サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« ◎京都ハイJ(2014年)穴馬予想&結果 | トップページ | ★記事別アクセス数ランキング(2014年5月) »

2014年6月 1日 (日)

◎日本ダービー&目黒記念(2014年)穴馬予想&結果

< 6月1日(日)に行われる東京優駿・日本ダービー(GI)目黒記念(GII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬の複勝を狙うようにしています

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【東京優駿・日本ダービー】

 東京の芝2400mで行われる3歳重賞(GI)です。

 日本競馬の中で一番有名で大盛り上がりとなるビッグレースということもあり、前日の京都ハイJを当てて久々に年間回収率がプラスになった勢いでここもなんとか当てたいところです。

 ただ狙う馬は、クラシック第1戦・皐月賞で◎にして的中したウインフルブルームをダービーでも狙うことを(皐月賞のレース直後から)決めていたので、他の出走馬や枠順など気にせず予想らしい予想もしないで◎ウインフルブルームにするつもりでいたものの、金曜になって左肩ハ行によりまさかの出走取り消しに.....(しかも土曜になったらどこも怪我がなかったことが判明.....)。

 なので慌てて真剣に予想することになったのですが、ここはベルキャニオンを◎にしてみましょう。

 この馬はこれまで7戦して、東京で「4戦・2勝・全連対」、中山で「3戦・2着1回・掲示板外2回」と対照的な結果となっています。

 まあ東京での重賞はGIIでの1レースだけなのに対し、中山ではGIとGIIが1レースずつなので、着順を見ただけで“東京では走るけど中山では走らない馬”とは決めつけることが出来ませんが、ただ中山ではいずれも直線に入った時の通過順位が二桁だったのに対し、東京ではいずれも8番手より前で、中山では上がりタイム1位が一度もないのに対し、東京では4戦中3戦が上がりタイム1位(4戦全て33秒台)と、東京での方が(中山の時より)スムーズな走りが出来ているのは確かです。

 なので(コースとの相性から)中山で行われた皐月賞よりも力を出せるのであれば、皐月賞は7着ながら0.5秒差(3着馬とは0.2秒差)だったので今回上位争いに加わることを確実だし、中段から速い上がりを繰り出すことが出来れば展開など関係なく馬券圏内に入って来れると思うので、この馬に期待してみることにしました。


  ◎  ベルキャニオン / 戸崎圭太 (10)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 2     ワンアンドオンリー 横山典弘  3
 2着 13    イスラボニータ    蛯名正義  1
 3着 3     マイネルフロスト   松岡正海 12
 4着 14    タガノグランパ    菱田裕二 16
 5着 5     トゥザワールド    川田将雅 2

 8着 10 ◎ ベルキャニオン    戸崎圭太 6


 ◎ベルキャニオンは、中段前めという期待通りの位置取りで、直線でも粘り強く伸びて来て(2着までは無理そうだけれど)3着なら大いにありそうだったのですが、もうすぐ残り100m地点となった瞬間に伸び脚が止まってしまいました.....。

 穴馬としての正解は12番人気3着のマイネルフロストで、改めて戦績を見ればここ数戦は負けても重賞で僅差だったり東京で33秒台の上がりを出しているなど狙える要素はありましたが、それでもやはり◎にしたくなるほどの決定打がなかったので、さすがにこの馬は選べませんでしたねェ。


  (×複勝:10)  ×不的中 3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【目黒記念】

 東京の芝2500mで行われるハンデ重賞(GII)です。

 日本ダービーと同日の最終レースに行われる名物ハンデGIIですが、荒れやすい傾向なうえに今年も混戦メンバーなので、予想はかなり難しいですね。

 それでここは、最内枠のプロモントーリオを◎にしてみましょう。

 この馬は元々ダート馬で、昨年秋から芝に転向したのですが、芝初戦こそ4着だったものの、その後に1・2・1着と結果を出しオープンにまで上がってきました。

 初重賞挑戦となった前々走の日経賞は13着と大敗したものの、春天を目指す高レベルなメンバーでしたし(この時5着のフェノーメノが次走で春天制覇)、出遅れて最後方のまま直線に入る一か八かの位置取りだったので(この時の按上は横山典弘)、この結果は参考外と言っていいのでは。

 そして前走のOP・メトロポリタンSは、大外枠からやはり出遅れて、道中は外を回らされ、ほぼ最後方で直線に入りエンジンを掛けようかという所で隣の馬の影響により外に膨れてしまうなど、終始リズム良く走ることが出来ていませんでしたし、それでいて最後には2着にまで差してきたので、オープンで通用する力があることを証明する走りだったと思います。

 今回も出遅れてしまう不安はあるものの、スタートさえ普通に出ることが出来れば内で脚を溜めて直線でその脚を鋭く繰り出してくれそうですし、調教評価も高めで、芝ではまだ底を見せていない魅力があるので、この馬に期待してみることにしました。


  ◎  プロモントーリオ / 三浦皇成 (1)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 14    マイネルメダリスト 蛯名正義 8
 2着 9     ラブイズブーシェ  古川吉洋 12
 3着 1  ◎ プロモントーリオ   三浦皇成 4
 4着 11    アウォーディー    横山典弘 2
 5着 7     ラブリーデイ     川田将雅 1


 ◎プロモントーリオは、今回は出遅れず中段前めの内側と絶好の位置取りだったのですが、直線に入るといまいち伸びに勢いが感じられませんでした。

 なので諦めかけていたものの、一旦この馬から外れていたカメラがゴール前を写すと(しぶとく脚を使っていたようで)先頭争いに加わっていて、かなりきわどかった3着争いをハナ差制してくれました.....。

 というわけで、この土日の3重賞中2レースを的中して大幅プラスとなったので、唯一外したのがダービーだったとはいえ気分良い週末となりましたね。


  (○複勝:1 3.2倍)  ○的中! 3,000円 → 9,600円


  >>> ◎穴馬競馬予想・月別結果まとめ(2014年6月) <<<

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎京都ハイJ(2014年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎東京ダービー (2014年)穴馬予想&結果


  にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ   
    にほんブログ村    単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ

« ◎京都ハイJ(2014年)穴馬予想&結果 | トップページ | ★記事別アクセス数ランキング(2014年5月) »

05.競馬(穴馬)予想」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

「このミス」完全読破:最近読み終えた本

無料ブログはココログ