サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 「shangri-La ~地球の終わり~」 渡辺優平 > 少年ジャンプNEXT! 2014 WINTER | トップページ | 「憤怒明神アングリゴッ」 本底宗篤 > 少年ジャンプNEXT! 2014 WINTER »

2013年12月19日 (木)

【MDB式“2013年天皇杯準々決勝・大分戦”プレビュー】

MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!

 ★12/22(日) 13:00~ 天皇杯準々決勝・大分トリニータ戦 (大銀ド)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 順位ファイル】を見よ!!

 両チームのJ1リーグ成績を比べ見てみると、

  マリノス:「  2位 18勝 8分 8敗  勝点 62  49得 31失 得失 +18 」
  大分  :「 18位  2勝 8分 24敗  勝点 14  31得 67失 得失 -36 」

 4年ぶりのJ1参戦となった今シーズンの大分は、歴代ワースト2位の早さでJ2降格が決定。

 さらに、Jリーグ史上初となるホームゲーム未勝利、勝利数でJ1リーグ最少記録更新、勝ち点でJ1リーグ最少タイ記録など、不名誉なシーズン記録をいくつも残す結果に。

 とはいえ降格が決まって以降の公式戦では、新潟戦と磐田戦では共に3失点したものの、それ以外の6試合はいずれも1失点以内に抑えるなど(無失点は4試合)守備が堅い試合が多くなっています。

 そしてなにより、ここ最近のカップ戦では国内最強というほどの強さを見せていた柏レイソル(昨年の天皇杯優勝、今年のACLベスト4、ナビスコカップ優勝)を1-0で下して準々決勝に駒を進めているので、最下位で降格したチームだからといって決して侮ることは出来ない相手といえるでしょう。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 対戦成績ファイル】を見よ!!

 大分戦は、公式戦通算で「11勝 5分 4敗」、リーグ戦通算で「9勝 3分 4敗」と、いずれも勝率5割を超えています。

 そして、リーグ戦ホームでは「4勝 1分 3敗」とわずかに勝ち越しているだけなのに対し、アウェーでは「5勝 2分 1敗」、大分銀行ドームでの公式戦は「5勝 3分 1敗」と引き分けが多いとはいえほとんど負けていないので、今回の試合が大分のホームスタジアムで行われるのは相性的にはかえって良かったのかもしれませんね。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル】&【選手データファイル】を見よ!!

 栗原勇蔵が出場すると、マリノス所属時公式戦通算350試合出場を達成します。

 中澤佑二が出場すると、マリノス所属時天皇杯通算26試合出場となり、松田直樹(95-10)を抜いてマリノス歴代単独1位となります。

 栗原勇蔵が出場すると、マリノス所属時天皇杯通算23試合出場となり、上野良治(94-07)と並びマリノス歴代3位タイとなります。

 中村俊輔が出場すると、マリノス所属時天皇杯通算22試合出場となり、栗原勇蔵と並びマリノス歴代4位タイとなります(栗原勇蔵も出場した場合は5位のまま)。

 兵藤慎剛が出場すると、マリノス所属時天皇杯通算21試合出場となり、中村俊輔と並びマリノス歴代5位タイとなります(中村俊輔も出場した場合は6位のまま)。

 小椋祥平が出場すると、マリノス所属時天皇杯通算17試合出場となり、遠藤彰弘(94-05)と並びマリノス歴代10位タイとなります。

 ドゥトラが出場すると、マリノス所属時天皇杯通算16試合出場となり、河合竜二(03-10)・小椋祥平と並びマリノス歴代11位タイとなります(小椋祥平も出場した場合は12位タイ)。

 榎本哲也が出場すると、マリノス所属時天皇杯通算16試合出場となり、河合竜二(03-10)・小椋祥平と並びマリノス歴代11位タイとなります(小椋祥平も出場した場合は12位タイ)。

 小林祐三が出場すると、マリノス所属時天皇杯通算13試合出場となり、波戸康広(99-04,10-11)・小野裕二(10-12)と並びマリノス歴代18位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 というわけで、リーグ戦で優勝を逃した雪辱を晴らす機会がこの天皇杯だと思うので、まずはこの準々決勝をどんな形でもいいから突破して、リーグ戦での悪い流れを断ち切りたいですね。

 そんなマリノスを後押しするためにも、スタジアムへ行って応援しましょう!!

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】  マリノス:なし、 大分:松本怜(契約の関係で出場不可)

 【出場停止にリーチ】  マリノス:富澤清太郎、小林祐三、藤田祥史

 【怪我等で欠場予定】  マリノス: マルキーニョス(帰国済み)、鈴木椋大

 【試合プレビュー】  J's GOAL

 【チケット情報】  日本サッカー協会

 【試合関連スポーツ新聞記事】 * 情報が出次第、追記していきます
   > 「俊輔“最後の国立決戦”必ず!天皇杯決勝進出へ熱き思い」 (12/22)
   > 「俊輔「泣けますな」国立思い高校時代回想」 (12/22)
   > 「【横浜M】俊輔「ラスト国立」へ必勝!22日準々決勝」 (12/22)
   > 「横浜M・俊輔、天皇杯へ気合!「決勝まで行けたら最高です」」 (12/22)

   > 「ハマのカンペー富沢 寛平の激励に発奮!国立に招待する」 (12/21)
   > 「【横浜M】天皇杯Vへ、異例の12対12紅白戦」 (12/21)

   > 「【横浜】斎藤V逸も前向き「天皇杯大事」」 (12/20)
   > 「[横浜FM]樋口靖洋監督は大分・高松大樹を警戒
        「彼は空中戦も強いので、そこをしっかり抑えなければ」」 (12/20)

   > 「【横浜】樋口監督、天皇杯へ「いい感じ」」 (12/19)
   > 「[横浜FM]天皇杯を戦いながら来季も視野に。
                  着々と準備を進める首脳陣」 (12/19)

   > 「[横浜FM]端戸仁が関東学院大との練習試合でハットトリック。
       天皇杯・大分戦でのマルキーニョス帰国後の1トップを狙う」 (12/14)

   > ★マリノス関連ネット情報リスト(2013年12月前半)


 【TV中継】 (生) なし

        (録) 12/22(日) 20:00~  NHK BS-1
            12/22(日) 22:30~  スカチャン0

            12/24(火) 10:00~  スカチャン0

            12/25(水) 12:00~  スカチャン1

            12/26(木) 09:00~  スカチャン1

            12/27(金) 12:00~  スカチャン1

            12/28(土) 12:00~  スカチャン1

        (準々決勝ダイジェスト)
            12/22(日) 25:35~  NHK 総合

            12/23(月) 14:00~  NHK BS-1

            12/28(土) 16:10~  NHK BS-1

 * 変更や記入ミスがあるかもしれないので、番組HP等でご確認ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 【MDB式“2013年天皇杯準々決勝・大分戦”データボックス】


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

« 「shangri-La ~地球の終わり~」 渡辺優平 > 少年ジャンプNEXT! 2014 WINTER | トップページ | 「憤怒明神アングリゴッ」 本底宗篤 > 少年ジャンプNEXT! 2014 WINTER »

04.マリノス関連記事」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

無料ブログはココログ