サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014年3月31日 (月)

「あばれ猿」 打見佑祐 > 週刊少年ジャンプ読切!

週刊少年ジャンプ 2014年 No.21週刊少年ジャンプ 2014年5月5日号 No.21
集英社

集英社 2014
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 “花より漫画!新春極彩色(バラエティ)読切5連弾!!”の第5弾として、週刊少年ジャンプ2014年21号(2014年4月21日発売)に掲載の読切作品が、「あばれ猿(あばれ・ましら)です。


 作者の打見佑祐(うつみ・ゆうすけ)は、「GADO-DEN ~我道伝~」で“トレジャー新人漫画賞(2013年1月)”の佳作を受賞(この作品はWeb掲載されています → 集英社『週刊少年ジャンプ』公式サイト)。

 そして「fire ball」が“ジャンプNEXT! 2013 AUTUMN”に掲載されてデビューを果たし(「ジャンプNEXT! 2013 AUTUMN」 > 週刊少年ジャンプ増刊!参照)、本作にて本誌デビューとなりました。


 内容の方は、河原での修行で目指せライバル超え空手格闘技漫画です。

 青木松学院空手部の祭屋陣(マツリヤ・ジン)は、空手部主将の飛鳥羚(アスカ・レイ)を河原に呼び出して1対1(タイマン)の勝負を挑んだものの、あっさりと秒殺負けして気絶。

 目を覚ました祭屋は、この勝負を見ていた河原に住むホームレスのオッサンに対し、全国大会を2連覇するほどの実力とイケメンな容姿を持つ“空手皇太子”こと飛鳥に勝って最強になりたいという想いをぶつける。

 オッサンは実は三柳流空手“牙音”の達人・三柳琉拳(ミヤギ・リュウケン)で、純粋に最強を目指す祭屋の意気込みを気に入り、三柳流を伝授するために翌日から河原での過酷な修行を行うことになって.....。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

格闘界を揺るがす 男(サル)が一匹。

☆高校生・祭屋 陣、求めるものは"強さ"のみ!!
              烈風格闘読切センターカラー47P!!


 【「あばれ猿」を読んでの感想は?】
  投票受付期間:2014年4月21日(月)~4月27日(日)
  

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「打見佑祐」関連記事】

  > 「星屑wanderer」 打見佑祐 > ジャンプNEXT!! 2016 vol.2 (16.4.11)

  > 「Ultra Battle Satellite」 打見佑祐 > 週刊少年ジャンプ新連載! (15.2.3)

  > 「あばれ猿」 打見佑祐 > 週刊少年ジャンプ読切! (14.3.31)

  > 「fire ball」(ジャンプNEXT! 2013 AUTUMN) (13.9.16)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」読切作品リスト(2014年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

「黒き妖のゴゴゴ」 岩本直輝 > 週刊少年ジャンプ読切!

週刊 少年ジャンプ 2014年 4/28号 No.20週刊 少年ジャンプ 2014年 4/28号 No.20
瓶子吉久

集英社 2014
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 “花より漫画!新春極彩色(バラエティ)読切5連弾!!”の第4弾として、週刊少年ジャンプ2014年20号(2014年4月14日発売)に掲載の読切作品が、「黒き妖のゴゴゴ(くろき・あやかしの・ゴゴゴ)です。


 作者の岩本直輝(いわもと・なおき)は、「黄金の暁 -GOLDEN DAWN-」が“赤マルジャンプ2003SUMMER”に掲載されてデビューを果たし、その後も本誌や増刊に読切を5作品発表して、“本誌2011年13号”から始まった「magico」(2011-2012)で初連載(週刊少年ジャンプ新連載! 「magico」 岩本直輝参照)。

 連載終了後は、「magico -magic marriage ceremony-」を“ジャンプNEXT! 2012 SUMMER”に、「Section 459」を“ジャンプNEXT! 2013 WINTER”に掲載(週刊少年ジャンプ増刊! 「ジャンプNEXT! 2013WINTER」参照)。

 さらに「ここだけの秘密」を“ジャンプVS -バーサス-(2013年)”に(週刊少年ジャンプ増刊! 「ジャンプVS -バーサス-」参照)、「ジェダの通学路」を“本誌2013年19号”に掲載(週刊少年ジャンプ読切! 「ジェダの通学路」 岩本直輝参照)。

 そして本作にて、1年ぶりの本誌登場となりました。


 内容の方は、後ほど追記します。


 【「黒き妖のゴゴゴ」を読んでの感想は?】
  投票受付期間:2014年4月14日(月)~4月20日(日)
  

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「岩本直輝」関連記事】

  > 「流星症候群」 岩本直輝 > ジャンプNEXT!! 2016 vol.2 (16.4.4)

  > 「黒き妖のゴゴゴ」 岩本直輝 > 週刊少年ジャンプ読切! (14.3.31)

  > 「ジェダの通学路」 岩本直輝 > 週刊少年ジャンプ読切! (13.4.5)

  > 「ここだけの秘密」(ジャンプVS -バーサス-) (13.3.22)

  > 「Section 459」(ジャンプNEXT! 2013WINTER) (12.12.28)

  > 「magico」 岩本直輝 <JC1巻買い> (11.7.9)
  > 「magico」 岩本直輝 > 週刊少年ジャンプ新連載! (11.2.26)

  > 「黒蜜様 参る!」 岩本直輝 > 週刊少年ジャンプ読切! (09.6.15)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」読切作品リスト(2014年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

「眠寝太郎現る!!」 天野明 > 週刊少年ジャンプ読切!

週刊少年ジャンプ No.19週刊少年ジャンプ 2014年4月21日号 NO.19
集英社

2014
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 “花より漫画!新春極彩色(バラエティ)読切5連弾!!”の第3弾として、週刊少年ジャンプ2014年19号(2014年4月7日発売)に掲載の読切作品が、「眠寝太郎現る!!(ねむりねたろう・あらわる)です。

 主人公の顔画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の天野明(あまの・あきら)は、「家庭教師ヒットマンREBORN!」が“本誌2004年26号”から始まりジャンプ本誌で初連載を果たすと、テレビアニメが4年間放送されるほどのヒット作に。

 “本誌2012年50号”の最終回で約8年間続いた連載を終えた後は、「わらしべ探偵 沼七郎」を“ミラクルジャンプ No.13(2013年)”に掲載し、“ジャンプLIVE 第1号&第2号(2013年)”で「エルドライブ【elDLIV】」を短期連載。

 そして本作にて、「家庭教師ヒットマンREBORN!」の連載終了以来1年3ヶ月ぶりの本誌登場となりました。


 内容の方は、悪夢を解決眠り屋のファンタジー漫画です。

 父の仕事の都合で年に2回以上のペースで転校しているため、そのストレスのせいで転校の前日には、転入したクラスメイトにイジメられる悪夢を必ず見てしまうトン子。

 そして今回の転校前日夜、悪夢を見るのを恐れながら眠りにつこうとすると、部屋の中に変質者が現れ大騒ぎとなり、結局一睡も出来ないまま転校初日の朝を迎えることに。

 学校へと向かう途中、“眠り屋”という不思議な店を見つけたトン子は、“悪夢相談”という張り紙に惹かれて店の中に入っていくと、そこには昨日夜に現れた変質者が。

 しかし変質者は実は少年が変装していた姿で、その少年は眠りのライセンスを持つ眠り師・眠寝太郎だと名乗り、トン子の悪夢を解決してやると言い出して.....。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

眠りの世界にゃ、 不思議がいっぱい――。

☆眠りのお悩み何でも解決!!
     不可思議系ドリームバスター読切
        センターカラー超(ハイパー)ボリューム54P!!!


 【「眠寝太郎現る!!」を読んでの感想は?】
  投票受付期間:2014年4月7日(月)~4月13日(日)
  

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「天野明」関連記事】

  > 「エルドライブ【élDLIVE】」 天野明 > 週刊少年ジャンプ読切! (15.1.27)

  > 「眠寝太郎現る!!」 天野明 > 週刊少年ジャンプ読切! (14.3.31)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」読切作品リスト(2014年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<


  にほんブログ村 本ブログへ   
     にほんブログ村     漫画・コミック ブログランキングへ

2014年3月30日 (日)

【MDB式“2014年ACL GS第4節・メルボルンV戦”プレビュー】

MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!

 ★4/2(水) 19:30~ AFCチャンピオンズリーグ
      グループステージ 第4節・ メルボルン・ビクトリー戦 (横浜国際)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 順位ファイル】を見よ!!

 両チームのACL グループステージ成績を比べ見てみると、

  マリノス:「 4位 0勝 1分 2敗  勝点 1  1得 5失 得失 -4 」
  MBV  :「 3位 1勝 1分 1敗  勝点 4  5得 6失 得失 -1 」

 ACLグループステージは半分の3試合を終えたわけですが、マリノスはまだ1勝も出来ていなくて、あと1敗でもしてしまえばその時点で決勝トーナメント進出の可能性がほぼなくなってしまうという、敗退一歩手前の崖っぷち状態にいます。

 一方でメルボルン・ビクトリー(MBV)は、アウェーの第1節・広州恒大戦こそ2-4で敗れたものの、ホームの第2節では全北現代と2-2で引き分け、同じくホームの第3節ではマリノスに1-0で勝利と、3位ながらグループステージ突破を視野に入れる成績となっています。

 なので現時点ではマリノスの一人負け状態であるものの、この試合に勝てばMBVと勝ち点で並び、全北が広州に敗れれば現在2位の全北とも勝ち点で並ぶため、グループステージ突破の可能性は(現時点に比べれば)一気に高まるので、このホームでのMBV戦は、マリノスにとっては何としてでも勝たなければならない試合となるのですね。

 なおMBVは、第1節でゴールを決めたDFパブロ・コントレラスと、第2~3節に連続ゴール中のFWコスタ・バルバルセスの2人が、警告累積により出場停止となります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル】&【選手データファイル】を見よ!!

 藤田祥史が出場すると、マリノス所属時公式戦通算50試合出場を達成します。

 榎本哲也が出場すると、マリノス所属時公式戦通算250試合出場達成にリーチとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 というわけで、現在公式戦3連敗中とチーム状態は良くありませんが、この試合に勝つことが出来れば、(現在の崖っぷち状態から)グループステージ突破を充分に狙える状況に転じることで、今後のACLの試合に向けて勢いが出ますし、(連敗中で失いかけている)自信を取り戻してリーグ戦に挑むことも出来るので、絶対に勝利を手にしたいですね。

 そんなマリノスを後押しするためにも、スタジアムやテレビの前で応援しましょう!!

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】  マリノス:なし、 MBV:パブロ・コントレラス、コスタ・バルバルセス

 【出場停止にリーチ】  マリノス:栗原勇蔵、小椋祥平

 【怪我等で欠場予定】  マリノス: 齋藤学?

 【試合プレビュー】  Jリーグ公式サイト

 【大会情報サイト】  Jリーグ公式サイト

 【試合関連スポーツ新聞記事】 * 試合当日まで追記していきます
   > 「」 (/)

   > ☆マリノス関連ネット情報リスト(2014年3月後半)


 【TV中継】 (生) 4/02(水) 19:15~  日テレG+

        (録) 4/04(金) 16:15~  日テレG+

            4/10(木) 28:15~  日テレプラス

 * 変更や記入ミスがあるかもしれないので、番組HP等でご確認ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 【MDB式“2014年ACL GS第4節・メルボルンV戦”データボックス】


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

◎マーチS&高松宮記念(2014年)穴馬予想&結果

< 3月30日(日)に行われるマーチステークス(GIII)高松宮記念(GI)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬の複勝を狙うようにしています

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【マーチステークス】

 中山のダート1800mで行われるハンデ重賞(GIII)です。

 ここは、グラッツィアを◎にしてみましょう。

 この馬は、ここ3戦は掲示板にも載れていませんが、その前(4走前)には今回と同じ中山1800mの不良馬場で直後にGI・JCダートを制するベルシャザールを破って勝利しています。

 そのレースだけでなく、重~不良のレースでは3戦して全て連対しているので、雨で馬場が悪くなりそうな今回も(この馬にとって)有利な状況となりそうだし、昨年のこのレースでは3着馬にハナ差の4着と好走した実績があるので、この馬に期待してみることにしました。


  ◎  グラッツィア / 丸山元気 (9)

  << 複勝:◎ >>

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【高松宮記念】

 中京の芝1200mで行われる重賞(GI)です。

 春の短距離王決戦戦ですが、絶対王者・ロードカナロアが引退したこともあり、一気に主役不在の混戦状態となっているので、予想は難しいですね。

 それでここは、サクラゴスペルを◎にしてみましょう。

 ここ3戦は(マーチSの◎馬と同様に)掲示板にすら載れていませんが、昨年の上半期は、オーシャンSを制し、昨年のこのレースで0.3秒差4着、さらに(この馬にしては)距離が長めのマイルGI・安田記念で0.4秒差5着と、GIレベルで安定した成績を残していました。

 それに、3走前のスプリンターズSは馬体重マイナス12kg、2走前は(この馬にしては距離が長めの)マイルGI、前走は休み明けのマイル戦で7着ながら0.4秒差と、一応ここ3戦は敗因を挙げることが出来ますからね。

 なので、昨年上半期のような走りが今回復活する可能性は充分あると思うし、それでいてこれを書いている時点(前日深夜)で単勝17番人気と驚くほどの低評価となっているので(複勝だけは何故かオッズが低いですが)、狙ってみる価値は大いにあるとみて、この馬に期待してみることにしました。


  ◎  サクラゴスペル / 松山弘平 (2)

  << 複勝:◎ >>


  >>> ◎穴馬競馬予想・月別結果まとめ(2014年3月) <<<

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎毎日杯&日経賞(2014年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎東京スプリント(2014年)穴馬予想&結果


  にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ   
    にほんブログ村    単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ

2014年3月29日 (土)

【MDB式“2014年J1リーグ第5節・鹿島戦”データボックス】

MDB」の試合後更新各ファイル等をまとめた、横浜F・マリノスの試合の情報・データ集です!

 ★3/29(土) J1リーグ第5節・鹿島アントラーズ戦 (日産ス)

  ●1-3 (前半1-0、後半0-3)  主審:家本政明  入場者数:27,764人

  .<得点> 1-0 栗原勇蔵  (横浜・前半42分)
          1-1 土井聖真  (鹿島・後半09分)
          1-2 野沢拓也  (鹿島・後半35分)
          1-3 柴崎岳    (鹿島・後半42分)

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場記録情報】

 小林祐三が、マリノス所属時リーグ戦通算100試合出場を達成しました。

 兵藤慎剛が、マリノス所属時リーグ戦通算195試合出場となり、野田知(93-98)を抜いてマリノス歴代単独11位となりました。

  <出場ランクファイル>  <選手データファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【チーム記録情報】  *対象はリーグ戦のみ

 <記録更新>

  ・「同一カード ホーム勝ちなし」記録 > 5試合連続 達成 <マリノス歴代 1位タイ>


 <記録ストップ>

  ・「ホーム無失点」記録 > 2試合連続 でストップ <マリノス歴代 8位タイ>

  <チームランクファイル

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【試合記録情報】

 この試合に敗れたため、リーグ戦通算250敗まで残り3敗となりました。

  <勝分敗ファイル

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【順位情報】

 J1リーグ 第5節 終了時 : 5位 (前節 3位)
         < 3勝 0分 2敗  勝点 9 得点 7 失点 4 得失点差 +3 >

  <順位ファイル

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【試合記録・レポート・スポーツ新聞記事など】

  * 情報が出次第、追記していきます
    (スポーツ新聞記事は試合翌日に誌面版に差し替え)

 (オフィシャル) 試合データ

 (オフィシャル) 試合レポート

 (ハイライト動画) Youtube

 (監督コメント) J's GOAL

 (選手コメント) J's GOAL

 (J's GOAL) 「柴崎の勇躍で鹿島が後半に大フィーバー!
             横浜FMは前節敗戦の余波から後半失速

 (ゲキサカ) 「鮮やか3発で首位堅持、鹿島が横浜FMから逆転勝利

 (ゲキサカ) 「3連勝後に2連敗の横浜FM中町「もう一度原点に戻る」

 (ドメサカブログ) 「野沢スーパーボレーで決勝弾!
                鹿島が首位攻防戦を制す 柴崎1G1A


 (カナロコ) 「3失点で痛恨2連敗、堅守崩壊に暗雲漂う/鹿島戦から

 (スポニチ) 「栗原 今季初ゴールも3失点反省「勝たなきゃ意味ない」

 (日刊スポーツ) 「」

 (スポーツ報知) 「」

 (サンスポ) 「横浜M・栗原、先制ヘッドも…3失点黒星に笑顔なし


   > ☆マリノス関連ネット情報リスト(2014年3月後半)

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  > 【MDB式“2014年J1リーグ第5節・鹿島戦”プレビュー】


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

◎毎日杯&日経賞(2014年)穴馬予想&結果

< 3月29日(土)に行われる毎日杯(GIII)日経賞(GII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬の複勝を狙うようにしています

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【毎日杯】

 阪神の芝1800mで行われる3歳重賞(GIII)です。

 来月末に開催のクラシック第1戦・皐月賞に向けた最終チケット争奪戦的レースですが、重賞勝ち馬が1頭もいないということもあり、皐月賞出走への滑り込みを狙っている馬たちの争いといった感じでしょうか。

 なので、すでに重賞である程度の実績がある馬よりは、まだ実力が未知な馬の方が期待が高そうだということで、ここはシンガンを◎にしてみましょう。

 この馬は3戦目にして未勝利戦を勝ち抜いて、その後はラジオNIKKEI杯2歳Sで14着、そして前走の500万下で3着と、実績的には重賞で狙いたくなるような魅力はありません。

 とはいえ、ラジオNIKKEI杯2歳Sでは最終コーナーの勝負所で前をカットされ後退する大きな不利がありましたし、前走もほとんど追うことが出来ない不利な位置取りと、未勝利後は満足なレースが出来ていないのですよね。

 その前走はそれでも33秒台の上がりで0.1秒差という内容だったことからすると、不利さえなければ重賞でも通用する実力はありそうなので、今回は不利を受けにくそうな外目の枠に入ったということもあり(前2走はいずれも内枠)、この馬に期待してみることにしました。


  ◎  シンガン / 川島信二 (11)

  << 複勝:◎ >>

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【日経賞】

 中山の芝2500mで行われる重賞(GII)です。

 昨年の長距離GI好走馬であるフェノーメノウインバリアシオンが抜けた存在となっていますが、いずれも休み明けの今年初戦ですし、他の重賞実績馬も休み明けが多いので、荒れる要素はありそうですね。

 それでここは、プロモントーリオを◎にしてみましょう。

 この馬はデビューからずっとダートで使われてきたのですが、昨秋から芝に路線変更。

 すると、4戦2勝3連対という安定した成績でオープンまで上がって来ましたし、唯一連対を外したのは芝初戦で中距離(1800m)のレースでの4着(その後の3戦はいずれも長距離の2400m)。

 なので、実績はまだなく実力も未知であるものの、まだ芝長距離では底を見せていない魅力がありますし、ここ6年中4年も連対しているという相性抜群の最内枠に入ったということもあり、この馬に期待してみることにしました。


  ◎  プロモントーリオ / 横山典弘 (1)

  << 複勝:◎ >>


  >>> ◎穴馬競馬予想・月別結果まとめ(2014年3月) <<<

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎桜花賞〈浦和〉(2014年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎マーチS&高松宮記念(2014年)穴馬予想&結果


  にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ   
    にほんブログ村    単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ

2014年3月28日 (金)

『首折り男のための協奏曲』 伊坂幸太郎 > 「このミス」完全読破 No.732

「このミステリーがすごい!」完全読破 No.732

 『首折り男のための協奏曲』 伊坂幸太郎

   「このミス」2015年版 : 27位

   受賞(候補) :

   総合ランキング :

   年度ランキング : 「ダ・ヴィンチ BOOK OF THE YEAR」
                 (小説ランキング) 14位
               「ミステリが読みたい!」 15位

   読始:2014.3.21~ 読終:2014.3.23

   読んだ時期 : 「このミス」ランキング発表"前"

   読んだ版 : 単行本 <2014年1月>

首折り男のための協奏曲首折り男のための協奏曲
伊坂 幸太郎

新潮社 2014-01-31
売り上げランキング : 2160

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 海堂尊や森見登美彦や中山七里、「このミス」ランクイン実績のある作家だと辻村深月や詠坂雄二など、(シリーズものではないにも関わらず)共通する舞台・人物などを登場させたり小ネタ的に仕込むという、いわゆる作品間リンクを生み出している作家がいます。

 その代表的な作家というのがこの伊坂幸太郎でして、作品間にガッツリとした繋がりはなくても、他作品に登場した人物などがチョイ役で登場したり話題に上ったりするため、伊坂作品を多く読んでいればいるほど楽しみ所も多くなるのですね。

 そして本作も作品間リンクがあるのですが、やはり小ネタ的なものなので、もちろん繋がりのある作品を読んでいなくとも問題なく本作を楽しむことが出来ます。

 ただ、本作でそういった作品間の繋がり的な部分まで楽しみたい、という場合は、複数の繋がりがある「フィッシュストーリー」と「ラッシュライフ」の2作、余裕があればさらに「オーデュボンの祈り」No.021 「重力ピエロ」「砂漠」辺りをあらかじめ読んでおくと良いのではないでしょうか。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 というわけで本作は、「首折り男の周辺」「濡れ衣の話」「僕の舟」「人間らしく」「月曜から逃げろ」「相談役の話」「合コンの話」の7編から成る連作集です。

 連作集とはいえ、元々は個別に発表してきた短編で、単行本としてまとめる際に作品を並べ直したり手を加えたりしたことで、連作的な(緩やかな)繋がりが出来たのだそうです。

 そのため、収録作に統一感はあまりなく、恋愛系な話があったり、ホラーテイストな話があったり、変則的な構成の作品があるなど、様々なタイプの読み味を楽しむことが出来るのですね。

 とはいえ、いずれの物語にも“これぞ伊坂作品!”といった感じの直球な魅力が存分に詰め込まれているので、新たな魅力を期待してしまうと手応えがないかもしれないものの、伊坂短編ミステリの面白さを心から楽しむことの出来る平均点の高い作品集だったように思います。


> 個人的評価 : ★★★★☆ ☆☆☆☆☆


 本格ミステリ度  : ★★★     鬼畜グログロ度 : ★★
 ビックリ驚愕度  : ★★       おどろおどろ度 : ★★
 熱アクション度  : ★★       主キャラ魅力度 : ★★★★
 恋愛ラブラブ度 : ★★★      人間味ドラマ度 : ★★★
 下ネタエッチ度 : ★        感涙ウルウル度 : ★★
 衝撃バカミス度 : ★★       気軽に読める度 : ★★★★

 * 個人的評価は、減点方式ではなく加点方式となっています
  <個人的評価&項目別評価>の詳しい説明・評価基準は
  「このミス」完全読破 説明&読破本リストにてご確認ください


  【 “伊坂幸太郎” 関連記事 】

  > No.809 「火星に住むつもりかい?」
  > No.794 「キャプテンサンダーボルト」
  > No.732 「首折り男のための協奏曲」

  > No.695 「ガソリン生活」
  > No.672 「死神の浮力」
  > No.627 「死神の精度」
  > No.618 「残り全部バケーション」
  > No.612 「夜の国のクーパー」

  > No.528 「P K」
  > No.384 「マリアビートル」
  > No.381 「グラスホッパー」
  > No.367 「バイバイ、ブラックバード」
  > No.312 「蝦蟇倉市事件 1」

  > No.310 「オー! ファーザー」
  > No.289 「SOSの猿」
  > No.125 「ゴールデンスランバー」
  > No.084 「アヒルと鴨のコインロッカー」
  > No.021 「重力ピエロ」


 「股旅探偵 上州呪い村」幡大介 <<< PREV/NEXT >>> 「波形の声」長岡弘樹

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

2014年3月27日 (木)

【MDB式“2014年J1リーグ第5節・鹿島戦”プレビュー】

MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!

 ★3/29(土) 14:00~ J1リーグ第5節・鹿島アントラーズ戦 (日産ス)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 順位ファイル】を見よ!!

 両チームの今年のJ1リーグ成績を比べ見てみると、

  マリノス:「 3位 3勝 0分 1敗 勝点 9  6得 1失 得失 +5 」
  鹿島  :「 1位 3勝 0分 1敗 勝点 9  9得 2失 得失 +7 」

 第2次トニーニョ・セレーゾ体制2年目となる今年の鹿島は、昨シーズン限りで大迫勇也・ジュニーニョ・岩政大樹といった主力級の選手が退団したのに対し、新人選手中心の補強となったため、シーズン前の評判はあまり高くありませんでした。

 しかし、開幕戦で甲府に4-0で大勝すると、第2節では仙台に2-0、そして首位対決となった第3節の鳥栖戦では3-0で勝利し、開幕から3試合連続無失点での3連勝と、シーズン前の低評価を覆すようなスタートダッシュとなりました。

 ただ、続くナビスコカップ第1節はFC東京に1-3、先週のリーグ第4節ではC大阪に0-2で敗れ、得失点差でリーグ首位をキープしているものの、現在公式戦2連敗中ということで勢いは鈍ってきたかなといった感じですね。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 対戦成績ファイル】を見よ!!

 鹿島はマリノスが長年苦手としている相手の一つで、公式戦通算では「24勝 9分 29敗」、リーグ戦通算では「19勝 7分 22敗」といずれも負け越しています。

 ただ、リーグ戦アウェーでは「9勝 2分 13敗」、カシマスタジアムでの公式戦では「8勝 3分 15敗」と、アウェーでかなり苦戦しているのに対し、リーグ戦ホームでは「10勝 5分 9敗」、日産スタジアムでの公式戦では「8勝 5分 5敗」と、五分に近いとはいえ勝ち越しています。

 そして、公式戦ホームでは2011年以降5試合負けなし(2勝 3分 0敗)なのですが、勝ったのはいずれもナビスコカップだったので、リーグ戦ホームでは3試合連続引き分け中&4試合勝ちなしとなかなか勝てていません。

 なお、昨年のリーグ戦における鹿島戦といえば、とにかく大迫勇也にやられまくった印象が強いので、その大迫がいないのは、それで有利になるわけではないだろうけれど嫌なイメージは薄らぎそうですね。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 チームランクファイル】を見よ!!
   * リーグ戦のみの記録

 ★今回の試合で負けか引き分けだと........
   > 5試合連続“同一カード ホーム勝ちなし”達成 (マリノス歴代 1位タイ)

 ★今回の試合で無得点だと........
   > 2試合連続“無得点”達成 (マリノス歴代 6位タイ)

 ★今回の試合で無失点だと........
   > 3試合連続“ホーム無失点”達成 (マリノス歴代 2位タイ)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル】&【選手データファイル】を見よ!!

 小林祐三が出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算100試合出場を達成します。

 藤田祥史が出場すると、マリノス所属時公式戦戦通算50試合出場を達成します。

 ドゥトラが出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算210試合出場となり、遠藤彰弘(94-05)と並びマリノス歴代9位タイとなります。

 兵藤慎剛が出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算195試合出場となり、野田知(93-98)を抜いてマリノス歴代単独11位となります。

 飯倉大樹が出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算116試合出場となり、鈴木正治(93-97)と並びマリノス歴代27位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ゴールランクファイル】&【選手データファイル】を見よ!!

 藤本淳吾が3得点すると、Jリーグ通算50ゴールを達成します。

 中村俊輔が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算59ゴールとなり、城彰二(97-01)と並びマリノス歴代1位タイとなります。

 兵藤慎剛が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算28ゴールとなり、渡邉千真(09-11)と並びマリノス歴代12位タイとなります。

 中澤佑二が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算25ゴールとなり、奥大介(02-06)と並びマリノス歴代16位タイとなります。

 中澤佑二が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算26ゴールとなり、三浦文丈(93-98)・久保竜彦(03-06)・兵藤慎剛と並びマリノス歴代13位タイとなります(兵藤慎剛も得点した場合は14位タイ)。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 勝分敗ファイル】を見よ!!

 この試合に勝利すると、リーグ戦ホーム通算200勝達成まで残り4勝となります。

 この試合に敗れると、リーグ戦通算250敗まで残り3敗となります。

 この試合に勝利すると、樋口靖洋がマリノスの監督としてリーグ戦通算35勝となり、アスカルゴルタ(97-98)を抜いてマリノス歴代単独4位となります(退席処分・ベンチ入り停止の試合も含めた記録)。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 というわけで、公式戦では2試合連続で0-1敗戦となっていますが、また来週には週中にACL、週末にリーグ戦と大事な試合が過密日程で続くので、ここで首位に勝利して勢いを付けたいところですね。

 そんなマリノスを後押しするためにも、スタジアムやテレビの前で応援しましょう!!

