サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014年6月30日 (月)

「ヨアケモノ」 芝田優作 > 週刊少年ジャンプ新連載!

週刊少年ジャンプ2014年8月4日号No.34週刊少年ジャンプ2014年8月4日号No.34
瓶子吉久

集英社 2014
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 2014年7月の週刊少年ジャンプ新連載の第3弾が、2014年34号(7月19日〈土〉発売)からスタートの「ヨアケモノ」です。

 作品紹介ページ → 『週刊少年ジャンプ』公式サイト

 第1話の無料配信(連載終了まで) → ジャンプBOOKストア!

 2014年34号の本誌表紙画像 → 「集英社」公式サイト

 作者の芝田優作(しばた・ゆうさく)は、「ARMORED-アーマード-」で“JUMPトレジャー新人漫画賞(2009年2月期)”の準入選を受賞し、その受賞作を“赤マルジャンプ2009 SUMMER”に掲載(週刊少年ジャンプ増刊! 「赤マルジャンプ2009 SUMMER」参照)。

 しかし、その約1ヶ月前に発売された“本誌2009年35号”に金未来杯エントリー作品として「明治百機八匣譚DENGI」が掲載されたので、こちらがデビュー作に(週刊少年ジャンプ読切! 「明治百機八匣譚DENGI」 芝田優作参照)。

 続いて、“本誌2011年09号”に「ENMA GAVEL」を掲載し(週刊少年ジャンプ読切! 「ENMA GAVEL」 芝田優作参照)、「ヨアケモノ」を“ジャンプVS -バーサス-(2013年)”に掲載(週刊少年ジャンプ増刊! 「ジャンプVS -バーサス-」参照)。

 そして“ジャンプVS”掲載作品の同名リニューアル版である本作にて初連載となりました。


 内容の方は、新撰組の獣化バトルアクション時代漫画です。

 とある山中で侍狩りをして腕を磨いていた“山犬(ヤマイヌ)”こと暁月刃朗(あかつき・じんろう)と暁月銀(あかつき・ぎん)は、名を揚げるために地元を発ち京へ。

 京でその名を知らない者はいない最強の隊・新撰組に入って成り上がりたい銀に対し、刃朗は(銀以外と組むのを嫌がり)自分のやり方で名を揚げることを選んだため、二人は一旦別れることに。

 しかし、新鮮組に潜り込んでいた裏切り者が幕府の重大な秘密を持ち逃げしたことから入隊試験が中止となったため、刃朗と銀は再び合流してその裏切り者を捕えようとするも、見つけた裏切り者・松永主善は二人を子供扱いするほどに強い侍で....。


 「読切版」「連載版」第1話との比較ですが、まず主人公は、名前の読みは“あかつき・じんろう”で変わりないものの「読切版」での“朱月刃狼”から「連載版」では“暁月刃朗”に漢字表記が変わっていて、容姿もほぼ変わりないものの「読切版」ではなかった顔の罪人彫りが「連載版」では加えられていました。

 刃朗(刃狼)の出生においては、「読切版」では死に別れた母親と生き別れた父親がいたのに対し、「連載版」では獣(犬)に育てられた(らしい)設定に変更。

 その他の人物は、共通して登場する(名前の表記がある)のは土方歳三(「読切版」ではなかった顔の傷が「連載版」ではあり)のみで、「読切版」に登場した他の新撰組の隊員(沖田総司・原田佐之助・永倉新八など)は「連載版」第1話ではまだ登場しておらず(「読切版」と同様に仮面をかぶっている山﨑烝は遠景で確認可能)、「連載版」で刃朗とコンビを組んでいた銀は「読切版」には登場せず。

 ストーリー面では、「読切版」では冒頭で新撰組の試験に合格した刃狼が入隊した直後の物語が描かれていくのに対し、「連載版」第1話では(新撰組に入隊する前の)刃朗と銀とのエピソードが中心となっているため、(ストーリーだけを見ると)全くの別物といっていいほどにリニューアルされていました。

 そして、獣化してバトルするところは共通しているものの、「読切版」の終盤で明かされた獣化の秘密(&生き別れた父親の真相)が「連載版」にも引き継がれているのかどうかは、第1話の時点ではまだ分かりませんね。


 【「ヨアケモノ」第1話を読んでの感想は?】
  投票受付期間:2014.7.19(土)~7.25(金)
 

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「芝田優作」関連記事】

  > 「花侍のサハラ」 芝田優作 > ジャンプGIGA新連載! (16.6.2)

  > 「ZIPPO!!」 芝田優作 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.4 (15.8.3)

  > 「ヨアケモノ」 芝田優作 > 週刊少年ジャンプ新連載! (14.6.30)
  > 「ヨアケモノ」(ジャンプVS -バーサス-) (13.3.22)

  > 「ENMA GAVEL」 芝田優作 > 週刊少年ジャンプ読切! (11.1.30)

  > 「少年疾駆」 附田祐斗 <JC1巻買い> (10.8.6)

  > 「ARMORED」(赤マルジャンプ2009 SUMMER) (09.8.19)

  > 「明治百機八匣譚DENGI」 芝田優作 > 週刊少年ジャンプ読切!  (09.7.27)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」新連載作品リスト(2014年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

「三ツ首コンドル」 石山諒 > 週刊少年ジャンプ新連載!

週刊少年ジャンプ2014年7月28日号No.33週刊少年ジャンプ2014年7月28日号No.33
瓶子吉久

集英社 2014
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 2014年7月の週刊少年ジャンプ新連載の第2弾が、2014年33号(7月14日〈月〉発売)からスタートの「三ツ首コンドル(みつくび・コンドル)です。

 作品紹介ページ → 『週刊少年ジャンプ』公式サイト

 第1話の無料配信(連載終了まで) → ジャンプBOOKストア!

 2014年33号の本誌表紙画像 → 「集英社」公式サイト

 作者の石山諒(いしやま・りょう)は、「デコ・ボコ モンスター」で“JUMPトレジャー新人漫画賞(2011年11月期)”の佳作&久保帯人先生特別賞を受賞(この作品はWeb掲載されています→ 集英社『週刊少年ジャンプ』公式サイト)。

 続いて、「ユミルの魔人」が“ジャンプNEXT! 2012 SPRING”に掲載されデビューを果たし(週刊少年ジャンプ増刊!「ジャンプNEXT! 2012 SPRING」参照)、「パラサイトB」を“ジャンプVS -バーサス-(2013年)”に掲載(週刊少年ジャンプ増刊! 「ジャンプVS -バーサス-」参照)。

 さらに、“本誌2014年3号”に「三ツ首コンドル」が掲載されて本誌デビューを飾り(「三ツ首コンドル」 石山諒 > 週刊少年ジャンプ読切!参照)、その同名リニューアル版である本作にて初連載となりました。


 内容の方は、盗賊が魔女の宝を強奪アクション漫画です。

 炭鉱の町・コールコウラでは、領主が町の男達を次々と引き抜いていくため、炭鉱の仕事が人手不足となり収穫もわずかしかない状況に。

 そこで町の少女・スーが、“魔女の宝”を盗奪してそれを売って町のお金にしようと企み、不気味な遺跡“魔宮”に潜り込もうとしたところ、入口に置いてあった宝箱から人が出てきたのに驚いて、その宝箱ごと魔宮の中に転げ入ってしまうことに.....。

 宝箱に入っていた少年は“常闇の三大盗”と称される大盗賊の一人・マシマロで、スーはマシマロと共に魔宮に仕掛けられた数々のトラップをくぐり抜けて“魔女の宝”にまで辿り着くが.....。


 「読切版」「連載版」第1話との比較ですが、まず主人公のマシマロは、容姿や性格等ほぼ変わりないものの、目が「読切版」でのシンプル二重丸(内側が黒丸)から「連載版」では三重丸(内側の黒丸にも欠けた部分が入ってより目らしい描写)に変更。

 そして、「読切版」でのマシマロは、盗賊団“三ツ首コンドル”の一員(作中後半で首領だと判明)で、団員も登場し、マシマロ自体は(有名人ではあるものの)そこまで有名というわけではないのに対し、「連載版」の第1話時点でのマシマロは一人で行動していて(盗賊団の存在は出て来ず)、盗賊の頂に立つ“常闇の三大盗”と呼ばれるほどの大有名人で、「読切版」にはなかった“魔女の眼(ウィッチ・アイ)”という能力を追加。

 その他の人物は、マシマロ以外に共通して登場するキャラクターはおらず、盗奪する物や舞台が全く違うということもあってストーリー的にも全く別物となっています。

 盗奪の対象となるのは、「読切版」では“レアモノ”(ナンバーはなし)だったのに対し、「連載版」ではかつて大陸を支配していた悪い魔女が遺したといわれる“魔女の宝”(ナンバーあり)に変更されていました。


 【「三ツ首コンドル」第1話を読んでの感想は?】
  投票受付期間:2014.7.14(月)~7.20(日)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「石山諒」関連記事】

  > 「祓魔師の弟子サタン」 石山諒 > ジャンプGIGA 2018 WINTER vol.3 (18.1.27)

  > 「歪のアマルガム」 石山諒 > 週刊少年ジャンプ新連載! (16.10.3)

  > 「妖移植変異体ガロ」 石山諒 > 週刊少年ジャンプ読切! (15.11.30)

  > 「凶星の紫」 石山諒 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.3 (15.6.16)

  > 「三ツ首コンドル」 石山諒 > 週刊少年ジャンプ新連載! (14.6.30)
  > 「三ツ首コンドル」 石山諒 > 週刊少年ジャンプ読切! (13.12.9)

  > 「パラサイトB」(ジャンプVS -バーサス-) (13.3.22)

  > 「ユミルの魔人」(ジャンプNEXT! 2012 SPRING) (12.4.28)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」新連載作品リスト(2014年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<


  にほんブログ村 本ブログへ   
     にほんブログ村     漫画・コミック ブログランキングへ

「僕のヒーローアカデミア」 堀越耕平 > 週刊少年ジャンプ新連載!

週刊少年ジャンプ2014年7月21日号No.32週刊少年ジャンプ2014年7月21日号No.32
瓶子吉久

集英社 2014
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 2014年7月の週刊少年ジャンプ新連載の第1弾が、2014年32号(7月7日〈月〉発売)からスタートの「僕のヒーローアカデミア(ぼくの・ヒーロー・アカデミア)です。

 作品紹介ページ → 『週刊少年ジャンプ』公式サイト

 第1話の無料配信(期間限定) → ジャンプBOOKストア!

 2014年32号の本誌表紙画像 → 「集英社」公式サイト

 作者の堀越耕平(ほりこし・こうへい)は、“本誌2010年02号”に掲載された読切「逢魔ヶ刻動物園」週刊少年ジャンプ読切! 「逢魔ヶ刻動物園」 堀越耕平参照)の同名リニューアル版「逢魔ヶ刻動物園」(2010-2011年)で連載デビューを果たすも(週刊少年ジャンプ新連載! 「逢魔ヶ刻動物園」 堀越耕平参照)、全37話で打ち切りに。

 続いて、“ジャンプNEXT! 2011 SUMMER”に掲載された読切「宇宙少年バルジ」週刊少年ジャンプ増刊! 「ジャンプNEXT! 2011 SUMMER」参照)のリニューアル版である「戦星のバルジ」(2012年)で2度目の連載を果たすも(週刊少年ジャンプ新連載! 「戦星のバルジ」 堀越耕平参照)、今度は全16話で打ち切りに。

 そして今回、6年前の“赤マルジャンプ2008 WINTERに”掲載された「僕のヒーロー」「逢魔ヶ刻動物園」5巻(Amazon.co.jp)に収録)を基にした本作にて3度目の連載となりました。


 内容の方は、"特異体質"超人社会のヒーローアクション漫画です。

 世界各地で人間の「超常」能力が発見され、いつしか世界総人口の約八割が何らかの特異体質である超人社会となり、爆発的に増加した犯罪を防ぐために勇気ある人々がヒーローとして活動するようになった世界。

 そんなヒーローに憧れている緑谷出久(みどりや・いずく)は、自分に“個性(「超常」能力)”が宿っていないことがわかっていながらもヒーローになることを諦めていない中学生。

 高い“個性”の才能を持つ同じクラスの爆豪勝己にイジメられた日の下校中、出久は強盗をして逃走中の敵(ヴィラン)に襲われて身体を乗っ取られそうになるも、そこに出久がヒーローに憧れるきっかけとなったNo.1ヒーロー:オールマイトが現れて.....。


 【「僕のヒーローアカデミア」第1話を読んでの感想は?】
  投票受付期間:2014.7.7(月)~7.13(日)
 

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「堀越耕平」関連記事】

  > 「梅雨ちゃんのけろけろ日記」 堀越耕平 > 週刊少年ジャンプ読切! (16.3.21)

  > 「僕のヒーローアカデミア」 堀越耕平 > 週刊少年ジャンプ新連載! (14.6.30)

  > 「戦星のバルジ」 堀越耕平 <JC1巻買い> (12.10.17)
  > 「戦星のバルジ」 堀越耕平 > 週刊少年ジャンプ新連載! (12.5.19)
  > 「宇宙少年バルジ」(ジャンプNEXT! 2011 SUMMER) (11.8.12)

  > 「逢魔ヶ刻動物園」 堀越耕平 <JC1巻買い> (10.11.9)
  > 「逢魔ヶ刻動物園」 堀越耕平 > 週刊少年ジャンプ新連載!  (10.7.12)
  > 「逢魔ヶ刻動物園」 堀越耕平 > 週刊少年ジャンプ読切!  (09.12.14)

  > 「鍵人-カギジン-」 田中靖規 <JC1巻買い> (09.12.6)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」新連載作品リスト(2014年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

2014年6月29日 (日)

「髭男爵 山田ルイ53世のルネッサンスラジオ(ルネラジ)」簡易版プレイリスト(2011年7-9月)

 「髭男爵 山田ルイ53世のルネッサンスラジオ(ルネラジ)Podcast」の2011年7~9月の簡易版プレイリストです

 過去の回を聴き返す時などにご利用ください

 各回のタイトルは、自分で勝手に付けています


  配信日 / 収録時間 / “タイトル” / タイトル以外の主な内容


  NEXT >>> 簡易版プレイリスト(2011年10-12月)

  簡易版プレイリスト(2011年4-6月) <<< PREV

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

07/06 34:59 “単独舞踏会を振り返る”

  ・<ヘンケン・オブ・ザ・イヤー>
  ・久々の地上波特番放送決定
  ・<エルシャラカーニ・山本しろうのオマケコーナー>


07/13 32:02 “「安ちゃんのコーナー」が本人にバレる”

  ・<安ちゃんのコーナー>
  ・<男爵仕分け>
  ・<エルシャラカーニ・山本しろうのオマケコーナー>


07/16 30:00 “久々の地上波特番放送なのに寝不足気味”

  ・久々の地上波(文化放送)復活(28:30からの生放送)
  ・同棲女性とのSEXの約束を反故にしてまで生放送に挑む
  ・<天狗の鼻をへし折るメール大募集!>


07/20 31:06 “同棲女性とのSEX約束反故の真相語る”

  ・"生放送地上波特番"放送終了直後に収録
  ・<生放送中とかに来たメールを時間の限り読んじゃおうSP>


07/27 27:58 “ひぐち君がルネラジの写真差し替えを要求”

  ・生放送でとんでもないことを言う代わりに5000万円要求
  ・<ヘンケン・オブ・ザ・イヤー>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

08/03 30:36 “ルネラジリスナーに結婚を報告”

  ・トーク舞踏会の見所&注意点を教える
  ・パペットマペット主演のVシネ出演オファーを断る
  ・<安ちゃんのコーナー>
  ・<エルシャラカーニ・山本しろうのオマケコーナー>


08/10 34:21 “"昭和の窓辺"のメールにダメ出し&添削”

  ・8月8日に入籍したことをリスナーに発表
  ・<男爵仕分け>
  ・<読モちゃんのコーナー>
  ・<エルシャラカーニ・山本しろうのオマケコーナー>


08/17 32:44 “リスナーのSASUKEオールスターズ化を危惧”

  ・昭和の窓辺問題について悩む
  ・<ヘンケン・オブ・ザ・イヤー>
  ・<安ちゃんのコーナー>
  ・<エルシャラカーニ・山本しろうのオマケコーナー>


08/24 36:38 “稚内で"人気のドーナツ化現象"を実感”

  ・中二からの恋愛相談メール
  ・<男爵仕分け>
  ・<読モちゃんのコーナー>
  ・<エルシャラカーニ・山本しろうのオマケコーナー>


08/31 35:23 “後輩たちへの祝儀返しに悩む”

  ・リスナーから来た"怖い話"をちょっとだけ披露
  ・<ヘンケン・オブ・ザ・イヤー>
  ・<安ちゃんのコーナー>
  ・<エルシャラカーニ・山本しろうのオマケコーナー>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

09/07 25:37 “秋の改編で動きあり?”

