サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月28日 (土)

「峰打ち侍」 山崎直樹 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.1

ジャンプNEXT vol.1 2015年 4/20 号 [雑誌]: 少年ジャンプ 増刊ジャンプNEXT vol.1 2015年 4/20 号 [雑誌]: 少年ジャンプ 増刊

集英社 2015-03-13
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 “少年ジャンプNEXT!!(ネクスト) 2015 vol.1”(3月13日<金>発売)に掲載の読切作品が、「峰打ち侍(みねうち・ざむらい)です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の山崎直樹(やまさき・なおき)は、「峰打ち侍」で“JUMPトレジャー新人漫画賞(2014年10月期)”の佳作&グランドトレジャー賞を受賞。

 そしてその受賞作が今回掲載されてデビューとなりました。


 内容の方は、後ほど追記します。


 【「峰打ち侍」を読んでの感想は?】
  アンケート投票期間:2015年3月13日(金)~3月29日(日)
  


 【「ジャンプNEXT!! 2015 vol.1」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2015年3月13日(金)~3月29日(日)

  * 3作品以内を選択してください

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “知人(漫画家)への応援”など私情による投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。
  

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「山崎直樹」関連記事】

  > 「道 -ROAD-」 山崎直樹 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.3 (15.6.18)

  > 「峰打ち侍」 山崎直樹 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.1 (15.2.28)


 【「ジャンプNEXT!! 2015 vol.1」関連記事】

  > 「ジャンプNEXT!! 2015 vol.1」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (15.2.16)

  > 「重力ごうをせーす!」 植村達也 (15.2.17)
  > 「OUT GEAR FULLCOLOR」 ボビー大澤 (15.2.17)
  > 「ガッチャンコ!」 臼井彰一 (15.2.19)

  > 「ヤマトと右腕 -H&W財団事件実録-」 修行コウタ (15.2.16)
  > 「たくあんとバツの日常閻魔帳」 井谷賢太郎 (15.2.20)
  > 「スケダチ! ぼくのおいなりさん」 脂小路蝉麿 (15.2.23)

  > 「ぼくらのQ」 市真時系 (15.2.24)
  > 「PACK」 春宮洋介 (15.2.26)
  > 「七瀬島~ヒロキの日常~」 大松亨祐 (15.2.17)

  > 「峰打ち侍」 山崎直樹 (15.2.28)
  > 「Zombie Life」 杉本壮平 (15.3.1)
  > 「緊縛霊媒師 佐渡原さん」 根田啓史 (15.3.2)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録読切作品リスト(2015年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<


  にほんブログ村 本ブログへ   
     にほんブログ村     漫画・コミック ブログランキングへ

◎アーリントンC(2015年)穴馬予想&結果

< 2月28日(土)に行われるアーリントンカップ(GIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬の複勝を狙うようにしています

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【アーリントンカップ】

 阪神の芝1600mで行われる3歳重賞(GIII)です。

 昨日には後藤浩輝騎手が突然の死去、しかも自殺という、未だに現実のことだと信じられないほどのショッキングな出来事があり、いつものような心持ちでレースを観ることは出来なそうです。

 ただそれでもやはりいつものように予想をすることにしまして、ここはナイトフォックスを◎にしてみましょう。

 この馬は初勝利まで3戦を要するなど少々苦労しましたが、続く前走でいきなりOP勝利を果たしているので、今回が初重賞とはいえ勝負できるレベルにあるのでは。

 それに開幕週で内枠に入り、先行して34秒台の上がりを出すことが出来るのは魅力ですし、先行出来なかったとしても前々走のような鋭い差し脚を披露してくれるかもしれないので、そんな自在性に期待してみることにしました。


  ◎ ナイトフォックス / 武豊 (2)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 8     ヤングマンパワー  松岡正海  9
 2着 4     アルマワイオリ    勝浦正樹  5
 3着 11    マテンロウハピネス 松田大作  7
 4着 1     ナヴィオン       岩田康誠  1
 5着 7     ネオスターダム    シュタルケ 8

10着 2  ◎ ナイトフォックス    武豊     6


 ◎ナイトフォックスは、先行出来ずに後方の位置取りとなり、直線では一瞬伸びてきそうな感じがあったものの、そこからバッタリ伸びが止まってしまいました.....。

 そして今年に入ってからの恒例となっている“◎馬選びの最後の二択で外した方の馬のみが馬券圏内”が今回も炸裂してしまったのですが(二択で外したのがヤングマンパワー)、なんかもうこのショックに慣れ過ぎたのか、(今までは悔しい気持ちを何日も引きずっていたのに)そこまで悔しくなくなってしまったので嬉しいような哀しいような.....。


  (×複勝:2)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆15年2月   > 1/16   6.3%  -37,500円  21.9%

☆15年通算   > 6/30  20.0%  -26,700円   70.3%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎フジノウェーブ記念(2015年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎阪急杯&中山記念(2015年)穴馬予想&結果


  にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ   
    にほんブログ村    単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ

2015年2月27日 (金)

『女王』 連城三紀彦 > 「このミス」完全読破 No.795

「このミステリーがすごい!」完全読破 No.795

 『女王』 連城三紀彦

   「このミス」2015年版 : 9位

   受賞(候補) :

   総合ランキング :

   年度ランキング : 「週刊文春ミステリーベスト10」 15位

   読始:2015.1.2~ 読終:2015.1.5

   読んだ時期 : 「このミス」ランキング発表"後"

   読んだ版 : 単行本 <2014年10月>

女王女王
連城 三紀彦

講談社 2014-10-29
売り上げランキング : 95711

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 昨年(2014年)のミステリ界を振り返ってみますと、まず作品としては、主要ミステリランキング4誌(「このミス」「本ミス」「文春」「早ミス」)のうち3誌で1位(残り1誌は次点の2位)のNp.748「満願」(米澤穂信)、そしてそんな「満願」を唯一上回り(「本ミス」1位)他の3誌でも全てベスト3入りとなったNo.765「さよなら神様」(麻耶雄嵩)の2作が“年度代表ミステリ小説”といえるでしょう。

 そして作家別に見てみれば、直木賞受賞作であるNo.745「破門」と受賞第一作である「後妻業」のどちらもが高い評価と話題性を得た黒川博行と共に、この連城三紀彦の名が自然と上がってくるのではないでしょうか。

 2013年に亡くなったレジェンド作家ですが、昨年(2014年)にはそれまで単行本化されていなかった作品が3作も発売され、そのうち3月に発売された短編集No.742「小さな異邦人」は主要ミステリランキング4誌全てでベスト4入りするなど高い評価を受けました。

 そしてミステリランキングにおける投票対象の締め切りギリギリ(「早ミス」だけは来年版の対象)の10月にはNo.789「処刑までの十章」と本作の長編2作が発売され、発売時期や票割れなどの不利を物ともせずにそれぞれランクイン(「処刑までの十章」が「本ミス」、本作が「このミス」「文春」にランクイン)という結果を出しています。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 特に本作は、10月末という本当に締め切りギリギリの発売で、500ページを超える大ボリューム、しかも同月にボリュームある長編がもう1作出ていたので、“読みたかったけれど投票前までに読めなかった”という投票者が(他作品と比べれば)結構多い割合でいたと思うのですが、それでも「このミス」でベスト10、「文春」でベスト20という結果となったのだから、その評価の高さが窺えますね。

 それに、90年代に連載を終えていたもののこれまで単行本化されてこなかった“幻の作品”なので、連城ファンとしては待ちに待った待望の刊行でもあるのです。

 そんな本作ですが、幼き頃に記憶喪失となった過去があり、しかも明らかに生前の出来事である東京大空襲の記憶をなぜか持つ荻葉史郎が、自身の記憶をめぐる謎と、旅先で死去した祖父・祇介の謎について探っていきます。

 そこからは、南北朝や邪馬台国などが絡んでくる時代を超えるほどのスケール大な謎と物語が繰り広げられていきますし、そんな中で日本の歴史上で最大の謎である“邪馬台国が存在した場所の謎”についても史料を基に大胆な仮説が提示されたりもするので、奇想的な歴史ミステリとなっているのですね。

 そのため、連城ファンの中でも評価が大きく分かれそうなくらいに読む人を選ぶ内容ということもあって、合わない人なら“追悼票でランクインしたんじゃないの?”なんて口が悪いことを言ってしまいたくなるかもしれません。

 とはいえ、インパクトある謎を随所に散りばめ、それをとんでもないスケールの物語で飲み込みつつも、刺激的な仕掛けと衝撃的な展開とで真相へと繋がる道を切り開いていくという、大胆さと繊細さが絡み合った連城三紀彦だからこそ書き得た超大作奇想歴史ミステリに仕上がっているので、好きな人であれば作品世界に心地よく翻弄されつつハマり込んでしまうのではないでしょうか。

 なお、巻末には結果的に人生最後となったインタビューと『わが人生最高の10冊』が特別掲載されています。


> 個人的評価 : ★★★★★ ☆☆☆☆☆


 本格ミステリ度  : ★★★     鬼畜グログロ度 : ★★
 ビックリ驚愕度  : ★★★     おどろおどろ度 : ★★★
 熱アクション度  : ★★      主キャラ魅力度 : ★★★
 恋愛ラブラブ度 : ★★★     人間味ドラマ度 : ★★★
 下ネタエッチ度 : ★★★     感涙ウルウル度 : ★★
 衝撃バカミス度 : ★★★★   気軽に読める度 : ★

 * 個人的評価は、減点方式ではなく加点方式となっています
  <個人的評価&項目別評価>の詳しい説明・評価基準は
  「このミス」完全読破 説明&読破本リストにてご確認ください


  【 “連城三紀彦”関連記事 】

  > No.795 「女王」
  > No.789 「処刑までの十章」

  > No.743 「小さな異邦人」
  > No.449 「どこまでも殺されて」
  > No.167 「人間動物園」
  > No.136 「造花の蜜」
  > No.036 「黄昏のベルリン」


 「キャプテンサンダーボルト」阿部和重 伊坂幸太郎 <<< PREV
 NEXT >>> 「自覚 隠蔽捜査5.5」今野敏

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

「七瀬島~ヒロキの日常~」 大松亨祐 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.1

ジャンプNEXT vol.1 2015年 4/20 号 [雑誌]: 少年ジャンプ 増刊ジャンプNEXT vol.1 2015年 4/20 号 [雑誌]: 少年ジャンプ 増刊

集英社 2015-03-13
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 “少年ジャンプNEXT!!(ネクスト) 2015 vol.1”(3月13日<金>発売)に掲載の読切作品が、「七瀬島~ヒロキの日常~(ななせじま・ヒロキの・にちじょう)です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の大松亨祐(おおまつ・きょうすけ/"祐<示右>"は旧字体)は、「看守アイドル モモカちゃん」で“JUMPトレジャー新人漫画賞(2010年6月期)”の最終候補に。

 そして「七瀬島~ヒロキの日常~」で“手塚賞(2014年下半期)”の準入選を受賞し、その受賞作が今回掲載されてデビューとなりました(担当編集:本田)。


 内容の方は、のどかな島に覚醒者の転校生コメディ漫画です。

 自然が豊かで年間犯罪件数0というのどかな孤島・七瀬島に住むヒロキは、運動が得意で元気一杯な中学生。

 そんなヒロキのクラスに東京から転校してきた花園舞は、実は100万人に1人の割合で現れる特殊能力を持った覚醒者で、その特異体質が原因で両親からも忌み嫌われてしまったこともあり、教室ではいつもムスッとしていてクラスメイトとも親しくなろうとせず。

 しかし、ヒロキたちの目の前でとっさに能力を使ってしまったところ、覚醒者である自分をクラスメイトたちが受け入れてくれたことで打ち解けてきたものの、そこに島を襲おうとする宇宙船が現れて.....。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

☆第88回手塚賞準入選受賞作!!
    日常×非日常ド田舎コメディ読切31P!!


 【「七瀬島~ヒロキの日常~」を読んでの感想は?】
  アンケート投票期間:2015年3月13日(金)~3月29日(日)
  


 【「ジャンプNEXT!! 2015 vol.1」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2015年3月13日(金)~3月29日(日)

  * 3作品以内を選択してください

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “知人(漫画家)への応援”など私情による投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。
  

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「ジャンプNEXT!! 2015 vol.1」関連記事】

  > 「ジャンプNEXT!! 2015 vol.1」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (15.2.16)

  > 「重力ごうをせーす!」 植村達也 (15.2.17)
  > 「OUT GEAR FULLCOLOR」 ボビー大澤 (15.2.17)
  > 「ガッチャンコ!」 臼井彰一 (15.2.19)

  > 「ヤマトと右腕 -H&W財団事件実録-」 修行コウタ (15.2.16)
  > 「たくあんとバツの日常閻魔帳」 井谷賢太郎 (15.2.20)
  > 「スケダチ! ぼくのおいなりさん」 脂小路蝉麿 (15.2.23)

  > 「ぼくらのQ」 市真時系 (15.2.24)
  > 「PACK」 春宮洋介 (15.2.26)
  > 「七瀬島~ヒロキの日常~」 大松亨祐 (15.2.17)

  > 「峰打ち侍」 山崎直樹 (15.2.28)
  > 「Zombie Life」 杉本壮平 (15.3.1)
  > 「緊縛霊媒師 佐渡原さん」 根田啓史 (15.3.2)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録読切作品リスト(2015年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<


  にほんブログ村 本ブログへ   
     にほんブログ村     漫画・コミック ブログランキングへ

2015年2月26日 (木)

「PACK」 春宮洋介 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.1

ジャンプNEXT vol.1 2015年 4/20 号 [雑誌]: 少年ジャンプ 増刊ジャンプNEXT vol.1 2015年 4/20 号 [雑誌]: 少年ジャンプ 増刊

集英社 2015-03-13
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 “少年ジャンプNEXT!!(ネクスト) 2015 vol.1”(3月13日<金>発売)に掲載の読切作品が、「PACK(パック)です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の春宮洋介(はるみや・ようすけ)は、「PACK」で“手塚賞(2014年下半期)”の準入選を受賞。

 そしてその受賞作が今回掲載されたことでデビューとなりました(担当編集:戸谷)。


 内容の方は、喋る赤ん坊を母の元へ荒野アクション漫画です。

 この星で一番タチの悪い野蛮民族であるペグマ族のレガとデデルルは、ゴロツキの船を襲い荷物を強奪。

 するとその荷物の中には、飛び抜けた知能指数を持つ絶滅危惧種であるヌフ族の赤ん坊・ピースがいて、すでに話すことが出来るピースは、自分は政府の関係者らしき人物に誘拐されたと説明。

 事情を知ったレガとデデルルは、ピースを母親の元に届けようと動き出すが、ピースを取り戻そうとするグエラ官僚とその部下が襲い掛かって来て.....。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

☆手塚賞準入選受賞作!! 二人の悪人は荒野を進む!!
  小さな希望を背負い征く!! 逃走(エスケープ)×闘争(バトル)読切31P!!


 【「PACK」を読んでの感想は?】
  アンケート投票期間:2015年3月13日(金)~3月29日(日)
  


 【「ジャンプNEXT!! 2015 vol.1」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2015年3月13日(金)~3月29日(日)

  * 3作品以内を選択してください

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “知人(漫画家)への応援”など私情による投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。
  

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「ジャンプNEXT!! 2015 vol.1」関連記事】

  > 「ジャンプNEXT!! 2015 vol.1」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (15.2.16)

  > 「重力ごうをせーす!」 植村達也 (15.2.17)
  > 「OUT GEAR FULLCOLOR」 ボビー大澤 (15.2.17)
  > 「ガッチャンコ!」 臼井彰一 (15.2.19)

  > 「ヤマトと右腕 -H&W財団事件実録-」 修行コウタ (15.2.16)
  > 「たくあんとバツの日常閻魔帳」 井谷賢太郎 (15.2.20)
  > 「スケダチ! ぼくのおいなりさん」 脂小路蝉麿 (15.2.23)

  > 「ぼくらのQ」 市真時系 (15.2.24)
  > 「PACK」 春宮洋介 (15.2.26)
  > 「七瀬島~ヒロキの日常~」 大松亨祐 (15.2.17)

  > 「峰打ち侍」 山崎直樹 (15.2.28)
  > 「Zombie Life」 杉本壮平 (15.3.1)
  > 「緊縛霊媒師 佐渡原さん」 根田啓史 (15.3.2)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録読切作品リスト(2015年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<


  にほんブログ村 本ブログへ   
     にほんブログ村     漫画・コミック ブログランキングへ

「このミス2016年版」上半期のランクイン候補作品

 2014年11月~2015年4月に発売された作品を対象とした、「このミステリーがすごい!2016年版」上半期のランクイン候補作品を予想をしてみましょう

 ただ、まだ対象作品が下半期も含めて全て出揃う前の時点で順位まで予想してしまうのはさすがに無茶なので、今回は、自分がこれまで読み終えることが出来た作品の中から、「ベスト10入りが確実と予想される作品」「ベスト20入りする可能性が高いのではと予想される作品」などの項目ごとに該当する作品を入れてみたいと思います

 そして、11月の半ば頃に、「上半期~」「下半期~」を基に、最終的な“ランキング(順位)予想”の記事を書く予定です

 * 後日追記:予想記事を更新しました→「このミステリーがすごい!2016年版」ランキング(順位)予想


 対象となる上半期(2014年11月~2015年4月)に発売された中ですでに読み終えた作品は以下の通り(この対象作品は、読み終えるごとに追加していきます)

【 これまでに読んだ対象期間作品一覧(2016年版上半期) 】

 * このリストのみ、タイトル部分のリンク先は当ブログの感想記事

 化石少女 / キャプテンサンダーボルト / 営繕かるかや怪異譚 /
 ナオミとカナコ / オルゴーリェンヌ / 鳩の撃退法 / 教団X /
 フィルムノワール/黒色影片 / 名探偵の証明 密室館殺人事件 /

 乙霧村の七人 / ラスト・ワルツ / 北半球の南十字星 / 叛徒 /
 火星に住むつもりかい? / 星読島に星は流れた / デブを捨てに /
 さよならの手口 / EPITAPH東京 / しるしなきもの / 刑事群像 /

 外道たちの餞別 / ビッグデータ・コネクト / あぶない叔父さん /
 虹の歯ブラシ 上木らいち発散 / 槐(エンジュ) / 透明カメレオン /
 人魚と金魚鉢 / ビブリア古書堂の事件手帖6 / インドクリスタル /

 黒野葉月は鳥籠で眠らない / 森は知っている /


 なお、これはあくまで素人である当ブログ管理人が個人的に予想しているものです

 なので、「ベスト10入り確実」と言った作品が実際には1票も入らなかったりとか、名前を挙げなかった作品が上位に入るなどの可能性は大いに有り得ますので、その点をご了承の上で参考にしていただければと思います

 ちなみに、過去のランクイン確率(%)ごとのまとめや予想結果に関しては、「このミス」上・下半期のランクイン候補作品・予想結果リストにて確認ください


 * 「ランクイン確率」は、(自分が予想する)ベスト20にランクインする可能性をパーセンテージで表したものです。つまり、100%に近いほど、ベスト20にランクインする可能性が高いと自分が予想している、ということです。なお、数字は適当なので、大体の目安程度に思ってください

 * 「予想順位帯」は、“この(順位の)枠内に入ってくるのではないかな~”という予想です(今年から始めたので予想の精度は不明)
   一応確実にその(順位の)枠内に入るように余裕を持って幅設定をしていますが、その一方ある程度は思い切って絞り込んでもいます

 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ

 * 下半期(15年5月~10月)に発売された作品に関しては、「このミス2015年版」下半期のランクイン候補作品をご覧ください

 * この記事は現時点で未完の状態なので、対象作品を読み終えてからしばらく後に、ランクインの可能性がありそうだと思ったら追加していく予定です(追加情報は「このミス」完全読破 説明&読破本リストの“更新情報”欄に書いていきます)


 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【 ベスト10入りが確実と予想される作品 】

  ここでは、ベスト10入りが確実で、下半期のラインナップ次第では1位も狙えるのでは?と自分が予想した作品を挙げてみました。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 フィルムノワール/黒色影片 / 矢作俊彦 ・・・ランクイン確率 : 70%
      * 予想順位帯 : 3位~12位 (結果 → ×17位)

 矢作俊彦は、好んで読む人をかなり限定するような超硬派なハードボイルド作家なのですが、2000年代以降に発売された作品は「ららら科學の子」が28位、No.800「THE WRONG GOODBYE」が4位、「傷だらけの天使 魔都に天使のハンマーを」が22位、No.476「引擎 ENGINE」が16位、司城志朗との共著作品No.476「犬なら普通のこと」が5位と、ハードボイルド系作品は常に安定して票を集めているので、「このミス」との相性は抜群といえるでしょう。

 そして本作は、“二村永爾シリーズ”(最初の2作は「このミス」創刊前に刊行)の約20年ぶりの復活作となり4位にランクインするほどに高評価だったシリーズ3作目「THE WRONG GOODBYE」からさらに10年ぶりとなる待望の新作ですし、内容の方も期待に違わぬ傑作だったので、読んだ人の好き嫌いは激しく分かれそうではあるものの「このミス」的にはランクイン確実なのでは。

 それに、作者の前作「引擎 ENGINE」が16位、昨年(2015年版)ではハードボイルド作品である藤田宜永の「喝采」が14位にランクインしたという結果から、(人気・実績共に高いシリーズの続編ということもあり)本作はそれらよりも上に行くだろうと推測すれば、自ずと“ベスト10確実”という予想に繋がっていくのではないでしょうか。

 [ この作品の当ブログ感想記事はこちら!! ]
  >> No.802 『フィルムノワール/黒色影片』 矢作俊彦


 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【 ベスト20入りするのではないかと予想される作品 】

  ここでは、ベスト20にランクインする可能性が高そうな作品を挙げてみました。

  ただ、例年11~20位と21~30位辺りの作品の得票数というのはそれほど変わりはなくて、たった1人の投票者のさじ加減一つで大きく順位が変動してしまうほどの差しかないので、ここら辺になってくるとランクインするかどうかは運の要素も大きく関わってくるといってもよいでしょう。

  なので、この項目に挙げたのは、「30位以内には入ってくるのではないかと予想される作品」といった認識で参考にしてもらう感じでちょうど良いのではないでしょうか。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 キャプテンサンダーボルト / 阿部和重 伊坂幸太郎 ・・・ランクイン確率 : 60%
      * 予想順位帯 : 4位~30位 (結果 → ○19位)

 ミステリ(エンタメ)界で人気の伊坂幸太郎と純文学界で人気の阿部和重による完全合作の作品です。

 伊坂幸太郎は言うまでもなく「このミス」の常連で、阿部和重はジャンル的には対象外作家でありながら(「ピストルズ」が「このミス」で37位となるなど)ジャンルの枠を超えた作品でも好評を得ていますし、本作はエンタメ寄りの作品に仕上がっているので、内容的には「このミス」の対象ド真ん中となっています。

 そして“人気作家の合作”という話題性に対して看板倒れにならないほどの完成度となっているので、上位も充分に狙えると思うのですが、その一方で意外にも票が集まらない可能性も無きにしも非ずかな~とも思うので、まずは無難にこの位置に予想してみました(なので後で“ランクイン確率”を大幅に上げる可能性があるかも)。

 [ この作品の当ブログ感想記事はこちら!! ]
  >> No.794 『キャプテンサンダーボルト』 阿部和重 伊坂幸太郎


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 鳩の撃退法 / 佐藤正午 ・・・ランクイン確率 : 55%
      * 予想順位帯 : 3位~25位 (結果 → ○11位)

 佐藤正午は、ミステリ/サスペンス系の内容が多いとはいえ作風的には文芸寄りな感じで、「このミス」にもランクイン実績がないのですが、それでも「Y」で39位(1999年版)、「ジャンプ」で28位(2001年版)、No.257「身の上話」で22位(2010年版)と40位以内には3度も入っているので、作風を考えればむしろ「このミス」との相性は良いと言えるのでは。

 そして本作もミステリ的な題材を文芸作品的に描くことで独特な魅力を生み出していますし、「dacapo BOOK OF THE YEAR 2014」で4位、「闘うベストテン 場外乱闘篇round3」で5位と、昨年末までに発売された作品が対象のランキングですでに結果を出しているので(「このミス」「本ミス」などは10月末までに発売された作品が対象)、本作で初ランクインを果たす可能性は高そうに思います。

 [ この作品の当ブログ感想記事はこちら!! ]
  >> No.801 『鳩の撃退法』 佐藤正午


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ナオミとカナコ / 奥田英朗 ・・・ランクイン確率 : 50%
      * 予想順位帯 : 6位~40位 (結果 → ○35位)

 奥田作品はこれまで「このミス」に3作ランクインしていますが(「最悪」、No.18「邪魔」249「無理」)、そのいずれもが“漢字二文字シリーズ(登場人物も違うし正式なシリーズではないけれど窮地に陥っていく群像劇という共通点のある3作品)”です。

 そして本作は、タイトルからしてもそのシリーズの作品群には入らないとはいえ、最悪で泥沼な状況にハマり込んでいく主人公を描いていくという内容など近いものがありますし、これから罪を犯そうとする人物に自然と共感してしまう状況を作り上げるなど犯罪サスペンスとしての魅力的な読み応えがあったので、上位入りの可能性もあるかもしれませんね。

 [ この作品の当ブログ感想記事はこちら!! ]
  >> No.798 『ナオミとカナコ』 奥田英朗

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 さよならの手口 / 若竹七海 ・・・ランクイン確率 : 45%
      * 予想順位帯 : 8位~30位 (結果 → ×4位)

 『プレゼント』、No.808「依頼人は死んだ」No.812「悪いうさぎ」に続く“葉村晶シリーズ”の4作目です。

 これまで「このミス」にランクインしたのは2作目のみ(2001年版16位)であるものの、3作目が26位とランクインまであと一歩のところまで来ていますし、シリーズ短編が2作収録された昨年のNo.752「暗い越流」が次点(21位)となっているので、「このミス」との相性は良いシリーズといえそうです。

 そして本作は13年ぶりのシリーズ(単独)最新作となりますし、日本を代表する“女探偵ハードボイルド”シリーズの復活として評判もかなり良いので、少なくとも40位以内には確実に入って来るのではないでしょうか。

 [ この作品の当ブログ感想記事はこちら!! ]
  >> No.813 『さよならの手口』 若竹七海


 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【 ベスト20入りする可能性もあるかもと予想される作品 】

  ここでは、ベスト20入り確実!とは言えなさそうだけれど、入らないとは強く言えないような、穴馬的な作品を挙げてみました。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ラスト・ワルツ / 柳広司 ・・・ランクイン確率 : 40%
      * 予想順位帯 : 15位~60位 (結果 → ×103位)

 No.162「ジョーカー・ゲーム」No.243「ダブル・ジョーカー」No.532「パラダイス・ロスト」に続く“ジョーカー・ゲーム シリーズ”の4作目です。

 これまでの3作すべてが「このミス」にランクインしていて、映画版公開と同時に発売された本作もこのシリーズの魅力に満ちた内容だったので票を堅実に稼いで来そうですが、1・2作目が連続2位だったのに対し3作目は(ランクインしたとはいえ)16位にまで落ちていますし、本作もマンネリ感を打破するタイプの作品ではなかったので、ここでランクインを逃す可能性もありそうです。

 ちなみに、過去にも「このミス」で同じような順位動向だったシリーズがあって、それは北村薫の“円紫さんと私シリーズ”なのですが、そちらは2位→2位→12位と来て4作目が18位だったので、本作も同じような推移でギリギリランクインとなるかも?

