サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« ☆マリノス関連ネット情報リスト(2014年4月前半) | トップページ | 「このミス」ランクイン作品文庫化リスト(2014年5-6月) »

2014年4月 9日 (水)

◎マリーンC(2014年)穴馬予想&結果

< 4月9日(水)に行われるマリーンカップ(JpnIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬の複勝を狙うようにしています

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【マリーンカップ】

 船橋のダート1600mで行われる交流牝馬重賞(JpnIII)です。

 昨年の(自身が出走した)交流牝馬重賞を6戦全て勝利した交流ダート界の絶対女王・メーデイアが、今年1月のTCK女王盃で有終の美を飾り引退したため、次の女王候補がどの馬になるのか注目されたのが、先月に行われたエンプレス杯でした。

 そしてそのレースで2着馬に2.2秒という圧倒的な大差をつけて勝ったワイルドフラッパーが、2連勝を飾り女王の地位を確実なものにするのか、といったところが今回の注目点でしょうか。

 メンバー的には、近走で比較的堅実に結果を出しているのがメーデイア・アクティビューティ・サウンドリアーナの(人気にもなっている)3頭で、穴を狙うのであればこの3頭の間に割って入る馬を見極めなければならないわけですが、その可能性がありそうなのはサマリーズカイカヨソウくらいなのでは。

 両頭共に近2~3走は掲示板にさえ載れていないので、ここに来ての“突然の復活”に賭けなければならないため積極的には推せないものの、それでもそのわずかな可能性に期待してみたくなったカイカヨソウを◎にしてみましょう。

 この馬は南関馬で、(中央でいうオークスにあたる)東京プリンセス賞を制し、牡馬相手の東京ダービーで4着に好走と、昨年の南関クラシック戦線を盛り上げた一頭でしたが、昨年12月のクイーン賞に今年1月のTCK女王盃と、ここ2走は古馬相手の交流牝馬重賞で掲示板にすら載れずにいます。

 とはいえ、どちらのレースも(それまでのレースより)位置取りがかなり後ろになっていましたし、上がりタイムは上位馬と比べてもそれほど劣っているわけではないので、今回前めに付けることが出来るのであれば、馬券圏内の可能性は他の伏兵馬に比べて高くなると思うのですよね。

 それで買い方ですが、オッズが最低でも3倍以上付くのであればいつも通り複勝ですが、もし複勝最低オッズが3倍を切るようだったら、人気4頭に流した3連複にする予定です。


  ◎  カイカヨソウ / 今野忠成 (3)

  << 複勝:◎ >>


  >>> ◎穴馬競馬予想・月別結果まとめ(2014年4月) <<<

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎大阪杯&ダービー卿CT(2014年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎阪神牝馬S&ニュージーランドT(2014年)穴馬予想&結果


  にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ   
    にほんブログ村    単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ

« ☆マリノス関連ネット情報リスト(2014年4月前半) | トップページ | 「このミス」ランクイン作品文庫化リスト(2014年5-6月) »

05.競馬(穴馬)予想」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

「このミス」完全読破:最近読み終えた本

無料ブログはココログ