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】  マリノス:なし、 鹿島:なし

 【怪我等で欠場予定】  マリノス: 齋藤学

 【試合プレビュー】  J's GOAL

 【ホームゲームイベント情報】  オフィシャル

 【チケット情報】  オフィシャル

 【試合関連スポーツ新聞記事】 * 試合当日まで追記していきます
   > 「新婚弾お預け?斎藤 左ふくらはぎ痛で鹿島戦欠場が濃厚に…」 (3/28)
   > 「横浜斎藤、新妻は篠原涼子似の美人」 (3/28)
   > 「【横浜M】斎藤、29日欠場濃厚で新婚“初弾”お預け」 (3/28)
   > 「横浜M・斎藤の妻は篠原涼子似「サッカーほとんど知らない人」」 (3/28)

   > 「[横浜FM]今節・鹿島戦に向けて、樋口靖洋監督が鹿島の要注意選手を続々と列挙」 (3/26)

   > ☆マリノス関連ネット情報リスト(2014年3月後半)


 【TV中継】 (生) 3/29(土) 13:50~  スカチャン0

        (録) 3/29(土) 29:00~  スカチャン1

            4/01(火) 23:05~  スカチャン2

            4/02(水) 07:00~  スカチャン2
            4/02(水) 21:45~  J SPORTS 3

            4/03(木) 12:20~  スカチャン0

            4/04(金) 15:45~  J SPORTS 3

            4/05(土) 07:20~  スカチャン2

 * 変更や記入ミスがあるかもしれないので、番組HP等でご確認ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 【MDB式“2014年J1リーグ第5節・鹿島戦”データボックス】


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

2014年3月26日 (水)

◎桜花賞〈浦和〉(2014年)穴馬予想&結果

< 3月27日(木)に行われる桜花賞(SI)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬の複勝を狙うようにしています

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【桜花賞】

 浦和のダート1600mで行われる南関3歳牝馬重賞(SI)です。

 “桜花賞”といえば、多くの方が阪神で行われるJRAの3歳牝馬クラシック第1戦を思い浮かべるでしょうが、この浦和で行われる南関牝馬クラシック第1戦も同じ“桜花賞”なので、“東京優駿/日本ダービー(JRA)”と“東京ダービー(南関)”以上にややこしいレース名なのですね。

 そしてこのレースは、スタート直後にカーブがあるトリッキーコースな浦和1600mで行われるので、枠順や展開次第で結果も変わってしまうために予想は難しいのですが、ここはオープンベルトを◎にしてみましょう。

 この馬は園田から転厩してきた馬で、園田時代には10戦して3勝しかしていないものの、全てのレースで掲示板に載り、馬券圏を外したのも2レースのみと、勝ち切れないながらも安定した成績を残しています。

 そして南関転入初戦となった前走・君子蘭特別では、ワットロンクン(デビュー2戦目からこのレースまで5連勝中)、ジュリエットレター(南関重賞・ハイセイコー記念3着馬)など骨のある牡馬相手に0.2秒差3着と好走していますし、早めに抜け出したこの2頭に並び掛けそうになるくらいに追い込んで来た脚を見せてくれるのならば、今回も馬券圏内に来る可能性は高いのではないかということで、この馬に期待してみることにしました。


  ◎  オープンベルト / 和田譲治 (6)

  << 複勝:◎ >>


  >>> ◎穴馬競馬予想・月別結果まとめ(2014年3月) <<<

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎名古屋大賞典(2014年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎毎日杯&日経賞(2014年)穴馬予想&結果


  にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ   
    にほんブログ村    単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ

「このミス2015年版」月別ランクイン候補作品(2014年4月)

 もう6年目となる“月別ランクイン候補作品”ですが、「このミステリーがすごい!2015年版」対象作品についても引き続き実施していこうと思います。

 この“月別ランクイン候補作品”とは、自分は日頃から“どんな作品が「このミス」にランクインしそうかな?”と色々とチェックしているので、どうせならそれを発売された月(奥付記載の月)別にまとめてしまおう!ということで始めた企画です。

 ここでは、とりあえず「このミス」の対象になりそうな作品をピックアップして、作者やシリーズの「このミス」実績ごとに分けて並べています。

 ちなみに、これを書いている時点では作品をまだ読んでいない状況になると思うので、この3段階の分類は、作品を読んだ上で決めたものではありませんので、その点ご了承ください。

 なお、読んだ上でのランクイン予想に関しては、「このミス2015年版」上半期のランクイン候補作品の方をご覧ください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> 2014年4月発売の「このミス」ランクイン実績のあるシリーズ作品 <<

 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページです
 * 作者名横のカッコ内は、作者の「このミス」20位以内ランクイン作品数

  憂いなき街 / 佐々木譲 (12作) * シリーズ7作目
        〈1作目「うたう警官 (笑う警官)」がランクイン〉

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> 2014年4月発売の「このミス」ランクイン実績作家の作品 <<

 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページです
 * 作者名横のカッコ内は、過去の「このミス」20位以内ランクイン作品数

  ライアー / 大沢在昌 (15作)
  貘の檻 / 道尾秀介 (7作) <感想記事はこちら>
  廉 恥 / 今野敏 (5作) * シリーズ4作目
  私に似た人 / 貫井徳郎 (3作) <感想記事はこちら>
  ラン迷宮 二階堂蘭子探偵集 / 二階堂黎人 (3作) * シリーズ12作目
  ソナチネ / 小池真理子 (2作)
  テンペスタ~天然がぶり寄り娘と正義の七日間~ / 深水黎一郎 (1作)
  太陽の棘 / 原田マハ (1作)
  消えた少女-吉祥寺探偵物語 / 五十嵐貴久 (1作)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> 2014年4月発売の「このミス」ランクイン実績なしも
          21~40位に入ったことのある作家の作品 <<

 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページです
 * 作者名横のカッコ内は、過去の「このミス」21~40位作品数

  フォグ・ハイダ The Fog Hider / 森博嗣 (4作) * シリーズ4作目
  ハルカの空 南アルプス山岳救助隊K-9 / 樋口明雄 (2作) * シリーズ2作目
  ケモノの城 / 誉田哲也 (1作) <感想記事はこちら>
  風ヶ丘五十円玉祭りの謎 / 青崎有吾 (1作) * シリーズ3作目
  刑事の約束 / 薬丸岳 (1作) * シリーズ3作目

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> 2014年4月発売の「このミス」の対象かもしれない作品 <<

 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページです

  黒翼鳥 NCIS特別捜査官 / 月原渉 <感想記事はこちら>
  名探偵登場! / アンソロジー <感想記事はこちら>
  ミステリマガジン700 【国内篇】 / 日下三蔵・編 <感想記事はこちら>
  グレイ / 堂場瞬一
  リアクト / 法条遥 * シリーズ3作目
  イン・ザ・レイン / 山下貴光
  COVERED M博士の島 / 森晶麿
  ブラッグ 無差別殺人株式会社 / 両角長彦
  彼女の倖せを祈れない / 浦賀和宏 * シリーズ3作目
  僕の光輝く世界 / 山本弘
  避雷針の夏 / 櫛木理宇
  人生相談。 / 真梨幸子
  雰囲気探偵 鬼鶫航 / 高里椎奈
  回廊の鬼 / 叶紙器
  池魚の殃 鬼籍通覧 / 椹野道流
  忘れ物が届きます / 大崎梢
  12月の向日葵 / 永瀬隼介
  オール・ユー・ニード・イズ・ラブ / 小路幸也 * シリーズ9作目
  君を憶えてる / 牧村一人
  ある日の結婚 / 淺川継太

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> Amazonに販売ページが作られる前の主な4月発売予定作品 <<


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 NEXT >>> 「このミス2015年版」月別ランクイン候補作品(2014年5月)

 「このミス2015年版」月別ランクイン候補作品(2014年3月) <<< PREV


 「月別ランクイン候補作品」の一覧は、「このミス」完全読破 読破本リストにてご覧ください。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

2014年3月25日 (火)

◎名古屋大賞典(2014年)穴馬予想&結果

< 3月26日(水)に行われる名古屋大賞典(JpnIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬の複勝を狙うようにしています

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【名古屋大賞典】

 名古屋のダート1900mで行われる交流重賞(JpnIII)です。

 エスポワールシチー・ニホンピロアワーズ・ホッコータルマエと、3年連続で後のGI馬を輩出しているレースです(エスポワールシチーのみこのレースを勝つ前にもGI勝利実績あり)。

 ただ今年の中央馬は、ランフォルセ・エーシンモアオバー・ソリタリーキング・ダノンカモンと(GIでの好走歴はあるものの勝って主役に躍り出ことはないような)中距離交流重賞でお馴染みのメンバーがほとんどなので、飛び抜けた存在の馬はいない感じとなっています。

 それに、どの馬も好不調の波があっていつ激走するのか読みにくく、しかも交流重賞での好走歴がある地方馬がオオエライジン・サイモンロード・マルカベンチャー・グランシュヴァリエと4頭もいるので、予想はかなり難しいですね。

 それもあって、オッズの方も予測がつかないため、穴馬予想としては(オッズが分からない)前日に予想するのは不可能に近いので、当日にある程度オッズが固まってから予想を追記したいと思います。


{ 後日追記 ]

 当日のオッズを見た結果、オオエライジンを◎にすることに。

 この馬は前走の佐賀記念でも◎にしたのですが、最終コーナーを絶好の手応えで回って来て直線に入った時には先頭に躍り出かけたものの、そこで伸び脚が止まってしまい、結局4着に終わりました。

 ただこの時は、レース前に不安視されていた距離の長さがまさに響いてしまった形で、それに対して今回は、わずか100mとはいえ距離が短縮されますし、斤量も前走より有利になりますからね。

 だからといって単純に着順を逆転できるとは思わないのですが、前走の悔しさをここで晴らしてほしいという気持ちもあるので、複勝オッズが2倍付くか微妙ではあるものの、この馬に期待してみることにしました。


  ◎  オオエライジン / 下原理 (1)

  << 複勝:◎ >>


  >>> ◎穴馬競馬予想・月別結果まとめ(2014年3月) <<<

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎阪神大賞典&スプリングS(2014年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎桜花賞〈浦和〉(2014年)穴馬予想&結果


  にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ   
    にほんブログ村    単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ

☆マリノス関連ネット情報リスト(2014年3月後半)

 横浜F・マリノスのチームや選手に関連する、新聞社のウェブサイト記事やネットで話題の情報などを、月別にリスト化してみました。

<< 参照サイトリスト >>
 

Mnews_2 新聞&スポーツ新聞記事
 カナロコ(神奈川新聞)
 スポニチアネックス
 日刊スポーツ
 スポーツ報知
 サンスポ
Mmarinos_3 マリノス・オフィシャル情報
 横浜F・マリノス Official Web Site
 ホームタウンふれあい日記
Mjleague サッカー情報サイト(オフィシャル系)
 Jリーグ公式サイト
 J's GOAL
 BLOGOLA(EL GOLAZO)
 ゲキサカ
M2ch_3 サッカー情報サイト(個人サイト系)
 ドメサカ版まとめブログ
 Jリーグ移籍情報
Mmovie_3 動画サイト
 横浜F・マリノス公式動画サイト(Youtube)
Mtwitter_3 Twitter
 横浜F・マリノス@prompt_fmarinos
Mblog 当ブログ関連記事
 朴念仁と居候

  >>> : 当該記事へのリンク


  2014年3月前半の情報リスト <<   >> 2014年4月前半の情報リスト

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【 2014年 3月 後半 】


16日 Mnews 3発快勝、チーム内競争好循環に/徳島戦から >>>

    Mnews 寛平さんの前で得点 >>>

    Mnews 3発口火ヘッド!富沢 “師匠”観戦でハマの寛平劇場だ >>>

    Mnews ハマのカンペー富沢「血ぃ吸うたろか~弾」 >>>

    Mnews 「ハマのカンペイ」富沢、本家前で今季初ゴール! >>>

    Mnews 開幕3連勝呼んだ!“ハマのカンペー”富沢、血ぃ吸うたろか~弾 >>>

    Mjleague 【J1:第3節 横浜FM vs 徳島】レポート:
      中村のセットプレー、藤本のワンツーで横浜FMが完勝。
      徳島は今だ0得点と苦戦が続く >>>

    Mblog 【MDB式“2014年ACL GS第3節・メルボルンV戦”プレビュー】 >>>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

17月 Mmarinos_2 メルボルン・ビクトリー戦前日公式練習&公式記者会見 >>>

    Mjleague メルボルン・ビクトリー vs 横浜F・マリノス:試合プレビュー >>>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

18火 Mnews 横浜樋口監督メルボルン戦「非常に重要」 >>>

    Mjleague 俊輔中澤不在の横浜FM、完封負けで3戦未勝利 >>>

    M2ch_2 【ACL】きょうメルボルン・ビクトリーと対戦するマリノスにアウェーの洗礼 >>>

    M2ch_2 【ACL】マリノスは敵地でメルボルンに零敗
      1分2敗でグループリーグ突破に黄信号 >>>

    Mblog 【MDB式“2014年ACL GS第3節・メルボルンV戦”データボックス】 >>>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

19水 Mnews 横浜 決勝T遠のく零敗 俊輔中沢ベンチ外、急造布陣機能せず >>>

    Mnews 横浜3戦勝ちなし 1次L突破黄信号 >>>

    Mnews 横浜M・樋口監督がっくり…1次リーグ突破に黄信号 >>>

    Mnews 元マリノス斎藤が美人妻と離婚 >>>

    Mjleague メルボルン・ビクトリー vs 横浜F・マリノス:試合レポート >>>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

20木 Mmovie_2 3/12 J1第3節 横浜F・マリノスvs 徳島ヴォルティス
      @ニッパツ三ツ沢球技場(試合ダイジェスト動画) >>>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

21金 Mjleague 連戦でも齋藤学は「結果を残す」 >>>

    Mblog 【MDB式“2014年J1リーグ第4節・甲府戦”プレビュー】 >>>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

22土 Mnews 榎本、4試合連続完封へ余念なし 23日に甲府戦 >>>

    Mnews 05年無観客経験の俊輔「清水の方がやりにくい」 >>>

    Mnews 横浜M・俊輔、無観客試合は「集中力増す」 >>>

    Mmarinos_2 2014明治安田生命 J3リーグ Jリーグ・アンダー22選抜 選出選手について >>>

    Mjleague 【J1:第4節 甲府 vs 横浜FM】プレビュー:
       ホームで勝ちたい甲府はその想いをチャレンジ精神に変え、
       無失点で3連勝中の横浜FMに挑む >>>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

23日 Mnews 斎藤が突破口!!横浜 堅守からのクラブ記録更新狙う >>>

    Mnews 横浜M・中沢、開幕4連勝誓う!無失点勝利ならJ1記録にリーチ >>>

    Mjleague 横浜FMの開幕からの連勝ストップ…
       甲府がマリノス相手に06年以来の勝利 >>>

    M2ch_2 【J1第4節 甲府×横浜FM】甲府がベテラン石原克哉の
       決勝ゴールで今季初勝利 マリノスの連勝は3でストップ >>>

    Mblog 【MDB式“2014年J1リーグ第4節・甲府戦”データボックス】 >>>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

24月 Mnews 前線停滞「覇気なし」/甲府戦から >>>

    Mnews 「切り札」斎藤不発/甲府戦から >>>

    Mnews 横浜 “慢心”で今季初黒星、中沢「心のどこかに甘さ」 >>>

    Mmarinos_2 練習試合の結果(vsヴァンフォーレ甲府) >>>

    Mjleague 【J1:第4節 甲府 vs 横浜FM】レポート:
       オッサンの穴はオッサンが埋める。リーグ戦3連勝中の
       横浜FMを35歳・石原克哉のゴールで止めて
       甲府が今季ホーム初勝利を挙げる >>>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

25火 M2ch_2 栗原ファンの第一人者・フィフィさんが最近の心境をつぶやく >>>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

26水 Mmarinos_2 端戸仁選手 入籍のお知らせ >>>

    Mmarinos_2 齋藤学選手 入籍のお知らせ >>>

    Mmarinos_2 選手入場前スペシャル映像内の「民衆の歌」について >>>

    Mmarinos_2 エコ × 戸塚(ホームタウンふれあい日記) >>>

    Mjleague 今節・鹿島戦に向けて、樋口靖洋監督が鹿島の要注意選手を続々と列挙 >>>

    M2ch_2 横浜F・マリノスがFW端戸仁とFW齋藤学の入籍を発表 >>>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

27木 Mnews “ハマのメッシ”斎藤、一般女性との結婚を発表! >>>

    Mnews ハマのメッシ斎藤結婚 家族の力でW杯へ >>>

    Mnews 横浜M・斎藤が結婚!お相手は一般女性「頑張る覚悟ができた」 >>>

    Mmarinos_2 マリノスケ × コルス(ホームタウンふれあい日記) >>>

    Mjleague 樋口靖洋監督が、入籍した齋藤学にエール。「僕は◯歳で結婚しました」。 >>>

    Mblog 【MDB式“2014年J1リーグ第5節・鹿島戦”プレビュー】 >>>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

28金 Mnews 新婚弾お預け?斎藤 左ふくらはぎ痛で鹿島戦欠場が濃厚に…  >>>

    Mnews 横浜斎藤、新妻は篠原涼子似の美人 >>>

    Mnews 斎藤、29日欠場濃厚で新婚“初弾”お預け >>>

    Mnews 横浜M・斎藤の妻は篠原涼子似「サッカーほとんど知らない人」 >>>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

29土 Mjleague 鮮やか3発で首位堅持、鹿島が横浜FMから逆転勝利 >>>

    Mjleague 3連勝後に2連敗の横浜FM中町「もう一度原点に戻る」 >>>

    M2ch_2 【J1第5節 横浜FM×鹿島】野沢スーパーボレーで決勝弾!
       鹿島が首位攻防戦を制す 柴崎1G1A >>>

    Mblog 【MDB式“2014年J1リーグ第5節・鹿島戦”データボックス】 >>>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

30日 Mnews 3失点で痛恨2連敗、堅守崩壊に暗雲漂う/鹿島戦から  >>>

    Mnews 栗原 今季初ゴールも3失点反省「勝たなきゃ意味ない」 >>>

    Mnews 横浜M・栗原、先制ヘッドも…3失点黒星に笑顔なし >>>

    Mjleague 【J1:第5節 横浜FM vs 鹿島】レポート:
       柴崎の勇躍で鹿島が後半に大フィーバー!
       横浜FMは前節敗戦の余波から後半失速 >>>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

31月


 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  2014年3月前半の情報リスト <<   >> 2014年4月前半の情報リスト


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

2014年3月24日 (月)

「永久不滅デビルポイント」 篠原健太 > 週刊少年ジャンプ読切!

週刊少年ジャンプ No.18週刊 少年ジャンプ  2014年4月14日号  NO.18
集英社

2014
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 “花より漫画!新春極彩色(バラエティ)読切5連弾!!”の第2弾として、週刊少年ジャンプ2014年18号(2014年3月31日発売)に掲載の読切作品が、「永久不滅デビルポイント(えいきゅう・ふめつ・デビル・ポイント)です。

 主人公の顔画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の篠原健太(しのはら・けんた)は、赤マル・本誌と2度読切が掲載された「SKET DANCE」が“本誌2007年33号”から連載化されると(<JC1巻買い> 「SKET DANCE(スケットダンス)」 篠原健太参照)、小学館漫画賞を受賞しテレビアニメ化されるほどのヒット作に。

 そして昨年の“本誌2013年32号”で6年間続いた連載を終え、本作にて連作終了後最初の作品発表となりました。

 なお、ジャンプ本誌に「SKET DANCE」(読切版も含む)以外の篠原健太作品が掲載されるのは初となります。


 内容の方は、女の子悪魔がポイントで願い叶えるコメディ漫画です。

 友達も生きがいもやる気も取り柄もない南條房人(フサト)が校舎の屋上でイジメられていたところ、(ポケットからこぼれ落ちた)紙に書いた魔法陣から女の子が出現。

 他人には見えないその女の子は、自分のことを悪魔のセルフィ・メッシュポットと名乗り、「オレを逃がして!!!」というフサトの願いを聞いてその場から瞬間移動。

 願いを叶えてくれる悪魔の登場にフサトは喜ぶも、願いを叶える度に(願い事ごとに設定されている)デビルポイントが消費され、契約者の命の重さが基準となる手持ちのデビルポイントが0になると死ぬことがわかって.....。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

アナタの願い 叶えます!!

命を賭して運命に抗え!!
   「SKET DANCE」 篠原先生最新読切!! Cカラー49P!!


 【「永久不滅デビルポイント」を読んでの感想は?】
  投票受付期間:2014年3月31日(月)~4月6日(日)
  

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「篠原健太」関連記事】

  > 「みんなのこち亀」 篠原健太 > 週刊少年ジャンプ読切! (16.11.7)

  > 「永久不滅デビルポイント」 篠原健太 > 週刊少年ジャンプ読切! (14.3.24)

  > 「SKET DANCE」 篠原健太<JC1巻買い> (07.11.20)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」読切作品リスト(2014年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

「ファニーハニー」 船津紳平 > 週刊少年ジャンプ読切!

週刊少年ジャンプ 2014年 04月07日号週刊少年ジャンプ 2014年 04月07日号
瓶子吉久

集英社 2014
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 週刊少年ジャンプ2014年17号(2014年3月24日発売)に掲載の読切作品が、「ファニーハニー」です。

 主人公の顔画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の船津紳平は、「デス イズ ラブ」で“手塚賞(2011年上半期)”の佳作を受賞。

 そして本作にてデビューとなりました。

 なお、「トリコ」が(前号で予告されることなく)急遽休載となったことから、代原(予定外に休載となった連載作品の緊急穴埋め的役割の読切作品)としての掲載だと思われます。

 ちなみに、本誌巻末の作者コメントによると、3年くらい前に描いた作品とのことです(なので代原用にストックされていた作品なのでしょう)。


 内容の方は、珍獣に嫌われ飼育委員の学園ギャグ漫画です。

 動物大好き人間の転校生・庭角福は、飼育委員会に入るために飼育小屋へ。

 するとそこにいたのは、見たこともない珍獣たちと、その珍獣たちに嫌われている飼育委員長の睦宗悟呂で.....。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

奇妙珍妙 アニマルパラダイス!!

☆珍獣たちに囲まれた、
   飼育員が一番珍獣(ヘンテコ)!? 超特別ギャグ読切17P!!


 【「ファニーハニー」を読んでの感想は?】
  投票受付期間:2014.3.24(月)~3.30(日)
 

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「2014年前半の読切」関連記事】

  > 「Hi-Fi CLUSTER -六攻特課事件実例-」 後藤逸平 (14.4.28)

  > 「カミドリ」 池沢春人 (14.4.28)

 < 春のギャグカーニバル!! >
  > 「ゆるキャラ伝説 くまモンじゃないヤツ物語」 うすた京介 (14.4.28)
  > 「未来への跳躍~長浜洋次郎物語~」 大石浩二 (14.4.29)
  > 「ギャグマンガ日和 出張版」 増田こうすけ (14.4.29)
  > 「いいよね!米澤先生 出張版」 地獄のミサワ (14.4.29)

  > 「ファニーハニー」 船津紳平 (14.3.24)

 < 花より漫画!新春極彩色読切5連弾!! >
  > 「PEACH PLUCK」 木村勇治 (14.3.17)
  > 「永久不滅デビルポイント」 篠原健太 (14.3.24)
  > 「眠寝太郎現る!!」 天野明 (14.3.31)
  > 「黒き妖のゴゴゴ」 岩本直輝 (14.3.31)
  > 「あばれ猿」 打見佑祐 (14.3.31)

  > 「ダーリンは宇宙人」 小島歩 (14.2.23)

  > 「ジェントルくん」 小山ゆうじろう (14.1.27)

  > 「放課後・オブ・ザ・デッド」 渡邉築 (14.1.20)

 < 次代を拓く!新種バラエティ3連読切 >
  > 「世界遺産大戦パルテノンくん」 レツ (14.1.4)
  > 「E-Robot」 山本亮平 (14.1.20)
  > 「WONDERFUL WONDER WORLD」 門里慧 (14.1.27)

  > 「GAZER」 ミウラタダヒロ (13.12.21)

 < 怒涛の年末2連新人読切 >
  > 「うるし」 那波歩才 (13.12.2)
  > 「三ツ首コンドル」 石山諒 (13.12.9)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」読切作品リスト(2014年) <<<


  にほんブログ村 本ブログへ   
     にほんブログ村     漫画・コミック ブログランキングへ

2014年3月23日 (日)

【MDB式“2014年J1リーグ第4節・甲府戦”データボックス】

MDB」の試合後更新各ファイル等をまとめた、横浜F・マリノスの試合の情報・データ集です!

 ★3/23(日) J1リーグ第4節・ヴァンフォーレ甲府戦 (中銀スタ)

  ●0-1 (前半0-0、後半0-1)  主審:井上知大  入場者数:12,281人

  .<得点> 0-1 石原克哉  (甲府・後半23分)

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場記録情報】

 小林祐三が、マリノス所属時リーグ戦通算100試合出場にリーチとなりました。

 藤田祥史が、マリノス所属時公式戦通算50試合出場にリーチとなりました。

 兵藤慎剛が、マリノス所属時リーグ戦通算194試合出場となり、野田知(93-98)と並びマリノス歴代11位タイとなりました。

  <出場ランクファイル>  <選手データファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【チーム記録情報】  *対象はリーグ戦のみ

 <記録更新>

  ・「同一カード アウェー無得点」記録 > 2試合連続 達成 <マリノス歴代 5位タイ>


 <記録ストップ>

  ・「同一カード 負けなし」記録 > 7試合連続 でストップ <マリノス歴代 9位タイ>

  ・「無失点」記録 > 3試合連続 でストップ <マリノス歴代 3位タイ>

  <チームランクファイル

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【順位情報】

 J1リーグ 第4節 終了時 : 3位 (前節 2位)
         < 3勝 0分 1敗  勝点 9 得点 6 失点 1 得失点差 +5 >

  <順位ファイル

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【試合記録・レポート・スポーツ新聞記事など】

  * 情報が出次第、追記していきます
    (スポーツ新聞記事は試合翌日に誌面版に差し替え)

 (オフィシャル) 試合データ

 (オフィシャル) 試合レポート

 (ハイライト動画) Youtube

 (監督コメント) J's GOAL

 (選手コメント) J's GOAL

 (J's GOAL) 「オッサンの穴はオッサンが埋める。
            リーグ戦3連勝中の横浜FMを35歳・石原克哉の
              ゴールで止めて甲府が今季ホーム初勝利を挙げる

 (ゲキサカ) 「横浜FMの開幕からの連勝ストップ…
            甲府がマリノス相手に06年以来の勝利

 (ドメサカブログ) 「【J1第4節 甲府×横浜FM】甲府がベテラン石原克哉の
              決勝ゴールで今季初勝利マリノスの連勝は3でストップ


 (カナロコ) 「前線停滞「覇気なし」/甲府戦から

 (カナロコ) 「「切り札」斎藤不発/甲府戦から

 (スポニチ) 「横浜 “慢心”で今季初黒星、中沢「心のどこかに甘さ」

 (日刊スポーツ) 「」

 (スポーツ報知) 「」

 (サンスポ) 「


   > ☆マリノス関連ネット情報リスト(2014年3月前半)

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  > 【MDB式“2014年J1リーグ第4節・甲府戦”プレビュー】


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

◎阪神大賞典&スプリングS(2014年)穴馬予想&結果

< 3月23日(日)に行われる阪神大賞典(GII)フジテレビ賞スプリングステークス(GII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬の複勝を狙うようにしています

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【阪神大賞典】

 阪神の芝3000mで行われる重賞(GII)です。

 9頭立てで、昨年のGI好走馬が3頭いるので、この3頭ですんなり決まってしまいそうではあるのですが、少数頭の時は人気通りに決まらないことが多いため、穴馬を狙う絶好のチャンスでもあるのですよね。

 そして複勝オッズ的にもこの3頭以外を狙うことになるので、ここはタマモベストプレイを◎にしてみましょう。

 この馬は昨年の三冠クラシック全てに出走していて、皐月賞では0.5秒差5着、日本ダービーでは0.4秒差8着と差のない結果でしたが、菊花賞では1.8秒差8着と大差が付いてしまいました。

 しかし、この時も◎にしていたのでレース中に注目して観ていたのですが、良い位置で先行していたものの、これからという所で(後方に下げられるほどの)大きな不利を受けたうえでの結果でしたし、そこから盛り返してくる勝負根性を見せてくれましたからね。

 続くGIII・朝日CCは6着ながら0.3秒差で、前走のGI・有馬記念では掲示板に載るなど(5着)、6レース連続で馬券圏に入っていないという成績の印象とは違い高レベルのレースで安定して善戦しているので、展開次第では今回のメンバーであれば充分チャンスはあると思い、この馬に期待してみることにしました。


  ◎  タマモベストプレイ / 和田竜二 (7)

  << 複勝:◎ >>

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【フジテレビ賞スプリングステークス】

 中山の芝1800mで行われる3歳重賞(GII)です。

 皐月賞のトライアルレースで、朝日杯FSを制したアジアエクスプレスが出走するのですが、ここはミッキーデータを◎にしてみましょう。

 この馬は、新馬戦を逃げ勝ち、デビュー2戦目となる前走の500万下では6着に敗れているのですが、3ヶ月の休み明けで0.5秒差だったことを考えれば、一度叩かれて状態も良いらしい今回で巻き返すことも大いにあるのでは。

 それに、まだ2戦のみと経験が浅いものの、経験を積んでいる馬よりもまだ見せていない力を秘めている可能性はありそうということで、この馬に期待してみることにしました。


  ◎  ミッキーデータ / 蛯名正義 (6)

  << 複勝:◎ >>


  >>> ◎穴馬競馬予想・月別結果まとめ(2014年3月) <<<

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎ファルコンS(2014年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎名古屋大賞典(2014年)穴馬予想&結果


  にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ   
    にほんブログ村    単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ

2014年3月22日 (土)

『股旅探偵 上州呪い村』 幡大介 > 「このミス」完全読破 No.731

「このミステリーがすごい!」完全読破 No.731

 『股旅探偵 上州呪い村』 幡大介

   「このミス」2015年版 : 23位

   受賞(候補) :

   総合ランキング :

   年度ランキング : 「この時代小説がすごい!」
                 (文庫書き下ろし編) 6位
               「本格ミステリ・ベスト10」 30位

   読始:2014.3.15~ 読終:2014.3.18

   読んだ時期 : 「このミス」ランキング発表"前"

   読んだ版 : 文庫本 <2014年2月>

股旅探偵 上州呪い村 (講談社文庫)股旅探偵 上州呪い村 (講談社文庫)
幡 大介

講談社 2014-02-14
売り上げランキング : 88265

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 最近になって時代小説がまた一段と盛り上がりを見せていまして、昨年には「このミス」の姉妹編ともいうべき「この時代小説がすごい! 2014年版」が発売されたほどです。

 その理由としては、時代小説の傑作が続々と発売されているのはもちろん、他ジャンルで活躍している作家の新規参入などいくつか挙げることが出来ますが、時代小説は文庫オリジナルで発売されることが多いためリーズナブルに気軽に楽しむことが出来る、というのも大きな理由の一つなのではないでしょうか。

 そして本作の作者である幡大介は、文庫オリジナルの時代小説を物凄いハイペースで発表し続けている、時代小説ファンにはお馴染みの作家です。

 ただその一方で、2012年に発売されたNo.581「猫間地獄のわらべ歌」は、時代小説と本格ミステリ(とバカミス)を融合した作風により、「このミス」で13位、「本格ミステリ・ベスト10」では14位にランクインするなど、ミステリ好きの間でも話題になり高い評価も受けました。

 そして本作は、そんな“時代小説×本格ミステリ”作品の第2弾となるのですが、別に登場人物が共通していたり舞台が同じだったりするわけではない(シリーズものではない)ので、本作から読んでも全く問題ありません。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 「あっしには関わりのねえことでござんす」が口癖の渡世人・三次郎は、ある縁で重い病を抱えていた旅人・清左衛門の最期を看取ることに。

 遺言と遺髪を届けるため、清左衛門の故郷である火嘗村へと辿り着くと、村内で謎めいた殺人事件や怪異的な現象が次々に起こり、三次郎は探偵役を任されることになって.....。

 今回の主人公が渡世人ということで(時代小説おけるサブジャンルの一つである)股旅物となっていますし、ホラー色も幾分強くなっているので、作品全体の雰囲気は前作とはまた少し違うように感じられましたが、時代小説と本格ミステリそれぞれの魅力、さらに両者が融合することで生まれる魅力は、前作と変わらぬものがありました。

 そして、物語中に登場人物たちが突然「名探偵」「トリック」など作中の時代には存在しない言葉を(わざとらしく)使ったり、現代的なミステリ談義を始めるなど、いわゆるメタ・フィクション的な会話を繰り広げるのも前作同様で、(前作ほどはっちゃけてはいないものの)馬鹿馬鹿しいながらも本格ミステリ愛が感じられる遊び心を今回も楽しむことが出来ると思います。

 まあやはりバカミス的なので、真面目に時代小説や本格ミステリを楽しみたいという人だと怒り出してしまいそうな内容ではあるのですが、その部分こそが本作の唯一無二で最大の魅力であるので、前作のメタ&バカミス要素を堪能出来た人には本作も強くお薦めしたいですね(さすがに前作ほどの衝撃度はないかもしれませんが.....)。


> 個人的評価 : ★★★★★ ☆☆☆☆☆


 本格ミステリ度  : ★★★★    鬼畜グログロ度 : ★★
 ビックリ驚愕度  : ★★       おどろおどろ度 : ★★★
 熱アクション度  : ★★★      主キャラ魅力度 : ★★★
 恋愛ラブラブ度 : ★★       人間味ドラマ度 : ★
 下ネタエッチ度 : ★        感涙ウルウル度 : ★
 衝撃バカミス度 : ★★★★★  気軽に読める度 : ★★★

 * 個人的評価は、減点方式ではなく加点方式となっています
  <個人的評価&項目別評価>の詳しい説明・評価基準は
  「このミス」完全読破 説明&読破本リストにてご確認ください


  【 “幡大介” 関連記事 】

  > No.731 「股旅探偵 上州呪い村」
  > No.581 「猫間地獄のわらべ歌」


 「蛍の森」石井光太 <<< PREV
             NEXT >>> 「首折り男のための協奏曲」伊坂幸太郎

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

◎ファルコンS(2014年)穴馬予想&結果

< 3月22日(土)に行われる中日スポーツ賞ファルコンステークス(GIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬の複勝を狙うようにしています

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【中日スポーツ賞ファルコンステークス】

 中京の芝1400mで行われる3歳重賞(GIII)です。

 クラシック路線というよりもNHKマイルCを目指す馬たちのレースといった感じですが、朝日杯FS・2着馬のショウナンアチーヴが参戦しますし、中京1400になってからの2年はどちらも単勝二桁人気馬が連対しているので、一筋縄ではいかなそうですね。

 それでここは、シゲルカガを◎にしてみましょう。

 この馬は芝とダートの両方で走っているのですが、芝では逃げなかった小倉2歳S以外は全て好走(前走は4着ながら0.1秒差)と、逃げ馬ながら安定した成績を残しています。

 それに、ハイペースで逃げてのハナ差2着(前々走)に、スローペースで逃げて34秒台の上がりで0.1秒差4着(前走)と、どんなペースであっても最後まで垂れない逃げを見せていますし、中京ということで差し馬に注目が集まる中、伏兵馬が逃げ残るという展開もありそうなので、この馬に期待してみることにしました。


  ◎  シゲルカガ / 北村宏司 (5)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 13    タガノグランパ  福永祐一 1
 2着 6     サトノルパン   小牧太   3
 3着 4     アルマエルナト  藤岡佑介 11
 4着 17    ベルルミエール 川島信二 7
 5着 8     タガノブルグ   戸崎圭太 5

13着 5  ◎ シゲルカガ     北村宏司 9


 ◎シゲルカガは、今回はネロに逃げを譲って2番手からの競馬となったのですが、直線に入ると(すでに脚が残っていなかったのか)按上が追うこともせずに沈んでいったので、観ていて何とも消化不良でした.....。


  (×複勝:5)  ×不的中 3,000円 → 0円


  >>> ◎穴馬競馬予想・月別結果まとめ(2014年3月) <<<

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎フラワーC(2014年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎阪神大賞典&スプリングS(2014年)穴馬予想&結果


  にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ   
    にほんブログ村    単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ

2014年3月21日 (金)

◎フラワーC(2014年)穴馬予想&結果

< 3月21日(金・祝)に行われるフラワーカップ(GIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬の複勝を狙うようにしています

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【フラワーカップ】

 中山の芝1800mで行われる3歳牝馬重賞(GIII)です。

 このレースは後の牝馬クラシック好走馬を毎年のように輩出しているのですが、今年のメンバーはここまで突出した結果を残している馬はいませんし、中央競馬では(正月を除けば)大変珍しい金曜開催ということもあり、大荒れとなる可能性もありそうですかね。

 それでここは、パシフィックギャルを◎にしてみましょう。

 この馬は4戦して(新馬戦のみの)1勝という成績ですが、いまだ馬券圏を外していなくて全てのレースで34秒台の上がりを繰り出すなど安定感があり、重賞で0.2秒差2着という実績もあります。

 問題は4ヶ月半の休み明けということですが、ビッシリと攻められてはいないながらも調教評価は高めで状態は良いようですし、先行しても逃げても後方からでも出遅れても結果を出している脚質の自在性も魅力なので、この馬に期待してみることにしました。


  ◎  パシフィックギャル / シュタルケ (13)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 7     バウンスシャッセ  北村宏司  3
 2着 9     マイネグレヴィル  柴田大知  4
同2着 13 ◎ パシフィックギャル シュタルケ 6
 4着 12    マローブルー    石橋脩   10
 5着 5     ショウナンパンドラ 浜中俊   1


 ◎パシフィックギャルは、3番手先行から直線では先頭に並んだものの、そこから差し馬が迫ってくるんじゃないかと心配しましたが、粘り強く伸びて2着(同着)に残ってくれました.....。


  (○複勝:13 3.0倍)  ○的中! 3,000円 → 9,000円


  >>> ◎穴馬競馬予想・月別結果まとめ(2014年3月) <<<

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎ダイオライト記念(2014年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎ファルコンS(2014年)穴馬予想&結果


  にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ   
    にほんブログ村    単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ

【MDB式“2014年J1リーグ第4節・甲府戦”プレビュー】

MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!