 [ この作品の当ブログ感想記事はこちら!! ]
  >> No.806 『ラスト・ワルツ』 柳広司


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 オルゴーリェンヌ / 北山猛邦 ・・・ランクイン確率 : 35%
      * 予想順位帯 : 5位~40位 (結果 → ○10位)

 No.758「少年検閲官」に続く“少年検閲官シリーズ”の2作目です。

 そのシリーズ前作は「本ミス」で16位にランクインし、「黄金の本格ミステリー」 に選出され、「このミス」ではランクインまであと一歩の29位と高い評価を受けましたし、本作も劣らない評価を受けそうですが、(前作と比べれば)ファンタジー的な物語要素が薄まり本格ミステリ要素が濃くなっていたので、「本ミス」ではかなり票を集めるけれど「このミス」では思ったほど票を集めないタイプなのではないかな~とも思うのですよね。

 [ この作品の当ブログ感想記事はこちら!! ]
  >> No.799 『オルゴーリェンヌ』 北山猛邦


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 透明カメレオン / 道尾秀介 ・・・ランクイン確率 : 35%
      * 予想順位帯 : 8位~30位 (結果 → ×59位)

 道尾秀介は、どんでん返しを含むミステリ色が強かった時期には出す作品のほとんどが「このミス」にランクインしていたものの、文芸系の作風にチェンジしてからは昨年のNo.749「貘の檻」(11位)までランキングから名前が消えていたのですが、文芸系の作品でもランクインまであと一歩の位置まで票が入ることが多かったので、未だに「このミス」との相性は良いままといえそうです。

 なので、本作は久々のエンタメ全開作であり、ただ一方で「このミス」的全盛期の作品群と比較すると(当時との作風の変化もあって)エンタメ(ミステリ)としての完成度的には少々落ちるかな?とも思うのですが、相性の良さも味方にして確実に票を集めてくるのではないでしょうか。

 [ この作品の当ブログ感想記事はこちら!! ]
  >> No.827 『透明カメレオン』 道尾秀介


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 教団X / 中村文則 ・・・ランクイン確率 : 30%
      * 予想順位帯 : 11位~投票数0 (結果 → ○34位)

 発売当初から高い評価を受け、さらにテレビ番組『アメトーーク!』の“読書好き芸人”にて(直後に『花火』で芥川賞を受賞することになる)ピース・又吉直樹らに大絶賛された影響で放送直後から入手が困難な状況に陥るほどの大評判作品に。

 ただ、内容的にはストーリー重視のサスペンス的な部分は少なめで概念的な話や作者による主張・問題提起部分が多いですし、下半期に発売されたNo.831『あなたが消えた夜に』の方がジャンル的に「このミス」向きなので、ランクインはないだろうと思って当初はここで取り上げていませんでした。

 しかし、一応サスペンス的な要素はありますし、作品自体の面白さから票を集めるのであればむしろ『あなたが消えた夜に』より上に来てランクインもあるのではないかと考え直したので、ここに追加してみました。

 [ この作品の当ブログ感想記事はこちら!! ]
  >> No.804 『教団X』 中村文則

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 森は知っている / 吉田修一 ・・・ランクイン確率 : 30%
      * 予想順位帯 : 8位~50位 (結果 → ○50位)

 「このミス」でランクインまであと一歩の23位だったスパイアクション作品No.539「太陽は動かない」に続くシリーズ2作目です。

 今回は前作の前日譚で、しかも(前作にはなかった)青春ドラマ色が強く出ているのですが、そんな中に(前作とはまた違った)スパイ物語としての魅力がありましたし、文芸系作家としては「このミス」との相性が良いので、前作では叶わなかったランクインを果たす可能性もあるのでは。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 営繕かるかや怪異譚 / 小野不由美 ・・・ランクイン確率 : 30%
      * 予想順位帯 : 16位~40位 (結果 → ×投票数0)

 「このミス」に初ランクインした「東亰異聞」(1995年版14位)以降におけるホラーミステリ系の小野作品をみていくと、「屍鬼」が4位(1999年版)、「黒祠の島」が29位(2002年版)、「くらのかみ」が24位(2004年版)、No.576「残穢」が17位(2013年版)と、(掌編小説集である「鬼談百景」を除くと)全ての作品が安定して票を集めています。

 そして本作も、圧倒的な読み応えや完成度の高いエンタメ感を味わえるタイプではないものの、恐怖や魅力がじわじわと沁み入ってくるような“らしい”読み味を堪能できるので、通好みの作品としてランクインする可能性もありそうです。

 [ この作品の当ブログ感想記事はこちら!! ]
  >> No.797 『営繕かるかや怪異譚』 小野不由美


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 化石少女 / 麻耶雄嵩 ・・・ランクイン確率 : 30%
      * 予想順位帯 : 16位~50位 (結果 → ○42位)

 あぶない叔父さん / 麻耶雄嵩 ・・・ランクイン確率 : 30%
      * 予想順位帯 : 11位~40位 (結果 → ×52位)

 麻耶作品は、5年ぶりの新刊発売となった2010年以降の5作品全てがランクインしているので(その前も含めると現在7作連続ランクイン中)、現在では新作が発売されれば無条件でランクインの最有力候補となっています。

 ただ今回の期間内の2作はどちらも、もちろんブラックでシニカルな麻耶ミステリの魅力をいつものように堪能できるものの、ここ最近の作品と比べてしまうと幾分インパクトで劣るので、“ランクイン確実”とまでは言えないのでは。

 [ この作品の当ブログ感想記事はこちら!! ]
  >> No.793 『化石少女』 麻耶雄嵩
  >> No.825 『あぶない叔父さん』 麻耶雄嵩

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 インドクリスタル / 篠田節子 ・・・ランクイン確率 : 30%
      * 予想順位帯 : 11位~50位 (結果 → ○32位)

 インドを舞台としたビジネス小説で、ジャンル的には「このミス」の守備範囲から微妙に外れそうではあるものの、様々なエンタメ要素が絶妙に盛り込まれている(「このミス」実績のある)篠田作品ならではの仕上がりとなっているので、純粋に作品自体の面白さに対して票が集まるかもしれません。

 [ この作品の当ブログ感想記事はこちら!! ]
  >> No.836 『インドクリスタル』 篠田節子


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 虹の歯ブラシ 上木らいち発散 / 早坂吝 ・・・ランクイン確率 : 25%
      * 予想順位帯 : 11位~40位 (結果 → ○35位)

 メフィスト賞を受賞した昨年のデビュー作No.773「○○○○○○○○殺人事件」に続くデビュー2作目にしてシリーズ2作目です。

 今回も前作に劣らずの新本格スピリット&バカミスに対し高い評価を受けそうですが、前作は「本格ミステリ・ベスト10」「ミステリが読みたい!」でベスト10、「週刊文春ミステリーベスト10」でベスト20入りしたものの、唯一「このミス」では23位とギリギリでランクインを逃したので、本作も他のランキングより票が集まらない可能性がありそうです。

 [ この作品の当ブログ感想記事はこちら!! ]
  >> No.823 『虹の歯ブラシ 上木らいち発散』 早坂吝


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ビッグデータ・コネクト / 藤井太洋 ・・・ランクイン確率 : 25%
      * 予想順位帯 : 11位~50位 (結果 → ○23位)

 昨年発表のNo.744「オービタル・クラウド」が、「ベストSF2014」で1位、さらに日本SF大賞&星雲賞を受賞でSF三冠を達成しましたが、「週刊文春ミステリーベスト10」で9位、「ミステリが読みたい!」で14位にランクインし、「このミス」ではランクインこそ逃したものの32位と、SFのジャンルの枠を超えた大変高い評価を受けました。

 そして本作は警察小説ということで「このミス」直球のジャンルですし、サスペンス的な面白さやSF要素の絡め方など素晴らしい出来だったので、(ミステリ系ランキングにおいて)昨年以上の順位を充分に狙えると思うのですが、(これは『オービタル・クラウド』も同様でしたが)「このミス」で好まれる“凄み・狂気・圧倒感”といった要素はそこまででもなかったので、「このミス」では意外と票が入らないかもしれません。

 [ この作品の当ブログ感想記事はこちら!! ]
  >> No.824 『ビッグデータ・コネクト』 藤井太洋


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 槐(エンジュ) / 月村了衛 ・・・ランクイン確率 : 25%
      * 予想順位帯 : 11位~60位 (結果 → ○23位)

 昨年はNo.722「機龍警察 未亡旅団」が5位、No.782「土漠の花」が6位で2作同時にベスト10入りするなど、今ではすっかり「このミス」上位常連となった月村了衛の新作です。

 本作も激しいアクションシーンが溢れたエンタメ要素全開の傑作なので票を集めそうですが、昨年の『土漠の花』が襲撃大虐殺の起きる舞台設定に現実味があったのと比べると(日本が舞台となる本作は)リアル感で劣るところが票の伸びに関わってくるかもしれませんし、下半期に似たタイプ(だと思われる)『影の中の影』が発売されたので、票の行方を予想するのは難しいですね。

 [ この作品の当ブログ感想記事はこちら!! ]
  >> No.821 『槐(エンジュ)』 月村了衛

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 星読島に星は流れた / 久住四季 ・・・ランクイン確率 : 20%
      * 予想順位帯 : 16位~50位 (結果 → ○26位)

 ライトノベル作家による初の一般向けミステリ作品ですが、隕石が落ちてくる孤島というロマンある魅力的な舞台で本格ミステリ的展開が繰り広げられる物語は上々の評判ですし、年末に今年のミステリを振り返った際には必ず名前が挙がってきそうなほどの良作でした。

 ただ、物語にしてもミステリ要素にしても(衝撃性や意外性よりは)シンプルで正統派を貫いた作風だったので、インパクトある犯罪性や圧倒的なドラマ性など毒気のある作品が好まれる「このミス」ではそこまで票が入らないようにも思います。

 [ この作品の当ブログ感想記事はこちら!! ]
  >> No.810 『星読島に星は流れた』 久住四季


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 火星に住むつもりかい? / 伊坂幸太郎 ・・・ランクイン確率 : 20%
      * 予想順位帯 : 15位~60位 (結果 → ×81位)

 平和警察による魔女狩り的な厳しい取り締まりが行われている近未来の(またはパラレル的な)日本が舞台で、伊坂作品らしいエンタメ性や複線ミステリが繰り広げるものの、社会風刺的なテーマ性が前面に出た作風だったので、「このミス」で票を集めるタイプではないように感じました(ただ権力に立ち向かうサスペンス的な部分が評価されて票を集める可能性も?)。

 [ この作品の当ブログ感想記事はこちら!! ]
  >> No.809 『火星に住むつもりかい?』 伊坂幸太郎

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ビブリア古書堂の事件手帖 6 / 三上延 ・・・ランクイン確率 : 15%
      * 予想順位帯 : 18位~投票数0 (結果 → ○73位)

 これまで“ビブリアシリーズ”で「このミス」にランクインしたのは(5作目までで)唯一の長編だった4作目のみ(2014年版19位)なのですが、6作目となる本作はそれ以来となる長編作品なので、(連作集の時より)票を集める可能性がありそうです。

 ただ、4作目が物語の謎と古書(江戸川乱歩作品)の謎とが絶妙に絡み合っていたのに対し、本作は古書(太宰治作品)の謎よりも登場人物たちの人間関係の謎の方が中心となっていたので、今回はランクインするまでは票が伸びないのではないかと予想しています。

 [ この作品の当ブログ感想記事はこちら!! ]
  >> No.835 『ビブリア古書堂の事件手帖6』 三上延

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 人魚と金魚鉢 / 市井豊 ・・・ランクイン確率 : 10%
      * 予想順位帯 : 18位~投票数0 (結果 → ○投票数0)

 デビュー作にして24位(2013年版)とランクインまであと一歩のところまでいったNo.708「聴き屋の芸術学部祭」に続く、デビュー2作目にしてシリーズ2作目です。

 3年ぶりにようやく発売されたデビュー2作目というのも票を集めやすい要素となりそうではありますが、内容的には1作目を大きく上回り順位も上げるタイプではないように感じました。

 [ この作品の当ブログ感想記事はこちら!! ]
  >> No.830 『人魚と金魚鉢』 市井豊

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 叛徒 / 下村敦史 ・・・ランクイン確率 : 10%
      * 予想順位帯 : 18位~投票数0 (結果 → ○86位)

 昨年には江戸川乱歩賞を受賞したNo.783「闇に香る嘘」でデビューを飾り、ミステリ系ランキングでことごとく上位入りする活躍をみせましたが、本作は早くも発表されたデビュー2作目となります。

 今回は警察小説で、社会派サスペンスドラマとミステリとが絶妙に絡む新人離れした内容ではありましたが、逆に上手く作られ過ぎている感じもしましたし、さすがに前作ほどの完成度はなかったので、ランクインするのは厳しいのでは。

 [ この作品の当ブログ感想記事はこちら!! ]
  >> No.816 『叛 徒』 下村敦史


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 名探偵の証明 密室館殺人事件 / 市川哲也 ・・・ランクイン確率 : 10%
      * 予想順位帯 : 18位~投票数0 (結果 → ○投票数0)

 鮎川哲也賞を受賞したデビュー作No.747「名探偵の証明」に続く“名探偵の証明シリーズ”の2作目です。

 その前作はネット上で酷評も多く見られたものの、「本ミス」で17位にランクインし「このミス」でも(ランクインは逃したものの)35位となるほどに票を集めるなど、年末のミステリランキングでは高めの評価を得ました。

 そして続編となる本作は、前作同様の本格ミステリ的遊び心が込められていたのですが、前作が“旧世代探偵と新世代探偵との対比”部分で評価を受けていたとしたら(その要素がなくなった)本作では票の伸びを欠きそうだし、そうでなくても「このミス」で前作より順位を上げるまではいかないのでは。

 [ この作品の当ブログ感想記事はこちら!! ]
  >> No.803 『名探偵の証明 密室館殺人事件』 市川哲也


 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【 ランクインの可能性がありそうな未読作品 】

  ここでは、まだ読んでいない作品の中で、過去の実績や評判などからランクインする可能性があるかもしれないな~と思う作品を挙げてみました。

  なお、ここに挙げた作品は、読み終えた後には削除し、ランクインしそうだと思ったら上のいずれかの項目に追加する予定です。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 太宰治の辞書 / 北村薫

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 機龍警察 火宅 / 月村了衛

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 東京帝大叡古教授 / 門井慶喜

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 図書館の魔女 烏の伝言 / 高田大介

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 悲嘆の門 / 宮部みゆき

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 過ぎ去りし王国の城 / 宮部みゆき

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 我が心の底の光 / 貫井徳郎

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「このミステリーがすごい!2016年版」関連記事】

  > 「このミス2016年版」上半期のランクイン候補作品 (15.2.25)
  > 「このミス2016年版」下半期のランクイン候補作品 (15.8.28)

  > 「このミス2016年版」のベスト10作品をみんなで予想しよう! (15.10.2)

  > 「このミステリーがすごい!2016年版」ランキング(順位)予想 (15.11.10)

  > 「このミス2016年版」投票者なりきりベスト6 (15.11.24)

  > ミステリー・推理小説総合ランキング(2015年) (15.11.27)

  > 「ミステリが読みたい!2016年版」 (15.11.25)
  > 「週刊文春ミステリーベスト10(2015年)」 (15.12.3)
  > 「2016 本格ミステリ・ベスト10」 (15.12.4)
  > 「このミステリーがすごい!2016年版」 (15.12.8)

  > 「このミス2016年版」ランキング(順位)予想 <反省会・総論編> (15.12.10)
  > 「このミス2016年版」ランキング(順位)予想 <反省会・各論編> (15.12.11)
  > 「このミス2016年版」ランクイン作品を事前に読んでしまおう!<反省会> (15.12.14)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

2015年2月25日 (水)

◎フジノウェーブ記念(2015年)穴馬予想&結果

< 2月25日(水)に行われるフジノウェーブ記念(SIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬の複勝を狙うようにしています

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【フジノウェーブ記念】

 大井のダート1400mで行われる南関重賞(SIII)です。

 ここは、サトノデートナを◎にしてみましょう。

 重賞実績といえば昨年のアフター5スター賞の3着くらいなものなので、重賞戦線でバリバリ活躍している馬が何頭もいるここでは少々狙い辛い馬ではあります。

 とはいえ、昨年夏から短距離路線に変更して以降は成績が安定していて、特に大井では5走して4回馬券圏内、唯一馬券圏を外したレースも中央馬を相手にした交流重賞・東京盃での5着なので、実績不足をカバーできるだけの勢いがあるといえるのでは。

 不安なのは、昨夏以降に結果を出しているのはいずれも1200mで、今回は1ハロン伸びることですが、まあ元々はマイル以上の距離を走っていたので大した問題はないと思いますし、ここで一発も大いにあるとみて、この馬に期待してみることにしました。


  ◎ サトノデートナ / 今野忠成 (8)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 11    セイントメモリー   本橋孝太 5
 2着 8  ◎ サトノデートナ    今野忠成 6
 3着 10    リアライズリンクス 左海誠二 1
 4着 1     ミラーコロ       矢野貴之 9
 5着 2     ピエールタイガー  的場文男 7


 ◎サトノデートナは、中段やや後方の位置取りのまま直線に入り、前に行った有力馬とはまだ差があったので諦めかけたのですが、そこからスイスイと上がって来て2着に入ってくれました.....。

 そしてこれで2月に入って(最終週にしてようやく)初的中となり、16レース連続不的中でストップさせることが出来たわけですが、先週末のフェブラリーSを外した時には“こんなに辛い思いをするならいっそ競馬をやめてしまった方が.....”とまで半ば本気で考えてしまったくらいなので、ようやく的中で来て嬉しいというよりもホッとした気持ちの方が上回りましたねェ。


  (○複勝:8 3.5倍)  ○的中!  3,000円 → 10,500円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆15年2月   > 1/15   6.7%  -34,500円  23.3%

☆15年通算   > 6/29  20.7%  -23,700円   72.8%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎小倉大賞典&フェブラリーS(2015年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎アーリントンC(2015年)穴馬予想&結果


  にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ   
    にほんブログ村    単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ

2015年2月24日 (火)

2015年02月の記事一覧

 2015年2月に更新した、当ブログ(朴念仁と居候)の記事&リンク一覧です。

  2015年1月の記事一覧 <<   >> 2015年3月の記事一覧

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

01日 : ◎シルクロードS&根岸S(2015年)穴馬予想&結果
01日 : 「週刊少年ジャンプ」新連載作品リスト(2015年)

02月 : 「カガミガミ」 岩代俊明 > 週刊少年ジャンプ新連載!
02月 : 「ブラッククローバー」 田畠裕基 > 週刊少年ジャンプ新連載!

03火 : 「改造人間ロギイ」 三木有 > 週刊少年ジャンプ新連載!
03火 : 「Ultra Battle Satellite」 打見佑祐 > 週刊少年ジャンプ新連載!

04水 : ◎金盃(2015年)穴馬予想&結果

05木 : 「このミス」ランクイン作品文庫化リスト(2015年3-4月)

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

06金 : 「バナナマンのバナナムーンGOLD」 曲対決リスト(2012年1-4月)
06金 : 「バナナマンのバナナムーンGOLD」 曲対決リスト(2014年9-12月)

07土 : 「バナナマンのバナナムーンGOLD」本編&Podcast プレイリスト(2015年2月)

08日 : ◎きさらぎ賞&東京新聞杯(2015年)穴馬予想&結果

09月 : 『絶叫』 葉真中顕 > 「このミス」完全読破 No.792

10火 : ◎佐賀記念(2015年)穴馬予想&結果

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

11水 : ◎報知グランプリC(2015年)穴馬予想&結果

12木 : 『化石少女』 麻耶雄嵩 > 「このミス」完全読破 No.793

13金 : 邦楽CD(シングル&アルバム)発売日別リスト(2015年1月)
13金 : 邦楽CD(シングル&アルバム)発売日別リスト(2015年2月)

14土 : ◎クイーンC(2015年)穴馬予想&結果

15日 : ◎京都記念&共同通信杯(2015年)穴馬予想&結果

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

16月 : 「ジャンプNEXT!! 2015 vol.1」 > 週刊少年ジャンプ増刊!
16月 : 「ヤマトと右腕 -H&W財団事件実録-」 修行コウタ > ジャンプNEXT!! 2015 vol.1

17火 : 「重力ごうをせーす!」 植村達也 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.1
17火 : 『キャプテンサンダーボルト』 阿部和重 伊坂幸太郎 > 「このミス」完全読破 No.794

18水 : 「OUT GEAR FULLCOLOR」 ボビー大澤 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.1
18水 : ◎ユングフラウ賞(2015年)穴馬予想&結果

19木 : 「ガッチャンコ!」 臼井彰一 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.1
19木 : 「このミス2016年版」月別ランクイン候補作品(2015年3月)

20金 : 「たくあんとバツの日常閻魔帳」 井谷賢太郎 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.1
20金 : 【MDB式“2015年プレシーズン・松本戦”プレビュー】

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

21土 : ◎ダイヤモンドS(2015年)穴馬予想&結果
21土 : 【MDB式“2014年プレシーズン・松本戦”データボックス】

22日 : ◎小倉大賞典&フェブラリーS(2015年)穴馬予想&結果
22日 : 邦楽CD(シングル&アルバム)発売日別リスト(2015年3月)

23月 : 「髭男爵 山田ルイ53世のルネッサンスラジオ(ルネラジ) Podcast」 超簡易版プレイリスト(2015年)
23月 : 「スケダチ! ぼくのおいなりさん」 脂小路蝉麿 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.1

24火 : 「ぼくらのQ」 市真時系 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.1
24火 : 2015年02月の記事一覧

25水 : ◎フジノウェーブ記念(2015年)穴馬予想&結果

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

26木 : 「このミス2016年版」上半期のランクイン候補作品
26木 : 「PACK」 春宮洋介 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.1

27金 : 「七瀬島~ヒロキの日常~」 大松亨祐 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.1
27金 : 『女王』 連城三紀彦 > 「このミス」完全読破 No.795

28土 : ◎アーリントンC(2015年)穴馬予想&結果
28土 : 「峰打ち侍」 山崎直樹 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.1

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  2015年1月の記事一覧 <<   >> 2015年3月の記事一覧


  ブログランキング・にほんブログ村へ  
    にほんブログ村     人気ブログランキングへ

「ぼくらのQ」 市真時系 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.1

ジャンプNEXT vol.1 2015年 4/20 号 [雑誌]: 少年ジャンプ 増刊ジャンプNEXT vol.1 2015年 4/20 号 [雑誌]: 少年ジャンプ 増刊

集英社 2015-03-13
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 “少年ジャンプNEXT!!(ネクスト) 2015 vol.1”(3月13日<金>発売)に掲載の読切作品が、「ぼくらのQ(ぼくらの・キュー)です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の市真時系(イチマ・ジケイ)は、「ルーザーゲーム」で“JUMPトレジャー新人漫画賞(2014年5月期)”の佳作を受賞(この作品はWeb掲載されています→集英社『週刊少年ジャンプ』公式サイト)。

 そして「ゲリラ食堂」が“ジャンプNEXT!! 2014 vol.5”に掲載されてデビューを飾り(「ゲリラ食堂」 市真時系 > ジャンプNEXT!! 2014 vol.5参照)、本作にて2度目の作品発表となりました(担当編集:山中)。


 内容の方は、謎の球体が真理の質問サスペンス漫画です。

 男子学生の正奈(しょうな)が玄関を出ると、目の前に“宙に浮かぶ口が付いた謎の球体”現れて、「出題テーマ『生命のQ』」と言って以降は何も言わず正奈に付いてくることに。

 正奈以外の人には見えないこの球体の存在にも慣れてきたある日、車に轢かれそうになった女児を正奈が怪我を負いながら助けたところ、球体が正奈に向かって突然「第7984回 なぜケガをした?」と質問。

 正奈がその質問に正解すると、右手にタトゥーが入ってその個所の怪我が治り、その後も球体は新たな質問を正奈に出題し続けてきて.....。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

それは心理を貪るモノ――。

☆生きたいならば、解答せよ。
       Q&Aサスペンス読切47P!!


 【「ぼくらのQ」を読んでの感想は?】
  アンケート投票期間:2015年3月13日(金)~3月29日(日)


 【「ジャンプNEXT!! 2015 vol.1」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2015年3月13日(金)~3月29日(日)

  * 3作品以内を選択してください

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “知人(漫画家)への応援”など私情による投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「市真時系」関連記事】

  > 「ぼくらのQ」 市真時系 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.1 (15.2.24)

  > 「ゲリラ食堂」 市真時系 > ジャンプNEXT!! 2014 vol.5 (14.9.25)


 【「ジャンプNEXT!! 2015 vol.1」関連記事】

  > 「ジャンプNEXT!! 2015 vol.1」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (15.2.16)

  > 「重力ごうをせーす!」 植村達也 (15.2.17)
  > 「OUT GEAR FULLCOLOR」 ボビー大澤 (15.2.17)
  > 「ガッチャンコ!」 臼井彰一 (15.2.19)

  > 「ヤマトと右腕 -H&W財団事件実録-」 修行コウタ (15.2.16)
  > 「たくあんとバツの日常閻魔帳」 井谷賢太郎 (15.2.20)
  > 「スケダチ! ぼくのおいなりさん」 脂小路蝉麿 (15.2.23)

  > 「ぼくらのQ」 市真時系 (15.2.24)
  > 「PACK」 春宮洋介 (15.2.26)
  > 「七瀬島~ヒロキの日常~」 大松亨祐 (15.2.17)

  > 「峰打ち侍」 山崎直樹 (15.2.28)
  > 「Zombie Life」 杉本壮平 (15.3.1)
  > 「緊縛霊媒師 佐渡原さん」 根田啓史 (15.3.2)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録読切作品リスト(2015年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

2015年2月23日 (月)

「スケダチ! ぼくのおいなりさん」 脂小路蝉麿 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.1

ジャンプNEXT vol.1 2015年 4/20 号 [雑誌]: 少年ジャンプ 増刊ジャンプNEXT vol.1 2015年 4/20 号 [雑誌]: 少年ジャンプ 増刊

集英社 2015-03-13
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 “少年ジャンプNEXT!!(ネクスト) 2015 vol.1”(3月13日<金>発売)に掲載の読切作品が、「スケダチ! ぼくのおいなりさん」です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の脂小路蝉麿(あぶらこうじ・せみまろ)は、“次号「NEXT!!」掲載権争奪!! ギャグバトルロイヤル”のエントリー作品として“ジャンプNEXT! 2014 vol.1”に「選ばれざる者」が掲載されてデビュー(「選ばれざる者」 脂小路蝉麿 > ジャンプNEXT! 2014 vol.1参照)。

 そしてその“ギャグバトルロイヤル”に勝利(煽り文によると“圧勝”)したため「うさぎどんとくまどん」が“ジャンプNEXT!! 2014 vol.3”に掲載され(「うさぎどんとくまどん」 脂小路蝉麿 > ジャンプNEXT!! 2014 vol.3参照)、本作にて3度目の作品発表となりました(担当編集:内藤)。

 なお、“本誌2015年10号”から始まったゲーム紹介コーナー“WJゲーム特捜班 ジャンG(ゲー)部!”のイラストを担当しています。


 内容の方は、マナー高校生とお助けキャラの学園コメディ漫画です。

 マナーにうるさいため“マナーの虎”と呼ばれている高校生・虎井タダシ(とらい・タダシ)。

 そんなタダシの元に、お助けキャラの候補生・タスケが現れ、お助けキャラになるには人間を助けまくってスタンプを集めないといけないため、自らトラブルにつっこんでいくタダシに付きまとい始めることに。

 タスケを迷惑がるタダシだったが、幼なじみの白河灯(しらかわ・ともり)がクラスメイトの金持ち・財前に連れ去られたため、コックリさんへの質問に対する答えの文字を別の言葉になるようになぞるとその物が出現するタスケの能力を使って助けようとするが.....。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

NO MANNER、 NO LIFE!

☆マナーの虎、吠える! GBR(ギャグバトルロイヤル)覇者・
   脂小路蝉麿の新境地コメディ読切31P!!


