)
   > 「風間監督「順調にきている」開幕ダービーに手応え」 (3/5)

   > 「[川崎F]開幕戦の相手のPSMを見た大久保嘉人の印象に残った選手とは…」 (3/4)

   > 「[横浜FM]2種登録の和田昌士が開幕メンバー入りを目指す」 (3/3)
   > 「横浜痛っ! 故障者続出 俊輔らに続きラファエル、喜田も開幕絶望」 (3/3)

   > 「Jリーグ開幕診断<1>川崎、新戦力と連係強化」 (3/1)

   > 「J開幕戦神奈川ダービー、地上波1回限定プレミアCMで盛り上げ」 (2/28)

   > 「【J1注目株】横浜・佐藤優平“MALIA様”のご加護を得た起爆剤」 (2/27)

   > 「【J1注目株】川崎F・車屋 SBで成長、新人唯一の開幕先発へ」 (2/25)


 【TV中継】 (生) 3/07(土) 14:50~  TBSチャンネル

        (録) 3/07(土) 29:00~  スカチャン2

            3/09(月) 14:50~  スカチャン1

            3/11(水) 21:35~  スカチャン2

            3/13(金) 29:00~  スカチャン2

            3/26(木) 15:00~  スカチャン6

 * 変更や記入ミスがあるかもしれないので、番組HP等でご確認ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> ☆川崎F戦・データボックス>2015年J1リーグ1st第1節


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

2015年3月 4日 (水)

◎エンプレス杯(2015年)穴馬予想&結果

< 3月4日(水)に行われるエンプレス杯(JpnII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬の複勝を狙うようにしています

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【エンプレス杯】

 川崎のダート2100mで行われる交流牝馬重賞(JpnII)です。

 地方馬が馬券に絡んで来やすい交流牝馬重賞、しかも競馬の世界における年度の切り替わり時期ということもあって荒れやすそうなのですが、さすがに今回は実績的に地方馬の出番はなさそうな感じですかね。

 となると中央馬で決まりそうであるものの、4頭のみの出走ということでいつものような単勝複数買いも旨みがなさそうなので、ここは◎アクティビューティからの馬複流しでいってみたいと思います。

 この馬は交流牝馬重賞の常連で、勝利したのは1度のみとはいえ2着は7度もあるという“主役にはなれないけれど毎回堅実に走る馬”ですし、昨年の一時期は3レース連続で馬券に絡むことが出来なかったもののここ2走は定位置を確保するなど復活傾向にあるので、この馬の2着力に期待してみることにしました。


  ◎ アクティビューティ / 内田博幸 (9)
  △ ワイルドフラッパー / 森泰斗 (10)
  △ アムールブリエ / 浜中俊 (5)
  △ ケイティバローズ / 戸崎圭太 (2)

  << 馬複:◎-△ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 5  △ アムールブリエ   浜中俊   2
 2着 10 △ ワイルドフラッパー 森泰斗   1
 3着 2  △ ケイティバローズ  戸崎圭太 4
 4着 9  ◎ アクティビューティ  内田博幸 3
 5着 7     アスカリーブル    今野忠成 5


 ワイルドフラッパーとの馬複のオッズが1点でしか買えないくらいに下がってしまい、だからといって1点勝負にするものワイルドフラッパーをあえて外して買うのも嫌だな~と思ったので、買い方を大きく変更して、結果当てることが出来ました。

 ただ、こうしてレース前に予想を載せているのに、レース後に“実は買い方を変えて当たってました~”と言うのはルール違反に近いですし、これが許されれば何でもありの無法地帯と化してしまうと思うのです。

 なので今回から、オッズの関係で相手の数を減らした程度の変更ならば結果を書く時にそのことを触れる程度にしますが、券種など買い方を大きく変更し、なおかつそれをレース前までに追記出来たなかった場合は、変更した結果が当たろうが外れようが無効(未集計)とすることにしました。


  (:)  無効  0円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆15年3月   > 0/2   0.0%   -3,000円   0.0%

