サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 【福島記念&マイルCS(2013年)>予想&結果】 | トップページ | 【MDB式“2013年天皇杯4回戦・長野戦”プレビュー】 »

2013年11月18日 (月)

「半見開き昔話」 観寺風貴 > 週刊少年ジャンプ読切!

週刊少年ジャンプ 2013年No.52号(2013年12月9日号) (週刊少年ジャンプ バックナンバー)週刊少年ジャンプ 2013年No.52号(2013年12月9日号) (週刊少年ジャンプ バックナンバー)
瓶子吉久

集英社 2013
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 週刊少年ジャンプ2013年52号(2013年11月25日<月>発売)に掲載の読切作品が、「半見開き昔話(はんみひらき・むかしばなし)です。

 主人公の顔画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の観寺風貴(かんてら・ふうき)は、「半見開き漫画」で“第3回Gカップ(2012年)”のFカップ(準入選)を受賞し(獲得賞金は過去3回の中で最高額)、「明るい人」が“赤塚賞(2012年下半期)”で最終候補に(両賞はほぼ同時期に発表)。

 その直後に発売された“ジャンプNEXT! 2013WINTER”にGカップ(Fカップ)受賞作「半見開きまんが」が特別掲載となり、さらには予告なしに急遽休載となった「ONE PIECE」の代原(予定外に休載となった連載作品の穴埋め的役割の読切作品)として赤塚賞最終候補作の「明るい人」が“本誌2013年16号”に掲載されてデビュー(週刊少年ジャンプ読切! 「明るい人」 観寺風貴参照)。

 しかし、代原なので急に掲載が決まったのと、掲載作は赤塚賞を受賞したのではなくあくまで最終候補止まりだったためか、(代原として本誌掲載される前に)すでに次の赤塚賞にも投稿していたようで、本誌デビュー後に「半見開き童話」で“赤塚賞(2013年上半期)”の佳作を受賞するという珍しい事態に。

 そして、受賞作と同タイトルである本作にて、2度目の本誌登場となりました。

 なお、前回は代原だったので今回が初の正式な掲載となるのですが、前回は印刷の工程上の理由で巻末の目次ページの修正が間に合わず、休載となった「ONE PIECE」が目次に載ったままの(=「明るい人」が載っていない)状態だったので、目次ページに作品名や作者コメントが載るのも今回が初となります(通常は代原作品でも目次ページに作者コメント等掲載)。

 ただし、今回もセンターカラーではありませんでした。


 内容の方は、有名昔話ほのぼのギャグ漫画です。

 おじいさんがこぶを鬼に取られたことで秘めていた力を目覚めさせる「こぶとりじいさん」、一休さんがとんちではなく驚異的な身体能力で難問を解く「一休さんと橋」、桃太郎一行が電車で鬼ヶ島に向かう「ももたろう」

 光る竹を切ったら出てきた赤ん坊に名前を付ける「輝夜姫」、おじいさんが転がったおむすびを追い掛ける「おむすびころりん」など、有名な昔話を題材とした1ページ漫画を16作品掲載。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

☆Gカップ出身の期待の俊英がそっと本誌に登場!!
               ゆるやかギャグ読切2本立て計16P!!


 【「半見開き昔話」を読んでの感想は?】
  投票受付期間:2013.11.25~12.1
 Mukashibanashi

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「観寺風貴」関連記事】

  > 「半見開き昔話」 観寺風貴 > 週刊少年ジャンプ読切! (13.11.18)

  > 「明るい人」 観寺風貴 > 週刊少年ジャンプ読切! (13.3.15)


 【「2013年後半の読切」関連記事】

  > 「半見開き昔話」 観寺風貴 (13.11.18)

  > 「ワンパンマン 少年ジャンプ出張版」 ONE 村田雄介 (13.11.11)

  > 「ウェルカム!猫の木坂!」 すがぬまたつや (13.11.11)

  > 「TOTEM」 平尾友秀 (13.11.2)

  > 「DRUMP」 高橋和希 (13.10.28)

  > 「隣の席の珍子ちゃん」 宮崎周平 (13.10.21)

  > 「密漁海岸 岸辺露伴は動かない エピソード6」 荒木飛呂彦 (13.10.7)

  > 「31HEROES」 平方昌宏 (13.9.30)

  > 「俺コイ!! ニセコイ×俺物語!! ~Boys side~」
                古味直志×アルコ×河原和音 (13.8.30)

 < 真夏のJ異才新人読切3連弾 >
  > 「火ノ丸相撲」 川田 (13.8.23)
  > 「怪奇コンビネィション」 望月 (13.8.26)
  > 「TAKUDŌ!!!!」 森田外骨格 (13.9.2)

  > 「アナノムジナ」 天野洋一 (13.8.9)

  > 「いぬまるだしっ ~タイでもまるだしっ~」 大石浩二 (13.8.2)

  > 「知恵熱!! タビットさん」 仲間りょう (13.6.21)

  > 「逃がし屋」 岡本喜道 (13.6.7)

  > 「磯部磯兵衛物語~浮世はぬるいよ~」 仲間りょう (13.6.3)

  > 「超頭脳王子 ユニ平さまZ」 ルノアール兄弟 (13.5.31)


 その他のジャンプ作品の当ブログ記事は、こちらからどうぞ!
               ↓↓↓
 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<


  にほんブログ村 本ブログへ   
     にほんブログ村     漫画・コミック ブログランキングへ

« 【福島記念&マイルCS(2013年)>予想&結果】 | トップページ | 【MDB式“2013年天皇杯4回戦・長野戦”プレビュー】 »

02.漫画関連記事」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

「このミス」完全読破:最近読み終えた本

無料ブログはココログ