 【「スケダチ! ぼくのおいなりさん」を読んでの感想は?】
  アンケート投票期間:2015年3月13日(金)~3月29日(日)
  


 【「ジャンプNEXT!! 2015 vol.1」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2015年3月13日(金)~3月29日(日)

  * 3作品以内を選択してください

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “知人(漫画家)への応援”など私情による投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。
  

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「脂小路蝉麿」関連記事】

  > 「世界の黒さわ」 脂小路蝉麿 > 週刊少年ジャンプ読切! (15.7.12)

  > 「スケダチ! ぼくのおいなりさん」 脂小路蝉麿
      > ジャンプNEXT!! 2015 vol.1 (15.2.23)

  > 「うさぎどんとくまどん」 脂小路蝉麿 > ジャンプNEXT!! 2014 vol.3 (14.7.17)

  > 「選ばれざる者」 脂小路蝉麿 > ジャンプNEXT! 2014 vol.1 (14.3.13)


 【「ジャンプNEXT!! 2015 vol.1」関連記事】

  > 「ジャンプNEXT!! 2015 vol.1」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (15.2.16)

  > 「重力ごうをせーす!」 植村達也 (15.2.17)
  > 「OUT GEAR FULLCOLOR」 ボビー大澤 (15.2.17)
  > 「ガッチャンコ!」 臼井彰一 (15.2.19)

  > 「ヤマトと右腕 -H&W財団事件実録-」 修行コウタ (15.2.16)
  > 「たくあんとバツの日常閻魔帳」 井谷賢太郎 (15.2.20)
  > 「スケダチ! ぼくのおいなりさん」 脂小路蝉麿 (15.2.23)

  > 「ぼくらのQ」 市真時系 (15.2.24)
  > 「PACK」 春宮洋介 (15.2.26)
  > 「七瀬島~ヒロキの日常~」 大松亨祐 (15.2.17)

  > 「峰打ち侍」 山崎直樹 (15.2.28)
  > 「Zombie Life」 杉本壮平 (15.3.1)
  > 「緊縛霊媒師 佐渡原さん」 根田啓史 (15.3.2)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録読切作品リスト(2015年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<


  にほんブログ村 本ブログへ   
     にほんブログ村     漫画・コミック ブログランキングへ

「髭男爵 山田ルイ53世のルネッサンスラジオ(ルネラジ) Podcast」 超簡易版プレイリスト(2015年)

 「髭男爵 山田ルイ53世のルネッサンスラジオ(ルネラジ) Podcast」の、2015年の超簡易版プレイリストです

 各回のタイトルは、自分で勝手に付けています(なのでセンスはないです)


 Podcastの配信日 / 収録時間 / “タイトル” /

 (し):エルシャラカーニ・山本しろうのオマケコーナーあり
 ・ゲスト名
 ・(ス):スカパーコーナーのゲスト名


 NEXT >>> 超簡易版プレイリスト(2016年)

 超簡易版プレイリスト(2014年) <<< PREV

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

01/05 45:46 “豪華メンツの正月ネタ番組に出演”
           ・(ス)4C crew

01/12 36:41 “若手芸人集団で楽屋挨拶していたら....(し)”
           ・山本しろう(エルシャラカーニ)
           ・(ス)4C crew

01/19 51:20 “「Netami X'mas 2014」/ザットゥー破門問題(し)”
           ・(ス)KEN&RIKYM(ガラガラ蛇)

01/26 47:42 “富士急のトーマスランド3Dシアター”
           ・(ス)KEN&RIKYM(ガラガラ蛇)

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

02/02 53:27 “ひぐち君がついに結婚”
           ・(ス)星美りか(セクシー女優)

02/09 53:08 “朝日新聞デジタルのインタビュー記事が大反響”
           ・(ス)星美りか

02/16 46:44 “ルネペディアがついに完成
           ・(ス)星美りか

02/23 51:39 “他の一発屋芸人とは違い絡みやすいと主張(し)”
           ・(ス)星美りか

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

03/02 42:49 “大関マネが以前担当した厳しい芸能人(し)”
           ・(ス)佐倉絆(セクシー女優)

03/09 45:30 “負け加藤(元D)と名古屋で再会”
           ・(ス)佐倉絆

03/16 48:45 “元ロッコメ・橋本の父親の葬式で....”
           ・(ス)佐倉絆

03/23 46:59 “ひぐち君の結婚式に出たくない理由”
           ・(ス)佐倉絆

03/26 13:06 “イベント最後のお願い音源(緊急特別配信)”

03/30 47:54 “ゴー☆ジャスとGたかしの抗争勃発”
           ・(ス)佐倉絆

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

04/06 50:45 “一発屋芸人が集合した"一発屋会"に参加”
           ・(ス)高尾晶子

04/13 61:46 “三浦アナをゲストに迎え公開録音”
           ・三浦実夏(YBS山梨放送アナウンサー)
           ・(ス)高尾晶子

04/20 51:56 “「第2回ファンミーティング」感想メール紹介”
           ・(ス)高尾晶子

04/27 52:58 “ケンキさんの誕生日会が地獄絵図”
           ・(ス)高尾晶子

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

05/04 53:07 “藤崎マーケットとのネタ対決での敗因分析”
           ・(ス)翔田千里(セクシー女優)

05/11 44:46 “男爵乗車の車がトラックに追突される(し)”
           ・(ス)翔田千里

05/18 56:00 “解散した直後の元Wコロン・木曽さんちゅう登場”
           ・木曽さんちゅう
           ・(ス)翔田千里

05/25 54:12 “追突事故の後遺症治療で通院する頻度に悩む”
           ・(ス)翔田千里

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

06/01 59:36 “やついフェス主催のやついいちろう登場”
           ・やついいちろう(エレキコミック)
           ・(ス)高宮まり(女流雀士)

06/08 45:44 “「第2回 一発屋会」に誘われず....(し)”
           ・(ス)小笠原奈央(女流雀士)

06/15 42:30 “「スマスマ」出演の反響に不満”
           ・(ス)菅原千瑛(女流雀士)

06/22 42:25 “ひぐち君がガタリンピックで前乗り自主練”
           ・(ス)高宮まり
               小笠原奈央
               菅原千瑛

06/29 44:49 “ベッキーの母と嫌々飲みに行く”
           ・(ス)高宮まり
               小笠原奈央
               菅原千瑛

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

07/05 53:42 “ヒロシ経営カラオケバーの秘密を暴露”
           ・(ス)東城りお(女流雀士)

07/13 53:44 “350回放送/子供とのロケで担当Dに見捨てられる”
           ・(ス)石田亜沙己(女流雀士)

07/20 52:47 “三瓶の本質は"大きくなった子役"”
           ・(ス)山脇千文美(女流雀士)

07/27 50:37 “さんちゅうさんがTwitterで炎上?(し)”
           ・(ス)東城りお
               石田亜沙己
               山脇千文美

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

08/03 57:37 “まどもあ54世バスツアーのレポートメール”
           ・(ス)友田彩也香(セクシー女優)

08/10 46:03 “マネージャーがワイングラス割る”
           ・(ス)友田彩也香

08/17 48:29 “『ヒキコモリ漂流記』発売決定/ザットゥーが芸人に”
           ・(ス)友田彩也香

08/24 48:59 “酔っ払い客の前での地獄の営業”
           ・(ス)友田彩也香

08/31 50:40 “ヒロシのお店潜入レポートメール”
           ・(ス)友田彩也香

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

09/07 56:14 “「一発屋総選挙」初代王者に(し)”
           ・(ス)桜井あゆ(セクシー女優)

09/14 44:55 “営業のステージで歌唄う一発屋芸人”
           ・(ス)桜井あゆ

09/21 47:17 “『ヒキコモリ漂流記』の反響/鳥居みゆきの恐怖”
           ・(ス)桜井あゆ

09/28 55:53 “松原Dがクビに/チクポーレディオに出演”
           ・(ス)桜井あゆ

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

10/05 64:01 “単独舞踏会で汚職事件発覚?”
           ・(ス)三浦友里(「鉄道チャンネル」キャスター)

10/12 65:52 “松原うどんDのラストメッセージ”
           ・(ス)三浦友里

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 NEXT >>> 超簡易版プレイリスト(2016年)

 超簡易版プレイリスト(2014年) <<< PREV

ヒキコモリ漂流記ヒキコモリ漂流記
山田ルイ53世

マガジンハウス 2015-08-31
売り上げランキング : 5159

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【2015年の「ルネラジ」関連記事】

  > 超簡易版プレイリスト(2015年) (15.2.23)


 その他の年の「ルネラジ」関連当ブログ記事は、こちらからどうぞ!
               ↓↓↓
 >>> 「髭男爵 山田ルイ53世のルネラジ」関連記事リスト <<<


  ブログランキング・にほんブログ村へ  
    にほんブログ村    ラジオ番組 ブログランキングへ

2015年2月22日 (日)

邦楽CD(シングル&アルバム)発売日別リスト(2015年3月)

 邦楽(J-POP)のCD(シングル&アルバム)の発売日別リスト(2015年3月)です

 ここ数年はCD業界の大不況に加えて、握手券・ハイタッチ券・投票券・ライブチケット・MUSIC CARDなどの特典により“一人で複数枚購入”を促し売り上げ枚数の数値を大増しする商法が(アイドルを中心に)多くみられるため、オリコンなどのランキング(ヒットチャート)を見ただけでは本当のヒット曲や話題曲などわからなくなっています

 そのため、自分好みの歌と出会うためには自分から積極的に探し出さなければならないものの、どうしても時間がなかったり忘れてしまったりしてしまいますし、ヒットチャートも昔のようにチェックしていないので今誰のどんな歌が出ているかもわからなくなってしまい、音楽自体への興味も薄れてしまうのです(そしてたまに思い付いた時に情報を漁ることに.....)

 なので、こうして発売日別にまとめたリストを作ることで、音楽への興味を継続したり好みの音楽を聴き逃さないようにしようと考えたのですね

 ただそんな理由で作るリストであるため、全ての作品を網羅するというよりは好みの歌をピックアップする“自分のためだけのリスト”であるのですが、自分好みではないヒット曲や話題曲もリストに入れています


 ◎:自分のiTunesに入っている曲(アルバム)

 S:シングル、A:アルバム

 曲名(アルバムタイトル)のリンク先は「Amazon.co.jp」の詳細ページ

 アーティスト名の右横の数字は、オリコン週間チャートの初登場順位

 >>> : Youtube動画へのリンク(アルバムの場合は収録曲の動画)

 : iTunesへのリンク(無料で試聴可能)

  >>> 「邦楽CD発売日別リスト」関連記事一覧 <<<

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2015年3月

/
/ ////// // ///// ///////////////////////// /////////////////////// // ///
/ ////// // ///// ///////////////////////// /////////////////////// // ///
03/04 S 鮭鮭鮭 あゆみくりかまき 11 >>>
03/04 S 無理無理無理 ドラマチックアラスカ 76 >>>
- 03/04 S いぎありわっしょい 最終少女ひかさ - >>>
03/04 S FLAVOR FLAVOR KEYTALK 15 >>>
- 03/04 S 無能 osterreich 31 >>>
- 03/04 S バブル 湘南乃風 14 >>>
- 03/04 S 奇跡 コブクロ 9 >>>
- 03/04 S Green Flash AKB48 1 >>>
03/04 S 情熱の花 EXILE 2 >>>
- 03/04 S The Crow a crowd of rebellion 38 >>>
03/04 A EPIC DAY B'z 1 >>>
03/04 A SHISHAMO 2 SHISHAMO 17 >>>
- 03/04 A THE DARK BLACK
GROOVE
WHITE ASH 33 >>>
- 03/04 A パラード ザ・なつやすみバンド - >>>
- 03/04 A 夜が終わり Chapter line - >>>
- 03/04 A The Last 東京スカパラダイス
オーケストラ
7 >>>
- 03/04 A 花時計 FLOWER 2 >>>
- 03/04 A VISION ねごと 28 >>>
/ ////// // ///// ///////////////////////// /////////////////////// // ///
/ ////// // ///// ///////////////////////// /////////////////////// // ///
- 03/08 S やっちゃった! ! 舞祭組 3 -
/ ////// // ///// ///////////////////////// /////////////////////// // ///
/ ////// // ///// ///////////////////////// /////////////////////// // ///
03/11 S 青春賦 ももいろクローバーZ 4 >>>
- 03/11 S モラトリアムスパイラル Suck a Stew Dry - >>>
- 03/11 S Ghost androp 13 >>>
- 03/11 S KISS KISS KISS KAT-TUN 1 -
03/11 S 愛唄~since 2007~ whiteeeen 16 >>>
03/11 A PS2015 ふぇのたす - >>>
- 03/11 A イルミナティ ヨモギ|イ|チヨウ - >>>
- 03/11 A Sexy Power 3 Sexy Zone 1 -
/ ////// // ///// ///////////////////////// /////////////////////// // ///
/ ////// // ///// ///////////////////////// /////////////////////// // ///
03/18 S ワタリドリ [Alexandros] 5 >>>
03/18 S Easter/復活祭 ASIAN KUNG-FU
GENERATION
8 >>>
03/18 S もんだいガール きゃりーぱみゅぱみゅ 6 >>>
03/18 S 命は美しい 乃木坂46 1 >>>
03/18 A BEST HIT
the telephones
the telephones 41 >>>
- 03/18 A ENERGIZER THREE LIGHTS
DOWN KINGS
- >>>
- 03/18 A 残念な夫。
サウンドトラック
ユニコーン 28 >>>
03/18 A STARLIGHT 吉井和哉 2 >>>
- 03/18 A L.O.K 久保田利伸 3 >>>
/ ////// // ///// ///////////////////////// /////////////////////// // ///
/ ////// // ///// ///////////////////////// /////////////////////// // ///
03/25 S LOVE YOU ANGRY FROG REBIRTH 53 >>>
03/25 S ROCKIN’OUT SPYAIR 11 >>>
- 03/25 S Hamidasumo! ゆるめるモ! 33 >>>
03/25 S Kiss魂 Kis-My-Ft2 1 -
03/25 S ぼくの憂鬱と不機嫌な彼女 AAA 4 >>>
03/25 A 兎に角、ジェネシス!!!!! MAAKIII - >>>
03/25 A 19 -Road to
AMAZING WORLD-
EXILE 1 >>>
/ ////// // ///// ///////////////////////// /////////////////////// // ///
/ ////// // ///// ///////////////////////// /////////////////////// // ///
- 03/31 S コケティッシュ渋滞中 SKE48 1 >>>
- 03/31 S Don't look back! NMB48 2 >>>
03/31 A 葡萄 サザンオールスターズ 1 >>>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  NEXT >>> 発売日別リスト(2015年4月)

  発売日別リスト(2015年2月) <<< PREV


 【 2015年の「邦楽CD発売日別リスト」関連記事 】

 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2015年」 1位-25位 (15.12.30)
 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2015年」 26位-50位 (16.1.4)

 ・夏ソング/夏の歌セレクション(2015年) (15.7.2)

 ・邦楽CD発売日別リスト(2015年1月) (15.2.13)
 ・邦楽CD発売日別リスト(2015年2月) (15.2.13)
 ・邦楽CD発売日別リスト(2015年3月) (15.2.22)

 ・邦楽CD発売日別リスト(2015年4月) (15.3.29)
 ・邦楽CD発売日別リスト(2015年5月) (15.4.28)
 ・邦楽CD発売日別リスト(2015年6月) (15.5.28)

 ・邦楽CD発売日別リスト(2015年7月) (15.6.26)
 ・邦楽CD発売日別リスト(2015年8月) (15.7.31)
 ・邦楽CD発売日別リスト(2015年9月) (15.8.22)

 ・邦楽CD発売日別リスト(2015年10月) (15.9.29)
 ・邦楽CD発売日別リスト(2015年11月) (15.10.30)
 ・邦楽CD発売日別リスト(2015年12月) (15.11.26)


  >>> 「邦楽CD発売日別リスト」関連記事一覧 <<<

◎小倉大賞典&フェブラリーS(2015年)穴馬予想&結果

< 2月22日(日)に行われる小倉大賞典(GIII)フェブラリーステークス(GI)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬の複勝を狙うようにしています

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【小倉大賞典】

 小倉の芝1800mで行われるハンデ重賞(GIII)です。

 12月・1月と馬券的に好調で、予想していても当たる予感しかしなかったものの、2月に入ったら全く(1レースも)当たらなくなり、途端に予想をしていても“よっぽど運が良くないと当たらないんじゃないのか?”としか思えなくなってしまうのだから不思議なもんですね。

 それで今年最初の中央GIの前にまずこのレースを当てておきたいところですが、ここはアロマティコを◎にしてみましょう。

 この馬は主に牝馬重賞を使われていて、前々走のGI・エリザベス女王杯では最速タイの上がりを出しながら8着となるなど“差し/追い込み”という脚質ならではの“展開に左右されやすさ”があるので、◎として狙うのは一か八かな感じがあります。

 とはいえ、3年前の秋華賞と2年前のエリザベス女王杯で3着に入るなどGIでの好走歴がありますし、昨年もオールカマーで0.1秒差5着、OPの巴賞を勝つなど、牡馬を相手にも互角の勝負を見せているどころか、古馬になってからは一度も掲示板を外していないなど逆に牡馬混合戦の方が安定して好走しているのです。

 それに何といっても昨年のこのレースで2着馬と0.1秒差の5着(上がり最速)と好走した実績があるので、ここでの好勝負は必至なのではないかということで、この馬に期待してみることにしました。


  ◎ アロマティコ / 藤岡康太 (3)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 6     カレンブラックヒル  秋山真一郎 3
 2着 2     コスモソーンパーク 丹内祐次   6
 3着 1     ダコール        藤岡佑介  11
 4着 10    キャトルフィーユ   バルジュー  5
 5着 13    マイネルミラノ    柴田大知   7

10着 3  ◎ アロマティコ      藤岡康太   8


 ◎アロマティコは、1頭だけポツンの最後方からの競馬となりましたが、直線だけで上位争いに加わるほどの伸び脚はありませんでした.....。

 そして今年に入ってからの恒例となりつつあるのですが、またもや最後の選択で外した方が馬券圏内、しかも今回に至っては最後に残った◎候補3頭のうち選ばなかった2頭が2・3着という結果だったので、なんか悔しさを通り越して魂が抜けたような状態になってしまいました.....。


  (×複勝:10)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【フェブラリーステークス】

 東京のダート1600mで行われる重賞(GI)です。

 今年最初の中央GIなので、幸先良く当てて勢いに乗りたいところです(その前に悪い流れを止める方が先決なのかもしれませんが)。

 ただ中央ダート重賞はただでさえいつも力差があまりない混戦状態になりやすいのに、今年はダートGI連勝中のホッコータルマエが参戦しないこともありさらに混戦となっているので、このレースを当てるのは本当に難し過ぎますね。

 ただそういう時は意外と過去の傾向通りに決まったりするものでして、穴馬を中心に過去のレースを見てみたところ、(共に交流GIである)東京大賞典と川崎記念からの巻き返し馬(2着以下だった馬が人気を下げつつも好走)の割合が高いことがわかります。

 というわけでここは、ワンダーアキュートを◎にしてみましょう。

 この馬は(交流GIも含む)ダートGIの常連で、2012年11月から2014年11月までの14レース(そのうちGIは13レース)の中で馬券圏を外したのは1レースのみとかなり高レベルでの安定感を長い期間保っていたのですが、ここ2走は馬券に絡めず、前走・東京大賞典に至っては掲示板にすら載れず(7着)、しかも今年で9歳となるので、急激に人気を落としているのも頷けます。

 とはいえ、このレースで2度の好走(どちらも3着)を含むこれだけのGI実績はやはり魅力ですし、前々走のチャンピオンズCなども後方から大きく外を回りながらも(先行&内コースの恩恵を受けた)上位馬に迫っての5着となった走りを見ても力が急激に落ちたとは思えません。

 それに、3年連続馬券圏内が叶わなかった昨年のこのレース(0.5秒差6着)でも直線で前が開かない不利がなければ確実に3着には来ていましたし、このレースで来る穴馬のもう一つの傾向(2年前の2着馬・エスポワールシチーや3年前の1着馬・テスタマッタなど同レース実績馬の再好走)にも合っていますからね。

 前走の凡走だけは理由が分からず不安であるものの、前走・東京大賞典5着からこのレースで9番人気2着と巻き返した2年前(当時8歳馬)のエスポワールシチーの再現となる可能性は大いにあるとみて、この馬に期待してみることにしました。


  ◎ ワンダーアキュート / ベリー (13)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 4     コパノリッキー     武豊    1
 2着 14    インカンテーション  内田博幸 5
 3着 10    ベストウォーリア   戸崎圭太 3
 4着 7     グレープブランデー 北村宏司 11
 5着 1     ローマンレジェンド  岩田康誠 4

 9着 13 ◎ ワンダーアキュート  ベリー   10


 ◎ワンダーアキュートは、果敢に先行の位置を取りに行ったので“これで脚を余すことはなさそうだぞ”と期待は高まったのですが、按上が手綱をしごき続けているのにポジションが下がるくらいの手応えのなさで、直線でもジワジワとは伸びているとはいえいつものような切れ味はありませんでした.....。

 まあ言い訳をしますと、“混戦の時は意外と過去の傾向通りに決まる”と考えた時にまず狙いをつけたのがフェブラリーSでの有名なジンクスである“前年のマイルCS南部杯とのリンク”で、そこから勝ち馬であるベストウォーリアに注目したものの、意外と人気していて穴馬として狙えなかったのです.....。

 そしてこれで16レース連続不的中となり、昨年12月~今年1月が好調だった反動もあり気分はどん底でモチベーションもがた落ちとなっているのですが、(昨年の11月も全く当たらなかったことを思い返してみても)こんな時期が来てしまうのは仕方ないようなので、まあそのうち自然とトンネルを抜けるだろうと気楽にやっていくしかないですね。


  (×複勝:13)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額    回収率

☆15年2月   > 0/14   0.0%  -42,000円   0.0%

☆15年通算   > 5/28  17.9%  -31,200円   62.9%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎ダイヤモンドS(2015年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎フジノウェーブ記念 (2015年)穴馬予想&結果


  にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ   
    にほんブログ村    単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ

2015年2月21日 (土)

【MDB式“2014年プレシーズン・松本戦”データボックス】

MDB」の試合後更新各ファイル等をまとめた、横浜F・マリノスの試合の情報・データ集です!

 ★2/21(土) AED普及マッチ・松本山雅FC戦 (日産ス)

  ●0-1 (前半0-0、後半0-1)

  主審:扇谷健司  入場者数:8,916人

  .<得点> 0-1 鐡戸裕史  (松本・後半47分)

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【試合記録・レポート・スポーツ新聞記事など】

  * 情報が出次第、追記していきます
    (スポーツ新聞記事は試合翌日に誌面版に差し替え)

 (オフィシャル) 試合データ

 (オフィシャル) 試合レポート

 (ハイライト動画) Youtube

 (ゲキサカ) 「17歳和田が1トップで先発の横浜FM、昇格組・松本に敗れる

 (ドメサカブログ) 「横浜FMと松本山雅の「AED普及マッチ」は
              終了間際の鐡戸決勝ゴールで松本が勝利!


 (カナロコ) 「開幕へ危機感 俊輔不在でもどかしい展開続く

 (スポニチ) 「横浜の17歳・和田が存在感!チーム最大のチャンス作る

 (日刊スポーツ) 「横浜17歳和田、開幕スタメンへ名乗り

 (スポーツ報知) 「終了間際で失点!中沢「危機感持ってやらないと」

 (サンスポ) 「横浜Mの17歳・和田、初先発も好機に決められず「悔しい」

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  > 【MDB式“2014年プレシーズン・松本戦”プレビュー】


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

◎ダイヤモンドS(2015年)穴馬予想&結果

< 2月21日(土)に行われるダイヤモンドステークス(GIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬の複勝を狙うようにしています

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【ダイヤモンドステークス】

 東京の芝3400mで行われるハンデ重賞(GIII)です。

 中央重賞では2番目に長いスタミナ戦ですが、それに加えてハンデ戦ですし、成績が安定している馬もいないので、かなり予想が難しいレースですね。

 それでここは、ニューダイナスティを◎にしてみましょう。

 この馬は重賞では昨年の七夕賞で2着となったくらいの実績しかないのですが、新潟記念では7着ながら0.2秒差、オールカマーでは11着ながら0.5秒差など着順の印象ほど差をつけられていないレースが昨年は特に多かったです。

 前走の長距離OP・万葉Sではタイム差なしの3着で、この時の1・2着馬とは今回1~2kgハンデが有利となるので単純に考えて逆転が可能ですし、前走のような先行からの粘り込みがハマれば他の馬相手にも先着は充分あるとみて、この馬に期待してみることにしました。


  ◎ ニューダイナスティ / シュタルケ (9)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 16    フェイムゲーム   北村宏司  1
 2着 15    ファタモルガーナ  戸崎圭太  2
 3着 7     カムフィー       柴田善臣  8
 4着 2     ステラウインド    蛯名正義  3
 5着 3     ネオブラックダイヤ 横山義行  9

 6着 9  ◎ ニューダイナスティ シュタルケ 7


 ◎ニューダイナスティは3番手で直線に入って粘りを見せていましたが、前の2頭を捉えるほどの切れはなく、後方から来た馬を抜かせないほどの粘りもなかったので、内容も結果も中途半端になってしまいましたねェ。


  (×複勝:9)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額    回収率

☆15年2月   > 0/12   0.0%  -36,000円   0.0%

☆15年通算   > 5/26  19.2%  -25,200円   67.7%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎ユングフラウ賞(2015年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎小倉大賞典&フェブラリーS(2015年)穴馬予想&結果


  にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ   
    にほんブログ村    単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ

2015年2月20日 (金)

【MDB式“2015年プレシーズン・松本戦”プレビュー】

MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!

 ★2/21(土) 14:00~ AED普及マッチ・松本山雅FC戦 (日産ス)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 順位ファイル】を見よ!!

 両チームの昨シーズンのリーグ戦成績を比べ見てみると、

  マリノス(J1):「 7位 14勝  9分 11敗 勝点 51 37得 29失 得失 +8 」
  松本  (J2):「 2位 24勝 11分  7敗 勝点 83 65得 35失 得失 +30 」


 松本山雅は、2011年にJFLで4位以内を確定してJ2昇格を決め、2012年には新たに就任した反町監督の元でJ2に初参戦し(12位)、2年目となる2013年には(3~6位に権利が与えられる)J1昇格プレーオフ進出を得失点差で逃す(5・6位と同勝ち点の7位)など健闘。

 そしてJ2・3年目となった昨年(2014年)は、シーズン序盤から常に上位争いを繰り広げ、シーズン前には昇格候補の筆頭であった磐田や元J1の千葉・山形などに大差をつけての2位(自動昇格圏内)となり、クラブ史上初のJ1昇格を果たしました。

 なおマリノスと松本とは、かつてマリノスの主力であった田中隼磨が現在松本に所属していたり、その田中隼磨の元妻であるモデルのMALIAが今年元日に入籍した相手が現マリノスの佐藤優平であるなどの関連がある他、2011年に急性心筋梗塞のため亡くなった松田直樹が所属したクラブ(この2クラブのみ)という繋がりがあります。

 そして松田直樹が倒れた練習グラウンドにはAEDが設置されていなかったこともあって、AEDの普及促進の一環としてこの2クラブが対戦するプレシーズンマッチの名称が「AED普及マッチ」となりました。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 対戦成績ファイル】を見よ!!

 松本山雅は、今年がJ1初参戦となるため、リーグ戦およびナビスコカップでの対戦はまだありません。

 天皇杯では2011年の4回戦で対戦していて、小野裕二のハットトリックなどあり4-0で勝利しています。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 というわけで、リーグ開幕を2週間後に控える中で行われるプレシーズンマッチとなりますが、内容も結果も幸先良いスタートを切りたいのはもちろん、ここで課題を明らかにしておくことで開幕までに修正が可能となりますし、開幕前のチーム状況を確認するというこの時期だからこその楽しみ方も出来そうですね。

 そんなマリノスを後押しするためにも、スタジアムやテレビの前で応援しましょう!!

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【怪我等で欠場予定】  マリノス: 中村俊輔伊藤翔端戸仁
                       北谷史孝、仲川輝人

 【対戦相手の元所属選手(主要スタッフ)】  Y = ユース、JY = ジュニアユース
           マリノス:
           松本  : 田中隼磨

 【ホームゲームイベント情報】  オフィシャル

 【チケット情報】  オフィシャル

 【試合関連スポーツ新聞記事】 * 試合当日まで追記していきます
   > 「横浜FW端戸が右膝手術 全治2カ月」 (2/20)
   > 「横浜監督、俊輔抜き開幕に自覚求める」 (2/20)

   > 「横浜に17歳救世主!MF和田を2種登録」 (2/18)
   > 「モンバエルツ監督「責任感発揮を」俊輔離脱もシステムは継続」 (2/18)
   > 「山雅“仮想J1”戦で完敗 指揮官「収穫」強調も攻守に課題」 (2/18)

   > 「俊輔 3・7開幕絶望…左足手術で全治2~3カ月」 (2/17)
   > 「俊輔第1S復帰微妙 左足首手術」 (2/17)
   > 「俊輔、左足首手術で開幕絶望 復帰は第1ステージ終盤か」 (2/17)


 【TV中継】 (生) 2/21(土) 13:50~  スカチャン0

        (録) 2/22(日) 17:00~  スカチャン1

            2/24(火) 15:00~  スカチャン1
            2/24(火) 23:45~  スカチャン2

            2/25(水) 19:40~  スカチャン1

 * 変更や記入ミスがあるかもしれないので、番組HP等でご確認ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 【MDB式“2014年プレシーズン・松本戦”データボックス】


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

「たくあんとバツの日常閻魔帳」 井谷賢太郎 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.1

ジャンプNEXT vol.1 2015年 4/20 号 [雑誌]: 少年ジャンプ 増刊ジャンプNEXT vol.1 2015年 4/20 号 [雑誌]: 少年ジャンプ 増刊

集英社 2015-03-13
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 * 連載版の「たくあんとバツの日常閻魔帳」に関しては「たくあんとバツの日常閻魔帳」 井谷賢太郎 > 週刊少年ジャンプ新連載!(16.5.9)、本誌読切版に関しては「たくあんとバツの日常閻魔帳」 井谷賢太郎 > 週刊少年ジャンプ読切! (15.10.19)の方をご覧ください。


 “少年ジャンプNEXT!!(ネクスト) 2015 vol.1”(3月13日<金>発売)に掲載の読切作品が、「たくあんとバツの日常閻魔帳(たくあんと・バツの・にちじょう・えんまちょう)です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の井谷賢太郎(いたに・けんたろう)は、「漢の桜道」で“十二傑新人漫画賞(2006年8月期)”の最終候補に。

 そして、「右巻地獄探偵事務所」をスマホアプリ増刊“ジャンプLIVE 第2号(2013年)”に掲載し、本作にて紙面デビューとなりました(担当編集:片山)。

 ちなみに、本誌で連載中の「銀魂」(空知英秋)の現役アシスタントです(“本誌2015年14号”の巻末コメント欄参照)。


 内容の方は、閻魔大王の娘と事件捜査学園コメディ漫画です。

 とある出来事がきっかけで“たくあん”と呼ばれるようになってしまった九十九多九郎(つくも・たくろう)は、いつもの日常にこそ幸せがあると信じている高校生。

 そんな多九郎の前にに突然現れたのが、“地獄の王・閻魔大王が殺され地獄の秩序が崩壊し、地獄の“鬼ノ怪(もののけ)”達が人間界に侵入しているため、それらを罰するためにやって来た”という閻魔大王の娘・妭(ばつ)。

 (多九郎が通う)学校に現れる蜘蛛女を探し出すため、多九郎は仕方なく妭に協力して女子水泳部員が行方不明となった事件について調べ始めるが.....。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

★幸福な日常に カワイイ侵入者!?

☆突貫コンビが事件を解決!?
    日常系非日常バトルコメディ読切47ページ!!