☆15年通算   > 6/32  18.8%  -32,700円   65.9%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎阪急杯&中山記念(2015年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎チューリップ賞&オーシャンS(2015年)穴馬予想&結果


  にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ   
    にほんブログ村    単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ

2015年3月 3日 (火)

「週刊少年ジャンプ」増刊収録読切作品リスト(2015年)

 「週刊少年ジャンプ」2015年の増刊(少年ジャンプNEXT!!)に掲載された読切作品の一覧です


 増刊タイトルのリンク先は、その増刊の当ブログまとめ記事

 作品タイトルのリンク先は、当ブログの作品情報記事

 作者・作品の詳しい情報は、リンク先の個別記事をご覧ください

 新作読切およびNEXT新連載の第1話のみを対象としているため
 本誌連載作品の番外編・完結編・移籍連載、
 NEXT新連載の第2話以降は対象外となっています

 ☆ : ジャンプNEXT!!での新連載作品
 ◎ : ジャンプ本誌連載経験漫画家
 ○ : ジャンプ本誌読切デビュー済み漫画家
 △ : ジャンプ増刊読切デビュー済み漫画家
 ▲ : 本作でジャンプ増刊デビュー漫画家


 NEXT >>> 増刊収録読切作品リスト(2016年)

 増刊収録読切作品リスト(2014年) <<< PREV

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ジャンプNEXT!! 2015 vol.1

 2015年3月13日 発売


 △ ヤマトと右腕-H&W財団事件実録- / 修行コウタ
 ▲ 重力ごうをせーす! / 植村達也
 ▲ OUT GEAR FULLCOLOR / ボビー大澤 → (NEXT!!1GP 1位)
 △ ガッチャンコ! / 臼井彰一
 ▲ たくあんとバツの日常閻魔帳 / 井谷賢太郎 → (本誌読切)(本誌連載)
 △ スケダチ! ぼくのおいなりさん / 脂小路蝉麿
 △ ぼくらのQ / 市真時系
 ▲ PACK / 春宮洋介
 ▲ 七瀬島~ヒロキの日常~ / 大松亨祐
 ▲ 峰打ち侍 / 山崎直樹
 ▲ Zombie Life / 杉本壮平
 ○ 緊縛霊媒師 佐渡原さん / 根田啓史

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ジャンプNEXT!! 2015 vol.2

 2015年5月1日 発売


 △ 魔女の13 / 春田隆行
 ▲ 取月探偵事件録 / 典村典弘
 △ GALAXY GANGS / 馬上鷹将 → (本誌読切)
 ▲ 人類最強拳伝 アタタ / 濱康太
 ○ ダンスウィズミー!!! / 青沼裕貴
 △ No.9 / 芥見下々 → (本誌読切)
 △ もののけ番長ムラマサ / 山田金鉄 → (NEXT!!1GP 1位)
 ◎ DEAD-end-HOST / 今日和老
 ▲ オニガリ / 中島真
 ▲ 首竹君の異常能力学園 / 典村典弘
 ▲ 百神一首 / アラビア吾朗
 ▲ そばのせんす / 寺坂研人

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ジャンプNEXT!! 2015 vol.3

 2015年7月10日 発売


 ◎ レッドスプライト / 屋宜知宏
 ▲ 球. E. D. / 井植崇人
 ▲ 土俵に咲く薔薇 / 林聖二
 ▲ 百花の希 / 聖司
 ◎ 凶星の紫 / 石山諒
 ▲ PARIO -パリオ- / 翔太
 △ 道 -ROAD- / 山崎直樹
 △ 異能刑事とデイドリーマー / 川澄浩平 中島真
 △ TK4 -タケシ- / 辻夕日郎
 ▲ MILLION KINGDOM / 二風谷悠人
 ▲ ヒーロードール / 松井晶映
 ▲ Killed boy & Killer girl / 山下尚吾 → (NEXT!!1GP 1位)
 ▲ 地獄の沙汰も龍次第 / 依田瑞稀

