サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 【ステイヤーズS&金鯱賞(2013年)>予想&結果】 | トップページ | 「2014 本格ミステリ・ベスト10」 »

2013年11月30日 (土)

【MDB式“2013年第33節・新潟戦”データボックス】

MDB」の試合後更新各ファイル等をまとめた、横浜F・マリノスの試合の情報・データ集です!

 ★11/30(土) J1リーグ第33節・アルビレックス新潟戦 (日産ス)

  ●0-2 (前半0-0、後半0-2)  主審:家本政明  入場者数:62,632人

  .<得点> 0-1 川又堅碁  (新潟・後半27分)
          0-2 鈴木武蔵  (新潟・後半48分)

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場記録情報】

 中村俊輔が、マリノス所属時公式戦通算327試合出場となり、坂田大輔(01-10)と並びマリノス歴代5位タイとなりました。

  <出場ランクファイル>  <選手データファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【チーム記録情報】  *対象はリーグ戦のみ

 <記録更新>

  ・


 <記録ストップ>

  ・「ホーム得点」記録 > 9試合連続 でストップ <マリノス歴代 7位タイ>

  <チームランクファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【観客動員情報】

 本日の試合の観客動員が62,632人だったため、2006年12月2日に行われた浦和-G大阪戦(埼玉)の62,241人を抜いて、J1リーグ戦最多入場者数試合記録を更新しました(チャンピオンシップは除いた記録)。


 本日の試合を終えて、リーグ戦ホーム通算の観客動員数が7,551,796人となったため、リーグ戦ホーム通算750万人動員を達成しました。

 なお、J1リーグでのホーム通算750万人動員達成は、浦和レッズに次いで2クラブ目となります。


 観客動員 > 62,632人

  > マリノス総合ランキング ベスト・2位
     (対象試合:リーグ戦、ナビスコカップ、チャンピオンシップ)

  > マリノス・ホームゲームランキング ベスト・2位
     (対象試合:リーグ戦、ナビスコカップ、チャンピオンシップ)

  > マリノス・日産スタジアム(横浜国際)開催試合ランキング ベスト・2位
     (対象試合:リーグ戦、ナビスコカップ、チャンピオンシップ)

  > アルビレックス新潟戦ランキング ベスト・1位
     (対象試合:リーグ戦、ナビスコカップ、天皇杯、チャンピオンシップ)


 2013 リーグ戦 ホーム 平均観客動員 > 27,496人 (17試合)
    << 05年の25,713人を抜いて
               マリノス歴代新記録達成(21年中)、前年比 +4,550人 >>

 2013 リーグ戦 日産スタジアム 平均観客動員 > 30,575人 (14試合)
    << 10年の28,482人を抜いて
       マリノス歴代新記録達成(16年中)&初の3万人台、前年比 +4,773人 >>


 2013 リーグ戦 ホーム 総観客動員 > 467,425人 (17試合)
    << 95年に次いでマリノス歴代2位(21年中)、
       ホーム数が17試合になった05年以降では1位、前年比 +77,347人 >>

 2013 リーグ戦 日産スタジアム 総観客動員 > 428,045人 (14試合)
    << 05年の403,294人を抜いてマリノス歴代1位(16年中)、前年比 +66,811人 >>


  <Jリーグ公式サイト>  <観客動員ファイル>  <対戦成績ファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【順位情報】

 J1リーグ 第33節 終了時 : 1位 (前節 1位)
     < 18勝 8分 7敗  勝点 62 得点 49 失点 30 得失点差 +19 >
     * 順位確定 : 3位以上

  <順位ファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【AFCチャンピオンズリーグの出場権獲得】

 J1リーグでの3位以上が確定したため、(J1リーグ3位以内のクラブに与えられる)AFCチャンピオンズリーグ(ACL)の出場権を獲得しました。

 マリノスのACL出場は、2005年以来9年ぶり3回目となります。

  <Jリーグ公式サイト

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【次節で優勝する条件】

 J1リーグ 第34節<最終節> (12月7日・土)

  > 15:30 川崎F vs マリノス (等々力)
  > 15:30 鹿島  vs 広島 (カシマ)

 1位 : マリノス  勝ち点62  得失点差+19  得点49
 2位 : 広島    勝ち点60  得失点差+20  得点49
 3位 : 鹿島    勝ち点59  得失点差+10  得点60


 ・マリノスが○ ・・・ 「鹿島-広島戦」の結果に関係なく優勝決定

 ・マリノスが△ ・・・ 「広島△●」で優勝決定
               *「広島○」だと勝ち点63で並ぶも
                 得失点差でマリノスが広島を下回ることが確定

 ・マリノスが● ・・・ 「鹿島-広島戦が△」で優勝決定
             「鹿島○」の場合は鹿島との得失点差勝負に
               *例えば「マリノス●0-4」&「鹿島○4-0」でも
                 マリノスが得失点差で上回るので、マリノスが有利な状況

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【試合記録・レポート・スポーツ新聞記事など】

  * 情報が出次第、追記していきます
    (スポーツ新聞記事は試合翌日に誌面版に差し替え)

 (オフィシャル) 試合データ

 (オフィシャル) 試合レポート

 (ハイライト動画) Youtube

 (監督コメント) J's GOAL

 (選手コメント) J's GOAL

 (J's GOAL) 「6万人の後押しも実らず。
             横浜FMが新潟のコレクティブサッカーの前に沈む

 (ゲキサカ) 「横浜FM、6万大観衆の前で優勝決めれず…J1優勝争いは最終節へ


 (カナロコ) 「神奈川ダービーで今度こそ/新潟戦から

 (カナロコ) 「斎藤不発「ふがいない」/新潟戦から

 (カナロコ) 「FWマルキーニョス「全てを懸けた」が…/新潟戦から

 (カナロコ) 「樋口監督「次節歓喜の瞬間を」/新潟戦から

 (スポニチ) 「横浜 6万2632人のため息 J史上最多観客の前で零敗

 (スポニチ) 「横浜・樋口監督 残り1試合「あすには顔を上げていこう」

 (日刊スポーツ) 「俊輔不発「今切り替えるのは無理」

 (スポーツ報知) 「本拠でVお預けも俊輔「次で勝てばいい」最終節は決める

 (サンスポ) 「横浜M、ホームでV決められず…俊輔「もう一度チャンスある」


   > ★マリノス関連ネット情報リスト(2013年11月後半)

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  > 【MDB式“2013年第33節・新潟戦”プレビュー】


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

« 【ステイヤーズS&金鯱賞(2013年)>予想&結果】 | トップページ | 「2014 本格ミステリ・ベスト10」 »

04.マリノス関連記事」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

無料ブログはココログ