 【「たくあんとバツの日常閻魔帳」を読んでの感想は?】
  アンケート投票期間:2015年3月13日(金)~3月29日(日)


 【「ジャンプNEXT!! 2015 vol.1」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2015年3月13日(金)~3月29日(日)

  * 3作品以内を選択してください

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “知人(漫画家)への応援”など私情による投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「井谷賢太郎」関連記事】

  > 「オズとオズマは秘密する」 井谷賢太郎 > ジャンプGIGA 2017 vol.3 (17.5.29)

  > 「たくあんとバツの日常閻魔帳」 井谷賢太郎 > 週刊少年ジャンプ新連載! (16.5.9)
  > 「たくあんとバツの日常閻魔帳」 井谷賢太郎 > 週刊少年ジャンプ読切!  (15.10.19)
  > 「たくあんとバツの日常閻魔帳」 井谷賢太郎 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.1 (15.4.20)


 【「ジャンプNEXT!! 2015 vol.1」関連記事】

  > 「ジャンプNEXT!! 2015 vol.1」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (15.2.16)

  > 「重力ごうをせーす!」 植村達也 (15.2.17)
  > 「OUT GEAR FULLCOLOR」 ボビー大澤 (15.2.17)
  > 「ガッチャンコ!」 臼井彰一 (15.2.19)

  > 「ヤマトと右腕 -H&W財団事件実録-」 修行コウタ (15.2.16)
  > 「たくあんとバツの日常閻魔帳」 井谷賢太郎 (15.2.20)
  > 「スケダチ! ぼくのおいなりさん」 脂小路蝉麿 (15.2.23)

  > 「ぼくらのQ」 市真時系 (15.2.24)
  > 「PACK」 春宮洋介 (15.2.26)
  > 「七瀬島~ヒロキの日常~」 大松亨祐 (15.2.17)

  > 「峰打ち侍」 山崎直樹 (15.2.28)
  > 「Zombie Life」 杉本壮平 (15.3.1)
  > 「緊縛霊媒師 佐渡原さん」 根田啓史 (15.3.2)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録読切作品リスト(2015年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

2015年2月19日 (木)

「このミス2016年版」月別ランクイン候補作品(2015年3月)

 もう7年目となる“月別ランクイン候補作品”ですが、「このミステリーがすごい!2016年版」対象作品についても引き続き実施していこうと思います。

 この“月別ランクイン候補作品”とは、自分は日頃から“どんな作品が「このミス」にランクインしそうかな?”と色々とチェックしているので、どうせならそれを発売された月(奥付記載の月)別にまとめてしまおう!ということで始めた企画です。

 ここでは、とりあえず「このミス」の対象になりそうな作品をピックアップして、作者やシリーズの「このミス」実績ごとに分けて並べています。

 なお、読んだ上でのランクイン予想に関しては、「このミス2016年版」上半期のランクイン候補作品の方をご覧ください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> 2015年3月発売の「このミス」ランクイン実績のあるシリーズ作品 <<

 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ
 * シリーズ過去作品の作品名部分のリンク先は、当ブログ感想記事
 * 作者名横のカッコ内は、作者の「このミス」20位以内ランクイン作品数

  太宰治の辞書 / 北村薫 (11作) * シリーズ6作目
        〈1作目「空飛ぶ馬」が89年2位にランクイン〉
        〈2作目「夜の蝉」が91年版2位にランクイン〉
        〈3作目「秋の花」が92年版12位にランクイン〉
        〈4作目「六の宮の姫君」が93年版18位にランクイン〉

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> 2015年3月発売の「このミス」ランクイン実績作家の作品 <<

 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ
 * 作者名横のカッコ内は、「このミス」20位以内ランクイン作品数

  断裂回廊 / 逢坂剛 (10作)
  EPITAPH東京 / 恩田陸 (8作)  <感想記事はこちら>
  槐(エンジュ) / 月村了衛 (4作)  <感想記事はこちら>
  the SIX ザ・シックス / 井上夢人 (4作)
  神様が降りてくる / 白川道 (3作)
  さよならは明日の約束 / 西澤保彦 (2作)
  それを愛とは呼ばず / 桜木紫乃 (1作)
  革命前夜 / 須賀しのぶ (1作)
  ゼロデイ 警視庁公安第五課 / 福田和代 (1作)
  生け贄 / 鳥飼否宇 (1作) * シリーズ8作目
  南青山骨董通り探偵社 / 五十嵐貴久 (1作)
  1981年のスワンソング / 五十嵐貴久 (1作)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> 2015年3月発売の「このミス」ランクイン実績なしも
          21~40位に入ったことのある作家の作品 <<

 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ
 * 作者名横のカッコ内は、過去の「このミス」21~40位作品数

  アンダーグラウンド・マーケット / 藤井太洋 <1作>
  東京帝大叡古教授 / 門井慶喜 <1作>
  誓 約 / 薬丸岳 <1作>
  ひとりぼっちのあいつ / 伊岡瞬 <1作>
  首なし男と踊る生首 / 門前典之 <1作>
  目白台サイドキック 五色の事件簿 / 太田忠司 <1作> * シリーズ3作目
  探偵の探偵3 / 松岡圭祐 <1作> * シリーズ3作目
  破網 CAドラゴン3 / 安東能明 <1作> * シリーズ3作目
  4ページミステリー 60の奇妙な事件 / 蒼井上鷹 <1作> * シリーズ2作目

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> 2015年3月発売のミステリ(エンタメ)系新人賞受賞(候補)作品 <<

 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ

[ 本格ミステリーベテラン新人発掘プロジェクト受賞作 ]
  黒薔薇 刑事課強行犯係 神木恭子 / 二上剛

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> 2015年3月発売の「このミス」の対象かもしれない作品 <<

 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ

  星読島に星は流れた / 久住四季  <感想記事はこちら>
  黒野葉月は鳥籠で眠らない / 織守きょうや  <感想記事はこちら>
  黄泉眠る森 醍醐真司の博覧推理ファイル / 長崎尚志 * シリーズ2作目
  プランタンの優雅な退屈 / 大森葉音
  高速の罠 アナザーフェイス6 / 堂場瞬一 * シリーズ7作目
  リライブ / 法条遥 * シリーズ4作目
  お引っ越し / 真梨幸子
  臓器賭博 ギャンブル放浪記 / 両角長彦
  無限のビィ / 朱川湊人
  ナイルパーチの女子会 / 柚木麻子
  イロニーの魔術師 / 黒川裕子
  ウドブノ 裏原宿・神宮前情報社 / ヒキタクニオ
  殺人犯といっしょ / 古川春秋
  札幌アンダーソング 間奏曲 / 小路幸也 * シリーズ2作目
  トライアングル / 岡井崇
   / 周防柳
  浪華古本屋騒動記 / 堂垣園江
  恐怖の緑魔帝王 / 芦原すなお

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> Amazonに販売ページが作られる前の主な3月発売予定作品 <<

 * 作者名横の()内は、「このミス」20位以内ランクイン作品数
 * 作者名横の<>内は、過去の「このミス」21~40位作品数
   (ランクイン実績作家の場合は省略)


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 NEXT >>> 「このミス2016年版」月別ランクイン候補作品(2015年4月)

 「このミス2016年版」月別ランクイン候補作品(2015年2月) <<< PREV


 「月別ランクイン候補作品」の一覧は、「このミス」完全読破 読破本リストにてご覧ください。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

「ガッチャンコ!」 臼井彰一 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.1

ジャンプNEXT vol.1 2015年 4/20 号 [雑誌]: 少年ジャンプ 増刊ジャンプNEXT vol.1 2015年 4/20 号 [雑誌]: 少年ジャンプ 増刊

集英社 2015-03-13
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 “少年ジャンプNEXT!!(ネクスト) 2015 vol.1”(3月13日<金>発売)に掲載の読切作品が、「ガッチャンコ!」です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 臼井彰一(うすい・しょういち)は、「恋する閻魔サマ」で“JUMPトレジャー新人漫画賞(2013年9月期)”の佳作を受賞(この作品はWeb掲載されています→集英社『週刊少年ジャンプ』公式サイト)。

 そして「それいけ!隠しコマンド課」が“ジャンプNEXT! 2014 vol.1”に掲載されデビューを飾り(「それいけ!隠しコマンド課」 臼井彰一 > ジャンプNEXT! 2014 vol.1参照)、本作にて2度目の作品発表となりました(担当編集:杉田)。

 ちなみに、2014年の本誌巻末で行われた“J(ジャンプ)連作 1コマギャグ”(新人漫画家が前号までの内容を引き継いだ1コマ漫画を描いていくリレー形式大連作ギャグ漫画企画)にも参加していました(15号に登場)。


 内容の方は、体の一部とモノが一体化バトル漫画です。

 突如として体の一部からガッチャンコードが出現して近くにあるモノと合体してしまう“合体病”という新病が現れ、18歳を迎えると完治するため病人たちが“ガッチャン子”と呼ばれるようになった世界。

 "右手人差し指"と"接着剤"のガッチャン子であるアポロは、役に立たない能力ということもあってその力をイタズラに使うのみ。

 そんなアポロが住む村に正義のガッチャン子集団"良い子(キッズ)”のサクマがやって来て、追っていた"悪い子(ジャッカス)"のシザーハンズとバトルになるも、サクマは空腹のため力が出ずにやられてしまって.....。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

☆授かりし力は誰がために…?
      魂のガッチャンコ読切47P!!


 【「ガッチャンコ!」を読んでの感想は?】
  アンケート投票期間:2015年3月13日(金)~3月29日(日)
  


 【「ジャンプNEXT!! 2015 vol.1」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2015年3月13日(金)~3月29日(日)

  * 3作品以内を選択してください

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “知人(漫画家)への応援”など私情による投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。
  

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「臼井彰一」関連記事】

  > 「痛天街SCRAP」 臼井彰一 > 週刊少年ジャンプ読切!  (16.1.25)

  > 「ガッチャンコ!」 臼井彰一 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.1 (15.2.19)

  > 「それいけ!隠しコマンド課」 臼井彰一 > ジャンプNEXT!! 2014 vol.1 (14.3.3)


 【「ジャンプNEXT!! 2015 vol.1」関連記事】

  > 「ジャンプNEXT!! 2015 vol.1」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (15.2.16)

  > 「重力ごうをせーす!」 植村達也 (15.2.17)
  > 「OUT GEAR FULLCOLOR」 ボビー大澤 (15.2.17)
  > 「ガッチャンコ!」 臼井彰一 (15.2.19)

  > 「ヤマトと右腕 -H&W財団事件実録-」 修行コウタ (15.2.16)
  > 「たくあんとバツの日常閻魔帳」 井谷賢太郎 (15.2.20)
  > 「スケダチ! ぼくのおいなりさん」 脂小路蝉麿 (15.2.23)

  > 「ぼくらのQ」 市真時系 (15.2.24)
  > 「PACK」 春宮洋介 (15.2.26)
  > 「七瀬島~ヒロキの日常~」 大松亨祐 (15.2.17)

  > 「峰打ち侍」 山崎直樹 (15.2.28)
  > 「Zombie Life」 杉本壮平 (15.3.1)
  > 「緊縛霊媒師 佐渡原さん」 根田啓史 (15.3.2)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録読切作品リスト(2015年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<


  にほんブログ村 本ブログへ   
     にほんブログ村     漫画・コミック ブログランキングへ

2015年2月18日 (水)

◎ユングフラウ賞(2015年)穴馬予想&結果

< 2月18日(水)に行われるユングフラウ賞(SII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬の複勝を狙うようにしています

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【ユングフラウ賞】

 浦和のダート1400mで行われる南関3歳牝馬重賞(SII)です。

 南関牝馬クラシックの初戦・桜花賞と同じ浦和で行われるトライアルレースということで、本番に向けても重要な一戦となりますが、ここはサピドを◎にしてみましょう。

 この馬は、前走の桃花賞で5着に敗れたものの、(直線に入った位置取りとほぼ変わらぬ着順となる)前に行った馬に有利な展開の中、唯一後方から最速の上がりで追い込んで5着にまで迫ってきました。

 それにこの時はスタートのタイミングが合わずに出遅れたうえ直後に隣の馬から体当たりを受けるなどスムーズなレースとは言えませんでしたし、その前の2走は逃げ先行の位置取りだったので元々展開に左右されやすい追い込み馬というわけではないため、スタートさえ問題なければ巻き返しは大いにあるとみて、この馬に期待してみることにしました。


  ◎ サピド / 御神本訓史 (6)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 9     スターローズ    山崎誠士  2
 2着 11    リボンスティック  佐藤博紀   3
 3着 8     トーセンマリオン  左海誠二   5
 4着 2     アイスキャンドル  吉原寛人   9
 5着 1     ゼッタイリョウイキ 瀧川寿希也 4

 9着 6  ◎ サピド        御神本訓史 7


 ◎サピドは、マイナス14kgで過去最軽馬体重でしたし、先入れとなったゲートではなかなか入ろうとしませんでしたし、最初のコーナーでは思いっきり膨れて他馬に迷惑掛けるなど、レース以前の問題だったようですねェ。


  (×複勝:6)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額    回収率

☆15年2月   > 0/11   0.0%  -33,000円   0.0%

☆15年通算   > 5/25  20.0%  -22,200円   70.4%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎京都記念&共同通信杯(2015年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎ダイヤモンドS(2015年)穴馬予想&結果


  にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ   
    にほんブログ村    単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ

「OUT GEAR FULLCOLOR」 ボビー大澤 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.1

ジャンプNEXT vol.1 2015年 4/20 号 [雑誌]: 少年ジャンプ 増刊ジャンプNEXT vol.1 2015年 4/20 号 [雑誌]: 少年ジャンプ 増刊

集英社 2015-03-13
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 “少年ジャンプNEXT!!(ネクスト) 2015 vol.1”(3月13日<金>発売)に掲載の読切作品が、「OUT GEAR FULLCOLOR(アウト・ギア・フルカラー)です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者のボビー大澤(ボビー・おおさわ)は、"週刊少年マガジン"で「RAVE」「FAIRY TAIL」といったヒット作を生み出している真島ヒロのアシスタントを長年務めています。

 自身の経歴としては、「猿一匹あがけば青春」で“第79回 週刊少年マガジン新人漫画賞(2007年)”の入選を受賞(ちなみにこの2回後の同賞を受賞したのが後に「進撃の巨人」を大ヒットさせる諫山創)。

 その受賞作が“マガジンSPECIAL'08 no.2”に掲載されデビューを果たし、続いて「漂流戦艦トマト」を“マガジンSPECIAL'11 no.6”に掲載。

 そして本作にてジャンプ系雑誌初登場となりました(担当編集:内藤)。

[ 追 記 ]
 “ジャンプNEXT!! 2015 vol.1”に掲載された新人読切作品の中から読者投票で最も多くの支持(得票)を得た作品を決める企画“第1回 NEXT!! 1GP(ネクスト・ワン・グランプリ)”の結果が2015年5月発売の“ジャンプNEXT!! 2015 vol.2”で発表され、この「OUT GEAR FULLCOLOR」が1位に選ばれました。


 内容の方は、騎士と魔導師が争うアクションファンタジー漫画です。

 騎士が盾となり魔導師が魔法で敵を討つという互いの協力関係により繁栄してきた世界が、騎士による魔導師大虐殺という形で終わりを迎えてから7年後。

 鍵穴手甲(ガントレット)の騎士・シロとハデな魔導師・キランは、騎士を襲い剣を奪うことから剣狩(ソードハンター)と呼ばれる二人組。

 そんな二人の元に熊羆騎士団の団長・ベアードが騎士を率いて襲撃して来て、闘いの最中にシロとキランは(自分たちも魔導師側で巻き込まれた)魔導師大虐殺の酷すぎる真相を知ることに.....。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

☆剣に想いを、友に力を!! 魔法世界の剣劇読切47P!!


 【「OUT GEAR FULLCOLOR」を読んでの感想は?】
  アンケート投票期間:2015年3月13日(金)~3月29日(日)
  


 【「ジャンプNEXT!! 2015 vol.1」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2015年3月13日(金)~3月29日(日)

  * 3作品以内を選択してください

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “知人(漫画家)への応援”など私情による投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。
  

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「ジャンプNEXT!! 2015 vol.1」関連記事】

  > 「ジャンプNEXT!! 2015 vol.1」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (15.2.16)

  > 「重力ごうをせーす!」 植村達也 (15.2.17)
  > 「OUT GEAR FULLCOLOR」 ボビー大澤 (15.2.17)
  > 「ガッチャンコ!」 臼井彰一 (15.2.19)

  > 「ヤマトと右腕 -H&W財団事件実録-」 修行コウタ (15.2.16)
  > 「たくあんとバツの日常閻魔帳」 井谷賢太郎 (15.2.20)
  > 「スケダチ! ぼくのおいなりさん」 脂小路蝉麿 (15.2.23)

  > 「ぼくらのQ」 市真時系 (15.2.24)
  > 「PACK」 春宮洋介 (15.2.26)
  > 「七瀬島~ヒロキの日常~」 大松亨祐 (15.2.17)

  > 「峰打ち侍」 山崎直樹 (15.2.28)
  > 「Zombie Life」 杉本壮平 (15.3.1)
  > 「緊縛霊媒師 佐渡原さん」 根田啓史 (15.3.2)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録読切作品リスト(2015年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<


  にほんブログ村 本ブログへ   
     にほんブログ村     漫画・コミック ブログランキングへ

2015年2月17日 (火)

『キャプテンサンダーボルト』 阿部和重 伊坂幸太郎 > 「このミス」完全読破 No.794

「このミステリーがすごい!」完全読破 No.794

 『キャプテンサンダーボルト』 阿部和重 伊坂幸太郎

   「このミス」2016年版 : 19位

   受賞(候補) :

   総合ランキング :

   年度ランキング : 「ミステリが読みたい!」 8位
               「本屋大賞」 8位
               「ダ・ヴィンチ BOOK OF THE YEAR」
                 (小説ランキング) 8位
               「週刊文春ミステリーベスト10」 9位

   読始:2014.12.28~ 読終:2014.12.30

   読んだ時期 : 「このミス」ランキング発表"前"

   読んだ版 : 単行本 <2014年11月>

キャプテンサンダーボルトキャプテンサンダーボルト
阿部 和重 伊坂 幸太郎

文藝春秋 2014-11-28
売り上げランキング : 1099

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 伊坂幸太郎は、年末恒例のミステリランキングでは長年に渡り常連となっていて、「本屋大賞」でも第1回から6年連続でベスト10入りするなど、言わずと知れたミステリ系エンタメ界きっての人気作家の一人です。

 一方で阿部和重は、群像新人文学賞・野間文芸新人賞・伊藤整文学賞・毎日出版文化賞・谷崎潤一郎賞など純文学作品を対象とした文学賞を数多く受賞していて、「このミス」ではランクインこそ逃したものの『ピストルズ』が38位となるなど純文学とエンタメの境界をまたいだ作品でも高い評価を受けています。

 そんなエンタメ界と純文学界を代表する同世代の二人による共作というだけでも話題性充分なのですが、ストーリー構成と文章執筆を分けたり章ごとに担当を完全に変えるなど明確な分業制による共作ではなく、ストーリー・構成・文体・演出などお互いにアイデアを出し合い相手が担当した章にも修正を加えていくなど完全なる合作となっているため、そんな制作過程によって本作に対する注目度はより高まっているのですね。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 物語は、小学生時代の同級生が十数年ぶりに再会する場面から始まるのですが(厳密に言うとこの二人の再会前にいくつかのエピソードが描かれますが)、二人共に異なる理由で大金が必要な状況にあるため、偶然手にした一獲千金の危険なチャンスに突き進んでいくことになります。

 するとそこからは、サスペンスあり、アクションあり、謀略あり、逃亡劇あり、友情物語あり、会話劇あり、伏線ミステリありのエンタメ全開の展開が待ち受けているのです。

 なのでどちらかといえば伊坂作品寄りの作風に感じられますし、伊坂作品らしさが多くの場面で目立つ形で見られるものの、そこに阿部作品の要素が混ざり込んでいることで、いつもの伊坂作品とは物語上に塗られた基本色が明らかに違うような、本作ならではのエンタメ的読み味が生み出されていました。

 そして、二人の特長が見事に融合されていたと捉えるのか、お互いの特長が相殺されてしまったと捉えるのかは人それぞれだと思いますが、合作ということを意識しなくとも単純に一つの高水準なエンタメ作品として楽しむことが出来るはずですし、トップレベルにいる作家二人がこういった形で合作するのもそうそうないことので、合作ならではの面白さも“楽しんだ者勝ち”なのではないでしょうか。


> 個人的評価 : ★★★★★ ☆☆☆☆☆


 本格ミステリ度  : ★★      鬼畜グログロ度 : ★★
 ビックリ驚愕度  : ★★       おどろおどろ度 : ★★
 熱アクション度  : ★★★     主キャラ魅力度 : ★★★★
 恋愛ラブラブ度 : ★        人間味ドラマ度 : ★★★
 下ネタエッチ度 : ★        感涙ウルウル度 : ★★
 衝撃バカミス度 : ★★      気軽に読める度 : ★★★

 * 個人的評価は、減点方式ではなく加点方式となっています
  <個人的評価&項目別評価>の詳しい説明・評価基準は
  「このミス」完全読破 説明&読破本リストにてご確認ください


  【 “阿部和重”関連記事 】

  > No.794 「キャプテンサンダーボルト」
  > No.573 「クエーサーと13番目の柱」


  【 “伊坂幸太郎” 関連記事 】

  > No.809 「火星に住むつもりかい?」
  > No.794 「キャプテンサンダーボルト」
  > No.732 「首折り男のための協奏曲」

  > No.695 「ガソリン生活」
  > No.672 「死神の浮力」
  > No.627 「死神の精度」
  > No.618 「残り全部バケーション」
  > No.612 「夜の国のクーパー」

  > No.528 「PK」
  > No.384 「マリアビートル」
  > No.381 「グラスホッパー」
  > No.367 「バイバイ、ブラックバード」
  > No.312 「蝦蟇倉市事件 1」

  > No.310 「オー! ファーザー」
  > No.289 「SOSの猿」
  > No.125 「ゴールデンスランバー」
  > No.084 「アヒルと鴨のコインロッカー」
  > No.021 「重力ピエロ」


 「化石少女」麻耶雄嵩 <<< PREV/NEXT >>> 「女王」連城三紀彦

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

「重力ごうをせーす!」 植村達也 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.1

ジャンプNEXT vol.1 2015年 4/20 号 [雑誌]: 少年ジャンプ 増刊ジャンプNEXT vol.1 2015年 4/20 号 [雑誌]: 少年ジャンプ 増刊

集英社 2015-03-13
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 “少年ジャンプNEXT!!(ネクスト) 2015 vol.1”(3月13日<金>発売)に掲載の読切作品が、「重力ごうをせーす!(じゅうりょく・ごうを・せーす)です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の植村達也(うえむら・たつや)は、"トキワ荘プロジェクト"の参加者で、「CYBOZU」で“JUMPトレジャー新人漫画賞(2014年7月期)”の佳作を受賞(この作品はWeb掲載されています → 『少年ジャンプルーキー』公式サイト)。

 そして本作にてデビューとなりました(担当編集:井坂)。


 内容の方は、宇宙人が重力を操るため柔道入門漫画です。

 少年・内海仁(うつみ・じん)は、実はいずれ来る侵略に備えて一月前より地球に潜伏している宇宙人。

 ある日、女子学生・北条巴(ほうじょう・ともえ)が悪そうな男二人組に絡まれている場面に遭遇したところ、二人組と共に仁も巻き添えで巴に投げ飛ばされてしまい気絶。

 目覚めると、巴が館長を務める柔道の道場にいて、巴から柔道の極意である“柔よく剛を制す”という言葉を教わったものの、仁は“重力ごうをせーす(重力を操っている)”と勘違いしたため、地球侵略の役に立つと考え柔道を習おうとするが.....。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

宇宙人、 未知(ジュードー)との遭遇!?

☆地球を侵略するには…重力を操れ!?
   新感覚宇宙人柔道物語読切49P!!


 【「重力ごうをせーす!」を読んでの感想は?】
  アンケート投票期間:2015年3月13日(金)~3月29日(日)


 【「ジャンプNEXT!! 2015 vol.1」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2015年3月13日(金)~3月29日(日)

  * 3作品以内を選択してください

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “知人(漫画家)への応援”など私情による投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「植村達也」関連記事】

  > 「鈍球!-DONKYU-」 植村達也 > 週刊少年ジャンプ読切! (18.4.9)

  > 「ナニワのマジン」 植村達也 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.5 (15.10.3)

  > 「重力ごうをせーす!」 植村達也 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.1 (15.2.17)


 【「ジャンプNEXT!! 2015 vol.1」関連記事】

  > 「ジャンプNEXT!! 2015 vol.1」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (15.2.16)

  > 「重力ごうをせーす!」 植村達也 (15.2.17)
  > 「OUT GEAR FULLCOLOR」 ボビー大澤 (15.2.17)
  > 「ガッチャンコ!」 臼井彰一 (15.2.19)

  > 「ヤマトと右腕 -H&W財団事件実録-」 修行コウタ (15.2.16)
  > 「たくあんとバツの日常閻魔帳」 井谷賢太郎 (15.2.20)
  > 「スケダチ! ぼくのおいなりさん」 脂小路蝉麿 (15.2.23)

  > 「ぼくらのQ」 市真時系 (15.2.24)
  > 「PACK」 春宮洋介 (15.2.26)
  > 「七瀬島~ヒロキの日常~」 大松亨祐 (15.2.17)

  > 「峰打ち侍」 山崎直樹 (15.2.28)
  > 「Zombie Life」 杉本壮平 (15.3.1)
  > 「緊縛霊媒師 佐渡原さん」 根田啓史 (15.3.2)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録読切作品リスト(2015年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

2015年2月16日 (月)

「ヤマトと右腕 -H&W財団事件実録-」 修行コウタ > ジャンプNEXT!! 2015 vol.1

ジャンプNEXT vol.1 2015年 4/20 号 [雑誌]: 少年ジャンプ 増刊ジャンプNEXT vol.1 2015年 4/20 号 [雑誌]: 少年ジャンプ 増刊

集英社 2015-03-13
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 “少年ジャンプNEXT!!(ネクスト) 2015 vol.1”(3月13日<金>発売)に掲載の読切作品が、「ヤマトと右腕 -H&W財団事件実録-(ヤマト・と・みぎうで・エイチ・アンド・ダブリュー・ざいだん・じけん・じつろく)です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の修行コウタ(しゅぎょう・コウタ)は、「DEMI DRAGON」で“トレジャー新人漫画賞(2011年11月)”の最終候補となった後、「TRIGGER」で“トレジャー新人漫画賞(2012年4月)”の佳作を受賞(この作品はWeb掲載されています → 集英社『週刊少年ジャンプ』公式サイト)。

 そして「DEMI DRAGON -異聞西遊記-」が“ジャンプNEXT! 2013 SPRING”に掲載されデビューを果たし(週刊少年ジャンプ増刊! 「ジャンプNEXT! 2013 SPRING」参照)、本作にて2度目の作品発表となりました(担当編集:井坂)。


 内容の方は、少年探偵と助手の事件捜査アクション漫画です。

 新米刑事の竹田五郎(たけだ・ごろう)が殺人事件の現場にやって来ると、そこに刀を持った謎の少年が登場。

 この少年は、竹田の上司である警部・佐伯賢三(さえき・けんぞう)が事件捜査の協力を要請したH&W財団の日本支部に所属している東雲ヤマト(しののめ・ヤマト)。

 今回の事件の犯人は、100年以上前のロンドンで人体実験を繰り返していた数学教授ジェームス・モリアーティが生み出した人間兵器“怪人”の血縁であるため、助手のルーシーと共に捜査に同行するというヤマトに対し、怪人の存在を信じずヤマトの行動を不安視する竹田は邪険に扱うが.....。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

その武器、 最強の右腕。

☆少年と美女は、探偵と助手。
   超アクション捜査劇読切Cカラー48P!!


 【「ヤマトと右腕 -H&W財団事件実録-」を読んでの感想は?】
  アンケート投票期間:2015年3月13日(金)~3月29日(日)
  


 【「ジャンプNEXT!! 2015 vol.1」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2015年3月13日(金)~3月29日(日)

  * 3作品以内を選択してください

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “知人(漫画家)への応援”など私情による投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。
  

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「修行コウタ」関連記事】

  > 「MISTERIA -怪奇コレクション-」 修行コウタ
      > 週刊少年ジャンプ読切! (17.6.19)

  > 「ヤマトと右腕 -H&W財団事件実録-」 修行コウタ
     > ジャンプNEXT!! 2015 vol.1 (15.2.16)

  > 「DEMI DRAGON -異聞西遊記-」(ジャンプNEXT! 2013 SPRING) (13.5.1)


 【「ジャンプNEXT!! 2015 vol.1」関連記事】

  > 「ジャンプNEXT!! 2015 vol.1」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (15.2.16)

  > 「重力ごうをせーす!」 植村達也 (15.2.17)
  > 「OUT GEAR FULLCOLOR」 ボビー大澤 (15.2.17)
  > 「ガッチャンコ!」 臼井彰一 (15.2.19)

  > 「ヤマトと右腕 -H&W財団事件実録-」 修行コウタ (15.2.16)
  > 「たくあんとバツの日常閻魔帳」 井谷賢太郎 (15.2.20)
  > 「スケダチ! ぼくのおいなりさん」 脂小路蝉麿 (15.2.23)

  > 「ぼくらのQ」 市真時系 (15.2.24)
  > 「PACK」 春宮洋介 (15.2.26)
  > 「七瀬島~ヒロキの日常~」 大松亨祐 (15.2.17)

  > 「峰打ち侍」 山崎直樹 (15.2.28)
  > 「Zombie Life」 杉本壮平 (15.3.1)
  > 「緊縛霊媒師 佐渡原さん」 根田啓史 (15.3.2)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録読切作品リスト(2015年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<


  にほんブログ村 本ブログへ   
     にほんブログ村     漫画・コミック ブログランキングへ

「ジャンプNEXT!! 2015 vol.1」 > 週刊少年ジャンプ増刊!