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ジャンプNEXT!! 2015 vol.4

 2015年8月17日 発売


 ◎ ZIPPO!! / 芝田優作
 ○ GOLD / 門里慧
 ○ モノノケハイブラッド / 斉藤尚武
 ▲ 対リア充兵器 最北端翔 / 杉本竜一
 ◎ cute / 後藤逸平
 △ 箱の中の青 / 木下敬次
 △ 今日からMON HIGH / 落合更起
 △ JAPAN’S / 小田島諒
 ○ スパイ系女子 / 彦根洋平
 △ カラグリラ / 平野稜二
 △ GAIA KEEPER / 浜田志紀
 ○▲ 不幸のトーノ / 繁在家政之 岩崎優次 → (NEXT!!1GP 1位)
 ▲ 鈴機鉄郎 / 鳩野宗輔
 ▲ GET YOU BACK! / 西村大輝

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ジャンプNEXT!! 2015 vol.5

 2015年10月13日 発売


 ◎ ユアストレンジャー / 三木有
 △ NANANA!! / 山下尚吾
 △ ナニワのマジン / 植村達也
 △ リペアーランド / 杉本壮平
 ◎ LOVE RUSH / 山本亮平
 △ 変面の宴 / 二風谷悠人
 △ ユートシー / 有馬陽平
 △ UNDEAD -アンデッド- / 北村光 → (NEXT!!1GP 1位)
 ▲ 怪奇77project / 高橋翔太
 ▲ 損得カンジョウ / 花田智也
 ▲ 幽霊のともだち / 西水隆弘
 ▲ 高原の耳長族 / sasa

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ジャンプNEXT!! 2015 vol.6

 2015年12月28日 発売


 ◎ しのびや屈 / 近藤信輔
 ○ ブリキライオン / 宮島京平
 ▲ 平和マシン / 谷本達哉
 △ 死後看護師 御影 / 冴豆祐人 → (NEXT!!1GP 1位)
 ◎ ガチピン! / 伊達恒大
 △ NECRO / 天塚啓示
 ▲ GAGA / 田中勇輝
 △ リンゴ。 / 寺坂研人
 ▲ Dancing ReD / 阪口亜樹
 ▲ 魔界トラベル / 新田太郎
 ▲ エイリアンズエイジ / 仲間只一
 △ 超重課金バンガード / 戸塚慶文
 ○ となりの竜学生 / カザマカツヤ

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 NEXT >>> 増刊収録読切作品リスト(2016年)

 増刊収録読切作品リスト(2014年) <<< PREV

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「2015年の週刊少年ジャンプ」関連記事】

  > 新連載作品リスト(2015年) (15.2.1)

  > 読切作品リスト(2015年) (15.1.26)

  > 増刊収録読切作品リスト(2015年) (15.3.3)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

2015年3月 2日 (月)

『自覚 隠蔽捜査5.5』 今野敏 > 「このミス」完全読破 No.796

「このミステリーがすごい!」完全読破 No.796

 『自覚 隠蔽捜査5.5』 今野敏

   「このミス」2015年版 : 36位

   受賞(候補) :

   総合ランキング :

   年度ランキング :

   読始:2015.1.3~ 読終:2015.1.6

   読んだ時期 : 「このミス」ランキング発表"後"

   読んだ版 : 単行本 <2014年10月>

自覚: 隠蔽捜査5.5自覚: 隠蔽捜査5.5
今野 敏

新潮社 2014-10-22
売り上げランキング : 2048

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 No.57「隠蔽捜査」No.72「果断 隠蔽捜査2」No.188「疑心 隠蔽捜査3」No.346「初陣 隠蔽捜査3.5」No.486「転迷 隠蔽捜査4」No.661「宰領 隠蔽捜査5」に続く、“隠蔽捜査シリーズ”の7作目です。

