サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 『二歩前を歩く』 石持浅海 > 「このミス」完全読破 No.755 | トップページ | 「うさぎどんとくまどん」 脂小路蝉麿 > ジャンプNEXT!! 2014 vol.3 »

2014年7月17日 (木)

【MDB式“2014年J1リーグ第15節・C大阪戦”プレビュー】

MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!

 ★7/19(土) 19:00~ J1リーグ第15節・セレッソ大阪戦 (ヤンマー)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 順位ファイル】を見よ!!

 両チームの今年のJ1リーグ成績(暫定順位)を比べ見てみると、

  マリノス:「  9位 6勝 2分 6敗 勝点 20 15得 11失 得失 +4 」
  C大阪 :「 13位 4勝 4分 6敗 勝点 16 17得 16失 得失 +1 」

 昨シーズンのC大阪は、日本代表のエース的存在となった柿谷曜一朗を始めとした若手選手の活躍もありリーグ戦を4位で終え、ACL出場権を獲得。

 そしてリーグ戦とACLとの並行開催となった今シーズンの序盤は、前回のワールドカップMVP・フォルランの加入などにより周囲の期待は前年以上に高まったものの、第6節から6試合勝ちがない(0勝 4分 3敗)など結果が振るわず中位を抜け出すことが出来ない状況が続いていました。

 さらにはワールドカップ中断前には2連敗を喫し、中断中にポポヴィッチからペッツァイオリに監督が替わるなどありながらも、(海外クラブに移籍が決まった柿谷の壮行試合でもあった)リーグ再開初戦・川崎F戦にも敗れ、リーグ戦3連敗中(リーグ戦ここ10試合でわずか1勝)と結果が出ていません。

 なお、マリノスもC大阪もACL組なので今週火曜(15日)に行われた第12節(延期試合)がリーグ戦再開初戦となったため、日程的には差がないのですが、C大阪が2試合連続でホームゲームなのに対し、マリノスは火曜に広島遠征してその4日後の今回は大阪遠征と、移動の疲労的には大きな差があるように思われます。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 対戦成績ファイル】を見よ!!

 C大阪戦は、公式戦通算では「19勝 5分 11敗」、リーグ戦通算では「16勝 5分 10敗」、そしてリーグ戦ホームで「8勝 5分 3敗」(8試合負けなし)と相性は良いです。

 しかし、リーグ戦アウェーでは「8勝 1分 7敗」とほぼ五分で現在2連敗中&ここ4年間で「1勝 0分 3敗」と、アウェーでは(ホームに比べて)苦手としていますし、2012年以降のリーグ戦(ホームも含む)は「0勝 2分 2敗」と勝てていないので、近年の対戦成績的には相性は逆に悪くなっているといえるかもしれません。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 チームランクファイル】を見よ!!
   * リーグ戦のみの記録

 ★今回の試合で負けか引き分けだと........
   > 5試合連続“同一カード 勝ちなし”達成 (マリノス歴代 7位タイ)

 ★今回の試合で負けると........
   > 3試合“同一カード アウェー連敗”達成 (マリノス歴代 4位タイ)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル】&【選手データファイル】を見よ!!

 中澤佑二が出場すると、Jリーグ通算450試合出場を達成します。

 下平匠が出場すると、Jリーグ通算150試合出場にリーチとなります。

 飯倉大樹が出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算116試合出場となり、鈴木正治(93-97)と並びマリノス歴代27位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ゴールランクファイル】&【選手データファイル】を見よ!!

 藤本淳吾が3得点すると、Jリーグ通算50ゴールを達成します。

 中村俊輔が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算60ゴールとなり、城彰二(97-01)を抜いてマリノス歴代単独1位となります。

 兵藤慎剛が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算28ゴールとなり、渡邉千真(09-11)と並びマリノス歴代12位タイとなります。

 中澤佑二が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算28ゴールとなり、渡邉千真(09-11)と並びマリノス歴代12位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 というわけで、リーグ再開初戦となった火曜の広島戦では、アディショナルタイムに入ってからの2ゴールで奇跡の逆転勝利となったわけですが、この勢いで連勝して上位に食い込んでいきたいところですね。

 そんなマリノスを後押しするためにも、スタジアムやテレビの前で応援しましょう!!

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】  マリノス: なし、 C大阪: 南野拓実

 【出場停止にリーチ】  マリノス: なし

 【怪我等で欠場予定】  マリノス: 富澤清太郎

 【対戦相手の元所属選手】  Y = ユース、JY = ジュニアユース
           マリノス:
           C大阪 : 長谷川アーリアジャスール

 【試合プレビュー】  J's GOAL

 【ホームゲームイベント情報】  C大阪オフィシャル

 【チケット情報】  C大阪オフィシャル

 【試合関連スポーツ新聞記事】 * 試合当日まで追記していきます
   > 「フォルラン、横浜戦出場へ「内容悪くても…絶対勝ち点3」」 (7/19)
   > 「【C大阪】フォルラン、柿谷と南野の穴埋める!W杯後 初戦出る」 (7/19)
   > 「柿谷“後継”18歳FW阪本がベンチ入り 「新しい歴史」に期待」 (7/19)

   > 「横浜中沢、J1通算450試合出場は通過点」 (7/18)

   > 「フォルラン 19日横浜戦出場へ意欲「いい練習できてる」」 (7/17)
   > 「C大阪フォルラン、横浜戦強行出場も」 (7/17)


 【TV中継】 (生) 7/19(土) 18:50~  スカチャン1

        (録) 7/20(日) 12:15~  スカチャン1
            7/20(日) 29:00~  スカチャン3

            7/22(火) 17:15~  スカチャン2
            7/22(火) 21:30~  J SPORTS 3

            7/23(水) 13:35~  スカチャン0
            7/23(水) 17:05~  J SPORTS 3

 * 変更や記入ミスがあるかもしれないので、番組HP等でご確認ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 【MDB式“2014年J1リーグ第15節・C大阪戦”データボックス】


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

« 『二歩前を歩く』 石持浅海 > 「このミス」完全読破 No.755 | トップページ | 「うさぎどんとくまどん」 脂小路蝉麿 > ジャンプNEXT!! 2014 vol.3 »

04.マリノス関連記事」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

無料ブログはココログ