サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 【兵庫ジュニアGP(2013年)>予想&結果】 | トップページ | 「図書館救世主倶楽部」 暁月あきら > 少年ジャンプNEXT! 2014 WINTER »

2013年11月28日 (木)

【MDB式“2013年第33節・新潟戦”プレビュー】

MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!

 ★11/30(土) 14:00~ J1リーグ第33節・アルビレックス新潟戦 (日産ス)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 順位ファイル】を見よ!!

 両チームのJ1リーグ成績を比べ見てみると、

  マリノス:「 1位 18勝 8分  6敗  勝点 62  49得 28失 得失 +21 」
  新潟  :「 8位 15勝 4分 13敗  勝点 49  44得 42失 得失 +2 」

 昨年は最終節でJ1残留を決めた新潟は、開幕から2連敗&3試合勝ちなしとなかなか結果が出ず、第10節を終えた時点で降格圏と差のない14位と、今年も残留争いが避けられない状況かと思われました。

 しかし、エースである川又堅碁がゴールを量産するにつれてチームも結果が出るようになり、第17節からは3連勝を達成し、現在も3連勝中&ここ5試合で4勝と白星が先行するようになり、順位を8位に上げ、後半戦(第18節以降)の成績では1位となるほどに好調です(ちなみにマリノスは後半戦2位で新潟とは勝ち点1差)。

 ただ、ホームでは8連勝中と無敵の強さを見せているのに対し、アウェーでは(前々節で)すでに降格が決まっていた最下位の大分に勝つまでは6試合勝ちがなく(0勝 2分 4敗)、その前にアウェーで勝利したのも17位の湘南だったということで、結果だけ見るとホームとアウェーでは別物のチームであるかのようなのですね。

 そして新潟は、ここ7試合のアウェー戦において、負けなかった3試合(第20・27・31節)はいずれも川又がゴールを決めていて、負けた4試合(第21・24・26・29節)は全て川又がゴールを決めていないという特徴があるので、今回の試合も川又のゴールを阻止することがマリノスの勝利への近道となるかもしれませんね。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 対戦成績ファイル】を見よ!!

 新潟戦は、公式戦通算で「10勝 5分 8敗」、リーグ戦通算で「8勝 3分 8敗」とほぼ五分の成績ですが、リーグ戦ホームで「6勝 1分 2敗」、アウェーでは「2勝 2分 6敗」と、お互いにホームの成績が良い傾向です。

 ここ最近でも、リーグ戦のアウェーでは2007年以降6年間勝ちがない(0勝 2分 4敗)のに対し、ホームでは2009年から4年間負けなし(3勝 1分 0敗)で3連勝中と、ホームとアウェーでは極端に結果が分かれています。

 なお、昨年と一昨年はニッパツ三ツ沢球技場で開催されたため、日産スタジアムでの新潟戦は2010年以来となります。

 ちなみに、今年のマリノスは開幕から6連勝と絶好調でしたが、それを止められた相手が新潟(アウェー戦)でした。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 チームランクファイル】を見よ!!

 ★今回の試合で勝利すると........
   > 4試合“同一カード ホーム連勝”達成 (マリノス歴代 9位タイ)

 ★今回の試合で得点すると........
   > 10試合連続“ホーム得点”達成 (マリノス歴代 6位タイ)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル】&【選手データファイル】を見よ!!

 中村俊輔が出場すると、マリノス所属時公式戦通算327試合出場となり、坂田大輔(01-10)と並びマリノス歴代5位タイとなります。

 飯倉大樹が出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算116試合出場となり、鈴木正治(93-97)と並びマリノス歴代27位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ゴールランクファイル】&【選手データファイル】を見よ!!

 マルキーニョスが1得点すると、マリノス所属時公式戦通算50ゴールを達成します。

 中村俊輔が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算59ゴールとなり、城彰二(97-01)と並びマリノス歴代1位タイとなります。

 マルキーニョスが2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算36ゴールとなり、メディナベージョ(94-95)と並びマリノス歴代6位タイとなります。

 兵藤慎剛が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算28ゴールとなり、渡邉千真(09-11)と並びマリノス歴代12位タイとなります。

 中澤佑二が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算25ゴールとなり、奥大介(02-06)と並びマリノス歴代16位タイとなります。

 中澤佑二が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算26ゴールとなり、三浦文丈(93-98)・久保竜彦(03-06)・兵藤慎剛と並びマリノス歴代13位タイとなります(兵藤慎剛も得点した場合は14位タイ)。

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 勝分敗ファイル】を見よ!!

 この試合に勝利すると、樋口靖洋監督がマリノスの監督としてリーグ戦通算32勝となり、木村和司(10-11)を抜いてマリノス歴代単独5位となります。

  * ベンチ入り停止の試合も含めた成績・順位

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 観客動員ファイル】を見よ!!

