サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« ◎ダイオライト記念(2015年)穴馬予想&結果 | トップページ | 「バナナマンのバナナムーンGOLD」 曲対決リスト(2012年5-8月) »

2015年3月12日 (木)

☆ FC東京戦・プレビュー>2015年J1リーグ1st第2節(マリノス・データ・バンク)

MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!

 ☆ 3/14(土) 14:00~ J1リーグ 1stステージ 第2節

     vs FC東京 (味の素スタジアム)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 順位ファイル】を見よ!!

 両チームのリーグ戦1stステージの成績を比べ見てみると、

  マリノス:「 14位 0勝 0分 1敗 勝点 0 1得 3失 得失 -2 」
  東京  :「 10位 0勝 1分 0敗 勝点 1 2得 2失 得失 0 」

 フィッカデンティ監督就任1年目であった昨年のFC東京は、W杯中断後(7月以降)にリーグ戦12試合無敗(中断前も含めると14試合無敗)と好調で上位争いに加わっていたものの、引き分けが多かったことと連続無敗が途絶えてから最終節までの8試合でわずか1勝だったこともあり、最終的には9位でシーズンを終えました。

 そしてフィッカデンティ体制2年目となる今シーズンは、渡邉千真・エドゥー・加賀健一・塩田仁史・椋原健太・廣永遼太郎が退団したのに対し、前田遼一(磐田)・榎本達也(栃木)を獲得し、丸山祐市(湘南)らが期限付き移籍から復帰。

 先週行われたリーグ開幕戦は昨シーズンの3冠王者・G大阪とアウェーで対戦し、前半終了間際と後半開始早々に失点する厳しい展開となるも、その後に日本代表FW・武藤嘉紀が2得点して2-2で引き分けとなりました。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 対戦成績ファイル】を見よ!!

 東京はマリノスにとって長年天敵となっていた相手で、東京がJ1に上がる前には天皇杯で敗れ(1997年)ナビスコカップでも敗退させられ(1999年)、FC東京のJ1昇格後もリーグ戦で5試合勝ちがありませんでした。

 ただ最近は、2007年後半~2010年のリーグ戦8試合でわずか1勝など結果が出ない時期はあったとはいえ、公式戦通算で「14勝 8分 15敗」、リーグ戦通算で「9勝 7分 12敗」と(まだ負け越しているものの)五分に近い数字にまで追い上げてきているので、かつてほどの苦手意識はなさそうです。

 しかし、リーグ戦アウェーでは「3勝 5分 6敗」とまだ大きく負け越していますし、2年前は勝利したもののそれまではリーグ戦アウェーで5試合勝ちがなく(0勝 2分 3敗)、昨年も1-1で引き分けているので、アウェーではまだ苦手意識を払拭とまではいっていないのではないでしょうか。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 チームランクファイル】を見よ!!
   * リーグ戦のみの記録

 ★今回の試合で3失点以上だと........
   > 2試合連続“3失点以上”達成 (マリノス歴代 2位タイ)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル】&【選手データファイル】を見よ!!

 齋藤学が出場すると、マリノス所属時公式戦通算150試合出場を達成します。

 端戸仁が出場すると、マリノス所属時公式戦通算50試合出場を達成します。

 齋藤学が出場すると、Jリーグ通算150試合出場(J2も含む)達成にリーチとなります。

 小林祐三が出場すると、マリノス所属時公式戦通算164試合出場となり、榎本達也(97-06)と並びマリノス歴代25位タイとなります。

 兵藤慎剛が出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算224試合出場となり、井原正巳(93-99)を抜いてマリノス歴代単独8位となります。

 飯倉大樹が出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算116試合出場となり、鈴木正治(93-97)と並びマリノス歴代27位タイとなります。

 齋藤学が出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算113試合出場となり、榎本達也(97-06)・大島秀夫(05-08)を抜いてマリノス歴代単独30位となります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ゴールランクファイル】&【選手データファイル】を見よ!!