  ・<男爵仕分け>
  ・<ポストKAGEROUはコレだ!>
  ・<エルシャラカーニ・山本しろうのオマケコーナー>


09/14 33:49 “募集した"怖い話"を楽しむ”

  ・新婚早々セックスレス(嫁を抱く方法をリスナーに募集)
  ・<残暑特別企画・怖い話のコーナー>
  ・<エルシャラカーニ・山本しろうのオマケコーナー>


09/21 36:12 “10月から地方6局ネット決定”

  ・ルネラジは文化放送に嫌われている?
  ・<男爵仕分け(最終回)>
  ・<安ちゃんのコーナー(最終回)>
  ・<エルシャラカーニ・山本しろうのオマケコーナー>


09/28 33:17 “ウノTのギャラ(台本料)3万円を没収”

  ・“いかに嫁を抱くか”のアドバイスメール紹介
  ・<ヘンケン・オブ・ザ・イヤー>
  ・<東スポの見出し>
  ・<エルシャラカーニ・山本しろうのオマケコーナー>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  NEXT >>> 簡易版プレイリスト(2011年10-12月)

  簡易版プレイリスト(2011年4-6月) <<< PREV

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【2011年の「ルネラジ」関連記事】

  > 超簡易版プレイリスト(2011年) (13.12.15)

  > 簡易版プレイリスト(2011年1-3月) (12.8.7)
  > 簡易版プレイリスト(2011年4-6月) (13.3.30)
  > 簡易版プレイリスト(2011年7-9月) (14.6.22)

  > プレイリスト(2011年1月) (12.2.29)
  > プレイリスト(2011年2月) (11.10.27)
  > プレイリスト(2011年3月) (11.8.9)
  > プレイリスト(2011年4月) (11.9.28)

  > プレイリスト(2011年5月) (11.7.17)
  > プレイリスト(2011年6月) (11.9.28)
  > プレイリスト(2011年7月) (11.7.13)
  > プレイリスト(2011年8月) (11.9.28)

  > プレイリスト(2011年9月) (11.9.9)
  > プレイリスト(2011年10月) (11.10.5)
  > プレイリスト(2011年11月) (11.11.10)
  > プレイリスト(2011年12月) (12.1.15)


 その他の年の「ルネラジ」関連当ブログ記事は、こちらからどうぞ!
               ↓↓↓
 >>> 「髭男爵 山田ルイ53世のルネラジ」関連記事リスト <<<


  ブログランキング・にほんブログ村へ  
    にほんブログ村    ラジオ番組 ブログランキングへ

◎宝塚記念(2014年)穴馬予想&結果

< 6月29日(日)に行われる宝塚記念(GI)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬の複勝を狙うようにしています

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【宝塚記念】

 阪神の芝2200mで行われる重賞(GI)です。

 春のグランプリレースらしく好メンバーが揃いましたが、その割にはどの馬が来てもおかしくないような混戦メンバーとなっているので、予想はなかなかの難しさです。

 とはいえ、昨年は3強決着が有力視されるなかで◎にした5番人気のダノンバラードが2着となったり、3年前には◎にした6番人気のアーネストリーが勝つなど、ここ数年は比較的相性の良いレースなので、今年もなんとか当てたいところですけどね。

 それでここは、これを書いている時点で12頭中10番人気のカレンミロティックを◎にしてみましょう。

 この馬は6歳馬ながら昨年11月の金鯱賞が重賞初出走と遅咲きの馬なのですが、そこでいきなりの重賞初制覇を果たしていますし、続くGI・有馬記念では逃げて2.0秒差の6着に敗れるも、前に行った馬がほぼ全滅という展開の中で唯一上位に残る走りを見せていました。

 次の中山記念は14着に敗れたものの、前々走の大阪杯では強力なメンバー相手に逃げて0.5秒差4着、前走の鳴尾記念ではタイム差なしの4着(上位4頭中この馬だけ斤量1kg増だったので実質勝ち?)と阪神でのレースで巻き返していますからね。

 中山記念での惨敗の原因が稍重であれば今回馬場が渋るようだと不安ではありますが、それさえ問題なければ逃げ馬を見るような位置から直線で抜け出して粘り込むという昨年のダノンバラードのような走りを見せてくれるのではないか(まあ逃げるかもしれませんが)ということで、この馬に期待してみることにしました。


  ◎  カレンミロティック / 池添謙一 (5)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 11    ゴールドシップ    横山典弘 1
 2着 5  ◎ カレンミロティック   池添謙一 9
 3着 3     ヴィルシーナ     福永祐一 8
 4着 4     ヒットザターゲット   武豊    12
 5着 2     デニムアンドルビー 浜中俊   6


 ◎カレンミロティックは、逃げ馬を前に見る3番手という期待通りのポジションだったのですが、最終コーナーですでに手応えがなくなってきたように見えたので、そこでちょっと諦めかけました。

 しかしそこから粘り強く伸びて来て、ゴールドシップにはあっさりと交わされたものの後続を抑えるというまさに昨年のダノンバラードと同じようなレース内容で2着に入ってくれました.....。

 例年夏競馬に入った途端にばったりと当たりが止まってしまうので、ここでいくらか貯金を作れたのは良かったですねェ。


  (○複勝:5 8.1倍)  ○的中! 3,000円 → 21,300円


  >>> ◎穴馬競馬予想・月別結果まとめ(2014年6月) <<<

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎東京ジャンプS(2014年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎スパーキングレディーC(2014年)穴馬予想&結果


  にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ   
    にほんブログ村    単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ

2014年6月28日 (土)

◎東京ジャンプS(2014年)穴馬予想&結果

< 6月28日(土)に行われる東京ジャンプステークス(J・GIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬の複勝を狙うようにしています

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【東京ジャンプステークス】

 東京の芝3110mで行われる障害重賞(J・GIII)です。

 ここは、大外枠のハードダダンダンを◎にしてみましょう。

 この馬は2戦目で障害未勝利戦を勝ち上がり、すぐさま重賞・京都ハイJで3着に入り、オープンを勝ち、重賞・新潟ジャンプSで2着と、連続して好走していたものの、5ヶ月半の休み明けだった前走はオープンで5着に敗れています。

 そして今回も5ヶ月の休み明けなので前走のような結果となってしまいそうではありますが、ただ前走は休み明けの影響というよりも、どちらかといえば最後の直線でダートコースに入ってから急に失速した印象でした。

 なので、もしそれ(ダート苦手)が原因であれば今回は(休み明けでも)連続好走していた時(斤量差がずいぶんあったとはいえ今回断然人気のオースミムーンに4馬身差付けてレコード勝ちしたレースもあり)のような結果を出してくれるのではないかということで、この馬に期待してみることにしました。


  ◎  ハードダダンダン / 森一馬 (14)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 4     メイショウヨウドウ  西谷誠   2
 2着 7     ネオレボルーション 横山義行  4
 3着 12    セイエイ        高野和馬 13
 4着 3     チョイワルグランパ  白浜雄造 6
 5着 10    アムールクエスト   植野貴也 10

14着 14 ◎ ハードダダンダン   森一馬   9


 ◎ハードダダンダンは、スタート直後にカーブがあるという大外枠の先行馬に厳しいコースということもあってか(先行出来ないどころが)後方からのレースとなったのですが、その後もずっと離れた最後方から付いていくだけで、結局最後まで最後方のまま.....。


  (×複勝:14)  ×不的中 3,000円 → 0円


  >>> ◎穴馬競馬予想・月別結果まとめ(2014年6月) <<<

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎帝王賞(2014年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎宝塚記念(2014年)穴馬予想&結果


  にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ   
    にほんブログ村    単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ

2014年6月27日 (金)

『ケモノの城』 誉田哲也 > 「このミス」完全読破 No.753

「このミステリーがすごい!」完全読破 No.753

 『ケモノの城』 誉田哲也

   「このミス」2015年版 : 145位

   受賞(候補) : (「山田風太郎賞」候補)

   総合ランキング :

   年度ランキング : 「ダ・ヴィンチ BOOK OF THE YEAR」
                 (小説ランキング) 11位

   読始:2014.6.12~ 読終:2014.6.12

   読んだ時期: 「このミス」ランキング発表"前"

   読んだ版 : 単行本 <2014年4月>

ケモノの城 (双葉文庫)ケモノの城 (双葉文庫)
誉田 哲也

双葉社 2017-05-11
売り上げランキング : 6786

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 誉田哲也は、テレビドラマ化された“姫川玲子シリーズ(ドラマでの共通タイトルは「ストロベリーナイト」)”や“ジウシリーズ”、青春小説“武士道シリーズ”などが代表作である人気売れっ子作家です。

 しかし、そんな“多くの作品がメディア化されている作家(青春小説作家)”のイメージからすると意外にも、結構えげつない暴力描写が度々出てくる作家でもあるのです。

 そして本作ですが、実際に起きたある殺人事件をモデルにした作品でして、その異常すぎる犯罪内容から“えげつない暴力描写”がメインとでも言うべき内容なので、さすがに本作でのメディア化は難しいのではないでしょうかね。

 なお、モデルになった“実際に起きたある殺人事件”が何なのか知ってから読むと、犯行内容や大体の展開が予測出来てしまい、知らずに読んだ場合と比べると驚きや意外性を感じにくくなると思うので、“実際に起きたある殺人事件”についてまだ知らないのであれば、単行本の帯やネット上での作品情報、この記事のこれより下などを見る前に本作自体を読んでしまうことをお薦めします。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 警察に身元保護を求める通報があり、警官がその場に行ってみると、そこには全身に痣や火傷跡があり足の爪が一枚もない少女の姿が。

 住んでいたマンションの一室で男女から暴行を受けていたと言うその少女は、自分の身に起きたとんでもない状況を話し始め、さらにマンションの一室からは驚くべきモノが見つかって.....。

 というわけで本作は、あまりに残虐非道で鬼畜的犯行だったことから報道規制が掛けられたため、とんでもなくセンセーショナルな事件なのに事件の詳細はもちろんこの事件があったことすらあまり(世間に)知られていないという、2002年に起きた北九州監禁殺人事件がモデルとなっています。

 そのため、監禁・マインドコントロール・虐待・拷問・殺人・死体解体などの鬼畜的犯行が描かれていくことになるのですが、平山夢明のエログロ作品や平野啓一郎のNo.625「決壊」における鬼畜的犯行などと比べると、読む人にまで襲い掛かってくるような禍々しいほどの暴力的迫力の面においてはそこまで強烈ではなかったように感じました。

 ただ、これが現実に起きた事件がモデルだという前提知識があるからか、過剰に演出したり煽ったりすることなく淡々と描かれていくことでよりリアルな薄気味悪さやおぞましいほどの狂気が作中から湧き上ってくるように感じましたし、結末の曖昧さもあって得体のしれない恐怖に怯えるようなホラー的な不気味さもより増していたように思います。

 それに、事件を捜査する刑事の物語や事件との関わりが不明な物語が絡んで来ることで、サスペンス・ミステリ・警察小説などの要素が絶妙に加わり、エンタメ的な読み応えがしっかりと生み出されていたのはさすがでしたね。

 というわけで、こういった鬼畜・拷問的描写を読み慣れていない人であれば読み進めるのが辛すぎるかもしれないですし、そんな目を覆いたくなるような物語の果てに爽快な気分になるエンディングが待ち受けているわけではないので、大ヒット作となっている割にはかなり人を選ぶ作品なのですが、それでも多くの人を惹き付け(強引にも)読ませてしまうほどの迫力と魅力があるのは確かなので、少しでも興味があるのならば迷わず読んでみることをお薦めします。


> 個人的評価 : ★★★★★ ☆☆☆☆☆


 本格ミステリ度  : ★★       鬼畜グログロ度 : ★★★★★
 ビックリ驚愕度  : ★★★      おどろおどろ度 : ★★★★★
 熱アクション度  : ★★       主キャラ魅力度 : ★★
 恋愛ラブラブ度 : ★★★      人間味ドラマ度 : ★★★
 下ネタエッチ度 : ★★★★    感涙ウルウル度 : ★
 衝撃バカミス度 : ★★       気軽に読める度 : ★

 * 個人的評価は、減点方式ではなく加点方式となっています
  <個人的評価&項目別評価>の詳しい説明・評価基準は
  「このミス」完全読破 説明&読破本リストにてご確認ください


  【 “誉田哲也” 関連記事 】

  > No.753 「ケモノの城」
  > No.324 「主よ、永遠の休息を」


 「暗い越流」若竹七海 <<< PREV/NEXT >>> 「カマラとアマラの丘」初野晴

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

「ツクモガミ 帝都情報部特権諜報員零零七式」 椎橋寛 間中葦 > ジャンプNEXT!! 2014 vol.3

少年ジャンプNEXT! (ネクスト) 2014 vol.3 2014年 8/15号 [雑誌]少年ジャンプNEXT! (ネクスト) 2014 vol.3 2014年 8/15号 [雑誌]

集英社 2014-07-22
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 “少年ジャンプNEXT!!(ネクスト) 2014 vol.3”(2014年7月22日〈火〉発売)に掲載の読切作品が、「ツクモガミ 帝都情報部特権諜報員零零七式(ツクモガミ・ていと・じょうほうぶ・とっけん・ちょうほういん・ぜろぜろななしき)です。

 キャラクター原案/漫画担当の椎橋寛(しいばし・ひろし)は、“本誌2008年15号”から始まった「ぬらりひょんの孫」(2008-2012年)で連載デビューを果たすと(<JC1巻買い> 「ぬらりひょんの孫」 椎橋寛参照)、テレビアニメ化するほどのヒット作に。

 続いて、“本誌2014年11号”から始まった「ILLEGAL RARE」で2度目の連載となり(「ILLEGAL RARE」 椎橋寛 > 週刊少年ジャンプ新連載!参照)、現在も好評連載中です。

 原作担当の間中葦(まなか・よし)は、「ツクモガミ」で“ジャンプ小説新人賞'13 Spring”のキャラクター小説部門(集英社の漫画誌にて活躍する作家〈この時は椎橋寛〉によるイメージキャラクターをテーマにしたオリジナル小説が対象)の金賞を受賞("真中良"名義)

 その受賞作に副題が付いた「ツクモガミ 帝都情報部特権諜報員零零七式」が7月4日に“JUMP j BOOKS”から発売されて作家デビュー。

 そして今回、間中葦のデビュー小説を椎橋寛がコミカライズ(漫画化)した本作が掲載となりました。


 内容の方は、後ほど追記します。


 【「ツクモガミ 帝都情報部特権諜報員零零七式」を読んでの感想は?】
  投票受付期間:2014年7月22日(火)~7月28日(月)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「椎橋寛」関連記事】

  > 「いにしえの滅び紋」 椎橋寛 > 週刊少年ジャンプ読切! (18.4.2)

  > 「みんなのこち亀」 椎橋寛 > 週刊少年ジャンプ読切! (16.11.13)

  > 「東京季語譚訪」 椎橋寛 > ジャンプGIGA新連載! (16.5.30)

  > 「クリメイターズ」 三条陸/椎橋寛 > 週刊少年ジャンプ読切!  (15.12.14)

  > 「究極球舞」 椎橋寛 > 週刊少年ジャンプ読切! (15.3.30)

  > 「ツクモガミ 帝都情報部特権諜報員零零七式」 椎橋寛 間中葦
     > ジャンプNEXT!! 2014 vol.3 (14.6.27)

  > 「ILLEGAL RARE」 椎橋寛 > 週刊少年ジャンプ新連載! (14.2.1)

  > 「DARK PAWN -闇の質屋-」 椎橋寛 > 週刊少年ジャンプ読切!  (13.4.19)

  > 「ぬらりひょんの孫」 椎橋寛 <JC1巻買い>  (08.8.5)


 【「ジャンプNEXT!! 2014 vol.3」関連記事】

  > 「ジャンプNEXT!! 2014 vol.3」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (14.7.7)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録読切作品リスト(2014年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

2014年6月26日 (木)

「魔物鑑定士バビロ」 西義之 > ジャンプNEXT!!新連載!

少年ジャンプNEXT! (ネクスト) 2014 vol.3 2014年 8/15号 [雑誌]少年ジャンプNEXT! (ネクスト) 2014 vol.3 2014年 8/15号 [雑誌]

集英社 2014-07-22
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 “少年ジャンプNEXT!!(ネクスト) 2014 vol.3”(2014年7月22日〈火〉発売)からスタートの新連載作品が、「魔物鑑定士バビロ(まもの・かんていし・バビロ)です。

 作者の西義之(にし・よしゆき)は、初連載となった「ムヒョとロージーの魔法律相談事務所」(2004-2008年)が3年3ヶ月と中期の連載となったのに対し、2度目の連載作品「ぼっけさん」(2009年)は約4ヶ月(18週)での早期打ち切りに(<JC1巻買い> 「ぼっけさん」 西義之参照)。

 続いて“本誌2013年42号”から始まった「HACHI -東京23宮-」で3度目の連載を果たすも(「HACHI」 西義之 > 週刊少年ジャンプ新連載!参照)、今度は21週で連載終了。

 そして今回、ジャンプNEXT!!に舞台を変えて4度目の連載となりました。

 なお、週刊少年ジャンプの増刊(“赤マルジャンプ”や“ジャンプVS -バーサス-”等も含む)で、(ジャンプ本誌で連載されていた作品の完結編・移籍連載・番外編連載ではない)全くの新作による新連載が始まるのは、本作が初となります。


 内容の方は、魔物道具で他人の人生操作ブラックサスペンス漫画です。

 オズは、勉強やスポーツなど何をやっても上手くいかないため、人生の敗者として生きる未来を想像して悩んでいる高校生。

 勝ち組の人生を手にするために(画家・俳優・歌手など)様々な人気の職業を目指してはいるものの、今回もマンガの新人賞で最終候補にも残れないなど結果は全く出ることなく、ますます悩みを深くするオズ。

 そんなある日、考え事をしながら歩いていてバスに轢かれそうになったところ、突然現れた同じクラスのバビロに不思議な道具を使って助けられる。

 さらに「僕の魔法で君を勝ち組にしてあげる」と言うバビロから受け取ったペンでマンガを描いてみたところ、アイデアやストーリーが溢れるほど押し寄せてきて、完成した作品は見事に新人漫画賞を受賞するが.....。


 【「魔物鑑定士バビロ」第1話を読んでの感想は?】
  投票受付期間:2014年7月22日(火)~7月28日(月)
  

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「西義之」関連記事】

  > 「魔物鑑定士バビロ」 西義之 > ジャンプNEXT!!新連載! (14.6.26)

  > 「HACHI」 西義之 > 週刊少年ジャンプ新連載! (13.9.9)

  > 「魔境旅行師グラム」 西義之 > 週刊少年ジャンプ読切! (10.6.14)

  > 「ぼっけさん」 西義之 > 週刊少年ジャンプ新連載! (08.12.16)
  > 「ぼっけさん」 西義之 <JC1巻買い> (09.5.2)


 【「ジャンプNEXT!! 2014 vol.3」関連記事】

  > 「ジャンプNEXT!! 2014 vol.3」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (14.7.7)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録読切作品リスト(2014年) <<<


  にほんブログ村 本ブログへ   
     にほんブログ村     漫画・コミック ブログランキングへ

2014年6月25日 (水)

「東京喰種トーキョーグール[JOKER]」 石田スイ > 週刊少年ジャンプ読切!

週刊少年ジャンプ週刊少年ジャンプ 2014年31号
集英社

集英社
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 週刊少年ジャンプ2014年31号(6月30日〈月〉発売)に掲載の読切作品が、「東京喰種トーキョーグール[JOKER](トーキョーグール・ジョーカー)です。


 作者の石田スイ(いしだ・スイ)は、「東京喰種トーキョーグール」で“月例MANGAグランプリ(2010年11月期)”の準優秀賞を受賞し、その受賞作が“ミラクルジャンプN°02(2011年)”に掲載されてデビュー。

 そして、読切を基にした連載作品「東京喰種トーキョーグール」が“週刊ヤングジャンプ(2011年41号)”からスタートし、現在も大好評連載中です。

 本編の連載中には、週刊少年ジャンプのスマホアプリ増刊“ジャンプLIVE第1号(2013年8月)”で番外編「東京喰種トーキョーグール[JACK]」を短期連載(この番外編は電子書籍限定で単行本化されています→東京喰種トーキョーグール[JACK](Amazon.co.jp Kindle版))。

 そして本編「東京喰種トーキョーグール」のテレビアニメ化記念特別番外編読切である本作にて週刊少年ジャンプ初登場となりました。


 内容の方は、本編より未来の鈴屋什造が主人公の特別読切版です。

 阿原半兵衛は、「CCG(喰種対策局)」に所属する二等捜査官。

 危険な場面や勇気が必要な状況に直面すると足がすくみ腰が抜けてしまうヘタレなため、パートナーであり上司でもある上等捜査官の鈴屋什造にいつも助けられてばかり。

 什造と半兵衛が現在ターゲットとしているのは、最近になって仲間を誘い込み数を増やしている喰種「スカルマスク」で、そのボスを駆逐するために二人は新たに発生した事件現場へと向かうが.....。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

13数えてる間に、終わりますから。

TVアニメ放送記念!特別読切センターカラー!!
  週刊ヤングジャンプで大好評のダークファンタジー出張掲載!!


