サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 「このミス2015年版」月別ランクイン候補作品(2013年12月) | トップページ | 「ミステリが読みたい!2014年版」 »

2013年11月25日 (月)

「アイアンナイト」 屋宜知宏 > 週刊少年ジャンプ新連載!

週刊少年ジャンプ 2014年No.1号(2014年1月1日号) (週刊少年ジャンプ バックナンバー)週刊少年ジャンプ 2014年No.1号(2014年1月1日号) (週刊少年ジャンプ バックナンバー)
瓶子吉久

集英社 2014
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 2013年12月の新連載が、2014年01号(2013年12月2日発売)からスタートの「アイアンナイト」です。

 作品紹介ページ → 『週刊少年ジャンプ』公式サイト

 第1話の無料配信(期間限定) → ジャンプBOOKストア!

 2014年1号の本誌表紙画像 → 「集英社」公式サイト

 作者の屋宜知宏(やぎ・ともひろ)は、「IRON CURTAIN」で“手塚賞(2011年上半期)”の準入選を受賞し(“屋宜智博”名義)、受賞作のリミックス版「IRON CURTAIN」が“ジャンプNEXT! 2012WINTER”に掲載されてデビュー(週刊少年ジャンプ増刊! 「ジャンプNEXT! 2012WINTER」参照)。

 続いて、J金未来杯エントリー作品として“本誌2012年35号”に「ゴブリンナイト」が掲載されて本誌デビューを飾り(週刊少年ジャンプ読切! 「ゴブリンナイト」 屋宜知宏参照)、さらには“ジャンプVS -バーサス-(2013年)”に「アイアンナイト」を掲載(週刊少年ジャンプ増刊! 「ジャンプVS -バーサス-」参照)。

 そして本作にて初連載となりました。


 内容の方は、崩壊世界で戦う鬼人ダークヒーロー漫画です。

 同じ小学校に通う姫神翼の家に居候している丑鎮(うしずめ)鉄平は、警察官である父親が凶悪犯を逮捕した朝のニュースを見て、意気揚々と登校。

 そして放課後、翼と待ち合わせて一緒に帰宅していた途中、いつの間にか気を失っていた鉄平が目覚めてみると、目の前には街が崩壊し異様な化け物共がうごめく恐ろしい光景が。

 そこに現れた怪物と化した男に、一部の人間が怪物化して人を襲い街を壊していることを教えられた鉄平は、自らの身体も鬼人化していることに気付いて.....。


 「読切版」("ジャンプVS"掲載版)との比較ですが、まず主人公は、容姿はほぼ変わらないものの、「読切版」では中学生か高校生だったのが「連載版」では小学生に変わり、名前も「読切版」の"牛鎮鉄兵"から「連載版」の"丑鎮鉄平"へと漢字部分のみ変更。

 ヒロイン役も容姿はほぼ変わらず、しかし主人公と同様に年齢が変わっていて(なので容姿も「連載版」の方が幼い感じに)、名前も「読切版」の"姫上翼"から「連載版」の"姫神翼"へと微妙に変更。

 主人公がゴブリン化した時の姿は、半分変身時も完全変身時も「読切版」「連載版」とで変わりないですが、能力が「読切版」では身体が鉄化するだけだったのが、「連載版」はそれに加えて身体から炎を発することができるようになっているので、「連載版」「読切版」と“本誌2012年35号”に掲載された「ゴブリンナイト」(主人公が炎のゴブリンに変身)の能力を掛け合わせたような感じです。

 その他で目立った所としては、主人公の父親の存在が「連載版」で加えられていたり、「読切版」では街が崩壊中における(校内での)話だったのが「連載版」では話の途中で崩壊後の世界に時間が飛ぶ、などの違いが。

 そしてストーリー的には、最初に日常の生活が描かれ、途中で主人公が鬼人化し、クライマックスで悪い鬼人を倒して、最後に人を守る(みんなの街を取り戻す)ために戦うことを誓う、という大まかな流れは共通していましたが、演出や展開や会話ややり取りや(主人公&ヒロイン以外の)登場人物などは大きく変わっていましたね。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 【「アイアンナイト」第1話を読んでの感想は?】
  投票受付期間:2013.12.2~12.8
 Ironknight

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「屋宜知宏」関連記事】

  > 「レッドスプライト」 屋宜知宏 > 週刊少年ジャンプ新連載! (16.7.25)
  > 「レッドスプライト」 屋宜知宏 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.3 (15.6.15)

  > 「アイアンナイト」 屋宜知宏 > 週刊少年ジャンプ新連載! (13.11.25)
  > 「アイアンナイト」(ジャンプVS -バーサス-) (13.3.22)

  > 「ゴブリンナイト」 屋宜知宏 > 週刊少年ジャンプ読切! (12.7.28)

  > 「IRON CURTAIN」(ジャンプNEXT! 2012WINTER) (11.12.26)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」新連載作品リスト(2014年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

« 「このミス2015年版」月別ランクイン候補作品(2013年12月) | トップページ | 「ミステリが読みたい!2014年版」 »

02.漫画関連記事」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

「このミス」完全読破:最近読み終えた本

無料ブログはココログ