サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 「半見開き昔話」 観寺風貴 > 週刊少年ジャンプ読切! | トップページ | 【浦和記念(2013年)>予想&結果】 »

2013年11月18日 (月)

【MDB式“2013年天皇杯4回戦・長野戦”プレビュー】

MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!

 ★11/20(水) 19:00~ 天皇杯 4回戦・AC長野パルセイロ戦 (日産ス)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 順位ファイル】を見よ!!

 両チームのリーグ戦成績を比べ見てみると、

  マリノス(J1):「 1位 17勝 8分 6敗  勝点 59 48得 28失 得失 +20 」
  長野(JFL) :「 1位 21勝 9分 3敗  勝点 72 61得 23失 得失 +38 」

 2011年からJFLに所属している長野は、2年連続で2位に終わっていましたが、今年は開幕から5連勝とスタートダッシュに成功し、その後も第9節から24試合負けなしと好調をキープ。

 そして前々節で勝利したことで、残り2試合を残して念願のJFL優勝を果たしたのですが、J2ライセンスを保有していないためJ2昇格は出来ず、来シーズンはJ3への参加となります。

 天皇杯では、2回戦でJ1の名古屋グランパス相手に2-0で勝利しジャイキリを果たし、3回戦ではJ2のギラヴァンツ北九州をPK戦の末下し、JFL勢唯一の4回戦進出を果たしています。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 シーズンファイル】を見よ!!

 長野とは初対決なので、マリノスの天皇杯における下位リーグチームとの対戦を振り返ってみましょう。

 かつては、1995~1998年の4年連続で下位リーグクラブ相手に敗退したり、市立船橋高校と延長の末にPK戦まで持ち込まれたり(2003年)、当時JFLの草津(現・群馬)にVゴール負けを喫する(2004年)など、下位リーグチームとの相性は最悪に近いものがありました。

 ただここ数年は、毎度のように1失点はするものの、負けたり延長戦に持ち込まれたりすることはなくなりましたね(一昨年の準決勝で対戦し敗れたJ2の京都は除く)。

 今年は、2回戦で東北1部リーグ所属のヴァンレーラ八戸と対戦して5-1で勝利、3回戦で栃木SCと対戦して3-1で勝利と、やはり1失点はするものの危なげなく勝利しています。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル】&【選手データファイル】を見よ!!

 マルキーニョスが出場すると、マリノス所属時公式戦通算100試合出場にリーチとなります。

 小椋祥平が出場すると、マリノス所属時公式戦通算165試合出場となり、榎本達也(97-06)を抜いてマリノス歴代単独24位となります。

 中村俊輔が出場すると、マリノス所属時天皇杯通算21試合出場となり、栗原勇蔵と並びマリノス歴代4位タイとなります(栗原勇蔵も出場した場合は5位のまま)。

 兵藤慎剛が出場すると、マリノス所属時天皇杯通算20試合出場となり、中村俊輔と並びマリノス歴代5位タイとなります(中村俊輔も出場した場合は6位タイのまま)。

 小椋祥平が出場すると、マリノス所属時天皇杯通算17試合出場となり、遠藤彰弘(94-05)と並びマリノス歴代10位タイとなります。

 榎本哲也が出場すると、マリノス所属時天皇杯通算15試合出場となり、河合竜二(03-10)・小椋祥平と並びマリノス歴代11位タイとなります(小椋祥平も出場した場合は12位タイ)。

 ドゥトラが出場すると、マリノス所属時天皇杯通算15試合出場となり、清水範久(02-10)・榎本哲也と並びマリノス歴代13位タイとなります(榎本哲也も出場した場合は14位タイ)。

 飯倉大樹が出場すると、マリノス所属時天皇杯通算12試合出場となり、三浦文丈(93-98)と並びマリノス歴代19位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 というわけで、相手はJFLのクラブではありますが、J1の名古屋を2-0で破っている実績がありますし、JFL優勝を決めて勢い良く挑んで来ると思うので、油断なくきっちりと勝利して大詰めとなっているリーグ戦に繋げていきたいですね。

 そんなマリノスを後押しするためにも、スタジアムへ行って応援しましょう!!

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】  マリノス:なし、 長野:佐藤悠希

 【出場停止にリーチ】   マリノス:富澤清太郎、藤田祥史

 【怪我等で欠場予定】  マリノス:中澤佑二(温存)齋藤学

 【試合プレビュー】  J's GOAL

 【チケット情報】  日本サッカー協会

 【試合関連スポーツ新聞記事】 * 情報が出次第、追記していきます
   > 「ハマのメッシ斎藤が磐田戦から復帰も」 (11/20)

   > 「俊輔 フルメニューを消化、20日の天皇杯4回戦で復帰確実に!」 (11/19)
   > 「横浜M・俊輔、胆のう炎回復!天皇杯・長野戦で復帰」 (11/19)

   > 「[横浜FM]長野戦へトップ下で出場する中町公祐「リーグで優勝争い
       できてるのは幸せなこと。でも自分は天皇杯でも優勝したい」」 (11/18)

   > 「横浜 20日の長野パルセイロ戦で俊輔先発復帰も」 (11/17)
   > 「俊輔23日磐田戦先発へ、20日天皇杯で復帰」 (11/17)

   > 「[横浜FM]20日に天皇杯4回戦・長野パルセイロ戦に臨む樋口監督
     「(長野は)守備の組織がしっかりしている。いまの甲府のよう」」 (11/16)


 【TV中継】 (生) 11/20(水) 19:00~  NHK BS-1

        (録) 11/21(木) 19:30~  スカパー!Ch.800

        (4回戦ダイジェスト)
            11/21(木) 26:35~  NHK総合
            11/23(土) 13:00~  NHK BS-1

 * 変更や記入ミスがあるかもしれないので、番組HP等でご確認ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 【MDB式“2013年天皇杯4回戦・長野戦”データボックス】


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

« 「半見開き昔話」 観寺風貴 > 週刊少年ジャンプ読切! | トップページ | 【浦和記念(2013年)>予想&結果】 »

04.マリノス関連記事」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

無料ブログはココログ