サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« ◎優駿スプリント(2014年)穴馬予想&結果 | トップページ | ◎帝王賞(2014年)穴馬予想&結果 »

2014年6月24日 (火)

「それいけ! 融合くん」 宮崎周平 > 週刊少年ジャンプ短期連載!

週刊少年ジャンプ週刊少年ジャンプ
集英社

集英社 2014
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 週刊少年ジャンプ2014年31号(6月30日〈月〉発売)からスタートの3号連続超短期連載作品が、「それいけ! 融合くん(それいけ・ゆうごうくん)です。


 作者の宮崎周平(みやざき・しゅうへい)は、「むこうみず君」で“赤塚賞(2012年下半期)”の佳作を受賞。

 その受賞作&同タイトル新作の2話が、作者のインフルエンザ感染により予告なく急遽休載となった「BLEACH」「銀魂」の代原(予定外に休載となった連載作品の穴埋め的役割の読切作品)として“本誌2013年11号”に掲載されてデビュー(週刊少年ジャンプ読切! 「むこうみず君」 宮崎周平参照)。

 続いて、“本誌2013年48号”に「隣の席の珍子ちゃん」を(「隣の席の珍子ちゃん」 宮崎周平 > 週刊少年ジャンプ読切!参照)、“本誌2014年4・5合併号”に“ニューカマーギャグ祭!!(ギャグマンガ家15名によるオムニバス企画)”のエントリー作品として「オンオフ」を掲載。

 そして本作にて、驚きの3号連続超短期連載となりました。

 なお、連載話数(終了時期)が決まった状態で連載が始まる短期連載としては、“本誌2013年33号”から始まった鳥山明の「銀河パトロール ジャコ」(全11話)以来で(「銀河パトロール ジャコ」 鳥山明 > 週刊少年ジャンプ新連載!参照)、連載未経験作家による短期連載は“本誌2012年27号”から始まった横田卓馬の「こがねいろ」(全3話)以来となります(週刊少年ジャンプ短期集中連載! 「こがねいろ」 横田卓馬参照)。


 内容の方は、色々なものを融合1コマギャグ漫画です。

 “現代アートの雄”であり“生ける聖域(サンクチュアリ)”である融合くん(10)が、色々なものを融合。

 実験1では“カレー×スポーツ”と題し、カレーと様々なスポーツ(サッカー・バスケ・ラグビー・テニス・卓球)を融合。

 実験2では“OL×格闘技”と題し、OLと様々な格闘技(ムエタイ・柔道・剣道)を融合(対決?)。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

『むこうみずくん』『隣の席の珍子ちゃん』の奇才が
      J(ジャンプ)に再臨!! これがギャグの最先端!!?

☆3号連続短期特別連載!! 規格外で予想外!?
      ナナメ上行くキセキの化学反応ギャグCカラー15P!!


 【「それいけ! 融合くん」第1話を読んでの感想は?】
  投票受付期間:2014.6.30(月)~7.6(日)
 

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「宮崎周平」関連記事】

  > 「私が甲子園に連れてったる!!」 宮崎周平 > 週刊少年ジャンプ読切! (16.11.28)

  > 「ジャン寺ジャン平編集伝」 宮崎周平 > ジャンプGIGA新連載! (16.6.14)

  > 「本当にはなかったし別に怖くもない話」 宮崎周平
      > 週刊少年ジャンプ読切! (14.9.22)

  > 「それいけ! 融合くん」 宮崎周平 > 週刊少年ジャンプ短期連載! (14.6.24)

  > 「隣の席の珍子ちゃん」 宮崎周平 > 週刊少年ジャンプ読切! (13.10.21)

  > 「むこうみず君」 宮崎周平 > 週刊少年ジャンプ読切! (13.2.8)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」読切作品リスト(2014年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

« ◎優駿スプリント(2014年)穴馬予想&結果 | トップページ | ◎帝王賞(2014年)穴馬予想&結果 »

02.漫画関連記事」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

「このミス」完全読破:最近読み終えた本

無料ブログはココログ