サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« ◎フィリーズR&中山牝馬S(2014年)穴馬予想&結果 | トップページ | 「PEACH PLUCK」 木村勇治 > 週刊少年ジャンプ読切! »

2014年3月16日 (日)

【MDB式“2014年ACL GS第3節・メルボルンV戦”プレビュー】

MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!

 ★3/18(火) 17:30~ AFCチャンピオンズリーグ
      グループステージ 第3節・ メルボルン・ビクトリー戦 (ドックランズ)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 順位ファイル】を見よ!!

 両チームのACL グループステージ成績を比べ見てみると、

  マリノス:「 4位 0勝 1分 1敗  勝点 1  1得 4失 得失 -3 」
  MBV  :「 3位 0勝 1分 1敗  勝点 1  4得 6失 得失 -2 」

 メルボルン・ビクトリー(MBV)は、オーストラリアのAリーグに所属しているクラブで、2006-07シーズンと2008-09シーズンの2度リーグを制し、2009-10シーズンには2位となっています。

 2011-12シーズンには10位と低迷したものの、昨シーズン(2012-13シーズン)には3位となりACLのプレーオフ出場権を獲得し、そのプレーオフでムアントン・ユナイテッド(タイ)を2-1で破りグループステージ(GS)に進出。

 というわけで、リーグやカップ戦の成績から自動的にGS出場が決まったマリノス・広州恒大・全北現代とは違って、MBVだけはプレーオフを勝ち上がってGS進出を決めているのですが、第1節では前大会覇者である広州恒大相手に2-4で敗れたものの前半は2-0とリードしていましたし、第2節では(マリノスが0-3で敗れた)全北現代相手にホームで引き分けているので、決して格下のクラブというわけではありません。

 それに、今シーズン(2013-14シーズン)のAリーグでも現在2位と調子が良いので、勝利するにはかなりやっかいな相手となりそうですね。

 現在の所属選手には、かつて千葉でプレーした現役オーストラリア代表のMFマーク・ミリガン、同じく現役オーストラリア代表MFトム・ロギッチ、昨年夏までオーストラリア代表に招集されていたFWアーチー・トンプソン(昨年の東アジアカップ・日本戦にも出場)、元チリ代表DFパブロ・コントレラス、コートジボワール人の18歳DFアダマ・トラオレ(昨年に17歳でFCバルセロナのトップチームデビューを果たしたFWアダマ・トラオレとは別人)などがいます。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル】&【選手データファイル】を見よ!!

 榎本哲也が出場すると、マリノス所属時公式戦通算246試合出場となり、野田知(93-98)を抜いてマリノス歴代単独12位となります。

 小椋祥平が出場すると、マリノス所属時公式戦通算172試合出場となり、那須大亮(02-07)を抜いてマリノス歴代単独23位となります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 というわけで、GS初戦で全北に痛い敗戦を喫したものの、第2節で広州&全北がどちらも連勝出来なかったことで幸運にも2チームに勝ち点差を広げられなかったので、この中2日でのオーストラリア遠征で勝ち点3を手にして、上位2チームにしぶとくくっ付いていきたいところですね。

 そんなマリノスを後押しするためにも、スタジアムやテレビの前で応援しましょう!!

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】  マリノス:なし、 MBV:なし

 【怪我等で欠場予定(主な遠征メンバー外選手)】
          マリノス: ドゥトラ、中村俊輔、中澤佑二、兵藤慎剛、伊藤翔

 【試合プレビュー】  Jリーグ公式サイト

 【大会情報サイト】  Jリーグ公式サイト

 【試合関連スポーツ新聞記事】 * 試合当日まで追記していきます
   > 「3発快勝、チーム内競争好循環に/徳島戦から」 (3/16)

   > ☆マリノス関連ネット情報リスト(2014年3月前半)


 【TV中継】 (生) 3/18(火) 17:15~  日テレG+

        (録) 3/20(木) 28:15~  日テレプラス

            3/26(水) 13:00~  日テレG+

 * 変更や記入ミスがあるかもしれないので、番組HP等でご確認ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 【MDB式“2014年ACL GS第3節・メルボルンV戦”データボックス】


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

« ◎フィリーズR&中山牝馬S(2014年)穴馬予想&結果 | トップページ | 「PEACH PLUCK」 木村勇治 > 週刊少年ジャンプ読切! »

04.マリノス関連記事」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

無料ブログはココログ