サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 「カーボネーター」 村肝篤仁 > ジャンプNEXT! 2014 WINTER | トップページ | 「週刊文春ミステリーベスト10(2013年)」 »

2013年12月 5日 (木)

【MDB式“2013年第34節・川崎F戦”プレビュー】

MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!

 ★12/7(土) 15:30~ J1リーグ第34節・川崎フロンターレ戦 (等々力)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 順位ファイル】を見よ!!

 両チームのJ1リーグ成績を比べ見てみると、

  マリノス:「 1位 18勝 8分  7敗  勝点 62  49得 30失 得失 +19 」
  川崎F :「 5位 17勝 6分 10敗   勝点 57  64得 51失 得失 +13 」

 風間体制2年目となる川崎Fは、リーグ戦では開幕から5試合勝ちがなく(0勝 3分 2敗)、しかもすでにJ2からの昇格組3クラブ全てと対戦したうえでのこの結果ということで(昇格組との対戦は全て引き分け)、かなり先行きが不安なシーズンスタートとなりました。

 しかし、新加入の大久保嘉人がチームにフィットするに従い結果も出るようになり、ここ7試合は「6勝 0分 1敗」で現在3連勝中と終盤戦は絶好調で、順位を5位にまで上げてACL出場権獲得の3位となる可能性も残しています。

 そして大久保嘉人は現在26ゴールと得点ランクで独走中で、チームも浦和と並んで最多得点タイと、相変わらず破壊力ある攻撃が特徴なのですが、第23節以降の11試合で2失点以上はわずか1試合のみと、最近は守備力の方も(以前と比べて)安定していますね。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 対戦成績ファイル】を見よ!!

 川崎F戦は、公式戦通算で「12勝 5分 13敗」、リーグ戦通算で「8勝 4分 7敗」とほぼ五分ですが、リーグ戦ホームで「6勝 2分 2敗」、アウェーで「2勝 2分 5敗」と、お互いにホームの成績が良い傾向です。

 そして2010年以降は、リーグ戦ではわずか1敗(4勝 2分 1敗)、ナビスコカップでは「2勝 0分 1敗」(1敗の試合は負けたものの準々決勝進出決定)と相性良いのですが、その間も公式戦アウェーでは「1勝 1分 2敗」(公式戦3試合勝ちなし)とあまり結果が出ていませんね。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 チームランクファイル】を見よ!!

 この試合で無失点だと、5試合連続アウェー無失点となり、「アウェー連続無失点」のマリノス歴代新記録を達成します。

 ★今回の試合で無得点だと........
   > 2試合連続“無得点”達成 (マリノス歴代 6位タイ)
   > 3試合連続“同一カード アウェー無得点”達成 (マリノス歴代 1位タイ)

 ★今回の試合で無失点だと........
   > 5試合連続“アウェー無失点”達成 (マリノス歴代 新記録達成)
   > 2試合連続“同一カード アウェー無失点”達成 (マリノス歴代 6位タイ)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル】&【選手データファイル】を見よ!!

 栗原勇蔵が出場すると、マリノス所属時公式戦通算350試合出場にリーチとなります。

 中村俊輔が出場すると、マリノス所属時公式戦通算328試合出場となり、坂田大輔(01-10)を抜いてマリノス歴代単独5位となります。

 飯倉大樹が出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算116試合出場となり、鈴木正治(93-97)と並びマリノス歴代27位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ゴールランクファイル】&【選手データファイル】を見よ!!

 マルキーニョスが1得点すると、マリノス所属時公式戦通算50ゴールを達成します。

 中村俊輔が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算59ゴールとなり、城彰二(97-01)と並びマリノス歴代1位タイとなります。

 マルキーニョスが2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算36ゴールとなり、メディナベージョ(94-95)と並びマリノス歴代6位タイとなります。

 兵藤慎剛が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算28ゴールとなり、渡邉千真(09-11)と並びマリノス歴代12位タイとなります。

 中澤佑二が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算25ゴールとなり、奥大介(02-06)と並びマリノス歴代16位タイとなります。

 中澤佑二が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算26ゴールとなり、三浦文丈(93-98)・久保竜彦(03-06)・兵藤慎剛と並びマリノス歴代13位タイとなります(兵藤慎剛も得点した場合は14位タイ)。

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 勝分敗ファイル】を見よ!!

