サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 「CHIKUWA WESTERN」 松原大 > ジャンプNEXT!! 2014 vol.4 | トップページ | 『さよなら神様』 麻耶雄嵩 > 「このミス」完全読破 No.765 »

2014年8月 5日 (火)

「このミス」ランクイン作品文庫化リスト(2014年9-10月)

 「このミステリーがすごい!」にランクインする作品というのは、ほとんどが単行本やノベルスで刊行された作品なので、“文庫化されてから読んでみよう”と考えている方も多くいるのではないでしょうか。

 なので、「このミス」の1~20位にランクインした作品、およびあと一歩でランクインを逃した作品(21~40位)の文庫化リストを、文庫版発売月別(2ヶ月ごと)にまとめてみたいと思います。


 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ

 * シリーズ作品紹介文中の作品名部分のリンク先は、当ブログ感想記事

 * シリーズ作品のランクイン実績は、2014年版までの記録

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【 2014年 9月 発売 】


  ソロモンの偽証 第I部 事件(上・下) / 宮部みゆき  <<当ブログ感想記事>>

 << 2013年版 2位 >>  ・「週刊文春ミステリーベスト10」 2位
                ・「本屋大賞」 7位
                ・「AXNミステリー 闘うベストテン」 10位

 ★ クリスマスの朝、
   雪の校庭に急降下した十四歳。
   その死は
   校舎に眠っていた悪意を揺り醒ました。
   目撃者を名乗る匿名の告発状が、
   やがて主役に躍り出る。
   新たな殺人計画、
   マスコミの過剰報道、
   そして犠牲者が一人、また一人。
   気づけば中学校は
   死を賭けたゲームの盤上にあった。
   死体は何を仕掛けたのか。
   真意を知っているのは誰!?

   * 第II部(上・下)は10月、第III部(上・下)は11月発売

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  怪盗グリフィン、絶体絶命 / 法月綸太郎  <<当ブログ感想記事>>

 << 2007年版 8位 >>

 ★ ニューヨークの怪盗グリフィンに、
   メトロポリタン美術館が所蔵する
   ゴッホの自画像を盗んでほしいという
   依頼が舞いこんだ。
   いわれのない盗みはしないグリフィンに、
   依頼者は「ターゲットは贋作」と告げる。
   “あるべきものを、あるべき場所に”が信条の
   グリフィンがとった大胆不敵な行動とは!?
   ……ところが事件は
   これだけでは終わらなかった。
   グリフィンを待ち受けていたのは――!!

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  殉狂者(上・下) / 馳星周  <<当ブログ感想記事>>

 << 2011年版 17位 >>

 ★ 1971年。
   スペインとフランスの国境に
   またがった地方、バスク。
   この地でフランコ政権からの独立を目指し
   武力闘争を続ける過激派組織
   ETA“バスク祖国と自由”に、
   日本赤軍のメンバー吉岡良輝が合流した。
   男は組織の切り札となり、
   首相暗殺テロに身を投じる―。

   * 「エウスカディ」を改題して文庫化

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  紙の月 / 角田光代

 << 2013年版 26位 >>

 ★ わかば銀行から
   契約社員・梅澤梨花(41歳)が
   1億円を横領した。
   梨花は海外へ逃亡する。
   彼女は、果たして逃げ切れるのか?
   あまりにもスリリングで
   狂おしいまでに切実な、
   角田光代、待望の長篇小説。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  特異家出人 / 笹本稜平

 << 2011年版 40位 >>

 ★ 失踪した老人は、
   葛飾区青戸七丁目在住の有村礼次郎、
   八十四歳、出身は鹿児島県。
   現在の場所で暮らすようになったのは
   二十年ほど前のことで、
   近所の不動産屋の話では、
   家と土地は即金で購入したという。
   それなら金回りはいいはずで、
   古びた家屋は建て直すものと思っていたら、
   たまに修繕をしながら住み続け、
   車を持つでもなく、
   家具調度に贅沢をするでもなく、
   世間によくいる侘びしい独居老人の暮らし向きを
   続けていたらしい―
   特殊班捜査係が動く。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 << 「このミス」で41位以下または0票だった
       当ブログ読了済みの9月文庫化作品 >>