 【「東京喰種トーキョーグール[JOKER]」を読んでの感想は?】
  投票受付期間:2014.6.30(月)~7.6(日)
 

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


 >>> 「週刊少年ジャンプ」読切作品リスト(2014年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

2014年6月24日 (火)

◎帝王賞(2014年)穴馬予想&結果

< 6月25日(水)に行われる帝王賞(JpnI)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬の複勝を狙うようにしています

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【帝王賞】

 大井のダート2000mで行われる交流重賞(JpnI)です。

 春のダートグランプリレースですが、昨年の勝ち馬で交流GIを勝ちまくっているホッコータルマエがいないので荒れる可能性は上がっていそうですが、それでも近走のGI実績からしてコパノリッキー・ワンダーアキュート・ニホンピロアワーズの3頭で決まってしまいそうでもあります。

 とはいえ、ムスカテール・ソリタリーキング・シビルウォーにもチャンスは十分にあると思うのですよね。

 それでここは、その3頭の中からシビルウォーを◎にしてみましょう。

 この馬はあまり交流GIに出走していないのですが、2012年7月以降の交流重賞では8走して全て馬券圏内(そのうち交流GIは1戦のみ)とかなりの安定感があります。

 大井ではこれまで交流GIの3戦を経験していて、3・4・4着と馬券圏ギリギリ(内or外)という結果が続いているものの、上がりタイムは1~2位と最後まで伸びを見せていましたし、(大井では初となる)内田博幸とのコンビだと積極的な位置取り&仕掛けにより脚を余すことはなさそうなので、この馬の力は出してくれるのではないかと思うのですよね。

 そうなれば、一角崩しの可能性は大いにありそうなので、この馬に期待してみることにしました。


  ◎  シビルウォー / 内田博幸 (6)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 10    ワンダーアキュート  武豊    3
 2着 7     コパノリッキー     田辺裕信 1
 3着 4     ソリタリーキング   福永祐一 5
 4着 2     ニホンピロアワーズ 酒井学   2
 5着 6  ◎ シビルウォー     内田博幸 6


 ◎シビルウォーは、後方の位置取りとなったのでこれは厳しいなと見ていたら、案の定直線でも前との差が詰まりませんでした.....。


  (×複勝:6)  ×不的中 3,000円 → 0円


  >>> ◎穴馬競馬予想・月別結果まとめ(2014年6月) <<<

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎優駿スプリント(2014年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎東京ジャンプS(2014年)穴馬予想&結果


  にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ   
    にほんブログ村    単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ

「それいけ! 融合くん」 宮崎周平 > 週刊少年ジャンプ短期連載!

週刊少年ジャンプ週刊少年ジャンプ
集英社

集英社 2014
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 週刊少年ジャンプ2014年31号(6月30日〈月〉発売)からスタートの3号連続超短期連載作品が、「それいけ! 融合くん(それいけ・ゆうごうくん)です。


 作者の宮崎周平(みやざき・しゅうへい)は、「むこうみず君」で“赤塚賞(2012年下半期)”の佳作を受賞。

 その受賞作&同タイトル新作の2話が、作者のインフルエンザ感染により予告なく急遽休載となった「BLEACH」「銀魂」の代原(予定外に休載となった連載作品の穴埋め的役割の読切作品)として“本誌2013年11号”に掲載されてデビュー(週刊少年ジャンプ読切! 「むこうみず君」 宮崎周平参照)。

 続いて、“本誌2013年48号”に「隣の席の珍子ちゃん」を(「隣の席の珍子ちゃん」 宮崎周平 > 週刊少年ジャンプ読切!参照)、“本誌2014年4・5合併号”に“ニューカマーギャグ祭!!(ギャグマンガ家15名によるオムニバス企画)”のエントリー作品として「オンオフ」を掲載。

 そして本作にて、驚きの3号連続超短期連載となりました。

 なお、連載話数(終了時期)が決まった状態で連載が始まる短期連載としては、“本誌2013年33号”から始まった鳥山明の「銀河パトロール ジャコ」(全11話)以来で(「銀河パトロール ジャコ」 鳥山明 > 週刊少年ジャンプ新連載!参照)、連載未経験作家による短期連載は“本誌2012年27号”から始まった横田卓馬の「こがねいろ」(全3話)以来となります(週刊少年ジャンプ短期集中連載! 「こがねいろ」 横田卓馬参照)。


 内容の方は、色々なものを融合1コマギャグ漫画です。

 “現代アートの雄”であり“生ける聖域(サンクチュアリ)”である融合くん(10)が、色々なものを融合。

 実験1では“カレー×スポーツ”と題し、カレーと様々なスポーツ(サッカー・バスケ・ラグビー・テニス・卓球)を融合。

 実験2では“OL×格闘技”と題し、OLと様々な格闘技(ムエタイ・柔道・剣道)を融合(対決?)。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

『むこうみずくん』『隣の席の珍子ちゃん』の奇才が
      J(ジャンプ)に再臨!! これがギャグの最先端!!?

☆3号連続短期特別連載!! 規格外で予想外!?
      ナナメ上行くキセキの化学反応ギャグCカラー15P!!


 【「それいけ! 融合くん」第1話を読んでの感想は?】
  投票受付期間:2014.6.30(月)~7.6(日)
 

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「宮崎周平」関連記事】

  > 「私が甲子園に連れてったる!!」 宮崎周平 > 週刊少年ジャンプ読切! (16.11.28)

  > 「ジャン寺ジャン平編集伝」 宮崎周平 > ジャンプGIGA新連載! (16.6.14)

  > 「本当にはなかったし別に怖くもない話」 宮崎周平
      > 週刊少年ジャンプ読切! (14.9.22)

  > 「それいけ! 融合くん」 宮崎周平 > 週刊少年ジャンプ短期連載! (14.6.24)

  > 「隣の席の珍子ちゃん」 宮崎周平 > 週刊少年ジャンプ読切! (13.10.21)

  > 「むこうみず君」 宮崎周平 > 週刊少年ジャンプ読切! (13.2.8)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」読切作品リスト(2014年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

2014年6月23日 (月)

◎優駿スプリント(2014年)穴馬予想&結果

< 6月24日(火)に行われる優駿スプリント(SIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬の複勝を狙うようにしています

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【優駿スプリント】

 大井のダート1200mで行われる南関3歳重賞(SIII)です。

 2011年に創設された3歳スプリント重賞で、これまでの3年はいずれも牝馬が優勝しているのですが、今年は圧倒的な強さで4連勝している牡馬のアピアがかなり強そうですね。

 ただ相手選びがかなり難解なレースなので、ここはちょっと思い切って同じ三文字馬名のブセナを◎にしてみましょう。

 この馬は今年に入ってからだけで7戦もしていて、良くて3着という成績の牝馬なのですが、1200mに限れば8戦して5度馬券に絡み掲示板を外したのは前走(6着)のみと安定感があります。

 その前走・優駿スプリントトライアル(勝ち馬はアピア)ではこの馬にしては後ろすぎなポジションだったため差し届かなかった印象ですし(2着馬とは0.4秒差)、今回はもう少し前めに付けることが出来るならば、アピアに競り落とされた先行馬を差して馬券圏内というパターンもあるのではないかと思い、オッズの妙味も考慮してこの馬に期待してみることにしました。


  ◎  ブセナ / 今野忠成 (3)

  << 複勝:◎ >>


  >>> ◎穴馬競馬予想・月別結果まとめ(2014年6月) <<<

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎函館スプリントS&ユニコーンS(2014年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎帝王賞(2014年)穴馬予想&結果


  にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ   
    にほんブログ村    単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ

「アヌ中」 萩原裕一 > 週刊少年ジャンプ読切!

週刊少年ジャンプ2014年7月7日号No. 30週刊少年ジャンプ2014年7月7日号No. 30
瓶子吉久

集英社 2014
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 週刊少年ジャンプ2014年30号(2014年6月23日発売)に掲載の読切作品が、「アヌ中(アヌ・ちゅう)です。

 主人公の顔画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の萩原裕一(はぎわら・ゆういち)は、「カレードラフト会議」で“赤塚賞(2010年上半期)”の最終候補となり("萩原祐一"名義)、「アヌビス君が覆す。」で“第3回Gカップ(2012年)”のEカップを受賞。

 続いて、「キャプテンタナイタム」で“赤塚賞(2013年下半期)”の準入選を受賞し、“本誌2014年4・5合併号”に“ニューカマーギャグ祭!!!(ギャグマンガ家15名によるオムニバス企画)”のエントリー作品として「フリーメイソン小林」を掲載。

 そして、赤塚賞受賞作「キャプテンタナイタム」が“ジャンプNEXT! 2014 vol.1”に掲載されてデビューを飾り(「キャプテンタナイタム」 萩原裕一 > ジャンプNEXT! 2014 vol.1)、本作にて単独作品としては初となる本誌登場となりました。

 なお、「ワールドトリガー」が作者急病のため(前号で予告されることなく)急遽休載となったことから、代原(予定外に休載となった連載作品の緊急穴埋め的役割の読切作品)としての掲載だと思われます。


 内容の方は、アヌビス中学に人間の転校生ギャグ漫画です。

 エジプトの地下の奥底にあるのが、古代エジプト神話に登場する犬の姿をした生き物・アヌビスが通うアヌ中ことアヌビス中学。

 そんなアヌ中のムド・ムハ・オミたちのクラスに転校生がやって来たものの、登場したのはムドたちが全く見たこともないような不思議な生物。

 大昔に絶滅した恐竜の生き残りではないかと噂し合うムドたちに対し、その生物は“ニンゲンのオオミヤケンイチロウ”だと自己紹介して.....。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

☆赤塚賞準入選作家、鮮烈本誌デビュー!!
   今日もアヌビス中学は元気満点!! 特別読切17P!!


 【「アヌ中」を読んでの感想は?】
  投票受付期間:2014.6.23(月)~6.29(日)
 

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「萩原裕一」関連記事】

  > 「アヌ中」 萩原裕一 > 週刊少年ジャンプ読切! (14.6.23)

  > 「キャプテンタナイタム」 萩原裕一 > ジャンプNEXT! 2014 vol.1 (14.3.11)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」読切作品リスト(2014年) <<<


  にほんブログ村 本ブログへ   
     にほんブログ村     漫画・コミック ブログランキングへ

2014年6月22日 (日)

「髭男爵 山田ルイ53世のルネッサンスラジオ(ルネラジ)」関連記事リスト

 「髭男爵 山田ルイ53世のルネッサンスラジオ(ルネラジ)」Podcastの当ブログ関連記事をまとめたリンク集です。

 * ()内は、その記事の更新日

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【 Podcast 超簡易版プレイリスト 】

 * Podcastのタイトルだけを1年ごとにまとめたリスト

  > 超簡易版プレイリスト(2015年) (15.2.23)
  > 超簡易版プレイリスト(2014年) (14.1.12)

  > 超簡易版プレイリスト(2013年) (13.6.21)
  > 超簡易版プレイリスト(2012年) (13.7.16)
  > 超簡易版プレイリスト(2011年) (13.12.15)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【 Podcast 簡易版プレイリスト 】

 * Podcastの主な内容を3ヶ月ごとにまとめたリスト

  > 簡易版プレイリスト(2013年7-9月) (16.1.22)
  > 簡易版プレイリスト(2013年4-6月) (15.11.12)
  > 簡易版プレイリスト(2013年1-3月) (13.1.23)

  > 簡易版プレイリスト(2012年10-12月) (12.10.3)
  > 簡易版プレイリスト(2012年7-9月) (12.7.18)
  > 簡易版プレイリスト(2012年4-6月) (12.7.17)
  > 簡易版プレイリスト(2012年1-3月) (12.7.25)

  > 簡易版プレイリスト(2011年7-9月) (14.6.22)
  > 簡易版プレイリスト(2011年4-6月) (13.3.30)
  > 簡易版プレイリスト(2011年1-3月) (12.8.7)

  > 簡易版プレイリスト(2010年9-12月) (12.7.22)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【 Podcast プレイリスト 】

 * Podcastの詳しい内容を1ヶ月ごとにまとめたリスト

  > プレイリスト(2012年4月) (12.5.31)
  > プレイリスト(2012年3月) (12.4.25)
  > プレイリスト(2012年2月) (12.2.16)
  > プレイリスト(2012年1月) (12.1.22)

  > プレイリスト(2011年12月) (12.1.15)
  > プレイリスト(2011年11月) (11.11.10)
  > プレイリスト(2011年10月) (11.10.5)
  > プレイリスト(2011年9月) (11.9.9)

  > プレイリスト(2011年8月) (11.9.28)
  > プレイリスト(2011年7月) (11.7.13)
  > プレイリスト(2011年6月) (11.9.28)
  > プレイリスト(2011年5月) (11.7.17)

  > プレイリスト(2011年4月) (11.9.28)
  > プレイリスト(2011年3月) (11.8.9)
  > プレイリスト(2011年2月) (11.10.27)
  > プレイリスト(2011年1月) (12.2.29)

2014年6月21日 (土)

◎函館スプリントS&ユニコーンS(2014年)穴馬予想&結果

< 6月22日(日)に行われる函館スプリントステークス(GIII)ユニコーンステークス(GIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬の複勝を狙うようにしています

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【函館スプリントステークス】

 函館の芝1200mで行われる重賞(GIII)です。

 北海道での重賞戦線が始まるので、いよいよ夏競馬突入といった感じですが、例年夏になると驚くほどに当たらなくなってしまうので、まずここを当てておいて当たり癖を付けておきたいところですけどね。

 そして北海道のレースといえば洋芝適性が重要となるので、ここは素直にフォーエバーマークを◎にしてみましょう。

 この馬は函館で4戦して3勝3着1回と実績を残していて、昨年のこのレースでも3着に入っています。

 前走は8ヶ月の休み明けで馬体重プラス16kgながら2着に好走していますし、一叩きされて状態が上がっているようならば、得意の函館で力を出してくれるのではないかということで、この馬に期待して見ることにしました。


  ◎  フォーエバーマーク / 村田一誠 (6)

  << 複勝:◎ >>

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【ユニコーンステークス】

 東京のダート1600mで行われる3歳重賞(GIII)です。

 現3歳世代では初となる中央ダート重賞ですが、今年は3歳交流GI・JDDが例年より間隔があかない2週後に開催されるため、中央馬はどちらか一方の出走に限られそうですね。

 そしてこちらのレースでは、ダート実績のある芝2歳チャンピオン馬・アジアエクスプレスと前走でオープンを勝っているメイショウパワーズが中心となりそうですが、ここはレッドアルヴィスを◎にしてみましょう。

 この馬は、デビュー3戦目からダートに路線変更し、2勝3着1回と好走が続いてオープンに上がりました。

 その後は6着→4着と結果が出ていないませんが、前々走のヒヤシンスSでは上位2頭にはやや離されたものの3着馬とはわずか0.1秒差の4着でしたし、前走は休み明けながら古馬相手の1000万下(レコード決着)で0.4秒差4着だったので、レース内容的には着順の印象ほど悪くはなかったと思います。

 それに、ここ3戦連続で東京マイルを走っているのでコースに慣れているということもあり、この馬に期待してみることにしました。


  ◎  レッドアルヴィス / 蛯名正義 (11)

  << 複勝:◎ >>


  >>> ◎穴馬競馬予想・月別結果まとめ(2014年6月) <<<

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎京成盃グランドM(2014年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎優駿スプリント(2014年)穴馬予想&結果


  にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ   
    にほんブログ村    単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ

2014年6月20日 (金)

『暗い越流』 若竹七海 > 「このミス」完全読破 No.752

「このミステリーがすごい!」完全読破 No.752

 『暗い越流』 若竹七海

   「このミス」2015年版 : 21位

   受賞(候補) : 「日本推理作家協会賞(短編部門)」
              受賞作 『暗い越流』 収録

   総合ランキング :

   年度ランキング :

   読始:2014.6.6~ 読終:2014.6.10

   読んだ時期: 「このミス」ランキング発表"前"

   読んだ版 : 単行本 <2014年3月>

暗い越流 (光文社文庫 わ 10-13)暗い越流 (光文社文庫 わ 10-13)
若竹七海

光文社 2016-10-12
売り上げランキング : 9177

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 若竹七海は、1991年に「ぼくのミステリな日常」でデビューして以降、精力的に作品を発表していました。

 しかし、00年代に入ると(90年代に比べて)刊行ペースが下がり、10年代に発売された(本作以外の)単行本はまだ2冊のみと、現在では寡作作家となっています。

 そして本作ですが、2011年のNo.431「ポリス猫DCの事件簿」以来3年ぶりとなる待望の新作なのですね。

 なお、本作の表題作は日本推理作家協会賞の短編部門を受賞しているのですが、これまでは江戸川乱歩賞で最終候補、日本推理作家協会賞では“長編および連作短編集部門”で1度、“短編および連作短編集部門”で3度も最終候補止まりだったので、待望の受賞作(収録作品)でもあるのです。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 というわけで本作は、「蠅男」「暗い越流」「幸せの家」「狂酔」「道楽者の金庫」の5編と「あとがき」から成るノンシリーズの短編集です。

 ノンシリーズとはいえ、女探偵・葉村晶が登場する話がいくつかあるので、“葉村晶シリーズ”作品である『プレゼント』 No.808「依頼人は死んだ」 No.812「悪いうさぎ」をあらかじめ読んでいると(読んでいない場合と比べて)また違った楽しみ方ができるかもしれません。

 やはり注目なのは推協賞を受賞した表題作ですが、死刑囚へのファンレターが弁護士の元に届けられたことから、その弁護士から頼まれた主人公(この死刑囚が起こした事件などを題材としたムック本を担当している雑誌編集者)が差出人の素性を探っていくという話です。

 死刑囚、事件の関係者や被害者、そしてファンレターの差出人が運命的に繋がっていき、この騒動の真相が二転三転しながら明らかになり、驚きを誘う遊び心もあり、最後にはブラックなオチがつくなど、“短編とは思えないほどの贅沢な内容”と“短編ならではの無駄をそぎ落とした読み応え”の両方を味わえるという、さすが受賞作といった出来栄えでした。

 ただ、受賞作だけがずば抜けて高レベルで他の収録作品は寄せ集め的なもの、というよくありそうなパターンでは全くなくて、他作品も(作風は少々違いながらも)ホラー的な雰囲気とミステリ的な仕掛けで素晴らしい仕上がりとなっているところは共通していますし、どの作品でもブラックな捻りを効かせることで刺激的な演出が加えられています。

 なので、各作品がそれぞれの異なる魅力的な読み味を高いレベルで作り上げているため、読む人によってイチ推しの作品が別れるのではないかと思うので、受賞作だけでなく、一冊を通して強くお勧めしたくなるような短編集でした。


> 個人的評価 : ★★★★★ ★☆☆☆☆


 本格ミステリ度  : ★★★★    鬼畜グログロ度 : ★★
 ビックリ驚愕度  : ★★★      おどろおどろ度 : ★★★
 熱アクション度  : ★★       主キャラ魅力度 : ★★★
 恋愛ラブラブ度 : ★★       人間味ドラマ度 : ★★★
 下ネタエッチ度 : ★★       感涙ウルウル度 : ★★
 衝撃バカミス度 : ★★★     気軽に読める度 : ★★★★