ジャンプNEXT vol.1 2015年 4/20 号 [雑誌]: 少年ジャンプ 増刊ジャンプNEXT vol.1 2015年 4/20 号 [雑誌]: 少年ジャンプ 増刊

集英社 2015-03-13
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 少年ジャンプNEXT!!(ネクスト) 2015 vol.1(3月13日<金>発売)に収録されている読切作品の、漫画家や作品内容の情報を記した当ブログ記事をまとめてみました

 この記事で取り上げるのは新作読切作品およびNEXTオリジナル新連載の第1話のみなので、以下の作品は対象外としています

 ・NEXT連載作品
   「黒子のバスケ EXTRA GAME」
   「SOUL CATCHER(S)」
   「べるぜバブ 番外編」

 ・本誌連載陣の袋とじ番外編
   「ハイキュー!!」
   「僕のヒーローアカデミア」
   「斉木楠雄のΨ難」


 * この記事の下の方で、面白かった作品に投票するアンケートを実施しているので、ぜひともご参加ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 * タイトル部分のリンク先は、作者&作品情報掲載の当ブログ記事(徐々に記事更新していきます)


<< 新人漫画家の読切作品 >>

 ★ 重力ごうをせーす! / 植村達也
     ・宇宙人が重力を操るため柔道入門漫画

 ★ OUT GEAR FULLCOLOR / ボビー大澤
     ・騎士と魔導師が争うアクションファンタジー漫画

 ★ ガッチャンコ! / 臼井彰一
     ・体の一部とモノが一体化バトル漫画

 ★ ヤマトと右腕 -H&W財団事件実録- / 修行コウタ
     ・少年探偵と助手の事件捜査アクション漫画

 ★ たくあんとバツの日常閻魔帳 / 井谷賢太郎
     ・閻魔大王の娘と事件捜査学園コメディ漫画

 ★ スケダチ! ぼくのおいなりさん / 脂小路蝉麿
     ・マナー高校生とお助けキャラの学園コメディ漫画

 ★ ぼくらのQ / 市真時系
     ・謎の球体が真理の質問サスペンス漫画

 ★ PACK / 春宮洋介
     ・喋る赤ん坊を母の元へ荒野アクション漫画

 ★ 七瀬島~ヒロキの日常~ / 大松亨祐
     ・のどかな島に覚醒者の転校生コメディ漫画

 ★ 峰打ち侍 / 山崎直樹
     ・

 ★ Zombie Life / 杉本壮平
     ・

 ★ 緊縛霊媒師 佐渡原さん / 根田啓史
     ・


 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「ジャンプNEXT!! 2015 vol.1」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2015年3月13日(金)~3月29日(日)

  * 3作品以内を選択してください

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “知人(漫画家)への応援”など私情による投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。
  


 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  NEXT!!次号 >>> ジャンプNEXT!! 2015 vol.2

  ジャンプNEXT!! 2014 vol.6 <<< NEXT!!前号


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録読切作品リスト(2015年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<


  にほんブログ村 本ブログへ   
     にほんブログ村     漫画・コミック ブログランキングへ

2015年2月15日 (日)

◎京都記念&共同通信杯(2015年)穴馬予想&結果

< 2月15日(日)に行われる京都記念(GII)共同通信杯(GIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬の複勝を狙うようにしています

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【京都記念】

 京都の芝2200mで行われる重賞(GII)です。

 今年に入ってから連続"週"的中が続いていたのにここ2週は当たらなくなってしまったのですが、前者と後者の大きな違いといえば“東スポを見ながら予想したかどうか”だったのです。

 まあここ数年は東スポを使っての予想が基本となっているとはいえ、特定の項目のみを参考にしているわけではないのでそこまで影響はないと思うものの、これ(東スポがあるかどうか)が一番わかりやすい違いだったので、今週は東スポ片手の予想が復活となりました(土曜は東スポなしで不的中)。

 それで3週間ぶりに東スポを見ながら予想してみたところ、馬柱や厩舎コメント、予想記事やその他情報など、自分が注目すべきポイントが自然と目に入っていって、自然に狙うべき穴馬へと導かれていくような感じがしたので、(それで当たるのかどうかは別としても)自分の予想にとって東スポはもはや欠かせないアイテムであることを再確認できたのですね。

 という自分以外にはどうでもいいような話はここまでにして予想をしていきたいのですが、このレースはキズナハープスターという一流馬の始動レースとなるため、実力通りに決まるのであれば穴馬の複勝狙いだと残り1枠しか残されていないため、かなり当てるのが困難なように思えてしまいます。

 ただ一流馬であっても目標を先に見据えた始動レースでは思ったような結果が出ないことが多いですし(先日のゴールドシップしかり)、2頭のうち1頭でも馬券圏から外れるようなら複勝オッズは一気に跳ね上がるため、穴馬複勝狙いとしては逆にチャンスの多いレースでもあるのです。

 というわけでここは、レッドデイヴィスを◎にしてみましょう。

 この馬は怪我のため1年半も休んでいて、復帰後の2戦は11着→9着と結果が出ていませんし、そもそも離脱前も古馬になって以降は1勝した以外は全て馬券圏外となっていました。

 しかし3歳時には重賞を連勝してクラシックで主役の一頭になるのではないかと注目されるほどの実績がありましたし、古馬になってから結果が振るわなかったとはいえ(着順ではなく)着差的に見れば全く通用していなかったということは全然ありませんでした。

 それに、復帰後に徐々に状態を上げている今ならば重賞で好走するだけの下地はあると思いますし、2強以外はラブリーデイしか重賞で安定して結果を出している馬がいないメンバーであれば馬券圏内のチャンスも大いにあるのではないでしょうか。

 積極的に前に行く馬がほぼいないことから楽に先行出来そうですし、こういった大本命馬が数頭いる10頭前後のGIIで穴をあけるのは前で粘った馬になるパターンが多いように思うので、そのパターンに合いそうなこの馬に期待してみることにしました。

 ちなみに、東スポを見ずに予想していたらこの馬を◎にすることはなかったでしょうねェ。


  ◎ レッドデイヴィス / シュタルケ (3)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 6     ラブリーデイ    戸崎圭太 3
 2着 9     スズカデヴィアス 藤岡佑介  4
 3着 4     キズナ        武豊    2
 4着 3  ◎ レッドデイヴィス  シュタルケ 7
 5着 8     ハープスター    川田将雅  1


 ◎レッドデイヴィスは、ほぼ3番手で直線に入り、後続からの追撃(差されたの)はキズナ1頭に抑える粘りを見せたので、この点では期待通りでした。

 ただ自身より前に2頭いて、その2頭を抜くことが出来なかったのが誤算でしたね.....。


  (×複勝:3)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【共同通信杯】

 東京の芝1800mで行われる3歳重賞(GIII)です。

 ここは、ソールインパクトを◎にしてみましょう。

 この馬は3戦目にして初勝利をあげたのですが、その後は重賞で「3着→4着→4着」という惜しい結果が続いています。

 勝ち馬との着差的にも「0.1秒差→0.2秒差→クビ差」と接戦を演じているので重賞レベルにあることは間違いないもの、馬券圏内を確実にするほどの決め手はないことと、デビューした8月から月一出走が続いているという体力的な面での不安が少々あります。

 ただ決め手はないとはいえこの重賞レベルでの安定感は魅力ですし、出走過程も先のクラシックを目標に調整しているというよりは目の前の1戦1戦で勝負に行っているように感じて逆に心強くもあるので、この馬に期待してみることにしました。


  ◎ ソールインパクト / 内田博幸 (6)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 1     リアルスティール   福永祐一  3
 2着 8     ドゥラメンテ       石橋脩    1
 3着 10    アンビシャス      C.デムーロ 4
 4着 5     ミュゼエイリアン    ベリー     8
 5着 3     アヴニールマルシェ 北村宏司   2

 6着 6  ◎ ソールインパクト   内田博幸  6


 ◎ソールインパクトは最後方の位置取りとなりましたが、さすがにそこから馬券圏争いに加わるまでに追い込んで来るまでは厳しかったですねェ。

 そして毎回のように東スポがどうとか言っていたら、2月に入ってまだ的中なしの12レース連続不的中といつの間にか絶不調に陥っていたので、ここらで何とかしとかないとヤバいことになりそうですねェ。


  (×複勝:6)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額    回収率

☆15年2月   > 0/10   0.0%  -30,000円   0.0%

☆15年通算   > 5/24  20.8%  -19,200円   73.3%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎クイーンC(2015年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎ユングフラウ賞(2015年)穴馬予想&結果


  にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ   
    にほんブログ村    単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ

2015年2月14日 (土)

◎クイーンC(2015年)穴馬予想&結果

< 2月14日(土)に行われるデイリー杯クイーンカップ(GIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬の複勝を狙うようにしています

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【デイリー杯クイーンカップ】

 東京の芝1600mで行われる3歳牝馬重賞(GIII)です。

 いつものように東スポを見ながら予想をしていたら今年に入って連続"週"的中が続いていたものの、東スポを見ずに予想したここ2週は連続不的中となったので、(そこまで影響はないとはいえジンクス的に)今週は必ず東スポ片手に予想しようと決意していました。

 ただ2・3歳重賞では(古馬重賞と違って)元々の予想基準が東スポを必要としていませんし、わざわざ東スポ目的で買いに行かないといけない状況となり面倒くさくなったこともあって、今回(土曜重賞)は東スポなしで翌日(日曜重賞)は必ず東スポありで予想することに。

 それで2・3歳重賞で重視する点というのが上がりの速さでして、基本的には単純に堅実に上がり34秒台以下を出している馬を狙うのですが、ここはそんな中からシングウィズジョイを◎にしてみましょう。

 この馬は今回が5戦目で、これまでの4戦中3戦で34秒台以下の上がりを出しているのですが、残りの1戦が36秒台なのと、前走は34秒台ながらそのレースの上がりタイム3位以内に入っていないことが気になってしまいます。

 ただ36秒台のレースはこれでも上がり最速でレース自体も勝っていますし、前走は稍重の馬場が合わなかったのかもしれないので、今回巻き返してくる可能性は充分あるとみて、この馬に期待してみることにしました。

 なお、今年に入ってから最後の二択に失敗して大穴馬での的中を逃すことがやけに多いのですが、今回も最後は二択になり、選ばなかった馬の方が人気が下なので、馬券だけは選ばなかった方の馬を買った方が良かったりするのでしょうかねェ。


  ◎ シングウィズジョイ / 内田博幸 (1)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 6     キャットコイン    柴田善臣  2
 2着 14    ミッキークイーン  浜中俊   3
 3着 11    ロカ          和田竜二  1
 4着 13    アンドリエッテ    川田将雅 10
 5着 5     メイショウメイゲツ  吉田豊   11

 6着 1  ◎ シングウィズジョイ  内田博幸 9


 ◎シングウィズジョイは3番手で直線に入り、すぐに馬群に飲み込まれそうな手応えだったので諦めかけたら、そこから粘り強く伸びてきたので期待する気持ちが復活したものの、そこからの決め手となる伸び脚がなく接戦止まりだったので、結構観ていて(気持ち的に)忙しいレースでしたね。

 そして最後の二択で外した馬は(3着馬とはクビ差の)4着だったので、後日まで引きずるほどの悔しさをギリギリで回避することができました.....(この馬が3着以内に入っていたとしても、この馬を◎に選んでいて差がない4着という結果に直面していたとしても、どちらになっていたとしてもかなり悔しかったと思うので.....)。


  (×複勝:1)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額    回収率

☆15年2月   > 0/8   0.0%  -24,000円   0.0%

☆15年通算   > 5/22  22.7%  -13,200円   80.0%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎報知グランプリC(2015年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎京都記念&共同通信杯(2015年)穴馬予想&結果


  にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ   
    にほんブログ村    単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ

2015年2月13日 (金)

邦楽CD(シングル&アルバム)発売日別リスト(2015年2月)

 邦楽(J-POP)のCD(シングル&アルバム)の発売日別リスト(2015年2月)です

 ここ数年はCD業界の大不況に加えて、握手券・ハイタッチ券・投票券・ライブチケット・MUSIC CARDなどの特典により“一人で複数枚購入”を促し売り上げ枚数の数値を大増しする商法が(アイドルを中心に)多くみられるため、オリコンなどのランキング(ヒットチャート)を見ただけでは本当のヒット曲や話題曲などわからなくなっています

 そのため、自分好みの歌と出会うためには自分から積極的に探し出さなければならないものの、どうしても時間がなかったり忘れてしまったりしてしまいますし、ヒットチャートも昔のようにチェックしていないので今誰のどんな歌が出ているかもわからなくなってしまい、音楽自体への興味も薄れてしまうのです(そしてたまに思い付いた時に情報を漁ることに.....)

 なので、こうして発売日別にまとめたリストを作ることで、音楽への興味を継続したり好みの音楽を聴き逃さないようにしようと考えたのですね

 ただそんな理由で作るリストであるため、全ての作品を網羅するというよりは好みの歌をピックアップする“自分のためだけのリスト”であるのですが、自分好みではないヒット曲や話題曲もリストに入れています


 ◎:自分のiTunesに入っている曲(アルバム)

 S:CDシングル
 A:CDアルバム
 D:配信(ダウンロード)限定曲(CDシングルの先行配信は除く)

 曲名(アルバムタイトル)のリンク先は「Amazon.co.jp」の詳細ページ

 : iTunesへのリンク(無料で試聴可能)

 MV(Youtube) : Youtubeの公式動画へのリンク(アルバムの場合は収録曲の動画)

 順位は、オリコン週間チャートの初登場順位

  >>> 「邦楽CD発売日別リスト」関連記事一覧 <<<

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2015年2月

/
/ ////// // /////////////// //////////////////////////////////////////
/ ////// // /////////////// / /
02/01 D Road of Resistance
BABYMETAL
MV(Youtube)
-位

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
- 02/04 S &Z
SawanoHiroyuki[nZk]
MV(Youtube)
12位
/ ////// // /////////////// / /
- 02/04 S For You
Czecho No Republic
MV(Youtube)
24位
/ ////// // /////////////// / /
02/04 S あったかいんだからぁ♪
クマムシ
MV(Youtube)
10位
/ ////// // /////////////// / /
- 02/04 S 大器晩成
アンジュルム
MV(Youtube)
2位
/ ////// // /////////////// / /
- 02/04 S ズンドコパラダイス
ジャニーズWEST
MV(Youtube)
  1位
/ ////// // /////////////// / /
02/04 A BEST OF VOCAL WORKS [nZk]
澤野弘之
MV(Youtube)
  6位
/ ////// // /////////////// / /
- 02/04 A 幸せが溢れたら
indigo la End
MV(Youtube)
7位

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
02/11 S Seven Deadly Sins
MAN WITH A MISSION
MV(Youtube)
2位
/ ////// // /////////////// / /
02/11 S miss you
家入レオ
MV(Youtube)
11位
/ ////// // /////////////// / /
02/11 S NEVER SAY NEVER
THREE LIGHTS DOWN KINGS
MV(Youtube)
17位
/ ////// // /////////////// / /
02/11 S Hold me, Hold you
JUJU
MV(Youtube)
15位
/ ////// // /////////////// / /
- 02/11 S こんなにも
Dream
MV(Youtube)
3位
/ ////// // /////////////// / /
02/11 S 記憶
渋谷すばる
MV(Youtube)
  1位
/ ////// // /////////////// / /
02/11 A 35xxxv
ONE OK ROCK
MV(Youtube)
1位

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
02/18 S 海色
AKINO from bless4
MV(Youtube)
5位
/ ////// // /////////////// / /
02/18 S 吹雪
西沢幸奏
MV(Youtube)
6位
/ ////// // /////////////// / /
02/18 S 季節は次々死んでいく
amazarashi
MV(Youtube)
11位
/ ////// // /////////////// / /
02/18 S GENESIS
藍井エイル
MV(Youtube)
17位
/ ////// // /////////////// / /
02/18 S 褒めろよ
GLIM SPANKY
MV(Youtube)
83位
/ ////// // /////////////// / /
02/18 S あなたに恋をしてみました
chay
MV(Youtube)
23位
/ ////// // /////////////// / /
02/18 S 華麗なる逆襲
SMAP
MV(Youtube)
  1位
/ ////// // /////////////// / /
02/18 A WWDD
でんぱ組.inc
MV(Youtube)
3位
/ ////// // /////////////// / /
02/18 A WAVE RUNNER
CAPSULE
MV(Youtube)
5位
/ ////// // /////////////// / /
02/18 A DOWNBEAT
小林太郎
MV(Youtube)
100位
/ ////// // /////////////// / /
- 02/18 A おっぱじめ!
阿部真央
MV(Youtube)
7位
/ ////// // /////////////// / /
- 02/18 A Progressive
Mrs.GREEN APPLE
MV(Youtube)
125位
/ ////// // /////////////// / /
02/18 A GENERATION EX
GENERATIONS from EXILE TRIBE
MV(Youtube)
1位

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
02/25 S Fallin' Down
電気グルーヴ
MV(Youtube)
24位
/ ////// // /////////////// / /
02/25 S 360°
miwa
MV(Youtube)
5位
/ ////// // /////////////// / /
- 02/25 S 赤裸ライアー
Gacharic Spin
MV(Youtube)
12位
/ ////// // /////////////// / /
02/25 S Unlock
三浦大知
MV(Youtube)
8位
/ ////// // /////////////// / /
- 02/25 S Hello,shooting-star
moumoon
MV(Youtube)
42位
/ ////// // /////////////// / /
- 02/25 S 至上の人生
椎名林檎
MV(Youtube)
24位
/ ////// // /////////////// / /
- 02/25 S ヴィーナス
女王蜂
MV(Youtube)
53位
/ ////// // /////////////// / /
02/25 S Lil' Infinity
AAA
MV(Youtube)
3位
/ ////// // /////////////// / /
02/25 S Sakura
MV(Youtube)
  1位
/ ////// // /////////////// / /
02/25 D 戦-ikusa- / なでしこ桜 - Single 戦 -ikusa-
和楽器バンド
MV(Youtube)
-位

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
02/25 A サイレントサイレン
Silent Siren
MV(Youtube)
7位
/ ////// // /////////////// / /
02/25 A 20
家入レオ
MV(Youtube)
6位
/ ////// // /////////////// / /
02/25 A L-エル-
Acid Black Cherry
MV(Youtube)
2位
/ ////// // /////////////// / /
- 02/25 A I-POP
武藤彩未
MV(Youtube)
40位
/ ////// // /////////////// / /
- 02/25 A はなしはそれからだ
植田真梨恵
MV(Youtube)
45位
/ ////// // /////////////// / /
02/25 A White
NEWS
MV(Youtube)
  1位

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  NEXT >>> 発売日別リスト(2015年3月)

  発売日別リスト(2015年1月) <<< PREV


 【 2015年の「邦楽CD発売日別リスト」関連記事 】

 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2015年」 1位-25位 (15.12.30)
 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2015年」 26位-50位 (16.1.4)

 ・夏ソング/夏の歌セレクション(2015年) (15.7.2)

 ・邦楽CD発売日別リスト(2015年1月) (15.2.13)
 ・邦楽CD発売日別リスト(2015年2月) (15.2.13)
 ・邦楽CD発売日別リスト(2015年3月) (15.2.22)

 ・邦楽CD発売日別リスト(2015年4月) (15.3.29)
 ・邦楽CD発売日別リスト(2015年5月) (15.4.28)
 ・邦楽CD発売日別リスト(2015年6月) (15.5.28)

 ・邦楽CD発売日別リスト(2015年7月) (15.6.26)
 ・邦楽CD発売日別リスト(2015年8月) (15.7.31)
 ・邦楽CD発売日別リスト(2015年9月) (15.8.22)

 ・邦楽CD発売日別リスト(2015年10月) (15.9.29)
 ・邦楽CD発売日別リスト(2015年11月) (15.10.30)
 ・邦楽CD発売日別リスト(2015年12月) (15.11.26)


  >>> 「邦楽CD発売日別リスト」関連記事一覧 <<<

邦楽CD(シングル&アルバム)発売日別リスト(2015年1月)

 邦楽(J-POP)のCD(シングル&アルバム)の発売日別リスト(2015年1月)です

 ここ数年はCD業界の大不況に加えて、握手券・ハイタッチ券・投票券・ライブチケット・MUSIC CARDなどの特典により“一人で複数枚購入”を促し売り上げ枚数の数値を大増しする商法が(アイドルを中心に)多くみられるため、オリコンなどのランキング(ヒットチャート)を見ただけでは本当のヒット曲や話題曲などわからなくなっています

 そのため、自分好みの歌と出会うためには自分から積極的に探し出さなければならないものの、どうしても時間がなかったり忘れてしまいますし、ヒットチャートも昔のようにチェックしていないので今誰のどんな歌が出ているかもわからなくなってしまい、音楽自体への興味も薄れてしまうのです(そしてたまに思い付いた時に情報を漁ることに.....)

 なので、こうして発売日別にまとめたリストを作ることで、音楽への興味を継続したり好みの音楽を聴き逃さないようにしようと考えたのですね

 ただそんな理由で作るリストであるため、全ての作品を網羅するというよりは好みの歌をピックアップする“自分のためだけのリスト”であるのですが、自分好みではないヒット曲や話題曲もリストに入れています


 ◎:自分のiTunesに入っている曲(アルバム)

 S:CDシングル
 A:CDアルバム
 D:配信(ダウンロード)限定曲(CDシングルの先行配信は除く)

 曲名(アルバムタイトル)のリンク先は「Amazon.co.jp」の詳細ページ

 : iTunesへのリンク(無料で試聴可能)

 MV(Youtube) : Youtubeの公式動画へのリンク(アルバムの場合は収録曲の動画)

 順位は、オリコン週間チャートの初登場順位

  >>> 「邦楽CD発売日別リスト」関連記事一覧 <<<

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2015年1月

/
/ ////// // /////////////// //////////////////////////////////////////
/ ////// // /////////////// / /
- 01/01 S 元気種☆
仮面女子
MV(Youtube)
1位
/ ////// // /////////////// / /
01/01 A 5 Years 5 Wolves 5 Souls
MAN WITH A MISSION
MV(Youtube)
4位
/ ////// // /////////////// / /
01/01 A E.G. TIME
E-girls
MV(Youtube)
2位

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
01/07 S Let Me Hear
Fear,and Loathing in Las Vegas
MV(Youtube)
3位
/ ////// // /////////////// / /
01/07 S KAGUYA
NEWS
MV(Youtube)
  1位
/ ////// // /////////////// / /
- 01/07 S border
Claris
MV(Youtube)
4位
/ ////// // /////////////// / /
01/07 A 透明な色
乃木坂46
MV(Youtube)
1位

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
01/14 S 有頂天
B'z
MV(Youtube)
1位
/ ////// // /////////////// / /
01/14 S Who What Who What
凛として時雨
MV(Youtube)  
6位
/ ////// // /////////////// / /
01/14 S KAKUMEI
Silent Siren
MV(Youtube)
8位
/ ////// // /////////////// / /
- 01/14 S Gravity
Nothing's Carved In Stone
MV(Youtube)
14位
/ ////// // /////////////// / /
- 01/14 S エデン
水樹奈々
MV(Youtube)
2位
/ ////// // /////////////// / /
- 01/14 S Flowerwall
米津玄師
MV(Youtube)
3位
/ ////// // /////////////// / /
01/14 A Tree
SEKAI NO OWARI
MV(Youtube)
1位
/ ////// // /////////////// / /
- 01/14 A Best of Tornado
凛として時雨
MV(Youtube)
6位
/ ////// // /////////////// / /
- 01/14 A ハッピーポンコツランド
キュウソネコカミ
MV(Youtube)
7位

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
01/21 S ヒロイン
back number
MV(Youtube)
6位
/ ////// // /////////////// / /
01/21 S 春恋、覚醒
空想委員会
MV(Youtube)
20位
/ ////// // /////////////// / /
- 01/21 S 虎視眈々と淡々と
黒木渚
MV(Youtube)
26位
/ ////// // /////////////// / /
- 01/21 S Dead or Alive
KAT-TUN
MV(Youtube)
  1位
/ ////// // /////////////// / /
01/21 D White Light
Superfly
MV(Youtube)
-位
/ ////// // /////////////// / /
01/21 A TIME
KANA-BOON
MV(Youtube)
4位
/ ////// // /////////////// / /
01/21 A ここがロドスだ、ここで跳べ!
AKB48
MV(Youtube)
1位
/ ////// // /////////////// / /
- 01/21 A 完熟Berryz工房 The Final Completion Box
Berryz工房
MV(Youtube)
5位
/ ////// // /////////////// / /
- 01/21 A VOCALIST 6
徳永英明
MV(Youtube)
3位

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
01/28 S 夢の浮世に咲いてみな
ももいろクローバーZ vs KISS
MV(Youtube)
2位
/ ////// // /////////////// / /
01/28 S fighting-Φ-girls
miwa
MV(Youtube)
5位
/ ////// // /////////////// / /
01/28 S クリア
吉井和哉
MV(Youtube)
6位
/ ////// // /////////////// / /
01/28 S もっと光を
BLUE ENCOUNT
MV(Youtube)
23位
/ ////// // /////////////// / /
- 01/28 S 幸せについて私が知っている5つの方法
坂本真綾
MV(Youtube)
9位
/ ////// // /////////////// / /
01/28 S I'll be there
AAA
MV(Youtube)
4位
/ ////// // /////////////// / /
01/28 S Sing it Loud
GENERATIONS from EXILE TRIBE
MV(Youtube)
3位

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
01/28 A PLANET SEVEN
三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
MV(Youtube)
1位
/ ////// // /////////////// / /
01/28 A 金八
私立恵比寿中学
MV(Youtube)
2位

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  NEXT >>> 発売日別リスト(2015年2月)


 【 2015年の「邦楽CD発売日別リスト」関連記事 】

 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2015年」 1位-25位 (15.12.30)
 ・「この邦楽ソングが(個人的に)すごい!2015年」 26位-50位 (16.1.4)

 ・夏ソング/夏の歌セレクション(2015年) (15.7.2)

 ・邦楽CD発売日別リスト(2015年1月) (15.2.13)
 ・邦楽CD発売日別リスト(2015年2月) (15.2.13)
 ・邦楽CD発売日別リスト(2015年3月) (15.2.22)

 ・邦楽CD発売日別リスト(2015年4月) (15.3.29)
 ・邦楽CD発売日別リスト(2015年5月) (15.4.28)
 ・邦楽CD発売日別リスト(2015年6月) (15.5.28)

 ・邦楽CD発売日別リスト(2015年7月) (15.6.26)
 ・邦楽CD発売日別リスト(2015年8月) (15.7.31)
 ・邦楽CD発売日別リスト(2015年9月) (15.8.22)

 ・邦楽CD発売日別リスト(2015年10月) (15.9.29)
 ・邦楽CD発売日別リスト(2015年11月) (15.10.30)
 ・邦楽CD発売日別リスト(2015年12月) (15.11.26)


  >>> 「邦楽CD発売日別リスト」関連記事一覧 <<<

2015年2月12日 (木)

『化石少女』 麻耶雄嵩 > 「このミス」完全読破 No.793

「このミステリーがすごい!」完全読破 No.793

 『化石少女』 麻耶雄嵩

   「このミス」2016年版 : 42位

   受賞(候補) :

   総合ランキング :

   年度ランキング : 「本格ミステリ・ベスト10」 16位

   読始:2014.12.26~ 読終:2014.12.27

   読んだ時期: 「このミス」ランキング発表"前"

   読んだ版 : 単行本 <2014年11月>

化石少女 (文芸書)化石少女 (文芸書)
麻耶 雄嵩

徳間書店 2014-11-12
売り上げランキング : 25155

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 麻耶雄嵩は、王道ミステリに対するアンチテーゼや捻くれた刺激を込めた作品をデビュー以来常に発表してきた、異端な本格ミステリ作家です。

 2005年のNo.38「神様ゲーム」以降は新作の発売がばったりと止まってしまったため、寡作なミステリ作家の代表格(の一人)でもあったのですが、2010年に待望の新作が刊行されて以降は、年に1・2作のペースでコンスタントに新作が発表されています。

 そんな2010年の復活以降(2015年版まで)に発売された5作品は、全て「このミス」にランクインし(復活前も含めると7作連続ランクイン中)、「本格ミステリ・ベスト10(本ミス)」に至っては5作品全てがベスト10入り(復活前も含めると10作連続ランクイン中&7作連続ベスト10入り中)。

 しかも、「本ミス」では近年の5作中4作が2位以上、3作が1位で現在2連覇(2年連続1位)中と、もはや本格ミステリ界では対抗できる相手が存在しないかのような強さを見せているので、異端な作品を発表していながら評価的には王道中の王道となっているところが面白いですね。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 というわけで本作ですが、「古生物部、推理する」「真実の壁」「移行突人」「自動車墓場」「幽霊クラブ」「赤と黒」の6編+「エピローグ」を収録した連作集です。

 舞台は高校ということで学園ミステリでして、美形お嬢さまながら変人バカで化石オタクな古生物部部長・神舞まりあが探偵役、互いの親の関係からそのまりあの世話焼き係と化している(まりあ以外では唯一の)古生物部部員・桑原彰はワトソン役。

 そんな二人がコミカルなやり取りを繰り広げ、個性豊かな学園関係者たちを巻き込んだり逆に巻き込まれたりしながら、学園内で起きた謎について推理し真相を暴いていくので、設定だけを見ると近年流行りのキャラクター重視でライトな学園ユーモアミステリ作品のようです。

 しかし作者が麻耶雄嵩となれば、そんなミステリ小説に疎い読者でも楽しめるようなお気軽ミステリに仕上がっているはずがなく、各話で起きる事件の謎や推理は捻りが効きまくりの本格派で、探偵役とワトソン役は王道を皮肉ったような歪な関係や役割となっています。

