サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 「バナナマンのバナナムーンGOLD」 曲対決リスト(2015年1-4月) | トップページ | ◎シルクロードS&根岸S(2015年)穴馬予想&結果 »

2015年1月31日 (土)

『セシューズ・ハイ 議員探偵・漆原翔太郎』 天祢涼 > 「このミス」完全読破 No.791

「このミステリーがすごい!」完全読破 No.791

 『セシューズ・ハイ 議員探偵・漆原翔太郎』 天祢涼

   「このミス」2014年版 : 116位

   受賞(候補) :

   総合ランキング :

   年度ランキング : 「本格ミステリ・ベスト10」 20位

   読始:2014.12.4~ 読終:2014.12.13

   読んだ時期 : 「このミス」ランキング発表"後"

   読んだ版 : 単行本 <2013年1月>

議員探偵・漆原翔太郎 セシューズ・ハイ (講談社文庫)議員探偵・漆原翔太郎 セシューズ・ハイ (講談社文庫)
天祢 涼

講談社 2017-03-15
売り上げランキング : 124420

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 年末恒例のミステリランキングはいくつかありますが、その中で現在単独書籍として刊行されているのが「このミス(このミステリーがすごい!)」と「本ミス(本格ミステリ・ベスト10)」の2つです(「本格ミステリー・ワールド」はランキングの発表なし)。

 「このミス」は広義のミステリ&エンタメ作品、「本ミス」は狭義のミステリ作品(本格ミステリのみ)が対象となっているため、「本ミス」の対象作品(狭義ミステリ)は全て「このミス」の対象(広義ミステリ)に入ることになります。

 なので、「本ミス」のランクイン常連のほとんどが「このミス」のランクイン常連にもなるのですが、ただ投票者が異なることもあってか、この傾向が全く当てはまらない作家が何人かいるのですね。

 最近での代表例となるのがこの天祢涼でして、「本ミス」では2013年版7位にランクインしたNo.609「葬式組曲」が「このミス」では投票数0、「本ミス」では2014年版20位にランクインした本作が「このミス」では1票入ったのみ。

 そして昨年(2015年版)も「本ミス」では12位にランクインした本作の続編が「このミス」では2票入ったのみ(52位)と、両誌における評価は不思議なほどに差が出来ているのですが、ただ似たような傾向にあった深木章子が昨年にNo.735「殺意の構図」で「このミス」初ランクインを果たしているので、天祢涼も今後「このミス」での躍進が期待できるかもしれませんね。

 なお、本作の続編のタイトルは、なんとなく本作のネタバレ的な感じなので、もちろん重要部分のネタバレではないため知ったかといって大きな問題があるわけではないものの、どうせこれから読むのであれば続編のタイトルを知らないまま本作を読んでしまった方が良いと思います。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 というわけで本作ですが、「公園」「勲章」「選挙」「取材」「辞職」の5編を収録した連作集で、“セシューズ・ハイ シリーズ”の1作目となります。

 主人公は“サムライ秘書”とも呼ばれる若手実力派の雲井進で、現在は(父親が急逝したのに伴い跡を継いだ)世襲議員・漆原翔太郎の秘書を務めています。

 この翔太郎というのが、非常識で突飛でもない言動で世間を(悪い意味で)騒がせているおバカ議員でして、総理大臣も狙えるほどの大物であった父親とは真逆ともいえる議員ぶりなので、翔太郎の父に憧れて秘書になった真面目青年の進は翔太郎に振り回されてばかりなのですね。

 そんな二人のやり取りというのがとても軽快で楽しく、議員や秘書の日常を面白く描いていることもあって、職業系ユーモアミステリにようなコミカルな雰囲気で作品が覆われています。

 ただやはり「本ミス」ランクイン常連作家だけあって、(議員・秘書という職業ならではの)日常の謎が各話で繰り広げられたり、翔太郎は実はバカではなく天才なのではないかと穿ってしまうようなエピソードを絡めたり、様々な伏線を張り巡らせて連作としての魅力を引き出すなど、ミステリ的な読み応えも充分すぎるほどに込められているのですね。

 なので、キャラクター小説としっかりしたミステリのどちらか一方のみを味わいたい場合は食い合わせが悪く感じてしまうかもしれないものの、どちらも楽しめるのであれば、コミカルなかけ合いとミステリの技を心行くまで堪能出来て、すぐにでも続編を読みたくなるに違いありません。


> 個人的評価 : ★★★★★ ★★☆☆☆


 本格ミステリ度  : ★★★     鬼畜グログロ度 : ★
 ビックリ驚愕度  : ★★★     おどろおどろ度 : ★
 熱アクション度  : ★★★     主キャラ魅力度 : ★★★★★
 恋愛ラブラブ度 : ★★★     人間味ドラマ度 : ★★★
 下ネタエッチ度 : ★★      感涙ウルウル度 : ★★
 衝撃バカミス度 : ★★★     気軽に読める度 : ★★★★

 * 個人的評価は、減点方式ではなく加点方式となっています
  <個人的評価&項目別評価>の詳しい説明・評価基準は
  「このミス」完全読破 説明&読破本リストにてご確認ください


  【 “天祢涼”関連記事 】

  > No.791 「セシューズ・ハイ 議員探偵・漆原翔太郎」
  > No.609 「葬式組曲」


 「GIVER」日野草 <<< PREV/NEXT >>> 「絶叫」葉真中顕

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

« 「バナナマンのバナナムーンGOLD」 曲対決リスト(2015年1-4月) | トップページ | ◎シルクロードS&根岸S(2015年)穴馬予想&結果 »

01.「このミス」完全読破(ミステリ小説)」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

「このミス」完全読破:最近読み終えた本

無料ブログはココログ