 * 個人的評価は、減点方式ではなく加点方式となっています
  <個人的評価&項目別評価>の詳しい説明・評価基準は
  「このミス」完全読破 説明&読破本リストにてご確認ください


  【 “若竹七海” 関連記事 】

  > No.1029 「錆びた滑車」
  > No.0920 「静かな炎天」
  > No.0813 「さよならの手口」
  > No.0812 「悪いうさぎ」

  > No.0808 「依頼人は死んだ」
  > No.0777 「ミステリマガジン700 【国内篇】」
  > No.0752 「暗い越流」
  > No.0431 「ポリス猫DCの事件簿」
  > No.0205 「プラスマイナスゼロ」


 「拝啓 17歳の私」蓮見恭子 <<< PREV/NEXT >>> 「ケモノの城」誉田哲也

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

2014年6月19日 (木)

「冷たいキス/ICE BOX」 > 懐かしの90年代・中小ヒット曲集 vol.12

 1990~1999年に発売された邦楽シングル曲の中から、特大ヒットや大ヒット曲は除いて、中小ヒットした曲を紹介していこうと思います。

 一応の基準は、多くの人が一度は耳にしたことがありながらも、今では忘却の彼方に消えていて、こんな機会でもなかったらほとんどの人が一生再聴することもなかったのでは、といった曲ということにしましたが、まあオリコン年間ランキングで50位以下って感じでしょうか(例外もあり)。

 あとは、紹介だけしても実際に曲を聴けないとなるとあまり意味がないので、Youtubeで動画を見つけることができた曲を紹介していく予定です(動画は自分でアップしているわけではないので、記事更新後に削除されている場合もあります)。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

冷たいキス / ICE BOX

 発売日 : 1994年4月21日

Very Best Of ICE BOXVery Best Of ICE BOX
ICE BOX

トライエム 1994-07-06
売り上げランキング : 110320

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 “ICE BOX”といえば、森永製菓から発売されているアイスが頭に浮かぶと思うのですが、今回紹介するのはその“ICE BOX”のCMのために作られた期間限定ユニットです(ユニット名は商品名と全く同じ)。

 メンバーは、80年代からヒット曲を生み出していた池田聡、自身の曲でも他アーティストへの提供曲でもヒットを飛ばしていた中西圭三、後にSPEEDのプロデューサーとして名を馳せる伊秩弘将、そして紅一点のボーカル・吉岡忍の4人。

 雲一つない青空の下で太陽の光を浴びている“暑い夏の光景”が思い浮かぶような夏ソングですが、やはりアイスのCM曲だけあって、うだるような暑さの中だからこそ味わうことのできる清涼剤のような爽快さが感じられますし、とにかく聴いているだけでさわやかな気持ちになるので、20年後の今に聴いても全く色あせることのない夏ソングですね。

 


 https://www.youtube.com/watch?v=GBFX3SfzqTM
 

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  NEXT >>> 「深紫伝説/王様」

  「MOONSHINE DANCE/access」 <<< PREV


  ブログランキング・にほんブログ村へ  
    にほんブログ村     人気ブログランキングへ

2014年6月18日 (水)

『拝啓 17歳の私』 蓮見恭子 > 「このミス」完全読破 No.751

「このミステリーがすごい!」完全読破 No.751

 『拝啓 17歳の私』 蓮見恭子

   「このミス」2014年版 : 40位

   受賞(候補) :

   総合ランキング :

   年度ランキング :

   読始:2014.6.5~ 読終:2014.6.5

   読んだ時期 : 「このミス」ランキング発表"後"

   読んだ版 : 単行本 <2013年6月>

拝啓17歳の私(わたし)拝啓17歳の私(わたし)
蓮見 恭子

角川春樹事務所 2013-06-15
売り上げランキング : 569998

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 此友学園の女子空手部キャプテンである結城は、インターハイの個人組手の部で優勝するほどの実力者。

 開催が迫っている全国選抜大会にも個人の部で出場予定であるものの、中学時代には三人一チームで形を披露する団体戦で活躍していたため、“団体形の此友”のブランドを守りたい学園長や顧問から熱烈に団体形を勧められるも、結城は(団体戦が嫌いなわけはないのだけれど)理由あってかたくなに拒否。

 そんな中、(校内の廊下に飾られた)選抜大会出場へ向けて激励するポスターに貼られた結城の写真が破り捨てられる事件が起き、しかも写真を破ったのは結城本人だという目撃者の情報が出るも、結城には全く身に覚えがなくて.....。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 というわけで本作は、「被写体は初夢の彼方に」「炎暑の怪談咄」「花曇りの頃の憂鬱」「拝啓 17歳の私」「長雨ふって地固まる」「そして、季節は巡りくる」の6編から成る連作集です。

 ジャンルとしては運動部系学園青春ミステリで、エリート選手の活躍や元エリートの挫折などが、友情・恋愛・家族の物語を絡めながら、比較的コミカルな雰囲気で描かれていきます。

 ミステリ的には、各章ごとに驚きの展開があったり、全体を通しての謎があったり、最後には大掛かりなどんでん返しがあるなど、(どんでん返し系)連作ミステリの定番的な構成なのですが、何らかの仕掛けが施されているのが明らかに分かるような違和感が作品全体から醸し出さているようなタイプです。

 なので、“ごく普通の物語だと思ったら最後にどんでん返し”といった鮮やかどんでん返しタイプが好きな人には、作者のミステリ的(どんでん返し的)な企みがあからさまに感じられてあまり物語に入り込むことが出来ないかもしれないし、そもそも青春物語部分も万人に受けるタイプではなさそうなので、評価は分かれやすい作風なのですね。

 それでも、運動部青春物語を楽しめるのであれば、そして読者を驚かせるために巧妙に仕掛けられたミステリ的トリックを楽しめるのであれば(さらに途中で真相に気付かないのであれば)、このどんでん返し系連作ミステリならではの刺激的な面白さを堪能し心底驚くことが出来るのではないでしょうか。


> 個人的評価 : ★★★★★ ★★☆☆☆


 本格ミステリ度  : ★★★     鬼畜グログロ度 : ★
 ビックリ驚愕度  : ★★★★    おどろおどろ度 : ★★
 熱アクション度  : ★★       主キャラ魅力度 : ★★★
 恋愛ラブラブ度 : ★★★★    人間味ドラマ度 : ★★★
 下ネタエッチ度 : ★        感涙ウルウル度 : ★★
 衝撃バカミス度 : ★★★     気軽に読める度 : ★★★★

 * 個人的評価は、減点方式ではなく加点方式となっています
  <個人的評価&項目別評価>の詳しい説明・評価基準は
  「このミス」完全読破 説明&読破本リストにてご確認ください


 「無縁旅人」香納諒一 <<< PREV/NEXT >>> 「暗い越流」若竹七海

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

2014年6月17日 (火)

◎京成盃グランドM(2014年)穴馬予想&結果

< 6月18日(水)に行われる京成盃グランドマイラーズ(SIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬の複勝を狙うようにしています

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【京成盃グランドマイラーズ】

 船橋のダート1600mで行われる南関重賞(SIII)です。

 前走で馬券に絡んだ馬が3頭のみで、その3頭が人気を集めそうではあるものの、その他も重賞実績のある馬がほとんどなので、何気に好メンバーが揃っていますね。

 とはいえ、(近走いまいちな)どの馬がここで復活してもおかしくないため、それを予想するのはかなり難解なので、複勝1点狙いとしてはもう当たればラッキーな気持ちで挑むしかなさそうです.....。

 となれば、手堅く行くより外れるのを覚悟で思い切って狙っていくべきだろうということで、ここはスターシップを◎にしてみましょう。

 この馬は10歳とベテランなのですが、2012年に南関に移籍してきた後は重賞のみ走って、交流重賞を除けば13戦して9回馬券に絡むという安定感を見せています。

 ただ前走・前々走と(南関移籍後は)初めて2回続けて馬券圏を外したのですが、前々走は使い詰めですでに(体力的に)お釣りがなく、前走は休み明けと、一応敗因を想像することは出来ます(それがあっているのかどうかは別といて)。

 あとは特に2000m以上の距離で結果を出しているこの馬にとってマイル戦は忙しすぎて付いていけないのではないかという不安もあるものの、3走前など年齢を感じさせない粘り強い走りをまだまだ見せていましたし、休み明けを一叩きされて状態が上がっているのであれば(これまでの実績からしても)ここで巻き返してくる可能性は大いにあるのではないかと考え、この馬に期待して見ることにしました。

 なお、5月以降の南関重賞(交流重賞)はここまで一回も当てることが出来ていないので、ここで外したら次の南関重賞からは手堅い予想にしたいと思います.....。


  ◎  スターシップ / 吉原寛人 (10)

  << 複勝:◎ >>


  >>> ◎穴馬競馬予想・月別結果まとめ(2014年6月) <<<

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎マーメイドS&エプソムC(2014年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎函館スプリントS&ユニコーンS(2014年)穴馬予想&結果


  にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ   
    にほんブログ村    単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ

「夏の歌 -2014-」 >>MDB的コンピCD<<

>> MDB的コンピCD << とは?

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 「夏の歌 -2014-」

  * 曲名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ

  * 〈Youtube〉のリンク先は、「Youtube」の公式動画


  01 : RHYTHM OF THE SUN / ケツメイシ  <Youtube>

  02 : 君に出会えたから / miwa  <Youtube>

  03 : ラブソングはとまらないよ / いきものがかり

  04 : ラブラドール・レトリバー / AKB48  <Youtube>

  05 : BLEEZE / GLAY  <Youtube>

   06 : 夏の情事 / Monkey Majik+吉田兄弟  <Youtube>

  07 : R.Y.U.S.E.I. / 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE  <Youtube>

  08 : The World is ours! / ナオト・インティライミ  <Youtube>

  09 : Wake up! / AAA  <Youtube>

   10 : 真夏の脱獄者 / 椎名林檎   <Youtube>

  11 : サンシャインエブリデイ / ウカスカジー

  12 : カリフォルニー / ケツメイシ  <Youtube>

  13 : 夏のFree&Easy / 乃木坂46  <Youtube>

  14 : Sweat / 東方神起  <Youtube>

  15 : 熱帯魚の涙 / FLOWER  <Youtube>

  16 : MASAYUME CHASING / BoA  <Youtube>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【 iPod用追加曲 】


  16 : 君がいた夏 / NEWS

  00 : 最後の夏 / キマグレン  <Youtube>

  00 : Hitomi Sorasanaide -English Version- / DEEN  <Youtube>

  00 : Love Island / 松田聖子

  00 : Sunshine / 遊助  <Youtube>

  00 : ナツノカゼ / シクラメン

  00 : FiNAL DANCE / BiS  <Youtube>

  00 : 切なくてほのかに甘い運命 / 姫carat  <Youtube>

  00 : 純情マーメイド / さんみゅ~  <Youtube>

  00 : 恋する夏! / X21  <Youtube>

  00 : めいっぱいはしゃいじゃYeah!! / すぷらっしゅレボリューション  <Youtube>

  00 : グイグイグイ↑↑↑ / BEE SHUFFLE  <Youtube>

  00 : ハッピーエンド / カサリンチュ  <Youtube>

  00 : 夏なんて / WHITE JAM  <Youtube>

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 2014年に発売された夏ソングを集めたコンピCDを作ってみましょう。

 対象となるのはもちろん“夏の歌”ですが、タイトルや歌詞に夏のキーワードが入っていない、なんとなく夏っぽい歌も対象に入れています。

 ただ、この記事を最初に更新したのは6月半ばで、まだ2014年の夏ソングが出揃っていないので、これから徐々に曲を追加したり曲順を入れ替えたりして、9月頃に完成する予定です。

 果たして今年は“夏の定番”となるような歌が出てきますでしょうか?

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「“夏の歌”コンピCD」関連記事】

  > 夏の歌 -2014- (14.6.17)
  > 夏の歌 -2013- (13.6.16)
  > 夏の歌 -2012- (12.7.2)

  > 夏の歌 -2011- (11.6.29)
  > ポカリスエットCMタイアップ曲集 (10.7.9)
  > 夏の歌 -2010- (10.6.25)
  > 夏の歌 -2009- (09.8.5)
  > 夏-アップテンポ・セレクション- (08.7.24)


  ブログランキング・にほんブログ村へ  
    にほんブログ村     人気ブログランキングへ

2014年6月16日 (月)

「卓上のアゲハ」 古屋樹 > 週刊少年ジャンプ読切!

週刊少年ジャンプ2014年7月7日号No. 30週刊少年ジャンプ2014年7月7日号No. 30
瓶子吉久

集英社 2014
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 週刊少年ジャンプ2014年30号(2014年6月23日発売)に掲載の読切作品が、「卓上のアゲハ(たくじょうの・アゲハ)です。


 作者の古屋樹(ふるや・いつき)は、「銀輪のマドカ」が“ジャンプNEXT! 2011 SPRING”に掲載されてデビュー(週刊少年ジャンプ増刊! 「ジャンプNEXT! 2011SPRING」参照)。

 そして本作にて本誌デビューとなりました。


 内容の方は、卓球バカが美少女に言い寄られる学園卓球コメディ漫画です。

 天鳴高校1年の大塚リリカは、同じクラスで卓球部の花園アゲハに告白するも、あっさりとフラれてしまうことに。

 実は告白したのは罰ゲームによるものだったとはいえ、校内一の美少女(アイドル)で告られた数1657回の自分が地味で目立たない男にフラれたことに対し屈辱を受けるリリカ。

 そのためリリカは、自分のプライドに懸けてアゲハをオトそうと、卓球ばっかりやっているアゲハに付きまとい様々な手を使って誘惑するが.....。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

卓上は 戦場だ

地味?さえない?試してみますか、台を挟んで。
      ハイテンション卓球読切センターカラー47P!!


 【「卓上のアゲハ」を読んでの感想は?】
  投票受付期間:2014.6.23(月)~6.29(日)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「古屋樹」関連記事】

  > 「気づいて!! 塚内くん!」 古屋樹 > ジャンプGIGA 2018 SUMMER 新連載! (18.5.7)

  > 「Vの悪魔」 古屋樹 > ジャンプNEXT!! 2016 vol.2 (16.4.7)

  > 「卓上のアゲハ」 古屋樹 > 週刊少年ジャンプ新連載! (14.11.10)
  > 「卓上のアゲハ」 古屋樹 > 週刊少年ジャンプ読切! (14.6.16)

  > 「銀輪のマドカ」(ジャンプNEXT! 2011 SPRING) (11.4.30)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」読切作品リスト(2014年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

2014年6月15日 (日)

◎マーメイドS&エプソムC(2014年)穴馬予想&結果

< 6月15日(日)に行われるマーメイドステークス(GIII)エプソムカップ(GIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬の複勝を狙うようにしています

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【マーメイドステークス】

 阪神の芝2000mで行われる牝馬ハンデ重賞(GIII)です。

 牝馬限定戦で、ハンデ戦で、条件馬も多くいるということでいかにも荒れそうなレースで、現に毎年のように荒れた結果となっています。

 それでここは、いつもよりもちょっと思い切ってメイショウキラリを◎にしてみましょう。

 この馬はまだ条件馬で、今回が初出走で1000万さえ勝ち抜けていないので、ここではさすがに格上挑戦すぎるような気もします。

 ただ、前走と前々走はダートのレースでしたし、芝では昨年以降の5戦中(休み明けで馬体重プラス22kgだったレース以外の)4レースで上がりタイム3位以内となるなど、結果は出ていないながらも速い上がりは堅実に繰り出しています。

 それに、軽ハンデで追い込みというこのレースで穴をあけるパターンにも合致するので、ここで一発もあるのではないかと思い、狙いたい馬の中から一番人気の低いこの馬に期待してみることにしました。


  ◎  メイショウキラリ / 藤懸貴志 (10)

  << 複勝:◎ >>

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【エプソムカップ】

 東京の芝1800mで行われる重賞(GIII)です。

 ここは、タマモベストプレイを◎にしてみましょう。

 この馬は昨年のクラシック3戦共に出走し、皐月賞5着以外は掲示板に載ることが出来ませんでしたが、その後の古馬とのレースでも結果が出ていません。

 ただ、皐月賞~菊花賞の間の4レース全てこの馬を◎にしていたので注目して見ていたのですが、皐月賞(2000m)5着や有馬記念(2500m)5着など2000m以上のGIで好走(掲示板に載る)経験はあるものの、やはり馬券圏内に入ってくるほどの結果を出せるのは2000m未満の方が可能性は高いように思うのです。

 現に古馬戦になって唯一の2000m未満(1800m)だった朝日CCは、6着ながら休み明けの馬体重プラス12kgながら0.3秒差と着順の印象よりは接戦でしたし、2500mだった前走・目黒記念でも8着ながら0.5秒差だったので、ここでの巻き返しも大いにあるのでは。

 心配だったのは人気で、前走の着順から人気が下がってくれればと思っていたものの(これを書いている時点で)3番人気とあまり落ちていなかったのですが、それでも混戦ゆえか複勝オッズは人気の割には高めなので、この馬に期待して見ることにしました。


  ◎  タマモベストプレイ / 内田博幸 (10)

  << 複勝:◎ >>


  >>> ◎穴馬競馬予想・月別結果まとめ(2014年6月) <<<

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎関東オークス(2014年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎京成盃グランドM(2014年)穴馬予想&結果


  にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ   
    にほんブログ村    単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ

2014年6月14日 (土)

◎穴馬競馬予想・月別結果まとめ(2014年6月)