 それに、連作としての腹黒い刺激に満ちた仕掛けも強烈なので、唯一無二の麻耶ミステリの要素が遠慮なく詰め込まれた学園ミステリとなっているのですね。

 とはいえ、(主人公たちの掛け合いなど)学園ユーモアミステリとしての部分は、独特な文体や凝りに凝った謎&推理の影響もあってかあまり読みやすくはないですし、捻りの加えられた本格ミステリとしても(レベルが高すぎる)近年の作品と比べてしまうと、無条件で圧倒されてしまうようなわかりやすい刺激や衝撃はそこまで感じられなかったので、窓口が広そうな舞台・人物設定である割には(麻耶作品ファンであっても)好みが分かれそうな作風だったように思います。

 ただそれでも麻耶作品でしか味わうことが出来ないであろう本格ミステリの魅力や刺激を堪能出来る作品であることは間違いないので、麻耶雄嵩の新作を毎年楽しむことが出来ることに改めて感謝しつつ、病みつきになってしまうほどの麻耶流ミステリ毒を含んでみてはいかがでしょうか。


> 個人的評価 : ★★★★★ ☆☆☆☆☆


 本格ミステリ度  : ★★★★★  鬼畜グログロ度 : ★★
 ビックリ驚愕度  : ★★★     おどろおどろ度 : ★★★
 熱アクション度  : ★★      主キャラ魅力度 : ★★★★
 恋愛ラブラブ度 : ★★       人間味ドラマ度 : ★★
 下ネタエッチ度 : ★★      感涙ウルウル度 : ★★
 衝撃バカミス度 : ★★★★   気軽に読める度 : ★★

 * 個人的評価は、減点方式ではなく加点方式となっています
  <個人的評価&項目別評価>の詳しい説明・評価基準は
  「このミス」完全読破 説明&読破本リストにてご確認ください


  【 “麻耶雄嵩”関連記事 】

  > No.825 「あぶない叔父さん」
  > No.793 「化石少女」
  > No.765 「さよなら神様」
  > No.696 「貴族探偵対女探偵」
  > No.454 「メルカトルかく語りき」

  > No.373 「隻眼の少女」
  > No.343 「貴族探偵」
  > No.146 「螢」
  > No.113 「翼ある闇 メルカトル鮎最後の事件」
  > No.038 「神様ゲーム」


 「絶叫」葉真中顕 <<< PREV
       NEXT >>> 「キャプテンサンダーボルト」阿部和重 伊坂幸太郎

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

2015年2月11日 (水)

◎報知グランプリC(2015年)穴馬予想&結果

< 2月11日(水・祝)に行われる報知グランプリカップ(SIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬の複勝を狙うようにしています

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【報知グランプリカップ】

 船橋のダート1800mで行われる南関重賞(SIII)です。

 交流重賞の実績のあるトーセンアレスサーモピレー、そして中央から移籍してきて4戦目となるバトードールが人気となっていますが、その3頭も含めた全頭に南関重賞での好走経験があるので、これはなかなか予想が難しいですね。

 それでここは少々捻って、カイカヨソウを◎にしてみましょう。

 この馬は牝馬で、3歳時には南関牝馬クラシックの東京プリンセス賞を制しているのですが、年上馬と対戦するようになってからは7戦中5戦が中央馬相手の交流牝馬重賞に出走し、昨年のマリーンCでは3着に好走しています。

 交流牝馬重賞以外の2戦は南関重賞で、いずれも掲示板にすら載ることが出来ていないものの、牡馬相手だった昨年の大井記念は前に行った3頭で決まったように後ろからの馬には厳しい流れで9着ながら2着馬とは0.4秒差、前走の南関牝馬重賞・東京シンデレラマイルは6着ながら2着馬とは0.1秒差と、成績の印象とは違って馬券圏内に迫るレースは見せていました。

 なので、今回も後方すぎる位置取りであれば差し届かない展開となるかもしれないけれど、上手くハマれば充分に馬券圏内のチャンスはあるとみて、この馬に期待してみることにしました。


  ◎ カイカヨソウ / 川島正太郎 (10)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 6     バトードール     今野忠成   4
 2着 1     トーセンアレス    御神本訓史 1
 3着 5     インサイドザパーク 左海誠二   9
 4着 9     トラバージョ      繁田健一   6
 5着 7     サーモピレー     的場文男   2

 9着 10 ◎ カイカヨソウ     川島正太郎  8


 ◎カイカヨソウは、スタート直後に前をカットされた影響もあって最後方からの競馬となったわけですが、まあそれがなかったとしても勝負所での行き脚がありませんでしたからねェ。

 そして唯一の正解はインサイドザパークだったわけですが(バトードールの配当は結果的に200円を超えたものの複勝オッズ幅の最低は1倍台)、さすがに昨年の12着馬を◎には出来ませんでした.....。


  (×複勝:10)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額    回収率

☆15年2月   > 0/7   0.0%  -21,000円   0.0%

☆15年通算   > 5/21  23.8%  -10,200円   83.8%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎佐賀記念(2015年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎クイーンC(2015年)穴馬予想&結果


  にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ   
    にほんブログ村    単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ

2015年2月10日 (火)

◎佐賀記念(2015年)穴馬予想&結果

< 2月10日(火)に行われる佐賀記念(JpnIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬の複勝を狙うようにしています

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【佐賀記念】

 佐賀のダート2000mで行われる交流重賞(JpnIII)です。

 いつもは穴馬の複勝を狙う自分にとって、馬券圏内に来る可能性のある馬が限られてしまう交流重賞はいつものような買い方ができないため、馬の選択より"どのように買うのか"で頭を悩まし、結果外れることが特に昨年は多かったです。

 なので昨秋からは、(ホッコータルマエという単勝1倍台の確勝馬がいた昨年の東京大賞典のようなレースは例外として)複数馬の単勝狙いで人気馬の敗戦を期待する、といった買い方を試していて、買い方に悩んでいた時期よりは結果が出るようになりました。

 そして今回も確勝馬がいないこともあって単勝複数馬狙いでいってみたいのですが、いわばオッズ予想なので(締め切り直前までオッズの変動が激しい交流重賞では)ある程度オッズが固まらないと狙う馬を選ぶことが出来ないため、最終決定は直前まで粘ってみたいと思います。

 そしてその最終結論は時間を作ることが出来たならここに追記する予定ですが、これを書いている時点ではダノンカモン・ソリタリーキング・ランフォルセといった最近結果の出ていない古豪ともいうべき存在の馬たちの人気がそれほどでもないので、その中から組み合わせる感じになりそうですかね。


[ 追記 ]
 2頭くらいが抜けたオッズになるのが理想だったのですが、ほぼ横並びオッズとなっているので馬選びが難しいですねェ。

 それでここは、リキサンステルスダノンカモンの2頭を選んでみました。


  ◎ リキサンステルス / 北村宏司 (2)
  △ ダノンカモン / 川田将雅 (5)

  << 単勝:◎△ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 8     マイネルクロップ  丹内祐次 1
 2着 9     ソリタリーキング  福永祐一 2
 3着 5  △ ダノンカモン     川田将雅 3
 4着 2  ◎ リキサンステルス 北村宏司  4
 5着 12    ランフォルセ     三浦皇成 5


 狙った馬2頭は、片や逃げ、片や最後方と対照的な位置取りとなりましたが、一方は早々に(1・2着となった)2頭に抜かれ、一方は果敢に追い込むも最後は伸びが止まってしまったので、3・4着ではあったものの盛り上がり所のほとんどないレースでした.....。

 まあ、候補の一頭であったソリタリーキングが勝ったのならまだしも(ハナ差2着)、(少なくともレース直前には)常に2倍台の1番人気を保っていたマイネルクロップが勝ったので、まあ自分の予想では当てることが出来ないレースだったってことですねェ。


  (×単勝:)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額    回収率

☆15年2月   > 0/6   0.0%  -18,000円   0.0%

☆15年通算   > 5/20  25.0%   -7,200円   88.0%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎きさらぎ賞&東京新聞杯(2015年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎報知グランプリC(2015年)穴馬予想&結果


  にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ   
    にほんブログ村    単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ

2015年2月 9日 (月)

『絶叫』 葉真中顕 > 「このミス」完全読破 No.792

「このミステリーがすごい!」完全読破 No.792

 『絶 叫』 葉真中顕

   「このミス」2015年版 : 11位

   受賞(候補) : (「日本推理作家協会賞」候補)
            (「吉川英治文学新人賞」候補)

   総合ランキング :

   年度ランキング : 「週刊文春ミステリーベスト10」 6位
               「ダ・ヴィンチ BOOK OF THE YEAR」
                 (小説ランキング) 43位

   読始:2014.12.17~ 読終:2014.12.25

   読んだ時期 : 「このミス」ランキング発表"後"

   読んだ版 : 単行本 <2014年10月>

絶叫絶叫
葉真中 顕

光文社 2014-10-16
売り上げランキング : 2856

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 葉真中顕は、日本ミステリー文学大賞新人賞を受賞したNo.643「ロスト・ケア」で2013年にデビュー。

 すると、「このミス」で10位、「ミステリが読みたい!(早ミス)」で5位、「週刊文春ミステリーベスト10」では14位にランクインするなど、デビュー作としては上々の評価を受けました。

 そしてその翌年(2014年)に発売されたのがデビュー2作目となる本作なのですが、こちらも「このミス」で11位、「文春」では前作から順位を上げての6位にランクイン(「早ミス」は発売月の関係で翌年度版の対象)。

 さらには吉川英治文学新人賞の候補にノミネートされるなど、デビュー作が決してフロックではなかったことを証明するほどの高い評価をまたもや受けることとなったのですね。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 というわけで本作ですが、マンションの一室から大量の猫の死骸に囲まれた状態で女性の白骨化死体が発見された事件をきっかけとして始まっていきます。

 この事件を女性刑事である奥貫綾乃が捜査していくのと並行して、被害者と思われる鈴木陽子の過去が語られていくのですが、これが平凡な女性が泥沼な状況へと転落し続けていく壮絶な半生物語なのです。

 その内容というのが、格差社会や貧困ビジネス、ブラック企業など現代的な社会問題が身につまされるほどに蝕んでくるドラマ性を含んでいるので、デビュー作と同様の鋭さやリアルさがありつつも視点を変えて描いた社会派ドラマとしての読み応えがありました。

 しかもそこに事件の謎や綾乃自身のドラマが絡んでいき、さらにそんな物語が読む人の心に直接呼び掛けてくるかのように感じられる二人称(あなた)を用いて語られていくため、得体のしれない刺激や凄まじさがじわじわと浮かび上がり襲い掛かってくるような人間ドラマを圧倒されてしまうほどに味わうことができるのですね。

 とはいえ、ミステリ的な演出はあるとはいえデビュー作ほどミステリ要素を前面に押し出しているわけではないですし、作品の構成的にも万人が納得し楽しむことが出来るタイプではないので、大絶賛する人が多い割にはどこが面白いのかわからないという人も多くいそうな気がします。

 なので、謎や推理に溢れたミステリ作品や王道的展開のエンタメ作品として期待を高めるのではなく、一人の人間の半生を通して世間の裏で蠢く社会派ドラマが目の当たりにされるサスペンス作品や犯罪小説を堪能するつもりで読み始めるのがベストなのではないでしょうか。


> 個人的評価 : ★★★★★ ☆☆☆☆☆


 本格ミステリ度  : ★★      鬼畜グログロ度 : ★★
 ビックリ驚愕度  : ★★       おどろおどろ度 : ★★★
 熱アクション度  : ★★      主キャラ魅力度 : ★★★
 恋愛ラブラブ度 : ★★★★    人間味ドラマ度 : ★★★★★
 下ネタエッチ度 : ★★★     感涙ウルウル度 : ★★
 衝撃バカミス度 : ★★      気軽に読める度 : ★★★

 * 個人的評価は、減点方式ではなく加点方式となっています
  <個人的評価&項目別評価>の詳しい説明・評価基準は
  「このミス」完全読破 説明&読破本リストにてご確認ください


  【 “葉真中顕 ”関連記事 】

  > No.792 「絶叫」
  > No.643 「ロスト・ケア」


 「セシューズ・ハイ」天祢涼 <<< PREV/NEXT >>> 「化石少女」麻耶雄嵩

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

2015年2月 8日 (日)

◎きさらぎ賞&東京新聞杯(2015年)穴馬予想&結果

< 2月8日(日)に行われるきさらぎ賞(GIII)東京新聞杯(GIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬の複勝を狙うようにしています

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【きさらぎ賞】

 京都の芝1800mで行われる3歳重賞(GiII)です。

 先週で今年に入ってからの中央重賞連続"週"的中がストップしてしまいまして、その理由を“今年に入って初めて東スポを見ずに予想したから”と結論付けてみました。

 そして今週も東スポなしでの予想なので、これで当たらなかったら来週は東スポが必需品となりますねェ。

 それでこのレースですが、これを書いている時点では8頭立てのうち6頭の複勝最低オッズが2倍を切っているので、複勝2倍以上の馬を狙いたい自分としては(選択肢的に)かなり厳しい予想となってしまいます.....。

 ただ2倍以下の馬のうち2頭は(これを書いている時点での)最低オッズが1.9倍なので候補に入れるとしまして、ここはネオスターダムを◎にしてみましょう。

 この馬は5戦目にしてようやく初勝利をあげた馬で、34秒台の上がりを出したのは一度だけなので、2・3歳重賞では上がりタイムを重視している自分としては狙い辛い馬ではあります。

 とはいえ、走ったレースは速い上がりタイムが出にくい馬場で、そんな中でデビュー戦以外の4戦の上がりタイムは3位以内だったので、速い上りが出やすい馬場に初体験で対応できる可能性はないとは言えないでしょう。

 となれば、逃げ先行という脚質もあってここでの好走も充分あるとみて、この馬に期待してみました。


  ◎ ネオスターダム / 浜中俊 (2)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 3     ルージュバック   戸崎圭太  1
 2着 5     ポルトドートウィユ 武豊     2
 3着 6     アッシュゴールド  池添謙一  3
 4着 8     グリュイエール   シュタルケ 6
 5着 1     ムーンクレスト   太宰啓介  7

 6着 2  ◎ ネオスターダム   浜中俊   5


 ◎ネオスターダムは逃げる形となって直線でも先頭を保ち、これは3着ならあるぞと思わせる粘りを見せていたものの、ゴール直前で後続に一気に抜かれてしまいました.....。

 まあ人気馬3頭での決着ということで、自分が当てることの出来る選択肢は最初からなかったってことですねェ。


  (×複勝:2)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【東京新聞杯】

 東京の芝1600mで行われる重賞(GIII)です。

 ここは、マイネルメリエンダを◎にしてみましょう。

 この馬は、前走の京都金杯で2歳時以来となる重賞挑戦となりましたが、いきなり0.1秒差の3着と好走しました。

 それまでのOPや条件戦のレースでも着差を見ればかなりの安定感がありますし、デビュー戦以外の3勝は全て稍重ということで小雨降る今回の馬場も合いそうなので、この馬に期待してみることにしました。


  ◎ マイネルメリエンダ / 柴田大知 (5)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 6     ヴァンセンヌ     福永祐一 3
 2着 13    アルフレード     柴山雄一 9
 3着 10    フルーキー      岩田康誠  1
 4着 4     シャイニープリンス 後藤浩輝 4
 5着 3     リルダヴァル     ベリー   8

 7着 5  ◎ マイネルメリエンダ 柴田大知 7


 ◎マイネルメリエンダは3番手で直線に入り、突き抜けるような勢いはなかったものの粘り強く伸びてゴール直前までは3着もあるぞと期待が持てたのですが、そこからの一伸びがありませんでした.....(7着ながら3着馬とは0.2秒差)。

 これで東スポを見ずに予想した2週共に不的中となったわけですが、別に東スポの誰かの予想に丸乗りしていたりとか、特定の項目のみを参考にしているわけではないので、そこまで影響はないとは思うものの、やはり東スポの競馬面を見ることで予想の結論へと結びついていく何かがあるのかもしれないので、来週は東スポを見て予想しようと思います。


  (×複勝:5)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額    回収率

☆15年2月   > 0/5   0.0%  -15,000円   0.0%

☆15年通算   > 5/19  26.3%   -4,200円   92.6%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎金盃(2015年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎佐賀記念(2015年)穴馬予想&結果


  にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ   
    にほんブログ村    単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ

2015年2月 7日 (土)

「バナナマンのバナナムーンGOLD」本編&Podcast プレイリスト(2015年2月)

 「JUNK バナナマンのバナナムーンGOLD」本編(ラジオ)&Podcastの、2015年2月のプレイリストです

 各話のタイトルは、自分で勝手に付けています(なのでセンスはないです)

 内容を細かく書いてしまうと、これから聴く方の楽しみを奪ってしまうことになるので、話に出てくる主なキーワードを並べるだけにしてみました(ただ最近はある程度詳しく書くようになってきたので、未聴の方はネタバレにご注意ください)


 / 放送日(収録日) / 本編 or P-C(Podcast) / 放送(収録)時間 /
 / “タイトル” / 「キーワード」(『』はメッセージ(メール)テーマ) /

 2013年7月1日から、「JUNK」のPodcastの
 更新期間(保存期間)が6か月となったので
 半年前までに配信されたPodcast回は
 現在ダウンロードできません


 NEXT >>> 本編&Podcast プレイリスト(2015年3月)

 本編&Podcast プレイリスト(2015年1月) <<< PREV

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【 2015年 2月 】


02/06 本編 (2:00:00) “日村が鬼軍団と激闘”

 「先週は"バナナTV"のロケでグアムへ」「設楽が"みなさん"で
 ついに高級時計買う(日村は妖怪ブタポリス)」「"福は内!!"と日
 村が言ったら鬼が乱入(鬼に全裸にされる&恵方巻きを口に突
 っ込まれる)」「日村が鬼に立ち向かう覚悟決めるも再襲撃して
 きた鬼にまたしてもやられる)」「日村がオークラに豆を投げられ
 たことに文句(今度は日村・オークラの2人で鬼に立ち向かうも
 やっぱりやられる)」「曲対決(×日村:TORA TORA TORA/MAX
  vs ○設楽:春よ、来い/松任谷由実)」「ニュース速報(和歌山
 の小5刺殺事件の犯人逮捕)」『自分の中の追い出したい鬼』
 「日村が自分の提案を全く聞かない鬼に苦言」「リスナーが
 "日村が鬼を倒す方法"をアドバイス」「リスナーから似顔絵届
 く」「かつて経験したゲテモノ料理(日村と設楽の役割分担)」
 「携帯依存の日村・携帯に疎い設楽(LINEが気になる設楽/
 ガラケーからスマホに戻そうかと考えている設楽)」「ヒムペキ
 兄さん(先日結婚した作家・永井ふわふわに贈る"今宵の月の
 ように/エレファントカシマシ"ヒムペキ・永井結婚バージョン)」
 「クイズスピリッ2」「曲対決(×日村:少女A/中森明菜 vs ○設
 楽:チャーリー・ブラウン/ヴードゥー・グロウ・スカルズ)」「チャ
 ーリー・ブラウンは鬼登場の曲なのでまたまた鬼登場(続けて
 2度かかったので鬼も2度登場)」


02/06 P-C (0:55:01) “作家・永井の結婚披露宴”

 「作家・永井ふわふわの結婚式開催(バナナマンは仕事の関係
 で欠席/Podcastでお祝いVを収録〈Podcast.2015.01.23参照)」
 「披露宴のVTRを観たバナナマンの感想:お祝いVの日村の恰
 好がおばちゃんみたい/挨拶中のオークラがカチカチ(オークラ
 は挨拶好き〈Podcast2014.11.14参照〉)/オークラがバナナマン
 のお祝いVと同じ話を先にしたことに苦言(オークラの言い訳)/
 大学時代の永井はビーチバレーサークルでチャラかった/宮嵜
 Pの乾杯の音頭も堅い/設楽が宮嵜Pの面白い乾杯音頭の正
 解例を考える(オークラ・日村がツッコミ役)」「日村の結婚式での
 設楽や他の人の立ち位置/凄い偉い人を呼んだらふざけた挨
 拶出来ない?/挨拶中に泣く作戦」

 「2015年2月6日(金)のバナナムーンGOLD(TBS RADIO HP)

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

02/13 本編 (2:00:00) “『バレンタインデーの思い出』”

 「日村のバレンタインデーの思い出(本当に学生時代モテて
 た?)」「2年前のチョコ問題(ジャニヲタ&星野ちゃんからチョコを
 もらえずゴネる)を振り返る(ジャニヲタの地獄ヘッドバット)」「今
 年はまだ2人から貰ってない日村&設楽(用意しているのか聞く
 べきか相談)」「"持って来ていない"と答えられたため(実はある
 のか本当にないのかで)困惑」「中途半端なタイミングでジャニ
 ヲタが"ある"と言ったのでグダグダな空気に」「娘から本命チョ
 コを貰った設楽」「バレンタインにあげるチョコの様々な呼び方」
 「曲対決(×日村:バレンタイン・キッス/国生さゆりwithおニャン
 子クラブ vs ○設楽:Future Diver/でんぱ組.inc)」「"ド・バレン
 タインデー"は言いにくい?」「来週のスペシャルウィークは最近
 日村とよくツルんでる小峠をゲストに呼んで"忘れん坊将軍日
 村(ごにょごにょ...え? 下の名前何だっけ?)の忘れちゃったスペ
 シャル(日村自身が忘れてるエピソードを披露)"開催」「バレン
 タインの相談メール」「ヒムペキ兄さん(受験未経験の設楽だか
 らこその受験生応援ソング"でんでんぱっしょん/でんぱ組.inc"
 ヒムペキ・学歴が全てじゃないバージョン)」「くらえ! ひむたんビ
 ーム」「クイズスピリッ2(ジャニヲタ&星野ちゃんからバカ&ヘチ
 マと書かれたチョコ貰う)」「曲対決(×日村:チョコレイト・ディス
 コ/Perfume vs ○設楽:キスしてほしい/THE BLUE HEARTS)」


02/13 P-C (1:11:33) “謙遜を鵜呑みにされてしまう会話”

 「次回の本編企画"忘れん坊将軍日村の忘れんぼうエピソード
 スペシャル"の告知」「ズボラマサル〈Podcast2009.02.02参照」
 「来週のゲストは小峠」「山崎アナから間接的にチョコもらう」
 「美容院やメイク中に寝ちゃう設楽」「美容師との会話」「タクシ
 ー運転手への質問はどこまで許される?」「何でもない時の会
 話(社交辞令的な会話)は難しい」「撮影現場まで行く時のスタ
 ッフとの身のない会話」「ライブの感想を絡めた質問への答え
 方(謙遜を素直に信じられてしまう)」「本編で募集した"バレン
 タインデーの思い出"メール紹介」「アイドルとの握手会前後の
 オナニー」「下駄箱&机の中に女性下着」

 「2015年2月13日(金)のバナナムーンGOLD(TBS RADIO HP)

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

02/20 本編 (2:00:00) “忘れん坊将軍!日村の
                忘れちゃったエピソードスペシャル”

  ゲスト:小峠英二(バイきんぐ)

  収録済みのコメント出演:井戸田潤(スピードワゴン)
                  豊本明長(東京03)
                  ケンドーコバヤシ
                  柴田英嗣(アンタッチャブル)

 「アニマル日村(もちろん!!もちろん!!京子!!京子!!)」「今日の企画
 説明(日村の有名な"面白い話を忘れて自分から話さない"エ
 ピソード〈あだ名バイブ話はPodcast2010.07.16参照〉」「でも懐
 かしの曲の歌詞は覚えている日村("およげ!たいやきくん"の
 2番の歌詞)」「曲対決(○日村:およげ!たいやきくん/子門真人
 vs ×設楽:気づいたら片想い/乃木坂46)」「小峠登場(約1年半
 ぶり/前回ゲストはPodcast.2013.06.14参照〉」「最近日村と仲良
 い小峠」「この企画のきっかけとなったエピソード(バーでフライ
 ドポテトの下の紙が燃える)」「企画用オープニング("暴れん坊
 将軍"のヒムペキ風替え歌)」「イチローのホームランを実は居
 眠りして見ていなかった(情報提供:ネゴ)」「仙台から帰る切符
 が取れずレンタカーで東京まで帰る(提:ネゴ)」「ガスコンロの
 火が点かなかっただけで"これドッキリだな"(提:岡安)」「マジ
 歌ライブの打ち上げで劇団ひとりとお互いに"俺が打ち上げ代
 を払う"と言って押し問答(提:佐久間P)」「日村主催ブサイク芸
 人コンパ(提:有田D)」「香港のラルフローレンで80万の買い物
 (提:井戸田 *本人が説明)」「シンガポール旅行で日焼けし過
 ぎでマッサージ痛がる(提:ムーディー)」「突然"藤原紀香とナベ
 ちゃんが素っ裸で現れたらどちらを見るか"話をし出す(提:スタ
 イリスト・ナベちゃん)」「"スターになる人間とならない人間"話の
 後で....(提:豊本 *本人が説明)」「日村主演映画で自分の出番
 がないのにスカイラブ桜井の撮影に付いて来たと思ったら撮影
 時に居眠り(提:渡辺監督)」「ビンタン島でバギーに乗りみんな
 で泥に突っ込んだら日村だけ泥だらけ(提:ケンコバ *本人が説
 明)」「クイズスピリッ2(小峠も参加)」「おのののかに興味津々な
 のに好きだと公言せず(提:大島麻衣)」「絡まれてた怖いチーマ
 ーを連れて柴田の家へ(提:アンタ柴田 *本人が説明)」「残りの
 エピソードはPodcastで(小峠も出演)」


02/20 P-C (1:29:40) “忘れん坊将軍!日村の
               忘れちゃったエピソードSP・Podcast版”

  ゲスト:小峠英二(バイきんぐ)

  収録済みのコメント出演:柴田英嗣(アンタッチャブル)

 「日村と小峠の仲(びっくり寿司)」「キャバクラに行くタイミング
 (中小企業の社長の日/日村が小峠と行ったキャバクラで知ら
 ないうちに大盤振る舞い)」「彼女の存在も今日が誕生日なこと
 も言わない岡安に説教する日村」「自分も言わずに隠すタイプ
 な日村(電車に乗ってて"ウンコ漏れそうだから笹塚で降りるわ"
 と言った時には漏れてた事件/終電間際に慌ててトイレ行って
 ズボンの中に出しちゃったのに言わない/土手で立ちションし
 てたら風でオシッコが服にかかったのに誤魔化す)」「サインを
 書いた後で自分で作った小銭タワーに(キャップと勘違いして)
 ペンを突き刺す(情報提供:島田秀平)」「奥さんとこれまで3回
 会っているのに全く憶えていない(提:作家・永井)」「顔馴染み
 だったおぎやはぎの元マネージャーと久々に再会したのに素
 っ気ない態度な日村」「ゲロ見て"もんじゃ食いたくなった"〈Pod
 cast2013.02.22参照〉」「オーストラリアで買ったスノードーム5個
 を空港で全部没収される(提:宮本P)」「外国の空港でお土産の
 弓を勝手にテープで巻かれてた時の日村の顔(問題が起きた
 時は無のブルドックフェイスに)〈Podcast.2014.12.19参照〉」
 「グアムで行った女の子のいる店で日村の隣に唯一来たのは
 松葉杖に顔中ピアスのファンキー娘(提:宮本P)」「ゲームでクリ
 アした後の奇跡の3連発/大量のポテトサラダでホームパーテ
 ィー(提:アンタ柴田 *本人が説明)」「設楽が別の人に勧めてい
 た店にしれっと行く日村(チョコレートケーキ事件)」「貰った物を
 車の中に置きっ放し」「井戸田&島田へのゴルフ中止の連絡を
 忘れる」「遅刻はしない日村(でもマネージャーに入り時間の確
 認を何度もする〈Podcast2009.2.2参照〉)」「LINEをしてる最中の
 電話は出ない日村」「ミスした時にツッコマレたのにシカトする
 日村」「海外旅行で最初にいらないと言っていた変な物を後で
 買う日村(買った物はたいてい割れる)」「相方・西村も変(収録
 中に素振りしただけで足を怪我して棄権)」

 「2015年2月20日(金)のバナナムーンGOLD(TBS RADIO HP)

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

02/27 本編 (2:00:00) “『誕生日にまつわるエピソード』”

 「インプラント手術に向けて奥歯を抜いたオークラ」「乃木坂46
 のBirthday Liveに行った設楽(喫煙所でゴルフスイングしている
 姿を多数のリスナーが目撃/乃木坂辞典で"公式お兄ちゃん"&
 "日村賞")」「曲対決(×日村:WAKU WAKUさせて/中山美穂 vs
 ○設楽:何もできずにそばにいる/乃木坂46)」「バラマンディ」
 「干しブドウ理論」「ヒムペキ兄さん(日村が面白いエピソードを
 忘れないようにした"およげ!たいやきくん/子門真人"ヒムペキ
 ・忘れん坊将軍バージョン)」「くらえ! ひむたんビーム」「クイズ
 スピリッ2」「曲対決(○日村:見逃してくれよ!/小泉今日子 vs
 ×設楽:レモン・ティー/シーナ&ロケッツ)」


02/27 P-C (0:47:44) “○○を例えるなら”

