サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 「バナナマンのバナナムーンGOLD」本編&Podcast プレイリスト(2014年9月) | トップページ | ◎小倉2歳S&新潟記念(2014年)穴馬予想&結果 »

2014年9月 6日 (土)

◎札幌2歳S(2014年)穴馬予想&結果

< 9月6日(土)に行われる札幌2歳ステークス(GIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬の複勝を狙うようにしています

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【札幌2歳ステークス】

 札幌の芝1800mで行われる2歳重賞(GIII)です。

 2歳重賞は昔からとにかく苦手で、今年も案の定1つも当てることが出来ていないので、(毎レースではなく)3・4レースに1回の割合でもいいので確実に当てられる“2歳重賞用の予想の基準”をそろそろ作っておかないと不味いですね。

 それで今年のこれからのレースは、2歳重賞で来そうな馬の項目をいくつか挙げたうえで予想して、その結果を基にちょっとずつ修正して来年以降に活かしていければなと思っています。

 それで今回はとりあえず「逃げや追い込みで(新馬戦・未勝利戦を)勝った馬以外」「これまでのレースの上がりが34秒台」「調教評価が高め」「新馬戦・未勝利戦で快勝した馬よりは辛勝した馬」といった項目を挙げて狙うべき馬を選んだ結果、レッツゴードンキアドマイヤガストの8枠2頭が浮上しました。

 レッツゴードンキは前走の新馬戦が楽勝、アドマイヤガストは前走の上がりが35.1秒という部分が項目基準から外れることもあり、どちらを選ぶのかはかなり悩ましいです。

 ただ前走の走りを観比べてみたところ、レッツゴードンキはあまり揉まれることもなく直線でもスムーズに抜け出すなど終始楽なレース展開での快勝だったのに対し、アドマイヤガストの方は馬群の中に入ったりコーナー終わりでは前が壁になっていたり届くか微妙な位置から鋭く追い込みハナ差勝利するなど、初戦から多くの経験値を積んだ印象でした。

 なので、その経験が今回活かされる可能性は高いのではないかと思い、この馬に期待してみることにしました。


  ◎  アドマイヤガスト / 福永祐一 (14)

  << 複勝:◎ >>


  >>> ◎穴馬競馬予想・月別結果まとめ(2014年9月) <<<

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎キーンランドC&新潟2歳S(2014年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎小倉2歳S&新潟記念(2014年)穴馬予想&結果


  にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ   
    にほんブログ村    単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ

« 「バナナマンのバナナムーンGOLD」本編&Podcast プレイリスト(2014年9月) | トップページ | ◎小倉2歳S&新潟記念(2014年)穴馬予想&結果 »

05.競馬(穴馬)予想」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

「このミス」完全読破:最近読み終えた本

無料ブログはココログ