 当ブログで更新している競馬予想の「2014年6月」の結果まとめ記事です。

 * ☆:+1万円以上、◎:+5千円以上、○:+1千円以上、△+1千円以下、●:外れ

 * >>>のリンク先は当ブログ記事

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

● 06/01 東京・日本ダービー(GI) -3,000円  >>>
    ◎馬:ベルキャニオン/戸崎圭太 6人 8着

◎ 06/01 東京・目黒記念(GII) +6,600円  >>>
    ◎馬:プロモントーリオ/三浦皇成 4人 3着

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

● 06/04 大井・東京ダービー(SI) -3,000円  >>>
    ◎馬:スマートバベル/澤田龍哉 9人 10着

● 06/07 阪神・鳴尾記念(GIII) -3,000円  >>>
    ◎馬:サクラアルディート/幸英明 5人 7着

● 06/08 東京・安田記念(GI) -3,000円  >>>
    ◎馬:ダノンシャーク/内田博幸 9人 4着

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

● 06/11 川崎・関東オークス(JpnII) -3,000円  >>>
    ◎馬:クライリング/御神本訓史 6人 5着

● 06/12 門別・北海道スプリントC(JpnIII) -3,000円  >>>
    ◎馬:アイディンパワー/五十嵐冬樹 7人 6着

● 06/15 阪神・マーメイドS(GIII) -3,000円  >>>
    ◎馬:メイショウキラリ/藤懸貴志 10人 14着

● 06/15 東京・エプソムC(GIII) -3,000円  >>>
    ◎馬:タマモベストプレイ/内田博幸 3人 4着

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

● 06/18 船橋・京成盃グランドM(SIII) -3,000円  >>>
    ◎馬:スターシップ/吉原寛人 11人 9着

● 06/22 函館・函館スプリントS(GIII) -3,000円  >>>
    ◎馬:フォーエバーマーク/村田一誠 2人 5着

☆ 06/22 東京・ユニコーンS(GIII) +17,100円  >>>
    ◎馬:レッドアルヴィス/蛯名正義 3人 1着

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

● 06/24 大井・優駿スプリント(SIII) -3,000円  >>>
    ◎馬:ブセナ/今野忠成 13人 13着

● 06/25 大井・帝王賞(JpnI) -3,000円  >>>
    ◎馬:シビルウォー/内田博幸 6人 5着

● 06/28 東京・東京ジャンプS(J・GII) -3,000円  >>>
    ◎馬:ハードダダンダン/森一馬 9人 14着

☆ 06/29 阪神・宝塚記念(GI) +21,300円  >>>
    ◎馬:カレンミロティック/池添謙一 9人 2着

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

           的中数  的中率   収支額    回収率 

☆14年06月   > 3/16   18.8%  +6,000円  112.5% 

☆14年通算   > 23/103  22.3%  +10,700円  103.5%


☆13年通算   > 58/211  27.5%  -81,160円   87.2%

☆12年通算   > 47/210  22.4%  -63,970円   89.9%

☆11年通算   > 69/205  33.7%  -47,190円   92.4%

☆10年通算   > 69/208  33.2%  -32,680円   94.8%

☆09年通算   > 76/206  36.9%  +17,140円  102.8%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  NEXT >>> ◎穴馬競馬予想・月別結果まとめ(2014年7月)

  ◎穴馬競馬予想・月別結果まとめ(2013年5月) <<< PREV


  にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ   
    にほんブログ村    単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ

2014年6月13日 (金)

『無縁旅人』 香納諒一 > 「このミス」完全読破 No.750

「このミステリーがすごい!」完全読破 No.750

 『無縁旅人』 香納諒一

   「このミス」2015年版 : 67位

   受賞(候補) :

   総合ランキング :

   年度ランキング :

   読始:2014.6.1~ 読終:2014.6.2

   読んだ時期: 「このミス」ランキング発表"前"

   読んだ版 : 単行本 <2014年3月>

無縁旅人無縁旅人
香納 諒一

文藝春秋 2014-03-27
売り上げランキング : 136898

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 あるマンションの一室から、未成年と思われる女性の腐敗した死体が発見される事件が発生。

 部屋の主である会社員の男は、ネットで知り合った被害者の少女にここ数日部屋を明け渡していたため一緒に住んでいたわけではなく、少女の本名も経歴も全く知らない関係であったことが判明

 この事件を担当する警視庁捜査一課のデカ長・大河内は、少ない手掛りから少女の身元に辿り着くも、その複雑な生活環境により謎はますます深まっていくばかりで.....。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 というわけで本作はNo.59「贄の夜会」に続くシリーズの2作目でして、前作の内容にはちょっとだけ触れる程度なので、本作から読んでも問題ないと思います。

 (被害者が身元不明な)殺人事件の謎に刑事である主人公たちが迫っていくのですが、主人公たちが(主に聞き込みによって)新事実を掴むと、そこで新たな人間関係が浮上し、それを辿っていくとまた新たな謎が生まれて.....、といった感じで、事件の真相へと複雑に繋がっていく長い糸を手繰り寄せるような捜査ミステリが繰り広げられていきます。

 そのため、場面場面で中心となる事件や騒動が目まぐるしく変化するので、途中からは元々の事件のことを忘れてしまいそうなほどであるものの、それでも物語の軸にしっかりと強い芯が入っていて乱雑さを感じさせないところはさすがベテランの職人技といったところでしょうか。

 そして事件の関係者を辿っていくと、ネットカフェで寝泊まりするなど社会的に孤立した若者たちや、家族や人間関係における(良い)縁に見放され精神的に孤立しているような若者たちが事件に関わってきまして、作品タイトルにも使われているこの“無縁社会”が大きなテーマとなり、(単に犯罪者を捕まえるだけではない)やるせなくて胸を打つドラマ性が生まれていくのです。

 そんな事件を、常に冷静に事件や関係者と向き合う主人公を通してじっくりと描かれていくため、警察小説・クライムノベル・アクション・ミステリなど様々なエンタメ要素をド派手に盛り込んだ前作とは作風が大きく異なっていて、前作と比較してしまうと地味な印象となってしまいます。

 それでも、捜査ミステリとして(派手さはないものの)次の展開が気になり物語に惹き込まれていくほどの求心力がありますし、事件を通して現代社会の闇が浮かび上がってくることでせつない感動をしみじみと味わうことが出来るので、他作家の警察小説とは違う香納作品だからこその渋くて深みのある警察小説(捜査ミステリ)の魅力を大いに堪能できるに違いありません。


> 個人的評価 : ★★★★★ ★★☆☆☆


 本格ミステリ度  : ★★★     鬼畜グログロ度 : ★★
 ビックリ驚愕度  : ★★★      おどろおどろ度 : ★★
 熱アクション度  : ★★       主キャラ魅力度 : ★★★
 恋愛ラブラブ度 : ★★★      人間味ドラマ度 : ★★★★
 下ネタエッチ度 : ★★★     感涙ウルウル度 : ★★★
 衝撃バカミス度 : ★★       気軽に読める度 : ★★★

 * 個人的評価は、減点方式ではなく加点方式となっています
  <個人的評価&項目別評価>の詳しい説明・評価基準は
  「このミス」完全読破 説明&読破本リストにてご確認ください


  【 “香納諒一” 関連記事 】

  > No.1027 「完全犯罪の死角 刑事花房京子」
  > No.0819 「刑事群像」
  > No.0750 「無縁旅人」
  > No.0639 「幸 SACHI」

  > No.0504 「心に雹の降りしきる」
  > No.0371 「熱愛」
  > No.0309 「虚国(蒼ざめた眠り)」
  > No.0108 「ステップ」
  > No.0059 「贄の夜会」


 「貘の檻」道尾秀介 <<< PREV/NEXT >>> 「拝啓 17歳の私」蓮見恭子

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

2014年6月12日 (木)

「MOONSHINE DANCE/access」 > 懐かしの90年代・中小ヒット曲集 vol.11

 1990~1999年に発売された邦楽シングル曲の中から、特大ヒットや大ヒット曲は除いて、中小ヒットした曲を紹介していこうと思います。

 一応の基準は、多くの人が一度は耳にしたことがありながらも、今では忘却の彼方に消えていて、こんな機会でもなかったらほとんどの人が一生再聴することもなかったのでは、といった曲ということにしましたが、まあオリコン年間ランキングで50位以下って感じでしょうか(例外もあり)。

 あとは、紹介だけしても実際に曲を聴けないとなるとあまり意味がないので、Youtubeで動画を見つけることができた曲を紹介していく予定です(動画は自分でアップしているわけではないので、記事更新後に削除されている場合もあります)。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

MOONSHINE DANCE / access

 発売日 : 1993年8月25日

MOONSHINE DANCE/LYINE  EYESMOONSHINE DANCE/LYINE EYES
貴水博之 access

ファンハウス 1993-08-25
売り上げランキング : 236237

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 最近になってTM NETWORKの木根尚登が、初期の頃(「Get Wild」など)はギターを弾くふりだけのエアギターで、実際には現・B'zの松本孝弘が弾いていた、と告白して話題になりましたが、初期のTM NETWORKには松本孝弘を始めとして職人的な高い演奏技術を持つサポートメンバーが何人も参加していました。

 そんな中の一人が、キーボードのサポートメンバーだった浅倉大介でして、1992年にはボーカリスト・貴水博之とユニット“access”を結成し、数々のヒット曲を生み出しています(1995年に活動休止となるも2001年から活動再開)。

 TMでギターのサポートをしていた松本孝弘が、B'zではTMの流れを汲んだデジタルサウンドベースのロックからハードロックへと変遷していったのに対し、キーボードのサポートだった浅倉大介は、accessではTMの流れを直に受け継ぐかのようなデジタルサウンドロックで一貫しているので、TMから派生した両者を比べてみるとなかなか面白いですね。

 そんなaccessの楽曲の中でもこの歌は、デジタルなビートとダンサブルなリズムが力強く高揚感を煽り、そこに貴水博之のハイト-ンなヴォーカルが絡むことでさらに勢いを増しているので、刺激的な電流が体中を快楽的に駆け巡るようなaccessならではの魅力を最も味わうことが出来る名曲だと思います。

 


 https://www.youtube.com/watch?v=-MiSCGl_8Rg
 

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  NEXT >>> 「冷たいキス/ICE BOX」

  「Good-by Morning/宇徳敬子&近藤房之助」 <<< PREV


  ブログランキング・にほんブログ村へ  
    にほんブログ村     人気ブログランキングへ

2014年6月11日 (水)

◎北海道スプリントC(2014年)穴馬予想&結果

< 6月12日(木)に行われる北海道スプリントカップ(JpnIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬の複勝を狙うようにしています

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【北海道スプリントカップ】

 門別のダート1200mで行われる交流重賞(JpnIII)です。

 短距離路線は交流重賞の中でも地方馬が馬券に絡んで来る率が高いのですが、今回の中央勢は実績馬が揃っているとはいえいずれも不安材料はありますし、地方勢は様々な地域から面白そうな馬が集まって来ているので(道営に移籍して2戦目となるGI馬・サマーウインドもいますし)、予想的にもレース的にも面白くなりそうですね。

 それでここは、地方勢の中からアイディンパワーを◎にしてみましょう。

 この馬は道営馬ではありますが、前走までは南関に所属していて、南関時代にはわずか1勝も、交流重賞を除けば掲示板外は1走のみと安定した走りを見せていました。

 それに、昨年10月の東京盃(5着)&今年4月の東京スプリント(4着)と交流重賞で2戦続けて掲示板に載るなど、ここで中央馬相手に一発あってもおかしくないような戦績も持っているのです。

 まあ今回が道営移籍初戦なので地の利はそれほどないと思うものの、大きなレースで派手な活躍を見せる(印象のある)五十嵐冬樹が騎乗するのはプラスとなりそうなので、この馬に期待してみることにしました。


  ◎  アイディンパワー / 五十嵐冬樹 (9)

  << 複勝:◎ >>


  >>> ◎穴馬競馬予想・月別結果まとめ(2014年6月) <<<

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎関東オークス(2014年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎マーメイドS&エプソムC(2014年)穴馬予想&結果


  にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ   
    にほんブログ村    単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ

『貘の檻』 道尾秀介 > 「このミス」完全読破 No.749

「このミステリーがすごい!」完全読破 No.749

 『貘の檻』 道尾秀介

   「このミス」2015年版 : 11位

   受賞(候補) :

   総合ランキング : 「SUGOI JAPAN Award 2016」 ノミネート

   年度ランキング : 「週刊文春ミステリーベスト10」 17位
              「本格ミステリ・ベスト10」 18位
              「ミステリが読みたい!」 19位

   読始:2014.5.29~ 読終:2014.5.31

   読んだ時期 : 「このミス」ランキング発表"前"

   読んだ版 : 単行本 <2014年4月>

貘の檻 (新潮文庫)貘の檻 (新潮文庫)
道尾 秀介

新潮社 2016-12-23
売り上げランキング : 132046

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 心の病のため失職し妻とも別れた大槇辰夫は、(妻が親権を持つ)一人息子の俊也と公園で会って帰る途中、駅のホームで見覚えのある女性が電車に飛び込む事故を目撃。

 その女性は、32年前に辰夫の父親が殺人事件を犯した直後に行方不明となっていた曾木美禰子と判明。

 この事故をきっかけに32年前の事件の真相に興味を持った辰夫は、連休中の間に預かる予定だった俊也と共に、事件の舞台である信州の寒村を訪ねることに.....。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 道尾秀介は、かつてはどんでん返しトリックを仕掛けた本格ミステリ作品で高い評価を受けていましたが、2009年末に発売されたNo.294「球体の蛇」以降はミステリ要素の限りなく薄い作風へと完全にチェンジしています。

 しかし本作は、田舎の因習や因縁を軸とした溝口正史的世界観で殺人事件が描かれていくという、ミステリ期の道尾作品以上に直球な本格ミステリ的舞台設定となっているのですね。

 過去に起きた事件の真相を探っていく中で、現在進行形の事件も起きて、次第に隠されてきた新事実が浮かび上がっていき、最後には驚くべき真相が明かされて、といった感じでストーリー展開も本格ミステリの王道のようです。

 とはいえ、苦悩を抱える主人公の心理描写やそこから生まれ出る幻想・幻惑的な描写に多くを割いているため、探偵役による謎解きが中心というわけではないですし、かつての道尾作品を彷彿させるようなどんでん返しがあるわけでもありません。

 どちらかといえば、主人公が毎夜うなされる様に見る悪夢の謎、そして過去の事件や因縁が映し出す悪夢の謎を解いていく部分がメインであるかのようなので、本格ミステリ要素を期待してしまうとその幻想性から掴みどころを見つけられずに中途半端な読み応えとなってしまうかもしれないため、かなり好みが分かれる作風となっているのです。

 それでも、閉鎖された田舎の陰鬱な情景や、微妙な心のズレがドラマ性を生み出す人間関係など、読者を強く惹き込むほどの描写力は相変わらずの素晴らしさですし、謎を解くことで人間に巣食う悪夢を取り払うというミステリとして変化球的な狙いも読み応えあるので、読み方さえ誤らなければ(好みに合うならば)、この新たな魅力で覆われた道尾ミステリを堪能できるのではないでしょうか。


> 個人的評価 : ★★★★★ ★☆☆☆☆


 本格ミステリ度  : ★★★     鬼畜グログロ度 : ★★
 ビックリ驚愕度  : ★★★      おどろおどろ度 : ★★★★
 熱アクション度  : ★★★      主キャラ魅力度 : ★★★
 恋愛ラブラブ度 : ★★       人間味ドラマ度 : ★★★
 下ネタエッチ度 : ★★★★    感涙ウルウル度 : ★★
 衝撃バカミス度 : ★★       気軽に読める度 : ★★★

 * 個人的評価は、減点方式ではなく加点方式となっています
  <個人的評価&項目別評価>の詳しい説明・評価基準は
  「このミス」完全読破 説明&読破本リストにてご確認ください


  【 “道尾秀介” 関連記事 】

  > No.947 「サーモン・キャッチャー the Novel」
  > No.827 「透明カメレオン」
  > No.749 「貘の檻」

  > No.682 「鏡の花」
  > No.617 「笑うハーレキン」
  > No.583 「ノエル -a story of stories-」
  > No.546 「光」
  > No.498 「水の柩」

  > No.432 「カササギたちの四季」
  > No.396 「月と蟹」
  > No.340 「月の恋人~Moon Lovers~」
  > No.312 「蝦蟇倉市事件 1」
  > No.311 「光媒の花」

  > No.294 「球体の蛇」
  > No.233 「花と流れ星」
  > No.186 「龍神の雨」
  > No.169 「鬼の跫音」
  > No.121 「ラットマン」

  > No.117 「カラスの親指」
  > No.097 「ソロモンの犬」
  > No.058 「片眼の猿」
  > No.049 「シャドウ」
  > No.041 「向日葵の咲かない夏」


 「満願」米澤穂信 <<< PREV/NEXT >>> 「無縁旅人」香納諒一

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

2014年6月10日 (火)

◎関東オークス(2014年)穴馬予想&結果

< 6月11日(水)に行われる関東オークス(JpnII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬の複勝を狙うようにしています

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【関東オークス】

 川崎のダート2100mで行われる交流3歳牝馬重賞(JpnII)です。

 中央馬・地方馬を交えた3歳牝馬チャンピオン決定戦ですが、中央ではまだ3歳ダート重賞が行われていないため力関係の把握が難しいですし、地方馬も南関の牝馬クラシック・東京プリンセス賞の1・2着馬が不在で、全馬共に初距離、さらには悪天候が予報されているなど、荒れる要素はかなり多いですね。

 ただそんな時はあっさりと中央馬の人気3頭ですんなりと決まってしまいそうではありますが、ここは思い切って南関馬のクライリングを◎にしてみましょう。

 この馬は南関牝馬クラシックに2戦とも出走していて、桜花賞で4着、東京プリンセス賞で6着という結果でした。

 ただ、桜花賞は休み明けでいきなり大一番に挑んでのものですし、東京プリンセス賞でも直線に入る時に先頭に並び掛ける積極的な走りで、最後まで粘りながらの0.4秒差だったので、着順の印象ほど悪い内容ではありませんでした。

 それでも交流重賞で狙いたくなるほどの戦績とは思わないものの、南関クラシックで差のない競馬を連続して見せた馬が穴をあけるパターンに合いそうだし、脚質的にもイエスアイキャン(桜花賞5着-東京プリンセス賞3着)よりこっちかなということで、この馬に期待してみることにしました。


  ◎  クライリング / 御神本訓史 (4)

  << 複勝:◎ >>


  >>> ◎穴馬競馬予想・月別結果まとめ(2014年6月) <<<

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎安田記念(2014年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎北海道スプリントC(2014年)穴馬予想&結果


  にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ   
    にほんブログ村    単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ

2014年06月の記事一覧

 2014年6月に更新した、当ブログ(朴念仁と居候)の記事&リンク一覧です。

  2014年5月の記事一覧 <<   >> 2014年7月の記事一覧

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

01日 : ◎日本ダービー&目黒記念(2014年)穴馬予想&結果
01日 : ★記事別アクセス数ランキング(2014年5月)

02月 : 「式神トワイライトデイズ」 岩代俊明 > 週刊少年ジャンプ読切!

03火 : 「このミス」ランクイン作品文庫化リスト(2014年7-8月)
03火 : ◎東京ダービー(2014年)穴馬予想&結果

04水 : ◎穴馬競馬予想・月別結果まとめ(2014年5月)

05木 : 「Good-by Morning/宇徳敬子&近藤房之助」 > 懐かしの90年代・中小ヒット曲集 vol.10

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

06金 : 『満願』 米澤穂信 > 「このミス」完全読破 No.748

07土 : ◎鳴尾記念(2014年)穴馬予想&結果

08日 : ◎安田記念(2014年)穴馬予想&結果
08日 : 「バナナマンのバナナムーンGOLD」本編&Podcast プレイリスト(2014年6月)

09月 : 「岡崎慎司ヒストリー~一生ダイビングヘッド!!~」 村瀬克俊 安藤隆人 > 週刊少年ジャンプ読切!

10火 : 2014年06月の記事一覧
10火 : ◎関東オークス(2014年)穴馬予想&結果

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

11水 : 『貘の檻』 道尾秀介 > 「このミス」完全読破 No.749
11水 : ◎北海道スプリントC(2014年)穴馬予想&結果

12木 : 「MOONSHINE DANCE/access」 > 懐かしの90年代・中小ヒット曲集 vol.11

13金 : 『無縁旅人』 香納諒一 > 「このミス」完全読破 No.750

14土 : ◎穴馬競馬予想・月別結果まとめ(2014年6月)

15日 : ◎マーメイドS&エプソムC(2014年)穴馬予想&結果

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

16月 : 「卓上のアゲハ」 古屋樹 > 週刊少年ジャンプ読切!