 この試合に勝利すると、樋口靖洋監督がマリノスの監督としてリーグ戦通算32勝となり、木村和司(10-11)を抜いてマリノス歴代単独5位となります。

  * ベンチ入り停止の試合も含めた成績・順位

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【マリノスが優勝する条件】

  > 15:30 川崎F vs マリノス (等々力)
  > 15:30 鹿島  vs 広島 (カシマ)

 1位 : マリノス  勝ち点62  得失点差+19  得点49
 2位 : 広島    勝ち点60  得失点差+20  得点49
 3位 : 鹿島    勝ち点59  得失点差+10  得点60


 ・マリノスが○ ・・・ 「鹿島-広島戦」の結果に関係なく優勝決定

 ・マリノスが△ ・・・ 「広島△●」で優勝決定
               *「広島○」だと勝ち点63で並ぶも
                 得失点差でマリノスが広島を下回ることが確定

 ・マリノスが● ・・・ 「鹿島-広島戦が△」で優勝決定
             「鹿島○」の場合は鹿島との得失点差勝負に
               *例えば「マリノス●0-4」&「鹿島○4-0」でも
                 マリノスが得失点差で上回るので、マリノスが有利な状況

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 というわけで、勝てば優勝が決まり、勝てなければ優勝を逃す可能性がある、という大一番となりますが、ぜひとも勝利して優勝を決めたいですね。

 そんなマリノスを後押しするためにも、(チケットは完売ですが)スタジアムへ行って応援しましょう!!

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】  マリノス:なし、 川崎F:なし

 【怪我等で欠場予定】  マリノス: 飯倉大樹、鈴木椋大

 【試合プレビュー】  J's GOAL

 【ホームゲームイベント情報】  川崎Fオフィシャル

 【チケット情報】  川崎Fオフィシャル

 【試合関連スポーツ新聞記事】 * 情報が出次第、追記していきます
   > 「岡ちゃん 9年ぶりV王手の横浜を電撃激励!」 (12/6)
   > 「中沢、大人の対応で「嘉人を止めます」」 (12/6)
   > 「岡ちゃん、横浜サプライズ訪問し激励」 (12/6)
   > 「【横浜M】中沢、9年ぶりVで1面奪取だ!」 (12/6)
   > 「横浜Mに気合注入!9年前のV監督・岡ちゃんが樋口監督激励」 (12/6)

   > 「川崎F 風間ジュニア長男・宏希&次男・宏矢ともに退団」 (12/6)
   > 「【川崎】大久保、4戦連発で初の得点王狙う」 (12/6)

   > 「[横浜FM]マルキーニョス、中町も合流。ベストメンバーで等々力へ」 (12/5)
   > 「ベイにあやかる!横浜 日本一へ“験担ぎ”の決起集会」 (12/5)
   > 「横浜に逆風?マルキ風邪、監督も風邪」 (12/5)
   > 「【横浜M】手首まで洗え!9年ぶりVへ風邪対策徹底」 (12/5)
   > 「「絶対優勝」横浜M・中沢、新潟戦のショックなし」 (12/5)
   > 「憲剛 川崎F一筋13年、今季限りで引退の先輩に勝利贈るぞ」 (12/5)

   > 「攻められてこそ本領発揮!横浜 悲願Vへ敵地5戦連続完封だ」 (12/4)
   > 「俊輔、家族旅行の温泉で“悟り”開く」 (12/4)
   > 「【横浜M】俊輔、じぇじぇじぇ弾だ!流行語パワーでV決める」 (12/4)
   > 「俊輔が得点もVも決める!横浜M9年ぶり歓喜へ7日J最終節」 (12/4)
   > 「川崎Fが風間監督と来季契約を更新」 (12/4)

   > 「[横浜FM]「今週もいつもどおり過ごして試合を迎えたい」と平常心を強調する齋藤」 (12/3)
   > 「【横浜】樋口監督「起点つぶしたい」」 (12/3)
   > 「横浜M、リーグ優勝かかる大一番のPV開催発表!」 (12/3)

   > 「俊輔&中沢トップ会談 Vへ仕切り直し」 (12/2)
   > 「【横浜M】優勝へ!俊輔&中沢、異例の“トップ会談”」 (12/2)
   > 「最終節V任せろ!横浜M・斎藤“後輩”に元気もらった」 (12/2)

   > ★マリノス関連ネット情報リスト(2013年11月後半)


 【TV中継】 (生) 12/07(土) 15:20~  NHK総合
            12/07(土) 15:20~  スカチャン0

        (録) 12/07(土) 19:00~  NHK BS-1

            12/08(日) 17:00~  BSスカパー

            12/10(火) 22:30~  スカチャン1

            12/11(水) 16:00~  J SPORTS 3

            12/12(木) 10:30~  J SPORTS 3
            12/12(木) 12:30~  BSスカパー

 * 変更や記入ミスがあるかもしれないので、番組HP等でご確認ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 【MDB式“2013年第34節・川崎F戦”データボックス】


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

« 「カーボネーター」 村肝篤仁 > ジャンプNEXT! 2014 WINTER | トップページ | 「週刊文春ミステリーベスト10(2013年)」 »

04.マリノス関連記事」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

無料ブログはココログ