 そしてシリーズ短編集としては「初陣 隠蔽捜査3.5」に次いで2作目となります。

 このシリーズの短編集は、長編作品群に対するスピンオフ的なタイプですし、重要なネタバレがあるわけではないので、本作から読んでも特別な問題はないと思います。

 ただ、今回は収録されている短編ごとに中心となる人物が変わるのですが、それらの人々の警察内における複雑な関係などを知らずに読むとなると、(知っている状態で読むのであれば不必要となる)理解するまでの時間を費やさなければならないので、やはりこのシリーズは1作目からナンバリング順に読んでいくことをお薦めします。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 というわけで本作ですが、「漏洩」「訓練」「人事」「自覚」「実地」「検挙」「送検」の7編を収録。

 前回の短編集「初陣」では(主人公・竜崎の盟友である)伊丹俊太郎をメインに据えた短編のみが集められていたのに対し、今回の短編集では野間崎管理官や戸高刑事などこれまで竜崎が深く関わってきた人物たちがそれぞれの話でメインを務めています。

 いずれもがこのシリーズに欠かすことのできない名脇役たちではあるものの、やはり長編ではその内面や(竜崎がいない時の)行動などをじっくりと描くことはなかったのですが、メインを務める話によりキャラクターが掘り下げられ、これまでの作品で感じてきた魅力と新たに発見出来る魅力の両方を堪能できますし、それによりこのシリーズ全体の魅力も一段と大きく膨れ上がるようでした。

 それにそんなキャラクター面のみに焦点を当てているのではなく、クライマックスで状況が一変してしまうようなスリリングなストーリーがコンパクトながらも切れ味鋭く展開していくことによりドラマ性が一段と引き立てられているので、短編だからこそ描くことのできるこのシリーズの魅力も味わうことが出来るのでは。

 ただ、これまでの作品を読んで来た人だと、もはや竜崎の思考をある程度推測出来てしまい、話の最後がどう転がっていくのかも予想出来てしまいそうなので、まあそこは“水戸黄門の印籠”のようなお約束的認識で、短編それぞれの物語を全体的に楽しむべきでしょうね。


> 個人的評価 : ★★★★★ ★★☆☆☆


 本格ミステリ度  : ★★      鬼畜グログロ度 : ★
 ビックリ驚愕度  : ★★       おどろおどろ度 : ★★
 熱アクション度  : ★★       主キャラ魅力度 : ★★★★★
 恋愛ラブラブ度 : ★        人間味ドラマ度 : ★★★
 下ネタエッチ度 : ★        感涙ウルウル度 : ★★★
 衝撃バカミス度 : ★★      気軽に読める度 : ★★★★

 * 個人的評価は、減点方式ではなく加点方式となっています
  <個人的評価&項目別評価>の詳しい説明・評価基準は
  「このミス」完全読破 説明&読破本リストにてご確認ください


  【 “今野敏” 関連記事 】

  > No.1003 「棲月 隠蔽捜査7」
  > No.0914 「去就 隠蔽捜査6」
  > No.0796 「自覚 隠蔽捜査5.5」

  > No.0661 「宰領 隠蔽捜査5」
  > No.0626 「欠落」
  > No.0587 「確証」
  > No.0486 「転迷 隠蔽捜査4」
  > No.0346 「初陣 隠蔽捜査3.5」

  > No.0302 「天網 TOKAGE2 特殊遊撃捜査隊」
  > No.0232 「同期」
  > No.0188 「疑心 隠蔽捜査3」
  > No.0072 「果断 隠蔽捜査2」
  > No.0057 「隠蔽捜査」


 「女王」連城三紀彦 <<< PREV/NEXT >>> 「営繕かるかや怪異譚」小野不由美

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

「緊縛霊媒師 佐渡原さん」 根田啓史 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.1

ジャンプNEXT vol.1 2015年 4/20 号 [雑誌]: 少年ジャンプ 増刊ジャンプNEXT vol.1 2015年 4/20 号 [雑誌]: 少年ジャンプ 増刊