 ★3/23(日) 14:00~ J1リーグ第4節・ヴァンフォーレ甲府戦 (中銀スタ)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 順位ファイル】を見よ!!

 両チームの今年のJ1リーグ成績を比べ見てみると、

  マリノス:「  2位 3勝 0分 0敗 勝点 9  6得 0失 得失 +6 」
  甲府  :「 15位 0勝 2分 1敗 勝点 2  2得 6失 得失 -4 」

 3度目となるJ1昇格の1年目だった昨年の甲府は、第11節からの8連敗などもありシーズンの多くの期間で残留争いに加わっていましたが、最終的には降格圏ギリギリの15位で残留。

 そして今シーズンは、2月中旬に甲府地方を襲った大雪の影響により、開幕直前の大事な時期に地元での練習が出来ず、中銀スタで開催予定だった開幕戦も国立競技場に変更となるなど大きな打撃を受け、それもあってか鹿島との開幕戦は0-4で完敗。

 しかし、第2節ではFC東京と1-1で引き分け、今シーズン初の中銀スタ開催となった前節(第3節)では新潟と1-1で引き分けと、リーグ初勝利はまだではあるものの、開幕戦から比べると状態が上がって来ていることが窺えます。

 今シーズンの甲府の(ここまでの)注目点としては、セットプレーからの失点が多いこと、栃木から移籍してきたFWクリスティアーノのスーパープレー、37歳でFWに再コンバートされた盛田剛平の大活躍、といったところでしょうか。

 なお、マリノスが今週火曜にオーストラリアへ遠征しACLを戦ったのに対し、甲府は水曜にナビスコカップを戦っていて、対戦相手の名古屋がリーグ戦からGK以外のスタメンを総入れ替えし、一方の甲府はリーグ戦からスタメンを1人しか変更しなていないという大きな違いがあったものの、1-0で勝利し今シーズン公式戦初勝利を果たしています。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 対戦成績ファイル】を見よ!!

 甲府は、公式戦通算で「7勝 3分 1敗」、リーグ戦通算で「4勝 3分 1敗」と、かなり相性の良い相手です。

 ただ、リーグ戦ホームでは「3戦 1分 0敗」で9得点1失点と相手を圧倒しているのに対し、アウェーでは「1勝 2分 1敗」で3得点3失点と全くの五分で、勝った試合も終了間際まで負けていたところをなんとか逆転したものなので、アウェーではあまり相性が良くないですね。

 ちなみに、昨年の3月23日にも中銀スタで甲府と対戦していて(ナビスコカップ予選リーグ第2節)、兵藤慎剛と中町公祐のゴールにより2-0で勝利しています。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 チームランクファイル】を見よ!!
   * リーグ戦のみの記録

 ★今回の試合で勝利すると........
   > 4試合連続“90分勝利”達成 (マリノス歴代 8位タイ)

 ★今回の試合で勝ちか引き分けだと........
   > 8試合連続“同一カード 負けなし”達成 (マリノス歴代 6位タイ)

 ★今回の試合で無得点だと........
   > 2試合連続“同一カード アウェー無得点”達成 (マリノス歴代 5位タイ)

 ★今回の試合で無失点だと........
   > 4試合連続“無失点”達成 (マリノス歴代 2位タイ)
   > 2試合連続“アウェー無失点”達成 (マリノス歴代 3位タイ)
   > 2試合連続“同一カード アウェー無失点”達成 (マリノス歴代 6位タイ)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル】&【選手データファイル】を見よ!!

 小林祐三が出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算100試合出場にリーチとなります。

 ドゥトラが出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算210試合出場となり、遠藤彰弘(94-05)と並びマリノス歴代9位タイとなります。

 兵藤慎剛が出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算194試合出場となり、野田知(93-98)と並びマリノス歴代11位タイとなります。

 飯倉大樹が出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算116試合出場となり、鈴木正治(93-97)と並びマリノス歴代27位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ゴールランクファイル】&【選手データファイル】を見よ!!

 藤本淳吾が3得点すると、Jリーグ通算50ゴールを達成します。

 中村俊輔が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算59ゴールとなり、城彰二(97-01)と並びマリノス歴代1位タイとなります。

 兵藤慎剛が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算28ゴールとなり、渡邉千真(09-11)と並びマリノス歴代12位タイとなります。

 中澤佑二が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算25ゴールとなり、奥大介(02-06)と並びマリノス歴代16位タイとなります。

 中澤佑二が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算26ゴールとなり、三浦文丈(93-98)・久保竜彦(03-06)・兵藤慎剛と並びマリノス歴代13位タイとなります(兵藤慎剛も得点した場合は14位タイ)。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 勝分敗ファイル】を見よ!!

 この試合に勝利すると、樋口靖洋がマリノスの監督としてリーグ戦通算35勝となり、アスカルゴルタ(97-98)を抜いてマリノス歴代単独4位となります(退席処分・ベンチ入り停止の試合も含めた記録)。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 というわけで、オーストラリア遠征直後でスケジュール的に厳しい試合が続きますが、ACLで結果が出ていない分、開幕からいまだ無失点で3戦全勝のリーグ戦では勝ち点3を積み重ねておきたいところですね。

 そんなマリノスを後押しするためにも、スタジアムやテレビの前で応援しましょう!!

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】  マリノス:なし、 甲府:なし

 【怪我等で欠場予定】  マリノス: 藤本淳吾?

 【試合プレビュー】  J's GOAL

 【ホームゲームイベント情報】  甲府オフィシャル

 【チケット情報】  甲府オフィシャル

 【試合関連スポーツ新聞記事】 * 試合当日まで追記していきます
   > 「斎藤が突破口!!横浜 堅守からのクラブ記録更新狙う」 (3/23)
   > 「横浜M・中沢、開幕4連勝誓う!無失点勝利ならJ1記録にリーチ」 (3/23)
   > 「【甲府】クリスティアーノ、盛田の連係でゴール狙う」 (3/23)
   > 「【甲府】GK岡「こだわる」連続完封!俊介封じる」 (3/23)

   > 「横浜藤本、足の状態不安で甲府戦出場微妙」 (3/22)
   > 「横浜樋口監督、甲府の新戦力DF阿部警戒」 (3/22)
   > 「榎本、4試合連続完封へ余念なし 23日に甲府戦」 (3/22)
   > 「【甲府】MF阿部“球友”横浜M藤本止める!」 (3/22)

   > 「[横浜FM]連戦でも齋藤学は「結果を残す」」 (3/21)

   > ☆マリノス関連ネット情報リスト(2014年3月前半)


 【TV中継】 (生) 3/23(日) 13:50~  スカチャン2
            3/23(日) 14:00~  NHK BS1

        (録) 3/23(日) 23:45~  J SPORTS 3

            3/24(月) 08:00~  J SPORTS 3
            3/24(月) 13:20~  スカチャン1

            3/25(火) 13:00~  J SPORTS 3
            3/25(火) 16:10~  スカチャン0

            3/26(水) 11:55~  スカチャン2

            3/27(木) 25:20~  スカチャン2

 * 変更や記入ミスがあるかもしれないので、番組HP等でご確認ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 【MDB式“2014年J1リーグ第4節・甲府戦”データボックス】


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

2014年3月20日 (木)

『蛍の森』 石井光太 > 「このミス」完全読破 No.730

「このミステリーがすごい!」完全読破 No.730

 『蛍の森』 石井光太

   「このミス」2015年版 : 81位

   受賞(候補) :

   総合ランキング :

   年度ランキング :

   読始:2014.3.13~ 読終:2014.3.14

   読んだ時期: 「このミス」ランキング発表"前"

   読んだ版 : 単行本 <2013年11月>

蛍の森 (新潮文庫 い)蛍の森 (新潮文庫 い)
石井 光太

新潮社 2016-04-28
売り上げランキング : 263571

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 香川県の雲岡村で、90歳を超えた村人二人が忽然と姿を消した神隠し事件が発生。

 東京で医療関係の仕事をしている水島は、この事件の重要参考人ながらずっと黙秘を続けている父・乙彦から真相を聞き出すため、生まれて初めて父の故郷である雲岡村へ。

 村へと着き、父と会う前に事件の詳細や村の様子を見聞きしていると、以前父から教えられた、父が子供時代にこの村で体験した凄絶で残酷な出来事との関連がいくつも浮かび上がって来て.....。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 石井光太は、国内外の貧困・医療・戦争などをテーマに、常識にとらわれない様々な表現方法で作品を手掛けているノンフィクション作家でして、その表現方法を巡って論争が起きるほどに(ノンフィクション作家として)革新的な存在となっています。

 そして本作が初のフィクション(小説)作品なのですが、今回の大きなテーマとなるのは、顔など外見に表れる症状や病気に対する偏見から長い間患者が差別の対象とされてきたハンセン病(らい病)です。

 舞台となる村は、四国(八十八箇所)遍路道の近くにあるのですが、かつてハンセン病患者は(病気が発覚すると)故郷を追われて行き場所がなくなってしまうこともあり(生きていくために職業として)四国遍路を行う人が多かったので、本作の舞台となる村でもハンセン病患者と深い関わりがありました。

 しかしその関係というのは人権蹂躙レベルでの差別的なもので、本作中でもハンセン病患者に対して人間を相手にしているとは思えないほどの残虐非道で凄絶すぎるエピソードが描かれていくので、読んでいると哀しみと共に胸が痛みますし、このような差別的行為が現実にもほんの数十年前に起きていたのだろうと思うとやるせない想いで一杯になってしまうのですね。

 そんな感じでこの重く辛いテーマ性はひしひしと伝わってくるものの、現代を舞台とした神隠し事件は真相の意外性や驚愕の展開などあるわけではないですし、テーマ性の部分と事件ミステリ/サスペンス部分とががっちりと絡み合うまでにはあと少し何かが足りない印象もありました。

 なので、(あくまで「このミス」にランクインするような傑作と比べるならば)物語(社会派ミステリ/サスペンス小説)としての圧倒されるほどの読み応えはそこまででもなかったように思います(もちろん比較対象のレベルが高すぎるからなのですが)。

 とはいえ、あまりにも過剰すぎるのではと感じるほどの鬼畜的所業や、重く辛い物語の中から放たれる希望&感動の光など、フィクション(小説)であればこそ描くことが出来た(であろう)部分も多いので、読めば“ノンフィクション作家が書いたフィクション作品”ならではの魅力や筆力を感情が揺さぶられるほどに堪能できるのではないでしょうか。


> 個人的評価 : ★★★★★ ☆☆☆☆☆


 本格ミステリ度  : ★★       鬼畜グログロ度 : ★★★★★
 ビックリ驚愕度  : ★★       おどろおどろ度 : ★★★★
 熱アクション度  : ★★       主キャラ魅力度 : ★★
 恋愛ラブラブ度 : ★★       人間味ドラマ度 : ★★★★★
 下ネタエッチ度 : ★★★★    感涙ウルウル度 : ★★★★
 衝撃バカミス度 : ★        気軽に読める度 : ★

 * 個人的評価は、減点方式ではなく加点方式となっています
  <個人的評価&項目別評価>の詳しい説明・評価基準は
  「このミス」完全読破 説明&読破本リストにてご確認ください


 「体育館の殺人」青崎有吾 <<< PREV/NEXT >>> 「股旅探偵 上州呪い村」幡大介

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

2014年03月の記事一覧

 2014年3月に更新した、当ブログ(朴念仁と居候)の記事&リンク一覧です。

  2014年2月の記事一覧 <<   >> 2014年4月の記事一覧

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

01土 : ◎アーリントンC(2014年)穴馬予想&結果
01土 : ★記事別アクセス数ランキング(2014年2月)

02日 : ◎阪急杯&中山記念(2014年)穴馬予想&結果
02日 : 【MDB式“2014年J1リーグ第1節・大宮戦”データボックス】

03月 : 「それいけ!隠しコマンド課」 臼井彰一 > ジャンプNEXT! 2014 vol.1
03月 : 「不屈ノWB」 森田大之 > ジャンプNEXT! 2014 vol.1

04火 : ☆マリノス関連ネット情報リスト(2014年3月前半)
04火 : ◎エンプレス杯(2014年)穴馬予想&結果

05水 : 『世界で一つだけの殺し方』 深水黎一郎 > 「このミス」完全読破 No.725
05水 : 「レディ・ジャスティス 人生最悪の日」 荻野ケン > ジャンプNEXT! 2014 vol.1

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

06木 : 【MDB式“2014年J1リーグ第2節・清水戦”プレビュー】
06木 : 「ボスくん」 かりやすみれ > ジャンプNEXT! 2014 vol.1

07金 : 『北乃杜高校探偵部』 乾くるみ > 「このミス」完全読破 No.726
07金 : 「TRY ZONE -戦覆のカルラ-」 哀川竜介 > ジャンプNEXT! 2014 vol.1

08土 : ◎チューリップ賞&オーシャンS(2014年)穴馬予想&結果
08土 : 【MDB式“2014年J1リーグ第2節・清水戦”データボックス】
08土 : 「HARU」 伊東明彦 > ジャンプNEXT! 2014 vol.1

09日 : ◎弥生賞(2014年)穴馬予想&結果
09日 : 「爆弾少女」 大森かなた > ジャンプNEXT! 2014 vol.1
09日 : 「バナナマンのバナナムーンGOLD」本編&Podcast プレイリスト(2014年3月)

10月 : 【MDB式“2014年ACL GS第2節・広州戦”プレビュー】
10月 : 「マジメン」 青木耀 > ジャンプNEXT! 2014 vol.1

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

11火 : 「キャプテンタナイタム」 萩原裕一 > ジャンプNEXT! 2014 vol.1
11火 : 『ジャーニー・ボーイ』 高橋克彦 > 「このミス」完全読破 No.712
11火 : ◎京浜盃(2014年)穴馬予想&結果

12水 : 「一応洋画劇場」 筆洗ゆうた > ジャンプNEXT! 2014 vol.1
12水 : 『江神二郎の洞察』 有栖川有栖 > 「このミス」完全読破 No.727
12水 : 【MDB式“2014年ACL GS第2節・広州戦”データボックス】

13木 : 【MDB式“2014年J1リーグ第3節・徳島戦”プレビュー】
13木 : 「選ばれざる者」 脂小路蝉麿 > ジャンプNEXT! 2014 vol.1

14金 : 「じんめん」 毛利ダイスケ > ジャンプNEXT! 2014 vol.1
14金 : 「ジャンプNEXT! 2014 vol.1」 > 週刊少年ジャンプ増刊!

15土 : ◎阪神スプリングJ&中日新聞杯(2014年)穴馬予想&結果
15土 : 【MDB式“2014年J1リーグ第3節・徳島戦”データボックス】

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

16日 : ◎フィリーズR&中山牝馬S(2014年)穴馬予想&結果
16日 : 【MDB式“2014年ACL GS第3節・メルボルンV戦”プレビュー】

17月 : 「PEACH PLUCK」 木村勇治 > 週刊少年ジャンプ読切!
17月 : ◎黒船賞(2014年)穴馬予想&結果

18火 : 『亡霊ふたり』 詠坂雄二 > 「このミス」完全読破 No.728
18火 : 【MDB式“2014年ACL GS第3節・メルボルンV戦”データボックス】

19水 : ◎ダイオライト記念(2014年)穴馬予想&結果
19水 : 『体育館の殺人』 青崎有吾 > 「このミス」完全読破 No.729

20木 : 2014年03月の記事一覧
20木 : 『蛍の森』 石井光太 > 「このミス」完全読破 No.730

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

21金 : 【MDB式“2014年J1リーグ第4節・甲府戦”プレビュー】
21金 : ◎フラワーC(2014年)穴馬予想&結果

22土 : ◎ファルコンS(2014年)穴馬予想&結果
22土 : 『股旅探偵 上州呪い村』 幡大介 > 「このミス」完全読破 No.731

23日 : ◎阪神大賞典&スプリングS(2014年)穴馬予想&結果
23日 : 【MDB式“2014年J1リーグ第4節・甲府戦”データボックス】

24月 : 「ファニーハニー」 船津紳平 > 週刊少年ジャンプ読切!
24月 : 「永久不滅デビルポイント」 篠原健太 > 週刊少年ジャンプ読切!

25火 : ☆マリノス関連ネット情報リスト(2014年3月後半)
25火 : ◎名古屋大賞典(2014年)穴馬予想&結果

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

26水 : 「このミス2015年版」月別ランクイン候補作品(2014年4月)
26水 : ◎桜花賞〈浦和〉(2014年)穴馬予想&結果

27木 : 【MDB式“2014年J1リーグ第5節・鹿島戦”プレビュー】

28金 : 『首折り男のための協奏曲』 伊坂幸太郎 > 「このミス」完全読破 No.732

29土 : ◎毎日杯&日経賞(2014年)穴馬予想&結果
29土 : 【MDB式“2014年J1リーグ第5節・鹿島戦”データボックス】

30日 : ◎マーチS&高松宮記念(2014年)穴馬予想&結果
30日 : 【MDB式“2014年ACL GS第4節・メルボルンV戦”プレビュー】

31月 : 「眠寝太郎現る!!」 天野明 > 週刊少年ジャンプ読切!
31月 : 「黒き妖のゴゴゴ」 岩本直輝 > 週刊少年ジャンプ読切!
31月 : 「あばれ猿」 打見佑祐 > 週刊少年ジャンプ読切!

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ★記事別アクセス数ランキング(2014年3月)

  2014年2月の記事一覧 <<   >> 2014年4月の記事一覧


  ブログランキング・にほんブログ村へ  
    にほんブログ村     人気ブログランキングへ

2014年3月19日 (水)

『体育館の殺人』 青崎有吾 > 「このミス」完全読破 No.729

「このミステリーがすごい!」完全読破 No.729

 『体育館の殺人』 青崎有吾

   「このミス」2013年版 : 57位

   受賞(候補) : 「鮎川哲也賞」受賞

   総合ランキング :

   年度ランキング : 「本格ミステリ・ベスト10」 5位

   読始:2014.3.7~ 読終:2014.3.11

   読んだ時期 : 「このミス」ランキング発表"後"

   読んだ版 : 単行本 <2012年10月>

体育館の殺人 (創元推理文庫)体育館の殺人 (創元推理文庫)
青崎 有吾

東京創元社 2015-03-12
売り上げランキング : 193968

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 鮎川哲也賞を受賞した、青崎有吾のデビュー作です。

 作者が平成生まれの現役大学生だったことや、古き良き本格ミステリ作品を思わすようなその内容から、(新人のデビュー作としては)発売直後からミステリマニアの間で大きな話題に。

 しかし、その評価は賛否両論真っ二つに分かれていて、ネット上の感想などでは酷評も多く見られました。

 ところが、本作は「本格ミステリ・ベスト10」で新人としては大健闘の5位にランクインし、翌年発売のデビュー2作目にしてシリーズ2作目のNo.761「水族館の殺人」はさらに上昇して2位にランクイン。

 さらには(2作目が)本格ミステリ大賞の候補にも選ばれるなど(この記事を書いている時点で大賞発表前)、本格ミステリランキングや本格ミステリ系文学賞においては高い評価を受けているのです。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 神奈川県立風ヶ丘高校の旧体育館で、放課後に放送部部長・朝島友樹の刺殺体が発見される。

 女子卓球部部長の佐川奈緒が最有力容疑者とされてしまったため、部長を慕う卓球部の袴田柚乃は、部室に住み込んでいて中間テストは全教科満点と噂の裏染天馬に、部長の無実を証明してもらおうとして.....。

 というわけで本作は殺人事件が起こる学園ミステリなのですが、綾辻行人の“館シリーズ”をパロディー化したようなタイトルからもわかるように、古典ミステリや新本格など古き良き本格ミステリの王道を行くような内容となっています。

 具体的には、細かな物証を基に論理的な推理を展開していくという、(単行本初版の帯にも名前が出ている)エラリー・クイーンを思わすような推理劇が演じられるのですが、最近ではここまで本格ミステリのど真ん中を狙う作品はあまりないため、逆に新鮮な印象となっているのですね。

 ただ、素人目にも荒さを感じてしまう論理的推理の進め方や、探偵役がアニメ・漫画・声優などの(知らない人からしたら全く意味不明であろう)小ネタをしょっちゅう挟んでくるという現代的なキャラクターであることなどから、読む人によっては酷評となるのも理解出来てしまいます。

 とはいえ、何でもないような一つの物証を基に真相へと迫っていくロジック的推理は素晴らしいですし、作風はとても軽快で読みやすく、それにやはり最近の作品ではなかなか味わうことの出来ない本格ミステリの魅力を堪能できるのは間違いないので、あまり細かいことは気にせずに本作の面白さを楽しむべきでしょう。


> 個人的評価 : ★★★★☆ ☆☆☆☆☆


 本格ミステリ度  : ★★★★★  鬼畜グログロ度 : ★★
 ビックリ驚愕度  : ★★★      おどろおどろ度 : ★★
 熱アクション度  : ★        主キャラ魅力度 : ★★★★
 恋愛ラブラブ度 : ★★       人間味ドラマ度 : ★★
 下ネタエッチ度 : ★        感涙ウルウル度 : ★★
 衝撃バカミス度 : ★★★     気軽に読める度 : ★★★★

 * 個人的評価は、減点方式ではなく加点方式となっています
  <個人的評価&項目別評価>の詳しい説明・評価基準は
  「このミス」完全読破 説明&読破本リストにてご確認ください


  【 “青崎有吾” 関連記事 】

  > No.934 「図書館の殺人」
  > No.761 「水族館の殺人」
  > No.729 「体育館の殺人」


 「亡霊ふたり」詠坂雄二 <<< PREV/NEXT >>> 「蛍の森」石井光太

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

◎ダイオライト記念(2014年)穴馬予想&結果

< 3月19日(水)に行われるダイオライト記念(JpnII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬の複勝を狙うようにしています

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【ダイオライト記念】

 船橋のダート2400mで行われる交流重賞(JpnII)です。

 今回出走する中央馬は4頭で、前日オッズを見た感じではその4頭全てが複勝2倍以上にはならなそうなので、穴馬複勝狙いでいくには地方馬を狙わなければなりません。

 ただ中央馬のメンバーを見ると、ここに地方馬が割って入るのはかなり厳しそうに思うので(それがこの複勝オッズに表れているのでしょうが)、さてどうしようかと考えましたが、ここはそれでも地方馬のパワーストラグルを◎にしてみましょう。

 この馬は元中央馬で、昨秋に南関に移籍してきたのですが、中央時代には白山大賞典を制しマーキュリーCで2着など交流重賞実績はあるものの、中央重賞は出走すらほとんどなかったので、重賞レベルではなくオープンレベルの馬でした。

 そして南関移籍後も3戦して一度も馬券圏に入っていないので、今このタイミングにおいて交流重賞で馬券圏内に来る可能性は低そうではあるものの、中央時代のオープンでも勝てはしないし安定感はないながらも時たま好走していましたし、昨年2月には(7着と8着だったのであまり参考にならないかもしれませんが)今回出走のナイスミーチューに先着していましたからね。

 それに、白山大賞典を制し、久々の騎乗となったラジオ日本賞(中央OP)で0.1秒差2着とこの馬自身久々に結果を出すなど、この馬との相性が良い中央騎手の後藤浩輝が騎乗するため、ナイスミーチューに先着して逃げ垂れたトウショウフリークを捉える可能性が(わずかながらにも)あるのではないかということで、思い切ってこの馬に期待してみることにしました。


  ◎  パワーストラグル / 後藤浩輝 (8)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 3     ニホンピロアワーズ 酒井学   2
 2着 6     トウショウフリーク   武豊    3
 3着 14    サミットストーム    石崎駿   7
 4着 7     ゴールドバシリスク  的場文男 9
 5着 2     ムスカテール     岩田康誠 1

14着 8  ◎ パワーストラグル   後藤浩輝 6


 ◎パワーストラグルは最下位でしたが、地方馬ながら3着に入ったサミットストーンも◎の有力候補だったので、そっちを選べなかったことが悔しかったですねェ。


  (×複勝:8)  ×不的中 3,000円 → 0円


  >>> ◎穴馬競馬予想・月別結果まとめ(2014年3月) <<<

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎黒船賞(2014年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎フラワーC(2014年)穴馬予想&結果


  にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ   
    にほんブログ村    単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ

2014年3月18日 (火)

【MDB式“2014年ACL GS第3節・メルボルンV戦”データボックス】

MDB」の試合後更新各ファイル等をまとめた、横浜F・マリノスの試合の情報・データ集です!