17火 : 「夏の歌 -2014-」 >>MDB的コンピCD<<
17火 : ◎京成盃グランドM(2014年)穴馬予想&結果

18水 : 『拝啓 17歳の私』 蓮見恭子 > 「このミス」完全読破 No.751

19木 : 「冷たいキス/ICE BOX」 > 懐かしの90年代・中小ヒット曲集 vol.12

20金 : 『暗い越流』 若竹七海 > 「このミス」完全読破 No.752

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

21土 : ◎函館スプリントS&ユニコーンS(2014年)穴馬予想&結果

22日 : 「髭男爵 山田ルイ53世のルネッサンスラジオ(ルネラジ)」関連記事リスト

23月 : 「アヌ中」 萩原裕一 > 週刊少年ジャンプ読切!
23月 : ◎優駿スプリント(2014年)穴馬予想&結果

24火 : 「それいけ! 融合くん」 宮崎周平 > 週刊少年ジャンプ短期連載!
24火 : ◎帝王賞(2014年)穴馬予想&結果

25水 : 「東京喰種トーキョーグール[JOKER]」 石田スイ > 週刊少年ジャンプ読切!

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

26木 : 「魔物鑑定士バビロ」 西義之 > ジャンプNEXT!!新連載!

27金 : 「ツクモガミ 帝都情報部特権諜報員零零七式」 椎橋寛 間中葦 > ジャンプNEXT!! 2014 vol.3
27金 : 『ケモノの城』 誉田哲也 > 「このミス」完全読破 No.753

28土 : ◎東京ジャンプS(2014年)穴馬予想&結果

29日 : ◎宝塚記念(2014年)穴馬予想&結果
29日 : 「髭男爵 山田ルイ53世のルネッサンスラジオ(ルネラジ)」簡易版プレイリスト(2011年7-9月)

30月 : 「僕のヒーローアカデミア」 堀越耕平 > 週刊少年ジャンプ新連載!
30月 : 「三ツ首コンドル」 石山諒 > 週刊少年ジャンプ新連載!
30月 : 「ヨアケモノ」 芝田優作 > 週刊少年ジャンプ新連載!

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ★記事別アクセス数ランキング(2014年6月)

  2014年5月の記事一覧 <<   >> 2014年7月の記事一覧


  ブログランキング・にほんブログ村へ  
    にほんブログ村     人気ブログランキングへ

2014年6月 9日 (月)

「岡崎慎司ヒストリー 一生ダイビングヘッド!!」 村瀬克俊 安藤隆人 > 週刊少年ジャンプ読切!

週刊少年ジャンプ2014年6月30日号No. 29週刊少年ジャンプ2014年6月30日号No. 29
瓶子吉久

集英社 2014
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 週刊少年ジャンプ2014年29号(2014年6月16日発売)に掲載の読切作品が、「岡崎慎司ヒストリー 一生ダイビングヘッド!!(おかざき・しんじ・ヒストリー・いっしょう・ダイビングヘッド)です。

 主人公の顔画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 漫画担当の村瀬克俊(むらせ・かつとし)は、「K.O.SEN」(2008年)で連載デビューを飾り(<JC1巻買い> 「K.O.SEN」 村瀬克俊参照)、「DOIS SOL」(2011年)で2度目の連載(週刊少年ジャンプ新連載! 「DOIS SOL(ドイソル)」 村瀬克俊参照)。

 その後は、“週刊ヤングジャンプ”で2013年33号から2014年20号まで「モングレル」を連載した他、ジャンプ本誌で2013年5月から始まったサッカー日本代表応援コーナー「蹴ジャン! SHOOT JUMP!」のエピソードマンガを同年10月まで担当。

 そして、「蹴ジャン」マンガの拡大版的な本作にて、「DOIS SOL」最終話以来3年ぶりとなるジャンプ本誌での作品発表となりました。


 ストーリー原案担当の安藤隆人(あんどう・たかひと)は、銀行員から転向したという異色のキャリアを持つサッカージャーナリストで、主にクラブユースや高校サッカーを取材し、その幅広い知識と豊富な取材経験から“ユース教授”と呼ばれるほどの(ユース年代の記者としては)第一人者の存在。

 そしてジャンプ関連では、本誌で2013年5月から始まったサッカー日本代表応援コーナー「蹴ジャン! SHOOT JUMP!」を現在も担当していて、本作ではストーリー原案としてクレジットされています。


 内容の方は、後ほど追記します。


 【「岡崎慎司ヒストリー 一生ダイビングヘッド!!」を読んでの感想は?】
  投票受付期間:2014年6月16日(月)~6月22日(日)
  

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「村瀬克俊」関連記事】

  > 「カラダ探し」 ウェルザード 村瀬克俊> 週刊少年ジャンプ読切! (15.1.28)

  > 「岡崎慎司ヒストリー 一生ダイビングヘッド!!」
     村瀬克俊 安藤隆人 > 週刊少年ジャンプ読切! (14.6.9)

  > 「DOIS SOL(ドイソル)」 村瀬克俊 > 週刊少年ジャンプ新連載! (11.2.13)
  > 「DOIS SOL(ドイソル)」 村瀬克俊 <JC1巻買い> (11.6.5)

  > 「メタリカメタルカ」 水野輝昭 <JC1巻買い> (10.8.5)

  > 「K.O.SEN」 村瀬克俊 <JC1巻買い> (08.5.12)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<


  にほんブログ村 本ブログへ   
     にほんブログ村     漫画・コミック ブログランキングへ

2014年6月 8日 (日)

「バナナマンのバナナムーンGOLD」本編&Podcast プレイリスト(2014年6月)

 「JUNK バナナマンのバナナムーンGOLD」本編(ラジオ)&Podcastの、2014年6月のプレイリストです。

 各話のタイトルは、自分で勝手に付けています(なのでセンスはないです)。

 内容を細かく書いてしまうと、これから聴く方の楽しみを奪ってしまうことになるので、話に出てくる主なキーワードを並べるだけにしてみました(ただ最近はある程度詳しく書くようになってきたので、未聴の方はネタバレにご注意ください)。


 / 放送日(収録日) / 本編 or P-C(Podcast) / 放送(収録)時間 /
 / “タイトル” / 「キーワード」(『』はメッセージ(メール)テーマ) /

 2013年7月1日から、「JUNK」のPodcastの
 更新期間(保存期間)が6か月となったので
 半年前までに配信されたPodcast回は
 現在ダウンロードできません


 NEXT >>> 「バナナマンのバナナムーン」プレイリスト(2014年7月)

 「バナナマンのバナナムーン」プレイリスト(2014年5月) <<< PREV

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【 2014年 6月 】


06/06 本編 (2:00:00) “『変態対決競技案』”

 「大雨情報」「鼻くそが出てる日村」「来週はスペシャルウィーク
 (ロバート秋山との変態対決リターンズ開催〈Podcast10.04.23
 照〉)」『芸能界No.1変態奪取なるか!?これなら日村の方が変態
 だ!!変態対決競技案』「日村の変態エピソードに違和感覚えない
 テレビスタッフ浜田くん」「本田圭佑のドキュメンタリー番組」「か
 けたい曲対決(○日村:I'M GETTIN' BLUE/ZIGGY vs ×設楽:
 RHYTHM OF THE SUN/ケツメイシ)」「椎葉さんと偶然逢った設
 楽(ラジオで日村が椎葉だけダサいと言うことを椎葉奥さんが気
 にしていた)」「靴紐ズルズル・うっすら扁平・脳天ズルむけ」「大
 雨情報」「くらえ! ひむたんビーム」「帰って来たクイズスピリッツ
 (女装ドロボーが日村にキス)」「大雨情報」「かけたい曲対決(×
 日村:最後の雨/中西保志 vs ○設楽:桜の森/星野源)」


06/06 P-C (1:01:01) “設楽がゴルフコースデビュー”

 「次週のスペシャルウィークは日村とロバート秋山の変態対決
 リターンズ開催〈Podcast10.04.23参照〉)」「本編で出た対決案」
 「単独ライブのチケット発売情報」「雑誌FLASHで設楽腹黒特集
 (中学時代の卒業文集"私の生い立ち")」「ザ・たっちのバーター
 でテレビ出演?」「最近ロケが多い日村(新幹線だと軽井沢まであ
 っという間)」「設楽が東京駅の構内で平田牧場のとんかつ購入
 (行き着け店舗の料理長と会う)」「東京駅構内で修学旅行生に
 突然腕を掴まれ止められた設楽(その衝撃を実演)」「声を掛けら
 れる時のセリフ("スッキリ"観てます/YOUは何しに西麻布へ?)」
 「ラジオ/Podcastリスナー特有の声の掛け方」「設楽ゴルフコー
 スデビュー」「この後日村・設楽初同じ組でゴルフに行く予定だっ
 た(雨で中止/島田は中止をしらない?)」「ゴルフ後に暑さのため
 ダウンした設楽」「ゴルフの楽しさ&過酷さ」「オークラがゴルフを
 始める可能性」「中学時代に家の庭にゴルフ場を作ろうとしたオ
 ークラ」「上半期に何をやったか憶えていない(最近やったことを
 聞かれても答えられない)」「もうすぐワールドカップ開幕(この後
 日本代表の最終壮行試合)」「山口蛍が金髪やめたのは本田圭
 佑に何か言われたから?(ドキュメンタリー番組観たら印象変わ
 った)」「本田のモノマネ」「いつも食べてたスパゲッティが突然平
 打ち麺に」

 「2014年6月6日(金)のバナナムーンGOLD(TBS RADIO HP)

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

06/13 本編 (2:00:00) “日村vs秋山 芸人変態王決定戦リターンズ”

  ・ゲスト:秋山竜次(ロバート)
   名曲ウンコ替えシンガー:miho(Ambercaju)

 「"日村vs秋山・芸人変態王決定戦リターンズ"に向けての日村
 の意気込み」「かけたい曲対決(×日村:WAKU WAKUさせて/中
 山美穂 vs ○設楽:ランニング・ショット/在日ファンク)」「企画オ
 ープニング&選手入場(秋山登場)」「バイブと呼ばれていた日村
 〈Podcast10.07.16参照〉・風俗ネーム"ウチダナオヤ"を嫁と一
 緒にいる飛行場のカウンターで名乗ってしまった秋山」「風俗行
 ってから来た秋山(今でも風俗大好き)」「オープニングセレモニ
 ー(2人共全裸になってお互いに純白のパンティーをはかせ合
 )」「4年前に紹介した&この4年間で追加された変態エピソード
 を再確認」「4年前の自分を超えろ!!早押し変態リターンズ(4年前
 と全く同じ問題に答えて4年前の解答と比較&新規問題)」「日村
 の"包茎チンポの射精のマネvs秋山のキューピー梅宮」「帰って
 来たクイズスピリッツ(秋山不参加)」「チンポに当たってるのは何
 でしょね!?」「名曲ウンコ替え(Ambercajuのmihoさんが歌う名曲
 ("Let It Go-ありのままで-"&"オールウェイズ・ラヴ・ユー")のウ
 ンコ替え唄を聴いて口に含んだ牛乳を先に吐いた方が負け)」
 「純白パンティーの汚れ対決(どちらもあまり汚れておらずず)」
 「日村:1975票vs秋山:2113票で秋山連覇」「戦い終えての感想」


06/13 P-C (0:43:26) “変態王決定戦終了直後&カッパ口”

 「

 「2014年6月13日(金)のバナナムーンGOLD(TBS RADIO HP)

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

06/20 本編 (2:00:00) “3度目となる海外からの放送”

  ・バナナムーンオールスターズジュニアとしてスタジオ待機
     :さがね正裕(X-GUN)
     :井戸田潤(スピードワゴン)

 「K-16(スクールウォーズ)」「W杯・日本-ギリシャ戦」「今日の放
 送は海外から("バナナTV"ロケのため)」「日村マスク」『おみや
 げ争奪・バナナマン居場所クイズ』「星野ちゃんのエコー技術」
 「第1ヒント」「今回はスタジオにバナナムーンオールスターズ(オ
 ークラ・ドロボー・ジャニヲタ)ではなくバナナムーンオールスター
 ズジュニア(井戸田・さがね・オークラ)が待機(バナナマンオール
 スターズのPodcastがいつも不評なため)」「服脱ぎ対決&全裸で
 全力オッパッピー」「JUNKを狙っているガネさん」「かけたい曲
 対決(○井戸田:"島人ぬ宝/BEGIN"イトペキバージョン vs ×さ
 がね:今しかねえ!/さがね侍BAND)」「第2ヒント」「ハンバーグ
 師匠」『バナナムーンオールスターズジュニアのトークが盛り上
 がるトークテーマ』「正解発表:台湾」「帰って来たクイズスピリッ
 ツ(今回は不正解だと罰ゲーム)」「宮嵜Pが正解とは違う号を持
 って来る」「トークテーマ:食」「トークテーマ:金」「トークテーマ:
 どこで人生を間違えたか」「トークテーマ:バナナマンに言われた
 中で一番印象に残っていること」「トークテーマ:相方の近況」
 「かけたい曲対決(×日村:WE ARE THE CHAMP-THE NAME
 OF THE GAME-/THE WAVES vs ×設楽:Neon Sign Stomp/
 EGO-WRAPPIN' vs ○さがね:少女飛行/PASSPO☆ vs ×井戸
 田:NIPPON/椎名林檎)」


06/20 P-C (1:07:30) “さがね&井戸田がバナナマンの代役”

  ゲスト:さがね正裕(X-GUN)
      :井戸田潤(スピードワゴン)

 「」

 「2014年6月20日(金)のバナナムーンGOLD(TBS RADIO HP)

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

06/27 本編 (2:00:00) “『俺やっちゃいました』”

 「先週の台湾からの放送を回顧(クリアーな音声)」「物を落として
 うるさくしたオークラに日村の水平チョップ炸裂(失敗した日村に
 オークラが水平チョップ返し→よだれチョップしたオークラに設楽
 が水平チョップ)」「リスナーへの台湾土産(Tシャツ・小籠包マグ
 ネット・メガネケース・マトリョーシカ風ポーチ・夜市で獲ったゲー
 ムの景品)」「シケてんなぁ」「ガネさんと井戸田にまかせたPod
 cast回顧(バナナマンについてよりザキヤマについて話していた
 ことに不満)」「かけたい曲対決(○日村:移民の歌/レッド・ツェッ
 ペリン vs ×設楽:ヘドバンギャー!!/BABYMETAL)」「しゃっくり
 (設楽の日村接待トーク)」「怪我する恐怖がない子供時代」「ヒム
 ペキ兄さん(若い人にゴルフの面白さを伝える"制服のマネキン
 /乃木坂46"ヒムペキ・ゴルフエロいよバージョン)」「"食わず嫌
 い"に設楽が1人で出演(コンビ対決は不可能?)」「設楽が負けた
 時の罰ゲームに何をやるべきか"食わず嫌い"収録前に日村に
 メールで相談(日村のケータイでの登録名は"ラーシタシタオ")」
 「くらえ! ひむたんビーム」「帰って来たクイズスピリッツ(ボックス
 ぶっ壊れる)」「かけたい曲対決(×日村:じんじん/原由子 vs ○
 設楽:スパークだ!/クレイジーケンバンド)」


06/27 P-C (1:17:07) “ドロ&ジャニから答えを引き出すゲーム”

 「」

 「2014年6月27日(金)のバナナムーンGOLD(TBS RADIO HP)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 NEXT >>> 「バナナマンのバナナムーン」プレイリスト(2014年7月)

 「バナナマンのバナナムーン」プレイリスト(2014年5月) <<< PREV

IPPONグランプリ08 [DVD]IPPONグランプリ08 (設楽出演)

よしもとアール・アンド・シー 2014-05-21
売り上げランキング : 1052

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【2014年の「バナナマンのバナナムーンGOLD」関連記事】

  > Podcast おすすめ回リスト(2013-2014年) (13.6.29)

  > Podcast ゲスト出演回リスト(2014年) (14.1.17)

  > Podcast 簡易版プレイリスト(2014年) (14.1.10)

  > 本編&Podcast プレイリスト(2014年1月) (14.1.4)
  > 本編&Podcast プレイリスト(2014年2月) (14.2.8)
  > 本編&Podcast プレイリスト(2014年3月) (14.3.9)
  > 本編&Podcast プレイリスト(2014年4月) (14.4.5)

  > 本編&Podcast プレイリスト(2014年5月) (14.5.5)
  > 本編&Podcast プレイリスト(2014年6月) (14.6.8)
  > 本編&Podcast プレイリスト(2014年7月) (14.7.5)
  > 本編&Podcast プレイリスト(2014年8月) (14.8.2)

  > 本編&Podcast プレイリスト(2014年9月) (14.9.6)
  > 本編&Podcast プレイリスト(2014年10月) (14.10.4)
  > 本編&Podcast プレイリスト(2014年11月) (14.11.8)
  > 本編&Podcast プレイリスト(2014年12月) (14.12.6)


 その他の年の「バナナムーンGOLD」関連当ブログ記事は、こちらからどうぞ!
               ↓↓↓
 >>> 「バナナマンのバナナムーンGOLD」関連記事リスト <<<


  ブログランキング・にほんブログ村へ  
    にほんブログ村    ラジオ番組 ブログランキングへ

◎安田記念(2014年)穴馬予想&結果

< 6月8日(日)に行われる安田記念(GI)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬の複勝を狙うようにしています

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【安田記念】

 東京の芝1600mで行われる重賞(GI)です。

 このレースは、アサクサデンエンを◎にして2年連続で的中したり、一昨年には3連複で9万馬券を当てるなど、自分としては結構相性良いレースなので、今年もなんとか当てたいところです。

 それでここは、ダノンシャークを◎にしてみましょう。

 昨年のこのレースでは12番人気で3着に入り波乱を起こした馬なのですが、その安田記念の前には重賞で2連続馬券圏内、安田記念後も重賞で3連続馬券圏内(GI含む)という前後の成績を見れば、昨年の好走がフロックではなかったことがわかります。

 昨秋のマイルGI・マイルCSでは1番人気だったのに今回は大幅に人気を落としているのは、前走での大敗や休み明けなどの不安材料があるためだと思うのですが、その前走の結果(1.2秒差9着)は、元々出走する予定だった得意のマイル戦(東京新聞杯)が大雪のため順延となり(得意の距離ではない)1ヶ月後のレース(阪急杯)を使った、という予定通りにいかなかった臨戦過程が影響したのでは。

 ただそこからレースを挟まずに休み明けで本番のレースに挑むのはやはり不安ではあるものの、東スポの調教評価がかなり高いように調子は良さそうなので、使い詰めしていない分この馬の力を出すことのできる状態に仕上がっている可能性は大いにありそうですからね。

 それに、先月のヴィクトリアマイルを11番人気のヴィルシーナで制したり、一昨年のこのレースで13番人気のグランプリボスを2着に持ってきたり、古くはNHKマイルCを17番人気のピンクカメオで制するなど、東京マイルGIで大穴をあけることの多い内田博幸に乗り替わりというのも心強いので、この馬に期待してみることにしました。