集英社 2015-03-13
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 “少年ジャンプNEXT!!(ネクスト) 2015 vol.1”(3月13日<金>発売)に掲載の読切作品が、「緊縛霊媒師 佐渡原さん(きんばく・れいばいし・さどはらさん)です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の根田啓史(ねだ・ひろふみ)は、“赤塚賞(2007年下半期)”の佳作を「お母さんはスパイ」で受賞し、“赤マルジャンプ2009 WINTER”に「死にかけ戦士!! 痩身マン」が掲載されてデビュー。

 その後は、“赤マルジャンプ2009 SPRING”に「世直し伝説!! 世奈押郎」が掲載されたのに続き、その同名リニューアル版「世直し伝説!! 世奈押郎」がJ金未来杯エントリー作品として“本誌2009年39号”に掲載されて本誌デビュー(週刊少年ジャンプ読切! 「世直し伝説!!世奈押郎」 根田啓史 参照)。

 さらには、“本誌2010年11号”にデビュー作の同名リニューアル版「死にかけ戦士!! 痩身マン」週刊少年ジャンプ読切! 「死にかけ戦士!! 痩身マン」 根田啓史参照)、“本誌2012年36・37合併号”には急遽休載となった「BLEACH」の代原(予定外に休載となった連載作品の穴埋め的に掲載される読切作品)として赤塚賞受賞作「お母さんはスパイ」を掲載(週刊少年ジャンプ読切! 「お母さんはスパイ」 根田啓史参照)。

 そして本作にて新作としては5年ぶりの作品発表となりました。


 内容の方は、後ほど追記します。


 【「緊縛霊媒師 佐渡原さん」を読んでの感想は?】
  アンケート投票期間:2015年3月13日(金)~3月29日(日)
  


 【「ジャンプNEXT!! 2015 vol.1」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2015年3月13日(金)~3月29日(日)

  * 3作品以内を選択してください

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “知人(漫画家)への応援”など私情による投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。
  

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【「根田啓史」関連記事】

  > 「僕のヒーローアカデミアすまっしゅ!!(2017年出張版)」 根田啓史
     > 週刊少年ジャンプ読切! (17.7.8)
  > 「僕のヒーローアカデミアすまっしゅ!!(2016年出張版)」 根田啓史
     > 週刊少年ジャンプ読切! (16.3.28)
  > 「僕のヒーローアカデミアすまっしゅ!!(2015年出張版)」 根田啓史
     > 週刊少年ジャンプ読切! (15.10.27)

  > 「緊縛霊媒師 佐渡原さん」 根田啓史 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.1 (15.3.2)

  > 「お母さんはスパイ」 根田啓史 > 週刊少年ジャンプ読切! (12.8.4)

  > 「逢魔ヶ刻動物園」 堀越耕平 <JC1巻買い> (10.11.9)

  > 「死にかけ戦士!! 痩身マン」 根田啓史 > 週刊少年ジャンプ読切! (10.2.15)

  > 「鍵人-カギジン-」 田中靖規 <JC1巻買い> (09.12.6)

  > 「世直し伝説!!世奈押郎」 根田啓史 > 週刊少年ジャンプ読切! (09.8.24)


 【「ジャンプNEXT!! 2015 vol.1」関連記事】

  > 「ジャンプNEXT!! 2015 vol.1」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (15.2.16)

  > 「重力ごうをせーす!」 植村達也 (15.2.17)
  > 「OUT GEAR FULLCOLOR」 ボビー大澤 (15.2.17)
  > 「ガッチャンコ!」 臼井彰一 (15.2.19)

  > 「ヤマトと右腕 -H&W財団事件実録-」 修行コウタ (15.2.16)
  > 「たくあんとバツの日常閻魔帳」 井谷賢太郎 (15.2.20)
  > 「スケダチ! ぼくのおいなりさん」 脂小路蝉麿 (15.2.23)