 藤本淳吾が2得点すると、Jリーグ通算50ゴールを達成します。

 兵藤慎剛が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算30ゴールとなり、柳想鐵(99-00,03-04)と並びマリノス歴代11位タイとなります。

 兵藤慎剛が3得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算32ゴールとなり、山瀬功治(05-10)と並びマリノス歴代10位タイとなります。

 中澤佑二が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算28ゴールとなり、渡邉千真(09-11)と並びマリノス歴代12位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 というわけで、開幕戦は川崎F相手に1-3で完敗に終わり、怪我で欠場した主力選手の復帰もないので厳しい状況が続きます。

 ただ、U-21ブラジル代表のエースというとんでもない実績を持つ新助っ人・アデミウソンが初出場するかもしれない(選手登録と体調次第)という朗報もあるので、TBSが4年ぶりに地上波生中継を行うなど注目度の高いこの試合でぜひとも初勝利を挙げたいところですね。

 そんなマリノスを後押しするためにも、スタジアムやテレビの前で応援しましょう!!

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】  マリノス: なし、 東京: なし

 【怪我等で欠場予定】
           マリノス: 中村俊輔ラフィーニャ端戸仁
                  喜田拓也北谷史孝、仲川輝人

 【対戦相手の元所属選手&スタッフ】
  * Y = ユース出身、JY = ジュニアユース出身
           マリノス:
           東京  : 石川直宏、榎本達也
                  佐藤由紀彦(普及部コーチ)

 【ホームゲームイベント情報】  FC東京オフィシャル

 【チケット情報】  FC東京オフィシャル

 【試合プレビュー】  Jリーグ公式サイト

 【試合関連スポーツ新聞記事】 * 試合当日まで追記していきます
   > 「マリノスきょうFC東京戦 新加入FWアデミウソンも「準備はできた」」 (3/14)
   > 「学、代表復帰必ず「入れるレベルの選手だと…」武藤と対決」 (3/14)
   > 「横浜助っ人アデミウソン、監督が東京戦で起用明言」 (3/14)
   > 「【横浜M】“ロマリオ2世”14日初出場「点とりたい」」 (3/14)
   > 「武藤“御前弾”だ ハリル監督初視察は東京vs横浜」 (3/14)

   > 「横浜アデミウソン、14日東京戦でついにデビューへ」 (3/13)
   > 「【F東京】武藤、ハリル新監督へアピール宣言「競争始まる」」 (3/13)
   > 「武藤「FWの極意教えて」 横浜戦は御前試合も」 (3/13)

   > 「[横浜FM]栗原勇蔵が武藤嘉紀を警戒&べた褒め」 (3/12)
   > 「東京DF太田、ホーム開幕戦で復帰だ」 (3/12)
   > 「FC東京・武藤がイメチェン「みんなにはいじられました」」 (3/12)

   > 「[FC東京]太田宏介、負傷からの回復と
      明治安田J1・1st第2節の出場を目指す」 (3/11)

   > 「「得点は常に狙う」 FWアデミウソン合流」 (3/10)
   > 「横浜“怪物”アデミウソン合流 順調なら14日デビュー 」 (3/10)
   > 「横浜アデミウソン練習初合流、14日デビューへ」 (3/10)
   > 「【横浜M】“ロマリオ2世”アデミウソン、俊輔を心待ち「特に楽しみ」」 (3/10)

   > 「[横浜FM]アデミウソンが練習に合流」 (3/9)
   > 「横浜アデミウソン、プレー未知数も顔は三都主似か」 (3/9)
   > 「横浜アデミウソンが練習合流「コンニチハ!」」 (3/9)

   > 「横浜M加入のU-21ブラジル代表FWアデミウソンが来日」 (3/8)


 【TV中継】 (生) 3/14(土) 13:50~  スカチャン1
            3/14(土) 14:00~  TBS

        (録) 3/15(日) 06:30~  スカチャン2

            3/17(火) 14:30~  スカチャン1
            3/17(火) 15:00~  スカチャン6

            3/19(木) 12:00~  スカチャン6

            3/20(金) 27:10~  スカチャン2

 * 変更や記入ミスがあるかもしれないので、番組HP等でご確認ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> ☆ FC東京戦・データボックス>2015年J1リーグ1st第2節


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

« ◎ダイオライト記念(2015年)穴馬予想&結果 | トップページ | 「バナナマンのバナナムーンGOLD」 曲対決リスト(2012年5-8月) »

04.マリノス関連記事」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

無料ブログはココログ