サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 「式神トワイライトデイズ」 岩代俊明 > 週刊少年ジャンプ読切! | トップページ | ◎東京ダービー(2014年)穴馬予想&結果 »

2014年6月 3日 (火)

「このミス」ランクイン作品文庫化リスト(2014年7-8月)

 「このミステリーがすごい!」にランクインする作品というのは、ほとんどが単行本やノベルスで刊行された作品なので、“文庫化されてから読んでみよう”と考えている方も多くいるのではないでしょうか。

 なので、「このミス」の1~20位にランクインした作品、およびあと一歩でランクインを逃した作品(21~40位)の文庫化リストを、文庫版発売月別(2ヶ月ごと)にまとめてみたいと思います。


 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページ

 * シリーズ作品紹介文中の作品名部分のリンク先は、当ブログ感想記事

 * シリーズ作品のランクイン実績は、2014年版までの記録

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【 2014年 7月 発売 】


  氷舞 新宿鮫6 / 大沢在昌  <<当ブログ感想記事>>

 << 1998年版 10位 >>  ・「週刊文春ミステリーベスト10」 7位

 ★ 「新宿鮫」「毒猿」「屍蘭」「無間人形」「炎蛹
   に続く“新宿鮫シリーズ”の6作目
   (1作目も1991年版1位、2作目も1992年版2位、
    3作目も1994年版15位、4作目も1994年版16位、
    9作目「狼花」も2007年版4位、
    10作目「絆回廊」も2012年版4位にランクイン)

 ★ 西新宿のホテルで
   元CIAアメリカ人が殺された。
   事件の鍵を握る
   平出組の前岡に迫る鮫島。
   しかし、
   なぜか公安警察が立ちはだかった。
   その背後には
   元公安秘密刑事・立花の影が。
   捜査の過程で鮫島は、
   美しく孤独な女・杉田江見里と出逢い、
   惹かれていく…。
   江見里と事件の関わりが浮上するなか、
   鮫島は“核心”に挑む。
   興奮と感動の傑作シリーズ第6弾。

   * 新装版として再発売

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  マスカレード・ホテル / 東野圭吾  <<当ブログ感想記事>>

 << 2012年版 22位 >>  ・「週刊文春ミステリーベスト10」 4位

 ★ 都内で起きた不可解な連続殺人事件。
   現場に残されたある手がかりから、
   次の現場が超一流のホテル・
   コルテシア東京と割り出された。
   容疑者もターゲットも不明のまま、
   警察は大胆にも潜入捜査を開始。
   やり手の刑事・新田浩介は
   一流のフロントスタッフ・山岸尚美と
   コンビを組むことに。
   そこへ、次々と怪しげな客たちがやってくる。
   ターゲットは、そして犯人は誰なのか。
   誰も予想しえなかった驚愕の真相とは?
   東野圭吾史上最高に華麗な
   傑作長編ミステリ。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  地層捜査 / 佐々木譲  <<当ブログ感想記事>>

 << 2013年版 29位 >>

 ★ “特命捜査対策室シリーズ”の1作目
   (2作目「代官山コールドケース」が
    2014年版14位にランクイン)

 ★ 公訴時効の廃止を受けて
   再捜査となった
   15年前の老女殺人事件。
   当時の捜査本部は
   バブル期の土地トラブルに目を向け、
   元刑事・加納も
   その線を辿ろうとするが、
   謹慎明けの刑事・水戸部は、
   かつて荒木町の芸妓だった
   老女の「過去」に目を向ける―。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 << 「このミス」で41位以下または0票だった
             当ブログ読了済みの7月文庫化作品 >>

  生霊の如き重るもの / 三津田信三  <<当ブログ感想記事>>
  約束の森 / 沢木冬吾  <<当ブログ感想記事>>
  闇の喇叭 / 有栖川有栖  <<当ブログ感想記事>>
  白 虹 / 大倉崇裕  <<当ブログ感想記事>>

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【 2014年 8月 発売 】


  カラマーゾフの妹 / 高野史緒  <<当ブログ感想記事>>

 << 2013年版 7位 >>  ・江戸川乱歩賞受賞
                ・「週刊文春ミステリーベスト10」 3位
                ・「ミステリが読みたい!」 3位
                ・「SFが読みたい!」 10位

