サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 「バナナマンのバナナムーンGOLD Podcast」 簡易版プレイリスト(2014年) | トップページ | ◎シンザン記念(2014年)穴馬予想&結果 »

2014年1月11日 (土)

『上石神井さよならレボリューション』 長沢樹 > 「このミス」完全読破 No.706

「このミステリーがすごい!」完全読破 No.706

 『上石神井さよならレボリューション』 長沢樹

   「このミス」2014年版 : 139位

   受賞(候補) :

   総合ランキング :

   年度ランキング : 「本格ミステリ・ベスト10」 26位

   読始:2013.12.6~ 読終:2013.12.8

   読んだ時期: 「このミス」ランキング発表"後"

   読んだ版 : 単行本 <2013年9月>

上石神井さよならレボリューション (集英社文庫)上石神井さよならレボリューション (集英社文庫)
長沢 樹

集英社 2016-09-16
売り上げランキング : 58593

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 プロのカメラマンを父に持つ設楽洋輔は、成績低迷で留年の危機にある高校生。

 その打開策として、眉目秀麗で成績優秀なイケメンモテモテ同級生の岡江和馬に勉強を教えてもらう代わりに、実はフェティシズムを追及するド変態である岡江のために校内で女子の盗撮をする毎日。

 そして最近は、モデル級の容姿と100m走の高校新記録を(非公式ながら)塗り替える身体能力を持ちながら、モデル事務所のスカウトや陸上部コーチからの誘いを「鳥さんの方が好き」の一言で断り、生物部に籍を置く川野愛香の頼みにより、バードウォッチングに同行し鳥の撮影することになったため、その合間に川野を盗撮することに。

 しかし、いつも決まって“人が消える事件”と遭遇することになり.....。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 というわけで本作は、「落合川トリジン・フライ」「残堀川サマー・イタシブセ」「七里ヶ浜ヴァニッシュメント&クライシス」「恋ヶ窪スワントーン・ラブ」「上石神井さよならレボリューション」の5話から成る連作集です。

 上記の主要人物3人を始めとしていわゆる漫画的なキャラクターたちが数多く登場し、コミカルで楽しい青春物語を演じていくので、ライトミステリの王道的な内容となっています。

 ただそんな中で、デビューから2作続いた“樋口真由"消失"シリーズ”と同様に、視覚的な効果のある消失トリックで謎を生み出しているので、今回も映像畑出身作家らしいミステリ的な仕掛けを堪能できると思います(ちなみに本作はデビュー3作目で、初の“樋口真由"消失"シリーズ”以外の作品)。

 なので、個性豊かなキャラクターたちに対して愛着が湧くほど気に入るのであれば、続編を熱望するくらいに心から楽しむことが出来るのではないでしょうか。


> 個人的評価 : ★★★★★ ☆☆☆☆☆


 本格ミステリ度  : ★★★★    鬼畜グログロ度 : ★★
 ビックリ驚愕度  : ★★★      おどろおどろ度 : ★
 熱アクション度  : ★★       主キャラ魅力度 : ★★★★
 恋愛ラブラブ度 : ★★★      人間味ドラマ度 : ★★
 下ネタエッチ度 : ★★       感涙ウルウル度 : ★★
 衝撃バカミス度 : ★★★     気軽に読める度 : ★★★★

  * <個人的評価&項目別評価>の説明はこちら!


  【 “長沢樹” 関連記事 】

  > No.969 「ダークナンバー」
  > No.706 「上石神井さよならレボリューション」
  > No.600 「夏服パースペクティヴ」
  > No.510 「消失グラデーション」


 「去年の冬、きみと別れ」中村文則 <<< PREV/NEXT >>> 「星籠の海」島田荘司

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

« 「バナナマンのバナナムーンGOLD Podcast」 簡易版プレイリスト(2014年) | トップページ | ◎シンザン記念(2014年)穴馬予想&結果 »

01.「このミス」完全読破(ミステリ小説)」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

「このミス」完全読破:最近読み終えた本

無料ブログはココログ