 ★3/18(火) AFCチャンピオンズリーグ
      グループステージ 第3節・ メルボルン・ビクトリー戦 (ドックランズ)

  ●0-1 (前半0-1、後半0-0)
         主審:Mohd Amirul Izwan Bin Yaacob  入場者数:人

  .<得点> 0-1 コスタ・バルバルセス  (メル・前半09分)

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止情報】

 栗原勇蔵が、ACLグループステージ通算1回目の警告を受けたため、次にACLグループステージで警告を受けると、1試合の出場停止処分となります(出場停止の対象試合はACLのみ)。

 小椋祥平が、ACLグループステージ通算1回目の警告を受けたため、次にACLグループステージで警告を受けると、1試合の出場停止処分となります(出場停止の対象試合はACLのみ)。

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場記録情報】

 榎本哲也が、マリノス所属時公式戦通算246試合出場となり、野田知(93-98)を抜いてマリノス歴代単独12位となりました。

 小椋祥平が、マリノス所属時公式戦通算172試合出場となり、那須大亮(02-07)を抜いてマリノス歴代単独23位となりました。

  <出場ランクファイル>  <選手データファイル

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【順位情報】

 ACL グループステージ 第3節 終了時 : 4位 (前節 4位)
         < 0勝 1分 2敗  勝点 1 得点 1 失点 5 得失点差 -4 >

  <順位ファイル

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【試合記録・レポート・スポーツ新聞記事など】

  * 情報が出次第、追記していきます
    (スポーツ新聞記事は試合翌日に誌面版に差し替え)

 (オフィシャル) 試合データ

 (オフィシャル) 試合レポート

 (監督コメント) Jリーグ公式サイト

 (選手コメント) Jリーグ公式サイト

 (J's GOAL) 「」

 (ゲキサカ) 「俊輔、中澤不在の横浜FM、完封負けで3戦未勝利

 (ドメサカブログ) 「【ACL】マリノスは敵地でメルボルンに零敗
                 1分2敗でグループリーグ突破に黄信号


 (カナロコ) 「」

 (スポニチ) 「横浜 決勝T遠のく零敗 俊輔&中沢ベンチ外、急造布陣機能せず く

 (日刊スポーツ) 「横浜3戦勝ちなし 1次L突破黄信号

 (スポーツ報知) 「」

 (サンスポ) 「横浜M・樋口監督がっくり…1次リーグ突破に黄信号

   > ☆マリノス関連ネット情報リスト(2014年3月前半)

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  > 【MDB式“2014年ACL GS第3節・メルボルンV戦”プレビュー】


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

『亡霊ふたり』 詠坂雄二 > 「このミス」完全読破 No.728

「このミステリーがすごい!」完全読破 No.728

 『亡霊ふたり』 詠坂雄二

   「このミス」2015年版 : 投票数0

   受賞(候補) :

   総合ランキング :

   年度ランキング :

   読始:2014.3.3~ 読終:2014.3.6

   読んだ時期: 「このミス」ランキング発表"前"

   読んだ版 : 単行本 <2013年12月>

亡霊ふたり (ミステリ・フロンティア)亡霊ふたり (ミステリ・フロンティア)
詠坂 雄二

東京創元社 2013-12-11
売り上げランキング : 70959

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 これまで(2013年まで)に発表された詠坂作品は、シリーズとして括られているわけではないのですが、ほとんどの作品が同じ遠海市を主な舞台としているので、“遠海サーガ”とも言うべき作品群となっています。

 まあシリーズではないので、どの作品から読んでも楽しむことが出来るものの、複数の作品に共通して登場する人物や、様々な作品で話題に上る人物などいるため、やはり過去の作品を多く読んでいればそれだけ楽しみ所も増えるわけなのです。

 それは本作も例外ではなくて、もちろん本作から読んでも問題ないのですが、比較的繋がりの強い「リロ・グラ・シスタ」と「遠海事件 佐藤誠はなぜ首を切断したのか?」、そして繋がりはこの2作より弱めですがNo.372「ドゥルシネーアの休日」をあらかじめ読んでいれば、小ネタ的な感じで本作をより楽しむことが出来るのではないでしょうか。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 遠海西高校ボクシング部の高橋和也は、日課のロードワーク中に、最近幽霊が出ると噂の廃校を眺めていたところ、そこで同じ学年の若月ローコと出くわすことに。

 名探偵を目指していると言うローコに一緒に廃校の中に入ろうと誘われ、気乗りしないながらも誘いに応じたのは、和也は実は卒業までに人を1人殺そうと計画している殺人志望者だったからで.....。

 詠坂作品といえば、とにかく読む人を選びそうな癖の強い異色作が多かったのですが、本作は驚くほどに正統派な学園青春物語が繰り広げられていきます。

 とはいえ、メインとなる人物が“人を殺したいと思っている少年”と“名探偵を目指している少女”という、青春物語の主人公としてはかなり捻くれていて歪な関係なので、学園青春ものの定番的展開を進んでいても、やはりどこか捻くれていて歪な雰囲気となっているのですね。

 それに、本格ミステリ度はそれほど高くないですし、途中でボクシングの試合シーンが挿入されるなど一筋縄にはいかなりストーリー展開だったりもするので、詠坂作品としては比較的一般向けの作風とはいえ、やはり好みが分かれそうな内容であったように思います。

 ただ、詠坂版学園青春物語としての雰囲気や味わい深さが独特の読み心地となって醸し出されていたことは間違いないので、詠坂作品好きな人であれば本作の魅力を満足なほどに堪能できるに違いありません。


> 個人的評価 : ★★★★☆ ☆☆☆☆☆


 本格ミステリ度  : ★★★     鬼畜グログロ度 : ★★
 ビックリ驚愕度  : ★★       おどろおどろ度 : ★★★
 熱アクション度  : ★★★     主キャラ魅力度 : ★★★
 恋愛ラブラブ度 : ★★★      人間味ドラマ度 : ★★
 下ネタエッチ度 : ★★       感涙ウルウル度 : ★★
 衝撃バカミス度 : ★★★     気軽に読める度 : ★★★★

 * 個人的評価は、減点方式ではなく加点方式となっています
  <個人的評価&項目別評価>の詳しい説明・評価基準は
  「このミス」完全読破 説明&読破本リストにてご確認ください


  【 “詠坂雄二” 関連記事 】

  > No.770 「ナウ・ローディング」
  > No.728 「亡霊ふたり」
  > No.595 「インサート・コイン(ズ)」
  > No.403 「電氣人閒の虞」
  > No.372 「ドゥルシネーアの休日」


 「江神二郎の洞察」有栖川有栖 <<< PREV/NEXT >>> 「体育館の殺人」青崎有吾

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

2014年3月17日 (月)

◎黒船賞(2014年)穴馬予想&結果

< 3月18日(火)に行われる黒船賞(JpnIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2014年1月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬の複勝を狙うようにしています

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【黒船賞】

 高知のダート1400mで行われる交流重賞(JpnIII)です。

 中央馬は短距離交流重賞のいつもの面子にドリームバレンチノが加わっただけなので、普通にいけば、セイクリムズンドリームバレンチノの2頭が馬券圏内に入って、残りの1枠を中央馬のティアップワイルド・セレスハント・ダイショウジェット、そして地方馬のエプソムアーロンで争う、といった感じになりそうです。

 まあ普通にいくにしても荒れるにしても、穴めの馬を狙うことには変わらないので、ここはダイショウジェットを◎にしましょう。

 この馬はこれまでに何度も◎にしているのですが、このレースは2年前に3着、昨年は2着と結果を出していますし、前走の交流重賞・兵庫GTでも3着に入っているものの、11歳馬ということもあってそんなに人気にはならないと思うので、また今回もこの馬に期待してみることにしました。

 問題は、複勝が2倍以上付くかどうかですが、付かなそうな場合はその時に買い方を変更するかもしれません。


  ◎  ダイショウジェット / 柴山雄一 (3)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 5     セイクリムズン   岩田康誠   2
 2着 7     ドリームバレンチノ バルジュー 1
 3着 3  ◎ ダイショウジェット  柴山雄一  4
 4着 1     セレスハント     福永祐一  5
 5着 12    クリスタルボーイ  戸部尚実  8


 ◎ダイショウジェットは意外にも複勝だけは売れていて、2倍以上にはならなそうだったので、さてどうしようかと悩みましたが、予想にも2頭は馬券圏内確実だろうというように書いていたこともあり、セイクリムズン&ドリームバレンチノとの3連複1点にしました。


  (○3連複:3-5-7 3.6倍)  ○的中! 3,000円 → 10,800円


  >>> ◎穴馬競馬予想・月別結果まとめ(2014年3月) <<<

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎フィリーズR&中山牝馬S(2014年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎ダイオライト記念(2014年)穴馬予想&結果


  にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ   
    にほんブログ村    単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ

「PEACH PLUCK」 木村勇治 > 週刊少年ジャンプ読切!

週刊少年ジャンプ 2014年 04月07日号週刊少年ジャンプ 2014年 04月07日号
瓶子吉久

集英社 2014
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 “花より漫画!新春極彩色(バラエティ)読切5連弾!!”の第1弾として、週刊少年ジャンプ2014年17号(2014年3月24日発売)に掲載の読切作品が、「PEACH PLUCK(ピーチ・プラック)です。


 作者の木村勇治(きむら・ゆうじ)は、新人漫画賞の受賞歴はなくて、「elec trick.」が“ジャンプNEXT! 2012 AUTUMN”に掲載されデビュー(週刊少年ジャンプ増刊! 「ジャンプNEXT! 2012AUTUMN」参照)。

 続いて、「BABY BOO!」が“ジャンプNEXT! 2013 AUTUMN”に掲載され(「ジャンプNEXT! 2013 AUTUMN」 > 週刊少年ジャンプ増刊!参照)、本作にて本誌デビューとなりました。


 内容の方は、妖怪と桃太郎の子孫が鬼と闘うアクション漫画です。

 本州から100kmほど離れた太平洋のド真ん中に、古い日本の生活を残し、少年少女達だけが住んでいる島が突如発見される。

 女子中学生・桃源郷(あきら)は、そんな不思議な島からやって来た転校生・御手洗あずきの面倒を見ることに。

 すると、下校中にあずきと同じ島出身の不良二人組に襲われ、その不良は鬼のような姿に変身。

 なんとか難を逃れた郷があずきを問い詰めたところ、あずきがいた島は(桃太郎に退治されずに生き残った)鬼や妖怪が住む鬼ヶ島で、あずきは妖怪・小豆洗いの子孫で、さらには郷が桃太郎の子孫であると語り出して.....。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

転校生は 奇異より 来る!!

☆謎の転校生の正体は!?
     摩訶非日常アクション読切Cカラー47P!!


 【「PEACH PLUCK」を読んでの感想は?】
  投票受付期間:2014年3月24日(月)~3月30日(日)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「木村勇治」関連記事】

  > 「インチキ寺の鬼封院」 木村勇治 > ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.3 (18.7.21)

  > 「U19」 木村勇治 > 週刊少年ジャンプ新連載! (17.1.30)

  > 「GARDEN -ガーデン-」 木村勇治 > 週刊少年ジャンプ読切! (14.11.1)

  > 「PEACH PLUCK」 木村勇治 > 週刊少年ジャンプ読切! (14.3.17)

  > 「BABY BOO!」(ジャンプNEXT! 2013 AUTUMN) (13.9.16)

  > 「elec trick.」(ジャンプNEXT! 2012 AUTUMN) (12.10.9)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」読切作品リスト(2014年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

2014年3月16日 (日)

【MDB式“2014年ACL GS第3節・メルボルンV戦”プレビュー】

MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!

 ★3/18(火) 17:30~ AFCチャンピオンズリーグ
      グループステージ 第3節・ メルボルン・ビクトリー戦 (ドックランズ)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 順位ファイル】を見よ!!

 両チームのACL グループステージ成績を比べ見てみると、

  マリノス:「 4位 0勝 1分 1敗  勝点 1  1得 4失 得失 -3 」
  MBV  :「 3位 0勝 1分 1敗  勝点 1  4得 6失 得失 -2 」

 メルボルン・ビクトリー(MBV)は、オーストラリアのAリーグに所属しているクラブで、2006-07シーズンと2008-09シーズンの2度リーグを制し、2009-10シーズンには2位となっています。

 2011-12シーズンには10位と低迷したものの、昨シーズン(2012-13シーズン)には3位となりACLのプレーオフ出場権を獲得し、そのプレーオフでムアントン・ユナイテッド(タイ)を2-1で破りグループステージ(GS)に進出。

 というわけで、リーグやカップ戦の成績から自動的にGS出場が決まったマリノス・広州恒大・全北現代とは違って、MBVだけはプレーオフを勝ち上がってGS進出を決めているのですが、第1節では前大会覇者である広州恒大相手に2-4で敗れたものの前半は2-0とリードしていましたし、第2節では(マリノスが0-3で敗れた)全北現代相手にホームで引き分けているので、決して格下のクラブというわけではありません。

 それに、今シーズン(2013-14シーズン)のAリーグでも現在2位と調子が良いので、勝利するにはかなりやっかいな相手となりそうですね。

 現在の所属選手には、かつて千葉でプレーした現役オーストラリア代表のMFマーク・ミリガン、同じく現役オーストラリア代表MFトム・ロギッチ、昨年夏までオーストラリア代表に招集されていたFWアーチー・トンプソン(昨年の東アジアカップ・日本戦にも出場)、元チリ代表DFパブロ・コントレラス、コートジボワール人の18歳DFアダマ・トラオレ(昨年に17歳でFCバルセロナのトップチームデビューを果たしたFWアダマ・トラオレとは別人)などがいます。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル】&【選手データファイル】を見よ!!

 榎本哲也が出場すると、マリノス所属時公式戦通算246試合出場となり、野田知(93-98)を抜いてマリノス歴代単独12位となります。

 小椋祥平が出場すると、マリノス所属時公式戦通算172試合出場となり、那須大亮(02-07)を抜いてマリノス歴代単独23位となります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 というわけで、GS初戦で全北に痛い敗戦を喫したものの、第2節で広州&全北がどちらも連勝出来なかったことで幸運にも2チームに勝ち点差を広げられなかったので、この中2日でのオーストラリア遠征で勝ち点3を手にして、上位2チームにしぶとくくっ付いていきたいところですね。

 そんなマリノスを後押しするためにも、スタジアムやテレビの前で応援しましょう!!

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】  マリノス:なし、 MBV:なし

 【怪我等で欠場予定(主な遠征メンバー外選手)】
          マリノス: ドゥトラ、中村俊輔、中澤佑二、兵藤慎剛、伊藤翔

 【試合プレビュー】  Jリーグ公式サイト

 【大会情報サイト】  Jリーグ公式サイト

 【試合関連スポーツ新聞記事】 * 試合当日まで追記していきます
   > 「3発快勝、チーム内競争好循環に/徳島戦から」 (3/16)

   > ☆マリノス関連ネット情報リスト(2014年3月前半)


 【TV中継】 (生) 3/18(火) 17:15~  日テレG+

        (録) 3/20(木) 28:15~  日テレプラス

            3/26(水) 13:00~  日テレG+

 * 変更や記入ミスがあるかもしれないので、番組HP等でご確認ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 【MDB式“2014年ACL GS第3節・メルボルンV戦”データボックス】


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

◎フィリーズR&中山牝馬S(2014年)穴馬予想&結果

< 3月16日(日)に行われる報知杯フィリーズレビュー(GII)ローレル競馬場賞中山牝馬ステークス(GIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2014年1月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬の複勝を狙うようにしています

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【報知杯フィリーズレビュー】

 阪神の芝1400mで行われる障害重賞(GII)です。

 牝馬クラシック第1戦・桜花賞に向けた重要なトライアルレースですが、ここはこれを書いている時点で単勝万馬券オッズのマイネヴァリエンテを◎にしてみましょう。

 この馬は、今回のメンバーと顔を合わせることが多いものの、パパパッと確認した感じでは一度も(どの馬にも)先着できていないので、この人気になるのも頷けます。

 とはいえ、前走は条件戦ではあるものの牡馬相手に0.4秒差3着と好走していますし(勝ったのは今回も対戦する牝馬のホッコーサラスターではありましたが.....)、前々走の牝馬限定OP・紅梅Sは7着ながら0.3秒差とそれほど負けているわけではありません。

 それに、未勝利戦以来となる内枠に入ったのは、先行からの粘り込みが持ち味のこの馬にとっては(内で足を溜められるため)有利に働きそうだし、展開さえハマれば一発はありそうに感じるので、思い切ってこの馬に期待してみることにしました。


  ◎  マイネヴァリエンテ / 幸英明 (3)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 1     ベルカント武豊2
 2着 12    ニホンピロアンバー 秋山真一郎 13
 3着 14    エスメラルディーナ  ペドロサ    6
 4着 16    アドマイヤビジン   四位洋文   7
 5着 7     ホウライアキコ    和田竜二   1

 7着 3  ◎ マイネヴァリエンテ  幸英明    11


 ◎マイネヴァリエンテがもうちょっとの所まで追い込んで来たのに届かなかったのは残念でしたが、複勝で5,520円も付いた2着のニホンピロアンバーも◎候補であったり、ハナ差4着ということで◎にしていたら超絶悔しかったであろうアドマイヤビジンも◎候補だったので、レース後には様々な感情が混じり合って複雑な心境になってしまいました.....。


  (×複勝:7)  ×不的中 3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【ローレル競馬場賞中山牝馬ステークス】

 中山の芝1800mで行われる牝馬ハンデ重賞(GIII)です。

 ここは、逃げ/先行馬のセキショウを◎にしてみましょう。

 この馬は4歳馬で、昨年はトライアルの紫苑Sを逃げ勝ち、出走権利を勝ち取った続くGI・秋華賞は8着という結果だったのですが、8着とはいえわずか0.3秒差でしたし、直線で一旦先頭に躍り出て一瞬もしやと思わせる見せ場も作りました。

 次の古牝馬GI・エリザベス女王杯では14着も、直線の途中までは先頭集団で粘りを見せていましたし、前走・愛知杯の17着大敗はGI連戦の疲れが出てのものかもしれません。

 そして今回休みを挟んだことでリフレッシュされ、しかも6戦2勝4連対5馬券圏内という得意の中山でのレースとなれば、得意の直線での粘り込みも近走以上に発揮できるのではないかということで、この馬に期待してみることにしました。


  ◎  セキショウ / 横山和生 (8)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 6     フーラブライド     酒井学   1
 2着 13    ケイアイエレガント  吉田豊   10
 3着 14    キャトルフィーユ   後藤浩輝  4
 4着 12    アロマティコ      北村宏司  3
 5着 5     ノーブルジュエリー 小牧太   5

14着 8  ◎ セキショウ       横山和生 13


  (×複勝:8)  ×不的中 3,000円 → 0円


  >>> ◎穴馬競馬予想・月別結果まとめ(2014年3月) <<<

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎阪神スプリングJ&中日新聞杯(2014年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎黒船賞(2014年)穴馬予想&結果


  にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ   
    にほんブログ村    単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ

2014年3月15日 (土)

【MDB式“2014年J1リーグ第3節・徳島戦”データボックス】

MDB」の試合後更新各ファイル等をまとめた、横浜F・マリノスの試合の情報・データ集です!

 ★3/15(土) J1リーグ第3節・徳島ヴォルティス戦 (ニッパ球)

  ○3-0 (前半1-0、後半2-0)  主審:飯田淳平  入場者数:11,088人

  .<得点> 1-0 富澤清太郎  (横浜・前半14分)
          2-0 伊藤翔     (横浜・後半15分)
          3-0 藤本淳吾    (横浜・後半32分)

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場記録情報】

 榎本哲也が、マリノス所属時公式戦通算245試合出場となり、野田知(93-98)と並びマリノス歴代12位タイとなりました。

  <出場ランクファイル>  <選手データファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【ゴール記録情報】

 藤本淳吾が、この試合での得点でJリーグ通算47ゴールとなったため、Jリーグ通算50ゴール達成まであと3ゴールとなりました。

  <選手データファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【監督記録情報】

 樋口靖洋監督が、マリノスの監督としてリーグ戦通算34勝となり、アスカルゴルタ(97-98)と並びマリノス歴代5位タイとなりました(退席処分・ベンチ入り停止の試合も含めた記録)。

  <勝分敗ファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【チーム記録情報】  *対象はリーグ戦のみ

 <記録更新>

  ・「無失点」記録 > 3試合連続 達成 <マリノス歴代 3位タイ>

  ・「ホーム無失点」記録 > 2試合連続 達成 <マリノス歴代 8位タイ>


 <記録ストップ>

  ・

  <チームランクファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【チーム勝利記録情報】

 この試合に勝利し、リーグ戦ホーム通算195勝となったため、リーグ戦ホーム通算200勝達成まで残り5勝となりました。

  <勝分敗ファイル

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【順位情報】

 J1リーグ 第3節 終了時 : 2位 (前節 3位)
         < 3勝 0分 0敗  勝点 9 得点 6 失点 0 得失点差 +6 >

  <順位ファイル

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【試合記録・レポート・スポーツ新聞記事など】

  * 情報が出次第、追記していきます
    (スポーツ新聞記事は試合翌日に誌面版に差し替え)

 (オフィシャル) 試合データ

 (オフィシャル) 試合レポート

 (ハイライト動画) Youtube

 (監督コメント) J's GOAL

 (選手コメント) J's GOAL

 (J's GOAL) 「中村のセットプレー、藤本のワンツーで横浜FMが完勝。
           徳島は今だ0得点と苦戦が続く

 (ゲキサカ) 「盤石の試合運びで横浜FMが3連勝、徳島は3戦無得点

 (ドメサカブログ) 「【J1第3節 横浜FM×徳島】マリノスが3戦連続完封で
             開幕3連勝 富澤メモリアル弾が決勝点に


 (カナロコ) 「3発快勝、チーム内競争好循環に/徳島戦から

 (カナロコ) 「寛平さんの前で得点

 (スポニチ) 「3発口火ヘッド!富沢 “師匠”観戦でハマの寛平劇場だ

 (日刊スポーツ) 「ハマのカンペー富沢「血ぃ吸うたろか~弾」

 (日刊スポーツ) 「横浜伊藤“1発回答”端戸のゴールに発奮

 (スポーツ報知) 「「ハマのカンペイ」富沢、本家前で今季初ゴール!

 (サンスポ) 「開幕3連勝呼んだ!“ハマのカンペー”富沢、血ぃ吸うたろか~弾


   > ☆マリノス関連ネット情報リスト(2014年3月前半)

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  > 【MDB式“2014年J1リーグ第3節・徳島戦”プレビュー】


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

◎阪神スプリングJ&中日新聞杯(2014年)穴馬予想&結果

< 3月15日(土)に行われる阪神スプリングジャンプ(J・GII)中日新聞杯(GIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2014年1月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬の複勝を狙うようにしています

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【阪神スプリングジャンプ】

 阪神の芝3900mで行われる障害重賞(J・GII)です。

 今年最初の障害重賞となりますが、重賞好走経験があるのは2頭のみというメンバーなので、波乱の余地は結構ありそうな感じです。

 それでここは、アドマイヤツバサを◎にしてみましょう。

 この馬は障害初挑戦から2連勝中で、いずれも出遅れから逃げて4馬身以上差を付け勝利となっています。

 なので、まだ障害経験は浅く、レース内容は堅実的という感じでもなく、10ヶ月の休み明けということで、不安材料は多々あるのですが、9馬身差付けてレコードを叩き出した前走からしてそんな不安材料など吹っ飛ばすほどの力を秘めている可能性はありそうなので、この馬に期待してみることにしました。


  ◎  アドマイヤツバサ / 小坂忠士 (12)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 7     ケイアイドウソジン 江田勇亮 4
 2着 4     オースミムーン    高田潤   1
 3着 1     アドマイヤトライ   北沢伸也 6
 4着 3     オンワードデューク 難波剛健 11
 5着 6     カシマシンセイ    山本康志 12

 9着 12 ◎ アドマイヤツバサ  小坂忠士 5


  (×複勝:12)  ×不的中 3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【中日新聞杯】

 中京の芝2000mで行われるハンデ重賞(GIII)です。

 ここは、最内枠に入ったトウカイパラダイスを◎にしてみましょう。

 この馬は8ヶ月の休み明けなのですが、東スポの調教評価がかなり高いことから、いきなり結果を出すことの出来る状態にあるのでは。

 となれば、前年の3着馬ですし、昨年のこのレースの前後にもGII・日経新春杯で0.2秒差4着、GII・大阪杯で0.4秒差4着と高いレベルのレースで安定して結果を出していた馬なので、メンバー的にも馬券圏内に来る可能性は大いにあるとみて、この馬に期待してみることにしました。


  ◎  トウカイパラダイス / 柴山雄一 (1)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 17    マーティンボロ   バルジュー 10
 2着 6     ラキシス       川田将雅  3
 3着 13    ラブリーデイ     ペドロサ   4
 4着 3     ユールシンギング 丸山元気   8
 5着 1  ◎ トウカイパラダイス 柴山雄一  12


 ◎トウカイパラダイスは直線で先頭に立ったものの、まだ喜ぶのは早いと冷静になって観ていたら、もうすぐゴールという所まで先頭をキープしていたので一気に熱い応援モードに変わったのですが、ゴール直前で後続にのみ込まれてしまいました.....。

 単勝12番人気だったことを考えれば、ここは当てたかったですねェ。


  (×複勝:1)  ×不的中 3,000円 → 0円


  >>> ◎穴馬競馬予想・月別結果まとめ(2014年3月) <<<

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎京浜盃(2014年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎フィリーズR&中山牝馬S(2014年)穴馬予想&結果


  にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ   
    にほんブログ村    単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ

2014年3月14日 (金)

「ジャンプNEXT! 2014 vol.1」 > 週刊少年ジャンプ増刊!

少年ジャンプNEXT! (ネクスト) 2014 vol.1 2014年 4/25号 [雑誌]少年ジャンプNEXT! (ネクスト) 2014 vol.1 2014年 4/25号 [雑誌]

集英社 2014-03-14
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 少年ジャンプNEXT!(ネクスト) 2014 vol.1(2014年3月14日<金>発売)に収録されている読切作品の、漫画家や作品内容の情報を記した当ブログ記事をまとめてみました。

 この記事で取り上げるのは新作読切作品なので、本誌連載陣(「黒子のバスケ」「食戟のソーマ」「磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~」)の特別企画、本誌連載陣(「ニセコイ」「ハイキュー!!」「ワールドトリガー」「SOUL CATCHER(S)」)の袋とじ番外編、本誌最新新連載4作品(「ILLEGAL RARE」「i・ショウジョ」「ステルス交境曲」「TOKYO WONDER BOYS」)の番外編は対象外となっています。

 * この記事の下の方で、面白かった作品に投票するアンケートを実施しているので、ぜひともご参加ください。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 * タイトル部分のリンク先は、作者&作品情報掲載の当ブログ記事


<< 連載経験作家の読切作品 >>

 ★ ベストブルー / 平方昌宏
      ・協調性皆無な天才が集う学園水泳部漫画

 ★ 帰ってくれアラトラマン / 野々上大二郎
      ・宇宙警察に体乗っ取られ少年アクション漫画


<< 新人作家の読切作品 >>

 ★ レディ・ジャスティス 人生最悪の日 / 荻野ケン
      ・正義のヒロインがノーパンでピンチアクション漫画

 ★ HARU / 伊東明彦
      ・無気力人生から脱却青春ボクシング漫画

 ★ ボスくん / かりやすみれ
      ・ヤクザのボスで超人な男の子の友情物語漫画

 ★ それいけ!隠しコマンド課 / 臼井彰一
      ・コマンド入力で悪人退治コメディバトル漫画

 ★ THE LAST KILLER / 浜田志紀
      ・人殺しが標的の殺し屋ガンアクション漫画

 ★ 不屈ノWB / 森田大之
      ・幽霊になった高校球児が復活野球漫画

 ★ メメシーナ・バンビーノ! / 近藤俊太
      ・女が男を支配世界の学園バトルコメディ漫画

 ★ TRY ZONE -戦覆のカルラ- / 哀川竜介
      ・戦略でレギュラーに下剋上学園ラグビー漫画

 ★ 爆弾少女 / 大森かなた
      ・イジメられっ子と爆弾少女の青春物語漫画

 ★ マジメン / 青木耀
      ・マジメンが告白対決学園青春アクション漫画

 ★ キャプテンタナイタム / 萩原裕一
      ・忍者学校の進路面談ギャグ漫画


<< 次号「NEXT!!」掲載権争奪!! ギャグバトルロイヤル エントリー作品 >>

 ★ じんめん / 毛利ダイスケ
      ・人面牛のドキュメンタリー風ギャグ漫画

 ★ 選ばれざる者 / 脂小路蝉麿
      ・筋肉バカ勇者のRPG風ギャグ漫画

 ★ 一応洋画劇場 / 筆洗ゆうた
      ・モンスター映画風難解シュールギャグ漫画

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「ジャンプNEXT! 2014 vol.1」の中で一番面白かった読切作品は?】
  投票受付期間:2014年3月14日(金)~3月27日(木)

  * この投票結果が何らかに影響を及ぼすことはないので
   “知人への応援”など私情による投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。
  


 【「ギャグバトルロイヤル」の中で一番面白かった読切作品は?】
  投票受付期間:2014年3月14日(金)~3月27日(木)
  

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「ジャンプNEXT! 2014 vol.1」関連記事】

  > 「ジャンプNEXT! 2014 vol.1」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (14.3.14)

  > 「ベストブルー」 平方昌宏 (14.2.16)

  > 「帰ってくれアラトラマン」 野々上大二郎 (14.2.17)

  > 「THE LAST KILLER」 浜田志紀 (14.2.27)

  > 「メメシーナ・バンビーノ!」 近藤俊太 (14.2.28)

  > 「それいけ!隠しコマンド課」 臼井彰一 (14.3.3)

  > 「不屈ノWB」 森田大之 (14.3.3)

  > 「レディ・ジャスティス 人生最悪の日」 荻野ケン (14.3.5)

  > 「ボスくん」 かりやすみれ (14.3.6)

  > 「TRY ZONE -戦覆のカルラ-」 哀川竜介 (14.3.7)

  > 「HARU」 伊東明彦 (14.3.8)

  > 「爆弾少女」 大森かなた (14.3.9)

  > 「マジメン」 青木耀 (14.3.10)

  > 「キャプテンタナイタム」 萩原裕一 (14.3.11)

  > 「一応洋画劇場」 筆洗ゆうた (14.3.12)

  > 「選ばれざる者」 脂小路蝉麿 (14.3.13)

  > 「じんめん」 毛利ダイスケ (14.3.14)


  にほんブログ村 本ブログへ   
     にほんブログ村     漫画・コミック ブログランキングへ

「じんめん」 毛利ダイスケ > ジャンプNEXT! 2014 vol.1

少年ジャンプNEXT! (ネクスト) 2014 vol.1 2014年 4/25号 [雑誌]少年ジャンプNEXT! (ネクスト) 2014 vol.1 2014年 4/25号 [雑誌]

集英社 2014-03-14
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 “少年ジャンプNEXT!(ネクスト) 2014 vol.1”(2014年3月14日<金>発売)に掲載の読切作品が、「じんめん」です。

 作者の毛利ダイスケ(もうり・ダイスケ)は、“週刊ヤングジャンプ(2011年11号)”で行われた“笑神降臨!2号連続"極笑"GAG5連発!!(ギャグ読切の競作企画)”に「吉野爆弾」を掲載。

 続いて、“第3回Gカップ(2012年)”にて「ナンデヤネン」でDカップ、「愛しきジェーン」でBカップを同時に受賞し(どちらも"毛利太亮"名義)、“ジャンプSQ.19(2013年2月号)”に“Short GAG大賞”のエントリー作品として「笑劇「逆ヒーロー」」を掲載("毛利太亮"名義)。

 さらには、“本誌2014年4・5合併号”に“ニューカマーギャグ祭!!!(ギャグマンガ家15名によるオムニバス企画)”のエントリー作品として「Ohじゅけん!」を掲載し("毛利太亮"名義)、今回“次号「NEXT!!」掲載権争奪!! ギャグバトルロイヤル”のエントリー作品として本作が掲載となりました。

 なお、“毛利ダイスケ”と“毛利太亮”が同一人物であるかは、この記事を書いている時点(2014年3月13日深夜)では正式な情報を確認出来ていないのですが、本作の作者名の所に“Gカップ出身!”と記載されていて、Gカップ受賞者の中で苗字が“毛利”なのは“毛利太亮”のみ、“ダイスケ”と“太亮/たいすけ(フリガナはニューカマーギャグ祭で確認)”の読みがほぼ同じ、といった理由により、同一人物だと推定してこの記事を書いてみました(なので別人である可能性もあり得ます)。


 内容の方は、人面牛のドキュメンタリー風ギャグ漫画です。

 テレビのドキュメンタリー番組で、某精肉店に勤める(体は牛で顔だけ人な)ジンメンウシの牛田さんを特集。

 その内容は、番組ディレクターが、あくまで自分は人だと言い張る牛田さんに密着しながら取材を行っていくというもので.....。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

☆奇奇怪怪!! 人の顔を持つ哀しき獣のドキュメンタリーギャグ読切7P!!


