サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« ◎京都牝馬S(2015年)穴馬予想&結果 | トップページ | 「オニゴロキ」 工藤篤大 > 週刊少年ジャンプ読切! »

2015年1月25日 (日)

◎東海S&アメリカJCC(2015年)穴馬予想&結果

< 1月25日(日)に行われる東海テレビ杯東海ステークス(GII)アメリカジョッキークラブカップ(GII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬の複勝を狙うようにしています

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【東海テレビ杯東海ステークス】

 中京のダート1800mで行われる重賞(GII)です。

 今年最初のダート重賞で、来月のGI・フェブラリーSに向けても重要な一戦となりますが、ここはグランドシチーを◎にしてみましょう。

 この馬は2013年まではほとんどのレースで掲示板に載るなど安定感がありましたが、昨年は8レース中半分が掲示板外ということでそれまでの堅実さが失われているようにも感じられます。

 とはいえ、秋以降は一度も馬券圏に入っていないとはいえ、3走前は休み明けで6着ながら0.5秒差、2走前は毎年荒れるため予想するうえで参考にならない浦和記念(昨年も9着に敗れたエーシンモアオバーが次走の名古屋グランプリを勝利)、そして前走は58kgを背負ってのトップハンデ(他の馬はいずれも56kg以下)で4着ということで、大きな減点材料とするまではいかないのでは。

 このレースは2年前に2着馬とは0.1秒差(3着馬とは同タイム)の5着、昨年は2着と相性良いですし、ここで巻き返してくる可能性は大いにあるとみて、この馬に期待してみることにしました。


  ◎ グランドシチー / 津村明秀 (13)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 6     コパノリッキー    武豊     1
 2着 13 ◎ グランドシチー   津村明秀  9
 3着 4     インカンテーション 大野拓弥  3
 4着 11    マイネルバイカ   松山弘平  10
 5着 9     ソロル         バルジュー 7


 ◎グランドシチーは、ほぼ最後方の位置取りだったので、中段辺りからレースを進めることを期待していたため少々不安に思ってしまいました。

 しかし最終コーナーを回っていく時からかなり手応えが良く、直線でもグイグイと伸びて来て2着に入ってくれたので、このレースが終わった時点では物凄い喜んでいたのですけどね.....。


  (○複勝:13 5.1倍)  ○的中!  3,000円 → 15,300円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【アメリカジョッキークラブカップ】

 中山の芝2200mで行われる重賞(GII)です。

 ゴールドシップの今年初戦ということでも注目度が上がっているレースですが、ここはパッションダンスを◎にしてみましょう。

 この馬は7歳馬なのですが、いまだ12戦しか消化していなくて、しかも前々走の金鯱賞14着以外は全て6着以上と安定感があります。

 その金鯱賞は1年半の休み明けだったことを考えれば度外視出来ますし、続く前走・中山金杯では4着に好走して休み前と遜色ない力があることを証明しているので、前めのインコースで脚を溜めつつ直線に入れば激走は必至とみてこの馬に期待してみることにしました。


  ◎ パッションダンス / 戸崎圭太 (4)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 12    クリールカイザー 田辺裕信  4
 2着 14    ミトラ         柴山雄一  7
 3着 9     エアソミュール   C.デムーロ 2
 4着 2     マイネルフロスト 松岡正海  10
 5着 6     ディサイファ    四位洋文  11

 8着 4  ◎ パッションダンス 戸崎圭太  6


 ◎パッションダンスは、比較的前めに付けることが出来たかと思いきや段々と下がっていってしまい、内の位置取りを活かし最終コーナーでポジションを上げ直線でも一瞬鋭い脚を見せたものの結局伸び切れずと、観ていて期待と不安が入り混じったレースでした。

 ただこのレースを外しただけなら(東海Sを当てたことだし)まだ諦めも付くのですが、実は2着に入ったミトラとどちらを◎にするかの二択に失敗していたのです.....。

 しかも元々はミトラを◎にする気でいて、“距離実績に不安はあるも、ローカル重賞ながら2000mの前走を勝利しているし、調教評価もかなり高いので難なくこなせるのでは.....”といった感じでこの記事に書く文面を頭の中ですでに考えていたのですよねェ。

 なのに外枠という部分のみを嫌って(今考えると)成績や枠的に無難な馬に変更してしまいましたし、結局ミトラは(断然1番人気のゴールドシップが7着に敗れたこともあって)複勝で12.6倍も付いていたので、これを的中出来るチャンスが目の前まで来ていながら逃してしまい、本当にダメージが大きすぎて東海S的中の喜びなどすっ飛んでしまいました.....。

 フェアリーSの時もそうだし、今年に入ってからの中山重賞は最後の二択に失敗して大的中を取り逃すことが多くて嫌になっちゃいます.....。


  (×複勝:4)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額    回収率

☆15年1月   > 5/13   38.5%  +13,800円  135.4%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎京都牝馬S(2015年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎川崎記念 (2015年)穴馬予想&結果


  にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ   
    にほんブログ村    単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ

« ◎京都牝馬S(2015年)穴馬予想&結果 | トップページ | 「オニゴロキ」 工藤篤大 > 週刊少年ジャンプ読切! »

05.競馬(穴馬)予想」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

「このミス」完全読破:最近読み終えた本

無料ブログはココログ