 「乃木坂46のBirthday Liveに行った設楽(メンバーの成長)」
 「野球で例えると分かりやすい?(野球例えを出題し合う:西野/
 生駒/作家・永井)」「野球縛りなしでの例えに挑戦:乃木坂が短
 期間で西武ドームイベントを成功させた凄さ/設楽とオークラの
 関係性(目的が一緒)/日村と設楽の関係性/セックス」「日村が
 全ておでんで例えてみる(日村にとっての毎日の仕事/コント/
 休日)」「設楽が靴での例えに挑戦(コント)」「オークラがロリコン
 での例えに挑戦(髭/金具)」「日村へのお題(Tシャツは素っ裸/
 夜中の4時はおでん)」「オークラへのお題(お笑いはロリコン)」

 「2015年2月27日(金)のバナナムーンGOLD(TBS RADIO HP)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 NEXT >>> 本編&Podcast プレイリスト(2015年3月)

 本編&Podcast プレイリスト(2015年1月) <<< PREV

ゴッドタン キス我慢選手権 THE MOVIE 2 サイキック・ラブ [DVD]ゴッドタン キス我慢選手権 THE MOVIE 2 サイキック・ラブ [DVD]

ポニーキャニオン 2015-02-27
売り上げランキング : 2353

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【2015年の「バナナマンのバナナムーンGOLD」関連記事】

  > Podcast おすすめ回リスト(2015-2016年) (15.1.16)

  > Podcast 簡易版プレイリスト(2015年) (15.1.23)

  > Podcast ゲスト出演回リスト(2015年) (15.8.25)

  > 曲対決リスト(2015年1-4月) (15.1.31)
  > 曲対決リスト(2015年5-8月) (15.5.17)
  > 曲対決リスト(2015年9-12月) (15.9.9)

  > 本編&Podcast プレイリスト(2015年1月) (15.1.3)
  > 本編&Podcast プレイリスト(2015年2月) (15.2.6)
  > 本編&Podcast プレイリスト(2015年3月) (15.3.8)
  > 本編&Podcast プレイリスト(2015年4月) (15.4.4)

  > 本編&Podcast プレイリスト(2015年5月) (15.5.3)
  > 本編&Podcast プレイリスト(2015年6月) (15.6.22)
  > 本編&Podcast プレイリスト(2015年7月) (15.7.4)
  > 本編&Podcast プレイリスト(2015年8月) (15.8.15)

  > 本編&Podcast プレイリスト(2015年9月) (15.9.5)
  > 本編&Podcast プレイリスト(2015年10月) (15.10.5)
  > 本編&Podcast プレイリスト(2015年11月) (15.12.24)
  > 本編&Podcast プレイリスト(2015年12月) (15.12.28)


 その他の年の「バナナムーンGOLD」関連当ブログ記事は、こちらからどうぞ!
               ↓↓↓
 >>> 「バナナマンのバナナムーンGOLD」関連記事リスト <<<


  ブログランキング・にほんブログ村へ  
    にほんブログ村    ラジオ番組 ブログランキングへ

2015年2月 6日 (金)

「バナナマンのバナナムーンGOLD」 曲対決リスト(2014年9-12月)

 「金曜JUNK バナナマンのバナナムーンGOLD」の本編(ラジオ放送)で実施されている「曲対決」の選曲&勝敗リストです


【 「曲対決」の説明 】

 「曲対決」とは、バナナマンの2人(日村・設楽)が番組内でかけたい歌をそれぞれ1曲ずつ持ち寄り、辻ディレクターが独断で勝敗(かける歌)を決めるという企画です

 ゲスト出演時や特別企画実施時、時間がない時などを除いて、最初のCM直前(1時30分過ぎ頃)とエンディングに実施(1回の放送中に2度対決するのが基本)

 “「曲対決」が行われるようになった経緯”については、曲対決リスト(2011年3-7月)をご覧ください


 >>> : Youtube動画へのリンク

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2014年9~12月    

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
- 9月5日 -  
- - - - -
× 日 村 マイケル・ジャクソン スムーズ・クリミナル >>>
設 楽 乃木坂46 気づいたら片想い >>>
     * 対決直前には
   設楽が乃木坂のライブ終了後の楽屋で
   秋元康と遭遇したエピソードを披露
 * 『気づいたら片想い』は4戦目で初勝利
 * 乃木坂46の歌は「8勝 7敗」
 * マイケル・ジャクソンの歌は「1勝 2敗」
- - - - -
× 日 村 桑田佳祐 祭りのあと >>>
設 楽 在日ファンク 根にもってます >>>
     * 『根にもってます』は2戦目で初勝利
 * 在日ファンクの歌は「4勝 7敗」

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
- 9月12日 -  
- - - - -
× 日 村 サザンオールスターズ 涙のキッス -
設 楽 ビートルズ ミスター・ムーンライト >>>
     * ビートルズの歌は「3勝 1敗」
 * サザンの歌は「3勝 5敗」
- - - - -
日 村 SMAP ダイナマイト -
× 設 楽 槇原敬之 Hello, my friend -
     * SMAPの歌は4戦目で初勝利
 * 槇原敬之の歌は5戦目で初の敗戦

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
- 9月19日 -  
- - - - -
日 村 吉田栄作 もしも君じゃなきゃ >>>
× 設 楽 テイ・トウワ MY SHARONA -
- - - - -
日 村 TAKESHI & HIROKI I'll Be Back Again...いつかは >>>
× 設 楽 OKAMOTO'S×
東京スカパラダイス
オーケストラ
Heart On Fire >>>

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
- 9月26日 -  
- - - - -
× 日 村 加山雄三 海 その愛 >>>
設 楽 THE BOOM なし >>>
- - - - -
× 日 村 男闘呼組 TIME ZONE >>>
設 楽 一青窈 他人の関係 feat.
SOIL&"PIMP"SESSIONS
>>>

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
- 10月3日 -  
- - - - -
× 日 村 海援隊 スタートライン >>>
設 楽 奇妙礼太郎
トラベルスイング楽団
ルージュの伝言 >>>
     * 『スタートライン』は「1勝 2敗」
- - - - -
× 日 村 泉谷しげる 春夏秋冬 >>>
設 楽 ジャニス・ジョプリン Move Over >>>
     * 『春夏秋冬』は「0勝 2敗」

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
- 10月10日 -  
- - - - -
× 日 村 長渕剛 とんぼ -
設 楽 乃木坂46 何度目の青空か? >>>
     * 対決前には 乃木坂メンバーの
   路チュー不倫スキャンダル騒動が話題に
 * 乃木坂46の歌は「9勝 7敗」
- - - - -
日 村 水木一郎 夢を勝ちとろう >>>
× 設 楽 ゲスの極み乙女。 デジタルモグラ -
     * 『夢を勝ちとろう』が勝利して曲がかかるも
   "この歌で放送が終わるのはどうだろう?"
   と設楽が言い出し、サビまで流れた後で
   もう一度乃木坂46の『何度目の青空か?』をかけることに

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
- 10月17日 -  
- - - - -
× 日 村 小林旭 熱き心に >>>
設 楽 森山直太朗 五線譜を飛行機にして >>>
     * 『五線譜を飛行機にして』は
   映画「キス我慢選手権THE MOVIE 2」の主題歌で
   劇場公開を記念してリクエスト
 * 森山直太朗の歌は「6勝 1敗」
- - - - -
日 村 米米CLUB ときの旅路~REXのテーマ~ -
× 設 楽 勝手にしやがれ ハウリング・ウィンド -
     * 米米CLUBの歌は6戦目で初勝利
 * 時間がなくてサビまで流れなかったこともあって
   曲の途中で設楽が"この歌知らない"と言い出し
   微妙な空気のまま放送が終了

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
- 10月24日 -  * 2戦目はゲストの山本高広やしろ優も参加
- - - - -
× 日 村 THE ALFEE 星空のディスタンス >>>
設 楽 奇妙礼太郎
トラベルスイング楽団
上を向いて歩こう -
     * 奇妙礼太郎~の歌は「2勝 1敗」
 * 『星空のディスタンス』は「0勝 2敗」
 * THE ALFEEの歌は「1勝 4敗」
- - - - -
× 日 村 ピンク・レディー カルメン'77 >>>
× 設 楽 ミニモニ。 ミニモニ。ジャンケンぴょん >>>
山 本 織田裕二 Shake it UP >>>
× やしろ 倖田來未 キューティーハニー >>>
     * 番組中に、自宅不倫騒動で休養していた
   矢口真里(元・ミニモニ)の復帰騒動が話題に

 
* 『ミニモニ。ジャンケンぴょん』は「1勝 1敗」

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
- 10月31日 -  
- - - - -
× 日 村 THE ALFEE 木枯らしに抱かれて >>>
設 楽 RIP SLYME あなたに >>>
     * RIP SLYMEの歌は「2勝 2敗」
 * THE ALFEEの歌は「1勝 5敗」
- - - - -
日 村 石原裕次郎 夜霧よ今夜も有難う >>>
× 設 楽 新山詩織 深夜高速 -

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
- 11月7日 -  
- - - - -
日 村 中孝介 サンサーラ >>>
× 設 楽 大森靖子 絶対絶望絶好調 -
- - - - -
日 村 TM NETWORK Self Control
(方舟に曳かれて)
>>>
× 設 楽 東京スカパラダイス
オーケストラ
DON'T WORRY BE HAPPY >>>
     * TM NETWORKの歌は「4勝 2敗」
 * スカパラの歌は「2勝 6敗」

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
- 11月14日 -  
- - - - -
日 村 中島みゆき 慟哭 -
× 設 楽 パスピエ Tow-Ryang-Say >>>
     *パスピエの歌は「2勝 3敗」
- - - - -
日 村 ビートルズ HEY JUDE >>>
× 設 楽 槇原敬之 冬がはじまるよ >>>
     * 日村5連勝(日村の歴代2位記録)
 * ビートルズの歌は「4勝 1敗」
 * 『冬がはじまるよ』は「1勝 1敗」
 * 槇原敬之の歌は「4勝 2敗」

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
- 11月21日 -  
- - - - -
× 日 村 美川憲一 さそり座の女 -
設 楽 ザ・ビートマス WHITE CHRISTMAS -
     * ザ・ビートマスの歌は「3勝 0敗」
- - - - -
× 日 村 矢沢永吉 止まらないHa~Ha >>>
設 楽 森山直太朗 運命の人 -
     * 『運命の人』は「3勝 0敗」
   (スタジオ収録バージョンは初めてかかる)
 * 森山直太朗の歌は「7勝 1敗」

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
- 11月28日 -  
- - - - -
日 村 長渕剛 STAY DREAM >>>
× 設 楽 ペンタトニックス サンタが街にやってくる >>>
     * 『STAY DREAM』は2戦目で初勝利
 * 長渕剛の歌は3戦目で初勝利
- - - - -
× 日 村 和田アキ子 あの鐘を鳴らすのはあなた >>>
設 楽 でんぱ組.inc でんぱーりーナイト >>>
     * でんぱ組.incの歌は「4勝 1敗」
 * 『あの鐘を鳴らすのはあなた』は「0勝 3敗」
 * 和田アキ子の歌は「0勝 5敗」

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
- 12月5日 -  
- - - - -
日 村 山口百恵 さよならの向こう側 >>>
× 設 楽 THE BAWDIES KICKS! >>>
- - - - -
× 日 村 秦基博 ひまわりの約束 >>>
設 楽 テイラー・スウィフト ラスト・クリスマス >>>

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
- 12月19日 -  
- - - - -
- - - あまちゃん
オープニングテーマ
ヒムペキバージョン
>>>
     * ヒムペキ後夜祭開催を記念して
   曲対決の代わりに
   昨年発表したヒムペキソングをかけることに

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.

<< 2014年9~12月の通算成績 >>

日 村 12勝 16敗
設 楽 15勝 13敗
山本高広 1勝 0敗
やしろ優 0勝 1敗
- - -

<< 2014年の通算成績 >>

日 村 37勝 49敗
設 楽 46勝 40敗
- - -
山本高広 1勝 0敗
さがね正裕
(X-GUN)
1勝 1敗
井戸田潤
(スピードワゴン)
1勝 1敗
リスナー
(明日はきっとラッキーウンコ)
1勝 0敗
- - -
小木博明
(おぎやはぎ)
0勝 1敗
矢作兼
(おぎやはぎ)
0勝 1敗
高橋健一
(キングオブコメディ)
0勝 1敗
山里亮太
(南海キャンディーズ)
0勝 1敗
田中卓志
(アンガールズ)
0勝 1敗
やしろ優 0勝 1敗
熊崎友香 0勝 1敗
- - -

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  NEXT >>> 曲対決リスト(2015年1-4月)

  曲対決リスト(2014年5-8月) <<< PREV

 

2nd (セカンド) 2015年 02月号2nd (セカンド) 2015年 02月号

エイ出版社 2014-12-16
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【2014年の「バナナマンのバナナムーンGOLD」関連記事】

  > Podcast おすすめ回リスト(2013-2014年) (13.6.29)

  > Podcast ゲスト出演回リスト(2014年) (14.1.17)

  > Podcast 簡易版プレイリスト(2014年) (14.1.10)

  > 本編&Podcast プレイリスト(2014年1月) (14.1.4)
  > 本編&Podcast プレイリスト(2014年2月) (14.2.8)
  > 本編&Podcast プレイリスト(2014年3月) (14.3.9)
  > 本編&Podcast プレイリスト(2014年4月) (14.4.5)

  > 本編&Podcast プレイリスト(2014年5月) (14.5.5)
  > 本編&Podcast プレイリスト(2014年6月) (14.6.8)
  > 本編&Podcast プレイリスト(2014年7月) (14.7.5)
  > 本編&Podcast プレイリスト(2014年8月) (14.8.2)

  > 本編&Podcast プレイリスト(2014年9月) (14.9.6)
  > 本編&Podcast プレイリスト(2014年10月) (14.10.4)
  > 本編&Podcast プレイリスト(2014年11月) (14.11.8)
  > 本編&Podcast プレイリスト(2014年12月) (14.12.6)


 その他の年の「バナナムーンGOLD」関連当ブログ記事は、こちらからどうぞ!
               ↓↓↓
 >>> 「バナナマンのバナナムーンGOLD」関連記事リスト <<<


  ブログランキング・にほんブログ村へ  
    にほんブログ村    ラジオ番組 ブログランキングへ

「バナナマンのバナナムーンGOLD」 曲対決リスト(2012年1-4月)

 「金曜JUNK バナナマンのバナナムーンGOLD」の本編(ラジオ放送)で実施されている「曲対決」の選曲&勝敗リストです


【 「曲対決」の説明 】

 「曲対決」とは、バナナマンの2人(日村・設楽)が番組内でかけたい歌をそれぞれ1曲ずつ持ち寄り、辻ディレクターが独断で勝敗(かける歌)を決めるという企画です

 ゲスト出演時や特別企画実施時、時間がない時などを除いて、最初のCM直前(1時30分過ぎ頃)とエンディングに実施(1回の放送中に2度対決するのが基本)

 “「曲対決」が行われるようになった経緯”については、曲対決リスト(2011年3-7月)をご覧ください


 >>> : Youtube動画へのリンク

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2012年1~4月    

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
- 1月6日 -  * 2・3戦目はゲストの島田秀平も参加
- - - - -
× 日 村 BOOWY B・BLUE >>>
設 楽 スペシャルズ Little Bitch >>>
- - - - -
× 日 村 THE BLUE HEARTS TRAIN-TRAIN >>>
設 楽 ザ・クラッシュ Fought The Law >>>
× 島 田 和田アキ子 あの鐘を鳴らすのはあなた >>>
     * 日村・設楽以外の人が参戦するのは初
- - - - -
日 村 爆風スランプ Runner >>>
× 設 楽 ももいろクローバー ピンキージョーンズ >>>
× 島 田 BEGIN 三線の花 >>>
     * 爆風スランプの歌は3戦目にして初勝利
 
* ももクロの歌は「7勝 3敗」

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
- 1月13日 -  
- - - - -
× 日 村 TM NETWORK Resistance >>>
設 楽 ビートルズ All You Need Is Love >>>
- - - - -
× 日 村 海援隊 スタートライン >>>
設 楽 きゃりーぱみゅぱみゅ つけまつける >>>

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
- 1月20日 -  
- - - - -
日 村 プリンセス・プリンセス Diamonds >>>
× 設 楽 星野源 フィルム >>>
- - - - -
× 日 村 東京事変 群青日和 >>>
設 楽 ももいろクローバーZ 猛烈宇宙交響曲・
第七楽章「無限の愛」
>>>
     * ももクロの歌は「8勝 3敗」

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
- 1月27日 -  
- - - - -
× 日 村 小野正利 You're the Only… >>>
設 楽 星野源 フィルム >>>
     * 『フィルム』は2戦目で初勝利
 * 星野源の歌は「2勝 1敗」
- - - - -
× 日 村 山根康広 Get Along Together >>>
設 楽 マイケル・ジャクソン ビリー・ジーン >>>

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
- 2月3日 -  
- - - - -
× 日 村 吉川晃司 KISSに撃たれて眠りたい >>>
設 楽 中山美穂 JINGI・愛してもらいます >>>
- - - - -
× 日 村 DEEN このまま君だけを奪い去りたい >>>
設 楽 きゃりーぱみゅぱみゅ きゃりーANAN >>>

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
- 2月10日 -  
- - - - -
× 日 村 氷室京介 KISS ME >>>
設 楽 ももいろクローバー ピンキージョーンズ >>>
     * 『ピンキージョーンズ』は2戦目で初勝利
 
* ももクロの歌は「9勝 3敗」
- - - - -
× 日 村 米米CLUB 愛はふしぎさ -
設 楽 乃木坂46 会いたかったかもしれない >>>
     * 設楽7連勝
 
* 米米CLUBの歌は「0勝 3敗」

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
- 2月17日 -  
- - - - -
日 村 中山美穂 WAKU WAKUさせて >>>
× 設 楽 東京事変 今夜はから騒ぎ >>>
     * 中山美穂の歌は「2勝 1敗」
 * 東京事変の歌は「1勝 2敗」
- - - - -
日 村 テレサ・テン 時の流れに身をまかせ >>>
× 設 楽 ホイットニー・ヒューストン オールウェイズ・ラヴ・ユー >>>

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
- 3月2日 -  
- - - - -
日 村 中山美穂 「C」 >>>
× 設 楽 m-flo She's So (Outta Control) >>>
     * 日村3連勝(この時点で日村の歴代タイ記録)
 * 『「C」』は2戦目で初勝利
 
* 中山美穂の歌は「3勝1敗」
- - - - -
× 日 村 THE YELLOW MONKEY SPARK >>>
設 楽 アデル Rolling In the Deep >>>

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
- 3月9日 -  
- - - - -
× 日 村 沢田研二 ダーリング >>>
設 楽 ももいろクローバーZ DNA狂詩曲 >>>
     * ももクロの歌は「10勝 3敗」
 * 沢田研二の歌は「0勝 3敗」
- - - - -
日 村 山口百恵 いい日旅立ち >>>
× 設 楽 m-flo She's So (Outta Control) >>>
     * 『She's So』は「0勝 2敗」
 * m-floの歌は「1勝 2敗」

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
- 3月16日 -  
- - - - -
× 日 村 Kiroro 長い間 >>>
設 楽 シルヴィ・バルタン あなたのとりこ >>>
- - - - -
× 日 村 南野陽子 吐息でネット >>>
設 楽 東京事変 群青日和 >>>
     * 『群青日和』は2戦目で初勝利
 * 東京事変の歌は「2勝 2敗」

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
- 3月23日 -  
- - - - -
× 日 村 プリンセス・プリンセス ジュリアン >>>
設 楽 BEGIN 島人ぬ宝 >>>
     * プリプリの歌は「2勝 1敗」
- - - - -
日 村 ユニコーン 働く男 >>>
× 設 楽 きゃりーぱみゅぱみゅ でもでもまだまだ >>>
     * きゃりーぱみゅぱみゅの歌は「2勝 1敗」

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
- 3月30日 -  * この日で番組を卒業する
  
JUNK総合プロデューサー池田卓生(池田P)と
   AD鎌田麻子(鎌っちゃん)が対決
- - - - -
× 池 田 The Beatles Happiness is a Warm Gun >>>
鎌 田 ももいろクローバー ココ☆ナツ >>>
     * 『ココ☆ナツ』は「2勝 0敗」
 * ももクロの歌は「11勝 3敗」
- - - - -
× 池 田 電気グルーヴ >>>
鎌 田 星野源 くだらないの中に >>>
     * 『くだらないの中に』は「2勝 0敗」
 * 星野源の歌は「3勝 1敗」

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
- 4月6日 -  
- - - - -
× 日 村 山本リンダ どうにもとまらない
~ノンストップ
>>>
設 楽 元気ロケッツ heavenly Star >>>
     * 日村が『どうにもとまらない~ノンストップ』を選んだ理由は
   この週から設楽MC番組「ノンストップ!」が始まったため
- - - - -
× 日 村 氷川きよし きよしのズンドコ節 >>>
設 楽 きゃりーぱみゅぱみゅ CANDY CANDY >>>
     * きゃりーぱみゅぱみゅの歌は「3勝 1敗」

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
- 4月13日 -  
- - - - -
日 村 海援隊 スタートライン >>>
× 設 楽 松任谷由実 春よ、来い >>>
     * 『スタートライン』は2戦目で初勝利
- - - - -
× 日 村 ウルフルズ バンザイ~好きでよかった~ >>>
設 楽 ケツメイシ さくら >>>

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.
- 4月27日 -  
- - - - -
日 村 吉岡秀隆 ラストソング >>>
× 設 楽 大滝詠一 楽しい夜更かし -
- - - - -
日 村 吉岡秀隆 ラストソング >>>
× 設 楽 大滝詠一 楽しい夜更かし -
     * 設楽は最初 "鈴木慶一とムーンライダーズ"の
   『髭と唇とバルコニー』をリクエストしたものの
   その直後に(1戦目で負けた)『楽しい夜更かし』に変更
   日村も最初は藤井フミヤの『TRUE LOVE』をリクエストするも
   曲が流れる直前で急遽『ラストソング』に変更したため
  1戦目と全く同じ選曲での対戦に(結果も同じ)
 * 『ラストソング』は「2勝 0敗」
 * 『楽しい夜更かし』は「0勝 2敗」

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.

<< 2012年1~4月の通算成績 >>

日 村 10勝 19敗
設 楽 19勝 10敗
島田秀平 0勝 2敗
池田P 0勝 2敗
鎌っちゃん 2勝 0敗
- - -

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  NEXT >>> 曲対決リスト(2012年5-8月)

  曲対決リスト(2011年8-12月) <<< PREV

 

ウォーカームック  川越・所沢・入間・狭山Walker  61803‐82ウォーカームック 川越・所沢・入間・狭山Walker 61803‐82
著訳編者表示なし

角川マガジンズ(角川グループパブリッシング) 2012-02-22
売り上げランキング : 461561

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【2012年の「バナナマンのバナナムーンGOLD」関連記事】

  > Podcast おすすめ回リスト(2011-2012年) (13.1.28)

  > Podcast ゲスト出演回リスト(2012年) (12.1.10)

  > Podcast 簡易版プレイリスト(2012年) (12.1.9)

  > 曲対決リスト(2012年1-4月) (15.2.6)
  > 曲対決リスト(2012年5-8月) (15.3.13)
  > 曲対決リスト(2012年9-12月) (15.7.5)

  > 本編&Podcast プレイリスト(2012年1月) (12.1.7)
  > 本編&Podcast プレイリスト(2012年2月) (12.2.4)
  > 本編&Podcast プレイリスト(2012年3月) (12.3.3)
  > 本編&Podcast プレイリスト(2012年4月) (12.4.7)

  > 本編&Podcast プレイリスト(2012年5月) (12.5.5)
  > 本編&Podcast プレイリスト(2012年6月) (12.6.2)
  > 本編&Podcast プレイリスト(2012年7月) (12.7.7)
  > 本編&Podcast プレイリスト(2012年8月) (12.8.4)

  > 本編&Podcast プレイリスト(2012年9月) (12.9.8)
  > 本編&Podcast プレイリスト(2012年10月) (12.10.7)
  > 本編&Podcast プレイリスト(2012年11月) (12.11.23)
  > 本編&Podcast プレイリスト(2012年12月) (12.12.16)


 その他の年の「バナナムーン」関連当ブログ記事は、こちらからどうぞ!
               ↓↓↓
 >>> 「バナナマンのバナナムーンGOLD」関連記事リスト <<<


  ブログランキング・にほんブログ村へ  
    にほんブログ村    ラジオ番組 ブログランキングへ

2015年2月 5日 (木)

「このミス」ランクイン作品文庫化リスト(2015年3-4月)

 「このミステリーがすごい!」にランクインする作品というのは、ほとんどが単行本やノベルスで刊行された作品なので、“文庫化されてから読んでみよう”と考えている方も多くいるのではないでしょうか。

 なので、「このミス」の1~20位にランクインした作品、およびあと一歩でランクインを逃した作品(21~40位)の文庫化リストを、文庫版発売月別(2ヶ月ごと)にまとめてみたいと思います。


 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ

 * シリーズ作品紹介文中の作品名部分のリンク先は、当ブログ感想記事

 * シリーズ作品のランクイン実績は、2015年版までの記録

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【 2015年 3月 発売 】


  夜の国のクーパー / 伊坂幸太郎  <<当ブログ感想記事>>

 << 2013年版 19位 >>  ・「ミステリが読みたい!」 9位
                 ・「週刊文春ミステリーベスト10」 14位

 ★ この国は戦争に負けたのだそうだ。
   占領軍の先発隊がやってきて、
   町の人間はそわそわ、おどおどしている。
   はるか昔にも鉄国に負けたらしいけれど、
   戦争に負けるのがどういうことなのか、
   町の人間は経験がないからわからない。
   人間より寿命が短いのだから、
   猫の僕だって当然わからない――。
   これは猫と戦争と、そして何より、
   世界の理のおはなし。
   どこか不思議になつかしいような/
   誰も一度も読んだことのない、
   破格の小説をお届けします。
   ジャンル分け不要不可、渾身の傑作。
   伊坂幸太郎が放つ、
   10作目の書き下ろし長編。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  アルカトラズ幻想(上・下) / 島田荘司  <<当ブログ感想記事>>

 << 2013年版 21位 >>  ・「本格ミステリ・ベスト10」 8位
                 ・「週刊文春ミステリーベスト10」 15位

 ★ 一九三九年十一月二日、
   ワシントンDCの森で、
   娼婦の死体が発見された。
   被害者は木の枝に吊るされ、
   女性器の周辺をえぐられたため、
   股間から内臓が垂れ下がっていた。
   時をおかず第二の事件も発生。
   凄惨な猟奇殺人に世間も騒然となる中、
   意外な男が逮捕され、
   サンフランシスコ沖に浮かぶ
   孤島の刑務所、アルカトラズに収監される。
   やがて心ならずも脱獄した男は、
   奇妙な地下世界に迷い込む―。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 << 「このミス」で41位以下または0票だった
       当ブログ読了済みの3月文庫化作品 >>

  猫柳十一弦の後悔 不可能犯罪定数 / 北山猛邦  <<当ブログ感想記事>>
  虚像の道化師 / 東野圭吾  <<当ブログ感想記事>>
  体育館の殺人 / 青崎有吾  <<当ブログ感想記事>>
  衣更月家の一族 / 深木章子  <<当ブログ感想記事>>

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【 2015年 4月 発売 】


  奇面館の殺人(上・下) / 綾辻行人  <<当ブログ感想記事>>

 << 2013年版 9位 >>  ・「本格ミステリ・ベスト10」 3位
                ・「週刊文春ミステリーベスト10」 7位
                ・「ミステリが読みたい!」 8位

 ★ 季節外れの吹雪で孤立した館、奇面館。
   主人影山逸史に招かれた六人の客は
   それぞれの仮面を被らされた。
   前代未聞の異様な状況下で、
   事件は進展する。
   主人の〈奇面の間〉に転がっていたのは、
   頭部と両手の指を切り落とされた凄惨な死体。
   六人の仮面には鍵がかけられていた。
   名探偵・鹿谷門実の圧巻の推理が始まる!