 【「じんめん」を読んでの感想は?】
  投票受付期間:2014年3月14日(金)~3月27日(木)
  


 【「ギャグバトルロイヤル」の中で一番面白かった読切作品は?】
  投票受付期間:2014年3月14日(金)~3月27日(木)
  

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「ジャンプNEXT! 2014 vol.1」関連記事】

  > 「ジャンプNEXT! 2014 vol.1」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (14.3.14)

  > 「ベストブルー」 平方昌宏 (14.2.16)

  > 「帰ってくれアラトラマン」 野々上大二郎 (14.2.17)

  > 「THE LAST KILLER」 浜田志紀 (14.2.27)

  > 「メメシーナ・バンビーノ!」 近藤俊太 (14.2.28)

  > 「それいけ!隠しコマンド課」 臼井彰一 (14.3.3)

  > 「不屈ノWB」 森田大之 (14.3.3)

  > 「レディ・ジャスティス 人生最悪の日」 荻野ケン (14.3.5)

  > 「ボスくん」 かりやすみれ (14.3.6)

  > 「TRY ZONE -戦覆のカルラ-」 哀川竜介 (14.3.7)

  > 「HARU」 伊東明彦 (14.3.8)

  > 「爆弾少女」 大森かなた (14.3.9)

  > 「マジメン」 青木耀 (14.3.10)

  > 「キャプテンタナイタム」 萩原裕一 (14.3.11)

  > 「一応洋画劇場」 筆洗ゆうた (14.3.12)

  > 「選ばれざる者」 脂小路蝉麿 (14.3.13)

  > 「じんめん」 毛利ダイスケ (14.3.14)


  にほんブログ村 本ブログへ   
     にほんブログ村     漫画・コミック ブログランキングへ

2014年3月13日 (木)

「選ばれざる者」 脂小路蝉麿 > ジャンプNEXT! 2014 vol.1

少年ジャンプNEXT! (ネクスト) 2014 vol.1 2014年 4/25号 [雑誌]少年ジャンプNEXT! (ネクスト) 2014 vol.1 2014年 4/25号 [雑誌]

集英社 2014-03-14
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 “少年ジャンプNEXT!(ネクスト) 2014 vol.1”(2014年3月14日<金>発売)に掲載の読切作品が、「選ばれざる者(えらばれざるもの)です。

 作者の脂小路蝉麿(あぶらこうじ・せみまろ)は、名義変更等ないのであれば受賞歴はなし。

 そして今回、“次号「NEXT!!」掲載権争奪!! ギャグバトルロイヤル”のエントリー作品として本作が掲載されて、デビューを果たしました。


 内容の方は、筋肉バカ勇者のRPG風ギャグ漫画です。

 城はずれの丘に突き刺さっているのは、選ばれし勇者だけが抜くことが出来るという伝説の剣。

 15歳になる若者たちが剣を引き抜く儀式に挑戦する中、(ほい美が応援している)みつたかの順番が来て剣を引き抜こうとすると、剣が光り出して今にも抜けそうな状態に。

 その瞬間、遅刻していた筋肉隆々の男・"ああああ"がやって来て、力任せに剣を岩ごと引き抜いてしまったため、みつたかとほい美は勇者ああああの仲間となり一緒に魔王退治の旅に出ることになって.....。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

☆腹筋にクる!! 神に選ばれた筋肉ギャグ読切13P!!


 【「選ばれざる者」を読んでの感想は?】
  投票受付期間:2014年3月14日(金)~3月27日(木)
  


 【「ギャグバトルロイヤル」の中で一番面白かった読切作品は?】
  投票受付期間:2014年3月14日(金)~3月27日(木)
  

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「脂小路蝉麿」関連記事】

  > 「世界の黒さわ」 脂小路蝉麿 > 週刊少年ジャンプ読切! (15.7.12)

  > 「スケダチ! ぼくのおいなりさん」 脂小路蝉麿
      > ジャンプNEXT!! 2015 vol.1 (15.2.23)

  > 「うさぎどんとくまどん」 脂小路蝉麿 > ジャンプNEXT!! 2014 vol.3 (14.7.17)

  > 「選ばれざる者」 脂小路蝉麿 > ジャンプNEXT! 2014 vol.1 (14.3.13)


 【「ジャンプNEXT!! 2014 vol.1」関連記事】

  > 「ジャンプNEXT!! 2014 vol.1」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (14.3.14)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録読切作品リスト(2014年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<


  にほんブログ村 本ブログへ   
     にほんブログ村     漫画・コミック ブログランキングへ

【MDB式“2014年J1リーグ第3節・徳島戦”プレビュー】

MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!

 ★3/15(土) 13:00~ J1リーグ第3節・徳島ヴォルティス戦 (ニッパ球)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 順位ファイル】を見よ!!

 両チームの今年のJ1リーグ成績を比べ見てみると、

  マリノス:「  3位 2勝 0分 0敗 勝点 6  3得 0失 得失 +3 」
  徳島  :「 18位 0勝 0分 2敗 勝点 0  0得 7失 得失 -7 」

 徳島は、JFLに所属していた大塚製薬サッカー部を前身としていて、2005年からJ2に参入したのに伴い徳島ヴォルティスに名称を変更。

 J2昇格からの6年間は、9位・13位・13位・15位・9位・8位と上位に入るまではいかなかったのですが、(現在の日本代表である)柿谷曜一朗が期限付き移籍での加入3年目となった2011年には昇格まであと一歩の4位に躍進。

 翌年は15位と大きく順位を落としたものの、昨年はJ1昇格プレーオフ圏内の4位でリーグを終え、プレーオフではいずれも元J1クラブの千葉と京都に勝利し、クラブ初のJ1昇格を果たしました。

 そして初J1となる今シーズンは、開幕戦で鳥栖相手に0-5と大敗を喫し、第2節では元所属の柿谷がいるC大阪相手に0-2で敗れ、いきなりJ1の洗礼を浴びる結果となっていますが、前節は開幕戦に比べればチャンスを作れていましたし、J1初ゴールが決まれば勢いに乗ってくるかもしれないので、油断は禁物の相手であることは確かでしょうね。

 なお、マリノスが12日(水)にACLを戦って中2日となるのに対し、徳島はリーグ第2節から1週間空いての試合ということで、スケジュール的に大きな違いがあります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【対戦成績ファイル】を見よ!!

 徳島とは、大塚製薬時代には1996年の天皇杯3回戦で対戦して、延長戦の末1-2で敗れているのですが、徳島ヴォルティスになってからは公式戦初対決となります。

 なので、1シーズン制になった2005年以降の、リーグ戦初対戦試合の成績をまとめてみました。

 > 2005年 第07節 vs 大宮   H 日産ス  ●1-2

 > 2006年 第09節 vs 甲府   A 小瀬    ●0-1

 > 2007年 第02節 vs 横浜FC A 三ツ沢   ●0-1

 > 2009年 第17節 vs 山形   H ニッパ球 ●1-2

 > 2012年 第03節 vs 鳥栖   A ベアスタ  ●0-1

 5戦全敗でわずか2得点ということで、(ここ10年に限れば)リーグ初対戦の相手とは相性最悪な結果となっていますね。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 チームランクファイル】を見よ!!
   * リーグ戦のみの記録

 ★今回の試合で無失点だと........
   > 3試合連続“無失点”達成 (マリノス歴代 3位タイ)
   > 2試合連続“ホーム無失点”達成 (マリノス歴代 8位タイ)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル】&【選手データファイル】を見よ!!

 榎本哲也が出場すると、マリノス所属時公式戦通算245試合出場となり、野田知(93-98)と並びマリノス歴代12位タイとなります。

 小椋祥平が出場すると、マリノス所属時公式戦通算172試合出場となり、那須大亮(02-07)を抜いてマリノス歴代単独23位となります。

 ドゥトラが出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算210試合出場となり、遠藤彰弘(94-05)と並びマリノス歴代9位タイとなります。

 兵藤慎剛が出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算194試合出場となり、野田知(93-98)と並びマリノス歴代11位タイとなります。

 飯倉大樹が出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算116試合出場となり、鈴木正治(93-97)と並びマリノス歴代27位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ゴールランクファイル】&【選手データファイル】を見よ!!

 藤本淳吾が4得点すると、Jリーグ通算50ゴールを達成します。

 中村俊輔が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算59ゴールとなり、城彰二(97-01)と並びマリノス歴代1位タイとなります。

 兵藤慎剛が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算28ゴールとなり、渡邉千真(09-11)と並びマリノス歴代12位タイとなります。

 中澤佑二が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算25ゴールとなり、奥大介(02-06)と並びマリノス歴代16位タイとなります。

 中澤佑二が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算26ゴールとなり、三浦文丈(93-98)・久保竜彦(03-06)・兵藤慎剛と並びマリノス歴代13位タイとなります(兵藤慎剛も得点した場合は14位タイ)。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 勝分敗ファイル】を見よ!!

 この試合に勝利すると、リーグ戦ホーム通算200勝達成まで残り5勝となります。

 この試合に勝利すると、樋口靖洋がマリノスの監督としてリーグ戦通算34勝となり、アスカルゴルタ(97-98)と並びマリノス歴代5位タイとなります(退席処分・ベンチ入り停止の試合も含めた記録)。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 というわけで、広州恒大との激戦から中2日で早くもリーグ戦となりますが、ここで勝ち点3を積み上げることが出来るかどうかが長いシーズンを見据えたうえでとても重要になってくるので、厳しいスケジュールではありますが堅実に勝利したいですね。

 そんなマリノスを後押しするためにも、スタジアムやテレビの前で応援しましょう!!

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】  マリノス:なし、 徳島:なし

 【怪我等で欠場予定】  マリノス:

 【試合プレビュー】  J's GOAL

 【ホームゲームイベント情報】  オフィシャル

 【チケット情報】  オフィシャル

 【試合関連スポーツ新聞記事】 * 試合当日まで追記していきます
   > 「[徳島]斉藤大介、通算350試合出場を達成も「まだまだ通過点」」 (3/12)

   > ☆マリノス関連ネット情報リスト(2014年3月前半)


 【TV中継】 (生) 3/15(土) 12:50~  J SPORTS 4

        (録) 3/16(日) 05:00~  スカチャン2
            3/16(日) 09:15~  J SPORTS 3

            3/17(月) 14:45~  J SPORTS 3
            3/17(月) 21:10~  スカチャン2

            3/19(水) 12:20~  スカチャン0

            3/22(土) 24:40~  スカチャン2

 * 変更や記入ミスがあるかもしれないので、番組HP等でご確認ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 【MDB式“2014年J1リーグ第3節・徳島戦”データボックス】


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

2014年3月12日 (水)

【MDB式“2014年ACL GS第2節・広州戦”データボックス】

MDB」の試合後更新各ファイル等をまとめた、横浜F・マリノスの試合の情報・データ集です!

 ★3/12(水) AFCチャンピオンズリーグ
          グループステージ 第2節 ・広州恒大戦 (横浜国)

  △1-1 (前半1-1、後半0-0)
            主審:マライ アルアワジ  入場者数:12,230人

  .<得点> 1-0 端戸仁      (横浜・前半21分)
          1-1 ディアマンティ (広州・前半38分)

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場記録情報】

 小椋祥平が、マリノス所属時公式戦通算171試合出場となり、那須大亮(02-07)と並びマリノス歴代23位タイとなりました。

  <出場ランクファイル>  <選手データファイル

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【順位情報】

 ACL グループステージ 第2節 終了時 : 4位 (前節 4位)
         < 0勝 1分 1敗  勝点 1 得点 1 失点 4 得失点差 -3 >

  <順位ファイル

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【試合記録・レポート・スポーツ新聞記事など】

  * 情報が出次第、追記していきます
    (スポーツ新聞記事は試合翌日に誌面版に差し替え)

 (オフィシャル) 試合データ

 (オフィシャル) 試合レポート

 (監督コメント) Jリーグ公式サイト

 (選手コメント) Jリーグ公式サイト

 (J's GOAL) 「」

 (ゲキサカ) 「昨季ACL王者とドローの横浜FM、初勝利ならず

 (ドメサカブログ) 「【ACL】横浜FMは昨年王者の広州恒大と1-1ドロー
                端戸ゴールで先制も伊代表ディアマンティのFK弾浴びる


 (カナロコ) 「端戸が鮮やか先制も粘れずドロー

 (スポニチ) 「横浜 本拠で先制も痛恨ドロー…俊輔ショック「勝たなきゃダメ」

 (日刊スポーツ) 「横浜必死の1点 広州恒大に体張りドロー

 (スポーツ報知) 「横浜M・俊輔「勝たなきゃいけなかった」FKから先制も昨季王者とドロー

 (サンスポ) 「俊輔、アジア王者とドローに「一人一人がどう感じるか」

   > ☆マリノス関連ネット情報リスト(2014年3月前半)

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  > 【MDB式“2014年ACL GS第2節・広州戦”プレビュー】


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

『江神二郎の洞察』 有栖川有栖 > 「このミス」完全読破 No.727

「このミステリーがすごい!」完全読破 No.727

 『江神二郎の洞察』 有栖川有栖

   「このミス」2013年版 : 60位

   受賞(候補) :

   総合ランキング :

   年度ランキング : 「本格ミステリ・ベスト10」 6位

   読始:2014.2.26~ 読終:2014.3.2

   読んだ時期: 「このミス」ランキング発表"後"

   読んだ版 : 単行本 <2012年10月>

江神二郎の洞察 (創元推理文庫)江神二郎の洞察 (創元推理文庫)
有栖川 有栖

東京創元社 2017-05-28
売り上げランキング : 46178

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 No.061「月光ゲーム」No.067「孤島パズル」No.081「双頭の悪魔」No.093「女王国の城」に続く、“学生アリスシリーズ(江神二郎シリーズ)”の5作目にして、シリーズ初の短編集です。

 このシリーズは、これまで発表された長編全てが「このミス」にランクインし、3作目の「双頭の悪魔」は“「このミス」が選ぶ過去10年のベスト20(1998年版で実施)”で15位、“1988年-2008年版 20年のベスト・オブ・ベスト(2008年に発表)”で8位と長きに渡り評価されています。

 さらに4作目の「女王国の城」は「週刊文春ミステリーベスト10」と「本格ミステリ・ベスト10」で1位に輝き、本格ミステリ大賞を受賞しているので、作者の代名詞的なシリーズであり、日本の本格ミステリを代表するシリーズの一つでもあるのですね。

 なおこのシリーズは、長編5作&短編集2作で完結する構想であるようなので、本作が発売されたことで残る新作は長編・短編集共に1作ずつの予定となっています。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 というわけで本作は、「瑠璃荘事件」「ハードロック・ラバーズ・オンリー」「やけた線路の上の死体」「桜川のオフィーリア」「四分間では短すぎる」「開かずの間の怪」「二十世紀的誘拐」「除夜を歩く」「蕩尽に関する一考察」の9編を収録。

 収録作は、語り部役(ワトソン役)であるアリスが英都大学に入学してから、マリアがEMC(英都大学推理小説研究会)に入会するまでの1年間における短編で、時系列順に並んでいます。

 長編でいうと1作目「月光ゲーム」の前後にあたる時期の話なので、このシリーズ作品を全く読んでいない方は、まず本作の「瑠璃荘事件」「ハードロック・ラバーズ・オンリー」「やけた線路の上の死体」を読み、一旦「月光ゲーム」を読了してから、再び本作の「桜川のオフィーリア」以降を読んで、残りの長編3作に進む、という時系列通りの読み方をしてみるのも面白いのではないでしょうか。

 そして、物語内の時間では1年間であるのに対し、1986年に発表された作者のデビュー短編から本作のための書き下ろしまで26年近くもの製作期間となっている、というのも面白いですね。

 やはり短編集だけあって、長編のように大事件や大騒動は起きないのですが、作中で起きた“日常の謎”に対する推理合戦が行われたり、ミス研ならではの推理小説論議が繰り広げられるなど、短編ならではのミステリ的な読み応えポイントが随所に散りばめられています。

 ただやはりこの短編集の一番の魅力といえば、長編作品では描かれることのなかったEMCのメンバー4人の日常を楽しむことが出来るところでして、ミステリマニアである4人の楽しく微笑ましい掛け合いを心から堪能できるので、シリーズ未読の人でも本シリーズの面白さを味わうことができると思うし、シリーズ既読の人ならばまた1作目から読み返したくなるに違いありません。


> 個人的評価 : ★★★★★ ★☆☆☆☆


 本格ミステリ度  : ★★★★★  鬼畜グログロ度 : ★★
 ビックリ驚愕度  : ★★★      おどろおどろ度 : ★★
 熱アクション度  : ★★       主キャラ魅力度 : ★★★★★
 恋愛ラブラブ度 : ★★       人間味ドラマ度 : ★★
 下ネタエッチ度 : ★        感涙ウルウル度 : ★★
 衝撃バカミス度 : ★★       気軽に読める度 : ★★★★

  * <個人的評価&項目別評価>の説明はこちら!


  【 “有栖川有栖” 関連記事 】

  > No.959 「狩人の悪夢」
  > No.853 「鍵の掛かった男」

  > No.727 「江神二郎の洞察」
  > No.677 「論理爆弾」
  > No.503 「真夜中の探偵」
  > No.422 「長い廊下がある家」
  > No.355 「闇の喇叭」

  > No.216 「赤い月、廃駅の上に」
  > No.093 「女王国の城」
  > No.081 「双頭の悪魔」
  > No.067 「孤島パズル」
  > No.061 「月光ゲーム」


 「北乃杜高校探偵部」乾くるみ <<< PREV/NEXT >>> 「亡霊ふたり」詠坂雄二

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

「一応洋画劇場」 筆洗ゆうた > ジャンプNEXT! 2014 vol.1

少年ジャンプNEXT! (ネクスト) 2014 vol.1 2014年 4/25号 [雑誌]少年ジャンプNEXT! (ネクスト) 2014 vol.1 2014年 4/25号 [雑誌]

集英社 2014-03-14
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 “少年ジャンプNEXT!(ネクスト) 2014 vol.1”(2014年3月14日<金>発売)に掲載の読切作品が、「一応洋画劇場(いちおう・ようが・げきじょう)です。

 作者の筆洗ゆうた(ふであらい・ゆうた)は、「妄想テクノカット」で“第2回Gカップ(2012年)”のGカップを受賞し、その受賞作が“ジャンプNEXT! 2012 AUTUMN”に特別掲載。

 続いて、“本誌2014年4・5合併号”に“ニューカマーギャグ祭!!!(ギャグマンガ家15名によるオムニバス企画)”のエントリー作品として「ガンバレカンチャン!!」を掲載。

 そして今回、“次号「NEXT!!」掲載権争奪!! ギャグバトルロイヤル”のエントリー作品として本作が掲載されて、正式なデビューを果たしました。


 内容の方は、モンスター映画風難解シュールギャグ漫画です。

 とあるバーでマスターとロブソンが小粋な会話を楽しんでいると、そこに焦った様子でマイクが登場。

 マイクが言うには、ロサンゼルス郊外で目撃された謎の大型モンスターが、実はマイクの飼い犬・ビルが変身した姿で、そのモンスターは今まさにこのバーを襲いに来ていて.....。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

全米がむせび泣いた!!(あまりにひどくて)

☆ジャンプが送り出す、衝撃のエンタ―テイメントギャグ読切7P!!


 【「一応洋画劇場」を読んでの感想は?】
  投票受付期間:2014年3月14日(金)~3月27日(木)
  


 【「ギャグバトルロイヤル」の中で一番面白かった読切作品は?】
  投票受付期間:2014年3月14日(金)~3月27日(木)
  

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「ジャンプNEXT! 2014 vol.1」関連記事】

  > 「ジャンプNEXT! 2014 vol.1」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (14.3.14)

  > 「ベストブルー」 平方昌宏 (14.2.16)

  > 「帰ってくれアラトラマン」 野々上大二郎 (14.2.17)

  > 「THE LAST KILLER」 浜田志紀 (14.2.27)

  > 「メメシーナ・バンビーノ!」 近藤俊太 (14.2.28)

  > 「それいけ!隠しコマンド課」 臼井彰一 (14.3.3)

  > 「不屈ノWB」 森田大之 (14.3.3)

  > 「レディ・ジャスティス 人生最悪の日」 荻野ケン (14.3.5)

  > 「ボスくん」 かりやすみれ (14.3.6)

  > 「TRY ZONE -戦覆のカルラ-」 哀川竜介 (14.3.7)

  > 「HARU」 伊東明彦 (14.3.8)

  > 「爆弾少女」 大森かなた (14.3.9)

  > 「マジメン」 青木耀 (14.3.10)

  > 「キャプテンタナイタム」 萩原裕一 (14.3.11)

  > 「一応洋画劇場」 筆洗ゆうた (14.3.12)

  > 「選ばれざる者」 脂小路蝉麿 (14.3.13)

  > 「じんめん」 毛利ダイスケ (14.3.14)


  にほんブログ村 本ブログへ   
     にほんブログ村     漫画・コミック ブログランキングへ

2014年3月11日 (火)

◎京浜盃(2014年)穴馬予想&結果

< 3月12日(水)に行われる京浜盃(SII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2014年1月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬の複勝を狙うようにしています

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【京浜盃】

 大井のダート1700mで行われる南関3歳重賞(SII)です。

 南関クラシック第1戦・羽田盃と同じ舞台&ほぼ同じ距離で行われるということもあり、中央でいう(皐月賞に対する)弥生賞の位置付けとなる重要なステップレースです。

 そして注目は、なんといっても道営馬ながら中央馬を制して交流2歳GI・全日本2歳優駿を勝ち、今回南関に移籍して初戦を迎えるハッピースプリントなのですが、穴馬予想なのでもちろんこの馬は狙わず、ここはサーモピレーを◎にしてみましょう。

 この馬は全日本2歳優駿の時にも◎にしていまして、中央馬がずらりと揃っていたこともあり地方馬のこの馬を狙うのは一か八かなところもあったものの、終わってみれば(自分で予想していて何ですが)まさかの3着に入ってくれました。

 その実績から1番人気に推された前走・雲取賞は4着に敗れるも、勝ち馬との差はわずか0.1秒でしたし、やはり交流GIで穴として狙って当てた思い出深い馬ということもあり愛着があるため、今回もこの馬に期待してみることにしました。

 心配なのは、複勝オッズが2倍以上になってくれるかですね.....。


  ◎  サーモピレー / 山崎誠士 (7)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 14    ハッピースプリント 吉原寛人  1
 2着 13    ドラゴンエアル    真島大輔 6
 3着 7  ◎ サーモピレー     山崎誠士 5
 4着 10    ファイト        張田京   2
 5着 3     パンパカパーティ  左海誠二 4


 ◎サーモピレーは、3頭による僅差の2着争いの中できっちりと3着に入ってくれたのはさすがですねェ。


  (○複勝:7 2.8倍)  ○的中! 3,000円 → 8,400円


  >>> ◎穴馬競馬予想・月別結果まとめ(2014年3月) <<<

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎弥生賞(2014年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎阪神スプリングJ&中日新聞杯(2014年)穴馬予想&結果


  にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ   
    にほんブログ村    単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ

『ジャーニー・ボーイ』 高橋克彦 > 「このミス」完全読破 No.712

「このミステリーがすごい!」完全読破 No.712

 『ジャーニー・ボーイ』 高橋克彦

   「このミス」2015年版 : 投票数0

   受賞(候補) :

   総合ランキング :

   年度ランキング :

   読始:2013.12.26~ 読終:2013.12.29

   読んだ時期: 「このミス」ランキング発表"前"

   読んだ版 : 単行本 <2013年11月>

ジャーニー・ボーイ (朝日文庫)ジャーニー・ボーイ (朝日文庫)
高橋克彦

朝日新聞出版 2016-10-07
売り上げランキング : 2959

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 明治11年、上野の西洋料理屋で客の接待係りを務めている伊藤鶴吉は、以前からお世話になっている文化人の岸田吟香に、英語の堪能さと喧嘩の強さを見込まれて、ある仕事を頼まれることに。

 それは、外務省から国賓級の扱いを受けている英国の女性旅行家イザベラ・バードの北海道を目指す一人旅に、護衛を兼ねた通訳として同行してほしい、というもの。

 候補者が数多くいた面接を受け、無事に通訳として雇われ旅立つことになったものの、早速旅の妨害を企む謎の追手が迫って来て.....。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 というわけで本作は、明治初期を舞台とした歴史小説なのですが、伊藤鶴吉やイザベラ・バードなどメインとして登場するのはいずれも実在した人物ですし、実際に鶴吉はバードの通訳として旅に同行しています。

 それに、その時の様子をバードが『日本奥地紀行』として発表しているので、史実を基にした作品なのですね。

 本作の一番の魅力といえば、鶴吉とバードのやり取りでして、好奇心旺盛でわがまま放題なバードに対し、鶴吉は振り回されつつも(相手が国賓級でありながら)言うべきことはきっちりと言いいますし、初めはお互いに主張を譲らずぶつかることも多かったのが次第に信頼し合う関係になっていくところも微笑ましいです。

 そういった楽しいやり取りだけでなく、(ほぼ全裸で日常を送るなど)まだ文明の行き届いていない地方の村民の生活やその対策が不十分な日本政府に対して批判するバードと、日本人の立場から当時の日本の状況を説く鶴吉の会話から、明治初期における日本(特に地方の村落)の現状が浮かび上がってくるので、歴史学的な読み応えもありました。

 そんな二人の珍道中に、正体不明の追手が次々と現れたり、敵か味方かわからぬ謎の人物が登場したり、迫力あるバトルシーンもあるなど、ドキドキワクワクするようなエンタメ的な演出が絡み合っていますし、史実を基にした歴史ものとはいえ堅苦しい事はなくて楽しく読み進めることが出来るので、「このミス」で票を集めるようなタイプではないものの、多くの人にお薦めしたくなるような時代小説でした。


> 個人的評価 : ★★★★★ ★★☆☆☆


 本格ミステリ度  : ★        鬼畜グログロ度 : ★★
 ビックリ驚愕度  : ★★       おどろおどろ度 : ★★
 熱アクション度  : ★★★★    主キャラ魅力度 : ★★★★
 恋愛ラブラブ度 : ★★       人間味ドラマ度 : ★★★
 下ネタエッチ度 : ★★       感涙ウルウル度 : ★★★
 衝撃バカミス度 : ★★       気軽に読める度 : ★★★

  * <個人的評価&項目別評価>の説明はこちら!


  【 “高橋克彦” 関連記事 】

  > No.712 「ジャーニー・ボーイ」
  > No.650 「ツリー」
  > No.430 「パンドラ・ケース よみがえる殺人」
  > No.411 「竜の柩」


 「室町お伽草紙」山田風太郎 <<< PREV
                  NEXT >>> 「さあ、地獄へ堕ちよう」菅原和也

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

「キャプテンタナイタム」 萩原裕一 > ジャンプNEXT! 2014 vol.1

少年ジャンプNEXT! (ネクスト) 2014 vol.1 2014年 4/25号 [雑誌]少年ジャンプNEXT! (ネクスト) 2014 vol.1 2014年 4/25号 [雑誌]

集英社 2014-03-14
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 “少年ジャンプNEXT!(ネクスト) 2014 vol.1”(2014年3月14日<金>発売)に掲載の読切作品が、「キャプテンタナイタム」です。

 作者の萩原裕一(はぎわら・ゆういち)は、「カレードラフト会議」で“赤塚賞(2010年上半期)”の最終候補となり("萩原祐一"名義)、「アヌビス君が覆す。」で“第3回Gカップ(2012年)”のEカップを受賞。

 続いて、「キャプテンタナイタム」で“赤塚賞(2013年下半期)”の準入選を受賞し、“本誌2014年4・5合併号”に“ニューカマーギャグ祭!!!(ギャグマンガ家15名によるオムニバス企画)”のエントリー作品として「フリーメイソン小林」を掲載。

 そして今回、赤塚賞受賞作が掲載されたことで正式なデビューを果たしました。


 内容の方は、忍者学校の進路面談ギャグ漫画です。

 国立忍者学校三年二組の先生は、卒業式を明日に控えるのに進路が決まっていない田中と面談中。

 進学するのか就職するのか決まらない田中が「先生に見せたいものがある」と言うので校庭に出てみると、田中は突然空を飛んで行って、鹿を抱えて戻って来たかと思ったら「世界の平和を守るために旅立ちます」と言い出して.....。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

☆第79回赤塚賞準入選作品!! 忍者の概念を覆す!! 新風忍者読切15P!!


 【「キャプテンタナイタム」を読んでの感想は?】
  投票受付期間:2014年3月14日(金)~3月27日(木)
  


 【「ジャンプNEXT! 2014 vol.1」の中で一番面白かった読切作品は?】
  投票受付期間:2014年3月14日(金)~3月27日(木)

  * この投票結果が何らかに影響を及ぼすことはないので
   “知人への応援”など私情による投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。
  

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「萩原裕一」関連記事】

  > 「アヌ中」 萩原裕一 > 週刊少年ジャンプ読切! (14.6.23)

  > 「キャプテンタナイタム」 萩原裕一 > ジャンプNEXT! 2014 vol.1 (14.3.11)


 【「ジャンプNEXT! 2014 vol.1」関連記事】

  > 「ジャンプNEXT! 2014 vol.1」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (14.3.14)

  > 「ベストブルー」 平方昌宏 (14.2.16)

  > 「帰ってくれアラトラマン」 野々上大二郎 (14.2.17)

  > 「THE LAST KILLER」 浜田志紀 (14.2.27)

  > 「メメシーナ・バンビーノ!」 近藤俊太 (14.2.28)

  > 「それいけ!隠しコマンド課」 臼井彰一 (14.3.3)

  > 「不屈ノWB」 森田大之 (14.3.3)

  > 「レディ・ジャスティス 人生最悪の日」 荻野ケン (14.3.5)

  > 「ボスくん」 かりやすみれ (14.3.6)

  > 「TRY ZONE -戦覆のカルラ-」 哀川竜介 (14.3.7)

  > 「HARU」 伊東明彦 (14.3.8)

  > 「爆弾少女」 大森かなた (14.3.9)

  > 「マジメン」 青木耀 (14.3.10)

  > 「キャプテンタナイタム」 萩原裕一 (14.3.11)

  > 「一応洋画劇場」 筆洗ゆうた (14.3.12)

  > 「選ばれざる者」 脂小路蝉麿 (14.3.13)

  > 「じんめん」 毛利ダイスケ (14.3.14)


  にほんブログ村 本ブログへ   
     にほんブログ村     漫画・コミック ブログランキングへ

2014年3月10日 (月)

「マジメン」 青木耀 > ジャンプNEXT! 2014 vol.1

少年ジャンプNEXT! (ネクスト) 2014 vol.1 2014年 4/25号 [雑誌]少年ジャンプNEXT! (ネクスト) 2014 vol.1 2014年 4/25号 [雑誌]

集英社 2014-03-14
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 “少年ジャンプNEXT!(ネクスト) 2014 vol.1”(2014年3月14日<金>発売)に掲載の読切作品が、「マジメン」です。

 作者の青木耀(あおき・よう)は、「マジメン」で“手塚賞(2013年下半期)”の準入選を受賞。

 そして今回、受賞作が掲載されたことでデビューを果たしました。


 内容の方は、マジメンが告白対決学園青春アクション漫画です。

 スポーツ万能、頭脳明晰、スタイル完璧。

 この3つを兼ね備えた真面目で本気(マジ)な男を、人は“マジメン”と呼ぶ。

 理数系マジメンの枡秋也は、テストの成績は学年トップクラスでテニス部のエースである桜井美咲に告白しようとするも、文系マジメンの若林豪も美咲に告白しようとしていて、それに気づいた二人は美咲を巡って戦うことに.....。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

こいつら、本気(マジ)!!

☆第86回手塚賞準入選作品!! 本気(マジ)に生きる奴らの青春読切31P!!


 【「マジメン」を読んでの感想は?】
  投票受付期間:2014年3月14日(金)~3月27日(木)
  


 【「ジャンプNEXT! 2014 vol.1」の中で一番面白かった読切作品は?】
  投票受付期間:2014年3月14日(金)~3月27日(木)

  * この投票結果が何らかに影響を及ぼすことはないので
   “知人への応援”など私情による投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。
  

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「ジャンプNEXT! 2014 vol.1」関連記事】

  > 「ジャンプNEXT! 2014 vol.1」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (14.3.14)

  > 「ベストブルー」 平方昌宏 (14.2.16)

  > 「帰ってくれアラトラマン」 野々上大二郎 (14.2.17)

  > 「THE LAST KILLER」 浜田志紀 (14.2.27)

  > 「メメシーナ・バンビーノ!」 近藤俊太 (14.2.28)

  > 「それいけ!隠しコマンド課」 臼井彰一 (14.3.3)

  > 「不屈ノWB」 森田大之 (14.3.3)

  > 「レディ・ジャスティス 人生最悪の日」 荻野ケン (14.3.5)

  > 「ボスくん」 かりやすみれ (14.3.6)

  > 「TRY ZONE -戦覆のカルラ-」 哀川竜介 (14.3.7)

  > 「HARU」 伊東明彦 (14.3.8)

  > 「爆弾少女」 大森かなた (14.3.9)

  > 「マジメン」 青木耀 (14.3.10)

  > 「キャプテンタナイタム」 萩原裕一 (14.3.11)

  > 「一応洋画劇場」 筆洗ゆうた (14.3.12)

  > 「選ばれざる者」 脂小路蝉麿 (14.3.13)

  > 「じんめん」 毛利ダイスケ (14.3.14)


  にほんブログ村 本ブログへ   
     にほんブログ村     漫画・コミック ブログランキングへ

【MDB式“2014年ACL GS第2節・広州戦”プレビュー】

MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!