  ◎  ダノンシャーク / 内田博幸 (9)

  << 複勝:◎ >>


  >>> ◎穴馬競馬予想・月別結果まとめ(2014年6月) <<<

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎鳴尾記念(2014年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎関東オークス(2014年)穴馬予想&結果


  にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ   
    にほんブログ村    単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ

2014年6月 7日 (土)

◎鳴尾記念(2014年)穴馬予想&結果

< 6月7日(土)に行われる鳴尾記念(GIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬の複勝を狙うようにしています

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【鳴尾記念】

 阪神の芝2000mで行われる重賞(GIII)です。

 今週から馬券の払戻率が変更となるのですが、どうやら複勝(特に穴めの馬の複勝)の配当がこれまでよりも下がってしまうようなのです.....。

 とはいえ、自分の◎馬は3着が多いですし、(払戻率がこれまでより得になる)3連複では◎馬が来ても紐抜けしてばかりいるのは過去の馬券成績から明らかなので、あまり気にせずこれからも複勝勝負を変えずになんとか頑張っていきたいですね。

 そしてこのレースは、オッズを見てもわかるように混戦状態なので予想は難しいですが、ここはサクラアルディートを◎にしてみましょう。

 この馬は、ここ最近はAJCCの2着が目立つぐらいで掲示板にさえ載ることが出来ないレースがほとんどなのですが、2000m前後(1800~2200m)では常に着順ほど差のない走りを見せています。

 前走の新潟記念も、中段~後方の馬が上位に来る展開ながら3番手先行で0.4秒差(6着)と健闘しましたし、開幕週の馬場、そして5戦して2勝4連対と相性の良い阪神コースであれば前走以上に粘ってくれるのではないかと思い、この馬に期待してみることにしました。


  ◎  サクラアルディート / 幸英明 (5)

  << 複勝:◎ >>


  >>> ◎穴馬競馬予想・月別結果まとめ(2014年6月) <<<

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎東京ダービー(2014年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎安田記念(2014年)穴馬予想&結果


  にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ   
    にほんブログ村    単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ

2014年6月 6日 (金)

『満願』 米澤穂信 > 「このミス」完全読破 No.748

「このミステリーがすごい!」完全読破 No.748

 『満願』 米澤穂信

   「このミス」2015年版 : 1位

   受賞(候補) : 「山本周五郎賞」受賞
            (「直木三十五賞」候補)

   総合ランキング : 「SUGOI JAPAN Award 2016」 4位
              「短編ミステリ・オールタイムベスト(国内編)」
                80位作品 『柘榴』 収録

   年度ランキング : 「週刊文春ミステリーベスト10」 1位
              「ミステリが読みたい!」 1位
              「本格ミステリ・ベスト10」 2位
              「エアミス研ランキング」 5位
              「本屋大賞」 7位
              「ダ・ヴィンチ BOOK OF THE YEAR」
                 (小説ランキング) 18位

   読始:2014.5.22~ 読終:2014.5.27

   読んだ時期 : 「このミス」ランキング発表"前"

   読んだ版 : 単行本 <2014年3月>

満願 (新潮文庫)満願 (新潮文庫)
米澤 穂信

新潮社 2017-07-28
売り上げランキング : 294

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 「夜警」「死人宿」「柘榴」「万灯」「関守」「満願」の6編を収録した短編集です。

 そして、米澤作品としては初となる(連作集やシリーズ短編集ではない)ノンシリーズ短編集です。

 とはいえ、これまで単行本に未収録だった短編を(とある機会に)まとめた、というノンシリーズ短編集によくあるパターンではなくて、あらかじめ編集者と“ノンシリーズの短編集を作ろう”と話し合い、一つの単行本に収録されることを意識したうえで書かれた短編集なのだそうです(「死人宿」だけは他社雑誌掲載作品なので少し意味合いが違うのかもしれませんが)。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 そんなノンシリーズ短編集ということもあってか、警察小説があったりホラー的な作品があったりと収録作のタイプは様々であるものの、一冊を通して似通った雰囲気を持ち合わせてたように思います。

 それは、“古典部シリーズ”や“小市民シリーズ”などの学園青春ミステリ作品と同じ作者が書いているとは思えないような大人向けの作風という共通点でして、その渋くて趣深く落ち着きのある筆致により、まるで昭和の名作を思わすほどの円熟味さえ感じさせる読み味が作中から醸し出されているのです。

 そんな作風で描かれていくのは、登場人物たちの繊細に揺らめく心の機微や内に秘められた情念が衝動的な人間ドラマを生み出していく物語で、それを巧妙に織り込まれたミステリ的な仕掛けでもって刺激的に演出しているため、作風的には地味ながらその読み応えは(小説としてもミステリ作品としても)一級品なのですね。

 なので、派手な内容やミステリ部分のみを期待してしまうと(評判の高さからの反動もあり)物足りなく感じてしまうかもしれませんが、(昨年亡くなった)連城三起彦の遺志を継いだかのようなこの短編集からは(ミステリ作家という枠をも超えた)作家・米澤穂信としての計り知れない技量や才能がひしひしと感じられるので、各作品の魅力はもちろん作家自身の魅力も改めて実感できるに違いありません。


> 個人的評価 : ★★★★★ ★☆☆☆☆


 本格ミステリ度  : ★★★★    鬼畜グログロ度 : ★★
 ビックリ驚愕度  : ★★★      おどろおどろ度 : ★★★
 熱アクション度  : ★★       主キャラ魅力度 : ★★
 恋愛ラブラブ度 : ★★★★    人間味ドラマ度 : ★★★
 下ネタエッチ度 : ★★★     感涙ウルウル度 : ★★
 衝撃バカミス度 : ★★       気軽に読める度 : ★★★★

 * 個人的評価は、減点方式ではなく加点方式となっています
  <個人的評価&項目別評価>の詳しい説明・評価基準は
  「このミス」完全読破 説明&読破本リストにてご確認ください


  【 “米澤穂信” 関連記事 】

  > No.942 「いまさら翼といわれても」
  > No.872 「真実の10メートル手前」
  > No.828 「王とサーカス」

  > No.817 「さよなら妖精」
  > No.777 「ミステリマガジン700 【国内篇】」
  > No.748 「満願」
  > No.622 「リカーシブル」
  > No.402 「折れた竜骨」

  > No.366 「ふたりの距離の概算」
  > No.365 「遠まわりする雛」
  > No.315 「蝦蟇倉市事件2(街角で謎が待っている)」
  > No.250 「秋期限定栗きんとん事件」
  > No.227 「追想五断章」

  > No.140 「儚い羊たちの祝宴」
  > No.076 「インシテミル」
  > No.044 「ボトルネック」
  > No.040 「夏期限定トロピカルパフェ事件」
  > No.039 「春期限定いちごタルト事件」


 「名探偵の証明」市川哲也 <<< PREV/NEXT >>> 「貘の檻」道尾秀介

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

2014年6月 5日 (木)

「Good-by Morning/宇徳敬子&近藤房之助」 > 懐かしの90年代・中小ヒット曲集 vol.10

 1990~1999年に発売された邦楽シングル曲の中から、特大ヒットや大ヒット曲は除いて、中小ヒットした曲を紹介していこうと思います。

 一応の基準は、多くの人が一度は耳にしたことがありながらも、今では忘却の彼方に消えていて、こんな機会でもなかったらそのほとんどの人が一生再聴することもなかったのでは、といった曲ということにしましたが、まあオリコン年間ランキングで50位以下って感じでしょうか(例外もあり)。

 あとは、紹介だけしても実際に曲を聴けないとなるとあまり意味がないので、Youtubeで動画を見つけることができた曲を紹介していく予定です(動画は自分でアップしているわけではないので、記事更新後に削除されている場合もあります)。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Good-by Morning / 宇徳敬子&近藤房之助

 発売日 : 1992年11月21日

Good-bye MorningGood-bye Morning
宇徳敬子&近藤房之助

BMGルームス 1992-11-21
売り上げランキング : 69678

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 宇徳敬子は、「踊るポンポコリン」など数々のヒット曲を持つ“B.B.クィーンズ”のコーラスメンバーとしてデビューし、そのコーラスメンバー3人から成る“Mi-Ke”としても「想い出の九十九里浜」などのヒット曲を発表。

 さらに1993年からはソロとして活動し、その高い歌唱力を活かした名曲をいくつも生み出しているのですが、本曲はソロデビューの前年に発表されたコラボシングルです。

 コラボ(デュエット)相手は、B.B.クィーンズでも共演した近藤房之助でして、B.B.クィーンズの時は「タッタタラリラ~」の愉快なおじさんキャラではありましたが、実はかなり本格派な日本を代表するほどのブルース歌手なのですね。

 そんな二人が、サンディーの「グッドバイ・モーニング」(1976年)をカバーしたのが本曲で、ドラマ「ウーマンドリーム」のエンディングテーマとして起用されヒットしました。

 B.B.クィーンズ絡みの2人でありながら「踊るポンポコリン」とは全く正反対といっていいほどのバラード曲なのですが、穏やかながらもじっくりと心の中に染み込んで来る美しいメロディーを、宇徳敬子がこれまた美しいボーカルで歌い上げ、そこに近藤房之助の渋くて力強い歌声が絡むことで、この楽曲と二人の歌い手の魅力がとても心地良く響いてくるのです。

 そして、明け方における(まだ生き物が活動を始める前の)静けさや一日が動き出し始める直前のまどろみ感&気だるい感じ、さらには(恋人との別れにより)新たな道を踏み出していこうとする決意の気持ちが絶妙に表現されているので、時代を超えて聴き継がれていくべき名曲だと思います。

 


 https://www.youtube.com/watch?v=0_SOHT9LC1Y
 

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  NEXT >>> 「MOONSHINE DANCE/access」

  「Bye-Bye-Bye/GO-BANG'S」 <<< PREV


  ブログランキング・にほんブログ村へ  
    にほんブログ村     人気ブログランキングへ

2014年6月 4日 (水)

◎穴馬競馬予想・月別結果まとめ(2014年5月)

 当ブログで更新している競馬予想の「2014年5月」の結果まとめ記事です。

 * ☆:+1万円以上、◎:+5千円以上、○:+1千円以上、△+1千円以下、●:外れ

 * >>>のリンク先は当ブログ記事

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

● 05/03 東京・青葉賞(GII) -3,000円  >>>
    ◎馬:エイシンエルヴィン/秋山真一郎 9人 7着

● 05/04 京都・天皇賞(春)(GI) -3,000円  >>>
    ◎馬:アドマイヤフライト/福永祐一 8人 11着

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

● 05/05 船橋・かしわ記念(JpnI) -3,000円  >>>
    ◎馬:アドマイヤロイヤル/内田博幸 5人 5着

● 05/06 兵庫・兵庫CS(JpnII) -3,000円  >>>
    ◎馬:フジインザスカイ/川島信二 5人 5着

● 05/08 船橋・東京湾C(SIII) -3,000円  >>>
    ◎馬:モデールノ/繁田健一 7人 13着

◎ 05/10 京都・京都新聞杯(GII) +6,000円  >>>
    ◎馬:ガリバルディ/福永祐一 5人 3着

● 05/11 新潟・新潟大賞典(GIII) -3,000円  >>>
    ◎馬:エクスペディション/丸田恭介 9人 11着

● 05/11 東京・NHKマイルC(GI) -3,000円  >>>
    ◎馬:ショウナンワダチ/北村宏司 6人 10着

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

● 05/14 大井・大井記念(SII) -3,000円  >>>
    ◎馬:カイカヨソウ/今野忠成 6人 9着

◎ 05/17 東京・京王杯SC(GII) +8,700円  >>>
    ◎馬:エールブリーズ/三浦皇成 7人 3着

☆ 05/18 東京・ヴィクトリアM(GI) +19,800円  >>>
    ◎馬:ヴィルシーナ/内田博幸 11人 1着

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

● 05/21 川崎・川崎マイラーズ(SIII) -3,000円  >>>
    ◎馬:マズルブラスト/張田京 7人 7着

◎ 05/24 京都・平安S(GIII) +9,600円  >>>
    ◎馬:ワイルドフラッパー/福永祐一 4人 3着

● 05/25 東京・オークス(GI) -3,000円  >>>
    ◎馬:ブランネージュ/秋山真一郎 7人 5着

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

● 05/28 浦和・さきたま杯(JpnII) -3,000円  >>>
    ◎馬:ダノンカモン/川田将雅 4人 9着

☆ 05/31 京都・京都ハイJ(J・GII) +24,600円  >>>
    ◎馬:ルールプロスパー/白浜雄造 6人 1着

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

           的中数  的中率   収支額    回収率 

☆14年05月   > 5/16  31.3%  +35,700円  174.4% 

☆14年通算   > 87/20  23.0%  +4,700円  101.8%


☆13年通算   > 58/211  27.5%  -81,160円   87.2%

☆12年通算   > 47/210  22.4%  -63,970円   89.9%

☆11年通算   > 69/205  33.7%  -47,190円   92.4%

☆10年通算   > 69/208  33.2%  -32,680円   94.8%

☆09年通算   > 76/206  36.9%  +17,140円  102.8%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  NEXT >>> ◎穴馬競馬予想・月別結果まとめ(2014年6月)

  ◎穴馬競馬予想・月別結果まとめ(2013年4月) <<< PREV


  にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ   
    にほんブログ村    単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ

2014年6月 3日 (火)

◎東京ダービー(2014年)穴馬予想&結果

< 6月4日(水)に行われる東京ダービー(SI)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬の複勝を狙うようにしています

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【東京ダービー】

 大井のダート2000mで行われる南関3歳重賞(SI)です。

 南関の3歳チャンピオンを決めるビッグレースですが、ダートではデビュー以来7戦全勝、その間に中央馬相手の交流GIを制して南関クラシック第1戦・羽田盃も快勝したハッピースプリントがいるので、まあこの馬で決まりでしょうし、波乱などなくここも問題なくクリア(勝利)して(再び中央馬と顔を合わせる)JDDに挑んでほしいですね。

 ただ穴馬狙いとしては、この馬がいることで馬券圏の枠が2つになってしまい、いつもより当てるのが難しくなるのですが、それでも羽田盃が1~3番人気で順当に決まった反動で今回は(ハッピースプリントが)穴馬を連れて来てくれることを信じ、ここは少し思い切ってスマートバベルを◎にしてみましょう。

 この馬は牝馬で、前走では南関牝馬クラシック第2戦・東京プリンセス賞(中央でのオークスにあたるレース)を制したのですが、7番人気での勝利だったこともあって今回もそれほど人気にはならなそうです。

 しかし、ここまで8戦してデビュー戦以外全て連対と安定して結果を出していますし、(相手が重賞級ではなかったとはいえ)牡馬相手のレースも何戦か経験しています。

 それにやはり前走が、最内枠を活かして逃げ馬の直後で省エネ的にレースを進めることが出来たという展開の有利さはあったものの、直線での長く脚を使った伸びやそこからの粘り腰は素晴らしかったので、(今回も内めの枠に入ったことだし)前走のような展開に持ち込むことが出来れば牡馬相手にも通用すると思うのですよね。

 日本ダービーの方では牝馬ながら参戦し人気にもなっていたレッドリヴェールが12着に敗れましたが、「中央のダービーではなく南関の方のダービーで牝馬が(馬券圏内に)来るとは.....」といった結果も面白そうだな~ということもあり、この馬に期待してみることにしました。


  ◎  スマートバベル / 澤田龍哉 (4)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 15    ハッピースプリント 吉原寛人 1
 2着 9     スマイルピース   楢崎功祐 6
 3着 1     サーモピレー    戸崎圭太  2
 4着 2     ドラゴンエアル    今野忠成 3
 5着 8     ツルマルブルース 矢野貴之 13

10着 4  ◎ スマートバベル   澤田龍哉 9


 ◎スマートバベルは、3番手の内側という好走するならここしかないという位置取りでしたが、直線では徐々に後続に飲まれていってしまったので、完全に力負けでしたねェ。


  (×複勝:4)  ×不的中 3,000円 → 0円


  >>> ◎穴馬競馬予想・月別結果まとめ(2014年6月) <<<

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎日本ダービー&目黒記念(2014年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎鳴尾記念(2014年)穴馬予想&結果


  にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ   
    にほんブログ村    単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ

「このミス」ランクイン作品文庫化リスト(2014年7-8月)

 「このミステリーがすごい!」にランクインする作品というのは、ほとんどが単行本やノベルスで刊行された作品なので、“文庫化されてから読んでみよう”と考えている方も多くいるのではないでしょうか。

 なので、「このミス」の1~20位にランクインした作品、およびあと一歩でランクインを逃した作品(21~40位)の文庫化リストを、文庫版発売月別(2ヶ月ごと)にまとめてみたいと思います。


 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ

 * シリーズ作品紹介文中の作品名部分のリンク先は、当ブログ感想記事

 * シリーズ作品のランクイン実績は、2014年版までの記録

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【 2014年 7月 発売 】


  氷舞 新宿鮫6 / 大沢在昌  <<当ブログ感想記事>>

 << 1998年版 10位 >>  ・「週刊文春ミステリーベスト10」 7位

 ★ 「新宿鮫」「毒猿」「屍蘭」「無間人形」「炎蛹
   に続く“新宿鮫シリーズ”の6作目
   (1作目も1991年版1位、2作目も1992年版2位、
    3作目も1994年版15位、4作目も1994年版16位、
    9作目「狼花」も2007年版4位、
    10作目「絆回廊」も2012年版4位にランクイン)

 ★ 西新宿のホテルで
   元CIAアメリカ人が殺された。
   事件の鍵を握る
   平出組の前岡に迫る鮫島。
   しかし、
   なぜか公安警察が立ちはだかった。
   その背後には
   元公安秘密刑事・立花の影が。
   捜査の過程で鮫島は、
   美しく孤独な女・杉田江見里と出逢い、
   惹かれていく…。
   江見里と事件の関わりが浮上するなか、
   鮫島は“核心”に挑む。
   興奮と感動の傑作シリーズ第6弾。

   * 新装版として再発売

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  マスカレード・ホテル / 東野圭吾  <<当ブログ感想記事>>

 << 2012年版 22位 >>  ・「週刊文春ミステリーベスト10」 4位

 ★ 都内で起きた不可解な連続殺人事件。
   現場に残されたある手がかりから、
   次の現場が超一流のホテル・
   コルテシア東京と割り出された。
   容疑者もターゲットも不明のまま、
   警察は大胆にも潜入捜査を開始。
   やり手の刑事・新田浩介は
   一流のフロントスタッフ・山岸尚美と
   コンビを組むことに。
   そこへ、次々と怪しげな客たちがやってくる。
   ターゲットは、そして犯人は誰なのか。
   誰も予想しえなかった驚愕の真相とは?
   東野圭吾史上最高に華麗な
   傑作長編ミステリ。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  地層捜査 / 佐々木譲  <<当ブログ感想記事>>

 << 2013年版 29位 >>

 ★ “特命捜査対策室シリーズ”の1作目
   (2作目「代官山コールドケース」が
    2014年版14位にランクイン)

 ★ 公訴時効の廃止を受けて
   再捜査となった
   15年前の老女殺人事件。
   当時の捜査本部は
   バブル期の土地トラブルに目を向け、
   元刑事・加納も
   その線を辿ろうとするが、
   謹慎明けの刑事・水戸部は、
   かつて荒木町の芸妓だった
   老女の「過去」に目を向ける―。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 << 「このミス」で41位以下または0票だった
             当ブログ読了済みの7月文庫化作品 >>

  生霊の如き重るもの / 三津田信三  <<当ブログ感想記事>>
  約束の森 / 沢木冬吾  <<当ブログ感想記事>>
  闇の喇叭 / 有栖川有栖  <<当ブログ感想記事>>
  白 虹 / 大倉崇裕  <<当ブログ感想記事>>

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【 2014年 8月 発売 】


  カラマーゾフの妹 / 高野史緒  <<当ブログ感想記事>>

 << 2013年版 7位 >>  ・江戸川乱歩賞受賞
                ・「週刊文春ミステリーベスト10」 3位
                ・「ミステリが読みたい!」 3位
                ・「SFが読みたい!」 10位

 ★ カラマーゾフ事件から十三年後。
   モスクワで内務省未解決事件課の
   特別捜査官として活躍する
   カラマーゾフ家の次男、イワンが、
   事件以来はじめて帰郷した。
   兄ドミートリーの無罪を証明し、
   事件の真相を確かめたい――
   ロシアでまだ誰も試みたことのない
   大胆な捜査方法を使い、
   再捜査を開始するイワンだったが、
   そこにまた新たな事件が起こり――。
   十三年前の真犯人は誰なのか。
   新たな事件は誰が、
   何のために起こしているのか、
   そして、謎解きの向こうに見えてくるものとは。
   息詰まる展開、
   そして驚愕の結末!

