サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« ◎京浜盃(2014年)穴馬予想&結果 | トップページ | 『江神二郎の洞察』 有栖川有栖 > 「このミス」完全読破 No.727 »

2014年3月12日 (水)

「一応洋画劇場」 筆洗ゆうた > ジャンプNEXT! 2014 vol.1

少年ジャンプNEXT! (ネクスト) 2014 vol.1 2014年 4/25号 [雑誌]少年ジャンプNEXT! (ネクスト) 2014 vol.1 2014年 4/25号 [雑誌]

集英社 2014-03-14
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 “少年ジャンプNEXT!(ネクスト) 2014 vol.1”(2014年3月14日<金>発売)に掲載の読切作品が、「一応洋画劇場(いちおう・ようが・げきじょう)です。

 作者の筆洗ゆうた(ふであらい・ゆうた)は、「妄想テクノカット」で“第2回Gカップ(2012年)”のGカップを受賞し、その受賞作が“ジャンプNEXT! 2012 AUTUMN”に特別掲載。

 続いて、“本誌2014年4・5合併号”に“ニューカマーギャグ祭!!!(ギャグマンガ家15名によるオムニバス企画)”のエントリー作品として「ガンバレカンチャン!!」を掲載。

 そして今回、“次号「NEXT!!」掲載権争奪!! ギャグバトルロイヤル”のエントリー作品として本作が掲載されて、正式なデビューを果たしました。


 内容の方は、モンスター映画風難解シュールギャグ漫画です。

 とあるバーでマスターとロブソンが小粋な会話を楽しんでいると、そこに焦った様子でマイクが登場。

 マイクが言うには、ロサンゼルス郊外で目撃された謎の大型モンスターが、実はマイクの飼い犬・ビルが変身した姿で、そのモンスターは今まさにこのバーを襲いに来ていて.....。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

全米がむせび泣いた!!(あまりにひどくて)

☆ジャンプが送り出す、衝撃のエンタ―テイメントギャグ読切7P!!


 【「一応洋画劇場」を読んでの感想は?】
  投票受付期間:2014年3月14日(金)~3月27日(木)
  


 【「ギャグバトルロイヤル」の中で一番面白かった読切作品は?】
  投票受付期間:2014年3月14日(金)~3月27日(木)
  

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「ジャンプNEXT! 2014 vol.1」関連記事】

  > 「ジャンプNEXT! 2014 vol.1」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (14.3.14)

  > 「ベストブルー」 平方昌宏 (14.2.16)

  > 「帰ってくれアラトラマン」 野々上大二郎 (14.2.17)

  > 「THE LAST KILLER」 浜田志紀 (14.2.27)

  > 「メメシーナ・バンビーノ!」 近藤俊太 (14.2.28)

  > 「それいけ!隠しコマンド課」 臼井彰一 (14.3.3)

  > 「不屈ノWB」 森田大之 (14.3.3)

  > 「レディ・ジャスティス 人生最悪の日」 荻野ケン (14.3.5)

  > 「ボスくん」 かりやすみれ (14.3.6)

  > 「TRY ZONE -戦覆のカルラ-」 哀川竜介 (14.3.7)

  > 「HARU」 伊東明彦 (14.3.8)

  > 「爆弾少女」 大森かなた (14.3.9)

  > 「マジメン」 青木耀 (14.3.10)

  > 「キャプテンタナイタム」 萩原裕一 (14.3.11)

  > 「一応洋画劇場」 筆洗ゆうた (14.3.12)

  > 「選ばれざる者」 脂小路蝉麿 (14.3.13)

  > 「じんめん」 毛利ダイスケ (14.3.14)


  にほんブログ村 本ブログへ   
     にほんブログ村     漫画・コミック ブログランキングへ

« ◎京浜盃(2014年)穴馬予想&結果 | トップページ | 『江神二郎の洞察』 有栖川有栖 > 「このミス」完全読破 No.727 »

02.漫画関連記事」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

「このミス」完全読破:最近読み終えた本

無料ブログはココログ