 ★3/12(水) 19:30~ AFCチャンピオンズリーグ
          グループステージ 第2節 ・広州恒大戦 (横浜国)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 順位ファイル】を見よ!!

 両チームのACL グループステージ成績を比べ見てみると、

  マリノス:「 4位 0勝 0分 1敗  勝点 0  0得 3失 得失 -3 」
  広州  :「 2位 1勝 0分 0敗  勝点 3  4得 2失 得失 +2 」

 ここ数年の中国スーパーリーグは、国内のバブル的好景気の影響を受けて、アネルカ、ドログバ、コンカ、カヌーテなど超有名選手を高額年俸で獲得して大きな盛り上がりを見せています。

 その一番の成功例が広州恒大でして、2010年にムリキ、2011年にダリオ・コンカクレオ、2012年にはルーカス・バリオス、そして昨年にはエウケソンと、毎年のように強力な外国人選手が加入し(そのほとんどがFWの選手)、2012年にはイタリア代表やユベントス、インテルなどで指揮した経験を持つ世界レベルの名将マルチェロ・リッピを監督として招聘。

 この豪華すぎるチーム作りにより、中国スーパーリーグでは2011年から昨年まで3連覇中で、昨年のACLを制しアジアチャンピオンになるなど、アジアのレベルを超えるほどの強さを見せています。

 最大の特徴である破壊力抜群の攻撃力は、昨年のACLにおける日本のクラブとの対戦成績からも実感できまして、GSで対戦した浦和とはホームで3-0、アウェーで2-3、決勝T準決勝で対戦した柏とはホームで4-0、アウェーで4-1と、4試合合計で13ゴール(1試合平均3ゴール以上)という暴れっぷりでした。

 昨年の攻撃陣を引っ張っていた外国人トリオのうち、ダリオ・コンカはチームを去ったものの、昨年のACL得点王&MVP・ムリキと昨年のリーグ得点王・エウケソンは今年も健在で、新たに現役イタリア代表(先週開催の親善試合には招集されず)のアレッサンドロ・ディアマンティが加入。

 そしてチームの攻撃力が昨年に比べて衰えていないことは、ACL GS第1節・メルボルン・ビクトリー戦で4ゴール奪っていることからも窺えますね(なおこの試合は、前半に2失点し0-2も、後半に4ゴール奪い4-2で逆転勝利)。

 ちなみに、ACLでは企業名が入った競技場で開催することが出来ないので、ACLの試合では「日産スタジアム(日産ス)」ではなく「横浜国際総合競技場(横浜国)」名義で開催されます。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル】&【選手データファイル】を見よ!!

 小椋祥平が出場すると、マリノス所属時公式戦通算171試合出場となり、那須大亮(02-07)と並びマリノス歴代23位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 というわけで、9年ぶりとなるACLのホーム初戦となりますが、2004-2005年に中国/韓国のクラブと激闘を繰り広げた三ツ沢開催ではないのは少々残念ではあるものの、久々にアジアの強豪クラブをホームに迎えることが出来るのは嬉しい限りです。

 しかし、GS2位以内(決勝T進出条件)を果たすためには最大のライバルとなるであろう全北に0-3で敗れてしまったため、(GS1位突破の有力候補である)広州から何としてでも勝ち点をもぎ取らねばならない状況となったので、相手はかなりの強敵ではありますが、早くも訪れたこの正念場の一戦をぜひとも勝利で飾りたいですね。

 そんなマリノスを後押しするためにも、スタジアムやテレビの前で応援しましょう!!

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】  マリノス:なし、 広州:なし

 【怪我等で欠場予定】  マリノス: 藤田祥史

 【試合プレビュー】  Jリーグ公式サイト

 【大会情報サイト】  Jリーグ公式サイト

 【試合関連スポーツ新聞記事】 * 試合当日まで追記していきます
   > 「横浜黙とう 中沢、広州恒大戦は「勝つ」」 (3/12)
   > 「【3・11から3年】横浜M・中沢、被災地へ「勝利贈る」」 (3/12)
   > 「横浜M、全選手が黙祷 中沢「一日でも早く笑えるように」」 (3/12)

   > 「横浜、12日の広州恒大戦に向け練習」 (3/11)
   > 「横浜樋口監督に中国メディアが厳しい質問」 (3/11)
   > 「広州恒大リッピ監督が日本選手に高評価」 (3/11)

   > 「[横浜FM]「清水戦が次の広州恒大戦の準備という考えはない」
      樋口監督が5連戦の展望について語る」 (3/6)

   > ☆マリノス関連ネット情報リスト(2014年3月前半)


 【TV中継】 (生) 3/12(水) 19:15~  日テレG+

        (録) 3/18(火) 14:45~  日テレG+
            3/18(火) 26:00~  日テレプラス

 * 変更や記入ミスがあるかもしれないので、番組HP等でご確認ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 【MDB式“2014年ACL GS第2節・広州戦”データボックス】


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

2014年3月 9日 (日)

「バナナマンのバナナムーンGOLD」本編&Podcast プレイリスト(2014年3月)

 「JUNK バナナマンのバナナムーンGOLD」本編(ラジオ)&Podcastの、2014年3月のプレイリストです。

 各話のタイトルは、自分で勝手に付けています(なのでセンスはないです)。

 内容を細かく書いてしまうと、これから聴く方の楽しみを奪ってしまうことになるので、話に出てくる主なキーワードを並べるだけにしてみました(ただ最近はある程度詳しく書くようになってきたので、未聴の方はネタバレにご注意ください)。


 / 放送日(収録日) / 本編 or P-C(Podcast) / 放送(収録)時間 /
 / “タイトル” / 「キーワード」(『』はメッセージ(メール)テーマ) /

 2013年7月1日から、「JUNK」のPodcastの
 更新期間(保存期間)が6か月となったので
 半年前までに配信されたPodcast回は
 現在ダウンロードできません


 NEXT >>> 「バナナマンのバナナムーン」プレイリスト(2014年4月)

 「バナナマンのバナナムーン」プレイリスト(2014年2月) <<< PREV

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【 2014年 3月 】


03/07 本編 (2:00:00) “日村河内、緊急記者会見”

 「"笑っていいとも"での東野情報で日村が女性と同棲&すでに
 別れていたことが発覚」「"日村河内・緊急記者会見"を急遽開催
 (ゴーストライター騒動の佐村河内氏がこの日に謝罪会見)」「スタ
 ッフから日村への質問」「彼女の存在を設楽にも直接言っていな
 かった日村(周りから漏れ聞こえてきて知った設楽)」「元同棲相手
 との馴れ初め(4年前に付き合い始めて2年前に別れた)」「別れた
 理由」「彼女の存在を隠していた理由」「山崎アナを本気で狙って
 る?」「日村のチンコの長さを巻尺で測る(通常時:4.5cm)」「かけた
 い曲対決(○日村:メリーアン/THE ALFEE vs ×設楽:カリフォル
 ニー/ケツメイシ)」「ゴーストチンポライター(オークラ)のチンコの
 長さも測る(8cm)」「最近の旅行話にラリゴ&イマニの名前が出な
 くなった理由(日村軍団追放)」「帰って来たクイズスピリッツ」「同
 棲女性と別れてから2年の間に付き合ってた期間があった日村
 (ここに来てまた嘘をつこうとする日村)」「かけたい曲対決(○日村
 :桜坂/福山雅治 vs ×設楽:Banana Splits/The Dickies)」


03/07 P-C (0:17:44) “日村河内、緊急記者会見・延長戦”

 「本編での"日村の同棲・破局発覚騒動"について軽く説明」「本
 編の"日村河内緊急記者会見"部分を編集して収録(犬飼ってた
 ことも黙ってた. 同棲女性について, 別居後の2年間に付き合っ
 た人はいないと嘘つく日村)」「日村が設楽に彼女の存在を隠す
 ことによる弊害」「彼女の存在を隠した日村なりの理由」

 「2014年3月7日(金)のバナナムーンGOLD(TBS RADIO HP)

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

03/14 本編 (2:00:00) “日村軍団と共に欠席日村を分析”

  ・ゲスト:井戸田潤(スピードワゴン)
        岡安章介(ななめ45°)
        桜井宗忠(スカイラブハリケーン)

 「日村はインフルエンザのため欠席」「代わりに日村軍団の井戸
 田・岡安・桜井登場(桜井は日村軍団じゃない?)」「桜井は乃木坂
 のひめたん推しで有名」「先週盛り上がった"日村の同棲・破局
 発覚騒動"の裏事情を日村軍団と語る」「設楽に彼女の存在を
 言わなくなった理由を推測」「設楽に嘘をつく日村を分析(設楽愚
 痴る)」「今の日村になったのは設楽にも原因が?」「"プレゼント争
 奪 リスナーvs日村軍団 日村クイズバトル"開催(リスナーが出題
 する日村問題を日村軍団が答えて間違えると日村がリスナーに
 自腹プレゼント)」「イトペキ兄さん(ホワイトデー当日に娘に会って
 渡すことが出来ない父親の哀しみを歌った"島人ぬ宝/BEGIN"
 イトペキバージョン)」「帰って来たクイズスピリッツ(日村軍団が参
 加)」「井戸田のパンツにウンチ」「"島人ぬ宝"イトペキバージョン
 を聞きながらお別れ」


03/14 P-C (1:17:24) “日村軍団とひめたん推し論争”

  ・ゲスト:井戸田潤(スピードワゴン)
        岡安章介(ななめ45°)
        桜井宗忠(スカイラブハリケーン)

 「オープニング中にガサガサさせたオークラに罰として肩パンチ」
 「日村はインフルエンザで欠席(代わりに日村軍団の井戸田・岡
 安・桜井が参加)」「本当は日村軍団ではない桜井」「桜井は乃木
 坂46のひめたん推し」「桜井の夢はキングオブコント優勝賞金で
 乃木坂の握手券大量に買ってひめたんの前でコント披露」「ひめ
 たん生誕委員の活動(ひめたんビーム)」「日程かぶり(ひめたん
 生誕祭と自分が出るホリプロライブ)に悩む桜井」「ライブに行く
 べきだと諭す井戸田vs生誕祭に行く利点を説く設楽」「モノノフの
 神・キンカメ高橋」「ひめたんへの想いを井戸田と娘の関係に例
 える桜井(娘を引き合いに出されて激怒する井戸田)」「桜井の芸
 人としての姿勢に対し説教する井戸田」「岡安がハマってるのは
 DJ」「井戸田は離婚芸人?」「ギラギラした井戸田が復活?」「スピ
 ードワゴン・ななめ45°・乃木坂46の告知」「さくたんビーム」

 「2014年3月14日(金)のバナナムーンGOLD(TBS RADIO HP)

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

03/21 本編 (2:00:00) “日村が日村軍団クイズに挑戦”

  ・生電話出演:井戸田潤(スピードワゴン)

 「オープニングは"素っ裸DJの素っ裸レディオ(インフルチンエン
 ザ)」「インフルエンザが治った日村(ズル休み説を否定)」「先週の
 日村軍団による日村クイズを回顧(リスナープレゼント当選者発
 表)」「プレステ4の代金を出すのを最後までゴネていた井戸田」
 「まだ文句を言っているらしい井戸田に生電話」「日村に日村軍
 団クイズを9問出して4問以上正解したら井戸田, 3問以下なら日
 村がプレステ4代を払うことに(4問以上正解出来ず日村が支払
 い)」「インフルエンザの症状(先週金曜に発症して高熱続く)」
 「ももクロの国立ライブを観に行った設楽(山里が水曜JUNKで話
 盛る?)」「かけたい曲対決(×日村:飾りじゃないのよ涙は/中森
 明菜 vs ○設楽:"H伝説-終わりなき顔面革命-/日村&ももいろ
 クローバーZ"ヒムペキバージョン)」「新コーナー紹介:世の中に
 対する怒りやムカついたエピソードメールに対して"ひむたんビ
 ーム!!"」「バカな不良に合わせた"卒業/尾崎豊"ヒムペキリアル
 中学生ヤンキーバージョン」「帰って来たクイズスピリッツ」「かけ
 たい曲対決(×日村:ジュリアに傷心/チェッカーズ vs ○設楽:
 春よ、来い/松任谷由実)」


03/21 P-C (1:11:11) “設楽は大食い?”

 「日村がインフルエンザから復帰」「母親が2度看病に来る(日村
 軍団の岡安に食料買い出ししてもらう)」「デュポンライター(周り
 で禁煙する人が増加)」「椎葉さんがオシャレに?」「日村が似合う
 (好きな)ファッション」「毎日違う服を着ている設楽」「ハゲでデブ
 な人(オークラ)のファッション」「ももクロの国立ライブを観に行っ
 た設楽(山里が水曜JUNKで話盛る?)」「ももクロライブ後に設楽
 とオークラが寿司屋の後にイタリアンへ(前より食べなくなったオ
 ークラに不満な設楽)」「設楽のダイエットを小山が阻止?」「デザ
 ートを全部(ちょっとずつ)注文した設楽」「小山の付き合い餅」
 「設楽の甘甘ダイエット」「誘われ飯」「伊波(スピードワゴンのマ
 ネージャー)の態度にムカつく設楽」「日村が設楽に隠れてダイ
 エット?(ファスティングダイエット)」「日村はダイエットをするべき
 か?」「トンカツを食べに行った日村」「今昔庵でオムライスのケ
 チャップメッセージに気付かず」

 「2014年3月21日(金)のバナナムーンGOLD(TBS RADIO HP)

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

03/28 本編 (2:00:00) “『新規リスナーのための
                   バナナムーンGOLD取扱説明書』”

 「山﨑アナがプロ野球選手と熱愛報道」「お笑い芸人としての自
 分を野球のポジションで例えたら」「かけたい曲対決(×日村:
 NAI・NAI 16/シブがき隊 vs ○設楽:ウキウキWatching(笑ってい
 いとも!のテーマ)マイク・ハル・エル・じゅんこヴァージョン)」「日村
 がたけしと呼ばれる理由(デートテクニックサイト〈閲覧注意〉
 仮名・たけしに日村の写真)」「ババアかよ」「君香ネタ」「GOLDの
 意味」「罰ゲーム」「ヒムペキ兄さん(アラームで聴いても二度寝し
 ない"ひこうき雲/荒井由実"ヒムペキ目覚ましバージョン)」「国
 民的妹」「イトリ(ヒムケン・おさむ時代)」「くらえ! ひむたんビーム
 (ひめたんがブログで言及)」「帰って来たクイズスピリッツ」「4月
 から関西でJUNKの放送終了」「かけたい曲対決(○日村:Clock
 Strikes/ONE OK ROCK vs ×設楽:気づいたら片想い/乃木坂
 46)」


03/28 P-C (0:50:20) “バナナムーンGOLD取扱説明書&前屈”

 「本編とPodcastとのオープニングのテンションの違い」「本編で
 行った"新規リスナーのためのバナナムーンGOLD取扱説明書"
 を説明」「Podcastでも送られてきたメールを紹介」「Podcastでの
 異常に熱い話」「カイザー〈Podcast13.04.19参照〉」「天才設楽さ
 ん」「バナナムーンの音源をテレビ番組に提供(違う番組で聴くと
 ニュアンスが変わってしまう)」「今までのPodcastの総収録時間
 〈Podcast11.09.09参照〉」「イートモンスター小山〈Podcast13.09.
 13参照〉」「食べなくなったオークラ」「先週も話した設楽大食い
 話を再び〈Podcast14.03.21参照〉」「ガッカリデブ日村」「御飯いっ
 ぱい食べると病気にならない説」「久々に会ったらさらにデカくな
 ってたブラマヨ小杉」「体が堅い日村(日村の前屈)」「オークラも
 前屈」「前屈中の日村の顔だけ撮影」「設楽も前屈」「ジャニヲタ・
 宮嵜P・星野ちゃん・小山も前屈」「にしおかすみこだよ」「東京03
 飯塚の呼び方」「日村に腕を噛まれて高熱出した宮嵜P〈Pod
 cast12.05.0412.05.11参照〉」「日村が本歯になってから初めて
 噛まれる宮嵜P)」「日村・オークラ・宮嵜Pの3人で腕の長さを比
 べる」「ポルシェ&キャディラックに乗る日村」

 「2014年3月28日(金)のバナナムーンGOLD(TBS RADIO HP)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 NEXT >>> 「バナナマンのバナナムーン」プレイリスト(2014年4月)

 「バナナマンのバナナムーン」プレイリスト(2014年2月) <<< PREV

東京03 10周年記念 悪ふざけ公演「タチの悪い流れ」 [DVD]東京03 10周年記念 悪ふざけ公演「タチの悪い流れ」 [DVD]

(セル特典ディスクにバナナマン出演シーン収録)

アニプレックス 2014-03-26
売り上げランキング : 778

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【2014年の「バナナマンのバナナムーンGOLD」関連記事】

  > Podcast おすすめ回リスト(2013-2014年) (13.6.29)

  > Podcast ゲスト出演回リスト(2014年) (14.1.17)

  > Podcast 簡易版プレイリスト(2014年) (14.1.10)

  > 本編&Podcast プレイリスト(2014年1月) (14.1.4)
  > 本編&Podcast プレイリスト(2014年2月) (14.2.8)
  > 本編&Podcast プレイリスト(2014年3月) (14.3.9)
  > 本編&Podcast プレイリスト(2014年4月) (14.4.5)

  > 本編&Podcast プレイリスト(2014年5月) (14.5.5)
  > 本編&Podcast プレイリスト(2014年6月) (14.6.8)
  > 本編&Podcast プレイリスト(2014年7月) (14.7.5)
  > 本編&Podcast プレイリスト(2014年8月) (14.8.2)

  > 本編&Podcast プレイリスト(2014年9月) (14.9.6)
  > 本編&Podcast プレイリスト(2014年10月) (14.10.4)
  > 本編&Podcast プレイリスト(2014年11月) (14.11.8)
  > 本編&Podcast プレイリスト(2014年12月) (14.12.6)


 その他の年の「バナナムーンGOLD」関連当ブログ記事は、こちらからどうぞ!
               ↓↓↓
 >>> 「バナナマンのバナナムーンGOLD」関連記事リスト <<<


  ブログランキング・にほんブログ村へ  
    にほんブログ村    ラジオ番組 ブログランキングへ

「爆弾少女」 大森かなた > ジャンプNEXT! 2014 vol.1

少年ジャンプNEXT! (ネクスト) 2014 vol.1 2014年 4/25号 [雑誌]少年ジャンプNEXT! (ネクスト) 2014 vol.1 2014年 4/25号 [雑誌]

集英社 2014-03-14
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 “少年ジャンプNEXT!(ネクスト) 2014 vol.1”(2014年3月14日<金>発売)に掲載の読切作品が、「爆弾少女(ばくだん・しょうじょ)です。

 作者の大森かなた(おおもり・かなた)は、「トイレの神様」で“JUMPトレジャー新人漫画賞(2012年12月期)”の古味先生特別賞を16歳で受賞し、続いて「爆弾少女」で“手塚賞(2013年下半期)”の準入選を17歳で受賞。

 そして今回、手塚賞受賞作が掲載されたことでデビューを果たしました。


 内容の方は、イジメられっ子と爆弾少女の青春物語漫画です。

 クラスメイトにいじめられている蔵本のクラスに転校してきた、アオ。

 アオは、自分はドコカノ星から地球を爆破しにやって来て、地球滅亡まであと2週間だと言うも、クラスメイトたちはアオに対してちょっと変わった子という印象も持つのみで、すぐにクラスに馴染むことに。

 しかし蔵本だけは、地球を爆破するというアオの言葉を信じていて、アオはそんな倉本と行動を共にするようになるが.....。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

セーシュンは、甘く見てると火傷する。

☆第86回手塚賞準入選受賞作31P!!


 【「爆弾少女」を読んでの感想は?】
  投票受付期間:2014年3月14日(金)~3月27日(木)


 【「ジャンプNEXT! 2014 vol.1」の中で一番面白かった読切作品は?】
  投票受付期間:2014年3月14日(金)~3月27日(木)

  * この投票結果が何らかに影響を及ぼすことはないので
   “知人への応援”など私情による投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「大森かなた」関連記事】

  > 「笑いの病人」 大森かなた > ジャンプGIGA 2018 WINTER vol.2 (17.12.21)

  > 「爆弾少女」 大森かなた > ジャンプNEXT! 2014 vol.1 (14.3.9)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

◎弥生賞(2014年)穴馬予想&結果

< 3月9日(日)に行われる報知杯弥生賞(GII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2014年1月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬の複勝を狙うようにしています

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【報知杯弥生賞】

 中山の芝2000mで行われる3歳重賞(GII)です。

 クラシック第1戦・皐月賞と同じ舞台&距離で行われるということもあり、本番に向けてかなり重要なステップレース(トライアルレース)なのですが、今年もすでに重賞での好走経験馬が何頭もいるなど、なかなか面白くなりそうなメンバーとなっています。

 そしてこの中から、エイシンエルヴィンを◎にしてみましょう。

 この馬は、3戦目にしてようやく初勝利を挙げたため順調なデビューとはいかなかったものの、初勝利直後でいきなり重賞に挑戦した前走・きさらぎ賞では、無敗対決で注目されていた2頭(トーセンスターダム&バンドワゴン)から0.2秒差の3着に好走。

 しかもこの時は4ヶ月の休み明けで馬体重+16kgだったので、一度叩かれたことで今回はより良い状態に仕上がっているだろうし、現に調教評価も高めなので、今回も強敵相手に互角のレースを演じる可能性は高いとみて、前走に引き続きこの馬に期待してみることにしました。


  ◎  エイシンエルヴィン / 秋山真一郎 (8)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 10    トゥザワールド    川田将雅   1
 2着 11    ワンアンドオンリー 横山典弘   4
 3着 3     アデイインザライフ 戸崎圭太   2
 4着 1     エアアンセム     後藤浩輝   8
 5着 6     キングオブザサン  大野拓弥   3

 8着 8  ◎ エイシンエルヴィン 秋山真一郎 6


 ◎エイシンエルヴィンは、最終コーナーで横から体当たりされ、直線に入った所では同じ馬に前をカットされたので、この結果も仕方ないのですが、(審議になっていないものの)加害馬が3着という結果にはちょっとやるせなくなってしまいますねェ。


  (×複勝:8)  ×不的中 3,000円 → 0円


  >>> ◎穴馬競馬予想・月別結果まとめ(2014年3月) <<<

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎チューリップ賞&オーシャンS(2014年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎京浜盃(2014年)穴馬予想&結果


  にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ   
    にほんブログ村    単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ

2014年3月 8日 (土)

「HARU」 伊東明彦 > ジャンプNEXT! 2014 vol.1

少年ジャンプNEXT! (ネクスト) 2014 vol.1 2014年 4/25号 [雑誌]少年ジャンプNEXT! (ネクスト) 2014 vol.1 2014年 4/25号 [雑誌]

集英社 2014-03-14
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 “少年ジャンプNEXT!(ネクスト) 2014 vol.1”(2014年3月14日<金>発売)に掲載の読切作品が、「HARU(ハル)です。

 作者の伊東明彦(いとう・あきひこ)は、新人賞の受賞歴はなく、「スイマーズHIGH」が“ジャンプNEXT! 2013 SPRING”に掲載されてデビュー(週刊少年ジャンプ増刊! 「ジャンプNEXT! 2013SPRING」参照)。

 そして本作にて2度目のNEXT掲載となりました。


 内容の方は、無気力人生から脱却青春ボクシング漫画です。

 宮本羽竜(ハル)は、夢中になれることなど全くなく無気力に学生生活を送っている高校2年生。

 ある日、中学時代のいじめっ子・キングと偶然再会し絡まれていたところを、ハルと同じ学校の同学年で高校生ながらボクシングの日本チャンピオンである速水舜に助けられることに。

 キングとその仲間たちが繰り出すパンチをフワフワと避けるハルにボクシングの才能を感じた速水は、一緒にボクシングをやるようハルを誘うが.....。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

逃げるな!! 戦え!! 拳をあげろ!!!

☆その拳で未来を掴め!! 青春拳闘ヒストリー読切47P!!


 【「HARU」を読んでの感想は?】
  投票受付期間:2014年3月14日(金)~3月27日(木)
  


 【「ジャンプNEXT! 2014 vol.1」の中で一番面白かった読切作品は?】
  投票受付期間:2014年3月14日(金)~3月27日(木)

  * この投票結果が何らかに影響を及ぼすことはないので
   “知人への応援”など私情による投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。
  

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「伊東明彦」関連記事】

  > 「HARU」 伊東明彦 > ジャンプNEXT! 2014 vol.1 (14.3.8)

  > 「スイマーズHIGH」(ジャンプNEXT! 2013 SPRING) (13.5.1)


 【「ジャンプNEXT! 2014 vol.1」関連記事】

  > 「ジャンプNEXT! 2014 vol.1」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (14.3.14)

  > 「ベストブルー」 平方昌宏 (14.2.16)

  > 「帰ってくれアラトラマン」 野々上大二郎 (14.2.17)

  > 「THE LAST KILLER」 浜田志紀 (14.2.27)

  > 「メメシーナ・バンビーノ!」 近藤俊太 (14.2.28)

  > 「それいけ!隠しコマンド課」 臼井彰一 (14.3.3)

  > 「不屈ノWB」 森田大之 (14.3.3)

  > 「レディ・ジャスティス 人生最悪の日」 荻野ケン (14.3.5)

  > 「ボスくん」 かりやすみれ (14.3.6)

  > 「TRY ZONE -戦覆のカルラ-」 哀川竜介 (14.3.7)

  > 「HARU」 伊東明彦 (14.3.8)

  > 「爆弾少女」 大森かなた (14.3.9)

  > 「マジメン」 青木耀 (14.3.10)

  > 「キャプテンタナイタム」 萩原裕一 (14.3.11)

  > 「一応洋画劇場」 筆洗ゆうた (14.3.12)

  > 「選ばれざる者」 脂小路蝉麿 (14.3.13)

  > 「じんめん」 毛利ダイスケ (14.3.14)


  にほんブログ村 本ブログへ   
     にほんブログ村     漫画・コミック ブログランキングへ

【MDB式“2014年J1リーグ第2節・清水戦”データボックス】

MDB」の試合後更新各ファイル等をまとめた、横浜F・マリノスの試合の情報・データ集です!

 ★3/8(土) J1リーグ第2節・清水エスパルス戦 (アイスタ)

  ○1-0 (前半1-0、後半0-0)  主審:中村太  入場者数:17,877人

  .<得点> 1-0 齋藤学  (横浜・前半13分)

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場記録情報】

 富澤清太郎が、J1リーグ通算100試合出場を達成しました。

 兵藤慎剛が、マリノス所属時リーグ戦通算193試合出場となり、川口能活(94-01)と並びマリノス歴代12位タイとなりました。

  <出場ランクファイル>  <選手データファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【チーム記録情報】  *対象はリーグ戦のみ

 この試合で無失点だったため、清水戦6試合連続無失点となり、「同一カード 連続無失点」のマリノス歴代記録を更新しました。

 <記録更新>

  ・「同一カード 負けなし」記録 > 8試合連続 達成 <マリノス歴代 6位タイ>

  ・「同一カード アウェー負けなし」記録 > 8試合連続 達成 <マリノス歴代 2位タイ>

  ・「同一カード 無失点」記録 > 6試合連続 達成 <マリノス歴代 記録更新>

  ・「同一カード アウェー無失点」記録 > 4試合連続 達成 <マリノス歴代 2位>


 <記録ストップ>

  ・

  <チームランクファイル


 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【順位情報】

 J1リーグ 第2節 終了時 : 3位 (前節 3位)
         < 2勝 0分 0敗  勝点 6 得点 3 失点 0 得失点差 +3 >

  <順位ファイル

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【試合記録・レポート・スポーツ新聞記事など】

  * 情報が出次第、追記していきます
    (スポーツ新聞記事は試合翌日に誌面版に差し替え)

 (オフィシャル) 試合データ

 (オフィシャル) 試合レポート

 (ハイライト動画) Youtube

 (監督コメント) J's GOAL

 (選手コメント) J's GOAL

 (J's GOAL) 「清水はホームで自分たちのサッカーができず、狙い通りの形で
           先制した横浜FMが、余裕の試合運びで清水戦4連勝

 (ゲキサカ) 「齋藤学が今季初ゴール、横浜FMが清水を振り切り開幕連勝


 (カナロコ) 「斎藤、夢実現へ高み目指す/清水戦から

 (カナロコ) 「榎本2戦完封に貢献/清水戦から

 (スポニチ) 「「きょうのプレーすれば」俊輔 V弾・斎藤をW杯代表に“推薦”

 (日刊スポーツ) 「横浜斎藤今季1号で連勝も「内容悪い」

 (スポーツ報知) 「斎藤、W杯活躍で夢のスペイン移籍狙う!

 (サンスポ) 「横浜M開幕連勝!斎藤、V弾でW杯メンバー入りを猛アピール!!