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  無伴奏 / 太田忠司

 << 2012年版 29位 >>  ・「ミステリが読みたい!」 15位

 ★ 「…殺してしまった」という父の呟き。
   疑いもしなかった、母の人生。
   そこに、父がいた。
   父は眠っていた。
   私の記憶にある父の顔ではなかった。
   痩せ細り、肌はかさついている。
   髪は乱雑に刈られ、髭もまばらに剃られていた。
   口をわずかに開き、寝息を立てていた。
   職業柄、見慣れている姿のはずだった。
   毎日同じような老人を何人も相手にし、
   世話をしているのだから。
   なのに今、私はひどく動揺していた―。
   父危篤の急報を受け、
   二十数年ぶりに実家に戻った阿南は、
   予想もしなかった両親の謎に直面することになる。
   十三年ぶりに描かれた阿南シリーズの新作にして、
   現時点における著者の最高傑作。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 << 「このミス」で41位以下または0票だった
       当ブログ読了済みの4月文庫化作品 >>

  定吉七番の復活 / 東郷隆  <<当ブログ感想記事>>
  黄色い水着の謎 桑潟幸一准教授のスタイリッシュな生活2 / 奥泉光  <<当ブログ感想記事>>
  魔法使いは完全犯罪の夢を見るか? / 東川篤哉  <<当ブログ感想記事>>


 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 NEXT >>> 「このミス」ランクイン作品文庫化リスト(2015年5-6月)

 「このミス」ランクイン作品文庫化リスト(2015年1-2月) <<< PREV


 “「このミス」ランクイン作品文庫化リスト”の一覧は、「このミス」完全読破 読破本リストにてご覧ください。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

2015年2月 4日 (水)

◎金盃(2015年)穴馬予想&結果

< 2月4日(水)に行われる金盃(SII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬の複勝を狙うようにしています

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【金盃】

 大井のダート2600mで行われる南関重賞(SII)です。

 中央重賞の両金杯(中山金杯&京都金杯)と共になぜか自分にとって相性の良いレースなのですが、今年から距離が2000m→2600mと大幅に変更(大井記念と交換)となったので、相性の良さも残念ながらリセットされてしまいそうですねェ。

 それでここは、サーマウントを◎にしてみましょう。

 この馬は元々中央馬で、1勝も出来ないまま4歳時に南関移籍となったのですが、それ以後は14戦して全て掲示板内、馬券圏を外したのは2回のみと安定した成績を残しています。

 ただオープンクラスでのレースは今回が初めてですし、距離もこれまでの最長が1800mなので、重賞実績のある猛者共が集う今回でいきなり好走するのは厳しそうではあるものの、南関移籍後は(馬券圏外のレースを含めて)必ず道中の位置取りより下の着順には落ちていない堅実さと、52kgという斤量面での有利さで一発もあり得るのではないかと思い、この馬に期待してみることにしました。


  ◎ サーマウント / 内田利雄 (7)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 3     アウトジェネラル  御神本訓史 8
 2着 1     ドラゴンエアル   森泰斗    1
 3着 2     フォーティファイド 石崎駿    12
 4着 9     カリバーン      矢野貴之  5
 5着 13    プレティオラス   本橋孝太  4

 9着 7  ◎ サーマウント    内田利雄  13


 ◎サーマウントは、スタートは良かったものの中段やや後ろの位置取りとなり、直線でも伸びてきませんでした.....。

 ただそれよりも悔しいのは、最初に◎候補として注目していたのが12番人気で3着に入ったフォーティファイドで、もう一通り出走馬を見渡してみて目ぼしい馬がいなければこの馬で決めようとまで考えていたのです.....(その後にサーマウントに目が留まってしまいました.....)。

 どうせ外れるのならば、こうやって◎候補だったものの最後に外した穴馬が好走するよりは、全く惜しいところなく外れた方が、精神的にもずっと楽なのですけどね.....。


  (×複勝:7)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額    回収率

☆15年2月   > 0/3   0.0%   -9,000円   0.0%

☆15年通算   > 5/17  29.4%   +1,800円  103.5%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎シルクロードS&根岸S(2015年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎きさらぎ賞&東京新聞杯(2015年)穴馬予想&結果


  にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ   
    にほんブログ村    単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ

2015年2月 3日 (火)

「Ultra Battle Satellite」 打見佑祐 > 週刊少年ジャンプ新連載!

週刊少年ジャンプ 2015年 3月 16日号週刊少年ジャンプ 2015年 3月 16日号

2015
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 2015年2-3月の週刊少年ジャンプ新連載の第4弾が、2015年14号(3月2日〈月〉発売)からスタートの「Ultra Battle Satellite(ウルトラ・バトル・サテライト)です。

 作品紹介ページ → 『週刊少年ジャンプ』公式サイト

 第1話の無料配信(期間限定) → 『週刊少年ジャンプ』公式サイト

 2015年14号の本誌表紙画像 → 「集英社」公式サイト

 作者の打見佑祐(うつみ・ゆうすけ)は、「GADO-DEN ~我道伝~」で“JUMPトレジャー新人漫画賞(2013年1月)”の佳作を受賞(この作品はWeb掲載されています → 集英社『週刊少年ジャンプ』公式サイト)。

 続いて、「fire ball」が“ジャンプNEXT! 2013 AUTUMN”に掲載されてデビューを果たし(「ジャンプNEXT! 2013 AUTUMN」 > 週刊少年ジャンプ増刊!参照)、「あばれ猿」が“本誌2014年21号”に掲載されて本誌デビュー(「あばれ猿」 打見佑祐 > 週刊少年ジャンプ読切!参照)。

 そしてその「あばれ猿」を基にした本作にて連載デビューとなりました。


 内容の方は、ルール無用のストリートファイト大会バトル漫画です。

 手井辺高校の祭矢陣は、真空手大会の決勝に進んだものの、早川翔馬相手に反則負けで優勝ならず。

 そんな陣の元に、プロアマ問わず世界中の格闘家が集う究極の路上喧嘩(ストリートファイト)中継“ウルトラ・バトル・サテライト(U・B・S)”への招待状が。

 同じく招待を受けた早川に呼ばれて待ち合わせ場所に向かったところ、その早川がUBSの契約者・茶良岡保人にボコボコに痛めつけられていて.....。


 「読切版」(あばれ猿)と「連載版第1話」との比較ですが、まず主人公は、名前は漢字表記が一文字違うだけで(「読切版」が祭屋陣、「連載版」が祭矢陣)、容姿もほぼ変わりないものの髪の色が変わって、「読切版」より「連載版」の方が若干子供っぽい見た目になっていました。

 それ以外は、陣が通う高校(「読切版」は"青木松学院")や“U・B・S”(「読切版」には登場せず)などの設定やストーリー展開、演出など全くといっていいほどに異なるので、「連載版」「読切版」から主人公のキャラクターと無差別格闘技系バトルのみを引き継いだような感じですね。

 なお、陣以外では唯一、茶良岡保人(チャラオカ・ホスト)も共通して登場しますが、「読切版」では陣と同じ空手部員、「連載版」では“U・B・S”の契約者で陣が最初に対戦する相手ということで、キャラクターは同じながら別人となっています。


 【「ultra battle satellite」第1話を読んでの感想は?】
  投票受付期間:2015.3.2(月)~3.8(日)
 

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「2015年2-3月の新連載」関連記事】

  > 「カガミガミ」 岩代俊明 > 週刊少年ジャンプ新連載! (15.2.2)

  > 「ブラッククローバー」 田畠裕基 > 週刊少年ジャンプ新連載! (15.2.2)

  > 「改造人間ロギイ」 三木有 > 週刊少年ジャンプ新連載! (15.2.3)

  > 「Ultra Battle Satellite」 打見佑祐 > 週刊少年ジャンプ新連載! (15.2.3)


 【「打見佑祐」関連記事】

  > 「星屑wanderer」 打見佑祐 > ジャンプNEXT!! 2016 vol.2 (16.4.11)

  > 「Ultra Battle Satellite」 打見佑祐 > 週刊少年ジャンプ新連載! (15.2.3)

  > 「あばれ猿」 打見佑祐 > 週刊少年ジャンプ読切! (14.3.31)

  > 「fire ball」(ジャンプNEXT! 2013 AUTUMN) (13.9.16)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」新連載作品リスト(2015年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

「改造人間ロギイ」 三木有 > 週刊少年ジャンプ新連載!

少年ジャンプ 2015年3月9日号少年ジャンプ 2015年3月9日号
集英社

集英社 2015
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 2015年2-3月の週刊少年ジャンプ新連載の第3弾が、2015年13号(2月23日〈月〉発売)からスタートの「改造人間ロギイ」です。

 作品紹介ページ → 『週刊少年ジャンプ』公式サイト

 第1話の無料配信(期間限定) → 『週刊少年ジャンプ』公式サイト

 2015年13号の本誌表紙画像 → 「集英社」公式サイト

 作者の三木有(みき・ゆう)は、「部室ロッカー」で“JUMPトレジャー新人漫画賞(2009年10月期)”の最終候補となった後、「改造人間ロギイ」で“JUMPトレジャー新人漫画賞(2010年5月期)”の準入選を受賞(受賞時は17歳)。

 そしてその受賞作「改造人間ロギイ」が“本誌2011年08号”に掲載され漫画家デビュー&本誌デビューを果たし(週刊少年ジャンプ読切! 「改造人間ロギイ」 三木有参照)、さらには「呪禁奇譚 宮浦さん」を“本誌2012年47号”に掲載(週刊少年ジャンプ読切! 「呪禁奇譚 宮浦さん」 三木有参照)。

 続いて、デビュー読切の続編的同タイトル作品である「改造人間ロギイ」を“ジャンプVS -バーサス-”に掲載し(週刊少年ジャンプ増刊! 「ジャンプVS -バーサス-」参照)、2度掲載された読切と同名の本作にて連載デビューとなりました。

 なお、新人漫画賞受賞作がいきなり本誌に掲載されたり(ちなみに2007年に始まった“JUMPトレジャー新人漫画賞”の受賞作がそのまま本誌に掲載されたのは2015年1月時点で「改造人間ロギイ」のみ)、(連載実績がないのに)以前発表した作品と同タイトルの読切がリニューアル版ではなく続編的新作として発表され、その作品が連載化されるなど、作者および「改造人間ロギイ」という作品に対する編集部の期待がかなり高いことがわかりやすいほどに窺えます。

 ただそれにも関わらず連載デビューまで時間がかかったのは、作者が大学を卒業するまで待っている(いた)のではないか、といった噂がネット上で(連載決定よりずいぶん前から)ささやかれていました(真偽のほどは不明)。


 内容の方は、近未来改造人間バトルアクション漫画です。

 「改造部品(パーツ)」という名前の移植型人工生体機能が出回り始めて10年が経ち、「身体改造」に手を染めた者たちが警察や法律などを超越するほどの力を得た近未来の世界。

 ハナが効く改造を施した追跡屋の通称:犬は、犯罪集団「ストレスフリー」からメンバーの一人を半殺しにした犯人を探し出す依頼を受けることに。

 しかし、ニオイをたどるために必要な物が入ったカバンを車上荒らしに盗まれてしまったため、慌てて追跡すると、その車上荒らしは謎の男にボコボコにされていて.....。


 「本誌読切版」「VS版」、そして「連載版第1話」との比較ですが、まず主人公であるロギイは、容姿・性格・設定などほぼ変わらず(着ている服が違うくらい)。

 そして「改造人間」が生まれるまでの流れやきっかけは微妙に異なるものの、世界観などの設定はほとんど変わりない(というかあまり説明されていない)し、ロギイとドグ(犬)以外の登場人物やストーリーは完全に別物なので、「本誌読切版」「VS版」の内容を基に「連載版第1話」を作り上げたというのではなく、共通する作品世界の中でのエピソード違いといった感じがありますね。

 ただ、「本誌読切版」「VS版」ではドグ(犬)がすでにロギイの仕事仲間となっているので、「本誌読切版」「VS版」よりも「連載版第1話」の方が時間軸的に前であるようです。


 【「改造人間ロギイ」第1話を読んでの感想は?】
  投票受付期間:2015.2.23(月)~3.1(日)
 

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「2015年2-3月の新連載」関連記事】

  > 「カガミガミ」 岩代俊明 > 週刊少年ジャンプ新連載! (15.2.2)

  > 「ブラッククローバー」 田畠裕基 > 週刊少年ジャンプ新連載! (15.2.2)

  > 「改造人間ロギイ」 三木有 > 週刊少年ジャンプ新連載! (15.2.3)

  > 「Ultra Battle Satellite」 打見佑祐 > 週刊少年ジャンプ新連載! (15.2.3)


 【「三木有」関連記事】

  > 「ぎなた式」 三木有 > ジャンプGIGA新連載! (16.6.2)

  > 「ユアストレンジャー」 三木有 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.5 (15.9.28)

  > 「改造人間ロギイ」 三木有 > 週刊少年ジャンプ新連載! (15.2.3)
  > 「改造人間ロギイ」(ジャンプVS -バーサス-) (13.3.22)
  > 「改造人間ロギイ」 三木有 > 週刊少年ジャンプ読切! (11.1.23)

  > 「呪禁奇譚 宮浦さん」 三木有 > 週刊少年ジャンプ読切! (12.10.21)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」新連載作品リスト(2015年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

2015年2月 2日 (月)

「ブラッククローバー」 田畠裕基 > 週刊少年ジャンプ新連載!

少年ジャンプ 2015年3月2日号少年ジャンプ 2015年3月2日号
集英社

集英社 2015
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 2015年2-3月の週刊少年ジャンプ新連載の第2弾が、2015年12号(2月16日〈月〉発売)からスタートの「ブラッククローバー」です。

 作品紹介ページ → 『週刊少年ジャンプ』公式サイト

 第1話の無料配信(期間限定) → 『週刊少年ジャンプ』公式サイト

 2015年12号の本誌表紙画像 → 「集英社」公式サイト

 作者の田畠裕基(たばた・ゆうき)は、“赤マルジャンプ2005WINTER”に「ガランス」が掲載されデビューとなり、J金未来杯エントリー作品として“本誌2011年37号”に「HUNGRY JOKER」が掲載されて本誌デビュー(週刊少年ジャンプ読切! 「HUNGRY JOKER」 田畠裕基参照)。

 すると見事にJ金未来杯を受賞(優勝)し、同名リニューアル版「HUNGRY JOKER」が“本誌2012年50号”から始まり連載デビューを果たすも(週刊少年ジャンプ新連載! 「HUNGRY JOKER」 田畠裕基参照)、24週で連載終了。

 その後は、「ブラック・クローバー」を“ジャンプNEXT!! 2014 vol.2”に掲載し(「ブラック・クローバー」 田畠裕基 > ジャンプNEXT!! 2014 vol.2参照)、その読切を基にした本作にて2度目の連載となりました。


 内容の方は、魔力なし少年の魔法ファンタジー漫画です。

 全ての人が魔法を扱うことができ、それを利用して生活したり戦ったりしている、魔法が全ての世界。

 アスタとユノは、とある教会で幼き頃から共に暮らす幼なじみであるものの、魔力を自在に扱うユノとは反対に、アスタは全く魔法を使えないため町のみなからバカにされる日々。

 そして迎えた、年に一度全国各地で15歳になる者達を集めて行われる、(持ち主の魔力を高める)“魔道書(グリモワール)”の授与式。

 集まった若者達がそれぞれの魔力に応じた魔道書を受け取る中、ユノは初代魔法帝も手にしたという“四つ葉のクローバー”の魔道書を授かったのに対し、アスタは魔道書をもらうことすらできなくて.....。


 「読切版」「連載版第1話」との比較ですが、まず主人公2人(アスタ&ユノ)の名前・容姿・性格・2人の関係等の変更はありませんでしたが、「読切版」では出てきた2人のフルネーム(アスタ=スタリア、ユノ=クロスリー)が「連載版」の第1話時点では書かれておらず。

 そして、全体的なストーリー展開や、その中での繰り広げられるやり取り・演出・セリフなどもほぼ変わりないものの、「読切版」では魔法学校が舞台(アスタとユノは生徒)だったのに対し、「連載版第1話」では2人が生まれ育った教会の周辺が主な舞台となるなど、舞台設定における大きな変更点がありました。

 それに伴い、最初にアスタが告白する相手(「読切版」での"同級生女子"から「連載版第1話」では"年上シスター"に)、魔道書授与式の参加者(「読切版」での"生徒"から「連載版第1話」では"全国の15歳全て"に)、最後にユノを襲う相手(「読切版」での"権力者の息子である同級生"から「連載版第1話」では"ユノの魔道書を狙う盗賊"に)など自然な形で変更されていたので、そういった部分に注目して読み比べてみればまた違った面白さを味わえるのでは。


 【「ブラッククローバー」第1話を読んでの感想は?】
  投票受付期間:2015.2.16(月)~2.22(日)
 

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「2015年2-3月の新連載」関連記事】

  > 「カガミガミ」 岩代俊明 > 週刊少年ジャンプ新連載! (15.2.2)

  > 「ブラッククローバー」 田畠裕基 > 週刊少年ジャンプ新連載! (15.2.2)

  > 「改造人間ロギイ」 三木有 > 週刊少年ジャンプ新連載! (15.2.3)

  > 「Ultra Battle Satellite」 打見佑祐 > 週刊少年ジャンプ新連載! (15.2.3)


 【「田畠裕基」関連記事】

  > 「ブラック・クローバー」(ジャンプNEXT!! 2014 vol.2) (14.4.7)
  > 「ブラッククローバー」 田畠裕基 > 週刊少年ジャンプ新連載! (15.2.2)

  > 「HUNGRY JOKER」 田畠裕基 > 週刊少年ジャンプ読切! (11.8.21)
  > 「HUNGRY JOKER」 田畠裕基 > 週刊少年ジャンプ新連載! (12.11.10)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」新連載作品リスト(2015年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<


  にほんブログ村 本ブログへ   
     にほんブログ村     漫画・コミック ブログランキングへ

「カガミガミ」 岩代俊明 > 週刊少年ジャンプ新連載!

週刊少年ジャンプ 2015年 2月 23日号週刊少年ジャンプ 2015年 2月 23日号
集英社

集英社 2015
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 2015年2-3月の週刊少年ジャンプ新連載の第1弾が、2015年11号(2月9日〈月〉発売)からスタートの「カガミガミ」です。

 作品紹介ページ → 『週刊少年ジャンプ』公式サイト

 第1話の無料配信(連載終了まで) → 『週刊少年ジャンプ』公式サイト

 2015年11号の本誌表紙画像 → 「集英社」公式サイト

 作者の岩代俊明(いわしろ・としあき)は、「みえるひと」(2005-2006)で連載デビューを飾り、「PSYREN -サイレン-」(2008-2010)で2度目の連載(<JC1巻買い> 「PSYREN -サイレン-」 岩代俊明参照)。

 その後は、「GODLAND COMPANY」を“ジャンプNEXT! 2011SPRING”に(週刊少年ジャンプ増刊! 「ジャンプNEXT! 2011SPRING」参考)、「さくらん(仮)」を“本誌2013年18号”に掲載(週刊少年ジャンプ読切! 「さくらん(仮)」 岩代俊明参照)。

 さらには、「式神トワイライトデイズ」を“本誌2014年28号”に掲載し(「式神トワイライトデイズ」 岩代俊明 > 週刊少年ジャンプ読切!参照)、この読切作品を基にしてタイトルを変更した本作にて3度目の連載となりました。


 内容の方は、式神を使って事件捜査サスペンス&バトル漫画です。

 美好真子(みよし・マコ)は、物にふれるとその持ち主へとつながる光の糸が見える力を幼い頃に持っていたことから、自分は名探偵になるために生まれてきたと信じ、大人になってから探偵になったものの、すでにふしぎな力が消えてしまったこともあって仕事も依頼もまるでなしの状態に。

 この現状を変えるため、櫻ヶ守公園で起きた怪人リッパー事件を解決して有名になろうとたくらみ、警察の捜査が難航している事件現場へ行ってみたところ、そこには謎の少年の姿が。

 その少年・嘉神恭介(かがみ・きょうすけ)は霊妖ギツネの相棒・白天丸(はくてんまる)とコンビを組む式神つかいで、物体に霊妖を憑依させる召喚術・式神を使って犯人が使った凶器を見つけ出し、犯人は式神のつかい方を覚えた人間だと指摘して.....。


 「読切版」(式神トワイライトデイズ)と「連載版第1話」との比較ですが、まず嘉神恭介・美好真子・白天丸・羅正丸(「読切版」では“羅生丸”)・コダマ(「読切版」では読みが一緒の“虚霊”)といった中心人物(式神)の名前・容姿・性格・設定等はほとんど変わらず。

 * 後日追記:「連載版」で表記が“羅正丸”に変わっていたのは誤植(担当のミス)だったようで、実際には“羅生丸”で変わりないようです("本誌2015年13号"の巻末コメント参照)

 そして大まかなストーリー展開(事件発生→マコの過去と現状の説明→事件現場でキョースケたちと遭遇→犯人の凶器を発見→羅正丸と犯人の式神が対決→式神憑依したキョースケ&白天丸が真犯人を成敗→ミコとキョースケたちが事務所で一緒に住むことに)も基本的に同じなので、タイトルが変わったとはいえ内容の方はほぼ変わりなし。

 そんな中での主な変更点としましては、「読切版」では“スマイル爆弾魔(ボマー)”による都内での連続バラバラ殺人事件だったのが「連載版第1話」では“怪人リッパー”による都内公園で4人の若者をバラバラにした事件に変わり、真犯人の正体とその真犯人が扱う式神も全く違うものに。

 その他には、マコの能力が「読切版」での“物にふれると持ち主のイメージが視える”から「連載版第1話」では“物にふれるとその持ち主へとつながる光の糸が見える”に若干変更となり、“式神憑依 白天丸”が最後にやっつけた相手が「読切版」の真犯人自身から「連載版第1話」では真犯人の式神(リッパー)に変わって、その時の技名も「読切版」にはなかった(ただ殴っただけ)のが「連載版第1話」では“ 霊刀羅刹"九字神楽" ”と名前が付けられている、などがありました。


 【「カガミガミ」第1話を読んでの感想は?】
  投票受付期間:2015.2.9(月)~2.15(日)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「2015年2-3月の新連載」関連記事】

  > 「カガミガミ」 岩代俊明 > 週刊少年ジャンプ新連載! (15.2.2)

  > 「ブラッククローバー」 田畠裕基 > 週刊少年ジャンプ新連載! (15.2.2)

  > 「改造人間ロギイ」 三木有 > 週刊少年ジャンプ新連載! (15.2.3)

  > 「Ultra Battle Satellite」 打見佑祐 > 週刊少年ジャンプ新連載! (15.2.3)


 【「岩代俊明」関連記事】

  > 「星クズのソラキル」 岩代俊明 > ジャンプGIGA 2017 vol.4 (17.6.26)

  > 「カガミガミ」 岩代俊明 > 週刊少年ジャンプ新連載! (15.2.2)

  > 「式神トワイライトデイズ」 岩代俊明 > 週刊少年ジャンプ読切! (14.6.2)

  > 「さくらん(仮)」 岩代俊明 > 週刊少年ジャンプ読切! (13.3.29)

  > 「GODLAND COMPANY」(ジャンプNEXT! 2011SPRING) (11.4.30)

  > 「べるぜバブ」 田村隆平 <JC1巻買い> (09.7.3)

  > 「PSYREN-サイレン-」 岩代俊明 <JC1巻買い> (08.6.7)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」新連載作品リスト(2015年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<


  にほんブログ村 本ブログへ   
     にほんブログ村     漫画・コミック ブログランキングへ

2015年2月 1日 (日)

「週刊少年ジャンプ」新連載作品リスト(2015年)

 「週刊少年ジャンプ」の、2015年(2014年12月発売の02号~)に始まった新連載作品の一覧です


 連載開始号発売日 / 連載開始号 / タイトル / 作者名 / *備考

 タイトルのリンク先は、当ブログの作品情報記事

 作者・作品の詳しい情報はリンク先の個別記事をご覧ください


 NEXT >>> 新連載作品リスト(2016年)

 新連載作品リスト(2014年) <<< PREV

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

02/09 11//// カガミガミ」 岩代俊明
     * 39話で終了(JC全5巻)
* 「みえるひと」「PSYREN -サイレン-」に続く
  3度目の連載
* 2014年28号にプロトタイプ的読切
  「式神トワイライトデイズ」掲載
  → 読切版記事


02/16 12//// ブラッククローバー」 田畠裕基
     * 連載継続中
* 「HUNGRY JOKER」に続く2度目の連載
* 「ジャンプNEXT!! 2014 vol.2」に
  読切版掲載 → 読切版記事
* テレビアニメ化


02/23 13//// 改造人間ロギイ」 三木有
     * 11話で終了(JC全2巻)
* 連載デビュー
* 2011年08号に読切版掲載
  → 読切版記事
* 「ジャンプVS -バーサス-」に
  読切版掲載 → 読切版記事


03/02 14//// Ultra Battle Satellite」 打見佑祐
     * 17話で終了(JC全3巻)
* 連載デビュー
* 2014年21号にプロトタイプ的読切
  「あばれ猿」掲載 → 読切版記事
* JC3巻&ジャンプ+に書き下ろし読切収録(配信)

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

05/11 24//// 背すじをピン!と ~鹿高競技ダンス部へようこそ~
横田卓馬
     * 86話で終了(JC全10巻)
* ジャンプでは初連載
* 2011年46号に読切版掲載
  → 読切版記事


05/18 25//// レディ・ジャスティス」 荻野ケン
     * 16話で終了(JC全2巻)
* 連載デビュー
* 「ジャンプNEXT! 2014 vol.1」に
  読切版掲載→ 読切版記事


05/25 26//// デビリーマン」 福田健太郎
     * 16話で終了(JC全2巻)
* 連載デビュー
* 2014年36号に読切版掲載
  → 読切版記事

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

07/13 33//// ベストブルー」 平方昌宏
     * 19話で終了(JC全3巻)
* 「新米婦警キルコさん」に続く2度目の連載
* 「ジャンプNEXT! 2014 vol.1」に
  読切版掲載→ 読切版記事

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

09/14 42//// ものの歩」 池沢春人
     * 43話で終了(JC全5巻)
* 「クロガネ」に続く2度目の連載


09/19 43//// 左門くんはサモナー」 沼駿
     * 83話で終了(JC全10巻)
* 連載デビュー(短期集中連載を除く)

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

11/16 51//// バディストライク」 KAITO
     * 11話で終了(JC全1巻)
* 「クロス・マネジ」に続く2度目の連載

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 NEXT >>> 新連載作品リスト(2016年)

 新連載作品リスト(2014年) <<< PREV

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「2015年の週刊少年ジャンプ」関連記事】

  > 新連載作品リスト(2015年) (15.2.1)

  > 読切作品リスト(2015年) (15.1.26)

  > 増刊収録読切作品リスト(2015年) (15.3.3)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

◎シルクロードS&根岸S(2015年)穴馬予想&結果

< 2月1日(日)に行われるシルクロードステークス(GIII)根岸ステークス(GIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬の複勝を狙うようにしています

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【シルクロードステークス】

 京都の芝1200mで行われるハンデ重賞(GIII)です。

 先週のAJCCでは最後の二択に失敗して複勝12倍馬券を取り逃がしてしまい、いまだに悔しさが残っている状態なのですが、奇しくもこのシルクロードSは昨年に複勝12倍馬券を取っているレースなのです。

 なので、先週逃した分までも取り戻す、とまではいかないまでも、なんとか当てて悔しさを少しでも収めたいところですけどね。

 というわけでここは、バクシンテイオーを◎にしてみましょう。

 この馬はまだ重賞は前々走のセントウルSの1戦のみ、OPクラスのレースもここ2戦のみと高レベル相手のレース経験には乏しいのですが、前々走は7着ながら0.5秒差、前走は3着ながら0.1秒差(クビ+クビ差)とこのレベルでも通用することを証明していますし、ほとんどのレースで上がりタイム3位以内に入る決め脚も魅力です。

 ただ位置取りが後方過ぎて鋭い脚を使っても差し届かず、といった展開になるのが不安ではあるものの、外国人ジョッキーが騎乗することで積極的な競馬となる可能性は高そうなので、この馬に期待してみることにしました。

 なお、今回もどちらにしようかかなり悩むほどの最後の二択となったので、選ばなかった方の馬だけが来てしまったらまた悔しくなってしまいますねェ.....。


  ◎ バクシンテイオー / シュタルケ (4)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 3     アンバルブライベン 田中健   2
 2着 2     サドンストーム    国分優作 3
 3着 15    セイコーライコウ   藤岡康太 12
 4着 7     ベステゲシェンク   川田将雅 4
 5着 4  ◎ バクシンテイオー  シュタルケ 6


 ◎バクシンテイオーは、期待通りに今回は積極的に前目に付けて、直線でも最内から伸びて“これはあるぞ!”と思わせる走りを見せてくれました。

 ただそこから伸びが止まってしまったのは、やはり前半で積極的に行ったのが理由なのでしょうかねェ。


  (×複勝:4)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【根岸ステークス】

 東京のダート1400mで行われる重賞(GIII)です。

 先週の東海Sに続いてフェブラリーSに向けた重要な一戦となりますが、ここはシルクフォーチュンを◎にしてみましょう。

 この馬は典型的な追い込み馬なので、ハマった時は強いけれどハマらないと凡走することが多いので少々狙いづらいのですが、このレースは昨年に3着&3年前に勝利(どちらも上がり最速)と相性良いですし、距離は違うけれど同じ東京開催のGI・フェブラリーSでも2着&5着の実績があるので、(昨年のフェブラリーSは15着&11月に東京1600mで開催の武蔵野は3走していずれも9着以下と結果が出ていないとはいえ)この時期の東京では安定感が増しています。

 それに、前走のカペラSは出走直前に競争除外となったのですが、この時に◎にしていたので、これで今回◎にしないで(馬券内に)来てしまったら悔しくなってしまうな~ということもあって、この馬に期待してみることにしました。


  ◎ シルクフォーチュン / ブノワ (15)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 6     エアハリファ     三浦皇成  1
 2着 13    ワイドバッハ     武豊     2
 3着 14    アドマイヤロイヤル 内田博幸 15
 4着 7     ゴールスキー     ベリー    8
 5着 9     キョウワダッフィー  福永祐一  4

16着 15 ◎ シルクフォーチュン ブノワ    12


 ◎シルクフォーチュンは、やはり最後方から直線勝負となったものの、同じような位置にいて最終的に2着となったワイドバッハに付いていくことも出来ず、結局最下位という結果に.....。

 これで今年に入ってから続いていた中央重賞の連続"週"的中が途切れてしまったわけですが、今回は今年初めて東スポを見ずに予想したので、もしかしたらそれが外した一番の原因なのかもしれません.....。


  (×複勝:15)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額    回収率

☆15年2月   > 0/2   0.0%   -6,000円   0.0%

☆15年通算   > 5/16  31.3%   +4,800円  110.0%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~