サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« ★記事別アクセス数ランキング(2013年12月) | トップページ | 『スチームオペラ 蒸気都市探偵譚』 芦辺拓 > 「このミス」完全読破 No.704 »

2014年1月 1日 (水)

【MDB式“2013年天皇杯決勝・広島戦”データボックス】

MDB」の試合後更新各ファイル等をまとめた、横浜F・マリノスの試合の情報・データ集です!

 ★1/1(水) 天皇杯決勝・サンフレッチェ広島戦 (国立)

  ○2-0 (前半2-0、後半0-0) 主審:西村雄一  入場者数:46,599人

  .<得点> 1-0 齋藤学    (横浜・前半17分)
          2-0 中澤佑二  (横浜・前半21分)

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場記録情報】

 榎本哲也が、マリノス所属時公式戦通算239試合出場となり、川口能活(94-01)を抜いてマリノス歴代単独13位となりました。

 栗原勇蔵が、マリノス所属時天皇杯通算25試合出場となり、松田直樹(95-10)と並びマリノス歴代2位タイとなりました。

 中村俊輔が、マリノス所属時天皇杯通算23試合出場となり、上野良治(94-07)を抜いてマリノス歴代単独4位タイとなります。

 兵藤慎剛が、マリノス所属時天皇杯通算22試合出場となり、上野良治(94-07)と並びマリノス歴代5位タイとなります。

 小椋祥平が、マリノス所属時天皇杯通算19試合出場となり、小村徳男(93-01)・狩野健太(05-12)と並びマリノス歴代7位タイとなりました。

 ドゥトラが、マリノス所属時天皇杯通算18試合出場となり、坂田大輔(01-10)・榎本哲也と並びマリノス歴代10位タイとなりました。

 榎本哲也が、マリノス所属時天皇杯通算18試合出場となり、坂田大輔(01-10)・ドゥトラと並びマリノス歴代10位タイとなりました。

 小林祐三が、マリノス所属時天皇杯通算14試合出場となり、井原正巳(93-99)・田中隼磨(00-02,04-08)と並びマリノス歴代16位タイとなりました。

  <出場ランクファイル>  <選手データファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【観客動員情報】

 観客動員 > 46,599人

  > サンフレッチェ広島戦ランキング ベスト・1位
     (対象試合:リーグ戦、ナビスコカップ、天皇杯、チャンピオンシップ)

  <対戦成績ファイル

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【天皇杯 決勝の結果】

 天皇杯決勝は、サンフレッチェ広島に2-0で勝利したため、天皇杯優勝となりました。

 マリノスの天皇杯優勝は"日産FC横浜マリノス"時代の1992シーズン以来21年ぶりで、天皇杯以外も含めた優勝は2004シーズンのJ1リーグ制覇以来9年ぶり。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【試合記録・レポート・スポーツ新聞記事など】

  * 情報が出次第、追記していきます
    (スポーツ新聞記事は試合翌日に誌面版に差し替え)

 (オフィシャル) 試合データ

 (オフィシャル) 試合レポート

 (ハイライト動画) Youtube

 (監督コメント) J's GOAL

 (選手コメント) J's GOAL

 (J's GOAL) 「横浜FMが本来の姿を取り戻し、強さを見せつけ天皇杯制覇!

 (ゲキサカ) 「」


 (カナロコ) 「名門復活、サポーターへ贈る頂点/広島戦から

 (カナロコ) 「斎藤が決勝ゴール、若き才能を右足に凝縮/広島戦から

 (スポニチ) 「横浜21年ぶり頂点 リーグ逆転V許した広島に雪辱2発

 (日刊スポーツ) 「俊輔、涙のV逸から25日リベンジ

 (スポーツ報知) 「俊輔、雪辱V!横浜M、Jクラブ最多7度目の栄冠

 (サンスポ) 「横浜M、斎藤&中沢のゴールで21年ぶり優勝決めた!

  > ★マリノス関連ネット情報リスト(2013年12月後半)

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  > 【MDB式“2013年天皇杯決勝・広島戦”プレビュー】


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

« ★記事別アクセス数ランキング(2013年12月) | トップページ | 『スチームオペラ 蒸気都市探偵譚』 芦辺拓 > 「このミス」完全読破 No.704 »

04.マリノス関連記事」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

無料ブログはココログ