   > ☆マリノス関連ネット情報リスト(2014年3月前半)

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  > 【MDB式“2014年J1リーグ第2節・清水戦”プレビュー】


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

◎チューリップ賞&オーシャンS(2014年)穴馬予想&結果

< 3月8日(土)に行われるチューリップ賞(GIII)夕刊フジ賞オーシャンステークス(GIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2014年1月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬の複勝を狙うようにしています

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【チューリップ賞】

 阪神の芝1600mで行われる3歳牝馬重賞(GIII)です。

 牝馬クラシック第1戦・桜花賞に向けての重要なトライアルレースで、本番でも圧倒的な人気を集めそうなハープスターが参戦するのですが、その他のメンバーはそこまで強力な馬がいない混戦状態なので、穴狙い予想としては腕が鳴るレースですね。

 それでここは、ブランネージュを◎にしてみましょう。

 この馬は6戦目の前走でようやく未勝利戦を勝ち抜くことが出来た馬なのですが、それまでのレースも全て馬券圏内には入っていて、クビ差2着など惜しいレースもあったので、勝ち切れないとはいえ安定した走りは見せていました。

 そして前走での初勝利は、3ヶ月の休養を挟みリフレッシュした効果があったのだろうし、今回も調教評価が高くて状態はかなり良さそうで、なかなか1勝が出来なかった昨年とは馬が変わっている可能性が高そうということもあり、初重賞でも力を出してくれるのではないかと思い、この馬に期待してみることにしました。


  ◎  ブランネージュ / 藤岡康太 (8)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 3     ハープスター   川田将雅 1
 2着 13    ヌーヴォレコルト 岩田康誠 4
 3着 12    リラヴァティ    松山弘平 6
 4着 8  ◎ ブランネージュ  藤岡康太 7
 5着 9     ウインリバティ  池添謙一 11


 ◎ブランネージュは、直線で3着はありそうな伸びを見せていたのですが、あと一歩というところで伸びが止まってしまいました.....。


  (×複勝:8)  ×不的中 3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【夕刊フジ賞オーシャンステークス】

 中山の芝1200mで行われる重賞(GIII)です。

 こちらは今月末に行われるスプリントGI・高松宮記念の前哨戦とも言うべきレースで、なかなかの好メンバーが揃いましたが、荒れやすい重賞ということもあって、穴馬を積極的に狙っていきたいですね。

 それでここは、ハノハノを◎にしてみましょう。

 この馬は、6歳ながら昨夏から重賞戦線に挑むようになった遅咲き馬なのですが、OPでは好走するも重賞では掲示板にも載れず、といった結果が続いています。

 とはいえ、初重賞参戦となった6走前の函館SSでは10着ながら0.3秒差、4走前の北九州記念は6着ながら0.3秒差、2走前の京阪杯は10着ながら0.5秒差と、(差の付きにくい短距離レースとはいえ)着順の印象よりは接戦を演じているのです。

 前走はOPで0.6秒差11着も、これは直線のこれからが勝負という位置で前をカットされて手綱を引く不利があってのものですし、展開さえハマれば馬券圏内に入ってくる可能性は大いにあるとみて、この馬に期待してみることにしました。


  ◎  ハノハノ / 蛯名正義 (12)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 1     スマートオリオン   横山典弘 3
 2着 15    スノードラゴン    大野拓弥 11
 3着 16    レッドスパーダ    北村宏司  9
 4着 3     インプレスウィナー 丸田恭介 10
 5着 9     アフォード       中舘英二  6

14着 12 ◎ ハノハノ        蛯名正義 8


 ◎ハノハノは、今回は直線で不利はなかったものの失速してしまいました.....。


  (×複勝:8)  ×不的中 3,000円 → 0円


  >>> ◎穴馬競馬予想・月別結果まとめ(2014年3月) <<<

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎エンプレス杯(2014年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎弥生賞(2014年)穴馬予想&結果


  にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ   
    にほんブログ村    単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ

2014年3月 7日 (金)

「TRY ZONE -戦覆のカルラ-」 哀川竜介 > ジャンプNEXT! 2014 vol.1

少年ジャンプNEXT! (ネクスト) 2014 vol.1 2014年 4/25号 [雑誌]少年ジャンプNEXT! (ネクスト) 2014 vol.1 2014年 4/25号 [雑誌]

集英社 2014-03-14
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 “少年ジャンプNEXT!(ネクスト) 2014 vol.1”(2014年3月14日<金>発売)に掲載の読切作品が、「TRY ZONE -戦覆のカルラ-(トライ・ゾーン・せんぷくの・カルラ)です。

 作者の哀川竜介(あいかわ・りゅうすけ)は、「ACCURACY GUARDIAN」で“JUMPトレジャー新人漫画賞(2013年5月期)”の佳作を受賞(この作品はWeb掲載されています→集英社『週刊少年ジャンプ』公式サイト)。

 そして本作にてデビューとなりました。


 内容の方は、戦略でレギュラーに下剋上学園ラグビー漫画です。

 榊西高ラグビー部の桜流は、他のレギュラーではない部員たちと共に、3ヶ月草むしりとランニングを続ければグラウンドでの練習に加える言う監督の言葉を信じて実行していたものの、監督には全くその気がなかったことがわかりショックを受ける。

 そこに現れたのが、見た目は小学生のように小柄な高校生・礼木カルラで、自分なら桜流たちを日本一にする事が出来ると豪語し、監督に対してレギュラーと桜流たちとの試合を申し込むことに。

 ラグビー経験はなくラグビー自体に興味もないカルラは、常識はずれなポジション決めをしたうえで練習を指示し、いざ試合に挑むが.....。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

☆「ラグビーとは、分かりにくいスポーツである」…!?
   全てを覆す、新型(ニュータイプ)闘球(ラグビー)読切49P!!


 【「TRY ZONE -戦覆のカルラ-」を読んでの感想は?】
  投票受付期間:2014年3月14日(金)~3月27日(木)
  


 【「ジャンプNEXT! 2014 vol.1」の中で一番面白かった読切作品は?】
  投票受付期間:2014年3月14日(金)~3月27日(木)

  * この投票結果が何らかに影響を及ぼすことはないので
   “知人への応援”など私情による投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。
  

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「ジャンプNEXT! 2014 vol.1」関連記事】

  > 「ジャンプNEXT! 2014 vol.1」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (14.3.14)

  > 「ベストブルー」 平方昌宏 (14.2.16)

  > 「帰ってくれアラトラマン」 野々上大二郎 (14.2.17)

  > 「THE LAST KILLER」 浜田志紀 (14.2.27)

  > 「メメシーナ・バンビーノ!」 近藤俊太 (14.2.28)

  > 「それいけ!隠しコマンド課」 臼井彰一 (14.3.3)

  > 「不屈ノWB」 森田大之 (14.3.3)

  > 「レディ・ジャスティス 人生最悪の日」 荻野ケン (14.3.5)

  > 「ボスくん」 かりやすみれ (14.3.6)

  > 「TRY ZONE -戦覆のカルラ-」 哀川竜介 (14.3.7)

  > 「HARU」 伊東明彦 (14.3.8)

  > 「爆弾少女」 大森かなた (14.3.9)

  > 「マジメン」 青木耀 (14.3.10)

  > 「キャプテンタナイタム」 萩原裕一 (14.3.11)

  > 「一応洋画劇場」 筆洗ゆうた (14.3.12)

  > 「選ばれざる者」 脂小路蝉麿 (14.3.13)

  > 「じんめん」 毛利ダイスケ (14.3.14)


  にほんブログ村 本ブログへ   
     にほんブログ村     漫画・コミック ブログランキングへ

『北乃杜高校探偵部』 乾くるみ > 「このミス」完全読破 No.726

「このミステリーがすごい!」完全読破 No.726

 『北乃杜高校探偵部』 乾くるみ

   「このミス」2015年版 : 投票数0

   受賞(候補) :

   総合ランキング :

   年度ランキング :

   読始:2014.2.24~ 読終:2014.2.25

   読んだ時期: 「このミス」ランキング発表"前"

   読んだ版 : ノベルス <2013年12月>

北乃杜高校探偵部 (講談社ノベルス)北乃杜高校探偵部 (講談社ノベルス)
乾 くるみ

講談社 2013-12-05
売り上げランキング : 70402

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 京都府宇治市にある北乃杜高校に通う2年生の清水克久は、1年時から引き続き同じクラスになった親友の横井圭から、ある相談を持ち掛けられることに。

 それは、北之杜高校では校歌や応援歌の他に、生徒の間で長年歌い継がれて来た“逍遥歌”というものがあって、この“逍遥歌”の歌詞がある時期に書き換えられていたことを知ったため、いつ誰がどんな理由で歌詞を変えたのか調べたい、というもの。

 そこで清水は、1年時に同じクラスでいくつもの謎を解いてきた横井・赤倉志朗・山科桃子・稲川みどりと共に、この逍遥歌の謎を解くために動き出すが.....。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 というわけで本作は、「《せうえうか》の秘密」「記録された殺人の予告」「牛に願いを」「贈る言葉」の4編を収録した連作集です。

 タイトルが示す通りに学園青春ミステリでして、謎を解くことが好きな高校生5人組が、校内に潜んでいた謎や溢れ出てきた騒動を解決していくという、このジャンルの定番的な内容となっています。

 乾作品らしい暗号ミステリがありますし、恋愛話を含んだ青春ドラマはさわやかで、5人組のやり取りや探偵的行動も楽しいので、学園探偵団ミステリの魅力を万遍なく味わうことが出来るはずです。

 ただ、本格ミステリとしても青春物語としてもガッツリとした読み応えはそれほどないので、他作家の学園探偵団ミステリの名作・定番作品なんかと比べてしまうと、物足りなさを感じてしまうかもしれません。

 とはいえ、ジャンルの定番をなぞりつつもそこに通好みの捻りを加えるのが乾作品の特徴で、本作もそんな乾くるみらしい捻りが効いた学園探偵団ミステリとなっているので、“ベタすぎるのはちょっと.....”という捻くれモードの人にお薦めの作品ですね。


> 個人的評価 : ★★★★☆ ☆☆☆☆☆


 本格ミステリ度  : ★★★     鬼畜グログロ度 : ★
 ビックリ驚愕度  : ★★       おどろおどろ度 : ★★
 熱アクション度  : ★★       主キャラ魅力度 : ★★★
 恋愛ラブラブ度 : ★★★★    人間味ドラマ度 : ★★
 下ネタエッチ度 : ★        感涙ウルウル度 : ★★
 衝撃バカミス度 : ★★★     気軽に読める度 : ★★★★

  * <個人的評価&項目別評価>の説明はこちら!


  【 “ 乾くるみ” 関連記事 】

  > No.726 「北乃杜高校探偵部」
  > No.560 「カラット探偵事務所の事件簿2」
  > No.501 「嫉妬事件」
  > No.374 「セカンド・ラブ」

  > No.360 「スリープ」
  > No.185 「六つの手掛り」
  > No.168 「カラット探偵事務所の事件簿(1)」
  > No.105 「クラリネット症候群」
  > No.068 「イニシエーション・ラブ」


 「世界で一つだけの殺し方」深水黎一郎 <<< PREV
                      NEXT >>> 「江神二郎の洞察」有栖川有栖

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

2014年3月 6日 (木)

「ボスくん」 かりやすみれ > ジャンプNEXT! 2014 vol.1

少年ジャンプNEXT! (ネクスト) 2014 vol.1 2014年 4/25号 [雑誌]少年ジャンプNEXT! (ネクスト) 2014 vol.1 2014年 4/25号 [雑誌]

集英社 2014-03-14
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 “少年ジャンプNEXT!(ネクスト) 2014 vol.1”(2014年3月14日<金>発売)に掲載の読切作品が、「ボスくん」です。

 作者のかりや すみれは、新人漫画賞の受賞歴はなし(たぶん最終候補実績もなし)。

 そして、幾度かの持ち込みを経て(本誌2014年14号に掲載の作者紹介を参照)、本作にていきなりのデビューとなりました。


 内容の方は、ヤクザのボスで超人な男の子の友情物語漫画です。

 怪物と恐れられているヤクザ組織・砂紅羅組を率いるのは、人間離れしたパワーと身体能力を持つ、史上最強のボス。

 しかしそのボスというのが実はまだ幼い男の子で、そのあまりにも強すぎる力が危険なため、抗争の時にしか外に出してもらえず。

 そんなある日、ボスは友だちが欲しいと駄々をこね、ついに家出し、偶然出会った男の子たちと友だちになって一緒に遊ぶも、その間に組員たちは敵ヤクザに襲われ危険な状況になっていて.....。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

☆最強ボスは男の子!! 広い世界へ飛び出す読切45P!!


 【「ボスくん」を読んでの感想は?】
  投票受付期間:2014年3月14日(金)~3月27日(木)
  


 【「ジャンプNEXT! 2014 vol.1」の中で一番面白かった読切作品は?】
  投票受付期間:2014年3月14日(金)~3月27日(木)

  * この投票結果が何らかに影響を及ぼすことはないので
   “知人への応援”など私情による投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。
  

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「ジャンプNEXT! 2014 vol.1」関連記事】

  > 「ジャンプNEXT! 2014 vol.1」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (14.3.14)

  > 「ベストブルー」 平方昌宏 (14.2.16)

  > 「帰ってくれアラトラマン」 野々上大二郎 (14.2.17)

  > 「THE LAST KILLER」 浜田志紀 (14.2.27)

  > 「メメシーナ・バンビーノ!」 近藤俊太 (14.2.28)

  > 「それいけ!隠しコマンド課」 臼井彰一 (14.3.3)

  > 「不屈ノWB」 森田大之 (14.3.3)

  > 「レディ・ジャスティス 人生最悪の日」 荻野ケン (14.3.5)

  > 「ボスくん」 かりやすみれ (14.3.6)

  > 「TRY ZONE -戦覆のカルラ-」 哀川竜介 (14.3.7)

  > 「HARU」 伊東明彦 (14.3.8)

  > 「爆弾少女」 大森かなた (14.3.9)

  > 「マジメン」 青木耀 (14.3.10)

  > 「キャプテンタナイタム」 萩原裕一 (14.3.11)

  > 「一応洋画劇場」 筆洗ゆうた (14.3.12)

  > 「選ばれざる者」 脂小路蝉麿 (14.3.13)

  > 「じんめん」 毛利ダイスケ (14.3.14)


  にほんブログ村 本ブログへ   
     にほんブログ村     漫画・コミック ブログランキングへ

【MDB式“2014年J1リーグ第2節・清水戦”プレビュー】

MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!

 ★3/8(土) 15:00~ J1リーグ第2節・清水エスパルス戦 (アイスタ)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 順位ファイル】を見よ!!

 両チームの今年のJ1リーグ成績を比べ見てみると、

  マリノス:「  3位 1勝 0分 0敗 勝点 3  2得 0失 得失 +2 」
  清水  :「  4位 1勝 0分 0敗 勝点 3  3得 2失 得失 +1 」

 両チームの昨年のJ1リーグ成績を比べ見てみると、

  マリノス:「  2位 18勝 8分  8敗 勝点 62  49得 31失 得失 +18 」
  清水  :「  9位 15勝 5分 14敗 勝点 50  48得 57失 得失 -9 」

 清水は、ゴトビ監督が就任した2011年以降は毎年のように主力選手が抜けていたのですが、今年は主力で抜けたのはマリノスに移籍した伊藤翔と大宮に移籍したラドンチッチくらいで、代わりに大宮から移籍してきたノヴァコヴィッチ&期限付き移籍していた松本から復帰した長沢駿の長身2トップが加入。

 というわけで今年はチームのベースの部分が変っていないこともあってか、先週行われた開幕戦では、名古屋相手に先制し、一度は逆転されるも再度逆転し返して、3-2で2007年以来となる開幕戦白星を飾りました。

 なので、奇しくもマリノスは昨年も第2節で清水とアウェーで戦い、その時は5-0で圧勝しましたが、今年の清水はそう簡単に勝利出来る相手ではないでしょうね。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 対戦成績ファイル】を見よ!!

 清水戦は、公式戦通算で「23勝 12分 23敗」、リーグ戦通算で「20勝 10分 18敗」とほぼ互角の成績なのですが、リーグ戦ホームで「7勝 5分 12敗」、アウェーで「13勝 5分 6敗」と、お互いに“ホームで弱くアウェーで強い”という傾向となっています。

 そしてここ最近でも、2007年から昨年まで7年間の公式戦アウェー11試合中負けたのは1試合のみで、さらに期間を延ばして2002~2013年の12年間の公式戦アウェー16試合でもわずか2敗、そしてリーグ戦のみだと2007年以降7年間負けなしと、アウェーでの相性はかなり良いです。

 とはいえ、昨年こそアウェーで2連勝(リーグ戦&ナビスコカップ)しましたが、それまでの2007~2012年の公式戦アウェー9試合は「1勝 7分 1敗」と、負けはしないけど勝ててもいなかった(つまり引き分けがかなり多かった)のですけどね。

 ちなみに、現在清水には公式戦4連勝中で、ここ2年間の公式戦6試合で計2失点しかしていません(リーグ戦では現在5試合連続無失点中)。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 チームランクファイル】を見よ!!
   * リーグ戦のみの記録

 この試合で無失点だと、清水戦6試合連続無失点となり、「同一カード 連続無失点」のマリノス歴代記録を更新します。

 ★今回の試合で勝つか引き分けると........
   > 8試合連続“同一カード 負けなし”達成 (マリノス歴代 6位タイ)
   > 8試合連続“同一カード アウェー負けなし”達成 (マリノス歴代 2位タイ)

 ★今回の試合で無得点だと........
   > 2試合連続“アウェー無得点”達成 (マリノス歴代 6位タイ)

 ★今回の試合で無失点だと........
   > 6試合連続“同一カード 無失点”達成 (マリノス歴代 記録更新)
   > 4試合連続“同一カード アウェー無失点”達成 (マリノス歴代 2位)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル】&【選手データファイル】を見よ!!

 富澤清太郎が出場すると、J1リーグ通算100試合出場を達成します。

 小椋祥平が出場すると、マリノス所属時公式戦通算171試合出場となり、那須大亮(02-07)と並びマリノス歴代23位タイとなります。

 ドゥトラが出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算210試合出場となり、遠藤彰弘(94-05)と並びマリノス歴代9位タイとなります。

 兵藤慎剛が出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算193試合出場となり、川口能活(94-01)と並びマリノス歴代12位タイとなります。

 飯倉大樹が出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算116試合出場となり、鈴木正治(93-97)と並びマリノス歴代27位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ゴールランクファイル】&【選手データファイル】を見よ!!

 藤本淳吾が4得点すると、Jリーグ通算50ゴールを達成します。

 中村俊輔が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算59ゴールとなり、城彰二(97-01)と並びマリノス歴代1位タイとなります。

 兵藤慎剛が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算28ゴールとなり、渡邉千真(09-11)と並びマリノス歴代12位タイとなります。

 中澤佑二が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算25ゴールとなり、奥大介(02-06)と並びマリノス歴代16位タイとなります。

 中澤佑二が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算26ゴールとなり、三浦文丈(93-98)・久保竜彦(03-06)・兵藤慎剛と並びマリノス歴代13位タイとなります(兵藤慎剛も得点した場合は14位タイ)。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 というわけで、公式戦(ゼロックス&ACL初戦)を2連敗した後、リーグ開幕戦でようやく勝利を上げることができたわけですが、ここも勝利してさらに勢いと自信を増したうえで、来週水曜のACLで最強の敵・広州恒大を迎えたいところですね。

 そんなマリノスを後押しするためにも、スタジアムやテレビの前で応援しましょう!!

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】  マリノス:なし、 清水:なし

 【怪我等で欠場予定】  マリノス:藤田祥史

 【試合プレビュー】  J's GOAL

 【ホームゲームイベント情報】  清水オフィシャル

 【チケット情報】  清水オフィシャル

 【試合関連スポーツ新聞記事】 * 試合当日まで追記していきます
   > 「横浜の伊藤 古巣清水戦前に「個人的な感情は抑えて」」 (3/8)
   > 「横浜伊藤翔、古巣清水にブーイング弾狙う」 (3/8)
   > 「【横浜M】斎藤、清水戦で今季公式戦初ゴール狙う」 (3/8)
   > 「横浜M・斎藤、“うっぷん”晴らす!「自分のよさ出していきたい」」 (3/8)
   > 「【清水】大前、ホーム1号宣言!横浜M藤本との新旧エース対決制す」 (3/8)

   > 「中沢 清水戦のポイントは「ノバコ」」 (3/7)
   > 「J開幕連勝だ!横浜M・斎藤、代表戦から「気持ち切り替え」」 (3/7)
   > 「清水村松がホーム開幕戦に戻ってくる」 (3/7)
   > 「【清水】7年ぶり開幕連勝へ横浜Mの元エスパ藤本・伊藤封じる」 (3/7)

   > 「[横浜FM]「清水戦が次の広州恒大戦の準備という考えはない」
      樋口監督が5連戦の展望について語る」 (3/6)
   > 「[清水]伊藤翔が開幕戦ゴール。「まだ違和感がある」村田、本田の反応」 (3/6)
   > 「【清水】村松、俊輔にリベンジ!昨年2連敗、マンマークもV弾献上」 (3/6)

   > 「【清水】高木俊、新妻の前で2戦連発だ!7年ぶり開幕連勝導く」 (3/5)

   > ☆マリノス関連ネット情報リスト(2014年3月前半)


 【TV中継】 (生) 3/08(土) 14:50~  スカイ・A sports+
            3/08(土) 15:00~  テレビ静岡

        (録) 3/09(日) 07:40~  スカチャン1
            3/09(日) 11:30~  J SPORTS 3
            3/09(日) 24:00~  スカイ・A sports+

            3/10(月) 15:05~  スカチャン2

            3/11(火) 15:15~  J SPORTS 3
            3/11(火) 16:55~  スカチャン2

            3/12(水) 20:00~  スカイ・A sports+

            3/14(金) 11:55~  スカチャン2
            3/14(金) 25:00~  スカイ・A sports+

 * 変更や記入ミスがあるかもしれないので、番組HP等でご確認ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 【MDB式“2014年J1リーグ第2節・清水戦”データボックス】


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

2014年3月 5日 (水)

「レディ・ジャスティス 人生最悪の日」 荻野ケン > ジャンプNEXT!! 2014 vol.1

少年ジャンプNEXT! (ネクスト) 2014 vol.1 2014年 4/25号 [雑誌]少年ジャンプNEXT! (ネクスト) 2014 vol.1 2014年 4/25号 [雑誌]

集英社 2014-03-14
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 * 連載版の「レディ・ジャスティス」に関しては「レディ・ジャスティス」 荻野ケン > 週刊少年ジャンプ新連載!(15.4.20)の方をご覧ください。


 “少年ジャンプNEXT!!(ネクスト) 2014 vol.1”(2014年3月14日<金>発売)に掲載の読切作品が、「レディ・ジャスティス 人生最悪の日(レディ・ジャスティス・じんせい・さいあくの・ひ)です。

 作者の荻野ケン(おぎの・ケン)は、あいち造形デザイン専門学校出身で、「疾風姫 暁太刀風」で“JUMPトレジャー新人漫画賞(2007年11月期)”の佳作を"荻野健"名義で受賞(この作品はWeb掲載されています→集英社『週刊少年ジャンプ』公式サイト)。

 そして、受賞から6年以上が経ち、本作にてついにデビューとなりました(担当編集:キム)。


 内容の方は、正義のヒロインがノーパンで危機一髪アクション漫画です。

 凶悪な犯罪が横行している剛寒市で、驚愕の身体能力により犯罪者を退治して街の平和を守っている、ボディースーツにマスク姿の謎のヒーローガール、レディ・ジャスティス。

 その正体は学生の剣崎天利で、ある日の放課後、制服の中に水着を着込んで水泳部のプールに向かっていたところ、同じクラスの丸藤と廊下でぶつかってしまい、偶然にもカバンに入れていたパンツが丸藤のカバンの中に。

 部活後にパンツがないことに気付いた天利は、恥ずかしながらもパンツをはかずに帰宅することにしたものの、レディ・ジャスティスの正体を掴んだ悪党集団が襲って来たため、ノーパンであることをバレないように戦わなければならなくなって.....。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

☆無敵のヒーローガールに最大の危機!?
       赤面系エロ・バトルコメディ読切49P!!


 【「レディ・ジャスティス 人生最悪の日」を読んでの感想は?】
  投票受付期間:2014年3月14日(金)~3月27日(木)
  


 【「ジャンプNEXT!! 2014 vol.1」の中で一番面白かった読切作品は?】
  投票受付期間:2014年3月14日(金)~3月27日(木)

  * この投票結果が何らかに影響を及ぼすことはないので
   “知人への応援”など私情による投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。
  

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「ジャンプNEXT!! 2014 vol.1」関連記事】

  > 「ジャンプNEXT!! 2014 vol.1」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (14.3.14)


 【「荻野ケン」関連記事】

  > 「レディ・ジャスティス 人生最悪の日」 荻野ケン
      > ジャンプNEXT!! 2014 vol.1 (14.3.5)
  > 「レディ・ジャスティス」 荻野ケン > 週刊少年ジャンプ新連載! (15.4.20)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録読切作品リスト(2014年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<


  にほんブログ村 本ブログへ   
     にほんブログ村     漫画・コミック ブログランキングへ

『世界で一つだけの殺し方』 深水黎一郎 > 「このミス」完全読破 No.725

「このミステリーがすごい!」完全読破 No.725

 『世界で一つだけの殺し方』 深水黎一郎

   「このミス」2015年版 : 145位

   受賞(候補) :

   総合ランキング :

   年度ランキング : 「本格ミステリ・ベスト10」 24位

   読始:2014.2.22~ 読終:2014.2.24

   読んだ時期: 「このミス」ランキング発表"前"

   読んだ版 : 単行本 <2013年12月>

世界で一つだけの殺し方 (講談社文庫)世界で一つだけの殺し方 (講談社文庫)
深水 黎一郎

講談社 2017-02-15
売り上げランキング : 555363

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  No.104「エコール・ド・パリ殺人事件 レザルティスト・モウディ」、「トスカの接吻 オペラ・ミステリオーザ」、No.251「花窗玻璃 シャガールの黙示」、「ジークフリートの剣」に続く、“芸術探偵シリーズ”の5作目です。

 このシリーズは、ストーリーが繋がっているようなタイプではないので、どの作品から読んでも問題ないと思います。

 それに、芸術に関する薀蓄話に多くの分量が割かれていて、しかも本格ミステリのトリックも一見地味ながら綿密に仕掛けられている玄人受けタイプという、難解な読み応えのシリーズなので、まずはシリーズ初の中編集である本作から読んでみるのもいいのではないでしょうかね。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 というわけで本作は、「不可能アイランドの殺人」「インペリアルと象」の2編を収録した中編集です。

 まず「不可能アイランドの殺人」は、小学生の女の子・モモちゃんが家族旅行で訪れた街で、池の上を人が走ったり、トンネルから出てきた電車の車両が半分になっているなど、不思議な現象の数々に遭遇し、さらには殺人事件にも巻き込まれることに.....。

 この作品に芸術探偵は出て来ませんし(なのになぜ“芸術探偵シリーズ”なのかは読めばわかります)、主人公であるモモちゃんの好奇心旺盛なキャラクターによってほのぼのとした雰囲気もあり、他のシリーズ作品とは作風が大きく違っているので、番外編といった感じがあります。

 しかし、不思議な現象の数々をきっちりと解明していきますし、殺人事件に対しても探偵的な展開となり、作品全体に施された仕掛けも絶妙であるなど、本格ミステリとしての面白さは変わりなし、といったところですね。

 もう一作の「インペリアルと象」は、芸術探偵が殺人事件を推理し真相を導き出すというシリーズ直球の内容でして、今回取り上げられる芸術はクラシック音楽(ピアノ)。

 動物園で開催されていたクラシックコンサート中にゾウが厩務員を踏み殺す事故が起き、その謎を芸術探偵こと神泉寺瞬一郎が解き明かすわけですが、やはりクラシック音楽に関する薀蓄話が畳み掛けられますし、推理の一部に楽譜が使われたりもするので、クラシック音楽に全く興味がない人なんかは読み進めづらいかもしれません。

 とはいえ、薀蓄を絡めながらじっくりと真相へと近づいていく展開はシリーズならではの魅力にあふれていますし、“よくこんなこと考えるな~”と思ってしまうほどの本格ミステリ的な発想&技巧も相変わらずの素晴らしさです。

 それに、作風のタイプが大きく異なりながら、どちらの物語においても深水流本格ミステリ妙味を心おきなく楽しむことが出来るので、中編集ではあるものの、いや中編集だからこその贅沢な逸品といえるのではないでしょうか。


> 個人的評価 : ★★★★★ ☆☆☆☆☆


 本格ミステリ度  : ★★★★    鬼畜グログロ度 : ★★
 ビックリ驚愕度  : ★★       おどろおどろ度 : ★★
 熱アクション度  : ★★       主キャラ魅力度 : ★★★
 恋愛ラブラブ度 : ★         人間味ドラマ度 : ★★
 下ネタエッチ度 : ★        感涙ウルウル度 : ★★
 衝撃バカミス度 : ★★★     気軽に読める度 : ★★★

  * <個人的評価&項目別評価>の説明はこちら!


