サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« ◎阪神C(2014年)穴馬予想&結果 | トップページ | ◎東京大賞典(2014年)穴馬予想&結果 »

2014年12月28日 (日)

◎ホープフルS&有馬記念(2014年)穴馬予想&結果

< 12月28日(日)に行われるホープフルステークス(GII)有馬記念(GI)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬の複勝を狙うようにしています

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【ホープフルステークス】

 中山の芝2000mで行われる2歳重賞(GII)です。

 昨年まではオープンクラスのレースとして行われてきましたが、今年からはこれまで阪神で行われてきたラジオNIKKEI杯2歳ステークス(GIII)が名称を引き継ぎ、GIIに格上げとなって中山で開催されることになりました(なので朝日杯FSと入れ替わった形ですね)。

 そして有馬記念の前の準メイン(9レース)に行われるという変則重賞でもあるのですが、ここはソールインパクトを◎にしてみましょう。

 この馬はデビューから3戦目にしてようやく初勝利をあげたのですが、3レース連続で33秒台の上がりを出したのが実力ある証拠だったことは、初重賞挑戦となった前走・東スポ杯2歳Sでの0.1秒差3着という結果が証明しているのでは。

 終いの切れは堅実ですし、内枠に入ったことで内で脚を溜めつつレースを進めることが出来れば必ずや直線でグイグイと伸びて来てくれるだろうと思い、人気サイドではありますがこの馬に期待してみることにしました。


  ◎ ソールインパクト / 福永祐一 (3)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 10    シャイニングレイ   川田将雅  2
 2着 6     コメート         嘉藤貴行 8
 3着 7     ブラックバゴ      戸崎圭太 9
 4着 3  ◎ ソールインパクト   福永祐一 5
 5着 8     エニグマバリエート 岩田康誠 11


 ◎ソールインパクトは、道中は中段の馬群の中の位置取りで、直線に入った所で外に出しグイグイと伸びて来たので半分喜びかけていたのですが、内からブラックバゴが飛んで来たこともあって馬券圏内まではあと一歩(クビ差)届きませんでした.....。


  (×複勝:3)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【有馬記念】

 中山の芝2500mで行われる重賞(GI)です。

 一年を締め括る大盛り上がりのグランプリレースですが、ここ数年は秋天&ジャパンCで激戦を繰り広げた有力馬の回避が多かったので、そこまでの盛り上がりは感じられませんでした。

 ただ今年は、王道路線を歩んできた馬たちが揃って参戦し、そこに割って入ろうと意気込む伏兵馬たちの多くも今年のGIで結果を出している馬ということで、グランプリに相応しい盛り上がりとなっていますし、その分予想の方はかなりの難解さとなっていますね。

 そしてこのレースは、1番人気馬が3連勝中&6年連続馬券圏内、近10年中1番人気が馬券圏を外したのは1回だけと、1番人気馬の安定感が抜群でありながら、7番人気以下の伏兵馬が毎年馬券に絡むなど小荒れする傾向にあります。

 とはいえ今年のメンバーからすると、意外な馬が馬券圏内に飛び込んで来る可能性はかなり低いと思うので、あまり思い切った穴狙いにはいかず、これを書いている時点で4番人気のジェンティルドンナを◎にしてみましょう。

 言わずと知れた一つの時代を築き上げるほどの女王なのですが、3連覇が懸かった前走・ジャパンCでの伸びを欠いたレース内容や、前走での引退も視野に入れていながら納得のいかない走りから引退レースを一つ先延ばしにしたという経緯、そして引退後の繁殖のことを考えて究極の仕上がりにはなっていないのではないかという牝馬の引退レースならではの不安や中山未経験への不安などあるので、ここに来て人気を(この馬にしては)落としているのも頷けます。

 とはいえ、前走も最後に伸びが止まったとはいえ2着馬とはわずか0.2秒差の4着だったわけですし、海外遠征前後のレースを除けば高レベルでの安定した成績を保って来ているので、前走の内容だけで今回軽視してしまうのは危険なのでは。

 それに、スタートしてすぐにカーブがあるトリッキーなコースで先行馬に有利な内枠に入ったというラッキーさもあり、様々なドラマが起きる有馬記念で今年一番のドラマを演じるとしたらやはりこの馬しかいないと思いますし、これまで複勝で2倍以上付くことなどほとんどなく狙うことができなかった超人気馬をラストランで狙える(2倍以上付く)というのも後押しになったので、この馬に期待してみることにしました。


  ◎ ジェンティルドンナ / 戸崎圭太 (4)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 4  ◎ ジェンティルドンナ 戸崎圭太 4
 2着 6     トゥザワールド    ビュイック 9
 3着 14    ゴールドシップ    岩田康誠 1
 4着 15    ジャスタウェイ    福永祐一 3
 5着 13    エピファネイア    川田将雅 2


 ◎ジェンティルドンナは、3番手と絶好の位置取りで、横並びでなだれ込む形となった直線では前走のように伸びが止まってしまうのか、はたまた全盛期のように突き抜けてくれるのかとドキドキしながら見守っていたのですが、後続を抑えて見事に勝利しラストランを感動的に演出してくれました。

 この馬はずっと超人気馬だったこともあり、(穴馬狙いの自分としては)予想をする時にはいつも最初から蚊帳の外状態だったので思い入れはほとんどなかったのですが、今回こうして◎にしてしかも勝利してくれたことで、最後の最後に思い入れの強い馬となったことも嬉しかったですね。


  (○複勝:4 2.8倍)  ○的中!  3,000円 → 8,400円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

           的中数  的中率   収支額    回収率  

☆14年12月   > 6/16  37.5%  +12,480円  126.0% 

☆14年通算   > 48/209 23.0%  -17,470円   97.2%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎阪神C(2014年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎東京大賞典(2014年)穴馬予想&結果


  にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ   
    にほんブログ村    単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ

« ◎阪神C(2014年)穴馬予想&結果 | トップページ | ◎東京大賞典(2014年)穴馬予想&結果 »

05.競馬(穴馬)予想」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

「このミス」完全読破:最近読み終えた本

無料ブログはココログ