  > 「ぼくらのQ」 市真時系 (15.2.24)
  > 「PACK」 春宮洋介 (15.2.26)
  > 「七瀬島~ヒロキの日常~」 大松亨祐 (15.2.17)

  > 「峰打ち侍」 山崎直樹 (15.2.28)
  > 「Zombie Life」 杉本壮平 (15.3.1)
  > 「緊縛霊媒師 佐渡原さん」 根田啓史 (15.3.2)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録読切作品リスト(2015年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

2015年3月 1日 (日)

「Zombie Life」 杉本壮平 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.1

ジャンプNEXT vol.1 2015年 4/20 号 [雑誌]: 少年ジャンプ 増刊ジャンプNEXT vol.1 2015年 4/20 号 [雑誌]: 少年ジャンプ 増刊

集英社 2015-03-13
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 “少年ジャンプNEXT!!(ネクスト) 2015 vol.1”(3月13日<金>発売)に掲載の読切作品が、「Zombie Life(ゾンビ・ライフ)です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の杉本壮平(すぎもと・そうへい)は、「Zombie Life」で“JUMPトレジャー新人漫画賞(2014年9月期)”の佳作&グランドトレジャー賞を受賞。

 そしてその受賞作が今回掲載されてデビューとなりました。


 内容の方は、後ほど追記します。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

心まで 朽ちることなかれ――

☆第87回トレジャー新人漫画賞佳作&グランドトレジャー受賞作!!
  孤独のゾンビ読切31P!!


 【「Zombie Life」を読んでの感想は?】
  アンケート投票期間:2015年3月13日(金)~3月29日(日)
  


 【「ジャンプNEXT!! 2015 vol.1」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2015年3月13日(金)~3月29日(日)

  * 3作品以内を選択してください

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “知人(漫画家)への応援”など私情による投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。
  

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「杉本壮平」関連記事】

  > 「リペアーランド」 杉本壮平 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.5 (15.10.4)

  > 「Zombie Life」 杉本壮平 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.1 (15.3.1)


 【「ジャンプNEXT!! 2015 vol.1」関連記事】

  > 「ジャンプNEXT!! 2015 vol.1」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (15.2.16)

  > 「重力ごうをせーす!」 植村達也 (15.2.17)
  > 「OUT GEAR FULLCOLOR」 ボビー大澤 (15.2.17)
  > 「ガッチャンコ!」 臼井彰一 (15.2.19)

  > 「ヤマトと右腕 -H&W財団事件実録-」 修行コウタ (15.2.16)
  > 「たくあんとバツの日常閻魔帳」 井谷賢太郎 (15.2.20)
  > 「スケダチ! ぼくのおいなりさん」 脂小路蝉麿 (15.2.23)

  > 「ぼくらのQ」 市真時系 (15.2.24)
  > 「PACK」 春宮洋介 (15.2.26)
  > 「七瀬島~ヒロキの日常~」 大松亨祐 (15.2.17)

  > 「峰打ち侍」 山崎直樹 (15.2.28)
  > 「Zombie Life」 杉本壮平 (15.3.1)
  > 「緊縛霊媒師 佐渡原さん」 根田啓史 (15.3.2)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録読切作品リスト(2015年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<


  にほんブログ村 本ブログへ   
     にほんブログ村     漫画・コミック ブログランキングへ

◎阪急杯&中山記念(2015年)穴馬予想&結果

< 3月1日(日)に行われる阪急杯(GIII)中山記念(GII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬の複勝を狙うようにしています

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【阪急杯】

 阪神の芝1400mで行われる重賞(GIII)です。

 ここは、マジンプロスパーを◎にしてみましょう。

 この馬は重賞3勝という実績がありますが、2年前の夏以降は昨年のキーンランドCで3着に入ったのみと結果が出ておらず、ここ4走中3走で単勝10番人気以下になるなど近走では評価の方も落としています。