  【 “深水黎一郎” 関連記事 】

  > No.973 「ストラディヴァリウスを上手に盗む方法」
  > No.917 「倒叙の四季 破られたトリック」
  > No.837 「ミステリー・アリーナ」
  > No.725 「世界で一つだけの殺し方」
  > No.673 「美人薄命」

  > No.564 「言霊たちの夜」
  > No.488 「人間の尊厳と八〇〇メートル」
  > No.307 「五声のリチェルカーレ」
  > No.251 「花窗玻璃 シャガールの黙示」
  > No.104 「エコール・ド・パリ殺人事件 レザルティスト・モウディ」


 「怒り」吉田修一 <<< PREV/NEXT >>> 「北乃杜高校探偵部」乾くるみ

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

2014年3月 4日 (火)

◎エンプレス杯(2014年)穴馬予想&結果

< 3月5日(水)に行われるエンプレス杯(JpnII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2014年1月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬の複勝を狙うようにしています

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【エンプレス杯】

 川崎のダート2100mで行われる交流牝馬重賞(JpnII)です。

 このレースは、競馬の世界での年度末(2月末)に行われることがほとんどなので、名のある中央競馬の騎手や調教師がこのレースでラストランとなるケースも度々あったのですが、今年は(この時期の開催になってからは一昨年以来2度目となる)3月初めの開催となっています。

 そして、昨年1月から今年1月の交流牝馬重賞を6戦全勝した絶対女王・メーデイアが前走をもって引退となったため、これからこの路線の主役に躍り出る馬が現れるのか、といったところも注目ポイントですね。

 それでここは、南関馬のビタースウィートを◎にしてみましょう。

 この馬は元中央馬で、1000万下を勝ち上がれないどころか馬券に絡むこともわずかだったのですが、南関に移籍した途端に3連勝で南関牝馬重賞も制するなど、舞台が変わったことで結果を出すようになりました。

 そして前走の交流重賞・TCK女王盃では、地方馬最先着の5着に入っただけでなく、3着馬とはわずか0.2秒差でした。

 となれば、その時の1・3着馬が引退して不在で、地方経験の少ない中央馬が何頭かいる今回のメンバー構成であれば、勝つのは難しくとも3着に入ってくる可能性はあり得ると思い、この馬自身も初川崎であるものの、期待してみることにしました。


  ◎  ビタースウィート / 佐藤博紀 (13)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 7     ワイルドフラッパー C.デムーロ 1
 2着 10    アクティビューティ  吉田隼人  3
 3着 5     サンビスタ      バルジュー 2
 4着 11    クラーベセクレタ  御神本訓史 6
 5着 12    アムールポエジー 岩田康誠  4

 8着 13 ◎ ビタースウィート   佐藤博紀  7


 1~3番人気での決着となっては、初めから穴馬狙いの出番はありませんでしたねェ。


  (×複勝:8)  ×不的中 3,000円 → 0円


  >>> ◎穴馬競馬予想・月別結果まとめ(2014年3月) <<<

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎阪急杯&中山記念(2014年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎チューリップ賞&オーシャンS(2014年)穴馬予想&結果


  にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ   
    にほんブログ村    単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ

☆マリノス関連ネット情報リスト(2014年3月前半)

 横浜F・マリノスのチームや選手に関連する、新聞社のウェブサイト記事やネットで話題の情報などを、月別にリスト化してみました。

<< 参照サイトリスト >>
 

Mnews_2 新聞&スポーツ新聞記事
 カナロコ(神奈川新聞)
 スポニチアネックス
 日刊スポーツ
 スポーツ報知
 サンスポ
Mmarinos_3 マリノス・オフィシャル情報
 横浜F・マリノス Official Web Site
 ホームタウンふれあい日記
Mjleague サッカー情報サイト(オフィシャル系)
 Jリーグ公式サイト
 J's GOAL
 BLOGOLA(EL GOLAZO)
 ゲキサカ
M2ch_3 サッカー情報サイト(個人サイト系)
 ドメサカ版まとめブログ
 Jリーグ移籍情報
Mmovie_3 動画サイト
 横浜F・マリノス公式動画サイト(Youtube)
Mtwitter_3 Twitter
 横浜F・マリノス@prompt_fmarinos
Mblog 当ブログ関連記事
 朴念仁と居候

  >>> : 当該記事へのリンク


  2014年2月後半の情報リスト <<   >> 2014年3月後半の情報リスト

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【 2014年 3月 前半 】


01土 Mnews 戦う姿勢が大事 >>>

    Mnews 平均年齢30・45歳横浜レジェンドスタメン >>>

    Mnews 決意の背番「10」俊輔、開幕FK弾決める!VS大宮 >>>

    Mnews 俊輔、開幕FK弾だ!「1つ決まれば流れも変わる」決意示す >>>

    Mmarinos_2 横浜市制作F・マリノス開幕応援PR動画(ホームタウンふれあい日記) >>>

    Mjleague 【J1:第1節 横浜FM vs 大宮】プレビュー:
         昨季“深手”を負った横浜FMと大宮が激突。
            白黒決着をつけるため齋藤と家長が攻撃を牽引。 >>>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

02日 Mnews VS大宮 俊輔、先制点誓う >>>

    Mnews 横浜、移籍3人組揃って先発も >>>

    Mjleague 藤本伊藤の得点で大宮下した横浜FMが白星発進 >>>

    Mjleague 移籍後初得点の横浜FM藤本俊輔とも抜群の意思疎通 >>>

    M2ch_2 【J1第1節】横浜FMが新加入組・藤本伊藤のゴールで快勝
        神戸は土壇場で追いつき川崎とドロー >>>

    M2ch_2 【J2第1節 北九州×京都】京都が逆転勝ち
       開幕戦を白星で飾る 比嘉さんJ初ゴール! >>>

    Mtwitter_2 選手バス到着( ̄^ ̄)ゞ。 >>>

    Mtwitter_2 .....リーグ開幕・大宮アルディージャ戦は、藤本選手と伊藤選手の..... >>>

    Mblog 【MDB式“2014年J1リーグ第1節・大宮戦”データボックス】 >>>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

03月 Mnews ACLの教訓生かし/大宮戦から >>>

    Mnews 強力レフティー二重奏、藤本先制し伊藤が続く/大宮戦から >>>

    Mnews 藤本 ゴール左隅へ先制弾「コースが見えたので狙った」 >>>

    Mnews 横浜MF藤本が新天地でV弾 >>>

    Mnews 伊藤、度肝抜いた25メートル弾/大宮戦から >>>

    Mnews 伊藤翔 超豪快25メートル弾「自分でもビックリしました」 >>>

    Mnews 自分でもビックリ!横浜M・伊藤、移籍1号は25メートルミドル >>>

    Mnews 斎藤マジック!ザック御前で開幕戦勝利呼ぶドリブル >>>

    Mnews 斎藤 ドリブル突破で勝利“演出”5日NZ戦へ弾み! >>>

    Mnews 横浜斎藤のドリブルから決勝弾呼んだ >>>

    Mnews DF4人なんの!横浜M・斎藤、ザック御前でチーム初ゴール演出 >>>

    Mnews 俊輔 今季初勝利に手応え「次につながる」 >>>

    Mmarinos_2 練習試合の結果(vs松本山雅FC) >>>

    Mjleague 【J1:第1節 横浜FM vs 大宮】レポート:
        公式戦連敗スタートの横浜FM、新戦力の活躍で開幕勝利!
           大宮は相手のプレスに出鼻をくじかれる >>>

    Mjleague [福岡]アンカー挑戦中の武田英二郎
           「フレッシュな気持ちでやれる」と意欲的に取り組む >>>

    M2ch_2 【動画】Jリーグ開幕戦の各クラブによる“選手紹介ムービー”一覧 >>>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

04火 M2ch_2 マリノスが元コロンビア代表ダイロ・モレノにオファー >>>

    M2ch_2 横浜Fマリノスが元コロンビア代表ダイロ・モレノにオファーか。 >>>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

05水 Mnews 斎藤チャンス待つ、海外組から刺激 5日にNZ戦 >>>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

06木 Mnews サッカー代表NZ戦、斎藤が短時間で存在感 >>>

    Mnews 斎藤 突破力でアピールも「点取れなくて残念」 >>>

    Mnews 斎藤ポツリ「まだまだだな」香川に代わって出場も見せ場なし >>>

    Mnews 俊輔、後輩・斎藤に同情 遠藤を絶賛 >>>

    Mnews 俊輔「10」ユニホーム、バカ売れ4000枚突破 >>>

    Mjleague 「清水戦が次の広州恒大戦の準備という考えはない」
       樋口監督が5連戦の展望について語る >>>

    Mmovie_2 3/2 J1第1節 横浜F・マリノスvs 大宮アルディージャ
                @日産スタジアム(試合ダイジェスト動画) >>>

    Mblog 【MDB式“2014年J1リーグ第2節・清水戦”プレビュー】 >>>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

07金 Mnews J開幕連勝だ!横浜M・斎藤、代表戦から「気持ち切り替え」 >>>

    Mmarinos_2 2014明治安田生命 J3リーグ
      Jリーグ・アンダー22選抜 選出選手について >>>

    Mjleague 【J1:第2節 清水 vs 横浜FM】プレビュー:
      かつてないほど見どころの多いホーム開幕戦。天皇杯王者との
        真っ向勝負で、清水は昨年のリベンジを果たせるか >>>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

08土 Mnews 横浜の伊藤 古巣清水戦前に「個人的な感情は抑えて」 >>>

    Mnews 横浜伊藤翔、古巣清水にブーイング弾狙う >>>

    Mnews 斎藤、清水戦で今季公式戦初ゴール狙う >>>

    Mnews 横浜M・斎藤、“うっぷん”晴らす!「自分のよさ出していきたい」 >>>

    Mnews Jの3クラブ債務超過危機 降格の可能性も >>>

    Mmarinos_2 出会いの季節(ホームタウンふれあい日記) >>>

    Mjleague 齋藤学が今季初ゴール、横浜FMが清水を振り切り開幕連勝 >>>

    M2ch_2 【J1第2節 清水×横浜FM】マリノスが2試合連続完封で連勝
       齋藤学今季初ゴールが決勝点に >>>

    Mblog 【MDB式“2014年J1リーグ第2節・清水戦”データボックス】 >>>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

09日 Mnews 斎藤、夢実現へ高み目指す/清水戦から >>>

    Mnews 「きょうのプレーすれば」俊輔 V弾・斎藤をW杯代表に“推薦” >>>

    Mnews 横浜斎藤今季1号で連勝も「内容悪い」 >>>

    Mnews 斎藤、W杯活躍で夢のスペイン移籍狙う! >>>

    Mnews 横浜M開幕連勝!斎藤、V弾でW杯メンバー入りを猛アピール!! >>>

    Mnews 榎本2戦完封に貢献/清水戦から >>>

    Mjleague 【J1:第2節 清水 vs 横浜FM】レポート:
      清水はホームで自分たちのサッカーができず、狙い通りの形で
        先制した横浜FMが、余裕の試合運びで清水戦4連勝 >>>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

10月 Mmarinos_2 元気なあいさつ(ホームタウンふれあい日記) >>>

    Mblog 【MDB式“2014年ACL GS第2節・広州戦”プレビュー】 >>>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

11火 Mmarinos_2 広州恒大戦前日公式練習&公式記者会見 >>>

    Mjleague 横浜F・マリノス vs 広州恒大 試合プレビュー >>>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

12水 Mnews 横浜黙とう 中沢、広州恒大戦は「勝つ」 >>>

    Mnews 【3・11から3年】横浜M・中沢、被災地へ「勝利贈る」 >>>

    Mnews 横浜M、全選手が黙祷 中沢「一日でも早く笑えるように」 >>>

    Mjleague 昨季ACL王者とドローの横浜FM、初勝利ならず >>>

    Mjleague 先制点を奪った横浜FM端戸「悔しさが大きい」 >>>

    M2ch_2 マリノスサポがACL広州戦に横断幕を用意
        「WELCOME ALL MARINOS FAN IN THE WORLD」 >>>

    M2ch_2 【ACL】横浜FMは昨年王者の広州恒大と1-1ドロー
       端戸ゴールで先制も伊代表ディアマンティのFK弾浴びる >>>

    Mblog 【MDB式“2014年ACL GS第2節・広州戦”データボックス】 >>>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

13木 Mnews 端戸が鮮やか先制も粘れずドロー >>>

    Mnews 横浜 本拠で先制も痛恨ドロー…俊輔ショック「勝たなきゃダメ」 >>>

    Mnews 横浜必死の1点 広州恒大に体張りドロー  >>>

    Mnews 横浜M・俊輔「勝たなきゃいけなかった」FKから先制も昨季王者とドロー  >>>

    Mnews 俊輔、アジア王者とドローに「一人一人がどう感じるか」 >>>

    Mnews 原専務理事 横浜MF斎藤に注文“もっとシュート打て”  >>>

    Mnews 浦和サポに抗議?横浜サポは「人種差別反対」横断幕 >>>

    Mmarinos_2 U-16日本代表候補 トレーニングキャンプ メンバー選出のお知らせ >>>

    Mmovie_2 3/8 J1第2節 横浜F・マリノスvs 清水エスパルス
      @IAIスタジアム日本平(試合ダイジェスト動画) >>>

    Mjleague 昨季MVPを完全撃破、横浜FM小林「スイッチが入った」 >>>

    Mjleague 広州恒大戦を経て、徳島戦に向かう >>>

    Mblog 【MDB式“2014年J1リーグ第3節・徳島戦”プレビュー】 >>>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

14金 M2ch_2 横浜FM富澤清太郎が次戦でJ1通算100試合出場に
       記念セレモニーのプレゼンターを務めるのは…(追記あり) >>>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

15土 Mnews ハマのカンペー富沢J100戦に間寛平登場 >>>

    Mnews 横浜M・中沢、サポーター不在は「味気ない」 >>>

    Mmarinos_2 2014明治安田生命 J3リーグ Jリーグ・アンダー22選抜 選出選手について >>>

    Mjleague 盤石の試合運びで横浜FMが3連勝、徳島は3戦無得点 >>>

    Mjleague 2得点演出の横浜FM中村「先制点が大きい」 >>>

    M2ch_2 横浜FM富澤清太郎がJ1通算100試合出場達成
        記念セレモニーに間寛平さんが登場(追記あり) >>>

    M2ch_2 【J1第3節 横浜FM×徳島】マリノスが3戦連続完封で開幕3連勝
       富澤メモリアル弾が決勝点に >>>

    Mblog 【MDB式“2014年J1リーグ第3節・徳島戦”データボックス】 >>>

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  2014年2月後半の情報リスト <<   >> 2014年3月後半の情報リスト


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

2014年3月 3日 (月)

「不屈ノWB」 森田大之 > ジャンプNEXT! 2014 vol.1

少年ジャンプNEXT! (ネクスト) 2014 vol.1 2014年 4/25号 [雑誌]少年ジャンプNEXT! (ネクスト) 2014 vol.1 2014年 4/25号 [雑誌]

集英社 2014-03-14
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 “少年ジャンプNEXT!(ネクスト) 2014 vol.1”(2014年3月14日<金>発売)に掲載の読切作品が、「不屈ノWB(ふくつの・ダブルビー)です。

 作者の森田大之(もりた・ともゆき)は、新人漫画賞の受賞歴はなし(たぶん最終候補実績もなし)。

 そして本作にて、いきなりのデビューとなりました。


 内容の方は、幽霊になった高校球児が復活野球漫画です。

 不屈ノ宮高校と緑川高校が戦った甲子園大会決勝は、不屈ノ宮高・ジンマ、緑川高・ヒュウガの両投手の活躍により延長15回が終わっても0-0で決着が付かず、再試合にもつれ込むことに。

 そして再試合当日、不屈ノ宮ナインがバスで甲子園へ到着すると、そこでは子供野球教室が開かれる予定となっていて、その場にいたヒュウガに声を掛けてもまったく反応せず。

 実は乗っていたバスが事故を起こし、それが原因で不屈ノ宮ナインはみな死んでいて、現在はあれから3年後の世界で自分たちがユーレイになっていることがわかり、ショックを受けるジンマたち。

 しかし、現在はプロ選手になっているヒュウガの野球を侮辱した行動に怒りを覚えたジンマたちは、子供野球教室に参加する小学生たちにのりうつって、ヒュウガらプロ選手たちと対戦することに.....。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

甲子園決勝再試合―!! しかし不慮のバス事故発生…!?
             不屈ノ宮ナインの闘志は、死なず―!?

☆あの夏は終わらない、終わらせてたまるか!!
      かっとばせ運命!! 魂のベースボール読切45P!!


 【「不屈ノWB」を読んでの感想は?】
  投票受付期間:2014年3月14日(金)~3月27日(木)
  


 【ジャンプNEXT! 2014年 vol.1」の中で一番面白かった読切作品は?】
  投票受付期間:2014年3月14日(金)~3月27日(木)

  * この投票結果が何らかに影響を及ぼすことはないので
   “知人への応援”など私情による投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。
  

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「ジャンプNEXT! 2014 vol.1」関連記事】

  > 「ジャンプNEXT! 2014 vol.1」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (14.3.14)

  > 「ベストブルー」 平方昌宏 (14.2.16)

  > 「帰ってくれアラトラマン」 野々上大二郎 (14.2.17)

  > 「THE LAST KILLER」 浜田志紀 (14.2.27)

  > 「メメシーナ・バンビーノ!」 近藤俊太 (14.2.28)

  > 「それいけ!隠しコマンド課」 臼井彰一 (14.3.3)

  > 「不屈ノWB」 森田大之 (14.3.3)

  > 「レディ・ジャスティス 人生最悪の日」 荻野ケン (14.3.5)

  > 「ボスくん」 かりやすみれ (14.3.6)

  > 「TRY ZONE -戦覆のカルラ-」 哀川竜介 (14.3.7)

  > 「HARU」 伊東明彦 (14.3.8)

  > 「爆弾少女」 大森かなた (14.3.9)

  > 「マジメン」 青木耀 (14.3.10)

  > 「キャプテンタナイタム」 萩原裕一 (14.3.11)

  > 「一応洋画劇場」 筆洗ゆうた (14.3.12)

  > 「選ばれざる者」 脂小路蝉麿 (14.3.13)

  > 「じんめん」 毛利ダイスケ (14.3.14)


  にほんブログ村 本ブログへ   
     にほんブログ村     漫画・コミック ブログランキングへ

「それいけ!隠しコマンド課」 臼井彰一 > ジャンプNEXT!! 2014 vol.1

少年ジャンプNEXT! (ネクスト) 2014 vol.1 2014年 4/25号 [雑誌]少年ジャンプNEXT! (ネクスト) 2014 vol.1 2014年 4/25号 [雑誌]

集英社 2014-03-14
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 “少年ジャンプNEXT!(ネクスト) 2014 vol.1”(2014年3月14日<金>発売)に掲載の読切作品が、「それいけ!隠しコマンド課(それいけ・かくしコマンドか)です。

 作者の臼井彰一(うすい・しょういち)は、「恋する閻魔サマ」で“JUMPトレジャー新人漫画賞(2013年9月期)”の佳作を受賞(この作品はWeb掲載されています→集英社『週刊少年ジャンプ』公式サイト)。

 そして本作にてデビューとなりました。


 内容の方は、コマンド入力で悪人退治コメディバトル漫画です。

 正義感の強さだけが取り柄の新米刑事・阿倍野が配属されたのは、金髪ロン毛ヤンキー・難波とガム不思議っ子・相生の2人しか所属していない“隠しコマンド課”。

 この課は、“一生やらないような動作や手順を行う=コマンド入力をする”ことで人智を超えた力を発揮出来る“隠しコマンド”を利用した犯罪者を、自らも隠しコマンドを使って取り締まるという特別な部署。

 阿倍野が自分の隠しコマンドがなかなか見つからずに焦る中、隠しコマンド課は超第Ⅰ級極悪犯「大国町」を叩きのめすために敵のアジトに乗り込むことになって.....。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

☆喰らえ! ↓↓→→○×△△ッ!!
    笑いあり涙あり!隠しコマンド系人情活劇47P!!(読切)


 【「それいけ!隠しコマンド課」を読んでの感想は?】
  投票受付期間:2014年3月14日(金)~3月27日(木)
  


 【「ジャンプNEXT! 2014年 vol.1」の中で一番面白かった読切作品は?】
  投票受付期間:2014年3月14日(金)~3月27日(木)

  * この投票結果が何らかに影響を及ぼすことはないので
   “知人への応援”など私情による投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。
  

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「臼井彰一」関連記事】

  > 「痛天街SCRAP」 臼井彰一 > 週刊少年ジャンプ読切!  (16.1.25)

  > 「ガッチャンコ!」 臼井彰一 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.1 (15.2.19)

  > 「それいけ!隠しコマンド課」 臼井彰一 > ジャンプNEXT!! 2014 vol.1 (14.3.3)


 【「ジャンプNEXT!! 2014 vol.1」関連記事】

  > 「ジャンプNEXT!! 2014 vol.1」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (14.3.14)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録読切作品リスト(2014年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<


  にほんブログ村 本ブログへ   
     にほんブログ村     漫画・コミック ブログランキングへ

2014年3月 2日 (日)

【MDB式“2014年J1リーグ第1節・大宮戦”データボックス】

MDB」の試合後更新各ファイル等をまとめた、横浜F・マリノスの試合の情報・データ集です!

 ★3/2(日) J1リーグ第1節・大宮アルディージャ戦 (日産ス)

  ○2-0 (前半1-0、後半1-0)  主審:松尾一  入場者数:23,166人

  .<得点> 1-0 藤本淳吾  (横浜・前半17分)
          2-0 伊藤翔    (横浜・後半42分)

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場記録情報】

 伊藤翔が、Jリーグ通算50試合出場を達成しました。

 富澤清太郎が、J1リーグ通算100試合出場にリーチとなりました。

  <出場ランクファイル>  <選手データファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【チーム記録情報】  *対象はリーグ戦のみ

 <記録更新>

  ・

 <記録ストップ>

  ・「無得点」記録 > 2試合連続 でストップ <マリノス歴代 6位タイ>

  <チームランクファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【監督記録情報】

 樋口靖洋監督が、マリノスの監督としてリーグ戦通算32勝となり、木村和司(10-11)を抜いてマリノス歴代単独5位となりました。

  * ベンチ入り停止の試合も含めた成績

  <勝分敗ファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【観客動員情報】

 観客動員 > 24,166人

  > 大宮アルディージャ戦ランキング ベスト・4位
     (対象試合:リーグ戦、ナビスコカップ、天皇杯、チャンピオンシップ)

  <対戦成績ファイル


 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【順位情報】

 J1リーグ 第1節 終了時 : 3位 (前節 -位)
         < 1勝 0分 0敗  勝点 3 得点 2 失点 0 得失点差 +2 >

  <順位ファイル

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【試合記録・レポート・スポーツ新聞記事など】

  * 情報が出次第、追記していきます
    (スポーツ新聞記事は試合翌日に誌面版に差し替え)

 (オフィシャル) 試合データ

 (オフィシャル) 試合レポート

 (ハイライト動画) Youtube

 (監督コメント) J's GOAL

 (選手コメント) J's GOAL

 (J's GOAL) 「公式戦連敗スタートの横浜FM、新戦力の活躍で開幕勝利!
           大宮は相手のプレスに出鼻をくじかれる

 (ゲキサカ) 「藤本、伊藤の得点で大宮下した横浜FMが白星発進


 (カナロコ) 「強力レフティー二重奏、藤本先制し伊藤が続く/大宮戦から

 (カナロコ) 「伊藤、度肝抜いた25メートル弾/大宮戦から

 (カナロコ) 「ACLの教訓生かし/大宮戦から

 (スポニチ) 「斎藤 ドリブル突破で勝利“演出”5日NZ戦へ弾み!

 (スポニチ) 「藤本 ゴール左隅へ先制弾「コースが見えたので狙った」

 (スポニチ) 「伊藤翔 超豪快25メートル弾「自分でもビックリしました」

 (スポニチ) 「俊輔 今季初勝利に手応え「次につながる」

 (日刊スポーツ) 「横浜斎藤のドリブルから決勝弾呼んだ

 (日刊スポーツ) 「横浜MF藤本が新天地でV弾

 (スポーツ報知) 「斎藤マジック!ザック御前で開幕戦勝利呼ぶドリブル

 (サンスポ) 「DF4人なんの!横浜M・斎藤、ザック御前でチーム初ゴール演出

 (サンスポ) 「自分でもビックリ!横浜M・伊藤、移籍1号は25メートルミドル


   > ☆マリノス関連ネット情報リスト(2014年2月後半)

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  > 【MDB式“2014年J1リーグ第1節・大宮戦”プレビュー】


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

◎阪急杯&中山記念(2014年)穴馬予想&結果

< 3月2日(日)に行われる阪急杯(GIII)中山記念(GII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2014年1月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬の複勝を狙うようにしています

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【阪急杯】

 阪神の芝1400mで行われる重賞(GIII)です。

 2レース連続で◎にして当てさせてもらったガルボが出走するものの、今回は現時点(前日深夜)では堅い決着となれば複勝2倍を切りそうなオッズとなっているので狙えないため、ここは同じくベテラン馬であるサンカルロを◎にしてみましょう。

 この馬は1200~1600mの重賞の常連で、差し/追い込み脚質ということもあり安定感はあまりないのですが、阪神のレースに限れば、2011年以降の9レース中で半数以上の5回馬券圏内に入り、掲示板に載ったのは7回と、この馬にしてはたちまち安定した成績となります。

 しかも、その中で12~3月の冬季開催に限れば、7レース中5レースが馬券圏内(GI含む)で、圏外の2レースはいずれも4着ということで、この時期の阪神では特に安定した走りを見せてくれているのです。

 そしてこのレース自体も、2010年が3着、2011年が1着、2012年が3着、2013年が4着と4年連続で好走している相性の良さがあるので、8歳になる今年も同様の走りを見せてくれるのではないかと思い、この馬に期待してみることにしました。


  ◎  サンカルロ / 吉田豊 (6)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 1     コパノリチャード  浜中俊2
 2着 6  ◎ サンカルロ     吉田豊8
 3着 7     レッドオーヴァル 川田将雅5
 4着 10    ガルボ       石橋脩3
 5着 11    エピセアローム松山弘平9


 ◎サンカルロはやはり後方からの競馬でしたが、直線では内からスルリスルリと伸びていつもまにか2番手まできているという、まさに職人技ともいうべき走りでしたねェ。


  (○複勝:6 3.7倍)  ○的中! 3,000円 → 11,100円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【中山記念】

 中山の芝1800mで行われる重賞(GII)です。

 ここは、穴予想としては(ある意味で)素直に、前年覇者ながらそれほど人気になっていないナカヤマナイトを◎にしてみましょう。

 この馬は名前の通りに中山巧者なのですが、グランプリGI・有馬記念を除いた中山のレースでは6戦4勝全連対という素晴らしい成績で、2011年冬以降で馬券に絡んだのは中山のレースだけという、中山でしか走らないような馬なのですね。

 しかし、昨年参戦したGIでは、(勝ち馬からは離されたとはいえ)宝塚記念6着&秋天6着と掲示板手前の位置までには来ていて、JCでは9着ながら0.4秒差と、他の競馬場のGIでも健闘を見せていました(その代わり中山の有馬記念は3.4秒差の13位と惨敗でしたが)。

 なので、GI級といえる馬が休み明けの数頭しかいない今回のメンバーならば、2連覇は難しいかもしれないけれど馬券圏内に入ってくる可能性は大いにあるとみて、この馬に期待してみることにしました。


  ◎  ナカヤマナイト / 柴田善臣 (8)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 4     ジャスタウェイ   横山典弘  2
 2着 9     アルキメデス   岩田康誠  4
 3着 5     ロゴタイプ     C.デムーロ 3
 4着 15    マイネルラクリマ 柴田大知  11
 5着 1     ヴェルデグリーン 田辺裕信  7

13着 8  ◎ ナカヤマナイト  柴田善臣  6


 ◎ナカヤマナイトは、今回は後方からの競馬で、直線で伸びて来ず後方のままと、観ていて全く盛り上がれないレース内容でした.....。


  (×複勝:8)  ×不的中 3,000円 → 0円


  >>> ◎穴馬競馬予想・月別結果まとめ(2014年3月) <<<

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎アーリントンC(2014年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎エンプレス杯(2014年)穴馬予想&結果


  にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ   
    にほんブログ村    単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ

2014年3月 1日 (土)

★記事別アクセス数ランキング(2014年2月)

【 2014年2月の記事別アクセス数ランキング 】

 * 対象期間:2014年2月1日~28日
 * ■(しかく)をクリックすると当ブログの該当記事が開きます
 * アクセス数は訪問者数(UU)ではなく訪問回数(PV)
 * (矢印・数字)は先月との順位比較・先月順位
 * (年月日)は記事の更新日


01位 (NEW)
Jump_3 「i ・ショウジョ」 高山としのり > 週刊少年ジャンプ新連載! (2/2)

02位 (NEW)
Jump_3 「ILLEGAL RARE」 椎橋寛 > 週刊少年ジャンプ新連載! (2/1)

03位 (↑ 84)
Jump_3 「ジェントルくん」 小山ゆうじろう > 週刊少年ジャンプ読切! (1/27)

04位 (← 04)
Banana 「バナナマンのバナナムーンGOLD Podcast」 おすすめ回リスト(2011-2012年) (13.1/28)

05位 (↑ 06)
Banana 「バナナマンのバナナムーンGOLD」関連記事リスト (11.11/30)

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

06位 (↓ 03)
Megane 「おぎやはぎのメガネびいき Podcast」 簡易版ゲスト出演回リスト(配信順) (13.5/1)

07位 (↓ 02)
Banana 「バナナマンのバナナムーンGOLD Podcast」 簡易版ゲスト出演回リスト(配信順) (12.3/13)

08位 (NEW)
Jump_3 「TOKYO WONDER BOYS」 下山健人 伊達恒大 > 週刊少年ジャンプ新連載! (2/3)

09位 (↓ 01)
Jump_3 「E-Robot」 山本亮平 > 週刊少年ジャンプ読切! (1/20)

10位 (↓ 07)
Banana 「バナナマンのバナナムーンPodcast」 おすすめ回リスト(2009-2010年) (12.7/30)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

11位 (↑ 58)
Jump_3 「WONDERFUL WONDER WORLD」 門里慧 > 週刊少年ジャンプ読切! (1/27)

12位 (↓ 09)
Banana 「バナナマンのバナナムーンGOLD Podcast」 おすすめ回リスト(2013-2014年) (13.6/29)

13位 (NEW)
Jump_3 「ステルス交境曲」 成田良悟 天野洋一 > 週刊少年ジャンプ新連載! (2/3)

14位 (↑ 25)
Konomisu 「このミス2015年版」月別ランクイン候補作品(2014年2月) (1/25)

15位 (↓ 11)
Megane 「おぎやはぎのメガネびいき Podcast」 おすすめ回リスト(2006-2007年) (13.5/16)

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

16位 (← 16)
Konomisu 『宰領 隠蔽捜査5』 今野敏 > 「このミス」完全読破 No.661 (13.6/28)

17位 (↓ 14)
Banana 「バナナマンのバナナムーンPodcast」 おすすめ回リスト(2007-2008年) (12.5/28)

18位 (↓ 17)
Banana 「バナナマンのバナナムーンGOLD Podcast」 簡易版プレイリスト(2012年) (12.1/9)

19位 (↑ 24)
Konomisu 「このミス」ランクイン作品文庫化リスト(2014年1-2月) (13.12/12)

20位 (↑ 253)
Jump_3 週刊少年ジャンプ増刊! 「ジャンプNEXT! 2013SPRING」 (13.5/1)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

21位 (↑ 22)
Jump_3 週刊少年ジャンプ読切! 「ゴブリンナイト」 屋宜知宏 (12.7/28)

22位 (NEW)
Konomisu 「このミス2015年版」上半期のランクイン候補作品 (2/14)

23位 (↓ 13)
Banana 「バナナマンのバナナムーンGOLD Podcast」 簡易版プレイリスト(2013年) (13.1/7)

24位 (NEW)
Jump_3 「ダーリンは宇宙人」 小島歩 > 週刊少年ジャンプ読切! (2/23)

25位 (↓ 15)
Banana 「バナナマンのバナナムーンGOLD」本編&Podcast プレイリスト(2014年1月) (1/4)

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

26位 (↑ 337)
Jump_3 週刊少年ジャンプ読切! 「DARK PAWN -闇の質屋-」 椎橋寛 (13.4/19)

27位 (↑ 257)
Jump_3 「週刊少年ジャンプ」読切作品リスト(2013年) (1/29)

28位 (NEW)
Banana 「バナナマンのバナナムーンGOLD」本編&Podcast プレイリスト(2014年2月) (2/8)

29位 (↓ 08)
Konomisu 「このミステリーがすごい!2013年版」ランキング(順位)予想 (12.11/7)

30位 (↓ 12)
Konomisu 「このミス2015年版」月別ランクイン候補作品(2014年1月) (13.12/25)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 NEXT >>> ★記事別アクセス数ランキング(2014年3月)

 ★記事別アクセス数ランキング(2014年1月) <<< PREV


  ブログランキング・にほんブログ村へ  
    にほんブログ村     人気ブログランキングへ

◎アーリントンC(2014年)穴馬予想&結果

< 3月1日(土)に行われるアーリントンカップ(GIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2014年1月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬の複勝を狙うようにしています

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【アーリントンカップ】

 阪神の芝1600mで行われる3歳重賞(GIII)です。

 3歳マイル重賞ということで、ここから皐月賞-ダービーへと続いていく王道路線というよりは、NHKマイルCを目指す裏街道を進むのに重要な一戦といった印象があります。

 ただ、今年は逃げて3連勝中の重賞馬・ミッキーアイルがいるので、今回のレースでのこの馬との(レース内容の)比較によっては、王道路線に進んでも楽しみな馬が出て来てもおかしくないので、そういった意味でも興味深いレースとなりますね。

 それでここは、フェルメッツァを◎にしてみましょう。

 この馬はデビューから6戦を経験していて、勝ったのはデビュー戦のみなのですが、全レースで掲示板に載るという安定感がありますし、今回が重賞初挑戦ながらオープンで0.2秒差3着と0.3秒差4着という実績もあります。

 それに、条件戦で0.8秒差5着に敗れた前走は、悪い馬場と直線での前詰まりという理由が挙げられますし、脚を溜めれば堅実に伸びて来る馬なので、ミッキーアイルに競り落とされた馬たちを差して2・3着の可能性は充分ありそうということで、この馬に期待してみることにしました。


  ◎  フェルメッツァ / 武豊 (3)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 10    ミッキーアイル 浜中俊   1
 2着 6     タガノグランパ 岩田康誠 3
 3着 3  ◎ フェルメッツァ  武豊    6
 4着 5     タガノブルグ  川田将雅 5
 5着 2     マキャヴィティ  幸英明  8


 ◎フェルメッツァは、スタートは良かったものの最後方に下げての競馬で、直線では伸びて来てはいるものの厳しいかな~といった感じでしたが、最後に鋭く伸びてゴール前で計ったように3着に入ってくれました.....。


  (○複勝:3 3.5倍)  ○的中! 3,000円 → 10,500円


  >>> ◎穴馬競馬予想・月別結果まとめ(2014年3月) <<<

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎フジノウェーブ記念(2014年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎阪急杯&中山記念(2014年)穴馬予想&結果


  にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ   
    にほんブログ村    単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

「このミス」完全読破:最近読み終えた本

無料ブログはココログ