サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 「黒き妖のゴゴゴ」 岩本直輝 > 週刊少年ジャンプ読切! | トップページ | 『波形の声』 長岡弘樹 > 「このミス」完全読破 No.733 »

2014年3月31日 (月)

「あばれ猿」 打見佑祐 > 週刊少年ジャンプ読切!

週刊少年ジャンプ 2014年 No.21週刊少年ジャンプ 2014年5月5日号 No.21
集英社

集英社 2014
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 “花より漫画!新春極彩色(バラエティ)読切5連弾!!”の第5弾として、週刊少年ジャンプ2014年21号(2014年4月21日発売)に掲載の読切作品が、「あばれ猿(あばれ・ましら)です。


 作者の打見佑祐(うつみ・ゆうすけ)は、「GADO-DEN ~我道伝~」で“トレジャー新人漫画賞(2013年1月)”の佳作を受賞(この作品はWeb掲載されています → 集英社『週刊少年ジャンプ』公式サイト)。

 そして「fire ball」が“ジャンプNEXT! 2013 AUTUMN”に掲載されてデビューを果たし(「ジャンプNEXT! 2013 AUTUMN」 > 週刊少年ジャンプ増刊!参照)、本作にて本誌デビューとなりました。


 内容の方は、河原での修行で目指せライバル超え空手格闘技漫画です。

 青木松学院空手部の祭屋陣(マツリヤ・ジン)は、空手部主将の飛鳥羚(アスカ・レイ)を河原に呼び出して1対1(タイマン)の勝負を挑んだものの、あっさりと秒殺負けして気絶。

 目を覚ました祭屋は、この勝負を見ていた河原に住むホームレスのオッサンに対し、全国大会を2連覇するほどの実力とイケメンな容姿を持つ“空手皇太子”こと飛鳥に勝って最強になりたいという想いをぶつける。

 オッサンは実は三柳流空手“牙音”の達人・三柳琉拳(ミヤギ・リュウケン)で、純粋に最強を目指す祭屋の意気込みを気に入り、三柳流を伝授するために翌日から河原での過酷な修行を行うことになって.....。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

格闘界を揺るがす 男(サル)が一匹。

☆高校生・祭屋 陣、求めるものは"強さ"のみ!!
              烈風格闘読切センターカラー47P!!


 【「あばれ猿」を読んでの感想は?】
  投票受付期間:2014年4月21日(月)~4月27日(日)
  

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「打見佑祐」関連記事】

  > 「星屑wanderer」 打見佑祐 > ジャンプNEXT!! 2016 vol.2 (16.4.11)

  > 「Ultra Battle Satellite」 打見佑祐 > 週刊少年ジャンプ新連載! (15.2.3)

  > 「あばれ猿」 打見佑祐 > 週刊少年ジャンプ読切! (14.3.31)

  > 「fire ball」(ジャンプNEXT! 2013 AUTUMN) (13.9.16)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」読切作品リスト(2014年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

« 「黒き妖のゴゴゴ」 岩本直輝 > 週刊少年ジャンプ読切! | トップページ | 『波形の声』 長岡弘樹 > 「このミス」完全読破 No.733 »

02.漫画関連記事」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

「このミス」完全読破:最近読み終えた本

無料ブログはココログ