サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« ◎フェアリーS(2015年)穴馬予想&結果 | トップページ | ◎船橋記念(2015年)穴馬予想&結果 »

2015年1月13日 (火)

『ずっとあなたが好きでした』 歌野晶午 > 「このミス」完全読破 No.786

「このミステリーがすごい!」完全読破 No.786

 『ずっとあなたが好きでした』 歌野晶午

   「このミス」2015年版 : 27位

   受賞(候補) :

   総合ランキング :

   年度ランキング :

   読始:2014.11.4~ 読終:2014.11.8

   読んだ時期: 「このミス」ランキング発表"前"

   読んだ版 : 単行本 <2014年10月>

ずっとあなたが好きでしたずっとあなたが好きでした
歌野 晶午

文藝春秋 2014-10-14
売り上げランキング : 29323

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ミステリ作家・歌野晶午による恋愛小説集です。

 収録作はもちろん恋愛を描いた作品ばかりであるものの、それを描くのがミステリ作家ということもあって単なる恋愛小説には終わっておらず、ミステリ的な仕掛けや驚きの演出などでそれぞれの物語に刺激を与えています。

 ただやはりミステリ作家といってもNo.02「葉桜の季節に君を想うということ」の歌野晶午なので、「このミス」を参考にしている人であれば“単なるミステリ要素のある恋愛短編集で終わっているのかな?”と疑問に感じてしまうと思うのですが、そこを気にし過ぎてしまうと収録作の一編一編を純粋に楽しむことが出来なくなってしまいそうです。

 そのためこれから読もうと考えている方は、この記事のこれより下や他の関連サイトなどを見ずに、極力情報を取り入れないようにして、短編を一つずつじっくりと味わっていくのが一番良い読み方だと思います。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 というわけで本作ですが、「ずっとあなたが好きでした」「黄泉路より」「遠い初恋 」「別れの刃」「ドレスと留袖」「マドンナと王子のキューピッド」「まどろみ」「幻の女」「匿名で恋をして」「舞姫」「女!」「錦の袋はタイムカプセル」「散る花、咲く花」の13編を収録。

 各話で中心となる主人公の年齢やシチュエーションなど様々で、ミステリ要素で演出されているだけでなく事件が絡んだりサスペンス的な展開が起きるなど、恋愛話を基本としているとはいえ作品ごとに中身を彩る色を変えていますし、恋愛話以外の楽しみ所も豊富です。

 ただそれでも、収録作品数が多いこともあって、恋愛小説があまり得意でないという人であれば読んでいくうちに少々中だるみを感じてしまうかもしれませんね。

 そして最後にはやはり歌野作品らしいサプライズが待ち受けているのですが、それを予想しながら読んでいくと結構当たりやすいタイプだと思いますし、その部分に期待を込めすぎてしまうと(特に予想が当たってしまった場合には)そこだけで作品の評価が決まってしまいそうです。

 なので、あまり最後のサプライズは気にせずに、一つ一つの短編をそれぞれ味わっていき、しかも余計なことを考えないように一気に最後まで読み切ってしまうのが、(この作品集全体を最大限に楽しむという意味でも最後に驚く確率をなるべく上げるという意味でも)ベストなのではないでしょうか。


> 個人的評価 : ★★★★☆ ☆☆☆☆☆


 本格ミステリ度  : ★★★     鬼畜グログロ度 : ★
 ビックリ驚愕度  : ★★★★    おどろおどろ度 : ★
 熱アクション度  : ★★       主キャラ魅力度 : ★★
 恋愛ラブラブ度 : ★★★★★  人間味ドラマ度 : ★★
 下ネタエッチ度 : ★★★     感涙ウルウル度 : ★★★
 衝撃バカミス度 : ★★★     気軽に読める度 : ★★★★

 * 個人的評価は、減点方式ではなく加点方式となっています
  <個人的評価&項目別評価>の詳しい説明・評価基準は
  「このミス」完全読破 説明&読破本リストにてご確認ください


  【 “歌野晶午”関連記事 】

  > No.786 「ずっとあなたが好きでした」
  > No.636 「コモリと子守り」
  > No.614 「舞田ひとみ14歳、放課後ときどき探偵」
  > No.491 「春から夏、やがて冬」
  > No.481 「密室殺人ゲーム・マニアックス」

  > No.226 「密室殺人ゲーム2.0」
  > No.218 「絶望ノート」
  > No.092 「舞田ひとみ11歳、ダンスときどき探偵」
  > No.050 「密室殺人ゲーム王手飛車取り」
  > No.002 「葉桜の季節に君を想うということ」


 「黒龍荘の惨劇」岡田秀文 <<< PREV/NEXT >>> 「ナイト&シャドウ」柳広司

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

« ◎フェアリーS(2015年)穴馬予想&結果 | トップページ | ◎船橋記念(2015年)穴馬予想&結果 »

01.「このミス」完全読破(ミステリ小説)」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

「このミス」完全読破:最近読み終えた本

無料ブログはココログ