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  水底フェスタ / 辻村深月  <<当ブログ感想記事>>

 << 2012年版 13位 >>

 ★ 村も母親も捨てて
   東京でモデルとなった由貴美。
   突如帰郷してきた彼女に魅了された広海は、
   村長選挙を巡る不正を暴き
   “村を売る”ため協力する。
   だが、由貴美が本当に欲しいものは
   別にあった―。
   辻村深月が描く一生に一度の恋。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  虐殺器官 / 伊藤計劃

 << 2008年版 21位 >>  ・「ベストSF2007」 1位

 ★ 9・11を経て、
   “テロとの戦い”は転機を迎えていた。
   先進諸国は徹底的な管理体制に移行して
   テロを一掃したが、
   後進諸国では内戦や大規模虐殺が
   急激に増加していた。
   米軍大尉クラヴィス・シェパードは、
   その混乱の陰に常に存在が囁かれる
   謎の男、ジョン・ポールを追って
   チェコへと向かう……
   彼の目的とはいったいなにか?
   大量殺戮を引き起こす“虐殺の器官”とは?

   * 新版として再発売

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  太陽は動かない / 吉田修一  <<当ブログ感想記事>>

 << 2013年版 23位 >>

 ★ 新油田開発利権争いの渦中で起きた射殺事件。
   AN通信の鷹野一彦は、
   部下の田岡と共に、
   その背後関係を探っていた。
   商売敵のデイビッド・キムと、
   謎の美女AYAKOが暗躍し、
   ウイグルの反政府組織による
   爆破計画の噂もあるなか、
   田岡が何者かに拉致された…。
   いったい何が起きているのか。
   陰で糸引く黒幕の正体は?
   それぞれの思惑が水面下で絡み合う、
   目に見えない攻防戦。
   謀略、誘惑、疑念、野心、裏切り、
   そして迫るタイムリミット―。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 << 「このミス」で41位以下または0票だった
             当ブログ読了済みの8月文庫化作品 >>

  さあ、地獄へ堕ちよう / 菅原和也  <<当ブログ感想記事>>
  ハーモニー / 伊藤計劃(* 新版として再発売)  <<当ブログ感想記事>>
  法医昆虫学捜査官 / 川瀬七緒 (* 改題して文庫化)  <<当ブログ感想記事>>
  数えずの井戸 / 京極夏彦  <<当ブログ感想記事>>
  Nのために / 湊かなえ  <<当ブログ感想記事>>
  水の柩 / 道尾秀介  <<当ブログ感想記事>>
  真夜中の探偵 / 有栖川有栖  <<当ブログ感想記事>>
  灰夜 新宿鮫7 / 大沢在昌(* 新装版として再発売)  <<当ブログ感想記事>>
  今出川ルヴォワール / 円居挽  <<当ブログ感想記事>>
  ビッチマグネット / 舞城王太郎  <<当ブログ感想記事>>

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 NEXT >>> 「このミス」ランクイン作品文庫化リスト(2014年9-10月)

 「このミス」ランクイン作品文庫化リスト(2014年5-6月) <<< PREV


 “「このミス」ランクイン作品文庫化リスト”の一覧は、「このミス」完全読破 読破本リストにてご覧ください。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

2014年6月 2日 (月)

「式神トワイライトデイズ」 岩代俊明 > 週刊少年ジャンプ読切!

週刊少年ジャンプ2014年6月23日号No.28週刊少年ジャンプ2014年6月23日号No.28
瓶子吉久

集英社 2014
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 週刊少年ジャンプ2014年28号(2014年6月9日発売)に掲載の読切作品が、「式神トワイライトデイズ(しきがみ・トワイライトデイズ)です。

 主人公の顔画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の岩代俊明(いわしろ・としあき)は、「みえるひと」(2005-2006)で連載デビューを飾り、「PSYREN -サイレン-」(2008-2010)で2度目の連載(<JC1巻買い> 「PSYREN -サイレン-」 岩代俊明参照)。

 その後は、「GODLAND COMPANY」を“ジャンプNEXT! 2011SPRING”に(週刊少年ジャンプ増刊! 「ジャンプNEXT! 2011SPRING」参考)、「さくらん(仮)」を“本誌2013年18号”に掲載し(週刊少年ジャンプ読切! 「さくらん(仮)」 岩代俊明参照)、本作にて1年2ヶ月ぶりの本誌登場となりました。


 内容の方は、式神を使って事件捜査サスペンス&バトル漫画です。

 美好真子(みよし・マコ)は、物にふれると持ち主のイメージが視える力を幼い頃に持っていたため、大人になってから(自称)名探偵になったものの、すでに神通力を失っていたこともあり入ってくる依頼は月3回の猫探しのみ。

 この現状を変えるため、都内で連続して起きている“スマイル爆弾魔(ボマー)”による凶悪殺人事件を解決して有名になろうとたくらみ、警察の捜査が難航している事件現場へ行ってみたところ、そこには謎の少年と人語を操るキツネの姿が。

 少年・嘉神恭介(かがみ・きょうすけ)はキツネの相棒・白天丸(はくてんまる)とコンビを組む式神つかいで、物体に霊妖を憑依させる召喚術・式神を使って犯人が使った凶器を見つけ出し、犯人は式神の使い方を覚えた人間だと指摘して.....。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

ようこそ。 未知なるもの待つ 『夕闇』の世界へ!

★岩代俊明先生、待望の新作!!
     「怪奇!式神サスペンス!!」読切Cカラー47P!!


 【「式神トワイライトデイズ」を読んでの感想は?】
  投票受付期間:2014年6月9日(月)~6月15日(日)
  

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「岩代俊明」関連記事】

  > 「星クズのソラキル」 岩代俊明 > ジャンプGIGA 2017 vol.4 (17.6.26)

  > 「カガミガミ」 岩代俊明 > 週刊少年ジャンプ新連載! (15.2.2)

  > 「式神トワイライトデイズ」 岩代俊明 > 週刊少年ジャンプ読切! (14.6.2)

  > 「さくらん(仮)」 岩代俊明 > 週刊少年ジャンプ読切! (13.3.29)

  > 「GODLAND COMPANY」(ジャンプNEXT! 2011SPRING) (11.4.30)

  > 「べるぜバブ」 田村隆平 <JC1巻買い> (09.7.3)

  > 「PSYREN-サイレン-」 岩代俊明 <JC1巻買い> (08.6.7)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」読切作品リスト(2014年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<


  にほんブログ村 本ブログへ   
     にほんブログ村     漫画・コミック ブログランキングへ

2014年6月 1日 (日)

★記事別アクセス数ランキング(2014年5月)

【 2014年5月の記事別アクセス数ランキング 】

 * 対象期間:2014年5月1日~31日
 * >>>は当ブログ該当記事へのリンク
 * アクセス数は訪問者数(UU)ではなく訪問回数(PV)
 * (矢印・数字)は先月との順位比較・先月順位
 * (年月日)は記事の更新日


01位 89)
Jump 週刊少年ジャンプ読切! 「六攻特課」 後藤逸平 (12.10/28) >>>

02位 253)
Jump 「Hi-Fi CLUSTER -六攻特課事件実例-」 後藤逸平 > 週刊少年ジャンプ読切! (4/28) >>>

03位 (↓ 02)
Banana 「バナナマンのバナナムーンGOLD Podcast」 おすすめ回リスト(2011-2012年) (13.1/28) >>>

04位 39)
Jump 「ゆるキャラ伝説 くまモンじゃないヤツ物語」 うすた京介 > 週刊少年ジャンプ読切! (4/28) >>>

05位 (↓ 04)
Jump_3 「未来への跳躍~長浜洋次郎物語~」 大石浩二 > 週刊少年ジャンプ読切! (4/29) >>>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

06位 (↓ 03)
Banana 「バナナマンのバナナムーンGOLD Podcast」 簡易版ゲスト出演回リスト(配信順) (12.3/13) >>>

07位 (↓ 05)
Banana 「バナナマンのバナナムーンPodcast」 おすすめ回リスト(2009-2010年) (12.7/30) >>>

08位 (← 08)
Banana 「バナナマンのバナナムーンGOLD Podcast」 おすすめ回リスト(2013-2014年) (13.6/29) >>>

09位 (↓ 06)
Banana 「バナナマンのバナナムーンGOLD」関連記事リスト (11.11/30) >>>

10位 (↓ 07)
Megane 「おぎやはぎのメガネびいき Podcast」 簡易版ゲスト出演回リスト(配信順) (13.5/1) >>>

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

11位 311)
Jump_3 「火ノ丸相撲」 川田 > 週刊少年ジャンプ読切! (8/23) >>>

12位 137)
Jump 「カミドリ」 池沢春人 > 週刊少年ジャンプ読切! (4/28) >>>

13位NEW
Jump_3 「火ノ丸相撲」 川田 > 週刊少年ジャンプ新連載! (5/19) >>>

14位 17)
Konomisu 「このミス2015年版」上半期のランクイン候補作品 (2/14) >>>

15位 (↓ 12)
Konomisu 「警察小説!ベスト5(2009-2014年版)」 > 「このミス」完全読破・700冊突破記念企画 (1/16) >>>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

16位 18)
Konomisu 「このミス2015年版」月別ランクイン候補作品(2014年5月) (4/25) >>>

17位 (↓ 10)
Banana 「バナナマンのバナナムーンPodcast」 おすすめ回リスト(2007-2008年) (12.5/28) >>>

18位 (↓ 13)
Megane 「おぎやはぎのメガネびいき Podcast」 おすすめ回リスト(2006-2007年) (13.5/16) >>>

19位 81)
Jump 「RED HIT GIRL」 齋藤勁吾 > ジャンプNEXT!! 2014 vol.2 (4/16) >>>

20位 86)
Jump 「六畳間の魔女」 安原宏和 > ジャンプNEXT!! 2014 vol.2 (4/17) >>>

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

21位NEW
Banana 「バナナマンのバナナムーンGOLD」本編&Podcast プレイリスト(2014年5月) (5/5) >>>

22位 41)
Jump 「地上最強のX」 巳コ柊 > ジャンプNEXT! 2014 vol.2 (4/3) >>>

23位NEW
Jump_3 「ジャンプNEXT!! 2014 vol.2」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (5/2) >>>

24位 32)
Jump_3 「レディ・ジャスティス 人生最悪の日」 荻野ケン > ジャンプNEXT! 2014 vol.1 (3/5) >>>

25位 305)
Jump_3 週刊少年ジャンプ増刊! 「ジャンプNEXT! 2011SPRING」 (11.4/30) >>>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

26位 117)
Jump 「文殊史郎兄弟」 吾峠呼世晴 > ジャンプNEXT!! 2014 vol.2 (4/14) >>>

27位 (↓ 20)
Konomisu 「このミス」ランクイン作品文庫化リスト(2014年5-6月) (4/9) >>>

28位 (↓ 11)
Jump_3 「TOKYO WONDER BOYS」 下山健人 伊達恒大 > 週刊少年ジャンプ新連載! (2/3) >>>

29位 42)
Banana 「おぎやはぎのメガネびいき Podcast」 おすすめ回リスト(2012-2013年) (13.6/27) >>>

30位 (↓ 28)
Banana 「バナナマンのバナナムーンGOLD Podcast」 簡易版プレイリスト(2013年) (13.1/7) >>>

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 NEXT >>> ★記事別アクセス数ランキング(2014年6月)

 ★記事別アクセス数ランキング(2014年4月) <<< PREV


  ブログランキング・にほんブログ村へ  
    にほんブログ村     人気ブログランキングへ

◎日本ダービー&目黒記念(2014年)穴馬予想&結果

< 6月1日(日)に行われる東京優駿・日本ダービー(GI)目黒記念(GII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬の複勝を狙うようにしています

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【東京優駿・日本ダービー】

 東京の芝2400mで行われる3歳重賞(GI)です。

 日本競馬の中で一番有名で大盛り上がりとなるビッグレースということもあり、前日の京都ハイJを当てて久々に年間回収率がプラスになった勢いでここもなんとか当てたいところです。

 ただ狙う馬は、クラシック第1戦・皐月賞で◎にして的中したウインフルブルームをダービーでも狙うことを(皐月賞のレース直後から)決めていたので、他の出走馬や枠順など気にせず予想らしい予想もしないで◎ウインフルブルームにするつもりでいたものの、金曜になって左肩ハ行によりまさかの出走取り消しに.....(しかも土曜になったらどこも怪我がなかったことが判明.....)。

 なので慌てて真剣に予想することになったのですが、ここはベルキャニオンを◎にしてみましょう。

 この馬はこれまで7戦して、東京で「4戦・2勝・全連対」、中山で「3戦・2着1回・掲示板外2回」と対照的な結果となっています。

 まあ東京での重賞はGIIでの1レースだけなのに対し、中山ではGIとGIIが1レースずつなので、着順を見ただけで“東京では走るけど中山では走らない馬”とは決めつけることが出来ませんが、ただ中山ではいずれも直線に入った時の通過順位が二桁だったのに対し、東京ではいずれも8番手より前で、中山では上がりタイム1位が一度もないのに対し、東京では4戦中3戦が上がりタイム1位(4戦全て33秒台)と、東京での方が(中山の時より)スムーズな走りが出来ているのは確かです。

 なので(コースとの相性から)中山で行われた皐月賞よりも力を出せるのであれば、皐月賞は7着ながら0.5秒差(3着馬とは0.2秒差)だったので今回上位争いに加わることを確実だし、中段から速い上がりを繰り出すことが出来れば展開など関係なく馬券圏内に入って来れると思うので、この馬に期待してみることにしました。


  ◎  ベルキャニオン / 戸崎圭太 (10)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 2     ワンアンドオンリー 横山典弘  3
 2着 13    イスラボニータ    蛯名正義  1
 3着 3     マイネルフロスト   松岡正海 12
 4着 14    タガノグランパ    菱田裕二 16
 5着 5     トゥザワールド    川田将雅 2

 8着 10 ◎ ベルキャニオン    戸崎圭太 6


 ◎ベルキャニオンは、中段前めという期待通りの位置取りで、直線でも粘り強く伸びて来て(2着までは無理そうだけれど)3着なら大いにありそうだったのですが、もうすぐ残り100m地点となった瞬間に伸び脚が止まってしまいました.....。

 穴馬としての正解は12番人気3着のマイネルフロストで、改めて戦績を見ればここ数戦は負けても重賞で僅差だったり東京で33秒台の上がりを出しているなど狙える要素はありましたが、それでもやはり◎にしたくなるほどの決定打がなかったので、さすがにこの馬は選べませんでしたねェ。


  (×複勝:10)  ×不的中 3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【目黒記念】

 東京の芝2500mで行われるハンデ重賞(GII)です。

 日本ダービーと同日の最終レースに行われる名物ハンデGIIですが、荒れやすい傾向なうえに今年も混戦メンバーなので、予想はかなり難しいですね。

 それでここは、最内枠のプロモントーリオを◎にしてみましょう。

 この馬は元々ダート馬で、昨年秋から芝に転向したのですが、芝初戦こそ4着だったものの、その後に1・2・1着と結果を出しオープンにまで上がってきました。

 初重賞挑戦となった前々走の日経賞は13着と大敗したものの、春天を目指す高レベルなメンバーでしたし(この時5着のフェノーメノが次走で春天制覇)、出遅れて最後方のまま直線に入る一か八かの位置取りだったので(この時の按上は横山典弘)、この結果は参考外と言っていいのでは。

 そして前走のOP・メトロポリタンSは、大外枠からやはり出遅れて、道中は外を回らされ、ほぼ最後方で直線に入りエンジンを掛けようかという所で隣の馬の影響により外に膨れてしまうなど、終始リズム良く走ることが出来ていませんでしたし、それでいて最後には2着にまで差してきたので、オープンで通用する力があることを証明する走りだったと思います。

 今回も出遅れてしまう不安はあるものの、スタートさえ普通に出ることが出来れば内で脚を溜めて直線でその脚を鋭く繰り出してくれそうですし、調教評価も高めで、芝ではまだ底を見せていない魅力があるので、この馬に期待してみることにしました。


  ◎  プロモントーリオ / 三浦皇成 (1)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 14    マイネルメダリスト 蛯名正義 8
 2着 9     ラブイズブーシェ  古川吉洋 12
 3着 1  ◎ プロモントーリオ   三浦皇成 4
 4着 11    アウォーディー    横山典弘 2
 5着 7     ラブリーデイ     川田将雅 1


 ◎プロモントーリオは、今回は出遅れず中段前めの内側と絶好の位置取りだったのですが、直線に入るといまいち伸びに勢いが感じられませんでした。

 なので諦めかけていたものの、一旦この馬から外れていたカメラがゴール前を写すと(しぶとく脚を使っていたようで)先頭争いに加わっていて、かなりきわどかった3着争いをハナ差制してくれました.....。

 というわけで、この土日の3重賞中2レースを的中して大幅プラスとなったので、唯一外したのがダービーだったとはいえ気分良い週末となりましたね。


  (○複勝:1 3.2倍)  ○的中! 3,000円 → 9,600円


  >>> ◎穴馬競馬予想・月別結果まとめ(2014年6月) <<<

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎京都ハイJ(2014年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎東京ダービー (2014年)穴馬予想&結果


  にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ   
    にほんブログ村    単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

「このミス」完全読破:最近読み終えた本

無料ブログはココログ