 前回のリーグ戦ホームゲーム(第31節・名古屋戦)を終えて、リーグ戦ホーム通算の観客動員数が7,489,164人となったため、今回の試合の入場者数が10,836人を超えると、リーグ戦ホーム通算750万人動員を達成します。

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【今節で優勝が決まる条件】

  > 14:00 マリノス(1位・勝ち点62) - 新潟
  > 14:00 鳥栖             - 浦和(2位・勝ち点58)
  > 14:00 広島(3位・勝ち点57)  - 湘南
  > 14:00 C大阪(4位・勝ち点56) - 鹿島(5位・勝ち点56)


 ・マリノスが○ ・・・ 他の試合に関係なく優勝決定

 ・マリノスが△ ・・・ 「浦和△●」&「広島△●」で優勝決定

 ・マリノスが● ・・・ 「浦和●」&「広島△●」&「C大阪-鹿島戦が△」で優勝決定

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 というわけで、勝てば優勝が決まる大一番となりますが、相手は現在絶好調の新潟なので、試合前から浮かれることなく気を引き締めてこの一戦に挑みたいところですね。

 そんなマリノスを後押しするためにも、スタジアムへ行って応援しましょう!!

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】  マリノス:なし、 新潟:なし

 【出場停止にリーチ】  マリノス:マルキーニョス

 【怪我等で欠場予定】  マリノス:飯倉大樹、鈴木椋大

 【試合プレビュー】  J's GOAL

 【ホームゲームイベント情報】  オフィシャル

 【チケット情報】  オフィシャル

 【試合関連スポーツ新聞記事】 * 情報が出次第、追記していきます
   > 「横浜M:決まるかリーグ制覇 きょう30日ホーム最終戦」 (11/30)
   > 「俊輔 松田さんとの“約束”果たす!勝ってV決める!」 (11/30)
   > 「横浜今日決める! 俊輔自身初Vへ高ぶる」 (11/30)
   > 「連覇時監督の岡田氏断言「優勝するよ」」 (11/30)
   > 「【横浜M】俊輔、ホームで優勝決める!J初2度目MVPだ」 (11/30)
   > 「優勝FK弾決める!横浜M・俊輔、自身初Vへ気合」 (11/30)

   > 「【横浜】樋口監督「いい意味でリラックス」」 (11/29)
   > 「岡田武史氏、横浜Vで樋口監督にフグおごる」 (11/29)
   > 「富沢 顔似てる!?“ハマの寛平”雑誌対談で本家から金言」 (11/29)
   > 「メッシ斎藤、ボールボーイで見た歓喜再び」 (11/29)
   > 「ハマのカンペー富沢、本家間寛平から激励」 (11/29)
   > 「【横浜M】斎藤「最強再び」宣言!29日新潟戦でV決める」 (11/29)
   > 「勝てばV!横浜M・斎藤、新潟戦に意気込み「しっかり準備」」 (11/29)

   > 「[横浜FM]優勝への一戦に向けて6年目の兵藤慎剛「シュンさんや
      佑二さんだって緊張するはず(笑)。それを表に出すか出さないか」」 (11/28)
   > 「【横浜M】斎藤、栗原が紅白戦に参加」 (11/28)
   > 「【横浜】樋口監督、V決戦へ「満員期待」」 (11/28)
   > 「30日にも9年ぶりV“横浜”がマリノスカラーに染まる!」 (11/28)
   > 「中沢2戦連発の「MVP横取り弾」狙う」 (11/28)
   > 「【横浜M】中沢、9年ぶりVへ2戦連発狙う」 (11/28)
   > 「9年ぶり歓喜必ず!横浜M・中沢がV弾宣言「負けは許されない」」 (11/28)
   > 「観衆6万超えも!横浜M・中沢、優勝への後押し期待」 (11/28)
   > 「マリンタワーが横浜Mカラーに!9年ぶりVへ市もバックアップ」 (11/28)

   > 「[横浜FM]室内で別メニュー調整中の齋藤学、自力で優勝が決められる
         新潟戦の出場へ意欲「満員の日産スタジアムでプレーしたい」」 (11/27)
   > 「【横浜】斎藤クラブハウス内で治療に専念」 (11/27)
   > 「【横浜】マリンタワーがトリコロール装飾」 (11/27)
   > 「横浜M:歓喜の瞬間を一緒に 前売り券好調 V王手、指定席完売」 (11/27)
   > 「メッシ斎藤が左足関節炎で練習切り上げ」 (11/27)
   > 「【横浜M】9年ぶりVへ地元が“3本の矢”金利UP!パレード!Vセール!」 (11/27)
   > 「勝てば9年ぶり!横浜M・斎藤、ホームV誓う」 (11/27)

   > 「【横浜】中沢「開幕は全然いなかったのに」」 (11/26)

   > 「栗原 左膝負傷も9年ぶりVへ闘志「壊れてもいいからやる」」 (11/25)
   > 「俊輔が必勝宣言、次節新潟戦でV決める」 (11/25)

   > ★マリノス関連ネット情報リスト(2013年11月後半)


 【TV中継】 (生) 11/30(土) 13:50~  スカチャン0
            11/30(土) 13:55~  NHK総合

        (録) 12/01(日) 17:20~  スカチャン0

            12/03(火) 06:30~  スカチャン1
            12/03(火) 16:00~  J SPORTS 3
            12/03(火) 26:00~  スカチャン0

            12/05(木) 10:30~  J SPORTS 3

 * 変更や記入ミスがあるかもしれないので、番組HP等でご確認ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 【MDB式“2013年第33節・新潟戦”データボックス】


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

« 【兵庫ジュニアGP(2013年)>予想&結果】 | トップページ | 「図書館救世主倶楽部」 暁月あきら > 少年ジャンプNEXT! 2014 WINTER »

04.マリノス関連記事」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

無料ブログはココログ