 ★ カラマーゾフ事件から十三年後。
   モスクワで内務省未解決事件課の
   特別捜査官として活躍する
   カラマーゾフ家の次男、イワンが、
   事件以来はじめて帰郷した。
   兄ドミートリーの無罪を証明し、
   事件の真相を確かめたい――
   ロシアでまだ誰も試みたことのない
   大胆な捜査方法を使い、
   再捜査を開始するイワンだったが、
   そこにまた新たな事件が起こり――。
   十三年前の真犯人は誰なのか。
   新たな事件は誰が、
   何のために起こしているのか、
   そして、謎解きの向こうに見えてくるものとは。
   息詰まる展開、
   そして驚愕の結末!

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  水底フェスタ / 辻村深月  <<当ブログ感想記事>>

 << 2012年版 13位 >>

 ★ 村も母親も捨てて
   東京でモデルとなった由貴美。
   突如帰郷してきた彼女に魅了された広海は、
   村長選挙を巡る不正を暴き
   “村を売る”ため協力する。
   だが、由貴美が本当に欲しいものは
   別にあった―。
   辻村深月が描く一生に一度の恋。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  虐殺器官 / 伊藤計劃

 << 2008年版 21位 >>  ・「ベストSF2007」 1位

 ★ 9・11を経て、
   “テロとの戦い”は転機を迎えていた。
   先進諸国は徹底的な管理体制に移行して
   テロを一掃したが、
   後進諸国では内戦や大規模虐殺が
   急激に増加していた。
   米軍大尉クラヴィス・シェパードは、
   その混乱の陰に常に存在が囁かれる
   謎の男、ジョン・ポールを追って
   チェコへと向かう……
   彼の目的とはいったいなにか?
   大量殺戮を引き起こす“虐殺の器官”とは?

   * 新版として再発売

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  太陽は動かない / 吉田修一  <<当ブログ感想記事>>

 << 2013年版 23位 >>

 ★ 新油田開発利権争いの渦中で起きた射殺事件。
   AN通信の鷹野一彦は、
   部下の田岡と共に、
   その背後関係を探っていた。
   商売敵のデイビッド・キムと、
   謎の美女AYAKOが暗躍し、
   ウイグルの反政府組織による
   爆破計画の噂もあるなか、
   田岡が何者かに拉致された…。
   いったい何が起きているのか。
   陰で糸引く黒幕の正体は?
   それぞれの思惑が水面下で絡み合う、
   目に見えない攻防戦。
   謀略、誘惑、疑念、野心、裏切り、
   そして迫るタイムリミット―。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 << 「このミス」で41位以下または0票だった
             当ブログ読了済みの8月文庫化作品 >>

  さあ、地獄へ堕ちよう / 菅原和也  <<当ブログ感想記事>>
  ハーモニー / 伊藤計劃(* 新版として再発売)  <<当ブログ感想記事>>
  法医昆虫学捜査官 / 川瀬七緒 (* 改題して文庫化)  <<当ブログ感想記事>>
  数えずの井戸 / 京極夏彦  <<当ブログ感想記事>>
  Nのために / 湊かなえ  <<当ブログ感想記事>>
  水の柩 / 道尾秀介  <<当ブログ感想記事>>
  真夜中の探偵 / 有栖川有栖  <<当ブログ感想記事>>
  灰夜 新宿鮫7 / 大沢在昌(* 新装版として再発売)  <<当ブログ感想記事>>
  今出川ルヴォワール / 円居挽  <<当ブログ感想記事>>
  ビッチマグネット / 舞城王太郎  <<当ブログ感想記事>>

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 NEXT >>> 「このミス」ランクイン作品文庫化リスト(2014年9-10月)

 「このミス」ランクイン作品文庫化リスト(2014年5-6月) <<< PREV


 “「このミス」ランクイン作品文庫化リスト”の一覧は、「このミス」完全読破 読破本リストにてご覧ください。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

« 「式神トワイライトデイズ」 岩代俊明 > 週刊少年ジャンプ読切! | トップページ | ◎東京ダービー(2014年)穴馬予想&結果 »

01.「このミス」完全読破(ミステリ小説)」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

「このミス」完全読破:最近読み終えた本

無料ブログはココログ