 そして今回も陣営から自信あるコメントが聞こえてこないので狙いにくくはあるのですが、リピーターが多く出るレースにあって、3年前に勝利、2年前に2着となった実績は魅力です。

 それに、3走前には重賞で馬券に絡み、2走前のGI・スプリンターズSでは9着ながら0.3秒差でしたし、前走は11着ながら休み明けで馬体重+14kgのトップハンデだったことを考えれば、全盛期と比べてもそこまで急激に力を落としたとは思えませんし、休み明けを叩かれた実績あるレースで一変する可能性はあるとみて、この馬に期待してみることにしました。

 なお、(昨日のアーリントンCもそうだったように)今年に入ってから◎馬選びの最後の選択で選ばなかった方のみが馬券に絡むことが非常に多いのですが、今回は二択というよりは元々オリービンの方を◎にするつもりだったものの、(これを書いている時点で)なぜか複勝だけ1倍台に収まるほどに人気となっているので、マジンプロスパーの方を選んでみました。


  ◎ マジンプロスパー / 北村友一 (8)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 13    ダイワマッジョーレ  M.デムーロ 2
 2着 5     ミッキーアイル    浜中俊    4
 3着 6     ローブディサージュ 池添謙一  9
 4着 2     サドンストーム    国分優作  6
 5着 3     ダノンシャーク    福永祐一  3

 8着 8  ◎ マジンプロスパー  北村友一  11


 ◎マジンプロスパーは2番手で先行して、押し出される形で先頭に直線に入り、そこからも結構粘っていたので期待感は高まったのですが、その途端に伸びが止まってしまいました.....。


  (×複勝:8)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【中山記念】

 中山の芝1800mで行われる重賞(GII)です。

 GI馬が3頭出走して、当然のように人気となっていますし、実績から考えればこの3頭で決まる可能性が高そうです。

 それでもやはり穴馬を狙っていくとしまして、ここはタイキパーシヴァルを◎にしてみましょう。

 この馬は3歳以降に出走した重賞は2レースのみで、そのいずれもが最下位(18着)でしたし、今回は8か月の長期休み明けとなるので、GI実績ある馬が複数頭いるこのレースで狙うのはさすがに無茶すぎだということはわかっています。

 ただ、この馬が中山で走ったのは約1年前の2走のみ(どちらもOP)なのですが、どちらも馬券に絡まない4着だったとはいえ0.2秒差(3着馬とはハナ差)と0.3秒差(3着馬とはクビ差)だったので、中山とは相性が良い可能性があります。

 それに、一日雨が降る(予報の)中で行われることで波乱が起きやすそうですし、そんな時に波乱を起こすのは前に行って粘り込んだ馬となりそうですからね。

 まあ現実的に考えればマイネルフロストを選ぶべきなのでしょうが、一発大仕事をやってのけるのはどちらかと考えればタイキパーシヴァルの方かなとも思うので、かなり思い切って一か八かでこの馬に期待してみることにしました。


  ◎ タイキパーシヴァル / 石橋脩 (6)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 4     ヌーヴォレコルト   岩田康誠  3
 2着 7     ロゴタイプ       C.デムーロ 2
 3着 11    ステファノス      シュタルケ  4
 4着 5     マイネルフロスト   松岡正海  5
 5着 10    イスラボニータ    蛯名正義  1

11着 6  ◎ タイキパーシヴァル 石橋脩    9


 ◎タイキパーシヴァルは、2番手以下を少し離した逃げとなり、ここからどれだけ粘れるかと観ていたのですが、直線に入る前にすでに後方馬群に呑み込まれてしまいました.....。

 そしてやはり今回も重賞で最下位でしたねェ。


  (×複勝:6)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆15年3月   > 0/2   0.0%   -3,000円   0.0%

☆15年通算   > 6/32  18.8%  -32,700円   65.9%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎アーリントンC(2015年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎エンプレス杯(2015年)穴馬予想&結果


  にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ   
    にほんブログ村    単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

「このミス」完全読破:最近読み終えた本

無料ブログはココログ