サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 【東京大賞典(2013年)予想&結果】 | トップページ | 【東京シンデレラマイル(2013年)予想&結果】 »

2013年12月29日 (日)

【MDB式“2013年天皇杯準決勝・鳥栖戦”データボックス】

MDB」の試合後更新各ファイル等をまとめた、横浜F・マリノスの試合の情報・データ集です!

 ★12/29(日) 天皇杯準決勝・サガン鳥栖戦 (日産ス)

  ○2-0 (前半0-0、後半2-0) 主審:高山啓義  入場者数:22,630人

  .<得点> 1-0 兵藤慎剛  (横浜・後半41分)
          2-1 中村俊輔  (横浜・後半49分)

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止情報】

 藤田祥史が、天皇杯通算2回目の警告を受けたため、1月1日に行われる天皇杯決勝は出場停止となります。

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場記録情報】

 榎本哲也が、マリノス所属時公式戦通算238試合出場となり、川口能活(94-01)と並びマリノス歴代13位タイとなりました。

 栗原勇蔵が、マリノス所属時天皇杯通算24試合出場となり、上野良治(94-07)を抜いてマリノス歴代単独3位となりました。

 中村俊輔が、マリノス所属時天皇杯通算23試合出場となり、上野良治(94-07)と並びマリノス歴代4位タイとなりました。

 小椋祥平が、マリノス所属時天皇杯通算18試合出場となり、坂田大輔(01-10)と並びマリノス歴代9位タイとなりました。

 ドゥトラが、マリノス所属時天皇杯通算17試合出場となり、遠藤彰弘(94-05)・榎本哲也と並びマリノス歴代11位タイとなりました。

 榎本哲也が、マリノス所属時天皇杯通算17試合出場となり、遠藤彰弘(94-05)・ドゥトラと並びマリノス歴代11位タイとなりました。

  <出場ランクファイル>  <選手データファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【観客動員情報】

 観客動員 > 22,630人

  > サガン鳥栖戦ランキング ベスト・2位
     (対象試合:リーグ戦、ナビスコカップ、天皇杯、チャンピオンシップ)

  <対戦成績ファイル

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【天皇杯 準決勝の結果】

 天皇杯準決勝は、サガン鳥栖に2-0で勝利したため、決勝進出が決定しました。

 1月1日(水・祝)14:00~に国立霞ヶ丘陸上競技場で行われる決勝では、準決勝でFC東京に0-0からのPK戦の末勝利したサンフレッチェ広島と対戦します。

 なお、マリノスの天皇杯決勝進出は、優勝した1992年大会("日産FC横浜マリノス"時代)以来21年ぶりとなります(Jリーグ開幕の1993シーズン以降では初)。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【試合記録・レポート・スポーツ新聞記事など】

  * 情報が出次第、追記していきます
    (スポーツ新聞記事は試合翌日に誌面版に差し替え)

 (オフィシャル) 試合データ

 (オフィシャル) 試合レポート

 (ハイライト動画) Youtube

 (監督コメント) J's GOAL

 (選手コメント) J's GOAL

 (J's GOAL) 「横浜FMが『準決勝の壁』を突き破り、決勝へ。
                      鳥栖は後半にペースを握るも力尽きる。

 (ゲキサカ) 「」


 (カナロコ) 「兵藤、執念実った 「国立」呼ぶ決勝弾/鳥栖戦から

 (カナロコ) 「終盤一気、勝負強く「壁」越える/鳥栖戦から

 (スポニチ) 「横浜 ジンクス打ち破った!兵藤&俊輔弾で21年ぶり決勝進出

 (日刊スポーツ) 「俊輔王手弾 広島に雪辱チャンス

 (スポーツ報知) 「横浜M・俊輔、決勝で雪辱弾だ!ラスト国立で因縁の広島戦

 (サンスポ) 「俊輔ダメ押し!横浜M、V逸Jのリベンジだ!

  > ★マリノス関連ネット情報リスト(2013年12月後半)

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  > 【MDB式“2013年天皇杯準決勝・鳥栖戦”プレビュー】


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

« 【東京大賞典(2013年)予想&結果】 | トップページ | 【東京シンデレラマイル(2013年)予想&結果】 »

04.マリノス関連記事」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

無料ブログはココログ