  風化水脈 新宿鮫8 / 大沢在昌(* 新装版として再発売)  <<当ブログ感想記事>>
  熱 愛 / 香納諒一  <<当ブログ感想記事>>
  平蔵の首 / 逢坂剛  <<当ブログ感想記事>>

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【 2014年 10月 発売 】


  ソロモンの偽証 第II部(上・下) / 宮部みゆき  <<当ブログ感想記事>>

 << 2013年版 2位 >>  ・「週刊文春ミステリーベスト10」 2位
                ・「本屋大賞」 7位
                ・「AXNミステリー 闘うベストテン」 10位

 ★ もう大人たちに任せておけない――。
   保身に身を窶す教師たちに見切りをつけ、
   一人の女子生徒が立ち上がった。
   校舎を覆う悪意の雲を拭い去り、
   隠された真実を暴くため、
   学校内裁判を開廷しよう!
   教師による圧力に屈せず走り出す
   数名の有志たち。
   そして他校から名乗りを上げた弁護人の降臨。
   その手捌きに一同は戦慄した……。

   * 第I部(上・下)は9月、第III部(上・下)は11月発売

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  狼花 新宿鮫9 / 大沢在昌  <<当ブログ感想記事>>

 << 2007年版 4位 >>  ・「日本冒険小説協会大賞」受賞
                ・「週刊文春ミステリーベスト10」 2位

 ★ 「新宿鮫」「毒猿」「屍蘭」「無間人形
   「炎蛹」「氷舞」「灰夜」「風化水脈
   に続く“新宿鮫シリーズ”の9作目
   (1作目も1991年版1位、2作目も1992年版2位、
    3作目も1994年版15位、4作目も1994年版16位、
    6作目も1998年版10位、
    10作目「絆回廊」も2012年版4位にランクイン)

 ★ 大麻所持で逮捕されたナイジェリア人の
   取調べにあたった鮫島は
   麻薬ルートの捜査に乗り出し、
   盗品を専門に売買する「泥棒市場」の
   存在を突き止める。
   この組織の背後には鮫島の宿敵、仙田がいた。
   一方、鮫島と同期でキャリアの香田は
   新設の組織犯罪対策部の理事官へ異動。
   香田は外国人組織の撲滅のため
   暴力団と手を組むことを画策していた。
   シリーズ最大の問題作!

   * 新装版として再発売

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  或るろくでなしの死 / 平山夢明  <<当ブログ感想記事>>

 << 2013年版 18位 >>

 ★ 良識を示そうとした浮浪者が
   誰にも相手にされずに迎える
   「或るはぐれ者の死」、
   他国で白眼視されながら生きる
   故郷喪失者の日本人が迎える
   「或る嫌われ者の死」、
   自らの欲望に女の子を奉仕させようとした
   くだらない大人が迎える
   「或るろくでなしの死」、
   過去の栄光をよすがに
   ダメな人生をおくるぼんくらが迎える
   「或る英雄の死」…。
   本人の意志や希望と関係なく
   不意に訪れる7つの“死”を描いた傑作短編集!

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 << 「このミス」で41位以下または0票だった
       当ブログ読了済みの10月文庫化作品 >>

  ミスター・グッド・ドクターをさがして / 東山彰良  <<当ブログ感想記事>>
  二十五の瞳 / 樋口毅宏  <<当ブログ感想記事>>


 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 NEXT >>> 「このミス」ランクイン作品文庫化リスト(2014年11-12月)

 「このミス」ランクイン作品文庫化リスト(2014年7-8月) <<< PREV


 “「このミス」ランクイン作品文庫化リスト”の一覧は、「このミス」完全読破 読破本リストにてご覧ください。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

« 「CHIKUWA WESTERN」 松原大 > ジャンプNEXT!! 2014 vol.4 | トップページ | 『さよなら神様』 麻耶雄嵩 > 「このミス」完全読破 No.765 »

01.「このミス」完全読破(ミステリ小説)」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

「このミス」完全読破:最近読み終えた本

無料ブログはココログ